FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
最新報告

この前の日曜は、アホ友たちと山で忘年会
アホ友というのだから、みんなアホなんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ザックの重量10キロ以下の人は、参加できないシステムであります(`ω´)グフフ
1_20131121230126fb0.jpg

↑中央のアホの子は、重量36キロですwww(通称Aくん)
↓70ℓのザックに、33ℓ(だったかな)をコバンザメ仕様でくっつけたWザック仕様になっておりますブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!
5_20131121230128586.jpg
↑もはや33ℓが15ℓくらいに見えるわww

ザックの中から出てきたのがこれ(*・з・)ぷッ
9_201311212301308b1.jpg

他にもご馳走がたくさん、それぞれが人数分持ってくるから、大変な事になりますww
10_20131121234617ff9.jpg

14_20131121234619466.jpg

18_2013112123013272c.jpg

16_20131121234621004.jpg

17_201311212346221c8.jpg

満腹のあとは、お散歩で山頂を目指し。
22_20131121230243d4b.jpg

31_2013112123024526b.jpg

41_2013112123024856d.jpg

下山して来ては、また作って食べwww
43_20131121230133b5b.jpg

この日は、11月の半ばを過ぎたというのに、暖かくて一日中外にいれました
心地よい空間の中で・・・

大半が死亡Σ(゚д゚lll)
49_20131121230336166.jpg

1人だけ、元気な新キャラ、メキシコ仮面のライバル、葉っぱ仮面が参上しました
51_20131121230338196.jpg
経費0円。
とても地球に優しい葉っぱ仮面さんでした

そして明日の夜から、また遠征へ
これの支度の為に、今週は時間を全部つぎ込みました
いやぁ、初めての経験をしに行く山なので、右も左もわからない状態です
今回の先生は手厳しい・・・
パッキングに超うるさいww
↓これでもまだ、ダメだしの嵐です
直す気もないけどねァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
ざっく



さて、一年前のこの時期も、アホ友たちと同じ場所で忘年会をしておりました
これが、アホザック隊、初の忘年会だったな
3_20131121232834a48.jpg

この時は寒かったので、小屋を利用させてもらいました
時期的に、これ出てきましたw
10_20131121232837b88.jpg

そして、毎度おなじみ甲州シリーズのワインは、ブルーで
12_201311212328440f4.jpg

Aくんのザックからは・・・
11_20131121232842cb8.jpg
一年前からアホでしたww

そしてメインは・・・
22_20131121233631321.jpg

18_20131121233551dae.jpg

すき焼きですププ―(◎゚艸゚)―ププ!!

木村ファームのおいしい卵で頂きます
16_201311212335502be.jpg

15_20131121232845c8c.jpg

農家のアホ友から、新米の差し入れ
ご飯炊きました(。→ˇ艸←)プククッ☆
20_20131121233554246.jpg

米が光ってる
TKGで頂きます(-人-)
21_201311212335553e0.jpg

贅沢でした(*゚∀`*)ノ☆。゚+.
23_2013112123363380f.jpg

焼きおにぎりを大葉で包んで
これ、絶品だったなぁ
28_20131121234005a33.jpg

フルーツも出てきましたw
30_201311212340066be.jpg

アホザックを、更にアホにしたいとの申し出により、Aくんのザックがパワーアップ
31_20131121234008990.jpg
これ、アルミのテーブルなんだけど、いつもボスが手で持って運んでくれます
その時点で、既に登山じゃなくなってる
いつもすれ違う人に、驚いた顔されるしね(;^ω^)

お天気が悪かったから、コンデジしか持って行ってないので、ブレブレの写真ばかりだけれどw
紅葉もギリギリ残っててくれて、去年も楽しい忘年会でした+。:Σ(о・艸・)。;+
34_20131121234010930.jpg

そして我が部隊の忘年会は、来月第二部を迎える・・・




参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト




【2013/11/21 23:51】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
心配してくれて、ありがと( *´艸`)
周りからも同じような事言われちゃったw
心配してくれる人が居るって、ありがたいねぇ。

どんなに万全な準備をしても、自然の力には勝てないんだよね。
危ない事はしないように、誰かを泣かせないように、気をつけて山に登るよi-236

そして、メインPCが起動しなくなりましたi-282
サブPCから覗いてるけど、今までみたいにネットできないと思うけど、心配しないで復帰を待っててくれー(´;ω;`)


minami
そうだよ、うっきが遠征する言うてた日にあの山で
雪崩事故だもん
名前探しちゃったよ・・・どこ行くか聞いてなかったし。(゚うェ´゚)゚。
ちらっと見たニュースでは装備もちゃんとしてる方だったみたいだね・・・
傷ましい・・・・・・。
ウッキが無事でほっとした。

みなみる♪
雪野
さすがのAくんも、36キロは行き過ぎたらしく、30キロが限界かなぁ~ってゆーてたww
それでも30かよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ほんと、アホ友たちとは、下界でもご飯食べに行ったりで、仲良くしてもらってるよ♪

また遠征した!
斜め向かいの山で雪崩事故があったみたいだったけどi-195
怖くもあり、それでも優しいのが山ですなぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

茶々さん♪
雪野
2日間とも超快晴、そして2日間+前泊分、飲み続けてた風の、山がメインなのか酒がメインなのか、分からない山行になりましたi-282
酒がメイン風だったな・・・i-282

アホ友との忘年会は、多分来月のみi-190
他の忘年会は、後・・・(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


minami
随分早い忘年会だなぁとおもったら第二弾がww
っていうかあんなスゴい荷物持って行けるなら
オラを持って行ってケロ、Aクン♡
オレこの中には混ざれないなあ。持てないし食えないし。(゚うェ´゚)゚。
でも楽しい仲間が沢山いて羨ましいじぇ♡

また遠征するのか!また今回も無事にかえって来ておくれ(_´Д`)ノ


茶々
雪山仕様だね~~~。
どこに行くのかなぁ~。
報告楽しみだ!
お天気そんなに悪くないみたいだし、いい山行になるといいね!

もう忘年会とか言って、あと何回繰り返されるのやら???(>m<)


コメントを閉じる▲
いいお天気~ヽ(´ω`)ノ
なんで家に居るのーヽ(´ω`)ノ

明日のアホ登山の為の準備中です。。。
もっと早くアホ登山の支度をし、もっと早起きしたのなら、きっと白くなった裏山に行けた事でしょう_ノ乙(、ン、)_
でも二ヶ月ぶりの連休、起きれる訳もなく_ノフ○ グッタリ

さすがに起きがけにチキンを焼くと、匂いで倒れそうになります(_д_)。o0○ モァアーン
チキン
他にも鶏ハム大量、いつものラーメン屋のチャーシュー2塊とか、肉だらけの我が家です*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
今日は前乗りで、山友さんと宴会して、車中泊です



さて、前回の安達太良の翌日、今度は山岳会の山行で飯豊の前衛、鏡山へ
9月、10月、山をサボりまくっていた私にとって、2日連続、普通レベルの山に登れるのだろうか?という不安がありましたが、やっぱ厳しかったです
1_20131116121226d67.jpg

車で走っている時からみんなで話してたんだけど、赤がないねぇと。
とにかくオレンジで、それは歩いていても同じでした。
2_201311161212323d5.jpg

5_20131116121235b34.jpg

7_20131116121238dc7.jpg

8_20131116121242e59.jpg

そして「昨日、安達太良に行って来て疲れてんのすっげ筋肉痛なのと、うるさいほどにアピールしたら、この回のリーダーIさんに「じゃあお前先頭歩け。コースタイム3時間ってなってるから、2時間半で歩けと言われ(TwTlll)
「あ゛ーだの「う゛ーだの言いながら、筋肉痛と戦って進みます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

スタート時はかなりの急登で、登山道がちょっと濡れてたせいもあるけど、若干ズリズリしながら登りました
9_20131116121807335.jpg

10_20131116121810e66.jpg

11_20131116121813070.jpg

12_20131116121816f55.jpg

13_20131116121819d8e.jpg

整備はされてるけど、根っこが張り出して細い登山道だったと記憶しています。
そして前日とは打って変わっての、この青空
前日も、下界から見たら青空だったのかもしれませんが・・・w
14_201311161223412b0.jpg

15_20131116122343aff.jpg

18_20131116122344b1b.jpg

急登~平坦~急登~平坦を繰り返しながら進むと、目の前に若干でかい山が見えてきました。
「まさか、あそこに登るんかなぁ( ̄ω ̄;)」
「そうだこってねw」
「あ、そう・・・」
と、針ノ木で一緒だったNさんに突っ込まれます。
とにかく、坂道を歩きたくなかったようです_ノフ○ グッタリ

そして分岐。
19_2013111612234684f.jpg
「分岐まで2時間半もかかったねっか2時間で山頂に着けって言ったろ
「ムーリー、シームー
こんな風に、山岳会の方々にかわいがってもらってます*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

そして分岐を進むと、細尾根歩きになり、かなりのアップダウンを繰り返しの、結構大変なルートかもしれません(ノ I `。) ウゥ・・・
21_20131116123522ec4.jpg

左手、西会津方面の景色。
20_20131116122348169.jpg

右手に飯豊連峰を眺めながら。
22_20131116123524cc6.jpg

23_20131116123526d74.jpg

2時間55分で山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3時間切ってやったぞ
24_20131116123527732.jpg

Nさんには「今日は汗もかかないし、おもしろかったし、たまに若い子にリーダーやってもらおうかねぇ
鬼面山から加入した、山友Sさんも「今日はゆっくりでよかったっすとか。
みんなを疲れさせないように、ゆっくりペースで歩いたんだからね
25_201311161240061d6.jpg

まぁ、そんな言い訳をダラダラ言うくらいだから・・・
35_20131116124008df9.jpg

死亡


さて、雪の中のランチは、鶏南蛮うどん
32_201311161248065d9.jpg

目の前に広がる、飯豊に向かってか乾杯
31_201311161248017a9.jpg

63_2013111612400951c.jpg

ランチしながら、会の方々の飯豊の話などを聞き、憧れが強くなりました
そのうち行きましょう(。→ˇ艸←)プククッ☆

そして、この景色も名残惜しいですが下山です。
33_201311161248085ee.jpg

足に力が入りませんので、スタートしてすぐに笹で滑ってコケるヽ(・、 .)ノズルッ!!
38_20131116124810119.jpg

登りが急登だったということは、当然下りも急なんですよ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
39_20131116124812750.jpg

ワーキャー言いながら、登山道を滑り落ちていきますww
40_201311161307479a9.jpg

42_20131116130749347.jpg

44_2013111613075088b.jpg

45_201311161307534fc.jpg

この日も友達と、いい景色が見れましたね
46_20131116130755139.jpg

48_20131116130958928.jpg

49_201311161310007d2.jpg

大きな木がデーンっと構えてたので、寝転んで見上げてみました。
おっきいねぇ。
50_20131116131002774.jpg

51_20131116131004981.jpg

誰かと歩くと、感動が共有出来るのがいいところだね
朝と違って光が味方をしてくれるから、橙のトンネルをずっと歩いてるような感覚
53_20131116131203336.jpg

54_20131116131207133.jpg

55_20131116131209e26.jpg

57_20131116131212834.jpg

キノコをつついてみたら、白い煙が舞い上がった((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
56_201311161312116ca.jpg

今回も、いい山を教えてもらいました+。:Σ(о・艸・)。;+
58_2013111613140279c.jpg

59_201311161314045a9.jpg

60_201311161314067f7.jpg
お疲れさまでしたヽ(´ω`)ノ

登山口にあった看板。
61_201311161314072f5.jpg

62_201311161314091bf.jpg

いたずら書きはやめましょうww



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/11/16 12:26】 | 福島の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
光効果は恐ろしいねぇi-282
いろんな色が全然違ってくるi-189
そして、青空の青も大事だi-185
きっと、一番おいしい時期に、鏡山に登ったんだと思うi-190

肉は。。。余ったi-282
みんなが人数分以上の食材を持ってくるから、単純に36人分になった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
アホの子たち、大好きですi-178

Kyazuさん♪
雪野
鏡山も、もう一個のルートから登れば楽なんですかねぇi-198
同じコースのピストンだったので、これが私の鏡山ですi-282
でも、最高の色が見れましたi-189
山岳会の人も、飯豊を見るなら鏡山が一番って言ってましたi-237


茶々
天気がいいと紅葉の映え具合が全然違うね~。
結構ハードそうなコースだけど、紅葉とちょびっと雪。あったかいうどんが最高に美味しそうだったv-10

肉は食いつくしたかね~?


kyazu
弥平四郎からの鏡山でしたか!
あそこのルートはたしかに急登だわ!!
下っただけで登ったことはないけどねi-236

秋深まる鏡山も黄葉見応え十分でいいねぇi-185

みなみる♪
雪野
ほんと、すげー色の山だったよ、ここw
みんなずっと、歓声上げながら歩いてたもんww
2日連続、いい景色を見せてもらって良かったi-185

そして今年は、2日連続が当たり前になって。。。
だって遠征すると、ひとつで帰ってくるのがもったいなくて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁ、結局死ぬけどねーi-282


minami
いや〜〜赤が少ないとは言えすごいすごい!
オレンジの世界だねえ。綺麗だわ〜〜〜!

二日連続で登山とかありえねっすw
ちんでるウッキがおもしれぃwww

これは・・・ホコリタケですかのぅ(つд`)

コメントを閉じる▲
最新報告

地元の山も、とうとう冠雪しました
雪かきいやだあああああああと言いながらも、やっぱ初雪を見るとテンションが上がる、根っからの雪国人です
雪

雪1

そして今日はラーメンの日
ラーメン
水曜限定、白濁鶏塩坦々、しっかり頂きましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


去年の文化の日。
この10日前くらい?
心友Mが安達太良に行き、とにかく紅葉がすごかったと感動しまくっていたので、私も行きたくなり、この前の妙義で一緒だった、Aくん、Hくんと一緒に、初めての安達太良山へヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
Hくんだけが安達太良に登った事があって、その他二名は初めてで
沼尻スキー場の脇の、お尻が浮くくらいボッコンボッコン飛び跳ねちゃうようなダートコースをしばし走る事・・・
1_20131113234037375.jpg
あぁ、よかった・・・
このまま着かないんじゃないか??って思うくらい長かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

3人で準備を始めると、チラホラと白いものが・・・
「雪だああああああワ━ヾ( o・ω)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(ω・o )ノ゙━イ!! 」
初雪に、思わずはしゃいじゃった3人でした(*・з・)ぷッ
これが後に、地獄への予兆だったと気づくのであった・・・

6:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20131113234050121.jpg

スタートしてすぐに、ウネウネの霜柱w
3_201311132340523b4.jpg

滝の見える展望広場から見えた紅葉
5_201311132340547e8.jpg
いろんな色が混じってて、キレイでした

スタートして1時間。
えっ?
9_20131113234514cad.jpg

凍ってるか??
8_20131113234512f24.jpg

あんじゃこりゃああああああ┌(_Д_┌ )┐
11_20131113234516620.jpg

そして、こっちこっちと呼ばれ行ってみると・・・

ウヒョ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!

12_20131113234518173.jpg
写真じゃ伝わらないけど、パーッっと日が差してきて、ものすごい絶景だったんです+。:Σ(о・艸・)。;+

そして、見えてる方へ降りて行くと、湯の花採取所に着きました。
14_20131113234520985.jpg
温泉マニアのAくんが大興奮です


だけどふと周りを見渡すと・・・
15_20131113234955905.jpg

16_201311132349560e7.jpg

21_20131113235000a27.jpg
凍ってるじゃないか┌(_Д_┌ )┐

もう完璧氷の世界です。。。
湯の花採取所を過ぎると、沢が完全に凍っていました・・・
不覚・・・アイゼン必要だったかもと思うくらいに。。。
18_201311132349584ac.jpg

20_20131113234959f74.jpg

そして、普段は木にテープがぶら下がってたり、目印の分かりやすい山に登ってたんだなとこのルートを歩いていて気づきましたが、岩にスプレーで印がしてあっても、雪が張り付いて全くそんなもんあてになりません
23_20131113235300bf9.jpg

24_20131113235302188.jpg
ほんと2度ほど、道迷いしましたね。。。
3人で地図を眺めて会議したりしましたけど、全く分かりません・・・
なんとかケルンを発見したり、Hくんの記憶を頼りに歩いたりで、難を逃れました_ノ乙(、ン、)_
同行者の2人には感謝です(ノ I `。) ウゥ・・・

スタートして2時間。
もう別世界です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
26_20131113235304a8a.jpg

27_20131113235306fc7.jpg

まさかの銀世界に、とにかく怖くて、心臓バクバク状態
それでも、時折見え隠れする青空に、勇気をもらったり。
29_20131113235309d8c.jpg

8:52、胎内くぐり着。
31_201311140000443ab.jpg

下を通るのか上を通るのかで協議。
Hくんは前回、上を通過したそうだ
32_20131114000046e22.jpg
凍っていて無理らしいww

ならばと、岩登りの得意なAくんもチャレンジ
33_2013111400004882d.jpg
無理だそうですww

ザックを下ろして、くぐりました
34_20131114000051660.jpg
岩の向こう側で、Hくんがカメラを構えて、ネタ撮影している最中ですw
いい尻してますね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして男って、こーゆーとこに登りたがりますね(;^ω^)
35_20131114000055bfd.jpg

雪が降ったり止んだりだったので、一眼をザックに仕舞い、しばらくコンデジで撮影します。
35-1.jpg

あ、うっすらガスが取れてきた
下界の紅葉が見える
35-2.jpg

゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
35-3.jpg



ヽ(冫、)_ ドテッ...
35-4.jpg

097.jpg

9:52m石楠花の塔着。
35-5.jpg
ちょうどこの手前で、生まれて初めて腿がつるという現象に襲われ
膝の辺りからどんどん痛みが上がってきて、パキーンッて直立した感じになるんですね
ここで死ぬのか?とか思いました_ノフ○ グッタリ

無理に歩くとすぐに痛みが襲って来るのが分かったので、ゆっくり歩きました。
そして、こんな空が、元気の素になります
35-6.jpg

そして、この先にはもう、休憩する場所がないからと、ちょっと早めの時間ではありましたがランチタイム
ランチ会場は、鉄山避難小屋。
35-7.jpg

最初、ドアが開かなくて、ほんとここで野垂れ死にか??と必死だったんだけど、冬季は窓から這い上がるシステムらしく、泥棒さんのように窓から侵入ww
そして雪野、不覚中の不覚、ザックに入れたはずの水がない
筋トレも兼ねて、水を大量に持っていたAくんから分けてもらって、キムチ鍋を(ノ I `。) ウゥ・・・
これ、冬だから水の消費量が少なくて助かったけど、夏だったら仲間をも殺しかねない、絶対やっちゃいけない失敗ですね。。。(大反省しました)
ザックのファスナーが開いてたらしく、水は自分の車の中に落ちてましたヽ(´Д`;)ノアゥア...
36_20131114001232aae.jpg

男子たちの方が、オサレなランチを作ってました
Aくんはリンゴバターだの、Hくんはちゃんと蒸して肉まん食べてたり
体も温まったし、塩分も取ったおかげか、腿のつりもなくなりました。
腿がつったら塩!ってのは、いろんな方から聞いていたので、キムチ鍋に醤油を大量投入しました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして、小屋に続々と後続者さんやら安達太良かのら縦走者さんたちが集まり、小屋が一気ににぎやかに
同じルートを歩いてきた3人パーティーさんに、道が付いてたのでありがたかったなどとお礼を言われたり

10:50避難小屋出発。
さっきの青空、どこ行ったーo(´д`)oァーゥー
37_20131114001233ad5.jpg

そして鉄山山頂手前・・・
超暴風で、初めてその場から動けなくなりました
耐えるのがやっとです
いつになくAくんが真剣な顔で「誰かがムリって言ったら、もうその場で撤退

前に進むか、来た道を戻るか・・・
どっちに逃げても、この風は逃れられそうにありません
エスケープルートで一番近いのは、船明神山へのルートだろうと、進むことを選択。
鉄山山頂はスルーで
そして、鉄山を抜けるとそこは・・・
39_201311140025553e3.jpg

ここはどこー(゚д゚lll)

沼ノ平という火口らしいです。
昔はそこを歩けたらしいんだけど、ガスで亡くなった方がいるらしく、現在通行禁止。
40_201311140025578b9.jpg

鉄山にいた時よりは、風が少し弱まりました。
そして、日本とは思えないような景色・・・
41_2013111400255986d.jpg

42_20131114002600362.jpg
今でも思います。
この景色を、友達と一緒に見れて良かった

振り返ると、鉄山のピーク。
43_2013111400260275b.jpg

どうやら下界は晴れてるらしい・・・
45_20131114003045403.jpg

はいっ?????
今日は文化の日です!!!!
46_201311140030470c6.jpg
11月頭に、こんな立派なエビの尻尾が見れるとはwww

そして分岐の看板が凍りついて&折れて落ちていた看板なので、果たして確かな方向に向けて置いてあったのかも謎で、全く分からず
Aくんがガンガン氷を割って文字を確かめる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁ、たくさん歩いてる方がいるので、進む方向はなんとか分かりました(;^ω^)
後続者さんにも分かりやすいように、ちゃんと看板を置いて。

11:42、山頂が見えて来ました
雪野さんの歩くスピードが遅いせいもあり、休憩含めここまで来るのに5時間もかかってしまいました
48_201311140030480a1.jpg

11:49、山頂着ヽ(´ω`)ノ
Aくん、Hくん、。゚ヽ(´Д`oアリガトゥo´Д`)ノ゚。
49_20131114003050454.jpg

山頂広場は、ものすごく広いんだね
51_201311140047253ed.jpg

そして3人で、目が点になる光景を目にする。
ゴンドラで上がってくる観光者さんたち、普通のスニーカーだったり超薄着だったり、私たちからしたら考えられないような軽装。。。もう、軽装なんて言葉じゃ語れないです
これは、山頂駅で止めるべきだと思いますけどねぇ・・・
まぁ、自己責任の範囲って事なんですかね。

そして、すれ違い困難な山頂、乳首の先っぽに登ります
岩&鎖慣れしている2人は、ヒョイヒョイ降りてくる人たちをうまく交わし、上に行ってしまいます
雪野さん、タイミングを失い上がれません
また2人に遅れをとる事、12:03、安達太良山頂着ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
52_20131114004728eb1.jpg

そしてそそくさと下山。
だって止まってると寒い
さよなら乳首、また来るよ( ´・ω・`)ノ~バイバイ
54_20131114004730980.jpg

帰りは船明神山へのルートで下山。
周回コースですね。
55_2013111400473254b.jpg

なんだかんだ言いながらも、この日も楽しい山行でした
56_201311140052179d9.jpg

57_2013111400521943f.jpg

58_2013111400522139b.jpg

59_20131114005222854.jpg

60_20131114005224427.jpg

61_201311140054093c6.jpg

63_201311140054111b9.jpg

同じ時期に山を始めたこの2人。
それを取り囲み、似たような仲間がたくさんいます。
その中でもこの2人はハードな事をしている部類の仲間で、一緒に歩きたいと思うから、私はひたすら自分を鍛えます、今でもね
女だからと甘える事が嫌いなので、対等で歩きたい。
体力筋力が違うから、なかなか難しいんだけど、ちょっとでもレベルが縮まればいいなぁと思ってます(ノε`*)ンププ

そしてこの頃は、いろんな事があって、山を辞めようかと真剣に思ってた時期でしたが、やっぱりこんな仲間たち、そしてかわいがって下さる山岳会の方々、そんな山仲間たちと離れる事は出来ないな・・・
そう思って、また一からスタートしたような、そんな気持ちになれたのが、この安達太良山行でした。
いい仲間と出会わせてくれて、神様ありがとう
106_20131114010720fbc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/11/14 01:19】 | 福島の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
初めての安達太良がこんなだったせいか「安達太良はやっぱ、雪の時期に登りたいよねぇ(´∀`*)ウフフ 」が、頭の中から離れない雪野ですi-282
鉄山超えるまではほんと怖かったけど、超えてからの絶景が凄すぎて、全部吹っ飛んだw

昼の鶏は、夜と違って白濁じゃなくて透明スープなので、それはそれで体験してきてくれーi-190
昼休みに行くには、私はちと時間が足りぬのだi-195
所長曰く、2ヶ月くらいこれで行くって言ってたので、多分年内は水曜鶏なはずi-185


茶々
行ったとは聞いていたけど・・・こんな状況だったとはv-405
恐ろしや。

水曜日、あの店行こうか迷ってたんだよね~。
鶏のうちに行ってみたい!!

みなみる♪
雪野
んだよ~、キミの安達太良話を聞いて、すっげ行きたくなって、2人に安達太良持ちかけたんだが・・・
こんげことになってたwwww
「なんかおかしいね?紅葉じゃないね?」とかってww
登りながら「そういえば昨日、小富士で初冠雪とかって載ってたわi-190」とかボケボケすぎるi-282
でもほんと、この日にこの山に行って良かったわ~。
じゃなかったら、この景色は見れなかったと思うしi-185

そいえば、スカイラインが3日早く閉鎖になったって言ってたから、あの辺は結構な雪が積もってるのかもしれないねi-183
でも綺麗そうだなi-237

Kyazuさん♪
雪野
紅葉を見に行ったんですけどね、普通以上の雪山登山になりましたわ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いやぁ、何でこの時、どんどん進んで行ってしまったんでしょうねぇi-229
Aくんとは8月の月山以来だったけど、Hくんとは一年以上ぶりの登山だったから、うれし楽しで思考が壊れてたんでしょうかねぇi-229
でも、みんな冷静だったから良かったですよi-278
結果、こんな絶景を見れて、寒くてきつかったけど、本当に行ってよかったですi-189
この時の記憶が強すぎて、安達太良=雪山最高が、未だに払拭できない私ですi-237


minami
すげーーーっあの後たった10日でこんな景色になてたの?
むひょーーーー!!霧氷撮りたいのに全然であえないってばww
羨ましすぐる!!
でもな〜これ覚悟で行ったんじゃないなら地獄だわね・・・
こんな雪景色になってたなんて・・・山ってこわいわぁ。
でも綺麗゚+。(*・ω・)。+゚
今行ったらもっとスゴい事になってるんだろうか・・・?


kyazu
11月3日でこの状況なら・・・
迷わず中止でしょi-199

この状況で登ってしまう雪野さん&山友さんって・・・i-282

それにしても白い安達太良!
登ったもののみが見ることのできる絶景ですなi-234

コメントを閉じる▲