FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
この時間に、マヨごってりのイモなんて食べてていいものだろうか( ̄ω ̄;)
しかも酒付(いちお、無糖って書いてある(*´ω`*)
57_20150225235511c5a.jpg
これ、よく作る(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
簡単でうまいから→うーらのオーガニックレシピ手帳
歯ブラシ取りに行った代償が、イモとかなー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



この日は、向かう先の空が異常に青くて、空好きの雪野さんは大興奮ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
32_20150224011247465.jpg

33_20150224011248c96.jpg

こんな空を見せられたら、疲れもふっ・・・飛ばねーよ!!!!
なぜいつも、こんな苦行を強いられているのだろう( ̄ω ̄;)
特に強いてはないと思うけどwww
yanabe (24)

毎度の事ではあるが、kyazuさんとの距離が離れて行く( ̄ω ̄;)
35_201502260004159a4.jpg

もうちょっとだよ、がんばれー(と、この時の自分にエールを送る。゚(゚´Д`゚)゚。)
yanabe (25)

11:48、穴落山着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
奥に見えてるのは西吾妻と西大巓らしい。
どっちがどっちだか分からんが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_20150226000558c27.jpg

飯豊は左・大日、右・本山。
その向こう側は、大日がデカすぎて隠れている( ̄ω ̄;)
つか、木が邪魔だ( ̄ω ̄;)
37_2015022600041760c.jpg

お天気は良くない予報の日だったけど、儲けもんの青空だった。
yanabe (27)

この山は、磐梯山展望の山だねぇと言いながら、磐梯山を眺めながらティータイム
磐梯山は裏磐梯コースからしか登った事がないけど(まだ未記事)無雪期は人がわんさかなので、今の時期に登るのが楽しいんだろうなぁと思う。
無雪期に登るなら、隣のとんがり、櫛ヶ峰いいねと、kyazuさんと話してた。
38_20150226000418265.jpg

さて、安達太良方面から、ジワリジワリと雲が流れてきている様子が伺えたので、そろそろ下山しましょうか。
磐梯山もガスがなだれ込んで来ていました。
39_20150226000420b69.jpg

つか、真上ww
手が届きそうな、ほんの50mくらい上に、いつの間にか雲が流れていたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
40_20150226000421055.jpg

えと・・・安達太良どこいったww
41_20150226001343e9c.jpg

下山は軽やかにε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
yanabe (28)

yanabe (30)

春が来るのを喜んでるかのような、バンザイさん(๑→ܫ←๑)
43_20150226001344b73.jpg

一番奥に、東吾妻。
噴火レベルが下がらないから、今年は入山出来ないと思う(´・ω・`)
44_20150226001345417.jpg

誰もいない静かな山、本日も貸し切り(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
45_20150226001347a73.jpg

青い空と白い雲。
今日もいい空・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
yanabe (31)

46_201502260019225d0.jpg

下山は軽やかに…なんだけど、やっぱ登りは疲れる訳でヽ(冫、)ノ
行きでこんなとこあったっけ????
47_20150226001924621.jpg

雲がかかって来るから、早く~って思うんだけど、疲れたよー(p´I `;*)ウウウウ
48_201502260019265b8.jpg

木の幹に着いた爪痕。
黒プーの引っ掻いた跡らしい。
つか、周りに着いてるちっこいプチプチも、爪の跡なんだって(((((((;´д`)))))))
49_20150226001926182.jpg

そんな話を聞いた後、スタートしてすぐにkyazuさんズボる。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
50_20150226001928ce9.jpg


「そっち側、危ねんねー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

と、反対側に軌道修正して、雪野さん危険回避(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン






yanabe (32)


「kyazuさん、落ちたー」

救助が来ないようだ。
だって、kyazuさんもまだ脱出してないもん( ̄ω ̄;)

ザックが引っ掛かってる状態で、どーすんべとちょっと動いてみたら、更にストンと落ちた。

「今年も落ちたねー、何で私だけ落ちるんろー」

「首まで落ちた人、初めて見た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」

yanabe (33)

kyazuさんは救助に来た訳ではなく、ネタ激写で忙しいようだ( ̄ω ̄;)

先シーズンの落下からの教訓で、穴は細長く空いてると読み、どこかに爪先が引っかけられると思い足で探す。
ちょうど両脇側が壁になっているようだ。
てか、穴から中がのぞけるぞ(*・з・)ぷッ
壁に足を突き刺して、這い上がり作戦を試してみる。
yanabe (34)

yanabe (35)


まんまと落下wwwww


kyazuさんに引っ張り上げてもらおう作戦。

落下wwwww

これはもはや、スコップ出して道を切り開くぜ(`・ω・´)シャキーン

「あ、そのままバックして」

雪がだいぶ緩んでたので、ザック除雪機で勢いに任せてバックしたら、そのまま脱出できたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
51_201502260032106f2.jpg

「脱出成功_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ」

ストンッ


新規の穴に落ちた( ̄ω ̄;)

すぐ脱出できたけどww

怪我なく脱出できたから、今これ笑い話になってるけど、これがソロの時で、しかも雪の下が灌木でワカンが引っ掛かったら身動き取れなくなる訳ですよ。
私いつも、こんな危ないアクシデントに遭遇しますが、どう回避すべきか?対策すべきか?って考えさせられるような課題を、山に与えられている気がします。
この日も下山中から家に帰るまでの車の中とか、この場合の脱出法などなど、いろいろ考えました。
まず足場を探って這い上がれるか、それが無理なら動きまくって周りにスペースを作って、ザックからスコップを取り出せるようにして、壁にスロープなり階段なり作って脱出するか。
とにかく、身動き出来るスペースを作らない事には、浮力アイテムが木に引っ掛かって身動き取れない場合の脱出も無理な訳であります。
しゃがむだけのスペースが作れれば、浮力アイテムを外せる可能性も出来るんじゃないか?と、思う訳です。
ただ、どれも不可能な場合・・・
きちんと誰かに、登山届を出して行きましょうね(;´Д`)
そうすれば、助かる可能性も増えます。

大爆笑しながらも、ちょっとビビリつつ、無駄に腕の力を使ったので疲れてみたりヽ(冫、)ノ
yanabe (36)

それでも、ブナ林を駆け下りる時は、やっぱ気分爽快で
52_20150226004208f3d.jpg

53_20150226004210104.jpg

yanabe (38)

yanabe (40)

下山まで、空の機嫌も持ってくれました(๑→ܫ←๑)
54_20150226004211806.jpg

小屋に戻って、yayaさんとkorinさんに「首まで落ちた!!」って報告をし、2人にも大爆笑されブッ(´→з←):;*.:;

怖い経験をいくつかしてるけど、山が与える、経験値を得る為の優しい試練。
いつもそんな風に、思うのです。

いつもみんなが小屋に集まる時、自分が仕事だと間に合わないから無理だと行けずにいたのですが・・・
間に合うって分かっちゃった(´∀`*)ウフフ
みんなとは一緒に歩けなかったけど、会えてよかった
また遊びに行きます(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

帰り道、飯豊を見ながら帰路に着く。
早くあの場所に戻りたい。゚(゚´ω`゚)゚。
56_201502260050000c6.jpg


おっと、書き忘れるとこだったけど、穴落山って名前の山は存在しません( ´_ゝ`)プッ
kyazuさんと私が落ちまくったって事で、勝手に命名しました。
ここはkyazuさんのお気に入りの場所。
山域山名はヒミツです。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト




【2015/02/26 01:03】 | 福島の山
トラックバック(0) |

Pusukeさん♪
雪野
pusukeさん、やほい(=°ω°)ノ

酒と御馳走があれば、もう何も言う事ねー・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
て事で、現在も飲酒中であります・・・(*ㅎωㅎ)

ほんとにこんな名前の山があったとしたら、とにかくやばそうな臭いがプンプンする山に違いないですよね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何かしら、由来があって名前が付くはずだから・・・ね(。・w・。) ププッ

pusukeさんも私も、基本ソロ好きでしょ?
だからやっぱ、考えちゃうよねぇ、ソロの時にズドンして引っかかって、永久に穴の中とかさ(;´Д`)
去年も落ちたんだけど、その時であった地元の猛者さんが、同行者が2mの穴に落ちてあの時は参った~って言ってるのを聞いて、2mか・・・這い上がれないとか考えたよねぇヽ(冫、)ノ
その時その時の状況にもよるんだけれど、脳内シュミレーションは多分大事だ、ウン。

あ、例の再訪、今週末でございます(´∀`*)ウフフ


pusuke
雪野さん、こんちゃ!

ロウソクの灯りに照らされた雪階段が素敵ですね(゚´Д`゚)!
その後の御馳走とイチゴもムニャムニャ...(笑

穴落山って名前コワー!
けど気になるし行ってみたいからヤホー検索でカタカタ...
Σ(゚Д゚)アレー??
雪野さんの日記がトップに来てますやん(笑
と思って最後まで読んだら( ´,_ゝ`)ぷぷぷ、命名すね!

あの「ソロ山行・踏み抜きワカン引っ掛かってヘルプミー!」パターンってやはり事前に考えてた方が良いですよね?
いつもその場しのぎで何とか抜け出せた~って感じですので!

秘密の山域...安達太良・磐梯・吾妻の見え方から計算して...
全くわからんです(笑
お疲れ様でしたっ!

茶々さん♪
雪野
オイラもその、ちょっと離れたとこでソバ食いたかったぞ( ̄ω ̄;)
すっげうまそげだったじゃないかヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

ほんと、この日ははきれいな青空だったねぇ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
飯豊も真っ白で、すっげキレイだった(๑→ܫ←๑)

kyazuさん♪
雪野
イマイチのお天気の予定だったけど、真っ青な空が迎えてくれて、いがったねぇ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
最近連続で貸し切りの山ばっか行ってっけ、今度逆に、人のいる山に行った時の反動が怖い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

このアクシデント、みんなにリアルタイムで見せたかった(;´Д`)
どうせネタになるなら、みんなに楽しんでもらいたい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

このイモうまいんだけどさ・・・
山に担いでくには重て( ̄ω ̄;)
でもきっと、食の欲望の方が勝つと思う(_Д_)アウアウアー


茶々
青空が凄いね~!
でも、でも、私だってほんのちょっと離れたところで同じそら見てたんだいっ!!!!!



kyazu
やっぱり白と青はイイねぇ~i-184
しかも貸し切りならi-185
もう言うことなしi-234

ご機嫌な展望とちょっとしたアクシデント、
いい思い出になりましたi-236

マヨごってりイモ、冬山にはカロリー高めで
良いかもi-184

コメントを閉じる▲
あー、飲みすぎて寝落ちするとこだった(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
家でそこまで飲むなよww
てか寝れよww

だって、お土産もらったんだもん、しょーがねーべ( ̄ω ̄;)
55_20150224002234a31.jpg


さて、こんなお土産をもらうに至った2日間。
超快晴だった土曜は仕事してたので、仕事が終わってから、山友さんたちの待つ福島某所へ=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́)))
久々に高速ぶっとばして楽しかったぜー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
kyazu家別邸、通称「小屋」に向かう。

雪が積もって道が分からないだろうとの事で、途中までkyazuさんが迎えに来てくれた。
自分の記憶に残ってた道と、全然違ってた┌┛┌┛ズコ!
迎えに来てもらわなかったら、たどり着けてなかったわ・・・ww

で、小屋に着くと、先発隊が外で待っていてくれて、2mもあろうかという雪壁に小屋までの階段が作られ、小さな壁穴にキャンドルがゆらゆらと揺れていてキレイだった・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
でも写真がない( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
とボヤいたら、kyazuさんが写真を提供してくれたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
IMG_0379 (1000x667)

kyazuさん夫妻、久々のbaoさん、初めましてのkorinさん
みんなはあの快晴の下、猫ニャーニャーな名前の山を歩いて来たらしい。
オイラが必死に仕事してたあの時間にだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
で、挨拶もそこそこに、雪野さんは目の前の御馳走に目がくらむヽ(冫、)ノ
2_20150224001643821.jpg
鍋にお肉を、一枚一枚丁寧に並べるbaoさん。
これぞ女子の料理の仕方なのだなφ(・ω・*)メモメモって思ってたら、baoさんはお肉を食べないから、どうやっていいのか分からないのだという(* Д ) ゚ ゚
どちらかというと、肉しか食べてない雪野さんは、肉は塊のまま鍋に投げ入れるのだが|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
てな話をしたら、kyazuさんの奥さまyayaさんに、一枚一枚剥がして入れると、おいしいのよって教えてもらったので、本日、白菜と豚肉のミルフィーユで実践してみた。
お肉が柔らかかった(´∀`*)ウフフ

そして、特に目につくこれ(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
1_20150224001641718.jpg
イチゴのベッドに埋もれたいが口癖の雪野さんであるが、このイチゴは激ウマ過ぎて、バクバク行ってしまったぜー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
幸せの瞬間だった(*´ω`*)

そして、今年度の山行計画などをbaoさんはしっかり計画してたけど、その時の気分次第~な雪野さんは、やっぱ今年もそんなペースなのであろうブッ(´→з←):;*.:;
それでも、長すぎるGWに、自分の中でもいくつか妄想してるんだけど、今回kyazuさんと計画してみた大冒険が、既に今年度一番・・・最大の大冒険になるかもしれないなぁ。
それは、到達できるのか、途中リタイヤになるのか分からない冒険だけど、クリアしないとまたチャレンジになるので、一回でクリアしておきたいww
どんな景色が目の前に広がるのか、それが確かめたいだけなんだ。

のんびり目に起きた翌朝。
女子たちはオサレな外国風の朝食を作ってくれた。
雪野さん、食べるだけ( ̄ω ̄;)
3_201502240016442ad.jpg
うっとりスクランブルエッグを食べる暇もなく、kyazuさんに「行くよ!」と連行される_ノ乙(、ン、)_
みんなは前日歩いたので、もういいらしい。
baoさんは、お仕事があるので、早々に帰ってしまうらしいしフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

スノーバスケットをはめる溝がぼっこれて(壊れて)回しても回しても、ずーっとクルクル回ってて、しまいに歩いてる途中で外れて落ちてしまうので、兎平の時にkyazuさんんがビニ紐で結んでくれたww
修理に出そうかと思ったけど、雪のある時期はどうしても使うし、このビニ紐が何か地味に「やってんねー!」感が漂い、かっこいいのでそのままにしている( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_201502240016452ac.jpg

今回は登山道のない山。
スタートは何時だったんだろう・・・
8:40~50分の間か。
カモシカの足跡と並走する。
5_201502240016477ea.jpg

お天気はいまいちの予報だったはずだけど、超快晴゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
6_20150224004726d55.jpg

お、道路を歩いてたんだね・・・ww
7_20150224004728ce8.jpg

8_201502240047292d5.jpg

まっすぐ伸びた木が凛々しい
9_201502240047309b5.jpg

山への取りつきはここから。
10_201502240047326b9.jpg

最初は地味に急登。
ブナだらけ。
11_20150224004915a22.jpg

12_20150224004917373.jpg

yanabe (1)

14_20150224004918b84.jpg

とにかく大きなブナの木が多い。
15_20150224004919118.jpg

16_201502240049203b7.jpg

疲れるので、kyazuさんのトレースを泥棒する(´∀`*)ヶラヶラ
yanabe (6)

18_20150224005811508.jpg

スタートはきついけど、その後は程よい斜度が続きます
とか言いながら、頭の中ではブーブーぼやいてたけどww
19_2015022400581240d.jpg

鋭鋒を背負いながら歩く。
20_201502240058148aa.jpg

と、ここで事件が起こる┌(_Д_┌ )┐
kyazuさん、ズボる<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
21_20150224005815799.jpg

「埋もってるしー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 」

数十秒後。
yanabe (9)

埋もった( ̄ω ̄;)

自力脱出。
着地点が、すぐ地面でよかった。
yanabe (10)

事故直後なので、心臓バクバクで進む。
22_20150224005817ff9.jpg

yanabe (11)

ハロ出たなぁ。
23_201502240104353b8.jpg

本日も、安達太良が非常に残念な事になっております。
乳首だけガスに包まれてるww
24_20150224010436fd3.jpg

yanabe (14)

山頂あそこ?
まだ遠-けww
25_20150224010438039.jpg

登って来る時、雪庇がどれくらい張り出してるのか確認する事が出来ず、とにかく反対脇を歩くようにしてたけど、見れる場所で確認したら、そんなに張り出してはないようだ。
26_20150224010440d89.jpg

野兎の足跡
27_201502240104411e0.jpg

空の青が尋常じゃなく青になって来た<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
29_20150224011242fa8.jpg

30_2015022401124443d.jpg

標高差はそんなでもないはずだけど、結構疲れて来たぞヽ(冫、)ノ
yanabe (23)


眠くなって来たので・・・つづく(*ㅎωㅎ)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/02/24 01:23】 | 福島の山
トラックバック(0) |

もときちさん♪
雪野
(*´ I `*)ノ コンバンワ♪

山の名前は秘密です(。・w・。) ププッ
山友さんのお気に入りの場所なので、静かにしておきたいのですi-190
ネットの影響力は大きいのでi-282

そんなとっておきの秘密の場所が、私にも出来たらいいなと思います(๑→ܫ←๑)


もときち
こんばんわ、山の当てっこしますかね(笑)
磐梯山んんんの角度、カラマツ林あり
対岸まで平地・・・となると?
達沢付近の布森山か川桁山あたりですかね。

わらさん♪
雪野
オサレな御馳走の中・・・画像の見えてないとこに、タコワサ(雪野チョイスつまみ)がある事は内緒であります( *´ノェ`)コチョーリ

大冒険はどこでしょうね(。・w・。) ププッ
確かkyazuさんもまだ見た事がない景色の場所だそうですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

私も、願っていても行けないと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
だって私がどんなに願ったとしても、エベレストには行けないしw
願うだけで努力しなければ、行けっこない。
だけど、がんばって努力したって、力がそこまで及ばなければ、やっぱり願いは叶わないんだと思う。

私は、何とか行けるかなって確信が持てた時だけ、実行に移します。
確信が計算違いだった時は、早めリタイヤ。
戻る力がなくなれば、そこで遭難なので、常に判断を間違えないようにしたい・・・
けど、ゴールが体力ギリの時が一回だけあって、あれは失敗だったと思う(;´Д`)

茶々さん♪
雪野
ほんと、茶々さんこれから忙しくなりそうだもんねi-282
なので、この前勝手に会議したんだけど、茶々さんの稼業が忙しくなる&新しい仕事でバタバタする前にー3月中にテント張りに行くぞ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
て事で、21~22日、空いてるとうれしいです。しかも泊りね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
近々、業務連絡するーi-190

私も日曜の帰り、坂下で49から逸れて、飯豊がよく見えるとこまで行ってちょっと眺めてたよ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
既に5時過ぎてて、薄暗くてよく見えなかったけどさ・・・┌┛┌┛ズコ!

kyazuさん&yayaさんに、次は茶々さんと来るよーって宣言したので、オイラを嘘つきにしないでください(´∀`*)ウフフ


わら
わぉ。オサレなお鍋とモーニングに目がくぎ付けでございます。

大冒険は、あそこらへんと予想しますが、テント担いで最後まで狙うのかしら?

「行きたいと願っていれば、いつか必ず行ける」と知り合いは言いましたが、願っていても行けないよね。
まず行ってみる。それが一番だ。

ところで、「穴落山」・・・ってネタ?・・・だよね。













茶々
GWの大冒険ってどこかなぁ~。気になるなぁ~。
今年は休みがどうなるのか全く予想できないからなぁ・・・・。でも、一緒に遊んでね(切望)

真っ青な空と白い雪。綺麗だったよね~。
坂下から見てた(><。)
セレブな集い、絶対今度は参加する~♪

コメントを閉じる▲
ゲンナリ中です。
今日はしむかーどが届くからと、久々に早く帰るわーと7時前に家に帰ったのに、しむかーどを受け取ってしばらくして気づいた。
オイラのスマポはマイクロシムじゃなくナノシムだ。
なぜ手元にマイクロさんが居るのだ( ̄ω ̄;)

これぞまさに、THE雪野ちっくな、衝撃的な出来事であった( ̄ω ̄;)
スマポ開通が遅れる見通しです。
茶々さんに、オバカ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッって言われるわー(_Д_)アウアウアー


でもうれしい事もあって、当たった( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
いろいろ勉強してくる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
1_20150220001138870.jpg





さて、きっともうちょっとで目的地なんだろうとは思いながら、登ってはずり落ちる急斜面で大笑いする二人(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
「表層雪崩よおおおおおおお」とか叫びながら、ずり落ちてくブッ(´→з←):;*.:;
て事で、シューの茶々さんはジグザグに登り、ワカンの私は、ワカンごとキックステップで爪先を突き刺しながら直登。
ワカンは全長が短いから、小回りの利くとこがいい(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
41_20150218014652159.jpg

川内の入り口一望
42_20150220001140560.jpg

右奥に、風越~三五郎の稜線らしきものが見えた。
あわよくば、兎平から風越に縦走の予定だが・・・
44_20150220001141c9c.jpg

よし、もうちょっとだ(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
45_2015022000114288f.jpg

12:01、真っ平らでだだっ広い所に出た。
ここが兎平。
46_201502200011441f0.jpg

usagi (31)

47_20150220002456e4d.jpg

48_20150220002458982.jpg

49_20150220002459f83.jpg

「(縦走)どうする?」
「ここで終わりにしてください!!!(キッパリ」

て事で、ヘタレ弟子2人は、あっけなく縦走を断念し、ランチタイム(๑→ܫ←๑)
だって、風が強すぎたんだよ・・・w
遮るものが何もないから、強風もろ受けww

て事で、風を避けられる斜面側に移動し、当たり前のようにkyazuさんにスコップを渡し・・・゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
50_20150220002912611.jpg

会場が出来たので、飯の用意。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
usagi (33)

usagi (34)

今日は、雷山で大失敗した、トマトラーメンのリベンジだぜー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
今回は、家にあった↓このスープと

クノール カップスープ 完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ 51.6g×10個クノール カップスープ 完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ 51.6g×10個
()
クノール

商品詳細を見る



鍋キューブ鶏だしうま塩1個、豚肉&好きな野菜などなど煮込み、麺もリベンジで焼きそば麺(ファミマの麺)使用。
焼きそば麺は最初から蒸してあるので、麺が温まれば食べれるらしい。
51_2015022000291306e.jpg

仕上げに粉チーズと粗びきブラックペッパー
53_20150220002916329.jpg

大成功ヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「こんな時もちゃんと作るんだね~」と話す左横の2人。
なんだと?と左を向くと・・・
コンビニおにぎり食べてた┌┛┌┛ズコ!
いや、これもまた、雪野さんの山遊びの一環な訳で(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そんで、バレンタイン絡みで、茶々さんからは手作りガトーショコラ、雪野さんは金で解決し、コンビニで・・・w
54_20150220002917d07.jpg

茶々ケーキ、んまかった( ゚Д゚)ウマー
ごちそうさま(๑´ڡ`๑)
55_20150220003700658.jpg

のんびり1時間くらいランチ休憩の後、13:17下山開始。
風がうなってる┌(_Д_┌ )┐
風が雪を巻き上げて竜巻のようになってたwww
「風の形が見えるよww」って、ほんとにすごかったw
57_20150220003703517.jpg

いい景色(๑→ܫ←๑)
59_201502200037053da.jpg

さて、今度はあの急斜面を下りなければいけません( ̄ω ̄;)
でも、ワカンはキックが出来るので、おもしろいくらいに走って下れますwww
おもしろかった( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
登りあんなに難儀したのにww

急斜面を下り切ったら、カモシカスイッチの入ったkyazuさんが、恐ろしいスピードで走り去って行った( ̄ω ̄;)
61_201502200037069dc.jpg

登りはやだけど、下りのノントレースを踏むのは楽しい(。→ˇ艸←)プククッ☆
usagi (36)

usagi (37)

もうすぐ春だよ。
62_20150220004619891.jpg

青空も見れたし、楽しかったね
usagi (38)

ふわふわの雪を踏みながら、みんな軽快に進むと

ズボッヽ(冫、)ノ

今年も穴に落ちた。。。

運よく片足だったからよかったけど、両足踏み抜いてたら、腰までは余裕で落ちてたな(;´Д`)
66_20150220004621c7b.jpg

権現はどの角度から見ても、かっこいい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
67_20150220004622389.jpg

謎のロールケーキ発見(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
68_20150220004624308.jpg

usagi (39)

バンザイさんの顔も膨らんできたw
70_201502200051038fb.jpg

71_20150220005104f7e.jpg

帰りは、行きで気になってた隣の尾根を歩いてみることに
どうやら、猟師&ワンコの足跡があるようだ。
つか、茶々さん、風避けになってねーってwww
72_20150220005106d82.jpg

権現は真ん中辺りがすり鉢状に平らっぽくなってるらしく、雪野さんはあそこでテントを張る妄想を始めました( ̄ω ̄;)
74_20150220005108fda.jpg

結局、隣の尾根はイマイチ失敗だったので、登りで歩いたルートが一番だったなという結果に(;^ω^)
雪野さんが「隣の尾根歩く!」って言ったんだけどね・・・( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

そしてまた、杉林に戻って来ました。
75_20150220005110db4.jpg

取りつきの急斜面をビビりながら無事クリアし、廃校裏に出る道を歩いて帰ります。
最後の最後、橋が出て来た。
めっさ細い( ̄ω ̄;)
今日一番の難関か・・・?
77_201502200056199f6.jpg

usagi (41)
なんとかクリアー。

15:12、廃校着。
真っ平らなとこに行くまでの、最初と最後の急斜面が急すぎて、死ぬ勢いであった_ノフ○ グッタリ
それでも、何年も行ってみたいなぁと言ってた場所に、またひとつ、行く事が出来ました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
誰もいない貸し切りの山。
にぎやかな山を避ける傾向は、今年はもっと強まるんだろうな(。・w・。) ププッ

TEAMほいどこのお二人様、楽しかったです+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/02/20 01:15】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
地図上では名前の載ってないピークですからねi-190
でもこの広さで、結構地味に人気のある場所なんですよ(๑→ܫ←๑)
ただ、地図がちゃんと読めないと、案内人なしでは、なかなか入るのを躊躇しちゃう山域です(;´Д`)

明日お天気よさそうなのに、残念でしたね(lll´д`)
私もこの時期の粟に行ってみたいんですよねぇ。
山頂から見える川内山塊が、どんな風に見えるのか確かめたいのでありました(* ̄∇ ̄*)

茶々さん♪
雪野
うっかりすぎる自分に・・・
残念感が否めませんヽ(冫、)ノ
交換はしてもらえるよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
再発行だから3240円取られるけどね。゚(゚´Д`゚)゚。

穴に落ちたの、片足だけだから良かったけど、両足だったらもっと行ってたよなぁ(;´Д`)
茶々さんのシューが埋もったのも、結構怖かったけどね(;´・ω・)
雪山は一人で歩くなってのは、あーゆー事があるからなんだよね└(:3」┌)┘))ジタバタ
また行ぐべ(´∀`*)ウフフ

うらやましい
nobuharu
兎平、はじめて聞く山です。
謎のロールケーキ、どうやってできるんだろう?

明日、粟ヶ岳に再挑戦する予定でしたが、仕事になってしまい断念。
早く登山に行きたい自分には、うらやましすぎです。
ヽ(´Д`;)


茶々
シム、合わねかった~。
今頃、いろいろ開通してるかと思ったのに~w
交換してもらえるんだよね?

あの穴、凄かったよね~。ザックがないと全身埋まってたかもだよね?
一人じゃあんなに笑えないもん。みんなと行く山は楽しいとつくづく思った。



minami
こんなでっかいロールケーキが出来るって
どんだけ風が強い所なの?って思ったんだけど
斜面を転がっただけか?
結局日曜の天気は暗転・・・寒冷前線通過・・・
ちょっとだけでも雪山行きたかったんだけどなあ。
樹氷もみそびれているminamiであった・・・。
今年の冬は変だよ〜他所ではすんごい豪雪になってるのに
ここら辺一回しか積もってないし・・・結晶の写真一枚もとれてないし・・・
ここ3日くらいずっと雨だったし・・・2月に雨ってw

ウッキを見習って家も色々食材持って行ってみようかなあ?
荷物担当は全て相方だけど( *´艸`)ムププ


コメントを閉じる▲