2013_03
31
(Sun)16:39

2012/02/12福島県・イエローフォール

今日は白山にソロかますつもりでしたが~・・・
雪のち雨ヽ(冫、)_ ドテッ...
超引きこもり~_ノフ○ グッタリ



さてこの日は山岳会の山行で福島へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
出発時からの荒れ模様ヽ(´Д`;)ノ
会津に入ったら、もっと荒れ模様(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
本当は、裏磐梯の雄国沼を経由し、雄国山に登る予定だったんだけど、あまりの悪天候により中止にw
それでも諦めきれず、一応、登山口まで行ってみたんだけど、二人くらいの先行者のラッセルの跡しかなく、しかも雪の時期に歩くコースではなく、夏山コースで跡がついてるとの事で、若干、自分たちでラッセルするのめんどくせー的な雰囲気で、もしもの場合の保険のイエローフォール鑑賞に変更ww

今回のリーダーTさんが「登山というより・・・もう着いたの??とか驚かないでね(;^ω^)」ってww
トレッキング程度なんだなと理解(ノε`*)ンププ
いや、ツアー客でにぎわう&どんなに悪天候でも道はあるから大丈夫って時点で。。。ね(ノε`*)ンププ

さて、イエローフォールを見る為に、裏磐梯スキー場に向かいます(え?ww
えぇ、スキー場からリフトを2本乗り継いで、お手軽お散歩ですww
1_20130331162012.jpg

そしてリフトを降りて、ワカン装着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20130331162013.jpg

11:06スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_20130331162014.jpg
すでに平地ww

スタートして数分、やっと少し、雪山登山風になってきましたヽ(*´∀`)ノ
4_20130331162015.jpg

11:14、第一ポイント、銅沼(あかぬま)着。
5_20130331162024.jpg

沼の向こう側に、岩山が見えたオォォー!!w(゚ロ゚)w
9_20130331162237.jpg
磐梯山のえぐれた内側になるのかな?
そして、ツアー客がワラワラたくさん戻って来た工エエェェ(´д`)ェェエエ工

さ、ちょっと撮影をして、11:20スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
空も少し晴れてきたw

なんて思って数十秒後・・・
13_20130331162239.jpg
ダメじゃんww
一面グレーww

実はこの広い雪原、銅沼の上を歩いてるのです(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
Tさん、Sさん、2人の先生方に尋ねました。
「もし、ズボッって足が抜けたらどーすんのカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ」
「まぁ、運が悪かったって事で、そこで解散だなw」
「え・・・助けて下さいガ━━(;゚Д゚)━━ン!」
「まぁ、大丈夫だって。そんなになるなら、村が許可なんて下ろさないw」
「う。。。うん。。。」

そうは言うものの・・・
水しみてない???????
12_20130331162238.jpg
タースーケーテーチ─(´゚ェ゚`)─ン

そして、やっと沼を抜けようかという時、あたり一面ホワイトアウトカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
14_20130331162239.jpg
沼を抜けた所で少し休憩しました。
目の前の斜面の一部分が、何だか雪煙を上げてるように見え|///|・ω|///| じー
Sさん曰く、噴気孔なんだそうだ゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
まだ活発に活動してらっしゃいますね、磐梯山w

11:47、イエローフォール着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
出発から40分w
Sさん情報で、この年は黄色が濃いんだそうですw
15_20130331162241.jpg

18_20130331162523.jpg

19_20130331162524.jpg

17_20130331162522.jpg

20_20130331162525.jpg
さて、ここでランチするか?ってプチ会議をしたけど、とにかく吹雪く風が寒いww
Sさんのコンデジのシャッターが下りないくらいの寒さww
スキー場に向かってる時点で-5度だったしね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「まつげが凍ってないから、-10度は超えてないと思うけど、多分それくらいだろうなぁ」ってww
て事で、どこかの林の中か、ゲレンデ下まで戻るかって事に。

滞在時間10分くらいで、早々に引き返す`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
21_20130331162526.jpg
途中、吹雪がひどくなり、もうほっぺがビリビリ痛くて。゚(゚´Д`゚)゚。
途中で休憩したんだけど、もう寒くて寒く「止まると寒いてからー」ってすぐに出発してもらってww

リフト降り場に着いたのは何時だったんだろう・・・
とにかくですね、すぐに避難所にもぐりこんだ訳です・・・
22_20130331162801.jpg
ここは休憩所なんだけど、普段はツアーガイドさん達がタムロしてるらしく、一般の人間は入りにくいんだそうで。。。
ラッキーな事に、誰も居なかったのでここでランチヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
23_20130331162802.jpg
おいしいジュースも頂きました(`ω´)グフフ
Tさんはパスタ茹でたり厚切りベーコンを焼いたり、Sさんは煮込みうどんとか。。。
私の能無しインスタントラーメン(具なし)とは違う訳だよゥワァ─(゚`Д´゚)─ァァン!!
私も次回から、ちょっと凝った物にしよう・・・と、この日を境に、山飯遊びが始まったのかもしれない・・・

12:27、ランチを終えてテントスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20130331162802.jpg
ゲレンデを歩く事は出来ないので、リフトで降りるか、ゲレンデ脇を徒歩するか
リフト代がもったいないので、歩きましたブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

途中までは林間コースのゲレンデの端っこを歩くしかないようで。
27_20130331163026.jpg

Sさんに「道のないとこ、どこでも好きなとこ歩けー」って言われたので、好き勝手に歩きますw
30_20130331163027.jpg
ほんとに気持ちいいww

もー、先生方も子供みたいになって、どんどん進んで行きますww
32_20130331163030.jpg
スノーシューのおばさんが、最後の難所のものすごい斜度の場所で、進む事をためらっていました(;´・ω・)
私はアホ&ずんずん進むのが楽しかったので、おばさんに笑顔を振りまきながら、その勢いで調子に乗って進んだら・・・
そのまま2mほど滑り落ちたwww
おばさんの驚く顔がスローモーションで見えたwww
私も大笑いしてしまって、Sさんが「そのまま滑って来いww」って言ったんだけど、意地でも歩くヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
34_20130331163244.jpg
いやもう、下山でやっと登山風になって楽しかった(*´艸`*)
そして、ワカンを外して、本日の任務終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
時間が分からないww

その後は、山の中腹にある喜多方なのかな?の温泉、ラビスパで入浴。
ラビスパ自体が、それなりの標高の場所にあるので、雲がすぐそこにあるのヮ(゚д゚)ォ!
そしたら、そのすぐ目の前にある雲が、彩雲に変身w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
36_20130331163246.jpg

37_20130331163246.jpg

35_20130331163245.jpg

これくらいの標高って言っても分からないねww
38_20130331163247.jpg
この青空が、登山中にも欲しかった・・・ww
それでも楽しい雪山遊びになりました


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


スポンサーサイト
2013_03
22
(Fri)22:23

2012/01/28 角田山

最新報告

17日はKyazuさん&茶々さんと大蔵~菅名の縦走へヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
すっごい景色を見せてもらって、ハッピーハッピー(人´∀`).☆.。.:*・°
39_20130322220923.jpg

61_20130322220925.jpg

67_20130322220926.jpg
Kyazuさんと登ると、いろんな勉強ができるから楽しい
茶々さんと一緒に、唖然とするシーンもあったけど→

そして20日は、いつもの山友さんたちと、守門が見えるお気に入りの小屋でダラダラと過ごし。
9_20130322220938.jpg

10_20130322220939.jpg

14_20130322220940.jpg

12_20130322220940.jpg
昼寝までして帰ってきた_ノ乙(、ン、)_

そして昨日は山友さんたちと下界で遊び、仙台~山形食い倒れツアーを(*・з・)ぷッ
6_20130324233129.jpg

29_20130324233130.jpg
がんばれ東北の一環のつもり・・・だよ(ただの暴食)


それでは通常更新。
某SNSのコミュニティーイベント(現在、脱退してますがw)
前日に大荒れのお天気だったので、当日は中止するかどうか、現地集合してから決めるとの事だったけど・・・
結局、同行者3名と10:18、ホタルの里コースからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20130322221900.jpg

登山道は、きれいなトレースが付いていたので、ラッセルの必要なし
片栗粉的な感触で、キュッキュッって感じが気持ち良いヽ(´ω`)ノ
そしてすぐに、大きな朱のお堂に着いた。
初めて見たので、べっくらこいたオォォー!!w(゚ロ゚)w
3_20130322221902.jpg

お参りもせず進むヽ(冫、)_ ドテッ...
4_20130322221907.jpg

10:51、東屋のある見晴台に到着。
新津丘陵までしか見えない(´・ω・`) ショボーン
その向こう側に、菅名岳が見えるはずなのに・・・
7_20130322221910.jpg

さぁ、進め進めε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
10_20130324231041.jpg


道は本当に歩きやすくてよかった
たまに体重に負けて、踏み抜いたけど・・・(ヽ´ω`)グッタリ

空は快晴。
きれい過ぎて悲鳴を上げるキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
13_20130324231048.jpg

14_20130324231310.jpg

山頂までもうちょっとw
15_20130324231050.jpg

空には幸せを呼ぶ彩雲が
19_20130324231311.jpg

18_20130324231758.jpg

最後の急登を登りながら、ゴールの予感ワクワク(((*゚▽゚*)))ワクワク
21_20130324231920.jpg

12:06、山頂広場着ヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
真っ白けw
22_20130324231306.jpg

角田でこれだけの雪が積もってるのは、例年にないそうです(;^ω^)
この年の新潟は酷かったからなぁ(;´Д`)ア゙・・・
25_20130324231801.jpg

23_20130324231307.jpg

小屋は満員御礼┏O))
ならばと、雪のテーブルを作り、ランチ会場設営完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
26_20130324231802.jpg
そしてここでアクシデント
私のバーナーの火が点かない
どうやら、着火部分に雪がくっついて、濡れてしまったのが悪かったらしい(実は雪の上に落としたwww)
そんな事で火が点かないとは。。。
この役立たずぅぅぅぅぅううううう。゚(゚´Д`゚)゚。

仕方ないので、稼動するみんなのバーナーで、Sさん持参の手作りの餅を使い、焼餅と煮餅を作る。゚(゚´Д`゚)゚。
30_20130324232140.jpg

31_20130324232141.jpg

餡子も手作り
32_20130324232142.jpg

砂糖醤油でも頂いた
33_20130324232143.jpg
団子以外で、こうやって餅を食べるのが、多分20年以上ぶりかもしれない・・・ww
子供の頃、お正月に餅を食べさせられ過ぎて、それで食べたくなくなったんだよねww
でも、Sさんの餅を食べて、おいしいと思ったから、また食べれるようになったね

Yさん持参のぶどうジュースを頂き。
27_20130324232404.jpg

28_20130324232406.jpg
山頂広場でこんな事をしてたので、通りすがる人みんなに声をかけられましたww
ジュースも餅もなくなって、体も冷え切って来たので、少し空いた小屋で暖を取ってから下山開始

13:37、稲島コースで下山スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
観音堂までは、すぐヽ(´ω`)ノ
きれいな新潟平野が見れましたワ━ヾ(。・ω・。)ノ━イ♪
34_20130324232557.jpg

日本海ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
35_20130324232558.jpg

佐渡も見えたーゎぁ━━.+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚━━ぃ!!
36_20130324232600.jpg

そして雪の稲島は、斜度がおかしな事になってますww
んと・・・ジュースがおいしかったので、若干フラフラしますヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ  

★⌒Y⌒Y⌒Σo(*。ω。)o

ズルズルズルー

雪ってかなりのスピードで滑り落ちますね*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

新潟長靴隊の私とSさんは、もう必死ですww
脇にロープがあったので、しがみついて降りますww

でも、ロープなんてすぐになくなる訳ですよww
37_20130324232602.jpg
「ぎゃあああああ」とか「うわぁあああああ」とか言いながら下山(*・з・)ぷッ
Sさんは最後の手段として、道のない所を歩くという裏技を・・・ww
これなら滑りません(・∀・)ウン!!
私は3度ほどすっ転んで、かなりテンションダウンヽ(´Д`;)ノアゥア...

14:18・・・え????ww
41分で下山完了????
そんな感じ?
稲島って?ww

まぁいいや・・・
下山完了、+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+

このとき出会ったYさんとSさんが、今一緒に山遊びをしている山友さんとなりました
だいたいおバカばっかりやってるんですけどね・・・

参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif




2013_03
15
(Fri)23:34

2012/01/22大蔵山

最新報告
この前の日曜は、加茂の宝蔵山に登って来ましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
お天気が・・・(;´Д`)ア゙・・・
暴風雪過ぎて(;´Д`)ア゙・・・
宝蔵
去年に引き続き、小豆坂手前で撤退(`・ω・´) シャキーン
いつになったら宝蔵の山頂に行けるのかな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ



去年は激しく山にはまっていて、冬といえども、よほど荒れていなければ近所の山には毎週登っていました(*・з・)ぷッ
この日もそんな感じで、裏山の大蔵山へ∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
スタートが11:31・・・
ソロだとうっかり油断する、寝坊という名の悪魔((((;゚Д゚))))
まぁ、スタートが遅いので、2時になった時点で下山すると決めての出発。
1_20130315230633.jpg

先行者の踏み跡は2名ほど・・・
てか、三五郎橋を渡っていくルートを使う人が、基本少ない(のを知らなかったww
2_20130315230634.jpg

まだ大雪が降る前だった&気温の高い日だったので、雪はグサグサヽ(´Д`;)ノ
4_20130315230635.jpg

もう春の準備が出来てました
3_20130315230634.jpg

12:13、一合目。
既に疲れてる_ノ乙(、ン、)_
5_20130315230637.jpg

12:30、さらに疲れてる_ノ乙(、ン、)_
6_20130315231349.jpg

ブナ林に切り替わる頃には、キレイな雪に(でも歩きにくいil||li(A´・ω・)
7_20130315231350.jpg

12:43、三合目着。
9_20130315231355.jpg

ほんのり青空で、いい天気でしたヽ(´ω`)ノ
10_20130315231356.jpg

同じ山でも、季節毎に景色が変わりますねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
だから飽きないのか(ノε`*)ンププ
11_20130315231722.jpg

陽の光が反射して、雪もキレイだった
13_20130315231726.jpg

13:03、さて、これは・・・
確か四合目の看板・・・
頭しか出てない┌(_Д_┌ )┐
14_20130315231727.jpg

ウサギの足跡ヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
15_20130315231728.jpg
でも本体を見た事がない(´・ω・`) ショボーン

遠くに角田~弥彦、それよりはるか遠くに、ぼんやりと佐渡も見えた。
16_20130315232108.jpg

13:30、六合目着。
タイムリミット近し(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
17_20130315232109.jpg

遠くに真っ白の飯豊の頭が見えたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
ちょっとテンションUP
18_20130315232110.jpg

13:58、八合目着。
19_20130315232110.jpg

実はこの時点で、あまりの疲労にタイムチェックを忘れて登り続けてた( ̄ω ̄;)
20_20130315232111.jpg

山頂からガスが襲って来て、しかもカメラのメモカがいっぱいとのメッセージが出て。
今思えば、いらないデータ消せばいいじゃないというだけのオチと言う・・・
疲労は思考力も奪い去るヽ(;´Д`)ノヤメテ
21_20130315232117.jpg
てな感じで、ふと時間を調べたら、2:15分位だったと思う・・・
山頂まで100m位だったと思うけど、急いで下山'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ

というか・・・
疲れてたので、一刻も早く下山したくて仕方なかったというププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
いつだって、山頂は狙っていない私ですw

カメラもザックに仕舞っちゃったので、詳しい時間は分からないんだけど、確か1時間45分位で下山したと記憶。
3時間弱かけて山頂まで行けなかったのに、下山はそれかい・・・
雪山は疲れますねぇ(ヽ´ω`)グッタリ

さぁ、今週末は久々にいいお天気ヤタ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━!!!!
山友さんたちと、いい空が見れるかな(。→ˇ艸←)プククッ☆


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2013_03
06
(Wed)23:26

2012/01/15子持山Part2

最新報告

ない

ヽ(・、 .)ノズルッ!!


絶景ポイントを過ぎたら、細尾根手前にして急な下り。
そして積雪ありガ━━(;゚Д゚)━━ン!
途中、何度か積雪はあったけど、登りだから何とか行けた。
だが急な下りは・・・
まだまだ雪道の歩き方を知らなかった私。。。

んと、アイゼン出動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
「それも勉強だ待っててやるっけ着けれー」
そして会長とIさん、私のアイゼンを見ながら「おー、そうなってんかワカンと着け方、一緒だなォオー!!(゚д゚屮)屮」

・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .

そして、ひたすら岩登り(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
25_20130228232208.jpg
会長の、おニューのスパイク長靴がまぶしいww

きっとあそこが山頂ね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァってとこまで来て・・・
んと・・・
37_20130228232208.jpg
中央に逆Vになってる枝の間にしか足を入れられず、しかもちょうど片足分のスペースしかない。
その脇は崖、ってか、枝がもう空中にはみ出てる┌(_Д_┌ )┐
壁には鎖なし┌(_Д_┌ )┐
上から伸びてた木の根っこに捕まりながら、横歩きヽ(´Д`;)ノアゥア...
Iさんに「先に出す足、考えながら出せよー」と言われるも、しっかり出す足を間違えww
何とか行けたからいいけど、ほんとに間違えると、右も左も動けなくなるからね、しっかり考えながら足出さないと(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

そんなこんなで、ハプニングだらけの楽しい登りは終わり、11:49、子持山山頂着ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
33_20130228232209.jpg

一等三角点
28_20130228232208.jpg
一等三角点は、ちょっとでかい

山頂は雪もあって寒いし、ちょっと下って雪のない場所でランチヽ(*´∀`)ノ
相変わらずの具なしマル塩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
男の人たちの方が、よっぽど手の込んだもの食べてんよねww
今回は岩が怖かったのでジュース遠慮しました(´・ω・`)
若干後悔。゚(゚´Д`゚)゚。

そして下山。
36_20130306225640.jpg
みんな楽しそうにロープ捕まるんだよねww
燃えるんだろうなw

ベストビュースポット手前、遠くに浅間山が見えたォオー!!(゚д゚屮)屮
38_20130306225640.jpg
真っ白けw

榛名方面。
39_20130306230055.jpg

赤城方面。
41_20130306225637.jpg

歩いて来た細尾根。
尾根の先に獅子岩。
美しい
40_20130306225635.jpg

そして、どうしても会長が「獅子岩は、あの松の木を入れて撮らないとダメだと言うので、会長の言う松の木を入れて撮りました。゚(゚´Д`゚)゚。
42_20130306225638.jpg

途中、獅子岩に登るかって、登る派と登らない派で談義したが、結局登らないことにww
獅子岩に登るには、鎖と梯子をよじ登っていくんだけど、ちょっと挑戦したかったなぁww

そろそろ登山口ってとこで、手渡されたのはでーっかい霜柱w
46_20130306230818.jpg

朝見たツララが溶けて壊れてたので、それを持って撮影w
Iさんと壊れたツララ
47_20130306230827.jpg

Sさんと壊れてないツララww
48_20130306230822.jpg

バブルスライム化したツララww
49_20130306230823.jpg

14:22、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
51_20130306230849.jpg
岩の間に神社があったんだけど、誰もお参りせず(;´д`)
心の中で無事下山できたお礼を(-人-)

この後は、近場の温泉に入って帰路に着きました。
お約束の赤城高原SAでアイスヽ(´ω`)ノ
52_20130306230849.jpg
チョコバニラ・・・普通( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
昔ここで、トマトソフトなる物を食べた事がある。
まずくて悶えた
今はメニューから消えたけど・・・やっぱりねって感じ(´∀`*)ウフフ

そして、関越トンネルを抜けると・・・
朝より雪がボウボウ(ヽ´ω`)グッタリ
「東京に向かわねかね
「そうすっかね
「こんげ雪降ってるとこヤダわね
とかぼやいてたけど、結局地元に戻って来てしまいました(_д_)。o0○ モァアーン
お隣の県って言っても、こうも違うもんか・・・

山岳会初山行は、いきなりの岩山デビューとなりましたが、菩提寺山で出会ったおばちゃんに「岩山に登りなさい」と言われた一週間後に、岩山体験が出来るとはw|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
私のラッキーさ爆発を目の当たりにするべく、次の山行へと続くのでした(d゚ω゚d)オゥイェー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif