2012_07
18
(Wed)00:15

2011/10/02 越後白山Part1

三連休最初の2日は、とあるとこまで遠征に行き、とんでもない景色を見せてもらいました
神様からのプレゼントとしか言いようがありません(*´艸`*)
早くこの記事が書けるように、がんばらないと・・・w
雲海2

雲海3


白山の前に1回、米山に登ってるんだけど、天気が悪くて写真もたいしたのがないし、スルーします(*・з・)ぷッ

2011年10月2日。
天気予報はイマイチな予報だったのに、起きたらなんていいお天気ヽ(*´∀`)ノ
白山に登れるんじゃない?とか思っちゃって、つい向かってしまったww
1_20120717233725.jpg
米山が標高993mだったと言えど、あれはズルして五合目(それ以上か?)辺りから登ってるんだから、いきなり一合目から自力で標高1000m↑に登れるのか?とか思ったけど、まぁ行ってみたw
滝谷慈光寺というお寺が白山の麓にあって、慈光寺の奥に登山口があります。
県の天然記念物の杉並木を通って、登山口に向かいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
3_20120717233724.jpg

お花も、まだまだ咲いてました
4_20120717233724.jpg

5_20120717233723.jpg

13_20120717233812.jpg

素通りできないからね、ちゃんと慈光寺でお参りして(-人-)
17_20120717233811.jpg

18_20120717233810.jpg

19_20120717233810.jpg

よぉーし、慈光寺より奥に行った事がなかったけど、先に進むぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20120717233809.jpg

登りは尾根線で。
参考タイム150分。
2時間半で登りきれるかな。。。ww
8:10分、看板前スタートファ━(`・ω・´)━イトォ

しばらく、草のボウボウ生えた車道を歩きます(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
50代前半くらいの男性が後ろから来て「どこから来たんですか~!?」って聞くので、ちょっと挨拶した後、ものすごいスピードで歩いて行かれました
29_20120717234848.jpg

また、ダラダラと写真を撮りながら進んでいたら、熟年御夫婦に追い越されww
27_20120717234849.jpg
しかももう、道が見えてないしww

ここを少し進んだら、一合目の看板ヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
am8:21。
いきなり急登な訳ですよ(_Д_)アウアウア
いつもの調子で「もう帰ろっかなぁ(´;ω;`)」が始まるww

しょっぱなからロープぶら下がってるしw
33_20120717235123.jpg
だいぶ省いてるけど、ロープだらけなのよ、この山ww
あまりロープにつかまる事ってないけど、まだまだ激しく初心者だったので、つかまらないと登れないのよww

そして、目の前を歩いていたはずの御夫婦が見える範囲から消え、取り残されたので。。。
熊注意の山なので、ケーズ電気で980円で買った、ラジオをON
熊鈴だけじゃ信用ならんwww

急登・・・
34_20120717235123.jpg

でも、ブナの緑が、癒しを与えてくれました
37_20120718000013.jpg

38_20120718000011.jpg

そしてここで、未知なる生物と遭遇
39_20120717235715.jpg

40_20120717235714.jpg
初めて見る山ヒルーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
若干のコウフンを覚えながら、撮影に挑む。

ふと、自分の足元を見る。
尺取虫的に、スパッツの上を這い上がってくる未知なる生物((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
一大決心をする。

殺人ハッカスプレー噴射(`・ω・´) シャキーン

ウン、この年のお盆に、アブに刺されてそれが悪化して、皮膚科通いしたんだよww
で、アブ避けのハッカスプレーを自作して腕に吹きかけてみたら、腕が燃えるように熱かったんだよwww
死ぬかと思って、更に半分に薄めて使ってみたけど、それでも燃えるんだよww
その殺人スプレーを、山ヒルさんにお見舞いしてあげた(゚ρ`)ァー

悶える山ヒル。
結構すんげーじゃん、自作ハッカスプレー【*´ω`*】マターリ・゚・
て事で、足元から腕から、ハッカスプレーをかけまくってみた。
また腕が燃えた(_Д_)アウアウア

相変わらず、ロープ祭り。
これがないと登れないくらい急(ヽ´ω`)グッタリ
42_20120718000333.jpg

43_20120718000332.jpg
さてこの山、3合目までが延々急登。
急過ぎて、2合目の看板があったのかなかったのかすら分からないw
気づいたら三合目だったww
8:57、三合目。
44_20120718000332.jpg

あとはゆるゆると、ブナ林をのんびりと進んでいきました(´ ▽`).。o♪♪
46_20120718000901.jpg

47_20120718000637.jpg

9:13、四合目。
9:22、五合目。
50_20120718000944.jpg
ソロ登山をしている時は、基本休憩はなしですな。
あまりに辛い時は、20秒くらいフリーズして、また接続開始で動き出しますww

五合目から5分くらい歩いたとこで、どんぐりが落ちていたので拾って遊んでみたw
ここで初めて、しゃがんだな、多分。
52_20120718000943.jpg
座ると逆に疲れるので、早々に立ち上がる。

やっと半分だヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂目指せε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


スポンサーサイト
2012_07
06
(Fri)00:12

二週連チャン、弥彦登山

2011年9月11日。
某SNSサイトの登山コミュのイベントで弥彦に登った。
この頃は、しばらく涼しい日々を送っていたのに、急に気温が33度位まで上がったせいか、二合目で熱中症ぽくなっちゃって、思い出という思い出が苦しいものしかなく_ノ乙(、ン、)_
二合目で休憩中に、急に目の前が黄色と青でチカチカし始めて、吐き気が襲ってきて。。。
この時のリーダーが、前に一緒に角田に登った山友さんだったので、パーティー離脱するから先に行ってくれとお願いして(;´Д`)ア゙・・・
まぁ、彼はすんごい猛者なので、先行パーティと私の間を行ったり来たり
「そんな事してると疲れるから、私はダイジョウブだよ」って言っても「これも修行だww」と往復してくれて。゚(゚´Д`゚)゚。
Kさんがポールを貸してくれたので、初めてポールを使ってみたけど、楽でしたね(ノε`*)ンププ
体調が悪かったので、たった一歩が前に出ないって感じだったんだけど、ポールがあったので、なんとかゆっくり、ちょっとだけみんなに遅れる程度で山頂に到着する事がで来ました(;^ω^)
本当は二合目で下山するべきだったなと、今になると思いますね(;´Д`)ア゙・・・

この時のメンバー何人かと、今でも仲良くさせてもらっているので、次は元気に山に登りたいと思います(´;ω;`)
いや、弥彦以来、たまに集まって遊んでるけど、一向に山には一緒に登ってないというww
そして、盆にツケでラムネを飲ませてもらった、茶屋のお母さんには、無事にツケを払いましたww


そして翌週の18日。
11日は人数制限があったので、それに漏れちゃった女の子メンバーさんを誘っての登山。
せっかく登ってみたいと言ったのに、登れずに終わるのも残念だからね、一緒に登りませんか??ってメッセージを送ってみたら、すごく喜んでくれて(*´艸`*)
私と年も2こしか違わないから、すごく会うのが楽しみでした

出発時の地元の山。
雨の予報だったが、超快晴オォォー!!w(゚ロ゚)w
1_20120705234958.jpg
この日、一緒に登った子は、20年ぶりの登山という割りに、スイスイと登って行き・・・il||li _| ̄|○ il||li
待ってくれぇぇ~~って感じでした(またダメダメぶり炸裂。゚(゚´Д`゚)゚。
でもまぁ、のんびりゆったり登らせてもらいました(*・з・)ぷッ

いつもなら、私が追い越される事はあっても、誰かを追い越す事ってないんだけど、あの日は登ってる他の人たちのペースが、だいたい雪野ペースだったらしく、追い越したり追い越されたりの繰り返しで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
8合目付近では「あ、また会いましたね(´∀`*)ウフフ 」なんて、おじさんに声をかけられたりww
楽しかったですw

何とか9合目を過ぎ、あまりに佐渡がくっきりと見えたので、感動の雄たけびw|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
そして、もうじき御神廟ってとこまで来たら、遠くに見覚えのあるあの人が(ΦωΦ*)ジー
角田で一緒だった、山友のIちゃんヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
Iちゃんもお友達と登りに来てたので、どこかですれ違えたらいいねって連絡は取ってたんだけど、ちゃんと会えましたワ━ヾ(。・ω・。)ノ━イ♪
すっかりおやつセットまで頂いて(;^ω^)
なんだかんだ20分くらい立ち話してたかもしれない・・・
これが女子。。。ほとんど知らない同士なのに、なぜここまで盛り上がるww
Iちゃんたちも、その後の予定があったので、やっと解散ww
私とお友達も、御神廟目指します∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

御神廟手前の、社務所から見える新潟平野に感動+。:Σ(о・艸・)。;+
3_20120705234957.jpg

6_20120705234955.jpg
御神廟から見える景色もさいこーワ━ヾ(。・ω・。)ノ━イ♪
遠くに米山(海沿いに薄っすら写る大きい山)も見えて、そのずーっと先にうっすらと右側に伸びる影が。
もしかして、能登半島なの!?
天気が良ければ白馬まで見えるらしいから、能登半島も見えちゃうかな((´‐公‐`))考ぇ㊥
なんてその時は思ったんだけど、おもしろい事に左側に妙高山、火打山があり、右に白馬があるという事実が、数ヶ月後に判明致しましたw。
4_20120705234956.jpg

そして、時間も時間だったので、お昼を食べる為に、弥彦山フェスティバルの公園まで移動∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
5_20120705234956.jpg
あの、とんがりお山の手前の広場まで移動したw
結構疲れた(;´Д`)ア゙・・・

ここからは佐渡が一望できてさ、ほんときれいだった
8_20120705235840.jpg

山の木の一本一本まで見えたとは言えないけど、山と山が重なっている様子は、はっきりと見えたオォォー!!w(゚ロ゚)w
14_20120705235840.jpg
まぁ、写真じゃ見えないらしい( ´,_ゝ`)プッ

ご飯を食べていたら、いかにも「登ってんぞって感じのおば様が歩いてきて、私たちに多宝山への縦走ルートを聞いてきた。
私自身も一回縦走を諦めてるので、何とも言えなかったんだけど、多分そっちという方の道を教えてみた。
そして、おば様は笑顔で去って行った・・・と思ったら、一周回って戻ってきたww
「あれ、道なかったですか?」と聞いたら、お盆の時と同じ状態で「草が両側からかぶさって来て、足元が見えないから」と断念したらしい。
そして話を聞けば、おば様は北海道から旅をしてきたらしく、前日までも隣接県の山をプラプラしてたらしい。。。ww
百名山も制覇し、全部で登った山は6~700になるんじゃないか?って事。。。
すんげー猛者だった
10_20120705235839.jpg

そして、話が盛り上がりすぎて、一緒に下山する事にww
私も友達も初心者
本にも載ってないルールなんかを、歩きながら教えてもらったりで、感謝(-人-)
12_20120705235839.jpg

おば様のお子さんとちょうど、私と友達と年齢が一緒で、自分の子供と登山してるみたいって、本当に喜んでくださって(ノε`*)ンププ
私たちも、ものすごく楽しかったです
17_20120705235838.jpg

途中ですれ違ったイケメンに、3人でキャーキャー言ってみたりwww
いやほんとに、登山しなさそうな、ビジュアル系のイケメンで、ビックリしたのさ。。。ww
全身真っ黒。。。蜂が寄ってくるよww
16_20120705235838.jpg

そして、麓の茶屋で、お母さんにタダイマをタダ─+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+゜─イマ!!
そして、おば様が北海道から来たんだって話しをしたら、お母さんも、北海道のあそことここを登ったとか言い始め。。。
あぁ、お母さんも山女だったのか。。。w
26_20120706000322.jpg
そしてコーラを飲み、今回こそはこんにゃくを頂いた。
甘くてピリ辛の、不思議な味w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
でも、すごくおいしいって言う意味の不思議w

この花だけ、どうしても名前が分からない。。。w
28_20120706000322.jpg

そして、おば様がまだ神社を参拝してないと言うので、絶対参拝して帰ってと拝殿に案内(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
朝も参拝したけれど、再度、弥彦の神様に、本日の出会いを感謝する(-人-)
おば様は、また新潟の宿に戻って、翌日も観光するか帰路につくかって言ってたけど、結局どうしたのかなぁw
あまりに楽しかったので、北海道に来る時は、絶対連絡しなさいと、携帯番号の交換をしましたw

山には沢山の出会いが待ってます。
不思議だけど、楽しい出会いが沢山です(。→ˇ艸←)プククッ☆


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2012_07
02
(Mon)20:53

2011/08/21 月山Part4

さあ、月山下山です
2:25、頂上小屋出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
38_20120702203557.jpg
この方角に、書かれている山が・・・
天気がよければ見えたらしい(´;ω;`)

そして・・・やっぱ寒い(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
急いで下山せねば(;´Д`)ア゙・・・
53_20120702203557.jpg

相変わらずガスってるし、雨も強くなるしww
急げ急げのハイスピード┣¨ ┣¨ ┣¨ Σ≡=-((( っ・`ω・)っ
途中でお遍路の団体さんを追い越せ追い越せε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
54_20120702203556.jpg
下山中、吐き気に襲われる・・・(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・
高山病なのか!?そうなのか!!


ただの食べ過ぎです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

岩の上で、臨終しているセミさんに遭遇。
55_20120702203555.jpg
風が強いから、そのまま下から流されて来て、寒さで逝っちゃったのかなぁ・・・

下山中、木道が見えてうれしかったので、山ガ風に「もくどっもくどっをやらせて頂きました(ノε`*)ンププ
危険を感じた時は「そーなんっそーなんっやらせて頂きました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

あほだ・・・ww

そして、木道を張り切って歩き過ぎたらしく・・・

ドテッ(~ _△_)~

グレーの空が見えたよ(_д_)。o0○ モァアーン

大人になって初めて、お尻から転んだっぽいヤ━━━━(*」´ェ`)」━━━━ン

雪渓の近くを通過ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
56_20120702203553.jpg

小川も超えヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
57_20120702204112.jpg

58_20120702204111.jpg
うぁぁああああぁぁぁぁああああ、さみぃ。゚(゚´Д`゚)゚。

グローブも防水じゃないからビショビショだし、でもY子旦那が言うように、濡れてても素手よりはマシなんだよね。。。
でも防水グローブも必要だって、ひしひしと感じた。。。
60_20120702204110.jpg

65_20120702204109.jpg
下りは姥ヶ岳を経由しないで、ひたすら下山ルートへww
ノンストップですよ、しかも小走りブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

イワイチョウ、これかわいい
66_20120702204109.jpg

チングルマの群生。
64_20120702204325.jpg
秋に、ふあふあになったチングルマを見たい(ノε`*)ンププ

13:39、リフト降り場着。
1時間15分で下山www
67_20120702204324.jpg
帰りは寒河江SAで玉こんを食べた。
4個刺し100円しか見た事がなかったが、5個刺し150円。
おかげでY子ととY子旦那が、どっちが3個食べたとかで言い合いしてたププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
おもろい夫婦だ・・・ww
68_20120702204323.jpg

自分土産は、山形お決まりの~
69_20120702204322.jpg
さて、これで月山連行ツアー報告は終了┏O)) アザ━━━━━━━ス!

月山に行って良かったな。
山の怖さってのを、死なない程度に体感できた。
今ではもっと死にそうな体験をいっぱいしているけどww

でも、上級者さんたちはよく言います。


「山は逃げない、また来ればいい」


所詮人間は、大自然には勝てない。
山のご機嫌が、ものすごく悪い時は「また来るね」ってバイバイしましょう(●´ω`)ノシ。o゚。マタネ!


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif