FC2ブログ

2013/02/17 猿ヶ岳 

2014, 01. 18 (Sat) 00:52

最新報告

2週連続で行っちゃった(๑→ܫ←๑)
所長直々に「来週から新メニューですからなんて言われちゃったら・・・
やっぱ来ちゃうよね(。→ˇ艸←)

新しいシリーズは、煮干しの水曜日

鶏煮干し三号、メンマトッピング
中田1

雪野さんが食べた、鶏煮干しチャーシュー、メンマトッピング
中田

豚骨煮干しつけめん、煮卵トッピング
中田2
すごく・・・煮干ですププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
超んまかった
もうひとつ、煮干し辛みそラーメンってのがあるから、次はそれ行ってみようかな(´∀`*)ウフフ
正月辺り「煮干し号」ってラーメンを出してたのに、今回は号だったので「所長、四号どこ行ったんですか?」って言ったら「そのうち帰ってきますだそうです(´゚ω゚):;*.:;ブッ
いつ帰ってくるんだろうなぁw

そして、最近めっきり寒い新潟。
道路もガチガチだったりで出勤が大変だけど、車の窓に咲く氷の花が大好きです
氷
今週末は、久々に裏山徘徊だな(。→∀←。)


去年の2月17日。
ふとした偶然から1年ちょい、ブロ友さんとして交流させて頂いてた、Kyazuさんのお誘いにより、御対面山行で猿ヶ岳へ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
Kyazuさんの山友さんも来るという
当日、待ち合わせ場所には、きっとこの人がKyazuさんの山友さんなんだろうなぁという車が一台。
しばらくしたらKyazuさん登場(●ゝω・)b。*☆*。初めまして。*☆*。
Kyazuさん夫妻、そして、現在仲良し山友さんしてもらってる、茶々さん登場
初めましてさんだらけなので、ドキドキです┣¨キ(*・д・*)┣¨キ
一台にまとまって、登山口へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
この日は、ほんといいお天気でした
1_20140117235433ad5.jpg

2_20140117235435502.jpg

猿ヶ岳はほんと、登り始めがきつくて(;´д`)
ゲーゲー言いながら登りましたが、茶々さん早い
Kyazuさんも身軽に走ってる
Kyazuさんの奥様、yayaさんだけが「のんびり行きましょうなんて言って下さって(今思えば、私に対する気遣いですね
4_20140117235438845.jpg

ハイキングコースじゃねーよって、つっこみたくなるコースです(´゚ω゚):;*.:;ブッ
5_20140117235440ce1.jpg

低山ゆえに、歩いても歩いても杉林。
IMG_5473 (1280x853)

6_20140118000839d9f.jpg

8_20140118000843754.jpg

杉林を抜けると、もうすぐ山頂か?って思うけど、そんな簡単には着かないw
11_20140118001117667.jpg

やっと着いた~_ノフ○ グッタリって思う頃には、雪がチラチラ
12_20140118001120699.jpg

IMG_5516 (1024x683)

積雪は140cm。
13_201401180011224e3.jpg

天気悪くなったー( ̄ω ̄;)
14_2014011800112360c.jpg

寒いから、さっさと小屋に入りましょう
小屋に入ると、まだ二月だというのにマンサクの花が咲いていました
折れた枝を、誰かが挿してくれたのでしょう
小屋にいた先行者さんが、ずっと咲いているんだと話していました。
15_201401180013386e9.jpg


そしてこの小屋に、偶然茶々さんのブロ友さんもいて、何だかすごい日だったみたいです(ノε`*)ンププ
そしてお楽しみなランチ
お得意のソーセージのトマト煮を振舞った後に、残りのソースとソーセージでトマトソースパスタを
16_20140118001340086.jpg

Kyazuさん、茶々さんからは、スイーツを頂きました
17_201401180013421fd.jpg

そして、Kyazuさんや私がガスカートリッジにカバーなんてかけてるもんだから、茶々さん興味津々| 冫、)ジー
家に帰って、カバーを自作してました( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
茶々さんすげーよ、私なんてめんどくさいから、自作しようなんて思わないもんププ―(◎゚艸゚)―ププ!!

話が弾んでる間に、空のご機嫌も回復してきて
でも粟ヶ岳の頭は見えず(´・ω・`) ショボーン
18_20140118001344dd2.jpg

毎度おなじみ、袴腰山は、とんがり姿を見せてくれてました
19_20140118001346118.jpg

白山は、よく見えた(。→ˇ艸←)
20_201401180025025fa.jpg

のんびりダラダラしてたいけど、そうもいかないので下山開始ですヽ(冫、)ノ
下りは周回コースで
トレースがしっかりしてないので、途中でワカンを装着。
21_2014011800250401d.jpg

先行者一名でしょうか。
そんな跡を辿りながら、沢コースへと向かいます☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
24_201401180025098fc.jpg

空にはキレイな彩雲(人´∀`*).☆.。.:*・゜
あんまり見えてないけど。。。o(´д`)oァーゥー
25_2014011800283229b.jpg

沢コースへのトレースはなし。
Kyazuさんがいろいろ考えた後、今の時期なら行けるかなとの判断で進んでみる
26_20140118002834ce1.jpg

27_201401180028364c1.jpg

しばらく進むと・・・
不穏な空気( ̄ω ̄;)
28_20140118002838501.jpg

上を見て~
29_20140118002840cb2.jpg

下を見ると、こうなっていた(((;゙゚'ω゚')))
なーだれーガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル
30_20140118003641803.jpg

乗り越えるんだ!
IMG_5539 (1024x683)
って事で、普通に乗り越えて(´゚ω゚):;*.:;ブッ
Kyazuさんが分岐であれこれ考えてたのは、このコースの雪崩の心配などがあったから

歩き続けると近くの集落に出て、空もまたきれいな青空に
31_20140118003643845.jpg
4人とも、無事にゴールヾ(´・∀・`*)oc<【。゚・+:.・おつかれさま・.:+・゚。】

大切な出会いがあった日。
この出会いから、あちこち一緒に山に登って、2013年度はほんと、思い出に残る山行がいっぱいになりました
そのお話は、これから書かなくちゃいけないんですね( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

2014年度も♡(๑◕ܫ←๑)ノ✰㋵㋺㋛㋗㋧✰



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト