2017_03
21
(Tue)01:40

2017年2月26日 猫魔ヶ岳Part2

なんかがんばったら、記事がリアルタイムに追いつけそうな予感がする☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
まぁ、予感なんてもんは、大概外れるんだけどな・・・

今日は友達サービスデーで、最近できた「いきなりステーキ」って店へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
リブロース300gの予定が、ここ店員さんが目分量で切るので、きっちり300gにはならない訳。
で、320gになっちゃったんだけど「カットします?」って聞かれて「いえ、そのままで(`・ω・´)」で320g頂きました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも、脂身の多い方でってオーダーしたら、友達大ウケ(;'∀')
普通は少ない方行くんかな・・・ww
51_20170321001833824.jpg
320gとか、全然余裕でした。。。
サラダとスープのセットも付けましたが、お値段の割には。。。だったので、いらないかも(;^ω^)
ゆるゆる糖質制限中なので、ライスなし。

で、お茶したり。
52_20170321001834309.jpg

お茶したり。(ケーキ2つ)
53_2017032100183664a.jpg

ダイエット中ちゃうんかい!!!

友達と一緒の時くらい、ストレス発散させてください・・・
週末だけは、暴走しない程度にいい感じで食べます((´∀`*))ヶラヶラ

そして、遅ればせながらのホワイトデーのお返しを、帰って来てから必死に作りましたが、事故が起きました。。。
大惨事です。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
54_20170321001837d68.jpg
後輩が私の作るマドレーヌが大好きなので、ホワイトデーは毎年マドレーヌって決まってるのですが、100均で買った型が柔らかすぎて、生地が流れ出たようです。。。
こんなん人様に食べさせられないし・・・自己処理しなくちゃって思うと、憂鬱です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
失敗品は冷凍保存でちょびちょび食べるとして、プレ用はまた作り直しですね。。。(_Д_)アウアウアー



猫魔ヶ岳のつづき



山頂目前、うっすら日が差してきましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
24_201703192227423ab.jpg

陽が差したというか、青空出て来たぞ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
25_20170319222744cc9.jpg

11:52、またガスったけど登頂(。・w・。) ププッ
26_201703210054132e2.jpg

そしてここから先の縦走路は、先頭を歩けとリーダーから指令が出て( ̄ω ̄;)
ずっとT先生が先頭歩いてたんで「疲れた!」らしい・・・
ほんの5分くらいの滞在で、再スタート。
先が見えない縦走路。。。
27_20170321005414239.jpg

先が見えないのには訳があり、超激下りの急斜面;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
でもここからは、アルツから上がって来た人のトレースがありました。
トレースがあれば楽できるのかと思ったけど、逆に歩きにくくて怖かった・・・
28_20170321005416fa4.jpg

今日は青と白は諦めて、モノクロームの世界を堪能しましょう。。。
意外と幻想的で気に入りました(。・w・。) ププッ
29_2017032100541849a.jpg

これ、写真で見るより急斜面なんですよ。
我が山岳会はみんなワカンなんで問題ないんですが、スキーヤーさんはスノーシューを履いていたので、この下りがすごく心配でした。
シューは激下り苦手なんですよね。
30_20170321010034868.jpg
何とか皆さん無事にクリアー。

モノクロの花火みたい。
すごくキレイ・・・
31_20170321010036c49.jpg

ガスが薄くなって、アルツが見えて来た。
もう何十年も前に、仲間たちとお泊りで滑りに来たなぁ。
32_20170321010037e4a.jpg

ゲレンデトップが見えた。
33_20170321010038afa.jpg

あ・お・ぞ・ら・キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
34_20170321010040383.jpg

もっと(屮゚Д゚)屮カマァァァァン
35_201703210107236e1.jpg

会長へのプレゼント。
青空バースデー。
76歳゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚
36_201703210107242f8.jpg

青空が出て来てキャーキャー悲鳴を上げたりしてますが、ラッセル辛い。。。
37_20170321010726223.jpg

T先生に、ゲレンデから見えないギリギリのとこ歩いてって言われる。
滑ってる方たちが私たちを見て、軽い気持ちでこっちに入って来ないようにとの配慮なのかな?
だから見えないように歩く。
39_201703210107294c5.jpg
そしていつも通りに、トラバースしながら歩く尾根に下降しようとしたら「高度保って!」って怒られた(;'∀')アハハ
慣れない人が居る場合は、トラバースは危険でしたね(;´Д`)

下りる尾根のトップ辺りに到着し、すごく平らできれいだったので、本日もティータイム( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日からN先生がロープワークの指導をしてくれるって言ってたので、ロープ出て来たぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
40_201703210114098bc.jpg

が、風が結構あったので、風避けツェルトを張るのにロープ使っちゃった┌┛┌┛ズコ!
43_201703210114144d8.jpg

本日のティールームは大絶景゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
41_20170321011411e60.jpg

超寒いんだけど、幸せな時間でした・・・
42_20170321011412199.jpg

45分くらいティータイムをしてたようですが(;'∀')
本日もデジャブでしょうか。。。
会長のザックが。。。
44_201703210114150c0.jpg
ウエストベルトのバックルに雪が詰まって止められないとか騒いで( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
あれやこれやと試行錯誤した挙句、最終的にはお湯をかけて解決しました(;^ω^)
会長ウケるww
来年のデジャブにも期待www

下山を始めたら、またグレーの景色。
ほんの1時間ほどの疑似晴天でしたが、見れて良かった。
45_20170321011848fb2.jpg

青空もいいけど、この日のこの色は、ほんとキレイな色だった。
46_20170321011850168.jpg

ふわふわのノントレースの雪を踏む気持ちよさ。
47_20170321011851670.jpg
とかいいつつ、ずっと先頭だったので、マジ疲れたぞ(;´Д`)

またゲレンデから見えないように、端っこをそーっと((((((((((`ω´;)サササッ
48_20170321011853ec5.jpg
でも結局、、ゲレンデの横の林の中を歩いて下りて来ました。
リフトの見える場所を歩いてた方が、迷子にならないので。。。w
ほんとはもうちょっと奥の、平らなとこから下りれば楽に降りれたんだろうけど、リフトの脇の斜面は結構急で怖かった(;^ω^)
次は平らなとこから歩いて下りたいな。。。
14:11、下山完了。
ここで仙台のスキーヤーさんともお別れ。
楽しい山スキーライフを送ってください☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

私のわがままから歩く事になった猫魔でしたが、皆さん気に入ったようで、来年のお泊り山行はここをベースに計画を立てたいって先生方が言ってました(。・w・。) ププッ
来年はもっとたくさんの会の方が参加できたらいいな♪

ほんとに、キレイな景色をありがとう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

49_20170321011854b52.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト
2017_03
19
(Sun)22:35

2017年2月26日 猫魔ヶ岳

今日は大好きな人に会ってきました(*'∀'人)♥*+
ひっさしぶりに直接会ったんで、ちょっともう目とか潤んじゃって。。。(´;ω;`)ウゥゥ
ほんとに大好きな人が目の前にいると、泣きそうになるんだなとか思いつつ。。。



      


      


      


      


      







大好きな米先生に会ってきました:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
一昨年、まさかのうちの地元のフォトコンの審査員として先生がいらっしゃって、その時以来なので一年半ぶりくらい。。。
そして去年の福島潟のこのセミナーは、電話受付の先着順で、平日昼間に電話なんてかけられる訳もなく、あえなく敗退。。。
てか、受付開始ほんの数時間で人が埋まってしまったらしく、今年ははがきでの応募で抽選と言う形式をとってくれたおかげで、平等になりました。
運よく1/2の確率で当選して、無事セミナーを受ける事が出来ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
5_201703192031431f2.jpg
先生、相変わらずほっそい。。。
よくあんな細さで15キロ近くもあるザック担いで山歩いてんよな。。。
私自身は、コンテストには応募してません(;'∀')
応募自体、去年の6月が最後かな。。。
何かまだ、受賞すると作品が自分の手から離れてしまうっていう事に慣れてなくて。
作品は自分の子供みたいなもんですからね、離れて行ってしまうのは淋しい訳です。
その辺を割り切れるようにならないと、応募できないんだろうなぁ。。。って。
まぁ、1年で2作品受賞したんだから、それは大変な事であって。。。
でも、ちょっとお休みです。

そして、ここで買おうと思って待ってたんです、先生の新しい写真集。
桜の写真集で、セミナーでも何作品か使ってお勉強させてもらいました。
この写真集発売に合わせて、自己満でネイルも桜仕様にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20170319203146903.jpg
先生がこの桜だけの写真集を出したのは、東日本大震災の時に自分もショックを受け、撮る気力がなくなってしまって、その時に近所の桜を見て力をもらって、桜にはこんなに人を元気にする力があるんだって事に気づいて、桜を撮りためたと仰ってました。
前に見た蜷川実花さんの写真展でも、やっぱり同じ理由で桜のコーナーがありました。
そして私も、2011年のその時から、カメラを持って桜を撮りに行った事が山に入るきっかけとなりました。
雪国では、長い冬を終えて、花が咲き始めるその頃に、心がフワッと軽くなるような、そんな気持ちになります。
桜の淡いピンク色が、強く優しく、心に元気と勇気をくれるのだと思います。
私が風景を撮る理由の、誰かの心にフッと残るような、そんな何かを贈れたらいいなって事は、これからもずっと変わらない想いであり続けるんだろうなと思います。

そして福島潟から見えた空、ドヨ~~ン(;´Д`)
6_201703192031447dc.jpg
昨日の夜は、我が地元は雷雨でした。
これが先週だったら、テントの中で号泣してましたね、私( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁその前に、お天気悪い予報だったんで、今日の空模様なら山には入りませんわ。



さて、冬のお泊り遠征2日目。

外が超明るくて、ヤバイ、寝坊じゃね?って思ったら、まだ6時で。。。
うちの地元じゃ明るくなるのは7時過ぎなので、ビックリしたのだ(;^ω^)
ここは日の出を遮るものがないから、ダイレクトに朝日が届くけど、うちの地元は裏山が邪魔してるので、日の出が遅い。。。

起きがけに一発、新潟女性組貸し切りで朝風呂です(*´ω`*)
ここは安達太良界隈のお湯、私の大好きな酸性湯です.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
前日、久しぶりに、温泉リンスをしたので、髪はサラッサラです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして朝ごはんは、前日の鍋の残りにうどんを投げ入れ(。・ω・)σ ⌒*
これがうまいんだよね( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
がっつり三杯位行っときます(*・з・)ぷッ
1_2017031921562947f.jpg

そして宿を出発し、この時点では青空でしたが、また山の裾野を走り、山越えをしてるうちに雪( ̄ω ̄;)
この日はお約束のイエロー・フォールの予定でしたが、もう何度か行ってるので飽きたー、ヤダー、箕輪か猫魔がいいーとワガママ大炸裂で猫魔に決定(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
2月中にね、ずっと狙ってたんですよ、この2座・・・
でもお天気が全く味方しませんでした。。。

さて、初めての猫魔スキー場です。
ここは星野リゾートになったらしく、山向こうにあるアルツ磐梯も星野リゾート。。。すげぇ(゚Д゚;)
登山届はリフト券売り場でもらって、パトロールのとこに出すのかな?
リーダーがやってくれたので(;'∀')アハハ
2_20170319215631dd2.jpg

スキー場に着くまでは、奇跡の青空がバーッと広がっていて大興奮でしたが、いざリフトに乗ろうとしたら・・・
3_20170319215632a40.jpg

トリプルリフトでゲレンデトップまで。
今回の行程は、前日より更にらくちんコースです(。・w・。) ププッ
リフトって苦手なんです。
支柱を通り過ぎる時、ガタガタって揺れるから;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
4_20170319215633e07.jpg

安達太良と違い、もっさりな雪の量Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
5_20170319215635a82.jpg

10:35、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_20170319220811bdc.jpg

キャー、枝が白い└(:3」┌)┘))ジタバタ
今年はこんな白い枝が全然見れてなかったので、大興奮です
それが例え、真っ白ながーすーの世界でも( ̄ω ̄;)
7_20170319220812ef9.jpg

スタート直後、迷子になります(;'∀')
最初にスキーのトレース辿っちゃったんですよね、そしたら何かおかしいって事で、あっち行ってこっち行って、T先生、S先生、そして調子こいて雪野さんと3人で何とか軌道修正します。
T先生が「うわっ、リングワンダリングしかけてたねww」って、家に帰って私も軌跡を見てみたら、もうちょっとできれいな丸になるとこだったww
ほんとになるんだねぇ(;^ω^)
50_201703192213565b0.jpg

そしてここで、山スキーの男性が一名、同行させて欲しいとの事で承諾する。
仙台からいらっしゃった方で、イエローフォールレベルかと思ったら全然違ってたので、誰も居なかったら下山するつもりだったと。
山スキーを始めたばかりらしく、まだ経験が浅かったようです。
うちらが居て、ラッキーだったかも(。・w・。) ププッ
8_201703192208148d6.jpg

どこまでも白い枝| 冫、)ジー
9_2017031922081517c.jpg

この日、とにかく真っ白です。
ホワイトアウトはしてませんが、視界は悪いです。
でもフワッフワでみんな大興奮ですww
10_20170319220817b34.jpg

本日のリーダー、T先生。
11_20170319221743fb4.jpg

会長
って、この前、会長が退陣させて欲しいって事で、今は会長は居ない状態なのであります。。。
ちょっと前からそんな話は出てたんだけど、何とか続けてもらってたので、しょうがないですね。
山も会も辞める訳ではないので、さほど変わらないとは思うんですが。
12_20170319221744afe.jpg

会のシェフでもあるS先生。
いつもごちそうさま(*´ω`*)
13_201703192217462fc.jpg

真っ白がーすーだけど、すごく幻想的でした。
14_20170319221747f1b.jpg

そしてすぐに腹が減るのです(`・ω・´)シャキーン
シャリシャリシュガーが。。。とかかなり推してたので、買ってみました。
うまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
15_20170319221749bdf.jpg

N先生。
何かと背中を追っかけてる山女さん。
結局、N先生のマネして車中泊の一人旅が続いています(;^ω^)
最初は「出来ない、ムリです」って言ってたのに、この有様です。。。
16_20170319222344a4b.jpg

もう、メルヘンの世界にいるようでした(人´∀`).☆.。.:*・°
19_2017031922234890c.jpg

でも現実はがーすー( ̄ω ̄;)
20_2017031922235086b.jpg

森林限界に突入する頃、風も少し出て来て、雲の流れというかガスの流れも早くなります。
そのおかげか、太陽がのぞき始めます。
何だかワクワクな予感♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
21_201703192227371af.jpg

だいぶ濃いガスでしたが、先生も何人も居たので、私もルーファイの勉強がてら、地図を読みながら進みます。
22_20170319222739e5a.jpg

先頭を歩いているT先生が「もうすぐだよー」って叫びます。
仙台のスキーーヤーさんも含め、みんな無事登頂できそうです(。→ˇ艸←)プククッ☆
23_20170319222740de9.jpg

山頂では、どんな景色が待っているのか・・・


つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
17
(Fri)00:19

2017年2月25日 安達太良山Part2

GW・・・

先生方が遊んでくれるってー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
行先が・・・ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
コウフンしすぎて寝れない(;´Д`)
寝るけど・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ



安達太良のつづき。


よさげなティールームを発見し、パーティーの準備を始めようとしたら、和尚山がその姿を現しました。
カッコイイな、おい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
18_20170315002627bb9.jpg

そしてワタクシ雪野、一仕事します(`・ω・´)シャキーン
19_2017031500262978e.jpg



ドスンッ
20_2017031500263089d.jpg

ブロックの切り出し方が分からなくて、S先生に掘ってもらったんだけどもwww
これでひとつお利口になりましたので、先日のテント泊の時に要塞を作ってみた訳です(*・з・)ぷッ

ティールームが出来上がりました。
壁を作ったんだけど、雪野さんが座ってるとこにはバンバン風が吹き込んできます( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
21_20170316233424f90.jpg
この時に思ったんだけどねぇ、私、ソロでノンストップ用の衣類の着込み方なんだよね。
行動中はマイナスの世界でも寒くないから、実は普通の長袖Tシャツ一枚の上に、ハードシェルのみなんですww
着込んで汗冷えの方が怖いんで、そんなスタイルになったんですが(寒さに強いんで、これで全然生きて来てます)
同行者がいると、こんなパーティーがあったりして、停止時間もあったりするから、体が冷えてくんだって今更わかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今後は同行者がいる時は、インナーを考えないとだめですな・・・
そしてこの日は、行動食にランチパックのホイップ&カスタードみたいなやつを持って来てたんですが、食べた先からカスタードがシャリシャリになっていく(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
いや、初めての体験でした。
最近、お友達がカステラばかり食べてるのは、凍らないからって理由らしいけど、よく分かりました、ハイ。

そして、新しいプロフ画のネタが欲しかったので、S先生にカメラマンになってもらう。
ハイ、そっち行け!ハイ、あっち行け!と指令が下り。
22_2017031623342529b.jpg

これがお気に入りだな♪
和尚に向かってる感、満載だけど、ここからはまったくルート繋がってません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
23_20170316233427bbf.jpg
いやちょっとこの後ろ姿見て衝撃を受け、現在ゆるゆる糖質制限ダイエット慣行中です_(:3」∠)_
ハードにやると食べる物がなくなってしまうので、ゆるゆるで。。。
大体、休止中に8㌔太って、まだ3㌔しか痩せてない訳ですよ(;´Д`)
5㌔と言う重い荷物を余計に背負って歩いてるのと一緒だから、前みたいに歩けないんだなってのが最近思った事。
何とか前のベスト体重に戻したい。

さて、下山はまたまた好き勝手なとこ歩きます。
春に向けて藪の練習ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20170316233428311.jpg
楽しかった((´∀`*))ヶラヶラ

意外と駅が遠い。。。
25_20170316233430cd9.jpg

薬師岳でプチ休憩。
安達太良の山頂が見えましたが、やっぱり風が強そう。
28_2017031623503805e.jpg

鉄山。
30_201703162350419c0.jpg

蔵王もものすごくキレイに見えました♪
29_20170316235040ea8.jpg

残念感満載です。
薄ら青空なんかも見えちゃってるので(*・з・)ぷッ
31_201703162350435d2.jpg

でもズームしてみると、やっぱイマイチやばそうですよね。
こんな日は、無理して上がってもいい思い出は残りません。
32_2017031623504490c.jpg

無事ゲレンデトップに戻り、そこからはゲレンデ脇の林の中をトレッキングです∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
カラマツの真っすぐがキレイ(。・w・。) ププッ
33_201703162353167bb.jpg

誰も踏んでないフワフワの場所を歩く幸せ(人´∀`).☆.。.:*・°
34_201703162353184df.jpg

影落ちる。
35_201703162353192de.jpg

みなさん、ゲレンデの端っこを歩いてたので「こっちおいでよ(屮゚Д゚)屮カマァァァァン」と呼ぶ(。・w・。) ププッ
36_20170316235321948.jpg

何だかんだ言っても、春はもうすぐそこ。
37_201703162353227e6.jpg

ダイヤモンドの輝き。
38_20170316235642f01.jpg

15:20、無事下山完了。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
そこから本日の宿に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
本日のお宿は。。。
39_201703162356435a6.jpg

私ここ、日帰り温泉だと思ってたので(って人が多いと思うけど。。。)
実は素泊まりできるって事で、先生方はいろいろ知ってるから、安くていいとこに泊まれました。
6人で3部屋も頂いてしまい。。。
真ん中の部屋を宴会場にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして私たち、自炊です(*´∀`)アハハン♪
旅先でまで自炊してる人ってほぼいないので、自炊室も貸し切りでした♪
調理器具も食器も全部あります。
40_2017031623564533e.jpg

そしてネットで調べてる時から気になっていた昭和テイスト満載の謎の機械・・・
41_20170316235646239.jpg

10円で3分、ガスが使えます∑(´Д`*)ノノ!!
弱火でも強火でも3分です。
強火で行きましょうww
42_2017031623564813e.jpg

そして立ち飲みが始まります。
43_20170317000234c4d.jpg

立ち飲みしながら、最初はしっかり調理場でしたが。。。
44_20170317000236cc4.jpg

段々おかしな事になり・・・
45_201703170002370e9.jpg

ダメだ、うちの会www
46_20170317000239fdd.jpg

それでもシェフががんばって鴨鍋を大鍋で仕込んでくれて✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
47_20170317000240a0e.jpg

生姜焼きもありました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
48_20170317000415271.jpg

そして宴会部屋に戻って、大宴会が始まります,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
お隣さんとは3部屋位離れてたので、周りを気にする事なく、遅くまで飲んでられました(・∀・)ニヤニヤ
49_20170317000417586.jpg

そしてこの日は、会長のバースデーイブ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
バースデーケーキを持って行きました。
遠出しても崩れないケーキ限定なので、今回はチーズケーキ。
雪野式チーズケーキは、結構評判がいいのであります(*・з・)ぷッ
50_20170317000418250.jpg

そしてお部屋に、謎のステップダン(´ェ`)ン-・・
51_201703170004203e2.jpg

避難ザイル(`・ω・´)シャキーン
N先生に、これで下りてみろって・・・
度数4%500ml×1、8%350ml×3、その他梅酒に手を出してる酔っぱらいに、これで下りろとはwww
お断るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
52_20170317000421dac.jpg

そんな感じで、日付が変更するまで飲んでました。。。
そして2日目は、私のわがままで当初の予定から行先変更となります(´∀`*)ヶラヶラ
スイマセン、わがままで(;'∀')


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
15
(Wed)00:38

2017年2月25日 安達太良山

今週末は、一年半ぶりに大好きな人に会えるんです
一年半って長すぎだよね・・・_(:3」∠)_
うれしいのと緊張で、今日は夢を見て(*´ω`*)
楽しみ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして、順番通り1月の遊びを上げて行こうかと思いましたが、N先生に「お泊りはまだか!」と催促されましたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
先生の言う事は絶対です。。。
1月すっ飛ばして2月行きます!!!グハッ!!( ゚∀゚)・∵.




今年の2月は、何だかお天気がダメな日ばかりで、ずっと下界に居ました。
グレーの景色も場合によっちゃ神秘的なのが撮れるんだけど、あえてグレーに突進していく情熱と元気がありません。。。ww
なので結局、一ヶ月も山に行かないまま迎えたお泊り会山行・・・
ちゃんと歩けるのか、ちょっと心配でした( ̄ω ̄;)

今回は6名での山行。
新潟を出る時はどんよりよろしくない空・・・
安達太良は分水嶺の山だから、日本海側の天気が勝つか、太平洋側の天気が勝つか。
東北道に出た時は、さすが太平洋側っていうお天気。
1_20170314235205d85.jpg

このままお天気持って~って思いますが、左側の目的地方面を見ると・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

裾野しか見えません。。。
日本海側の勝ち+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

9時頃、スキー場に着いて支度をします。
出発時、去年も見たような・・・デジャブなのか・・・
もはやこれはもう、安達太良お泊り会の恒例行事なのか???
会長のザックの不具合で、皆さんプチ会議です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_20170314235207fd5.jpg

なんとかザック事件も解決し、9:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今回はズルして、二本リフトを乗り継いで上がります(*´∀`)アハハン♪
でも雪野さん、リフトは揺れるから怖いの(((((((;´д`)))))))
3_20170314235208156.jpg

そして、リフトから下りる時がもっと怖い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ツルツルで滑るじゃん。。。
こゆ時に簡易アイゼンなんだね。。。もう遅いけど( ´_ゝ`)プッ

10:13、ゲレンデトップから薬師岳に向かって登ります。
4_20170314235209f89.jpg

微妙な急登をブーブー言いながら登り。
やっぱお天気は微妙。
5_20170314235211568.jpg

たまに休憩を挟みつつ、10:48、薬師岳が見えて来た。
6_201703150000064b8.jpg

薬師岳までボチボチ登るんだねぇってボヤキつつ、雪があるから巻いて行けないか?とか先生方に言ってみるが、地形的に無理そうだとの事で諦める( ノД`)シクシク…
そしてお腹が空いて来た(´;ω;`)ウゥゥ

腹減ったーとか叫びつつ、11:12、薬師岳着。
7_20170315000007665.jpg

本日のほんとうの空の色は、こんな色です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ここで少し行動食など食べて再スタートです。
8_20170315000009d85.jpg

そして安達太良が暴れ始めます。
風が強くなってきました。。。まさに安達太良( ̄ω ̄;)
9_20170315000010b56.jpg

時折、うっすらと日差しが差し込むものの、すぐにグレーの世界に変わります┌┛┌┛ズコ!
途中、会長のワカンのベルトが壊れたとか騒いでたら、ベルトの一つが取れて紛失していて、会長が「あ、さっきおしっこした場所に何かあるなって思ったなぁ((´∀`*))ヶラヶラ」って事で、雪野さん、おしっこポイントまで走って戻るブッ(´→з←):;*.:;
無事ありました、黒いパーツが・・・wwww
無事装着完了で、再スタート(;^ω^)

それから40分後くらい。
普段、マイナスの世界に来ても寒くないって言ってる私が寒さを感じ始めます。
風も風速15mは余裕で超えてる感じです。
10_201703150000127ca.jpg

この斜面を登り切れば、山頂を目視で捉える事が出来るか?ってとこだったんだけど、もう風がハンパないです。
顔に当たる雪が痛いんです(;´Д`)
時計を見れば、時すでに12時半近く・・・山頂はまだ先・・・
リーダーに「もうすぐ12時半だよ、風ヒドイよ」ってブツブツ言うと「どっちにしろあと30分で撤退する」って事でもうちょっと進んでみるけど、数分後に撤退命令。
11_2017031500153834f.jpg
この日、初めてワカンを着けるくらい雪山初心者の方も居たんですが「えー、もうすぐ山頂なのに!」って言うので、リーダーがこのまま稜線に上がっても風に煽られて危険って事と、山頂までまだ距離があるって事で納得してもらいました。
この時点で風速は20m超えてます。
私はこういう状況に慣れてない方には、逆に撤退する状況を体験してもらった方がいいと思います。
撤退する事の意味、それが大事な経験になると思うので。
私の史上最大の爆風は、この安達太良なので、風速20mとか超えてくると怖くて嫌なんですよね。
先生方も安達太良の爆風を体験してらっしゃるので、今回は撤退という事で。
山頂に立つ事だけが登山ではありません。
無事、事故を起こさず下りて来る事、それが一番大事。

今年は去年に増して、雪が少ない印象です・・・
12_20170315001540570.jpg

安達太良連峰で唯一未踏の和尚山が見え始めました。
なにげにかっこいいな。。。
今シーズンは和尚~安達太良間を埋めて稜線繋げようか。。。(*・з・)ぷッ
13_201703150015414b1.jpg

風はまだ強いですが、のんびり下山します∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
14_201703150015431fa.jpg

この日はフワフワの場所とクラストしてる場所と混じってたので、調子こいてパウダーだーって喜んで走ると、急にクラストしてるとこに足を取られてコケそうになる感じだったので、あまりはしゃげず。。。
15_201703150015442f0.jpg

安達太良は何回か来てるけど、撤退は初めてでしたねぇ。
今回実は、12月頭の時点でくろがね小屋が満室で取れなかったんです。
もし、小屋泊まりだったら、無理矢理山頂経由で行かないと小屋に辿り着けなかった訳だから、小屋泊まりじゃなくて良かったね。。。って話になりました。
小屋泊まりをする方は、まず小屋経由で山頂に向かった方が安全かもしれません。
天気予報やスタート地点がどうであれ、山の上はどうなってるか分かりませんので。
16_20170315002624fee.jpg

さて、せっかくここまで来たので、ちょっとゆっくりして行こうよってN先生の言葉で、恒例のティーパーティーが始まります。
ティールーム探しを始めましょう探すキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
下に来ると青空出るな( ´_ゝ`)プッ
17_201703150026260c2.jpg



つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_12
29
(Thu)21:39

2016年11月3日 虎捕山Part2

昨日は仕事納めで、会社の仲間たちと忘年会♪
飲みまくり食べまくりで、本年度最後の青空だった今日、裏山界隈で遊ぼうと思ってたけど起きれず(;´∀`)アハハ
12026.jpg

12034.jpg

そして本日のお届け物。
米先生の写真集で、レア付いちゃって手が出せなかった写真集・・・
6000円↑の値段がついてるのばかりだったんだけど、ヤフオクで即決3800円で出品されてて、即買いしてしまいました∑(´Д`*)ノノ!!
ちょっと早いけど、誕生日プレゼントです。。。ブッ(´→з←):;*.:;
2_20161229205527f93.jpg
これで米先生の写真集は全部ゲットしたけど、最後のこの写真集の中に、米先生の作品の中で、私の大好きな作品「金色パレット」が入ってるかな?って期待してたんだけど、入ってなかった( ノД`)シクシク…
そしてまた元旦からしばらく、去年同様、ビュー福島潟で米先生の写真展が開催されます゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
最低二回は見に行こう。。。




さて、大岩の柵のある場所から、山頂へと向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
岩を右から巻いて行こうと進んでみると・・・
やぶー┌┛┌┛ズコ!
そして足場は狭く、右側は崖です。
落ちんなよ(;´Д`)
正規ルートは、左から巻くルートです・・・ww
44_201612292102037a0.jpg

藪を抜けて、やっとルートに戻ったと思ったら、これがまた結構荒れてて。。。
前に来た時より、登山道は荒れてる感じでした。
45_201612292102051c6.jpg

もうちょっとで山頂♪
46_2016122921020728c.jpg

10:59、山頂着。
前回はすぐ見つかった三角点が見つからない。。。
結構な範囲を探したつもりなんだけど、見つからない(;´Д`)
GPSで確認してみたけど、間違いなく三角点の場所をウロウロはしてるんだけど。。。
三角点を引っこ抜いちゃった事はないよね(;´Д`)
こんなんしかなかった。。。
47_20161229210208f9e.jpg

三角点は諦めて下山開始。。。(´・ω:;.:...
紅葉がカラフルです(*´ω`*)
49_20161229210854d41.jpg

登って来る時は、奥宮の横から上がったけど、下りは真正面の鎖から下りてみよう(`・ω・´)シャキーン
50_20161229210855e50.jpg

そんなでもなかった(;'∀')
51_201612292108579cc.jpg

下山は周回ルートで☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
第一トラロープ。
52_20161229210859caf.jpg

第二鎖&梯子。
53_20161229210900a59.jpg

第三鎖&トラロープ&梯子
54_20161229211316e3c.jpg

そして今回目立ったのが、前回はなかった、ルートを外さないように登山道に張られていたロープ。
確かに前回は、山頂で出会った福島のお父さんお母さんと一緒に下山する際、ルートを見失いかけたりはしてたんだけど、ロープ張り過ぎ(;^ω^)
誰か遭難しちゃったりしたんだろうか。。。
55_20161229211318524.jpg

藪りまくってんだけど、ロープがあるので迷子にならない(;´∀`)
56_201612292113192f5.jpg

第四鎖&トラロープ&梯子
57_20161229211321637.jpg

風は強かったけど、青空がキレイなんで(。・w・。) ププッ
58_201612292113221ec.jpg

第五鎖&トラロープ
59_20161229211656680.jpg

岩の間に小さな祠(-人-)
60_20161229211657acc.jpg

第六トラロープ
61_20161229211659b48.jpg

鎖場終わりました。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
62_2016122921170177c.jpg

そして、前はここでお父さんお母さんと迷子になりかけたなぁなんて場所を思い出しながら、またトトロ岩からスズメバチを避けて、11:55下山。
一座で終わるには時間が早すぎるので、前回同様、真向かいにある霊山へと向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
が・・・
霊山の駐車場手前、警備員さんみたいな人に車を停められ、何事かと思ったら、上の駐車場は満車なので、この下の駐車場に停めてくれと。。。
止められた場所は、駐車場までまだまだ全然遠い場所(;´Д`)
上の駐車場だって、結構な広さなのに、そこがダメって事は、山に入ったとしても人でごった返してるって事だろ??

お断りします*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

て事で、速攻Uターンして、撮影に切り替え。
また安達太良方面へ戻り、幕川温泉から入っていく幕滝を見に行こうと移動(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
途中、野地温泉手前で初雪に降られ、うれしくて外に飛び出してみたけど寒くてすぐ車に逃げ込む( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そのまま幕滝温泉へ向かうも、ガスもすごく寒くて、温泉が見えて来たとこまで行って、これじゃあ滝見てもしょうがねぇなって事で帰る事にする┌┛┌┛ズコ!
だってその滝、陽が差してると虹が出るって事で、それが見たかったんで、ガスまみれじゃね。。。w
道中、終わりがけの秋を撮りながら、新潟へと戻りました。
67_2016122921185814c.jpg

70_20161229212801ca5.jpg

遠征はこの日で一旦終わり。
なはずでしたが、この前は遠征行っちゃって((´∀`*))ヶラヶラ
この正月も、急に思い立ったんで、遠征行ってくるかもしれません。
明日起きての気分次第ですな(*´∀`)アハハン♪

そんな感じで、年内の更新は、ここで終了となります。
今年も素敵な感じでダラダラ更新して参りましたが、来年も変わらず、ダラダラ更新になると思います。
一年間、ありがとうございました彡:D)8┓ペコリ
来年も、このグダグダペースにお付き合いくださいませ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2016_12
27
(Tue)01:49

2016年11月3日 虎捕山

昨日は、年内の遠征は終わったはずなのに、遠征再び((´∀`*))ヶラヶラ
写真仲間さんたちが、景色の偵察に行ってくるというので、オラも混ぜろ的な便乗方式で(*´∀`)アハハン♪
いやもう、イーサンともうじき7年の付き合いになりますが、初めて凍り付いてシャッター切れないという惨事に陥りました(;´Д`)
何度か-10度超えたとこでシャッター切った事はあったんですが、特に不具合はなく、イーサンすげぇ💓って感じでしたが・・・
昨日は-9度だったんですけどね、風があったせいかなぁ?
36_2016122701002061d.jpg

まぁ、山下りて来たら、髪が大変な事になってましたけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
37_201612270100219b2.jpg

自分的には、寒くはなかったんですよ。
最初の30分ちょいは素手で、その後はフリースのグローブのみで歩いてて、山頂から下りて来る時、ちょっと指先痛くなってきたかな?って感じがあって、手をぐっぱしたらすぐ大丈夫になったけど、避難小屋でちょっと休憩して、普通の軍手にオーバーグローブ装着で、事なきを得。
秋の体調崩すのが落ち着いた後から、冬に向けての厚着をせず、未だに会社では長袖Tシャツ程度の服で過ごしてるっていう、やせ我慢方式で、寒さに対応できるように体を慣らしていってるので、多分それが利いてるのかな?
布団も羽布団1枚かけてるだけで、毛布も敷毛布もナシ×(゚ω゚ )夕"乂夕"乂( ゚ω゚)×
慣れるもんですよ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
厚着をすればするほど、体は自発的に熱を発しようとしなくなるから、自力で頑張る事ができなくなるんじゃないかな?とか思ってます。
自家発電、大事です(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン




さて、不動滝の後は、どうやら火災で無くなった拝殿が再建されたとの情報で、3年ぶりの虎捕山に行く。
駐車場には9時ちょい後くらいに着いたと思うんだけど、ダラダラグダグダし、スタートしたのが10時ちょっと前ブッ(´→з←):;*.:;
それから新しくなった拝殿で参拝です(-人-)
16_20161227012117130.jpg

17_20161227012119aa0.jpg

風はちょっとあったけど、この青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
地元は雨です。。。w
18_2016122701212002f.jpg

狛犬さんも、お久しぶり(。・w・。) ププッ
19_20161227012122ebc.jpg

20_20161227012123c6b.jpg

拝殿は・・・どうやらあんまり純日本風ではなく∑(´Д`*)ノノ!!
21_20161227012334143.jpg

前に来た時、焦げて黒くなっていた狛犬さんたちも、きれいになっていて(*´ω`*)
22_20161227012335314.jpg

23_20161227012337f63.jpg

前回、印が焼けてなくなったので、御朱印はやってませんとの事で、それがショックで神札を頂いて帰るのを忘れたので、今回はしっかり頂いて帰る。
衝撃です。。。
レジがバーコード処理です∑(´Д`*)ノノ!!

ピッ

です∑(´Д`*)ノノ!!
ハイテク過ぎます。。。。
そして、今回こそはと御朱印をお願いしたら・・・
やってないそうです_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
もしかしたらこのまま、御朱印はやらないのかもしれませんね。

で、いざ出発って思って社務所を出ようとしたら、神職様に「山に登られます?」って聞かれたので「ハイ」って答えたら、どうやら山の途中でスズメバチが巣を組んでるらしく、寒くなってきたから活動も鈍って来てると思うんですけどねぇ。。。との注意を頂き、とりあえず進んでみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

10:12、車払い所からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_2016122701233867f.jpg

25_201612270123409ac.jpg

おニューの登山靴が、相当うれしいらしいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
26_2016122701294630a.jpg

秋色めっけ♪
27_20161227012948f11.jpg

岩ごろごろ
28_201612270129497a8.jpg

15分ほど進んだら、ビニテが張られてて、ほんのすぐ向こうの岩の所で、やる気満々のスズメバチがブンブン飛んでますウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
29_20161227012951614.jpg

これは撤退か。。。撤退だろ。。。と思いましたが、脇の谷に降りてそのまま少し藪に入って回避。
100mくらい進んだかな?
ちょうどトトロ岩の脇に出たので、そこから正規ルートに戻る。
30_2016122701295205d.jpg

手水舎を通り過ぎ
31_201612270134159b1.jpg

10:38、再度鳥居をくぐります(-人-)
32_20161227013417b2d.jpg

大岩の下の空間は、5人くらい寝れそうだけど、暗い(;´∀`)
33_201612270134197b3.jpg

第一鎖、使用せず
34_20161227013420515.jpg

第二鎖&梯子、どっちも使用
35_201612270134213c9.jpg

相変わらず、ここの鎖はデカいので手が痛くなる( ノД`)シクシク…
36_20161227013615352.jpg

奥宮へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20161227013618f99.jpg

10:50、奥宮着(-人-)
39_2016122701362087e.jpg

奥宮の後ろの大岩を左から巻いて進むと、小さな祠があります(-人-)
40_20161227013621102.jpg

そしてその大岩に登ると、前もあったんだっけ?なかったような・・・な、新しめの柵が打ち込んでありました。
41_2016122701385582f.jpg

岩の上から、飯館村が見えます。
42_201612270138575b4.jpg

ほんとは行きたかった浄土平。
吾妻小富士ズーム。
浄土平よりは弱いだろうけど、ここでもだいぶ風が強かったです。
43_20161227013858b31.jpg

さて、ここは山頂ではありません。
ほんとの山頂は、この岩を更に巻いて奥へと進みます。

が、雪野さんは燃え尽きそうです。
(ㅎωㅎ*)おやすみぃ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_12
22
(Thu)01:57

2016年11月3日 達沢不動滝

年内ネタは年内に~・・・って言ってたけれど、多分無理だな(;^ω^)
自分の事を優先させるより、誰かの事を優先って事も、日々の中には多々ある訳で。
ちょっと細かい作業してるんで、長時間やり過ぎると結構疲れるんだけど、今日は2時間半で終了。
私たちの願いが、その誰かの大きな勇気になってくれれば、何も言う事はないんだけどね。

そんな作業の傍ら、年賀状の予備デザイン組んでみたり。
予備ってのは、過去の作品使って作るって事であり。。。
未だに諦めてないよ、最新の景色を使うってのは・・・現在晴れ&雪待ちです(ΦωΦ)フフフ…
だからプリントできないまま、データー待機┌┛┌┛ズコ!
て感じで、今日は軽いネタなので、ちょっとした時間でここの更新ができるかな?と。



11月3日、一切経山の噴火レベルが下がり、スカイラインも終日通行可の知らせを受け、クローズ前ギリギリ久々に浄土平で泊まれる_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って勇んでたのも束の間、降雪により、あっという間に通行時間の規制がかかり。。。
しかも風が暴風を通り越し爆風の予報(風速25mの予報だったみたい)
安達太良で受けた風速30m↑であろう爆風の体験から、風が怖くなったので、分かってるのにあえて出向かんでもいいだろ。。。で、別のエリアを探す。
太平洋側はいい天気っぽいので、太平洋側を狙い、早起きは相変わらず苦手なので前泊。
また撮影も絡めて出かけようと思ってたので、今回の狙い処は滝沢不動滝へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
水物が好きなので、福島の滝を調べてたら、まずここが一番に出てくるので行ってみる。
中ノ沢温泉から、どんどん人気のない所へ進入して行く・・・
毎度の、家を出るのが遅いので、ほぼ深夜です。
そのうち街灯も無くなり、道路のどん詰まりに着く頃には、車のライトを落とすと真っ暗(((((((;´д`)))))))
前の週の紅葉川渓谷で泊まった時より、恐怖感が強いww
車中泊で空気感が怖かったの、ここが初めてかもなぁ。。。

5時半頃、もそもそ起きる(*ㅎωㅎ)
なーんもないとこで寝てたんだなという衝撃( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そしてここは第二駐車場┌┛┌┛ズコ!
第一駐車場へ移動して、6時ちょい過ぎスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

この日から、新しい登山靴です(`・ω・´)
元滝での浸水事件があってから、これからの時期に浸水とかしたら死ぬぞって事で、買い替えました((´∀`*))ヶラヶラ
配色がかわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
ピン長は好きじゃないので、もちろん普通の長靴です。
そして着替えるのもめんどくさかったんで、パジャマで出動です(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ダイジョウブ、ルームウェア的なのだから、きっとダイジョウブ・・・w
0_201612220112111d1.jpg

今日も三脚担いでo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

マジか∑(´Д`*)ノノ!!
そこまですんなや(;´Д`)
2_20161222011214ce0.jpg

御神域なんですね、鳥居がありました。
私がスタートしようとした時、旅の途中ぽい一般ファミリーが先に行った。
3_2016122201121697f.jpg

手水舎のお水は流れてたけど、なんだかあんまりキレイじゃなく(;^ω^)
4_201612220112170b4.jpg

ちょっと緑が残ってるかな。
5_2016122201215142e.jpg

囚われてる└(:3」┌)┘))ジタバタ
6_2016122201215354f.jpg

10分も歩くと、拝殿が見えてきました。
ここで遊ばせてもらう挨拶をして(-人-)
ちょうど先行したファミリーが戻って行ったので、貸し切りになりました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
女滝だそうで、川の向こうにありましたが、川を渡る事もなく・・・w
7_201612220121549d8.jpg

すぐさま目の前に広がる、メインの男滝に移動(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
男滝って名前だけど、水量が少ないせいか、とても女性っぽい滝って感じました。
8_201612220121557fd.jpg

こーゆー優しい雰囲気の滝は、スローシャッターがっつり利かせた方が、好みだなという事が、ここで発覚(*・з・)ぷッ
元滝みたいな勢いのあるのは、逆がいい。
9_20161222012156391.jpg

ここで撮ったやつで、一番好きな写真かな。
10_20161222013044088.jpg

そして水面を葉っぱがクルクルしてたので、超チャンスです。
元滝みたいに楕円形じゃなく、きれいに円形だったのでワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
11_20161222013045d6b.jpg
だけどこの写真が結構衝撃で・・・
先日、なんだか寝付けなくて、横になりながら米先生の昔の写真集なんか見てまして。
水のゆくえという写真集ですが、全く同じ構図で米先生もこのクルクル撮っていてガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
撮影場所とか調べる前に、奥の岩と落ちてくる水のシルエットで、ここの滝だってすぐ分かったわ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
米先生と視点が重なったってのはものすごくうれしいんだけど、丸パクりしたみたいでショック(;´Д`)
この写真集開いたのは2度目で、このクルクルの写真は記憶には残ってなかった(;^ω^)
私は私の感性で撮ったって事で、勘弁してください(_Д_)アウアウアー

20分も撮ったら飽きて来たので移動フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
駐車場近辺が、一番秋色だったかもしれないな・・・w
12_20161222013047e0c.jpg

ここから太平洋側へ移動するのに、山越えをする。
途中から雨になって来て、マジかよ・・・って思ったけど、もしかしてキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
あったあぁぁあああああああヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
13_20161222013049575.jpg

撮りたいけど先も急がなくちゃだし、もうどうしたらいいんだろww
撮りながら進みながらしていくと。。。
Wレインボーキタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!
14_201612220130509fb.jpg
二重の虹は数回見た事があったけど、こんなにハッキリ見えたのは初めて。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

虹って、ほんとに七色なんだねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
15_20161222014537429.jpg

反対車線も写真撮ってる人で路駐が増えて行きww
この日の空に気づいた人は、ラッキーだったと思う。
こんなん見たんだから、いい事があるに違いない!って思ってたけど、さほど事件も起きてません。
きっと、この虹自体が奇跡だったんですな・・・
いやなんか、雪野さんにも奇跡を下さい_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

今週末は、なぜか三連休じゃありませんʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?
23日一日でクリパの準備すんのめんどくさい。。。
明日から仕込みだな_ノフ○ グッタリ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016_12
02
(Fri)01:53

2016年10月16日 安達太良連峰縦走@安達太良抜きPart2

ろーぐ・わん、予約完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
楽しみだ((o(´∀`)o))ワクワク

今日、友達から2017年のカレンダーをもらった。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
手乗りサイズのちっさい卓上用(。・w・。) ププッ
会社で使おうっと♪
3_20161202000755730.jpg
スナフキンが大好きなので、スナフキンを買って来てくれたらしい(ノε`*)ンププ
スナフキン、かっこいいよねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
旦那にするなら、スナフキンかダースベイダーか・・・悩める(ノд`ι)ウーン




さて、箕輪山で以前やり残した事。
それは、三角点を見つける事でした。
前回は、山頂標識から藪の中へさほど進めないうちにリタイヤでした。
藪漕ぎのスキルってもんがほぼなかったもんで、速攻リタイヤコースです┌┛┌┛ズコ!
今回は、そこそこ行けんだろって事で突入o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

スタート直後、両脇からほどほどにおとなしめの密集した枝が襲って来てるが、踏み跡も明瞭でこんなのは藪じゃねぇヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
44_2016112901081288f.jpg

5分後。
だいぶ進みにくくなるが、足元はまだなんとなく踏み跡が見えているムゥ-ヾ(o`ε´o)ノ))☆ペシペシ
45_201612020020386a6.jpg

12分後、枝に絡まれて動けなくなる└(:3」┌)┘))ジタバタ
46_20161202002040b07.jpg

ただ、三角点の近くまで来ている。
何とか探し出したい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

あ・・・レンズフードがない・・・吹っ飛んだアタ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))フタ

三角点探しと言うよりも、もはやレンズフード探しだったキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
しばらく探したけど見つからなかった。゚(゚´Д`゚)゚。

15分近くかけて進んだので、またそんくらいかけて戻る。
きっと、山頂にいつまでも放置されてるザックを見て、不思議に思った方がいたに違いない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

9:47、30分近くロスタイム・・・
三角点は見つからないわ、レンズフードは無くすわ、何もいい事ねぇ。
家に戻ったら、お約束の、青アザ多数で(´・ω・`) ショボーン
藪漕ぎが楽しかった事だけが、せめてもの救いです( ノД`)シクシク…

さて、急いで先へ進みましょう。
この登り返しの景色を見ると、憂鬱になる(_Д_)アウアウアー
47_20161202002041d9b.jpg

鞍部から進行方向を見上げる。
萎える_(:3」∠)_
49_201612020020432f3.jpg

青と白と赤。
これは最高*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
50_20161202014753615.jpg

振り返る。
帰りの事を考えると・・・再度憂鬱だ_ノ乙(、ン、)_
51_20161202002927d91.jpg

でも、上がり着いたここの景色は好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
52_20161202002929f8e.jpg

10:22、鉄山避難小屋着。
また泊まりに来たいなぁ(。・w・。) ププッ
と同時に、雪野史上最強の超暴風も思い出す(;´Д`)
53_20161202002930de6.jpg

鉄山、混んでるΣ(゚д゚lll)
54_20161202002932bfd.jpg

10:32、鉄山山頂着。
三角点だとずっと思ってたけど、三角点ではない風な何か。
55_2016120200335407e.jpg

乳首ズーム。

え。。。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

56_20161202003356caa.jpg

あそこで誰の握手会やってんだよwwww

あれ見たら安達太良に行く選択肢はなくなったので、帰ろうかなと思った。
が、ワタクシ、いい事を思いついたので、とりあえず進んでみる。

沼の平、かっこいい(。・w・。) ププッ
58_2016120200335974c.jpg

握手会を見た後なので、馬の背の人口密度が超過疎って見えるww
59_20161202011036602.jpg

くろがね小屋が見えた。
小屋の裏辺りが、この日は一番きれいだったかもなぁ。
60_201612020037335dc.jpg

下りて来た岩場を振り返る。
ここ、結構好き💕
61_20161202003735735.jpg

ハイ、今回ワタクシが向かうのは、うっかり未踏のままだった船明神山。
一番左奥になります。
あそこなら、ほどよく静かだとの狙いで。
63_201612020112569e6.jpg

荒々しいね。
62_20161202003736504.jpg

すげぇな(;´∀`)
64_2016120200373914d.jpg

10:56、分岐着。
65_201612020042133eb.jpg

分岐から乳首ズーム。
乳首、ぼっこれるんじゃね???ってくらい、定員オーバーな山頂www
66_20161202004215b72.jpg

が、雪野さんの目的地も、不穏です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
見てるだけなら絵になるんだけど。。。w
67_20161202004216c43.jpg

稜線を歩きながら、鉄山を見る。
ほんとにいい空だった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
安達太良が青空を見せてくれる時は、本気出しての青を見せてくれる。
68_20161202011434c36.jpg

安達太良~和尚の稜線の紅葉が、めっさキレイだった。
この安達太良~和尚だけが、未だ未踏のルートになってる。
ほんとは鬼面~安達太良ピストンするより、和尚から鬼面へ一方通行した方が楽なんだけど、そこがソロの悲しいとこで、一方通行だと戻る術がない(;'∀')
69_20161202004219085.jpg

70_20161202004746f94.jpg
あの団体さんはツアー客らしく、分岐から下る急斜面に四苦八苦してて、登ってくる私たちが先に進めなくなり(;´Д`)
というか、団体はどうやって下りようかあたふたしてるし、雪野さんの前を歩いてた人たちは止まっちゃって、あっちもこっちも動けない状態。
ガイドどうした!!!
20人位居たと思うけど、ガイド3人位じゃ少ないぞ・・・
雪野さん、腹が減ってたので小脇から追い越して進む(*・з・)ぷッ

11:11、分岐着。
前はこのまま直進したけど、今日はここを左に曲がりますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
72_20161202004747bef.jpg

ノロノロ~っと一番奥まで来てみたけれど、特に何もなく・・・
73_2016120200474940a.jpg

静かな場所で、安達太良の山頂など眺めながらランチです(๑´ڡ`๑)
74_201612020047500f2.jpg

75_201612020047523c0.jpg

のんびりしてたいけど、帰りも長い&鬼面山で紅葉撮らないといけないので、この日は珍しく、30弱で休憩終わり。
中央奥の、饅頭な箕輪山のさらに向こうへ行かなくてはなりませぬ。。。
76_20161202005355c26.jpg

11:40、下山開始。
安達太良を静かに楽しみたいなら、やっぱ厳冬期に限るな(;^ω^)
77_20161202005356515.jpg

くろがね小屋方面へ下りて行く行列。
78_20161202005358b43.jpg

岩の上で、ホシガラスくんが何かを狙っている| 冫、)ジー
80_20161202011534877.jpg

捕獲出来たんだろうか・・・w
81_201612020115362bb.jpg

だいぶ静かになりました。
そして、空の美しい事・・・
82_201612020115370c3.jpg

12:32、避難小屋着。
84_20161202005946d6b.jpg

空がきれい過ぎて、足が進まない。
今日もこんな空が見れて、ほんとによかった。
85_201612020110380d4.jpg

86_20161202010257750.jpg

94_20161202011041c41.jpg

が、目の前に迫りくる現実・・・
89_201612020103004c9.jpg

何度も何度も立ち止まり、空を見上げる。
92_201612020116523db.jpg

93_20161202011654f08.jpg

95_2016120201165754e.jpg

手の届かない空の上を見ていたら、なんだか涙が流れた。
私は生きてるよ。
94_20161202011655e24.jpg

96_201612020116586b3.jpg

13:22、箕輪山再び。
97_20161202013052e9e.jpg

えねちゃーじ。
98_20161202013053329.jpg

ノロノロっと休憩をして、13:40くらいかな?
再スタート。
途中、先行者のオジサマ二名を追い越す。
「健脚だねぇ!」って言われたけど、何を以てして、健脚と言われたのかは謎(;´∀`)
そしてオジサマを追い越してすぐに目の前に迫る岩を見てハッとする。

ルート間違った、この岩、スキー場コースの岩;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

戻るか。。。15分かけて戻るか。。。

いや、断るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


という事で、下山を続ける_(。゚⊿ 」∠)_

初めての箕輪山は、ここから登って来たな、そうだったな。。。(;'∀')アハハ
ちょみっと荒れてたり。。。そこは変わらずか。
100_201612020130563e6.jpg

熊が出てきそうで怖かったり。
でも整備は数年前よりだいぶ良かった。
101_201612020130582e5.jpg

ルート間違ったと思ったら、妙に気合入って来て( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
スキー場脇に侵入すると、色づき始めのブナの道を歩く。
103_201612020139267ce.jpg

104_201612020139281e3.jpg

14:55、箕輪スキー場の登山口着_(:3」∠)_
105_20161202013929d46.jpg

これから車道歩くよ・・・
ドライバーの皆さん、邪魔になってゴメンナサイ(;´Д`)
106_201612020139311db.jpg

15:14、無事駐車場着。
空くんとも無事御対面ですil||li (つω-`*)il||li

寄り道小野川湖を眺め。
107_201612020139326dc.jpg

裏磐梯の道の駅でジェラートを食べ。
108_2016120201431654d.jpg

温泉激混みに付き、そのまま家に戻って来ました_(:3」∠)_

鬼面山の紅葉を撮りに行って、撮らずに帰ってくるという大失態でしたが・・・
あの青空が見れただけでも、良かったのかな?と思いました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_11
29
(Tue)01:17

2016年10月16日 安達太良連峰縦走@安達太良抜き

初雪踏みに行って来ました@裏山界隈
いいお天気で気持ち良かったです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
25_201611290023174ae.jpg

23_201611290023150f6.jpg

下の方は、まだギリギリ秋色を楽しめます♪
54_20161129002318a76.jpg

夜は2月以来の、山の先輩と宴会でした((´∀`*))ヶラヶラ
61_201611290023209be.jpg
真夏に「ちょっと早出川の源流見てきますわ~」の言葉が、全く意味不明でして。。。
その話も聞きたかったんで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
壮絶でした。
想像通り、真夏の藪&沢登り、恐ろしい・・・
「誘えばよかったね(*´∀`)」って、行くか!┌┛┌┛ズコ!
行くか!って言うか、そもそもウンコレベルでは行けませんね( ̄ω ̄;)

そして雪野さんも黒プーさん現象なのか、眠くて眠くてしょうがないですわ(*ㅎωㅎ)
冬眠した方がいいんかな(:3[____]




さて、秋色探しの第二弾は、2年生の時の山岳会のイベント、市民登山で行った時に見た、鬼面山の紅葉がどうしてもまた見たくて((o(´∀`)o))ワクワク
その時期を狙って待っていました(。・w・。) ププッ
自分の中で紅葉が1500mまで下りて来たなってタイミングで決行。
1300mスタートで、1700mの箕輪山までの間、どっかしらでMAXの紅葉にぶつかるだろうとの目論み。
ちょうど車が来たばかりで、運転も慣れてなくて、超遠征するのも怖かったので、福島あたりがちょうど良かった(;^ω^)
寝心地も確かめたかったので、中津川渓谷の駐車場で前泊。
すごく静かで快適&一番の心配だった寝心地も大丈夫でした.゚+.(´∀`*).+゚.

ほんとは野地温泉から登りたかったんですが、温泉の駐車場を使っていいものなのかどうなのか、使うにしてもホテルに声かけないとダメだよな。。。って、早朝6時ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そもそもお断りするのがめんどくさいんで、6:40、横向温泉スキー場を過ぎたとこにある登山口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20161129004304a1a.jpg

植物に霜が降りてキレイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
だがしかし、寒い・・・
1_20161129004303d28.jpg

6_201611290043091e0.jpg

いわゆる鉄塔巡視路ですね。
このルートは一度下山で使った事があります。
記事に出来てませんが。。。てか、出来る気がもはやしないのですが、何年か前の安達太良縦走時にここ歩いてます。
3_20161129004306054.jpg

鬼面山が見えてきました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
5_20161129004307e3d.jpg

7:10、野地温泉からのコースと合流。
8_201611290045517a6.jpg

振り返ると、高山と東吾妻。
11_20161129004552106.jpg

磐梯山。
12_20161129004554669.jpg

鬼面山の中腹は、紅葉はまだ早かったかな(;^ω^)
13_20161129004555af9.jpg

色的には、もうちょっとだったね・・・(;´Д`)
陽も陰ってるし、戻って来た時に写真を撮ろう・・・
15_20161129004835449.jpg

7:46、鬼面山着。
16_20161129004836a81.jpg

17_20161129004838822.jpg

しっかり三角点も探して(。・w・。) ププッ
18_2016112900483935a.jpg

19_20161129004841484.jpg

高山越しに小富士が見えた| 冫、)ジー
20_20161129005017206.jpg

登山者さんが歩いてるのが見えた。
21_20161129005019eb6.jpg

本日も、ケルン作りに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
22_201611290050203b9.jpg

23_20161129005022a90.jpg

さて、見たかった景色はこれなんです(人´∀`).☆.。.:*・°
市民登山は鬼面山で終了だったんだけど、そこからみた遥か向こうにある箕輪山が美しかった事。。。
ずっと頭の中に残ってました。
あの紅葉の中を歩きたいってずっと思ってて。
24_20161129005023b4f.jpg

笹の葉に日が当たって、キラキラきれい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
24-1.jpg

黄色に押しつぶされそう(;´Д`)
26_20161129005743cd4.jpg

リンドウさんも、紅葉し始めていました。
27_20161129005744824.jpg

28_20161129005746f9a.jpg

振り返る。
真っ赤な鬼面山。
赤鬼だね(。・w・。) ププッ
29_20161129005915c8f.jpg

ツルリンドウ
30_20161129005916b9b.jpg

この日は、ものすごい青の、いい空の日でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
31_2016112900591845d.jpg

市民登山の時、会の方数名で偵察に来たらしいんですが、ついでに箕輪まで縦走したらしく、その時に道はドロドロで荒れててひどかったって話を聞いてたのですが・・・
なるほどね、でした(;´∀`)
32_201611290059199da.jpg

鬼面山が遠くなった。
帰りに寄るからね☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
33_20161129005921305.jpg

市民登山の後に再訪したのは、6月の残雪が若干残ってた時ですが、この斜面に雪が残ってたんだっけな。
あの時、笹薮が酷かったのを覚えてますが、笹もキレイに刈り取られ、登山道も広げてあるのが分かりました。
歩きやすくなってます。
34_20161129010306c88.jpg

あともう一登り、がんばれ自分_(。゚⊿ 」∠)_
36_20161129010308326.jpg

とは言っても、ツルツルです・・・
37_20161129010309267.jpg

ツルツルなんで、岩に助けを求めて掴んだら、なんだか不思議な感触。
グローブの下から出て来た物は。。。
38_201611290103110c7.jpg

御獣様のウンチョス_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

よ~し、這い上がったヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂は、ここからいくらでもない♪
39_201611290103134ba.jpg

9:14、箕輪山着。
41_20161129010808619.jpg

どうしよっかなぁって思ったけど、とりあえず鉄山まで行く事にする。
その前に、おやつタイム(*`艸´)ウシシシ
クリームパン_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
42_201611290108092c5.jpg

43_20161129010811717.jpg

食べ終わってすぐ鉄山に向かおうと思ったけど、あ、そうだ、箕輪でやり残してた事あったんだ…って事で、それを決行してみる(`・ω・´)シャキーン


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_09
16
(Fri)00:25

2016年5月2日 一切経の対岸@魔女の瞳のまつ毛の辺りPart2

まだ激務の序章。。。も始まってるのか始まってないのかな感じだけど、なんか疲れてる(_Д_)アウアウアー

昨日は、中途採用で入社した新人さんの新人研修で・・・
自分の仕事もあったので、社長に「3時からならOKです」って言ったのに、その5分後「そろそろ教えられる?」って社長。。。今何時だい。。。

 2時前( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお





日曜は、山岳会の会山行の偵察で、某お山へ・・・またリーダー役が回ってくるのだよ(;´Д`)
ネットでリサーチしてたら、結構きつそう&崩れてる箇所多しなレポが多くて。。。

実際、急登だらけ、崩れてる箇所多数、稜線は登り返しのオンパレードで、これ、会山行で大丈夫なんか?っていう不安が・・・

11_2016091522520935e.jpg
 

45_201609152252108b3.jpg


GWに一緒だった先生方のうち、2人は参加して下さるので、強制的にサブリーダーに仕立て上げようと思ってます(;´Д`)

私ひとりじゃ、サポできるレベルじゃない気がする・・・
登りより下りが問題だなって思ってます。

下山分の体力を自分で把握しておいてもらう事と、タイムアップの時間も決めておきました。

山の選定をした者=リーダーでもない場合があるので、歩いた事がない山でした。
偵察に行っておいてよかったです。。。





さて、魔女の瞳のフチであろう場所に這い上がるε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!


あぁああああ、こっちから見たの初めて&対岸に一切経が見える。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
超 感 動 ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!


・・・

・・・

( ̄ω ̄;)


氷どこいったぁぁぁぁぁぁぁぁあああ
( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお


36_20160915225458eb8.jpg


5年越し、6回目のチャレンジが決定した瞬間だった( ̄ω ̄;)
一週間の間に何が起こったんだ・・・ヽ(冫、)ノ
残骸・・・
37_20160915225459fee.jpg

38_20160915225500076.jpg

何だか茫然( ゚ ρ ゚ )ボー
40_20160915225504900.jpg


めんどくせーな・・・
一切経行くには、家形山登り返さなくちゃいけないし、このまま帰ろっかな・・・

お・・・| 冫、)ジー
巻道あんじゃん┌┛┌┛ズコ!
41_20160915225757694.jpg

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
超対岸。
42_201609152257584ac.jpg

巻道の中間辺りに、石碑がありました。
43_20160915225759132.jpg

44_20160915225801965.jpg

この石碑が関係あるのかどうかは、ちょっと分からないんだけど、昔あったこのエリアでの遭難事故を思い出しました→吾妻連峰雪山遭難事故
YouTubeなどにも探すと動画があるので、雪山に入る人は見てみるのもいいかと思います。

もはや、一切経まで上がる気力はない。断固断るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
だってもう3日目の4座目だもの。。。
家に帰りたいよ_ノフ○ グッタリ
45_201609152258021de.jpg


いつも一切経の上から見てた、鞍部の広場までは行ってみよう♪
47_20160915231131ee9.jpg

よし、中間まで来た。
ちょっとだけ登りをかじって、後はかーえろっと゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
49_201609152311322f5.jpg


ちゅー事で、一切経への登りを5mくらい登って、下山開始ブッ(´→з←):;*.:;
51_20160915231134215.jpg

ターコイズの風が見える。
52_20160915231136302.jpg

11:24、ばいばい、また来年。。。チャレンジに来るね_(。゚⊿ 」∠)_
そろそろこの、自分で縛り上げた呪縛から解き放たれたい・・・
53_201609152311371b7.jpg

帰りは、迷いやすかった夏道は無視して、林の中を歩く∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
54_201609152315114a0.jpg


この林を抜けた所で、山ガールさん3人がウロウロしてた。
いきなり林の中から出てきた雪野さんにビックリしてた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
お話しすると、どうやら道が分からなくなったらしく、ウロウロしてたみたい。
「こんなに雪が残ってると思わなくて」って言ってたので、あんまりリサーチもしてなかったんだろうなぁ。
魔女が見たかったらしいんだけど「私の足跡辿れば行けるけど、ここから1時間くらいかかるよ?」って言ったら、下山の選択をしました。(実際は30分くらいだったみたい(;^ω^)
この時点で、12時ちょっと前だったからねぇ。
急斜面のトラバースも、歩かせるの心配だったし。。。
「雪が融けたら、またおいで゚.+:。(*´v`*)゚.+:。」って新潟県民の雪野さんが、福島観光アピールしておきましたブッ(´→з←):;*.:;
多分、ガールさんたち、福島の子だと思うけどwww
一応ここで別れ、いざ慶応山荘へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
登山道からちょっと入って行きます。
55_20160915231512094.jpg


山荘手前の林の中で、小屋番さんたち御一行と遭遇。
「あー、ごめん、ほんっとごめん(。-人-。) 」って謝られ、何の事やらって思ったら、ちょうど小屋を閉めて下山するところだというΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
普段コーヒーは飲まないんだけど、今日は小屋に寄ってコーヒーを頂こうと思ってたのに。。。( ノД`)シクシク…
とはいってもしょうがないので、小屋だけ覗かせてもらいますって言って別れました。
予め連絡を入れれば、いつでも泊まれるそうです♪
56_20160915231514e25.jpg


帰り際、定休日に変わっていた・・・ww
57_201609152315165b0.jpg

小屋を覗いて帰る途中、ガールさんたちも小屋を覗きに来たようで、写真撮り合ったりして楽しそうでした(。・w・。) ププッ
途中、小屋番さん御一行と遭遇し、ちょっとお話しながら歩きましたが、遅いから先に行って~と言われ、私もさすがに家に帰りたい症候群が出てきたので、足を早めました。

もうすぐゴールの登山口手前、沢で靴を洗って。。。w
58_201609152315177fa.jpg

13:12、ごーる(`・ω・´)シャキーン
ゲートが閉まる前に下山できましたブッ(´→з←):;*.:;
59_201609152332177b8.jpg
朝お話した、駐車場の警備のオジサンが居てヽ(*´∀`)ノ゙ タダィマァ♪!
「女の子3人行かなかった?道が分からないって言ってたから心配してたんだよ」って言うので「途中で迷子になってたけど、一緒に下山したから大丈夫だよ♪」って言ったら、安心してました(ノε`*)ンププ

毎度恒例のアレをする為に移動(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
浄土平、雪がない( ̄ω ̄;)
62_20160915233218186.jpg


63_20160915233219bfd.jpg

噴煙は変わりなし( ̄ω ̄;)
64_20160915233220794.jpg

お約束の。。。_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
65_20160915233222ff9.jpg

んまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚

下山後の温泉は、2年ぶりの沼尻温泉へ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
去年は噴火レベルの関係で、怖かったのでここへも来なかったし、山も休止してたしで、大好きなこの温泉にも来れなかったなぁって事で、ちょっとのんびり浸かって来ました(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

69_20160915233507b88.jpg

ここでも遅い春を感じながら。。。
GW前半は終了し、一旦新潟へ帰りました。








参加中です。クリックよろしくお願いします♪