2013年11月3日 表妙義 

2014, 11. 14 (Fri) 00:40

超寒い:(;゙゚'ω゚'):サムィー
明日は雪降るかなぁ。。。ヒッキー決定(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

そして、知ってるか~い?(知らねー人の方が多いってww)
つか、紙袋INのまま撮るかね?ww
1_20141113225758d7e.jpg

これ、地元の季節限定フード、アラモード焼っての。→アラモード・キムラ
大判焼きのような・・・
2_2014111322575955c.jpg

でもカレー入り!
子供の頃からカレーで育ってるから、カレー味が一番好きで、何にも疑問に思ってなかったけど、市外の人にこれを見せると、大判焼きなのにカレー味???って、ギョッっとするらしいww
おいしいんだけどなぁ。。。w
3_20141113225800807.jpg
どの写真も、やる気満々、キレイに撮れてますね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして、前回の記事で貼り忘れてた、小国側から見える飯豊。
とんがってるピークは地神なのかな・・・
いつもこんな景色が見れていいなぁ.。゜+.(´▽‘)。+.゜+・
86_201411132321101b5.jpg


さて、最新ネタも途切れ、9月のPCの故障により、本年度の初夏の編集済み画像も消失し。。。
編集するのがめんどいので、去年のネタに戻る( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ちょうど一年前ぐらいのネタになりますな。


この日は大源太山に登る予定でしたが、お天気が悪いので、お天気のよさげな関東方面へ遠征。
Aくん、Mちゃん、そしてちょうど、関東遠征中だったHくんと現地で合流。
車が二台あるので、春と違うルートの、石門群から縦走してみる。
最上階のギザギザは、さすがに行かないよww


登山口へ向かう時に、見えたとんがり。
登れない場所だと思うけどw
4_20141113232937c79.jpg

道路をしばらく歩き、登山口に到着。
5_20141113232938c08.jpg

いきなり鎖の出現( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁまぁ、その名の通り、小手調べ程度ですw
6_20141113232939625.jpg

近道はしません、ちゃんと歩きましょう。
7_20141113232941f28.jpg

いやもうね、石門ってのほんとすごくて、とにかくでかいんですよw
これ、自然に出来上がったやつなのかな?って、みんなで話しながら見上げてました。
8_20141113233657ef6.jpg

なんで、こんなドーナツみたいになってん?ww
10_20141113233700fc0.jpg

「カニの横ばい」という箇所を通過するも、動画で顔チラなので、ちょっと載せれませんw

次は「たてばり」という所。
11_2014111323370155a.jpg

13_20141113234612db8.jpg

鎖の先輩、Aくんが先頭です。

アンカー抜けるとか、勘弁してくださいよwww

あれこれ飛んで、第四石門。
ね?これ、自然にできたの??って疑問に思うでしょ?w
14_20141113234614610.jpg

紅葉がちょうどいい感じで、鎖場の恐怖を少し和らげてくれます。
15_20141113234615aed.jpg

こちらの鎖は、前回の春に歩いた奥ノ院の方の鎖より、楽しく掴めるw
16_201411132346165b6.jpg

足場も作ってあるので、大丈夫w
17_20141113234618873.jpg

18_20141114000044141.jpg



登り切った先に見えたものは・・・
「天狗のひょうてい」


Hくん、緊張のあまり、高所恐怖症を「きょうしょきょうふしょう」とか言ってるし( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

我々も進みましょう。
19_2014111400004486a.jpg



ここより高い所は、まだちょっと紅葉には早かったかな?
23_20141114000048896.jpg

おかしな岩が見えた( ̄ω ̄;)
24_2014111400061786b.jpg

荒々しいですなぁ( ̄ω ̄;)
「ゆるぎ岩」とか名前がついてるのが見えますが、ゆるぎって何だよ?ww
25_2014111400061887a.jpg

さて、Aくんが楽しみにしていた、大砲岩へと向かいます。
27_201411140006217e7.jpg

誇らしげですねぇ。
28_20141114000623f1e.jpg



そりゃ、こんだけ立派なら、誇らしげにもなるわな( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
エロ軍団ですなwww



雪野さんは、ちょっと怖かったので、大砲岩の先っぽには行きませんでした(;´Д`)
31_20141114001634b52.jpg

さて、一旦戻ります。


32_20141114001636c25.jpg

中間道を通って、奥ノ院を目指します。
32ー1

ここが結構怖かった(;´Д`)
足を置く場所もイマイチ分からないし、あったとしてもすっげ小さいし・・・
34_20141114001638277.jpg
トレッキングルートと勘違いしてんじゃね?っていう、子連れのファミリーが何組かいて、ほんと見ていて怖かった。。。

この鎖場を下りて、岩の間に赤い物体・・・なにこれ。。。
35_20141114001639152.jpg

え・・・
お茶犬wwww
しかも生首wwww
36_201411140027253ab.jpg

さて、奥ノ院到着です。
初めて来た半年前、この鎖場を見上げた瞬間から、緊張しすぎて訳が分からなくなったよなw
写ってる人は他人様ですw
37_2014111400272624a.jpg

さて、我々も進みます。
今度は二回目なので、落ち着いて進みます。
38_20141114002727da4.jpg

ここを初めて登ったHくんは、ちょっと驚いてたようでしたw
39_2014111400272965b.jpg

「ビビリ岩」
42_20141114003038f83.jpg

43_2014111400304057d.jpg

44_20141114003042bb5.jpg

下の景色を見ると、めまいがしそうww
46_20141114003044f4d.jpg

玉石を通過し。
鎖w
47_201411140040256f9.jpg



そして、雪野的超難所「大のぞき」にやって来ます。
ここで、子供さんを連れたファミリーが、自前ザイルで子供さんを下している最中でした。
そしたら下に、10名以上の団体さんがやって来ましたが、ファミリーがまだ下り切ってないうちに、まさかの登り始めるという行為をΣ(゚д゚lll)
確かに、鎖は2ヶ所に設置されてますが、かたや子供、なぜもう少し待てぬ。
もっと前から待っていたうちらでさえ「ゆっくりどうぞ」って待っているというのに・・・
下から状況確認の声がけをするでもなく「どんどん登って!」と声を張り上げるリーダー。
登り優先とは言うけれど、危険地帯に限っては、状況によりだと思いますけどね。
結局、他の登山者さんのレポを見ても、この方たちの自由な行動が他の場所でも見られたようで、厳しいコメントがありましたねぇ・・・

十数名が上がり切るのを延々待たされ、やっとこうちらが下りる事が出来ました。
二度目の妙義って事で、ここまでは比較的落ち着いて歩いて来ましたが、やっぱ大のぞきはダメでしたww
最後に下りたので、写真も動画もありませんw
詳細は、一度目の方が詳しいです→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

なんとか大のぞきをクリアし、中間道へと降りる分岐へ到着しました。
49_2014111423052802b.jpg

ここもボチボチと鎖はありますが、そんなに厳しくはありません。
50_20141114230528eef.jpg

この山行、あんまり写真を撮ってなかったようで・・・
いきなり下山完了www
+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
51_20141114230530b9a.jpg

帰りは、ローラースライダーに乗るつもりで、みんな張り切ってたのに・・・
閉鎖中ヽ(冫、)ノ
52_20141114230532744.jpg

帰りは赤城高原SAで、豚祭りを開催して帰路に着きました(๑→ܫ←๑)
53_2014111423370860f.jpg

54_20141114233709c22.jpg

55_2014111423371089e.jpg
んまかったよ、お肉’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

2014年5月1日 谷川岳 

2014, 07. 05 (Sat) 01:21

最新報告

いや、今週は結構マジメに更新したので、特に報告する事はないようだ・・・
まぁ、ブルーレイが1枚届いた。
5_201407042341266f4.jpg

これ、ビフォアシリーズって言って、前作にサンライズ、サンセットと2作あるんだけど、ほんっと大好きなシリーズで。
まさかミッドナイトが出るとは思わなかったけどw
今年の1月に公開だったんだけど、冬は動くのがめんどくさい・・・
結局行かなかったって事で、夏は夏で忙しいから、このブルーレイはいつ見るんだろうな( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

あちこちの山の上の神社の扉が開き始めました。
今月からは、登拝登山の開始です
鳥海、月山、立山、加賀白山
休みがどんどん減っていくのに、全部行けるかな。。。
加賀白山は、山を始める前から行ってみたかった山。
でも、他の奥宮と一緒で、登る気なんてさらさらなかったから、行けない場所認定の神社でした。
登るようになってからも、地理的に遠い、山自体もでかいから、行ける気がしないで、行ってなかった場所。
今年は何だか行かなければいけない気がするので、そろそろお邪魔しますかね


さて、今年のGWの続き(まだGWネタかよ

5月1日が休みって事で、世間的には平日であり、これはチャンスと、普段、混んでる山は嫌いだからと、敬遠していた谷川岳へ。
この翌日、雲取山を計画していたので、ただ埼玉に直行するより、せっかくだから寄り道してしまおう的発想。
てか、前の日は友達との旅行から帰ったばかりで、埼玉に向けて前乗りがムリだったんだ。

で、谷川入りの前夜。
ブロ友さんである目目連さんのブログに遊びに行ったら、なんともリアルタイム過ぎる記事がUPされてて・・・→http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

動画を見た後、プルプルしちゃいまして・・・
ロープウェイでお気楽登山なんて思ってたんで、気をしっかり引き締めての登山となりました。
出発前に見れて、逆によかったと思います。

いつもソロだと、寝坊しますZzz....(_ _*)・.。*
この日も当然ながらの寝坊で、途中まで下道で行こうと思ってましたが、ダメだーと思って最寄から高速IN
距離的に遠回りになる上、時間も30分しか縮まらないから普段は湯沢の方まで下道利用・・・
何とかロープウェーの運行時間前に到着するも、ベースプラザの駐車場がどこから入るのか分からずウロウロ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
そして、空は超不穏な色合い・・・

とりあえず乗り込みました。
1_201407042349513f3.jpg

駐車場にもロープウェー乗り場にも、平日ながらチョロチョロとお客さんはいました。
だーけーどー
2_2014070423495321c.jpg
みんなスキー場とか、単なる観光のお客┌┛┌┛ズコ!
登る人が誰もいねー
空いてるのを期待しての平日登山だけど、いなさすぎるのも不安ー
そして、登山口どこー
3_20140704234954ff1.jpg

リフトのおっちゃんに聞いて、登山口発見(ノ I `。) ウゥ・・・
8:54、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20140704234955d7b.jpg

天気の変わりやすい山だから、と言われて挑んだこの日ですが、さっきまで曇ってたのに、もうこの青空。
青空はうれしいんだけど、またすぐ変わるんだろうな・・・と、覚悟して。
向こう側の雲もすごいね。
5_20140704234957a90.jpg

6_20140705001634997.jpg
ゲレンデ脇の登りが、一番急登だったヽ(冫、)ノ

谷川岳さん、こんにちは( ´Å`)ノ
8_20140705001636c7f.jpg

ゲレンデを登り切り、ゆるゆる気持ちのいい残雪の道
9_20140705001638d0d.jpg

10_20140705001640a41.jpg
ここを超え、ロープ場を下りたら、半藪漕ぎ状態となった
数日前、川内で藪漕ぎしたばかりなのに、ここもかーと、プチ切れヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
雪が微妙に溶けてきて、藪の方が勢いを増し始めたとこだったんですね。
みんな、あっちこっち好き勝手なとこを歩いてるぽく、這い上がれそうなとこを這い上がって、やっと歩きやすいとこに出た・・・

9:58、赤い避難小屋着。
11_20140705002151b04.jpg

まぁ、中間地点ってやつだな、ここ。
12_2014070500215361a.jpg

小屋から先は、所々夏道出現。
14_2014070500215582a.jpg

ショウジョウバカマが咲き始めてた
13_20140705002153adf.jpg

マンサクも。
15_20140705002156626.jpg

歩いてる途中、あっちこっちからの、雪崩のドーーーンッって音を聞きながら歩く。
ほんとにすごい音だ。
16_20140705002753ad8.jpg

17_20140705002755f93.jpg

ちょうど小屋の辺りに、後続者さん2名発見。
ちょっと一安心。
18_20140705002756040.jpg

さっきの青空から・・・不穏( ̄ω ̄;)
とりあえず、何かあったら即下山のつもりだったので、この日は特に山頂目指さず。
19_201407050027570fb.jpg

でも来るんだよ、これが・・・
20_201407050027597ab.jpg
夏道が出たり雪の上を歩いたり、雪が切れて落ちかけてたり、なかなかスリリングな状況でした

これはこれで、幻想的だな。
21_20140705003332db0.jpg

もうちょっとで稜線上がれるかな?って思っても、なかなか着かないのが山です┌┛┌┛ズコ!
22_201407050033340aa.jpg

ざんげ岩。
かつてアホ友たちが、ここでザンゲしておったwww
23_2014070500333535a.jpg

25_201407050033395b9.jpg

崩れる( ̄ω ̄;)
26_201407050035330c9.jpg

やっとこ小屋が見えたーヽ(´ω`)ノ
27_2014070500353467a.jpg

11:23、肩ノ小屋着。
28_201407050035368ca.jpg

29_20140705003538d72.jpg
 
5月上旬から小屋の営業再開って書いてあったから、自分を甘やかす為にコーラを買おうと楽しみに上がって来たのに・・・
無人ヽ(冫、)ノ

そして、空が不穏。
このまま下山するか、急変したらここに泊まっちゃうか。
とりあえず、小屋の周り散策。
そしたら、片耳まで300mと書いてある。
とりあえず片耳だけ取って帰るか、と進んでみる。
32_20140705003838bff.jpg

11:39、トマの耳着。
ちょーブサイクな顔してん、これwww
相当眠いらしい・・・
33_20140705003839242.jpg

あっちにもう片耳あんのか~、フーン(●´エ`●)o〇
がーすーで何も見えないよー(゚ρ`)ァー
34_201407050038416b5.jpg

3分後、見えた。
35_20140705003842122.jpg
片道15分くらいかかるのかと思ったけど、すぐそこだった┌┛┌┛ズコ!
なので結局、向かってみた。
雪はもう剥がれ落ちそうになってて、絶対雪の上に乗るもんかって、ちょっと必死だったww

36_201407050038446dc.jpg

11:56、トマの耳着。
ん・・・やっぱ15分くらいかかってる( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
この顔は、もっとやばいww
完全寝てるww
37_201407050045143e6.jpg

トマからオキを見る。
38_20140705004515b0b.jpg

39_201407050045163bc.jpg
そして、前日に谷川のあれこれをしっかり思い出す事となったので、この山頂から亡くなった方々への思いを込めて、手を合わせてきました。

さて、下山しましょう。
40_20140705004518da3.jpg

あはー、おっかねぇガクガク(((゜д゜;)))ガクガク
人が歩く所じゃないけどもww
42_201407050049021e1.jpg

小屋に戻って来ました。
泊まりません、下山します(。・w・。) ププッ
43_201407050049048a8.jpg

小屋を過ぎてから、後続者さんとスライド。
でっかいザックで、泊まりかな?
44_20140705004904c8b.jpg

向かう先。。。不穏すぎるwww
45_2014070500490676b.jpg
この残雪の斜面、ちょっと怖かったなぁ。

10分後、晴れ。
46_20140705004908166.jpg

小屋までもうちょっと。
47_20140705005158b8a.jpg

山の向こうから、雲が押し寄せてる。
急ごう。
48_20140705005200c1c.jpg

12:53、避難小屋。
49_20140705005200155.jpg

ちょっと暖かかった。
50_20140705005202dce.jpg

彩雲も出たよ
51_20140705005203204.jpg

小屋を過ぎてからの登山道は、こんな感じで木を跨ぎ続け・・・
52_201407050053313d5.jpg

右側のロープを掴んだら、自転車のゴムみたいので、掴んだ先からビローンと伸び( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
死ぬわ!
53_20140705005334819.jpg

ゲレンデ目前、とうとう谷川方面から、ゴロゴロと雷の音がし始めた。
急ごう。
54_20140705005334b13.jpg

55_20140705005336bfb.jpg

うはー、追っかけてくるー'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ
56_2014070500533711c.jpg

雷雲はそのまま谷川を包んだままで、こっちには来なかった。
13:35、無事下山_ノ乙(、ン、)_
57_201407050059295a5.jpg

ロープウェー駅にて、1人お疲れヽ(冫、)ノ
58_20140705005837ea9.jpg

ほんと、久々に緊張した山登りでした。
でも、初心に帰れてよかったな。
今年はほんと、初心に帰ろうがテーマな年だと思う。
私のように、登山を始めて、2年、3年。
なんとなく事故を起こさず過ごしていると、山は危ない場所なんだという事を、うっかり忘れちゃってしまってるんじゃないか?って思うんです。
もしくは「自分、結構イケてんじゃね?」っていう、恐ろしい勘違いとか・・・
私は最初の山で、しょっぱなから山にはじき返されちゃってるんで、山はじっと黙って、自分の中に入ってくる人間を見てるんじゃないか?って思います。
なんせ人間は土足で、ドタドタと山さんという他人様の家の中に入って行く訳ですから。
だからどんな山でも敬意を払って、ありがとう、とか、お邪魔しました、とか、お礼を言わなくちゃいけないんだなって思います。
どんなに小さな山でも、山に向かって、たいした事ないとか言っちゃいけません。
山は息をし意思を持ち、じっとあなたを見ていますよ。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2013年4月27日 表妙義 

2014, 04. 28 (Mon) 20:55

最新報告

昨日はアホの人たちと、川内山塊の真ん中へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
去年、私は木六山まで。
ダークサイドが銀次郎山まで。
で、カタクリも見たいし、お互いその先まで行ってみたい!で合意して、なぜか「あわよくば五剣谷まで」になってた∑(´Д`*)ノノ!!
川内と言えば・・・師であり山友でありのKyazuさん(なんせ川内・・・居てくれたら安心だもの
て事で、アホの中にお呼びしてしまいましたヽ(冫、)ノ

今回の山行は往復10時間を優に越え、延々と登り下りを繰り返すハード山行
雪野筆頭に、みんなの体力がどこまで持つのか・・・謎(雪野さんが最初に脱落予想)
34_20140428193214f54.jpg

今年はあれもこれも、花の開花が早くて、間に合うかなぁ。。。と心配していた水無平のカタクリも、全開でお出迎えしてくれました
これが見れただけでも、良かった(ノ I `。) ウゥ・・・
79_20140428193217356.jpg
私のGWは昨日からですが、明日から本格的に地元から消えちゃうので、消えちゃう前にひとつだけ更新。



そんなこんなで、去年のGW初日も、アホの人たちと一緒でした
ボス、Aくん、一緒に登るのは初めてのKくんの4人で
当初の予定は至仏山(お天気悪し)→おちゃらけて美ヶ原+霧ヶ峰(だったか?)→表妙義


妙義だと????????


なぜ妙義になったー


で、鎖なんてまともに触った事がないのに、いきなり妙義へ行く事になりました(アホか!)
登山なんて全く興味がなかった若かりし頃、妙義に桜を見に来て、この神社の駐車場から「あの山、すごい形だねぇΣ(⊙▽⊙"a」ってビックリした事から、妙義山って名前だけはずっと覚えてました。
登山を始めて、登れる山なんだと知って、あんなとこ行くのはアホだけだと思ってましたが、どうやら自分もアホだったようですヽ(冫、)ノ

スタートは妙義神社から。
この日はとにかく怖かったので、あんまり写真とか撮れてませんので、大事なとこの写真はありません(´゚ω゚):;*.:;ブッ (カメラもコンデジです)
1_20140428194003f96.jpg

3_20140428194005730.jpg

最初の鎖。
とりあえず、いりません。
5_20140428194007347.jpg

2つ目の鎖。
まぁ、あった方がいい。
7_20140428194008b98.jpg

大の字への鎖。
雪野必須ヽ(冫、)ノ
8_20140428194458a64.jpg

先に向かいます(´Д`;)
この辺から、心臓がバクバクしてきます
10_201404281944596f5.jpg

奥の院着。
登る前に、Aくんと奥の院の神様が祀ってある場所に行ったようです。
11_20140428194501acb.jpg
ハシゴを降りて、いざ奥の院の鎖場へ

これがもうとんでもない場所で・・・
記憶喪失になって、画像が一枚もありません
見たい方は、ググッてください・・・
去年、落ちて亡くなった方がいるみたいです。

ボス、サルみたいに超速かった、ここ・・・
12_201404281945029f8.jpg

裏妙義越しに、浅間山が見えた
16_20140428195636324.jpg

そして・・・
どうやって通ればいいのか( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
17_2014042819563736b.jpg
先に行くほど、細くなりますww

そして、スタートしていくらでもないですが、雪野さんのボヤキMAXですwww
自分で惚れ惚れしますww
てか、youtubeのボカシ、役立たずだな(´゚ω゚):;*.:;ブッ

この日、Aくんにはスパイダーマンの称号が贈られましたww

ビビリ岩。
18_20140428195638dc9.jpg

次から次へと・・・
19_20140428195641766.jpg



おぅ・・・
20_20140428195642b01.jpg

22_20140428200825b6f.jpg

問題は・・・大問題はここです
23_201404282331519d0.jpg

三連の鎖
下は見えてません
24_20140428200827e25.jpg

二連目に入る前の場所で待機。
25_20140428200829e4c.jpg

二連目・・・やっぱり下は見えてない
26_201404282008308c9.jpg

鎖大好きっこのAくんに「鎖から体離してって何度も言われましたが、頭で分かっててもどうしてもしがみついてしまいます。・゚・(ノД`)・゚・。
上体を離さないと、足元が見えない訳ですよ・・・
相当の時間をかけて、なんとか無事着地_ノ乙(、ン、)_



Kくんが降りてくるのを待ちます。
27_20140428201737f81.jpg

28_20140428201739ada.jpg

これからは鎖場もたいした事がないとの事で、相馬岳に向かいます。
この時は知りませんでしたが、妙義固有種のミョウギイワザクラさんらしいです。
この荒々しい山で、唯一の癒しでした(ノ I `。) ウゥ・・・
30_201404282017398f1.jpg

無事、相馬岳に着きましたが・・・
36_20140428202516196.jpg

雪野さんは無事じゃなかったようです(ヽ´ω`)グッタリ
37_20140428202518543.jpg

この先の縦走路へは行きませんw
ムリですw
32_20140428201743e7f.jpg

何等三角点?
33_201404282025144f3.jpg

ほんとに、何ですかこの山は_ノ乙(、ン、)_
34_20140428202515f04.jpg

浅間山がかっこよかったです・・・
35_20140428202806d1c.jpg

相馬岳からホッキリへ下山。
なんだかんだと、鎖は続き・・・
40_20140428202808778.jpg

41_20140428202809a65.jpg

42_20140428202810a37.jpg

44_20140428202812c31.jpg
遠い目になっちゃうような苦行山行でした。゚(゚つд´゚)゚。

無事に中間道と合流し、神社へ戻ります。
ここはトレッキングコース・・・よかった(ノ I `。) ウゥ・・・

トレッキングコースだというのに、熊の腰掛がコースのすぐ脇に∑(´Д`*)ノノ!!
48_20140428203424411.jpg

神社手前、トレッキングコースでワクワクして来たので、Aくんとかけっこ競争'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ
負けたo(´д`)oァーゥー

妙義神社で、今日の無事を感謝し(-人-)
51_20140428203425426.jpg

道の駅で桜ソフトを食べ。
56_20140428203426d59.jpg

温泉は、わざわざ湯沢まで戻ってから入り(´゚ω゚):;*.:;ブッ

これが食べたかったん・・・
59_2014042820342886c.jpg

爆弾おにぎり(´゚ω゚):;*.:;ブッ

4合使ったおにぎりww
1人一合づつw
具は5種類選べるのに、全部豚の角煮ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
61_20140428203429221.jpg

一合って、たいした事ないねぇ・・・

で・・・

越後湯沢駅の館内なので、食べ物屋さんがズラーっと並んでるせいだよ・・・
もち豚丼(∀`*ゞ)テヘッ
62_20140428203846ee8.jpg

63_201404282038476e2.jpg
さすがに、腹くっちぇかった(´∀`*)ウフフ

うまそうなソフトがあったので、これで〆
74_2014042820405803c.jpg

何事に関しても、やっぱりアホなんだな(_д_)。o0○ モァアーン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2014年3月21日 赤城山(黒檜山~駒ケ岳縦走) 

2014, 03. 30 (Sun) 23:23

最新報告

だいぶ放置しましたなぁ((´∀`))ケラケラ
先々週くらいから、ちょっと体調がイマイチで・・・
朝起きたら、目の前がクルクル回っている日もあり(メニエル病一歩手前)
安静に早寝してました(;^ω^)

そんな最中でも、山岳会の総会があったり。
今年もマニアックな山がいくつかチョイスされてました(´∀`*)ウフフ
総会

総会の後、まだ食べてたり(`ω´)グフフ
会長と一緒だったから、しょうがなくだよ!(ウソww)
総会1

総会2

週中には、山友カポー、AくんとMちゃんが中田に来るって事で、ちゃっかり便乗(ノε`*)ンププ
中田

所長からメンマのサービスもらったり(所長、いつもサービスありがとう
中田1
今度の水曜で、この鶏煮干しシリーズは終わって、来週からは新シリーズらしいです
新シリーズも楽しみ(๑→ܫ←๑)

そして、AくんMちゃんが来ると、ご飯の後には必ずここに連行されます・・・
あらも
あぁ、かろりーおーばー
若い二人は代謝がいいからすぐ消費だけど、おばちゃんは。。。
ハイ、がんばりますヽ(冫、)ノ

そして昨日は、Kyazuさん&Kyazuさんの山友さんと、某所へ
すぐ記事にする(つもり)から、ちょっとだけw
ふざけすぎて、山に怒られそうです(´Д`;)
20_20140330203827abe.jpg

毎度毎度のアクシデントありの・・・(´Д`;)
私の人生のようだ_ノ乙(、ン、)_
hinatagura (57)
とりあえず、あっちぇ一日でした(´д゚ll)

そして、木六の後編も書かないまま、2014年の更新をしますァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
THE放置プレイハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ


さて、3月21日。
本当はこの日、一人で挑むにはおっかねー山だったので、Kyazuさん&ボスに同行願っての雪の粟ヶ岳チャレンジの予定でしたが、なんせ新潟は大荒れで
かといって、休めば体がどんどん鈍っていくので、ダラダラする訳にも行かずo(´д`)oァーゥー
お天気狙いの遠征で、Kyazuさんと意見が合致した赤城山へ
ボスは体調が悪くて、欠席(後日、インフルと判明
新潟を抜けるまでは、予報通りに悪天候。
1_20140330210207ef9.jpg

朝食は恒例の・・・
ぷりn
この日から新しいレンズを使ったんだけど、イマイチ彼となじめてません(´ε`;)

群馬に入ってしばらくすると、青空ではありましたが、赤城山にだけグレーの雲がまとわり着いている(´Д`;)
んとこれ、まさかの・・・

ガースー( ̄ω ̄;)

黒檜山の登山口近くの駐車場に着くも、暴風( ̄ω ̄;)
しばらく車で待機してみたけど、隣の車の人たちが支度を始めたので、負けられぬ!とばかりに準備(´゚ω゚):;*.:;ブッ
そんな事をしていたら、すでに下山して来たイケメンが一人ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
山頂は寒いし風も強くてバーナーの火も点かないからご飯も食べれないし、誰も来ないから下りて来ました。゚(゚´Д`゚)゚。 って言ってました(*・з・)ぷッ

登山口に向かう道路、あまりにツルツルで、ここでアイゼン付けたかったくらい(´д゚ll)
akagi (1)

さて、そんな感じで9:30、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20140330210208ed2.jpg

我ら新潟雪国隊、ツボ足で進みますヾ(゚∀゚ゞ)ガンバレ
4_20140330210211461.jpg
予想はしてたけど、かなりガチガチに凍ってます(´Д`;)
前日は雨、当日はー10度、風速25mの予報、凍るって知ってたしァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

スタートから20分、もうギブアップしてアイゼン装着(´゚ω゚):;*.:;ブッ
大沼でワカサギ釣りをしているテントが見えました。
5_20140330222542428.jpg

10_201403302225435f5.jpg
Kyazuさんはアイゼンなしで、ガンガン進んで行きます(´д゚ll)
ヘンタイなんじゃなかろうか・・・って思いました(ノ I `。) ウゥ・・・

無雪期なら、お手軽すぎて登らないだろうこのお山、雪と氷というハンデがありだったので登ってみましたが、かなり急登で疲れる(;´д`)
急登嫌いだし、てか、登りが嫌いだし(ヽ´ω`)グッタリ
12_2014033022254624b.jpg

13_201403302225466a4.jpg
でも、白の景色はキレイでしたねぇ

青空だったら、もっとキレイだったのにねぇ・゜・(ノД`)・゜・
14_201403302229202e1.jpg

「もう山頂臭くね???」を何度も言ったけれど、全く山頂に着かず、予想を裏切るこのお山
雪野さん、ボヤき始めます。
だって、疲れるんだもんo(´д`)oァーゥー
akagi (2)

しょうがない!!

ハッ、いい加減この景色は!!
20_20140330222925467.jpg

1時間20分かかって、山頂に抜けたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
しかも青空ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
19_20140330222924767.jpg

疲れたーよ(´Д`;)
akagi (6)

なんて言ってる間もなく、ここは山頂ではないって事で、本当の山頂へ┌┛┌┛ズコ!
20_20140330222925467.jpg

10分くらいかかるって話だったけど、3分くらいで着きましたヽ(冫、)_ ドテッ...
誤報ですな(´ε`;)
黒檜山着。
21_2014033022350864e.jpg



愛する凶器さんシリーズと、今シーズンはあと何回一緒に登れるかな
22_201403302235107ba.jpg

基本グレーの空でしたが、時折、ほんとたま~~~~に青空が覗いてくれます
その度に、奇声を発する雪野さん(´д゚ll)
24_201403302235136ec.jpg

だってこれだよw
26_20140330223958b1b.jpg

最近マイブームのじゃーんぷ
akagi (8)
着地と同時に、ふくらはぎに衝撃が走るヽ(冫、)ノ
凶器を着けて飛んではいけません。
衝撃が倍です(;´д`)

さて、駒ケ岳へ縦走です。
27_2014033022400175c.jpg

28_201403302240017bc.jpg

途中、後続者さんが「山頂の標識みたいなのはないんですか?」って聞いてきたので、山頂あっちーと丁寧に教えてやり(一方通行じゃないかww)
神社の鳥居は埋もれてた
29_201403302240035e9.jpg
無事に下山できますように(-人-)

登りだったら泣いちゃう斜度も、下りなのでルンルン((´I `*))♪
33_20140330224501ba0.jpg

akagi (10)

また奇声発生ポイント( 」´0`)」キャーー
36_201403302245037e5.jpg
Kyazuさんと2人、風にあおられて何度かよろけました(´゚ω゚):;*.:;ブッ

イケメンとスライドハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
イケメンを撮ってる訳じゃないよ(*・з・)ぷッ
akagi (13)
赤城は単独イケメン率高し



ガスったり青空だったりの合間に、駒ケ岳らしいのが見えました(´∀`*)ウフフ
37_2014033022450362f.jpg

地味~に登り・・・
ここを抜けると山頂臭いぞ(;´Д`)д`);´Д`)д`)ウゥン・・・
40_2014033022450664c.jpg

関東平野だヽ(´ω`)ノ
42_20140330225106268.jpg
ガスってよく見えねーァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

山頂の標識ねーの?って必死に探してみたら・・・
43_20140330225107fce.jpg
ちっせーよ、名刺かよ。゚(゚つд´゚)゚。
もうちょっと、丁重に扱ってあげてください・゜・(ノД`)・゜・

ここでちょっと行動食なんて食べて、下山へと向かいます
44_20140330225109f8b.jpg

ばいばい駒ケ岳( ゚д゚)ノシ サラバジャー
akagi (14)

日が差すと、ほんとキレイ
46_201403302251116bf.jpg

47_20140330230357fbd.jpg

空に見とれてルート間違って、また登り返したァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
48_20140330230359ce3.jpg

駒ケ岳からの下山は、登山道がほんと全部氷になってて、アイゼン履いてるくせにビビリ倒し
というか、今シーズンは厳冬期にあちこち登っていた割に、ガッチガチの氷の上を歩いてなかったので、アイゼンが一体どれくらいの効き目があるのか分からなかったのであります。
なので、氷の上で仁王立ちしてみる。
全く滑らねー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まぁ、滑ったらアイゼンの意味がねぇヽ(冫、)ノ

3時間半の山旅終了ヽ(*´∀`)ノ
ここに来て、腿つりかけたー
これしきの事で、なさけねー(_д_)。o0○ モァアーン
50_20140330230359c40.jpg

暴風過ぎて、湖上のテントが飛んでいた(;^ω^)
51_2014033023040176d.jpg

風速25m・・・
まだまだ優しい・・・
史上最強の暴風の山のお話は、去年の7月のネタで(。→∀←。)キャハ♡
更新は、ず~~~~~~っと先だよ(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ




参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif

2012/01/15子持山Part2 

2013, 03. 06 (Wed) 23:26

最新報告

ない

ヽ(・、 .)ノズルッ!!


絶景ポイントを過ぎたら、細尾根手前にして急な下り。
そして積雪ありガ━━(;゚Д゚)━━ン!
途中、何度か積雪はあったけど、登りだから何とか行けた。
だが急な下りは・・・
まだまだ雪道の歩き方を知らなかった私。。。

んと、アイゼン出動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
「それも勉強だ待っててやるっけ着けれー」
そして会長とIさん、私のアイゼンを見ながら「おー、そうなってんかワカンと着け方、一緒だなォオー!!(゚д゚屮)屮」

・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .

そして、ひたすら岩登り(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
25_20130228232208.jpg
会長の、おニューのスパイク長靴がまぶしいww

きっとあそこが山頂ね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァってとこまで来て・・・
んと・・・
37_20130228232208.jpg
中央に逆Vになってる枝の間にしか足を入れられず、しかもちょうど片足分のスペースしかない。
その脇は崖、ってか、枝がもう空中にはみ出てる┌(_Д_┌ )┐
壁には鎖なし┌(_Д_┌ )┐
上から伸びてた木の根っこに捕まりながら、横歩きヽ(´Д`;)ノアゥア...
Iさんに「先に出す足、考えながら出せよー」と言われるも、しっかり出す足を間違えww
何とか行けたからいいけど、ほんとに間違えると、右も左も動けなくなるからね、しっかり考えながら足出さないと(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

そんなこんなで、ハプニングだらけの楽しい登りは終わり、11:49、子持山山頂着ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
33_20130228232209.jpg

一等三角点
28_20130228232208.jpg
一等三角点は、ちょっとでかい

山頂は雪もあって寒いし、ちょっと下って雪のない場所でランチヽ(*´∀`)ノ
相変わらずの具なしマル塩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
男の人たちの方が、よっぽど手の込んだもの食べてんよねww
今回は岩が怖かったのでジュース遠慮しました(´・ω・`)
若干後悔。゚(゚´Д`゚)゚。

そして下山。
36_20130306225640.jpg
みんな楽しそうにロープ捕まるんだよねww
燃えるんだろうなw

ベストビュースポット手前、遠くに浅間山が見えたォオー!!(゚д゚屮)屮
38_20130306225640.jpg
真っ白けw

榛名方面。
39_20130306230055.jpg

赤城方面。
41_20130306225637.jpg

歩いて来た細尾根。
尾根の先に獅子岩。
美しい
40_20130306225635.jpg

そして、どうしても会長が「獅子岩は、あの松の木を入れて撮らないとダメだと言うので、会長の言う松の木を入れて撮りました。゚(゚´Д`゚)゚。
42_20130306225638.jpg

途中、獅子岩に登るかって、登る派と登らない派で談義したが、結局登らないことにww
獅子岩に登るには、鎖と梯子をよじ登っていくんだけど、ちょっと挑戦したかったなぁww

そろそろ登山口ってとこで、手渡されたのはでーっかい霜柱w
46_20130306230818.jpg

朝見たツララが溶けて壊れてたので、それを持って撮影w
Iさんと壊れたツララ
47_20130306230827.jpg

Sさんと壊れてないツララww
48_20130306230822.jpg

バブルスライム化したツララww
49_20130306230823.jpg

14:22、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
51_20130306230849.jpg
岩の間に神社があったんだけど、誰もお参りせず(;´д`)
心の中で無事下山できたお礼を(-人-)

この後は、近場の温泉に入って帰路に着きました。
お約束の赤城高原SAでアイスヽ(´ω`)ノ
52_20130306230849.jpg
チョコバニラ・・・普通( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
昔ここで、トマトソフトなる物を食べた事がある。
まずくて悶えた
今はメニューから消えたけど・・・やっぱりねって感じ(´∀`*)ウフフ

そして、関越トンネルを抜けると・・・
朝より雪がボウボウ(ヽ´ω`)グッタリ
「東京に向かわねかね
「そうすっかね
「こんげ雪降ってるとこヤダわね
とかぼやいてたけど、結局地元に戻って来てしまいました(_д_)。o0○ モァアーン
お隣の県って言っても、こうも違うもんか・・・

山岳会初山行は、いきなりの岩山デビューとなりましたが、菩提寺山で出会ったおばちゃんに「岩山に登りなさい」と言われた一週間後に、岩山体験が出来るとはw|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
私のラッキーさ爆発を目の当たりにするべく、次の山行へと続くのでした(d゚ω゚d)オゥイェー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


2012/01/15 子持山Part1 

2013, 02. 26 (Tue) 23:05

恒例の最新報告
登山と全く関係ないけれど、この土日は桧原湖にワカサギ釣りにヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
土曜は移動日で、桧原湖越しに見える磐梯山を眺め。
1_20130226225737.jpg

夜はすき焼きを食べ(`ω´)グフフ
2_20130226225738.jpg

2日目は開始1時間で釣る事に飽き。
3_20130226225739.jpg
だって釣れねー゚(゚´Д`゚)゚

しかも餌ってのが実は・・・



爆釣すると思ってたのは、遠い夢だった・・・
しかもこれ、私が釣ったんじゃないしww


結果的に釣果は一匹だったけどw
4_20130226225739.jpg
でも、いい経験でした

あと今年は、寒九の水汲みに参加したので、先日生原酒を頂きました(。→ˇ艸←)プククッ☆
さけ
アルコール度数が18度もあるので、一緒に参加した山友曰く「一人では飲みきれない」らしいです(;´・ω・)
生酒だから、あまり寝かせる事もできないんだろうし、どれくらい日持ちするものなのかなぁ・・・


さて、山岳会に入会してからお天気が悪かったりで、市民登山以来、山行には参加できてませんでした。
そして年が明けて、やっと初めての参加ヽ(´ω`)ノ
群馬県の子持山。
この日の参加者は、私を含めて6人。
車に乗り込んだら、みんなスパイク長靴の話で盛り上がってて
「あれ?アイゼン用意って書いてあったからアイゼン持ってきたんだけど、みんな長靴??ww」と言ったら「当たり前だこて(*´益`*)ニタァ」
あぁ・・・新潟長靴隊との初隊列。。。w

当日、新潟は大荒れのお天気で、路面はアイスバーンカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
早朝6時半に地元を出発して、高速も真っ白で怖かったカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
途中で休憩した塩沢のSAなんて、この雪さ(;´・ω・)
0.jpg

なのに、関越トンネルを抜けたら、雪はパラッっと撒いた程度
なぜ

関越トンネルを抜けて、それほど経たないうちに、右手に見えますのが~
00.jpg
「あれ、獅子岩じゃねキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
「おぉ、あれが子持山なんか、おもっしぇ形してんなww」
と、高速走ってる時から楽しませてくれた子持山w
そして、雪がない・・・ww

駐車場は登山口最寄の一番奥の駐車場が余裕で空いていてラッキーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
周りを見渡せば、こんな岩の壁(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
2_20130228225625.jpg

さ、新潟長靴隊の出動ですww
9:42、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_20130228225628.jpg

歩き始めて数分、岩からぶら下がるでーっかいツララオォォー!!w(゚ロ゚)w
7_20130228231648.jpg

8_20130228231648.jpg
ここでしばらくつらら鑑賞w
なんてしてる場合じゃないw
ε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

山行案内にも岩登りが楽しめるって書いてあったんだけど、ほんとに岩だらけ(;´・ω・)
そしてツララがあれだけのでかさになってるって事は・・・
9_20130228231649.jpg

ここ、小さな沢が流れてるんだけど、沢の水もガッチガチに凍ってた。
ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!
そこを歩く訳だから、怖いカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
10_20130228231650.jpg

13_20130228231649.jpg

10:32、展望岩??
15_20130228231901.jpg

まっ平らな岩があった(;´・ω・)
17_20130228231902.jpg
どうやら、この岩の上に立つと、獅子岩がよく見えるらしい

異動しないで見る獅子岩`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
18_20130228231902.jpg

そして、岩も斜度もどんどん激しさを増し
当たり前だけど・・・市民登山とレベルが違うぅー
19_20130228231902.jpg

よじ登り開始ww
20_20130228231903.jpg

1時ジャスト、獅子岩のベストビュースポットに出る。
しばし獅子岩鑑賞
23_20130228232207.jpg
空に向かって獅子が吼えてるんだよね、多分w
とにかく、ここから見える景色は、絶景だった

さぁ、山頂までまだまだだヽ(´Д`;)ノ
ファ━(`・ω・´)━イトォ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif