2012_04
29
(Sun)16:58

2011/08/13 弥彦山初登山

つい先日の5月1日、師匠と共に前乗りで位ヶ原山荘に泊まり、2日早朝、乗鞍を目指しました
もう・・・ガスで・・・
標高2500m付近で撤退

位ヶ原山荘が標高2350mの場所にあります'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

悔しくて泣きました。゚(゚´Д`゚)゚。
乗鞍2
なんて、泣くって言うよりリタイヤ記念に雪面ダイブしただけです(´゚ω゚):;*.:;ブッ
フワフワの雪じゃないので、倒れ込んだとしか言いようがない(`L_` )ククク

自然相手に遊ぶのは難しい・・・
次に行く時は、太陽が顔を出してくれればいいな


8月13日。
お盆休みの初日は、早朝参拝も兼ねて弥彦に初登山ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
ダラダラと4時に出るつもりが4時半を過ぎ、ギリギリ日の出に間に合ったww
2_20120504135552.jpg

1_20120504135555.jpg

am5:30弥彦神社着。
3_20120504135551.jpg

当然、お参りしてからの登山です( ´,_ゝ`)フヒヒ
6_20120504135550.jpg

拝殿でお参りを済ませ、拝殿左手の杉並木を進みます
7_20120504135550.jpg

am6:02登山口一の鳥居着。
信仰の山なので、鳥居をくぐっての登山となります。
8_20120504140046.jpg

9_20120504140045.jpg

一の鳥居を抜けて、すぐに二の鳥居。
10_20120504140044.jpg

6:13、一合目着。
12_20120504140042.jpg

予想外にきつい弥彦山(*´д`*)ハァハァ・・
歩いても歩いても二合目に辿り着かず、すでに下山を考えるププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
あまりの疲労に、二合目の写真を撮ってないww
写真がないのは、そーゆー意味ww
15_20120504140455.jpg


意識が遠くへ飛び始めたam6:46
五合目の三の鳥居着'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
16_20120504140454.jpg

17_20120504140453.jpg
正面から撮れない仕様で、後ろ側からの撮影だけど、すんごくかっこいい鳥居でした

そこからちょっと歩いたら・・・
19_20120504140452.jpg

不穏な言葉が書いてある看板が・・・
え、助けてくれないの??山男さん???
そう、誰もいない_ノ乙(、ン、)_
20_20120504140451.jpg
今でこそ、もっと危ない道を歩いたりしてるけど、この時の私にとっては、こんな場所でも怖かった訳です(;^ω^)

五合目から10分で六合目。
21_20120504140450.jpg

22_20120504141102.jpg

23_20120504141101.jpg

ネットで見ていた里見の松まで何とか辿り着き、松を探すも見当たらないアレ?(・∀・*=*・∀・)ドコ?
24_20120504141100.jpg

26_20120504141059.jpg
どうやら、到着する手前に倒れていた、でっかい倒木がそうだったらしい。。。

里見の松を過ぎたら、御神水があった゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
27_20120504141058.jpg
帰りに汲んで帰ろうと、行きではスルー∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

八合目まで来たら、山頂レストランが見えたヽ(´ω`)ノ
30_20120504141242.jpg


7:28、九合目着。
31_20120504141241.jpg

前に一度だけ、ロープウェーに乗って、御神廟までは行った事があったので、そこからがまた長いのは分かってた(;^ω^)
33_20120504141239.jpg

前に来た時は秋だったので、当然アジサイも咲いてなく。
てか、山頂はまだアジサイが咲いてるんだって感じヽ(´ω`)ノ
37_20120504141553.jpg

39_20120504141552.jpg

40_20120504141552.jpg

7:46御神廟着。
42_20120504141551.jpg

43_20120504141550.jpg

そして、山頂はものすごくガスってて、景色がよく見えない。
そして寒いカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ここで凍死するのか・・・ってくらい寒いww
なんせエアコン30度微風で寒い人なのだから、仕方ないァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
カッパを出すべきか迷ったけど、めんどくさかったので辞めたww

弥彦山とくっついて並んでいる多宝山。
44_20120504141800.jpg
いや実は、弥彦山の三角点って、多宝山にある訳で・・・
私の旅は、ここで終わりじゃなかったのだヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

周りに4人くらい人が居たけど、みんなを食べていた・・・
またもや食料品がないのだ。。。
つぶやきで救助を求めるも、誰も助けに来てくれなかったよ*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)アハハハハ

この時から、私の足を守ってくる子が代わった(´∀`*)ウフフ
それまでは、登山靴と間違って買っちゃった、トレランシューズで登ってたのです`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
46_20120504141759.jpg
代わったからといって、歩く速度が速くなる訳じゃないんだぞ
がんばれ、自分。゚(゚´Д`゚)゚。

48_20120504141758.jpg
さぁ、多宝山に向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


スポンサーサイト
2012_04
24
(Tue)21:43

一年

んと、ちょうど今日で一年経ちました。

山に登り始めてから`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

なので、今日は割り込みで最新ネタの、ほんの一部になります

本人的には、ちょうど一年前に登った時は、登山などする気もさらさらなかったんですけど・・・
空と雲が近いから、下界にない花が咲いているから、下では見れない風景を撮りたいから、そんな理由で登っている気持ちは、未だ変わってないけれど(。→ˇ艸←)プククッ☆

登り始めてしばらく経った時、初めての山~3回目の山は、必ず毎年登りたいと思うようになり。
きっと2年目の初めての場所は、山友さんたちと登るんだろうなぁ。。。って予感はしてました。

この前の日曜日、初めての場所へ、山友さんたちと登りました。
菅名岳の麓にある、小山田彼岸桜樹林。
小さな小さな花見山という山に咲いている、彼岸桜。
4_20120424213531.jpg
残念ながら、初めて訪れた時のように、桜は満開じゃなかったけれど、咲き始めた桜や、小さなスミレ、その他の花々を、一人じゃなく大好きな人たちと見れる幸せ。

山がいろんな出会いを呼び、辛かったり苦しかったり、でも楽しかったり感動したり。
7_20120424213530.jpg
一年経って、少しは成長出来たかなぁ。

私をこの世界に引きずり込んでくれた友に感謝
111.jpg

そして、これから沢山、見知らぬ景色を一緒に見る友たちにも感謝。
11_20120424213528.jpg
また、新しい一年へ。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2012_04
19
(Thu)00:26

2011/07/24 角田山・稲島~灯台コースPart2

彼岸桜を見に行きたいけど、全く咲く気配がないみたいですね(_д_)。o0○ モァアーン


さて、角田山の後編に戻ります(ノε`*)ンププ

am10:58下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
頂上広場を出発してすぐに、山ユリのお出迎えw
38_20120418235534.jpg
やっぱり毒々しいので苦手・・・

前回から2週間。
緑も更に濃くなり、登山道がかなり荒れていた(;^ω^)
数日前に、結構雨が降ったせいかな?などと話しながら。
40_20120418235533.jpg
でも、この緑のカーテンが気持ちいいヽ(´ω`)ノ

途中、いくつかクルマユリも見かけたけど、二週間前より半分くらいの大きさしかない。
41_20120418235532.jpg
「日が当たらない場所だから?」などど話していたが、日の当たる場所のクルマユリも、かなり小さかった。
なんでなんだろw

下山中、ショートパンツ(もちろん生足)に半袖、帽子も被らずにキラキラのバッグを持ったギャルとすれ違った(;´・ω・`)ゞ
Cちゃんとかなり驚いたが・・・
まぁ、山は自己責任なので、せめて事故に遭わない様にだけしてもらいたい。。。

そして、第一弾目の林が開ける場所に来たヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
42_20120418235531.jpg
残念ながら、ちょっと空は霞んでいたので、佐渡は見えなかったけど、この雲と青空ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
Cちゃんも喜んでくれて、よかったw

でも常に「ほんとにここを登ったの????」と驚いてたww
ウン、ほんとに登って死にそうになって、若干山を引退しようかとも思ってたププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
自分も山を好きになる為の、登山だったんだ、この日は(;^ω^)

角田山は、植物の宝庫で有名。
こんな真夏でも、まだまだいろんな花が咲いていた。
43_20120418235530.jpg

44_20120419000105.jpg
登山道をふさぐ、雑草の生長もハンパなかったけどww
「道ドコ?(゚д゚;≡;゚Д゚)ドコ?」みたいなww
下りといえども、やっぱりあのコースは激しいw

でもこの景色が待ってるんだよw
45_20120419000105.jpg

46_20120419000104.jpg

47_20120419000103.jpg

例の激しいガレ場で休憩。
このガレ場でも、Cちゃん驚いてたなww
私も最初は驚いたけど、何だかんだガレ場は面白いから好きかもw
48_20120419000102.jpg

49_20120419000101.jpg

52_20120419000415.jpg
人が写ってると、何となく分かるでしょ?
ここのガレ場の雰囲気がw
楽しいですww

ガレ場で休憩中、頭の上を何かが飛びぬけてった。
【岩】ΦωΦ*)ジー
50_20120419000414.jpg
仮面ライダーヽ(*´∀`)ノ
植物が豊富って事は、昆虫も豊富だよねw

向こう側の山。
ぽつんと一ヶ所だけ赤い場所がある。
あそこに行きたい(*●∀●)キラン☆ミ
51_20120419000413.jpg

そして今度は、アゲハチョウだ+。:Σ(о・艸・)。;+
55_20120419000412.jpg

飛んでいる蝶を撮るのは、難しい(;^ω^)
56.jpg
でも、昆虫を撮るのも楽しいなと思ったw

ガレ場で見つけた、たった一輪咲いてた撫子。
カワラナデシコでいいのかな??
54_20120419000758.jpg

あぁ、何度見てもいいねぇ。
緑と青の世界。
57_20120419000757.jpg

私たちが歩いて来た稜線が見えるw
すごい
59_20120419000756.jpg

「あの山を超えればゴールだよw」と何度言ったか・・・ww
超えても超えても、また山が現れるという(。→ˇ艸←)プククッ☆
58_20120419000755.jpg

前日のオフ会で、上級者さん達が言った。
角田山に生えてた、梨の木を伐採した人間がいる。
まだ犯人は捕まってない、と。
よく見てきなさい、すぐ分かるからと言われたが・・・

看板だけ見つけて、すっかり伐採跡は見逃したらしい(;^ω^)
60.jpg
ここは佐渡弥彦米山国定公園と呼ばれる、国定公園の一部。
国定公園じゃなくても、なぜそんな自然のものを「勝手に」伐採してしまうのだろうか。
今まさに咲いている、雪割草や水芭蕉なんかも、盗まれていく事が多いみたいだもんなぁ・・・

藤の実。
61.jpg

やっと海が間近に見えてきた。
ゴールは近い☆゚+.ヽ(*>∀<)ノ.+゚☆
62.jpg

63.jpg

これ、ヘクソカズラって名前なんだってw
クソって(`ω´)グフフ
64.jpg

65.jpg

ホタルブクロ。
66.jpg

どんどん空が青くなって行くΣp(*゚ェ゚*)q゛ギューーンッッッ!!!
67.jpg
神様、きれいな空をありがとう

お約束の場所も、やっぱりキレイ♪
68.jpg

ほんとは佐渡が見えるはずなんだけどなぁw
69.jpg

70.jpg

よく見かける蝶々w
71.jpg

灯台だーヤタ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━!!!!
72.jpg
pm12:48下山。
約2時間、☆オツカレ(*´・∀)人(∀・`*)デシタ☆

前回、UVカットパーカーからはみ出ていた手の甲だけが、日焼け止めをすり抜けてバッチリ焼けてしまったので、グローブデビューしました(*・з・)ぷッ
私、こんなに外に出まくる趣味を持ってしまったのに、紫外線アレルギーとかって言うアレルギーを持ってまして。。。
これからの季節は戦いです(;´Д`)ア゙・・・
74.jpg
がっちりガードでがんばります

さて、この山行から「女子登山」という名前が生まれました。
女子だけで繰り広げられる登山(`L_` )ククク
今現在、かなり進化して、到底メンズが一緒では成し得ないような山行になってます(ΦωΦ)フフフ…
追々、記事にして行こうと思ってます(笑)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



2012_04
12
(Thu)00:41

2011/07/17 しつこく護摩堂山 Part2

ビックリしました・・・
護摩堂山の続編を書くのを忘れていたようですチ─(´゚ェ゚`)─ン
戻ります`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!


護摩堂山の展望台に着いて、今回はここでUターンはしない
34_20120412002248.jpg
3度目だと言うのに、未だに三角点を見つけられてなかったので、三角点を探す旅に出る(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
映画・剣岳を見てから、この三角点が気になって気になってw
山に登ったからには、三角点を探したい。。。
て事で、どこにあるのか分からない、護摩堂山の三角点を探しに行くε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

展望台広場から、いつもはUターンだけど、Uターンしないでそのまま突き進むピョン ピョン ピョン♪γγγ彡ヽ(*'∀')ノ
こっちの方が登山道っぽい・・・w
28_20120412002247.jpg

階段を下りてすぐに、ありゃま・・・
29_20120412002246.jpg
分かりやす過ぎwww

矢印の方向に向かいますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
30_20120412002245.jpg
なんかもう、ここからは獣道状態で
人一人が通るのやっとみたいな

31_20120412002244.jpg
地味にロープがぶら下がってたけど、汚いから触らなかったww
いや、脇に迂回路あったし。。。

一人で歩いてたからなのか、ものすごい時間がかかったように感じたんだけど、6分で三角点のある広場に到着ヽ(´ω`)ノ
1_20120412002243.jpg

この頃は、ただもう三角点を見つける事に喜びを感じていたけど、今になって気づく。。。
一等三角点だ<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!
2_20120412002746.jpg
マズイ・・・もう一回見に行かねばならぬ(;´Д`)ア゙・・・
この三角点、ちょっと埋め過ぎな気がしないでもないw
そして、三角点って、測量の為に見晴らしのいい場所にあるはずなんだけど、ここは四方を木で囲まれww
いやまぁとりあえず、三角点を見つけられたのでOKヽ(*´∀`)ノ
32_20120412002745.jpg

そしてまた、展望台からバックする形で下山開始。
35_20120412002744.jpg

37_20120412002743.jpg

途中、茶屋の裏側にもアジサイがたくさんとの情報を仕入れていたので、寄り道してみる。
39_20120412002742.jpg

42_20120412003149.jpg
なんつーか・・・大量の蚊がwww

階段があったので登ってみる☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
44_20120412003148.jpg
蜘蛛の巣攻撃⌒Y⌒Σ(o。ω。)oコケッ...!!

別の見晴台に出たけど、景色はイマイチw
45_20120412003148.jpg

46_20120412003147.jpg
この手前に分かれ道があって、春になるとカタクリとか群生しているみたいなんだよねぇ。
遠くの山もいいけど、身近で見れるなら、ここに来るのが手っ取り早いかも(*・з・)ぷッ
そして、茶屋裏は特に何もなかったと・・・

下山開始(´・ω・`) ショボーン
ちっこいお花を眺めながらの下山。
49_20120412003146.jpg

50_20120412003145.jpg

ヒメサユリさんも、可憐さを通り越して、だいぶ勇ましくなっていたww
51_20120412003414.jpg

53_20120412003413.jpg

そして、山ユリの季節なんですね・・・苦手かもしれません_ノ乙(、ン、)_
52_20120412003412.jpg
だって、毒々しいもの(_Д_)アウアウア

透明っぽい蜘蛛さんw
54_20120412003411.jpg

花蜘蛛?
55.jpg

そして、あちこちの脇道を入ってみたけど、たいして収穫はなく。
いや、見落としてたらしい。。。
滝に行けるルートを・・・
やっぱりまた来なくちゃいけないのか・・・
57.jpg

なんだかんだ一ヶ月の間に3回来てみましたが、来年はちゃんと100%の時に一度来ましょう(;^ω^)
58.jpg

駐車場の壁の方が、キレイだったかもしれないなw
59.jpg
また来年(●´ω`)ノシ。o゚。マタネ!


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif



2012_04
04
(Wed)23:43

2011/07/24 角田山・稲島~灯台コース

7月23日。
翌日に、二度目の角田登山を控えた前日、登山コミュのオフ会があった。
総勢9名で、半分くらいが顔見知りとか文字のお話をした事のある人。
半分は、はじめましてさんだった
このオフ会が、私の山生活を大きく変える事となりました
今現在、私を取り囲んでいる上級者さん達との出会い。
その中で、ポツンと私だけが初心者なんだけど、今でもみんなにかわいがってもらってます
そして、この上級者さん達が作り上げた、新しい登山コミュで、今は遊ばせてもらってます
幸せですね+。:Σ(о・艸・)。;+

翌日に登山を控えていたので、一次会だけで退散し、24日。
前回の角田に参加できなかったコミュの女の子が一名、自分も角田に登りたいけど一人じゃ怖い。。。って事で、私も自分自身をもう一度、山は楽しいって気持ちに向けてあげたくて、女二人でのんびり楽しく、自分たちのペースで登ってみる事にしました。

地元を出発の朝。
お天気は悪い。。。
完全に菅名山塊はガスの中・・・
1_20120404225642.jpg

角田山を目前にするも、雲がかかってる状態(;´・ω・)
3_20120404225641.jpg

駐車場で待ち合わせて、初めましてな女二人で、車一台に乗り合せ、稲島コースへと向かう
初対面なので、会話が盛り上がるか┣¨キ(*゚益゚*)┣¨キだったけど・・・
さすが年も年な女子2名。
初対面だよね???ってくらい、しゃべりまくり・・・www
明るい子でよかった(*´艸`*)

稲島コースの入り口には、出羽三山の石碑が。
6_20120404225639.jpg
山岳信仰ヽ(´ー`)ノバンザイ

よぉーし、いざ行かんヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
登山開始時刻am8:40
7_20120404225638.jpg

なんかね、御神域なんだろうね。
登山口に注連縄がwww
8_20120404225637.jpg

抜けるとすぐに薬師堂。
10_20120405231228.jpg
堂なんだから、仏様だよね。
でも御神木ww
お堂の中には御神灯がwww
神仏習合まんまですなww(意味が違うww
9_20120405231227.jpg

この日一緒だったCちゃんも、そんなに登山経験がある訳でもないみたいなので、ゆるゆると上って行きますw
12_20120405231226.jpg
こんな岩の道をww
「なにこれーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ」などと言いながらの、上りw

所々で、お地蔵様や観音様に出くわします(-人-)
13_20120405231225.jpg

セミもいっぱい鳴いていて、夏気分満載w
15_20120405231223.jpg

しばらくすると、今度は階段になった。
14_20120405231224.jpg
苦手なんだよね、階段_ノ乙(、ン、)_

17_20120405231500.jpg

若干、うっそうとしてきた。。。w
18_20120405231459.jpg
このカーブを曲がった先で、下山して来たおば様が休憩していた。
「こんにちは~(*´艸`*) 」と言ったら「今ね、そこにヘビがいたの!!」


(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)


ムリムリムリムリカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ


「だから私も動けなくて(;^ω^)でも横切っていったから、もう大丈夫だと思うけど・・・」


それでもムリwwwww

「はっ!!!あ、違った。もう何でもヘビに見えちゃう(;´・ω・)」

階段にくくられた針金がニョロに見えたらしいwww

最終的に出した結論。
「Cちゃん、先に行きなさいよ!!」
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

鬼である*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

何とかその場を切り抜け、おば様にバイバイして先を目指すヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
途中で新潟平野が見えたけど、こんなお天気(;^ω^)
19_20120405231458.jpg

ニョロイチゴ。
20_20120405231457.jpg

そこからすぐに、ちょっとした、海の見える展望広場に到着。22_20120405231455.jpg
Cちゃんが行った、熊野古道のお話とか聞きながら休憩。

15分くらい休憩してから、出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
23_20120405232011.jpg
距離は護摩堂山と変わらないけど、こっちは本当の登山道だ。。。ww
護摩堂山は、車道だからププ―(◎゚艸゚)―ププ!!

花も終わり、色の変わり始めたアジサイも、結構キレイだよね+。:Σ(о・艸・)。;+
21_20120405231456.jpg

先ほどの展望広場から5分くらいで、観音堂に着く。
25_20120405232009.jpg

ここからは新潟平野が見えるはずだが。。。
29_20120405232005.jpg

見えてるのか見えてないのか・・・ww
27_20120405232008.jpg

ここで30分くらいダラダラ話しながら、やっと出発ww
女子登山は、息が上がろうが何しようが、とにかくしゃべりまくるwww
しゃべりを減らせば、疲れも減るかもしれないのにwww
26_20120405232007.jpg
観音様にお参りしてから、頂上を目指しますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
実際、観音堂から頂上までは、たいした距離じゃない。。。w
平坦な木道を歩くだけww
30_20120405232300.jpg

ゆるゆる登山、am10:22着。
2時間弱か。。。ww
上りで1時間と言われてるが。。。
これが女子登山`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

大好きな三角点
31_20120405232259.jpg

休憩したばかりなのに、またここで休憩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
空にはトンビなのかしら。。。
4羽ほど飛んでいましたw
33_20120405232257.jpg

にっくきアブとか。。。
34_20120405232256.jpg

人懐っこいアゲハチョウもいてw
36_20120405232418.jpg
Cちゃんの帽子に止まったり、肩に止まったり
蝶々が止まると、なんかいい事ありそうだよね

いがぐり赤ちゃん(ノε`*)ンププ
35_20120405232255.jpg
空も少し晴れてきた。
コースは険しいけど、Cちゃんにあの空と海の景色を見せたくて。
あの景色を見れたら、きっともっと山を好きになってくれる。
そう信じての、灯台コースの選択+。:Σ(о・艸・)。;+
神様、青空の準備を♡(๑◕ܫ←๑)ノ✰㋵㋺㋛㋗㋧✰


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif