2012/06/03 二王子岳 

2013, 06. 28 (Fri) 23:19

最新報告

手がぁぁぁあああああカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
手

昨日、山間地に遊びに行っていて、左手やられちゃいました・・・
登山してるなら、蚊取り線香にハッカスプレーにって用意周到だけど、登山じゃなかったからうっかりしてた・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
肉の厚さをお楽しみ下さい(ノ I `。) ウゥ・・・


そして、今日で、完全週休二日が終了しますil||li _| ̄|○ il||li
遊び倒した二ヶ月だったなぁ。。。
でもほんとに遊び倒したい時期って、これから_ノ乙(、ン、)_


去年の6月3日。
山友さんが二王子に誘ってくれて、初めての二王子へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
1_20130628224258.jpg
道中が複雑すぎて、未だにこの二王子神社までの道のりを覚えていません。。。

5:58、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20130628224301.jpg

歩き始めるとすぐに、初夏の花がお出迎え
チゴユリ
5_20130628224304.jpg

サワハコベ
6_20130628224306.jpg

ホウチャクソウ
7_20130628224309.jpg

ツクバネソウ
11_20130628224424.jpg

そして地元の山と何か違い・・・
空間が広いというか深いというか、ジュラシックパークみたい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
12_20130628224427.jpg

朴の葉がキレイ
10_20130628224422.jpg

よく、二王子は三合目までがきついとか聞くけれど、越後白山の三合目までの方が、私にとってはきつい。。。
14_20130628225346.jpg
二王子は、結構楽しんで登れました

でっかい石を超えたら、二合目キタ━(゚∀゚)━!
15_20130628225340.jpg

水場もあったw
16_20130628225341.jpg

ブナの緑がきれいでした
17_20130628225348.jpg

そして、一王子神社に寄ってみる。
18_20130628225344.jpg
祠の小さな右の穴から、スズメバチ出動キャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
お参りどころではなく、山友と逃げた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

三合目の辺りで、終わりがけの水芭蕉。
19_20130628230408.jpg

20_20130628230410.jpg

桜も終わりかけw
21_20130628230412.jpg

サンカヨウ
23_20130628230414.jpg

これは何?(Kyazuさんが「ウワズミザクラ」と教えてくれました
24_20130628230415.jpg

オウレン
38_20130628230815.jpg

イワウチワ
42_20130628230901.jpg

登山道の景色的には、私好みの手入れされ過ぎてない感じw
34_20130628230809.jpg

35_20130628230812.jpg

8:18五合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
46_20130628230904.jpg
早い人なら、山頂に着いちゃう勢いだよねw
現に、私のメイン山友で、登り2時間切った山友がいるしww
今はもう、そんな登り方はしてませんけどねw

この日は花と野鳥の好きな山友さんと登っていたので、それを楽しみながら登っていました
私はピークハンターでもない、コースタイム争いをしている訳でもありません。
単純に、山の季節、景色を楽しみたいだけ。

五合目で、ふわふわと舞う、白いものに出会いました。
47-1.jpg

47_20130628230906.jpg
飛んでいるさまを画像や動画として撮るのは無理だった。。。ヽ(´Д`;)ノアゥア...
雪虫ですね。
北海道で見るものだと思ってたけど、新潟でもこんな幻想的なシーンに出会えるんだなぁって感動しました

6合目に向かうと、本格的な残雪歩きに変わり。
57_20130630195912.jpg

花も春の花へと変わっていきました。
マンサク
53_20130630195909.jpg

キクザキイチゲ
56_20130630195910.jpg

58_20130630195913.jpg

そしてしばらく、この赤いシャツのお父さんと、ボーダーのシャツのお母さんと歩かせてもらいました
59_20130630195916.jpg

イワカガミ
61_20130630200024.jpg

そして、山頂付近のカマボコ見えたー_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
え?小さすぎて見えない??
65_20130630200514.jpg

さてさて、山頂が見えたらテンションUP
がんばれ、女子登山


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト

2012/05/26 袴腰山 

2013, 06. 25 (Tue) 23:09

最新報告

この前の土曜は、しつこいぐらいに通っていますねな、聖地・浄土平へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
朝日狙いだったはずだけど、日頃の睡眠不足に勝てず、家を出たのが早朝3時_ノ乙(、ン、)_
浄土平までは2時間かかるので、どうやったって間に合いませんがな

それでも、こんな景色を見せてくれるから、浄土平が大好きです
unkai1.jpg

これは、低いとこの雲が、山にぶつかって上に上がっていく様子。
見ていておもしろかったw
unkai.jpg

そんなこんなしていたら、結局スタートが遅れ_ノ乙(、ン、)_
地獄の山行をした結果、目的地の谷地平でのランチタイムの貸切木道での様子・・・
1_20130625214049.jpg

なのに、見たかったものは、ほとんどなく・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
2_20130625214051.jpg

周回ルートで急いで下山しようにも・・・
3_20130625214053.jpg
前が見えねぇで、30分進んだとこでリタイヤし
泣きながら、来た道を必死で戻りました。゚(゚´Д`゚)゚。(ほんとに涙目だったww)

だけど、まだ早いと期待してなかった、高山植物の中で一番好きなチングルマの実を今年初めて見る事ができ
4_20130625214055.jpg
これから、どんどん見れるねo((*・ω・*))o゙ ワクワク♪

浄土平を出発した途端、雨が降り出したんだけど、それのおかげで鬼面山の向こうからキレイな虹がかかりました(人´∀`).☆.。.:*・°
5_20130625214056.jpg
この日、超がんばったご褒美かな(ノ I `。) ウゥ・・・

そしてこの日は、Kyazuさん&yayaさんご夫妻の、某所にある素敵な山小屋にお招き頂き6_20130625214132.jpg
やべー、超ご馳走出たー┌(_Д_┌ )┐
次から次へと出てくるもんだから、たんまり酒も飲んでしまった(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

2日目はのんびりと、Kyazuさん夫妻とデコ平へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
まだスノボをやっていた時代に、グランデコへ滑りに来たことはあったけど、この時期は当然初めて
ここは・・・とにかく・・・すげかった_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
浄土平もそうだけど、今年はコバイケイソウが当たり年と言われていて、本当にそうなんだと実感した風景
7_20130625214133.jpg
もっさもさです、もっさもさ<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!

そして、この子に一番会いたかった訳よ、谷地平でも(ρε;)
9_20130625214139.jpg

ふあふあのワタスゲ(っ´∀`c)キュンキューン
かわいすぎるー、メルヘンー(*゚∀`*)ノ☆。゚+.
8_20130625214136.jpg

だけど一番燃えてしまったこと・・・
しゃがみこんで撮るって事が、山を登っている時よりきつい運動になるんですよ、一眼使いの人ならわかると思うけど。。。
デコ平

そこまでして、めいいっぱいのとこまで下がって撮ったのが・・・
10_20130625214140.jpg
モウセンゴケ、きもかわーヽ(。☉౪ ⊙♥)ノ
この子、たまらん。。。ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

そんなこんなで、Kyazuさん夫妻から、素敵な2日間を頂きました
ありがとうございました


それでは去年の5月末。
冬の角田で一緒だった、Yさん、Sさん、夏の角田で一緒だった、Iちゃんの4人で、ヒメサユリの咲く袴腰山へ☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
前回の五頭の時点で、私のザックの重さにライバル心を燃やしたSさんのザックが、えらい事になっていた( ̄ω ̄;)
私は12キロ位だったかな
ザック10kg越えを始めたばかりだったので、かなりきつかった
2_20130625223122.jpg

登り始めはヒメサユリも蕾しかなかったんだけど、ちょっと歩いたらかわいい顔を覗かせてくれていて
4_20130625223125.jpg

7_20130625223126.jpg

11_20130625223128.jpg

前年度の豪雨で、登山道が崩れたので迂回ルートが出来ていたけど、これが急登で苦しくて(;´Д`)ア゙・・・
そして現在、アホ友リーダーであるYさんが、おかしなものを持って歩いてましたが・・・
19_20130625223430.jpg
アルミのレジャーテーブルです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして、小一時間ほどで、中間地点である高城着ヽ(´ω`)ノ
27_20130625223433.jpg

28_20130625223436.jpg
前の年は一人でここを歩いてましたからねぇ・・・
山友さんが一緒で楽しい

山頂には向かわず、アルミのテーブル出動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
29_20130625223438.jpg
Yさんのザックから、瓶ワインがいっぱい出てきたブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

30_20130625223441.jpg

31_20130625230644.jpg
アホ友たちと集まる時は、この「甲州シリーズ」のスパークリングで乾杯と決まってます(ノε`*)ンププ
ヴァイオレット、ブルー、イエローと、Yさんの気分次第で何色が来るのかのお楽しみ

オサレなカクテルも作ってもらい
32_20130625224427.jpg
後ろにあるのは、雪野さんが大好きな、ローストポテト(ローズマリー風味)

そして、雪野製ハーブチキンを焼き
33_20130625224429.jpg

Iちゃんお手製のパンと、Sさんが調理した具材を挟んでのコラボバーガー
Sさんのザックからは、レタスが丸ごと出てきた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_20130625224433.jpg

ハンバーガーの余った具材で作った、コンソメスープ。
40_20130625224813.jpg

避難小屋はトイレも完備だしね(*´益`*)ニタァ
41_20130625224815.jpg

中も綺麗です
44_20130625224816.jpg

そして、まだまだ出てくるデザート(☉ε ⊙ノ)ノ
Yさんのザックから毎回出てくるゼリーww
48_20130625224821.jpg

Iちゃんお手製の、日向夏ジャム&クリームチーズ、クラッカー乗せ
47_20130625224819.jpg

この後、みんな袴腰山頂へ向かうという・・・
「行きたくねー」と粘ってみるも、半強制連行_ノフ○ グッタリ
52_20130625225203.jpg

54_20130625225207.jpg

55_20130625225208.jpg

私は酔っ払ってコケて流血騒ぎだし、Sさんは顔に枝が跳ね返ってきて流血騒ぎだし
高城に戻ったら、誰もいねー┌(_Д_┌ )┐
60_20130625225540.jpg
で、急いで下山'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ

朝よりヒメサユリもたくさん開花していました
61_20130625225542.jpg

65_20130625225544.jpg

この前、Kyazuさん夫妻と話したんだけど、山で本気出して宴会してるのって、新潟県民だけなんだってww
先輩達から受け継がれている、大事な伝統らしいですぞ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私も山で酒を飲むって、山岳会に入ってから本格的になったもんなww
大事な伝統は守りましょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
70_20130625225545.jpg


まぁ、お酒はほどほどに(。→ˇ艸←)プククッ☆


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/05/20 櫛形山脈縦走 

2013, 06. 17 (Mon) 21:15

最新報告

昨日は山岳会の山行で、糸魚川の白鳥山へ☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
栂海新道入口の山ですね
いつか、栂海新道も縦走してみたいな(果てない憧れ

て事で、雨は降らずに、昼からは晴れとの予報だったけど、それはあくまで下界の予報であって、着いた瞬間からガス御礼申し上げます┏O))

そして、急登の連続、御礼申し上げます┏O))
白鳥1
こんなのが、しょっぱなから延々1時間続いた・・・

だけどさすが上越、まだ雪遊びができました
白鳥2

初春と初夏の花が混ざった不思議な様子。
カタクリが咲いてたと思ったら・・・∑(*☼_☉*)
白鳥3
多分、現在五頭で真っ盛りなはずのギンリョウソウに、今年初めてお会いできました
微妙にキモくて、大好きです(人´∀`).☆.。.:*・°

そして、予告して出かけた白鳥の湖・・・
小屋でランチ後にここで舞うはずだったけど、足場が濡れて&予想外に足場が狭くて、ビビリの舞になりました
白鳥
ここが本当の白鳥山のピークって私は言い張ってるけどね、もう棒に捕まってないと怖くて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
写真撮ってくれた山岳会の方も「ほんっとに気をつけてって、ずっと言ってました(;^ω^)
ほんと、心配かけてばかりのおバカさんですいません_| ̄|○))ユルシテクダサィ


さて、去年の5月20日。
某SNSの登山コミュニティーのイベントで櫛形山脈の縦走
参加者何人いたんだっけな・・・10人前後
一緒に登った事のある方が大半だったけど、はじめましてさんも数人。

大峰山の登山口出発の為、ゴールを白鳥公園に設定する。
エスケープ用に櫛形山の駐車場にも車を配置。
そして、ゴールにも。
みんな集まるまで暇だったので、早朝スギナ撮影。
3_20130617214424.jpg

4_20130617214426.jpg
朝露だと思ってたんだけど、友達がスギナ自体が何かを出してるらしいって言ってたよ

そんなこんなで、スタートしたのが7:47。
逆光大好き
9_20130617214431.jpg

キスミレが咲いてたり。
12_20130617220034.jpg

15_20130617220035.jpg
初めて黄色いスミレを見たのが、この大峰山だったなぁ(ノε`*)ンププ

8:14、大峰山の小屋のある展望台着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
19_20130617220037.jpg
前の年は、ここでリタイヤしたんだよな(;^ω^)

そして、歩いてる途中で三角点があったんだっけ・・・?
21_20130617220038.jpg

8:32、大峰山着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20130617220040.jpg

25_20130617220430.jpg

26_20130617220431.jpg


そして進む_ノ乙(、ン、)_
28_20130617220433.jpg

時折、飯豊方面の景色が見え隠れします|ω・`)チラ
30_20130617220436.jpg

あ、歩いてる途中にあった三角点はこれだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
四等三角点。
31_20130617220435.jpg

ひたすら進む。
32_20130617220946.jpg

途中、白っぽいイワカガミさんと遭遇
33_20130617220948.jpg

櫛形山、山頂手前。
低山だけど、ブナが綺麗だった
36_20130617220949.jpg

10:16、櫛形山着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_20130617221247.jpg
この日は、時間のかかるランチは禁止されてて、なら何もいらねーや・・・って事で、年に1回も使わない20リットルのザック出動
それでもガバガバ、空身で歩いてるみたいだった。

42_20130617221249.jpg

山頂からは飯豊が見えて。
こんな風に見えてるらしいけど・・・
40_20130617220952.jpg

どう?ww
39_20130617220951.jpg
よく分かりませんなil||li _| ̄|○ il||li

45_20130617221748.jpg

そう認められてるんだって信じてたけど、自称らしいですね、これ
46_20130617221749.jpg

赤より緑の紅葉が好きだったり
49_20130617221751.jpg

11:42。
途中、山頂ではないどこかに三角点出現。
50_20130617221752.jpg
ここがちょっとした広場になっていたので、ここでランチ休憩。
コンビニで買ったパンとおにぎりを食べたけど、なんかおいしくなかった

51_20130617221753.jpg

52_20130617222218.jpg

12:10くらいかな?
ランチ終了でスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

途中、ヒメサユリの蕾をヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
咲いてるのが見たかったな
54_20130617222220.jpg

13:43、鳥坂山着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
57_20130617222222.jpg

56_20130617222221.jpg

10分くらい休憩して、先に進みますε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
怪しい電波塔があったり。
58_20130617222225.jpg

59_20130617222305.jpg

60_20130617222306.jpg

途中、道を間違えたりして戻る(;´Д`)ア゙・・・
そんなこんなで、15:24、ゴールの白鳥公園着(_´Д`)ノ~~オツカレー

帰りは、かじかわの道の駅で、ラーメンやら豚汁うどんやらを食べる。
64_20130617222307.jpg

私の食べた、豚汁うどん。
具が大きい上に熱すぎて、火傷した( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
65_20130617222309.jpg

100%楽しかったか?って聞かれたら、50%と答える山行だったかも・・・
それぞれのレベルが分からないって事もあり、SNSなどで知らない同士が集まる山行は難しいんだなと。
気心が知れてないってのもあったけど、初心者ながらに、自分が求めている山行スタイルとはあまりに違ったってのもあったかな。
私は、最後にみんなが、とにかく楽しかったって言ってくれるような山登りがしたい。
みんなで楽しもうと思ったら、山のレベルは落とそうと。
この日、そんな風に思った一日でありました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/05/13 五頭山 

2013, 06. 15 (Sat) 19:19

今日は映画を見に行くつもりが寝坊して・・・てか、進んで寝坊した形跡あり
なので、久々にゆっくり、家でヒッキーしてました(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
明日は山岳会の山行なので、前日にパワーを使い果たせないし(*・з・)ぷッ
単独ならパワー使い果たしても、2日目は途中リタイヤとか自分次第なんだから全然OKだけど、誰かと一緒となると、やっぱりそれはね
今日は英気を養う日でした(単にダラダラしてただけw)
明日は山頂で、白鳥の湖を踊ってきますヾ(●´∀`●)ノ゛



さて、前回の大蔵山の山開きの翌日6日、単独で白山に向かいました(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
5_20130615191606.jpg
来た時恒例、慈光寺でお参りしてからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
いいお天気でした

まだチゴユリも咲いてたし
25_20130615191608.jpg


ブナも綺麗だったし
23_20130615191613.jpg

3合目過ぎた所で、突然の雷_ノ乙(、ン、)_
28_20130615191610.jpg
ゴロゴロじゃなくて、パキーッドスーンて音ですカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
焦って大降りする前に下山。
でも途中日が差したりして「あ、大丈夫じゃねって振り返ったりすると、パキーーーッ

分かりました分かりました、帰りますよ(ヽ´ω`)グッタリ

その場で友達に電話して、ランチの約束( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
家でシャワーしてる時に、ゲリラ豪雨並みの雨が降って、下山して良かったなぁ。。。って。
下山中、登っていく人もいたから、ちょっと心配でしたけどね(;´・ω・)


そして確か、平日休みがもらえた11日だったかな
同じく仕事が休みだった山友さんと、この日も白山へ行く予定だったけど、またもや雨( ̄ω ̄;)
ほんと相性悪いんですわ、白山(_д_)。o0○ モァアーン
なので、山頂で食べるはずだった山飯を、某所で頂く。
山友はパンを焼くのが得意なので、お手製パンをホットドッグに
山飯1

私はパスタを作り
山飯

貞子も大喜びです
DVC00001.jpg


そして今度こそ山に登るぞな、5月13日。
山岳会山行で五頭山に。
この日は上越方面の山に行く予定だったけど、残雪多すぎとか雪で土砂崩れ発生で危ないとかで、中止に
て事で、近場の五頭山に。
五頭山といえば、小学校の学校登山以来( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
五の峰の烏帽子岩が山頂だと信じていたのに、大人になってからそこは山頂じゃないと知らされた事実ww

9:06、三ノ峰コースからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20130615193201.jpg

五頭に登って思った事は、ブナの勢いが弱いって事(;´・ω・)
大蔵がすごすぎるのか・・・
5_20130615193205.jpg

9合目を過ぎると、残雪出現。
10_20130615193208.jpg

へぇ、もう山頂なんだヽ(´ω`)ノ って思ったら・・・
11_20130615193206.jpg
三ノ峰に着いただけだった_ノ乙(、ン、)_
山頂はまだまだ遠い・・・

そして、避難小屋チェック| 、ン、)
外から見ると古い感じがするけど、中はとてもキレイ
12_20130615193642.jpg

13_20130615193634.jpg
上手に寝れば、5人は泊まれると....φ(・ω・` )カキカキ

そして山頂を目指しますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
14_20130615193636.jpg

夏道と冬道を交互に歩きながら。
15_20130615193638.jpg

11:01、一ノ峰着。
16_20130615193641.jpg

未だに五頭~菱ヶ岳の縦走をしてない訳だけど・・・
菱ってどれー(゚ρ`)ァー
17_20130615194122.jpg

そしてすぐに一ノ峰を出発し。
山頂はあのトンガリだと教えてもらい┌(_Д_┌ )┐
「遠いー、遠すぎるー」とボヤき_ノ乙(、ン、)_
19_20130615194124.jpg

20_20130615194221.jpg

これはブナと杉のコラボなんですかね
すっごい好きな色です
21_20130615194125.jpg

11:27、五頭山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20130615194227.jpg
この木の板しかなくて(三角点は雪の中)ちょっと淋しげな山頂でした。゚(゚´Д`゚)゚。
今は立派な看板じゃないけど、なんか出来たみたいですねw

そこからまっすぐ突進
無雪期は藪の中なので行けないけれど、積雪期だけ行けるという、会長お気に入りの場所でランチ
23_20130615194224.jpg
平らですごく広いスペースが出現゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚

本日はここで、豚汁作成ヽ(´ω`)ノ

・・・

作ってくれたのは、会の方( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
24_20130615194225.jpg

私は前日に家で食べたパスタのトマトソースを持参して、振る舞いソーセージ煮を
トマトソースは手作りだからね
25_20130615195325.jpg

山頂に着いたら、いい空で(人´∀`).☆.。.:*・°
26_20130615195326.jpg
こんな空が見れると、ほんと登って良かったなって思う

そしてジュースで乾杯
27_20130615195327.jpg

なんて言ってるうちに、豚汁できたーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
28_20130615195328.jpg
お料理好きの方がいると、ほんとおいしい山行になります(`ω´)グフフ

二王子なんだか飯豊なんだかがうっすらと見え。
29_20130615195329.jpg

12:55、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
30_20130615195640.jpg

下山はスキー場コースから。
五ノ峰に着く頃には、このお天気(;´・ω・)
33_20130615195642.jpg

この鐘の裏には、結構ニョロ様がいるとの話で、要注意スポット
34_20130615195643.jpg

スキー場コースは結構ワイルドだった
37_20130615195645.jpg

14:23、そこで事件は起こった


ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!


未知なる生物発見ギャ━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!!


42_20130615195648.jpg

ド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!!

43_20130615201158.jpg

<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!

44_20130615201200.jpg
この時、一人で大喜びしていたのが、4月末に一緒に大谷山に登ったSさんだけで・・・
大勢で登った事がないからとの事で、この時、一緒に連れて来たのでありました。
そのまま山岳会に入会しましたけどね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

未知なる生物を棒でつついてみた後、また進みますw

もう終わっちゃってたけど、こっちのルートは雪椿の木がいっぱいありました
48_20130615201202.jpg

空はまた快晴に。
51_20130615201206.jpg
雲のある空が好き

50_20130615201204.jpg

大きな松の木が折れてた(;´・ω・)
52_20130615201756.jpg

そしてずっとブナ林を歩き。
54_20130615201758.jpg

56_20130615201800.jpg

57_20130615201801.jpg

15:31、ゴールヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_20130615201803.jpg
☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/05/05 大蔵山、山開き 

2013, 06. 13 (Thu) 22:46

去年のGW後半の5日、山岳会でとある小屋で一泊し、山菜パーティーの予定だったけど、豪雪の為に雪解けが遅れ、小屋まで辿り着けないとの事で、大蔵山の山開き山行に変更(ノε`*)ンププ

8:56、駐車場をスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20130613221218.jpg

出発時、小雨の予感(;´・ω・)
2_20130613221220.jpg
なのでこの日はコンデジだけお供に出発。

コンデジは、思うようにピントが取れないから苦手なのだ_ノ乙(、ン、)_
3_20130613221222.jpg

雪解け水がゴウゴウと流れる橋を渡ります(((((((( っ´_ゝ`)っブーン


ブナ林に突入すると、ひたすらガスの洗礼。
まぁ、ガスは雪野の白い恋人です(〃▽〃)
10_20130613221626.jpg

11_20130613221627.jpg

12_20130613221628.jpg

19_20130613221629.jpg
ブナ&ガスのコラボは、神秘的に見えるから不思議なんだ(ノε`*)ンププ

9合目を過ぎたら、残雪が見え始めてきました。
22_20130613221736.jpg
GW前半は、もっといっぱいあったらしいんだけど、私が乗鞍に行ってる間に気温が30度を越えたという恐ろしい日があって、それであっという間に溶けてしまったらしい( ̄ω ̄;)

11:37、山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20130613221737.jpg

決して狭くはない山頂が、さすが山開きの日。
座る場所が見つかりませんヽ(´Д`;)ノ
激しく端っこになんとか座れる場所を見つけ、取りながら登った山菜の味噌汁
26_20130613221742.jpg
これしか生えてなかったんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
イラクサってやつで、ハーブで言うところのネトルらしいですw
花粉症を和らげてくれる、良い子なハーブさんです

でもみんなで山の上でワイワイ食べれば、何でも美味しいわけでヽ(´ω`)ノ
29_20130613221957.jpg

この日は味噌汁が出るって事で、自分のバーナーは持ってこなかったので、超ザックが軽かったw
持って来たのはタケノコご飯だけ(ノε`*)ンププ
27_20130613221743.jpg
翌週にも山岳会の山行があって、ちょっと遠征するはずだったんだけど、そこも雪解けが遅れて、おまけに登山道が土砂崩れをしてるって事で、地元の山に変更になり・・・
調子こいて「来週も味噌汁がいい(*´∀`*)」って言ったら、その運びとなりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
その中止になったお山には、今週末に山岳会でリベンジです( *´ノд`)コショショ

12:39、下山開始ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

下山時にはガスも取れてきました
32_20130613221959.jpg

34_20130613222002.jpg

おまけに青空までヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
37_20130613222004.jpg

新緑の柔らかい緑に、空の水色って最高だな(人´∀`).☆.。.:*・°
38_20130613222006.jpg

オオカメノキの花も、まだ咲いていた
40_20130613222318.jpg

6合目の展望台でちょっと休憩して。
43_20130613222320.jpg
行きでは見えなかった下界がよく見えた(ノε`*)ンププ

45_20130613222408.jpg

その時、山岳会の方々が「あっ!!」って叫んで、何事かと思ったら・・・
46_20130613222410.jpg

動きが早くてよく撮れなかったんだけど・・・

野良マンキーです
48_20130613222415.jpg
ケツwwww

どうやら子連れマンキーで、何度もこっちをガン見してたので、私も負けじとガン見【木】ΦωΦ*)ジー

後でネっ友に言われたんだけど、野良マンキーは目を合わせちゃいけないと`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
襲って来るそうだ・・・w

49_20130613222735.jpg

山菜を取りながらの下山な訳ですが、私はどれが山菜なのか分からないのであります(´・ω・`) ショボーン
55_20130613222738.jpg

60_20130613222740.jpg
72_20130613223355.jpg

66_20130613223354.jpg

61_20130613223352.jpg

59_20130613223351.jpg

こんな新緑は、高い山じゃ見れないんだと、会の方がポツリと言う。
あぁ、そうだなぁ・・・
高い山には見た事のない植物がいっぱいだけど、頭の上から覆いかぶさってくる新緑は、やっぱ低山ならではだなぁ。。。って。
75_20130613222953.jpg

74_20130613223601.jpg

初夏を迎え、そろそろ終わりに近づいてる春の花々。
81.jpg

78_20130613223710.jpg

79_20130613223712.jpg

83_20130613223717.jpg

82_20130613223716.jpg

89.jpg

86.jpg

87.jpg

85_20130613223810.jpg
あ~、やっぱりデジイチ持って登るんだったと、かなり後悔した下山のお天気でした⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー

結局私が山から頂いて帰った山菜は、ヨモギの葉と天然クレソンw
クレソンはチョット根付いた後に枯れてしまったけど・・・
こぼれ種からいっぱい芽が出て、今年もまたこぼれ種満載になりそうな予感です


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/05/01乗鞍岳 

2013, 06. 11 (Tue) 00:00

人、集まったのかなぁ・・・なんて、妙に心配しています(;´・ω・)→セイヨウタンポポ除去大作戦
参加者がいないって、先週ブログに書いてあった



最新報告

さて、今回は福島2Daysへ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
家を出る時、ザックは12.1㌔だったから、+カメラで13㌔?
テン泊修行続行中

初日は、まだ登ってなかった磐梯山へヽ(´ω`)ノ
裏磐梯スキー場発の、噴火口ルートからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
外輪を歩けるわけじゃなかったのね・・・
磐梯山1

そして、ずっと山頂だと思って目指していた場所は・・・
磐梯山
櫛ヶ峰という別のピークで、本物は反対側にデーンと居座っていた_ノ乙(、ン、)_
櫛ヶ峰は登ちゃいけない山なのかと思ってたけど、どうやら登れるようですね・・・(ΦωΦ)フフフ…

山頂に行ったら、罰当たりなおバカさんたちが山頂の祠に腰掛け、そこを独占していて(;´・ω・)
みんな苦労して登って来てるんだから、そこで写真の一枚も撮りたいって人が多いだろうに、どかないんです・・・
でかい声でしゃべりまくって、ルールもマナーもない、ノリで登って来た人達でしたね

帰りは裏磐梯ルートで。
そして、磐梯山にいた最中、蚊に18ヶ所も刺され、あんまりいい思い出がないまま終わってしまいました(痒いというより、今は痛いです

下山後は、田部井淳子さんがオーナーの沼尻高原ロッジで日帰り温泉
沼尻高原ロッジ
環境保全の為にと、温泉内には無添加の全身シャンプーのみ置いてあり、リンス替わりに源泉を髪にかけてみてくれとの事
マジって思ってやってみたら、その辺のヘタなリンス付けるより、よっぽどサラッサラに
翌日、登山帽をかぶるまで、ずっと自分の髪を触ってました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

寝床は、登る予定もないくせに、寝るだけの為に浄土平へ(どんだけ好きなのww)
3時半起きして、小富士から恒例の御来光
浄土平1

山形方面から、どんどん雲が流れてきてるのに、福島市に入る手前で消えてしまうという・・・
浄土平2

浄土平3
て事は・・・?と、急いでスカイラインを下山しますε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
この流れだと、裏磐梯に雲海が押し寄せてるはずって思ったら案の定
すごい景色過ぎて、涙ボロボロです。゚(゚´Д`゚)゚。
そして、雪野的ベストビューに移動して撮影って思ったら・・・
ベストビューは雲海の中・・・おわた_ノ乙(、ン、)_

再度登って撮影するのも時間的に無理なんで、そのまま2日目の山行に突入
一度やってみたかった、箕輪山~安達太良山への縦走
結構ワイルドな登山道でしたね(;´・ω・)
でも、バイカオウレンが真っ盛りで、かわいくて仕方ない
箕輪

箕輪山頂には、特に標識らしいものもなく、とりあえず30分の大休憩を取ってからの、乳首安達太良山への縦走開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
遠くに見える、一番左のとんがりが安達太良山です
箕輪1

イワカガミも真っ盛り
安達太良1

そして目の前に乳首安達太良山が
白い時期しか来た事がないので、変に新鮮でした(ノε`*)ンププ
安達太良

家に帰って動画見て、ヘンタイ炸裂だなと再認識した訳ですが。。。
周りに人がいないからいいけど、いたらヤバイですねww


帰りは、箕輪山の山頂で地元のおじさんにとっ捕まり、鬼面山経由で下山する事になり
まさかの登り返しで死ぬかと思ったけど、ふいに出来た同行者ありで楽しかったです
雪渓遊びも出来たしね(。→ˇ艸←)プククッ☆
まぁ、この縦走劇、なーげかったです・・・疲れた_ノ乙(、ン、)_
安達太良2
おじさん、8月に越後駒に登るから、一緒に登ろうと誘われております・・・
なぜみんな、私を越駒に誘うんだ


前置きが長くなりましたが、通常更新の続き
去年のGWだって( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

GWの平日休みがもらえたので、5月1日は当時のお師匠様と初アルプスの乗鞍岳へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
8_20130610232903.jpg

前日入りで位ケ原山荘で泊まり
宿泊客も、私たちを入れて2グループw
9_20130610232906.jpg

小屋の中にはこたつまであって、なんだかアットホーム
7_20130610232902.jpg

空はご機嫌ナナメ。
明日の山行が危ぶまれます。。。
10_20130610232907.jpg


とりあえず飲む
13_20130610232926.jpg

鹿鍋(☉ε ⊙ノ)ノ
「ここでとれるんですか?」って馬鹿な質問をオーナーにし( ̄ω ̄;)
14_20130610232927.jpg

15_20130610232929.jpg

あんなのや、こんなのや・・・
16_20130610232930.jpg

17_20130610232931.jpg

朝食もo((*・ω・*))o゙
19_20130610233550.jpg

18_20130610233548.jpg
今にして思えば、最初の小屋飯がとてつもなくゴージャスだった・・・

そして出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
もうダメです、一面グレーですww
21_20130610233553.jpg

22_20130610233555.jpg

登り始めたところで、景色変わらずww
27_20130610233753.jpg

29_20130610233756.jpg

というか、数十メートル先が見えない((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
31_20130610233757.jpg

もームリって、出発一時間で撤退
32_20130610233759.jpg
この頃から、寝シリーズが始まった気がする・・・w

まぁ、途中撤退ではありましたが、乗鞍の地に足は踏み入れたって事で
33_20130610234047.jpg

くやしまぎれに、小屋前の壁によじ登ったりして(ノ I `。) ウゥ・・・
37_20130610234050.jpg

小屋でホットミルクなんて頂いて。
35_20130610234048.jpg

36_20130610234049.jpg

帰りは、中央アルプスの起点になる沢渡に行ってみたり
焼岳。。。
これ、登りやすい山なんでしょ(`ω´)グフフ
44_20130610234356.jpg

45_20130610234357.jpg

結局は、やけ食いだったり。
41_20130610234452.jpg

42_20130610234454.jpg
初めてのアルプスは、山に追い返される形となりましたがww
またいつか

P.S. 乗鞍岳は中央アルプスでしょうか、北アルプスでしょうか(ノд`ι)ウーン・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/04/28大谷山 

2013, 06. 05 (Wed) 00:24

ハッ
ビックリしました
今月って、土日休みが5回あるのね
4回だと思ってた_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
完全週休2日は今月のみ・・・
来月から隔週、そしてそのうちなくなりますil||li _| ̄|○ il||li
なので、今月は遊びまくるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
谷地平でも平標でもかかってこーい(屮゚Д゚)屮カマァァァン


てことで最新報告
この土日は、ソロ超遠征で岩手へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
岩手1位の岩手山と2位の早池峰山へヽ(´ω`)ノ
初日は2位から。
なんたる岩山
萌え燃えです
岩山フェチですからヾ(♡ω♡)【.。゚♥..。゚♥.LOVE.。゚♥..。゚♥.】
早池峰1

早池峰

早池峰3

そして早池峰固有種、ヒメコザクラヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
早池峰2

ちっちゃい~
かわいすぎるー
私の人差し指よりちっちゃ~い(グローブ穴あいてるしww
早池峰4
岩をつかみ過ぎたので、雪野的登山史上初の手首が痛いという後遺症が、未だに残っております( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そんなこんなで岩山を堪能し、2日目は1位の岩手山を馬返しルートから。
でも牛がいたけどね(;´・ω・)
岩手山2

水分3.5㍑をザックに投げ入れ、ご飯道具やらバーナーやら、何㌔あったんだろう
12㌔くらいかな
いつかテントを担ぐために、筋トレも兼ねてますよっと。(15㌔担げるようにならねばいけぬ・・・)
おかげで3時間半で8合目に着く予定が、4時間半もかかりましたよっと
それでも、お鉢はズルしないで、ちゃんと一周回っての山頂取りして来ました(・∀・)ウン!!
みんなすぐ左の楽々ルートで山頂取っちゃうからねぇ(個人的には、それじゃダメだセルフスパルタw)
岩手山1

お鉢の途中にある山頂は・・・赤かった∑(*☼_☉*)
岩手山
いやぁ、ハードでしたねぇ・・・
車での移動がププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
話し相手がいないから暇すぎて、ずっと歌ってたら声が枯れたというねwww


て事で、去年のGW初日は、花見山の上にある大谷山へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
先週見損ねた彼岸桜がどうなったのか気になって&初めて山に登った一年前、その先へ入る事を拒まれた山があって、そこに登ってみたかった。
て事で、小山田彼岸桜を見に行こうヽ(´ω`)ノ

この数日前、自分の行きたい山の最新情報が得られなかったとの事で、1月の角田で一緒だったSさんも同行する事になった。

駐車場脇の桜はまずまずヽ(´ω`)ノ
1_20130604234323.jpg

2_20130604234325.jpg

さて、登山道をしばし登ったとこはどうかな(ノε`*)ンププ

青い・・・
3_20130604234328.jpg

緑色・・・
4_20130604234329.jpg
ぐりーん(゚`ェ´゚)
先週は蕾だったのに、たった一週間で散り果てか・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

途中、シラネアオイがきれいに咲いていてくれた(ノ I `。) ウゥ・・・
6_20130604234719.jpg

そして東屋のある広場に着いたら・・・
8_20130604234723.jpg
7_20130604234721.jpg
Sさんは、ここの存在すら知らなかったらしく、えらく感動してくれた+。:Σ(о・艸・)。;+

そして更に先に進みます☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
12_20130604235008.jpg

スミレもいっぱい
15_20130604235006.jpg

16_20130604235007.jpg

第二東屋着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
17_20130604235112.jpg
景色はちょっと霞気味(;´・ω・)

ここも桜がキレイ(*´艸`*)
18_20130604235113.jpg

19_20130604235114.jpg

20_20130604235115.jpg

さて、ゆっくりはしてられないw
去年、追い払われた場所を、おっかなびっくり進んでみる(;^ω^)
21_20130604235118.jpg

無事通過(;´Д`)ア゙・・・
そして鉄塔をくぐるw
22_20130604235251.jpg

まだ雪椿が咲いてました(ノε`*)ンププ
23_20130604235253.jpg

自然そのままって感じの登山道が楽しかった+。:Σ(о・艸・)。;+
25_20130604235422.jpg

春の花も沢山咲いてた
27_20130604235423.jpg

28_20130604235424.jpg

29_20130604235425.jpg

途中で、岩の足元に、小さな祠をヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
32_20130604235527.jpg
信心深い友達は、ちゃんとお賽銭を持ち歩いているオォォー!!w(゚ロ゚)w
私も信心深いはずだが・・・(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

ここで今年初のニョロ様に遭遇∑(*☼_☉*)
悲鳴が響き渡る( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
33_20130604235529.jpg

ブナが芽吹き始めてた。
37_20130604235822.jpg

34_20130604235744.jpg

まだ桜も咲いてたよ
35_20130604235746.jpg

ショウジョウバカマにイワウチワも+。:Σ(о・艸・)。;+
39_20130604235749.jpg

40_20130604235750.jpg

ほどなくして、狭い山頂に到着ヽ(´ω`)ノ
大谷山標高660m。
41_20130605000008.jpg

五頭の奥に見える飯豊連峰は、まだまだ真っ白だw
43_20130605000011.jpg

カンンパーイヽ(*´∀`)ノ
45_20130605000015.jpg

ここで、Sさんが男飯を作ってくれるという。
なんと・・・
ジャガイモを丸ごと茹で上げ、ジャガバタを作ってくれた┌(_Д_┌ )┐
44_20130605000014.jpg
これだけでお腹いっぱいです_ノ乙(、ン、)_

デザートも出てきたぞ(☉ε ⊙ノ)ノ
46_20130605000205.jpg
私の弥彦でのジャンバラヤ作成に触発され、山飯作りへの熱が加熱したSさん。
これが、Sさんとの山飯バトルへと続く事になる

天気が良すぎて、顔が痛かった(後で紫外線アレルギーの頭痛がしたほどww)
47_20130605000207.jpg

48_20130605000209.jpg

半寝そべりでダラダラしていたら、男性1名に女性が5~6名のパーティーさんが上がって来た。
狭い山頂なので、みんなで譲り合って座るw
もちろん私たちも起き上がったww

のんびりし過ぎたので、そろそろ下山です(*・з・)ぷッ
49_20130605000210.jpg

あまり多くの登山者が訪れる山ではないっぽく、でも結構ワイルドな道で楽しかったw
50_20130605000530.jpg

帰りは帰りで、また別の花を見つけ(*´艸`*)
53_20130605000531.jpg

57_20130605000532.jpg

58_20130605000533.jpg

59_20130605000535.jpg

仲良しスミレ
55_20130605000659.jpg

あっという間に、第一東屋までヽ(´ω`)ノ
60_20130605000700.jpg

62_20130605000825.jpg

また来年
そう思いながら、桜並木を下りて行きました。
でも今年は行けなかったけどね。゚(゚´Д`゚)゚。
64_20130605000827.jpg

66_20130605001032.jpg

67_20130605001033.jpg

68_20130605001035.jpg

(*'-')ノ*:・・:*マタネー*:・・:*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif