2014年5月23日~25日 鉄山避難小屋ホテルに引き篭もりPart3 

2014, 05. 29 (Thu) 01:51

旅に出る前に、ヒキコネタを仕上げてしまおう

今日は中田の日
裏メニューがまだ食べれていない、今日この頃
裏メニューは、水曜以外の、通常メニューの日じゃないと、ダメだったらしい(;^ω^)
「来週来る?来週?」と所長に言われたが、どうも来週はみんな忙しいらしい(ノ I `。) ウゥ・・・
あ、もう食べ終わりの画像でした(*・з・)ぷッ
222.jpg
ご飯を食べても吐き気はしなくなったけど、だいぶ胃が縮まったみたいで、昨日、後輩と回転寿司に行ったけど、今までの半分しか食べられなかった
まぁ、無駄食いしなくなったって事だから、いっか・・・w




さて、ヒキコ最終章。

朝から暴風のガタガタ音で目が覚めるけど、ウダウダとシュラフに包まったままうたた寝(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
Oさんが起き始めたので、一緒に起きて外を見てみるも・・・

ガースー( ̄ω ̄;)

久々に来たな、思いっきりのガースー( ̄ω ̄;)
時間的には日の出過ぎの時間だけど、見える訳ないグレーの世界ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

ので、またシュラフに包まった(:3[____]

6時チョイ過ぎ、朝ごはん。
パスタを茹でるのもめんどくさいし、レトルトご飯1パックは多すぎるしで、結局マル塩。
朝からマル塩はきつかった・・・胃がもたれたヽ(冫、)ノ
49_20140529003107a2f.jpg

急ぐ旅でもないし風も強いしで、Oさんと風が弱まるのをちょっと待ってみようって事になって、お話しながら小屋の中でダラダラ。
その間に、ちょっと暴風偵察| 、ン、)
ヒドイ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まっすぐ立ってられないwww

動画の最初の方、カメラのストラップが、ヒラヒラ舞い上がってますww

ダメだなって事で、7:26小屋出発。
3日間、お世話になりましたヾ(*'-'*)マタネー♪
50_20140529003109dcb.jpg
前日も風は強かったけど、雪野的体感では風速20mちょい。
この日は20mどころじゃないよwww
まともに立ってられないんだから、30は余裕で超えてると思う

ヨロヨロしながらOさんと進みます。
鉄山山頂手前でトラバースルートに入るんですが、もうその手前で動けなくなって
しゃがみ込んでみたけど、風はぜんぜん弱まらず、Oさんが「ここは風の通り道だと思うから」って事で、何とかジワジワとトラバースルートの方へ移動する。
ほんと、こんな感じよ→ヽ(冫、)ノ

稜線を外れて、ちょっと影に入れば、さっきのは何???ってくらいに穏やかなんです(´д゚ll)
心配していた鉄山の岩壁も、風は少なくて危険なく下りれました。
だけど岩壁終了の時点で、馬の背をビュンビュン流れる風がよく見えましたよ( ̄ω ̄;)
ガースーの流れる速度が半端ない( ̄ω ̄;)
安達太良の馬の背って、馬の背って言うほど細くはないんだけど、この時ばかりは「なぜここは馬の背なんだ( ̄ω ̄;)」って呪いました( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
風に押されて1mでも流されちゃえば、場合によってはサヨウナラですもの
ここでもまた、動けなくなりました
アホチーム内で、正しい耐風姿勢ってのを編み出したらしいですが↓
6_201405290043125e7.jpg
これをやってる場合じゃなく( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

ストックさして耐風姿勢を保ってみましたが、やっぱピッケルじゃないとダメらしくwww
観念した所で、やっぱりしゃがむ、それでもダメなら這い蹲るが一番安全かも。
そのまま匍匐前進か?くろがね小屋まで半日がかりだな・・・とか思いましたが、何とかチビチビ移動しつつ・・・
牛の背手前の馬の背の登り、ここも細いので緊張しました。
そして、初めて安達太良に来た時も迷っちゃったんだけど、そのまま左手の崖の方に行っちゃって
ルートファインディングが出来ませんでした_ノ乙(、ン、)_
それでまたちょっと引き返し、正規ルート発見で牛の背に突入。
そこからすぐに、くろがね小屋への分岐があるので、ちょっと下ったら、激風→強風(強風なら歩けます)
ほっと一安心です(ノ I `。) ウゥ・・・
そして、試着しただけで、まだちゃんと使ってもいないサングラスが、激風に飛ばされてどこかに行っちゃったようです。・゚・(ノД`)・゚・。
紐で結んでたんだけど、消えた。゚(゚´Д`゚)゚。

鉄山ホテルからちょうど1時間で、峰の辻着。
よー1時間でここまで来たわ。。。
同行者が居たから、何とかここまで来れたなぁって感じです。
単独だったら、鼻水ダーダー流して泣いてただろうなww
51_20140529003109bd7.jpg
ほんとOさんには感謝です(-人-)
風に流されて、どっちかがどうにかなっちゃったら、残った方ががんばって救助要請しようくらいの勢いだったから(;^ω^)

辻の峰からのルートは、これも厳冬期しか歩いた事がないので、こうなってんだ~と思いながら、そして、小屋近くになると、結構木が鬱蒼として邪魔だなとか思いながら(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも、前日は見れなかった、ミネズオウの花が見れて良かった
52_20140529003111ffd.jpg
んと、カメラのレンズ内が曇ってるんです、これ。
フィルターとレンズの間が曇るのは前にもあったんだけど、レンズの中かよ!みたいな。
カビる気マンマンじゃねーか。
タムロンよ、どこに隙間が空いてんだ

小屋の近くで、土砂崩れがあったみたい。
結構近いよ、危なかったね(;^ω^)
これも外がガースーなんじゃないです。
レンズが曇ってます
53_20140529003112e9a.jpg

8:53、くろがね小屋着。
緊迫した状態が長かったので、小屋で一息入れたいと小屋で休憩するつもりでしたが、休憩は10時からとの事┌┛┌┛ズコ!
さすがに1時間も待ってられないので、入り口で休憩して再出発。
窓越しにスタッフのお兄さん2人も見れたし、また今度来るよ(ノ I `。) ウゥ・・・
54_2014052901051197a.jpg

雪のないこのルート、いいね~、歩きやすいですw
55_20140529010512838.jpg
旧道だと距離は短いんだろうけど、普通に登山道なので、馬車道というゆるいルートを歩きました。
だんだんお花も増えてきて。
56_20140529010514108.jpg

57_2014052901051503b.jpg
この日は下から上がってくる人が沢山居て「あ、風が強いから、ゴンドラ動いてないんですね、きっとって話してて、通りすがりの人に聞いたらやっぱりそうでした(;^ω^)

Oさん、雪山はやらないから、山岳会とか入ってみたいけど、だからと言って会山行に縛られるのも・・って仰ってました。
確かに、そんな山岳会もあるんだろうなぁって思います。
私の入ってる山岳会は、自由参加なのであれこれ言われませんが、最近サボってばっかりなので「お前、最近来ないけど、どこ行ってるんだ!」とは言われます(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも「あそこにここに~」って話しをすると、みんな笑顔で聞いてくれます。
私の友達なんて、たかだかSNSのコミュニティーに縛られ気味で、気の毒です。
個人山行に行きたいのに、その日はイベントがあるから行かなくちゃいけない。。。とか。
「行かなきゃいいじゃん」とは言うんだけど、行かないとダメらしいです。
メンバーがそんな風に、強迫観念にとらわれちゃうようなコミュニティーの存在意義って、何なんだろう?って思います。
本人が行きたいなら自分で参加表明するだろうし、参加表明しないなら参加の意思がないって事なんだから、そっとしといてやれよと思います。
個人の心の負担になるような、そんな場所の存在自体に、疑問を感じます。
時間というのは個人のもの。
1秒1秒が戻らない、大切な時間です。
だったら、自分の楽しめる事に、自分の時間を使って欲しいですね。

さて、ゲレンデが近くなって来る頃、某みなみ○お勧めの遊歩道にぶつかります。
Oさんが「ここ歩きましょう」って言ってくれたので、喜んで歩きます
ここも冬は通れないので、やっと念願叶って歩けたって感じです
あ、勝手にOさんの写ってる写真を使ってしまった(*・з・)ぷッ
59_20140529011320d01.jpg

沢に沿って歩く、マイナスイオン出まくり風な、いい遊歩道でした
60_20140529011322273.jpg

61_20140529011323b94.jpg

62_201405290113255eb.jpg

63_20140529011326983.jpg

64_201405290130316e7.jpg

66_20140529013034614.jpg

68_201405290130355d1.jpg

今年初めて、ほんとキレイなチゴユリに出会えました(๑→ܫ←๑)
69_20140529013036c95.jpg

10:42、無事にゴールヽ(´ω`)ノ
70_20140529013231b36.jpg

安達太良らしい暴風の中、何とか無事に下山出来ました。
単独好きの私ですけど、ほんとに今回は同行者の存在がありがたかった
私は基本、命を預かり、預けられる人としか、一緒に歩きません。
だから、山の中でも下界でも、信頼できる人って事ですね
信頼関係が崩れたら、そこで終了。
今回は急な出会いの中、ほんと信頼できる方とご一緒できて、ラッキーだったと思います。
またどこかで、ご一緒できるといいですね(。→ˇ艸←)

Oさんとは、駐車場でお別れ('-'*)アリガトウゴザイマシタ♪
途中の道の駅でアイスを食べてw
71_20140529013233084.jpg

大好きな沼尻高原ロッジの温泉に入って、いやぁ、すげかったなどと思いながら、思い出に残るヒキコ安達太良の山旅は終了したのでした。
72_20140529013234dba.jpg

安達太良連峰は、いつもいい出会いをくれます。
まだそのネタに辿り着いてないけどねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト

2014年5月23日~25日 鉄山避難小屋ホテルに引き篭もりPart2 

2014, 05. 27 (Tue) 00:55

今日の本。
野寺治孝という写真家さんの海の写真に、石井ゆかりさんが詩をつけた本。
海に関連付けた2~3行の詩がページごとに載ってますが、私はこれを山に置き換えて(笑)
見た人が震えるようなこんな写真を、私も撮れたらいいなぁなんて思いながら。
そして今週末は、社員旅行で飛騨高山に行くので、リサーチ本を(´∀`*)ウフフ
いい旅になるといいな
1_201405262254190aa.jpg



鉄山ホテル2日目。
山に入ると、体が勝手にお日様と一緒の行動になるので、起床は4時くらい
日の出は4時半頃だったよなぁと思いながら、4:30チョイ前に外に出てみる。
31_20140526225351c26.jpg
おぅ、お日様が昇り始めてるけど、雲海がねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

しょんぼりしながら沼の平方面を見ると、おーまーいがーな景色が見えたので、石楠花のなんちゃらってとこまで早歩き。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
33_20140526225354467.jpg

この日はとにかく寒い朝で、なんなんだよってプチ切れしてたんだけど、この状態じゃしょうがないわな・・・
32_20140526225353705.jpg

5月も末ですよ??

雲海は、裏磐梯方面に涌いていましたヽ(´ω`)ノ
だから裏磐梯っていいんだよね(๑→ܫ←๑)
34_20140526225356b03.jpg
↑合成パノラマなんで、色がちょっと不ぞろいですが。。。

沼の平もオハョョヨ∃ヽ(*´∀`)ノョョヨヨ∃ゥ!!
35_20140526225357f73.jpg

寒かったけど、どれくらい外に居たんだろうなぁ。
(4~50分居たらしいです)
36_20140526230738a69.jpg
でもさ、こんな景色が見えてるのに、小屋に戻れないよね(;^ω^)
ついでにグラウンディング作業をして。

朝日がどんどん高くなってきて、これって太陽柱なの?って某みなみ○に聞いてみたかったけど、ネットで検索すると、もっとほんとに柱なのね(´д゚ll)
でもキレイだった
37_20140526230740867.jpg

小屋~鉄山のシルエット。
すっげ平らなんだね( ̄ω ̄;)
荒船山みたい(*・з・)ぷッ
38_20140526230741855.jpg

さて、朝食は5時半。
前日のリゾットのご飯が半分残ってたので、それを使ってビビンバヽ(*´∀`)ノ
普通に緑茶飲んでみた(´゚ω゚):;*.:;ブッ
39_20140526230742d31.jpg

この日はほんと寒くて、シュラフに包まって本を読むも、手が震えてページがめくれない
小屋内の温度計を見たら0度ぴったりだった・・・
じゃあ外は零下だったのか・・・?
で、寒すぎるので、早朝7時からホット梅汁ドーンヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
って、そんなに体も温まらなかった_ノ乙(、ン、)_

小屋発の人たち、9時くらいに上がってくるのかなぁ?なんて思ってたら、予想外に早く第一お客様(自分の家じゃねっつーのww)
東京から来たというご夫婦で、駐車場から五葉松平を抜けて登って来たという
何時に出たのー(ヤマレコやってるご夫婦だったので、レコ紹介→http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-453802.html
半袖でスタートしてみたけど、あまりの寒さに長袖を着たって仰ってました(。→ˇ艸←)
道中、氷が張ってたとか言ってたかなぁ。
2人はとりあえず、安達太良連峰最高峰の箕輪山へ行くと出かけて行きましたイッテラッシャイ♪ヾ(*^ー^*)o尸~~

さすがにヒキコすぎるのも何なんで、9時半頃、ちょっと外に出てみます| 、ン、)
風が結構ありましたが、空は快晴ヽ(*´∀`)ノ


大好きな浄土平方面が見えた
40_20140526230744f5d.jpg
それだけ確認して、またヒキコ┌┛┌┛ズコ!

また男性と女性のお客さんが来る。
とりあえず、みんなビックリして私を見る(´゚ω゚):;*.:;ブッ
まぁ女1人、モサモサの頭でシュラフに包まって入り口に向かってデーンって座ってれば、とりあえず怖いよねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
ものすごくお話好きのおじさんで、年季の入った天然木のストックを持ってらっしゃってww
どこぞの藪山で拾ったらしいんだけど、掴み心地がいいそうです(。・w・。) ププッ
一緒にいらっしゃったお姉さんも、かなり登ってる感のある山女さんで、全身黒でマムートのジャケットをビシッて着こなしてて、かっこ良かった
で、結局話を聞いてると、たまたま同じルートを歩いて来た他人なんだそうだヽ(冫、)_ ドテッ...
でも、そういうのが楽しいんだよね、山って
そんなお話をして、お二人は出発なさいましたイッテラッシャイ♪ヾ(*^ー^*)o尸~~

そうこうしてるうちに、次から次へとお客様が来ます。
が、話しかけられなければ話さないタイプなんで、その後は話す方もおらず(´゚ω゚):;*.:;ブッ
10時半頃かな?
朝の東京のご夫婦が箕輪山から戻ってらっしゃって、その時はすっかり旦那様の方、半袖でいらっしゃいました∑(´Д`*)ノノ!!
私ずーっと、上下ダウン&シュラフにもぐってたのに(´д゚ll)
安達太良が予想外に寒かったので、ランチに持ってきた冷やし中華が食べれないみたいな事を仰ってましたが、結局食べたのかな(ノε`*)ンププ
帰り際、SOYJOYを2本も頂きました。
ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。
41_20140527000013117.jpg
これもまた、山でのいい出会いですね(๑→ܫ←๑)

そして誰も居なくなり、大して動いてないけど、お腹は減るんです。
12:13、2日目のランチはアラビアータのパスタ。
レトルトだから具がねぇ・・・o(´д`)oァーゥー
42_20140527000015b58.jpg

その後も、ワラワラとお客さんがいらっしゃいますが、雪野さんが怖いらしく、話しかけてもらえません((´∀`))ケラケラ
ので、読書←きっと、それが悪いww
1時半を過ぎた頃かな?
完全に小屋から誰も居なくなり、またとりあえず外をプラプラ。
おもしろい雲が、ずーっと浮かんでました。
小屋の辺りは風がすごいのに、雲は微動だにしないから、上空は全然風がなかったんでしょうねぇ。
43_201405270000154bf.jpg

ハロも出てたしね
44_20140527000017d70.jpg
この日は、環水平アークが出てたらしいんだけど、私見てません(だってヒキコだから)
この安達太良でも見れたらしいし、山形に居た友達も見てるし、地元新潟の山友も見てるし、どんな範囲で見れたんでしょうかね?

2時50分になりました。
おやつを食べねばなりません。
先ほど頂いた、そいじょいを頂きます('-'*)アリガトゥ♪
45_201405270000187c7.jpg

そして、ほんっと動いてないくせに、ご飯はちゃんと食べるんです by3時半。
あれ?おやつを食べてから30分しか経ってない( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
しかも酒飲んでるじゃんwww
味付き焼肉ってのを買って来たら、ジンギスカンだった(ちょっと苦手)
46_201405270024176f8.jpg
このダラダラな事を、山でやりたかったんだよねぇ。
一番やりたいのは、立山の雷鳥沢にテント張って、山には登らず4日も5日もひたすらダラダラ過ごすこと
テント持ってないけどさァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
誰かこーゆーアホなの付き合ってくんないかな

焼肉を食べた直後、小屋のドアが開いたΣ(⊙▽⊙"a
こんな時間にお客さんΣ(⊙▽⊙"a

ふいに、同居人が出来ました(´∀`*)ウフフ
茨城からいらっしゃった単独のおじさまで(Oさん)、30㍑のザックに小屋泊まりの装備を全部詰め込んでた∑(´Д`*)ノノ!!
みんな、パッキングが上手だよね。。。
私は下手なので、いつもデカザックになってしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。
で、Oさんは泊まる道具を優先させたとの事で、酒を持って来てないと言う。
それは絶対いけません。
山=酒です(新潟の山ヤ方式)
無理矢理、梅汁をすすめました( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
なんか素敵アイテムも出てきて、これちょっと欲しいわ~。
47_20140527002419b01.jpg

Oさんは、山を始めてまだ1年とか仰ってましたが、1年でそんな山にあちこち登ってんの???と言う、私が2年生3年生の時に登ってるような山に登ってらっしゃり
冒険心があると違うなぁ・・・

そしてこの日はガスも出てないので、福島市の夜景が見れるなぁとがんばって起きていた7時半。
手持ち岩固定でがんばりましたけど、風が強すぎて体が動くんですwww
ブレブレ、無理w
48_20140527002420cd0.jpg
で、また暴風でガタガタうるさい小屋の中で爆睡するのでした(:3[____]

この日見た夢は、悪霊退治に行くぞーって天からパワーをもらって、悪に追い掛け回される夢でした(´Д`;)
傷だらけ血まみれの私の苦手な物体に追いかけられましたが、あれ、自分自身だったのかなぁ・・・と思います。
それで一回、ガバッと跳ね起きたんですが、その後見た夢は、どこかの大きな山を、ゆっくり景色を見ながら歩いている自分。
どこに向かって歩いてたんだろうなぁ。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2014年5月23日~25日 鉄山避難小屋ホテルに引き篭もりPart1 

2014, 05. 25 (Sun) 19:04

今日は掟破り
いきなり最新ネタの更新( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

23日に代休をもらって3連休になったので、登り倒すかなぁって案もあったんだけど、今回はゆっくり心の休日を作る為に、ひたすら山にヒキコする事にしました(*・з・)ぷッ

選んだホテルは、前から泊まってみたかった安達太良連峰の鉄山にある避難小屋
初めて安達太良に行った時、悪天候過ぎてこの避難小屋にとりあえずランチがてら逃げ込んだ事がありまして、その時にいい小屋だねぇってみんなで話して。
その時の記事→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

最近も、あの小屋で宴会したいねって仲間内で話が出たりもしてたんですが
抜け駆けして自分だけ先に泊まって来ましたヽ(冫、)_ ドテッ...

予定は未定な旅で、2日で十分なら2日目に下山して、3日目は月山に向かう予定でしたが、飽きなければ2泊の予定で。
なので、とりあえず3日分の飯と酒を積んだら、ザックが21・5㌔に・・・
マジかよ(´д゚ll)

そこにカメラ+1㌔

マジかよ(´д゚ll)

なので、ズルしてエクスプレスに乗りました(`ω´)グフフ
金で解決できる事は、金で解決しましょう(*´∀`)アハハン♪

エクスプレス乗り場の前で、写真に写ってるお父さんとお母さんに「あんた、大きな荷物背負ってって驚かれて、ちょっとお話しながら歩いてたんだけど、乗り場でお財布を捜しているお母さん(。・w・。) ププッ
なので、1人で先にゴンドラに乗る事になった(ノ I `。) ウゥ・・・
1_20140525174428e15.jpg

いやぁ、楽チンですわ
2_2014052517443022f.jpg

10分ちょいで駅下車です。
このルートは2年前の冬に山岳会で使ったルートで、厳冬期の雪の時期しか歩いた事がなく。
11:00、山頂駅スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_2014052517443199d.jpg

ちょっと進んだら、薬師岳の展望広場とかって看板があったので行ってみる。
おぉ、ここに「ほんとうの空」の標識があったのかΣ(⊙▽⊙"a
4_20140525174432583.jpg

で、この広場が薬師岳って事なのかいp(i|l´∀`*)ノん...?
5_20140525174434016.jpg

で、山頂はガスで何も見えないし、しょうがないので先へ進む。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
と、先の方で声がしたので、先行者さんに「☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆」

って、さっきのお父さんとお母さんじゃないか┌┛┌┛ズコ!
お父さんとお母さんは安達太良の山頂が見たかったらしく、しばらく一緒に歩きます。
私が避難小屋に一人で泊まるんだって言ったら、すごく心配してくれて「鍵かけて寝るんだよ!」とか( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
「お母さん、鍵はないのほんとに避難してきた人が小屋に入れなくなる」って爆笑しながらww
会津若松のご夫婦らしいんだけど、福島が好きでしょっちゅう来てるの~とか話したら、自分の息子の所に嫁に来いとかw
行けるもんなら行きたいですけど、実際問題そんな簡単ではない(´゚ω゚):;*.:;ブッ
で、行っても行っても山頂はガスで見えないし、お父さんは諦めモードなんだけど、お母さんがもうちょっとって進むしw
でも飲み物も持ってない感じだったから私も心配になってきて、いざとなったら持ってる水を飲ませようかとも思ったんだけど、いい所でお別れとなりました。
ほんの10分程度だったけど、一緒に歩けて楽しかったです

安達太良には、やっと春が来た所みたいです。
ショウジョウバカマが咲き始めたばかりって感じで。
6_20140525175320d2d.jpg

ミネズオウはまだ蕾かぁ・・・
10_201405251753265bc.jpg

12:00、プチ雪渓。
白馬で歩いた雪渓みたい(๑→ܫ←๑)
7_201405251753221c9.jpg

去年の9月は19㌔を5分担いだだけで肩が痛くなって数日大変でしたが、あれからごつくなったのか、意外と普通に歩けました( ̄ω ̄;)
8_20140525175323318.jpg

9_20140525175324814.jpg

乳首見えたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
11_20140525181639f07.jpg

12:23、山頂標識前着。
コースタイムが1時間半だから、この荷物背負ってなので、まぁまぁでしたな。
12_201405251816415ce.jpg

さすがにあれを背負って乳首に這い上がるのは危険を感じたので、ザックは下に置いて登りました(;^ω^)
山頂の神様に会うのは、去年の6月以来かな?
お久しぶりです、今日は鉄山の小屋に泊まらせてもらいます(-人-)と、お話してきました。
13_2014052518164245c.jpg

そして、三角点が・・・
ぼっこれてる
早く直してあげてー
14_20140525181643be3.jpg

そして降りて来たら、一瞬だけガスが取れました。
平日は空いてていいねw
15_20140525181645eb6.jpg

12:33、鉄山に向けてスタート。
16_201405251821557fb.jpg
ガースーが不穏すぎる( ̄ω ̄;)

ザックがあれなんで、しゃがみたくなかったんだけど、しゃがまずには撮れない。。。
これ何?
調べたんだけどイマイチ分からず、一番近かったのがコケモモの花・・・
そうなの((´‐公‐`))考ぇ㊥
17_20140525182156960.jpg

ガースーは涌いてれど、今日は風が穏やかでよかったわぁ・・・と思いながら歩く。
18_20140525182158e7f.jpg

沼の平、ほとんど見えず・・・
19_20140525182159266.jpg

ほんとは金曜だけ、くろがねに泊まろうかとも思ったんだよねぇ。
あそこのスタッフのお兄さん、2人ともいい感じで好きであります
20_201405251822013fc.jpg

馬の背だか牛の背で、男性に追い越される。
ものすごく振り返って私を見てる
というか、ザックを見てるのか、ザックがでかいから心配になって、ちゃんと後ろを歩いてるか確認してるのか(;^ω^)
鉄山への最後の岩壁。
ここは特に見られてたww
21_20140525183437010.jpg

ガースーの向こうに、ホテルのシルエット(*`Д『+』)ハッケン!!
22_201405251834389bd.jpg

13:26、鉄山ホテル着(予約なし、宿泊費無料)
23_201405251834401d9.jpg

ここで、さっきの先行者さんに「すごい重装備ですね(;^ω^)」なんて話しかけられ、いろいろお話しながら自分の場所をセッティング(´゚ω゚):;*.:;ブッ
24_20140525183441303.jpg
翌日は土曜だから、人が上がって来るだろうなと思って、端っこにw

避難小屋なので、マットと毛布と薄めではあるけれどシュラフと。
25_20140525183443044.jpg

お話していた男性は地元の方で、福島の山が好きで、しょっちゅう来てるんだって言ったら「放射能であちこち汚れてしまいました」って悲しそうに仰いました。
私たちの目に見えない何かがある。
だけどやっぱり、福島の景色や空は、変わらずキレイだと思うんです。
だからこれからも、ずっと福島に通いますよ

そして男性も下山してしまい、一人ぼっち・・・(それを狙って行ったんだろうが(´゚ω゚):;*.:;ブッ )
暇なのでステーキランチ
26_2014052518411896e.jpg

ナイフを忘れたので、手でちぎった
ボスの真似して、オリーブオイルで焼いてみた
27_20140525184120fbc.jpg

で、すぐにストロング酎ハイ500mlを開けたんだけど、梅酒もちょっと・・・
28_20140525184121ace.jpg
今回のザックの重さは、水4・5㍑、酒2㍑、飯7食分積んでたせいです゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
900mlのペットボトルをゲットしたので、そこにいつもの梅汁を入れたw

ザックに余裕がなくて、本も一冊しか入れられなかった・・・
ちょっと人間の勉強をしようと思っての、石井ゆかりさんの本(最近はまってる)
元々星占いをする方なんだけど、その星占いも、ものすごく詩のような言葉で書かれる方で、しかも奥が深いので自分でいろいろ考えます。
自分でいろいろ考えて欲しいゆえの、手法らしいですけどねw
29_201405251841238b4.jpg
3日の間に3回半読みましたが、やっぱ難しいです・・・

そしてやっぱする事がないので、夕ご飯(´゚ω゚):;*.:;ブッ
粉末トマトスープで作る、トマトリゾット。
卵スープも入れてみようで入れたら、ワカメ入りヽ(冫、)_ ドテッ...
30_2014052518412494d.jpg

結局、誰も居ないところで過ごしたい・・・で、平日に避難小屋に行った訳ですが、某みなみ○にメールしてみたり、A君にメールして、明日Mちゃんと来いよとか、なんだかんだ人恋しい雪野さんでした(ノ I `。) ウゥ・・・
そして、どっちにもフラれたヽ(冫、)ノ
ので、4時くらいからうとうと寝ながらメールして、完全に寝たのは何時か記憶にない。。。
多分、7時前には熟睡してたZzz....(_ _*)・.。*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

不思議のお話 

2014, 05. 19 (Mon) 22:15

さて、この連休は、山岳信仰の山の二座に登って参りました。
メンタル面の超低下、自分でかなりの危機感を覚え、でも気づいたらもう、手遅れ過ぎて自分では処理しきれないぞ、これ・・・の状態で、とりあえず神様に会いに行かなくちゃ・・・で月山に向かいたかったのですが、月読様には「来なくてよろしい」と言われたかのように、お天気が
受け入れて下さったのが、大国主様を御祀りしている山。

去年、麓の神社に参拝に行って、帰りに車の中から見たその山が神々し過ぎて「間違いなく神の山だわ・・・」と思って。
その山にだけ、雲の切れ間から天使の梯子が降りていて、夕方だったせいもあるけど、まぶしくてまぶしくて、とにかくすごい景色でした。
運転中&渋滞にはまってる最中で脇道にも曲がれず、カメラにその姿を収める事は出来ませんでしたが「絶対おいで」と言われているような気がして、去年のうちに訪れたかったんですが、夏以降はお休みも少なく、日帰りで遠征するにはちょっときつい場所で・・・
先日のGWの平日休みに行こうと思ってましたが、その山はまだ開山しておらず。
裏側から登れば年中登れるらしいんだけど、神道を歩む者、ちゃんと許可を頂いて、鳥居をくぐって神の元へと向かいたいという気持ちから、また後日だなぁ。。。と5月の登拝は諦めておりましたが、急にチャンスがやって来た∑(´Д`*)ノノ!!
あの、赤い登拝門をくぐった瞬間、空気が変わったのが分かりました。
男体山

登ってる途中から、一時間くらい出てたのかなぁ・・・
途中、湖の見えないルートになったので、消えた時間は分かりませんが。
こんな瞬間も、神様がWelcomしてくれてるような気がしますよね
男体山5

火山なので、とにかく岩々。
確かに古いグローブを着けてたんだけど、穴だらけになってダメにした(ノ I `。) ウゥ・・・
男体山1

6合目から雪が降ってきて。
山頂までずっと降ってた。
季節はずれの雪は寒い(´д゚ll)
男体山2

約一年がかりで、お会い出来ました。
この季節はずれの粉雪が、禊祓の役目を果たしてくれているかのような。。。
神様に見られていると思いながら、自分を甘やかしてきた事、そして、傷口を自分でどんどん広げて、身動き取れなくなってしまった事。
その傷口からパワーがどんどん流れ出て、代わりに全身に毒素が入り込んでしまったようなイメージ。
という訳で、ごめんなさいしてから、デトックス&傷口の縫合願いを_ノ乙(、ン、)_
男体山3
この山に向かっていた金曜の夜は、もう胃を内側から握られるような鈍い痛みのようなものが出ている状態で、相変わらず食欲もなく、でも食べないと倒れちゃうから、無理して何かを食べているような状態。
だから食べてもおいしくない。
でも山頂に着いて、奥宮の近くでパスタとおにぎりをちゃんと食べて。
下山後も、公園の芝生に座りながら、のんびり本を読んで、おにぎりとフライドチキンとアイスとコーラと( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
「お腹が空いた」という感覚が戻りました。

翌日はそんなつもりじゃなかったんだけど、気がついたらそこも山岳信仰の山で、お会いしたかった月山神、月読様が山頂に祀られてたり∑(*゚ェ゚*)
そして、修験道の山は厳しい・・・
でも昔は、梯子も鎖もなかったんだよねぇ・・・
石裂2

石裂1

どうも新しいレンズがイマイチ使いこなせてない訳ですが。。。
ピンボケ過ぎ・・・また来年、この白いイワカガミの為に、ここに行かなくちゃだわ(;^ω^)
石裂

デトックスと縫合の応急処置で良かったんだけど、サービスでパワーをちょっと注入されたのでしょうか・・・
今度は食欲が止まりません(´Д`;)
昨日はテストのつもりで、帰りに道の駅でラーメン&おにぎり2個セットを食べてみたんですが、普通に・・・
食べた後、吐き気もしないし・・・
でも胃は久しぶりの大量摂取にビックリしたらしく、ちょっと痙攣しましたけど( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

何度か書いているけれど、ずっと神社巡りをしていて、私の登山のルーツのひとつには、山の上の神社に参拝に行きたいという理由もあり。
今はそれも叶い、友達からは前世は修験者だの山伏だの・・・まぁ、ありかもしれません(。・w・。) ププッ
だから、目に見えない何かの力を借りるというのは、自分の思い込みによるマインドコントロールかもしれないけれど、神様が手を貸して下さったと思うと、それもなんだかうれしい出来事になります。

今週末は、垂れ流しにして無くなってしまったパワーの注入を・・・
地球から点滴を受けると呼んでますが(*・з・)ぷッ
今回ふと、だいぶ昔に、とあるヒーラーさんに言われた「グランディング」という言葉をなぜか思い出して、当時はイマイチよく理解できてませんでしたが、今回、ちょっと調べてみたら、それが低下しすぎてるのが自分にピッタリ当てはまり
で、点滴しようと思ってたやり方も、間違ってないようです(笑)
本能的に、自己治癒の仕方を探り当ててましたな、自分。
言葉を発する者は何もなく、ただそこに存在している者たちと一緒に空を見て来ます

今回は、山のお話というか、いろんな苦痛があっても、自然界に存在する全てのものから力を借りれるんだよというような、ちょっと不思議のお話でした。
ちゃんと元気になる事で、お返しと致します(๑→ܫ←๑)
それにしても半月以上、満足にご飯も食べてないのに、よー登り倒しましたな、あちこち・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年5月9日 霊山 三座目 

2014, 05. 15 (Thu) 00:09


最新報告

壊れたグラボ、がんばってとっかえたぞーヽ(´ω`)ノ
ほんとはもっと高性能なやつが欲しいけど、予定外の出費だったし、それなりので。。。
ぐらぼ


予定外の出費さえなければ、これ買うつもりだったのに。。。
b-gripトレッキングバリューセット (EVO カメラベルトホルダー + トラベルキット+ハンドストラップ) 国内正規品b-gripトレッキングバリューセット (EVO カメラベルトホルダー + トラベルキット+ハンドストラップ) 国内正規品
()
b-grip

商品詳細を見る


登山を始めた当初から欲しかったアイテムだけど、決してお安くはないので&山道具が優先的だったので、買えずにいたアイテム、今年はカメラ道具にちょっと投資しようかなぁって思ってた矢先のPC事故ヽ(冫、)_ ドテッ...
まぁ、今は普通に動いてます・・・

そして今日は、久しぶりの中田製作所
水曜限定の日なので、本日は「赤レンガ」という名のラーメンを頂きました
赤レンガ
ん~、これもうまい(*´~`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

GWに入ってから、食べると吐き気がしてきちゃって、いまいちご飯がよく食べられなくて、3キロくらい痩せちゃったんだけど、今日は仲間とワイワイだったので、ちゃんと食べれました
まぁ、いつものチャーシューメンを食べきれる気がしなかったので、お肉の少ない赤レンガのチョイスだったんですけどね(;^ω^)
でも調子がよかったので、お土産チャーシューのパックから一枚取り出して、勝手にON( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
赤レンガ1
お土産チャーシューは定期的に買ってます
山ラーメンする時のトッピング用に(。・w・。) ププッ



さて、虎捕山でお父さんお母さんと別れた後は・・・
道路挟んで向かい側にある霊山へ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
の前に~、虎捕山に向かってる時に発見したジェラート屋さんへ(`ω´)グフフ
桜と野いちごだったかな?のチョイス
1_20140514224234a31.jpg
かなり人気のお店で、次から次へと人が来てました
てか、平日なのに

そのまま霊山の駐車場へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
2_20140514224235f55.jpg
すごく広くてきれいなトイレもあって、ここでもう一泊とか考えたww

さて、さすがに小さな山とは言っても、ここで三座目。
全部を回る訳には行かないので、このMAPでいう右半分の周回コースを、とにかく端へ端へと歩きます。
11:57、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_201405142242373b9.jpg

ここも福島県民憩いの山。
登山道はものすごく整備されていて歩きやすいです
4_2014051422423812e.jpg

5_2014051422424053f.jpg

そして、こんな岩があちこちに出現してきます。
6_201405142249149c7.jpg

白と紫のコラボw
7_20140514224916e08.jpg

新緑に覆われ始めた登山道
8_20140514224918d72.jpg

9_2014051422491971c.jpg

ずっとトレッキングコースのような道が続きますが、登山道をちょっと外れた場所に、要所要所でおかしな場所が出てきます(´Д`;)
10_201405142249202c9.jpg

梯子を登ります(´д゚ll)
18_20140514225334f30.jpg

登った先で見える景色。
パノラマ

下を見ると、駐車場が見えた。
16_20140514225332c86.jpg

霊山は、プチ妙義とか言われているけど、岩の荒々しさは似てるかもねw
17_20140514225334e2b.jpg

梯子を降りて進むと、見下ろし岩とやら。
19_20140514225712c67.jpg

岩の先は・・・
さっきと同じ景色だったヽ(冫、)ノ
20_20140514225714beb.jpg

外へ外へのコースなので、日暮岩へ。
21_20140514225715439.jpg

また梯子を登ります。
22_20140514225716f3b.jpg

登ってみたら岩々ー∑(´Д`*)ノノ!!
23_20140514225719424.jpg

登山道もごつごつして来ました。
24_20140514225941e52.jpg

弁天岩方面へ。
25_2014051422594334d.jpg

でも弁天岩には行かなくて、弘法突貫岩へ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
26_20140514225943a31.jpg

よく分からぬ( ̄ω ̄;)
28_20140514225946401.jpg

27_20140514225945665.jpg

次は五百羅漢岩。
細い(´Д`;)
29_20140514230234047.jpg

望洋台へ。
とにかく分岐分岐と看板が多い山なので、何度MAPを見直したか分かりません(´д゚ll)
30_2014051423023756b.jpg

31_201405142302377f1.jpg

32_201405142302396e3.jpg

同じ景色だったヽ(冫、)ノ
33_20140514230240b5d.jpg

そして一番のわくわくぽいんと、蟻の戸渡り。
蟻の戸渡りと言えば、戸隠のナイフを思い出しますが・・・
34_20140514230522090.jpg

35_20140514230523f6b.jpg

ここは大丈夫ヽ(´ω`)ノ
右側は崖だけどヽ(´ω`)ノ
左側に転べば藪に刺されるだけで死にはしないヽ(´ω`)ノ
36_2014051423052649e.jpg

城址へ。
37_20140514230526706.jpg

とここで天の釣舟とやらを見ていない事に気づきバック。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
38_20140514230528577.jpg
いまいちだったらしく、画像がない。。。┌┛┌┛ズコ!

そして、うっかり素通りしてしまって、MAPを見てバックしましたが、三角点はちょっと奥まった場所に。
この岩を越えた向こう。。。だった気がする( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ(なんせ一年前・・・w)
40_20140514231306caa.jpg

39_20140514231303cac.jpg

城址へはゆるゆるルート☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
41_2014051423130635e.jpg

学問岩。
特に登るような岩でもなくo(´д`)oァーゥー
42_20140514231308616.jpg

43_20140514231309a8b.jpg

13:23、東物見岩。
ここがちょっと広くていい感じだったので、ランチタイム
45_20140514231816af5.jpg

47_2014051423181900f.jpg

前日に、相馬のジャスコで買ったおにぎり(。・w・。) ププッ
46_20140514231817e8f.jpg

今度こそ城址へw
48_20140514231821bba.jpg

だだっ広くて・・・
何もない(ノ I `。) ウゥ・・・
49_20140514231822399.jpg

ので、そのまま護摩壇へ。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
50_2014051423203361a.jpg

ここで、見落としてしまいそうなほどに、ち~~~っさいリンドウさん
霊山のサイトで、ハルリンドウって書いてあったから、ハルリンドウなのかなぁ
とにかくちっこくてかわいいの(๑→ܫ←๑)
51_201405142320343de.jpg

見つけられるかな(。→ˇ艸←)
52_20140514232035903.jpg

今度は橋の出現です( ̄ω ̄;)
55_201405142323490f3.jpg

鎖も( ̄ω ̄;)
56_2014051423235104e.jpg

ちっこい雪野さんも、頭ぶつけそう( ̄ω ̄;)
57_20140514232351e0a.jpg

護摩壇らしい。
58_20140514232353dcd.jpg

59_20140514232355af2.jpg

細いww
60_201405142325107d2.jpg

ガードレール的なw
61_2014051423251233c.jpg

でも外側に倒れ過ぎてて、あまり意味がないようなww
62_201405142325149e9.jpg

一応、スリリングコースらしい
63_20140514232516284.jpg

イチリンソウなのかニリンソウなのか・・・
群生していました(๑→ܫ←๑)
65_20140514232720a43.jpg

66_20140514232721da0.jpg

67_20140514232723f68.jpg

この辺に来て、結構人とすれ違ったけど。。。
みんな私と逆周りの人ばかりヽ(冫、)ノ
68_201405142327252cf.jpg

ソウダッタノデスカ・・・
69_2014051423272666b.jpg

天狗の相撲場。
70_20140514232918459.jpg

岩々
71_201405142329200b5.jpg

うほw
72_201405142329210fb.jpg

階段の下は切れ落ちてるww
踏み外したら落下ww
73_20140514232923b8c.jpg

景色はいいです
74_20140514232924d2c.jpg

そして登山道に戻ります。
75_20140514233214b37.jpg

甲岩とやらを見に行ってみます。
76_201405142332171cd.jpg

登れないなら用はねぇ癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ
77_20140514233217c50.jpg

最初の分岐へ戻ってきました。
78_20140514233220825.jpg

14:33、ゴールヽ(´ω`)ノ
貸し出しストックがいっぱいあったのねーヽ(´ω`)ノ
79_2014051423322059d.jpg

要所要所でおもしろい岩遊びが出来ましたが、のんびりトレッキングをするのにいい山だなと思いました

帰りに霊山神社に寄って。
宮司様不在であった_ノ乙(、ン、)_
80_201405142340342a1.jpg

82_20140514234035e54.jpg

またいつか、伺いましょう(*´艸`*)
83_201405142340380ff.jpg

2013年5月9日。
被災地の山を三座登らせて頂きました。
ありがとうございました。
また遊びに行かせてもらいます(๑→ܫ←๑)


もう12年も前の曲。
何度、力を分けてもらってるか分からないくらい、私にとって大切な曲。
今も力をもらっています。ありがとう。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年5月9日 虎捕山 二座目 

2014, 05. 11 (Sun) 22:52

最新報告

年末に修理したばっかりじゃーん_ノ乙(、ン、)_
135.jpg
よくよく調べてみたら、私のPCはデスクトップなのに、ノートPC用のグラボが設置されてる風。。。
それってダメなんだろ??
もう再修理出すのもめんどくさいし待ってられないので、自分でグラボ入れ替えます・・・
出来るかな(*´∀`)アハハン♪


そんな今日は、再度、浄土平へ上陸
どうしても魔女のお目覚めの瞬間が見たくて・・・
目覚め待ちの時間潰しも兼ねて、去年はサボった東吾妻から攻めましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
すっごい景色が良すぎて、うっかり長居してしまった( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
安達太良連峰が良く見えるんだもんw
046.jpg

そんでタイムオーバーしてしまって、走って東吾妻を下山し、一切経へ癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ
んと。。。薄目開けてたけど、まだ寝ぼけてた模様ヽ(冫、)_ ドテッ...
089.jpg

084.jpg
風もそよ風程度で、快晴の浄土平。
超堪能して来ました
やっぱり大好きな場所、ありがとう浄土平



さて、鹿狼山の後は、飯館村の虎捕山へと向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
前に某Mから、好きな神社の裏にある山が、鎖とかぶら下がっててすごいらしいとの噂を聞いていて、いつか行ってやろうと思っていた山でした(`ω´)グフフ
山津見神社が入り口となっています。
1_2014051121134683a.jpg

駐車場には、大好きなイヌフグリが咲いていました
2_20140511211348440.jpg

そしてこの山津見神社。
私が伺う一ヶ月前に、神社と宮司様のお宅が火事で焼失してしまっていました。
奥様が亡くなられてしまったとの事で、本当に残念です。
3_20140511211349b91.jpg

拝殿のあった場所、木も焦げていました。
8_201405112132388f0.jpg

狛狼さんたちも、焦げたり痛んだり・・・
熱かったね・・・
9_201405112132409f4.jpg

10_20140511213241f2e.jpg

拝殿はありませんでしたが、ここで手を合わせてから登山口へと向かいました。
登山口は拝殿の右脇。
9:41スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
11_20140511213243490.jpg

放射能の関係で、全村避難勧告が出ていて、ここに来るまで、一時帰宅している方しか見かけませんでした(それも数人です)
12_201405112132449a8.jpg

それでもちゃんと、季節の花は咲いてます
13_201405112149515b4.jpg

誰が言ったかトトロ岩( ̄ω ̄;)
でも、耳は誰かが置いたんだよね?w
16_201405112144547a1.jpg

さて、登山と言っても、ここは御神域内。
奥宮へと続いてる登山道なのです。
なので、手水舎がありました。
17_201405112144569a1.jpg

そして分岐。
18_2014051121445783f.jpg

鳥居をくぐって進みます。
19_2014051121445880f.jpg

いざとなったら、この岩の下でビバークだ(´Д`;)
20_201405112145000bc.jpg

10::00、噂の第一鎖出現(`ω´)グフフ
21_20140511220120ffe.jpg
でもいらなかった(´・ω・`) ショボーン

10:02、鎖&梯子出現(`ω´)グフフ
22_20140511220121b61.jpg
とりあえず梯子使った。

と、先行者さんが居るなとは思っていたけど、奥宮手前で追いつく。
23_20140511220116726.jpg

とりあえず奥宮で参拝して(-人-)
24_20140511220118f00.jpg

神社の脇から裏手に回ると、岩の上に小さな祠。
25_20140511220119dcb.jpg

飯舘の村が見えました。
26_20140511220620b3b.jpg

右に見えてるのは霊山かな?
遠くに安達太良連峰。
27_20140511220526baa.jpg

そして、先行者のお父さんが「この山は三角点とかないのか?」と言ってたので「ありますよと教えてあげる
神社の裏手を進んで行くのだ。
28_20140511220529834.jpg

10:21、山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
三角点のある山頂は、展望ゼロ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
29_201405112205290da.jpg
ここで、お父さんとお母さんとお話
60歳から登山を始めて、今年で10年になると言う。
北アルプスや九州の山にも登ったって言ってました。
そしてこの虎捕山。
福島100名山の99座目なんだと教えてくれて、100座目は飯森山だとオォォー!!w(゚ロ゚)w
7月だったかな?の山開きに行って来ると仰ってたので、もう100名山は制覇したんだろうな(๑→ܫ←๑)

10:30一緒に下山開始ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
30_20140511220531eb3.jpg

10:34、再び奥宮。
31_20140511220532718.jpg

下山は周回ルートを取る。
まずはロープw
32_201405112222400aa.jpg

そして鎖w
33_20140511222242238.jpg

ここの鎖、わっかがデカ過ぎて、掴むと手が痛くて離しそうになるんだよwww
離したら落ちる、意味ナシ
34_20140511222243466.jpg

そして梯子&鎖&ロープww
35_20140511222244987.jpg

36_201405112222466d1.jpg
お母さん、怖い怖いって言いながらも、歩くの早いよww

そして倒木2連発w
37_20140511222600754.jpg

38_20140511222602d6d.jpg

村がきれいに見える場所に出た
39_201405112226026be.jpg

そしてお父さんが岩の上に立って止まっていた。
40_20140511222604d1f.jpg

おぅヽ(冫、)ノ
41_20140511222606d4a.jpg

鎖とロープ、どこまで続くww
42_20140511222803329.jpg

途中、枯葉に全面覆われてて、道を見失うが、下山って降りる方ばかり見てるから見失っちゃう事もあるんだなと
上を見れば登る感じで道がついてたので「お父さん、こっちこっち」と呼んで、無事分岐。
43_20140511222805160.jpg

11:06、無事に登山口着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
44_201405112228056e6.jpg

行きの神社の入り口で、しゃがんで何かをしている人が居たので挨拶をしたんだけど無視されて、お父さんとお母さんが、放射線量を測っていた人だと教えてくれて。
この日は2.5マイクロシーベルトだと教えられた。
「あんた、放射能怖くねーの?」ってお母さんに聞かれたけど「怖くないよw」って答えました。
だって私は、たまに福島に遊びに来るだけ。
この神社の宮司様は、避難勧告が出ているにもかかわらず、神社を守る為、参拝に来てくださる方の為にと、ずっとこの場所で寝泊りされているそうです。
そんな方を前にして、怖いなんて言えません。
一日も早く、皆さんが安心して自分の家に戻れる日が来る事を願っています。

そして、お父さんとお母さんとは、駐車場でお別れ(ノ I `。) ウゥ・・・
「この後、○○に行って来ると言ったら「まだ行くの??( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ」と大爆笑されww
鹿狼山に登ってから来たってのも言ってたしな・・・
「気をつけて行くんだよヾ(*'-'*)」と言ってもらって、本当のバイバイ(*'-')ノ

5月9日二座目。
単独の予定が、一期一会であれど、ふいの出会いで楽しい山行となりました
福島のお父さん、お母さん、('-'*)アリガトゥ♪


載せ忘れ。
2013年。
4月は下界の桜をすっかり見逃していて、一番きれいな桜は、この飯舘村で見れました
ありがとう、きれいに咲いていてくれて(๑→ܫ←๑)
45_20140511222807439.jpg

46_20140511222808c9b.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年5月9日 鹿狼山 一座目 

2014, 05. 09 (Fri) 20:49

日曜は浄土平に集合
とか言ってみる~( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

明日もお天気は持ちそうなんだけど、行きたいとこってのがどこもかしこも暴風揃いで、明日は無理かなヽ(冫、)ノ
雨降っちゃったから、裏山もヒルが出てるだろうし、めんどくさい時期となりました(ノ I `。) ウゥ・・・



さて、去年のGW。
世間様のGWよりず~~~~っと長く、16連休あったんですわヽ(冫、)ノ
そんなこんなの山行報告は、去年のこれ読んでいただいて。。。→去年のGW

とりあえず山寺では食べまくって・・・
12_20140509200842f63.jpg

13_20140509200844902.jpg

46_201405092008495c6.jpg

そのまま仙台通過で福島に向かい。
途中、利久で牛タンが食べたかったのに、準備中だったー。・゚・(ノД`)・゚・。
で、道の駅で車中泊しようと思ったんだけど、妙に明るい道の駅で、車の出入りも激しいし、神経質な雪野さんは寝れる気がせず(´Д`;)
寝床を探してフラフラしてたら、ナビに写った鹿狼山の文字。
出発前にあれこれリサーチしてたら、この山もあって、ただ時間の都合上無理だなぁ・・・なんて思ってた山で。
とりあえずフラ~っと行ってみたら、駐車場が素敵に広くて

寝ちゃった*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

て事で、結局登ってしまった訳で(;^ω^)

駐車場で一緒になったおじさまが、私が新潟から来たって事に驚いて、自分も4月の頭に角田山に登ってきたんですよ~なんて話をしてくれて、この鹿狼山にはカモシカもいるって事も聞かせてくれて。
このおじさま、毎日のように鹿狼山に登ってるみたいで、カモシカを見たのは前日の話でした・・・w
おじさまは支度が早くて、そのまま先に行ってしまったヽ(´Д`;)ノ

さて、登る予定がなかったので、地図も用意してなくて不安でしたが、いいもの発見。
左側のオレンジ周回コースで行く事に決定ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20140509201851ad9.jpg

信仰の山なんですね、多分。
2_201405092018537a7.jpg

お花もちらほら咲いていました
3_2014050920185458f.jpg

4_20140509201856305.jpg

スタートしてすぐに分岐。
右へ行きます。
5_201405092018582d7.jpg

学校登山にも使われている山らしいので、登山道は歩きやすく、いいトレッキングコースって感じ
6_20140509203135f25.jpg

大好きなチゴユリ(*`Д『+』)ハッケン!!
8_20140509203137997.jpg

7_20140509203137527.jpg

朝のウォーミングアップには持って来いな山かもしれない
9_20140509203139b2a.jpg

初めて見ました。
多分、ギンランとかってお花らしいです。
10_20140509203140849.jpg

名前がイマイチな、マムシグサ。。。
11_2014050920382408c.jpg

開花前のナルコユリ。
12_201405092038258c1.jpg

朝日に照らされて、新緑がきれいでした
13_2014050920382757a.jpg

14_20140509203829f9c.jpg

ドウダンツツジ。
15_201405092038309e8.jpg

34分で山頂着。
海の中央だけ、黄色くなってて、なんか変な感じだったなぁ(´Д`;)
16_20140509204056768.jpg

17_20140509204057042.jpg

鹿狼神社で参拝(-人-)
被災地の早期復興を願って。
18_20140509204059134.jpg
この山は、震災の日に、迫り来る大きな波を見ていたはずだから。

神社の裏からは、安達太良連峰が見えました
19_20140509204101802.jpg

海の方は、ちょっと霞んでたなぁ。
20_20140509204103119.jpg

遅咲きの桜が咲いていて、これは私の好きなグリーンの桜かな
21_201405092045056fd.jpg

22_20140509204507a76.jpg

下山のコースの名前は「樹海コース」
まさに( ̄ω ̄;)
23_20140509204508a8f.jpg

24_20140509204510a56.jpg

25_20140509204511780.jpg

この辺から、登ってくる方とボチボチ会い始める。
ほんと、お散歩コースみたいな山なんだろうなぁw
26_20140509204729ec4.jpg

23分で下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
27_2014050920473195d.jpg

この辺で言う、護摩堂山的なお山でありました(。→ˇ艸←)
さて、次の山へ向かいましょう(えっ?ww)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年5月4日 粟ヶ岳 Part2 

2014, 05. 07 (Wed) 21:00

昨日は疲れが溜まってたところに長時間紫外線を浴びたせいか、家に戻ってから頭痛がひどくなってきて、10時に寝ちゃったヽ(冫、)ノ
家に居て10時に寝るとか奇跡
とか言ってる場合じゃなく、紫外線アレルギーの皆さんは気をつけましょう
日焼け止めだけじゃダメっぽい。
UVカットのサングラスもかけましょう。
山行中しかサングラスをかけないので、下界にいる時は伊達メガネだな・・・



さて結局、惰性で山頂に向かう雪野さん。
去年はGWだというのに寒くて、部屋に居てもヒーターつけてたっけなぁ。
なので、小屋付近は前夜に降ったらしい新雪が15㎝位積もっていて、そのおかげで真っ白な雪面がきれいだった
45_20140507201242560.jpg

目の前に見えてるとんがりは、山頂じゃないんですよ・・・
だからと言って、右側に見えてるピークも山頂じゃないんですよ・・・
山頂は見えてねぇ!!
46_201405061949460d1.jpg

雪庇が落ちていて、怖かったブルブル《《(゚c_゚;)》》ブルブル
47_20140507201245a6a.jpg

48_20140507201246947.jpg
でも、粟の雪庇もすごくいいんだよ~って山岳会の会長が言ってたので、きれいに見える時期に登ってみたいなぁという夢を未だに持ち続けてます(今年はその時期を逃してしまった・・・)

49_20140507201248362.jpg

青空が出てきましたヽ(´ω`)ノ
50_20140507201631925.jpg

と思ったら、すぐ曇るヽ(冫、)_ ドテッ...
春の空は忙しい。。。
51_20140507201633d6c.jpg

左手に憧れの川内山塊を眺めながら。
52_20140507201634927.jpg

小屋から見えてたとんがり、北峰着。
53_2014050720163575b.jpg

そこから見えた景色。
右のピークが、小屋から見えてた右のピーク。
山頂は左のピーク。
遠いヽ(冫、)ノ
54_20140507201637d77.jpg

15分で行ける気がしねーよ!!!
59_20140507202022991.jpg

新雪に隠れて、雪庇の切れ目が見えました。
60_20140507202023a2c.jpg

61_20140507202025dd8.jpg

ふと前方を見ると、先行者さんが危ないところを歩いていました。
素人の私でも分かりますよ、あれは雪庇の切れ目の外だって。
チャレンジャーなんですかね・・・
63_2014050720202600b.jpg

5月だというのに、崩れかけのエビの尻尾が出来てました(´Д`;)
65_20140507202028e3e.jpg

10:16、山頂着。
3時間48分かかったーZzz....(_ _*)・.。*
66_20140507202556317.jpg

68_20140507202559516.jpg

守門が見えた。
67_20140507202557a9e.jpg

ヤマレコで見た29日の山開きは、山頂に雪なんてなかったのに。。。
風がビュービューで寒い((´д`)) ブルブル…
即下山!!

癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ

登ってくる後続者さんたち。
69_201405072026005c8.jpg

北峰から小屋へ戻る途中、下からガッシャンガッシャン、ガツンガツンっという音が聞こえてきました。
なんだ??と思ったら、ドロドロの腐れ雪の階段を、前刃つきのアイゼンにピッケルを突き刺しながら上がってくる団体パーティーさんが(´д゚ll)
正直、雪国人の私からしたら、超厳冬期の粟レベル以上の山以外は、この辺の山でアイゼンなんて必要ないと思ってます。
アイゼンは凍った斜面を歩く際、刃を立てて滑らないようにする為の道具と認識してるからです。
だから、凍らない下越の山では必要ないと思ってます。
浮力系のアイテムとして使うなら、スノーシューだったりワカンだったり。
アイゼンは雪のない時に使うと、登山道も階段も木道も傷めちゃうから、必要以上には使いませんが、雪を踏んだ事のない人は、雪=アイゼンになっちゃうのかなぁ。
イワウチワの蕾が控えている場所に、ピッケル突き刺してくれてた(ノ I `。) ウゥ・・・

そんな団体さんとスライド待ちの時に、後ろからイケメン兄さんが来たので「私遅いので、先に行ってください」と言ったら「俺も滑り落ちてきたので、大丈夫なんて言われましたが、追い越してもらい。
兄さん、やっぱ早いよヽ(冫、)ノ
すぐ消えた。゚(゚つд´゚)゚。

11:13、7合目小屋着。
71_201405072041460e7.jpg

山頂は風ビュービューで寒かったんだけど、小屋に着いたら風も穏やかで青空まで広がっちゃって。
守門もキレイに見えたので、ここでマル塩タイム。
マルちゃんの塩ラーメンって、数県のみの地域限定ラーメンなんですよ(と、今更説明してみる)
73_20140507204149a08.jpg

72_20140507204148ac0.jpg

前日に雪が降らなかったら、黒ずんで汚い雪面だっただろうから、5月にこの純白の雪の上で、マル塩食べれて幸せ(*゚∀`*)ノ☆。゚+.(決して、景色にうっとりじゃないらしい)
74_201405072041510ef.jpg

ラーメン食べて茶を飲んで、下山開始11:45ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ばいばい粟小屋、いつか泊まりに来るよ( ゚д゚)ノシ サラバジャー
75_201405072041529d9.jpg

小屋下すぐのとこ、下るには斜度がきつくてこえーガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル
76_201405072047304fe.jpg

ラクダのコブを過ぎて振り返る。
こっからなら、山頂見えてるって事か??
77_201405072047326f6.jpg

下山はお花と戯れながら
78_20140507204732f96.jpg

でも、イワウチワの首吊りキライ。゚(゚つд´゚)゚。
79_2014050720473477f.jpg

山桜もきれいだった
80_201405072047354aa.jpg

アホチームとのホームマウンテン、袴腰山のとんがりが遠くに見えた| 冫、)ジー
82_20140507205001707.jpg

途中で、寝起きのカタクリも発見。
83_201405072050039ef.jpg

ショウジョウバカマも。
84_20140507205004c37.jpg

なんで山頂に居る時、この青空じゃないかなー_ノ乙(、ン、)_
85_20140507205007bcb.jpg

青空と新緑に映える、タムシバの白
86_20140507205007d55.jpg

これはなんだ。ツツジ系。
87_20140507205157e5c.jpg

貯水池が見えてきたら、ゴール近しヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
88_20140507205200dd0.jpg

もうちょっとーヽ(´ω`)ノ
89_20140507205200f8d.jpg

13:04、ゴール(画像ナシ)

とぼとぼ林道を歩き、キャンプ場の駐車場で桜を眺めてみたり。
90_20140507205202553.jpg

疲れたぞ、粟ヶ岳!!
もういかね!!!(と、この時は思った)
91_20140507205203b5d.jpg

ひたすら長くて急登という思い出しか残らなかった、初めての粟ヶ岳であった。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年5月4日 粟ヶ岳 

2014, 05. 06 (Tue) 19:57

最新報告

GW終わっちゃった~ヽ(冫、)ノ
でも、GW関係なく、働いてた方もたくさんいらっしゃるし、10日も休んだ私は贅沢言えませんね(;^ω^)

そして今年のGWも、毎日毎日、遭難事故のニュースが流れていました。
事故はこれからも減らないんでしょうね。
それでも、事故を起こさないように最大限の努力をするのと、変な自信を持って、勘違いした山行をするのとでは、雲泥の差があると思います。
私の周りでも、この人、何言ってんのかな?って人はまれにいます。
それでも、そんな人は周りから何かを言われても、あまり聞く耳を持たないって人が多いかな。
私自身が事故に巻き込まれたくないので、そういう人とは一緒に登らないようにしています。
事故を起こせば、どれだけの人に迷惑をかけるのか。
自分を救助する為に、どれだけの他人が命がけで助けに来てくれるのか。
そんな事を忘れずに、山に入っていってもらいたいと思います。

そんなこんなで、関東遠征から戻って2日間はボーッと過ごし、5日は仲良し山友カップル、AくんとMちゃんと、今年初の浄土平へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
j.jpg
お天気がイマイチで、単独だったら絶対萎えてたけど、2人が居てくれたから楽しかったですね
急遽、同行してくれた2人に感謝

そして今日は、山岳会の山行というより山菜取り(。・w・。) ププッ
この時期は、この山菜パーティーが恒例です
私は初参加でしたけど(;^ω^)
山を荒らさない程度に、パーティーの分と、お土産の分を取ります。
というか、今日はそんなに、山菜が取れなかったヽ(冫、)ノ
ので、会の方が自前で持って来て下さった山菜なども交えながら、会のシェフが次々と山菜料理を振舞ってくださり、本当においしくて楽しいパーティーになりました
s5.jpg

s_20140506180548c1a.jpg

s1.jpg

たけのこを皮のまま丸ごと炭火で焼いたんだけど、超うまい( ゚Д゚)ウマー
s2.jpg

巨大たけのこを、お土産で頂きました
s3.jpg

低山はそろそろ、初夏の色に変わってきましたよ
s4.jpg




さて、去年のこの時期。
初めての粟ヶ岳に挑戦しました。
とにかくきついという事だけ知っていたので、ずっと避けていた山(;^ω^)
いよいよ、その時が来ました(逃げ帰る気マンマンです)
6:28、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
人様の山行報告でよく見てた、ダムの景色にオォォー!!w(゚ロ゚)w
2_20140506184810ed7.jpg

3_20140506184812e96.jpg

一合目から結構急登な訳ですが、新緑のこの色に助けられながら進みます。
5_2014050618481341a.jpg

標高形式か・・・
6_20140506184814039.jpg

そして、階段攻撃か・・・
10_2014050618481698e.jpg

この標識のコースタイム、ここの山を整備している山岳会の若手が、張り切って登ったタイムを書いてるとの噂なので、超無視して登りますwww
11_201405061922572ff.jpg

あのラクダの背中みたいな尾根をまさか・・・
13_20140506192259152.jpg

4合目手前から、残雪歩きになってきました。
14_20140506192259897.jpg

途中、小さなイワナシの花を見つけ
17_20140506192301be6.jpg

どうやらやっぱり、ラクダの背中を歩くらしい(´Д`;)
19_2014050619230384b.jpg

鞍部に人おった(´Д`;)
20_20140506192656a42.jpg

そしてこのラクダに向かっている途中、目の前を左から右に向かって、登山道を横切る物体

黒ぷーキャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!


キィーーーーーーーーーーーーッ


マンキー┌┛┌┛ズコ!
22_2014050619265819c.jpg

24_20140506192659a1d.jpg
超睨まれて威嚇されました・・・シャーッって。・゚・(ノД`)・゚・。

この三連梯子も、よく見る風景(ちょっと感動してみる)
25_20140506192700eca.jpg

そこを抜けると鎖場。
妙義の後だったので、慌てる事無くくりあー。
26_201405061935581e0.jpg

6合目、粟庭。
小屋の頭が見えた。
近そうで遠いに決まってる( ̄ω ̄;)
27_2014050619360009a.jpg

29_201405061936005b6.jpg

小屋下の残雪トラバースはリサーチ済みだったので、落ち着いてくりあー。
32_2014050619453288f.jpg

振り返ると粟庭。
なんであんなコブみたいになってんヽ(冫、)ノ
33_20140506194400628.jpg

そしてまた梯子に登って。
34_201405061944022f2.jpg

残雪踏みまくって、結構きつい、この斜面(´Д`;)
36_2014050619440414c.jpg

8:57、7合目の避難小屋着_ノ乙(、ン、)_
38_201405061944058f2.jpg

39_20140506194406e97.jpg

遠くに見える白山を見ながら「疲れたし、もう小屋まででいいかなぁ・・・」と悩む。
40_2014050619494163a.jpg

だって、小屋から先の景色を見ると・・・
すっげでかい山に、また登らなくちゃいけないんだもん。゚(゚つд´゚)゚。
44_20140506194943060.jpg

完全現実逃避が始まる。
41_201405061949429f4.jpg

さて雪野さん、山頂へ行ったのでしょうか、それともおにぎり食べてのほほんと帰ったのでしょうか(●´エ`●)o〇


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2013年4月29日 越後白山 

2014, 05. 04 (Sun) 11:41

最新報告

川内の大冒険の後は、せっかくの平日休みなので、友達と福島旅行へ
あぶくま洞と入水鍾乳洞とハシゴしてやった( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
私は平気だけど、その他の人は歩く事に慣れてないから、筋肉痛になったらしい(;^ω^)
15_20140504093907f11.jpg

お宿も食事がおいしくてよかった
56_20140504093908cdc.jpg

旅から帰った翌日は、山友さんのほとんどが登っている山へ
一度くらい景色を見ておきたかったもんでね
平日だけど、結構人いるねぇ・・って思ったら、みんなスキー場に用事のある人だけ┌┛┌┛ズコ!
登る人は雪野さん1人で、いくら単独好きといえ、心細いのなんのって。。。
登山口すら見つけられなかったからね( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
27_20140504093909c41.jpg

出発前夜、お天気の変わりやすい山だから気をつけてというアドバイスを頂きましたが、ほんとコロコロ変わってました
それでも、青空見れただけでもラッキーだったんだろうな、ここ・・・

スキー場までラスト30分ってとこで、山の向こうからゴロゴロ様が追いかけて来て、先に逃げ切れるか???と猛ダッシュですよ(時速超遅いけどww)
56_20140504093911152.jpg
ゴロゴロ様は、山頂付近をウロウロしたまま、こっち側には来ませんでしたけどねぇ。

その足で、その後は関東に三日間篭るつもりでしたが、どうも関東の山々の景色などが、ド田舎雪国っ子の私とは相性が悪いらしくて、登る気をなくしちゃって、2座分の行程は捨てて、結局は2日で戻ってきました(。・´ェ`・。)
関東二座目は、中央のトンガリ、片道10.7キロの旅でありました
1_2014050409400353b.jpg

何が一番うれしかったって、5年ぶりくらいに再訪できた神社で、お参りできたのが一番嬉かったな
前回来た時、自分のお願い事じゃなかったけど、二ヶ月もしないうちに願いが叶って、いつかお礼を言いに再訪したいなとは思ってたんだけど、なかなか遠くてそれも実現せず。
やっとお礼を言えました(๑→ܫ←๑)
81_20140504094004f81.jpg



そんなこんなで、停滞ネタはどれから行ったらいいのか悩みましたが、とりあえず去年のGWネタを消費しよう

この日は初めての粟ヶ岳に行こうと思ってましたが、27日に妙義に行って精神崩壊しちゃったので、地元の白山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
どっちにしろ、粟ヶ岳は山開きだったらしいので、行っても登らなかったかもしれません(;^ω^)
人でごった返してる山って、ちょっと苦手なもんで(´д゚ll)

恒例の、慈光寺でお参りしてからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20140504104942c9d.jpg

4_20140504104943343.jpg

春のお花、エゾエンゴグサのブルーが好き
6_20140504104944d5b.jpg

雪解けの清流もキレイ
7_2014050410494503e.jpg

一合目では、山桜がお出迎え
8_20140504104947d30.jpg

春のお花もいっぱい(๑→ܫ←๑)
9_201405041053385ec.jpg

12_201405041053426bb.jpg

17_20140504105506c99.jpg

でも、イワウチワの首つりは苦手(´д゚ll)
15_2014050410550372c.jpg

カタクリもいっぱい咲くんだと知ってビックリ∑(´Д`*)ノノ!!
18_20140504105507ee7.jpg

19_20140504105640131.jpg

20_2014050410564270b.jpg

21_201405041056433fb.jpg

マンサクも
23_20140504105646395.jpg

27_20140504110930fe1.jpg


ちょうどブナの新緑もいい感じに
10_20140504105339b5c.jpg

11_20140504105341303.jpg

13_20140504105344d15.jpg

14_20140504105501f18.jpg

三合目手前で、県外の男性2人が「きつい山だ」ってびっしょり汗をかいてらっしゃいましたが、ほんと三合目まではね(;^ω^)
そこを過ぎれば、比較的穏やかな登りがしばらく続きます。
24_20140504110926c9c.jpg

遠くに飯豊が薄っすら見えました
26_201405041109285da.jpg

今年の第二土日と同じ場所、七合目からは残雪歩き。
28_20140504110931671.jpg

途中、一緒になったおばちゃんと「きついねぇなんて言いながら進みます。
30_20140504111328337.jpg

31_20140504111329a0c.jpg

この辺で、先行者のおじさんの周りに、なんだか黒い影がいっぱい見えて・・・
ブヨ大量発生中キャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
結果ね・・・
こんな事になりました・・・→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

さぁ、小屋までもうちょっと
32_20140504111331543.jpg

危ない危ない
33_20140504111332c05.jpg

また泊まりに来たいな
34_20140504111838fdc.jpg

さすがGWに残雪遊びの出来る山、山頂は人でいっぱい(;^ω^)
35_20140504111840740.jpg

この日はいいお天気の予報でしたが、なんせ白山と相性の悪い私。
曇り空に変わったヽ(冫、)ノ
それでも、雷雨で追い返されないだけ、マシだったかもねw
36_2014050411184092e.jpg

粟ヶ岳も見えました。
37_20140504111842889.jpg

さて、この日は下山後にいっぱい食べる予定だったので、山頂では小さめのおにぎり一個とお茶のみ
38_20140504111843cfe.jpg

下山は田村線から
やっぱ、この周回コースが好きです
41_20140504112140f7e.jpg

飯豊を眺めながら下山します。
42_201405041121401fb.jpg

急斜面を_ノ乙(、ン、)_
43_201405041121423f4.jpg

44_20140504112331871.jpg

とんがりへ登り返します
47_20140504112335fed.jpg

トンガリの途中には、天狗の腰掛がありますw
48_20140504112336cc9.jpg
何度見ても大きい

ヒルのいない、こんな時期しか登れないってのが、ほんと残念な山だけど、人がそう多く入れないお陰で、美しさを保ってられるってのもあるんだろうなぁ。
49_201405041125147e8.jpg

下山もまた、別のお花などを見ながら
50_2014050411251655f.jpg

51_201405041125177f2.jpg

54_20140504112703329.jpg

どんどん降下中
52_20140504112519d7a.jpg
53_20140504112702e27.jpg

55_20140504112705755.jpg

56_20140504112707d7a.jpg

57_20140504112708f19.jpg

58_20140504112828df5.jpg

59_20140504112829051.jpg

60_20140504112831c1f.jpg

ここは、いい時期になると、緑のトンネルになりますw
61_201405041128338c6.jpg
トンネルを抜けると、鉄塔に出て、ゴール近し

天狗様の神社を抜けて、ゴールヽ(´ω`)ノ
63_201405041130027eb.jpg

行きは寝ていたカタバミさんも、すっかりお目覚めになっていました
64_20140504113004373.jpg

65_201405041130064fd.jpg

下山後恒例の、黄金の里会館で炊き込みご飯を一気食いし、残雪の白山山行、無事終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
炊き込みご飯の写真、撮ってねぇーヽ(冫、)ノ
今年はあったかいから、もうヒル出ちゃってるかなぁ・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif