全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
最新報告

昨日は予報に反して、昼間はいいお天気でしたね
家にこもってると、いらんこと考えるので、空を見に行こうと出かけました@裏山
近々記事にするつもりなので、写真をちょっとだけw
44_20140310224119395.jpg

52_2014031022412118e.jpg



さて、2月の最後の連休は、硫黄岳を目指して夏沢鉱泉へ
当初、予約がいっぱいでキャンセル待ちをしながら、無理だったら本沢温泉に泊まる予定でしたが、関東方面の豪雪がありまして、キャンセルが相次いだらしく、泊まれる事になりました
どうしても夏沢鉱泉が良かったんです・・・
だって・・・

小屋まで歩かんでいい!!


3_201403102242374bf.jpg
駐車場から小屋まで、雪上車で一時間
雪上車に乗れるってのも、超魅力って理由で、激しく夏沢鉱泉に泊まりたかった訳です(๑→ܫ←๑)

まぁ私、↑のやつじゃなくて↓の自衛隊の車みたいのに乗りましたけどァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
通常は↑で送迎してるらしく、こっちに乗れるのは貴重ですよって、小屋のスタッフさんに言われました(ノε`*)ンププ
46_201403102249071eb.jpg

自分で担いで歩かなくていいので、この有様です
5_20140310224238c39.jpg

初日は到着して一杯、温泉入ってまた一杯、夕寝してして起きて、夕ご飯食べて温泉入ってまた一杯
何も動いてねぇ!!
他のお客さんたちは、み~~んな外に歩きに行っちゃってるのに、ダラダラしてました(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
6_20140310224239359.jpg

7_20140310224241fb9.jpg

8_20140310224901fac.jpg


ここの小屋、若いスタッフさん♂2名、♀2名で切り盛りしてるらしく、テキパキとすごいなぁって関心しました
ご飯も手作り感満載、しかもおいしい(゚д゚)ウマー
9_201403102249026de.jpg

10_20140310224904bd2.jpg

シシ鍋、初体験ヽ(´ω`)ノ
11_20140310224905837.jpg

デザートまで付いちゃった(*゚∀`*)ノ☆。゚+.
12_20140310225429a31.jpg

そして、動いてないのに、部屋に戻ってからも食べ続け・・・
寝食い(:3[____]
13_2014031022543088d.jpg
夕寝したのに、消灯前に寝ちゃったZzz....(_ _*)・.。*

翌朝は、窓が芸術的な事にΣ(ಠิωಠิ|||)
14_20140310225431fc4.jpg
これは・・・寒いって事だな(´Д`;)

朝食もしっかり頂きます
15_201403102254332b2.jpg

なんか皆さん、ものすごく早く出て行っちゃいまして、こちらも焦ります(´д゚ll)
多分、小屋を出たのは私たちが最後かも・・・
16_20140310225434535.jpg

夏沢鉱泉から50分で、オーレン小屋着。
2mも積もってないかも?
19_2014031022591663a.jpg

向かいにある非難小屋も覗いてみました| 、ン、)
20_2014031022591877c.jpg

21_2014031022591926a.jpg

22_201403102259219d4.jpg
さすがに寒くて寝れなそうだ・・・

夏沢鉱泉からは、な~んとなくの登りはあるけれど、トレッキング程度の道かな?
24_20140310225922664.jpg

オーレン小屋から30分ちょいで、ヒュッテ夏沢着。
ここで、アイゼン&ピッケル装着。
皆さん、スタート時からアイゼンだスノーシューだって装着してるけど、やっぱ雪国人ってツボ足で歩いちゃうんだなと思いました(;^ω^)
27_20140310230548e3e.jpg

関東方面になるのかな?
どうやら雲海が広がっている模様ォオー!!(゚д゚屮)屮
28_2014031023054940b.jpg

さて、夏沢ヒュッテを過ぎると、風が次第に強くなって行き、恒例の鼻水大量噴出が始まり
風も精一杯、鼻水も精一杯で、思うように写真が撮れません( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
しかもアウターグローブはめてると、ダイヤル回せないから動画も取れないし・・・
コンデジに至っては、電源すら入れられない(´Д`;)
ので、あんまり記録がない・゜・(ノД`)・゜・
31_201403102305507ea.jpg
ひっさしぶりに、暴風で体が横移動しましたわ
でも暴風第一位は、那須岳が不動の一位です((´∀`))ケラケラ

そういえば、一眼持って山に入ったの、2014年度、この日が初めてかも・・・
32_20140310230552995.jpg

超疲れた(ヽ´ω`)グッタリ
追い風ならいいけど、向かい風だと余計疲れる_ノ乙(、ン、)_
疲れたー、もうやだーと思いながら横を見れば、アルプス一望
33_201403102305538c4.jpg
この景色に励まされるのかと思う?

関係ねぇ


また雪野特有の悪いクセ発動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂まで数十メートルになると、歩く気激減ヽ(冫、)ノ
34_201403102329077c9.jpg

ゲーゲー言いながら、10:02、硫黄岳山頂着_ノフ○ グッタリ
35_201403102329083eb.jpg
3時間弱もかかったのかo(´д`)oァーゥー
無雪期のコースタイムは2時間10分となってるな・・・
ウン、見なかった事にしようァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

山頂は、360度の展望
37_2014031023291053d.jpg

硫黄岳パノラマ

赤岳が見えた。
36_201403102329105a8.jpg

何で八つ最初の山が赤岳だったのか。
どう見たって、あの斜度アホだろ・・・
ほんっと、自分のバカさに・・・

死亡_ノ乙(、ン、)_
38_2014031023291312b.jpg


黄泉の国から戻ったら、下山開始ですヽ(冫、)ノ
登りは頭が別の世界に飛んでたから、あまり気づかなかったけど。。。
ここも斜度結構あるな(´Д`;)
39_201403102337208bd.jpg

さよなら硫黄岳、もうしばらく来ないと思うけど( ´・ω・`)ノ~バイバイ
40_2014031023372284f.jpg

45分くらいで、夏沢ヒュッテまで戻りました。
ここでちょっとパンとか食べて、恒例の茶が飲めねぇ
上1/3凍ってて、飲めねぇ
44_20140310233724531.jpg

沢が凍ってたよΣ(⊙▽⊙"a
45_201403102337254e9.jpg

夏沢ヒュッテから1時間くらいで夏沢鉱泉に戻り、スタッフさんに温泉の用意が出来てますよって仰って頂いたんだけど、ついまた一杯引っ掛けながら帰り支度してたら、もう1時の送迎雪上車の時間が来ちゃい((´∀`))ケラケラ
雪上車に乗って、ゆらゆらのんびり、昼寝しながら駐車場までZzz....(_ _*)・.。*
自力で歩いてる時間を除き、楽チンでいい山行であった
これ、歩いてなかったら、普通に旅行?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

帰り道、どこぞのSAで煮干ラーメンを食べたけど、やっぱり中田のラーメンがいいとひしひしと思った雪野さんでありました(。-´ェ`-)シュンシュン
47_20140310233836de6.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト

【2014/03/10 23:54】 | 八ヶ岳
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
雪の裏山、やっぱ最高であります(๑→ܫ←๑)
朝起きてさ、超いい天気でさ、茶々さんに連絡しようと思ったんだけど、ねぼこいて8時過ぎてたしさヽ(冫、)ノ
一人で行ったさ(ノ I `。) ウゥ・・・
でもこの景色見て、一年前の三人で歩いた日の事、思い出しました(*´艸`*)

あっちの方ね、これでも雪が多いんだって。
通常はほとんど雪がない代わりに、ガチガチに凍ってるらしい。
雪があったおかげで、楽して歩けたんだけどね(決して、雪野的には楽じゃないけどさi-282
気温は何度だったっけ。。。
忘れたけど、やっぱー10度くらいはあったんだろうな( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ


茶々
日曜日は裏山だったのねん。
はぁ~しかし、稜線の美しい事!!!
やっぱ、そっち行けばよかったなぁ・・・。

同じ冬の山でも、こちらの山とは雪の量が随分違う気がする~。
標高がある分気温は低いんだろうね。


Kyazuさん♪
雪野
だってさぁ、他のお客さんはみんな都会の人で雪がうれしいのか、単にまじめなのか、誰一人として小屋に居ないんだもん( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
私なんて雪は見飽きてるし、不真面目だし~・・・
だから風呂なんて貸切で入り放題i-189

きっと茶々さん、こーゆーぐうたら山行「大好き」だと思うっけ、来年の雪上車が動き始めたら、ここ行くかねi-278i-234
はよ、アイゼンとピッケルと靴、こーてもらわねば(´∀`*)ウフフ


KYAZU
シシ鍋、もう山小屋というよりちょっとした旅館ですなぁ。
しかも温泉入り放題なんてi-185
八ツはこういう小屋があるから人気があるんだよね~。
強風でも南から北のアルプスまでの大展望!!
槍、穂もバッチリ見えちゃってi-233
いいなぁ~冬の八ツi-228





わらさん♪
雪野
はじめまして、コメントありがとうございますi-189

夏沢鉱泉、この微動だにしなくていいシステムは、冬限定なので、冬の硫黄岳にトライの際はぜひi-278i-234
私のようにズボラで歩く気の全くない人間には、もってこいのサービス付きの小屋です( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

毎度毎度、山でバカばかりしてますが・・・
また遊びに来てください(๑→ܫ←๑)


わら
はじめまして。わらと申します。
偶然こちらにたどりつきました。

幻想的な硫黄岳に見とれてしまいました。私も登るチャンスがあったら、夏沢鉱泉から登ろっと。

楽しくて元気の出るブログですね。



コメントを閉じる▲
最新報告

正月休み最後の山行は、山岳会の新年会で超マイナーピーク、金比羅山
存在は知っていたけど、初めて登った
新年会3

新年会4

隣の菩提寺山みたいににぎやかじゃなく、ひっそり静かなコースでした。
予想外に急登もたくさんあったしね∑(´Д`*)ノノ!!
でも、イワウチワの葉っぱがあったり、もしかすると菩提寺山よりお花の楽しめる山かもしれません(ノε`*)ンププ

ぐるりと一周回って、休憩小屋Aをお借りして、本格的に新年会開催ヽ(´ω`)ノ
鴨鍋。
新年会

毎年恒例、一匹物のブリを、会のシェフが捌いてのお刺身+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
ブリハマチ系のお刺身が、雪野さんの大好物です✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
新年会1

他にも御馳走が付いて(*゚∀`*)ノ☆。゚+.
新年会2
今年も楽しくおいしい新年会でした

そして昨日、天狗で凍死しかけたので、新しいアイテム追加ぱんつ
ダウンのパンツ(。´-ω-)_ウトウト・・・。
これでゆっくり寝れるだろうか(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

サイボーグには内緒だよ。
バレると、もっとひどい事させられるから


来週からモンベルさんが移転するとの事で・・・
試着しに行くだけでも駐車料金かかるって事なんだよねぇ、次の場所・・・
だから、もうきっと行かないと思うのであります(;´д`)
家から遠くなるし、好日とはしごするのも大変になるし(周りの山友も、ブーブーゆーてる)
もっぱら服だけ、オンラインショッピングすると思います(ノ I `。) ウゥ・・・
てか、ダウンパンツ買って初めて気づいたんだけど。。。
ぱんつ2
保証書付いとったんやなΣ(°д°lll)ガーン
シュラフのなんて、とっくに捨ててしもた・・・
ウン、すでに諦めたけどねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



天狗岳の続き。

カイロでなんとか暖を取れると、ほっと一安心。
サイボーグはちゃっかり、ダウンのパンツを履いてたり( ̄ω ̄;)
「え?持ってないんだっけ?」
「とりあえず、いらんゆーたがな( ̄ω ̄;)」

そしてシュラフを出し始め
「シュラフカバーがさぁ」
「シュラフカバーいるの?」
「ないんだっけ?」
「それもいらんゆーたがな・・・」

ああああああああ(#゚д゚)=○)゚Д)・゚、;'

まじで殴りましたァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

夜中、何度か目は覚めましたが、寒くて目が覚めるという事はなく。
正月、ひたすら寝ていたせいと、前の日も車中泊って事もあって、なんだか腰が痛かったりで目が覚めたり(;´д`)
それでも思ったよりは、結構寝れたと思います(。・w・。) ププッ
そして暗いうちに、御来光組が動き出してましたが、当然寝続けますZzz....(_ _*)・.。*
この日も珍しく、サイボーグは早起き
が、しかし、雪野さん、無視して寝続けます(:3[____]
通りすがりの人が「-10度だ」って言ってるのだけは聞こえた。

朝食を作り始めたのは8時過ぎ(´゚ω゚):;*.:;ブッ
いかんですな、最近の雪野さんのこのペース_ノ乙(、ン、)_
朝食は、前日にお腹がいっぱいで食べれなかった高菜チャーハン。
九州の山友さんからもらった高菜を連れて来ました
20_20140107233924a53.jpg
雪野さん、投入係で、ほとんどサイボーグが作ってます

そして米があまりにもおいしかったので、もうちょっと食べたいと訴え「スープもあるんだよ~」と出てきたインスタントスープを見てひらめいた
21_20140107233925b2e.jpg

↑の2種類のスープと、すき焼きの残りの野菜を使って、チゲ風雑炊。
22_2014010723392776c.jpg
ほんとは、山めし礼讃のげんさんの雑炊を作る予定だったのにww
でもチゲ雑炊、大成功でした

この日もいい天気
23_2014010723392912d.jpg

飲料水を作りながら、普段飲まないコーヒーを飲んだりして、更にまったり(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
24_20140107233931401.jpg

やっとこ山頂に向かったのが10時(´゚ω゚):;*.:;ブッ
お互い、ソロしてる時は絶対にない時間のスタートなので、つるんじゃいけない2人なんじゃないかと、最近切に思うのであります( ̄ω ̄;)
25_20140107234911df0.jpg

26_20140107234913d0d.jpg

スタートから15分。
東天狗と西天狗が見えたと思ったけど、左に見えてるとんがりピークは、東天狗の偽ピークらしいヽ(冫、)ノ
27_201401072349150db.jpg

先行者さんたちが見えたけど、なんか急登で、大変そうな登りに見えた(;´д`)
28_201401072349186a3.jpg

実際その場所に行ってみたら、やっぱ急登だった_ノ乙(、ン、)_
114_20140108001804b93.jpg

ふと横を見ると、北から南からのアルプス一望Σ(⊙▽⊙"a
繋がってんだねw
29_20140107234920aec.jpg

今年、アホ友たちと登りたいなぁって思ってる、にゅうを見たかったんだけど、ここからは見えないようでした(´・ω・`) ショボーン
30_2014010723544625a.jpg

赤岳から日が過ぎてるせいもあったけど、赤岳より寒い((´д`)) ブルブル…
31_20140107235448663.jpg

西天狗の上に人が居るのが見えたヽ(´ω`)ノ
私たちはスタートが遅いので、東の山頂すら行けるかどうかってとこだったので、西ははなから諦めww
32_201401072354507e1.jpg

雪道なので、ルートがあっちこっちにある訳なんだけど、サイボーグはあえて歩きにくい方へと行く( ̄ω ̄;)
雪野さん途中でヤバイって思って、一人で易しいルートへと逃げました(ノ I `。) ウゥ・・・
33_20140107235451d1e.jpg

こんないい空を見ると、苦労してもデジイチ持って来るべきだったよなぁ。。。とは思うんだけど、やっぱ100gでも荷を減らしたいという気持ちが勝つような山行をするようになってきたんだなぁと。。。
34_201401072354532bb.jpg

35_20140108000105156.jpg

天狗岳

11:02、東天狗岳山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ちょうど1時間でしたね
36_20140108000106be1.jpg

天狗岳ということで、忘年会で出会った天狗マンがいないかと探してみたのですが。。。


天狗マンはきっと、西天狗にいるんですね。。。
38_201401080001101c3.jpg


天狗岳の山頂からは、にっくき赤岳が見えたヽ(#`_つ´)
37_20140108000107309.jpg
そしてあの赤岳が邪魔して、富士山が見えないらしい

山頂に居たのは10分程度かな?
来る時に見えた偽ピーク、雪がなくなったらあそこに登ってみたいなあ・・・って言ってたら・・・
39_201401080001111e4.jpg
男って、どうしてこーゆーとこ登りたがるんでしょう( ̄ω ̄;)
男のロマンなんでしょうか((´‐公‐`))考ぇ㊥

サイボーグがやんちゃしてる間、雪野さんはダーリンと休憩です
40_20140108000617487.jpg

降りて来たら、まず乾杯(*・з・)ぷッ
42_20140108000620d83.jpg


だがしかし


とりあえずフライだけ取り外します。
41_20140108000619d4e.jpg
このままテントも畳んじゃおうかなぁ・・・と思いましたが、お昼ご飯も食べちゃおうで、前日の残りのすき焼きをw
準備の間にスイーツ゜+.゜(♥´ω`♥)゜.+゜
43_201401080006222ac.jpg
ふんわりバームが、歯ごたえばっちりバームになってた。・゚・(ノД`)・゚・。

お肉がいっぱいあったので、まず肉のみ
子供の頃は、すき焼きといったら豚肉だったと貧乏家の話をすると、サイボーグ家もそうだったと(ノε`*)ンププ
てか、周りの友達みんなそうなんんだけど、新潟スタイルですかね
44_20140108000623305.jpg

そしてすき焼き
見た目が↑と変わらん(´゚ω゚):;*.:;ブッ
45_201401080011134c4.jpg
本日も、テント内ホワイトアウト

お腹いっぱい食べたし、テント撤収(サイボーグが全部やってくれました
その間、雪野さんは遊びまくり(((o(*゚▽゚*)o)))
46_20140108001114e2e.jpg

てるぼーよ、雪中テント泊は楽しかったかい
雪野さんは死ぬかと思ったよ(ρε;) (あんずてるぼーが仲間入り
47_20140108001116c59.jpg

さぁ、黒百合平にサヨウナラヾ(*'-'*)マタネー♪
48_20140108001117683.jpg

下山は1時間。
途中、放尿場を発見したり∑(´Д`*)ノノ!!
ものすごい数でした┌(_Д_┌ )┐
49_20140108001119024.jpg

なんだかスタート時と重さは変わらないザックでしたが。。。w
51_20140108001800c6f.jpg

50_20140108001758d6e.jpg
肉が減ってゴミが増えたってとこで、-300gだな_ノフ○ グッタリ

下山後は渋の湯に入って帰ろうと思いましたが、残念ながら3時までヽ(冫、)_ ドテッ...
ゴールが3時15分だったo(´д`)oァーゥー

そして前回、ワサビソフトが失敗だったので、今回は姨捨SAで七味チョコソフトを
ボケボケですいません
53_20140108001801cb9.jpg
えっと、喉が痛かったです。・゚・(ノД`)・゚・。

今回、お腹がいっぱい過ぎて食べれなかったんだけど、山の上で生クリームのケーキが食べたいとの事で、あれやこれやと考えた末に、雪野さんが思いついたのはイチゴのトライフル
多分トライフルのスポンジって、ホールケーキを作る際に出るカットしたクズなんかを使うんだろうけど、トライフルメインでジェノワーズ焼きました(´゚ω゚):;*.:;ブッ
だから形はどうでもいいなって事で、すぐ焼きあがる天板で。
21023384_2035623861_72small.jpg

あとは適当にカットして、生クリームをトッピングして、イチゴのマリネだけは別にして後乗せで
54_20140108001802d35.jpg
山では食べれなかったんだけど、車中宴会でも食べたので、まぁいっか(*・з・)ぷッ

まぁちょっと、食材多く持って行き過ぎたかなぁ(;^ω^)
でも、おいしく楽しい、そして寒い旅でした(。→ˇ艸←)
これに懲りずに、またやっちゃいましょう(๑→ܫ←๑)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2014/01/08 00:45】 | 八ヶ岳
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
金比羅山、たま~~にブログで歩いてる人の山行報告見たりしてたけど、思ったよりいいコースでしたi-189
ただ一番外側歩いても、ぐるっと一周で1時間だから、歩き足りないかもi-190
足りなかったら、そのまま菩提寺にはしごしちゃってください(´゚ω゚):;*.:;ブッ

重いザックも、2時間ちょいだから何とかがんばれましたi-282
ほんっと地元では体験した事のない寒さだったんで・・・

間違いなく、小屋がいいかと思われます。゚(゚つд´゚)゚。

茶々さん♪
雪野
私、雪山好きだからねi-178
空の青と雪の白のコラボが大好きスキ━(*´∀`*)━ !!!

私も1万ケチらないで、もうひとつ上の冬靴買えばよかった・・・
2000m以下程度対応の靴だから、今登ってるとこみたいな場所だと、足が冷たくなる。。。i-282
宝くじ・・・私もまた数ヶ月、会社員をしなければならないらしい。・゚・(ノД`)・゚・。

モンベルの福袋、私はもういいとこ揃ったんで来年は買わないから、茶々さんが欲しいなら代わりに申し込むよi-278
抽選だから外れるかもだけどi-229


kyazu
金比羅山かぁ・・・まだ未踏だぞ!!
今度行ってみよ~っとi-185

冬の天狗、ほんとお手軽でイイよね~。
また行きたくなったぞ!!

でも、テントより・・・暖か~い小屋泊がいいなi-235




茶々
いつもうんまいもん尽くしだね~。
冬の山も綺麗だよね~。
靴の必要性を徐々に感じ始めたこの頃・・・・・宝くじは外れた(涙)
モンベル、万代だけになるんだね~。超不便だね~。
福袋、すっごくいいんだね。来年は買うぞ!!



コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございm(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
何でこんなに眠いんでしょうZzz....(_ _*)・.。*
毎日、知らぬ間に寝落ちしてます(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

我が家から見えた初日の出(1分未満)
o-kura.jpg
この後、見える事はなかった・・・(ρε;)

元旦は、クロネコさんがモンベルの福袋を届けてくれて福袋

福袋2

福袋3

福袋4
1万の福袋で、中身はで28000円くらいかな?
3年連続で買ってるけど、一番うれしいのは冬用アンダーウエアの上下が、これで揃ったこと
福袋を開封して、このジオラインをかばんに急いで詰め込んで、2014年度の初山行へと出かけましたε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

お正月なんで、のんびり酒を飲もうをコンセプトに、もう元旦の昼から出発(´゚ω゚):;*.:;ブッ
お約束の諏訪湖SAで夕方4時から、毎度の車中宴会@温泉付き
だって諏訪湖SAって、温泉に入れるんだもん(´゚ω゚):;*.:;ブッ
至れり尽くせりのSAだよね(`ω´)グフフ
何時まで飲んでたんだろう・・・記憶がない
朝だって恐ろしいほどのんびりで、朝ごはんを食べたのが9:40分だ
最近めっきり、雪野さんが寝ぼすけです(σд-)zzz

駐車場空いてないんじゃない?と心配しながら向かいますが、ちゃんと停められました
黒百合ヒュッテに向かう為、渋の湯からのスタート12:17( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ(こんな時間ないわー)

今回はテント泊。
食材も詰め込んでの大荷物なので、サイボーグのザックは推定22~23キロ。
雪野さんは推定15~16キロ。
絶対ムリって思って、+1キロのデジイチは持って行かず(ノ I `。) ウゥ・・・
普段使わないポールも、最初から出しての臨戦態勢(屮゚Д゚)屮カマァァァァン
2_2014010522483380a.jpg

登山ポストのある場所から、橋を渡って本格的にスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_20140105224835514.jpg

地味な樹林帯が延々続きます・・・ザックが重いのに萎える_ノフ○ グッタリ
4_20140105224837329.jpg

6_201401052303159e6.jpg

晴れたり曇ったりのどっちつかずの空でしたが、歩いていくうちにどんどん空が青くなって行って
5_201401052303134dd.jpg

7_20140105230318cae.jpg
追い越したり追い越されたりの、ほとんど変わらずのメンバーさんで進みました(。→ˇ艸←)
まず最初に結構な登りを歩いて、ゆったり平坦な道になって、また登って
またサイボーグが「疲れた」とか人間的な言葉を吐いてですねヽ(#`_つ´)
「サイボーグは、そんな事言っちゃいかんと、雪野さん激怒(鬼)
8_201401052303192b9.jpg

でもほんと、もうちょっとのとこまで来ての登りはきつかった・・・
9_20140105230320362.jpg

サイボーグがスマホでGPSを起動してくれたんだけど、もうちょっとって言ってからだいぶ歩いた。。。気がする(ノ I `。) ウゥ・・・
でも、こんな景色が見えてくると、もうすぐゴールだと言う匂いがする+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
10_20140105231108c57.jpg

14:34、小屋見えたーヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
2時間ちょっと、辛かった_ノ乙(、ン、)_
11_201401052311100ec.jpg

小屋でテントの受付をして、寝床確保ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
12_201401052311120a9.jpg

この時点では外の気温-8度。
朝日が当たりそうな場所を狙ってテントを張った。
13_20140105231114f03.jpg

14_20140105231116cdd.jpg

テント内の気温は-5度。
外とさほど変わらない訳です
サイボーグがバーナーでテント内を暖めてくれました。
すぐに暖まるんだけど、暖まり過ぎて熱帯雨林状態(υ´Д`) アツーィ…
でも止めると:(;゙゚'ω゚'):サムィー
微妙(´д゚ll)
とりあえずダウン2枚重ね着してみます。
((´д`)) ブルブル…
サイボーグがフライを張りに行ってる間に、震えながらおつまみの準備です
ソーセージのトマトソース煮(レトルトナポリタンソース使用)
玉ねぎだけは炒めて持参。
16_201401052317520ae.jpg

そして飲む
tengu.jpg
寒い。・゚・(ノД`)・゚・。
早々にシュラフに潜り込む。
急性アル中みたいに、震えが止まらないのでありますよガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
バーナー焚いてるから「シュラフの外に出た方が暖かいぞ」とは言われるものの、出れない私(:3[____]
そして、夕ご飯も作らずに、寝ながらサイボーグに指令
すき焼き(湯気がテント内にこもってホワイトアウト(´゚ω゚):;*.:;ブッ )
17_2014010523175353a.jpg
卵もちゃんと持って行って、おいしかったな、これ

この辺でやっと、カイロを持って来てた事を思い出す
よそ様の山行報告を元に、みんなカイロ貼り付けてんだなと思って。
足の裏、足首、腰にとりあえずカイロを貼る。
そして、ダウンをもう一枚プラス(ほんとは重ねすぎると、ダウンがつぶれて意味なし)
ヒートテックのももひきプラス。
なんたる幸せ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン

そしてイカの一夜干し。
サイボーグに調理させ、またシュラフに潜り込み、寝食いを始める。
19_20140105231756454.jpg

最近のお気に入り、山のお供ちーちく(寝撮り)
18_20140105231755d6b.jpg

そのまま数十分、寝落ちZzz....(_ _*)・.。*
後でサイボーグに「やる気ねぇ、こいつ・・・って思った」と言われた。
凍死寸前で睡魔に襲われてたんだからしょうがない

消灯九時。
残りの酒を飲みつつ、本格的に爆睡(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
一人取り残されたサイボーグは、その後もしばらく酒を飲み続けていたらしい(恒例)
雪野さん、このまま無事に朝を迎えられたのでしょうか

続く。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2014/01/05 23:52】 | 八ヶ岳
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
やっぱどう考えても、赤岳より天狗が先でしたねi-282
まぁ、正月なのでのんびり過ごして、いざとなったら山頂は目指さないくらいの目標で登ったので、ほんとのんびり出来てよかったですi-189

雪質がね、下越育ちの私にはまだ慣れなくて(;^ω^)
片栗粉の雪も、良すぎて問題ありです_ノ乙(、ン、)_

小屋で氷結3本を仕入れ、まだ何の準備も出来てないテン場に戻って行ったのは私です。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ


みなみる♪
雪野
眠りに付く直前、みなみるとの楽しい思い出が走馬灯のように・・・
って、おいヽ(#`_つ´)
いやでも、内容は覚えてないけど、夢をいくつも見た(;^ω^)
カイロは何重履きしてる靴下の間とか、服も同じように重ね着してる間に挟みこんだから、ほんのり暖かい感じで大丈夫だったよi-185
カイロなかったら、泣いて小屋に駆け込んでたかもしれぬi-282

次は何をやらされるのか、かなり不安であるi-282i-282


kyazu
やっぱり八ツでしたねi-185
先回が赤岳だったので正月は天狗辺りかなぁ・・・
と、茶々さんと噂をしてましたi-236

雪質も良いし、なにより晴天率の高さがイイねi-1

それにしてもテン泊で氷結とはi-199
,ある意味、猛者伝説ですよi-282



minami
臨死か!?臨死体験しちゃったのか!?
お花畑を目撃したのかああああぁぁああっぁくぁ!!
(´⊙∀⊙)゚゚。アーッハハノヽノヽノヽノ \
−5度で眠っちゃったら・・・prz
−5度ならカイロで低温火傷の心配はないのかな?
さむいのだいちらいいいいオレには無理な宴会場((*´゚Å゚):;*.':;ブッ

コメントを閉じる▲
最新報告

27日は仕事納めで、会社の仲良したち11人で居酒屋で忘年会。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
来れなかった人もいて残念(。-´ェ`-)シュンシュン
1_20131229193838c27.jpg

3_20131229193840f3b.jpg

2_2013122919383923d.jpg
↑タコワサ、生まれて初めて食べたΣ(⊙▽⊙"a

ロシアンピザをやって、当たってないのに食べてみたら・・・
あまりに辛すぎて20分間瞑想状態(*ㅎωㅎ)
普段飲まない、カルアミルクなんて、まったりあま~~い飲み物を口に入れてないと、自分が死んでしまう気がして2杯も飲んでしまいました((´∀`))ケラケラ
下界でも楽しく一緒に過ごせる仲間がいて、ハッピー(*′ლ‵*)
酒自体は飲み放題の時間を越えて、別口で飲み続け、なんやかんや10杯は行ったかな・・・
少し控えましょう(言ってみただけ(*・з・)ぷッ)



さて、赤岳の後編。


山の朝は早い訳で、ご近所さんがわらわらと5時半頃動き始める。
最近、朝はだらだらモードなのに、珍しくサイボーグが早起きしおって・・・ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
しょうがないので、6時ちょっと過ぎ、朝ごはんを食べる事にした(´-ω-`)コックリコックリ
外はどんくらい寒いのかな?って思って、部屋のカーテンを開けてみたら。。。
31_2013122919401842f.jpg

カッチカチ(* Д ) ゚ ゚

部屋は二階、でも一階とされてる所が地下らしく、よそ様もよく写真を撮って載せてるので、まねしてみた(*・з・)ぷッ
地下通路ですw
34_20131229194023beb.jpg

ご飯を食べる前に、小屋の入り口の戸を開けてみたら、前夜よりはましだけど、相変わらず強い風と真っ白ガースー( ̄ω ̄;)

バイキングはこんな感じ
33_20131229194021b78.jpg

前日より食欲はましで、ご飯は二杯頂いたヽ(*´∀`)ノ
32_20131229194020dee.jpg

結局小屋を出たのは9時ごろ?
出発時は周りが何も見えないグレーの世界だったけど、ちょっと歩き出したらうっすらと青が見えてきた☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
37_201312291958262b5.jpg

そしてサイボーグが、ブロッケンが出てる事を教えてくれて
38_201312291958286f6.jpg

青が見えてきたと言っても、風は収まらないわけです


ちょっと先に、阿弥陀岳の頭が見えました
39_201312291958293dd.jpg

40_20131229195830a70.jpg

寒い・・・風強い・・・歩きにくい・・・疲れたヽ(冫、)ノ
41_20131229195913d15.jpg
ずーっとグダグダ言ってんだから、サイボーグも雪野さんの子守、大変だと思いますよ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

そして振り返ると、そこには絶景が・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
横岳がよく見えました
42_20131229195914765.jpg

写真撮る振りして休憩中です(๑→ܫ←๑)
43_20131229195916344.jpg

そして悲しい事に・・・
山頂だと思ってたこのピークは、山頂じゃねぇ!!!
44_20131229195917887.jpg
左脇から本当のピークが見えた時、唖然としましたですよ(゚ρ`)ァー
サイボーグにも「そんなにすぐ着く訳がない( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ」とか言われるしo(´д`)oァーゥー

10:14、赤岳頂上山荘着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
45_20131229195919979.jpg

山荘からすぐ、山頂が見えました。
46_20131229201140a9e.jpg

そして雪野さん、ここで超マジギレしますヽ(#`_つ´)
マジギレというか、ものすごい逆ギレなんですけどねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


さ、歩いて数分の山頂を目指します
47_201312292011425d8.jpg

10:20、赤岳山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
48_2013122920114396a.jpg
そそくさと撤退∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

山頂の標識すら撮るのを忘れていて、移動しながら撮影(´゚ω゚):;*.:;ブッ
49_2013122920114416d.jpg

が、しかし・・・
周回する為の文三朗尾根へ向かうルートが・・・死ねた_ノフ○ グッタリ
斜度がきつい岩場のルート
雪のない時期なら楽しそうだけど、この時期は・・・ガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
岩に足を置いたら、そのままアイゼンが引っかかって前のめりに転びそうになりました
後続者さんたちを、一瞬焦らせました_| ̄|○))ユルシテクダサィ
50_20131229201146506.jpg
アイゼンを着けてると、無雪期の歩き方と違ってくるので、ほんと難しい・・・
しかも、裏山のような雪山を何度も歩いてるから、こんな山も歩けるはずってのは、また違うなと思いました。
雪質が違うから、湿った雪の雪山を歩けても、ここは歩けません。
雪野さん、ド素人満載でした(ノ I `。) ウゥ・・・

阿弥陀岳への分岐を過ぎたら、正規ルートじゃない方を歩いてる方多数
52_20131229202347904.jpg

51_20131229202345c73.jpg

どうやら、アルパインクライミングとやらをやってる方々らしく。

まぁ、怖いので雪野さんはやりません

前夜に雪が降ったので、真っ白の世界
遠くに行者小屋が見えてます
53_20131229202348496.jpg

2日目も、超疲れました・・・
2日目は精神疲労がハンパねぇ_ノ乙(、ン、)_
54_2013122920235026a.jpg
サイボーグとも話しましたが、同行者は単に同行者であり、歩くのはやっぱり自分自身の足。
よく、同行者が何とかしてくれる、山頂まで引っ張り上げてくれる、とか思えるような発言をしている人も見かけますが、そんな方は事故に会った時、同行者を巻き添えにしかねないと思います。
山は自分自身の足で、自分の力でしっかり歩いてください。

青空がなくなると、山も一瞬にして荒々しい感じになりますねぇ。
55_20131229202351c28.jpg

11:50、何とか無事に行者小屋に辿り着きました_ノフ○ グッタリ
56_2013122920570245e.jpg

ここでちょっと休憩して、次は赤岳鉱泉までo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
ルートが。。。地味な登りで。。。死ねた_ノフ○ グッタリ
12:27、赤岳鉱泉着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
57_20131229205704cc9.jpg

ここに来た目的は、赤岳鉱泉でラーメンを食べるため
58_20131229205705ff7.jpg

59_2013122920570700e.jpg

これ、撮られたくなくてこんな格好になってるけど、気分はまさにこんな風にどんよりwww

_ノ乙(、ン、)_

60_20131229205709d15.jpg

ラーメンは、醤油味をチョイス
超濃厚魚介スープでした(* Д ) ゚ ゚
おいしかった
61_201312292102048c5.jpg
でもね、小屋の中って言っても寒いからね、スープがすぐ冷めた。・゚・(ノД`)・゚・。
いつかこの小屋で、マムートのジョッキで生ビールが飲みたい(ノε`*)ンププ

ラーメンの後は、これが見たかったんです
赤岳鉱泉名物のアイスキャンディー
62_20131229210205a44.jpg




アイスクライミングもやる気はないけれど。。。
ダブルアックスがかっこいいので、ほんと無駄に欲しい*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊

そして下山です。
赤岳鉱泉から駐車場も、行きと同じようにダラダラトレッキング。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
途中、水を飲もうとしたら、飲み口が凍っていて飲めないΣ(°д°lll)ガーン
63_201312292102070fa.jpg
サイボーグに「ピッケルの先で削れ」と言われ、ガシガシ削る
これもピッケルの正しい使い方ですね( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

3:00ジャスト、登山口着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
64_201312292102088cf.jpg

今回は、過酷なあまり死にそうだったけど、ゲイターも死亡した(´д゚ll)
アイゼンでやってしまった⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー
65_20131229210209024.jpg

そしてペットボトルの中身が、こんだけ固まっていた(((;゙゚'ω゚')))
66_201312292119143f0.jpg

帰りに温泉に入って、お腹が空いたのでSAで山賊焼き定食を食べた。
何が山賊なのか、いまいち分からなかったけど(ノ I `。) ウゥ・・・
67_2013122921191664f.jpg

そしてワサビソフフトも食べた。
お子様も食べれるように、辛味を抜いたそうだ
メロンの味がした。゚(゚つд´゚)゚。
ワサビのネーミングの意味なし。+゚(pωq)゚+。
68_201312292119172b2.jpg

ほんと、ハードな2日間でした
本来、冬の八ヶ岳デビューなら、硫黄岳とか天狗岳かららしいです(´゚ω゚):;*.:;ブッ
「何で赤岳から?」的な疑問がサイボーグにもあったらしいけど・・・
雪野さん、そこまで考えてません
次無謀なこと言い出したら、止めてくれー_ノ乙(、ン、)_

さぁ、もしかしたらこれが年内最後の更新になるか、気まぐれで新規更新なるか?
更新しないと悪いので、先にご挨拶を。

一年、為にならない私のブログに遊びに来てくださった方々、ありがとうございました
来年も間違いなく、失敗だらけの山行報告になると思いますが、事故を起こさず怪我をせず、努力は惜しまずがんばっていこうと思いますヾ(`・ω・´)ゞ

まぁ、飲んでばっかだと思うけどね・・・


来年も、よろしくお願いいたします♡(๑◕ܫ←๑)ノ✰㋵㋺㋛㋗㋧✰




参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/12/29 21:45】 | 八ヶ岳
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
ひたすら車を運転・・・したのはサイボーグなので、雪野さん助手席で(●´エ`●)o〇
まぁ、ソロだとこれくらい運転してるかi-278

真似しちゃいけない部分の方が多いっぽい私だけど、また来年もよろしくですよ(´∀`*)ウフフ
同じようなレベルで、同じような考え持ってる女子って、茶々さんだけなので(つc_,` )ウヒヒ
来年もいっぱいトラップ引っ掛ける(。→∀←。)キャハ♡

今年はほんと、一緒に登れるようになってよかったよi-178
来年もよろしくね゜+.゜(♥´ω`♥)゜.+゜


茶々
こんなにハードな山行の後、またひたすら車を運転してきたんでしょ?
そこら辺まで含めて私ももっと強化練しなければだ~。
家に着くまでが山行だものね。

素敵な山行報告、沢山ありがとう。
身近にお手本がいて心強いよ。

来年もよろしくね~!

Kyazuさん♪
雪野
写真が少ないから、サクッと登ったように見えるだけだーーー。・゚。ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
ぼやきの雪野、思う存分発動した感じ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
去年Kyazuさんが、出張中に「八つに登りてぇ~」って言ってたのを思い出して「ここかぁ・・・」って思いながら登ってましたi-190
いやぁ・・・きつかった_ノフ○ グッタリ

ほんと、一瞬でもこんな青空を何度か見せてくれた八ヶ岳に、感謝です。゚ヽ(´Д`oアリガトゥo´Д`)ノ゚。

Kyazuさん、来年もよろしくねi-185

みなみる♪
雪野
今年は遠征しまくりの年だったのぅ。。。
春に買ったばかりのタイヤ、外側の溝がもうなくなってきてるガクブル(((ノ)ŎдŎ(ヽ)))ガクブル
月山は7月に行こうぜぃi-185
一泊でまた鳥海とはしごするので、現地集合しよう(´∀`*)ウフフ

地元の雪山なら一人でも登れるんだけど、やっぱこのクラスの山になると完全無理だわ・・・
同行者居ても無理っぽいな(´゚ω゚):;*.:;ブッ
それでもまぁ、なんとか無事に行って来れてよかった(;´д`)
まだまだいろんな事が分からんくて、サイボーグにスパルタされてるとこだヽ(冫、)ノ

ブロッケンは季節関係なく、がーすーと太陽の条件さえ合えば見えるよ♪
正月はまた山篭りしてきますi-185
また来年i-178

リタイアさん♪
雪野
冬の赤岳、満喫しすぎてお腹いっぱいですi-282
偽ピークというのは、ほんとうに心が折れますよねぇ_ノフ○ グッタリ
やる気が失せてくというか・・・
でも、気合が入る場合も「まれに」ありますけどねi-278
今回は全然入ってません(ノ I `。) ウゥ・・・

真教寺尾根とやら、よそ様のブログで見てみましたけど、長いですね。。。i-282
最近とにかくだらけてるので、到達できる気がしません_ノ乙(、ン、)_
↑そんな文字を見ると、サイボーグがはしゃいじゃう可能性があるので、なしにしましょうi-190

私はリタイアさんと逆で、寺社から山に入ってますi-185
根本は同じ気がしますねi-179

来年もくだらない事をたくさん書きますが、呆れないでお付き合いくださいペコリ(o_ _)o))


kyazu
結局サクっと登頂しちゃったのね~。
って感じだね~i-185

しかも山頂部では青空もi-197i-185
やっぱり雪野さん、持ってるね~i-184


minami
一年間、お疲れさまでした^^
よくま〜あちこちスゴい数の山登ったねえ。
ホント感心するわ・・・。
オイラは体力に自身がないから冬山は遠慮しとくねw
月山は是非行きたい♪花の綺麗な時期に♡
雪山はスゴく憧れるけどやっぱりコワイワ〜・・・。
ブロッケンとか霧氷とか撮りたいもの沢山あるんだけどねえ・・・。

あ、勿論来年もよろしくね(。^ω^)



リタイア
いやはやお疲れ様でした。冬山赤岳満喫しましたようで何よりです。
本当にトラッドピーク(偽りの山頂)憎らしいですな、ガックリきて疲労倍返しですよね。
雪野さん自分の実力を認識している所は大したものです。
次は真教寺尾根に連れて行ってもらうといいですよ。
今年一年楽しませてもらいました。
こちらこそ来年もよろしくです。良い山行を。
当方この所山は山でも比叡山とか八幡山とかの寺ばかりです(笑)

コメントを閉じる▲
最新報告

じゃなくて、先に書いておいた方がいいネタは、順番変えて先に書く事にしました
この3連休中の21~22日は、燕岳で一緒だったサイボーグJと赤岳に
山行計画を立てる時、八ヶ岳のいくつかのプランを提示されましたが、私がチョイスしたのは、赤岳天望荘泊で赤岳というプラン。
朝寝坊しても、小屋を出ればすぐにご来光が見れるという安易な発想から。

これが間違い。

何が間違いだったのかは、これからお話致します。


20日夜、諏訪湖SAで車中泊。
前夜祭の開始です
とにかくがなければ一緒に行動してないんじゃないか?ってくらい、ひたすら飲んでいる2人です
そして21日早朝。
諏訪湖SAにて朝食。
豚汁定食を食べたけど、朝からコロッケは重かった_ノ乙(、ン、)_
1_20131223232825813.jpg

そして赤岳山荘まで向かい、スタートですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
スタートの前に、まずトイレε=ε=ε=(●‘▽‘)ノダッシュ!!!
山荘の前でワンコが戸をカリカリしてましたw
トイレから戻ってきたら、ご飯を食べてました(。・w・。) ププッ
なんかワンコ、さっきよりデカくなってないか・・・?
3_20131223232827162.jpg


んっ???
カモシカウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
4_2013122323282811c.jpg
ドッグフード食べてるんじゃねぇ
それ、さっきのワンコの餌じゃねーのかよー

超悪い顔
チョロッと出ている舌がイヤ
5_2013122323283047a.jpg
カモシカさんとの初めての出会いが、こんな人間味溢れた感じで・・・
自然なんてものをまるで感じない出会いで・・・
全て忘れてしまいたいです!!!

。゚(゚´Д`゚)゚。


10:30、南沢方面へスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_20131223232831ad1.jpg

すっかり雪で覆われてましたが、数日前に登った方の山行記録のような、沢が氷と化してる箇所はありませんでした。
7_20131225234256e89.jpg

でも足元の雪の下は、溶けかけの氷
8_20131225234257ede.jpg

青と白のグラデーションって、ほんと最高に美しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
9_2013122523425955b.jpg

ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!
10_201312252343015d2.jpg

岩の壁の上に生えてた、真っ白の木w
11_20131225234302c80.jpg

赤と白と青。
12_20131225234524619.jpg

12:10、阿弥陀岳(らしい)が見えました。
山頂、真っ白w
ふわふわでおいしそうジュルルル( ̄q ̄)zzz
13_20131225234526b7c.jpg

さてこの時点で2時間近く歩いてるんだけど、なかなか行者小屋に着かない・・・
登山というより、平坦なトレッキングコースを歩いてるだけなのに、ものすごく疲れてきた_ノフ○ グッタリ
サイボーグに「まだかー、行者様はまだなのかー」とブツブツ言いながら歩く(ノ I `。) ウゥ・・・
サイボーグ的には1時間半で行者小屋に着く予定だったらしいが、雪野さんの足が遅いのか、ただ単にサイボーグの計算ミスなのか(*´∀`)アハハン♪

更に40分経過後、目の前に見えたのは、真っ白な横岳オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
やばい・・・美しすぎる+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
14_2013122523452889b.jpg

その右側には、明日向かうはずの赤岳も
今夜のお宿の赤岳天望荘も見えてる

天望荘、遠すぎる_ノフ○ グッタリ

15_201312252345313ba.jpg

あまりの遠さ&絶壁を登らなくちゃいけないという事実を目の前にして、雪野さん超テンションダウンヽ(冫、)ノ
途方に暮れて空を見上げると・・・
久々に、青が綺麗に出てる彩雲に会えた
17_201312252353471f3.jpg

18_2013122523534874c.jpg
ちょっとテンション上がったー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

そこから数分、サイボーグが「小屋見えたよー」と言うが、全く信じてない雪野さん。
自分の目で人工建造物の端っこを見て、やっとテンションUPヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
19_20131225235350f83.jpg

20_20131225235352ccb.jpg

pm1:00、行者小屋着。
サイボーグからもらったおやつを食べようと思ったけど、封が切れねぇ!
食えねぇ!
21_2013122523535392e.jpg
しょうがないから、自分で買ってきたジャムマを食べた(。-´ェ`-)シュンシュン

サイボーグは、俺のワッフルケーキだそうだ(;´Д`)
Aくんの、俺の大砲岩事件から、一部地域で流行ってる俺シリーズ・・アホだろ(ノ I `。) ウゥ・・・
22_20131226001827677.jpg

ここで20分くらい休憩したでしょうか。
この先、デジイチ装備で進むのは、雪野さんの体力的に無理と自己判断し、デジイチはザックの中に仕舞いました。
天気も悪くなってきてたしね。
他の皆さんは、行者でアイゼン装着して進んで行きましたが、我ら新潟雪国隊。
まだアイゼンいりません(*´∀`)アハハン♪
「アイゼンいらないしょ?」と言うと「赤岳初めてだよね?なんでいらないって分かるの?」と聞かれたが、まだ岩場は出てこないはずだという、野生の感ですァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
答えは正解(*・з・)ぷッ
しばらくはアイゼンなしで進みます。
が、しかし、地蔵尾根へのルートを進むと、あまり先行者がいなかったようで、歩きづらい訳です
しかも急登
雪野さん、足が進まなくなります・・・
サイボーグはロボットなので、息も切らさず登って・・・

「腿つった」

Σ(°д°lll)ガーン

人間的な発言をするんじゃねぇ!!

林道の途中から、アイゼン&ピッケル装備で進みました。
そしてやっと岩場が出てきて、ここがね・・・(;´Д`)ア゙・・・

急登急登急登滑る。

_ノフ○ グッタリ

変に雪の積もった階段を登るのも大変、鎖にしがみつきながらよじ登ったり(;´Д`)
これ、手を離したらどこまで行くんだ?とか思うとガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
もはや頼る相手はサイボーグじゃなく、ピッケルさんが相方となりました

3:30、地蔵の頭着。
バテ具合から、小屋着は4時過ぎるかも・・・と思ってたんだけど、何とか4時前に着けそうです。
行者を出発してからの2時間の間、写真の一枚も撮ってません。
撮る余裕がなかったんです(_д_)。o0○ モァアーン
コンデジを引っ張り出す余裕すらなかったんです・・・
赤岳の詳しい情報が見たい方は、他の方の山行レポートを参照下さい_ノ乙(、ン、)_
23_201312260018293a8.jpg

そして雪野さん、自分に超キレます。


地蔵の頭から5分で展望荘に着きました。
でも写真がありませんヽ(冫、)_ ドテッ...
もうとにかく、小屋の中に入りたかったんですね(;^ω^)

冬期って事もあってか、宿泊者全員1フロアーにまとめるため?個室を使わせていただきました。
5:30、夕ご飯
この小屋はバイキング方式でご飯を食べれるんだけど、疲労困憊中なのか、ハード過ぎて精神がやられたのか、いつものように食が進まない・・・
25_20131226001832953.jpg

↑十分ですか????( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ 食堂に来る前に、酒飲んでつまみもちょっと食べた・・・

杏仁はおかわりした
女子もそれなりにいたけど、杏仁はあんまり減ってなかったので、いっぱいもらった。
それでも誰も食べないなら、全部貰いたかったくらいだ
26_20131226001833884.jpg

そして小屋の名物、生ハムも登場してたけど、取るのがめんどくさかったので食べなかった(*・з・)ぷッ
27_20131226004753b12.jpg

サイボーグは、汁物2つ、他にも容器満タンにあれこれ詰め込み、アホな量を食べてたけど、どうも酔っ払っていて適量が分からなかったらしいヽ(´Д`;)ノアゥア
そして後で、腹がいっぱいで酒が飲めねぇとかグダグダ言い(゚ρ`)ァー
加減して食え

食事の後は、お向かいさんが早々に寝ちゃったので、うるさくしてるのも悪いので、談話室でこたつに入ってまったりしながら、唐松で一緒だった、九州の山友さんが送ってくれた手作りクリスマスケーキを食べたり、ワイン飲んだりして
談話室も、うちらを入れて2グループしかいなかったので、こたつで寝転んだりして超まったり(●´エ`●)o〇
28_201312260047545b6.jpg

29_201312260047567a3.jpg

30_2013122600475728b.jpg
この時、外は猛吹雪で、明日は登頂どころか下山できるんだろうか・・・って事が、ただただ心配でした。


そして9時の消灯で就寝・・・しねぇ!
サイボーグよ、頼む、就寝時間には寝てくれ(ヽ´ω`)グッタリ
ヘッデンつけてまで飲み続けるので、途中で放置して寝た雪野さんでありました(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


あ・・・クリスマス終わっちゃったね(。・w・。) ププッ
.。.:*・゚Merry X'mas:*・゚。:.*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

【2013/12/24 00:13】 | 八ヶ岳
トラックバック(0) |

Kyazuさん♪
雪野
地蔵尾根、せつねかった~(ヽ´ω`)グッタリ
消えかけの階段とか、鎖にしがみつくしかないし、踏み外したらさようならだしi-282
Kyazuさんもこのルートだったかぁ・・・
夜はものすごい暴風で、小屋の入口をちょこっと開けたらすごい事になってて、つい爆笑してしまった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いやなんかもう、今までで一番の風を受けたかもw
ちょっと戸を開けただけなのに(稜線の小屋は恐ろしいi-282

リタイアさん♪
雪野
お久しぶりです、こんにちはi-185

天望荘日帰りですかi-183
無理です、私には無理ですi-282
展望荘まででもボヤきながら上がったのにi-229

うちからもう少し近かったらいいんですけどね、四時間以上かかるので、簡単には行けない場所です(ノ I `。) ウゥ・・・
でもリタイアさんと同じく、冬がいいでしょうね、この山。
夏に行った事がないくせに、語ってしまいました、すいませんi-282

えっちFCさん♪
雪野
初めまして、コメントありがとうございますi-179

雪山は危険度のリスクも高いですが、こんな景色を見せてくれるから、ハマる人はハマると思いますi-236
雪山に行った事がないのなら、低山で雪を踏む事から始めるといいと思いますi-190

ろくな事を書いておりませんが、また遊びにいらしてください+。:Σ(о・艸・)。;+

みなみる♪
雪野
こんな雪、まだまだじゃーヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ウン、みなみるがキレていいってお許しくれたのを予感してなのか、2日目はもっとキレてるからなwwww
後編に期待しててくれww
今日は酔っ払ってるので書けぬ。
明日も酔っ払ってるので書けぬ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

降りたての雪の帽子をかぶった木って、ふあふあの柔らかい感じできれいだよねぇi-189
あぁ、二月にイエローフォール行こうぜi-190
スノーシューいるけどなi-278

このカモシカに、会いたくねかったー
こんな出会いなら、出会いたくねかった(ノ I `。) ウゥ・・・
登山道でばったりの出会いが良かった。゚(゚´Д`゚)゚。


kyazu
おお!
赤岳だったのね~。

同じく数年前のX’masに地蔵尾根から山頂を
目指したが・・・
尾根に出た途端に体ごと持っていかれるような
強風にあえなく敗退した苦~い思い出がi-238
はたして雪野チームは登頂なったのか~~i-198

雪野さんこんにちは
リタイア
今日は、赤岳レポ有難うございます。
初雪山が同じコースだったので感慨深し。しかも稜線小屋(今の展望荘)までの日帰りでした。
下から直近で見上げる横岳最高ですよね。手軽なので何度も通いました。
おかげで雪のない八ツはいかなくなってしまった。
続きが楽しみです。



お邪魔します
えっちFC
アメーバから来ました!

雪山行ったこと無い、今シーズンにチャレンジしたいな!と思ってる者ですが、他の日記も見せてもらって、面白かったです 

また、お邪魔します。


minami
こんな豪雪の中、行った事のない山に挑むとは・・・
晴れてればまだいいけどあんな真っ白で何も見えないんだから
キレていいよwww

真っ白い粉砂糖かぶりまくったような山の景色は
麓から眺める事にするよ・・・orz

変わった犬だなぁ・・・と思ったらカモシカかいwww
すげーーこんな近くで遭遇したんだ・・・



コメントを閉じる▲