2014_07
27
(Sun)21:48

2014年7月20~21日 岩手山

最新報告

この土日は、Kyazuさんと某難儀な山へ小屋泊まり
ほんとは、ほいどこな仲間達も一緒の予定だったけど、用が出来て参加できず(ノ I `。) ウゥ・・・
みんなで一緒にボヤきたかった・・・(ぜってーボヤくってww)
iide (1)

今回もアホザックだったし。。。
そのせいで、倍疲れたわww(でも通常より上手にまとめたぞw)
iide (8)

道中、トンボに食われるんじゃないかと言う恐怖に襲われたりガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
5_20140727190246726.jpg

この山域の稜線、全部繋げると、いつからか誓った(んと、ほんの一ヶ月ちょい前だと思う(´゚ω゚):;*.:;ブッ )
6_2014072719024889d.jpg

この子に会えるのが、やっぱり一番うれしいんだよね7_20140727190249302.jpg
小屋で一回、リアルに死にかけましたが、近々記事として上げます

そして周りのみんながLINEラインとうるさいが、ガラケーな雪野さんはラインなど出来ず
でもPCでも出来る事を知り、ちゃっかり登録してみたら、一番最初にメッセージくれた山友の茶○さん。
1_20140727191205e38.jpg
いい友達持ったな・・・・゜・(ノД`)・゜・


さて、先週の土日は、久しぶりに山岳会の山行に出席
山行自体は、1月の大蔵山から参加しておらずww
自主トレが多すぎてごめんなさいペコリ(o_ _)o))

今回は8名での山行。
岩手のSAで、いきなり自分にご褒美
牛タンフランクヽ(*´∀`)ノ
1_2014072719140827f.jpg

高速を走っている時から、岩手山は裾野しか見えてなかったので、今日の展望は諦めヽ(冫、)ノ
9:45、馬返し登山口からのスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、ここまだ登山口じゃないww
2_201407271914107c6.jpg

駐車場から10分弱歩いて、登山口に着きます。
9:55、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_2014072719141268e.jpg

まだ記事に出来てないけど、去年の6月に、この岩手山には単独で訪れています。
この山、行程が結構長いです。
夏の間だけ管理人が常駐してるけど、避難小屋なので自炊です。
だからシュラフも持参で、普通にアホザック
数日前から避難小屋前にある水場の水が枯れ気味との事で、水も多めに持って行きましたが、登る直前にリーダーさんが小屋に連絡を取ってみたら、水は出てるとの事で1リットル捨てて登る(楽したいじゃんww)

10:40、一合目着ヽ(冫、)ノ
一合目に辿り着くまでに、こんなに時間がかかるのww
みんなのザックが重いせいもあるけどねw
でも、去年登った時も、この一合目まで激しく長かった記憶がある。。。
4_201407271914132d1.jpg
馬返しルートは、新道と旧道が平行に並んでいて、数ヶ所でどちらのルートへも移動できます。
一合目から新道へ。

こーゆー花は、種類が多くてよく分からん・・・
5_201407271914144b7.jpg

ガスが涌いているせいか、雨ではないんだけど何となく霧雨っぽく・・・
カッパを着るほどではないので、そのまま進む。
11:00、二合目着。
一合目まであんなに時間がかかってるのに、二合目ww
6_20140727192610e59.jpg

そして初めて登った時の衝撃。
この山、時折0・5合換算で標識が建っている。。。
一合目が長すぎて、やっと標識あったヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥって、0・5合目だった時のぬか喜び感を返せ!って、去年思ったよね_ノ乙(、ン、)_
7_2014072719261225d.jpg

しょっぱなから、岩歩きも多いです。
8_20140727192612284.jpg

バイケイソウ
9_201407271926147c8.jpg

11:24、三合目
10_201407271926162cf.jpg

これは何だ?
62_20140727194034ad4.jpg

11_20140727194058f3a.jpg

そして、岩場へと突入しますが、なぜか日当たりのいい岩場に、モウセンゴケが∑(*☼_☉*)
モウセンちゃんフェチの私としてはうれしい限りですが、湿気もなく日当たりいいだろ。。。
12_201407271941005a2.jpg

13_201407271941025ca.jpg

14_2014072719410416b.jpg
会長とIさんにモウセンだよー!と呼んでみる。
やっぱみんな、こんな日当たりのいい所に?ってw

ハクサンシャジン
15_20140727194104685.jpg

これ初めて見たよ(´д゚ll)
16_201407271950150ba.jpg

霧で濡れた岩場。
濡れた岩場は危ないので、注意しながら登ります。
17_201407271950169ad.jpg

18_20140727195018497.jpg

19_20140727195019ff8.jpg

この日、猛者の1人であるIさんの歩きに勢いがない。。。
数日、仕事が忙し過ぎて自分の朝御飯すら用意できなかったというのに、みんなの為にメロンが出てきた∑(´Д`*)ノノ!!
こりゃ重いわ・・・
20_20140727195021afa.jpg

21_20140727195312f92.jpg
実は雪野さん、メロンを大の苦手としていますが、このメロンはサッパリしていておいしかった
メロンのまとわりつく甘さが苦手なんです(;^ω^)
フルーツの糖分は、体にすぐ吸収されるからいいんだって

フルーツ休憩をしていたら、ちょっと雨が降って来たのでデジイチをザックに仕舞いますが、すぐ止んだ┌┛┌┛ズコ!
でも、いつまた降るか分からないので、コンデジで進みます。

フルーツ休憩をしてから、また岩場歩きです。
若干ガスが取れて、下界が見えました。
中央に見えてる森の中のポッカリが、駐車場と赤屋根の建物のある所が登山口。
22_20140727195314c09.jpg

23_20140727195315c22.jpg

24_20140727195317302.jpg

25_201407271953182ca.jpg

12:39、五合目。
3時間歩いてるのに五合目ブルブル《《(゚c_゚;)》》ブルブル
26_2014072720010423a.jpg
でも初日は、八合目の避難小屋までしか行かないから、ゆっくりでいいのです(人´∀`*).☆.。.:*・゜

モサモサ
27_20140727200106a74.jpg

そしてこれ、180㎝位あるかも・・・
とにかくデカかったΣ(⊙▽⊙"a
28_20140727200106e8a.jpg

そして、ミネウスユキソウさん、初めまして(*'∀'人)♥*+
29_20140727200108b15.jpg

33_2014072720143366e.jpg

35_2014072720143561f.jpg

38_20140727201435ec7.jpg
うっすらと白くなってるのが雪に見えるから、ウスユキ?(安易過ぎ??)

オダマキと勘違いしそうになったミヤマハンショウヅル(Iさんが教えてくれた)
30_20140727200109a92.jpg

44_201407272025111ec.jpg

45_20140727202513614.jpg


チングルマかと思ったら、何かのつる性の植物だった((´‐公‐`))考ぇ㊥
31_2014072720190428b.jpg

40_20140727201906aac.jpg

イワブクロさんも、今年初
32_201407272021285e7.jpg

大きな岩が見えました。
お花に夢中になりすぎて、パーティーから遅れる(´Д`;)
34_20140727202129828.jpg

36_20140727202131459.jpg

37_2014072720213273c.jpg

大岩過ぎあたりから、激しく疲れてきましたヽ(冫、)ノ
会長と「はよ小屋に着かねと、ビール飲まんね~」と言いながら、がんばって登ります
41_201407272021340b8.jpg

ハクサンチドリ
43_20140727202509fc4.jpg

鬱蒼としてる( ̄ω ̄;)
小屋はまだか( ̄ω ̄;)
46_20140727203447675.jpg

13:47、七合目着
47_20140727203449031.jpg
あと一合ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
酒が飲めるーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

今日は岩手山に泊まらせてもらいます(-人-)
48_201407272034501a6.jpg

13:58、10分くらいで小屋が見えた_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
49_2014072720345221a.jpg

50_2014072720345392b.jpg
きれいな小屋です(๑→ܫ←๑)

小屋の近くでは、ヤマオダマキがいっぱい
51_20140727204706871.jpg


さぁ、小屋に入って念願のアルコール摂取ヽ(*´∀`)ノ
小屋の寝床は、こんな感じで三段ベット。
毛布は有料で貸してくれます
52_201407272047085a5.jpg

山岳会のシェフ達の料理が出来るまでに、簡単雪野飯をおつまみとして差し出す。
53_2014072720470934c.jpg
カツ煮ですな
玉ねぎを濃い味で煮詰めて持って行って、トンカツとMIXして水で薄めて煮る感じです
これに溶き卵をINすれば、カツ丼が出来ます(過去、唐松岳でやりました)

シェフ一号のSさんは、チゲ鍋を作ってくれるそうです。
8人分の材料と、結構なデカ鍋持参。
「言ってくれれば材料ちょっと担いだのに」って言ったら「パッキングしたのにまた出すのがめんどくさくて」だって。
やっぱ重かったらしい、ありがとうございます(;^ω^)
54_20140727204710300.jpg



シェフ二号Iさんは、チキンのステーキを焼く為に、小屋の外へ。
管理人さんが小屋内でやっていいよって言って下さったらしいんだけど、煙が出るからと外で

メロンの他に、こんなでかい肉を8人分(´Д`;)
ありがとうございます

みんなからも、それぞれにご馳走が飛び出してw
キュウリの塩麹漬け
55_20140727212548924.jpg

ソーセージ
56_20140727212550a30.jpg

そしてまたソーセージ
58_20140727212552e51.jpg

チキンのステーキとインゲン&京南蛮焼き
57_20140727212550cfa.jpg

チゲ鍋も出来たーヽ(*´∀`)ノ
59_2014072721255421f.jpg

60_20140727213250009.jpg

手作りパンまで頂き
61_20140727213252a34.jpg
私の山飯遊びは、この会の方々の影響で、あんなに激しい事になっております(´゚ω゚):;*.:;ブッ

雪野さんは、ストロング酎ハイ500mlと、いつもの19度の梅酒を350ml飲み干し、会の方の焼酎と日本酒を、いらないって言ってるのにちょっとずつ飲まされ
ご満悦のままシュラフに包まり、暑すぎてうなされて夜中に目が覚めるのであった
やっぱこの時期、山の上といえども厳冬期用シュラフは暑い・・・
でも夏用シュラフを買う金はねぇ・・・・゜・(ノД`)・゜・

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト
2014_07
23
(Wed)00:27

2014年7月12日 加賀白山Part3

チッ、まだプロフ画の変更が出来ないようだ(出来ないなら前の画像消さなければ良かったヽ(冫、)ノ)

最新報告

増えたーヽ(*´∀`)ノ
秋田に行った訳じゃないんだけど。。。
なまはげてるぼー
10_20140723000551052.jpg

交通安全用のめっとてるぼー?
登山もヘルメット被る場合があるから、よくね?w
10-1.jpg

そしてこの土日は、半年振りに山岳会の会山行に出席し、東北の某お山へヽ(´ω`)ノ
やっぱ東北はいい
悲鳴を上げるような景色を見せてくれるから(人´∀`*).☆.。.:*・゜
でもお土産に、左眉尻の同じ場所を、またブヨに刺されました(*´∀`)アハハン♪
痛痒い・・・
11_201407212252558c2.jpg

女王

全然、写真の編集終わってねーです((´∀`))ケラケラ
はい、おしまい*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*



加賀白山最終章。

下山は登りと違う、観光新道というルートで帰る。
観光と言う名前に騙されるなと書いてあったが、確かに砂防新道を歩いている時に見えたこのルート、難儀そうですヽ(冫、)ノ
でもせかっく来たんだから、別のルートで帰りましょう
114_2014072223213489c.jpg

こちらのルートも、スタートしてすぐにお花畑ロードとなるヽ(*´∀`)ノ
シナノキンバイ
115_20140722232136597.jpg

117_20140722232136cb2.jpg

モミジカラマツ
118_20140722232138247.jpg

129_2014072223344226d.jpg

あいやー、あのアップダウンな尾根を歩くのか・・・
なげーな_ノ乙(、ン、)_
119_20140722232139d2a.jpg

初めまして、ミヤマクワガタさん(๑→ܫ←๑)
121_201407222327162d2.jpg

125_2014072223272135f.jpg

ヤマハハコ
122_201407222327173ac.jpg

この山には居ないのかなぁ?って思ってたら居たw
ニッコウキスゲさん
123_2014072223271899b.jpg

イブキトラノオ?
124_20140722232720587.jpg

急登の逆って何て言うの?
とりあえず、非常にいやらしい斜度の道です(´д゚ll)
126_20140722233438059.jpg

ノウゴウイチゴかな
127_2014072223343915b.jpg

128_2014072223344139a.jpg

タカネナデシコキタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
このヒラヒラ感が好き
130_2014072223344318f.jpg

131_20140722233623d9a.jpg

これが謎なのねー
葉なのか花なのか・・・
132_201407222336252dc.jpg

13:04、殿ヶ池避難小屋
今年の秋完成予定だそうです。
133_2014072223362761a.jpg

小屋をちょっと過ぎたら、ショウジョウバカマが咲き始めたばかりΣ(⊙▽⊙"a
まだ春なんだねぇ・・・
134_201407222336282a9.jpg

ゴゼンタチバナもいっぱいw
135_20140722233629d79.jpg

長すぎるぞ、このルート・・・
136.jpg

ちょっとだけ起きてたカタバミさん
137_20140722234141d4c.jpg

歩いても歩いても、次から次へとピークが襲ってくるー┌┛┌┛ズコ!
138_20140722234142834.jpg

お花だけが癒しでした・・・
139.jpg

岩を巻いて・・・
140_20140722234146bd6.jpg

延々と続いてるヽ(冫、)ノ
大勢の人に追い越されました・・・いつものような速さで歩けねーヽ(冫、)ノ
141_20140722234339389.jpg

今年初のクルマユリさんヽ(*´∀`)ノ
142_20140722234341d14.jpg

144.jpg

13:38、岩をくぐるところ(なんつー表現ww)
143_20140722234342947.jpg

ここを過ぎたら、おば様2人組に追いつく。
うれしそうにササユリを撮っていた。
145.jpg

146_20140722234630dfb.jpg
「追い越す?」って言われたけど、私ももう足がガタガタで早く歩けないので「追い越しません!」この日も言ってやったぜ(`ω´)グフフ

やっと別当出合と市ノ瀬の分岐に着いた・・・
あと2キロらしい・・・2キロなら大丈夫だ、がんばれ自分ヽ(冫、)ノ
147_201407222346331ea.jpg

が、しかし!

たった2キロなのに、なかなかゴールできないww
おば様たちと「あと1キロの看板とかないの?」などと話しつつww
ないんだ、これがwww

これ、最終的に、どんなお花が咲くのかなぁ。
でっかいのw
148_201407222346339fe.jpg

途中追い越した、高校生らしき男の子たちに「てるてる坊主かわいいですね!」と言われ。
「その辺に売ってるよー」と返し、大きく育てよ!とか、余計なお世話を心の中で叫びwww

14:47、地獄のような修験道の山、任務完了(ヽ´ω`)グッタリ
149.jpg

山から下りてくると、かなりの確立であちこち浮腫みますが、私だけですか?
だいたい、2日くらいは顔も浮腫んで大変です・・・ww
150_20140722234636303.jpg

帰りはこのまま里宮の白山比咩神社へ行き、奥宮の御朱印を見た神職様に「今朝は御来光が見れたらしいですね」と言われ「はぁ」とポカーンとしている私に「あれ?日帰り?」「はい」「それはすごい・・・」
えらい速さで登っておりてく人、すんげーいっぱい居ましたよヽ(冫、)ノ
154_2014072223585318f.jpg

里宮に寄ったせいで、石川で温泉に入り損ね、立山町まで行っても風呂が見つからず、大慌てしてグルグル富山のあちこちを走り回り、遅くまで開いてる温泉をやっと見つけ、風呂に入れたのが9時過ぎ。。。
もう寝たくて寝たくてしょうがなかった。。。・゜・(ノД`)・゜・

富山空港って、高速ギリギリのとこを飛んでくので、こんな看板が立ってますww
場所選んでどっちか建てろよww
155_20140722235855770.jpg

2日目は立山を歩くつもりでしたが、起きたらもう雨で、速攻諦め、朝の9時半くらいまで寝続けましたwww
悔しかったので、駅まで行って、雨の中、立山に登っていく人たちを見送りましたwww
8_201407230005488e9.jpg

こんな時じゃないと、ゆっくり参拝も出来ないので、雄山中宮祈願殿に行き。
159.jpg

元々、剱岳の山頂にあった御社だそうです。
去年はここになかったような。。。
157_20140722235856c9a.jpg

ここの境内の左奥にある立山大宮が好きなんだけど、写真は撮ってないようです(;^ω^)
いろいろと1人しゃべりして来ました。

道の駅に寄り道して、キュウリを大量買いし、食堂でブラックラーメンを食べ。
しょっぱくなくて、普通にうまかったww
しょっぱくなかったらブラックじゃねぇ┌┛┌┛ズコ!
9_20140723000550568.jpg

それから、立山を下りて来ても帰り道からちょっとそれてて参拝できない、前立社壇へも何年ぶりかに。
161_20140723001300474.jpg

164.jpg
何年ぶりすぎて、すっげうれしかったわww

帰り道、立山さんは顔を見せず。
165.jpg

今日は神社巡りの日だわーって思って、やばい事を思い出し。。。
一番崇拝してるはずの、弥彦神社に初詣行ってないわ∑(´Д`*)ノノ!!
て事で、この連休の最後は、弥彦神社への参拝で締めとなりました。
167_2014072300130328e.jpg

168.jpg
長い長い参拝の旅であった。。。

立山リベンジヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
21
(Mon)22:56

最新報告できませんヽ(冫、)ノ

最新報告

プロフ画がうまい事UPされなくなってるんですけど!!
どゆ事ですか!!
今日撮れた雪野さん、超かっこいいから、プロフ画にそれ使いたいって言ってんだよ!!

あ・・・普通に記事の写真すらUPできない模様・・・
今日は寝ろって事だな*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

FC2さん、明日までには直しといてくれないと、雪野さんキレますよ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
18
(Fri)01:04

2014年7月12日 加賀白山Part2

今週末、私は三連休じゃない訳ですよ
だがしかし日月って、半年振りに会山行に参加するというのに、雨模様じゃないか(´゚ω゚):;*.:;ブッ
晴れてくれー

リーダーさんから、土曜は曇り時々雨、日曜は曇りのち晴れとの連絡が来たが、私の崇拝している天気予報では両日雨だ
てんきじぇーぴーじゃダメだ
てんきとくらすじゃねーとダメだぞー

そして、あと何座分のネタを更新すればいいんだ?と、2013年、2014年の登った山だけとりあえず年度別山行記録に書き出してみた。
見なかったことにしたいですwwww



て事で、白山Part2.

「何か距離感おかしいだろ?」とか、ブツブツ頭の中で言いながら、弥陀ヶ原の木道を歩く。
平らな場所は疲れないからいいけど、すぐ目の前に近づいてくる坂道・・・
弥陀ヶ原で、今年初のアオノツガザクラ(*`Д『+』)ハッケン!!
70_2014071723195737d.jpg

ナナカマドの花が咲いていた
71_2014071723195968b.jpg

テンションダダ下がりのまま、坂道へと突入。
ダルイ・・・超ダルイ・・・_ノ乙(、ン、)_
ゆっくりでも、一歩一歩進んで行くと、さっきいた場所がこうやって遠くなって行くんだけどねぇ。
72_20140717232000a56.jpg
目の前を、フラフラしながら歩いてる山ガールさんが居て、大丈夫なんか??とか思った(´Д`;)
まさか日帰りじゃねーよな?帰れねーだろ?って思ったけど、同行の男性がいて、泊まりらしかったので安心。
てか、1人で歩かせないで、後ろ歩いてやれよと思った・・・

ゴールはまだあんなに先(´д゚ll)
ピークハンターじゃないので、本来ならピークは目指さなくてもいいんだけど、今回は登拝登山なので、山頂の神社を目指さねばなりませんヽ(冫、)ノ
73_2014071723200263c.jpg

途中、一緒になったおじ様に「もうちょっと登ると、緩やかな登りになるからね、がんばって」とか言われるも「緩やかとかじゃなくて、平らになってほしいんだけどとかボヤき(他人相手でも、平気でボヤくようだww)

そしておじ様の言うとおり、少し緩やかな登りになり、9:10、室堂ビジターセンター着。
何て言うんだろう・・・
響き的に同じ訳だけど、立山で言うところの、バスで降り立つ室堂に、やっと今到着したって感じです!!!!
これから雄山にアタックって感じヽ(冫、)ノ
74_20140717232003c0e.jpg

ビジターセンターをスルーで、裏手に回ります。
今回のお目当て、白山奥宮の社務所。
とりあえず山頂にある奥宮を目指すので、社務所は下山後に。
75_20140717232958ac6.jpg

この鳥居で、新たに一礼してから進みます。
76_20140717233000db4.jpg

77_201407172330004f6.jpg

はじめまして、岩の間にちっこいお花、ミヤマタネツケバナ
78_20140717233002dae.jpg

そして、神社裏に植生している風の子がいて、その子達は全部蕾だったけど、登っている途中で、あんな遠くにいっぱい・・・遠いわ!!
79_20140717233003289.jpg

ビジターセンターは、結構大きいんだね∑(´Д`*)ノノ!!
でも見ての通り、宿泊施設は廊下で繋がってなく、徒歩形式っぽい。
晴れならいいけど、悪天候の日は悲惨じゃないかな・・・(よく調べてないから分からないけど)
80_201407172335041f7.jpg

そして先を進むと・・・

キタ━━━☆。:+ヾ(*゚∀゚*)ノ+:。☆━━━ッ!

クロユリクロユリワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

81_20140717233506166.jpg

82_20140717233507d1a.jpg

83_20140717233508db9.jpg

84_201407172335102b0.jpg
予想してたより小さな子で、しかも真っ黒ではなかった(๑→ܫ←๑)

ミヤマタンポポ
セイヨウタンポポじゃないらしいよ( ´ノД`)コッソリ
85_20140717233820627.jpg

まだ着かぬかーヽ(冫、)ノ
86_20140717233822459.jpg

これはカライトソウなのかな?
87_20140717233823a14.jpg

快晴
88_20140717233825209.jpg

そして、まだまだ続く、クロユリ祭り★ ♫♪♬ ♫♪♬ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫ ★
89_201407172338267fc.jpg

90_201407172340450ba.jpg

91_201407172340463c6.jpg

そして、またまた大好きな、イワツメクサさんも今年初めて
92_20140717234047ec1.jpg

93_20140717234050b1e.jpg
途中、通りすがりの男性に「これがシロツメクサっての?」って聞かれ「そうそうと返したが、何か違和感を覚えつつ「あ、イワツメクサです(´゚ω゚):;*.:;ブッ 」と言い直したww
ほんと、かわいい花(。→ˇ艸←)

これ、なんだろう?
94_20140717234906d84.jpg

イワカガミもいっぱい
95_20140717234907b16.jpg

なかなか射程圏内にはいらねぇww
96_201407172349106c9.jpg

オレンジパンツのお姉さんと、抜きつ抜かれつ、同じようなペースで登る
97_20140717234910627.jpg

98_20140717234912ea8.jpg

10:09、やっとこ奥宮に着きましたヽ(冫、)ノ
激しく疲れたけど、感無量・゜・(ノД`)・゜・
新潟県民おなじみの、白山神社の大元になりますね。
シラヤマ ヒメオオカミこと、ククリヒメ様を御祀りしています。
99_201407172350532ef.jpg

100_20140717235055d12.jpg

日本三大霊山と言えば、富士山、立山、白山。
だけど雪野的霊山とは四大霊山となり、鳥海山、月山、立山、白山となります。
今年、男体山が加わり、五大霊山となりました(。・w・。) ププッ
なぜ雪野的霊山に、富士山が入らないのか?
それは、入山する人の多さから。
山において人が置いてくるものは、目に見えるゴミだけにあらず、そんな気がします。
ましてや、日本一のパワースポットなどと騒がれれば、それに肖って、欲望の念を抱き、そこに人間の持つ悪い念を置いて来る人も沢山いる気がするからです。
逆に悪いものを拾って帰って来そうで、富士山には行けないっていうのが、半分あります(;^ω^)

と、勝手な事を語ったところで、山頂から見えた景色。
剣ヶ峰。
ちょうどそこを登っている人が見えました。
101_201407172350562fe.jpg

左、大汝峰、右、剣ヶ峰。
泊まりだったら、下に下りてこの二座も回りたかったなぁ。
102_20140717235057751.jpg

一息ついて、ジュースタイム
103_20140717235059ec3.jpg
抜きつ抜かれつだったお姉さんに、写真を撮ってくれと言われ、剣ヶ峰バックに撮ってあげる。
「山が好き」って書いてある旗を持っていたので「何それ?」って聞いたら、facebookのコミュニティーの旗らしく。
「入ってください!」って言われたけど「facebookやってない(;^ω^)」
私も某SNSをやっていますが、SNSのコミュニティー自体、うんざりしたところがあって、他人と直接絡まなくちゃいけないコミュは全部抜けたんだけど、今度はSNS自体に疲れてきて、ログインしなくなりました。
見たくないもの、知りたくないものも、ああいう場所は、勝手に目に飛び込んできます。
他人から発せられる情報量が、ハンパないです。
赤の他人の発するものも見えるしね。
そこには大好きな山友が何人もいるのに、それ以上に受けるストレスの方が大きく、しばらく収まっていたアレルギーがポツポツと再発し始め、体にストレス反応が出てくるようじゃ、もうダメだなと思って、自分の体をを守る行為に徹しました。

寒冷蕁麻疹が、現在一番まずいアレルギーかな・・・
今は洗い物をする度に、手が痒くなって腫れてくるけど、これがもっと悪化すると、風を受けるだけで耳や顔が腫れてくるから(´Д`;)
て事で、お姉さんのお誘いは、受けられませんでしたw
地元石川の方で、白山はめったに来ないとのこと
もったいないです

そしてこの日は、いい空でした。
ここまで来るのに疲れたけど、この空を見てチャラになったw
104_20140718001846c21.jpg

ランチはレトルトご飯とカレー。
山に行く時くらい、ゴージャスなカレーをで、ホテルカレーっての買ってみたけど、そんなにおいしくもなくil||li _| ̄|○ il||li
105_2014071800182555d.jpg
隣でビール飲んでたおじさんに「金沢カレーだかね?」とか聞かれたけど「普通にスーパーのカレーです・゜・(ノД`)・゜・」と答え。
金沢カレーとかいうのがあるらしいよw

登拝登山の時は、鳳凰雲の出る確率が高いが、この日は龍雲だったなぁ。
106_201407180018268fa.jpg

この日は日帰り。
のんびりもしてられません。
11:19、撮影待ちの行列が一瞬空いた隙に、写真だけ撮って下山。
107_20140718001827715.jpg

108_20140718001829620.jpg

社務所に寄って御朱印と神札を頂き。
印は4種類あって、その中から一つ選ぶ形式です。
一度に4つはいただけないらしい( ´ノД`)コッソリ
白山
雪野的四大霊山、加賀白山無事登拝にて任務終了。
これで何かの一区切りが終わった気がします。
登拝のラスト、加賀白山に登ったら、登山を辞めてもいいくらいの思いだなぁってのはありました(昔の話だけどねw)
何かが終わったなら、きっとまた新しい何かが始まるんだろうと思います。

さてさて、長い下山が待っています。
がんばって下りましょうヽ(冫、)ノ
109_20140718001831fe3.jpg

ばいばい白山、また来るよ、ありがとう


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
17
(Thu)01:04

2014年7月12日 加賀白山

最新報告

火曜は久々に、普通の日の中田製作所へ
裏メニューの「まぜそば」頂きました( ´ノД`)コッソリ
何度かオーダーしてるんだけど、材料がなかったり水曜はダメだったりで、2ヶ月がかりでやっと食べれたかも(;^ω^)

冷たいのを想像してたんだけど、あったか麺だった∑(*☼_☉*)
1_201407162301511a2.jpg

まぜそばゆえに、混ぜます(・∀・)ウン!!
これ、んまい(*´~`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
2_20140716230153594.jpg
ちょっと手のかかるラーメンらしく、店が忙しい時のオーダーは、所長的に辛いらしいですww
次は久々に、背脂ブラック食べたいな(๑→ܫ←๑)

そして中田の帰りに、自分にご褒美買っちゃって。
特に褒められるような事もしてないんだけど・・・
3_2014071623094825a.jpg

高級アイス、れでぃーぼーでん約500ml
当然一気食い(´∀`*)ウフフ
4_20140716230156998.jpg
ご馳走様でした(-人-)

そんで、これが届いたけど、まだ箱も開けてない。
いつ開けるんだろう*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
b-grip EVO カメラベルトホルダー 日本語説明書付き国内正規品b-grip EVO カメラベルトホルダー 日本語説明書付き国内正規品
()
b-grip

商品詳細を見る



b-grip New Travel Kit ビーグリップ トラベルキット(b-grip EVO専用商品) 国内正規品b-grip New Travel Kit ビーグリップ トラベルキット(b-grip EVO専用商品) 国内正規品
()
b-grip

商品詳細を見る




さて、山ネタ更新

山友わrさんが、はよ更新しれって言うので、泣く泣く更新・゜・(ノД`)・゜・

この前の土曜は、念願憧れの加賀白山へヽ(´ω`)ノ
女子登山から戻ってすぐに、発作的に行くの決めたんだっけなww
私って、いつもそうヽ(冫、)ノ
だから、同行者も出来ない訳です(●´エ`●)o〇
2日目に立山に行く事も考えてたので、富山の友達に連絡するも

「オレ、今、東京。」

出張中┌┛┌┛ズコ!

台風に巻かれて、無事帰って来れたのか否か、その後連絡取ってません( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
付き合いが長いので、結構適当です(多分、生きてるだろうwww)


そんなこんなで、富山はスルーし、金曜の夜に石川に向けて出発します
家を出るのが遅すぎた。
なぜ部屋で「( ゚ρ゚ )ボーッ」っとしてしまったんだ・・・

2時間も( ゚ρ゚ )はヤバイだろwwww

て事で、ロングドライブの末、市ノ瀬の駐車場に着いたのは深夜一時半∑(´Д`*)ノノ!!
2時間半しか寝れぬ。。。
この日から、市ノ瀬より先は進入禁止となり、ここで車中泊。
が、バス運行初日って事もあってなのか、次から次へと車の出入りがあり、熟睡できねぇ
結局、人の声で4時頃起き、5時には始発のバスが出るのでボチボチ支度し、2台目のバスに乗る(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
バスは3台待機だったので、始発って言えば始発便(;^ω^)

5:14、別当出合着。
バス2台分なんだけど、人がすげぇwww
そして、軽装な方が多いです(´Д`;)
1_201407162307431fb.jpg

おぉ、人様の山行報告などで見た景色がいっぱいw
2_2014071623074577d.jpg

3_20140716230745d95.jpg

4_20140716230747346.jpg

揺れるって書いてあったけど、ほんとに揺れてるww
地味に揺れてて、寝不足の体には、若干気持ち悪さすら呼び起こす(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・
5_20140716230748dc1.jpg

登山道は、きれい過ぎるほどに整備されています。
つか、石階段疲れたヽ(冫、)ノ
しかもしょっぱなは急登だしヽ(冫、)ノ
6_20140716234656bb2.jpg

7_20140716234658c5e.jpg
時間が遅くなればなるほど、人を追い越すのが困難なくらいに行列になるらしいので、朝一スタートが無難です

そして、ヒメ様?って思ったんだけど、石川にはヒメ様はいないはず。
ヒメ様によー似たユリがあるってのを思い出し。
これはササユリです。
葉っぱが笹みたいでしょ?
そして、ヒメ様の葯はオレンジだけど、ササユリは赤っぽいんだそうです。
8_20140716234658f2d.jpg

5:48、中飯場着。
水場ありになってるけど、この時点では水は出てなかったそうです。
9_20140716234700dbb.jpg

先に進むと、チラホラとお花が出現してきました
名前知らないけど(´∀`*)ウフフ
10_20140716234701e37.jpg

エンレイソウ
11_20140716235524956.jpg

サンカヨウの実
12_2014071623552550f.jpg

砂防新道は、こんな人口建造物を見ながら登ります(´д゚ll)
13_2014071623552769f.jpg

これも分からぬ(´Д`;)
14_20140716235528441.jpg

センジュガンピって子?
15_20140716235529965.jpg

ヤグルマソウ
16_20140717000643ec3.jpg

ズダヤクシュ
17_20140717000645faa.jpg

なんちゃらツツジ
18_20140717000646c4d.jpg

途中の小さな池をふと見たら、何やら動く黒い物体・・・
19_20140717000647727.jpg
手足生えとうil||li _| ̄|○ il||li

池の近くで追い越された女性、超ザックでかっこよかった
20_201407170006493a3.jpg

ミヤマキンポウゲ
21_201407170011181d5.jpg

22_20140717001119b0d.jpg

7:01、甚之助避難小屋着。
疲れたヽ(冫、)ノ
24_201407170011222b5.jpg

きれいなトイレ付きの避難小屋でした。
23_20140717001122e7f.jpg

この山を見ながら登って来たんだけど、かっこいいな
25_201407170011249dc.jpg
この景色を見ながら、小屋前で大休止。
朝ごはんは寝不足から食欲が涌かず、おにぎり一個だけだったので、ここでアミノ系チューチューゼリーと、パンを食べる。

7:20、再スタート。

アカモノは、やっぱりかわいい
26_20140717002552854.jpg

この辺から、訳の分からぬ見た事のない花のオンパレード
ちっこい花
27_20140717002554bbb.jpg

虫付きの白い花(オイwww)
28_20140717002555e51.jpg

キバナノコマノツメ、いっぱい咲いてた。
29_20140717002556966.jpg

そして、前方を歩いてたおじさんが、ふと立ち止まって何かを見てた。
なに?って思って一緒に覗き込んだら・・・
31_20140717002558423.jpg

お・・・これは・・・
「キヌガサソウ?」
「そうそう」
「でっけーΣ(⊙▽⊙"a」

42_20140717003158c60.jpg

32_2014071700314070c.jpg

33_20140717003142b8d.jpg
初めてじっくり、キヌガサソウを見れたかも(๑→ܫ←๑)
でかい花は苦手だが、これは美しかったw

サンカヨウの花も近くに咲いていた。
34_20140717003142b77.jpg

モミジカラマツに群がる子達
35_201407170031454a1.jpg

プチ雪渓渡りまーす。
36_201407170031468aa.jpg

やっぱりかっこいい・・・(人´∀`*).☆.。.:*・゜
37_2014071700340289a.jpg

お花に歓迎されながらの登山道
38_20140717003403ae1.jpg

大好きなミヤマダイモンジソウ、みーっけヽ(´ω`)ノ
39_2014071700340508a.jpg

雪渓手前、滝があった。
40_20140717003406885.jpg

が、その手前は、まだまだキヌガサ祭り開催中_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
41_20140717003408a7f.jpg

46_20140717003630b71.jpg

45_20140717003628192.jpg

43_2014071700362585b.jpg

ベニバナイチゴ
44_20140717003627e76.jpg

(゚Д゚)ノ ァィ
47_2014071700363133c.jpg

ここが危険地帯ですね(゚Д゚)ノ ァィ
48_20140717003751b98.jpg

でもお花がいっぱいあって、うっかり立ち止まっちゃうよ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
49_2014071700375352f.jpg

50_201407170037542cd.jpg

おぉぅ(´д゚ll)
51_201407170037560f6.jpg

でもね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
52_201407170037573a4.jpg

危険地帯を抜けたら、お花が更にすごい事に

マイヅルソウ
なかなか鶴の形に撮れないんだよね(;^ω^)
54_2014071700394049c.jpg

55_20140717003942b8e.jpg

ヨツバシオガマ
56_2014071700394324c.jpg

57_201407170039449e1.jpg

58_20140717003946023.jpg

菜の花みたいなやつ!
59_201407170045113c0.jpg

やっと出た、ハクサンシリーズww
ハクサンフウロ
60_201407170045123c6.jpg

延命水とやらがあったので飲もうと思ったけど、岩の奥からゲコゲコ声が聞こえたので、スルー
61_20140717004514df7.jpg

黒ボコ岩が見えた。
いいとこまで来たはずだ。
もう、歩くの飽きた(´д゚ll)
62_201407170045158fa.jpg

帰りは観光新道で帰ろう。
63_20140717004516fae.jpg

テガタチドリってやつなのだろうか?
64_2014071700484011d.jpg

コケモモ
65_20140717004842377.jpg

8:39、黒ボコ岩着ヽ(冫、)ノ
66_20140717004843169.jpg

とりあえず登ってみる。
67_20140717004845c5f.jpg
同行者が居ないと、登ってる写真すら撮ってもらえない( ̄ω ̄;)

先を急ぎましょう。
あの・・・えっと・・・まだ先にでっかいピークが見えますけど、マジですか?????wwwww
68_20140717004847302.jpg

あぁ、ウソだろヽ(冫、)ノ
69_2014071700533902e.jpg

白山の神様、オイラはもう疲れましたヽ(冫、)ノ
辿り付ける気がしねーですヽ(冫、)ノ
許してくださいヽ(冫、)ノ
パノラマ1


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
13
(Sun)21:54

2014年5月2日 雲取山

最新報告

12日は、念願の加賀白山へヽ(´ω`)ノ
お盆に行こうかなとも思ってたんだけど、お盆は混むなぁ・・・で、急遽決行(;^ω^)
これでもかっていう青空をもらえて、超幸せ(人´∀`*).☆.。.:*・゜

でもね、この景色が見えた時点で3時間半歩いてるのよ・・・(下山時の方がキレイだったのでの、下山時の写真使用)
睡眠時間2時間半で、もうダルくて、いきなりこの景色が見えた時は、見えてる最後の登りがデカ過ぎて、この先はもう登れないかも。。。とか思ってたのですよ。
2_201407132058175c9.jpg

でも、初めて見たクロユリに興奮して、ダメだーと言いながらも、何とか登頂ヽ(冫、)ノ
ほんっとうれしかった、クロユリ
1_201407132058151c9.jpg

3_20140713205818ad4.jpg

5_20140713205821432.jpg

とにかくお花がいっぱいあって、これでもまだ少ないんだと思う。
だって、ハクサンの名の付く花が、ほとんど咲いてなかったもんwww
4_20140713205820ee0.jpg
いやぁ、久しぶりにきっつい山行だった・・・

そして今日は立山の予定でしたが、5時半に起きて天気予報を見たら9時から雨の予報。
空もそんなニオイがプンプンしてたので、登るのは辞めて、前日の疲れもあるから9時半まで車中泊続行してましたwww
車中泊史上最強の、10時間半寝続けました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
でも立山に登れなかった悔しさから、現在モンモンしております( ̄ω ̄;)
タテヤマチングルマが見たかったのに・・・
てか、まだ咲いてなかったかもだけどwww
立山は、やっぱり青空の日に登りたい山だから、例え泊まりで行けなくても、晴れの日を狙って行きたいと思いますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ほんとは泊まりたい。。。けど、今後は連休がなくなると思う(。・´ェ`・。)




白山で300枚弱も写真撮っちゃってて、ちょっと編集に時間がかかりそうなので、先に通常更新。

GWの平日休み2日目。
谷川岳を下山し、そのまま下道を延々と進み、秩父の奥底に到着したのは8時過ぎだったかな?
三峰神社の駐車場泊。

5年位前かな?
埼玉に住む友達夫婦の所に遊びに行って、秩父三社に連れて行ってくれとお願いし、この三峰神社が一社目でした。
友達夫婦は、その頃から登山をしてたので「ここが雲取の登山口なんだなぁ」と、奥の方を覗いてましたが、私は全く興味なく( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
そんな三峰神社再訪で、雲取にチャレンジしてる自分ってww

5:16、毎度、ソロなので寝坊
こっち方面が向かう方向だと思うんだけど~・・・
1_2014071320575391d.jpg

望遠でチェック。
あ、小屋の屋根見えたw
見た目、近くね?って思った。(だが、そんなに優しいもんじゃなかった)
2_2014071320575507f.jpg

駐車場を出発して、5:23、参道入り口着。
看板に、雲取山10.5キロと書いてある。
算数の苦手な私でも何とか計算できたが、単純計算で21キロって事だなww
がんばれ、自分www
4_20140713205756713.jpg

5_20140713205757b77.jpg

下の方に、茅葺の建物が見えた。
6_20140713205759413.jpg

人様の山行記録を見ると、よくこの鳥居をくぐって進むのが正解って書いてあるので、そのまま鳥居を進む。
三峰神社の奥宮への道でもあるので、鳥居があるんだろうな。
7_20140713224104aa6.jpg

5:43、噂の奥宮への入り口(*`Д『+』)ハッケン!!
帰りに時間があったら寄りたいとは思ったけど、なんせ行程が長すぎるので、絶対ムリだとは思う。
8_201407132241064df.jpg

登山道は、激しく整備が行き届いていて、この時点ではトレッキングコースのよう。
てか、川内の後だから、そう思ったんだろう( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
9_20140713224107a72.jpg

杉並木を進む。
10_20140713224108073.jpg

11_20140713224109d00.jpg

6:41、第一関門、地蔵峠。
13_20140713224452255.jpg

お地蔵様がいたよ
てか、ペットボトルの絵www
14_201407132244539bf.jpg

相変わらずキレイな登山道。
15_20140713224454810.jpg

6:45、突如、三角点出現www
16_20140713224455a01.jpg

すげーよ、登山道の途中に、普通にトイレがあるよww
17_20140713224457f26.jpg

秩父宮両殿下のレリーフとやら。
これも人様の山行記録で、よく目にしていたもの。
岩に埋め込んであるォオー!!(゚д゚屮)屮
18_20140713224953b75.jpg

すぐ横に、霧藻ヶ峰休憩所。
でも、休憩はしない┌┛┌┛ズコ!
19_20140713224954886.jpg

20_201407132249553bd.jpg

遠くの山をズームしたら、両神山越しの浅間山。
22_20140713224956b1a.jpg

目の前に、超不穏なトンガリが見えてきた。
あそこを越えろって事なのか( ̄ω ̄;)
23_20140713224958671.jpg

わざわざピーク超えんでも、巻けばいいじゃないか、おいwww
なぜ山の形に添って、丁寧に登山道作ったんだwww
24_20140713225354821.jpg

あぁ、ヒドイ斜度だ(´д゚ll)
25_20140713225356656.jpg

階段はキライだけど、これはありがたかった(既に登る事に飽きているww)
26_2014071322535661c.jpg

着いたーって思ったら、肩かよ┌┛┌┛ズコ!
27_2014071322535855f.jpg

前白岩山は、まだこの先だ_ノ乙(、ン、)_
28_20140713225359ce4.jpg

7:48、やっと中間地点。
飽きた( ̄ω ̄;)
29_20140713225711f65.jpg

30_20140713225712b3a.jpg

なんかの鳥さんが居たけど、これが望遠MAXの状態w
31_20140713225713ffb.jpg

八ヶ岳が見えた。
いいとこあちこち登ったから、しばらく行かんでいい(σд-)zzz
32_20140713225715100.jpg

8:01、やっと前白岩山に着いた。
ゴールまで、あとどれくらいーo(´д`)oァーゥー
33_2014071322571665d.jpg

8:19、白岩小屋着。
現在使われておりません??
34_20140713230424b41.jpg

ここでブランチ。
この頃から胃の方が徐々に悪くなってたので、前の日も朝におにぎりを一個食べ、お昼も抜いてるのに夕ご飯も食べなくていいって感じだったんだけど、さすがに雲取で栄養補給しないのはまずいって事で、夜に無理矢理コンビニのパスタを詰め込んだんだっけ。
この日の朝もおにぎり一個で、それ以上がムリだったので、野菜サラダとかww
コールスロー、お腹に入れるには食べやすくてよかったですw
35_2014071323042514f.jpg

んで、再出発。
36_20140713230426911.jpg

37_20140713230428c26.jpg

んで、うっかりすると通り過ぎちゃうぞ!な、白岩山。
ルートからこんなに離れて、標識が建っている(´Д`;)
あそこが山頂なんだろうけど、歩く気にもならずwww
38_2014071323043033f.jpg
この時点で1900mちょいあるらしいけど、新潟なら1000mもあれば、とっくに森林限界なので、この鬱蒼とした感じに、徐々にテンションが落ちて行く_ノ乙(、ン、)_

これは・・・
先に進んではいけないという警告ではないのだろうか!!!(ぜってー違うw)
39_20140713231241023.jpg

9:05、ドッケって何だ?
40_201407132312421a5.jpg

ほどなくして、やっとこ雪野さんの願いが通じたのか、ピーク越えを辞め、トラバースに突入ヽ(´ω`)ノ
41_2014071323124320f.jpg

4時間ちょい歩いたが、雲取はまだ遠いっぽい( ̄ω ̄;)
42_201407132312447ab.jpg

倒木がすげーっす(´д゚ll)
43_20140713231533cf3.jpg

44_20140713231534066.jpg

9:37、大ダワ。
ダワは何?w
45_201407132315354e3.jpg

この日、ここに来るまでに咲いてた花は、スタートしてすぐに咲いてた紫のスミレのみで、やっと2種類目のお花、バイカオウレン。
残雪の残る日陰の斜面いっぱいに咲いてました
46_201407132315368ae.jpg
後にも先にも、見た花は2種類で終了。
春なのに、雲取ってそういう山なの?って思ったら、雲取は花の百名山って、東京側から登ったら、お花がいっぱいあったらしい・゜・(ノД`)・゜・

無人くん、雲取りヒュッテ。
47_20140713231538522.jpg

青空ですヽ(´ω`)ノ
48_20140713232423f9c.jpg

本格的に残雪が出始めました。
でも、雪国隊だから、へっちゃら、てか、どっちかというと、まだ雪遊びが出来てうれしいヽ(*´∀`)ノ
49_20140713232424cd8.jpg

10:03、雲取山荘着。
平日で空いてるだろうから、ここに泊まろうかと問い合わせとかもしてたんだけど、3日に下山となると、GWの渋滞に巻き込まれるのがイヤだな。。。って思っての、日帰り山行となったのでした(;^ω^)
51_2014071323242500c.jpg

52_20140713232426130.jpg

そして、予め11時に山頂に立ってなかったら、それが自分の体力とスピードの限界だから、どこにいても11時になったら下山って決めてたので、小屋に10時に着けたから大丈夫だなって事で、山頂に向かいます。
雪は溶けて固まってたので、結構ツルツル。
雪のない地域の方々、滑って大変そうでした∑(´Д`*)ノノ!!
見ていて怖かった(;^ω^)
53_20140713232428039.jpg

さ、ここを抜ければ・・・
55_20140713233123d33.jpg

10:34、雲取山頂着ヽ(*´∀`)ノ
ここは埼玉ヽ(´ω`)ノ
56_20140713233125467.jpg

57_201407132331255d7.jpg

でもここは東京ヽ(´ω`)ノ
63_20140713233450c63.jpg
どっかに山梨の標識もあんだっけ?

どっかの白い山が見えた!
残念な表現でごめんなさいwww(基本、自分が登りたい山と、そのうち登る山と、登った山しか興味ないので、登ってない山はどれがどれか分からずwww)
58_20140713233126bc8.jpg

富士山は、裾野しか見えず┌┛┌┛ズコ!
61_201407132334476b9.jpg

一等三角点。
59_201407132331284f7.jpg

そして、うっかり忘れてた・・・
この雲取山、日本に3つしか残っていない、原三角点のひとつがあるのだ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
ひとつは米山にあるよ
これ見つけといて良かったw
激しく後悔するとこだったwww
富士山は見えなかったけど、これが見れただけでも良かったかもw
60_20140713233446d88.jpg

さて、帰ろうか。。。
スタート時は10.5キロって書いてあったと思うが。。。
何が起きた。。。
しょうがないので、10:39下山開始。(途中、雲取山荘でコーラ休憩)
62_20140713233448ae1.jpg

ああああああ、またあれを登ったり降りたりすんのか!!
64_20140713233451a5a.jpg

て事で、うんざりする距離でしたが、何とか14:26、登山口に着きました。
でもなぜか、登りよりは楽でした。
ただまぁ・・・今年初のニョロに会ったりで大変でしたが(瞬間100mダッシュしたwww)
66_20140713234510641.jpg

そのまま三峰神社へ参拝
67_201407132344236af.jpg

随神門が通行禁止との非常事態に、何事だ!って思ったら、鬼瓦が大変な事に
70_201407132344242fb.jpg

72_201407132344257ca.jpg
しょーがないか・・・

遠いから、再訪は無理かなぁ。。って思ってましたが、再訪出来たので、三峰の神様にお礼。
前に来た時、連れて来てくれた友達夫婦の事を願ったのです。
3人とも同じ願いで、一ヶ月くらい後に、願いが叶いました。
何年もかけて2人が願っていた願いが叶ったのです。
2人はその後、御礼に来たと言ってましたが、私もお礼を言いに来る事が出来ました。
81_201407132344289b9.jpg

この後も群馬の山に2日かけて登る予定でしたが、体調もイマイチ、気分もイマイチだったので、そのまま帰宅する事としました。
急に決めた関東行きだったので、予めちゃんと決めていれば、埼玉の友達に会って帰れたのになぁ。。。と、埼玉の友達にも「こんな近くに来てるのに!」って言われちゃったけど(;^ω^)
もうちょっと、計画的に動ける大人になりたいと思う、今日この頃です(でも直らないだろうなwww)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
10
(Thu)00:41

2014年7月6日 東吾妻山@女子登山

新潟は、昨日の夜からゴロゴロピカピカジャージャージャー
今日になったら避難勧告の出た箇所も、近所にチラホラ・・・

避難勧告とか出たので、震災のあった年の新潟福島豪雨を思い出しました。
あの頃はまだみんな、震災の傷も癒えぬうちの、更なる自然の猛威だったので、結構ショックも大きかったなぁ。
豪雨の翌日は、昨日は何だったの?ってくらいの快晴で、川の水もあっという間に普段の水量に戻り。
自然相手には、人間は何も出来ないんだなぁ・・・って虚しさを感じた日でした。
あの時、空の上には龍がいて、あちこち崩れた下界を見ながら、何を思っていたのかなぁ・・・(右側が顔だよ)
1234.jpg

みなさんの地域は、大丈夫だったでしょうか?
昨日の時点で「台風、もう来たの?」って思ったけど、まだまだ下の方ですね(´Д`;)
今後の動きが気になるところですな(週末のがかかってる)




さて、先日の日曜。
ここにコメントくれたりしてたわらさんと、更に先日の護摩堂山でうっかりご対面してた事が発覚し、もう会っちゃったんだから、今度はちゃんと会いましょうで、すぐさま話がまとまり、我がほいどこな相棒、茶々さんも参戦で、女子3人で浄土平は東吾妻山へヽ(´ω`)ノ
てかほんとは、茶々さんとわらさんが、元々ブロ友さんだったんだけどねw

そして私たち3人、2011年に実は既に会っていたΣ(⊙▽⊙"a
同じ山の山頂の、まさに同じ時間にその場にいたのだw→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

Kyazuさんと一緒に登ってた茶々さんグループの事も良く覚えてた。
茶々さんとわらさんのコメントのやり取り、そしてわらさんのブログを見て、あの時のわらさんの事も覚えてた。
その他山頂に居た人は、朝話したおばちゃんしか覚えてなく、全く絡んでないのに覚えてたのは、今こうして一緒に山に登ってる人たちだけ
あの時から、なんかあったな(。→ˇ艸←)

だから、ネット内では文字の会話はしてても、実際会って話すのは初めて
だけどそこは女子、もう出発時からうるさいです( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
車の中からあーでもないこーでもない、ワーワーキャーキャー((´∀`))ケラケラ
わらさんは、鳥海明けで、そのまま女子会へ(パワフルすぎるだろww)→http://doudekka.exblog.jp/

まさに女子

そして、わらさん初上陸の浄土平に到着ヽ(´ω`)ノ
到着時は晴れ。
ほんとは雨の予定で、第二案は地元の低山高立山の小屋で宴会予定だったので、晴れてくれて儲けもん
1_20140709222702199.jpg

この日の雪野さんは、超ザック
ご馳走がいっぱい入ってんの(๑→ܫ←๑)
167_20140709230151b4a.jpg
これが噂の、メンズのオサレタイツ
お宝部分の布は、薄くなっていて、圧力がかからないように出来てるようです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

シモツケ、イソツツジがお出迎え
2_20140709222703576.jpg

92_20140709230244539.jpg

おはよう一切経オハョョヨ∃ヽ(*´∀`)ノョョヨヨ∃ゥ!!
今日もかっこいい
3_20140709222704e91.jpg

山を始めた時期が、3人とも一緒です
4_2014070922270625f.jpg

まずは分岐で一切経方面へ。
ゴゼンタチバナがいっぱい。
5_201407092305191ca.jpg

イワカガミもいっぱい。
7_20140709230522d37.jpg

8_2014070923052357e.jpg

そして今日は、一切経へは行かず。
一切経も行って、浄土平フルコースにするかって会議もしたんだけど、欲張りすぎなので、またここが赤く染まる頃、一緒に来ましょうで合意。
9_20140709230525585.jpg

お花の時期になると、私は断然単独が多くなります。
自分のペースで、写真を撮って歩きたいから。
同行者が居ると、やっぱり気を使って、ゆっくり写真を撮る事は困難となります。
だけどこの日は、そんな遠慮は全くしなくてもよく。
「わー」って歓声を上げた後、取る行動がみんな同じでww
12_2014070923090887a.jpg

169.jpg
だから全く気を使わずに、この日は自由に撮りながら歩いてます

もう、お花がいっぱいですよ(人´∀`*).☆.。.:*・゜
まだチラホラしかいなかったけど、ミヤマリンドウ
真ん中の花にピントを合わせるべきだった・・・
14_20140709231441e42.jpg

大好きなキモカワさん、モウセンゴケ
15_20140709231443196.jpg

去年がんばりすぎたので、今年は全く蕾をつける気のないコバイケイソウ
唯一の蕾がこれw(このまま朽ち果てただろう)
17_201407092314449dd.jpg

チングルマも、花と穂と両方見れた
穂を見ると、超テンションUP
18_20140709231446cfc.jpg

19_20140709231447edf.jpg

20_20140709231730801.jpg

22_20140709231731055.jpg

今日は東吾妻に登って、池塘巡りのお花見登山
16_2014070923173417c.jpg

誰だ!
こんなイタズラをしたのは!
23_201407092319369d6.jpg

この日は浄土平の沢山を見てもらいたくて、姥ヶ原も一番端っこまで歩きましたw
姥様に挨拶をして(ノε`*)ンププ
24_20140709231938b84.jpg

そして湿原を折り返して、東吾妻へ向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
25_20140709231938f1b.jpg

26_20140709231940e21.jpg

28_2014070923213283d.jpg

27_201407092321305b4.jpg

2人とも、何見てたんだろう(。・w・。) ププッ
29_20140709232133268.jpg

30_20140709232134ab6.jpg

さて、東吾妻への分岐も撮ってませんが、この時期に登るのは2年ぶり。
やっぱり今年も登山道はドロドロでしたww
茶々さんに「まじ?ここ?」的な事を言われましたが、そこですww
一切経と違い、この東吾妻、刈り払いもイマイチで、鬱蒼とした樹林帯歩きが続きます。
そして、直登。
途中、おじ様おば様のパーティーさんの後ろに付き「追い越してもらってくださーい」と道を譲られそうになるが「追い越しません!!!(キッパリ)」言ってやったぜ(`ω´)グフフ
でも先に行かされたヽ(冫、)ノ

途中、これで最後な山桜の花びら。
もう7月なのにね、すごいね。
31_20140709232136b20.jpg

枯れ木からゴゼンタチバナが生えていた。
ジブリの世界だ∑(´Д`*)ノノ!!
32_20140709233403e1b.jpg

ベニバナイチゴ(なんちゃらバラだっけ?とかウソ言った)
33_20140709233405cf2.jpg

でんでんむし(๑→ܫ←๑)
34_20140709233406be3.jpg

登山口から40分強で、いきなり森林限界に突入します。
この抜けっぷりの差が私には良く分からんww
茶々さんは森林限界を抜けてるけど、私が立ってるとこは樹林帯と言うww
35_20140709233408a3e.jpg

谷地平が見えた。
まだ記事にしてないけど、去年谷地平だと思っていた場所は、どうやら手前だった模様www
また行かねば(行きたくねーな・・・)
36_201407092339323a9.jpg

山頂着ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
38_20140709233934214.jpg

三角点ではない何か(こんなんあったっけ?)
39_20140709233936602.jpg

とりあえずビリビリするーヽ(´ω`)ノ
40_20140709233936244.jpg

カンパーイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
43_20140709234250dda.jpg
一斉に向けられるカメラブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

今日は女子会。
雪野飯をご馳走しまするー(人´∀`*).☆.。.:*・゜
とめぃとサラダ
41_2014070923393897a.jpg

バジル風味のチキン(2割引だったww)
44_20140709234251ae6.jpg

先輩から新鮮ナスを頂いたので、ナスとベーコンのとめぃとパスタヽ(´ω`)ノ
45_20140709234252053.jpg

茶々さんのキュウリ漬けヽ(´ω`)ノ
42_201407092342477c4.jpg

腹くっちぇで、わらさんのケーキにまで手が出なかった(帰りの車で食べたwww)

そして、池塘巡りに向けて、景場平へ
いつの間にやら山頂は人でごった返していた。
何この人気??
東吾妻って、そんなに人気なの??(雪野山行記憶的、初回山頂0人、2回目4人)
46_20140709234253d91.jpg

いやぁ、失敗・・・
山頂じゃなくて、湿原の木道脇のベンチでランチすれば快適だった・・・
49_201407092347547d3.jpg

ワタスゲふあふあ
50_201407092347559ba.jpg

はい、カメラ女子たち
51_2014070923475615b.jpg

前回壊れていた梯子が新しくなっていたw
53_20140709234758c76.jpg

なめこおおおおおおおお!!
「違うろ。」冷たい茶々さんであったヽ(冫、)ノ
54_20140709235053121.jpg

そして、前も見た事があるんだけど、とてつもない謎のハデハデきのこw
55_20140709235056b11.jpg

景場平ヽ(´ω`)ノ
とにかく広い
ここが大好き(๑→ܫ←๑)
58_2014070923505722f.jpg

59_20140709235058310.jpg

ちんぐるまふあふあー
60_20140709235100ed1.jpg

大きな池もあるのです(。→ˇ艸←)
61_20140709235314fdf.jpg

池の周りには、ワタスゲ群生
63_201407092353167a6.jpg

木道でメルヘン中のおじ様たちw
64_201407092353182d8.jpg

かわいい
66_20140709235321955.jpg

67_20140709235455fa9.jpg

70_201407092355018bd.jpg

でもこっちの方が、もっとかわいいハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
69_20140709235459815.jpg

68_20140709235457082.jpg
たまらん♬゚+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。♡

何事もなくスムーズに歩いてるように書いてるけど、湿原の木道以外は泥んこ水溜りな登山道。
よけるのも面倒になって、最後は男らしく泥の中にズボズボ足を踏み入れてた( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
173.jpg

そして再度、ジブリの世界
72_20140709235832618.jpg

このガジガジ、黒プーさんがやったんじゃないか?って話( ´ノД`)コッソリ
73_201407092358345a7.jpg

そして、道路を横断して、鳥子平へ
貸切
74_20140709235836153.jpg

75_20140709235836231.jpg

一ヶ所だけ、ワタスゲがかたまって花束になっていたw
76_20140709235839a05.jpg

吾妻小舎へのルートに咲いてたゴゼンタチバナは、なぜか花が黄緑色だった。
これはこれで、きれいだけどねw
77_20140710000039997.jpg

[゚+.壁゚+.]*´∀`*)チラッ
78_20140710000042f00.jpg

(=゚ω゚)ノぃょぅ
仲良しさん♪ラブ(*-ω-(-ω-*)ラブ♪
79_20140710000042be7.jpg

喧嘩中
80_20140710000045dc3.jpg

病んでる子(´д゚ll)(だって色が紫だよ・・・)
81_20140710000045e8c.jpg

2人もニョロニョロ探しに夢中ww
82_20140710000558a92.jpg

歩いても歩いても、ニョロニョロ
83_201407100005598cd.jpg
あまりにニョロニョロに夢中な雪野さんを見て、茶々さんが言う「これ、雪野の息子」
女の子じゃなく、男の子らしい( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

かわいい子もいたけどw
84_2014071000060171d.jpg

兎平と小富士が見えた。
85_2014071000060266b.jpg

吾妻小舎に着いた♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ヒサシブリ;*・'゚☆
86_20140710000603a97.jpg

小屋の近くにもwww
87_201407100007597cb.jpg

そして、駐車場に戻る前に、まだ行った事がなかった桶沼に行ってみる事にする。
ここで話したズラネタを、茶々さんに晒される事となる(´Д`;)→http://blogs.yahoo.co.jp/sasamura31/67492204.html

女装すれば、女子会参加可能でーす(*´∀`)アハハン♪

ウソです(いや、マジかもw)

そして桶沼。
全く持って見えぬ!!!
89_20140710000802dbb.jpg

90_2014071000080475c.jpg
見えぬわー!!!

て事で、浄土平に戻る。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
何というオチだ・・・
駐車場からすぐの、浄土平が一番ワタスゲいっぱいあるじゃないかwwww
ワタスゲ見ようぜーって、景場平までのルートを組んだというのにヽ(冫、)ノ
91_20140710000806667.jpg

94_201407100013147e5.jpg

95_20140710001317897.jpg

最後は女子会らしく、メルヘン一色で終われました
2人とも、本当にありがとう(๑→ܫ←๑)
96_20140710001317988.jpg

97_201407100015426cf.jpg

山に入ってやりたい事が同じだと、本当に楽に歩けます
また一緒に、どこか行こうね(。→ˇ艸←)
98_20140710001544344.jpg

まぁ、最後はやっぱ、ほいどこだったわ・・・
99_20140710001545d6d.jpg

100_20140710001546c8b.jpg
やっぱ、これがないとな((´∀`))ケラケラ

わらさんに、山めし登山は何キロがMAXとの質問があったので、真剣に考えてみた
この東吾妻なら、鉄山ホテルの時とそうかわらなそうなので、22キロは行けるかなぁ・・・?
でも当然、スピードは落ちます
平坦なとこを歩くのには、20キロ担いでても特に問題はない
けど、やっぱ坂道になると、若干きついけどね(;^ω^)
今月末のハードなやつは、とにかく軽量化を目指します(重くて15キロ)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
05
(Sat)01:21

2014年5月1日 谷川岳

最新報告

いや、今週は結構マジメに更新したので、特に報告する事はないようだ・・・
まぁ、ブルーレイが1枚届いた。
5_201407042341266f4.jpg

これ、ビフォアシリーズって言って、前作にサンライズ、サンセットと2作あるんだけど、ほんっと大好きなシリーズで。
まさかミッドナイトが出るとは思わなかったけどw
今年の1月に公開だったんだけど、冬は動くのがめんどくさい・・・
結局行かなかったって事で、夏は夏で忙しいから、このブルーレイはいつ見るんだろうな( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

あちこちの山の上の神社の扉が開き始めました。
今月からは、登拝登山の開始です
鳥海、月山、立山、加賀白山
休みがどんどん減っていくのに、全部行けるかな。。。
加賀白山は、山を始める前から行ってみたかった山。
でも、他の奥宮と一緒で、登る気なんてさらさらなかったから、行けない場所認定の神社でした。
登るようになってからも、地理的に遠い、山自体もでかいから、行ける気がしないで、行ってなかった場所。
今年は何だか行かなければいけない気がするので、そろそろお邪魔しますかね


さて、今年のGWの続き(まだGWネタかよ

5月1日が休みって事で、世間的には平日であり、これはチャンスと、普段、混んでる山は嫌いだからと、敬遠していた谷川岳へ。
この翌日、雲取山を計画していたので、ただ埼玉に直行するより、せっかくだから寄り道してしまおう的発想。
てか、前の日は友達との旅行から帰ったばかりで、埼玉に向けて前乗りがムリだったんだ。

で、谷川入りの前夜。
ブロ友さんである目目連さんのブログに遊びに行ったら、なんともリアルタイム過ぎる記事がUPされてて・・・→http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

動画を見た後、プルプルしちゃいまして・・・
ロープウェイでお気楽登山なんて思ってたんで、気をしっかり引き締めての登山となりました。
出発前に見れて、逆によかったと思います。

いつもソロだと、寝坊しますZzz....(_ _*)・.。*
この日も当然ながらの寝坊で、途中まで下道で行こうと思ってましたが、ダメだーと思って最寄から高速IN
距離的に遠回りになる上、時間も30分しか縮まらないから普段は湯沢の方まで下道利用・・・
何とかロープウェーの運行時間前に到着するも、ベースプラザの駐車場がどこから入るのか分からずウロウロ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
そして、空は超不穏な色合い・・・

とりあえず乗り込みました。
1_201407042349513f3.jpg

駐車場にもロープウェー乗り場にも、平日ながらチョロチョロとお客さんはいました。
だーけーどー
2_2014070423495321c.jpg
みんなスキー場とか、単なる観光のお客┌┛┌┛ズコ!
登る人が誰もいねー
空いてるのを期待しての平日登山だけど、いなさすぎるのも不安ー
そして、登山口どこー
3_20140704234954ff1.jpg

リフトのおっちゃんに聞いて、登山口発見(ノ I `。) ウゥ・・・
8:54、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20140704234955d7b.jpg

天気の変わりやすい山だから、と言われて挑んだこの日ですが、さっきまで曇ってたのに、もうこの青空。
青空はうれしいんだけど、またすぐ変わるんだろうな・・・と、覚悟して。
向こう側の雲もすごいね。
5_20140704234957a90.jpg

6_20140705001634997.jpg
ゲレンデ脇の登りが、一番急登だったヽ(冫、)ノ

谷川岳さん、こんにちは( ´Å`)ノ
8_20140705001636c7f.jpg

ゲレンデを登り切り、ゆるゆる気持ちのいい残雪の道
9_20140705001638d0d.jpg

10_20140705001640a41.jpg
ここを超え、ロープ場を下りたら、半藪漕ぎ状態となった
数日前、川内で藪漕ぎしたばかりなのに、ここもかーと、プチ切れヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
雪が微妙に溶けてきて、藪の方が勢いを増し始めたとこだったんですね。
みんな、あっちこっち好き勝手なとこを歩いてるぽく、這い上がれそうなとこを這い上がって、やっと歩きやすいとこに出た・・・

9:58、赤い避難小屋着。
11_20140705002151b04.jpg

まぁ、中間地点ってやつだな、ここ。
12_2014070500215361a.jpg

小屋から先は、所々夏道出現。
14_2014070500215582a.jpg

ショウジョウバカマが咲き始めてた
13_20140705002153adf.jpg

マンサクも。
15_20140705002156626.jpg

歩いてる途中、あっちこっちからの、雪崩のドーーーンッって音を聞きながら歩く。
ほんとにすごい音だ。
16_20140705002753ad8.jpg

17_20140705002755f93.jpg

ちょうど小屋の辺りに、後続者さん2名発見。
ちょっと一安心。
18_20140705002756040.jpg

さっきの青空から・・・不穏( ̄ω ̄;)
とりあえず、何かあったら即下山のつもりだったので、この日は特に山頂目指さず。
19_201407050027570fb.jpg

でも来るんだよ、これが・・・
20_201407050027597ab.jpg
夏道が出たり雪の上を歩いたり、雪が切れて落ちかけてたり、なかなかスリリングな状況でした

これはこれで、幻想的だな。
21_20140705003332db0.jpg

もうちょっとで稜線上がれるかな?って思っても、なかなか着かないのが山です┌┛┌┛ズコ!
22_201407050033340aa.jpg

ざんげ岩。
かつてアホ友たちが、ここでザンゲしておったwww
23_2014070500333535a.jpg

25_201407050033395b9.jpg

崩れる( ̄ω ̄;)
26_201407050035330c9.jpg

やっとこ小屋が見えたーヽ(´ω`)ノ
27_2014070500353467a.jpg

11:23、肩ノ小屋着。
28_201407050035368ca.jpg

29_20140705003538d72.jpg
 
5月上旬から小屋の営業再開って書いてあったから、自分を甘やかす為にコーラを買おうと楽しみに上がって来たのに・・・
無人ヽ(冫、)ノ

そして、空が不穏。
このまま下山するか、急変したらここに泊まっちゃうか。
とりあえず、小屋の周り散策。
そしたら、片耳まで300mと書いてある。
とりあえず片耳だけ取って帰るか、と進んでみる。
32_20140705003838bff.jpg

11:39、トマの耳着。
ちょーブサイクな顔してん、これwww
相当眠いらしい・・・
33_20140705003839242.jpg

あっちにもう片耳あんのか~、フーン(●´エ`●)o〇
がーすーで何も見えないよー(゚ρ`)ァー
34_201407050038416b5.jpg

3分後、見えた。
35_20140705003842122.jpg
片道15分くらいかかるのかと思ったけど、すぐそこだった┌┛┌┛ズコ!
なので結局、向かってみた。
雪はもう剥がれ落ちそうになってて、絶対雪の上に乗るもんかって、ちょっと必死だったww

36_201407050038446dc.jpg

11:56、トマの耳着。
ん・・・やっぱ15分くらいかかってる( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
この顔は、もっとやばいww
完全寝てるww
37_201407050045143e6.jpg

トマからオキを見る。
38_20140705004515b0b.jpg

39_201407050045163bc.jpg
そして、前日に谷川のあれこれをしっかり思い出す事となったので、この山頂から亡くなった方々への思いを込めて、手を合わせてきました。

さて、下山しましょう。
40_20140705004518da3.jpg

あはー、おっかねぇガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
人が歩く所じゃないけどもww
42_201407050049021e1.jpg

小屋に戻って来ました。
泊まりません、下山します(。・w・。) ププッ
43_201407050049048a8.jpg

小屋を過ぎてから、後続者さんとスライド。
でっかいザックで、泊まりかな?
44_20140705004904c8b.jpg

向かう先。。。不穏すぎるwww
45_2014070500490676b.jpg
この残雪の斜面、ちょっと怖かったなぁ。

10分後、晴れ。
46_20140705004908166.jpg

小屋までもうちょっと。
47_20140705005158b8a.jpg

山の向こうから、雲が押し寄せてる。
急ごう。
48_20140705005200c1c.jpg

12:53、避難小屋。
49_20140705005200155.jpg

ちょっと暖かかった。
50_20140705005202dce.jpg

彩雲も出たよ
51_20140705005203204.jpg

小屋を過ぎてからの登山道は、こんな感じで木を跨ぎ続け・・・
52_201407050053313d5.jpg

右側のロープを掴んだら、自転車のゴムみたいので、掴んだ先からビローンと伸び( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
死ぬわ!
53_20140705005334819.jpg

ゲレンデ目前、とうとう谷川方面から、ゴロゴロと雷の音がし始めた。
急ごう。
54_20140705005334b13.jpg

55_20140705005336bfb.jpg

うはー、追っかけてくるー'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ
56_2014070500533711c.jpg

雷雲はそのまま谷川を包んだままで、こっちには来なかった。
13:35、無事下山_ノ乙(、ン、)_
57_201407050059295a5.jpg

ロープウェー駅にて、1人お疲れヽ(冫、)ノ
58_20140705005837ea9.jpg

ほんと、久々に緊張した山登りでした。
でも、初心に帰れてよかったな。
今年はほんと、初心に帰ろうがテーマな年だと思う。
私のように、登山を始めて、2年、3年。
なんとなく事故を起こさず過ごしていると、山は危ない場所なんだという事を、うっかり忘れちゃってしまってるんじゃないか?って思うんです。
もしくは「自分、結構イケてんじゃね?」っていう、恐ろしい勘違いとか・・・
私は最初の山で、しょっぱなから山にはじき返されちゃってるんで、山はじっと黙って、自分の中に入ってくる人間を見てるんじゃないか?って思います。
なんせ人間は土足で、ドタドタと山さんという他人様の家の中に入って行く訳ですから。
だからどんな山でも敬意を払って、ありがとう、とか、お邪魔しました、とか、お礼を言わなくちゃいけないんだなって思います。
どんなに小さな山でも、山に向かって、たいした事ないとか言っちゃいけません。
山は息をし意思を持ち、じっとあなたを見ていますよ。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
03
(Thu)00:48

2014年6月28日 飯豊連峰・頼母木山~地神北峰Part3

今日は中田の日
先週から水曜限定は、豚骨ラーメンで
これは完全新作の、冷やし塩たんめん。
1_20140702232453479.jpg
おいしいんだけど、冷やし中華の概念が抜けないせいか、酸味がない冷たいスープは、どうも雪野さんになじめず
でも、一回お試しあれ


さて、頼母木山を越えて地神に向かおうとしたら、先ほど追い越された男性が「いたー!!」と大きな声で叫び「早く早く!!」と私を呼びます。
「何が居たの??」と近づいてみると・・・
38_2014070223345856b.jpg

39_201407022335002cf.jpg

40_20140702233501a40.jpg

イイデリンドウじゃないかー工エエェェΣ(;゚Д゚ノ)ノェェエエ工!!!

時期的に、まだ早いかな?と諦めてたのに、会う事が出来ましたヽ(*´∀`)ノ
「ここにしかないからね」
「うんうん」
ほんっと、テンション上がった瞬間でした。
2人で必死に写真を撮りましたが「コンデジじゃこの色が出ないんだよなぁ。デジイチならいい色出るでしょ?」「いじりすぎて、たまにおかしな事になります・・・」てな会話をしつつww
そして男性は超速で北股へと向かった。
ほんと超速だった。

そこから先は、お花畑∑(´Д`*)ノノ!!
チングルマの穂にはまだ早いと思ってたけど、クルクルの穂にも会え
この子に会うと、うれしくなっちゃって足が止まっちゃうんだよねw
42_201407022344220f5.jpg

46_20140702234424064.jpg

48_201407022344244ca.jpg

向かう先は不穏ながーすー( ̄ω ̄;)
51_20140702233431d72.jpg
でも、ガスは涌いてくるものの、切れる事の方が多かった。

そして、これなんだ???と顔を近づけてみると・・・

<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!

ウスユキソウじゃないかあああああΣ(‼❍ฺω❍ฺ‼)
初めて会えた
うれしすぎて、花相手なのに、すっごいドキドキした
58_20140702234823ade.jpg

54_2014070223482378a.jpg

47_20140702234818131.jpg

51_2014070223482070c.jpg

この白いとこ全部、ウスユキソウ。
すごい群生(* Д ) ゚ ゚
自分が想像してたより、すごく小さな子だった(。→ˇ艸←)
49_20140702234820547.jpg

ハクサンコザクラは、そんなに数もなく終盤だったな。
69_20140702235134a28.jpg

56_20140702235133014.jpg

55_201407022351316e4.jpg


ハクサンイチゲも、ここに来たら、頼母木手前よりは沢山咲いていてくれた
41_20140702235240ecd.jpg

52_20140702235242fb3.jpg

53_201407022352442d8.jpg

66_20140702235245278.jpg

68_201407022352463ee.jpg

キンバイなのかキンポウゲなのか、一重に八重に・・・
59_20140702235346d8b.jpg

60_20140702235347297.jpg

シャクナゲも、ちょっとだけ開花。
63_20140702235349d23.jpg

歩いても歩いても、お花が途切れることがありません
泊まりだったら、このお花畑に2時間くらい居座れたのにー・゜・(ノД`)・゜・
しかも、誰もいないってとこが、静かな山好きの私としてはたまらない場所な訳です
アルプスだったら、こんな訳にはいかないもんね・・・
だからなおさら最近は、頭の中からアルプスが遠ざかっているのかも
61_20140702235528f6e.jpg

62_20140702235529c78.jpg

67_201407022355319dc.jpg

70_20140702235533047.jpg

さ、ここを登り切ったら・・・
53_2014070223592403c.jpg

11:03、地神北峰着。
54_20140702235925f78.jpg

58_20140702235927f72.jpg
丸森尾根との分岐までで、この日は終了。
行こうと思えば地神までは行けた。
だけどそれをすると、下山完了が5時以降になる計算。
下山完了を4時としている私には、ちょとそれはできないなぁと。
特にこの日は単独だし、しかも飯豊だし、ふざけた事はできないぞと。
それに、この丸森から先のルートは、近いうちに山友さん達と歩こうと思ってるので、それまでのお楽しみとして取っておいたのだ

主稜を見たかったんだけど、先の方がガスで見えずヽ(冫、)ノ
パノラマ1
いつかこの稜線全部、自分の足で繋げたい

11:07、稜線の先が見たいけれど、ガスも取れないので、下山開始。
61_20140702235930946.jpg

やっぱり帰りもうれしくて撮っちゃったw
71_201407030007524d7.jpg

11:36、頼母木山再びヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
すげー疲労感のある顔丸出しなんです、この写真( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
スカーフの垂れ具合が、また切ない・゜・(ノД`)・゜・
62_201407030007163ea.jpg

72_2014070300075300c.jpg

ただいま、頼母木小屋
64_20140703000718f62.jpg

11:50、頼母木小屋着。
みんな小屋前の草むらで、お昼寝したりのんびりと。
こーゆー時間が好き
なのに、そんな事してる時間が雪野さんにはねーんだよ・゜・(ノД`)・゜・
66_20140703000718cea.jpg
朝、タクシーで隣に座った男性もいて、頼母木泊まりだそうだ。
だからのんびりしてるんだと、エブリ方面を眺めながら、まったりしてらっしゃいました。
やっぱ泊まりたかった(しつこいww)

私が出かけている間に、頼母木水の配管も無事繋がったようで。
67_20140703000720ca6.jpg

大石で聞いた話では、繋がったからといってすぐに水が流れてくる訳じゃなく、ポタンポタンと徐々に水が落ちてきて、一晩かけて流れてくるそうです。
「水、楽しみか?」「去年飲んだら、冷たくてすっごいおいしかったw」「楽しみにしてる人が居るから、早く出さないとなぁ」そう仰ってました。
山に入って一番ありがたいのは、水に不自由しないって事です。
だから本当に、水を引いている小屋の存在はありがたいです

ここで、てるぼーネタで女性に話しかけられましたが、どうやら山友さんの山友さんだったようです
いつか、てるぼーで「ブログやってる雪野さんですよね?」とか言われる日が・・・
こねーよ!!( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

またちょっと腹ごしらえをして、トイレを借りて下山準備。
トイレもほんと、きれいなトイレでした。
小屋の維持管理というのは大変だと、最近どこぞのHPを読んで知りました。
特に飯豊のような雪深い場所は、雪が溶けた後に、雪の重みで小屋のあちこちが破損してるそうです。
その修理費も、県の予算から何とか出してもらったりと、本当に大変みたいです。
だからトイレや水を利用した際は、義務ではなく、協力金として募金箱を設置していますが、必ず協力金を置いてこようと思いました。

ちょうど管理棟からおじさんが出てきて、チングルマにイイデリンドウにウスユキソウに、見たい花が全部見れた!もう満足したから帰る!と猛烈な勢いでしゃべり「おぉ、イイデリンドウ、もう咲いてたか。良かったなと言われ、大佐渡小佐渡までクッキリ見えたこの日の景色。
こんなに良く見える日は珍しいぞ~と、一緒に写真を撮りました。
69_20140703000721618.jpg

おじさんにサヨナラをし、12:18下山開始。
70_201407030026437bd.jpg

雲が低くなってきた。
早く帰ろう。
71_20140703002645099.jpg

お花たちがバイバイしてくれますヾ(*'-'*)マタネー♪
74_20140703000756f92.jpg

75_20140703002533d38.jpg

77_20140703002534ee5.jpg

このヒメ様、花びら多くね?
78_20140703002536063.jpg

エブリを見ながら、アイアイにもヾ(*'-'*)マタネー♪
72_20140703002646180.jpg

79_2014070300253790c.jpg

あぁ、この日も、いい空だった
73_201407030026483a0.jpg

76_201407030031082ca.jpg

さすがに下山は、太腿の筋肉が熱くなってきたwww
82_20140703002539767.jpg

それでも何とかがんばって歩き、ねじれ過ぎだべーという木を眺めてみたり。
80_20140703003109166.jpg

ここに来ての、この登りは、なんの罰ゲームだ?と思ったり(´Д`;)
つか、こんなことあったっけ??みたいなw
83_20140703003111318.jpg

88_20140703003456e93.jpg

89_20140703003457c60.jpg

3:10、登山口着。
3時のタクシーに間に合わずヽ(冫、)ノ
間に合わせるのに、走る元気もなかったけどww
88_2014070300311233e.jpg

4時のタクシーに無事乗り込んで、自分にお疲れ
89_201407030031141f8.jpg

月岡の温泉に入って帰ろうと思ったけど、月岡手前から暴風雨。
洗濯物、出しっぱだわーと、結局温泉にも入らずに帰宅したのでした(ノ I `。) ウゥ・・・
翌朝も午前中は雷雨。
エブリと頼母木の小屋に泊まってたみんな、無事に下山出来てるかなぁ?なんて考えていた、そんな日曜の朝でした。

飯豊のお花はすごいな。
毎週行っても、もしかしたら違うお花が見れるんじゃないかな?って思っている、今日この頃です+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_07
02
(Wed)00:34

2014年6月28日 飯豊連峰・頼母木山Part2

先々週、オサレ山タイツを買ったんだけど・・・

メンズでした、ありがとうございます*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

でもなぜか履けたーヽ(´ω`)ノ
デブだからだねーヽ(´ω`)ノ

・゜・(ノД`)・゜・


さて、9:24、頼母木小屋に向かって出発
いきなりヒメ様ロードです
14_20140701232716e20.jpg

34_20140701232647e38.jpg

15_201407012327178db.jpg

頼母木小屋の管理の方々、前回は下越山岳会?って書いたけど、どうやら中条の山岳会の方たちっぽい
雪野さんがお花に見とれてる間に、どんどん先に行ってしまいましたw
35_2014070123264804b.jpg

そしてエブリ方面を見たら、鉾立への鞍部を進む、アイアイ(*`Д『+』)ハッケン!!
小屋で楽しいお酒をいっぱい飲むんだなぁ・・・とか思ったり(雪野さんも超飲みたかった
36_20140701232649962.jpg

37_2014070123265052c.jpg

雪野さんは、頼母木小屋に向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
38_20140701232652893.jpg

今年初のハクサンチドリに会った(。→ˇ艸←)
16_20140701232719a4b.jpg

この辺一帯で有名な、ハクサンイチゲの白い絨毯は、あっという間に終わったらしい。。。
17_20140701232720bfb.jpg

キスミレがいっぱい咲いてたんだけど・・・
いつも見てるキスミレより細長い・・・
何キスミレ?????
18_2014070123272288a.jpg

この子は浄土平にも居るけど、このお花の状態から・・・
19_20140701234910730.jpg

最後、こうなるw
20_201407012349128f2.jpg

マルバシモツケさん?は、もうちょっとの状態w
21_20140701234913aaa.jpg

名残のハクサンイチゲがいたよ
22_20140701234915772.jpg

シロバナニガナ
23_20140701234916de6.jpg

ハロ出ちゃった。
39_20140701235253ba8.jpg

大石方面を振り返れば、真っ青な空ヽ(´ω`)ノ
40_20140701235256806.jpg

右手には二王子。
41_20140701235256b53.jpg

このお天気で、ヒメ様もうれしそうw
24_20140701235513316.jpg

ウラジロヨウラク
25_201407012355151ac.jpg

黄色い子達は、何種類かあって雪野さんは判別できず
26_2014070123551500b.jpg

アカモノ
27_20140701235517bd2.jpg

これ、白馬でも見たんだけど、何だろう・・・
ピンクのち~~~っさい花。
28_20140701235518f40.jpg

さぁ、小屋が見えてきたぞ
42_2014070123525849e.jpg

10:02、頼母木小屋着ヽ(´ω`)ノ
43_20140701235259e93.jpg

今年、屋根を架け替えたらしいです。
44_20140702000123350.jpg

小屋の脇に咲いていた、謎のお花。
29_20140702000438d3c.jpg

小屋に着いて、またちょっとお話しながら「やっぱ泊まればよかった・・・」とブツブツ言う雪野さんに「毛布貸してやるっけ泊まってけ~」と仰ってくださり(ノ I `。) ウゥ・・・
でもよくよく考えると、化粧落とし持って来てないし(大事)お酒持って来てないし(死活問題)、食料はコンビニおにぎり2個と、4個入りバターロールパン2個とガッツギア1個。
食と酒が満たされない泊まりは(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ!!!
泊まりたいけど諦める事に(´・ω・`) ショボーン

さて、どうする・・・
大石で休憩中に、小屋管理の方々には地神までいってみると言ったけど・・・
「頼母木越えたとこの鞍部がお花畑になってるっけ、そこまで行って来い」と言われ、とりあえずそうすっかと
「行けたら地神まで行ってみる~とりあえず、12時にここに戻れれば大丈夫だね」と、12時に小屋に戻る計算で見送ってもらいました

とりあえず、頼母木山に向かって出発です。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
ショッキングピンクのイワカガミがいっぱい咲いていました
30_20140702000440fd5.jpg

ヒメ様もポツポツとw
31_201407020004417a2.jpg

振り返ると絶景
パノラマ

ミツバオウレン。
32_201407020004421d8.jpg

シラネアオイ
33_20140702000444f65.jpg

途中、プチ雪渓が出てきました。
49_20140702000126a9e.jpg

そしてガサガサッ

Σ(⊙▽⊙"a

おーまいーがー!!!!

野太いニョロ様ああああああああ

空を見上げてみました。
何だかものすごく、悲しかったです。
この日、忘れたい記憶No1.

雪渓を過ぎたら、ん?ハクサンイチゲ??
ちがーう!チングルマ(人´∀`*).☆.。.:*・゜
シアワセ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊
35_201407020010385dd.jpg

34_20140702001036609.jpg

まだまだイワカガミもいっぱいw
36_20140702001039595.jpg

イワイチョウ。
37_20140702001041c2e.jpg

頼母木山手前で、後続者さんに追いつかれる。
加茂から来た男性で「寝坊しちゃうから早く来れないと言いながら、これから北股まで行くという∑(´Д`*)ノノ!!
そして、さっそうと頼母木山を越えていった┌┛┌┛ズコ!
10:27、頼母木山着。
50_20140702001425153.jpg
時間を計算したら、何とか大丈夫そう。
よ~し、お花を求めて、もうちょっとだけ先に進んでみようヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪