FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
最新報告

仕事が終わった土曜の夜、そのまま宮城入りして、栗駒山のイワカガミ平の駐車場で車中泊
すでにガースーの洗礼で寝付く
ダウン着て靴下履いてシュラフに丸々包まって・・・ちょうどいい気温になりました

5時半出発
もうダメダメですww
栗駒
髪にガスがひっついて、滴と化すほどですww

先週がハードだったので&来週末がハードなので、今週は1時間半で登れちゃうような、お気楽コースで登りました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山頂付近まで来ると、たまにガスの向こうに青が見えるようになり。
栗駒9

山頂でカメラ持ちながら空ばかり眺めてたら、同じくカメラマンの、先に着いてたおじさんが「今ね、3度目のガスだわ」と話しかけてきて。
御来光の時と、その後と、ガスが一瞬消えたんだけど・・・ガスが消えれば雲海なんだよって教えてくれました。
その場でガスが抜けるのを待っていたら、おじさんが「こっち消えたよー」と、岩手側のガスが抜けました
栗駒1
もう、これ見れただけでも十分だって思ったんだけど、人間欲の塊な訳でして、湯を沸かして茶など飲んで、しばらく居座ります。
でもそれにも飽き、天狗がなんちゃらっていう尾根の方まで散歩に行きました。
そしたら、そこはガスが抜けやすいらしく、もう絶景
栗駒2

栗駒3

栗駒4
遠くに見えてるのは、鳥海山らしいです

天狗がなんちゃらって場所は、展望もなく、ただ広い場所なだけで、しかも超ガースーで、そのまますぐに戻ってきましたw
そして再び山頂に来たら・・・

キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
宮城側のガスもすっかり消えてるしー、なんだこれーキャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!

360度雲海ですハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

栗駒6

栗駒7

今日、安達太良に行っていた茶々さんもこの風景を見、蔵王に行っていたminamiは見たのか???ww
同方向の別の場所に山友が2人いるかと思うと、おかしくてしょうがなかったですw
別々の場所に、3人が点在してんだもんw
ほんとはサクッと栗駒をクリアして、そのまま泉ヶ岳へとハシゴしようと思ったんだけど、もうこの景色から離れたくなくてスタート~下山完了の総計5時間半も滞在していたようですw

あー、2週連続で、こんなプレゼントをもらっていいのだろうか・・・
今後、何かあるんじゃないかと┣¨キ(*゚益゚*)┣¨キしています
栗駒8
栗駒さん、キレイな景色をありがとう



さて、本題です。
去年の8月頭、アホ友チームと平標へ行きました。
スーパー銭湯に前泊して、たいして寝れないままam5:40、平元新道よりスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
約50分、車道を歩きます。
1_20130929221040f6a.jpg
8月なもんで、緑が鬱蒼としてるんですww

林道の終点に登山口。
4_20130929221043424.jpg

とにかく、鬱蒼としてるんですww
6_20130929221045a98.jpg
そして、苦手な階段&朝のお勤め不発により、体調不良を起こします_ノフ○ グッタリ

そんなこんなで、雪野的ボヤキを発生させながらの登り。
「ムーリー」「もう帰りてー」「シムー」
普段は絶対使わないポールを・・・最後の手段のポールを出そうとしたら、ボスの一言

「いや、ポール出さないで行こう*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:* 」

。゚(゚´Д`゚)゚。

そう、ポールは楽する為の道具ではないと周りから育てられ
あれを使うと、脚で登る事をしなくなるので、正しく鍛えられないと思う訳であります。
本当に必要な時、バランスを取らないと危険な場所とか、そんな時と・・・

バテて死にそうな時に、ズルで使いたいんですけどおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。

死にそうなのに、禁止令下りました。゚(゚´Д`゚)゚。

なので、小屋まではほとんど写真撮れてませんww

8:00平標山の家着_ノ乙(、ン、)_
雪野さんのバテぶりにより、平標山の小屋で大休止
9_20130929221047150.jpg
既に、不穏な道具が立ち並ぶ

11_2013092922104873a.jpg

12_20130929221832320.jpg

8:47、休んだらパワーモリモリになったので、平標に向けて小屋スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
毎度のガースーの洗礼であります。
この時点で、本日の景色は諦めております(ノ I `。) ウゥ・・・
17_201309292218372bb.jpg

14_20130929221834890.jpg

時折、光が差し込んだりして、そして笹の葉が光ってとてもキレイ
18_201309292218396a5.jpg

9:33、平標山頂到着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
27_201309292223052e1.jpg

36_20130929222310019.jpg

さぁ、仙ノ倉へ向かおうぞp(`・ω・´)q
10:00、仙ノ倉へ向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
39_20130929222312327.jpg

そして、出発した矢先から休憩(´゚ω゚):;*.:;ブッ
カンパイであります
42_20130929222539a09.jpg

44_20130929222543954.jpg

本当にこの山は景色が雄大で、ものすごい高い場所に来た気持ちになってしまう(人´∀`).☆.。.:*
46_20130929222545c17.jpg

ニッコウキスゲが、まだ咲いていました
47_20130929222546397.jpg

ほんとに気持ちのいい稜線歩きのできる山ですヽ(*´∀`)ノ
51_201309292225499a0.jpg

11:06、ガスの向こうに仙ノ倉山頂ヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
57_20130929222843064.jpg
登り返しかっ!!!!!

55_2013092922284147d.jpg

61_20130929222848f5f.jpg

11:14、仙ノ倉山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
63_20130929222850a24.jpg

64_20130929222959f55.jpg

そして、ボスのザックからおもむろに出てきた物を食らう
しかも皮ごと( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
67_2013092922300260e.jpg
んまかったなぁw

ガースーのおかげで展望0
すぐさま引き返します
71_2013092922322383f.jpg

70_20130929223016f31.jpg

振り返ると、あんな遠くまで行って戻って来たんだねぇ。。って感じ(人´∀`).☆.。.:*・°
79_2013092922334843a.jpg

途中、かわいいオブジェ発見w
75_20130929223226c88.jpg

平標山頂も軽くスルーし、小屋への階段を降りる。
目の前には6月に登った大源太が見えたヽ(´ω`)ノ
82_20130929223350acb.jpg

12:41、小屋着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
84_20130929223354ec3.jpg

ハイ、昼飯の準備に取り掛かります。
この時点で、かなり時間オーバーです
この日のメニューは・・・
季節の風物詩「そうめん」


んまい
87_20130929223358265.jpg

88_20130929223631d71.jpg

ランチ作成中にガスもきれいに取れて、小屋からの景色も最高でした
85_2013092922362700b.jpg

ただこの回を持って、2時間以上の登りをしなくちゃいけない山では、山飯登山は無理だなと思いました。
日が暮れるまでに、最低4時までには下山を完了させたい私としては、計算上厳しくなるのであります。
まぁ今は、いい場所を見つけて、山飯登山の場合は、そこを使わせてもらってます
段々と、アホ友山行のスタイルが出来上がっていく過程の見える、初期の頃の山行でした


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト




【2013/09/29 22:00】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
東北いいよぉ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
ゴツゴツな山でも、なんか優しい感じなんだよねw
そして紅葉が真っ赤!
なんだこれi-282って思うくらいww
雲海もすげかったw
ほんの1600mの山で、この景色が見れるから、東北は辞めらんねー(ノε`*)ンププ

ん~と、登りは温泉湧いてる方から行ったのかしらん?
沼尻スタートのコースは、白い時期だったので、雪の思い出しかないんだけど、避難小屋があって助かった&飯がうまかったという思い出がww
でも、鉄山~安達太良への馬の背が、すっげキレイだったんだよなぁi-189
これから安達太良も、赤の季節がやってくるねi-237

みなみる♪
雪野
いや、オブジェはきっと、女の子と太陽と雲な気がするww
センスあるよね、これ作った人w

くっそー、相方さんめ~~i-203
「そっか~、ゆっき宮城入りか~、じゃあみなみも会いたいだろうから、栗駒行くか~」ってなぜならん!!!www
そして一緒に、噛みきれない牛タンを食いたかったぞ!!
1550円もしたんだ!
極食えるっツーのwww

雲海すげかったよi-233
初めて小富士で見た時の雲海と、同じくらいの感動だったi-189
超幸せ、こんなに幸せでいいんだろうかi-282って、何度も思いながらにやけてました(*´益`*)ニタァ

安達太良行くなら連絡するべしi-199
後ろストーカーすっから(`ω´)グフフ


茶々
やっぱ、北は紅葉が濃いねっ!!!!!
安達太良は色づき始めって感じだった。
でも、十分美しかったよ~~。
それにさ、コース最高だね!
聞かなかったけど、周回する方向逆だったらとんでもなかったわ。セーフ。
でもあの砂利道は怖かった。
ちょうどトレランの大会と重なって、砂利を敷いたばっかりで全然踏んでなかったんだよ~。シムかと思った(滝汗)
箕輪山も可愛かったぁ~~~v-10

あぁ・・・仙ノ倉。。。。。。
行きますよ。また行きますよ~~~!!



minami
オブジェかわいいwわんことお陽様かしら??
いや〜ニアミスしたかったよ〜
相方の思いつきでがんがん行動が変更されるから
疲れるんだよ〜・・・
雲海もお釜の上から宮城県方面見たら絶対雲海だったのに〜
山形に抜けちゃって見そびれたし・・・
あーーあーーあーーー羨ましいwww
オラが見たのは4枚目に近い雲海だな〜
4枚目の右半分が山形、左半分が宮城って感じだった。ざんね〜〜ん;;
10月の連休は絶対晴れて欲しい〜安達太良いきてーーw

コメントを閉じる▲
最新報告

あー、眠い(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
そーじゃなくてヽ(冫、)_ ドテッ...

22~23日、大好きな大好きな、立山にこもっていました
それが終わったので、ちょっと抜け殻になって、ブログも更新できず_ノ乙(、ン、)_

私に立山の景色やいろんな話をしてくれてた人と、今年の夏に立山に入る予定でしたが、それは叶う事なく(´・ω・`) ショボーン
今年は立山に行けないんだなぁ。。。って思ってたところ、あれやこれやと立山行きが決定したのが、決行10日前くらい
いつもの三人で行きたかったんだけど、茶々さんはおうちの用事があるので欠席(ρε;)
Kyazuさんと、一枠空いたので、ボスと3人で行って来ました。

室堂に着くと、目の前には立山の山々たちが出迎えてくれるので「ただいまヽ(´ω`)ノ」って感じになりました
雄山の向こうから太陽が昇り、太陽の周りには虹色のハロが広がり、何とも神々しかったです
立山

そしてここは3000m級の山。
既に草紅葉が始まってました。
立山1

立山には、私の山友が小屋で働いてるので、その小屋を利用させてもらいました
ていうか、ちょっとしたアクシデントがあり、友達と連絡が取れなかったので、私が行く事は知らせないままの訪問で、受付の目の前にデーンと立った私を見て、友達すっごくビックリしてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
立山2

とりあえず荷物を預かってもらって、2日目に行く予定だった立山三山縦走を初日に変更
立山3

いやぁ・・・きつかったです(;^ω^)
高山病手前だったのか、睡眠不足から来るものだったのか、とにかく雷鳥沢の上り坂に入った途端に息が切れて、体が重くて歩けないんですわ
Kyazuさんがすぐに私の様子がおかしい事に気づいてくれて、ゆっくり進む事にしました。゚(゚´Д`゚)゚。
Kyazuさん、サポートありがとうございました(ノ I `。) ウゥ・・・
立山4
それでも、こんな景色が味方をしてくれて、ゆっくりですが進む事ができました。

右手、一番奥に見える龍王岳まで行きたかったんだけど、時間切れでその手前のコル、一の越から下山して来ました。
立山5

立山三山は歩けなかったけど、山を始める前から憧れてしょうがなかった劔岳を目の前で見れて、それだけでも本当に良かったと思います
立山6

別山まで来るのが本当に辛かったけど、別山までくれば目の前に剱が見えるのが分かってたので、必死に頑張りました(ノ I `。) ウゥ・・・
死んだけどねw
剱
登山なんてサラサラする気もなかった数年前、剱の姿が見たいが為に、何度も富山に通ってましたね(ノε`*)ンププ

去年、時間切れで歩けなかった真砂の稜線も、今年は歩く事ができました
立山7

レベルが低かった&ガスで周りが見えなくて怖かったで、登れなかった富士ノ折立にも登り。
立山8

立山8-1

無事に、今年も峰本社で参拝する事が出来ました。
立山の神々と、同行してくれた山友さんに感謝(-人-)
立山9

一の越からは、小屋の友達が前に教えてくれた、神の道と名付けられたルートを通って雷鳥沢へ。
人もほとんど歩いてなくて、周りは植物で埋め尽くされているという、本当に神様が歩いたかもなんて思えるような道でした。
立山9-1
教えてくれた友達に感謝ですね

そんなこんなで小屋に戻って、小屋飯とは思えない豪勢な食事を頂きo((*・ω・*))o゙
立山10

友達からご馳走してもらったりヽ(´ω`)ノ
立山13

あまりの疲労に、ビール一杯で撃沈_ノフ○ グッタリ
6時半には部屋で爆睡( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
8時に仕事の終わった友達が訪ねて来て、聞こえないフリで一回寝続けたのは内緒ですよ(●´ノω`)コッチョリン♪
ちゃんと起きて、1時間位話しましたけどねw

石鹸&シャンプーが使える温泉あり、水洗トイレありっていう、山小屋とは思えない山小屋で、ぐっすり寝たのでありました(:3[▓▓]

翌日は奥大日へ
ゆったりのんびり歩けるルートで、写真を撮りながら進みました。
雪解けの遅かった場所では、まだハクサンフウロなんかが咲いててびっくりした∑(*☼_☉*)
立山20

奥大日からの剱もかっこいいらしいけど、この日は奥大日の山頂付近がガスって、景色はダメでした(´・ω・`) ショボーン
満喫の立山山行、友達に挨拶をして、帰りたくないけど帰りましょう(。-´ェ`-)シュンシュン
立山21

また来るよ、大好きな立山。
立山15

立山16

立山22


毎年一度は参拝し、通い続けてもう5年目。
雄山神社中宮祈願殿。
雄山の神様、剱の神様、行けないと思っていた峰本社まで、導いてくださってありがとうございました(-人-)
立山19
また来年、白い季節に参ります。

昨日、立山の友達から連絡が入りました。
初雪が降ったそうです
アルプスはもう、冬なんですねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/09/28 00:44】 | 北アルプス
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
ハイ、友達も「一番いいタイミングだったかもi-266」って言ってましたi-236

私も友達に神の道の存在を聞いてから、何とかしてそこを歩きたかったんですけど、最初の予定じゃそのコースは歩けない事になっていて・・・
でも、結局歩ける事になったので、あれはあれでいいコース取りだったと思いますi-278
人も歩いてなくて植物がいっぱいで、いい道でしたねi-189

あー、また立山に行きたい(ヽ´ω`)グッタリ


kyazu
もう初雪ですか!
良いタイミングで行けましたねi-234

初めて歩いた神の道。
半分観光地のようなあの立山で
まさにあそこだけ異次元のような空間で
別天地のような場所でしたね~。
とても気に入りましたi-185

ありがとうi-185i-185

みなみる♪
雪野
家に戻ってから自分の撮った写真見てさ、これほんとに写真か?とか思っちゃったよ(;^ω^)
なんか油絵みたいじゃん、特に真砂の稜線とかi-189
三大霊山なんて言うけれど、富士山はもう力がないんじゃないか?って最近ふと思うi-230
人間が汚しすぎた気がする。。。

富士ノ折立さ、去年Nたんとガスの中にボヤーッっと浮かぶトンガリを見て「これは違うよ、登れない場所だよ」って言いながらスルーしたんだよねww
登れる山で、まさにこれが富士ノ折立でしたww

そっちからだと、アルプスはアクセス厳しいもんなぁ。
でも、みなみるには、立山の景色を生で見せてやりてー。
多分、泣くかもね(*´益`*)ニタァ


minami
まさに、絵に描いたような景色・・・なんでこうも
神々しいんだろうね。
富士ノ折立ってとこもすごいね〜鋭いわw
目標に向かって着々と歩を進める事がうっきには
合っているんだろうな〜。
オラは目標を持ってないからダメなんだなw
気が向いたら〜♪←ww
見たくても中々見れない景色をありがとう。


コメントを閉じる▲
マヂかー、スネがちょっと痛いぞー、だから間を空けずに登りたいんだー
でも、登らないまま今週末を迎えたら、大変な事になってのたで、よかった・・・
ありがとう、地元の低山よ。
蚊に総計14ヶ所も刺されたぞ、コンチクショーヽ(#`_つ´)



針ノ木最終章。


夕ご飯を食べて、外から戻って・・・
寝床は狭いし、する事ねー⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー

って事で、夜7時くらいだったけど、もう寝ちゃおうかと・・・ww
すでに室内からはイビキが聞こえてたし、寝ちゃおう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
前々回に書いた様に、1枚の布団に2人で寝る。
ハイシーズンの山小屋ってのは、こーゆーもんだと教えられてたし、同行していた先生方からも「これも経験だよ(`L_` )ククク」なんて言われてたし。
案外、その場の状況に慣れるのが得意なので、別に何とも思わずw

とりあえず寝る。

狭い。

でも寝る。

マヂ狭いブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

左脇に壁さん、右脇にNさん。
腕は両脇に伸ばすスペースがないので、とりあえず自分をハグする形で寝てみる(´゚ω゚):;*.:;ブッ
何とか寝れそうだ(´-ω-`)コックリコックリ

と、その時!
同室のとあるグループが喧嘩を始めたらしく、女の人がでかい声を出したり・・・泣き始めたり(;´Д`)ア゙・・・
せっかくうとうとしてたのに_ノ乙(、ン、)_
なんというか、山の朝も早いが、寝るのも早いってのが暗黙のルールな気がするんですけど。。。
しかも個室じゃなく大部屋なんだから、空気読もうよ(;´Д`)ア゙・・・
そんなこんなで、多分1時間以上眠れず・・・

寝ては起き、寝ては起きで、やっぱあんまり寝れなかったなぁ_ノフ○ グッタリ
途中で体が痛くなって、でも身動き取れなくて、気持ちだけもがいた(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
何とか横向きになって、また少し寝た。

そして早朝3時半。
御来光グループの出発が始まる。
ここまで来ると、もうほとんど寝れてないww
うとうとしてるだけで、寝てはいない_ノ乙(、ン、)_
早く5時になって欲しいと思った・・・辛いwww

4時くらいになったのかな、先生方も起き始めたので、私は外に出て御来光がどんな感じか見てみる。

えと・・・太陽は蓮華岳の向こうですね(´゚ω゚):;*.:;ブッ
1_201309162326566e7.jpg
全く持って、山の陰で太陽は見れませんでした(。-´ェ`-)シュンシュン

朝食は5時ちょっと過ぎだっけ・・・
二回戦の朝食に参戦ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20130916232658c77.jpg
今までの2回の小屋が、手作り&豪勢だったので、全て真空パックもろ出しな食事に驚くが、先生方曰く「ものすごくマシ」なんだそうだ(;^ω^)

5:50、針ノ木岳に向けて出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
この日は朝からガスな訳でして・・・
雪野の恋人、ガースー君が大騒ぎですよ
3_201309162327008f9.jpg

4_20130916232701c1c.jpg

岩場&ガスで若干ビビッテたのか、ほとんど写真を撮ってなかったようで・・・
いきなりの6:42、針ノ木岳登頂(´゚ω゚):;*.:;ブッ
5_20130916232715ec0.jpg

三等三角点、げっとーヽ(´ω`)ノ
6_20130916233023e3e.jpg

朝露を浴びて、お花たちもオハョョヨ∃ヽ(*´∀`)ノョョヨヨ∃ゥ!!
7_2013091623302651e.jpg

8_20130916233031e76.jpg

ダムを挟んで向こう側に見えるはずの立山が、ガスで全く見えず。。。
記念写真撮って下山するか的な感じに(´・ω・`) ショボーン
9_20130916233034bab.jpg

ここで雪野、祈りの舞いを舞うヽ(*´∀`)ノ
「雷鳥が見れなかったんだー、せめて剱を見せてくれー」

!!!!

ガス消えて来た:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`(゚艸゚●)ブッ、、
10_201309162330366b9.jpg
どんどん祈りの舞いを舞ってみるww

たーてーやーまーキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
11_20130916233222be0.jpg

12_20130916233224242.jpg

13_201309162332264af.jpg


蓮華岳、針ノ木岳と、お布団仲間のお隣さんと、なぜか行動時間が一緒だったんだけど、お隣さんに「おぉ、奇跡起こしたねwww」とか言われ(ΦωΦ)フフフ…
15_201309162334143a7.jpg

ものすごい景色です・・・
24_201309162334229c2.jpg

そして、針ノ木から縦走して行ける、スバリ岳のかっこいいこと
18_20130916233419d26.jpg

19_20130916233420eec.jpg

20_201309162334212ef.jpg

22_20130916233443aeb.jpg

そして、スバリの山頂に、人が居るわけですw
27_20130916233658494.jpg
「あの山に行きたい行けない?ね?ね?」
「時間がないからダメ」

。゚(゚´Д`゚)゚。

あー、私も行きたかった・・・(´;ω;`)
28_20130916233700eba.jpg


そんなこんなで、コウフンしながらあっちこっち見て回ってた瞬間・・・
16_20130916233649e1c.jpg

ブロッケン現象キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
後日、周りから「ブロッケン体験するの早すぎだろ・・・」とボヤかれww

剱は立山のもうちょっと奥っぽいので、結局よく見えず(ノω・`o)ショボーン・・・・・
23_201309162336551f0.jpg
でも十分だよね
これ以上を望んだら、罰が当たる(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

空もきれい
25_20130916233657e17.jpg

31_201309162339000f3.jpg

遠くに槍ヶ岳も見えて。
30_20130916233859b8f.jpg

7:14下山でーすヽ(´ω`)ノ
29_2013091623385808e.jpg

32_20130916233902919.jpg

35_201309162340293e1.jpg

36_20130916234032eba.jpg

34_20130916233914dd0.jpg

小屋に着いて、アタックザックからメインザックに入れ替えて、8:09、針ノ木小屋を出発ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) バイバイ!!
37_20130916234034e09.jpg

前日、外で宴会をしている時、楽しくお話をして下さった、遭対の山男さんがまた声をかけてくださって、挨拶をして下山開始。
マタドコカデ、。゚(゚´Д`゚)゚。バイバイ

途中、雪渓が抜け落ちてます(;´・ω・)
こーゆー薄くなってるとこにボテッって落ちる訳ですよ。
そしてサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
前日、人が落ちた穴ですね。
38_201309162340351d0.jpg

でも本来、歩いていいルートには、赤いマークがつけてありますです(;´・ω・)
39_2013091623403884f.jpg

さぁ、雪国人の下山は早い☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
40_20130916234237df0.jpg

41_20130916234239836.jpg

42_2013091623424090e.jpg

9:17、雪渓歩き終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
44_20130916234242c00.jpg

雪渓を歩いている途中で見えた、鹿島槍。
鞍部に冷池山荘が見えたw
ここも数年中に行きたい山
43_201309162344122fb.jpg

ひたすら林道を歩き(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
でかいキヌガサソウを見つけw
46_20130916234351559.jpg

48_201309162343538c2.jpg

10:50、登山口着☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆
49_20130916234356fc9.jpg

着替えてる最中、トンボさんが遊びに来たよ(。→ˇ艸←)プククッ☆
50_20130916234358c01.jpg

下山後は、扇沢から一番近い上原の湯ってとこで汗を流して
ここでも布団仲間のお隣さんと遭遇ww
どこまでも一緒だったお隣さんであったw

道中、小谷の道の駅で塩ラーメンを食べ。
ちゃっかり後部座席で居眠りしながら戻った雪野の、初の北アルプス珍道中でしたヽ(*´∀`)ノ
ほんと、思い出に残る北アルプスでした
先生方ありがとうございました(*´∀`*)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/09/16 23:57】 | 北アルプス
トラックバック(0) |

武蔵さん♪
雪野
はじめまして、コメントありがとうございますi-179

ブロッケン現象も、条件が揃わないと見れないので、こんなにすぐ体験できた私は、ラッキーなんだと思いますi-189
自然現象は不思議で楽しいことがいっぱいですi-185

また遊びにいらしてくださいねi-179


武蔵
はじめまして。ブロッケン現象写真に収めましたね。僕も初めて見ました。山に登るといろんなことが起こりますね。


武蔵
はじめまして。ブロッケン現象写真に収めましたね。僕も始めて見ました。山に登るといろんなことが起こりますね。

コメントを閉じる▲