2013_04
29
(Mon)23:57

2012/04/14越後白山

最新報告

GW初日の27日、至仏にいくつもりが、どうやらお天気悪そうで場所を変える事に。
ならばと、半分お遊び系で100名山が2座取れる霧ヶ峰と美ヶ原をハシゴするつもりが・・・

なーぜー
18_20130429232012.jpg

25_20130429232103.jpg

28_20130429232018.jpg

なぜに妙義になってんのー

さすがに死にました_ノ乙(、ン、)_
37_20130429232020.jpg


妙義で精神崩壊を起こしたので、今日はのんびり単独で白山へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
ほんとは粟ヶ岳に行きたかったんだけど、今日が山開きって事で避けました。
混んでる山は苦手なので
てか、妙義後なので、筋力的に粟は今日は無理だったなと思います(;^ω^)
白山でも、だいぶ死にかけた(ヽ´ω`)グッタリ
8回目のトライで、やっと3回目の登頂( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

だいぶブナの芽吹きも始まってますが、まだまだですね
13_20130429232600.jpg

7合目からは残雪歩き。
28_20130429232455.jpg

今日は山頂も賑わってました
35_20130429232457.jpg

粟を眺めながら「待ってろよと( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
40_20130429232459.jpg
いやぁ、ブヨの数もハンパないです・・・
10ヶ所近く刺されてる模様
蚊取り線香とハッカスプレーの季節ですね゚(゚´Д`゚)゚


さて、通常更新。
今日白山に登ったばかりだけれど、ネタも白山ですw

何度計画しても、急に予定が入ったりお天気が悪かったりで、登れずにいた越後白山。
やっとこの日は登れる事になったけど。。。

この日はお天気がイマイチで、30分くらい車の中でどうするか悩んでたんだけど、大降りにはならないなと判断して登山決行。
滝谷慈光寺でお参りしてからの出発。
3_20130429233716.jpg

朝のお勤め中なのか、お香の煙といい香り
2_20130429233713.jpg

8:40、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20130429233718.jpg

残雪の~、野を越え山を越え~ヽ(´ω`)ノ
7_20130429233720.jpg

8:52、一合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ここからが、本当の登山の始まりp(`・ω・´)q
8_20130429233723.jpg

いきなり、見たかったお花の一つ、ショウジョウバカマのお出迎え(*´艸`*)
11_20130429233812.jpg

秋に登った時より、明らかに登山道が荒れている。。。
雪のせいなのか(;´Д`)ア゙・・・
12_20130429233814.jpg

そしてまた、初めてのイワウチワさん
13_20130429233816.jpg
かわいすぎる・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

9:11、二合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
14_20130429233820.jpg

残雪歩きは非常に疲れる・・・
すでにここで、下山を考える(ヽ´ω`)グッタリ
17_20130429233822.jpg

9:35、自分を騙し騙し、何とか三合目着'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
18_20130429234209.jpg
名前の通りの、白い山のうちに登りたかったのに、このザマだ・・・ww

目指す山頂、遠けーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
19_20130429234212.jpg

だけど、こんな景色を見ると、やっぱ登ってよかったなぁとか思っちゃう(ノε`*)ンププ
20_20130429234214.jpg

23_20130429234217.jpg

22_20130429234215.jpg
若干雨がパラついていたので、この日はコンデジでの撮影。

9:56、四合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20130429234348.jpg

おぅ、春の兆し・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
25_20130429234350.jpg

おぅ
26_20130429234351.jpg
雪崩れるwww

そしてあいつが下界から迫ってきたww
雪野の白い恋人
27_20130429234353.jpg

10:19、六合目着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
28_20130429234355.jpg

あのピークを越えれば、小屋が見えるはず'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
29_20130429234434.jpg

肝心のロープが雪に埋もれてる(;´Д`)ア゙・・・
左側に回りこんで進むしかない。。。
30_20130429234435.jpg

回り込んで抜けてみたら・・・
あの・・・ちょっと・・・勘弁してください(悩む事3分
31_20130429234436.jpg

目の前に広がった景色。
34_20130429234438.jpg

ァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
32_20130429234820.jpg

。゚(゚´Д`゚)゚。

振り返ると、ガスがいい感じに雲海チックに見えた
35_20130429234822.jpg

36_20130429234823.jpg

よし、あの壁を越えれば小屋だヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
37_20130429234824.jpg

雪壁を這い上がるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
39_20130429234826.jpg

ヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
40_20130429234837.jpg

あれ・・・

小屋どこキョロ((o(・ェ・o)-8゙..........゙8-(o・ェ・)o))キョロ


まだなのかああああああゥワァ─(゚`Д´゚)─ァァン!!

途方に暮れつつも、先に進むしかない雪野なのであった。゚(゚´Д`゚)゚。

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


スポンサーサイト
2013_04
24
(Wed)23:31

祝・2周年

今日で登山を始めてから、丸二年経ちましたヽ(´ω`)ノ
登り30分の彼岸桜の丘をゲーゲー言いながら登ったのが懐かしいw
20.jpg
毎年、この彼岸桜を見ながら、花見山に登るのを恒例化しようとしてたのに・・・
桜の開花が早すぎた&お天気最悪で、この日曜、逃しました・・・゚(゚´Д`゚)゚
桜なくして、登る気になれない花見山_ノ乙(、ン、)_

楽しいばかりじゃなく、辛い事も沢山ありましたが、なんとか辞めずに2年間山で遊んでこれました。
登るのは疲れるから、正直好きじゃありません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それでも、かわいい植物だったり、きれいな景色だったりに囲まれ、大自然の中に入っているんだと実感出来た時、山遊びをしていて良かったなぁって思える訳です。

42_20130424232033.jpg

44_20130424232035.jpg

112_20130424232038.jpg

20_20130424232840.jpg


季節ごとのいろんな色を見て。
75_20130424232549.jpg

55_20130424232041.jpg

51_20130424232552.jpg

56_20130424232554.jpg

39_20130424232556.jpg

雲の上に立ち。
雲海3

126.jpg

いい山友さん達にも恵まれ、幸せです
3_20130424233621.jpg

66_20130424233623.jpg
新しい一年も、楽しく安全に山遊びができますように

がんばれ三年生の私
75_20130424233801.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2013_04
22
(Mon)23:36

2012/04/08 弥彦山

昨日は引きこもりー_ノ乙(、ン、)_


この日は、山岳会の山行で、弥彦山へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
前月の弥彦の時もそうだったけど、白山に行こうとすると、いつも別の予定が入っちゃったりで。。。
この時もそう(*・з・)ぷッ
白山は7回予定を立てて、まともに登れたの2回だけww
あとはお天気だったり別の予定だったりで中止に_ノ乙(、ン、)_
合わないんですね、私と(;^ω^)

てな事で、この日はまだ歩いた事のなかった某コースから10:21スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン、。
歩き始めてすぐに、この年初めてのカタクリに
1_20130422220631.jpg
雨上がりだったので、蕾のまま(´・ω・`) ショボーン


そして、今回の目的のひとつである、雪割草を発見ヽ(´ω`)ノ
2_20130422220634.jpg
ゆっくり撮影したいので、下山時に撮影する事にしました(ノε`*)ンププ

そしてこの弥彦山、スカイラインという道路が山頂めがけて繋がっているので、道路を横断して進みます。
3_20130422220636.jpg

11:13、また道路が見えてきましたww
そして山頂も見えたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
5_20130422220639.jpg

うーん、人工建造物のオンパレード・・・萎える_ノ乙(、ン、)_
6_20130422220656.jpg
私、この人口建造物が丸見えなの、あんまり得意じゃないんですw
世間から離れて山の中でまったりしたいのに、それのおかげで現実から離れられないというか・・・(m´・ω・`)m

そしてお約束の。。。
7_20130422220659.jpg
ガス来た`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

11:47、山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン。
登り1時間26分。
9_20130422220703.jpg
案外、あっけなかったり(;´・ω・)

しかもガスが目前まで・・・ww
11_20130422230811.jpg

ちょうど一ヶ月前に、真横から撮れた鳥居の額は、もう普通に見上げる場所に。。。
12_20130422230814.jpg

だってもう、全然雪が溶けちゃってて・・・

13_20130422230817.jpg

お参りを終え、社務所の脇でランチタイムヽ(´ω`)ノ
最近のおいしいジュースは、果汁が9%もあるだよ<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!
15_20130422230821.jpg

ガスが消え、目の前が開けてきたヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
16_20130422231014.jpg

さて、この日のランチはジャンバラヤ
この前、木六で一年ぶりにこれ食べたんだけど、この時が初めての登場w
14_20130422230819.jpg
実はこのフライパン、ちょっと前にあった山岳会の総会で、山を引退なさった方の山道具のオークションがあって、大鍋&小鍋&フライパン&お玉&スプーン&フォークの6点セットを、500円でゲットしたのだw|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
お玉以外は全部チタン・・・だと思う。
フライパンだけで本来4500円なのよ(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

空にはほんのり彩雲が顔を覗かせて(。→ˇ艸←)プククッ☆
19_20130422231021.jpg

ちょっと霞んでたけど、遠くに米山も見えました+。:Σ(о・艸・)。;+
17_20130422231016.jpg

下山直前の12:31、一ヶ月前からどれだけ雪が消えたのかを分かりやすくする為に、鳥居の下で撮影してもらいましたw
20_20130422231022.jpg
もう鳥居の上の方には手が届きませんw

下山途中、もう完全に青空復活
21_20130422231455.jpg

気持ちいいね゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

途中、東京からツアーできたという都会の方々とすれ違った。
雪割草や水芭蕉が見れて満足だと言っていたw
そして残雪で転んでいた(;^ω^)

さ、ゆっくりと雪割草を撮りながら帰りましょうワクワク(((*゚▽゚*)))ワクワク
22_20130422231457.jpg

24_20130422231501.jpg

26_20130422231515.jpg

27_20130422231517.jpg

33_20130422231640.jpg
心無い人たちが、この小さな花を引っこ抜いて持ち帰ってしまうという・・・
なぜそんな事をするんだろう。
ここで咲いていたいんだ、この子達は。
そんな人が居る為に、この小さな子達を守る為に、巡回パトロールをしている方がいた。
そこまでしなければ、この小さな命を守れない状況が、少しおかしな気がする。

カタクリも咲いてましたw
28_20130422231518.jpg

30_20130422231522.jpg

31_20130422231749.jpg

37_20130422232059.jpg

今まさに、飛び立とうとしてる感じに見えるから、なんだかカタクリは愛おしい(*´艸`*)

キクザキイチゲも二色展開w
34_20130422231641.jpg

29_20130422231520.jpg

そして、初めましてのコシノカンアオイさんオォォー!!w(゚ロ゚)w25_20130422231503.jpg
中から誰かが覗いてるぞ|д゚)

オウレン。
32_20130422231638.jpg


13:59、ゴールヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

登りも下山も時間が変わらんな。。。
みんなで撮影会しながらだったせいか・・・w

いつもなら下山後は温泉なんだけど、今回は温泉は辞めて、そのまま寺泊の鮮魚センターでお土産購入
38_20130422232102.jpg

お土産つーか・・・
ツブ貝の浜焼き(*・з・)ぷッ
39_20130422232104.jpg

レモン味のソフトクリーム(´゚ω゚):;*.:;ブッ
40_20130422232105.jpg
最後は快晴になって、気持ちよかったねヽ(´ω`)ノ

だけど、この日以来、弥彦には登ってない(;´・ω・)
どうも弥彦に行くとテンションが下がるんだ・・・
弥彦神社は大好きな神社。
でも、登山となると、苦手な山の部類に入ってしまう。

なぜなら、人工的な物が多すぎて、自然の中に居る気がしないから。
そして、神の山を、あれだけ切り崩して、あれこれ人間の手を入れてしまったのを見るのが、多分自分の中ですごくイヤなんだと思う。。。
そんな感じかな(;´・ω・)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2013_04
16
(Tue)23:32

2012/03/20 米山Part2

最新報告

土曜は女子を集めて、国上山でお花見登山
桜は咲いてないわ、カタクリは萎れかけてるわ、ギリギリの雪割草は・・・見れてラッキーw
コースの選択ミスで、登りに1時間50分もかかってしまうわ・・・(リーダーは雪野でしたが)
大変でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
11_20130416231208.jpg

15_20130416231213.jpg

14_20130416231211.jpg
花がイマイチでも・・・女子そのものが花ですけどね

てな感じで美味しいもの食べて下山
27_20130416231315.jpg

31_20130416231317.jpg

32_20130416231320.jpg
山頂で生クリームって、普通出てこないだろ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!


そして日曜は、またまたKyazuさん、茶々さん、茶々さんのお友達と川内山塊の木六山へ∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
雪野たっての願いで、このお山でしたが・・・
なんとも激しい思い出となる山行でありました(`ω´)グフフ

だってそこは・・・
16_20130416232543.jpg
道がない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

登り5時間21分という、雪野的登りタイムを更新致しました
今までは鳥海山の5時間ジャストが最高でしたが、まさか地元の山で記録更新するとは・・・w
4_14 051_1
自然そのままの登山を楽しめた日でした

今年初のイワウチワさんにも会えました(。→ˇ艸←)プククッ☆
14_20130416232546.jpg
かわいいお花です(*´-`*)


米山の続き。

小屋が見えたと思ったら、また林の中へ(;´Д`)ア゙・・・
30_20130417071717.jpg

それでも真っ白の枝がきれいで、それだけで大騒ぎ
31_20130417071719.jpg
37_20130417201135.jpg

小屋がすぐ目の前に迫っているんだけど、この最後の登りが結構きつくてハァ(* ´Д`)ハァ
38_20130417071905.jpg
小屋を見上げた時、青空とスーッっとした雲に感動しちゃって、全く撮影の構図を考えておらず。。。
きちんとトレースを写し込んでたら、本日のベストショットに認定したんだけど。。。

よく使う手段、撮ってるフリして休憩中
68_20130417071722.jpg
もらい画だけど、自分がカメラを構えてる姿って見た事ないから、こーゆー写真はうれしい

太陽の周りには、うっすらハロが出てヽ(´ω`)ノ
35_20130417071721.jpg

11:09、山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
きっかり3時間で登りました
39_20130417071906.jpg
(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・ と言いながら登った割りに、山レコで見たどこぞの男性より早く登頂する事ができました(;^ω^)

見えにくいけど、遠くに中越の山々。
44_20130417071909.jpg

そして、小屋の脇にある御薬師様に行ってみる。

やっぱ埋もってた_ノ乙(、ン、)_
43_20130417071907.jpg
無事登頂できたお礼と、下山の安全を願い(-人-)

寒いので、すぐに小屋に撤収www

小屋に入ると、私を追い越して行った面々がww
「やっと着きました(;^ω^)」なんて挨拶しながら(*・з・)ぷッ
さてランチ
自家製塩麹で漬けた鶏肉を持参し、キャベツと蒸し焼きに
もちろん、蒸し焼きなんだから、鍋蓋も用意(´゚ω゚):;*.:;ブッ
46_20130417071911.jpg
チタンのフライパンが高くて買えないので、近所のスーパーでちっこい普通のフライパンを買いました。゚(゚´Д`゚)゚。
でも今のフライパンって、かなり軽いんだねォオー!!(゚д゚屮)屮

おいしいジュースがススム訳です(´∀`*)ウフフ
50_20130417201711.jpg
しかもロング缶ヽ(*´∀`)ノ

バーナーのゴトクに、100均で買った網とアルミを敷いて、直接パンを乗せて焼いてみたが・・・
51_20130417201713.jpg
火力を弱めても焦げるなヽ(´Д`;)ノアゥア...
やっぱロースターがないとダメか(_д_)。o0○ モァアーン

食後は同行者さんが豆を挽いて、コーヒーを入れてくれて
48_20130417201835.jpg
だがしかし、米山オソロシスカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

ドリッパーからコーヒーの雫が落ちる瞬間、コーヒーが冷えるのだwww
沸騰したお湯を注いだはずなのに、ぬるいコーヒーを頂いた(´;ω;`)
私が寒さでガクブルしてたので、ワカメスープの素と熱湯を頂き。。。
これは熱すぎたil||li _| ̄|○ il||li

13:17、長い休憩を終え、アイゼン装着で下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
私と一緒に登ると、山飯遊びが始まるので、下山が遅れるらしい(;^ω^)
54_20130417201719.jpg

雲行きは、かなり怪しい方向へ(;´・ω・)
52_20130417201715.jpg

13:29、例のガッチガチに凍っていた、急斜面へ。
69_20130417202212.jpg
急斜面も無事クリアヽ(´ω`)ノ

だがしかし・・・

来たな・・・

ガースー

「ごめんね、やっぱ呼んじゃった'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、」真剣に謝ってみる。
59_20130417202216.jpg

ガスってる最中のこの細尾根は、どうすればいいのやら・・・
57_20130417202219.jpg

何とか無事に、杉林まで降りる事ができました(´;ω;`)

そして、木の枝に何かがいっぱいくっついている。
61_20130417202221.jpg

山繭ってやつですな
62_20130417202506.jpg
繭撮影の為に木に近づいたら、二度目のツリーホールにはまり、腰まで埋まった(´゚ω゚):;*.:;ブッ
何とか這い上がり、15:10ゴールヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
下り2時間7分。
☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆

米山に登った後は、これを食べずには帰れないでしょ(`ω´)グフフ
63_20130417202508.jpg

サバサーンド


食べた事がない人へ、食べ方伝授。

1、スライスオニオンは、ひたすらたっぷり放り込め。
2、コショウもひたすらたっぷり振りかけろ。
3、レモン汁は、パンを通り抜けるくらいに流し込め。

うまし(((゚¬゚*)))

さて、何だかとんでもない山行となりましたが、初心者の私がこんな景色を見れるのも、沢山の上級者さんが周りであれこれ遊んでくれるから。
一人だったら、この時点で登山一年未満の人間が、到底見る事の出来ない景色です。

これからも、遊ばせてるフリして、どんどんおもしろい場所に引っ張られていくんだと思います。
先輩方に感謝です(-人-)

あとがき。
米山登山の後、丸三日、腿の筋肉痛に襲われました(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
普段なら、地元の900mの山を3つ、総計6時間の縦走劇をしたとしても、腿が張るなぁ程度で終わるのに、丸三日って(_д_)。o0○ モァアーン
2日目が最悪で、正面を向いて階段を降りる事ができず、後ろ向きになって階段を降りるという偉業を成し遂げました'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
会社の人たちに(;゚д゚)ェ. . . . . . .って顔で見られました

見んな

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

今回の木六は、当日夜~翌日の夕方まで、首から下が・・・来ましたププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
2日目には完治ヽ(´ω`)ノ
米山の頃に比べると、だいぶ強くなったみたいです(*´ェ`*)
まだまだ足りないけどね_ノ乙(、ン、)_


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2013_04
11
(Thu)23:03

2012/03/20 米山Part1

週末に近づくにつれて、雨マークが出てくるって何の呪いだろう(ΦДΦ)呪マース

花が見たいんだー(*`з′)9ムッキーーーッ!!



2012年3月20日、同行者2名。

前日までお天気の予報がイマイチ良くなくて、どうなるか分からない状態だったけど、とりあえず集合して、行ける所まで行ってみて、ダメそうなら下山しようって事に。

米山の大平登山口から、8:11スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

8:49、背を向けてた海方面の、とんがりお山も登れるらしく、想像以上に辛かった私は、すでに「そこで良かったんじゃないか?」とボヤき始める・・・ww
5_20130411223513.jpg

ゲーゲー言い始めた9:14、遠くに上越の山が見え始める。
7_20130411223515.jpg
あれが妙高山、火打などと説明をしてもらい、後続の他人様も加わってお話してたら・・・

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!
木に抱きつこうとしたら、そのまますっぽりと雪の中に抜け落ちました(ヽ´ω`)グッタリ

ツリーホールってやつらしいです(ヽ´ω`)グッタリ
なんとか這い上がって難を逃れるガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル


9:27、ちょっとした展望広場に着く。
小屋が見えたヽ(*´∀`)ノ
10_20130411223517.jpg
アリンコみたいに、ちっこい人が見える<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!
写真じゃ見えないけど、山頂手前に歩いている人が見えたんですw

この辺から、枝が白かったり氷が付いてたり、ちょっと今まで登った雪山とは違う風景になってくる・・
11_20130411223519.jpg

13_20130411223947.jpg
前日に雪が降ったせいなのかな(;´・ω・)
山の右半分は木本来の茶色で、左半分が白とかww
左から吹雪いたんだな。。。

その峠を越える頃、枝に付く粗氷がキラキラ光ってすんごくキレイだった
11-1.jpg
奇跡の一枚(雪野的にww)
粗氷がキラキラ光る角度を探して、腹ばいになって撮った渾身の一枚`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

そして、ここを抜けてからが、本当の地獄だった・・・


前菜。
14_20130411223949.jpg
ここまでは、ただ単に「スリリング

前菜通過中に、空は青空になり、妙高方面は霞みながらもきれいな景色にヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
15_20130411223951.jpg

枝が白ーい(人´∀`).☆.。.:*・°
17_20130411224445.jpg

メインディッシュ。
同行者さんからのもらい画も交えての状況説明。
66_20130411224654.jpg

なんつーとこを・・・
64_20130411224723.jpg

歩かせるんだ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
18_20130411224548.jpg

67_20130411224657.jpg
もはや説明などイラヌわー

ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

もうここから先は、延々こんなすれ違い通行不可の道を行く((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
19_20130411225153.jpg

さすがにアホの子、雪野もビビりまくりですよガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル  23_20130411225155.jpg

彩雲が出始め、それだけが安らぎのひと時だった。゚(゚´Д`゚)゚。
25_20130411225156.jpg
そして更に、とんでもない斜面に出くわす・・・
豪勢に2度目のメインディッシュ_ノ乙(、ン、)_
ありえねー_ノ乙(、ン、)_
登れる気がしねー_ノ乙(、ン、)_
だから写真がねー_ノ乙(、ン、)_

「がんばれ岩の辺りなんだろうなぁ」(「がんばれ」って書いてある岩がある)
「がんばれる気がしねー(_д_)。o0○ モァアーン」
そこはもう、斜度も急な上に、ガッチガチに凍っていて、しかも踏み跡が浅い(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
キックステップなんてきかねーよチ─(´゚ェ゚`)─ン
だって、つま先、刺さらねもんww
しかも最後の方は、足場の幅が、もう私の短い足では届かないほどの大股で作ってあって・・・
どうしようもなくなって這い上がったァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、

Let's climbing

癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ

10:43、小屋が近づいた(*´д`*)ハァハァ・・
人間がでっかいアリンコに見える(`ω´)グフフ
29_20130411225158.jpg
がんばれ自分
もう自分の事しか考えられなかった、あの日の午後。。。(午後じゃねー

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2013_04
07
(Sun)10:47

2012/03/11宝蔵山

昨日は山友さんが集まって、某アルプスの小屋に働きに行く友達を送り出す会をして来ました
のみ

のみ2
てか、ただの飲み会

そして富山の友達と、多分この夏、一緒に登る立山プラン。
tateyama.jpg
雄山-別山-剣御前-Uターンで室堂
私を泣かせる為なのか、強行日帰りと言われました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
断固拒否で泊まろうと思います*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*



2012年3月11日、山岳会の山行。

前日までのお天気は雪の予報だったけど、中止の電話は来なくて、まぁ地元の山だし、朝に連絡かなんて思って起きたら【窓】ΦωΦ*)ジー

いいお天気ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

ウソみたいな青空で、ハッスルハッスルo((*・ω・*))o゙ ワクワク♪
1_20130407101005.jpg

9:25スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
まずは杉林の中を歩く。
本来は杉林に入ってすぐの所が駐車場らしいんだけど、そこまで除雪してないので、手前のどこぞの建築作業場の広場を借りる

スタートしてすぐに急登ヽ(´Д`;)ノアゥア...
じき、花粉が襲ってくるなぁとか思いながら登るガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル
5_20130407101007.jpg

それでも20分くらいで、ブナ林に突入ヽ(´ω`)ノ
空も青いし、気持ちイイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

10:03
緩やかな斜面へと変わり、先頭を歩いてたIさんが「あの松のとこで休憩なー」って言ってたのに、その松をすっかり通り過ぎてから休憩ヽ(・、 .)ノズルッ!!
7_20130407101010.jpg

雪面には、ウサギやタヌキの足跡があって、かわいい
9_20130407101012.jpg

10_20130407101014.jpg

そこからまた若干登りのブナ林に突入し、Iさんが「ここはなぁ、粟の裏側が見れるんだぞ(`L_` )ククク」って教えてくれた

10:23、ブナ林が切れたら、大きな鉄塔があった。
鉄塔の真下に入る事はあまりないので、おもしろくてついw
11_20130407102021.jpg

そして、鉄塔の立っている場所は木がなく開けていた。
粟ヶ岳が姿を見せていてくれた+。:Σ(о・艸・)。;+
12_20130407102023.jpg
見えているピークは7合目で、あの向こう側にまだまだ続いているらしい┌(_Д_┌ )┐

ほんとうに気持ちのいい日だヽ(*´∀`)ノ
14_20130407102024.jpg

スタート地点で一緒だったおじさんと、追い越したり追い越されたりの繰り返しw

10:50、尾根がどんどん細くなってゆく。
左手には五泉の町が見えた。
16_20130407102026.jpg

そして、白山の山頂が見え、みんなで小屋が見えると大騒ぎww
一番高い山のてっぺんに、黒い点が見えるかな?w
写真をクリック拡大して見てみてください
17_20130407102325.jpg

みんなが言うには、思ったより雪が積もってないみたいだなぁ・・・って。
1階の入り口から入れるなって話。
白山の小屋は、2階にも入り口がある(`ω´)グフフ

11:12、粟が近い・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:
19_20130407102453.jpg

19-1.jpg

ほどなくして11:15、完全痩せ尾根に入りましたカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
なんつってー、私は痩せ尾根が好きなのです(*´益`*)ニタァ
すりりんぐハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
21_20130407102329.jpg
例ののソロおじさんが歩いた跡しかなく。
白山の小屋が見えた辺りから、なぜか3番手を歩いていた私が2番手に代わっており、ラッセルしながら歩く事になっていたガ━━(;゚Д゚)━━ン!
激しく疲労(ヽ´ω`)グッタリ
Iさんの男性の歩幅と私の歩幅は違うであります。
Iさんの歩幅に合わせられなければ、新雪を踏むしかないのです(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
小豆坂手前、山頂までは後1時間位って話だったけど、協議した結果、私の独断で「酒を飲む時間がないのは困るここで昼にしましょうo(`・д・´)o ウン!!」

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

その前に、小豆坂の前で記念撮影w
宝蔵

右手には、少し向こうに守門の爆裂火口が見えオォォー!!w(゚ロ゚)w
24_20130407102331.jpg
これはちょっと感動

雪もふあふあ
27_20130407102820.jpg

そして、痩せ尾根の中でも、若干広めの場所を探してみんなで足踏み開始
ランチ会場設営完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
11:45カンパーイヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ
28_20130407102821.jpg
今回はおいしいぶどうジュースで

イエローフォールで反省したので、山ごはんは具なしインスタントラーメンを卒業
えと、具入りインスタントwww
しかも具が沈んで、あまり見えないヽ(´Д`;)ノアゥア...
29_20130407102822.jpg
五目あんかけを持参して、投げ入れました(≧∀≦*)ノ゛⌒ ゚ ポィッ

12:23、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
えと下山が・・・
30_20130407102824.jpg
ソリー┌(_Д_┌ )┐

だってスタート時点から・・・
3_20130407103057.jpg

4_20130407103059.jpg

22_20130407103100.jpg
いや、感のいい人なら、小豆坂のショットで気づいてただろう(*´益`*)ニタァ

Iさんが通り道のスキー場でソリを手配して待ってたんです_ノ乙(、ン、)_
「今日はソリで滑って下りるっけー(`L_` )ククク」
遊びまくりの山岳会ですw

さて行こかー☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン

滑り降りるから下山は早いかと思われるが、遊び過ぎでそうでもなかったww
最後の鉄塔のところで粟にバイバイして(●´ω`)ノシ。o゚。マタネ!
31_20130407103306.jpg

途中、一枚バーンのいい場所があるので、登り返してまた滑る大人たち:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`(゚艸゚●)ブッ、、
32_20130407103307.jpg
遊びすぎたな、さぁ帰ろう・・・ww

何時に下山したのかも分かりませんが、無事下山ww
帰りには七谷コミュニティーセンターという、100円で入れるお風呂に入り。
ここで衝撃ーガ━━(;゚Д゚)━━ン!
100円ゆえに、シャンプー・リンス・ボディーシャンプーなる物が一切ないil||li _| ̄|○ il||li
手持ちのリンス残り少なし・・・ボディーシャンプーもない・・・
シャンプーで体を洗った。。。初体験(人´∀`).☆.。.:*・°

雪山は楽しい。
楽しいけれど、ものすごい危険を伴う。
初級の雪山など存在しない。
四季を通して登ってみて、私が一番楽しいのは雪山だ。
でも雪山は、夏道と違うルートになっている事が多くて、知らない山は当然の如く登れない。
雪が積もってルートが消えてしまえばお終いだ・・・
事故を起こせば、誰に迷惑がかかる?
家族、周りの知り合い?
私的にはそれは二の次であり、一番迷惑をかけるのは捜索して下さる方々だと思う。
他人の為に、自分も命がけで捜索して下さるという事を、しっかり頭に入れて遊ぼうと思いました。

私は初心者でありながら、こうやって雪山に登れるような環境が整っている事、それに感謝だなぁ。
ほんとに、先生方(人´∀`o):ぁ.*゜::リ.。:が..と*.ぅ゜:..(o´∀`人)

自分の撮った動画、繋げて音乗せたら、結構笑えた(´゚ω゚):;*.:;ブッ
バックカントリーにてエクストリームするァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif




2013_04
03
(Wed)23:44

2012/03/04 弥彦山

今週末も雨だぞーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


゚(゚´Д`゚)゚



この日、久しぶりにいいお天気になりそうな休日だったので、ノラノラと地元の白山にでも登ろうかと支度をしていたところ、前日に山友さんから「弥彦にいかね?」って連絡をもらったので、弥彦に変更ヽ(´ω`)ノ


弥彦神社でお参りをしてから出発
1_20130403232056.jpg

3_20130403232057.jpg

参拝を済ませて、10:35、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
麓の茶屋は、まだ休業中だった。゚(゚´Д`゚)゚。
この時点で、もう滑って歩くのがダルかったので、茶屋でアイゼン装備( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しばらく日陰が続くので、ノーマル登山靴じゃちと危ない(;´・ω・)

10:57、一合目着。
20_20130403232058.jpg
雪のない時よりは、ハァハァしないでたどり着けた気がするww

さすが人気の雪山。
トレースはしっかりついてます。
21_20130403232059.jpg
どうせなら二車線にして欲しい(;^ω^)
人が多いので、すれ違いとか何度もめんどい。。。ww

11:07、二合目着。
22_20130403232520.jpg
標識の確認が出来たのも、ここまでw
この先は雪に埋もれてありませんでしたw

上から降りてくる人も、ズルズルと滑りながらの下山ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!
鳥居はまだかぁぁぁあああああと叫びながら、11:31、やっとこ五合目の鳥居着_ノ乙(、ン、)_
24_20130403232130.jpg
鳥居の柱に抱きついてたら、通りすがりの人に笑われた(;´Д`)ア゙・・・
そして通常の登山道ではなく、鳥居をそのまま真っ直ぐ登っていく感じで別の道があり|///|・ω|///| じー
て事で、そっちに突進してみた`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
25_20130403232131.jpg
えと・・・ひたすらロープな訳で・・・ロープっつー事は急登な訳で・・・

死ぬぅううううう(_д_)。o0○ モァアーン

↑マヂでこんな雄たけびを上げながらロープを登ってました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だけどこんなに叫んでると、ロープを一本登る度にダウンする訳です(*・з・)ぷッ
↑の写真に薄っすら写っている、緑色の電柱まで来た時、もうロープを手放して電柱に抱きついてました。

後ろから来たおっちゃんに「その電柱登れば、一番景色いいぞー( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」
「だよねーァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、」
登る元気はなくとも、笑う余裕はあるらしい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
登っても登っても、新たなロープが湧いてきて、いい加減腹たったww
そしてやっとロープがなくなり、平地に辿り着く'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

8合目付近、インチキ雪庇とミニ雪崩。
26_20130403232132.jpg
9合目に着いたら、一気に気温が下がる。
海から風が上がってくるせいかな?
道もガリガリで怖いガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル

歩くのがハードだと思って、この日は愛機をザックに仕舞い、コンデジで撮りながら登ってましたヽ(´Д`;)ノアゥア...

12:28、御神廟の鳥居着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ここでやっと、愛機を出す(*・з・)ぷッ
7_20130403233009.jpg
いろんな人の写真を見てはいたけど、この年は本当に雪がすんげー事になってたなとww
鳥居の上の方に手が届いてしまったww

そして、社務所前の広場から、飯豊が見えた。
4_20130403233007.jpg
かっこよすぎるヾ(♡ω♡)【.。゚♥..。゚♥.LOVE.。゚♥..。゚♥.】

守門は頭だけ覗かせて(*´艸`*)
14_20130403233131.jpg

粟は全貌を覗かせて
16_20130403233132.jpg
粟め、待ってろよ、コノヤロウ(ΦωΦ)フフフ…
って、未だに粟にチャレンジしてないんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
周りの山友に「おかしいだろ??」って言われてます(;^ω^)

キラキラの祖氷がキレイだった
9_20130403233333.jpg

御神廟の祠も、すっかり雪の中。
11_20130403233334.jpg

普段、撮れない角度ww
12_20130403233335.jpg

御神廟はすっかり埋もれ、お賽銭は雪の上にww
空はイマイチ霞んでいて、米山も目視するのがやっと位だった。
13_20130403233336.jpg

さてこの日は、どーせ山頂レストランがあるんだしさぁと、レストランでランチの予定。
飯となると歩くスピードは早い。

そして・・・


「三月上旬営業開始」

レストラン休業中だったよ'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
えと・・・この時点で、もう三月上旬でしたけど*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*


二人虚しく、それでもいつものやつだけは欠かさない・・・
17_20130403233622.jpg

虚しく空を見たら、彩雲が出た(人´∀`).☆.。.:*・°
19_20130403233533.jpg

18_20130403233532.jpg

下山後は寺泊のレストランでランチヽ(´ω`)ノ
山頂レストラン、閉まってて良かったかも・・・(。→ˇ艸←)プククッ☆
28_20130403233805.jpg

ついでに食べた・・・
あくまで「ついで」です(`ω´)グフフ
イチゴパフェ
29_20130403233806.jpg
あは、幸せ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
そんなこんなで、ランチを終え、任務完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

あぁ、弥彦の罠にはまった一日だった・・・_ノ乙(、ン、)_


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif