全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
恒例の最新報告
登山と全く関係ないけれど、この土日は桧原湖にワカサギ釣りにヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
土曜は移動日で、桧原湖越しに見える磐梯山を眺め。
1_20130226225737.jpg

夜はすき焼きを食べ(`ω´)グフフ
2_20130226225738.jpg

2日目は開始1時間で釣る事に飽き。
3_20130226225739.jpg
だって釣れねー゚(゚´Д`゚)゚

しかも餌ってのが実は・・・



爆釣すると思ってたのは、遠い夢だった・・・
しかもこれ、私が釣ったんじゃないしww


結果的に釣果は一匹だったけどw
4_20130226225739.jpg
でも、いい経験でした

あと今年は、寒九の水汲みに参加したので、先日生原酒を頂きました(。→ˇ艸←)プククッ☆
さけ
アルコール度数が18度もあるので、一緒に参加した山友曰く「一人では飲みきれない」らしいです(;´・ω・)
生酒だから、あまり寝かせる事もできないんだろうし、どれくらい日持ちするものなのかなぁ・・・


さて、山岳会に入会してからお天気が悪かったりで、市民登山以来、山行には参加できてませんでした。
そして年が明けて、やっと初めての参加ヽ(´ω`)ノ
群馬県の子持山。
この日の参加者は、私を含めて6人。
車に乗り込んだら、みんなスパイク長靴の話で盛り上がってて
「あれ?アイゼン用意って書いてあったからアイゼン持ってきたんだけど、みんな長靴??ww」と言ったら「当たり前だこて(*´益`*)ニタァ」
あぁ・・・新潟長靴隊との初隊列。。。w

当日、新潟は大荒れのお天気で、路面はアイスバーンカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
早朝6時半に地元を出発して、高速も真っ白で怖かったカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
途中で休憩した塩沢のSAなんて、この雪さ(;´・ω・)
0.jpg

なのに、関越トンネルを抜けたら、雪はパラッっと撒いた程度
なぜ

関越トンネルを抜けて、それほど経たないうちに、右手に見えますのが~
00.jpg
「あれ、獅子岩じゃねキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
「おぉ、あれが子持山なんか、おもっしぇ形してんなww」
と、高速走ってる時から楽しませてくれた子持山w
そして、雪がない・・・ww

駐車場は登山口最寄の一番奥の駐車場が余裕で空いていてラッキーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
周りを見渡せば、こんな岩の壁(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
2_20130228225625.jpg

さ、新潟長靴隊の出動ですww
9:42、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_20130228225628.jpg

歩き始めて数分、岩からぶら下がるでーっかいツララオォォー!!w(゚ロ゚)w
7_20130228231648.jpg

8_20130228231648.jpg
ここでしばらくつらら鑑賞w
なんてしてる場合じゃないw
ε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

山行案内にも岩登りが楽しめるって書いてあったんだけど、ほんとに岩だらけ(;´・ω・)
そしてツララがあれだけのでかさになってるって事は・・・
9_20130228231649.jpg

ここ、小さな沢が流れてるんだけど、沢の水もガッチガチに凍ってた。
ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!
そこを歩く訳だから、怖いカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
10_20130228231650.jpg

13_20130228231649.jpg

10:32、展望岩??
15_20130228231901.jpg

まっ平らな岩があった(;´・ω・)
17_20130228231902.jpg
どうやら、この岩の上に立つと、獅子岩がよく見えるらしい

異動しないで見る獅子岩`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
18_20130228231902.jpg

そして、岩も斜度もどんどん激しさを増し
当たり前だけど・・・市民登山とレベルが違うぅー
19_20130228231902.jpg

よじ登り開始ww
20_20130228231903.jpg

1時ジャスト、獅子岩のベストビュースポットに出る。
しばし獅子岩鑑賞
23_20130228232207.jpg
空に向かって獅子が吼えてるんだよね、多分w
とにかく、ここから見える景色は、絶景だった

さぁ、山頂までまだまだだヽ(´Д`;)ノ
ファ━(`・ω・´)━イトォ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



スポンサーサイト

【2013/02/26 23:05】 | 群馬の山
トラックバック(0) |

Re: No title
雪野
お肉、いっぱい頂きましたi-189
ちょっと割り下を焦がしちゃって、なんともこおばしく焦げ茶色になりましたけどi-282

私の隣では、赤の他人様のワカサギ釣りの大会に出たなんていう若者が座ってたけど・・・
バンバン釣り上げてた_ノ乙(、ン、)_
やっぱり腕ですよ、腕v-91
でもなんとなく、当たりの合わせ方を「頭の中」で理解したような気がするので、また挑戦してみたいですi-278

念願だった、G弁で話しながら登るを、思う存分やらせてもらってます、山岳会i-278
安達太良でも「新潟の方ですか?」なんて事から、話が盛り上がって・・・(*・з・)ぷッ

フォト蔵は、友達から教えてもらって、最近使ってますi-185
Kyazuさんもいかがi-198

茶々さん♪
雪野
出発日の土曜は、会津に入ったら青空が広がって、磐梯山が真っ白になっててきれいだったんだi-189
だーけーどー・・・起きたらi-282

すき焼き、贅沢だよね(。→ˇ艸←)プククッ☆
私だってこんなお肉、めったに食べれない゚(゚´Д`゚)゚
ワカサギも、妄想してたようにはいかなかったi-282
でもまたやってみたいなi-189

そそ、子持村の子持山i-185
尾根をずっと歩く感じになるんだけど、そこがすごく気持ちいいi-189
天気が良ければ浅間山も見れるはずi-190

結局、獅子岩に登らずに帰ってきたから、私もまた子持山に行きたいんだよねi-278
仲間内で赤城の話も出てるし、茶々さんと似たようなとこ攻めるかも(ノε`*)ンププ

No title
kyazu
茶々さんと同じく、すき焼きの肉に目が釘付けv-416

ワカサギって回遊魚だから当たり外れが激しいんだよね~。
桧原湖周辺に住んで、しょっちゅう釣りに行ってる人でも
釣果0の日も多いらしいよ~。
1匹ではつまんないけど上出来かもv-218

「当たり前だこて!」は最高!
群馬遠征でも長靴、さすが新潟県人!!

フォト蔵もイイねi-185


No title
茶々
すき焼きの肉がぁ~~~~~っ!!
めっちゃ美味しそうだぁ~~~~><
昨日食べた我が家の肉とは全然違う~~~~orz
あの猛烈な寒波のなか予定通り出かけたんですね~。
ワカサギ・・・そんなもんなんですね。
私も大漁になるものと思い込んでいましたv-292

子持山って子持村の子持山ですよね!
去年、道の駅によってブルーベリー買いました。安かったので味を占めて今年は赤城山の帰りに寄ろうっ!って決めていたんです。が、子持山もなかなかの眺めですね~。どなたかのブログであの岩見たことがありましたv-281
どっちにしようかなぁ~b(*^^*)d

コメントを閉じる▲
さぁ、やっと2012年のネタに突入ですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
喜んでる場合じゃない・・・_ノ乙(、ン、)_

ほんとは2012年の初登山は、1月6日に護摩堂山にちょっと実験登山してたんだけど、大した事してないのでさわりだけ・・・w

山岳会に入ってから、雪山登山って新潟県民は長靴で登るという事実を知り、ならば逆に、登山靴で雪山を登るってどんななの?の実験( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
怖いので護摩堂山で実験してみる(*・з・)ぷッ
2_20130221225227.jpg

びっくりしたのがここ、登山道というか車道というか。。。
ちゃんと除雪してありました
13_20130221225228.jpg
タイヤの跡もしっかりついてたし(;^ω^)
上の茶屋が営業してたので、車が上まで上がれるように除雪してあるんだと思う(ノε`*)ンププ

この日は気温が低くて、下界で0度。
20_20130221233033.jpg
結論。
ジョリジョリの雪は、普通の登山靴じゃ滑る。

まだ雪の積もった坂道の歩き方ってのもよく分かってなかったし・・・
滑るし・・・
護摩堂山でまさかの・・・
29_20130221225229.jpg
ハイ、他の登山者はみんな長靴で・・・ガッシャンガッシャン言わせながら下山して行ったのは私だけでしたヽ(´Д`;)ノアゥア...


そして8日。
前日にあった会社の新年会の酒を残しつつの起床( ̄ω ̄;)
外は快晴ガ━━(;゚Д゚)━━ン!
胃は重いが、昼も近いし若干お腹は空いたな・・・
よし、ラーメン食べようヽ(´ω`)ノ
ラーメン食べるなら、山に行けーo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

えっ

年明けすぐに、同じ部署で登山をやっていた方に「護摩堂行ったけど車道だからつまんねかったーo(´д`)o」と言ったら「菩提寺行きなせあそこならグルッっと廻って2時間だからと薦められ、言われるがままに菩提寺にププ―(◎゚艸゚)―ププ!!

石油の里からのコースで、12:14、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20130221225332.jpg

いきなりうっそうとしてますねぇ(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
3_20130221225334.jpg

んで、すぐに地層がなんちゃらとか書いてある看板が・・・
5_20130221225334.jpg

んと・・・よくわからねwww
6_20130221225343.jpg

石油掘りの鉄塔があったオォォー!!w(゚ロ゚)w
8_20130221230851.jpg

10_20130221230852.jpg

12_20130221230853.jpg
こんなんがあちこちにあるから、遊んでばかりで先に進まないww

ここは、雪山遊びをするのにちょうどいい低山なので、トレースもばっちり、道を見失う事はないです
14_20130221230856.jpg

ここは春になると、新緑が気持ちのいい道になるんだろうなぁって感じの木がたくさんありました(ノε`*)ンププ
16_20130221231212.jpg

17_20130221231213.jpg

12:45、スタートからちょうど30分くらい。
新潟市方面への展望が開けた場所に出ました。
23_20130221231309.jpg

12:52、かなり雪が深くなってきました
28_20130221231310.jpg

私の短い足換算で、ちょうどヒザ上くらい。
33_20130221231311.jpg
この日の初の試み、新潟長靴隊ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

私の長靴は、ちょぴっとスパイク付き。
でも、完全なるスパイクではない・・・(´・ω・`) ショボーン
こんなん→クリック
たまたま先シーズンに買ったんだけどね、こんな形で役立つとは( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

山頂まで@10分の看板を過ぎ。
36_20130221231601.jpg

追い越し追い越されのおっちゃんを追いかけ、ゴールらしき雰囲気がヽ(´ω`)ノ
40_20130221231602.jpg

13:07、ゴールヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
山頂広場は、予想外に広かったw
41_20130221231604.jpg

44_20130221231718.jpg
まぁ、この山自体がズラーッっと平坦にどこまでも続いてる山なんだから、とがってる山の山頂とは訳が違うわな(;^ω^)

三等三角点ゲットーヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
45_20130221231718.jpg

天気がイマイチだったので、菅名も五頭もイマイチでした。
菅名方面。
43_20130221231606.jpg

五頭方面。
42_20130221231605.jpg


小さな山だけど、ちゃんと非難小屋もあり、どうやら薪ストーブもあるっぽい
中から声がしたw
46_20130221231719.jpg
この頃、まだまだ小心者だった私は、小屋の中を覗く事すらできず|´ε `ゞ)*.。oO( モジモジ)

あとで会社のおば様に聞いたら、ここのストーブはすでに6代目なんだとww
薪を運んで来てくれてる方が居るって事だもんねぇ。
ありがたや(-人-)

で、適当にご飯を食べて、即下山`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
ちょうど入れ違いで、おばさまが一人登ってきて、挨拶がてらちょこっとしゃべって、13:37、先に下山した(●´ω`)ノシ。o゚。

そして15分くらい降りた頃だろうか。。。
この時間からでも登ってくる人がチラホラ。
「こんにちは~」と挨拶しながら、すれ違う人に目をやったら|///|・ω|///| じー

48_20130221231720.jpg
「あぁぁぁあああああああああNさああぁぁぁあああん

えと、山岳会の会長でしたブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!
びっくりご対面に、つい肩をバンバン叩いてしまったww
「お前、こんないい天気になんでこんなとこ登ってんだ五頭行け、五頭ww俺は今日、寝坊してしまってここに来たんだけどなw」
「五頭は小学校以来、登った事がない訳です・・・」
そんなこんなで、10分くらい会長と立ち話をして別れましたw

その後すぐ、山頂で会ったおばさまと一緒になり、またベラベラ一緒にしゃべりながら下山( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
このおばさま、かなりの猛者で、百名山を制覇し、海外の山もいくつか登りの御年68歳だとの事。
「あんた、高い山目指してるんかね??」
「まぁいつかは登りたいかな(´∀`*)ウフフ 」
「高い山目指してるんなら、岩山登りなさい
「んっ
「高い山なんてのは、上の方は岩しかないんだから、若いうちに岩山登る練習しなくちゃダメだよ飯豊に何度も登ってるからって、じゃあに劒に登れるのか?って言ったら登れないんだわァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、」
おばさまの知り合いの体験談らしいww
「お母さん、登劒ったの??槍も??」
「当たり前でしょ、だって百名山だのもww」
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!

おばさま曰く、歳をとると岩場が怖くなってくるらしくて、すでにもう、角田の稲島の岩でも怖くなっちゃってねぇって言ってた(;´Д`)ア゙・・・
アルプスは、すぐ雷が鳴ったりして、地面から雷が伝ってきて体がビリビリするとか言ってたなカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
私がどんなに早歩きしても、余裕でしゃべりながら着いてくるおばさまww
猛者には勝てん_ノ乙(、ン、)_
とにかく、おもしろいお話を沢山聞かせてもらって、14:17登山口ゴールヽ(´ω`)ノ
ほんの30分くらいしか話してないけど、濃密な30分だったな・・・ww

「がんばりなさいよなんて言われながら、おばさまとバイバイしましたサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
この日も楽しい出会いを、ありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*・°

そして、岩山に登れって言われても、どこに行けば。。。なんて思っていたのに、そのチャンスはすぐにやって来るのでした。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



【2013/02/21 23:39】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
こちらこそご無沙汰してしまい、お久しぶりですi-189

私も雨降りとか雨上がりとかのドロドロな時の低山は、長靴が多いですi-190
洗うの楽ですしねi-278
でもザックの荷が重い時は、足首を守りたくて登山靴にします。
去年、左足首を捻挫してから、時々痛むので、守りに入ってますi-241
踵の出っ張った長靴があるんですねぇ。
自分が気づかないだけかもしれないけど、注意して見てみますねi-185

あ、ラーメンレポ見たいですi-199
お邪魔しに行きまーすε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

No title
目目連
雪野さん

お久しぶりです。

私は低山ハイキングの場合は、結構長靴で行きます。
濡れない、滑らないでいいですよ。でもちょっと足が冷たいかな。
長靴は『踵が出っ張った』タイプです。この出っ張りが滑り止めに効果的です。

ラーメンで思い出しましたが、私は山中でのラーメンにハマっています。レポをアップしてますので、お立ち寄りください。

またお邪魔しますね。
よろしくお願いします。

Kyazuさん♪
雪野
運動して消費するi-199・・・以上のカロリー摂取を毎回やっちゃうからダメなんだ~i-280
登山を始めた頃は単独ばかりだったので、ご飯も食べずに下山が定番で、初年度はどんどん痩せていったんだけど、2年目からは悪いお友達がいっぱい増えまして(というか、山飯遊びに仲間を引き入れてしまったのは私かi-282
この前Kyazuさんにも教えたけど、下山の支度をするとザックのウエストベルトが締まりません。。。
「雪野病」って呼んでます( ̄ω ̄;)

私も菩提寺の小屋に潜入したのは一度だけだなぁ。。。
な~んとなく入りにくいですよね、いつもにぎやかでi-229
特にここに来る時って単独が多いから、なお小心者になる。。。i-278

No title
kyazu
ラーメン食べるなら!山へ!!
ある意味正しいかもi-185
運動してお腹が減る→食事が美味しい→
食べてもカロリー消費する。
でも、美味しいから食べ過ぎちゃうよね~。

山の避難小屋、いまでも小心者なので
菩提寺の小屋は過去に誰もいないときに
一度寄ったことがあるだけ。
常連さんが多いとやっぱり入りにくいですよね~。

山ではいろんな出会いがあるから楽しいねv-221

茶々さん♪
雪野
ほんと、山の先輩、先生方のお話は、びっくり!でも納得。。。てな話が多いv-12
お話を聞かせてもらうだけでも、ありがたい(-人-)

我が山岳会の創設者は78歳だとか80歳超えてるとか、不確かな情報だらけだけど、本当に元気i-189
私も登山してなかったら、そのまま年取ってしまってたかもしれないけど・・・
登山してるから、足腰は多少強くなったはず!って信じ込んでる`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

んとね、一年前のネタだけど、当時防備録的にメモってあるから覚えてるんだi-278
でもやっと急いでネタ消費しよう感が出てきたので、ガンバル。。。i-282

No title
茶々
先輩方のお話はとっても刺激になりますよね~。
お顔を見たら、結構お年を召していそうで、下界で会ったら100%おばあちゃんで、シルバーシートにどうぞ(失礼)って感じ?なのに・・・。スーパーミセスですよね。
私達もそうなれるように、頑張りましょう(^m^)

1年前なのに、記憶が鮮明ですねv-391

コメントを閉じる▲
ネタが現在に追いつかないので、毎度の最新報告

最近結構サボリ気味だったので、そろそろ気合入れないとダメかな_ノ乙(、ン、)_
などと思いつつ、多分凍ってるであろう大蔵山に修行にでも行くかと企んでいた土曜夜、Kyazuさんから連絡を頂き、自分の企みなんてなかった事にしてしまい、本日猿ヶ岳に同行させて頂きましたヽ(´ω`)ノ
2_20130217212832.jpg

4_20130217212833.jpg

18_20130217212834.jpg

24_20130217212835.jpg
お天気もどうなる事かと思ったけど、最後は青空で〆だったので(。→ˇ艸←)プククッ☆
早くこの記事が書けるように、滞納しているネタの処理を・・・゚(゚´Д`゚)゚


2012年12月10日、空が晴れたり曇ったりを繰り返していて、半月も体を動かしてないのもちょっと・・・って感じだったので、大蔵山に行ってみた
駐車場の車はゼロガ━━(;゚Д゚)━━ン!
とりあえず雪も降ってないし、とは言え、初心者の初雪山なので、絶対に無理しないと自分に約束して、11:36駐車場スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
てか、スタート時刻おそっww
ダメダメです(ノ I `。) ウゥ・・・

上の方はガスっていて見えない(;´・ω・)
1_20130217213520.jpg

11:53、階段コース登り口に到着。
久々過ぎて、とにかくキツイ
元々、3合目位までが地獄のようにいつも辛いけど、輪をかけて辛い
基本的に、最低でも2週間に一回は登らないと、体が元に戻っちゃう・・・と思ってる(;´・ω・)
だから、どんなに低くてもいいから、2週間に一回は山に登る様にしています・・・って、去年までのお話で、最近はサボり気味(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
この時は、半月以上もサボっちゃったので(てか、お天気が悪かったw)体がついていかないという訳で(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

12:07、一合目着ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
3_20130217213522.jpg
雪が少し積もってました。

12:23、2合目着。
4_20130217213526.jpg

3合目に向かう頃から、倒木が見られる様になりました。
5_20130217213528.jpg

そして登山道に、謎の生物の足跡が・・・
6_20130217213529.jpg
大きさと歩き方から見て、黒プーではなさそうで安心(;´д`)ノ| 柱 |
チョコチョコした足跡でしたw(後日談でタヌキだろうとの事)

登山道も真っ白になり
8_20130217214316.jpg
謎の足跡は、ちゃんと分かっているのか、登山道に沿って続いていますww

10_20130217214318.jpg

12:34、3合目着。
3合目からは、ゆるゆるの登りなので楽しい

そして、集会があったのか、謎の足跡がいっぱいww
12_20130217214108.jpg
お一人様ではない`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

13_20130217214109.jpg

真っ白の道が続いてて、なんかいい感じ
15_20130217214118.jpg

14_20130217214117.jpg

12:51、4合目着。
ちょっと様子が変わってきました(;´・ω・)

19_20130217214933.jpg

20_20130217214954.jpg
枝も白いw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

股越せない倒木もありでチ─(´゚ェ゚`)─ン
22_20130217214934.jpg
脇に回って、なんとか通り抜ける

13:01、5合目着。
24_20130217215148.jpg

お天気悪いし木は倒れてるし(´-ω-`)コックリコックリ
26_20130217215155.jpg

3度目の大蔵山は、白い季節となりました(*´艸`*)
27_20130217215153.jpg
この、細い尾根を歩くのが好き

そしてここで、雪の上になにやらを発見|/// |益゚| ///| キモ顔でジー
お・・・おまえは・・・
いつぞやの・・・
25_20130217215148.jpg
謎の小虫
こんな季節になっても、まだがんばってんのか

んで調べましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
トビムシの一種らしいですカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
参考ブログ→ここクリック
いやもう、名前が分かろうが分かるまいが・・・
拡大して差し上げよう
トビムシ
(´;゚;ё;゚;)キモッ(´;゚;ё;゚;`)キモッ(;゚;ё;゚;`)

13:14、6合目着。
29_20130217215450.jpg

雪も降ってるし、私の短い足換算でハイカットの靴の上まで積もって来たし、ここでラーメンを食べて下山する事にした
28_20130217215154.jpg
バーナーに火を点けて、湯を沸かす。
ラーメンを煮てる途中で火が消えたガ━━(;゚Д゚)━━ン!
捨てる訳にも行かないので、半煮えのラーメンを食べ、テンションダウンで下山
帰ってからY子に聞いたら、冬用のガスがあると言う。゚(゚´Д`゚)゚。
めんどくさい事は分からんが、気温が下がるとダメらしい(*・з・)ぷッ
て事で、この日の大蔵山6合目の気温は、何度だったんだろう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

登り2時間08分。
普段なら山頂にゴールしそうな時間だけど、久しぶりに登ったせいなのか、雪のせいなのか、ちょっと時間かかったな(;^ω^)

13:36、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
特に撮るものもなく、恒例の走りながらの下山ピョン ピョン ピョン♪γγγ彡ヽ(*'∀')ノ
楽しいヽ(´ω`)ノ
登山口を過ぎて、途中の沢でスパッツと靴を軽く洗って(大蔵登山恒例www)14:29、本日の任務完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
下山はあっという間だね(*・з・)ぷッ

これが2011年の、登り納めとなりました。
さぁやっと、次回からは2012年のネタです。。。
今は13年。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



【2013/02/17 22:05】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
銀次郎、銀太郎とか、木六から眺めるお山だと思ってましたi-282
カタクリが咲くまでの2ヶ月、何とか体力増強してみますi-282

17日の大蔵菅名もご一緒して下さるんですかi-189
去年はまだ初心者丸出し、怖さも知らず・・・だったので、平気であちこち雪山登っちゃったりしてましたけど、山って登れば登るほど、怖くなってくるもんですねぇ。。。
だから同行者さんが居てくれると、ほんとありがたいです(-人-)
しかもKyazuさんみたいな、たくさん山に登られてる方だと、なおうれしいですi-189

了解!
kyazu
木六山!
了解しました。
何回も行っているのでバッチリご案内出来ますよv-91
木六だけならそんなに厳しくないと思います。
なんなら、その先の銀次、銀太でも・・・i-236

3月17日。空けておきますi-185



Kyazuさん♪
雪野
こちらこそ、皆さんとご一緒できて、本当に楽しかったですi-189
またまたこちらこそ、よろしくお願いしますi-185

そして図々しいお願いを・・・
ヒルが出る前、なおかつカタクリの咲く頃に、木六に同行願いたいです[゚+.壁゚+.]*´∀`*)チラッ
どうしても行ってみたい地元の山なのに、道迷いしやすいから案内人がいるよ~ってみんな言うので不安になっちゃってi-230
他人様の山行記録とか見ると、かなりの山みたいですが。。。i-282

彼岸前か・・・3月17日なら今のとこ空いてるかな。。。
お天気良かったら、そこでチャレンジするかなi-278


楽しいひと時。
kyazu
ご一緒でき良い一日でした。
雪野さん、茶々さん。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

どの山もウォーミングアップ前にグっと登ると
キツク感じるかもしれませんね。

大蔵、菅名方面、今年は雪が少なそうですよね。
3月のお彼岸頃までなら良い感じかもi-185
あの雪の稜線は晴れたら最高でっせ!



茶々さん♪
雪野
こちらこそ、昨日はありがとうございましたi-189
菅名以来にお会い出来てよかったですi-178

えぇ、間違いなく大蔵は3合目までキツイと思います。。。
見た目そんなふうに感じないんだけど、すごく微妙に急登なんだと思いますi-282
Kyazuさん、昨日も山を駆け上がってましたからi-282
真似できません。。。って真似する気はサラサラないけれど(ノε`*)ンププ

今時期の大蔵~菅名の縦走路が結構楽しいみたいなんで、なんとか雪が消えちゃう前に行きたいんですよね・・・
茶々さん、一緒にどうですかi-278

お手製のボンベのお洋服も、どんな風に仕上がるのか楽しみにしてますi-185

No title
茶々
昨日はありがとうございました。
冬の大蔵山もいいですね~!
やっぱり。3合目くらいまではキツイんですよね?
kyazuさんに初めて連れて行って貰ったんですが、私はゼィハァ言ってるのに、kyazuさんはスーーーーッっと登ってるんですよね~。
どう見ても私の方が丈夫そうな足してるのに、おかしいですよねv-13
昨日早速、ボンベのカバーを作るべく材料を調達してきました^^v

またご一緒させてくださいね~v-290

コメントを閉じる▲
本文に入る前に、最新報告
この連休は、安達太良山に登って来ました
いやぁ、新潟の重い雪とは違う、ふあっふあの雪でした
そして寒い
山頂は雪が少ないけど、その雪の下は氷
山頂の岩に取り付いてる途中に、下の様子を撮ってみました。
111_20130212220947.jpg

今回は先生方に、山頂は凍ってるから・・・ってお話を伺ってたので、対安達太良用にアイテムを増やしまして・・・
アイゼン
スカルパ様の冬用靴と12本爪のアイゼン
破産しました_ノ乙(、ン、)_
おかげでよく食いついてくれて、滑る事なく歩けましたけどね( ´,_ゝ`)フヒヒ

そしてくろがね小屋で一泊して、まったりして来ました
112_20130212220949.jpg

今回、ピッケルの出番はなかったけど、せっかく先生からお借りしたので記念撮影・・・
安達太良
えと、撮影場所は駐車場脇です`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
そんな安達太良山行でした


さて本題。
まだ2011年のネタってのが泣ける(ノ I `。) ウゥ・・・

2011年最後の女子登山は、最後の紅葉が見たいなぁ。。。って事で、初心者さんもいる事を考慮し、お手軽国上山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
1_20130212221810.jpg

まず国上寺でお参り(-人-)
3_20130212221806.jpg

8:35、本道脇の鳥居をくぐり、いざ出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20130212221807.jpg

とにかく紅葉真っ盛りで、国上山をチョイスして正解
小さなお山だけど、この時期にはこの標高が一番美しい
5_20130212222415.jpg

空もスッキリ晴れていて、遠くに米山が見えた
8_20130212221808.jpg
その向こうに、真っ白い山がいっぱいΣ(゚д゚lll)

11_20130212222659.jpg

9:05山頂着ヽ(*´∀`)ノ
えぇ、のんびり寄り道しても、30分で山頂に着いちゃうの(ノε`*)ンププ
17_20130212222857.jpg

三等三角点げっとーヽ(´ω`)ノ
16_20130212222838.jpg

山頂広場は、結構見晴らしが良くて広め
今回初めて、登山中に望遠レンズでの撮影をしてみました。
だって、米山の向こうに、でっかい白い山が見えるんだもの。。。

米山でしょ~
24_20130212223049.jpg

妙高火打に焼山でしょ~
26_20130212223050.jpg

焼山の右の方に、白馬乗鞍とか白馬が見えてるらしい( ̄ω ̄;)
25_20130212223049.jpg
妙高の山の右に見えるといえば、すっかり立山かと思ってたけど、白馬らしい。
単純に妙高の右側には富山の山、左側に長野の山があると思うじゃないか・・・w
むぅ・・・その原理は分からん(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

それにしても、すげー、寺泊から見えた・・・w
超快晴の日、ここからどんだけ北アルプスが見えるのか、観察するのも楽しいかもね(ΦωΦ)フフフ…

さて、この日は下山してランチに行く予定だったので、山頂お茶会だけを開催
22_20130212223838.jpg

この日は自分が風邪気味だったので、風邪に効くハーブをチョイスしてのブレンドティー。
・エルダーフラワー
・ネトル
・オレンジピール
・ステビア
23_20130212223839.jpg


そして湧き出るスイーツの数々ww
20_20130212222840.jpg

27_20130212223840.jpg

19_20130212222839.jpg

18_20130212222839.jpg
これぞ女子登山ですね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

10:35、下山開始。
下山は蛇崩方面へ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
こちらは登って来た道と違い、若干の斜度あり。
つか、ドロドロだった
でも弥彦が見えて大喜びヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
31_20130212224223.jpg
いつか角田~国上の全縦走してやんだぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

途中、森が開けて、地元の山が見えたヽ(´ω`)ノ

遠くに白い飯豊連峰。
右はホームマウンテン、菅名&大蔵
37_20130212224225.jpg

左から白山~宝蔵山~権ノ神~粟ヶ岳
38_20130212224225.jpg
そんな場所で、赤土ツルツル攻撃に合い、1m滑落⌒Y⌒Σ(o。ω。)oコケッ...!!
止めたいが、止まらぬ天然滑り台ヽ(・、 .)ノズルッ

そして、とにかく紅葉がすばらしい+。:Σ(о・艸・)。;+
2011年、一番の紅葉だったかな
46_20130212224552.jpg

分岐から国上寺を目指す(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
標高が下がった目印、杉林を歩く。
暗い・・・苦手だ(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
48_20130212224552.jpg
そして、後から来たおっちゃんとちょこっと会話し、私のでかいザックに驚かれww
おっちゃんは500ペットを1本だけ持って、軽快に追い越して行った・・・w
私はいつだって重装備p(`・ω・´)q
50_20130212224744.jpg


そして、こっからがものすごい景色に
51_20130212225125.jpg

54_20130212225126.jpg

55_20130212225130.jpg

56_20130212225131.jpg

57_20130212225132.jpg

58_20130212225346.jpg

60_20130212225347.jpg

61_20130212225352.jpg

そして、着きそうで着かないゴール(;´・ω・)
登りがかなり短時間で着いたので、下山のルートもそんなでもないだろう。。。と思ってたんだけど、11:51・・・1時間15分かかって下山終了ww
登りにこっちのルートを使えば、結構いいトレーニングになるかと思われますw
62_20130212225353.jpg
小さな山と侮るなかれ。
紅葉の素晴らしい国上山でした+。:Σ(о・艸・)。;+


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



【2013/02/12 22:20】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
装備はあと、テント、ピッケル、グルメ登山用の60リットル↑のザック(笑)があれば、なんとなくは揃った感が・・・∑(*☼_☉*)

アイゼンは先生方が驚いてましたよ。
「シルバーに光ってる!軽い!!」って。
ステンレス製のアイゼンって最近の物なんですかね?
山頂はアイスリンクみたいにツルツルでしたけど、このアイゼンのお陰で無事に歩く事ができました♪

私も国上からの展望はビックリの一言です。
今度、時間はないけどものずごく澄んでる空の時、Kyazuさんも行ってみてください♪
白馬より先の山も見えたら、ほんとすごいと思うΣ(゚д゚lll)

冬山装備!!
kyazu
着々と装備が揃ってますねぇ!
アイゼンもどんな氷、雪面にもバッチリ食いつきそうi-185
山の小屋で一泊、理想的な楽しみかたでしたねv-218

国上からの展望に目が点になりました!
あんなに良~く見えるなんてi-233
それにしても素晴らしい紅葉でしたね。
11月後半かぁ・・・メモメモi-179

コメントを閉じる▲