2013年3月10日 宝蔵山 

2014, 02. 25 (Tue) 00:32

最新報告

昨日は遠征しておりましたが、激務の為、写真の編集が全く終わっておりません(;^ω^)
ほんのちょっとだけ・・・
まーもう風が強くてですね、恒例の鼻水びろーーーーんですわ(´Д`;)
雪山の朝

お天気はよかったんですけどねぇ、風は先日の安達太良より強かったと思います(;^ω^)
風に押されて体が横移動したからねガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
2_201402242354307f3.jpg





て事で、通常更新。

去年の3月10日。
山岳会の山行で、その前の年も同じ時期に行った宝蔵山へ☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
えぇ、こちらも恒例になっておりますァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
一年前の雪野さん、楽しそうで何よりです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
1_20140224235830309.jpg

ワカン装着でスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
スタートしてすぐに、下山者が見えました。
ん・・・あれはきっと・・・間違いない(・∀・)ウン!!

「ボスー

ボスとAくんでした(´∀`*)ウフフ
何でも、稜線に上がったらすごい風で撤退して来たと
「気をつけて~」と送り出してもらい、私達も行ける所まで。
2_201402242358327be.jpg

前の年より雪解けが早い。
3_201402242358327be.jpg

一本松の所で休憩~って言ってたのに、通りすぎヽ(冫、)_ ドテッ...
5_2014022423583493d.jpg

去年、最後にだだっ広い場所でソリをした脇にある、林の中で休憩。
6_201402242358357e1.jpg

何とこの林の中に、山神様がおられました(-人-)
ここで休憩したりカッパを着たりで。
雨降ってきたんです(´Д`;)
7_201402250005277b2.jpg

みんな準備を完了し、ほどなくして鉄塔着
雨が強くなってきました(´д゚ll)
8_20140225000529e99.jpg

途中、こんな物に出会いまして・・・
よくないねぇ・・・って言いながら、通り過ぎました。
万が一、山火事にでもなったら困りますよね。。。
9_20140225000529ee6.jpg

そして進むこと数十分。
がーすーの洗礼です( ̄ω ̄;)
10_201402250005311f3.jpg

やっと稜線に上がる頃には、がーすー過ぎて、訳分かりません(´゚ω゚):;*.:;ブッ
11_201402250005323a7.jpg
去年は美しい細尾根を歩けたのに・・・→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

そしてやっぱり、雪解けが激しい
じき崩れるー
13_20140225001446668.jpg

て事で、この年も前年度と同じく、小豆坂の手前で撤退o(´д`)oァーゥー
悪天候過ぎました・・・
風も強かったですしね(;´д`)
12_20140225001749283.jpg

14_20140225001447c9e.jpg

さて下山です・・・(´∀`*)ウフフ
下山ですから・・・(´∀`*)ウフフ


この年も精一杯、童心に返ってはしゃぎましたw
後は帰るだけ(。-´ェ`-)シュンシュン
16_2014022500145041b.jpg

駐車場に着く頃には、雪がモサモサ降って来ました。
17_20140225001452c98.jpg

外でご飯を食べるのも何なんで、某所をお借りして、会の方が鴨鍋とブリカマの甘露煮を振舞ってくださいましたヽ(*´∀`)ノ
18_20140225002144ddd.jpg

19_2014022500214676b.jpg

自前のマル塩と、会の方から頂いたお赤飯のおにぎりも食べ
20_201402250021471c1.jpg
この頃から、消費カロリーより摂取カロリーが多いのが明らかですね(((;゙゚'ω゚')))
現在、ウエイトダウンプロジェクト発足中。
全く落ちないという呪いにかかっている最中です( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪(


゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト

2014年2月8~9日 安達太良山 Part2 

2014, 02. 17 (Mon) 00:11

今日は何ヶ月ぶりにKyazuさん、茶々さんと3人そろっての山行予定でしたが・・・
お天気が悪くて中止にしました(◞‸ლ)
でもリベンジの日にちも決まったし、その日はお天気になるように祈りましょう(-人-)

なので今日は一日のんびりと
美容院でも行くか~って思ったら、予約が取れなかった
ので、作れずにいたバレンタインスイーツをどっつり焼きました( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
冷凍ラズベリーでジャムを作り。
ジャム

そのジャムを使って、焼き上がりにハートが浮かび上がるはずだったけど、まったく持って失敗に終わったマドレーヌをどっさり焼き。
まどれーぬ

悪魔のスイーツと呼んでいる、ブラウニーも焼き(だって材料が大量の砂糖と大量のバターとチョコなんだもんね
gato-.jpg
なかなか会えない山友さん達に、強制発送ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
あとは会社の仲間たちに、友チョコ代わりにばら撒きます(。・w・。) ププッ


安達太良2日目。
早い人たちが暗いうちから動いてる音はしたけど、恒例の如く寝続ける。
てか、早起きしてもお天気悪いのが分かってるから、出発する人ではないっぽい
そして、ご近所さんが二段式の上の部屋から梯子を使って降りて来る時・・・

ドスンッ

「いてぇ」

誰か梯子踏み外して落ちたー
びっくりして目が覚めたー

(´-ω-`)コックリコックリ

↑すぐ寝たらしい( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

5時半に小屋の電気がつき起床時間。
6時からご飯らしいので、なんとなく時間を合わせて私たちも朝食
前日のフォンデュのチーズの残りをゆるくし、レトルトご飯を入れてリゾットに
小屋のスタッフさんがジーッっとフライパンを眺めてて「あ、ご飯か雪かと思ったって(*・з・)ぷッ
チーズに沈む前のご飯が、白いから雪に見えたらしい
12_2014021622573745c.jpg

そして、お腹いっぱいだというサイボーグを無視し、まだ食べるという雪野さん。
汁気のあるのはやだから、炒飯系がいいと。
なので、トマトリゾットにする予定だったトマトスープの素を使って、トマト炒飯?
エビとベーコン入り
13_20140216225739ad7.jpg

そして8時にはみんな出発を始めたので、後発隊とする。
だって新雪積もってるし、ラッセルしたくないもん⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー
スタートして20分くらい。
見える場所にまだ先頭さんがラッセル中(中央の3人)
14_201402162257407d3.jpg

先頭さん、がんばってくれー
楽して登りたいー
山頂行く気なかったのに・・・
サイボーグが行く気満々になってしまったのだ・・・
雪野さん、ボヤキ大発生。・゚・(ノД`)・゚・。
だって暴風がビュービューなんですもん・・・

しかしまぁ、-8度が暖かく感じる、おかしな体になってしまいました(´Д`;)
団体さんパーティが2グループ、私たちのような個人さんが数グループ、見えてる人で全部ですかね。

追い越したり追い越されたり、途中で下山する人、様々でした。
16_20140216225743192.jpg

途中、なんだかんだ、先に行っちゃうサイボーグのせいで、とうとう先頭になってしまい
スノーシューのサイボーグはスイスイ進むけど、アイゼンだけでスタートした私は足の付け根までもぐってしまい。・゚。ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
もうムリだ・・・と思って、ワカンを装着することに(。・´ェ`・。)
その間に、また団体さんに追い越され、埋もれた場所はしっかりトレースがついた

9:12、峰の辻着。
みんなここで一旦ストップ。
17_20140216232616426.jpg

風がすごすぎる・・・


もうここで下山したかったです
でも進むのですヽ(冫、)ノ
峰の辻からちょっと進んで下るのですが、下った所に団体さんが休憩してて、下を覗き込もうと思ったら、クラックが発生しててキャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
「ここ切れてるってサイボーグに訴えガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
団体さんの真上に落ちる仕様でした・・・
サイボーグが一応、団体さんにその旨を伝え、なんだかんだでまた先頭になってしまったウェ─。・゚・(つд`゚。)・゚・。─ン!!
前日から何となく違和感のあった股関節が痛くなってきました・・・
山友女子でも何人か股関節が痛くなった事があったけど、私は初体験で。
ワカン履いて通常と違う幅で歩くせいなのか。
体の構造上、女子は弱い箇所かもしれませぬ。。。
風は強いし疲れてるし痛いしで、とにかくゆっくり歩きますが、後続さんが追い越してくれません。゚(゚つд´゚)゚。
そんなこんなしているうちに、サイボーグが山頂手前に到着したのが見えました。
18_201402162326182d4.jpg

ここまで上がると、風も尋常じゃなく、ハナタレ雪野さんの鼻水が、風に乗ってビローーーンと飛んで行きました・゜・(ノД`)・゜・
「山頂見たし、もうここで辞めようてか、鼻水すげー事になってるよ
見るんじゃねぇ
鼻水かまってる場合じゃねーんだヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
19_20140216232619855.jpg

て事で、ほんの数十メートル歩けば乳首に登れるというのに、いわゆる究極の寸止め登山をして参りました┌┛┌┛ズコ!
私は3度ほど山頂取ってますからいいですけど・・・
私が居なかったら、サイボーグは何てことなしに山頂行ってたと思いますけどね
そのまま下山開始です
20_20140216232620903.jpg

峰の辻手前、普通に小屋経由で降りた方が早く下山出来るねぇって自分で言ってたくせに、峰の辻から勢至平へ直行ルートを取ると言うサイボーグ
雪野さんに拒否権はありませぬ・・・(☍﹏⁰)
この時期なら登れそうな篭山。
21_20140216232621e24.jpg

先頭なんだから、それに誰もこっちから登って来てないんだから、トレースないに決まってる。゚(゚つд´゚)゚。
22_2014021623533995b.jpg

膝上までの雪をラッセルし、体力大量消耗&股関節痛いで、もうしゃべる気力も笑う気力もありません。。。
てか、マジで目が潤んだ(´;ω;`)
スタートしてすぐだったけど、何度ルート外れて強制的に朝のルートへ移動しようと考えたことか(多分それも死ぬw)
サイボーグがスノーシューで歩きやすいように雪を踏んでくれてたのは分かってたけど・・・
何でここを歩かせたってムカついたわーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
サイボーグ的には、これでも若干足りなかったらしい・・・

結局、コースタイムをオーバーし、1時間10分で分岐(ヽ´ω`)グッタリ
23_20140216235340be8.jpg
きっと誰も、このトレース使ってくれないよね(◞‸ლ)

通常ルートに戻ってすぐ、雪を踏み抜き、腰まで埋もれてまた涙目(☍﹏⁰)
写真を撮る気力もなく、何時にゴールしたのか分からぬ_ノフ○ グッタリ
しかも駐車場に着いたら、車が雪に埋もれて出られなくなっていた・゜・(ノД`)・゜・
どんだけ降ったんだよヽ(冫、)ノ
地味に雪をどけ、後は車の力で強制脱出
帰りに酸性湯の岳温泉に入れた事だけが唯一のいい思い出になった(ρε;)
何度も言いますが、リンスの代わりに酸性湯を髪にかけて下さい。
サラッサラです

また、いい時期に安達太良に来ましょう♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2014年2月8~9日 安達太良山 

2014, 02. 14 (Fri) 00:25

激務、残業、涙目の日々です(((壊゚ω゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


最新報告

月初め、友達のお見舞いに行った帰り、仲間たちとランチ
24_20140213232904623.jpg

25_20140213232906003.jpg

26_20140213232909332.jpg

27_2014021323291139e.jpg

28_20140213232913383.jpg

29_20140213233104633.jpg
病院に居た友達に、この画像を送ったら・・・
すっごい怒られた(´゚ω゚):;*.:;ブッ
私と同じレベルで暴飲暴食のできる数少ない仲間なので、早く完全復帰を望む

そして先週末、ガトーショコラ(2月限定)焼いてみたり。
21023384_2046509779_159large.jpg

昨日はおなじみ、中田製作所でラーメン食べたり(๑→ܫ←๑)
30_20140213233117c3f.jpg
中田のラーメン食べてる時が、一番幸せかもしれない


そんな2月8~9日、サイボーグと福島の安達太良山へ行って来ました
というか、お天気悪すぎなので、くろがね小屋までで終了のつもりで
ほんと、のんびり過ぎるわ・・・11:58奥岳登山口スタート(;´д`)
だって山頂に行く気ないからね((´∀`))ケラケラ
1_2014021323311193e.jpg
今年はあだたらエクスプレスが運休との事で、お気楽登山が出来ない訳です・・・
なぜ動かぬヽ(#`_つ´)
あれが動いてれば、初日に山頂踏んで、2日目はのんびり下山できたと言うのに。。。
お天気がよければリフトを乗り継いで、五葉平経由で山頂を目指そう案もあったんですけどねぇ。
しょうがないので、勢至平経由で直接小屋を目指しました(ノ I `。) ウゥ・・・

去年は勢至平から下って来たので、今年は逆走の形になりますか。
去年、雪面ダイブした場所とか休憩した場所とか、懐かしみながら歩きました
今年は気温が低いから、新潟の下越でもサラサラの雪を踏んでますが、やっぱ福島のサラサラ度はハンパなく。
歩きにくい_ノ乙(、ン、)_
ツボ足でスタートしましたが、中間地点辺りでワカン装着です。
とにかく疲れた_ノフ○ グッタリ
安達太良だから、何だかんだ言っても簡単に着くんじゃないかと思ってたのが間違いだった(ヽ´ω`)グッタリ
お天気も悪いし、グローブしてるからあんまり写真撮れないしでで・・・
スタートの次に撮った写真がこれ
2_20140213233113b69.jpg

小屋見えたーァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


14:38、一年ぶりのくろがね小屋に到着ヽ(´ω`)ノ
3_2014021323472858c.jpg

中に入って受付をして、今年は他人様と同室で
6人部屋を4人で使わせてもらいました。
前日までは予約状況も満室だったんですが、このお天気でキャンセルが相次いだらしく、68人って言ったかな?とにかく60数名の予約が、半分に減って30数名になったと(;^ω^)
でもおかげで、小屋でゆったりのんびりする事が出来ました
4_2014021323473025a.jpg

部屋に荷物を置いて、まず飲む+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
山小屋御用達の氷結がなかった(◞‸ლ)
しょうがないのでビール。゚(゚つд´゚)゚。
運んできたクリームパンも食べる(。・w・。) ププッ
5_20140213234732734.jpg

そして、くろがねに来て何が楽しみだったかって、温泉ですよ(人´∀`*).☆.。.:*・゜
大好きな酸性湯に入れる訳です
夏だったら頭もザパーッっとお湯をかぶりたかったですけど、冬ですからね、乾かないと風邪引いちゃうから我慢我慢(。-´ェ`-)シュンシュン
温泉に潜入したら、予想外に空いていて、おばさまが一人入っていただけ。
おばさまと反対の端っこに入ったら、湯がぬるいΣ(‼❍ฺω❍ฺ‼)
凍結防止の為に蛇口から水がチョロチョロ出てるとは言え、ぬるい∑(´Д`*)ノノ!!
おばさまが「そっちぬるいでしょ?こっちおいでって言って下さったので、指令に従い源泉が流れ出ている場所に座るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そして、新潟から来たんだなんて話をしていたら、新潟の山にもいくつか登ってらっしゃるおばさまで、地元の白山にも残雪期に登った事があると言っていたォオー!!(゚д゚屮)屮
意外とメジャーなのか?白山?
そして、もう一人、おばさまが入って来て、3人で寄り添うように湯に浸かる(´゚ω゚):;*.:;ブッ
出れないんですよ、湯の温度が絶妙にぬるくて。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
体が温まるまでの10分位、蛇口の水を止めさせてもらって、温まった所でまた水を出して上がりました。

温泉から上がって、またのんびり飲みながら、今回は自炊だったので夕食の用意
今回はステーキだ(`ω´)グフフ
アンガス牛とかっていう、大きい一枚肉なのに500円というステーキを食してみる
肉は現地で切った・・・家から切って行けばよかった(;´д`)
6_20140213234734e94.jpg

しかも小屋で赤ワインなんて買って、贅沢に料理酒にしてみる(´∀`*)ウフフ
7_20140213234735290.jpg
値段に反して、柔らかくて普通においしいんですよ、アンガス牛(*゚∀`*)ノ☆。゚+.

そしてそれで終わらない(・∀・)ウン!!
次は1800円の和牛(´゚ω゚):;*.:;ブッ
交雑牛って何だ!
8_20140214000420ac3.jpg

食べた瞬間「うめぇ
間違いなくアンガスさんの負けですププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
口の中で溶けました、そして牛臭くないです・・・
和牛万歳ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
でも貧乏人は、次ステーキを食べる時、アンガスオンリーになるでしょう(_д_)。o0○ モァアーン

ステーキの次はチーズフォンデュ
くろがね小屋は、テーブルの上で火を使っちゃいけません
なのでバーナーは床に置いて火を使います。
この日、テーブルの上で皆さんバーナー使ってたので、いい事になったのかな?って思ってサイボーグが小屋の人に聞いてみたんだけど、ほんとはダメですって言われました(;^ω^)
聞いちゃった身としては、やっぱテーブルの上で火を使う訳には行きませんからね
で、床でフォンデュしてたんだけど、あれってチマチマとチーズ絡めて食べるでしょ。
途中、めんどくさくなってさぁ・・・

ポィ...(*'д')ノ ⌒ .、○))

9_201402140004229ec.jpg


具、投げ入れてやった( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

フォンデュの頃には白ワインも登場し、隠し味としてチーズの中に投入
すべて白ワインで溶かすの、味的に苦手なので、牛乳ベースで作りました(;^ω^)
11_20140214000427886.jpg
このワイン、赤も白も軽い感じで飲みやすかったです

そんでもって、まだ終わらない
最後はデザートのガトーショコラ
数日前に焼いたやつですね(ノε`*)ンププ
生クリームもホイップして担ぎ上げました。
10_2014021400042373a.jpg
よそ見した瞬間に、サイボーグが生クリームでデコってた・・・

ステーキを食べ終えた瞬間に「お腹一杯、もうムリかも・・・」って言ってた割りに、酒もたらふく飲み、ケーキまで食べたァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

そして8時頃から布団に潜り込み(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
2度目の温泉から帰って来たサイボーグに、寝るのが早すぎると怒られ(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
奴は恒例の、消灯まで飲み続けるを実行中(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
6人部屋を4人で使ったので、毛布が余ったゆえに、一人2枚のところを3枚かけて寝てみた。
夜中暑くてうなされた
なんてこった・・・ヽ(冫、)ノ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2014/01/19 大蔵山 

2014, 02. 02 (Sun) 00:36

オナカスイターオナカスイター(☍﹏⁰)

毎日毎日・・・夕ご飯を食べても、常に空腹です(現在我慢中


最新報告

25日に馬下保養センターってとこで、ボス、サイボーグ、燕で一緒だったZさんやらの、アホの人たちとお泊り宴会
私以外の人は仕事がお休みだから先乗りするとの事で、私が着くまでに男のワイルド飯を作っておいてもらう事に

まずはボス持参の毛蟹さんの身
かに玉にするーとか言ってたけど、かに玉になる間もなく食べつくされた(´゚ω゚):;*.:;ブッ
BB5.jpg

そして雪野さん持参の、駅前とりかん
こっちが元祖の味でありまする
食い散らかした後の画像でごめんなさい
BB4.jpg

そして、今夜のお酒は八海山の梅酒。
BB6.jpg

そして、雪野さんが温泉に入りに行ってる間に、男のワイルド鍋の出来上がり
BB_20140131234756af1.jpg
ワイルドですねーププ―(◎゚艸゚)―ププ!!

でも、すっごくおいしかったです
BB2.jpg


翌朝は、他の仲間たちも合流して、大蔵山に登る予定でしたが、窓を開けたらザーッ
「無理だな」と中止に(´・ω・`) ショボーン
1月2月が誕生日の参加者が多かったので、山でバースデースイーツを食べようと、鍋つつきながら前日に仕込んでたんですけどねぇ・・・
BB1.jpg
朝食デザートとなりました(´゚ω゚):;*.:;ブッ

そして水曜は、恒例の・・・中田製作所
今回は煮干し辛味噌ラーメン
チャーシュー&メンマとっぴんぐ
メンマは所長からのサービス(๑→ܫ←๑)
中田
(゚д゚)ウマー



さて、26日は残念ながら大蔵山に登れませんでしたが、その前の週の19日、山岳会の山行で大蔵山に登って来ました(ノε`*)ンププ
9:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20140201000651132.jpg

この日の山行で、実はこの橋を渡るのが一番怖かった
だって、踏み外したら川にドボンだもんキャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
2_20140201000652692.jpg

雪は少なめな気がします。
2合目を過ぎるまでは、相変わらずきついこの大蔵山_ノフ○ グッタリ
でも杉林からブナ林に変わる頃、青空が広がってきました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
4_201402010006560d9.jpg

と思ったら、すぐに曇り空ヽ(冫、)ノ
5_20140201000658ae4.jpg

スタート時は、長Tにフリース羽織って、それでも汗がちょっと出たけど、だんだんと汗も出なくなって行きます。
結構、寒かったんだね、この日
四合目の看板が、頭だけ覗かせてました| 、ン、)
6_20140201233439cc8.jpg
ここまで1時間20分。
雪のせいか、結構時間がかかってます(;^ω^)

先行者さんのおかげでトレースがきれいについていて、ツボ足で十分歩けました
7_201402012334425da.jpg

山岳会の方たちと山に登るのが、10月以来だったので、なんかご機嫌な雪野さんでした
楽しいんですよね、地元弁を話しながら登るのが(ノε`*)ンププ
8_20140201233444d6a.jpg

9_20140201233446c41.jpg

10_20140201233449978.jpg

この日は前日に新雪が降り積もったらしいんだけど、下越の雪にしてはフワフワパウダー
いつもなら、ツボ足で進むと踏み抜くくらいに湿ってるんだけど、そんな事もなく(。→ˇ艸←)
11_20140201234217742.jpg

6合目手前、木の枝も凍って来ました。
真っ白い枝がおいしそうで(((゚¬゚*))) ウマソー....
12_20140201234219ba5.jpg

6合目の展望広場で先行者さんに追いつきます。
トレース('-'*)アリガトゥ♪
で、進むか進むまいか悩んでらっしゃったのかな?
スノーシューを履いたりして休憩してました。
我ら山岳会は、ツボ足で進みます(´゚ω゚):;*.:;ブッ
「えー、マジですか?」と言った後、私たちの背中を見て「ワカン持ってるじゃないですか!」と言われましたが「あぁ、まだ無くても大丈夫ですこれ、最終手段なんで(´゚ω゚):;*.:;ブッ 」と言いながら進みました((´∀`))ケラケラ
↓トレース付けて下さった方々w
13_20140201234223e55.jpg

六合目からは私たちが先頭集団なので、トレースがありません。
ギリギリ前日のトレースが見えてるので、そこを踏みながら歩きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
14_2014020123422599b.jpg

ブナの巨木に雪が降り積もって、ほんとキレイでした+。:Σ(о・艸・)。;+
15_20140201234227c5e.jpg

16_20140201235033578.jpg

七合目手前、完全にトレースが消えました
が、山岳会の先輩方が、どこにルートを取ればいいか見極めながら進みます。
トレースが無ければ無いで、それも気持ちいい雪歩きが出来る訳です
18_20140201235036602.jpg

19_20140201235038b18.jpg

途中、先頭を歩いていたSさんが、夏道こっちかなぁ?と、脇の方へ行ってみたら、腰の辺りまで埋まってましたね(;^ω^)
でも、楽しそうでした(´゚ω゚):;*.:;ブッ
20_20140201235039b1b.jpg
八合目手前辺りで、スノーシューのソロの方に追いつかれたのですが、その方、前日も大蔵に登ったという事で「昨日は道あったのになぁ」って言ってらっしゃったので、完璧に新雪で消えたみたいですね(;´д`)
ツボ足ラッセルも疲れたので、スノーシューの方に先頭を行ってもらい、後ろにいたスノーシューの若者たちにも先に行ってもらいました
これでいくらかはトレースが付くはず(`ω´)グフフ

9合目くらいまで来ると、木がモンスターになりかけてました
21_20140201235629d4e.jpg

12:24、山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2時間40分かかりましたねぇ。
やっぱラッセルは大変だ
そして、山頂はー8度
ここでやっとハードシェルを着込みました(´゚ω゚):;*.:;ブッ
パンツは履いてスタートしたんだけど、ジャケットはなし。
汗をかきたくないので、いつも薄着スタートです((´∀`))ケラケラ
22_20140202000906be1.jpg

23_20140202000908612.jpg

お兄さん、あまり雪庇の方へ行っちゃダメです
これ見てて怖かった(;^ω^)
24_20140201235633c01.jpg

五頭山の方は、ずっとガスってた。
25_2014020123563427e.jpg

風も強いし、ここでランチは無理なので、風の当たらない所まで下山します☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
今年初のワカン出動
26_20140202000909287.jpg

ワカンを付けたら、当然トレース外れて雪遊び
みんな子供みたいに楽しそうです(。→ˇ艸←)
27_201402020009118e6.jpg

そして、木に囲まれた風のなさそうな場所に下りて、ランチ会場を設立です。
28_20140202000913ae2.jpg
が、会場が出来上がる頃に雪がボウボウと降り始め、10mくらい離れた場所でテント張ってた方々のテントすら見えない状態となり
ムリだーとの事で、ランチは諦めて下山(◞‸ლ)

が、しかし、雪野さんと、山岳会に入った私の山友Zさんは、ランチを食べる事を諦めません
六合目のちょっと入った所に場所を見つけ、雪を踏んで会場設立(´∀`*)ウフフ
遅れて来たみんなを呼んで、ランチとなりました
前日の夕食に、きのこのアヒージョ作ったので、それを具として即席リゾット(ノε`*)ンププ
29_201402020012517ce.jpg
ほんの数分で、リゾットが冷えちゃうので、何度か暖め直して食べました
ほんと寒かったんですね、この日・・・

下山して来たら、この青空・・・ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
30_2014020200125293f.jpg

14:50、ゴールヽ(´ω`)ノ
帰りにま~まぁカフェでシフォンやらプリンやら買って帰って来ました(。→∀←。)キャハ♡
消費カロリーより、摂取カロリーの多い日でした(てか、毎回そうだ

2013年と2014年がごちゃまぜ更新になるから、年度別山行記録のページも作らないとダメだなぁ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif