FC2ブログ

2015年2月22日 穴落山 

2015, 02. 24 (Tue) 01:23

あー、飲みすぎて寝落ちするとこだった(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
家でそこまで飲むなよww
てか寝れよww

だって、お土産もらったんだもん、しょーがねーべ( ̄ω ̄;)
55_20150224002234a31.jpg


さて、こんなお土産をもらうに至った2日間。
超快晴だった土曜は仕事してたので、仕事が終わってから、山友さんたちの待つ福島某所へ=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́)))
久々に高速ぶっとばして楽しかったぜー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
kyazu家別邸、通称「小屋」に向かう。

雪が積もって道が分からないだろうとの事で、途中までkyazuさんが迎えに来てくれた。
自分の記憶に残ってた道と、全然違ってた┌┛┌┛ズコ!
迎えに来てもらわなかったら、たどり着けてなかったわ・・・ww

で、小屋に着くと、先発隊が外で待っていてくれて、2mもあろうかという雪壁に小屋までの階段が作られ、小さな壁穴にキャンドルがゆらゆらと揺れていてキレイだった・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
でも写真がない( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
とボヤいたら、kyazuさんが写真を提供してくれたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
IMG_0379 (1000x667)

kyazuさん夫妻、久々のbaoさん、初めましてのkorinさん
みんなはあの快晴の下、猫ニャーニャーな名前の山を歩いて来たらしい。
オイラが必死に仕事してたあの時間にだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
で、挨拶もそこそこに、雪野さんは目の前の御馳走に目がくらむヽ(冫、)ノ
2_20150224001643821.jpg
鍋にお肉を、一枚一枚丁寧に並べるbaoさん。
これぞ女子の料理の仕方なのだなφ(・ω・*)メモメモって思ってたら、baoさんはお肉を食べないから、どうやっていいのか分からないのだという(* Д ) ゚ ゚
どちらかというと、肉しか食べてない雪野さんは、肉は塊のまま鍋に投げ入れるのだが|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
てな話をしたら、kyazuさんの奥さまyayaさんに、一枚一枚剥がして入れると、おいしいのよって教えてもらったので、本日、白菜と豚肉のミルフィーユで実践してみた。
お肉が柔らかかった(´∀`*)ウフフ

そして、特に目につくこれ(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
1_20150224001641718.jpg
イチゴのベッドに埋もれたいが口癖の雪野さんであるが、このイチゴは激ウマ過ぎて、バクバク行ってしまったぜー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
幸せの瞬間だった(*´ω`*)

そして、今年度の山行計画などをbaoさんはしっかり計画してたけど、その時の気分次第~な雪野さんは、やっぱ今年もそんなペースなのであろうブッ(´→з←):;*.:;
それでも、長すぎるGWに、自分の中でもいくつか妄想してるんだけど、今回kyazuさんと計画してみた大冒険が、既に今年度一番・・・最大の大冒険になるかもしれないなぁ。
それは、到達できるのか、途中リタイヤになるのか分からない冒険だけど、クリアしないとまたチャレンジになるので、一回でクリアしておきたいww
どんな景色が目の前に広がるのか、それが確かめたいだけなんだ。

のんびり目に起きた翌朝。
女子たちはオサレな外国風の朝食を作ってくれた。
雪野さん、食べるだけ( ̄ω ̄;)
3_201502240016442ad.jpg
うっとりスクランブルエッグを食べる暇もなく、kyazuさんに「行くよ!」と連行される_ノ乙(、ン、)_
みんなは前日歩いたので、もういいらしい。
baoさんは、お仕事があるので、早々に帰ってしまうらしいしフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

スノーバスケットをはめる溝がぼっこれて(壊れて)回しても回しても、ずーっとクルクル回ってて、しまいに歩いてる途中で外れて落ちてしまうので、兎平の時にkyazuさんんがビニ紐で結んでくれたww
修理に出そうかと思ったけど、雪のある時期はどうしても使うし、このビニ紐が何か地味に「やってんねー!」感が漂い、かっこいいのでそのままにしている( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_201502240016452ac.jpg

今回は登山道のない山。
スタートは何時だったんだろう・・・
8:40~50分の間か。
カモシカの足跡と並走する。
5_201502240016477ea.jpg

お天気はいまいちの予報だったはずだけど、超快晴゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
6_20150224004726d55.jpg

お、道路を歩いてたんだね・・・ww
7_20150224004728ce8.jpg

8_201502240047292d5.jpg

まっすぐ伸びた木が凛々しい
9_201502240047309b5.jpg

山への取りつきはここから。
10_201502240047326b9.jpg

最初は地味に急登。
ブナだらけ。
11_20150224004915a22.jpg

12_20150224004917373.jpg

yanabe (1)

14_20150224004918b84.jpg

とにかく大きなブナの木が多い。
15_20150224004919118.jpg

16_201502240049203b7.jpg

疲れるので、kyazuさんのトレースを泥棒する(´∀`*)ヶラヶラ
yanabe (6)

18_20150224005811508.jpg

スタートはきついけど、その後は程よい斜度が続きます
とか言いながら、頭の中ではブーブーぼやいてたけどww
19_2015022400581240d.jpg

鋭鋒を背負いながら歩く。
20_201502240058148aa.jpg

と、ここで事件が起こる┌(_Д_┌ )┐
kyazuさん、ズボる<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
21_20150224005815799.jpg

「埋もってるしー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 」

数十秒後。
yanabe (9)

埋もった( ̄ω ̄;)

自力脱出。
着地点が、すぐ地面でよかった。
yanabe (10)

事故直後なので、心臓バクバクで進む。
22_20150224005817ff9.jpg

yanabe (11)

ハロ出たなぁ。
23_201502240104353b8.jpg

本日も、安達太良が非常に残念な事になっております。
乳首だけガスに包まれてるww
24_20150224010436fd3.jpg

yanabe (14)

山頂あそこ?
まだ遠-けww
25_20150224010438039.jpg

登って来る時、雪庇がどれくらい張り出してるのか確認する事が出来ず、とにかく反対脇を歩くようにしてたけど、見れる場所で確認したら、そんなに張り出してはないようだ。
26_20150224010440d89.jpg

野兎の足跡
27_201502240104411e0.jpg

空の青が尋常じゃなく青になって来た<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
29_20150224011242fa8.jpg

30_2015022401124443d.jpg

標高差はそんなでもないはずだけど、結構疲れて来たぞヽ(冫、)ノ
yanabe (23)


眠くなって来たので・・・つづく(*ㅎωㅎ)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト