2015_02
26
(Thu)01:03

2015年2月22日 穴落山Part2

この時間に、マヨごってりのイモなんて食べてていいものだろうか( ̄ω ̄;)
しかも酒付(いちお、無糖って書いてある(*´ω`*)
57_20150225235511c5a.jpg
これ、よく作る(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
簡単でうまいから→うーらのオーガニックレシピ手帳
歯ブラシ取りに行った代償が、イモとかなー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



この日は、向かう先の空が異常に青くて、空好きの雪野さんは大興奮ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
32_20150224011247465.jpg

33_20150224011248c96.jpg

こんな空を見せられたら、疲れもふっ・・・飛ばねーよ!!!!
なぜいつも、こんな苦行を強いられているのだろう( ̄ω ̄;)
特に強いてはないと思うけどwww
yanabe (24)

毎度の事ではあるが、kyazuさんとの距離が離れて行く( ̄ω ̄;)
35_201502260004159a4.jpg

もうちょっとだよ、がんばれー(と、この時の自分にエールを送る。゚(゚´Д`゚)゚。)
yanabe (25)

11:48、穴落山着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
奥に見えてるのは西吾妻と西大巓らしい。
どっちがどっちだか分からんが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_20150226000558c27.jpg

飯豊は左・大日、右・本山。
その向こう側は、大日がデカすぎて隠れている( ̄ω ̄;)
つか、木が邪魔だ( ̄ω ̄;)
37_2015022600041760c.jpg

お天気は良くない予報の日だったけど、儲けもんの青空だった。
yanabe (27)

この山は、磐梯山展望の山だねぇと言いながら、磐梯山を眺めながらティータイム
磐梯山は裏磐梯コースからしか登った事がないけど(まだ未記事)無雪期は人がわんさかなので、今の時期に登るのが楽しいんだろうなぁと思う。
無雪期に登るなら、隣のとんがり、櫛ヶ峰いいねと、kyazuさんと話してた。
38_20150226000418265.jpg

さて、安達太良方面から、ジワリジワリと雲が流れてきている様子が伺えたので、そろそろ下山しましょうか。
磐梯山もガスがなだれ込んで来ていました。
39_20150226000420b69.jpg

つか、真上ww
手が届きそうな、ほんの50mくらい上に、いつの間にか雲が流れていたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
40_20150226000421055.jpg

えと・・・安達太良どこいったww
41_20150226001343e9c.jpg

下山は軽やかにε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
yanabe (28)

yanabe (30)

春が来るのを喜んでるかのような、バンザイさん(๑→ܫ←๑)
43_20150226001344b73.jpg

一番奥に、東吾妻。
噴火レベルが下がらないから、今年は入山出来ないと思う(´・ω・`)
44_20150226001345417.jpg

誰もいない静かな山、本日も貸し切り(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
45_20150226001347a73.jpg

青い空と白い雲。
今日もいい空・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
yanabe (31)

46_201502260019225d0.jpg

下山は軽やかに…なんだけど、やっぱ登りは疲れる訳でヽ(冫、)ノ
行きでこんなとこあったっけ????
47_20150226001924621.jpg

雲がかかって来るから、早く~って思うんだけど、疲れたよー(p´I `;*)ウウウウ
48_201502260019265b8.jpg

木の幹に着いた爪痕。
黒プーの引っ掻いた跡らしい。
つか、周りに着いてるちっこいプチプチも、爪の跡なんだって(((((((;´д`)))))))
49_20150226001926182.jpg

そんな話を聞いた後、スタートしてすぐにkyazuさんズボる。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
50_20150226001928ce9.jpg


「そっち側、危ねんねー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

と、反対側に軌道修正して、雪野さん危険回避(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン






yanabe (32)


「kyazuさん、落ちたー」

救助が来ないようだ。
だって、kyazuさんもまだ脱出してないもん( ̄ω ̄;)

ザックが引っ掛かってる状態で、どーすんべとちょっと動いてみたら、更にストンと落ちた。

「今年も落ちたねー、何で私だけ落ちるんろー」

「首まで落ちた人、初めて見た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」

yanabe (33)

kyazuさんは救助に来た訳ではなく、ネタ激写で忙しいようだ( ̄ω ̄;)

先シーズンの落下からの教訓で、穴は細長く空いてると読み、どこかに爪先が引っかけられると思い足で探す。
ちょうど両脇側が壁になっているようだ。
てか、穴から中がのぞけるぞ(*・з・)ぷッ
壁に足を突き刺して、這い上がり作戦を試してみる。
yanabe (34)

yanabe (35)


まんまと落下wwwww


kyazuさんに引っ張り上げてもらおう作戦。

落下wwwww

これはもはや、スコップ出して道を切り開くぜ(`・ω・´)シャキーン

「あ、そのままバックして」

雪がだいぶ緩んでたので、ザック除雪機で勢いに任せてバックしたら、そのまま脱出できたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
51_201502260032106f2.jpg

「脱出成功_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ」

ストンッ


新規の穴に落ちた( ̄ω ̄;)

すぐ脱出できたけどww

怪我なく脱出できたから、今これ笑い話になってるけど、これがソロの時で、しかも雪の下が灌木でワカンが引っ掛かったら身動き取れなくなる訳ですよ。
私いつも、こんな危ないアクシデントに遭遇しますが、どう回避すべきか?対策すべきか?って考えさせられるような課題を、山に与えられている気がします。
この日も下山中から家に帰るまでの車の中とか、この場合の脱出法などなど、いろいろ考えました。
まず足場を探って這い上がれるか、それが無理なら動きまくって周りにスペースを作って、ザックからスコップを取り出せるようにして、壁にスロープなり階段なり作って脱出するか。
とにかく、身動き出来るスペースを作らない事には、浮力アイテムが木に引っ掛かって身動き取れない場合の脱出も無理な訳であります。
しゃがむだけのスペースが作れれば、浮力アイテムを外せる可能性も出来るんじゃないか?と、思う訳です。
ただ、どれも不可能な場合・・・
きちんと誰かに、登山届を出して行きましょうね(;´Д`)
そうすれば、助かる可能性も増えます。

大爆笑しながらも、ちょっとビビリつつ、無駄に腕の力を使ったので疲れてみたりヽ(冫、)ノ
yanabe (36)

それでも、ブナ林を駆け下りる時は、やっぱ気分爽快で
52_20150226004208f3d.jpg

53_20150226004210104.jpg

yanabe (38)

yanabe (40)

下山まで、空の機嫌も持ってくれました(๑→ܫ←๑)
54_20150226004211806.jpg

小屋に戻って、yayaさんとkorinさんに「首まで落ちた!!」って報告をし、2人にも大爆笑されブッ(´→з←):;*.:;

怖い経験をいくつかしてるけど、山が与える、経験値を得る為の優しい試練。
いつもそんな風に、思うのです。

いつもみんなが小屋に集まる時、自分が仕事だと間に合わないから無理だと行けずにいたのですが・・・
間に合うって分かっちゃった(´∀`*)ウフフ
みんなとは一緒に歩けなかったけど、会えてよかった
また遊びに行きます(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

帰り道、飯豊を見ながら帰路に着く。
早くあの場所に戻りたい。゚(゚´ω`゚)゚。
56_201502260050000c6.jpg


おっと、書き忘れるとこだったけど、穴落山って名前の山は存在しません( ´_ゝ`)プッ
kyazuさんと私が落ちまくったって事で、勝手に命名しました。
ここはkyazuさんのお気に入りの場所。
山域山名はヒミツです。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト
2015_02
24
(Tue)01:23

2015年2月22日 穴落山

あー、飲みすぎて寝落ちするとこだった(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
家でそこまで飲むなよww
てか寝れよww

だって、お土産もらったんだもん、しょーがねーべ( ̄ω ̄;)
55_20150224002234a31.jpg


さて、こんなお土産をもらうに至った2日間。
超快晴だった土曜は仕事してたので、仕事が終わってから、山友さんたちの待つ福島某所へ=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́)))
久々に高速ぶっとばして楽しかったぜー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
kyazu家別邸、通称「小屋」に向かう。

雪が積もって道が分からないだろうとの事で、途中までkyazuさんが迎えに来てくれた。
自分の記憶に残ってた道と、全然違ってた┌┛┌┛ズコ!
迎えに来てもらわなかったら、たどり着けてなかったわ・・・ww

で、小屋に着くと、先発隊が外で待っていてくれて、2mもあろうかという雪壁に小屋までの階段が作られ、小さな壁穴にキャンドルがゆらゆらと揺れていてキレイだった・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
でも写真がない( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
とボヤいたら、kyazuさんが写真を提供してくれたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
IMG_0379 (1000x667)

kyazuさん夫妻、久々のbaoさん、初めましてのkorinさん
みんなはあの快晴の下、猫ニャーニャーな名前の山を歩いて来たらしい。
オイラが必死に仕事してたあの時間にだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
で、挨拶もそこそこに、雪野さんは目の前の御馳走に目がくらむヽ(冫、)ノ
2_20150224001643821.jpg
鍋にお肉を、一枚一枚丁寧に並べるbaoさん。
これぞ女子の料理の仕方なのだなφ(・ω・*)メモメモって思ってたら、baoさんはお肉を食べないから、どうやっていいのか分からないのだという(* Д ) ゚ ゚
どちらかというと、肉しか食べてない雪野さんは、肉は塊のまま鍋に投げ入れるのだが|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
てな話をしたら、kyazuさんの奥さまyayaさんに、一枚一枚剥がして入れると、おいしいのよって教えてもらったので、本日、白菜と豚肉のミルフィーユで実践してみた。
お肉が柔らかかった(´∀`*)ウフフ

そして、特に目につくこれ(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
1_20150224001641718.jpg
イチゴのベッドに埋もれたいが口癖の雪野さんであるが、このイチゴは激ウマ過ぎて、バクバク行ってしまったぜー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
幸せの瞬間だった(*´ω`*)

そして、今年度の山行計画などをbaoさんはしっかり計画してたけど、その時の気分次第~な雪野さんは、やっぱ今年もそんなペースなのであろうブッ(´→з←):;*.:;
それでも、長すぎるGWに、自分の中でもいくつか妄想してるんだけど、今回kyazuさんと計画してみた大冒険が、既に今年度一番・・・最大の大冒険になるかもしれないなぁ。
それは、到達できるのか、途中リタイヤになるのか分からない冒険だけど、クリアしないとまたチャレンジになるので、一回でクリアしておきたいww
どんな景色が目の前に広がるのか、それが確かめたいだけなんだ。

のんびり目に起きた翌朝。
女子たちはオサレな外国風の朝食を作ってくれた。
雪野さん、食べるだけ( ̄ω ̄;)
3_201502240016442ad.jpg
うっとりスクランブルエッグを食べる暇もなく、kyazuさんに「行くよ!」と連行される_ノ乙(、ン、)_
みんなは前日歩いたので、もういいらしい。
baoさんは、お仕事があるので、早々に帰ってしまうらしいしフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

スノーバスケットをはめる溝がぼっこれて(壊れて)回しても回しても、ずーっとクルクル回ってて、しまいに歩いてる途中で外れて落ちてしまうので、兎平の時にkyazuさんんがビニ紐で結んでくれたww
修理に出そうかと思ったけど、雪のある時期はどうしても使うし、このビニ紐が何か地味に「やってんねー!」感が漂い、かっこいいのでそのままにしている( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_201502240016452ac.jpg

今回は登山道のない山。
スタートは何時だったんだろう・・・
8:40~50分の間か。
カモシカの足跡と並走する。
5_201502240016477ea.jpg

お天気はいまいちの予報だったはずだけど、超快晴゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
6_20150224004726d55.jpg

お、道路を歩いてたんだね・・・ww
7_20150224004728ce8.jpg

8_201502240047292d5.jpg

まっすぐ伸びた木が凛々しい
9_201502240047309b5.jpg

山への取りつきはここから。
10_201502240047326b9.jpg

最初は地味に急登。
ブナだらけ。
11_20150224004915a22.jpg

12_20150224004917373.jpg

yanabe (1)

14_20150224004918b84.jpg

とにかく大きなブナの木が多い。
15_20150224004919118.jpg

16_201502240049203b7.jpg

疲れるので、kyazuさんのトレースを泥棒する(´∀`*)ヶラヶラ
yanabe (6)

18_20150224005811508.jpg

スタートはきついけど、その後は程よい斜度が続きます
とか言いながら、頭の中ではブーブーぼやいてたけどww
19_2015022400581240d.jpg

鋭鋒を背負いながら歩く。
20_201502240058148aa.jpg

と、ここで事件が起こる┌(_Д_┌ )┐
kyazuさん、ズボる<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
21_20150224005815799.jpg

「埋もってるしー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 」

数十秒後。
yanabe (9)

埋もった( ̄ω ̄;)

自力脱出。
着地点が、すぐ地面でよかった。
yanabe (10)

事故直後なので、心臓バクバクで進む。
22_20150224005817ff9.jpg

yanabe (11)

ハロ出たなぁ。
23_201502240104353b8.jpg

本日も、安達太良が非常に残念な事になっております。
乳首だけガスに包まれてるww
24_20150224010436fd3.jpg

yanabe (14)

山頂あそこ?
まだ遠-けww
25_20150224010438039.jpg

登って来る時、雪庇がどれくらい張り出してるのか確認する事が出来ず、とにかく反対脇を歩くようにしてたけど、見れる場所で確認したら、そんなに張り出してはないようだ。
26_20150224010440d89.jpg

野兎の足跡
27_201502240104411e0.jpg

空の青が尋常じゃなく青になって来た<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
29_20150224011242fa8.jpg

30_2015022401124443d.jpg

標高差はそんなでもないはずだけど、結構疲れて来たぞヽ(冫、)ノ
yanabe (23)


眠くなって来たので・・・つづく(*ㅎωㅎ)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
20
(Fri)01:15

2015年2月15日 兎平Part2

ゲンナリ中です。
今日はしむかーどが届くからと、久々に早く帰るわーと7時前に家に帰ったのに、しむかーどを受け取ってしばらくして気づいた。
オイラのスマポはマイクロシムじゃなくナノシムだ。
なぜ手元にマイクロさんが居るのだ( ̄ω ̄;)

これぞまさに、THE雪野ちっくな、衝撃的な出来事であった( ̄ω ̄;)
スマポ開通が遅れる見通しです。
茶々さんに、オバカ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッって言われるわー(_Д_)アウアウアー


でもうれしい事もあって、当たった( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
いろいろ勉強してくる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
1_20150220001138870.jpg





さて、きっともうちょっとで目的地なんだろうとは思いながら、登ってはずり落ちる急斜面で大笑いする二人(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
「表層雪崩よおおおおおおお」とか叫びながら、ずり落ちてくブッ(´→з←):;*.:;
て事で、シューの茶々さんはジグザグに登り、ワカンの私は、ワカンごとキックステップで爪先を突き刺しながら直登。
ワカンは全長が短いから、小回りの利くとこがいい(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
41_20150218014652159.jpg

川内の入り口一望
42_20150220001140560.jpg

右奥に、風越~三五郎の稜線らしきものが見えた。
あわよくば、兎平から風越に縦走の予定だが・・・
44_20150220001141c9c.jpg

よし、もうちょっとだ(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
45_2015022000114288f.jpg

12:01、真っ平らでだだっ広い所に出た。
ここが兎平。
46_201502200011441f0.jpg

usagi (31)

47_20150220002456e4d.jpg

48_20150220002458982.jpg

49_20150220002459f83.jpg

「(縦走)どうする?」
「ここで終わりにしてください!!!(キッパリ」

て事で、ヘタレ弟子2人は、あっけなく縦走を断念し、ランチタイム(๑→ܫ←๑)
だって、風が強すぎたんだよ・・・w
遮るものが何もないから、強風もろ受けww

て事で、風を避けられる斜面側に移動し、当たり前のようにkyazuさんにスコップを渡し・・・゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
50_20150220002912611.jpg

会場が出来たので、飯の用意。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
usagi (33)

usagi (34)

今日は、雷山で大失敗した、トマトラーメンのリベンジだぜー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
今回は、家にあった↓このスープと

クノール カップスープ 完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ 51.6g×10個クノール カップスープ 完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ 51.6g×10個
()
クノール

商品詳細を見る



鍋キューブ鶏だしうま塩1個、豚肉&好きな野菜などなど煮込み、麺もリベンジで焼きそば麺(ファミマの麺)使用。
焼きそば麺は最初から蒸してあるので、麺が温まれば食べれるらしい。
51_2015022000291306e.jpg

仕上げに粉チーズと粗びきブラックペッパー
53_20150220002916329.jpg

大成功ヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「こんな時もちゃんと作るんだね~」と話す左横の2人。
なんだと?と左を向くと・・・
コンビニおにぎり食べてた┌┛┌┛ズコ!
いや、これもまた、雪野さんの山遊びの一環な訳で(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そんで、バレンタイン絡みで、茶々さんからは手作りガトーショコラ、雪野さんは金で解決し、コンビニで・・・w
54_20150220002917d07.jpg

茶々ケーキ、んまかった( ゚Д゚)ウマー
ごちそうさま(๑´ڡ`๑)
55_20150220003700658.jpg

のんびり1時間くらいランチ休憩の後、13:17下山開始。
風がうなってる┌(_Д_┌ )┐
風が雪を巻き上げて竜巻のようになってたwww
「風の形が見えるよww」って、ほんとにすごかったw
57_20150220003703517.jpg

いい景色(๑→ܫ←๑)
59_201502200037053da.jpg

さて、今度はあの急斜面を下りなければいけません( ̄ω ̄;)
でも、ワカンはキックが出来るので、おもしろいくらいに走って下れますwww
おもしろかった( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
登りあんなに難儀したのにww

急斜面を下り切ったら、カモシカスイッチの入ったkyazuさんが、恐ろしいスピードで走り去って行った( ̄ω ̄;)
61_201502200037069dc.jpg

登りはやだけど、下りのノントレースを踏むのは楽しい(。→ˇ艸←)プククッ☆
usagi (36)

usagi (37)

もうすぐ春だよ。
62_20150220004619891.jpg

青空も見れたし、楽しかったね
usagi (38)

ふわふわの雪を踏みながら、みんな軽快に進むと

ズボッヽ(冫、)ノ

今年も穴に落ちた。。。

運よく片足だったからよかったけど、両足踏み抜いてたら、腰までは余裕で落ちてたな(;´Д`)
66_20150220004621c7b.jpg

権現はどの角度から見ても、かっこいい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
67_20150220004622389.jpg

謎のロールケーキ発見(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
68_20150220004624308.jpg

usagi (39)

バンザイさんの顔も膨らんできたw
70_201502200051038fb.jpg

71_20150220005104f7e.jpg

帰りは、行きで気になってた隣の尾根を歩いてみることに
どうやら、猟師&ワンコの足跡があるようだ。
つか、茶々さん、風避けになってねーってwww
72_20150220005106d82.jpg

権現は真ん中辺りがすり鉢状に平らっぽくなってるらしく、雪野さんはあそこでテントを張る妄想を始めました( ̄ω ̄;)
74_20150220005108fda.jpg

結局、隣の尾根はイマイチ失敗だったので、登りで歩いたルートが一番だったなという結果に(;^ω^)
雪野さんが「隣の尾根歩く!」って言ったんだけどね・・・( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

そしてまた、杉林に戻って来ました。
75_20150220005110db4.jpg

取りつきの急斜面をビビりながら無事クリアし、廃校裏に出る道を歩いて帰ります。
最後の最後、橋が出て来た。
めっさ細い( ̄ω ̄;)
今日一番の難関か・・・?
77_201502200056199f6.jpg

usagi (41)
なんとかクリアー。

15:12、廃校着。
真っ平らなとこに行くまでの、最初と最後の急斜面が急すぎて、死ぬ勢いであった_ノフ○ グッタリ
それでも、何年も行ってみたいなぁと言ってた場所に、またひとつ、行く事が出来ました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
誰もいない貸し切りの山。
にぎやかな山を避ける傾向は、今年はもっと強まるんだろうな(。・w・。) ププッ

TEAMほいどこのお二人様、楽しかったです+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
18
(Wed)02:05

2015年2月15日 兎平

注文した翌日にキター┌(_Д_┌ )┐

ヒツジを消したい・・・

79_20150218003013ba9.jpg

が、しかし、回線は繋がっていない( ̄ω ̄;)
だって、しむカード届いてないしー┌┛┌┛ズコ!
茶々さんに、先にシムカードの方を契約するように!って言われてたんだけど、ちっこいカードよりデジタル家電見てる方がテンション上がるんだもん。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
先にスマホポチした結果だ( ̄ω ̄;)
まぁ、カードは明日か明後日には届く(だろう)

そして、これもう発売されてんだなΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
欲しい└(:3」┌)┘))ジタバタ
でも最近、あれやこれや買ってるので、我慢我慢・・・

リトル・フォレスト 夏・秋 Blu-rayリトル・フォレスト 夏・秋 Blu-ray
(2015/01/28)
橋本愛、三浦貴大 他

商品詳細を見る



この前の日曜は、久々にTEAMほいどこでの山遊び_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
金曜に急遽、茶々さんから招集がかかり、土曜に勝手にkyazuさんと会議し、もう数年前から行ってみたかった兎平へ行く事に決定ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
地元の山屋なら、必ず行ってみたいって思う場所かも(。・w・。) ププッ
ただ、登山道がないので、冬季限定という、また川内の一角らしい場所にある為、なかなか素人では入りにくい場所なのです。
kyazuさんが一緒に遊んでくれるおかげで、山歴の浅い私たちでも、こんな場所で遊ばせてもらえる訳ですサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
兎平は、川内というか、菅名山塊の端っこになるのかなぁ?

さて、今回の行程を、ザックリと手書きで線引いてみました。
国土地理院の地図上では、一応破線が引いてあって「ん??夏道あんの?」って思ったんだけど、当日kyazuさんに聞いてみたら、地図上ではあるけど、夏は藪らしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
78_201502180030192c6.jpg
でも現在、地味に夏道作ってらっしゃる方がいるんですよ( *´ノェ`)コチョーリ

取りつきの近くに廃校跡があるので、そこに駐車。
登山口とされてる手前から取りつく事にします。
雪は1mちょい位積もってるかなぁ?
田んぼに這い上がって、浮力アイテム装着。
usagi (1)

9:00スタート、田んぼ横断中ww
1_201502180030153f1.jpg

この日、茶々さんは、すのーしゅーでびゅー
2_201502180030167ff.jpg

雪野さんは、じゃぱにーずわかん。
4_20150218010546b18.jpg

まずは、とんでもない斜度の杉林を登って行きますハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
斜面が急なせいか、雪が思ったより着いてなくて、一歩置くとズルッと滑って地面が出てくるという(((( ;゚д゚))))アワワワワ
難儀でした・・・_ノ乙(、ン、)_
写真を撮る余裕がなかったので、ありませんです。

9:21、激登りを何とか脱出して、写真を撮る余裕が出た風です。
3_201502180030188b7.jpg

つってもさ、こんな斜度が延々よwww
早々にぼやきMAX(ノ`Д´)ノ キィィィ
5_20150218010718f94.jpg

usagi (2)

usagi (3)

9:46、まっすぐ伸びた杉が、なんかものすごく凛々しい感じΣ(゚д゚lll)
もうすぐ悪魔の粉を吐くのかと思うと・・・
平らでだだっ広い、地図上の350m近辺ですね。
6_201502180107206bb.jpg
たまにピンクテープが巻いてありますが、見渡して見える範囲に次のテープがなかったりするので、やっぱりきちんと地図が読める人じゃないとダメっぽい。

7_20150218010721464.jpg

この杉林を抜けたら、一気にブナ林でものすごく明るいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
目が-└(:3」┌)┘))ジタバタ
9_201502180107246f9.jpg

usagi (7)

目的地は、遠くに見えてるピークの向こうらしい。
「とーけ!疲れた!」と大ボヤきすると、kyazuさんテンションUP
どーゆー事だ( ̄ω ̄;)
10_201502180118475f3.jpg

スタート時はグレーの空でしたが、次第にブルーが混じって来て(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
11_201502180118494dc.jpg

一本の木に、熊棚3つ。
「よくまぁ、こんなほっそいとこに座るよねー(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ」
実際に座ってるとこを、見てみたいもんだ(*・з・)ぷッ
13_20150218012102f22.jpg

ほんのり彩雲も出て来た
14_20150218012104ea2.jpg

これはリスの足跡らしい
15_201502180121044ef.jpg

青空たまらん٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
16_201502180121061ae.jpg

17_20150218012108a68.jpg

テンション上がってキタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
usagi (8)

途中、茶々さんが「誰かの足跡発見って言うので見てみたら「その先にマンキーいるじゃん( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」

マンキーマンキー(゚Д゚)ノ

と精一杯大声で呼んでみたら、振り向きざまに睨まれた( ̄ω ̄;)

マンキーの踏み散らかした跡。
19_20150218012656264.jpg

ちょうど広い場所だったので休憩。
kyazuさんが「ヒツジというので見てみたら・・・
いやこれ、シシ神様だなwww
20_20150218012657487.jpg

21_20150218012658f54.jpg

行動食タイムなど取りながら、目指すピークは・・・
全く近づかん┌┛┌┛ズコ!
18_201502180129372ba.jpg

雲の流れが速い日で、グレーになってもすぐに青空が広がった。
よくよく考えると、今年初めての青空山行。
久々の三人で、いい空の下歩けたのはよかった(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
22_201502180127005e9.jpg

23_20150218012701551.jpg

kyazuさんが「この辺は二重山稜みたいになっているから、登りはいいけど下りで道迷いしやすいから注意」ってなことを言っていた。
登りはピーク目指していけばいいけど、下りは尾根を一本間違うと、どこに出るか分からなくなるのだ。

ササラッシュ、ボクもう疲れたよ_ノフ○ グッタリ
usagi (12)

と死亡したとこで、コッソリ茶々さんに先を歩かせ、トレースを泥棒してみる´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
楽チン楽チン( ̄▽ ̄)
24_20150218013721491.jpg

彩雲もキレイ(๑→ܫ←๑)
25_20150218013723e40.jpg

青空ふわふわ
26_20150218013724a2c.jpg

28_20150218013727cb2.jpg

このルートは、権現岳のかっこよさを改めて感じるルートだった。
やっぱ権現狙おう(´∀`*)ウフフ
usagi (15)

遠くの粟ヶ岳も、真っ白だねぇ。
30_20150218014119ed0.jpg

くぼんだ所を歩いてたので風は感じなかったんだけど、尾根の高い所に上がったら、風が吹き始めた。
雪を舞い上げていく。
隣に見えた風越山の山頂を見たら、地吹雪で雪が高く舞い上がっているのが見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
「あれは今日、縦走してる人はいないだろうねww」などと話しながらw
31_20150218014121092.jpg

33_201502180141246d3.jpg

権現岳越しに、川内の奥の方
32_201502180141227e2.jpg

まっくろくろすけがいっぱい┌(_Д_┌ )┐
34_20150218014125316.jpg

kyazuさんがウロコとか言ってたのは、これなんだろうか。
気持ち悪いので、撮らなければよかったヽ(冫、)ノ
35_20150218014646e38.jpg

疲れてダラダラになった雪野さんが2人に追いついたら・・・
茶々さん、それ多分、風よけになってない( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
38_201502180146477c3.jpg

最後の最後、超急登が待っていた。
kyazuさんは何でもない風に軽々と登って行く( ̄ω ̄;)
40_2015021801465038e.jpg

私と茶々さんは、一歩出して一歩滑り落ちる(ぷち滑落)を繰り返し=先に進まない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
これどーするよ??と、2人で寸止め登山になる覚悟を決めるww
↓ちょうどこの辺w
usagi (23)
さてこのボヤキ隊2名、無事に山頂へつけるのだろうか( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

つづく


P.S.

前回の記事で、温かい言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。
もう、自分だけのブログじゃないんだなぁって思いました。
書き手という私が居て、読み手という皆さんが居て、ここは一緒に作り上げていく場なんだろうなと思いました。
遠くに住んでる友達に、自分が見ている景色を届けたいと始めたブログですが、それが沢山の人に届いたんだなぁと思いました。
だからと言って、ランダムな更新頻度は変わりません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そんな感じで、これからも((ヽ(・ω・`,,)ヨロシクオネガイシマス(,,´-ω-)o))ペコリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
14
(Sat)01:22

2015年2月8日 安達太良山Part2

これ
しむふりーで行く
グリーンは人気がないらしく、ちょびっと安い。(雪野的にこのグリーンはHITである)
まぁ、遠征時に天気予報調べるくらいだと思うけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [Green] 白ロム 利用制限無期限保証Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [Green] 白ロム 利用制限無期限保証
()
Xperia Z3 Compact

商品詳細を見る



そしてこれ
まだジャケ写もできてねーじゃねーかー└(:3」┌)┘))ジタバタ

ONE  VOICEONE VOICE
(2015/04/15)
露崎春女

商品詳細を見る


つ事で、今週末は、一か月ぶりの2連休ヽ(冫、)ノ
おとといは、マウス握ったまま寝落ちしかけた@11時ちょっと前 Zzz....(_ _*)・.。*
なので、今週末はまったりヒッキー・・・なんて、山友さんが許してくれるはずがなかったのであった(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



さて、峰の辻から山頂を目指します。
ちょっと下って進みます∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
写真を見てもらうと分かるように、安達太良の登山道には、ご丁寧に目印が沢山立ててあります。
34_20150213233143111.jpg

下ってまた登ります( ̄ω ̄;)
この辺は風が抜けないのか、微風程度です。
振り返ると、篭山越しの雲海。
35_2015021323314527b.jpg

近そうで遠い・・・ような微妙な感じ( ̄ω ̄;)
36_20150213233146829.jpg

地味に近づいてるみたいだけどww
37_20150213233148646.jpg

ぷちもんすたー
38_20150213233149722.jpg

カリカリしてうまそうだけどね(๑´ڡ`๑)
40_20150213233505d41.jpg

よーし、稜線に上がりつくぞ(`・ω・´)シャキーン
乳首射程圏内ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_20150213233507dc5.jpg

1分後・・・
42_20150213233508a3a.jpg

がーすー( ̄ω ̄;)

よくよく考えると、今年に入ってから一回も青空の日に登っていない( ̄ω ̄;)
つか、必ずと言っていいほど、がーすーまみれである( ̄ω ̄;)

登って来たとこを振り返ってみる。

がーすー( ̄ω ̄;)

43_20150213233509fd9.jpg

かつて、雪野の白い恋人と呼ばれた、このダーリンとは、去年別れたはずだ( ̄ω ̄;)
なんたるストーカーっぷり( ̄ω ̄;)
今年に入ってからのこの猛威は、バレンタインに向けての超アピールか( ̄ω ̄;)
チョコなんかやんねーよ!!!

10:12、がーすーを無視して、乳首に取りつき開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
場合によっちゃ、この乳首もピッケルが必要になると猛者Tさんから聞いた事があるけど、全然問題なしでありました。
てっぺんから雪崩れ込むように雪が付くんだねぇ。
45_2015021323405907b.jpg

おや、山頂標識がかわいそうな事になってる。。。
46_20150213234101d8c.jpg

よく見えなかったので、寝撮りブッ(´→з←):;*.:;
47_20150213234102e35.jpg

乳首の右側から夏道通りに回り込むんだけど、雪が付いてる分、狭くなっていて、ちょっと緊張した場所。
右側は斜面です。
48_20150213234104f5b.jpg

10:17、山頂に着くと、一瞬ガスが取れた。
遠くに真っ白な飯豊連峰(左)と、吾妻連峰(右)。
49_201502132341054a6.jpg

船明神越しに磐梯山。
船明神はまだ行った事がないw
天気が良ければ、この時期でも行けるんだろうけどなぁ。
50_20150213234627c3d.jpg

52_20150213234630f10.jpg

白き飯豊、美しい(๑→ܫ←๑)
53_20150213234631a8a.jpg

って見とれてるそばから

がーすー( ̄ω ̄;)

54_20150213234633444.jpg

10:19、ガスが取れないので、諦めて下山する。
山頂の御社も、この通りです(;^ω^)
55_2015021323485282c.jpg

乳首から下りると、ほんのりと青空が見えた。
お天気の条件が良ければ、鉄山まで縦走する予定でしたが、これじゃあね。。。
あっちに行くには、ピッケルが必要な場合が多いっぽいですな。
登山口~乳首までは、ピッケルの必要な箇所はありません、ハイ。
56_20150213234854de3.jpg

57_201502132348552b6.jpg
ま、ほんの一瞬ですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてがーすーの中、トボトボ歩く。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
2人パーティーさんとスライド。
すれ違ってちょっとしてから「すいません、もしかして新潟の方ですか?」と女性から声をかけられる。

なぜバレた
今日は長靴履いてないぞ(((´゚ω゚`)))ガタガタ


お話を聞いてみると、どうやらこのブログの読者さんだという。
オレンジザックとピンクワカンで気づいてくれたらしい+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
なんだか、こっぱずかしいやら申し訳ないやら・・・
「間違いだらけの山歩き」ってサブタイ付けたくなるような、こんなブログを読んで下さってる方がいるとは;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

テンパってお名前も聞かないでしまいましたが、しっかり握手して別れました。
またいつか、どこかのお山でヾ(*'-'*)マタネー♪
58_20150213234857b05.jpg

10:39、峰の辻
さて今日は、前から気になってたとんがりピークの、篭山に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
59_201502132348589cf.jpg

峰の辻から200mくらいのもんだと思います。
60_20150213235929f52.jpg

篭山に取りつくと、ミネズオウの枝が沢山見えました。
アイゼンで痛めないように、岩の上を選んで歩きます。
アイゼンで岩の上を歩くのはご法度ですが、植物を痛めたくないんでね、岩にアイゼン引っかけてコケないように慎重に足を運びます。
10:53、篭山山頂、何もなし!速攻撤退!
61_20150213235931544.jpg

篭山を下りた途端に、がーすーが濃くなり始める。
濃いと言うかもう、ホワイトアウトである(((( ;゚д゚))))アワワワワ
落ち着け、大丈夫だ、今日は雪が降ってないから、自分のトレースを辿れ(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・
11:05、マジすっげ怖かったけど、峰の辻着
62_2015021400481858a.jpg

登って来る人も、よー見えねっつーのwww
63_201502132359320a7.jpg

行きに使った勢至平直行コースは、小屋へ向かうコースに比べてこのガスっぷりだとマーキングが見つけずらいので、とりあえず小屋へ向かう。
もうなんも見えねー┌┛┌┛ズコ!
64_2015021323593372f.jpg
サングラス外したらよく見えるんか?って思ったけど、逆に見えなかったww

峰の辻を出発して10分、いきなりガスが切れる。
1500m辺りが、ボーダーラインだったらしい。
65_201502132359359dd.jpg

66_20150214001153dea.jpg

11:22、くろがね小屋が見えて来た(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
67_20150214001154044.jpg
小屋で休憩しながらランチ。。。って思ったけど、泊まれないというストレスが湧き上がりそうだったので、それだったらいっその事!と、ハイスピードで素通りwww
だって、この小屋大好きだから、泊まりたいんだもん・・・
温泉入りたいし。。。
小屋番のお兄さんの一人が辞めたって話だし、淋しいですねぇ。

小屋からのトラバースは、結構いやらしい感じなんだよね。
落ちそうになるww
68_2015021400115646f.jpg

ばいばいくろがね小屋。
今度は泊りで温泉三昧させてもらうよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
69_201502140011573b0.jpg

すっ転んで滑落しないように、気をつけて歩きます。
70_20150214001159776.jpg

勢至平の分岐で、飯豊の有名人さんを発見。
私は自分から声をかけるタイプじゃないので、ニヤニヤほくそ笑みながら挨拶をして通過。
去年、くろがね小屋に泊まった時、その方も泊まってたんでよく覚えてたんですよね。
若いのに山の知識が半端ない方です(飯豊入りびたりの人なら、当たり前か)

分岐からちょっと行った所で、山頂の見えるいい場所を見つけてドリンクタイム。
82_20150214002436903.jpg

と思ったら、すぐ乳首消えたしwww
71_20150214002024e1d.jpg

お腹もあんまり空いてなかったので、ラーメンセットは持って行ってたんだけど食べませんでした。
行動食の処分開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
72_20150214002025c61.jpg

73_201502140020273a0.jpg

食うだけ食ったら、あとは温泉に向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
74_20150214002028c87.jpg

泊りの方々といっぱいスライド。。。
くっそ、泊りてぇ・・・

13:00、ごーるキュィーン ……ε( o・ェ・)o
75_201502140020304c4.jpg

ここから毎度の沼尻高原ロッヂに温泉ドボンしに行こうと思ったけど、あそこはスキー場直結で混んでそうなので、ちょっと離れた中ノ沢温泉へ。
山岳会御用達の温泉があるのだ。
で、その温泉に行ってまず髪を洗って体を洗うじゃないか。
2人しか先客が居なかったんだけど、みんな露天へ行くのだ。
体を洗い終わって、いざ湯に!って思ったら、湯が10cmしか入ってねぇ( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
入れ替え中だったらしい・・・
後から来たお姉さんにも、ビックリですねwなんて言いながら、露天へ行く。
元々この辺のお湯は熱いので、露天でちょうどいい感じだった。
しかも雪が降ったりして、風情があったぞ(´∀`*)ウフフ

で、湯から上がりビックリなんですけど、バスタオルを忘れて行った訳ですよ。
小さいタオルで必死に拭きました・・・(今回、どんだけ忘れ物したんww)

そして、どこかの山岳会らしいおばさまたちが、お湯入ってないんだって~とか言いながら入って来て、私にも聞くので「膝位です。私、知らなかったんでビックリしました(;^ω^)」と言ったら「え?知らなかったの?私たちは言われて承知で入って来たからいいけど、あなた知らなかったならお金返してもらいなさい!」とか、もうねww
言えねっす、ムリですww
「いい?絶対言うのよ!!」って言いながら、おばさまたちは温泉へと出向いて行かれました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
おばさまたちに捕まる前に、逃げて来ましたwww

帰りは毒な車の後ろをガクブルしながら走り(((((((;´д`)))))))
76_20150214002645146.jpg

会津に新しい道の駅が出来てたので、そこでソースかつ丼とこづゆのセットを食べた。
77_201502140026475a5.jpg

78_20150214002648167.jpg

こづゆの人参が、殺人的に細かかった(゚Д゚;)
79_20150214002650a3a.jpg

ジェラート屋さんもあったので、うっかり食べちゃった。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
ラムレーズンと日本酒。
80_201502140026516e9.jpg

次は忘れ物しないように、しっかり準備して出かけましょう( ̄ω ̄;)


自分の言葉を文字にするのがイヤになって、ここを辞めようかなぁって思ったりもするけれど、ふと友達が言ってくれます。
雪野のブログが楽しくて好きだから、今のスタイルのまま続けてね、と。
辞めるとか何も言ってないのに、見透かされて先手撃たれた・・・って気がした(;^ω^)

そして、こんなブログを読んで、山で気づいて声をかけてくれる方が居たり、不定期更新でも、ここの記事を楽しんでくれる人がいるならば、続ける理由はあるんだろうなぁって思いました。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
11
(Wed)01:52

2015年2月8日 安達太良山

休日出勤、がんばれ自分ー└(:3」┌)┘))ジタバタ

発売決定、予約ポチ ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
まぁ、「しあわせのパン」の方が、ストーリーも映像も好きだけどね。
しあわせのパンもそうだったけど、この監督の手法なのか、劇中には勘弁してくれと願うほど、おいしそうな御馳走がバンバン出てきます(;´Д`)

ぶどうのなみだ【初回限定仕様】 [Blu-ray]ぶどうのなみだ【初回限定仕様】 [Blu-ray]
(2015/03/18)
大泉洋、安藤裕子 他

商品詳細を見る


キレイな景色を眺められるこの手の映画は、家でまったり見るのが好きです
んで日曜に山から帰ってきたら、インフル闘病中のMSRが、ちょっと回復してきたから映画が見たいという( ̄ω ̄;)
寝てれと言うがヤダと言う。
よほど寝てる事に飽きたんだなと思い、なんだかんだと探しまくって、GyaOに面白そうな映画が期間限定で上がってたので見てみた。→リトルフォレスト夏
んと、夏秋冬春の順で進んでく映画らしく、今週から冬春が公開になるのかしら・・・
私が昔、こんな生活がしたいと憧れてたスタイルの映画で、だから見ていてものすごく楽しかったです
まぁ現状では、植物であろうと動物であろうと、命と一緒に暮らしちゃうと、長期に家を空けられなくなるので、命と暮らすのは無理であります。

なにはともあれ、皆さんもインフルにはご注意下さい(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン


さて、そんな感じで、日曜は安達太良に行って来ました。
どうしてもこの時期になると、安達太良に行きたくなるんだよねぇ。
山岳会の会山行で、くろがね小屋泊で泊りを計画してよ!とお願いしてたんだけど、去年からゴンドラが動かなくなったせいで、そんな計画も立たなくなったようだ。
初日小屋までで、2日目の朝に山頂に立てば楽に行けるのになぁ。。。とは思うけど、今冬の計画には入りませんでした。
ので、一人で勝手に行って来たつー事で単独。

この日のお天気は、昼から下り坂の予報だったので、とにかく早出が勝負って事で、6時スタートを目指す。
それには家を3時くらいには出たい。
起きれる訳がない。
て事で、前夜発の車中泊in猪苗代SA
下道で走って行ってたんだけど、寝る為だけに1区間だけ高速に上がる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかし、失敗だった。
トラックさんたち、エンジン切らずに寝るからうるさくて寝れない(_Д_)アウアウアー
ずっと下道で、道の駅で寝た方がましだったに違いない・・・
なぜ高速のSAチョイスだったのかというと、トイレの洗面所の水がお湯だからwww

そして、シュラフに包まってみたはいいけど、寒い・・・
外は-1度・・・寒い(((((((;´д`)))))))
これはもう、朝には凍死してるのだろうと思いながら、顔のとこも紐を精一杯絞って顔が隠れるくらいにしてみたけど、これで窒息死もやだなと思って、顔はとりあえず出してみた。
でも、厳冬期八ヶ岳でのテン泊よりはマシなはずだから、きっと朝日は見れるよ!と思いながら、何とか寝る。
久々のお泊りで、大事なアイテムをいっぱい忘れた。
ダウンパンツにマスクに・・・一番の命の危機は、車中泊であった_(:3」∠)_

翌朝、5時に起きる。
ふと気づくと、両脇をトラックで挟まれていた(;´Д`)
どうりでエンジン音がデカくなったと、1時間おきに目が覚めたわけだwww
今日はもう死ぬであろう。。。と思いながら、支度をして出発(*ㅎωㅎ)
化粧道具も忘れた(*ㅎωㅎ)

今回心配していた、道路もそんなに凍ってなくて、順調にスキー場に着いた。
過去2回、2月の安達太良に来ているけど、その時は道路が雪だらけで結構怖かったのだ。
過去2回は人の車だからよかったけど、今回は我がボロミニカーだったので、そんな雪の坂道を登れるのかが心配だったけど、何の問題もなかった。

駐車場にポツポツと登山者さんたちが居た。
支度をしてると「ピンクのワカンって売ってるんですか?」と声をかけられ「いえ、これテープ巻いたんですw」「あ、ほんとだ| 冫、)ジー」と( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「テープを巻く意味って?」と聞かれたので

1、ワカンの雪くっつき防止。くっつくと重くなるから。(kyazuさんの受け売り)
2、氷点下の世界で、うっかり素手でワカンに触れると、指がくっついてしまうのでキケン(みなみるの受け売り)


まるで自分の発見かのように答えてやったぜ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

お兄さんは尊敬のまなざして、雪野さんに挨拶をして出発した(大いなる勘違い)

7:03、奥岳登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
予定より1時間遅れ(でも多分、この遅刻っぷりは基本ww)
1_2015021100503338b.jpg

登山届を出そうとしたら、届が一枚もない( ̄ω ̄;)
前日のお天気が良かったので、品切れしてしまったのだろうか( ̄ω ̄;)
あぁ、ここで遭難しても、身元不明者になってしまう・・・と思いながら出発。。。(´Д`|||) ドヨーン
2_20150211005034f70.jpg

今んとこ、空は上々
3_201502110050353b2.jpg

雪もがっつり固められてて、武器系の装着はなしで大丈夫。
でも1時間くらいは、結構な急登が続くので、雪慣れしてない人はアイゼンの装着をした方が安全。
この日はこのガチガチのトレースの上を、スノーシューをバンバン音鳴らしながら歩いてる方が何人か居たけど、アイゼンの代わりに履いてたのかしら?
この日のこの雪の感じでは、アイゼンが正解かと思われました。(履いてないけどw)
4_20150211005037040.jpg

7:42、ダケカンバが出て来た。
5_20150211005038108.jpg

横を見ると、ゴンドラの山頂駅が見えた。
あれに乗れれば、楽に山頂に向かえたのに( ̄ω ̄;)
6_2015021101100498b.jpg

雪は去年の今頃より多い気がしました。
7_201502110110061f1.jpg

ふと振り返ると、そこには雲海が広がりΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
福島の雲海を見るのは久々だったので、ほんとうれしかった(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
8_201502110110072db.jpg

9_20150211011008db9.jpg

青空だったらどんな風だったろうなぁ、とも思ったけど、こんな雲海を見せてもらっただけでもありがたや(-人-)
10_20150211011009290.jpg

おまけに、太陽の左側に幻日まで出ちゃってね(人´∀`).☆.。.:*・°
今日はいい日
11_2015021101132441c.jpg

8:08、篭山(右)と安達太良山頂の乳首(左)が見えて来た。
ガスもかかってない、いい感じ(๑→ܫ←๑)
14_20150211011329797.jpg

鉄山もかっこいいぞ
13_20150211011327102.jpg

夏はルートがないので踏み込む勇気がないんだけど、冬は雪があるので今日は篭山まで行ってみましょうヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
14_201502110115147b8.jpg

目の前には箕輪山。
穏やかな山容です。
15_20150211011515dc8.jpg

8:19、勢至平の分岐着。
前日のお天気が良かったぽいので、トレースがある事を期待して来ましたが、大丈夫なようです。
小屋経由で行くと、ちょっと遠回りになるので、トレースが付いててよかったw
去年は下山時に、ノントレースのこのコースをラッセルさせられて、きつ過ぎてほんと涙を浮かべながら下って来たんだよね。。。
16_20150211011517383.jpg

小屋方面へのトレースほどしっかりはしてないけど、十分です。
17_201502110115181b7.jpg

シュカブラは、イマイチ。
18_20150211011520020.jpg

遠く雲海に浮かぶ、蔵王連峰。
よく見えねww
19_201502110119457e1.jpg

ボチボチ成長中。
21_20150211011948a68.jpg

矢筈森方面に見える、名もなきピークで、雪訓中の人々。
うちの山岳会もやってくんねーかな・・・
22_20150211011949ccf.jpg

雲の流れを見ていると、会津側から山の斜面を駆け上がって、こちら側にガスが流れ込んできているようだ。
ちょうど下山して来た方が「午後から雪らしいよ」と教えて下さったので、お礼を言って先を急ぐ。
雪野予報では、10時にはお天気が下り始める予報であった。
山の天気は、荒れる場合は2~3時間早まると思って行動してる。
このパーティーさんたちに、てるぼーかわいいと褒められたキャー♡╰(*゚x゚​*)╯
23_20150211011951111.jpg

篭山脇、もうすぐ峰の辻の稜線に上がると、徐々に風が強くなってくる。
安達太良らしい風であるが、きっとこれはまだまだなのだろう。
空の色も、崩れ始めた。
24_201502110129284e2.jpg

篭山脇に来た。
角度が変わると、全然尖ってないんだねw
25_2015021101292912f.jpg

時折、雲の合間から、フワッと青空が見えるけど、これに騙されてはいけない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
26_20150211012931eef.jpg

でも、ほんのちょっとでも、青空の覗く厳冬期の安達太良が見れて良かった(๑→ܫ←๑)
いつもグレーで猛吹雪だったので・・・www
28_20150211012934861.jpg

篭山脇、風が強くなる。
29_201502110132219cb.jpg

なんかもう疲れちゃって、峰の辻から小屋に行こうかと思い始めるww
みなみるには、悪天候なら小屋までで撤退と言ってあったので、悪天候だったんだよ!と言い訳してもばれないだろ?とは思ったが、ヤマレコとかよく見てるので、バレるな・・・と思って、諦めて進む_ノ乙(、ン、)_
追い越してもらった方のワカンが、オクトスのワカンで、ちょっとニヤッとしてしまった(* ̄∇ ̄*)
30_201502110132229a6.jpg

ダルダルでやる気がますますなくなった頃、腹が減ったなーと、あと2,3分で峰の辻ってとこでパンを食べ始める┌┛┌┛ズコ!
いや、峰の辻まで上がっちゃうと、風の吹き抜けがすごいと読んだのであるよ・・・(*・з・)ぷッ
パンを食べながら、ここでアイゼン装着。
峰の辻から先はあまり雪が付かなく、その代わりに凍っているというのが、過去2回からの記憶。
31_20150211013224abb.jpg

32_20150211013225555.jpg

パンを食べ終え、9:41峰の辻着。
33_20150211013227d94.jpg

やっぱ風が強くなって来たけど、しょーがねーな、行きますか・・・


つづく。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
03
(Tue)01:33

2015年2月2日 雷山

今週が始まったばかりだけど・・・
もうシムーヽ(冫、)ノ

家に帰ってからご飯を作ると、食べるのが早くて9時近くとか、ますますになるので、今日のうちに明日の夕ご飯を作り置きしておいて、帰ったらすぐ食べて、また翌日分の夕食を作るという・・・が、今日はもっと遅かったので、明日の分は作ってない( ̄ω ̄;)
まぁ・・・凌ごう(*ㅎωㅎ)

そして、恐怖のGWが発表になった。
今年は8連休だそうだ( ̄ω ̄;)
会社に4日貸してるので、更にそれがどこに食い込んで来るのか・・・
どこも残雪ががっつり残ってる時期だから、こんなに連休もらっても、若干楽しくない。



昨日はお天気が良くない予報だったので、これはまずい・・・ってくらいに荒れてなければ、比較的危なくなさそうなお山をチョイス。
前々から、小さいけどいい山だと聞いていて、行きたいと言いつつも、なかなか行けてなかった山。
雷山へ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
カミナリ山じゃありません、イカヅチ山です(。・w・。) ププッ
名前がかっこいいんだよね🎶

私も行ってみたい!と茶々さんが前に言っていたので、一緒に行くo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
おぉ、これはネットでよく見る永谷寺∑(´Д`*)ノノ!!
1_20150202231720eac.jpg

この辺に伝わるお話。
近くには、雷城の姫が早出川に身投げした岸壁もありますです。
でも、そこだけ水の流れが穏やかで、脂肪たっぷりの雪野さんなら沈む事はなさそうなとこ・・・w
2_2015020223172269c.jpg

そして・・・Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
いつもの黒ぷーの看板と違うwww
めっさぱわーあぷしてる風www
いつも見てるのは、こんな血しぶき上がってねーもん(((´゚ω゚`)))ガタガタ
この辺、黒ぷーのメッカ中のメッカ(((((((;´д`)))))))
3_201502022317236a3.jpg

お寺からトボトボ林道歩き。
今日は2人で、普通の長靴&万が一のアイゼン携帯。
4_2015020223172434b.jpg

林道を10分程度歩くと、登山口着。
沢コースは踏み跡なしだったので、尾根コースへ向かう∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
10:08、登山口ですでに1合目w
5_201502022317263f8.jpg

先日の会山行で、会の先輩に雷山に行きたいんだけど~って話をしたら、丁寧過ぎるほどに案内があるから、大丈夫だよと言われ、ちょっと安心。
10:13、2合目。
「5分おきに合目がやって来るんてさ~」などと話ながらww
6_201502022350369ce.jpg

どこまで進んでも杉しか見えず「春は地獄だね~´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…」と茶々さん。
「薬飲むし!!!」と応戦(`・ω・´)シャキーン
3分後、人間界と自然界の境界に出る。
7_20150202235038b85.jpg

10:18、3合目。
ほんとに5分おきブッ(;: ⊙ 3⊙;)・;゙.:’;、
8_2015020223503962e.jpg

そして、バカ話を進めてるうちに、なぜだか5合目・・・
「4合目どこにあった!」
「どうりで長すぎるわと思ったわ」
て事で、10:29、5合目。
1分ずれた( ̄ω ̄;)
9_2015020223504061d.jpg
そして5合目の標識が、妙にゴージャスだなとじっくり見てみたら、らくらくコースと書いてある┌(_Д_┌ )┐
これは・・・行かねばなるまい、楽なんだもの(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

結果、1名様の踏み跡しかなく、しかも踏み抜くと、普通に膝までは潜るくらいの雪があり、これは・・・
全く持って楽じゃねかった┌┛┌┛ズコ!

「ひでかった(゚Д゚;)」と言いながら、ノーマルコースを見ると、ほとんど雪のない直進コースであったwww

10:34、見晴台。
ベンチがいくつかあって、お天気がいい日は地元が一望できるっぽい。
10_20150202235042231.jpg

11_2015020300022934c.jpg

しばらく進むと、丁寧過ぎるくらい丁寧の意味が分かる。
12_201502030002312cf.jpg
どこの稲荷神社www(よくあんじゃん、赤い鳥居がずらーっと並んでる神社)
ってくらいに、赤いテープが巻いてある。
ここまで強調するって事は、誰かここから外れて何かしたんだわね?で合意。
この両脇、崖なんじゃね?と覗いてみたら、まぁ結構、急斜面であった。

10:39、そして、これもネットでよく見る、頑固な松。
記憶違いじゃなければ確か、ここの登山道を整備する際、この松の木を切ろうとしたけど、のこぎりだかチェーンソーの歯が立たなくて途中で辞めたとか何とかって、どこかに書いてあった記憶がある。
13_201502030002321b0.jpg

14_2015020300023303a.jpg

そして細尾根に出た。
そしてここが7合目、10:41
15_201502030002347ae.jpg

18_201502030122169bb.jpg


結句細いし、左側急斜面だし・・・笑ったwww
16_2015020300184018a.jpg

しかも細いのに、超急登だし、雪の下凍ってるしww
19_20150203001733ef2.jpg

氷の急登を登りつき、またもやww
いや、ありがたいです(-人-)
20_20150203001734cfc.jpg

そしてここで謎の
「四合目ねかったっけ、ここで四合目なんじゃね?」
21_20150203001736df2.jpg

言った本人が、正体を暴きに近づいてみる。
誰も踏んでない場所だったので、埋もったようだww
おチビ雪野さんなら届かない場所だが、背の高い茶々さんはギリ届いた。
22_20150203001737310.jpg
おぉ、城系言葉Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

そして、ここが分岐らしい。
23_20150203001739fe6.jpg

鐘が木の色と同化しすぎてて、分かるかな??
無駄に鳴らしてみた(´∀`*)ヶラヶラ
24_201502030024228a7.jpg

10:53、もうすぐ城に攻め入るぞ!!
って、二週連続、城址巡りだな、これw
25_20150203002423506.jpg

坂を登りきると、まさかの光景Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

山でスノーダンプwwwwww
26_20150203002424133.jpg
スノーダンプだよ、マヂかよwwwと大騒ぎしていると、スノーダンプのおじさんが、小屋に寄ってけ~と言って下さった。
いや、山頂行くわと言うが、小屋に荷物を置いて行けと言うので、指令に従う。
てか、山頂どこ?って聞いたら、目の前の小高い丘の上らしい。
そしておじさんは、スノーダンプでトレースを作っていたという訳w
27_201502030024253e8.jpg

登頂しないで、小屋へ向かう。
この小屋も結構有名で、ビニールで作られた小屋だという。
28_2015020300242724d.jpg

10:58、小屋着。
29_201502030028560e7.jpg

雷山愛好会の方々が、整備作業中でした。
ここでも皆さんに、小屋に入れ入れとお誘いを受ける(;^ω^)
31_2015020300285916e.jpg

小屋裏からは、裏菅名が見える。
30_20150203002858f0d.jpg

そして小屋に潜入。
手前に居させてもらおうと思ったら、奥へどうぞと言われ、愛好会の方々10名くらいに囲まれた、アウェイ2人組(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
32_20150203002900748.jpg

肩身が狭いまま、なぜかデザートから食べ始める(テンパっていた模様)
茶々さんから、ふろまーじゅをもろた
33_20150203002902230.jpg

手作りしふぉんももろた
ふわっふわのしふぉんであった、ゴチソウサマ(*´˘`*)♡
34_201502030033409d9.jpg

そして飯グハッ!!( ゚∀゚)・∵.
去年間違って買った、カットトマト缶を何とかしないといかんって事で、脳内レシピを組み立ててたトマトラーメン。
今日こそは!と、鍋キューブは二個使用(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
35_201502030033412a0.jpg

そして、テレビでグッチ雄三が、焼きそば麺を使うと短時間で茹で上がると言っていたので、焼きそば麺使用。
36_20150203003343a55.jpg

でけあがりー
37_201502030033443e7.jpg

超マズいんですけどwwwwww

まず、麺がざらつく。
焼きそば麺ゆえに、ソースが絡みやすいように凸凹麺なのだろうか?
それの舌触りが、めっさ気になる( ̄ω ̄;)
そして、トマトスープが超マズイ。
鍋キューブが何の仕事もしていない└(:3」┌)┘))ジタバタ

ヤケで梅汁をガンガン飲んでたら、気を良くしたお父さんから、ポン酒だと言われ飲む。
すっげ濃い・・・舌がビリビリするんだけど(;´Д`)
38_20150203003346912.jpg
ラーメン食べながら、ポン酒だったことを忘れ、うっかり梅汁のつもりでがぶ飲みしたら、悶えたハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

超酔っ払ってきて、おじさんたちに弄ばれ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この辺の山を歩いてる人たちは、ちょっとレベルが普通じゃないと思ってるんだけど、去年、銀太郎まで行ったって話をしたら、尋常なレベルじゃないな?っておじさんが「俺は青里日帰り~」とか意味不明な事を言い出し(´ェ`)ン-・・
銀太郎でもギリだったんですけどww
銀太郎から、更に2個向こうの山だからねぇ・・・
「一緒に矢筈行く?」って言うので「日帰り無理ですよ(゚Д゚;)」って言ったら「だって、俺のテント2人用

(* Д ) ゚ ゚

自分でテント買うし!って、言いましたwww
てか、矢筈は昨日今日知り合った人と入る山ではないですね。
お互いのレベルをよく分かっていて、信頼関係があった上で、命預けられる相手じゃないと、死ねますから(;^ω^)

つかまぁあのおじさん、11日かけて、どっかのアルプス縦走したとか、なんかちょっと想像の域を超えた、超人おじさんであった。
小柄な方だったんだけどねぇ。

そして、この山を切り開いたIさんともお会いでき
うちの山岳会の設立者、長老Hさんと繋がってる方なので、お話はHさんはじめ、山岳会の方々から何度も聞いていたので、やっと会ってご挨拶をする事が出来ました(๑→ܫ←๑)
この愛好会に超勧誘されたけど、地元の山岳会に入ってるんですって会の名前を言ったら、すぐにHさんって数人の方が気づいて。
それでも勧誘されたけど、これ以上そんな事をすると、ソロする時間が無くなるのでムリであります(キッパリ

そしていつの間にやらテーブルが。。。
ここは会の女性陣が食担らしく、うちの会とは違うらしいw
食べろ食べろと言われたけど、アウェイだしラーメン食べたから腹くっちぇし・・・
39_2015020300511047d.jpg

最後に、厚揚げ焼だけ頂きました(-人-)
40_201502030051110d6.jpg

生きてる木を支えに建てられた手作りの小屋。
小屋内はストーブ二台。
41_20150203005112a18.jpg
元は全部ビニールで作ってあったんだけど、半分くらいは板に張り替えられていました。

小屋に潜入したのが11時頃。
小屋を出たのが14:00。

なぜだ・・・Whyʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?

皆さんの下山に合せて、小屋を出る。
会の方々も楽しくて優しい方ばかり、小屋も立派で暖かかった(๑→ܫ←๑)
43_20150203005116fa1.jpg

んで、やっとこ山頂を目指します(*ㅎωㅎ)
小屋で酔っ払い過ぎて、山頂行くの忘れるかもーって言ってたんだけど、シラフな茶々さんが忘れる訳もなくZzz....(_ _*)・.。*
山頂までの難所を登らされるwww
よじ登ったわww
42_2015020300511413c.jpg

山頂はここにお城があったのか~って感じで、平らで広い。
44_20150203005808f9b.jpg

14:01、何時間かかって山頂に立ったんだよブッ(´→з←):;*.:;
山頂から見えているのは、神戸山。
45_201502030058099ef.jpg

中央奥に見えてるのは、木六じゃない?って茶々さんと、初めて行った木六話をして大爆笑( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
手前右に見えてる山も、
愛好会の方が道をつけて下さって行けるようになっています。
今回は行く時間が無かった・・・www
46_20150203005811426.jpg

神戸山越しの白山の頭だけw
47_2015020300581359f.jpg

富士山の1/10の標高が売りですw
48_20150203005814047.jpg

下山時、9合目の気温は-2度。
ちょっと指先がジンジンするねぇと言いながらも、手袋なしの日であった。
途中でおじさんたちに追いついて、一緒に下山する。
下山は25分で登山口着( ̄ω ̄;)
49_20150203010156345.jpg

Iさんの背負子には、チェーンソーが括り付けられています。
小屋にいる時に持たせてもらったら、結構重かった(;´Д`)
物静かで穏やかそうな会長さんでありました
50_20150203010157b1e.jpg
でも「ここからこう登って行った事がある」とか、「そこ、道ねーんですけど!!」みたいな、山に関しては、やっぱここら辺の山屋さんだな。。。と思いました(;^ω^)

駐車場が近づく頃、前の方に派手な服を着た2人組をハッケン| 冫、)ジー
鉄砲背負ってるぞ、おいwww
そしてワンコが先導してるww
1_20150201213444b1a.jpg

「あ、あれ、何撃ってるんですかガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ」(すでに黒ぷーと思い込んでる)
「山鳥だろうねぇ」
あぁ、良かった、黒ぷーじゃねかった・・・w
そして、山鳥はうまいらしい(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

駐車場にて、わんこと遭遇。
うちも昔、猟犬のセッターを飼っていたけど、首輪外したらどこまでも逃亡しちゃう、雪野さん似のワンコでありましたな。
この子はお利口さん。
飼い主の近くを離れない_ノ乙(、ン、)_
51_2015020301015938e.jpg

愛好会の方にお礼とさよならを言って別れましたヾ(*'-'*)マタネー♪

雷山愛好会の皆様、飛び込み2人を快く迎えて下さって、ありがとうございました(๑→ܫ←๑)
今度行く時は、一升瓶担いで行きますねY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)アヒャヒャヒャヒャ!!
52_20150203010200c4f.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2015_02
01
(Sun)22:31

2013年5月25日 BB2周年祭@高城

今日は茶々さんと、こんな猟銃持った人が歩いてた山へ(((((((;´д`)))))))
1_20150201213444b1a.jpg
全く画像の編集が終わってないので、別ネタに飛ぼうと思います┌┛┌┛ズコ!

家に戻ってウトウトしてたら、ものっそい屋根から雪が落ちる音がして、すっげなー!って思ったら、雪が落ちる音じゃなく、近所で出合い頭に車がぶつかってて、ビックリして編集できなかった!(どんな言い訳?ww
事故現場を堂々と窓から覗くのもアレなんで、レースのカーテン越しに出窓ギリギリのとこから覗き見| 冫、)ジー
あまりのビックリを共有したかったので、MSRに逐一報告していたら、途中でウザくなって来たのか、警察の並べる「コーンと一緒に並んどけ!」と吐き捨てられたまま、現在に至る( ̄ω ̄;)
て事で、編集は後で地味に頑張ります(予定)

Zzz....(_ _*)・.。*



つ事で・・・
2013年のネタ行きますwww(現在は多分、2015年ですね(´∀`*)ウフフ)


2012年5月下旬、何となくBBの形ぽい物が出来上がりました。
それから一年、核になるメンバーもボチボチ出揃いの、2周年祭@生誕の地・高城。
この日は参加できない人も居て、ボス、Aくん、Rさんの4人で出撃ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

スタートは長禅寺から。
1_20150201213446c23.jpg

お寺裏の道を歩き、途中から車道を歩き、登山道に入り始めると、この時期、高城を彩るヒメサユリが開花中♪ ٩( ´ω` )و ♪
2_20150201213446a48.jpg

この日もボスの手には、アルミのレジャーテーブルがぶら下がり( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
初めてヒメさまを見るAくんは、ガン見しているようです(でも、何の花を見てもマンサクって言うんだ、あの子は( ̄ω ̄;)
3_201502012134488dd.jpg

前日までの情報では、まだ咲き始めって事で期待薄だったんだけど、見るには申し分ないほど咲いててくれて、良かった
Rさんは花好きなので、咲いてて欲しかったんだもの(。・w・。) ププッ
4_20150201213449bc3.jpg

遠くに守門。
いっつもボスやAくんに誘ってもらってるが、未だに未踏の山である( ̄ω ̄;)
6_201502012158264a3.jpg

柔らかな色。
7_201502012158287b2.jpg

8_201502012158292ee.jpg

そして、イワカガミを初めて見たのが、この袴腰山に初めて登った時でした。
高山植物が、標高200m位だと思うこの場所に咲いてるのが、不思議だよね(´ェ`)ン-・・
9_201502012158301b9.jpg

ヒメシャガも、ここで初めて見たんだっけな。
10_2015020121583220a.jpg

ツクバネウツギ
11_201502012204372f8.jpg

ウラジロヨウラク準備中
12_20150201220438850.jpg

小一時間ほどで高城着。
13_201502012204407b8.jpg

ザックから、出るわ出るわタイム発動
14_20150201220442a88.jpg

15_20150201220443959.jpg

Rさんは、いつもオサレでおいしい料理を食べさせてくれます・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
16_20150201220702fdf.jpg

Aくんが、どうしてもみんなに飲ませたい!と、わざわざ買ってきた・・・
17_2015020122070343f.jpg
レモン風味の、モロ牛タンです_ノ乙(、ン、)_
世にもおぞましい味がしました└(:3」┌)┘))ジタバタ

そしてボスが2週間くらいかけて仕込んだ、自家製ベーコン。
これが出てきた瞬間、どうも獣のにほひがしないか?するよね?と大騒ぎになり、一生懸命作ってくれたボスを目の前に、ブーブー言うメンバーwww
18_20150201220705981.jpg

でもカットしたら、ちゃんとベーコンだったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
20_201502012207082c8.jpg

キッチンドランカーのごとく、飲みながら刃物を握る雪野さん
19_20150201220707c77.jpg

ボスが切れたベーコンをよこせと言うので、渡した結果。
21_20150201221104da2.jpg
ホウレンソウの青菜炒めが出て来たブッ(;: ⊙ 3⊙;)・;゙.:’;、
セブンイレブンの冷食にはまってるらしいボス、冷凍ホウレンソウを使ってやってみたかったそうだww
んまかったです

そして、この日から居酒屋Aを襲名した、Aくん飯。
22_20150201221106649.jpg

23_20150201221107744.jpg
隣近所の人には、この煙と匂いが、地獄であっただろうと予想ww

この日、このベーコンはBBBと呼ばれた。
単純にBBベーコンを略しただけだけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
BBBを使って、うちのベランダに生えてたルッコラと花が咲いたクレソンwwを使ったグリーンサラダとコラボ。(水菜は買った)
24_20150201221109157.jpg

そして、まだ秘密兵器出るのかよ!とツッコミを入れたくなる、セブンイレブンの冷凍お好み焼き。
これも焼いてみたかったそうで、超ご満悦の顔ですwww
ネットに顔出しOKって言うけど、出過ぎてて載せるの、若干躊躇したわw
25_20150201221110262.jpg

BBBとアスパラのオイルパスタ。
27_20150201221732dce.jpg

人気がなかった、トマトスープ。゚(゚´Д`゚)゚。
28_20150201221733c35.jpg

この日もグッツラ食べてばか笑いして、毎度の楽しいBB山行???でした(。・w・。) ププッ
登山というより、もはやちょっくら山を歩いてBBQ的な(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
バイバイ、BB小屋(管理もしないのに、勝手に頂いてますww
30_201502012217351ee.jpg

下山中、ボス悟りを開く。
31_201502012217370ad.jpg

朝より花数の増えたヒメさまたち。
32_20150201221738d3a.jpg

33_201502012221575ca.jpg

日が暮れる前に、帰りましょ
34_20150201222159fb3.jpg

車道脇に咲いてたタニウツギ。
このピンクが大好きなんだよね
35_20150201222201d4e.jpg

お寺の裏に咲いてたシャガ。
36_20150201222201460.jpg

この日もみんな、楽しい時間を.+:。゚ァリv(oゝω・o)vガト゚.+:。
37_20150201222203da0.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪