全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
降ったり止んだりのおかしな空ですが、天気予報では週末はお天気よさげなので、そのまま行ってもらいたいもんです。
でも結構、地元の山は朝ガスまみれで見えなかったりってのが多いので、他の山はどうでしょう(;^ω^)
79_201709210037019f8.jpg
大嫌いなパッキングも何とか終え、あとは多少のつまみを明日補充して完了かな?
忘れもんねーんだろうな。。。って、毎度自分が信じられない(;'∀')


それにしてもすごいぞー、今週は3つも記事上げてる∑(´Д`*)ノノ!!
山に行かないと、単純に写真の現像作業がなくなるので、その分の時間が出来るらしい。。。
現像作業ってのが、なかなか時間がかかる場合が多いです(;'∀')
まぁ、紅葉前に見てもらいたいルートと景色があるので、今週中には完結しませんが、第一章からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


9月初旬、仙台の山友、ひささんから連絡が来た。
「なんした?」って思ったら、12月に白山の避難小屋で一緒に宴会をした地元の山友Sさんと、シモフリ新道から一切経に上がるとの事で、集合をかけられた(´ェ`)ン-・・

なぜ私を誘うヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

今まで何度か、このシモフリ新道をひささんは歩いてるんだけど、このルートは廃道なので、ハイマツ帯の藪漕ぎが待っており、いつぞやひささんが突入した際は、あまりの藪の激しさに、ズボンのお尻が破けて。。。( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
な事件があったほどの藪らしかったのですが、最近、地元山学会の方が刈り払いして下さったらしく、速攻で招集令が下されたという流れである。
刈ってあれば、普通の人も歩けるという計算・・・
だけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
だって考えられないもの。。。
ひささんもSさんも、尋常じゃないスピードで長距離歩くから、いくら雪野さんにスピード合せるって言ったって、どう考えても恐ろしすぎるパーティーじゃないか( ̄ω ̄;)
しかも私、盆明けから山に登ってないというのに、左膝が痛くて、それをかばっていたら右膝と左足首も痛んで来たと言う。。。
でも、2人とは1年近く会ってないし、会いたいなぁって気持ちもあるんだけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
なので、お気楽ルートから登って、みんなを一切経の山頂で待ってるって言ってるのに「迎えに行くから、一切経から浄土平に抜けてもOKだよ!」って、オイ、私の言う事を聞いてないだろ( ̄ω ̄;)
どうしてもシモフリ新道を歩かせたいんだなぁって思って、足の状態を見たいから2日ほど返事を待ってもらう。
そうこうしてるうちに、Sさんから連絡が来て、これまた白山の宴会で一緒だった、ひらさんも来ると言う<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
この時点で、雪野的ヘンタイ山友TOP3のTOP3が集まりました。。。
だってマジ、ヘンタイレベルの歩きをする人たちですよ( ノД`)シクシク…
ひささんは日帰りで30㌔超歩行とかするし、ひらさんは白山-粟ヶ岳の日帰りピストン(一方通行でも厳しい)、Sさんは五剣谷日帰りピストン、雪野さん、裏山でゲーゲー_(:3」∠)_
絶望的なメンバーに囲まれること決定でしたが、単純に久しぶりに友達に会いたいってだけで、結局参加┌┛┌┛ズコ!
先日、目目連さんのブログで紹介していた、アルニケアという痛み止めのクリームが届いたので、必死にそれを塗って足のメンテをがんばりました。

完全復活ではなかったけれど、必要以上に足に負担をかけないように歩こうか。。。ってとこまでは回復。
そして、ひささんに指令を下す。
「絶対に私の前を歩くな( ̄ω ̄;)」
そうすれば、奴らの暴走を食い止められます(*`艸´)ウシシシ

当日は、ひらさんの車に乗せてもらって、不動沢の駐車場へ向かう。
駐車場ちょっと手前で、朝日を狙うひささんを捕獲(=°ω°)ノぃょぅ
ひささんとSさんは、何度か一緒に山を歩いてるんだけど、ひささんとひらさんは文字の会話はしていても、会うのは初めてでしたが・・・まぁ大した事ではないです(´∀`*)ヶラヶラ

良くない事ではあるんですが、この日ちょっと安心したのは、Sさんも足の調子がイマイチって事で、前の週に月山で買った金剛杖を持ち出してた事(;'∀')
普段ポール使いません、この人(;´Д`)
みんな基本的に使わないかも。
ひささんは使ってるの見た事ない(;´・ω・)
2_201709210110097f3.jpg

ひらさんも8月に捻挫をして、大事を取ってしばらくお休みしての復帰だったので、とりあえずポンコツ越後組でノロッと(;^ω^)
朝日は残念ながら雲の中。
3_2017092100365702b.jpg

5:27、1年半ぶりの不動沢スタート。
前回は残雪期でしたね。
登山届の箱の下の看板に
「走り登山禁止」
私も賛成ですね。
理由はこの看板に書いてある事とほぼ一緒。
熊との遭遇率は、なるほどって思いました。
4_20170921003658d79.jpg

ここまではっきり書いてあると、整備される方々も大変だったんだろうなって言うのが伺えます。
5_20170921003659062.jpg

さて、約束通り、ひささんから「先頭行け」と指令が出ましたので、先頭歩きます(*´益`*)ニタァ
ワタクシ、必死過ぎて今回はあまり写真がございませんので、3人とこから写真パクって来ましたブッ(´→з←):;*.:;
19306457.jpg

グダグダしゃべりながら、ノロノロの雪野ペースで50分、賽河原着。
看板の何メートルか手前、進行方向左側に、枝でふさがれたシモフリ新道の入り口があります。
19347819.jpg

ここからは刈り払いが入ってると言っても、公式ルートではありませんので、自己責任でお願いします。
テープやマーキングも沢山ありましたが、不明瞭な箇所もありますので、必ず地図も携帯して下さい。
最近は、スマホでもアプリなんかでGPSが使えるので、紙の地図を持たない方もたくさんいらっしゃいます。
でも、デジタル機器なんてのは作動しなければ何の意味もないので、紙の地図は必ず携帯して欲しいと思います。
そして、地図すら持たない人が、ツェルトなんか持ってるとは到底思えませんよね。
ツェルトすら知らないかもしれません。
山は怖い場所、死ぬ場所だという認識がない。
「怖い場所だって分かってる!」なんて口で言っても、ほんとに怖いと思ってるなら、必死に山と向き合って、死なない為には?と考えるはず。
最近のSNSが良くないと思うんですよね。
いいねが欲しい、「すごい!」って称賛されたいばっかりに、無謀な事をする人がいっぱい見受けられます。
天気が悪くても、行かなければいけないとか、私から見れば中止、停滞、撤退しかないだろって思うんですが、近頃はそうでもないようです。
そんなお話は、あとで出てくるアルプス一人旅の時にでも。。。

賽河原から木のバリケードを超えて進むと、案外道は見えやすく、地元の山っぽい感じです。
時々、笹の勢いがすご過ぎて、足元が若干見えなくなるシーンもありましたが、そんな時に「楽しいね」ってニヤニヤすると、しょっぱい顔をするSさん・・・(;'∀')
藪はあまりお好みじゃないらしいです( ̄ω ̄;)
6_20170921011739899.jpg

キノコがいっぱい生えていて、秋感満載。
ひらさん曰く、タマゴダケだって言うのですが、信じられないのでスルー( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
8_201709210117413e2.jpg

美白の子も♪
7_20170921011741328.jpg

シラタマノキの実がいっぱい。
何年か前、初めて食べて衝撃を受けた・・・
歯磨き粉と言うかサロンパスというか、クッソマズイ(;´Д`)
ぐぐってみたら、10月の下旬くらいになると甘くなるそうで・・・(・∀・)ニヤニヤ
10_20170921011744355.jpg

6:36、開けた場所に出る。
ここの方が賽の河原っぽいよねぇ?なんて話ながら、ひささんとケルン戦争勃発(`Д´) ムキー!
19347820.jpg

私が負けるはずないじゃないか(*´д`)y-゚゚゚
9_2017092101174352c.jpg

19347828.jpg

芸術的すぎて、上乗せする気になれず(;'∀')
12_20170922005402cf9.jpg

ツルリンドウが咲いてました♪(閉じてるけど)
13_2017092200540219e.jpg

沢沿いをトラバース、これくらいの荒れ方がいい感じ(。・w・。) ププッ
14_20170922005404569.jpg

渡渉しまーす
15_20170922005405f93.jpg

すぐまた第二渡渉がやって来ます。
ここで無理矢理休憩入れました((´∀`*))ヶラヶラ
19389308.jpg

渡渉から先は、稜線に上がる為に急登になります。
そして道はちょっと不明瞭になりますが、ひささんから「とりあえず稜線上がればいいだけだから」との事で「じゃあ、どこ歩いてもいいんだな。藪か(*´ω`*)」って流れになって行きます。
が、薄ら踏み跡は見えてるので、大丈夫ですブッ(´→з←):;*.:;
19347838.jpg

黒プーのウンチョスかと思って焦ったら、真っ黒なキノコ┌┛┌┛ズコ!
16_201709220102112c7.jpg

7:21、稜線に上がる。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
小富士が見えました♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
17_201709220102131e9.jpg

ヘンタイ一号と二号ひささんとひらさん、2年越しにやっと御対面する事が出来ました(。・w・。) ププッ
後から友達になった私の方が、それぞれと先に会っちゃってね(;^ω^)
18_2017092201053695c.jpg

荒涼とした感じがかっこいいね(。・w・。) ププッ
越後組。
19347849.jpg

7:41、次なる展望台へ。
ここまで来ると、シモフリ山も見えてきました。
小富士から見てた時、行きたい~って思ってたのは、シモフリ山~ラクダ山だったんだと判明。
19_20170922010838346.jpg

次は、あの白いピークへ。
あのピークへと続く藪がひどすぎて、ズボンのお尻がパックリ・・・だったらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
温泉に行ってズボン脱ぐまで気づかなかったとか。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
20_20170922010840970.jpg

ワタクシ、言い忘れてましたが、ポール持ってるのに途中で毎度の仙人棒を取得いたしまして、ラクダ棒と名付けました(´∀`*)ヶラヶラ
19347855.jpg

入口がキレイに刈られているのを見て、ひささん大感激。゚(゚´ω`゚)゚。
越後組は初めて来たので。。。ありがとうございます(。・w・。) ププッ
なんせハイマツとシャクナゲなんていう、藪最強な2種類で構成されてたりしますので、漕げないでしょ、普通ww
19347857.jpg

刈られた藪をすり抜けて、白いとこに出ました。
19347859.jpg

右がラクダ山、左は手前のトンガリピーク。
巻いて進むのかと思ったら、ピークを超えて行くらしい・・・
21_20170922010841d47.jpg

と、後ろを振り返ったら、男ども∑(´Д`*)ノノ!!
登りたがるのぅ、こーゆーとこ・・・
って、普段は私も岩を登るのは好きなんだけど、今日ばかりは体力温存。
この人たち、怖いから(((((((;´д`)))))))
22_20170922010842cfe.jpg

さ、トンガリピークへ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19347869.jpg

ピーク直下、よそ見しないで気を付けて・・・って、Sさん楽しそう(;'∀')
19347875.jpg

トンガリピークを登り切ると、ドーンと小富士が近づきます。
ラクダ山と反対方向へ行くヘンタイ一号ひささん。
25_201709220125410df.jpg

スカイラインが見えました。
車やバイクで走ってる人、まさかここを歩いてる人間がいるとは思うまい(;^ω^)
実は後で刈り払いして下さった方から、スカイライン某所から直接ラクダ山に上がるルートも教えて頂きました♪
26_20170922012543663.jpg

ラクダ山へ。
24_201709220130370e2.jpg

ラクダ山のピークは、登山道よりちょっと上。
でもラクダは登ります。
だって、ここに来たかったんだもの(。・w・。) ププッ
岩ゴロゴロでしたォオー!!(゚д゚屮)屮
27_2017092201254443f.jpg
ひささんもSさんも一眼レフで撮ってるんだけど、ひらさんはスマホなので「どうせスマホだし・・・」ばかり言ってましたブッ(´→з←):;*.:;

ラクダ山を振り返ると、こんな景色でした。
28_201709220133012ed.jpg

ちょっとケリ入れたら、崩れてしまいそうな岩(;'∀')
胎内岩みたいだから「潜って来いよ!」と叫んでみるが、誰も行かず・・・
29_201709220133037af.jpg

人が歩いてないので、岩は崩れるし足場は緩いしで、ラクダから先はちょっと慎重に・・・
慣れてない方が行かれる場合は、ほんとにラクダ山手前のトンガリピークから先は慎重に歩いてください。
ルートファインディングも間違わないように。
この岩場も直進せずに、トラバースして下さい。
30_201709220133031db.jpg

直進するとこんな感じで終了コースなので、慎重にトラバースして下さい。
19347919.jpg

振り返ったら、絶景が待っていました(人´∀`).☆.。.:*・°
32_20170922013306a8b.jpg

34_201709220138259c7.jpg
殺す気か!とか暴言吐きまくったけど、誘ってくれてありがとう、ヘンタイ一号( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

クロマメノキの実を食べたらしい、獣様のウンチョス。
紫色になるんだね(;'∀')
33_20170922013823c6e.jpg

慎重に歩けと言いましたが、私とSさんが戦ってるように見える。仲間割れか?と、ひささん言われていた写真。。。w
19347927.jpg

金剛杖とラクダ棒で戦ってるように見えますが、何してたんだっけ?って真剣に悩んでみたら、どうやらSさんに、背中にラクダ棒を刺すやり方を教わっている最中のようです(;'∀')
ワンピースのゾロになりたかったらしい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
19347929.jpg

一切経のフチも見えてます。
もうすぐ・・・なのかい( ̄ω ̄;)
がんばれ自分_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
他の3人は頑張らなくても大丈夫・・・_ノフ○ グッタリ


深夜2時前。。。ノリノリすぎる( ̄ω ̄;)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

【2017/09/22 02:08】 | 福島の山
トラックバック(0) |
昨日は休日出勤だったからー

弁当なんか作る訳ないじゃんブッ(´→з←):;*.:;
こんな時は、いつも駅前の林檎と言う喫茶店へ。
ミートグラタン&ナポリタンのセット。
裏メニューでパスタ大盛りになっとります( *´ノェ`)コチョーリ
135_20170919233818c11.jpg

今週末は、お盆以来の連休です( ̄ω ̄;)
お願い。
今週末も週末悪天候のループ適用になりませんように(-人-)
行先も天気次第ですなぁ・・・上か下か、状況により右・・・いや、右ならヒッキーしよう(;'∀')アハハ




さて、本当の谷地平に上がりました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
広いΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
58_20170917224007669.jpg

ワタスゲもちょっと白くなってます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ちょっと前に山友がここを歩いた時は、ブラックワタスゲだったらしい(´∀`*)ヶラヶラ
59_20170917224008235.jpg

どこまでも続く木道歩きが楽しいルンルン((´I `*))♪
60_201709172240106b9.jpg

とりあえず木道の末端まで行ってみよう∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
61_20170920001131c5c.jpg

ワタスゲがMAXになると、どれくらいなんだろうなぁ・・
63_201709200011346fb.jpg

木道の末端に着いたら、水芭蕉が咲き始めたばかりでしたΣ(゚д゚lll)
64_201709200011350a0.jpg

湿原の真ん中辺りに、ちょっと広くなってる場所があったので、そこでランチにしましょう♪
65_201709200011372de.jpg

奥の方は白がいっぱい・・・
66_2017092000144958e.jpg

今日は。。。ぽーく
67_20170920001451352.jpg

誰もいない静かな場所(。→ˇ艸←)プククッ☆
気分がいいね(*´ω`*)
68_20170920001453e95.jpg

ワタスゲをクローズアップしてみた。
犬の毛みたい(;'∀')
69_20170920001454e9f.jpg

向こう側の稜線を、グルーっと一切経へ縦走できるんだけど。。。
やらない(´∀`*)ヶラヶラ
70_20170920001455907.jpg

おやつもついて、2時間くらい滞在しました、昼寝付(;´∀`)
71_201709200018014bd.jpg

この日会ったのは、姥様を過ぎて、谷地平方面から戻って来られたカメラマンさん一人と、昼寝中に男性一名と会っただけ。
72_20170920001802252.jpg

動きたくないなぁ・・・
ここ、景色良すぎ(。・w・。) ププッ
でも、そろそろ移動しなくちゃね。
73_20170920001804d49.jpg

移動開始したのは12:15過ぎだったかな。。。
74_201709200018050e1.jpg

75_20170920001807dab.jpg

秋の草紅葉もキレイそうだねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
76_20170920002557807.jpg

枯草がちょっと。。。だけど、キレイ(;^ω^)
79_2017092000260248b.jpg

これがブラックワタスゲです(;´Д`)
80_20170920002604b3b.jpg

帰ろうと歩みを進めてるんだけど、どうも振り返っちゃって進まない(;^ω^)
81_201709200029083cd.jpg

ばいばい、また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
82_20170920002910700.jpg

さて、今回は前回、再ドボンした上に、笹薮にはじき返されて辿り着けなかった駕篭山稲荷に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
今回はエチゴブーツなので、渡渉も楽勝!って思ったけど、駕篭山稲荷ルートへの渡渉は、エチゴブーツでもギリギリでヤバかった(;'∀')
84_20170920002913bfb.jpg

おや、何となく刈られてるか?
85_2017092000291494c.jpg

イワナシがいっぱい∑(´Д`*)ノノ!!
86_201709200032599fa.jpg

大量チョコボール・・・
87_20170920003301fbb.jpg

水芭蕉もいっぱい。。。登山道のど真ん中に。。。
88_20170920003302b87.jpg

なんと。。。
前回はじき返された藪が、キレイに刈られてた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
その先の未踏ルートは、やっぱりあまり手が入れられてない静かなルートでしたが、新しい足跡も見られました。
89_20170920003305068.jpg

頭どこだよ・・・(;'∀')
90_20170920003306c66.jpg

池になってしまった登山道。。。
平気(´∀`*)ウフフ
91_20170920003637ec6.jpg

昼寝してた時、タイツ越しに足がヒリヒリするくらい暑かったせいか・・・
いや、単純に体力がないんだろうけど、神社までの登りが辛くて辛くて(;´Д`)
コースタイム的には1時間くらいになってたんだけど、2時間かけて歩きました。。。
14:00、神社の入り口着(_Д_)アウアウアー
92_201709200036398c8.jpg

普段、ザックをデポする事ってないんだけど、鳥居脇にザックをデポして。。。
93_20170920003640056.jpg

空身だと、なんて軽やかなんでしょう♪ ٩( ´ω` )و ♪
6分で神社着彡:D)8┓ペコリ
ここも何年越しで来たかった場所♪
94_2017092000364172c.jpg

ハクサンシャクナゲ
95_201709200036437ec.jpg

さて、神社から浄土平へと向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
96_201709200042113a9.jpg

ヒメイチゲがちょっとだけ咲いてました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
97_2017092000421374a.jpg

こっちは人通りが少ないせいか、ちょっと荒れ気味で、時々ルーファイ真剣にやらないと、別の沢に迷い込んでしまいそうです(;´Д`)
98_2017092000421438a.jpg

そんなに急登はありませんでしたが、ダラダラと続きます。
一番奥に一切経が見えてます、遠い(;´Д`)
99_201709200042168e3.jpg

こっちのルートには、サンカヨウがいっぱい☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
100_20170920004217a19.jpg

この岩場を登り切れば、姥ケ原の木道にぶつかるはず。。。
101_20170920004620ac6.jpg

あー。疲れた。。。_ノ乙(、ン、)_
103_20170920004623b7a.jpg

チングルマがいっぱい♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
104_201709200046245f5.jpg

あまりに疲れて、東吾妻の入り口で大休止_(:3」∠)_
105_201709200046267e1.jpg

108_20170920004902b42.jpg

タダイマ、小富士ヽ(冫、)ノ
109_20170920004903e78.jpg

マルバシモツケ
110_20170920004905e4d.jpg

今年初のアカモノ(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
111_20170920005124d55.jpg

帰りも無駄に木道を歩く(。・w・。) ププッ
112_20170920005125f08.jpg

少し日がかげって来たかな?
113_201709200051271c9.jpg

ショッキングピンクのイワカガミ。
114_20170920005128031.jpg

温泉は土湯温泉のあったか湯へ。
激混み( ̄ω ̄;)
洗い場待ちに立ったまま30分以上待ってた( ̄ω ̄;)
入る時「1時間くらいで出て」って言われたけど、無理っしょ( ̄ω ̄;)
って事で、無視(;^ω^)

そこから浄土平に戻ります。
今日は浄土平に無駄に泊まるので、ご飯はここで食べるしかないのだ。
夕ご飯はハンバーグとおにぎり(`L_` )ククク
115_2017092000513033c.jpg
食べてる途中でブヨにおでこを刺されて、後日毒が下がって来たのか、瞼が腫れて大変でした(;´Д`)

楽しみにしてたんだけど、この日は雲が多かったので、夜の天文台の無料開放は中止( ノД`)シクシク…
翌朝起きたら、空はグレー・・・
天気が良ければ一切経~東吾妻を歩こうと思ってたんだけど、無理だなと思って、また浄土平を一周。
戻ろうとしてた所で雨が降って来たので、帰路へ。。。
118_20170920005404663.jpg

119_20170920005406081.jpg

121_20170920010043824.jpg

イソツツジもかわいいよね♪
エクステンションチューブとクローズアップレンズの重ね付け。
123_20170920010046087.jpg

重ね付けだと結構寄れる(。→ˇ艸←)プククッ☆
124_20170920010047fde.jpg

そのまま帰ろうと思ったんだけど、鳥子平に寄り道。
駐車場からすぐだと思ってたのに、100mくらい歩いたかな(;'∀')
しかもドロドロの道だった。。。
調子こいてクロックスなんて履いちゃって、大変でした。。。
モウセン祭
125_20170920010049e9b.jpg

127_20170920010445ed9.jpg

131_201709200105124c1.jpg

130_201709200104484cd.jpg


鳥子平。。。
来る時はしっかり装備で(;'∀')
132_201709200105135c3.jpg

キレイな場所だって、やっと判明しました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
またいつか♪
134_20170920010516a34.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




【2017/09/20 01:23】 | 福島の山
トラックバック(0) |
今日は・・・ヒッキー!!!

今日もかよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

ほんとはひっさしぶりの。。。半年ぶりに会山行に出る予定でしたが、なんせね。。。(;^ω^)
現在、まだ台風は高知となっておりますが、部屋が揺れる程、十分な爆風が吹いております(;´Д`)
世の中は三連休なので、予定を入れて楽しみにしてた方も多かったと思いますが、自然現象にだけはどうにも立ち向かえませんものね(;´Д`)
それでも微妙に天気が持ちそうだったら、今年最後の会山行のリーダーを任せられてる山の偵察に行こうと思ってたのですが、起きた時すでにそれなりの風が吹いておりましたので、二度寝しました。
二度寝から起きたら11時でした*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
寝ればいいってもんじゃないんだろうけど、体が前回載せましたあの状態なので、心行くまで寝てみました。
一日しかないお休みが、それで終わってしまった。。。
新潟が一番暴風であろう明日は、休日出勤です_(:3」∠)_


完全週休二日ではない私は、5月6月の2ヶ月だけが完全週休二日になるので、この二ヶ月だけ集中して遊び倒します。
でもさすがに、3週連続泊りとなると、ちょっと疲れるので悩みました(;^ω^)
そして、浄土平のワタスゲが大当たりとの事で、谷地平はどんなだろうか?って思ったので行ってみる事に。
谷地平は浄土平から下りてく形になるので、谷地平の避難小屋に泊まるならありかなぁ?って思ったんですが、小屋周りの風景が鬱蒼とし過ぎてて、過去の記憶を呼び起こしたら、なしの方向になりました(;'∀')アハハ

前泊しようと思い、金曜の夜に家を出ましたが、なんだか疲れていた週で、その日のうちに浄土平に辿り着けず。。。
たかが2時間半の道のりでたどり着けなかったというのは初めての体験でしたが、寝落ちしそうな勢いだったので、猪苗代の道の駅で就寝。
朝起きると、この辺で期待している雲海は全くないスッキリした朝( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
浄土平に車を走らせ、満開のワタスゲにワクワクしながら7:08スタートですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

一切経(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
1_20170917205133250.jpg

浄土平のワタスゲが、ゆらゆらしてます(*´ω`*)
こんなにワッサワサになびくワタスゲを見たのは初めてかも。。。
2_201709172225422a9.jpg


3_20170917205136759.jpg

うれしすぎて浄土平を脱出できません(;'∀')
4_20170917205137a7e.jpg

5_20170917205139bcb.jpg

モウセンちゃんもいっぱい(人´∀`).☆.。.:*・°
6_20170917210259fe1.jpg

すごい♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
7_20170917210301992.jpg

イソツツジも咲き始め♪
8_201709172103025d8.jpg

なんとか浄土平を脱出し、姥ケ原へ。
マイヅルソウ
9_20170917210303b94.jpg

ツマトリソウ
11_2017091722254558c.jpg

10_20170917222545378.jpg

ミツバオウレン
12_2017091722254729f.jpg

ツツジもまだ全盛期Σ(゚д゚lll)
13_20170917210501f64.jpg

一切経の噴煙は、この日は少なめでした。
空は霞んでる。
14_201709172105027b0.jpg

イワナシ
15_20170917222548519.jpg

姥ケ原の分岐近くになると、東吾妻山が見えてきました。
16_201709172106531c7.jpg

ミネザクラも咲き始めΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
春が来たばかりのようです・・・
今年はほんとに春が遅かったんだねぇ。
17_20170917222620980.jpg

だけどチングルマは咲いているという(。・w・。) ププッ
かわいい(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
18_201709172226211a6.jpg

19_20170917222623756.jpg

穂になりかけている子もいました♪
楽しみ(。→ˇ艸←)プククッ☆
20_2017091721065988a.jpg

鎌沼方面へ向かう途中、なんだかイカツイ鳥が居まして。。。
22_2017091721091270d.jpg

拡大してみたら、何か捕食中でしたズゥゥ━━il||li (つω-`。)il||li━━ン!!
23_201709172109147e2.jpg

イワカガミって蜜あんのかな。。。(;'∀')
24_20170917210915271.jpg

鎌沼のワタスゲはイマイチで、フワフワ度が足りない。。。
26_20170917211214dee.jpg

そして谷地平方面へ。
姥様、久しぶりー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
今年も遊びに来たよ♪
27_201709172112162ba.jpg

8:42、谷地平へ。
28_201709172112175c4.jpg

初めて谷地平へ向かったのは、2013年でしたか。
渡渉に失敗し、ふてくされた上にワタスゲもそれほどでもなくな状態で、木道で寝転んで帰って来たのですが、その後、東吾妻の山頂から谷地平方面を見て、自分がフテ寝してた場所は、谷地平の手前の小さな湿原だったんだと気づきます。。。
それでもあの時、初めて歩いたこのルートで感激したのは、姥様をちょっと過ぎた所に、バイカオウレンが群生してた事。
それ以降、ここに来るたび覗いてたんだけど、花が終了した後ばかりで。
今回はしっかり咲いていてくれました.゚+.(´∀`*).+゚.
29_20170917211218b36.jpg

大好きなんです、バイカオウレン。
30_2017091722262487b.jpg

そして4年前はこの入口にしか咲いてなかったバイカオウレンが、ルート上に延々と咲いていてくれたという・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
31_20170917222855990.jpg

ルートのワイルドさは、以前と変わらず(;^ω^)
32_201709172228563fd.jpg

うちの地元では3月の末から咲き始める、ショウジョウバカマも咲き始めたばかり∑(´Д`*)ノノ!!
33_20170917222858ae1.jpg

チビの私でも、必死に通り抜けた倒木(;'∀')
34_201709172228593fe.jpg

タケシマラン
35_2017091722290153d.jpg

道は激しく明瞭。。。かな(;'∀')
36_20170917223043e96.jpg

誰かの忘れ物。。。
帰りに回収して、ビジターセンターに届けよう。
37_20170917223045106.jpg

渡渉は2ヶ所。
一か所目を過ぎて、すぐ2ヶ所目が来ます。
38_20170917223047723.jpg

39_20170917223048041.jpg

キモカワちゃんは、まだ出てくる前(人´∀`).☆.。.:*・°
40_20170917223049625.jpg

立ち上がるイワナシΣ(゚д゚lll)
41_20170917223244db9.jpg

オオカメノキも咲いてます♪
42_20170917223246a93.jpg

ミツバオウレンとバイカオウレンが共演してるんです(。・w・。) ププッ
43_20170917223248baf.jpg

44_201709172232493c1.jpg

プチ木道出現。
ここを過ぎると、ほどなくして苦手な渡渉箇所があります(;'∀')
45_201709172232515e2.jpg

木道を過ぎて、水芭蕉がまだ咲いていました。
46_20170917223410b96.jpg

水芭蕉からダダダッと岩場を下りると、出ました渡渉。
でもここは大丈夫。
だって本日、エチゴブーツなのでジャバジャバ渡りますブッ(´→з←):;*.:;
頼母木に行った時、亀山さんに長靴はエチゴブーツって言うんだって教えてもらいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_201709172234125a6.jpg

スミレも咲いてた♪
48_201709172234141a4.jpg

10:04、谷地平避難小屋着。
藪がすごいでしょ。。。
だから夜中に外に出て撮影とか、怖くてムリっぽい・・・
49_201709172234154fb.jpg

そして、キレイなんだけど、中は薄暗くて怖い。。。
50_201709172234167cd.jpg

小屋を過ぎて、ここからが問題の渡渉箇所です。
4年前は両足ドボンしました。。。
両足びっしょりでした・・・
が、あれから数年の時を経て、どなたかが石を置いてくださったようで( ノД`)シクシク…
足を滑らせなければ、無事渡り切れるようです♪ ٩( ´ω` )و ♪
51_20170917223714140.jpg

で、無事渡渉ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
沢の向こうでは、ハクサンチドリが咲き始めてました。
52_2017091722371659e.jpg

分岐。
53_201709172237168a6.jpg

あらやだ、ワタスゲはまだグレー・・・
54_201709172237185b6.jpg

ガッカリしてモウセンちゃんを撮る。。。
55_20170917223719aec.jpg

前回、谷地平だと思って停滞しちゃった場所。
まだワタスゲは全開ではない。
標高的には浄土平とさほど変わらないはずだけど、こっちは雪が遅くまで残るんだろうねぇ。
56_20170917224004b55.jpg

さて、木道を進み、ちょっとした坂を上がります(この坂を上がらなかったのです・・・w)
バーン!!
コバイケイソウ団地∑(´Д`*)ノノ!!
57_201709172240069c4.jpg

とても広い湿原。
さて、この先はワタスゲはどんな感じだろうか・・・


つづく



もー、ほんとに部屋が揺れてるんですけど(;´Д`)
寝れるんだろうか・・・Zzz....(_ _*)・.。*




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/09/17 23:15】 | 福島の山
トラックバック(0) |
今日は車の税金を払いに、仕事帰りにコンビニに寄ったら、友達とバッタリで、そのままご飯にo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
久々に中田に行きました
3_2017051800310179b.jpg
明日は・・・てか今日なのか(*・з・)ぷッ
社員研修でちょっと中央まで。
帰りにまたディナーしてくんのに、その前にカロリーオーバーしてしまった(;'∀')




さて、今年最初の山岳会でのリーダーのお仕事。
大好きな一切経でやる事になりました♪
今年は残雪も多くて、ダラダラと冷え込んで雪が降ったりしていたので、会山行の数日前も、道路凍結でスカイラインが通行止めになったりして、もしもの事があったら鬼面山に変更しようと先生方に相談してたりしたんだけど、無事、浄土平まで行く事が出来ました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
風もちょっとだけ強い予報だったんだけど、そよ風程度、空は青空、このエリアにしては何とも穏やかな日で良かったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
初めてここに来る方も居たので、いい一日になりそうです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

本日12名。
新潟長靴隊出動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
雪野さんは登山靴ですけど・・・w
1_20170518003632002.jpg

一切経(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
2_20170518003633f2e.jpg

8:42、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
総勢11名を引き連れて!!!・・・T先生が┌┛┌┛ズコ!
名ばかりリーダーの雪野さんは、無駄にウロチョロしています( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_20170518003635d6a.jpg

そして、うちの会の皆さんは足が速いので、ノロい雪野さんはどんどん遅れて行きます・・・リーダーなのに┌┛┌┛ズコ!
4_20170518003636b74.jpg

写真撮ってるフリとかしましたが、マジ着いてけませんでした( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
9:25、酸ヶ平避難小屋着。
ここまで43分とか、単独の時にこんなタイムたたき出した事ねーぞ、多分。調べてないけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
5_20170518003638eba.jpg

そして、到着したと思ったら、すぐ出発_ノフ○ グッタリ
いつもは「雪野さん、置いてかないで」とか言う会長までも、ガツガツ上がって行きます└(:3」┌)┘))ジタバタ
あ・・・会長は引退したので、元会長だ(。・w・。) ププッ
ま、次の会長が決まるまで、ここでは会長って呼んでおこうww
というか、また離れかけてます・・・
7_2017051800431184c.jpg

振り返ると、鎌沼はちょっと融け始めているようです。
6_20170518004309928.jpg

残雪期だねって感じの、雪の模様。
8_201705180043121ad.jpg

朝はガスに巻かれて見えなかった、磐梯山がくっきり見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
9_2017051800431468c.jpg

お願い、待って_(:3」∠)_
しかもいつの間にか、他人様追い越しちゃって、他人様挟まっちゃってるし_(。゚⊿ 」∠)_
10_201705180043157c4.jpg

あぁぁああ、こんなに離れてしまうとか。。。(´Д`|||) ドヨーン
11_20170518004822f27.jpg

小富士のおかげで、みんなが立ち止まっていたのでやっと追いついた・・・ヽ(冫、)ノ
12_2017051800482304d.jpg

小富士散策さん、4名確認| 冫、)ジー
13_2017051800482594c.jpg

10:01、一切経山着。
空気さん+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
14_20170518004826252.jpg

15_201705180048286ac.jpg

去年の今頃は、まだ浄土平からのルートは進入禁止だったので、山頂に来たのは2年ぶり?3年ぶり??
そして魔女は起きてないのは分かってましたので。。。
16_201705180053307a9.jpg

やっと、溶けようかな、どうしようかな、やっぱ寝てようかなって感じ。
17_20170518005331cdc.jpg

18_20170518005333a3c.jpg
ヒビは入ってたのでGW中に開眼するかな?って思ってましたが、GW最終日に行った山友さんの報告だと、開眼してなかったようです。
ただ、次の週、そう、この前の週末は、もうパッチリでした。
ほんの3~4日が勝負なのかもしれません。
そして、私が頭の中に描いていた開眼って、北海道の流氷みたいに、割れた厚い氷の割れ目から、青が見えるって想像してたんだけど、実際は端っこからダラダラーっと溶けて行って、流氷的な氷ってのは、残骸程度に端っこの方にちょびっと残ってるだけなんですね。。。
ちょっと妄想してた絶景と画が違い過ぎるので、6年目の挑戦はないかもです(;'∀')

西吾妻方面、ここも泊りで縦走したいんですが、できれば一方通行で行きたいんだけど、車が・・・って思ってたら、S先生もこのルートを一回歩いてみたいって言っていたので、T先生とN先生をたぶらかせば、車2台で縦走劇できるかな(*´益`*)ニタァ
19_20170518005334319.jpg

さて、一切経にしてはおとなしい風でしたが、ランチをするにはちょっと強い風だったので、下山します。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
それでも、こんなにいいお天気なので、小屋を素通りし、お外ランチをする事にしました。
皆さん予定よりかなり早く歩いてくださるので、時間もたっぷり、鎌沼経由でお散歩します♪
20_20170518005336be9.jpg

毎年行きそびれる前大嶺。
22_201705180110440fe.jpg

鎌沼越しに東吾妻。
溶け始めた湖面に、雲が映っていてキレイでした*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
タイミング悪くて日陰の写真しか撮れなかったけど、陽が差した時、みんな悲鳴上げたよ(。・w・。) ププッ
23_20170518011544699.jpg

そろそろお腹が空いて来たけど、山頂より風が吹いていて、ランチ会場が決まらない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
24_2017051801104646d.jpg

微妙に沼の上を歩いてます・・・
T先生、露出してる岩の上に乗る。
25_2017051801104753c.jpg

結局、姥ケ原の入り口である分岐をしばらく過ぎた所で、やっとランチする事になりました(;^ω^)
じゃこ天もろたー( ゚Д゚)ウマー
26_20170518011048485.jpg

今日はクリームパスタとハンバーグ。
何を血迷ったか、気温がマイナスな日に、ノーマルガスを持ってくるという。。。
燃やしてる途中で、どんどん火力が弱まって行く;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
カートリッジを両手で包んで圧をかけて、瞬間火力を保ちます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それでもパスタは、生煮えだったwww
3分すら茹でられなかったようだ・・・
27_20170518011050ff9.jpg

今日はおやつに、フルーツパウンドを振舞いました♪
運転もしなくていいので、大人のジュースも飲みました(。→ˇ艸←)プククッ☆
28_20170518012017f4d.jpg

痩せない原因(;'∀')
29_201705180120181da.jpg

あとは駐車場に向かて、好きなとこ歩きます+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
30_20170518012020d60.jpg

今日の噴煙は少な目。
31_2017051801202171b.jpg

蓬莱山も雪のある時しか行けないのに、毎年逃してる。。。w
32_201705180120230a3.jpg

雪の白と空の青と、ダケカンバのベージュがキレイだった.゚+.(´∀`*).+゚.
33_201705180122422ec.jpg

途中、歩くのに飽きたので、ケツソリして、みんなにもやらせてみる((´∀`*))ヶラヶラ
T先生、大暴走です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
34_2017051801224468c.jpg

が、この手の滑りは、会長が一番うまいのだ( ̄ω ̄;)
35_20170518012245182.jpg

プシュー
36_2017051801224799a.jpg

ぐさぐさに腐った雪が歩きづらかったけど、12:26、無事ゴール。
今年もアリガトウ彡:D)8┓ペコリ
37_20170518012248327.jpg

この後は初めての温泉、マウント磐梯へ。
なかなかよろしい温泉でしたが、やっぱり個人的には沼尻温泉が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
次に浄土平へ行く時は、お花の季節に(*”ー”*)フフッ♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/05/18 01:36】 | 福島の山
トラックバック(0) |
なんかがんばったら、記事がリアルタイムに追いつけそうな予感がする☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
まぁ、予感なんてもんは、大概外れるんだけどな・・・

今日は友達サービスデーで、最近できた「いきなりステーキ」って店へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
リブロース300gの予定が、ここ店員さんが目分量で切るので、きっちり300gにはならない訳。
で、320gになっちゃったんだけど「カットします?」って聞かれて「いえ、そのままで(`・ω・´)」で320g頂きました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも、脂身の多い方でってオーダーしたら、友達大ウケ(;'∀')
普通は少ない方行くんかな・・・ww
51_20170321001833824.jpg
320gとか、全然余裕でした。。。
サラダとスープのセットも付けましたが、お値段の割には。。。だったので、いらないかも(;^ω^)
ゆるゆる糖質制限中なので、ライスなし。

で、お茶したり。
52_20170321001834309.jpg

お茶したり。(ケーキ2つ)
53_2017032100183664a.jpg

ダイエット中ちゃうんかい!!!

友達と一緒の時くらい、ストレス発散させてください・・・
週末だけは、暴走しない程度にいい感じで食べます((´∀`*))ヶラヶラ

そして、遅ればせながらのホワイトデーのお返しを、帰って来てから必死に作りましたが、事故が起きました。。。
大惨事です。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
54_20170321001837d68.jpg
後輩が私の作るマドレーヌが大好きなので、ホワイトデーは毎年マドレーヌって決まってるのですが、100均で買った型が柔らかすぎて、生地が流れ出たようです。。。
こんなん人様に食べさせられないし・・・自己処理しなくちゃって思うと、憂鬱です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
失敗品は冷凍保存でちょびちょび食べるとして、プレ用はまた作り直しですね。。。(_Д_)アウアウアー



猫魔ヶ岳のつづき



山頂目前、うっすら日が差してきましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
24_201703192227423ab.jpg

陽が差したというか、青空出て来たぞ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
25_20170319222744cc9.jpg

11:52、またガスったけど登頂(。・w・。) ププッ
26_201703210054132e2.jpg

そしてここから先の縦走路は、先頭を歩けとリーダーから指令が出て( ̄ω ̄;)
ずっとT先生が先頭歩いてたんで「疲れた!」らしい・・・
ほんの5分くらいの滞在で、再スタート。
先が見えない縦走路。。。
27_20170321005414239.jpg

先が見えないのには訳があり、超激下りの急斜面;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
でもここからは、アルツから上がって来た人のトレースがありました。
トレースがあれば楽できるのかと思ったけど、逆に歩きにくくて怖かった・・・
28_20170321005416fa4.jpg

今日は青と白は諦めて、モノクロームの世界を堪能しましょう。。。
意外と幻想的で気に入りました(。・w・。) ププッ
29_2017032100541849a.jpg

これ、写真で見るより急斜面なんですよ。
我が山岳会はみんなワカンなんで問題ないんですが、スキーヤーさんはスノーシューを履いていたので、この下りがすごく心配でした。
シューは激下り苦手なんですよね。
30_20170321010034868.jpg
何とか皆さん無事にクリアー。

モノクロの花火みたい。
すごくキレイ・・・
31_20170321010036c49.jpg

ガスが薄くなって、アルツが見えて来た。
もう何十年も前に、仲間たちとお泊りで滑りに来たなぁ。
32_20170321010037e4a.jpg

ゲレンデトップが見えた。
33_20170321010038afa.jpg

あ・お・ぞ・ら・キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
34_20170321010040383.jpg

もっと(屮゚Д゚)屮カマァァァァン
35_201703210107236e1.jpg

会長へのプレゼント。
青空バースデー。
76歳゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚
36_201703210107242f8.jpg

青空が出て来てキャーキャー悲鳴を上げたりしてますが、ラッセル辛い。。。
37_20170321010726223.jpg

T先生に、ゲレンデから見えないギリギリのとこ歩いてって言われる。
滑ってる方たちが私たちを見て、軽い気持ちでこっちに入って来ないようにとの配慮なのかな?
だから見えないように歩く。
39_201703210107294c5.jpg
そしていつも通りに、トラバースしながら歩く尾根に下降しようとしたら「高度保って!」って怒られた(;'∀')アハハ
慣れない人が居る場合は、トラバースは危険でしたね(;´Д`)

下りる尾根のトップ辺りに到着し、すごく平らできれいだったので、本日もティータイム( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日からN先生がロープワークの指導をしてくれるって言ってたので、ロープ出て来たぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
40_201703210114098bc.jpg

が、風が結構あったので、風避けツェルトを張るのにロープ使っちゃった┌┛┌┛ズコ!
43_201703210114144d8.jpg

本日のティールームは大絶景゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
41_20170321011411e60.jpg

超寒いんだけど、幸せな時間でした・・・
42_20170321011412199.jpg

45分くらいティータイムをしてたようですが(;'∀')
本日もデジャブでしょうか。。。
会長のザックが。。。
44_201703210114150c0.jpg
ウエストベルトのバックルに雪が詰まって止められないとか騒いで( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
あれやこれやと試行錯誤した挙句、最終的にはお湯をかけて解決しました(;^ω^)
会長ウケるww
来年のデジャブにも期待www

下山を始めたら、またグレーの景色。
ほんの1時間ほどの疑似晴天でしたが、見れて良かった。
45_20170321011848fb2.jpg

青空もいいけど、この日のこの色は、ほんとキレイな色だった。
46_20170321011850168.jpg

ふわふわのノントレースの雪を踏む気持ちよさ。
47_20170321011851670.jpg
とかいいつつ、ずっと先頭だったので、マジ疲れたぞ(;´Д`)

またゲレンデから見えないように、端っこをそーっと((((((((((`ω´;)サササッ
48_20170321011853ec5.jpg
でも結局、、ゲレンデの横の林の中を歩いて下りて来ました。
リフトの見える場所を歩いてた方が、迷子にならないので。。。w
ほんとはもうちょっと奥の、平らなとこから下りれば楽に降りれたんだろうけど、リフトの脇の斜面は結構急で怖かった(;^ω^)
次は平らなとこから歩いて下りたいな。。。
14:11、下山完了。
ここで仙台のスキーヤーさんともお別れ。
楽しい山スキーライフを送ってください☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

私のわがままから歩く事になった猫魔でしたが、皆さん気に入ったようで、来年のお泊り山行はここをベースに計画を立てたいって先生方が言ってました(。・w・。) ププッ
来年はもっとたくさんの会の方が参加できたらいいな♪

ほんとに、キレイな景色をありがとう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

49_20170321011854b52.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/03/21 01:40】 | 福島の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
私は今回撮った写真は、完全ガスってる写真の勝ちかな(;^ω^)
青空と霧氷って、どう撮ったってキレイに撮れるのは目に見えてるけど、ガスって色のない世界はどうやって撮ってやろうか?ってキョロキョロ探しながら歩いてたんで、やっぱガス写真の方がおもしろかった。
これで霧氷になってなかったら、全然面白味がないんだけど、前の晩に気温下がってくれたんか、ラッキーだったなぁ。


minami
猫魔、20年くらい前に滑りに来たなあ、東京からw
地元にいるときはスキーに興味なかったんだよねえw
モノクロの景色もめっちゃ綺麗って思ったけど
青空が見えるほうがやっぱり段違いに綺麗だなあ。

3年前までは体重落とそうと思ったらすぐに落ちてたのに
急に全く体重が減らなくなったぞ!
みんな年取ったら太るっていうけどオレ大丈夫♡って思ってたのに(っ ` -´ c)


コメントを閉じる▲
今日は大好きな人に会ってきました(*'∀'人)♥*+
ひっさしぶりに直接会ったんで、ちょっともう目とか潤んじゃって。。。(´;ω;`)ウゥゥ
ほんとに大好きな人が目の前にいると、泣きそうになるんだなとか思いつつ。。。



      


      


      


      


      







大好きな米先生に会ってきました:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
一昨年、まさかのうちの地元のフォトコンの審査員として先生がいらっしゃって、その時以来なので一年半ぶりくらい。。。
そして去年の福島潟のこのセミナーは、電話受付の先着順で、平日昼間に電話なんてかけられる訳もなく、あえなく敗退。。。
てか、受付開始ほんの数時間で人が埋まってしまったらしく、今年ははがきでの応募で抽選と言う形式をとってくれたおかげで、平等になりました。
運よく1/2の確率で当選して、無事セミナーを受ける事が出来ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
5_201703192031431f2.jpg
先生、相変わらずほっそい。。。
よくあんな細さで15キロ近くもあるザック担いで山歩いてんよな。。。
私自身は、コンテストには応募してません(;'∀')
応募自体、去年の6月が最後かな。。。
何かまだ、受賞すると作品が自分の手から離れてしまうっていう事に慣れてなくて。
作品は自分の子供みたいなもんですからね、離れて行ってしまうのは淋しい訳です。
その辺を割り切れるようにならないと、応募できないんだろうなぁ。。。って。
まぁ、1年で2作品受賞したんだから、それは大変な事であって。。。
でも、ちょっとお休みです。

そして、ここで買おうと思って待ってたんです、先生の新しい写真集。
桜の写真集で、セミナーでも何作品か使ってお勉強させてもらいました。
この写真集発売に合わせて、自己満でネイルも桜仕様にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20170319203146903.jpg
先生がこの桜だけの写真集を出したのは、東日本大震災の時に自分もショックを受け、撮る気力がなくなってしまって、その時に近所の桜を見て力をもらって、桜にはこんなに人を元気にする力があるんだって事に気づいて、桜を撮りためたと仰ってました。
前に見た蜷川実花さんの写真展でも、やっぱり同じ理由で桜のコーナーがありました。
そして私も、2011年のその時から、カメラを持って桜を撮りに行った事が山に入るきっかけとなりました。
雪国では、長い冬を終えて、花が咲き始めるその頃に、心がフワッと軽くなるような、そんな気持ちになります。
桜の淡いピンク色が、強く優しく、心に元気と勇気をくれるのだと思います。
私が風景を撮る理由の、誰かの心にフッと残るような、そんな何かを贈れたらいいなって事は、これからもずっと変わらない想いであり続けるんだろうなと思います。

そして福島潟から見えた空、ドヨ~~ン(;´Д`)
6_201703192031447dc.jpg
昨日の夜は、我が地元は雷雨でした。
これが先週だったら、テントの中で号泣してましたね、私( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁその前に、お天気悪い予報だったんで、今日の空模様なら山には入りませんわ。



さて、冬のお泊り遠征2日目。

外が超明るくて、ヤバイ、寝坊じゃね?って思ったら、まだ6時で。。。
うちの地元じゃ明るくなるのは7時過ぎなので、ビックリしたのだ(;^ω^)
ここは日の出を遮るものがないから、ダイレクトに朝日が届くけど、うちの地元は裏山が邪魔してるので、日の出が遅い。。。

起きがけに一発、新潟女性組貸し切りで朝風呂です(*´ω`*)
ここは安達太良界隈のお湯、私の大好きな酸性湯です.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
前日、久しぶりに、温泉リンスをしたので、髪はサラッサラです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして朝ごはんは、前日の鍋の残りにうどんを投げ入れ(。・ω・)σ ⌒*
これがうまいんだよね( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
がっつり三杯位行っときます(*・з・)ぷッ
1_2017031921562947f.jpg

そして宿を出発し、この時点では青空でしたが、また山の裾野を走り、山越えをしてるうちに雪( ̄ω ̄;)
この日はお約束のイエロー・フォールの予定でしたが、もう何度か行ってるので飽きたー、ヤダー、箕輪か猫魔がいいーとワガママ大炸裂で猫魔に決定(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
2月中にね、ずっと狙ってたんですよ、この2座・・・
でもお天気が全く味方しませんでした。。。

さて、初めての猫魔スキー場です。
ここは星野リゾートになったらしく、山向こうにあるアルツ磐梯も星野リゾート。。。すげぇ(゚Д゚;)
登山届はリフト券売り場でもらって、パトロールのとこに出すのかな?
リーダーがやってくれたので(;'∀')アハハ
2_20170319215631dd2.jpg

スキー場に着くまでは、奇跡の青空がバーッと広がっていて大興奮でしたが、いざリフトに乗ろうとしたら・・・
3_20170319215632a40.jpg

トリプルリフトでゲレンデトップまで。
今回の行程は、前日より更にらくちんコースです(。・w・。) ププッ
リフトって苦手なんです。
支柱を通り過ぎる時、ガタガタって揺れるから;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
4_20170319215633e07.jpg

安達太良と違い、もっさりな雪の量Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
5_20170319215635a82.jpg

10:35、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_20170319220811bdc.jpg

キャー、枝が白い└(:3」┌)┘))ジタバタ
今年はこんな白い枝が全然見れてなかったので、大興奮です
それが例え、真っ白ながーすーの世界でも( ̄ω ̄;)
7_20170319220812ef9.jpg

スタート直後、迷子になります(;'∀')
最初にスキーのトレース辿っちゃったんですよね、そしたら何かおかしいって事で、あっち行ってこっち行って、T先生、S先生、そして調子こいて雪野さんと3人で何とか軌道修正します。
T先生が「うわっ、リングワンダリングしかけてたねww」って、家に帰って私も軌跡を見てみたら、もうちょっとできれいな丸になるとこだったww
ほんとになるんだねぇ(;^ω^)
50_201703192213565b0.jpg

そしてここで、山スキーの男性が一名、同行させて欲しいとの事で承諾する。
仙台からいらっしゃった方で、イエローフォールレベルかと思ったら全然違ってたので、誰も居なかったら下山するつもりだったと。
山スキーを始めたばかりらしく、まだ経験が浅かったようです。
うちらが居て、ラッキーだったかも(。・w・。) ププッ
8_201703192208148d6.jpg

どこまでも白い枝| 冫、)ジー
9_2017031922081517c.jpg

この日、とにかく真っ白です。
ホワイトアウトはしてませんが、視界は悪いです。
でもフワッフワでみんな大興奮ですww
10_20170319220817b34.jpg

本日のリーダー、T先生。
11_20170319221743fb4.jpg

会長
って、この前、会長が退陣させて欲しいって事で、今は会長は居ない状態なのであります。。。
ちょっと前からそんな話は出てたんだけど、何とか続けてもらってたので、しょうがないですね。
山も会も辞める訳ではないので、さほど変わらないとは思うんですが。
12_20170319221744afe.jpg

会のシェフでもあるS先生。
いつもごちそうさま(*´ω`*)
13_201703192217462fc.jpg

真っ白がーすーだけど、すごく幻想的でした。
14_20170319221747f1b.jpg

そしてすぐに腹が減るのです(`・ω・´)シャキーン
シャリシャリシュガーが。。。とかかなり推してたので、買ってみました。
うまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
15_20170319221749bdf.jpg

N先生。
何かと背中を追っかけてる山女さん。
結局、N先生のマネして車中泊の一人旅が続いています(;^ω^)
最初は「出来ない、ムリです」って言ってたのに、この有様です。。。
16_20170319222344a4b.jpg

もう、メルヘンの世界にいるようでした(人´∀`).☆.。.:*・°
19_2017031922234890c.jpg

でも現実はがーすー( ̄ω ̄;)
20_2017031922235086b.jpg

森林限界に突入する頃、風も少し出て来て、雲の流れというかガスの流れも早くなります。
そのおかげか、太陽がのぞき始めます。
何だかワクワクな予感♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
21_201703192227371af.jpg

だいぶ濃いガスでしたが、先生も何人も居たので、私もルーファイの勉強がてら、地図を読みながら進みます。
22_20170319222739e5a.jpg

先頭を歩いているT先生が「もうすぐだよー」って叫びます。
仙台のスキーーヤーさんも含め、みんな無事登頂できそうです(。→ˇ艸←)プククッ☆
23_20170319222740de9.jpg

山頂では、どんな景色が待っているのか・・・


つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

GW・・・

先生方が遊んでくれるってー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
行先が・・・ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
コウフンしすぎて寝れない(;´Д`)
寝るけど・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ



安達太良のつづき。


よさげなティールームを発見し、パーティーの準備を始めようとしたら、和尚山がその姿を現しました。
カッコイイな、おい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
18_20170315002627bb9.jpg

そしてワタクシ雪野、一仕事します(`・ω・´)シャキーン
19_2017031500262978e.jpg



ドスンッ
20_2017031500263089d.jpg

ブロックの切り出し方が分からなくて、S先生に掘ってもらったんだけどもwww
これでひとつお利口になりましたので、先日のテント泊の時に要塞を作ってみた訳です(*・з・)ぷッ

ティールームが出来上がりました。
壁を作ったんだけど、雪野さんが座ってるとこにはバンバン風が吹き込んできます( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
21_20170316233424f90.jpg
この時に思ったんだけどねぇ、私、ソロでノンストップ用の衣類の着込み方なんだよね。
行動中はマイナスの世界でも寒くないから、実は普通の長袖Tシャツ一枚の上に、ハードシェルのみなんですww
着込んで汗冷えの方が怖いんで、そんなスタイルになったんですが(寒さに強いんで、これで全然生きて来てます)
同行者がいると、こんなパーティーがあったりして、停止時間もあったりするから、体が冷えてくんだって今更わかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今後は同行者がいる時は、インナーを考えないとだめですな・・・
そしてこの日は、行動食にランチパックのホイップ&カスタードみたいなやつを持って来てたんですが、食べた先からカスタードがシャリシャリになっていく(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
いや、初めての体験でした。
最近、お友達がカステラばかり食べてるのは、凍らないからって理由らしいけど、よく分かりました、ハイ。

そして、新しいプロフ画のネタが欲しかったので、S先生にカメラマンになってもらう。
ハイ、そっち行け!ハイ、あっち行け!と指令が下り。
22_2017031623342529b.jpg

これがお気に入りだな♪
和尚に向かってる感、満載だけど、ここからはまったくルート繋がってません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
23_20170316233427bbf.jpg
いやちょっとこの後ろ姿見て衝撃を受け、現在ゆるゆる糖質制限ダイエット慣行中です_(:3」∠)_
ハードにやると食べる物がなくなってしまうので、ゆるゆるで。。。
大体、休止中に8㌔太って、まだ3㌔しか痩せてない訳ですよ(;´Д`)
5㌔と言う重い荷物を余計に背負って歩いてるのと一緒だから、前みたいに歩けないんだなってのが最近思った事。
何とか前のベスト体重に戻したい。

さて、下山はまたまた好き勝手なとこ歩きます。
春に向けて藪の練習ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20170316233428311.jpg
楽しかった((´∀`*))ヶラヶラ

意外と駅が遠い。。。
25_20170316233430cd9.jpg

薬師岳でプチ休憩。
安達太良の山頂が見えましたが、やっぱり風が強そう。
28_2017031623503805e.jpg

鉄山。
30_201703162350419c0.jpg

蔵王もものすごくキレイに見えました♪
29_20170316235040ea8.jpg

残念感満載です。
薄ら青空なんかも見えちゃってるので(*・з・)ぷッ
31_201703162350435d2.jpg

でもズームしてみると、やっぱイマイチやばそうですよね。
こんな日は、無理して上がってもいい思い出は残りません。
32_2017031623504490c.jpg

無事ゲレンデトップに戻り、そこからはゲレンデ脇の林の中をトレッキングです∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
カラマツの真っすぐがキレイ(。・w・。) ププッ
33_201703162353167bb.jpg

誰も踏んでないフワフワの場所を歩く幸せ(人´∀`).☆.。.:*・°
34_201703162353184df.jpg

影落ちる。
35_201703162353192de.jpg

みなさん、ゲレンデの端っこを歩いてたので「こっちおいでよ(屮゚Д゚)屮カマァァァァン」と呼ぶ(。・w・。) ププッ
36_20170316235321948.jpg

何だかんだ言っても、春はもうすぐそこ。
37_201703162353227e6.jpg

ダイヤモンドの輝き。
38_20170316235642f01.jpg

15:20、無事下山完了。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
そこから本日の宿に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
本日のお宿は。。。
39_201703162356435a6.jpg

私ここ、日帰り温泉だと思ってたので(って人が多いと思うけど。。。)
実は素泊まりできるって事で、先生方はいろいろ知ってるから、安くていいとこに泊まれました。
6人で3部屋も頂いてしまい。。。
真ん中の部屋を宴会場にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして私たち、自炊です(*´∀`)アハハン♪
旅先でまで自炊してる人ってほぼいないので、自炊室も貸し切りでした♪
調理器具も食器も全部あります。
40_2017031623564533e.jpg

そしてネットで調べてる時から気になっていた昭和テイスト満載の謎の機械・・・
41_20170316235646239.jpg

10円で3分、ガスが使えます∑(´Д`*)ノノ!!
弱火でも強火でも3分です。
強火で行きましょうww
42_2017031623564813e.jpg

そして立ち飲みが始まります。
43_20170317000234c4d.jpg

立ち飲みしながら、最初はしっかり調理場でしたが。。。
44_20170317000236cc4.jpg

段々おかしな事になり・・・
45_201703170002370e9.jpg

ダメだ、うちの会www
46_20170317000239fdd.jpg

それでもシェフががんばって鴨鍋を大鍋で仕込んでくれて✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
47_20170317000240a0e.jpg

生姜焼きもありました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
48_20170317000415271.jpg

そして宴会部屋に戻って、大宴会が始まります,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
お隣さんとは3部屋位離れてたので、周りを気にする事なく、遅くまで飲んでられました(・∀・)ニヤニヤ
49_20170317000417586.jpg

そしてこの日は、会長のバースデーイブ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
バースデーケーキを持って行きました。
遠出しても崩れないケーキ限定なので、今回はチーズケーキ。
雪野式チーズケーキは、結構評判がいいのであります(*・з・)ぷッ
50_20170317000418250.jpg

そしてお部屋に、謎のステップダン(´ェ`)ン-・・
51_201703170004203e2.jpg

避難ザイル(`・ω・´)シャキーン
N先生に、これで下りてみろって・・・
度数4%500ml×1、8%350ml×3、その他梅酒に手を出してる酔っぱらいに、これで下りろとはwww
お断るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
52_20170317000421dac.jpg

そんな感じで、日付が変更するまで飲んでました。。。
そして2日目は、私のわがままで当初の予定から行先変更となります(´∀`*)ヶラヶラ
スイマセン、わがままで(;'∀')


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/03/17 00:19】 | 福島の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
もう山でお花見ちゃったんで、雪のテンプレでもなかろうよって(;'∀')
私も目目連さんみたいに、自分で写真の変更できるテンプレにしたいんですが、なんか変更の仕方がよく分からなくて、他人様のテンプレを使わせて頂いてる次第であります。。。
出来れば自分の撮った写真を使いたいです( ノД`)シクシク…
て事で、他人様の作ったテンプレですブッ(´→з←):;*.:;

私も先日、先生のマネして適当な感じでいいんだな?って思って、100均でスノーソー風を買いました((´∀`*))ヶラヶラ
ちゃんとサクッと切れましたよ。
先生、ナイスです(*`艸´)ウシシシ

岳の湯、素泊まりしかないんですが、温泉付きで4000円でお釣りが来ます。
大体皆さん、宿の斜め向かいのソースかつ丼を食べに行くらしいですが、私あんまリソースカツ丼得意じゃないので。。。(;^ω^)
盛りがすごいらしいけど、目目連さんなら足りないだろうな(;´∀`)

私は断言する。
目目連さんよりは痩せていると思うのだ。
見た事ないけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


目目連
雪野さん

何かいい具合に春っぽいテンプレートですね。
私は写真くらいしか変更しません。美的センスがありませんので。

雪野さんが手にしてるのは引き回し鋸ですね。
そっかー、そのほうが軽いし場所取らなくて済みますね。

温泉&自炊室付の素泊まり宿はいいですね。
見た感じお部屋もしっかりした感じだし。
ふーん岳の湯ね。メモメモ。

最近、お相撲を見ながらふと頭をよぎる名前が・・・。

『雪野山』

ん?
いやいや。
あ、そ、そ、そ、そー言えば、
う、う、後ろ姿、す、素敵ですね。
ではこれにて。

みなみる♪
雪野
今回の安達太良は暴れてくれたねぇ(;^ω^)
まぁ、そういうエリアの山域だし、それでもまだ立って歩けてたから、危なくなる前に撤退で正解だったと思う。
結構皆さん、撤退して来たんだなって人も多かったしね。

自炊の宿は大概、火器は無料で使えるんだけど、こんな方式の有料アイテムは初めて見た∑(´Д`*)ノノ!!
他人様のブログとか見てて、どうやって使うんだろ?って思ったけど、実際やってみて楽しかったんで、お金チャリン係をしました((´∀`*))ヶラヶラ

No title
minami
真冬の安達太良ってこんななんだねぇ〜。寒そう、でも綺麗だなん。
早いとこ肩治して復帰したいわぁ(つд`)
日常生活にはほぼ支障ないんだけどね。
やっぱとっさに木にしがみつくとか、そういうのが
この前南蔵王歩いた時に出来なかった。
毎度楽しそうなパーティ開いてんなぁw
10円で3分のガスは初めて見た!

コメントを閉じる▲
今週末は、一年半ぶりに大好きな人に会えるんです
一年半って長すぎだよね・・・_(:3」∠)_
うれしいのと緊張で、今日は夢を見て(*´ω`*)
楽しみ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして、順番通り1月の遊びを上げて行こうかと思いましたが、N先生に「お泊りはまだか!」と催促されましたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
先生の言う事は絶対です。。。
1月すっ飛ばして2月行きます!!!グハッ!!( ゚∀゚)・∵.




今年の2月は、何だかお天気がダメな日ばかりで、ずっと下界に居ました。
グレーの景色も場合によっちゃ神秘的なのが撮れるんだけど、あえてグレーに突進していく情熱と元気がありません。。。ww
なので結局、一ヶ月も山に行かないまま迎えたお泊り会山行・・・
ちゃんと歩けるのか、ちょっと心配でした( ̄ω ̄;)

今回は6名での山行。
新潟を出る時はどんよりよろしくない空・・・
安達太良は分水嶺の山だから、日本海側の天気が勝つか、太平洋側の天気が勝つか。
東北道に出た時は、さすが太平洋側っていうお天気。
1_20170314235205d85.jpg

このままお天気持って~って思いますが、左側の目的地方面を見ると・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

裾野しか見えません。。。
日本海側の勝ち+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

9時頃、スキー場に着いて支度をします。
出発時、去年も見たような・・・デジャブなのか・・・
もはやこれはもう、安達太良お泊り会の恒例行事なのか???
会長のザックの不具合で、皆さんプチ会議です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_20170314235207fd5.jpg

なんとかザック事件も解決し、9:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今回はズルして、二本リフトを乗り継いで上がります(*´∀`)アハハン♪
でも雪野さん、リフトは揺れるから怖いの(((((((;´д`)))))))
3_20170314235208156.jpg

そして、リフトから下りる時がもっと怖い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ツルツルで滑るじゃん。。。
こゆ時に簡易アイゼンなんだね。。。もう遅いけど( ´_ゝ`)プッ

10:13、ゲレンデトップから薬師岳に向かって登ります。
4_20170314235209f89.jpg

微妙な急登をブーブー言いながら登り。
やっぱお天気は微妙。
5_20170314235211568.jpg

たまに休憩を挟みつつ、10:48、薬師岳が見えて来た。
6_201703150000064b8.jpg

薬師岳までボチボチ登るんだねぇってボヤキつつ、雪があるから巻いて行けないか?とか先生方に言ってみるが、地形的に無理そうだとの事で諦める( ノД`)シクシク…
そしてお腹が空いて来た(´;ω;`)ウゥゥ

腹減ったーとか叫びつつ、11:12、薬師岳着。
7_20170315000007665.jpg

本日のほんとうの空の色は、こんな色です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ここで少し行動食など食べて再スタートです。
8_20170315000009d85.jpg

そして安達太良が暴れ始めます。
風が強くなってきました。。。まさに安達太良( ̄ω ̄;)
9_20170315000010b56.jpg

時折、うっすらと日差しが差し込むものの、すぐにグレーの世界に変わります┌┛┌┛ズコ!
途中、会長のワカンのベルトが壊れたとか騒いでたら、ベルトの一つが取れて紛失していて、会長が「あ、さっきおしっこした場所に何かあるなって思ったなぁ((´∀`*))ヶラヶラ」って事で、雪野さん、おしっこポイントまで走って戻るブッ(´→з←):;*.:;
無事ありました、黒いパーツが・・・wwww
無事装着完了で、再スタート(;^ω^)

それから40分後くらい。
普段、マイナスの世界に来ても寒くないって言ってる私が寒さを感じ始めます。
風も風速15mは余裕で超えてる感じです。
10_201703150000127ca.jpg

この斜面を登り切れば、山頂を目視で捉える事が出来るか?ってとこだったんだけど、もう風がハンパないです。
顔に当たる雪が痛いんです(;´Д`)
時計を見れば、時すでに12時半近く・・・山頂はまだ先・・・
リーダーに「もうすぐ12時半だよ、風ヒドイよ」ってブツブツ言うと「どっちにしろあと30分で撤退する」って事でもうちょっと進んでみるけど、数分後に撤退命令。
11_2017031500153834f.jpg
この日、初めてワカンを着けるくらい雪山初心者の方も居たんですが「えー、もうすぐ山頂なのに!」って言うので、リーダーがこのまま稜線に上がっても風に煽られて危険って事と、山頂までまだ距離があるって事で納得してもらいました。
この時点で風速は20m超えてます。
私はこういう状況に慣れてない方には、逆に撤退する状況を体験してもらった方がいいと思います。
撤退する事の意味、それが大事な経験になると思うので。
私の史上最大の爆風は、この安達太良なので、風速20mとか超えてくると怖くて嫌なんですよね。
先生方も安達太良の爆風を体験してらっしゃるので、今回は撤退という事で。
山頂に立つ事だけが登山ではありません。
無事、事故を起こさず下りて来る事、それが一番大事。

今年は去年に増して、雪が少ない印象です・・・
12_20170315001540570.jpg

安達太良連峰で唯一未踏の和尚山が見え始めました。
なにげにかっこいいな。。。
今シーズンは和尚~安達太良間を埋めて稜線繋げようか。。。(*・з・)ぷッ
13_201703150015414b1.jpg

風はまだ強いですが、のんびり下山します∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
14_201703150015431fa.jpg

この日はフワフワの場所とクラストしてる場所と混じってたので、調子こいてパウダーだーって喜んで走ると、急にクラストしてるとこに足を取られてコケそうになる感じだったので、あまりはしゃげず。。。
15_201703150015442f0.jpg

安達太良は何回か来てるけど、撤退は初めてでしたねぇ。
今回実は、12月頭の時点でくろがね小屋が満室で取れなかったんです。
もし、小屋泊まりだったら、無理矢理山頂経由で行かないと小屋に辿り着けなかった訳だから、小屋泊まりじゃなくて良かったね。。。って話になりました。
小屋泊まりをする方は、まず小屋経由で山頂に向かった方が安全かもしれません。
天気予報やスタート地点がどうであれ、山の上はどうなってるか分かりませんので。
16_20170315002624fee.jpg

さて、せっかくここまで来たので、ちょっとゆっくりして行こうよってN先生の言葉で、恒例のティーパーティーが始まります。
ティールーム探しを始めましょう探すキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
下に来ると青空出るな( ´_ゝ`)プッ
17_201703150026260c2.jpg



つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

昨日は仕事納めで、会社の仲間たちと忘年会♪
飲みまくり食べまくりで、本年度最後の青空だった今日、裏山界隈で遊ぼうと思ってたけど起きれず(;´∀`)アハハ
12026.jpg

12034.jpg

そして本日のお届け物。
米先生の写真集で、レア付いちゃって手が出せなかった写真集・・・
6000円↑の値段がついてるのばかりだったんだけど、ヤフオクで即決3800円で出品されてて、即買いしてしまいました∑(´Д`*)ノノ!!
ちょっと早いけど、誕生日プレゼントです。。。ブッ(´→з←):;*.:;
2_20161229205527f93.jpg
これで米先生の写真集は全部ゲットしたけど、最後のこの写真集の中に、米先生の作品の中で、私の大好きな作品「金色パレット」が入ってるかな?って期待してたんだけど、入ってなかった( ノД`)シクシク…
そしてまた元旦からしばらく、去年同様、ビュー福島潟で米先生の写真展が開催されます゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
最低二回は見に行こう。。。




さて、大岩の柵のある場所から、山頂へと向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
岩を右から巻いて行こうと進んでみると・・・
やぶー┌┛┌┛ズコ!
そして足場は狭く、右側は崖です。
落ちんなよ(;´Д`)
正規ルートは、左から巻くルートです・・・ww
44_201612292102037a0.jpg

藪を抜けて、やっとルートに戻ったと思ったら、これがまた結構荒れてて。。。
前に来た時より、登山道は荒れてる感じでした。
45_201612292102051c6.jpg

もうちょっとで山頂♪
46_2016122921020728c.jpg

10:59、山頂着。
前回はすぐ見つかった三角点が見つからない。。。
結構な範囲を探したつもりなんだけど、見つからない(;´Д`)
GPSで確認してみたけど、間違いなく三角点の場所をウロウロはしてるんだけど。。。
三角点を引っこ抜いちゃった事はないよね(;´Д`)
こんなんしかなかった。。。
47_20161229210208f9e.jpg

三角点は諦めて下山開始。。。(´・ω:;.:...
紅葉がカラフルです(*´ω`*)
49_20161229210854d41.jpg

登って来る時は、奥宮の横から上がったけど、下りは真正面の鎖から下りてみよう(`・ω・´)シャキーン
50_20161229210855e50.jpg

そんなでもなかった(;'∀')
51_201612292108579cc.jpg

下山は周回ルートで☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
第一トラロープ。
52_20161229210859caf.jpg

第二鎖&梯子。
53_20161229210900a59.jpg

第三鎖&トラロープ&梯子
54_20161229211316e3c.jpg

そして今回目立ったのが、前回はなかった、ルートを外さないように登山道に張られていたロープ。
確かに前回は、山頂で出会った福島のお父さんお母さんと一緒に下山する際、ルートを見失いかけたりはしてたんだけど、ロープ張り過ぎ(;^ω^)
誰か遭難しちゃったりしたんだろうか。。。
55_20161229211318524.jpg

藪りまくってんだけど、ロープがあるので迷子にならない(;´∀`)
56_201612292113192f5.jpg

第四鎖&トラロープ&梯子
57_20161229211321637.jpg

風は強かったけど、青空がキレイなんで(。・w・。) ププッ
58_201612292113221ec.jpg

第五鎖&トラロープ
59_20161229211656680.jpg

岩の間に小さな祠(-人-)
60_20161229211657acc.jpg

第六トラロープ
61_20161229211659b48.jpg

鎖場終わりました。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
62_2016122921170177c.jpg

そして、前はここでお父さんお母さんと迷子になりかけたなぁなんて場所を思い出しながら、またトトロ岩からスズメバチを避けて、11:55下山。
一座で終わるには時間が早すぎるので、前回同様、真向かいにある霊山へと向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
が・・・
霊山の駐車場手前、警備員さんみたいな人に車を停められ、何事かと思ったら、上の駐車場は満車なので、この下の駐車場に停めてくれと。。。
止められた場所は、駐車場までまだまだ全然遠い場所(;´Д`)
上の駐車場だって、結構な広さなのに、そこがダメって事は、山に入ったとしても人でごった返してるって事だろ??

お断りします*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

て事で、速攻Uターンして、撮影に切り替え。
また安達太良方面へ戻り、幕川温泉から入っていく幕滝を見に行こうと移動(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
途中、野地温泉手前で初雪に降られ、うれしくて外に飛び出してみたけど寒くてすぐ車に逃げ込む( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そのまま幕滝温泉へ向かうも、ガスもすごく寒くて、温泉が見えて来たとこまで行って、これじゃあ滝見てもしょうがねぇなって事で帰る事にする┌┛┌┛ズコ!
だってその滝、陽が差してると虹が出るって事で、それが見たかったんで、ガスまみれじゃね。。。w
道中、終わりがけの秋を撮りながら、新潟へと戻りました。
67_2016122921185814c.jpg

70_20161229212801ca5.jpg

遠征はこの日で一旦終わり。
なはずでしたが、この前は遠征行っちゃって((´∀`*))ヶラヶラ
この正月も、急に思い立ったんで、遠征行ってくるかもしれません。
明日起きての気分次第ですな(*´∀`)アハハン♪

そんな感じで、年内の更新は、ここで終了となります。
今年も素敵な感じでダラダラ更新して参りましたが、来年も変わらず、ダラダラ更新になると思います。
一年間、ありがとうございました彡:D)8┓ペコリ
来年も、このグダグダペースにお付き合いくださいませ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2016/12/29 21:39】 | 福島の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
すっかり年を越してしまって、昨日遠征から戻ったであるよ(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

去年の前半は、まだグダグダ山に入りたくない気持ちの方が大きかったけど、何とかここまで戻れました。
ずっと見守ってくれててありがとう(p´I `;*)ウウウウ
山に入る目的とかスタイルは、すっかり変わったけど・・・てか、最初に戻っただけだね(。・w・。) ププッ
今年もいい景色を届けられるように、事故怪我のない安全な山遊び&風景探しを心掛けます(*´ω`*)

みなみるんちも母上が大変だろうけど、いつもの場所とかに出没する事があったら、いつでも声かけてくれ♪
蔵王までなら楽勝で日帰り出来るんで(・∀・)ニヤニヤ

新しい一年が、みなみる夫妻にとって、いい一年でありますように(人´∀`).☆.。.:*・°

No title
minami
今年も一年間、いろんな景色を見せてくれてありがとう。
来年も怪我には気をつけて、いろんな景色見せてケロ!
遠くから無事を祈ってます(-人-))

オカンの症状が恐ろしいスピードで進んでいて
実家に行って泊まって早朝吾妻山!とか早朝裏磐梯!って
1日遊びに行ける雰囲気じゃなくなってきてるけど
親孝行も今しかできないからな〜。
合間を縫ってちょっと山遊びも、って感じで頑張ってみるわ。
(孝行ったって顔見せて飯作るくらいしかできないけどねw)

てな訳で、よいお年を!

コメントを閉じる▲
昨日は、年内の遠征は終わったはずなのに、遠征再び((´∀`*))ヶラヶラ
写真仲間さんたちが、景色の偵察に行ってくるというので、オラも混ぜろ的な便乗方式で(*´∀`)アハハン♪
いやもう、イーサンともうじき7年の付き合いになりますが、初めて凍り付いてシャッター切れないという惨事に陥りました(;´Д`)
何度か-10度超えたとこでシャッター切った事はあったんですが、特に不具合はなく、イーサンすげぇ💓って感じでしたが・・・
昨日は-9度だったんですけどね、風があったせいかなぁ?
36_2016122701002061d.jpg

まぁ、山下りて来たら、髪が大変な事になってましたけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
37_201612270100219b2.jpg

自分的には、寒くはなかったんですよ。
最初の30分ちょいは素手で、その後はフリースのグローブのみで歩いてて、山頂から下りて来る時、ちょっと指先痛くなってきたかな?って感じがあって、手をぐっぱしたらすぐ大丈夫になったけど、避難小屋でちょっと休憩して、普通の軍手にオーバーグローブ装着で、事なきを得。
秋の体調崩すのが落ち着いた後から、冬に向けての厚着をせず、未だに会社では長袖Tシャツ程度の服で過ごしてるっていう、やせ我慢方式で、寒さに対応できるように体を慣らしていってるので、多分それが利いてるのかな?
布団も羽布団1枚かけてるだけで、毛布も敷毛布もナシ×(゚ω゚ )夕"乂夕"乂( ゚ω゚)×
慣れるもんですよ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
厚着をすればするほど、体は自発的に熱を発しようとしなくなるから、自力で頑張る事ができなくなるんじゃないかな?とか思ってます。
自家発電、大事です(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン




さて、不動滝の後は、どうやら火災で無くなった拝殿が再建されたとの情報で、3年ぶりの虎捕山に行く。
駐車場には9時ちょい後くらいに着いたと思うんだけど、ダラダラグダグダし、スタートしたのが10時ちょっと前ブッ(´→з←):;*.:;
それから新しくなった拝殿で参拝です(-人-)
16_20161227012117130.jpg

17_20161227012119aa0.jpg

風はちょっとあったけど、この青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
地元は雨です。。。w
18_2016122701212002f.jpg

狛犬さんも、お久しぶり(。・w・。) ププッ
19_20161227012122ebc.jpg

20_20161227012123c6b.jpg

拝殿は・・・どうやらあんまり純日本風ではなく∑(´Д`*)ノノ!!
21_20161227012334143.jpg

前に来た時、焦げて黒くなっていた狛犬さんたちも、きれいになっていて(*´ω`*)
22_20161227012335314.jpg

23_20161227012337f63.jpg

前回、印が焼けてなくなったので、御朱印はやってませんとの事で、それがショックで神札を頂いて帰るのを忘れたので、今回はしっかり頂いて帰る。
衝撃です。。。
レジがバーコード処理です∑(´Д`*)ノノ!!

ピッ

です∑(´Д`*)ノノ!!
ハイテク過ぎます。。。。
そして、今回こそはと御朱印をお願いしたら・・・
やってないそうです_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
もしかしたらこのまま、御朱印はやらないのかもしれませんね。

で、いざ出発って思って社務所を出ようとしたら、神職様に「山に登られます?」って聞かれたので「ハイ」って答えたら、どうやら山の途中でスズメバチが巣を組んでるらしく、寒くなってきたから活動も鈍って来てると思うんですけどねぇ。。。との注意を頂き、とりあえず進んでみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

10:12、車払い所からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_2016122701233867f.jpg

25_201612270123409ac.jpg

おニューの登山靴が、相当うれしいらしいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
26_2016122701294630a.jpg

秋色めっけ♪
27_20161227012948f11.jpg

岩ごろごろ
28_201612270129497a8.jpg

15分ほど進んだら、ビニテが張られてて、ほんのすぐ向こうの岩の所で、やる気満々のスズメバチがブンブン飛んでますウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
29_20161227012951614.jpg

これは撤退か。。。撤退だろ。。。と思いましたが、脇の谷に降りてそのまま少し藪に入って回避。
100mくらい進んだかな?
ちょうどトトロ岩の脇に出たので、そこから正規ルートに戻る。
30_2016122701295205d.jpg

手水舎を通り過ぎ
31_201612270134159b1.jpg

10:38、再度鳥居をくぐります(-人-)
32_20161227013417b2d.jpg

大岩の下の空間は、5人くらい寝れそうだけど、暗い(;´∀`)
33_201612270134197b3.jpg

第一鎖、使用せず
34_20161227013420515.jpg

第二鎖&梯子、どっちも使用
35_201612270134213c9.jpg

相変わらず、ここの鎖はデカいので手が痛くなる( ノД`)シクシク…
36_20161227013615352.jpg

奥宮へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20161227013618f99.jpg

10:50、奥宮着(-人-)
39_2016122701362087e.jpg

奥宮の後ろの大岩を左から巻いて進むと、小さな祠があります(-人-)
40_20161227013621102.jpg

そしてその大岩に登ると、前もあったんだっけ?なかったような・・・な、新しめの柵が打ち込んでありました。
41_2016122701385582f.jpg

岩の上から、飯館村が見えます。
42_201612270138575b4.jpg

ほんとは行きたかった浄土平。
吾妻小富士ズーム。
浄土平よりは弱いだろうけど、ここでもだいぶ風が強かったです。
43_20161227013858b31.jpg

さて、ここは山頂ではありません。
ほんとの山頂は、この岩を更に巻いて奥へと進みます。

が、雪野さんは燃え尽きそうです。
(ㅎωㅎ*)おやすみぃ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/12/27 01:49】 | 福島の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
私も髪が凍り始めた時から、テレビで見た凍ったバラの花を握りしめた後みたいに、バラバラーって髪が粉々になるんじゃないかって、ちょっと怖かった(;´Д`)
粉々になったら、ハゲちゃう。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
雪山やるのに寒さに弱いと、自分にとって不利になるから、寒さに強くなるように慣れる訓練をするのも大事かなぁ?って。
弱ければ弱いだけ厚着になって動きにくくなるし、防寒具もいっぱい持って行かなくちゃで重くなるし。
2年前くらいの実験では、-2度で指先が痛くなって来てたんだけど、今回はスタートが-5度だか6度だったみたいだけど、手袋なしで30分以上歩けたねぇ。

山津見神社の御朱印は、ぜひ頂きたかったな。。。
狼の印とかだったら、かっこいいだろうなぁとは思うけど、頂けない真となっては残念である( ノД`)シクシク…

No title
minami
ねえその髪の毛、ポキって折れるんじゃね?
これでさほど寒さを感じてないって・・・ユキ女かっ
絶対鼻水も凍ってたべ!

山津見神社、近代化してるんだね。
御朱印いただけないのはさびしいな。
蜂の巣は撤去してほしいねw
冬の間に撤去できないのかにゃ??

滝ぐるぐる写真は偶然同じ場所に
偶然おらのブログにコメくれた人と
ユッキが偶然同じ頃にいたのかも!
って偶然にスゲーって興奮しただけだから
縦横の違いがあったとは全く気付いていなかったw
失礼しました<( _ _ )>

オラも絶対行く、あの滝。

コメントを閉じる▲