FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2018年6月17日 東吾妻山Part2

  1. 2018/07/30(月) 01:13:59|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
今日は新潟が最高気温をたたき出したとか(((´゚ω゚`)))ガタガタ
って、県外で知りました・・・(;'∀')
本日は知り合いのヤボ用で、山形に行ってましたが、あっちはあっちで暑かったです(;´Д`)
店のエアコンも微妙に利かない感じで。
まぁ、外にいるよりは十分涼しかったのですが、ランチした店で、トイレから出てきて自分のテーブルに置かれた料理を見て、若干冷や汗が出そうでした(((( ;゚д゚))))アワワワワ

やべぇ、超標高たけぇ・・・
あ、向かいの山の方がたけぇ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
59_20180730000615e73.jpg
よそ様の料理を見ても、あれもこれもすごかったのですが・・・
この私が、本日は夕飯食べれてませんヽ(冫、)ノ
すごい盛でした・・・鶴岡のみどり食堂




つづき。


東吾妻の山頂を突き進み、景場平方面へと下ります。
ルートに突入してすぐの景色。
29_20180730000609206.jpg
おい、道ねーよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
このルートは何度か歩いてるけれど、今までで一番ひどい状態でした( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
まぁ、大体が一切経へ行って終わりだし、東吾妻に来ても姥ケ原からのピストンで、こっち側に入ってくる人は稀です。
だから静かで好きなのですが、さすがにビックリしました(;^ω^)

しばらく笹薮をかき分けながら進むと、木道にポンと飛び出します。
30_201807300006117a9.jpg

そしたら木道の所に、団体さんが居てビックリΣ(゚д゚lll)
ここでそんな大量に人間に会った事がないので、ビックリしました。
皆さんランチ中だったので挨拶して、木道脇にある展望台へ行ってみる。
磐梯山は見えなかったけど、裏磐梯の湖は見えた。
31_201807300006126ac.jpg

ほんとはここでランチしようと思ったんだけど、バーナーを使うには、ちょっと風があり過ぎたので、もうちょっと先へ進んでみる事にした。
いくらも歩かないうちに、誰もいないし風も気にならなくて、木道脇の広い所があったので、そこでランチする事に。
こんな景色が見えて、ランチ会場の周りには、お花も咲いていて、いい感じでした。
40_20180730001809d7a.jpg

39_2018073000180637e.jpg

ジジイには「今日は米から飯を炊くので、オイラに30分の猶予をくれ」と言ってありましたので、飯炊きに専念します。
その間、ジジイは肉を焼く係に任命。
33_20180730001802c72.jpg

地味に私より女子力が高いのか、サラダを用意してくれていました。
パプリカは、私の料理のが余ったので、雑に投げ入れた(;´∀`)
32_20180730000614982.jpg

生米からやってみたかったもの、パエリア。
家では年に一回くらい作るんですが、これを山でやってみたいとずっと思っていて、今回決行してみました。
34_20180730001803a78.jpg
プリムスのバーナーだと均等に火が回らないなと思って、ちょっと重いけど初代バーナーのキャプテンスタッグのやつを持って行きました→こんなん
結構火力あるんで、飯がメインの時はこれ持って行きます(;´∀`)

また女子力高いジジイが、ミネストローネも出してくれました。
で、ランチの出来上がり♪
ビックリした事に、ランチが出来上がるまでの間に、超団体さんが2組くらい、ここを通り過ぎて行きました。。。
今日、なんか祭りでもあったの?って思っちゃうくらい、こんなに人に会ったの初めて(;^ω^)
35_20180730001805025.jpg

そんでもって、めんどくさがりな私は全部乗っけをした結果、超汚い盛り合わせが出来た。
インスタ映えなんて言葉があるようですが、全く映えません。
インスタやってよと周りから言われますが、ここでもまともに更新出来てないのに、あちこち手を広げるとか無理です( ̄ω ̄;)
36_20180730002757a17.jpg

さて、いつもジジイをイジメてるので、秘かな仕返しなのか、雪野デブ化計画が実行されてる気がしてならぬ。
エサを与えられまくります。
37_201807300027597d9.jpg

38_20180730002800ad9.jpg
ほんとは3つ上の画像に写ってるあんみつも食べさせられるところだったが、さすがに胃袋が無理で拒否してやった。
「高級あんみつなのに・・・」と、少し寂しそうだった((´∀`*))ヶラヶラ

1時間半くらいグダグダして、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
湿原を抜けて木道が消えると・・・
41_2018073000280240c.jpg

歩いても歩いても・・・
42_2018073000280476a.jpg
その代り、いつも泥だらけになって歩かなければいけないような水溜りが全くなく、代わりに藪漕ぎをさせられた感じだった。
どっちがいいのかなぁ(´ε`;)ウーン…
とにかくこの日は、ツアー客みたいのが多かったんだけど、ツアーに参加なんて方々は、きっと藪漕ぎなんてあまりしないだろうから、大変だったんじゃないかなと思いました(;^ω^)
私はGWの終了と共に藪はシーズンオフに入ってるので、普通に藪漕ぎは疲れましたよ。

だから木道に飛び出るとホッとしたり(*´ω`*)
44_2018073000355352f.jpg

さらば、東吾妻フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
45_20180730003555c38.jpg

景場平のワタスゲも、なんだかイマイチだった。
46_201807300035569ab.jpg
景場平を過ぎて、やっと刈り払いして下さった跡が見られて、上まで間に合ってなかったんだなぁって感じでした。
かなりの勢いの笹薮だったので、あの後も刈るのは大変だったんじゃないかなって思います。

桜もまだキレイだった。
47_20180730003558a01.jpg

ランチ会場から1時間ちょいくらい、鳥子平着。
ここもワタスゲはポツポツでした。
48_20180730003559d9a.jpg

鳥子平に来てやる事は、ただひとつ!
キモカワちゃんの、モウセンゴケ激写ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
素敵に捕食されてます。
相変わらず、木道から落ちそうなほどに身を乗り出して撮ってたので、息が出来なくてめまいがしました(;´Д`)
49_2018073000430808d.jpg

50_20180730004311f04.jpg

休日のお父さんレベルで、ユルいジジイ・・・
51_20180730004312df0.jpg

吾妻小舎へ向かうトレッキングルートから帰ります。
途中、キモカワ2号のギンリョウソウ団地があるのですが、全然早かったらしく、見れたのはこの子たちだけ。
53_201807300043149eb.jpg

途中、珍しくジジイが「ユキザサ!」と言うのでビックリしたのですが、お花として認識してたのではなく、山菜として認識してたそうで・・・
私的には、ユキザサが食べれるなんて知りませんでした(;´Д`)
甘くておいしいんだそうです。。。葉っぱだと思いますが・・・
54_20180730005157285.jpg

吾妻小舎はこの日はお休みだったのか、何だか人の気配がありませんでした。
小屋脇に、ものすごい数のイワカガミが群生してましたが、植えたのかしら?
とてもキレイでした。
55_201807300051591e8.jpg

そして無事、浄土平に戻って来ました。
56_2018073000520007f.jpg

朝は誰もいなかった小富士も、観光客の姿が。
57_201807300052021d9.jpg

帰る頃には、ガスに飲まれました・・・(;´∀`)
58_20180730005204d1f.jpg

浄土平レストハウスで、自分用と仲間に頼まれてたお酒を買い。
超ハマってるんです、このゆず酒→これ
ロックで飲むのをお勧めされましたが、結構甘いので、私は炭酸割にしています(。・w・。) ププッ



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000516-san-soci

こんなお天気なのに、なぜ山に向かうんだろうって、私には考えても分からないのですが。。。
天気予報が晴れに変わったからなのか?
でも風は残るから、この週末は私は中止にしました。
悪天候でも登るという方は、リスクを冒してまで山に登らなければならない理由があるのでしょうか。
下界は暑いですが、まだ風の残る今日、雪渓が残ってるこの石転び付近は気温はガクッと下がるんじゃないかなと思います。
まずは明日の朝、無事ピックアップされますように。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2018年6月17日 東吾妻山

  1. 2018/07/27(金) 01:39:21|
  2. 福島の山
暑い日が続いてますね・゚・(。✖д✖。)・゚・
昼間は会社に居るので大丈夫ですが、家に居る時は。。。
あ、でも33度までは快適な人です(;^ω^)
今は30度なんで、風が吹くと若干肌寒いくらいです( ´_ゝ`)プッ
今週末は台風が来るので、また下界ですねぇZzz....(_ _*)・.。*



6月半ばに入り、藪のシーズンオフに入ったジジイと、久々にキュウリ同盟復活ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
シーズンオフに入って、若干抜け殻になってるので、東吾妻なんて言う超都会の山にも文句を言わずにやって来た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
浄土平に向かう途中、ガスって来たので「これはガスを突き抜けて雲海のパターンだな(・∀・)ニヤニヤ」って思ったら・・・

1_201807262332227a7.jpg

単純にがーすー( ̄ω ̄;)

とりあえず浄土平をぐるっと一周して、鎌沼に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
3_20180726233225a72.jpg

去年と同時期にやって来ましたが、ワタスゲはイマイチな感じでした。
5_20180726233228486.jpg

それでも十分か・・・(。・w・。) ププッ
4_20180726233226ef1.jpg

今日は、ジジイに花の名前を覚えさせる事が目的です。
管理人をしてるのに、花の名前も分からないじゃダメだろ。。。と。

浄土平では、イソツツジが咲き始めていました。
これは最後まで覚えなかった気がする。。。ブッ(´→з←):;*.:;
通りすがりの御婦人たちが、山なのに海っぽい名前を言っていたって事だけは、記憶したらしいです┌┛┌┛ズコ!
6_201807270051011f8.jpg

かわいいアカモノもいっぱい咲いていました(。→ˇ艸←)プククッ☆
これは自信を持って覚えたらしいのですが、アカモコという非常に残念な覚え方をしていました。。。
7_20180727005102e8f.jpg

8_20180727005104b66.jpg

スタート時にあれだけガスってた空も、分岐から10分ほど進んだ辺りでガスが切れて来て、真っ青な空が見え始めました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
9_20180727005105abf.jpg

ハクサンチドリ。
10_20180727005107b6c.jpg

イワカガミが一番いい時だったかもしれない。
11_2018072700562233b.jpg

ゴゼンタチバナとツマトリソウが一緒に咲いてるんだけど、私はツマトリソウの形が好きなので(*´ω`*)
これも変な呼び方してたけど、なんだったっけ。。。
あまりに酷いの連発で、私自身も覚えてられない。。。_(。゚⊿ 」∠)_
12_20180727005624d57.jpg

酸ヶ平の避難小屋が見えてきました。
何となく暑い日・・・
14_201807270056275e5.jpg

このエリアは、皆さんほぼ一切経へ行ってしまうので、分岐から先は比較的静か。
15_20180727005629b44.jpg
まだ完全に緑の草原にはなってませんでした。
ミヤマリンドウも咲いてなかった・・・

ここ、私のお気に入りの雪野ベンチ!って教えたら「ボロボロじゃん・・・」と言われ( ̄ω ̄;)
ボロボロで誰も来ないからいいのだよ。
それにしても、去年よりボロくなったかも(;'∀')
19_20180727010130219.jpg

横を見ると、初心者丸出しみたいな恰好の人が・・・
登山靴だけまともにいいやつ・・・
18_201807270101299e6.jpg
最高にオシャレして来たらしいです∑(´Д`*)ノノ!!
今日の私のザックを見た時「ヤバイ、怒られる(((´゚ω゚`)))ガタガタ」ってガクブルしてたんだけど、私が一つも持ってない、コロンビ〇なんていうブランドの、遊びみたいなザックを担いで来て、しかも30ℓ。。。
「私よりちっせーザック担いで恥ずかしくないのかよ!!!」って、結果的に怒られてたようです。

かわいさアピールなんでしょうか・・・
17_20180727010127b01.jpg
これが正装なんだから、致し方あるまい。

いつの間にか超快晴。
この場所は、やっぱりこの色でなくっちゃ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
20_20180727010132186.jpg

それから鎌沼の脇をグルーっと歩きましたが、お花に関しては微妙な時に来てしまったらしく、チングルマの花は散ってるのに、穂には早いという・・・
何とか残ってた子・・・
21_201807270109389e8.jpg

でも、あそこなら穂になってる!って場所に行ったら、今年初の穂に出会えました。
かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
23_201807270109402cc.jpg

東吾妻への直登に入ると、アホみたいにハリブキの木が生えていました。
調度新芽も出ていて「タラノメみたい!」って言ったら、同じように新芽が食べれると・・・
山菜に関しては、ジジイが上手なので、いい事を教えてもらいましたΣ(゚д゚lll)
が、しかしここは国立公園。。。
採れない_(:3」∠)_

今年初のサンカヨウに出会えました(´∀`*)ウフフ
24_20180727010941619.jpg

途中、ミツバオウレンとバイカオウレンの違いを教えながら進みましたが、最近、バイカオウレンだよな?って花なんだけど、葉っぱは3枚ってのがあって悩んでたのですが、ミツバノバイカオウレンってあるんですね。
謎が解けてスッキリです.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

山頂が近づいて来たら、なんだかグレーの世界に戻って来ました・・・
ぽっと森林限界を抜けたら、ちょうどホシガラスが枯木にとまった。
25_2018072701094374a.jpg

あーでもないこーでもないと、花の名前を一生懸命教えましたが、どうにもタケシマランの名前がスッと出て来ないまま、東吾妻山頂着。。。
27_201807270126182f3.jpg

28_20180727012620164.jpg

もはや腹が減って来ましたが、山頂では頂きません。
ガスってて景色も見えないし。。。
景場平方面に下りると、要所要所で木道脇に広場があるので、そこで食べる事にしました♪
ではでは、ランチに出かけましょうキュィーン ……ε( o・ェ・)o



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2018年2月25日 雄国沼

  1. 2018/05/03(木) 18:02:38|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今年のGWは山岳会の先生方との遠征はなかったので、天気のいい前半に、2泊3日でテン泊。
いやぁ・・・命の危機でした(;´Д`)
それはまたいずれ・・・

それでも、ずっと行きたかった場所だったので、行けて良かったな。
2_20180503171424a35.jpg

3_20180503171421fc3.jpg

下界に下りた翌日は、仲間たちと北海道物産展へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
伊勢丹に行く前に、サクラギブッチャーでランチハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
五泉にも似たようなお店出来たけど、こっちのほうが落ち着いた雰囲気でお気に入りになりました♪
五泉のは、隣の人の声も聞こえないほどうるさい。。。

先輩の食べたオサレランチ。
2_20180503172140fd7.jpg

私と友達は、底なし胃袋なもんで、300gの肉を(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
3_20180503172142d3b.jpg
さすがに腹くっちぇなったろ・・・

でも、サクラギブッチャーから伊勢丹に移動するまでに、別腹の隙間をしっかり開けて((´∀`*))ヶラヶラ
4_201805031721433fd.jpg

5_201805031721450b2.jpg
おやつはやっぱ別腹だろ・・・
北海道のお土産をいっぱい買って帰って来ました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




さて、口太山に行った翌日は、雄国山を目指します。
岳温泉から裏磐梯へ移動o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
この日は、あまりお天気は良くない予報だったのですが、なかなかのいい空で(。・w・。) ププッ
雄子沢からスタートするのは初めてです。
道路から入口に立つまでが、最大の難所でした┌┛┌┛ズコ!
9:00、みんなで何とか這い上がって、トレースもしっかりついてたのでツボ足で進みます。
10_20180503173316654.jpg

新潟の雪と違って、サラサラの雪です♪
気温も低かったので、霧氷が超キレイ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
ですが、カメラはスマホ・・・
11_20180503173317c46.jpg

先行者さんのトレースが、なんとも際どい所を歩いていて、ちょっと難儀した所もありましたが、これは登山と言うより雪上トレッキングですね(;^ω^)
でも久々に歩く私には、この程度が一番気持ちがいいです♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
12_201805031733201ac.jpg

10:39、目の前に真っ白で訳の分からない雄国沼が見えました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_20180503173322ef5.jpg

沼の対岸に、人が見えました。
でも、あそこまで歩いてくの怖い。。。
沼に落ちないのだろうか( ̄ω ̄;)

とりあえず小屋で休憩にしましょう。
15_201805031743391c2.jpg

ちょうど団体さんが小屋を出て行くところで、雄国山に向かうのかと思ったけど、なんちゃら峠ってとこまで散歩に行くとの事ヾ(*'-'*) イッテラッシャイ♪
16_2018050317434021a.jpg

何年ぶりに来たかなぁ、この小屋。
2年生の時に来て以来だ。
冬でもトイレが解放されてるのに驚きΣ(゚д゚lll)
ここで軽く行動食などを食べて、リーダーとプチ会議をし、この時間から山頂に向かうのは時間がかかり過ぎるよねって事で、本日は雄国沼までという事にしました。
時間に余裕があれば、山頂からそのまま稜線歩いて駐車所に戻るつもりでしたが、それをするには裏磐梯に泊まらないと無理そうだねなんて話して。

小屋を後にし、帰りは好きな所を歩いて帰ります♪
あちこちにトレースつけて、後続さんが戸惑ったかもしれません(;´∀`)
行きで際どかったルートは回避し、別の所を歩いて戻りました。
18_2018050317434367d.jpg

途中でお約束のティーパーティーもし、13:05駐車場着。
ラビスパでドボンして、無事新潟に戻りました♪

ほんとは今年も猫魔ヶ岳に行く予定だったのですが、猫魔スキー場の回数券がなくなったとかで中止になりました。
が、噂では、スノーシュー券みたいなチケットが、窓口で直接買えるみたいなので、来年はまた猫魔も検討しようと思います(*´益`*)ニタァ

今年はまともに雪山登らないで終わってしまいました。
ま、山遊びはお金をもらえる仕事でもないし、ブログのネタ作りに行ってる訳でもないので、行きたくない時は行かなくてよろしい、でいいかと思います(*・з・)ぷッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2018年2月24日 口太山

  1. 2018/04/24(火) 01:14:17|
  2. 福島の山
この週末は、思いがけず山桜が満開のお山へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
春と秋を一緒に見れたかのような色。
19_20180424011827f65.jpg

別荘地も静かできれいな場所で、いい時間を過ごせました。
20_20180424011828cee.jpg

翌朝、多分、もう3~4年かな・・・温めてた場所へ。
21_20180424011831fda.jpg

出会ったのはヤマドリ一羽(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
初めて見たけどキレイなんですねぇ・・・
ただもう、帰りはヘロヘロになっての下山でした。
きつかったです(;^ω^)
22_20180424011832a00.jpg

下りたはいいが、帰りは足がかりが見つからなくて窮地でした_(。゚⊿ 」∠)_
23_20180424011834504.jpg
近々、更新できたらいいかなって思います。
GW前に仕事が立て込んでますので、なんとも。。。(;´Д`)



さて、2018年の初登りは、実はこの記事の会山行の前に、ちょろっと地元のユルユルな所を慣らしがてら歩いたのが最初なんだけど、雪が降りすぎて困った時のお助けな場所として、静かでお気に入りの場所になったので、あえて更新しません。
最初にここを登ってた山友Sさんのマネをして行ってみたんだけど、楽しすぎて4時間も遊んでました(;'∀')
スノーシューも買ったので、その試し履きも兼ねてましたが、今んところワカンの方が使い勝手がいいようです(;´∀`)
何年か履いてみて、良し悪しも分かって来たら、また別の感覚になるんだと思います。


毎年恒例の山岳会冬の遠征は、宿泊地を去年と同じ岳温泉に設定しての山選びでした。
阿武隈山地のひとつ、口太山へ。
私は初めてでしたが、会としては何回か来てるんだそうです。
五泉を出発し、三川に入る手前の高速上でふと思い出します。

カメラ忘れたぞ( ̄ω ̄;)

正月の遠征も、五泉を出て2時間ぐらい走って小千谷に入ったとこでカメラを忘れた事に気づいて、出発を一日伸ばしにして家に戻ったんです(;^ω^)
ただ、目的地の天気がどんどん悪くなってしまって、そのまま寝正月・・・いや、必死に大掃除をして正月は終わりました。
なんかもう、その頃から山に行く気がなかったみたいですね(;´∀`)
和尚山からカメラも持ってなかったので、カメラを持って出かけるというスタイルが習慣となってなかったみたいです。
その後も何度となく忘れています。。。
人とのお出かけで取りに戻れる訳もないし、天気もさほどいい予定でもなかったので、もうスマホでいいやって開き直りです♪ ٩( ´ω` )و ♪

結構サクッと行ける山らしいので、スタートは10:13o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
奥に見えてるのが口太山ですね。
1_20180424013225963.jpg

しばらく林道的な所を歩き、山に入ったぞ!ってとこからすぐに、妙に山が荒れていて、こんなとこで雪崩?ってみんな騒いでましたが、多分イノシシが暴れたんだよって事でみんな納得。
かなり大規模に暴れてます(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ストレスたまり過ぎですな。。。ブッ(´→з←):;*.:;
2_2018042401322795a.jpg

2か月ぶりの登山だったので、バテるかなぁ。。。って思ったけど、みんなのんびり楽しみながら進んでくれるので疲れずに歩く事が出来ました。
こちらの山はあまり雪が着かないエリアなんだそうですが、膝位までは雪がありました。
そしてお天気が微妙なせいか、誰もいない(;'∀')
途中、岩場もあったりで。
3_201804240132289a5.jpg

のんびり歩いて、11:40山頂着。
なんも見えねぇ┌┛┌┛ズコ!
4_20180424013229568.jpg

こっちは太平洋が見えるはずだったんだっけ・・・ww
5_201804240132322ec.jpg

風が出て来てちょっと寒かったので、もう下りようって事で15分くらいで下山開始。
みんなは登りのトレースを辿ってたけど、私は2ヶ月分の運動不足を解消しなければいけないので、ノントレースを走り回ります。
が、すぐ疲れます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
6_20180424015006f6b.jpg

途中、うちの会恒例のティーパーティーへ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
軽いランチも兼ねてたので、お盆からずっと寝てたドライのクリームリゾットを、やっとこやっつけました(-人-)
7_20180424015007e39.jpg
ティーパーティ中に雪も降って来ましたが、なんだかとてもキレイでした。

駐車場に向かう際中も、無駄にラッセルして歩いてたら、雪野コールが起こり。。。なぜだ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
またアホやってるって事なんだな。
アホじゃないんだぞ、筋トレ((´∀`*))ヶラヶラ

13:06、無事ゴール✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
2か月ぶりだったけど、皆さんのおかげで楽しく疲れずに歩く事が出来ました♪
ここからは急いで宿へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
なぜかって、酒が飲みたいからに決まってんだろ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
忘年会で学習してしまい、エサはスーパーで惣菜を仕入れる知恵がついてしまいました。
今までは自炊とかしてたんだけど、総菜を買うと酒を飲むまでの時間が短縮できる。。。ww

我が家にストックしてあったいぶりがっこを持って行って、お約束のクリームチーズを乗っけておつまみにしました。
8_20180424015009571.jpg

大好きな酸性湯の温泉も入ったし、酒もぐっつら飲んだし、明日はいいお天気だといいなぁ。。。(あまりよくない予報)
9_201804240150105e3.jpg

という事で、現在の自分も辛くなって来たので(ㅎωㅎ*)おやすみ。.:*:・’☆



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年12月23日 和尚山 (今回前半、グロ画あり。閲覧注意)

  1. 2018/04/17(火) 01:47:43|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末も、天候不良で計画倒れ_(。゚⊿ 」∠)_
なので、天気がマシな土曜に、小山田の彼岸桜を撮ってから大谷山でもサクッとの予定で。
もう散ってるかな?って思ってたけど、冷え込んだ日が続いたおかげで、なんとか持ちこたえてくれてました。
緑は当然混じってますが。。。
2_20180416234806de0.jpg
それでも、ここが私の始まりの場所なので、毎年こうやって訪れる事が出来るのは、うれしい事であります。
そして初心に帰る場所なので、初期の頃にかぶってた、もうヨレヨレになった帽子をかぶって行きました(;´∀`)

東屋の広場より、ちょっと上まで行けば緑も少ないかな?と思って、上の東屋に向かってみましたが、逆に緑が多くて┌┛┌┛ズコ!
結局広場まで下りたんだけど、途中で本日の第一登山者さんと遭遇。

「お帰り!」とおもむろに叫ばれ・・・Σ(゚д゚lll)

山岳会の先輩、Iさんでした(o_□_)oドテッ
やはり大谷山に行ってくるとの事で、一緒に行こうよ!と言われましたが、撮影が終わってから向かうとお断りし、また広場へ戻る。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

どうにも緑が入ると、優しい感じから元気な感じになってしまい(;^ω^)
しょうがないので、キレイなピンクの彼岸桜をど真ん中に持って来て、周りをいろんな色で囲んでみました。
3_20180416234804d81.jpg

最近は、なんとなくちゃんとカメラを持ってなかったので、撮り方忘れてるなぁ。。。って思いました。
三脚も持って行ってましたが、白飛び防止とかすっかり忘れてた・・・
4_2018041623480548d.jpg

風も強い日だったので、舞い散る花びらでも撮りたかったんだけど、花びらが小さすぎて存在感が出にくい&散る花びらも少なかったので、写し込む事は出来ませんでした。
難しいですね(´・ω:;.:...
そして大谷山へ向かおうとスタートしてすぐにIさんが下山して来ましたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
いくらなんでも早すぎるだろ。。。
さすが川内を闊歩していた女性である。。。川内の大先輩です。
それで、風も強いので山頂へは向かわず、一緒に山菜取りに変更です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
菅名の五葉コースの登山口まで行ってみたり、雪野秘密の山菜エリアに行ってみたりで、春の恵みを頂く事が出来ました♪
あれこれちょっとだけど調理して、おいしかったです(。・w・。) ププッ
5_20180416234806c07.jpg

ここからは閲覧注意であります(`・ω・´)シャキーン

日曜はお天気が悪かったので、前の週に70分待ちでリタイヤしたイベントに、午前中から乗り込んでリベンジ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

科学館でやってる、キモい展に行って来ました(・∀・)ニヤニヤ

みんなが展示物の前でじっくり見るから、どんどん流れが悪くなってくから行列になっちゃうんだけど、しょうがないですよ、じっくり見たいもんブッ(´→з←):;*.:;

虫は結構得意です、ミルワーム(´∀`*)ウフフ
6_20180416234808d3d.jpg

カミツキガメ・・・の隣だったかにミズヘビ?だった?とにかくニョロ様が居て撮れない。。。
ので、爬虫類が比較的大丈夫な同行者に水槽を手で覆ってもらい、ニョロ様を隠してもらってなんとか撮影(;´∀`)
7_20180417000445b87.jpg

そして・・・ゲコ様の集団ww
8_20180417000447608.jpg

アフリカウシガエル、瞬きすらせず置物状態。
9_2018041700044879f.jpg

まるでやる気のないトカゲ2体。
2体とも爆睡中。
10_20180417000450a49.jpg

そして恐怖のニョロゾーン(((((((;´д`)))))))
走り抜けたくてもディズニーランドの如く行列の混雑ですので、追い抜く事もままならず。。。
がんばった、雪野さん(;´Д`)
ニョロ様撮った!!!
12_20180417000452699.jpg

遠い・・・

超がんばった!!
が、ほぼ中心は見てない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
13_20180417001726993.jpg
家でPCに取り込んだ時、気絶しかけた_(。゚⊿ 」∠)_

やっと虫ゾーンに移動し、生気を取り戻す( ノД`)シクシク…
でっかいヤスデ
14_201804170017286ed.jpg

サソリかっこいい(*´ω`*)
17_201804170017321ff.jpg

三大奇蟲だそうで。。。
三大って言ってるのに、1つしか撮ってない((´∀`*))ヶラヶラ
ウデムシ
18_201804170021121d7.jpg

ゴキ
15_20180417001729c56.jpg

ゴキ
16_20180417001731c4a.jpg

ゴキタワー
19_201804170021134e5.jpg

見た後ご飯食べれるかなぁ。。。なんて心配はどこに行ったのだろう。。。
20_201804170021154d9.jpg
そんな、山とはほぼ関係ない週末でした((´∀`*))ヶラヶラ


では、山ネタ行きましょうか・・・

2017年最後の山行は、安達太良の隣の和尚山。
今年は自爆的な事件もありまして、正月遠征は行ってません、ひたすら家の掃除してました。
遠征に行くつもりで家は出たんですが、途中で戻って来ました(;'∀')
どっちにしろ天気悪かったんで、高い金を使って毎度の関西まで行かなくて良かったようです(;´Д`)

さてこの日は、Mrが新しい登山靴を買ったので、試し履きがしたいとの事で、ミーハーな山でいいからとのお誘い。
が、自分的には谷川行きたいって言ってましたが、私が天気読むのがめんどくさい山だからと拒否し。
じゃあ安達太良!というので、んな人だらけの山は断る!と、雪野さん断る事再び。
隣の和尚ならいいよって事で決行。

この山のこのルート、冬に歩いてらっしゃる方の記録が見当たらず。。。
8:06、ほんのり青空の覗く銚子ヶ滝からの登山口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201804170039268f5.jpg

登山口までダラダラと車道歩きです。
5分歩いたとこでゲイターを忘れた事に気づき、Mrを道連れに車に戻ります。
すまんな、Mr._| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
2_20180417003928318.jpg

そして本日も、キノコを探しながら進みますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
やる気のなさ漏れまくりで、レンズフードがズレててケラれてます(;´∀`)
3_20180417003929891.jpg
全く手の届かないとこに、超いっぱい生えてました。。。

9:09、車道から遊歩道的なとこに入り込んで、やっとこ登山口に到着です。
黒プー注意ですか、そうですか(●`エ´)ノ ‘`-ィ
4_20180417003931a1d.jpg

・・・

5_20180417003932b86.jpg

目立った急登はなく、ダラダラとほぼ平行移動をしていきます。
そしてガクンと下がって、本日も雪をアホみたいに踏み抜きながら渡渉地点に到着です。
Mr.はどう考えても、雪野さんがズボるポイントを選んで歩いてるとしか思えません。。。
6_201804170045386be.jpg

この川も、岩が滑りそうで、結局ドボンして堂々と超えて行った気がします。。。(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
7_20180417004540c14.jpg

川を超えてすぐ、本格的な登りが始まりました。
結構急です。
夏道もよく分からないので、適当に。。。
9_2018041700454178f.jpg

カンポウと勝手に呼んでる、サルノコシカケがありました。
「煎じて飲めよ!」と、見つけるたびにMr.に言い放ちます。
10_201804170045434e5.jpg

一気に斜面を這い上がると、ここからはひたすら、ただひたすらダラダラと微妙な登りを進んで行きます。
途中、膝ラッセルになってきた辺りで、Mr.からワカン装着令が下る。
11_201804170045440fe.jpg

そして、Mr.が本領を発揮し始めます。
雪野さんからどんどん離れていきます。
とりあえず離れても遠目で姿は確認が出来てたのですが、とうとう視界から消えてしまいました。
12_20180417005206fee.jpg

高度が上がるにつれ、左から横殴りに吹雪いてくる雪が雪野さんの左半身にくっつく感覚で、そのうち雪野さん自身にエビの尻尾が出来るんじゃなかろうかと思う( ̄ω ̄;)
もう辞めようよと言おうにも、Mr.が見えない。
このまま勝手に下山しても帰れるんだけど、吹雪でトレースが消えたら、心配してあちこち探しまわるんじゃないか?とか、いろいろ考えて勝手に下山は辞めてみた。
ので、雪野さんが出した結果は

「もうここから動かない( ̄ω ̄;)」

さすがにあまりにも姿が見えなければ、いくらなんでも戻って来るだろうと思ったのだ。
動く気のない雪野さんは、さほどきれいでもない枝を無駄に撮ってみる。
13_20180417005207477.jpg

14_201804170052085bf.jpg

15_20180417005209656.jpg
まるで意味のよく分からない物が撮れた。
そして、まんまとMr.が戻って来た。

「まだ行くの?寒いし腹減ったし、左半身痛いんだよ!!!スタート遅いから、今日は山頂諦めてくれって言っただろ!!!」と超激怒。
「あったま来て”あんのクソジジイ!!!”って思った。あ、クソって心の声が出ちゃった((´∀`*))ヶラヶラ」と、この日Mr.は、ジジイ→クソジジイにレベルアップした゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚
「ジジイじゃないよ、お兄さんだよ(´・ω・`) 」と、Mr.は悲しそうであった。
正月の朝日山行を目の前にして、つい夢中になってしまったらしいが。。。

多分、Mr.を尊敬してるとか憧れてたりする人って居ると思うんだけど・・・雪野さんにとってはクソジジイであったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
きっと、一緒に歩かせもらってるだけでうらやましいって思う人もいるんだろうけど。。。
拷問でしかねーよ(ノ`Д´)ノ キィィィ

って事で、下山。
Mr.的に戻ってきた理由は、もうちょっとで森林限界だったけど、そこ超えると更に暴風雪になり、カッパ着なくちゃいけないって理由だったらしい。
カッパは高いからもったいなくて着れないんだと┌┛┌┛ズコ!
「意味ねーな!」ってやつです( ̄ω ̄;)
そういう私も、寒い寒いって吠えてる割に、夏と同じ格好で歩いてました((´∀`*))ヶラヶラ
山スカがズボンに変わっただけで、あとは一緒です( ´_ゝ`)プッ

行きでワカンをつけた辺りをランチ会場にしました。
そこまで下がると、雪はチラチラ降ってるだけで、風もなく。
そこで思い出しました。
安達太良も分水嶺で、谷川と気象条件は同じだったという事を((´∀`*))ヶラヶラ
でも、谷川よりはこうやってのんびりできる和尚で良かったです。
本日も貸し切り♪

Mr.が山形出張の帰りに買って来たと言う玉こん。
なぜか焙煎珈琲の香りがした。。。
16_20180417005211f26.jpg

芋煮にうどんを入れた。
これはうまかった(゚д゚)ウマー
17_20180417011650319.jpg

そしてクリスマスも近かったので、山ケーキ認定であるトライフルを出す。
タッパーから無造作に盛り付けます・・・ww
18_20180417011652354.jpg

ご飯さえ食べればご機嫌なので、Mr.との戦いも一旦休戦。
そして、ついでに銚子ヶ滝にも寄ってみました。
ここが一番の難所でした・・・
ハンパに雪の付いた激下り階段で怖かったです(;´Д`)
19_2018041701165441d.jpg

残念ながら、滝は凍ってませんでした。
20_20180417011655380.jpg

滝の一部だけ凍り始めてました。
21_20180417011657818.jpg

Mr.も一眼を取り出して撮り始めましたが、またもや吹雪になって来てレンズが水玉だらけなので、早々に戻りました(;´∀`)
これまた、本線に戻るまでの帰りの道が超疲れた。。。
22_2018041701205983e.jpg

雪野さんにとって黒プー注意と言うよりも・・・
23_201804170121005c0.jpg

チャラいポップなニット帽をかぶる、暴走ジジイの方がよっぽど危険です_ノフ○ グッタリ
24_201804170121025a4.jpg

15:06、下山完了。
キュウリ同盟、4回目の山行にて、解散の危機で終わりました。゜(*`3´)ブゥ゜。

今回は山ネタよりグロ画の方が強烈だな。。。


0-3_20180417013619d8d.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年7月9日 一切経山

  1. 2017/11/20(月) 00:33:06|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日の昼は、瞬間的にモサモサと雪が降っていた雪野さんの地元です。
まだタイヤも換えてないので、今日は一日ヒッキーです(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
出かけられないほどの雪ではなっかたんだけど、万が一、恐ろしいほどに降って来たら怖かったので。。。
結構ビビリです(;´Д`)



さて、サトルくん&トモちゃんと別れてから、私はまた浄土平へ戻りますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
そしてひと眠りZzz....(_ _*)・.。*
暗くなった頃、浄土平の天文台へ向かいます。
ギリギリ最終グループの星空観察に参加する事が出来ました・・・
最後から2~3人しか空いてないとこで、危なかったです。
完全なる寝過ぎ(;'∀')
前回来た時は、曇天で夜間開放は中止だったんですが、本日はスタッフの方が「やりますよ」って夕方の時点で教えて下さったので、張り切って向かいました。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。

天文台のでっかい望遠鏡2台で、木星と土星を見せていただきました。
土星の輪も見えて、超感動です(人´∀`).☆.。.:*・°
まぁほぼ新月ですので、星も見えにくいって話をスタッフの方もしていましたけど十分です(。→ˇ艸←)プククッ☆

星空観察会も終了し、蚊なのかブヨなのかに足を2か所刺され。。。
ヘッデンいらないくらいの明るい夜でしたが、撮ってみました。
83_2017111923265921c.jpg

81_2017111923265693a.jpg

天文台と北斗七星。
ソフトフィルター着けないと、ただの点で見えにくいな。。。
82_20171119232657de1.jpg

そしてまた、静寂を求めて兎平の駐車場で寝て、朝になったらまた浄土平へと舞い戻りますブッ(´→з←):;*.:;
本日は小富士の周回でウォーミングアップからo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
84_201711192327004cd.jpg

85_20171119232702d42.jpg

小富士のフチから、一切経(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
86_2017111923313716f.jpg

そして、ケルン遊びです(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ
88_20171119233139a06.jpg

3個追加しましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
89_201711192331400fa.jpg

これはカメムシさんなのでしょうか(ノд`ι)ウーン
90_20171119233142306.jpg

小富士の中身とあっち側。
91_20171119233143da5.jpg

小富士の最高点であろう場所にある岩。
93_2017111923342933a.jpg

岩の上に何かが打ち込んであるから、最高点には間違いなさそうだけど、昔ここに何があったのか。。。知りたい( ̄ω ̄;)
94_20171119233431ab7.jpg

5年ぶりに登山靴で歩きました。。。
いつもはサンダルとかで歩いてたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
95_201711192334323f7.jpg

小富士一周40分。
駐車場の入り口に、ミヤマオダマキが咲いていました。
97_20171119233734beb.jpg

7:09、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
98_201711192337362e5.jpg

今日もいい天気♪ ٩( ´ω` )و ♪
101_20171119233740dec.jpg

今日はのんびり、お花撮影の日♪
マルバシモツケ
99_20171119233737191.jpg

ハナニガナ
100_20171119233739901.jpg

イワオトギリ
105_20171119234029492.jpg

ホシガラスさんがいました。
104_20171119234027707.jpg

ゴゼンタチバナ
106_20171119234030aa0.jpg

一切経への分岐を過ぎたら、前日は気づかなかったベニバナイチヤクソウを(`・д『☆』 発見!!
107_20171119234032ee1.jpg

今日は遅めのスタートなので、登山者さんも多いです(;^ω^)
108_20171119234158673.jpg

シラタマノキ
110_2017111923420159c.jpg

ハクサンチドリ
111_2017111923420382a.jpg

小屋の見える所まで乗り上げる。
いいお天気ゆえに、本日も暑すぎてすでにバテる_(:3」∠)_
バテ仲間のオジサマと、暑い、バテたと盛り上がる(;'∀')アハハ
112_20171119234204ef8.jpg

小屋を過ぎ、しばらく上がったらまだ桜が咲いていました。
7月の桜です*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
113_201711192344322c9.jpg

50m歩いては休むという、超スローペースを保つ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
だって暑い。。。
114_201711192344345c5.jpg

背後は青いんだけど、進行方向・・・w
よろしくない( ̄ω ̄;)
115_20171119234435075.jpg

小富士も霞んでる。
116_20171119234437734.jpg

更によろしくない└(:3」┌)┘))ジタバタ
117_20171119234438c7a.jpg

ダラダラっと8:48、一切経山着。
118_20171119234743914.jpg

119_20171119234745c8c.jpg

魔女の真上・・・www
120_2017111923474658f.jpg

陽が差さないと、魔女の青がキレイに出ないので、ティータイムをしながら1時間ほど粘りました。
121_20171119234748832.jpg

ただ風が若干強い日でもあったので、さざ波が立って湖面が白くなり、それはそれで青が際立ちません。
ので、PLフィルター装着で減光させました。
122_2017111923474968d.jpg

さ、見るもんも見たので、次はお待ちかねのランチです(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
小屋から山頂までもバテ仲間のオジサマとお話ししながら登って来たのですが、先に下山していたオジサマに追いつき「早いな!」って言われましたが「お腹空いたから!」と訳の分からぬ返しをし、ダッシュで雪野ベンチへ向かいますε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!
123_20171119235116d33.jpg

途中、ミヤマリンドウが咲いていました。
かわいい(。→ˇ艸←)プククッ☆
124_20171119235118f22.jpg

雪野ベンチに到着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ボロベンチなので誰も座らないのですが、私はここから見える景色が大好きなのです♪
125_20171119235119754.jpg

今日のランチは、前日にトモちゃんから渡されたソーセージ。
126_20171119235121552.jpg

8本一気食いしますププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
うまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
127_2017111923512347c.jpg

雪野ベンチの脇には、毎年ミヤマリンドウが咲きます♪
128_201711192356343d9.jpg

ここに来ると、必要以上にダラダラします(。・w・。) ププッ
急いで通り過ぎるのがもったいない場所だから。
129_20171119235636529.jpg

1時間以上だらけたかな?
そろそろ帰ります。
130_201711192356379ad.jpg

何年ぶりかのコバイケイソウなので、マクロ風に撮ってみたかったんだけど、虫が。。。
132_20171119235640ad2.jpg

シモツケも寄ってみると結構繊細なんだよね。
133_20171120000318dc5.jpg

チングルマは、この状態が好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
ふあふあ(*´ω`*)
134_201711200003205c7.jpg

136_20171120000323eb4.jpg

イワカガミ
135_20171120000321a62.jpg

鎌沼~姥ケ原の分岐までは、お花がいっぱいです。
初めてイワカガミやチングルマを見たのが、ここだったと思います。
137_20171120000324fde.jpg

138_20171120000547fbb.jpg

花も咲いてたけど、やっぱり穂がいいな(;^ω^)
139_201711200005491fb.jpg

そしてワタクシ雪野、生まれて初めてのタテヤマチングルマを(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
立山に咲いてるからタテヤマチングルマなのかと思ってたけど、気象条件でピンクになるのがタテヤマチングルマだとの事で。。。
傷んでるのが残念だけど、もっといっぱい咲いてたらかわいいだろうね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
141_201711200005529b5.jpg

143_20171120000813340.jpg

146_2017112000081806a.jpg

小富士ヽ(*´∀`)ノ゙ タダィマァ♪!
147_201711200008200b7.jpg

何度見てもかわいい、ベル型のアカモノ.゚+.(´∀`*).+゚.
148_2017112000100122d.jpg

149_2017112000100378d.jpg

ハクサンシャクナゲ
150_20171120001004538.jpg

キモカワ、モウセンちゃん゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
151_20171120001007eda.jpg

153_20171120001156295.jpg

152_20171120001007b25.jpg
気持ちいいほどにキモいヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
でもかわいい( ´_ゝ`)プッ

11:58、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
駐車場にスポーツカーがいっぱい停まってました・・・
何かのイベントなんだろうけど、いっぱい居すぎて怖かった(;´Д`)
154_20171120001157c76.jpg

温泉に向かう途中、どうにも耐え切れず途中で仮眠。
1時間ほど昼寝してから、前日入れなかった沼尻温泉に行き、再度沼尻高原ロッヂが休業で、安達屋再び。
久々の酸性湯を堪能して、新潟に戻りました((´∀`*))ヶラヶラ
今年は沼尻高原ロッヂの温泉に、一回も入ってないかも。。。
残念なまま、今年が終わるようです(´・ω・`) ショボーン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年7月8日 谷地平Part2

  1. 2017/11/18(土) 01:23:18|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
クルゾー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!



来月はスター・ウォーズ優先です(`・ω・´)シャキーン


そして本日、裏山が冠雪しました♪
朝方は粉砂糖でキレイだったんだけど、昼に撮ったもんで・・・(;'∀')
これからどんどん白い日が増えていくけれど、ドカ雪だけは勘弁してほしいもんです( ̄ω ̄;)
2_20171118002736a8d.jpg

先日、山友SさんがLINEをくれて、最近買った移動式ホテルの内部画像が送られてきた。
自分で改造したらしい、内部は畳式Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
「快適(d゚ω゚d)オゥイェー♪」って、そりゃそうだろ・・・
見るからに快適すぎる,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
畳敷きなので、そのうちお茶会でも開いてもらおう♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
さすがに私の車はそこまでのスペースはないので、かなりうらやましいホテルであった(´・ω:;.:...




谷地平の続き。

さ、二週間ぶりの木道を進みます。
前回は咲いてなかった桜の様な花に、蜂がブンブン戯れてます。
おいしい蜜がいっぱいなのかな♪
42_201711180030222b2.jpg

43_2017111800302410d.jpg
私は初めて見る花だったけど、サトルくんがズミの花だと教えてくれました。
とてもいい香りが漂っていました(*´ω`*)

肝心のワタスゲは、前回の枯草のベージュが消え去り、一面グリーンなのでワタスゲの白が映えてとてもキレイ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
二人にいい景色を見せてあげられてよかったな(。・w・。) ププッ
44_201711180030252d3.jpg

45_20171118003027057.jpg

この日は前回より、まばらではありますが人に会う日でした。
それでも静かに絶景を楽しめる場所なので、また来年、ワタスゲの状態が良ければ再訪したいですね(。→ˇ艸←)プククッ☆
46_201711180038409f0.jpg

二人ともワタスゲに夢中です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
48_20171118003841b93.jpg

遠くに見えた池塘に、なんだかピンクの花が咲いてるのが見えたので。。。
50_20171118003844304.jpg

イワカガミでもなさそうなので、家に帰ってから超拡大してみてみたら、ツルコケモモの花でした。
これ、ちっこいカタクリみたいでかわいい花なので、もっと近くで見たかったなぁ。。。
51_20171118003846d6d.jpg

そして木道の末端まで行ってみたけど、あっちの方はお花はもう終盤でさほどきれいでもなかったので、やっぱり私が前回昼寝したポイントまで戻る。
そこでちょっと早いけど、ランチタイム。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
あれやこれやを出そうと思ったら、トモちゃんが「待たれよヾ(゚ェ゚ゞ)」との事で待っていたら。。。
シャリシャリゼリーの登場です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
52_20171118004301285.jpg
この日も何だかとても暑い日だったので、シャリシャリゼリーの登場は生き返りました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆

そしておやつももらった♪
53_2017111800430223f.jpg

本日の雪野飯は、ソロの時よりいい肉!
しかも2割引き!
57_201711180047307de.jpg

I登山部からは、ホットサンドが登場∑(´Д`*)ノノ!!
ワタクシ雪野、山でホットサンドは初めて頂きますΣ(゚д゚lll)
58_20171118004731456.jpg
しかもオサレな紙ナプキン付きで頂きました。
私ならきっと、フライパンごと差し出して「取れ」って言いますな、間違いなく( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
もうちょっと山飯をがんばろうと思った瞬間でした。。。( ノД`)シクシク…

景色もおいしかったです( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
59_20171118004733e7e.jpg

のんびり景色を眺めて、おしゃべりして、ホットサンドもいっぱい頂きました(。・w・。) ププッ
だいぶダラダラした後、浄土平へ向けて戻ります。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
トモちゃんに隠し撮りされてたようですが・・・
63-1.jpg

どうやらこれを撮ってたらしいですブッ(´→з←):;*.:;
63_20171118004736701.jpg

ずーっと遠くにワタスゲいっぱい。
近くで見れないのが残念(_Д_)アウアウアー
64_20171118005401699.jpg

途中の渡渉前。
獣道のようなものを見つける。
雪野さん、こゆの大好き( ̄ω ̄;)
て事で突進o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
66_20171118005358fef.jpg

何百メートルか進んだ所で、コバイケイソウに阻まれて断念。
でもその先も、ピンクテープ的なマーキングが見えたので、どこかに続いてる模様。。。
そちら方面は、中吾妻があるんだけど、まさか地味に道があるんだろうか(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
67-1.jpg

遠くにリュウキンカも咲いていた。
68_201711180057030da.jpg

帰りも無事に渡渉を終え、また撮ってしまうキモカワ団地。。。
キモすぎ( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
69_20171118005704629.jpg

こちらは浄土平近辺と違い、完全なる登山道。
70_20171118005705214.jpg

別名ユウレイソウの名の如く。。。
71_201711180057070be.jpg

姥ケ原に上がり、一応一切経を目指します。
雪野ベンチにもご案内( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
73_20171118010209f40.jpg

時間が時間だったので、もう登山者さんの姿は消え、とても静かでした。
74_20171118010209580.jpg

酸ヶ平避難小屋で休憩。
一切経までいくらでもないのですが、なんだか暑くてバテ気味だったので、三人一致で一切経はまた今度で。
76_20171118010212176.jpg

アカモノは何度見てもかわいいね(人´∀`).☆.。.:*・°
77_20171118010544370.jpg

ただいま小富士♪ ٩( ´ω` )و ♪
78_20171118010545f86.jpg

今年発見した現象。
朝は噴煙がほぼ上がってないのに、観光客の来る時間になるとモクモクし出す観光噴煙(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
79_20171118010547c93.jpg

この日はモウセンちゃんの花は見れなかったけど、もうちょっとだね.゚+.(´∀`*).+゚.
80_201711180105485e3.jpg

そして浄土平に着いて、500ml+150ml(おまけ分)のコーラを一気飲みです(`・ω・´)シャキーン
炭酸が苦手だというトモちゃんですら、500ml+150mlを飲み切ったので、暑い日だったんだなぁと思いました。

そして沼尻高原ロッヂに行くも、なんと本日休業Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
近所の安達屋だったか?に行くも、もう日帰りは終了と言われ。。。
そこから高速のICに向かう途中にある、名前忘れちゃったけど日帰り温泉に行きました。
おしゃべり好きのお姉さまに話しかけられ、しばらく脱衣場で話してました(。・w・。) ププッ
そして日帰りの2人とは、ここでお別れヾ(*'-'*)マタネー♪
私はまだ用があるので、浄土平へ戻ります。
えぇ、戻りましたよ((´∀`*))ヶラヶラ

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2017年7月8日 谷地平

  1. 2017/11/15(水) 01:46:51|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
会社の仲間たちに誘われて、今日はゲルマ温浴とやらを体験して来ました✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
みんなはフィットネスコースで、キレイに締めてくインナーマッスルを鍛えてるようです∑(´Д`*)ノノ!!
私はインナーを鍛えた所で、山に行けば外側のゴリゴリの筋肉が鍛えられていくようなので、美しく鍛えてもしょうがない。。。
ゲルマコースのみで続けるかもです。
花粉症が軽減する可能性がある=アレルギー全般軽減するんじゃないか?と言う、淡い期待を抱いて(*´ω`*)

で、この前の週末は、そんなゴリ筋がまたさらにアップするような遊びを。。。
雪野アホザックから出て来た物。
ほんとはまだまだある。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_20171115000818309.jpg

相棒はキチガイレベル・・・
容量3桁のザックを生まれて初めて見ました(;´Д`)
私の75ℓのザックがかわいく見えた・・・w
2_20171115000816a66.jpg
↑ま、そのうち更新します。。。((´∀`*))ヶラヶラ



現像がまるでできてないので、停滞ネタの更新。


7月第二週。
せっかくの連休なんだけど、梅雨入りで空は微妙な感じ。
飯豊に泊まりに行きたかったけど、お空のご機嫌が保証できなかったので悩んでた所、6月の頼母木で一緒だったサトルくんとトモちゃんが吾妻にやってくるというΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
私が6月末に行った谷地平の景色を見て、そこに行きたいとの事で、あっけなく浄土平へ前泊に向かうグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
7日の何時頃だろう。。。
浄土平の駐車場に着くと、ビックリするくらいの人Σ(゚д゚lll)
無視して寝ようと思うけど、うるさすぎて寝れない。
車の中でゴロゴロ回転してみるも寝れないww
これはよろしくないという事で、兎平の駐車場に移動したら、誰もおらず無事就寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

しかし、浄土平を脱出したのが12時過ぎてたので、4時の目覚ましが鳴っても眠くて眠くて仕方ない。。。
御来光を見る為の4時起床だったけど、もはや二度寝しようと思ったら、トモちゃんからLINEが入り、もう近くまで来ているという∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
なんて思ってたら、もう兎平の駐車場でキャッチされる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そこから一緒に浄土平へ移動して、朝ごはん。
前夜の浄土平の駐車場のハプニングを話したら、サトルくんが一言「七夕だったから?」って事で、いつも静かな浄土平の駐車場がにぎやかだったわけが判明。
ただですね。。。ほぼ新月なあの日は、星なんて見えません┌┛┌┛ズコ!

5:40、谷地平に向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
おはよう一切経(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
1_2017111500222998f.jpg

前回から2週間、浄土平のワタスゲは散りかけ(;^ω^)
2_2017111500223051c.jpg

一ヶ月ぶりの再会♪
3_201711150022320e2.jpg

ワタスゲではないもあもあ、ミネヤナギ
4_20171115002234b11.jpg

イワオトギリ
5_20171115002235e1d.jpg

愛してやまないキモカワちゃん゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
6_20171115002509580.jpg

これは初見だったんだけど、トモちゃんがコケイランだと教えてくれました(。→ˇ艸←)プククッ☆
7_20171115002511b67.jpg

アカモノ、らぶりー💓
8_20171115002513925.jpg

ツマトリソウ
9_20171115002514a06.jpg

姥ヶ原を過ぎると、チングルマがすっかり穂になってました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
12_2017111500264981e.jpg

13_201711150026515cd.jpg

イワカガミもまだ咲いてます♪
11_20171115002648972.jpg

コケモモ
14_20171115002652cdd.jpg

前大嶺。
鎌沼に写り込みが激し過ぎて、沼が良く見えん(;'∀')
15_20171115002654da5.jpg

今年はコバイケイソウが何年ぶりに開花の年です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
17_20171115012656a88.jpg

姥様、二週間ぶり(;'∀')アハハ
19_20171115012700469.jpg

二週間前は頭を覗かせただけだった、キモカワ二号のギンリョウソウがいい感じにニョキしてました(。・w・。) ププッ
20_20171115012701c67.jpg

21_20171115012702a20.jpg

ものすごく・・・ジャングルチック(;´Д`)
22_2017111501270407b.jpg

出過ぎだぞ・゚・(。✖д✖。)・゚・
24_20171115013039968.jpg

怖いし・・・
25_20171115013041add.jpg

2013年以来。
コバイケイソウは、虫ついてねぇ。。。と、トモちゃんと苦笑いです(;'∀')
26_2017111501304258e.jpg

そして巨大な水芭蕉の葉っぱ∑(´Д`*)ノノ!!
27_201711150130446d7.jpg

もうすぐ谷地平の小屋手前、無事みんな渡渉を終えます。
小屋の近くでノビネチドリとハクサンチドリの共演。
29_20171115013328aa9.jpg

28_20171115013326fef.jpg

カラマツソウがキレイ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
30_20171115013329944.jpg

3時間ちょいで避難小屋着。
31_20171115013331450.jpg
中に入って少し休憩。
同行者が居ても、なんだか暗くて怖い小屋である(;'∀')
これだけキレイなのに、どうしてもソロで泊まれない小屋です、ここ。。。w
登山者ノートを見ても、やっぱ静かすぎるとか書いてる方が多かったブッ(´→з←):;*.:;

10分くらいかな?
休憩を終えて、谷地平へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
一番大きな沢の渡渉も無事終えると、そこからはハクサンチドリロードになってました٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
32_20171115013332122.jpg

二人ともお花が好きなので楽しそうです♪
33_20171115013738bf9.jpg

34_2017111501374054d.jpg

谷地平の入り口、前回より草原度が増してキレイ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
35_201711150137413ef.jpg

36_20171115013744223.jpg

コバイケイソウ組合、やる気出してます(`・ω・´)シャキーン
37_20171115013745091.jpg

38_20171115013959725.jpg

谷地平の入り口に立ちました。
2週間前と、景色は変わっているのでしょうか((o(´∀`)o))ワクワク
40_201711150140021a0.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年9月10日 シモフリ新道から行く、一切経山~家形山Part2

  1. 2017/09/27(水) 00:32:46|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
太腿がバッキバキで前向きに階段が下りれません。
雪野です、コンバンハ(;´Д`)

どうせ前倒し更新するから言っちゃうけど、飯豊に行ってました。
大好きな門内に泊まりで。
軽量化したつもりが、途中から毎度の20㌔になってました(;'∀')
一般山行なら、20㌔越えでも筋肉痛にはならないのに、やっぱ飯豊だなぁって、今更ながらに思ってます(;^ω^)
紅葉は最高でしたよ。
今週末まで稜線の紅葉はギリ持つか???
見たい人は急げo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
81_20170927004024efd.jpg




シモフリ新道の続き

ザレた細い稜線を超えると、また刈り払いの入った藪。
刈ってあるんだから、もう藪ではないのか(;^ω^)
たま~にモサってる場所が出てくると、萌える(*´ω`*)
36_20170927004135093.jpg

そしてポンッと開けた場所に出たので、ちょっと休憩。
実はそのちょっと前から「腹減ったー腹減ったー」とずっと叫んでたのだ。
あと10分も歩けば山頂に着きそうな勢いなのに(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

ひささんからどら焼きもろたー
37_20170927004135d78.jpg

Sさんから流れ梅もろたー
38_20170927004137860.jpg

そして、歩いて来たルートを眺める。
左側の尾根から沢を超えて、中央奥の白いとこからトコトコして来たかと思われる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
いい景色(。→ˇ艸←)プククッ☆
39_20170927004138f01.jpg

再出発。
ケルン戦争は何をしたって私の勝ち(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
だがしかし、ひらさんがこの後破壊する。。。( ̄ω ̄;)
41_20170927005033875.jpg

おい、お前ら・・・
40_20170927005031ae0.jpg

私の前を・・・
42_20170927005034b4c.jpg

歩くなって言ってんだろ!!!!!

43_201709270050350be.jpg

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

そして正規ルートへぶつかる直前、先にルートを見つけたひささんが振り返り爆笑している。
「すごい行列(;'∀')アハハ」
嘘ついてんだなとか思って怪訝な顔しながら、私も正規ルートへのフチに乗り上げると・・・
44_20170927005037396.jpg

なまじウソでもねかったな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかもこちら、正規ルートに沿って張られているロープの外から湧き上がって来ています・・・
「なんか言われたらどうする?」的なひらさんの質問に「新しい道できたんだがね!って答える( ̄ω ̄;)」「新潟弁丸出し。。。」
そんでもって、まんまとロープ向こうの山ガールにとっつかまったひささんが「自己責任で(;^ω^)」って説明してました。

一般登山者のフリをするヘンタイ達。
45_201709270054446fd.jpg

振り返ると、キレイな雲。
47_20170927005446276.jpg

疲れてヘンタイ達から遅れをとる。
普段この時間は、既に東吾妻に逃げてる時間なので、この時間の一切経の恐ろしさを目の当たりにしました(;'∀')
48_20170927005448cca.jpg

10:14、一切経山頂着。
49_20170927005449dde.jpg

ひらさんとSさんは一切経は初めてとの事で、魔女の瞳を覗きに行く。
50_20170927010016a8a.jpg

今日は比較的、魔女もキレイに見えてるので、何分もいないうちに退散キュィーン ……ε( o・ェ・)o
うるさいとこ苦手な人間が多いパーティーです(;´∀`)
19347967.jpg

後ろに着いてたひささんに「下りは早いのね(;´∀`)」と言われ・・・
下りだけはまかせろ( ̄ω ̄;)
登りでコースタイムをオーバーし、下りで挽回する。
これ、雪野方式(*´∀`)アハハン♪
51_20170927010017730.jpg

秋が始まってました。
52_20170927010018a53.jpg

去年のGWは、この鞍部まで来て一切経へは登りませんでした。
53_20170927010020efc.jpg

日が差してるので青がキレイ.゚+.(´∀`*).+゚.
54_2017092701002177b.jpg

さて、歩いてる途中から、家形山に行くとか何とかヘンタイ達が会議してたので、「行かねーだろ( ̄ω ̄;)」とか言ってたんだけど、行かなくちゃダメな空気が漂い・・・
一切経を対岸から眺める。
56_20170927010439189.jpg

明らかに毒っぽい・・・
57_20170927010440f1b.jpg

そして結局、家形山に向かって歩いて行ってしまう。
59_20170927010442d12.jpg

11:07、初めての家形山着。
仙台のヘンタイのザックが放置してある・・・
60_201709270104442f6.jpg

山頂標識と三角点を見に行ったらしい、ひささんとSさんが帰って来た。
Sさんからまたおやつもろたー
61_2017092701071043c.jpg

そしてひささん土産が出てくる。
仙台と言えば牛タン。
だがしかし、いつもバーナーを持ち歩いてる私とSさんは、今回、超人ひささんと歩くという事で軽量化してしまった為、バーナーを省いてしまった。。。
全てを持っていたひらさんが神に思えた。・゚・(´□`*)・゚・。
62_201709270107127aa.jpg



逆に今回は、私たちに合わせてのんびりご飯を食べる為に、ひささんがバーナーを持って来てたり(普段、行動食のみで、移動しながら食べますこの人。。。)
虚しくおにぎりとパンだけのランチになるかと思ってましたが、まさかのお肉の出現でテンションアップです(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
ひささん+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

そして本来ヘンタイ3人だけなら、すぐに先に進むんだと思うけど、写真の時間見ると2時間弱も山頂で遊んでたみたいなんですよね(;^ω^)
県外の友達どころか、県内の友達でもソロの人たちばかりなので、あまり集まる事がないゆえに、いっぱい話す事があったのかな(。・w・。) ププッ

そろそろノロッと下りましょう。
奥に見えるのが、歩いて来たシモフリ新道。
63_20170927010713056.jpg

64_201709270107146bd.jpg

魔女、またねヾ(*'-'*)マタネー♪
65_20170927010716458.jpg

帰りは緩い、もしくは平らな道を延々と歩くので、途中で飽きてきちゃって、ひらさんに競歩を教えてもらうが、結構難しくてマスターできなかった_(:3」∠)_
ゴゼンタチバナの実
67_201709270116044ad.jpg

そして、いつも私がモウセンモウセン言ってるので、ひらさんも去年からずっと見てみたいと言ってるんだけど、まるで探せないままだったので、もしかしたら慶応山荘に続く湿原に生えてないかと思って寄ってみる。
が、全く生えてる感じの植生ではなく。。。
慶応山荘も玄関の工事中でした。
68_20170927011605e87.jpg

去年より、ちょっとはマシになった橋。
70_20170927011608376.jpg

食べられてしまった看板・・・
71_20170927011915545.jpg
「ニッポンビールってなにー」って叫んだら、一号と二号が即答した。。。

ほんとに長い、飽きる(;´Д`)
前に来た時、こんなだったっけ・・・
72_201709270119170d4.jpg

看板キラキラ(;´∀`)
マニキュアでも塗ってるのかな?
73_20170927011918b79.jpg

エゾシオガマ
75_20170927011921d68.jpg

ウメバチソウ
76_201709270141390d2.jpg

ネジバナを見つけた♪
77_2017092701234782e.jpg

15・12、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
沢で洗濯。。。w
ひささんに「汚い水が流れて来る!」って怒られたけど、何言ってんだこの人って思って「心が澱んでっから水が濁って見えんだよ!」って戦争勃発しました( ̄ω ̄;)
19406630.jpg

駐車場でまた少しおしゃべりして、ひささんは仙台へ、私たちは新潟へ。
帰り道、車の中から、シモフリ山とラクダ山を見る。
いつも小富士から見てた景色、あそこにやっと行けました。
78_2017092701234934e.jpg

誘ってくれたひささん、一緒に歩いてくれたひらさんSさん(人''▽`)ありがとう☆
また、ゆるゆるグダグダで遊びましょう(。・w・。) ププッ

80_20170927012350426.jpg





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2017年9月10日 シモフリ新道から行く、一切経山~家形山

  1. 2017/09/22(金) 02:08:25|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
降ったり止んだりのおかしな空ですが、天気予報では週末はお天気よさげなので、そのまま行ってもらいたいもんです。
でも結構、地元の山は朝ガスまみれで見えなかったりってのが多いので、他の山はどうでしょう(;^ω^)
79_201709210037019f8.jpg
大嫌いなパッキングも何とか終え、あとは多少のつまみを明日補充して完了かな?
忘れもんねーんだろうな。。。って、毎度自分が信じられない(;'∀')


それにしてもすごいぞー、今週は3つも記事上げてる∑(´Д`*)ノノ!!
山に行かないと、単純に写真の現像作業がなくなるので、その分の時間が出来るらしい。。。
現像作業ってのが、なかなか時間がかかる場合が多いです(;'∀')
まぁ、紅葉前に見てもらいたいルートと景色があるので、今週中には完結しませんが、第一章からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


9月初旬、仙台の山友、ひささんから連絡が来た。
「なんした?」って思ったら、12月に白山の避難小屋で一緒に宴会をした地元の山友Sさんと、シモフリ新道から一切経に上がるとの事で、集合をかけられた(´ェ`)ン-・・

なぜ私を誘うヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

今まで何度か、このシモフリ新道をひささんは歩いてるんだけど、このルートは廃道なので、ハイマツ帯の藪漕ぎが待っており、いつぞやひささんが突入した際は、あまりの藪の激しさに、ズボンのお尻が破けて。。。( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
な事件があったほどの藪らしかったのですが、最近、地元山学会の方が刈り払いして下さったらしく、速攻で招集令が下されたという流れである。
刈ってあれば、普通の人も歩けるという計算・・・
だけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
だって考えられないもの。。。
ひささんもSさんも、尋常じゃないスピードで長距離歩くから、いくら雪野さんにスピード合せるって言ったって、どう考えても恐ろしすぎるパーティーじゃないか( ̄ω ̄;)
しかも私、盆明けから山に登ってないというのに、左膝が痛くて、それをかばっていたら右膝と左足首も痛んで来たと言う。。。
でも、2人とは1年近く会ってないし、会いたいなぁって気持ちもあるんだけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
なので、お気楽ルートから登って、みんなを一切経の山頂で待ってるって言ってるのに「迎えに行くから、一切経から浄土平に抜けてもOKだよ!」って、オイ、私の言う事を聞いてないだろ( ̄ω ̄;)
どうしてもシモフリ新道を歩かせたいんだなぁって思って、足の状態を見たいから2日ほど返事を待ってもらう。
そうこうしてるうちに、Sさんから連絡が来て、これまた白山の宴会で一緒だった、ひらさんも来ると言う<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
この時点で、雪野的ヘンタイ山友TOP3のTOP3が集まりました。。。
だってマジ、ヘンタイレベルの歩きをする人たちですよ( ノД`)シクシク…
ひささんは日帰りで30㌔超歩行とかするし、ひらさんは白山-粟ヶ岳の日帰りピストン(一方通行でも厳しい)、Sさんは五剣谷日帰りピストン、雪野さん、裏山でゲーゲー_(:3」∠)_
絶望的なメンバーに囲まれること決定でしたが、単純に久しぶりに友達に会いたいってだけで、結局参加┌┛┌┛ズコ!
先日、目目連さんのブログで紹介していた、アルニケアという痛み止めのクリームが届いたので、必死にそれを塗って足のメンテをがんばりました。

完全復活ではなかったけれど、必要以上に足に負担をかけないように歩こうか。。。ってとこまでは回復。
そして、ひささんに指令を下す。
「絶対に私の前を歩くな( ̄ω ̄;)」
そうすれば、奴らの暴走を食い止められます(*`艸´)ウシシシ

当日は、ひらさんの車に乗せてもらって、不動沢の駐車場へ向かう。
駐車場ちょっと手前で、朝日を狙うひささんを捕獲(=°ω°)ノぃょぅ
ひささんとSさんは、何度か一緒に山を歩いてるんだけど、ひささんとひらさんは文字の会話はしていても、会うのは初めてでしたが・・・まぁ大した事ではないです(´∀`*)ヶラヶラ

良くない事ではあるんですが、この日ちょっと安心したのは、Sさんも足の調子がイマイチって事で、前の週に月山で買った金剛杖を持ち出してた事(;'∀')
普段ポール使いません、この人(;´Д`)
みんな基本的に使わないかも。
ひささんは使ってるの見た事ない(;´・ω・)
2_201709210110097f3.jpg

ひらさんも8月に捻挫をして、大事を取ってしばらくお休みしての復帰だったので、とりあえずポンコツ越後組でノロッと(;^ω^)
朝日は残念ながら雲の中。
3_2017092100365702b.jpg

5:27、1年半ぶりの不動沢スタート。
前回は残雪期でしたね。
登山届の箱の下の看板に
「走り登山禁止」
私も賛成ですね。
理由はこの看板に書いてある事とほぼ一緒。
熊との遭遇率は、なるほどって思いました。
4_20170921003658d79.jpg

ここまではっきり書いてあると、整備される方々も大変だったんだろうなって言うのが伺えます。
5_20170921003659062.jpg

さて、約束通り、ひささんから「先頭行け」と指令が出ましたので、先頭歩きます(*´益`*)ニタァ
ワタクシ、必死過ぎて今回はあまり写真がございませんので、3人とこから写真パクって来ましたブッ(´→з←):;*.:;
19306457.jpg

グダグダしゃべりながら、ノロノロの雪野ペースで50分、賽河原着。
看板の何メートルか手前、進行方向左側に、枝でふさがれたシモフリ新道の入り口があります。
19347819.jpg

ここからは刈り払いが入ってると言っても、公式ルートではありませんので、自己責任でお願いします。
テープやマーキングも沢山ありましたが、不明瞭な箇所もありますので、必ず地図も携帯して下さい。
最近は、スマホでもアプリなんかでGPSが使えるので、紙の地図を持たない方もたくさんいらっしゃいます。
でも、デジタル機器なんてのは作動しなければ何の意味もないので、紙の地図は必ず携帯して欲しいと思います。
そして、地図すら持たない人が、ツェルトなんか持ってるとは到底思えませんよね。
ツェルトすら知らないかもしれません。
山は怖い場所、死ぬ場所だという認識がない。
「怖い場所だって分かってる!」なんて口で言っても、ほんとに怖いと思ってるなら、必死に山と向き合って、死なない為には?と考えるはず。
最近のSNSが良くないと思うんですよね。
いいねが欲しい、「すごい!」って称賛されたいばっかりに、無謀な事をする人がいっぱい見受けられます。
天気が悪くても、行かなければいけないとか、私から見れば中止、停滞、撤退しかないだろって思うんですが、近頃はそうでもないようです。
そんなお話は、あとで出てくるアルプス一人旅の時にでも。。。

賽河原から木のバリケードを超えて進むと、案外道は見えやすく、地元の山っぽい感じです。
時々、笹の勢いがすご過ぎて、足元が若干見えなくなるシーンもありましたが、そんな時に「楽しいね」ってニヤニヤすると、しょっぱい顔をするSさん・・・(;'∀')
藪はあまりお好みじゃないらしいです( ̄ω ̄;)
6_20170921011739899.jpg

キノコがいっぱい生えていて、秋感満載。
ひらさん曰く、タマゴダケだって言うのですが、信じられないのでスルー( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
8_201709210117413e2.jpg

美白の子も♪
7_20170921011741328.jpg

シラタマノキの実がいっぱい。
何年か前、初めて食べて衝撃を受けた・・・
歯磨き粉と言うかサロンパスというか、クッソマズイ(;´Д`)
ぐぐってみたら、10月の下旬くらいになると甘くなるそうで・・・(・∀・)ニヤニヤ
10_20170921011744355.jpg

6:36、開けた場所に出る。
ここの方が賽の河原っぽいよねぇ?なんて話ながら、ひささんとケルン戦争勃発(`Д´) ムキー!
19347820.jpg

私が負けるはずないじゃないか(*´д`)y-゚゚゚
9_2017092101174352c.jpg

19347828.jpg

芸術的すぎて、上乗せする気になれず(;'∀')
12_20170922005402cf9.jpg

ツルリンドウが咲いてました♪(閉じてるけど)
13_2017092200540219e.jpg

沢沿いをトラバース、これくらいの荒れ方がいい感じ(。・w・。) ププッ
14_20170922005404569.jpg

渡渉しまーす
15_20170922005405f93.jpg

すぐまた第二渡渉がやって来ます。
ここで無理矢理休憩入れました((´∀`*))ヶラヶラ
19389308.jpg

渡渉から先は、稜線に上がる為に急登になります。
そして道はちょっと不明瞭になりますが、ひささんから「とりあえず稜線上がればいいだけだから」との事で「じゃあ、どこ歩いてもいいんだな。藪か(*´ω`*)」って流れになって行きます。
が、薄ら踏み跡は見えてるので、大丈夫ですブッ(´→з←):;*.:;
19347838.jpg

黒プーのウンチョスかと思って焦ったら、真っ黒なキノコ┌┛┌┛ズコ!
16_201709220102112c7.jpg

7:21、稜線に上がる。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
小富士が見えました♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
17_201709220102131e9.jpg

ヘンタイ一号と二号ひささんとひらさん、2年越しにやっと御対面する事が出来ました(。・w・。) ププッ
後から友達になった私の方が、それぞれと先に会っちゃってね(;^ω^)
18_2017092201053695c.jpg

荒涼とした感じがかっこいいね(。・w・。) ププッ
越後組。
19347849.jpg

7:41、次なる展望台へ。
ここまで来ると、シモフリ山も見えてきました。
小富士から見てた時、行きたい~って思ってたのは、シモフリ山~ラクダ山だったんだと判明。
19_20170922010838346.jpg

次は、あの白いピークへ。
あのピークへと続く藪がひどすぎて、ズボンのお尻がパックリ・・・だったらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
温泉に行ってズボン脱ぐまで気づかなかったとか。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
20_20170922010840970.jpg

ワタクシ、言い忘れてましたが、ポール持ってるのに途中で毎度の仙人棒を取得いたしまして、ラクダ棒と名付けました(´∀`*)ヶラヶラ
19347855.jpg

入口がキレイに刈られているのを見て、ひささん大感激。゚(゚´ω`゚)゚。
越後組は初めて来たので。。。ありがとうございます(。・w・。) ププッ
なんせハイマツとシャクナゲなんていう、藪最強な2種類で構成されてたりしますので、漕げないでしょ、普通ww
19347857.jpg

刈られた藪をすり抜けて、白いとこに出ました。
19347859.jpg

右がラクダ山、左は手前のトンガリピーク。
巻いて進むのかと思ったら、ピークを超えて行くらしい・・・
21_20170922010841d47.jpg

と、後ろを振り返ったら、男ども∑(´Д`*)ノノ!!
登りたがるのぅ、こーゆーとこ・・・
って、普段は私も岩を登るのは好きなんだけど、今日ばかりは体力温存。
この人たち、怖いから(((((((;´д`)))))))
22_20170922010842cfe.jpg

さ、トンガリピークへ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19347869.jpg

ピーク直下、よそ見しないで気を付けて・・・って、Sさん楽しそう(;'∀')
19347875.jpg

トンガリピークを登り切ると、ドーンと小富士が近づきます。
ラクダ山と反対方向へ行くヘンタイ一号ひささん。
25_201709220125410df.jpg

スカイラインが見えました。
車やバイクで走ってる人、まさかここを歩いてる人間がいるとは思うまい(;^ω^)
実は後で刈り払いして下さった方から、スカイライン某所から直接ラクダ山に上がるルートも教えて頂きました♪
26_20170922012543663.jpg

ラクダ山へ。
24_201709220130370e2.jpg

ラクダ山のピークは、登山道よりちょっと上。
でもラクダは登ります。
だって、ここに来たかったんだもの(。・w・。) ププッ
岩ゴロゴロでしたォオー!!(゚д゚屮)屮
27_2017092201254443f.jpg
ひささんもSさんも一眼レフで撮ってるんだけど、ひらさんはスマホなので「どうせスマホだし・・・」ばかり言ってましたブッ(´→з←):;*.:;

ラクダ山を振り返ると、こんな景色でした。
28_201709220133012ed.jpg

ちょっとケリ入れたら、崩れてしまいそうな岩(;'∀')
胎内岩みたいだから「潜って来いよ!」と叫んでみるが、誰も行かず・・・
29_201709220133037af.jpg

人が歩いてないので、岩は崩れるし足場は緩いしで、ラクダから先はちょっと慎重に・・・
慣れてない方が行かれる場合は、ほんとにラクダ山手前のトンガリピークから先は慎重に歩いてください。
ルートファインディングも間違わないように。
この岩場も直進せずに、トラバースして下さい。
30_201709220133031db.jpg

直進するとこんな感じで終了コースなので、慎重にトラバースして下さい。
19347919.jpg

振り返ったら、絶景が待っていました(人´∀`).☆.。.:*・°
32_20170922013306a8b.jpg

34_201709220138259c7.jpg
殺す気か!とか暴言吐きまくったけど、誘ってくれてありがとう、ヘンタイ一号( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

クロマメノキの実を食べたらしい、獣様のウンチョス。
紫色になるんだね(;'∀')
33_20170922013823c6e.jpg

慎重に歩けと言いましたが、私とSさんが戦ってるように見える。仲間割れか?と、ひささん言われていた写真。。。w
19347927.jpg

金剛杖とラクダ棒で戦ってるように見えますが、何してたんだっけ?って真剣に悩んでみたら、どうやらSさんに、背中にラクダ棒を刺すやり方を教わっている最中のようです(;'∀')
ワンピースのゾロになりたかったらしい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
19347929.jpg

一切経のフチも見えてます。
もうすぐ・・・なのかい( ̄ω ̄;)
がんばれ自分_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
他の3人は頑張らなくても大丈夫・・・_ノフ○ グッタリ


深夜2時前。。。ノリノリすぎる( ̄ω ̄;)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>