仕込みました♪ 

2013, 05. 30 (Thu) 23:56

だいぶ虫さんで負傷してるので、ハッカスプレー仕込みました
ハッカ油だけだと、ちょっとスースーし過ぎる香りなので、虫除け効果のあるシトロネラも混ぜて
hakka.jpg
いつも目分量なので、香りが薄かったようです。。。
ちゃんとレシピ取らなくちゃなぁ・・・めんどくさがりなんで_ノ乙(、ン、)_


さて、明日から前乗りで、上の方に遠征に行ってきます(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
↓こんな素敵なプランが出てるので、これを利用

東北観光フリーパス(クリック♪)

西会津スタートじゃないと適用されないので、別のETCカードで一旦降りないとダメなんだけどね(;^ω^)
片道6時間・・・
寝ちゃうー

登山よりも移動中が怖い
頑張れ自分


ヽ(´ω`*)ノシ =3 =3 イッテキマース♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト

2102/04/22 小山田彼岸桜~大蔵山Part2 

2013, 05. 28 (Tue) 00:13

最新報告

25日は、アホ友たちと、アホなチームを結成してから一周年記念祭をして来ました@ヒメサユリの有名なとこw
肝心のヒメサユリが蕾の状態の子が多くて、ちょっとだけは開花してたけど(ノ I `。) ウゥ・・・
でも下山時にはいっぱい開いてたから、今週末もまだいい感じだと思います
2_20130527233745.jpg

4_20130527233748.jpg

まぁ、すぐさま花より団子になる訳で・・・w
16_20130527233750.jpg

19_20130527233752.jpg

22_20130527233754.jpg

24_20130527233812.jpg

27_20130527233813.jpg

28_20130527233815.jpg
下の三枚だけ、雪野飯であります
あとは山友さん作

そして昨日は、またまたKyazuさん、茶々さん御一行、総勢5名で浄土平へヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
何度行っても楽しい場所です
朝日が見たかったので、前乗り4時ちょっと過ぎ着で、高度順応前にゲーゲーハァハァ言いながら小富士の中腹まで登るも、カメラの電源を入れたら「カードが入ってません」の文字ガ━━(;゚Д゚)━━ン!
1分ほど途方に暮れてみたけど、コンデジにメモカが入ってるじゃないというポジティブ爆発で、また下山し登るという自殺行為を
今回はただ霞んでいて、雲海も日の出も見れなかったけど、朝もやが綺麗でした+。:Σ(о・艸・)。;+
10_20130527234818.jpg

まだちょっと雪遊びができますが。
ほんと、ちょっとですね(もうすぐなくなる。゚(゚´Д`゚)゚。)
1_20130527234817.jpg

魔女もすっかり起きとった_ノ乙(、ン、)_
4_20130527235224.jpg

「なぜ浄土平を聖地と呼ぶのか」って聞かれたけど、ここは奇跡の風景を見せてくれるし、ほんとに素敵な事ばかり起きるから、とにかく大好きで癒される場所
私のパワースポットなんです
なんでこんなに大好きになったかは、7月のネタの時に書けるかな


最新報告が長すぎました
大蔵山の続きw


暴風すぎて登頂はムリと判断し、下山を急ぎます'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ
風に煽られながらも、そこは女子、お花観賞だけは辞めませんw
45_20130527235841.jpg

46_20130527235842.jpg

階段コースの登山口に無事着き、駐車場までの道は、登りと違う土砂崩れコースをあえて選択`;:゙;`;・(゚ε゚ )
ブーッ!!
いや、土砂崩れがどんな感じになってるのかなって思って・・・w
47_20130527235844.jpg
まぁ、崩れたままだったというww

そしたらこれって・・・
49_20130527235846.jpg

天然クレソン<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!
みんなでかじって「おいしいw」とか言ったりしてww
現在でも我が家で成長中ww

エゾエンゴサク。
52_20130527235929.jpg

そして、一番の若手が、一番山菜に詳しくw
コゴミヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
群がる人たちww
54_20130527235930.jpg

ナガハシスミレ。
55_20130527235931.jpg

そして某所へ移動して。
屋根も壁もあるからいい
そして、山頂で食べる予定だったランチの数々w
山友さん特製、チキンのジェノベーゼ。
60_20130527235932.jpg

62_20130527235934.jpg

青ジソの生ハム巻。
59_20130528000426.jpg

雪野製チーズフォンデュであります(´゚ω゚):;*.:;ブッ
58_20130528000513.jpg

いやぁ、白ワインで溶かさずに、牛乳にすればよかった・・・
お酒がダメな人も居て、そこが反省点(´;ω;`)
61_20130528000427.jpg

63_20130528000428.jpg

64_20130528000430.jpg
たらふく食べて飲んでおしゃべりして、女子登山はパワー満点

今年も外しちゃったから、来年は会えるといいな
彼岸桜



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/04/22 小山田彼岸桜~大蔵山 

2013, 05. 20 (Mon) 22:39

最新報告

昨日は山形の摩耶山へ
しょっぱなからスリリングなww
この下に橋があるんだろうけど、雪全部切れ落ちてるからね、おっかないです
摩耶山1

摩耶山

渡渉部分では渡渉に失敗し・・・コケたでありますヽ(・、 .)ノズルッ!!
左足と左手が水の中だったけど、足だけはスパッツ着用で難を逃れ。゚(゚´Д`゚)゚。
まぁ、時期が時期なだけに、濡れたグローブもすぐに乾きましたけど・・・
左スネが青くなってます(流されないように必死になって、岩に強打したらしい
雪解けの沢は注意(って、先生方にも何度も「滑るよー」って言われてたのに・・・w)
摩耶山2

地元の方いわく、この時期にこんなに残雪が残ってるのも珍しいそうで、いっぱい残雪踏めました・・・
急登だし疲れた・・・
今日、筋肉痛_ノ乙(、ン、)_
摩耶山3

でも黄色いショウジョウバカマとか見れてラッキー
ショウジョウバカマ
そんな感じの、山岳会山行でした


2012年4月22日、この日は山友の女子を集めてお花見女子登山
初めて登った山、五泉の花見山に、彼岸桜を見に行こうと前から計画してたのだ(ノε`*)ンププ
この初めての山に、たくさんの山友さんと来る事ができてうれしかった
今年はバッチリ、外したけれど。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

だがしかし!!
肝心の桜は!!
1_20130520220750.jpg

咲いてない`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

春が若干、遅かったですね(´・ω・`)
というか、前日からの暴風で、蕾が沢山落ちていた。。。
もったいない。゚(゚´Д`゚)゚。
当日もかなりの暴風。。。
2_20130520220751.jpg

それでも一本だけ、先走った子が咲いていてくれて、これが見れただけでも満足だよ(*´艸`*)
4_20130520220753.jpg

お友達と来れたよ、ありがとう
7_20130520220756.jpg

でも欲を言えば、満開の姿をみんなに見せたかったよ。゚(゚´Д`゚)゚。
6_20130520220755.jpg

スミレとか
5_20130520221637.jpg

エンゴサクもたくさん咲いてる
3_20130520221708.jpg

残念だけど、こればっかりはしょうがない。。。
下山(。-´ェ`-)シュンシュン
11_20130520221756.jpg


そして場所を移動し、9:07大蔵駐車場発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
なんせこの日は女子登山。。。
ザックに山飯ががっつり詰まってます(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
とても日帰り山行とは思えないでかさ・・・

登山道には春の花が咲き始め。
開いてないカタバミさん
14_20130520221257.jpg

名前忘れちゃったけど、珍しいスミレさんだと山友さんが言ってたような・・・
しかも後姿_ノ乙(、ン、)_
16_20130520221259.jpg


エンレイソウ
17_20130520221301.jpg

途中の山神様にお参りして(-人-)
15_20130520221258.jpg

いつもの階段コースをぺちゃくちゃしゃべりながら登る事、9:47一合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
19_20130520222153.jpg


9:59、二合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
20_20130520222154.jpg

そしてちょっと進んだら、もう下山して来た方がいたので「何時に登られたんですか<(゜ロ゜;)> 」と聞いたら「6時ですって┌(_Д_┌ )┐
そして、その方のお連れさんが降りて来た。

<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!


1月の角田に一緒に登ったYさんじゃねーか!!

(・∀・)人(・∀・)イエーイ

つーかあーた、前日も二王子に登ったって言ってたよねwww
猛者
しばらくおしゃべりして、またねとバイバイしました(●´ω`)ノシ。o゚。

そして女子達は進みますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

(;゚д゚)ェ. . . . . . .
22_20130520222156.jpg


工エエェェ(´д`)ェェエエ工
21_20130520222158.jpg
折れた木、あぶねーだろ(´゚ω゚):;*.:;ブッ

みんな気をつけてカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタしながら進みました(;゚;艸;゚;)ぅ゛…


10:13、三合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
23_20130520222431.jpg


登山道脇には、イワウチワがお出迎えしてくれてます
25_20130520222435.jpg

24_20130520222433.jpg


一輪だけカタクリが。。。
風が強すぎて、撮れなかったww
26_20130520222437.jpg

山の上は、まだまだ春は遠い。。。
28_20130520222547.jpg


そして、何者やらのンコ
29_20130520222549.jpg

10:32、四合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
30_20130520222552.jpg

この先からは、残雪出現。
でも、締まった雪だから、すごく歩きやすい
40_20130520222554.jpg

10:47、五合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_20130520222557.jpg

だがしかし。。。
暴風はどんどん強くなり・・・
ちょうど、登山道整備をしていた地元の山岳会の方たちが下山して来て、ちょっとお話なんかをして「風が強いから気をつけてね(;´・ω・)」って心配して頂きの・・・

六合目手前で「むりー、下山下山( ̄ω ̄;)」
が、今回、リーダーを任された私の判断でありました_ノ乙(、ン、)_
とりあえず六合目まで登って、鐘を鳴らして急ぎ足で下山ww
42_20130520222815.jpg

↓ほら、みんな吹き飛ばされそうになってるでしょww
44_20130520222817.jpg

まぁ、下山最大の理由は・・・

この風じゃあ、山頂でバーナー使えねーべ!!

山飯食えねええええチ─(´゚ェ゚`)─ン

が一番の理由ですァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、

さぁ、急いで下山しましょうね
おいしいご飯が待ってるよ(ノε`*)ンププ




参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


 

2013, 05. 18 (Sat) 00:30

ひとり旅から帰ってきて、なんだか一週間ボケーッっとしていました(;^ω^)
なんだかじわじわと脱力というか、あれこれ思い出したというか・・・

今回の旅は、GWに平日休みがもらえたって事で、被災地を訪れるつもりで山を選んでいました。
山に行く前に、思い出の残る相馬の海へ行きました。
もう10年以上前に、友達10人近くでここに来て、潮干狩りして泊まったりした、そんな思い出の残る街。

残念ながら、潮干狩りや泊まった宿のある松川浦から、朝日の見えるスポットを探す事ができず、辿り着いたのは相馬港。
ここまで辿り着くにも、行き止まりだったり進入禁止だったりで、行ったり来たりの繰り返しで、日の出には若干間に合いませんでした。
主要道路や人の多い場所は、結構復興が進んでいても、少し海沿いに入ってみたら、まだまだです・・・

静かに凪ぐ海を見ながら、これがあの日と同じ海なのか。。。と思いながら見ていました。
6_20130517233431.jpg

7_20130517233433.jpg

8_20130517233435.jpg

何もなかったように穏やかな海でも、ふと別の場所に目をやれば、あの日のまま時が止まった場所もあり。
9_20130517233436.jpg

13_20130517233506.jpg

15_20130517233508.jpg

16_20130517233511.jpg

17_20130517233513.jpg

瓦礫は撤去されて、何もなくなってしまった街。
確かにそこに、人が生活してたのに。
11_20130517233437.jpg

パノラマ

24_20130517234911.jpg

23_20130517234953.jpg

35_20130517234955.jpg

34_20130517235247.jpg

26_20130517234954.jpg

線路も駅もなくなって、プラットホームだけが残る場所。
37_20130517235545.jpg

沢山の笑い声が聞こえただろう場所。
40_20130517235601.jpg

瓦礫の山。
38_20130517235711.jpg

39_20130517235713.jpg

41_20130517235714.jpg

入れない場所。
42_20130517235758.jpg

全村避難が解除されず、自分の家に戻れない村。
43_20130517235759.jpg

荒れてしまった畑。
44_20130517235800.jpg

あの日、迫り来る波を見ていた場所。
10_20130517235924.jpg

12_20130517235926.jpg

実際に自分の目で見てきて、2年経ってもこれだけの衝撃を受けて。
何をどうしたらいいのか分からずに、虚しくて、もどかしくて。
福島の海は穏やかで、美しかった。
14_20130517235927.jpg

それでもまた陽は昇り。
25_20130517235929.jpg

忘れないように。
あの日を忘れない事が、一番大事なんだと思った。

私が山に登り始めたきっかけのひとつは、震災で外に出れなくなった友に季節を届ける為に、山に桜を撮りに出かけたことが始まり。
これからも機会があれば、被災地の景色を届けたいと思います。
桜
今年一番美しい桜は、飯舘村で。

最新報告!! 

2013, 05. 11 (Sat) 21:54

今回は最新報告で1ネタ終わりそうです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

GWは27日、妙義。29日、白山と行った訳ですが。
そのあとはしばらくお天気がいまいちだったので、ちょっと空いて5月4日に念願の粟ヶ岳に
25_20130511193604.jpg

妙義の後だから、鎖も何のその
26_20130511193651.jpg
って実は単独だったので、ドキドキしてたり`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

素敵な出会いもありまして
22_20130511193649.jpg
威嚇されましたΣ(|||▽||| )

お天気も悪くww
54_20130511193652.jpg

山頂は風がすごいし寒いし居られないww
66_20130511193653.jpg
6度とか7度だった気がする。。。
風のせいで体感温度はもっと低いかな(;´・ω・)

平日休みの間に新雪が降ったのか、15cmくらいはあったかなぁ。
71_20130511193707.jpg
GWなのに、こんな低山でエビの尻尾の残骸もあったしね(;^ω^)

急登長い飽きた
91_20130511220517.jpg
そんな思い出しか残らなかった粟でしたププ―(◎゚艸゚)―ププ!!


5月6日は、去年の夏から登山を始めた友達の山開きに付き合いまして
午後からお天気が崩れるって予報だったし、今年初めてって事で、やっぱり菩堤寺山へw
3_20130511200314.jpg
ブナも綺麗でいい感じ

雨が降ると靴が滑って転ぶんだよねって言うから、それは靴のせいじゃなくて歩き方の問題と、歩き方から見てあげて。
下りで転ぶんでしょって事で、やっぱり腰が引けてたし、足もドスンと置いてました
下りが怖いみたいですねぇ。

菩提寺の山頂に着いて、時間もあったし友達の体力も大丈夫そうだったので、そのまま高立山まで行く事にし。
4_20130511200315.jpg

途中、花を見ながら歩くのも、楽しみの一つだよなんて事もアドバイスしながら。
5_20130511200316.jpg
その余裕なく登ってたみたいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

低山ながら、縦走と自然を楽しめるので、この2つの山は結構お気に入りですね
6_20130511200318.jpg

高立の小屋でパスタをご馳走して、天気がやっぱり崩れそうな勢いだったので、急いで下山。
7_20130511201225.jpg
私なりの山でのルールやマナーを、ちょっとずつ教えていけたらいいなぁと思います

そして今年のGWは激しく長かったので、8~10日とぶらり旅に出ておりましてw
8日は移動日も含め、軽く山形の山寺へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
登山口って書いてあったんだから、断固登山と言いはりますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

2年半前に、初めてここに訪れた時、本坊の奥様とお話する機会がありまして、平成25年に、50年に一度の御開帳があるから、絶対またいらしてねと仰って頂き。
その時は、再訪出来るかなぁ。。。とか思ってたんだけど、御開帳のこの時に、ふいの平日休みがもらえてほんとうにラッキーでした
山寺1
まぁ、すっかり興奮して、この御柱に触れて帰るのを忘れたというね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
GWはこの御開帳の御薬師様を見るのに、2時間待ちだったそうです(;^ω^)
私はそのままスーッと入れましたけどw

さて、登山口と書いてあった入口から、18分で登頂
山寺2
前回はまだ登山してない時だったけど、どんなだったろう・・・w

修学旅行生がいっぱいいました。
山寺

この辺も震災の時、だいぶ揺れたんだろうなぁとは思ったけど、大きな被害はなさそうで良かったです。
山寺3


2日目、この日は思いっきりやらかして来ましたね(`ω´)グフフ
低山ばかりですけど、3つ登って来ました。
まずは相馬の鹿狼山。
道の駅に車中泊しようと思ってたんだけど、どうも落ち着かない道の駅で、どこかいいとこないかなぁと探してたら、ナビに鹿狼山が写りまして、偵察がてら行ってみたら、素晴らしい駐車場でww
そのまま寝てしまいました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
朝はちょっと見たいものがあったので、一旦下山して戻って来ての登山。
鹿狼
カモシカがいるらしいです、この山w
駐車場で一緒になった男性が教えてくれましたw

学校登山でも使われている山らしく、登山道はきれいに整備されています
鹿狼1

山頂からは相馬の海も見え、反対側では吾妻連峰もよく見えた
鹿狼2
海の中央部分だけが黄砂みたいに黄色くなってたのは、あれは何だったんだろう(;´・ω・)

鹿狼3
んでまぁ、次があるので登山靴のまま移動ww

次は飯舘村にある虎捕山。
前から宮城の友達に聞いていて、山というより、この山の麓にある神社に来たかったんですね。
私の山登りっていうのは、写真を撮りたいってのもあるけれど、実は神社巡りの延長だって事に、昨年鳥海山に登った時に気づきまして(;^ω^)
前から寺社巡りをしてたもんでw
結局、行きたい神社っていうのが、最終的に山の上ってのが多くてですね。。。みたいなw
虎捕
そしてこの神社を調べていたら、4月の頭に拝殿が火災で全焼してしまったという事を知り、宮城の友達に教えたら、残念がってましたね。
この登山口の脇に拝殿があったんですが、周りの木々はもっと焦げてたり、狛犬さんもちょっと黒くなっていたり。
「熱かったねぇ」って狛犬さんを撫でてきました。
拝殿なくとも、神様はいらっしゃるという感じでしたね。
だって、全村避難指示が未だに解除されてないこの村で、それでも神社を守る為と、ここの宮司様夫妻は寝泊まりしていらっしゃったそうです。
残念ながら、この火災で奥様が亡くなられ。
神様と奥様がきっと、この飯舘村を見守っていてくれるんではないでしょうか。

そしてこの山、標高差は200m程度ってことなんだけど。
虎捕り
やたらと鎖と梯子が多いですww
無駄に多いw
でも楽しい

そして、先行者がいるなとは思ってたんだけど、60歳から登山を始めた70歳のご夫婦で、この虎捕が福島100名山の99座目なんだという方と一緒に登らせてもらいましたw
虎捕1
歩くの早いです、このご夫婦_ノフ○ グッタリ
同じ趣味を持つと、あれこれ楽しそうですね

虎捕4
下山して別れ際にも、まだ次の山に行くんだという事を伝えてあったので爆笑された訳ですがw
「足元に気をつけてね」と心配して頂き、ほんと楽しかったです。
100座目は飯森山だそうで、一緒にお祝いしたかったな(ノε`*)ンププ

次も登山靴のまま霊山へww
ここはプチ妙義的な事を言われていて、妙義の前に登りたかったんです
なぜ妙義が先になった
霊山4
ここの駐車場も素敵なので、車中泊しようかと思いました(´∀`*)ウフフ
さすがに屋根付きのとこに泊まりましたけどね、この日は。。。

この霊山、険しそうに見えるけど市民憩いの山とのことで、登山道はものすごく整備されてますw
霊山7

ただあれですよ・・・
奇岩ってやつが多い山なので、要所要所でおかしなポイントが出てくる訳ですよ・・・
超長い梯子とか。
霊山1

岩登ってみたら崖っぷちとか。
霊山3

不穏な響きの蟻の戸渡とか。
霊山2

痩せなくちゃ通れないぞなとことか。
霊山6
まぁ、余計なルート取らなければ、普通にトレッキングコースですww
そしてポイントが多いので分岐も多く、地図なしでは迷子になるかな(;´・ω・)

この山で一番嬉しかったこと。
初めましてなハルリンドウさんに会えた事(。→ˇ艸←)プククッ☆
霊山5
ちっちゃすぎて見落とすとこだったけど、この子に会えただけでも登った甲斐がありました°+♡:.(っ>ω

さて最終日。
この日は聖地・浄土平へヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
白いうちに来たかった
一切経

スタート時で気温が20度だったので、期待して登ったんだけど・・
鎌沼でもフチがやっと溶け出した程度で・・・
一切経2

この時点で、見たいものは見れないヽ(`Д´)ノ
と判断して、そしてフテくされ、東吾妻に登る気も失せ、鎌沼脇の木道にザック枕に寝転ぶという始末ww
寝食いのオンパレード( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一切経5

一切経3
いいお天気だし暖かいし、聖地だしのんびりしたいって事ですよ(ノε`*)ンププ

30分以上ゴロゴロして、やっと一切経山に向かいますププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
一切経6
この山、結構暴風が吹くみたいなんだけど、私が登る日はいつも穏やかでw
山頂でご飯食べて下山しました

山頂にいた時の温度計なんだけど、標高とか気圧とかで狂っちゃうもんなんですか??
一切経1
下山中には、また20度に戻りました(;´・ω・)

そして相変わらずおもしろい形の吾妻小富士を走り抜け☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
一切経4

いや、見たかったのってさ、魔女の瞳と呼ばれるターコイズの綺麗な湖なんだけど、この時期になると張ってた氷が割れて瞳が覗くってのをKyazuさんに教えてもらってて、それが見たくて行ったんだけど・・・

起きる気配なし
ちょっとでも期待できそうなら、もう一泊って思ってたんだけど、一泊したところで無理だなと素直に帰宅しました゚(゚´Д`゚)゚

GW,しっかり堪能しましたね+。:Σ(о・艸・)。;+
さすがに今日は疲れてます_ノフ○ グッタリ
でも楽しい日々でした


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif




2012/04/14越後白山Part2 

2013, 05. 03 (Fri) 08:58

びっくりー
白山の続きすっ飛ばして、次のネタに行ってたー┌(_Д_┌ )┐
激しく休みボケです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*


さて、白山の続き。

小屋が見えると思ってよじ登った壁。。。
そこからがまた、結構長くて。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、右を見たら、ソリを担いで登った宝蔵山への尾根が見え
41_20130503084154.jpg

11:32、やっと遠くに小屋が見えました。゚(゚´Д`゚)゚。

小屋までが、またワイルドで・・・
45_20130503084200.jpg

クラック発生中(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
46_20130503084227.jpg
離れてーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

小屋が更に近づいたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
42_20130503084156.jpg

振り返れば、そこは絶景。
47_20130503084228.jpg

11:42、小屋着。
まだまだ雪が深いのが伺えた。
52_20130503084810.jpg

11:44、山頂着。
先行者のおじさんとすれ違う。

山頂の看板すら見えない・・・w
50_20130503084233.jpg

そして雪のない時は、見えなかった五泉の反対側の景色。
48_20130503084230.jpg
粟ヶ岳が、こんな目の前に・・・
憧れの山。
今年こそは登れるだろうか・・・
なんてこの時は思ってたけど、未だに登れてないという( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
49_20130503084231.jpg

さて、小屋に入ってランチです
えと・・・入り口は雪かきしてあるんだけど、ドアが開く分しか雪かきしてないので、人間がドアの前に立つことが出来ずwww
雪壁の上から手を伸ばしてドアノブを引っ張って、ドアが開いたら上から飛び降りるという入り方(´゚ω゚):;*.:;ブッ

小屋の中には、先行者のおじさんが居たので挨拶をw
飯道具を詰めて登ると、私の場合常に10㌔↑のザックを担ぐ羽目になり(;´・ω・)
軽量化を求めてない結果、ケチャップも500gを丸ごと持ってくるという荒業にwww
55_20130503085048.jpg
どうせ登るなら、筋トレも兼ねたいと思って、常に10㌔を担いでます(;^ω^)
10㌔満たないと、無駄に水入りペットボトルをザックに投げ入れたり(´゚ω゚):;*.:;ブッ

はい、今回の山飯は、脱力な感じでナポリタン(ΦωΦ)フフフ…
54_20130503085047.jpg

そして、おじさんとトークタイム(`L_` )ククク
いきなり「奥さん、白山は何回目だね?」
お、奥さん・・・私、独身だ(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

まぁしゃーない・・・「2回目です*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:* 」
「2回目で、こんな天気の日に登ったんかね(;゚д゚)」てな感じでw

このおじさん、白山にすごい回数登っていて、勝手に白山仙人って名前をつけましたww
そして「また会いましょう」という言葉を頂き、おじさんが先に下山しました。
一期一会かもしれない。
それでも、こんな出会いが沢山あるから、山の世界は楽しいのです(ノε`*)ンププ


トイレはないけれど、白山の小屋はとてもきれいで、いつか絶対泊まりたい
56_20130503085049.jpg

13:02、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
菅名山塊も幻想的w
58_20130503085051.jpg

さ、本当に下りようε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
57_20130503085050.jpg

59_20130503085545.jpg

よじ登ってきた雪壁は、当然ながら下山時怖い(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
60_20130503085546.jpg

あの割れてるとこ、おっかねーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
61_20130503085547.jpg

また来ちゃったよーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
62_20130503085548.jpg
と思ったら、登りで気づかなかった脇道が、左側にあった。。。
本来、夏は通らないと思う(;´・ω・)
まぁ、命を投げ出すよりはいいかと思い、少し藪になっている脇道を歩いた。

そして・・・
63_20130503085550.jpg

来たな・・・
64_20130503085755.jpg

お約束の・・・
65_20130503085758.jpg

ガースー( ̄ω ̄;)
66_20130503085759.jpg

ガスは雪野のお友達
67_20130503085800.jpg
。゚(゚´Д`゚)゚。

ガスと戯れながらも、着々と下山。
マンサクという植物を、初めて見たw
69_20130503090017.jpg

これは・・・
68_20130503085802.jpg

13:59、3合目。
ガス(;´Д`)ア゙・・・
70_20130503090018.jpg

71_20130503090019.jpg

3合目より下は、もうグダグダの雪歩き。
いつも以上に疲れます_ノ乙(、ン、)_
それでも、お花たちが健気に咲いていて、それを見るだけでも楽しかった
73_20130503090021.jpg

72_20130503090020.jpg

74_20130503090146.jpg

無事一合目を過ぎ、橋を渡り。
75_20130503090148.jpg

14:38分、ゴールヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
76_20130503090149.jpg

登り3時間4分。
下り1時間36分。

☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆

・・・

ハイタッチする相手もいませんでした・・・
ソロ登山でありましたです。゚(゚´Д`゚)゚。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2012/04/15菩堤寺山 

2013, 05. 02 (Thu) 00:41

最新報告
白山で受けたブヨ攻撃に負けた模様
虫刺され

病院に行って来ました(_д_)。o0○ モァアーン
虫刺され1
いや、この先もまた刺されるだろうし、予備の薬貰いに行こうっていう軽いノリだったのに、診察結果は重かったぽい

ところで、↑の写真に写ってる某ブランドの靴を履いてる訳ですが、紐がもうダメになったので、ザックに入れておいた予備紐に替えようと思った訳です。
そしたらスタートの金具に紐が通らないという。。。
このままじゃ山に行けません。
なので靴と紐をショップに持って行ったら、店員も通せなくて。
工場だかどこかに問い合わせた所、純正品とショップに置いてある紐じゃ太さが違うという・・・
全規格、統一した方がいいんじゃないかと私は思うのですが・・・
ちなみに買った紐は、商品名を言って店員さんに出してもらった紐でありました。
山の中で靴紐交換って事態じゃなくて、良かったとしか言い様がないです(;^ω^)


さて、白山に登った翌日。
山友Iちゃん自身の山開きに付き合いました
山開きなので、お散歩程度の登山をしてみようと、チョイスしたのは菩提寺山。
前回の雪の時期以来、行ってませんでしたが。

今回は、菩提寺山、高立山、護摩堂山の西山三山と呼ばれるうちの、菩提寺と高立を縦走してみようって事で、車を菩提寺側の石油の里に1台、ぶどう園コースだったかな?に1台で、ぶどう園コースからの9:45スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20130502000446.jpg

いきなりの杉林・・・
花粉症の二人には、ちと辛いww
そして暗すぎる、このコースww
3_20130502000448.jpg

10:16、予想外の早さで菩提寺山着┌(_Д_┌ )┐
菅名山塊
5_20130502000533.jpg

五頭連峰
6_20130502000534.jpg
五頭の後ろ側に、真っ白い飯豊連峰

菅名と五頭のダブル(´゚ω゚):;*.:;ブッ
4_20130502000532.jpg
すぐさま菩提寺を後にして、未開の高立山に向かうε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
菩提寺をちょっと降りた所に、白いキクザキイチゲを発見
7_20130502000535.jpg

そして、登山道と言うよりも、明らかに砂利の車道を歩く・・・
高立山まで車道を30分歩くらしい・・・
8_20130502001600.jpg

前の日に見た、悪天候の中のショウジョウバカマとは全然違うく見えたw
9_20130502001553.jpg
キレイです

10:55、高立山登山口着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
11_20130502001555.jpg

どこぞのブログで「高立山は低いからと侮るな」って書いてあったけど、ほんとに侮っちゃいけなかった(ヽ´ω`)グッタリ
どこぞの団体さんと、追い越し合いながら、そして休憩しながら登って行きますww
17_20130502001851.jpg
↑だって、結構急登なもんで、ロープ張ってありましたww

「まだかー(;´Д`)ア゙・・・ 」とか叫びながらも、11:19高立山山頂着ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
18_20130502001737.jpg

ここの山頂にも菩提寺と同じ小屋があり、どこかの団体さんが、テント張ってましたw
楽しそう
20_20130502001741.jpg

左に白山~宝蔵が見え、その裏側にちょこっと権ノ神と粟の頭が見え、遠く右側に守門岳が見え。
21_20130502001743.jpg

ちょっと移動したせいか、五頭の裏に見える飯豊連峰が、菩提寺よりもはっきり見えた
激しく真っ白だw
22_20130502002100.jpg

三角点のある山でもないので、特にする事もなく、写真だけ撮ってまた菩提寺に向かうww
前日とは打って変わっての、この青空。。。何なんだ・・・ww
23_20130502002102.jpg

12:10、菩提寺ちょっと手前着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20130502002104.jpg

お地蔵様が迎えてくれます(。→ˇ艸←)プククッ☆
25_20130502002105.jpg

さぁ、東屋でランチの用意
カレー焼きそばにするつもりが、麺をすっかり忘れてきたよァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
登る前に気づいたので、コンビニでを調達し、肉野菜のカレー炒めに変更。゚(゚´Д`゚)゚。
27_20130502002252.jpg

空にはずーっとハロが出て
29_20130502002254.jpg

30_20130502002255.jpg

ガールズトークが弾みすぎて、まさかのランチタイム3時間ww
お天気は良かったけど、風が強くてまだ肌寒かったので、ジャスミンティーを飲んで下山準備。
31_20130502002256.jpg

最後に小屋の中を偵察して|ω・`)チラ
32_20130502002258.jpg
泊まるにはちょっとキツイかな・・・
無人小屋なのに薪ストーブがあるってのが、新潟の低山の山小屋らしいw

三等三角点にバイバイして☆~~ヾ@(o・ェ・)@ マタネ~♪
33_20130502002644.jpg

15:21、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
34_20130502002646.jpg

石油の里ルートでの下山中、この年初めての桜を見る。
35_20130502002647.jpg

すごくピンクのショウジョウバカマ。
これも、いろんな色があっておもしろいw
37_20130502002650.jpg

そしてカタクリもちょっとだけ咲いていた
38_20130502002828.jpg

39_20130502002830.jpg
カタクリを初めて見たIちゃんが、喜んでいた

真っ赤な雪椿も
40_20130502002831.jpg

薄紫のショウジョウバカマ。
42_20130502002833.jpg

16:37、下山終了☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆

「あ、雪野さん、大変・・・」
「どした?」
「車のキー、雪野さんの車の中に置いて来た・・・」

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

この日はスタートとゴールを別にする為に、あっちとこっちに車を置いてたので、うっかりしちゃったIちゃんは、私の車の中にバッグと一緒に鍵も置いてきちゃったと(;^ω^)

うっかりミスを悪がって、タクシー呼びましょうとIちゃんは言うが、そんな大きな山でもないので、私が下した結論は・・・

また登ってあっち側に下りよう

本当のゴールまで、確か石油の里から1時間ちょいくらい。
後で思ったけど、この日がシーズンインだったIちゃんに、こんな地獄のような洗礼をしてしまい、申し訳なかったなと思います・・・
しかも日が傾きかけてたのに、ほんと私の選択ミス(猛反省
初心者丸出しでした_ノ乙(、ン、)_

Iちゃん、翌日は筋肉痛だったらしいけど、まぁ、最終的には爆笑で思い出深い山行となりました(。→ˇ艸←)プククッ☆


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif