FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
行ってキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!

2_20190325001638788.jpg

最終日ギリギリに、何とか乗り込む事が出来ました(;^ω^)
ヤバイ、似すぎブッ(´→з←):;*.:;
グッズが高すぎて買えなかったのが残念(´・ω:;.:...
3_201903250016390e3.jpg

ランチは何年ぶりかに再訪なお店でしたが、店のキャパに対してスタッフが圧倒的に人数不足という、ちょっと残念な感じになってました。
再訪はないかも。
4_2019032500164030d.jpg

そして万代をうろついてた時から気になってた、しあわせのパンケーキの文字。
ナニソレ(*'∀'人)♥*+ってなるじゃないですか。
で、ウロウロ探してBP3階に行ってみました。
発券予約制だったので発券機を見てみたら「196分待ち」って書いてありました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
何組待ちだったかまで衝撃で覚えてないのですが、完璧30組以上まではあったと思います((´∀`*))ヶラヶラ
予約したら夕ご飯の時間になっちゃうので、辞めときました(;^ω^)

そして石井スポーツに行って、ガルモントの登山靴を修理したらいくらになるのか見積もってもらったら、ソール張り替えてあちこち直して2万5000円位との事。
超悩んだんだけど、いつものスタッフさんのススメもあって、修理してもらう事にしました。
一番いっぱい一緒に旅した靴なので、何だかまだ捨てられない(;^ω^)

で、しあわせのパンケーキが食べられなくて悶々してたので、ティータイム。
ちゃんとしたコーヒーのお店で飲んだコーヒーだったので、おいしかったです(*´ω`*)
コーヒーを飲み始めてまだ数年なので、何がいいのか分からず、同行者と一緒に「聞いた事のないコーヒーを頼んでみよう」って事で、私はインドモンスーン、相手はエルサルバトルサンタリタという、何だかよく分からない事になってましたが、私のが酸味があって、相手のが苦みと何だかフルーティーな感じがしたという、とりあえず2つの味は違う!って事は分かりました(;´∀`)
5_201903250016420cf.jpg
今朝は起きたら白くなっていた雪野地方ですが、もう消え去りました。
そろそろタイヤ交換してもいいかなぁ?って感じです。




さて、モンスターの間に挟まってランチをしましょう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
目の前に見えてる景色は、月山と鳥海山。
26_20190325005057dee.jpg

横を向くと、結構がんばっているモンスター。
こっち側の斜面はさほど雪が落ちてないようでした。
それでも今年は小さいんだと思います。
27_20190325005059b08.jpg

今日のランチは、前回の猿ヶ城のラーメンがまっずかったので、ラーメンリベンジです。
真空パックのハムみたいなチャーシューではなく、スーパーの総菜的なチャーシューを用意。
ここのスーパー、安くて大盛りでびっくり(;´Д`)
チャーシューが100g100円とかすごすぎる(;´Д`)
ついでにこの日のグローブは、セリアのピンクグローブ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
28_20190325005100769.jpg

ラーメンは、立山土産のブラックラーメン(乾麺)がまだ残っていたので、それを持って行きました(;^ω^)
ラーメンを持って行くと言ったら、ジジイが餃子を用意してくれまして、本日もカロリーオーバー_(:3」∠)_
チャーシューはちゃんとチャーシューしていて良かったです.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
29_20190325005102fbb.jpg

隣近所も程々の距離で休憩していたので、個室状態でゆっくりできました。
おかげで、ジジイのくだらない話を聞かなければいけませんでしたが( ̄ω ̄;)
まだ2月だというのにすっかり春山で、この青空。
モンスターはちょっとしか見れなかったけど、グレーの空の時に、この場所に来るよりは良かったなって思います。
31_201903250101003c3.jpg

ラーメンを食べて、またおやつを食べさせられたりしてた訳ですが、暖かい日だったとは言ってもずっと座ってると寒いもんで、時々動き回ります癶(癶;:゜;益;゜;)癶
35_20190325010106c4f.jpg

立ち上がると西吾妻方面に小屋が見えました。
32_201903250101016da.jpg

鍾乳石みたい。
33_2019032501010337b.jpg

雪の魔女。
34_2019032501010404c.jpg

また来シーズン、雪がいい時に来よう。
西吾妻まで行って、状態のいいモンスターを見たら卒業だ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

もう卒業かよ!!!

36_201903250103524b8.jpg

いやぁだって、山で人の波とかもうムリ過ぎます(;'∀')
過去最強の人の波は唐松岳でしたが、あそこは二度と行きません( ̄ω ̄;)
今回も結構ビックリするくらいの人でしたが、ランチ食べながらジジイに「猿ヶ城に帰りたい・・・( ノД`)シクシク…」と言いました(;´∀`)
ジジイも歩きながらだいぶまいってたようですが、田舎もんの2人はダメですね(;´∀`)

「西吾妻はほんとにいいのか?」というセリフを横目に、登り返しがめんどくさかったので「帰る!」と言い放ちます。
37_20190325010354be0.jpg

13:09、下山開始。
もう踏まれ過ぎて雪面固くなってるので、スノーシュー履いても意味がないから、ツボ足で帰る事にしました。
↓ジジイもシューはお片付けです。
38_201903250103550bc.jpg

さて、武器を装着したままの皆さんは、結構そろそろと下りてましたけど、アホの2人はワハハハと言いながら駆け下りて行きます。
ゲレンデ並みに固められてて、調子こくとマジで滑るので、ほどほどに(;'∀')
ガチでヤバそうなとこは、脇に逃げてプチラッセルで下りました。
39_20190325010357c68.jpg

午前中よりは霞んで来たけど、磐梯山はずっときれいに見えていました。
40_201903250103584ea.jpg

この辺でも、まだ登って来る方とのスライドがあったりでビックリΣ(゚д゚lll)
41_20190325011421c34.jpg

下りは楽なので、走りながらあえてノントレースを踏み散らかして歩きます。
それ位しとかないと、足に負荷がかからない(;^ω^)
42_20190325011423f5a.jpg

13:48、ゲレンデトップ着。
43_2019032501142432d.jpg

今日は自力下山でゴンドラには乗らないで下りるので、そのままゲレンデ脇を着かず離れずで下って行きました。
これが一番楽しかったかも(。・w・。) ププッ
44_20190325011426df3.jpg

ツボ足でも膝位までしか沈まなかったので、気持ち良かったですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
45_201903250114275df.jpg

ほんの1時間前に居た場所。
フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
46_2019032501183562e.jpg

途中見つけたマムート
47_20190325011836fbe.jpg

こんな斜度、スノボで下りれねぇ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
と、スキーヤーさんを見学したりしながら下りる。
徒歩で下りる方が楽。
48_20190325011838f96.jpg

楽だけど、一回滑ったブッ(´→з←):;*.:;
49_20190325011840efd.jpg

15:02、ゴンドラ乗り場着。
50_2019032501184188c.jpg

コーラ飲みてぇな!って事でコーラを買いに行ったら、みんな気持ちは同じようで、コーラは売り切れ・・・
とりあえずビリビリすればいいって事で、キリンレモンにしてみた。
51_20190325012324e8b.jpg

ドリンク休憩をして、駐車場へと向かうと、ここ一番の登りに出くわす(;´Д`)
本日最大の難所;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
52_20190325012325e65.jpg
行きは別の方から進入したので、階段の存在を知らなかった・・・

駐車場から、西大巓と西吾妻。
来年、いい写真撮らせてくださいね(。→ˇ艸←)プククッ☆
53_20190325012327597.jpg

帰りのセブンイレブンにて、結局コーラが飲みたかったらしく。。。
前から気になっていた、アイスコールドコカコーラにチャレンジしてみた。
54_20190325012328aaf.jpg

思っていたより氷にはならないようだ(;´∀`)
とりあえず、旅の締めはコーラじゃないとダメなようです(´∀`*)ウフフ
55_20190325012330ab8.jpg

下山後、家に帰ってビックリ・・・
山頂で人混みから隠れてラーメンを食べている時に、Sさんが後ろを通り過ぎて行ったもよう。。。
会えなかったのが残念過ぎた_(。゚⊿ 」∠)_
人間を避け過ぎた罠でした( ノД`)シクシク…



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト

【2019/03/25 01:44】 | 福島の山
トラックバック(0) |
この前の週末は、土曜のお天気が悪かったので、またまたお泊りは出来ず( ̄ω ̄;)
なので、先週歩こうと思ってた二択のうちの残りもう一個のルートを歩いて来ました。
2週連続のスタート口は一緒で、途中から別ルートへキュィーン ……ε( o・ェ・)o
1_201903192035250d7.jpg

_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ


お天気は微妙な色だったのですが、展望は最高でご機嫌です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬

が・・・

15分後の景色・・・
藪が絡まり過ぎて進めねぇ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
2_2019031920352725d.jpg

バリって遊んでた訳ですが、マジでヘリタクしたくなりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20190319204728bd3.jpg
あまりにあれこれありすぎて、絶対やらかしたくないヘッデン下山になるかと思いました(;´Д`)
藪を脱出した後は、もう抜け殻でヨレヨレ(ヽ´ω`)グッタリ

一週間で雪もどっさり減ってしまったようで、予定外に藪が露出しまくってしまっていたようです・・・
バリルートの罠ですな。
雪が残っている場所も、ズボリング祭でなおさらゲッソリしてしまいました( ノД`)シクシク…
3_20190319203528113.jpg
小雪のおかげで今年は藪の露出も早いようですが、今は微妙に遊びにくい時期かもしれません(;´Д`)
藪にぶら下がったりして腕も筋肉痛なので、今週はスカート履いてチャラチャラしたい所ですが、お天気微妙ですね(;'∀')アハハ




2月下旬、待ちに待ちわびてもういいやって感じにもなっていたけど、やっと晴天がやって参りましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
が、遠征です。
先週も早起きしたのに、今週も早起きとか死ねる_ノ乙(、ン、)_
今日は早起きできないチームの仲間、ジジイが同行・・・
て事で、グランデコのゴンドラに乗ったのが9時半頃(;'∀')アハハ
4_20190319203529cb9.jpg

冬のグランデコに来たのはウン十年ぶりです。
若かりし頃、スノボしに4月頃来た事があって、あとはワタスゲの咲く頃に、散策にデコ平に来た事もありました。
ゆえに、登山しに来た事はありません(;´∀`)

ゲレンデトップに下り立つと、磐梯山がびゅーりほー(人´∀`).☆.。.:*・°
5_2019031920353173a.jpg

スタート時間は10:15(;^ω^)
それでも登山者がワラワラいて、始発はどういう状態だったんだろうと思うと、かなり怖かったです(;´Д`)
8_20190319211035b29.jpg

この日は本当に、磐梯山を眺めるにはいい日だったと思います。
9_20190319211036d38.jpg

真っ白な霧氷を期待していましたが、さほど寒くもなく。。。
10_201903192110383bc.jpg

影絵みたい(。・w・。) ププッ
7_20190319211033906.jpg

急でもないんだけど、微妙な登りをダラダラ延々と歩いて行きます。
何だか和尚山のダラダラ登りを思い出しました。
あそこもジジイと行って、私がリタイヤしている訳ですが、そのうち行きたいですねぇ。
この日は今年最後のスノーシューって感じで装着していましたが、もうツボ足でOKです。
前に猛者姉にも「あんなとこツボ足で十分よ!」って言われてたのですが、ですねって感じでした(;^ω^)
もしくはワカンか軽アイゼンで十分です。
豪雪の先頭ラッセルでもない限り、個人的にはスノーシューはいらない感じ。

そしてここも例外に及ばず、雪がない。
そもそも、下から見てた時点で山頂付近の木は黒く見えていたので・・・
11_201903192114074f8.jpg

体が重い私は、ゲーゲー言いながらよそのおじいさんたちと同じペースでやっとこ歩いてたのですが、ジジイは脇からラッセルして追い越して消えていきます。
どうも周りのペースが合わないらしく暴走をしているようでしたが、結局そんなにぶち抜いた所で、最終的には私を待たなくてはいけないので、結局、追い越した人にまた追い越されるという(´∀`*)ヶラヶラ
わざわざ人の居ないプチピークに回り道して歩くジジイ。
12_20190319211409246.jpg

途中、雪面に・・・若いっていいな( ̄ω ̄;)
13_2019031921141013f.jpg

西吾妻が見えてきました。
黒い( ̄ω ̄;)
モンスターってどこに居るんだ( ̄ω ̄;)
14_20190319211411b73.jpg

鞍部を超ズームしてみたら、人の群れ( ̄ω ̄;)
しかもモンスターなんていないじゃないか( ̄ω ̄;)
15_20190319211413c57.jpg

ハイ、この時点で雪野さん、撮る物がねーって事だなスイッチが入って、更にやる気がなくなりますZzz....(_ _*)・.。*
磐梯山だけ撮ってればよかろうよ、と、磐梯山だけ撮ります。
16_201903192128368b6.jpg

安達太良も見えたので超ズームしてみました。
あっちも今日は人がすごいんだろうなぁって思ってたけど、撮ったこの瞬間には人が2人くらいしか確認できませんでした。
17_201903192128378ee.jpg

もうすぐ西大巓の山頂って所で、超尖ったピークが目の前に現れました。
「あそこまさか直登しねーよね?・・・してる∑(´Д`*)ノノ!!」って騒ぎもありましたが、歩いてみたら行けました(;´∀`)
そこを超えてきた所。
ここも通常なら、モンスターの門になってるんだろうなぁって思いました。
18_20190319212839165.jpg

スノモンというか・・・
骨モンと磐梯山( ̄ω ̄;)
19_20190319212840677.jpg

ちょびっとだけ雪が着いていた。
微妙に枝が出ていて、ゾンビみたい・・・
20_20190319212842aa1.jpg

あんなにグダグダダラダラな歩きをしていても、11:38、1時間半ほどで西大巓着です。
マジか。
山頂からは飯豊が見えたけど、大日が邪魔で向こう側が見えないo(`Д´*)oプンスカプン!!!
ジジイは大日が好きなのでご機嫌だったようですが、雪野さん不機嫌です。
福島側から見る飯豊は、大日が邪魔して連峰に見えないから、あまり好きじゃないです。
22_20190319213449639.jpg

ただジジイが発見します。
「エブリ見えてる」

↑の写真の右端にあるそうで、超ズームしてみました。
鉾立でエブリだって分かりました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
鉾立あってのエブリ・・・( ´_ゝ`)プッ
23_20190319213450d5d.jpg

飯豊から右旋回すると、アウェイの朝日連峰が見えました。
その奥に月山。
更に奥に鳥海山。
24_201903192342222f0.jpg

「西吾妻行く?」って話になりますが「いや、飯っしょ」って事で、朝日側のモンスターの中に入って人混みから逃げましょう(;´Д`)
25_2019031923422423f.jpg

いいお天気なので、のんびりランチです(。・w・。) ププッ




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


この前の日曜は、ほんとは土曜から久々にテント泊する予定の週末だったんだけど、土曜の夜に少し風が強まる予報だったので、速攻日帰りに変更しました((´∀`*))ヶラヶラ
というか、今年は雪が少ないせいなのか、花粉が早い時期から襲って来て、しかも超つらい。

( >д<)、;´.・ ィクシッ

(* ̄ii ̄)ブー


土曜も下山後、花粉と紫外線にやられて、家に戻ってからちょっとぶっ倒れまして、日曜も外で遊ぶなんて事は不可能な状態でありました。
で、それでもお出かけしたい私は、福島潟でやってる写真展を見に行って・・・(* ̄ii ̄)ブー
腹減ったなーって事で、遠征して・・・(* ̄ii ̄)ブー

飯豊の雪も、すでにグズグズな予感。
45_20190315000738cf8.jpg

北地神の直下は笹が出ている始末です。
46_201903150007405c2.jpg

今年初の越後屋さんに来た訳ですが、越後屋のお父さんが言うには、例年だと、この時期はまだ店の辺りでも3mくらいは雪があるのに、今年はもう2m切ってるそうです。
まぁ私は、ヒルが出るまでは地元で遊べる短い期間を堪能する派なので、飯豊はその後、お花の咲く頃に。

今回は気になっていた飯豊そばを頼んでみました。
卵を崩そうか崩すまいか・・・悩んでるうちに勝手に崩してしまったけれど(;´∀`)
山菜がおいしかったけど、付け合わせの大根の酢漬けが絶品であった(大好物)
次は山にんにくそばか熊そばだなぁ(´∀`*)ウフフ
47_201903150007427a1.jpg

で、何度も行って分かってるくせに、天ぷらの盛り合わせはないのか何度もガン見してみたり。
どう見てもないので、イワナが外せない私は、イワナのフライを単品オーダー。
48_201903150021211eb.jpg
ヤバイ、これはこれでうまい( ゚Д゚)ウマー
単品のそばを頼んだ時は、フライも一緒にオーダーしよう。
この2品で、天ぷらそばのセットより+100円アップなだけです。

帰り際、お父さんが店の駐車場にあるかまくらに案内してくれた。
43_20190315000736d92.jpg

中は10人位は入れるんじゃないかな?
かなり大きなかまくらで、中にはロウソクやスピーカーなどを設置して、音楽を流しながら火を灯してお酒飲んだりできるそうです。
スピーカーも上に向けて設置されてるので、ホールで聞いてるように音が反響して、なかなかおもしろかったです。
冬に宿泊したお客さんの特権だろうから、いつか泊まってみたいなぁなんて思いました。
44_201903150007371d3.jpg

そんで昨日は、中田へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
水曜限定、生姜醤油ラーメン。
なるとが懐かしい感じ(。・w・。) ププッ
49_20190315004142d5f.jpg

私は生姜醤油は多分得意じゃないと思って、中華そばにチャーシュー4枚とメンマをトッピング。
これが激ウマ過ぎるので、最近ブラック食べてない(;´∀`)アハハ
50_201903150041445ef.jpg
また行こう・・・




さて、会山行冬のお泊り2日目。
この日は箕輪山に行く予定でしたが、どうも山頂付近に爆風が吹き荒れる予報だったので、中止にしました。
宿を出発する時は晴れてたのですが、土湯トンネルが近づくと、グレーの空にチラチラ白いものが(;^ω^)
「やっぱダメだったねぇ」なんて言いながら、ダメな天気の時にしか行かないイエローフォールへ。
晴れの日にここに来るのは、正直もったいないです(;´∀`)
なので、3度目なのですが、毎度グレーと白の世界ですブッ(´→з←):;*.:;

久々に来たら、スノーシューチケットみたいのが出来ていて、リフト往復券らしいです。
下りは歩く!って吠えたのですが、リフトで往復する事になりました( ノД`)シクシク…
画像拡大してよーく見てみると分かるのですが、見えてる細長い木に、ハイジのブランコ並みのブランコがぶら下がってますΣ(・ω・ノ)ノ!
大人の皆さんが楽しそうに漕いでましたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
27_20190315004912df7.jpg

ゲレンデトップから10分もしないうちに銅沼着。
それなりに広い沼なのですが、人の往来も以前に増して激しいようで。ほぼ踏まれて固い雪面となっていました(;'∀')
せっかくの福島のフワフワの雪が・・・体験できない_(:3」∠)_
28_20190315004914d0c.jpg

って事で、ワタクシ雪野、毎度の事ながら離脱しまして一匹オオカミとなります((´∀`*))ヶラヶラ
かなり離れないと、新雪遊びが出来なかったよ(;´Д`)
カラフルなモノトーン。
29_20190315004915888.jpg

スライドする人も沢山、ツボ足の方もいらっしゃいました。
こんだけ踏まれてればツボ足も可能かも・・・
銅沼から30分程度でイエローフォール。
30_201903150049174f9.jpg

今年の出来は・・・

きったね(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
31_20190315004919544.jpg
今までで一番黄色が薄いです(;´Д`)
所により、透明っぽいとこもありました(;´Д`)

て事で、10分くらいで移動開始・・・( ´_ゝ`)プッ
かなり大人数のツアーとSNSぽい集団といたので、周回ルートも考える事なくトレース辿れば大丈夫でした。
つか、辿りたくないのでまた一匹になりました∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
32_20190315005923f8e.jpg

そして途中で、恒例のティータイム。
今回はみんなカップラーメンを食べるという事で、カプラを持ってなかった私は、途中のコンビニでシーフードビッグを仕入れました。
コンビニで買うとたっけー∑(´Д`*)ノノ!!
リーダーを褒め倒して、テーブルを作らせました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
マジで私が作るより手際が良くて美しい。
33_20190315005925e17.jpg

ラーメンにお湯を注ぎ、待ってる3分の間に冷め( ̄ω ̄;)
一瞬、カメラのシャッターが下りなかったので、結構寒かったみたいですね(;^ω^)
ラーメンとコーヒーを急いで胃袋に流し込んで、再スタート。
周回ルートは夏道を辿るようでした。
一瞬、外輪が見えた。
34_2019031500592672c.jpg

周回ルートが意外とアップダウンがあって、疲れました。
のんびりティータイムを入れての周回2時間弱、3.3㌔のお手軽トレッキングでした。
ゲレンデトップに戻ると、雲海?って叫びましたが、どうやら桧原湖とワカサギ釣りの小屋が見えてたようです。
35_201903150059289d5.jpg
いつも、視界なんてないような吹雪いてる時に来てたもんで、ここから桧原湖が見えるなんて知らなかった(;´∀`)
次は青空で、もうちょっと空に近い所に行きたいなと思います( ノД`)シクシク…

41_201903150122420f7.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2019/03/15 01:23】 | 福島の山
トラックバック(0) |
今日は3.11。

私が出来る事は、あまり多くはないのですけど、キレイな景色をここで発信したり、あとは寄付という小さな形で応援させてもらっています。
これは東北などに限らず、現在や未来の為の寄付になっているようで、Yahoo!が2倍にして寄付してくれるというので、毎月小さな額ですが、応援させてもらう事にしています。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630001/


未来を生きる、命たちの為に。




土曜は超快晴。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
木曜の夕方からちょっと雪が降ってくれたおかげで、きれいな新雪を踏めました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
37_201903102353370c9.jpg

すっかり春山。
雪ももう少ないですよ。
1000m行ってない山でしたが、山頂近くでもすでに根開けから覗く木の根元は、雪が50㎝もありませんでした。
36_20190310235335d46.jpg

まだまだ藪遊びって呼べるほどの藪でもありませんでした┌┛┌┛ズコ!
38_201903102353389d4.jpg
もうちょっとだけ、雪遊びをしたいなぁって思うけど、これが最後と覚悟しながら、その時まで思い切り遊ぼうと思います。
でも今週末は、天気悪くてもいいかな・・・
天気悪くないと、クッキー展に行けないまま終わっちゃう(;´Д`)

そして先日、フキ味噌作りたいなぁ。。。ってボソッと言ったら、どっさり頂きまして。
我が家最大のボールですが、2/3を埋め尽くし(;´Д`)
コメリで一番大きいのを買ったんだけど・・・(カステラ作り用ボール)
39_20190310235340b9f.jpg
フキ味噌もどっさり出来上がりましたが、1年分には足りない。。。
冷凍しとけば大丈夫って会の先輩に言われたので、更にどっさり作って保存しておきたい次第であります(`・ω・´)シャキーン



2月は毎年、会のお泊り山行があります。
最近は岳温泉泊をメインに、その周辺の山に登ったりするのが定着してます。
前回に引き続き、今回も阿武隈山地。
大滝根山は阿武隈山地最高峰との事で、新潟とは違い凍るかもしれないので、アイゼン持参。

五泉を出る時は天気が悪くて、県境に入ると横殴りの雪だったのですが、郡山JCTを過ぎる頃には、安定の青空(;´∀`)
前の週の記録などを見ていると、全く雪はなく、枯草のベージュの世界って感じの記録しかなかったのですが、駐車場に向かう途中から、道路には雪が積もり。。。

10時頃、スタート口である廃ホテルに到着。
いくらでもないのですが、雪があります。
皆さん、がっちり着込んでましたが、私はアンダーは上下着てますが、見た目は毎度の夏と変わらず(;´∀`)
10:14、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
5分くらい車道を歩きました。
1_201903110023142e4.jpg

2_2019031100231697d.jpg

10分くらいだったでしょうか、やっと山らしい雰囲気になって来ますが、沢沿いのコースで沢が凍ってます・・・
雪が被って見えないだけで、足元ヤバそうなので気を付けないと;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
3_20190311002317334.jpg

実際、ツルツル滑るので、皆さんワーキャー言ってるのを後ろから見てたので、ガクブルしながらゆっくり歩く。
4_201903110023191b0.jpg

到着時は雲が厚かったのですが、だんだん太平洋側の天気になって来ました(。・w・。) ププッ
5_20190311002320d95.jpg

なんだかダラダラと平坦なとこを登ってる感じで、これで山頂に着くの?なんて思ってたのですが、地道には登ってたようでΣ(゚д゚lll)
ただ、登りに入ったと感じた時には、超急登になって、足元ヤバいしで、息も絶え絶えハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
何だかこの日は、仕事の疲れが溜まってたようで、生あくびがずっと出てました(雪野的ヤバイのサイン)
猛者姉は「今日は調子悪いな」って気づいてたそうです(;^ω^)
7_20190311002742c81.jpg

そしてロープが出てきました。
写真じゃ大した事なさそうだけど、もうマジ怖くてカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
一人ずつ一歩一歩足場を確かめながら渡り終わった所でアイゼンを着けました。
8_20190311002744c12.jpg

が、アイゼン着けても滑り落ちる罠(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
鎖にしがみつきながら、必死に這い上がる└(:3」┌)┘))ジタバタ
9_2019031100274503d.jpg

標高100m分を一気に這い上がった感じで、急にポンっと平坦な場所に出ました( ̄ω ̄;)
10_20190311002747eb5.jpg

必死に這い上がったのですが、もうみんなはいません( ̄ω ̄;)
11_2019031100365249a.jpg

12:00、山頂のレーダー塔に着きました。゚(゚´Д`゚)゚。
12_20190311003653f1b.jpg

みんなは神社でお参りしてました・・・
13_201903110036553ad.jpg

ここでしばし、行動食&ティータイム。
風が強いので、レーダー塔の脇で風を避けながら。。。
避けても風当たり強いわ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
14_2019031100365656f.jpg
ちゅー事で、行動食はイチゴスペシャルな訳ですが、疲れすぎて食欲があまりなく、半分残しました。
眠たかったのも悪いな、早起きはよくない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

ティータイムが終わって下山開始って、参拝するの忘れてたΣ(・ω・ノ)ノ!
って事で、お参りして(-人-)
15_20190311003658ef9.jpg

下山は周回ルートで。
下山ルートを探してる時、登って来たルートのホントの入り口を見つけたり(;^ω^)
雪があったので、ちょっとズレた所から登頂したようです。
で、その入り口に看板が立っており、沢のルートは上級者コースなので、下山では使わないようにとの表記。
上級者ルートを、オイラに歩かせてはいけないだろう( ̄ω ̄;)

12:25、下山開始。
寒さと疲れのあまり、あれこれ撮るのを忘れてたようで、山頂標識とかフェンス内にある三角点とか・・・
16_201903110050412af.jpg

下山は平坦な部分が多く、快調∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
気分がいいぞ((o(´∀`)o))ワクワク
17_20190311005042430.jpg

下山開始5分で、風もなくポカポカで、超見晴らしのいい場所に飛び出る。
「ここでティータイムすればよかった!」と、みんなで大爆笑。
もう一回ティータイムするか?って話にもなったけど、しない方向で。
18_2019031100504376a.jpg

そしてワタクシ、ここでアイゼンを外しました。
だって、平坦だから。
19_20190311005045a12.jpg

平坦だと思ってたのに、急に一枚岩の鎖場が出てきました<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
ビビって写真も撮ってないし記憶もないのですが、多分脇の木につかまって下りてます(;´∀`)
撮ってないので、もらい画使わせてもらいました。
42_201903110059410ed.jpg

難関突破(;´∀`)
って思ったのも束の間、足場の埋まった階段的梯子からの、またもや鎖場です((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
失神しそうでした。。。
これも梯子から先は、木と鎖のMIX下りしました。
相当チビってます。
なぜアイゼン外した????(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
20_2019031100504621f.jpg

13:06、ブナ平着。
21_201903110057423f3.jpg

あまり休憩せず、そのまま進行。
進行してすぐ、廃ホテルへ続く分岐を通り過ぎた事に気づきましたが、そっちはまた急斜面っぽかったので、車まで車道を歩かなければなりませんが、ゆるいコースを下山する事になりました。
22_201903110057431ad.jpg

ずっとこんなだったらよかったのに。
緩急がすごすぎる。
23_201903110057453ea.jpg

13:42、登山口着。
24_20190311005746c61.jpg

ここから30分ほど歩いて、駐車場へ向かいました。
予想以上に凍ってて、手強い山でした・・・
凍ってなければ、結構チャチャっと行って来れる山みたいですけどね。
25_20190311005747e24.jpg

そして、そのままお宿の岳の湯へ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
もはや、プライベートの普通の旅行でも利用させてもらってます(;´∀`)
リーダーに、今日はおっかなかったよ!とかブツブツ文句を言い放ったら、私と猛者姉はサポートしなくてもいいからほっといて進んだとの事。
他の人はサポートしてたらしいが・・・

オイラ、結構か弱い!

・・・

↑自分でも信じれない事、言っても誰も信じませんね(;'∀')

飲んで食ってしゃべり倒して、明日の天気はどうなるのでしょうか・・・
26_2019031101115514d.jpg

この翌週の週末も、すでに茶色い草原になってた模様の大滝根山。
なぜこの週末だけ、こんな事になったのだ( ̄ω ̄;)
無念_ノ乙(、ン、)_
40_201903110115510bb.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2019/03/11 01:26】 | 福島の山
トラックバック(0) |

Taymさん♪
雪野
雪が消えたらお花が咲いて新緑が見れます、その後は紅葉。
日本には四季があるので、私は次の季節が楽しみですよ♪
特に今年みたいな半端な冬だと、早く春になって欲しいと思います(;^ω^)


Taym
こんにちは。
だんだん雪の山景色が
見れなくなってくるのが残念です。

コメントを閉じる▲
先週末は、山岳会の恒例お泊り忘年会。
はしゃぎ過ぎて・・・
写真一枚も撮ってない(;'∀')アハハ

日曜の午前中に帰って来て、ちょっと所用の偵察がありましたので、2時間半ほど里山グルグル。
まだ名残の紅葉が見れましたが。。。
コンデジ┌┛┌┛ズコ!
47_20181204235700b1a.jpg
今週末は寒気が入って来ますねぇ。
どれくらい降るのかな。
いきなりどっつりはヤダな(;´Д`)


会津駒のつづき。


駒の小屋を出発して、池をちょっと過ぎた所に、ミヤマリンドウがいっぱい咲いていた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ピンクっぽい子。
26_2018120423535858c.jpg

普通の子。
27_2018120423540063f.jpg

草原を心地よい風が吹いて、気分良く歩けました。
ちょうど皆さんランチ中だったのか、歩いてる人も少なく。
28_20181204235402055.jpg

イワイチョウ
29_201812042354033a7.jpg

小屋から20分ほどで山頂。
相変わらず展望がイマイチな山頂だった(;'∀')
30_20181204235404dcc.jpg

ちょうど山頂に居合わせたオジサマ3人組が、写真を撮って欲しいというのでジジイが撮ってあげていた。
私は三角点を撮る。
31_201812050030235e2.jpg

と、ジジイが三角点のてっぺんに着いてるチップの事を教えてくれた。
32_201812050030246bc.jpg
そしたらオジサマたちが騒ぎ始めて、スマホで読み取れるのか?とか言ってるから、専用の機械じゃないとダメだってジジイが言ってるのに、必死にスマホをいじってたので、がんばってバーコードリーダーで読み取ってくれと心の中で励ましながら、私たちは先に中門に向かう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

山頂を後にし、まだ歩いてない道へ。
ガスったり晴れたり忙しい。
33_20181205003025416.jpg

草原と木道の道は、気持ちがいいので大好き。
前回もこの道を歩けてたら、会津駒の印象も違ってただろうな(;^ω^)
34_201812050030276ae.jpg

振り返る。
「あとで追いつくから!」とオジサマたちが言ってたけど、その後会う事はなかった(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
35_20181205003028cb0.jpg

真夏の草原色だけど、ほんとはじわじわと秋の色に染まって来ていて。
お盆になると、森林限界の山は秋だなぁって感じでした。
36_201812050046210a7.jpg

会津駒から40分くらいで中門岳着。
ドンヨリグレー(;´∀`)
37_20181205004622745.jpg

標柱のある場所より更に奥に、まだ道が続いていた。
地図上では三角点の表記もあったので行ってみる。
奥にもまだ木道が敷いてあり、貸し切りだったのでちょっと広くなってる場所で休憩という名のおやつタイム。
1時間前に食べたばかりな記憶もうっすらあるが、フルーツゼリーを食べた。
こんなに静かなら、やっぱりここでランチすればよかったかなぁ。
38_20181205004624450.jpg

この辺はなかなか遠かったり、個人的に尾瀬エリアが得意じゃないので来なかったんだけど、ちょっとおもしろそうな山とかいくつか見つけたので、また来たいなぁって思った。

ゼリーを食べた後、三角点を探そうと丸く敷かれた木道を2周してみるも探せず。。。
なぜだ( ̄ω ̄;)
そして1時頃、下山開始です。
途中、名残のワタスゲを発見。
また来年ねヾ(*'-'*)マタネー♪
39_20181205004625c37.jpg

下山は一生懸命歩きます癶(癶;:゜;益;゜;)癶
後ろから変なジジイがくっついてくるので「着いてくんじゃねーよ!ストーカーがっ!!」と叫ぶと「進行方向一緒だから(´・ω:;.:...」と悲しそうなオッサン一名。
怖いので早歩きします((((((((((`ω´;)サササッ
40_20181205005501563.jpg

やっぱり草原には青空だな(。・w・。) ププッ
41_20181205005503347.jpg

途中の木道で、スズメによく似た何かが、砂浴び?でもしてたのかな?どかない・・・
スズメではないと思うけど、鳥は全く分からないので(;'∀')
鳥は比較的、色で分類ですね・・・
これは茶色い鳥。。。
42_2018120500550430c.jpg

小屋が見えてきました。
中門から50分くらいで着。
43_20181205005506ad1.jpg

立山以来に歩いたので、何だか足も疲れましたが、とりあえずがんばって早く下山しましょう;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
登山口近く、またもアサギマダラに遭遇して。
44_20181205005507ced.jpg

4時登山口着。
足がプルプルしそうでしたが、なんとかコケずに無事下山できました(;^ω^)
会津駒に来たら、やっぱり中門岳に行かないと楽しさ半減だなって事が分かった、今回の再訪でした。
45_20181205010140856.jpg

次回への反省点φ(・ω・*)メモメモ
ジジイのおしゃれ着だと言い張るスタイリングを、あっけに取られて写真に収めておかなかった事。



46_20181205010142ca5.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2018/12/05 01:12】 | 福島の山
トラックバック(0) |
この3連休は山には行かず、普通に観光旅行キュィーン ……ε( o・ェ・)o
こんなんとか。
1_2018112600022411e.jpg

こんな人に会ったり(;´∀`)
2_20181126000225529.jpg

あとは食べまくって温泉でのんびりだった(*´ェ`*)ボー
3_201811260002270ce.jpg

4_20181126000229427.jpg

5_20181126000230267.jpg

太平洋側はびっくりするくらいのいいお天気&霧氷が超キレイだったので、山に行けばきれいなの撮れたのかなぁとも思いましたが、旅行は旅行で楽しかったので、まぁいいです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




さて、今年のお盆は、一日おきに天気が悪いという、どうしようもないお天気で、2日かけて帝釈山~田代山と会津駒の三座行く予定で。
夏は抜け殻になるジジイが、会津駒に行った事がないので行ってみたいと・・・
ほんと抜け殻だと思うんです、ジジイの口から会津駒とかって言葉が出ると思わなかったので∑(´Д`*)ノノ!!
だけど予報は一日しか天気の保証がないので予定を縮め、、私が行った事のない帝釈山~田代山に行く事にしてくれました。

11日の夜に新潟を出発。
ジジイはもうお盆休みに突入してたのですが、私は11日は仕事で。
桧枝岐に着き、帝釈山の駐車場に向かって林道に入ると、すぐに土砂崩れの為通行禁止の看板がガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
本来皆さん、田代山側のキャンプ場がある方から入って行くみたいなのですが、帝釈山側から入った方が砂利道走る距離が短いと、ジジイが下調べしててくれてて・・・通行禁止ですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今からキャンプ場側にバックすると、1時間以上かかると思われます。
時すでにAM1:00過ぎ。
仕事明けの私は既にダウンしており、会津駒の登山口近くの道の駅で就寝、もう無理(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

早朝5時。
もはやキャンプ場側から入れる保証もないので、素直に会津駒に行く選択をする。
全く記事に出来ておりませんが、2013年に初めてここを訪れています。
その時は会山行で訪れて、時間の関係上、中門岳までは行ってなかったので、今回は絶対中門まで行きたいなって思ってました。
会津駒は朝早くてもすぐに駐車場が埋まってしまうとの事で、すぐに向かいます。
一番上の駐車場は、すでに満車。
ちょっと降りたとこの5~6台停められるとこに無事駐車できました。
ここからが本領発揮で、ダラダラといつになっても動きません、この二人。
その間にも、車がどんどん上に上がって行っては停められずに降りて来て、という感じでした。
ノロノロな人たちはノロノロと朝ごはんを食べ、今日は都会の山だからオシャレして来た!と豪語するジジイを見たら、いつものジャージに黒いTシャツ。
と、ツッコんだら「いつものジャージじゃないよ!ニケだよ!」って、ニケって何だよ?と思ったら、NI KEって書いてあった・・・
英語は読めないらしい。
そして帽子もオシャレモードらしく、内側ショッキングピンク、外側ターコイズブルーのハットΣ(゚д゚lll)
四角友里デザインらしい。。。
山ガールかっ!と、帽子は私より派手でした・・・

6時ちょっと前、やっとスタート(;'∀')
6_20181126000505a4d.jpg

いきなりアサギマダラがお出迎えです♪
7_201811260005064b3.jpg

今回も、ジジイに花を教えながら歩きますが、もはや時期的にはそんなにお花はありませんでした。
ホツツジ
8_201811260005079b7.jpg

歩き始めてすぐ、汗が噴き出てきます、あっついです(;´Д`)
鈍足が、暑さのせいで更に鈍足になります(;´Д`)
水分の補給もハンパない・・・のは私だけで、ジジイはあまり飲みません(;´∀`)
途中の水場で、冷たい水が飲みたいと、珍しく水場へ向かいます。
が、予想以上に下って行き、テンションダダ下がり。。。
9_201811260005094cd.jpg
水は細めでしたが、とても冷たい水で、せっかく汲んだのにがぶ飲みしてしまい、また並び直して再度汲む・・・

スタートして大した時間も経ってないのに、飯を食わせろと吠える人、若干一名。
夏の間はこれがうまかった(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
10_20181126000510669.jpg

もう山は、秋の花が咲き始めていた。
オヤマリンドウ
11_20181126002527b78.jpg

朝起きた時は、雲も多くて心配な空だったけど、もうちょっと陰ってもいいと思うくらいの空。
12_20181126002529bea.jpg

オトギリソウ
13_20181126002530367.jpg

駒の小屋手前の休憩所で、ミヤマリンドウが咲いていた。
今年は花の時期にほぼ山に行ってないので、あまり花には会えなかったなぁ。
14_20181126002532219.jpg

駒の小屋が見えて来た。
写真に写ってる単独のお姉さんと、ほぼ同じようなペースで歩いて来たけど、彼女は今日は駒の小屋に泊まりらしい。
「良く予約取れたねΣ(゚д゚lll)」って言ったら、もう最後の一人くらいの勢いだったらしい。
だから泊まれてうれしいって言ってた。
15_20181126002533b03.jpg

ネバリノギラン
忘れた頃にジジイに「この花の名前は」と問いかけるが、大概忘れていて、覚えているのはイソツツジだけ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
やっとこ思い出して、ノバリノギランと言っていた。
16_201811260030521f4.jpg

モウセンちゃん(*´˘`*)♡
17_2018112600305372e.jpg

ダラダラと一生懸命歩いたのに、小屋まで4時間もかかってしまいました。
「遊び過ぎ!」と毎度怒られますが、早く歩く気は毛頭ない(*´д`)y-゚゚゚
とりあえずおやつタイム。
18_201811260030559e3.jpg

おやつ2個目、パンパン( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
19_20181126003056b6d.jpg
もう一個あったランチパックは、耐え切れなかったのか袋が爆発してた(;'∀')

時間は10時だったので、このまま中門まで行ってからお昼ご飯食べる?とも思ったのですが、どうにも稜線の方はガス巻いたりで、ガスの中食べるのも気分的に。。。なので、ちょっと早いけど、駒の小屋のベンチでランチをしました。
ランチパック食べまくったのに・・・
ランチの用意をしてたら、蝶々さんが遊びに来てくれました。
名前は知らぬ(;´∀`)
20_2018112600305816d.jpg

味付き豚肉、味が微妙( ̄ω ̄;)
22_2018112600373589b.jpg

うまいもの展で買った豆腐お好み焼き。
これはうまし。
23_20181126003736308.jpg

そして、私をデブ化させて復讐しようと思ってるジジイから、おやつが次々差し出される( ̄ω ̄;)
24_20181126003738dc3.jpg
が、非常にうまいデザートであった(人´∀`).☆.。.:*・°

またザックのウエストベルトが閉まらなくなったという何かの呪いを受け、駒ケ岳の山頂経由で中門へと向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
25_20181126003739cfc.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


今日は新潟が最高気温をたたき出したとか(((´゚ω゚`)))ガタガタ
って、県外で知りました・・・(;'∀')
本日は知り合いのヤボ用で、山形に行ってましたが、あっちはあっちで暑かったです(;´Д`)
店のエアコンも微妙に利かない感じで。
まぁ、外にいるよりは十分涼しかったのですが、ランチした店で、トイレから出てきて自分のテーブルに置かれた料理を見て、若干冷や汗が出そうでした(((( ;゚д゚))))アワワワワ

やべぇ、超標高たけぇ・・・
あ、向かいの山の方がたけぇ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
59_20180730000615e73.jpg
よそ様の料理を見ても、あれもこれもすごかったのですが・・・
この私が、本日は夕飯食べれてませんヽ(冫、)ノ
すごい盛でした・・・鶴岡のみどり食堂




つづき。


東吾妻の山頂を突き進み、景場平方面へと下ります。
ルートに突入してすぐの景色。
29_20180730000609206.jpg
おい、道ねーよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
このルートは何度か歩いてるけれど、今までで一番ひどい状態でした( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
まぁ、大体が一切経へ行って終わりだし、東吾妻に来ても姥ケ原からのピストンで、こっち側に入ってくる人は稀です。
だから静かで好きなのですが、さすがにビックリしました(;^ω^)

しばらく笹薮をかき分けながら進むと、木道にポンと飛び出します。
30_201807300006117a9.jpg

そしたら木道の所に、団体さんが居てビックリΣ(゚д゚lll)
ここでそんな大量に人間に会った事がないので、ビックリしました。
皆さんランチ中だったので挨拶して、木道脇にある展望台へ行ってみる。
磐梯山は見えなかったけど、裏磐梯の湖は見えた。
31_201807300006126ac.jpg

ほんとはここでランチしようと思ったんだけど、バーナーを使うには、ちょっと風があり過ぎたので、もうちょっと先へ進んでみる事にした。
いくらも歩かないうちに、誰もいないし風も気にならなくて、木道脇の広い所があったので、そこでランチする事に。
こんな景色が見えて、ランチ会場の周りには、お花も咲いていて、いい感じでした。
40_20180730001809d7a.jpg

39_2018073000180637e.jpg

ジジイには「今日は米から飯を炊くので、オイラに30分の猶予をくれ」と言ってありましたので、飯炊きに専念します。
その間、ジジイは肉を焼く係に任命。
33_20180730001802c72.jpg

地味に私より女子力が高いのか、サラダを用意してくれていました。
パプリカは、私の料理のが余ったので、雑に投げ入れた(;´∀`)
32_20180730000614982.jpg

生米からやってみたかったもの、パエリア。
家では年に一回くらい作るんですが、これを山でやってみたいとずっと思っていて、今回決行してみました。
34_20180730001803a78.jpg
プリムスのバーナーだと均等に火が回らないなと思って、ちょっと重いけど初代バーナーのキャプテンスタッグのやつを持って行きました→こんなん
結構火力あるんで、飯がメインの時はこれ持って行きます(;´∀`)

また女子力高いジジイが、ミネストローネも出してくれました。
で、ランチの出来上がり♪
ビックリした事に、ランチが出来上がるまでの間に、超団体さんが2組くらい、ここを通り過ぎて行きました。。。
今日、なんか祭りでもあったの?って思っちゃうくらい、こんなに人に会ったの初めて(;^ω^)
35_20180730001805025.jpg

そんでもって、めんどくさがりな私は全部乗っけをした結果、超汚い盛り合わせが出来た。
インスタ映えなんて言葉があるようですが、全く映えません。
インスタやってよと周りから言われますが、ここでもまともに更新出来てないのに、あちこち手を広げるとか無理です( ̄ω ̄;)
36_20180730002757a17.jpg

さて、いつもジジイをイジメてるので、秘かな仕返しなのか、雪野デブ化計画が実行されてる気がしてならぬ。
エサを与えられまくります。
37_201807300027597d9.jpg

38_20180730002800ad9.jpg
ほんとは3つ上の画像に写ってるあんみつも食べさせられるところだったが、さすがに胃袋が無理で拒否してやった。
「高級あんみつなのに・・・」と、少し寂しそうだった((´∀`*))ヶラヶラ

1時間半くらいグダグダして、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
湿原を抜けて木道が消えると・・・
41_2018073000280240c.jpg

歩いても歩いても・・・
42_2018073000280476a.jpg
その代り、いつも泥だらけになって歩かなければいけないような水溜りが全くなく、代わりに藪漕ぎをさせられた感じだった。
どっちがいいのかなぁ(´ε`;)ウーン…
とにかくこの日は、ツアー客みたいのが多かったんだけど、ツアーに参加なんて方々は、きっと藪漕ぎなんてあまりしないだろうから、大変だったんじゃないかなと思いました(;^ω^)
私はGWの終了と共に藪はシーズンオフに入ってるので、普通に藪漕ぎは疲れましたよ。

だから木道に飛び出るとホッとしたり(*´ω`*)
44_2018073000355352f.jpg

さらば、東吾妻フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
45_20180730003555c38.jpg

景場平のワタスゲも、なんだかイマイチだった。
46_201807300035569ab.jpg
景場平を過ぎて、やっと刈り払いして下さった跡が見られて、上まで間に合ってなかったんだなぁって感じでした。
かなりの勢いの笹薮だったので、あの後も刈るのは大変だったんじゃないかなって思います。

桜もまだキレイだった。
47_20180730003558a01.jpg

ランチ会場から1時間ちょいくらい、鳥子平着。
ここもワタスゲはポツポツでした。
48_20180730003559d9a.jpg

鳥子平に来てやる事は、ただひとつ!
キモカワちゃんの、モウセンゴケ激写ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
素敵に捕食されてます。
相変わらず、木道から落ちそうなほどに身を乗り出して撮ってたので、息が出来なくてめまいがしました(;´Д`)
49_2018073000430808d.jpg

50_20180730004311f04.jpg

休日のお父さんレベルで、ユルいジジイ・・・
51_20180730004312df0.jpg

吾妻小舎へ向かうトレッキングルートから帰ります。
途中、キモカワ2号のギンリョウソウ団地があるのですが、全然早かったらしく、見れたのはこの子たちだけ。
53_201807300043149eb.jpg

途中、珍しくジジイが「ユキザサ!」と言うのでビックリしたのですが、お花として認識してたのではなく、山菜として認識してたそうで・・・
私的には、ユキザサが食べれるなんて知りませんでした(;´Д`)
甘くておいしいんだそうです。。。葉っぱだと思いますが・・・
54_20180730005157285.jpg

吾妻小舎はこの日はお休みだったのか、何だか人の気配がありませんでした。
小屋脇に、ものすごい数のイワカガミが群生してましたが、植えたのかしら?
とてもキレイでした。
55_201807300051591e8.jpg

そして無事、浄土平に戻って来ました。
56_2018073000520007f.jpg

朝は誰もいなかった小富士も、観光客の姿が。
57_201807300052021d9.jpg

帰る頃には、ガスに飲まれました・・・(;´∀`)
58_20180730005204d1f.jpg

浄土平レストハウスで、自分用と仲間に頼まれてたお酒を買い。
超ハマってるんです、このゆず酒→これ
ロックで飲むのをお勧めされましたが、結構甘いので、私は炭酸割にしています(。・w・。) ププッ



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000516-san-soci

こんなお天気なのに、なぜ山に向かうんだろうって、私には考えても分からないのですが。。。
天気予報が晴れに変わったからなのか?
でも風は残るから、この週末は私は中止にしました。
悪天候でも登るという方は、リスクを冒してまで山に登らなければならない理由があるのでしょうか。
下界は暑いですが、まだ風の残る今日、雪渓が残ってるこの石転び付近は気温はガクッと下がるんじゃないかなと思います。
まずは明日の朝、無事ピックアップされますように。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2018/07/30 01:13】 | 福島の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
ハイキングっぽい山だと、食料いっぱい担いでもさほど苦にならないので、40ℓのザックではみ出る程のあれこれを積んで歩いてました(;´∀`)
山でパエリアは、ほんと山を始めて2年生くらいの時からどうやったら山で作れるか?って思案してたんだけど、結局下界の作り方と同じやり方で作りました。
炊く用のサフランスープだけ家で仕込んでった感じかな(。・w・。) ププッ

この日一緒だった友達も、結構食べる人なんですが、さすがにご飯のお代わりは無理だったようです(;´Д`)
目目連さんなら、最初から大盛りでオーダーしても大丈夫な気がしますブッ(´→з←):;*.:;


目目連
雪野さん

え?
雪野さんグループの食事すごいな。
山でこんなカラフルな・・・。

私なんざ、ラーメン3つにレトルト焼肉を混ぜてーな感じで殺風景です。

鶴岡かー。
行く機会があったら、みどり食堂寄って見ます。

コメントを閉じる▲
暑い日が続いてますね・゚・(。✖д✖。)・゚・
昼間は会社に居るので大丈夫ですが、家に居る時は。。。
あ、でも33度までは快適な人です(;^ω^)
今は30度なんで、風が吹くと若干肌寒いくらいです( ´_ゝ`)プッ
今週末は台風が来るので、また下界ですねぇZzz....(_ _*)・.。*



6月半ばに入り、藪のシーズンオフに入ったジジイと、久々にキュウリ同盟復活ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
シーズンオフに入って、若干抜け殻になってるので、東吾妻なんて言う超都会の山にも文句を言わずにやって来た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
浄土平に向かう途中、ガスって来たので「これはガスを突き抜けて雲海のパターンだな(・∀・)ニヤニヤ」って思ったら・・・

1_201807262332227a7.jpg

単純にがーすー( ̄ω ̄;)

とりあえず浄土平をぐるっと一周して、鎌沼に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
3_20180726233225a72.jpg

去年と同時期にやって来ましたが、ワタスゲはイマイチな感じでした。
5_20180726233228486.jpg

それでも十分か・・・(。・w・。) ププッ
4_20180726233226ef1.jpg

今日は、ジジイに花の名前を覚えさせる事が目的です。
管理人をしてるのに、花の名前も分からないじゃダメだろ。。。と。

浄土平では、イソツツジが咲き始めていました。
これは最後まで覚えなかった気がする。。。ブッ(´→з←):;*.:;
通りすがりの御婦人たちが、山なのに海っぽい名前を言っていたって事だけは、記憶したらしいです┌┛┌┛ズコ!
6_201807270051011f8.jpg

かわいいアカモノもいっぱい咲いていました(。→ˇ艸←)プククッ☆
これは自信を持って覚えたらしいのですが、アカモコという非常に残念な覚え方をしていました。。。
7_20180727005102e8f.jpg

8_20180727005104b66.jpg

スタート時にあれだけガスってた空も、分岐から10分ほど進んだ辺りでガスが切れて来て、真っ青な空が見え始めました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
9_20180727005105abf.jpg

ハクサンチドリ。
10_20180727005107b6c.jpg

イワカガミが一番いい時だったかもしれない。
11_2018072700562233b.jpg

ゴゼンタチバナとツマトリソウが一緒に咲いてるんだけど、私はツマトリソウの形が好きなので(*´ω`*)
これも変な呼び方してたけど、なんだったっけ。。。
あまりに酷いの連発で、私自身も覚えてられない。。。_(。゚⊿ 」∠)_
12_20180727005624d57.jpg

酸ヶ平の避難小屋が見えてきました。
何となく暑い日・・・
14_201807270056275e5.jpg

このエリアは、皆さんほぼ一切経へ行ってしまうので、分岐から先は比較的静か。
15_20180727005629b44.jpg
まだ完全に緑の草原にはなってませんでした。
ミヤマリンドウも咲いてなかった・・・

ここ、私のお気に入りの雪野ベンチ!って教えたら「ボロボロじゃん・・・」と言われ( ̄ω ̄;)
ボロボロで誰も来ないからいいのだよ。
それにしても、去年よりボロくなったかも(;'∀')
19_20180727010130219.jpg

横を見ると、初心者丸出しみたいな恰好の人が・・・
登山靴だけまともにいいやつ・・・
18_201807270101299e6.jpg
最高にオシャレして来たらしいです∑(´Д`*)ノノ!!
今日の私のザックを見た時「ヤバイ、怒られる(((´゚ω゚`)))ガタガタ」ってガクブルしてたんだけど、私が一つも持ってない、コロンビ〇なんていうブランドの、遊びみたいなザックを担いで来て、しかも30ℓ。。。
「私よりちっせーザック担いで恥ずかしくないのかよ!!!」って、結果的に怒られてたようです。

かわいさアピールなんでしょうか・・・
17_20180727010127b01.jpg
これが正装なんだから、致し方あるまい。

いつの間にか超快晴。
この場所は、やっぱりこの色でなくっちゃ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
20_20180727010132186.jpg

それから鎌沼の脇をグルーっと歩きましたが、お花に関しては微妙な時に来てしまったらしく、チングルマの花は散ってるのに、穂には早いという・・・
何とか残ってた子・・・
21_201807270109389e8.jpg

でも、あそこなら穂になってる!って場所に行ったら、今年初の穂に出会えました。
かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
23_201807270109402cc.jpg

東吾妻への直登に入ると、アホみたいにハリブキの木が生えていました。
調度新芽も出ていて「タラノメみたい!」って言ったら、同じように新芽が食べれると・・・
山菜に関しては、ジジイが上手なので、いい事を教えてもらいましたΣ(゚д゚lll)
が、しかしここは国立公園。。。
採れない_(:3」∠)_

今年初のサンカヨウに出会えました(´∀`*)ウフフ
24_20180727010941619.jpg

途中、ミツバオウレンとバイカオウレンの違いを教えながら進みましたが、最近、バイカオウレンだよな?って花なんだけど、葉っぱは3枚ってのがあって悩んでたのですが、ミツバノバイカオウレンってあるんですね。
謎が解けてスッキリです.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

山頂が近づいて来たら、なんだかグレーの世界に戻って来ました・・・
ぽっと森林限界を抜けたら、ちょうどホシガラスが枯木にとまった。
25_2018072701094374a.jpg

あーでもないこーでもないと、花の名前を一生懸命教えましたが、どうにもタケシマランの名前がスッと出て来ないまま、東吾妻山頂着。。。
27_201807270126182f3.jpg

28_20180727012620164.jpg

もはや腹が減って来ましたが、山頂では頂きません。
ガスってて景色も見えないし。。。
景場平方面に下りると、要所要所で木道脇に広場があるので、そこで食べる事にしました♪
ではでは、ランチに出かけましょうキュィーン ……ε( o・ェ・)o



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



今年のGWは山岳会の先生方との遠征はなかったので、天気のいい前半に、2泊3日でテン泊。
いやぁ・・・命の危機でした(;´Д`)
それはまたいずれ・・・

それでも、ずっと行きたかった場所だったので、行けて良かったな。
2_20180503171424a35.jpg

3_20180503171421fc3.jpg

下界に下りた翌日は、仲間たちと北海道物産展へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
伊勢丹に行く前に、サクラギブッチャーでランチハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
五泉にも似たようなお店出来たけど、こっちのほうが落ち着いた雰囲気でお気に入りになりました♪
五泉のは、隣の人の声も聞こえないほどうるさい。。。

先輩の食べたオサレランチ。
2_20180503172140fd7.jpg

私と友達は、底なし胃袋なもんで、300gの肉を(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
3_20180503172142d3b.jpg
さすがに腹くっちぇなったろ・・・

でも、サクラギブッチャーから伊勢丹に移動するまでに、別腹の隙間をしっかり開けて((´∀`*))ヶラヶラ
4_201805031721433fd.jpg

5_201805031721450b2.jpg
おやつはやっぱ別腹だろ・・・
北海道のお土産をいっぱい買って帰って来ました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




さて、口太山に行った翌日は、雄国山を目指します。
岳温泉から裏磐梯へ移動o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
この日は、あまりお天気は良くない予報だったのですが、なかなかのいい空で(。・w・。) ププッ
雄子沢からスタートするのは初めてです。
道路から入口に立つまでが、最大の難所でした┌┛┌┛ズコ!
9:00、みんなで何とか這い上がって、トレースもしっかりついてたのでツボ足で進みます。
10_20180503173316654.jpg

新潟の雪と違って、サラサラの雪です♪
気温も低かったので、霧氷が超キレイ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
ですが、カメラはスマホ・・・
11_20180503173317c46.jpg

先行者さんのトレースが、なんとも際どい所を歩いていて、ちょっと難儀した所もありましたが、これは登山と言うより雪上トレッキングですね(;^ω^)
でも久々に歩く私には、この程度が一番気持ちがいいです♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
12_201805031733201ac.jpg

10:39、目の前に真っ白で訳の分からない雄国沼が見えました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_20180503173322ef5.jpg

沼の対岸に、人が見えました。
でも、あそこまで歩いてくの怖い。。。
沼に落ちないのだろうか( ̄ω ̄;)

とりあえず小屋で休憩にしましょう。
15_201805031743391c2.jpg

ちょうど団体さんが小屋を出て行くところで、雄国山に向かうのかと思ったけど、なんちゃら峠ってとこまで散歩に行くとの事ヾ(*'-'*) イッテラッシャイ♪
16_2018050317434021a.jpg

何年ぶりに来たかなぁ、この小屋。
2年生の時に来て以来だ。
冬でもトイレが解放されてるのに驚きΣ(゚д゚lll)
ここで軽く行動食などを食べて、リーダーとプチ会議をし、この時間から山頂に向かうのは時間がかかり過ぎるよねって事で、本日は雄国沼までという事にしました。
時間に余裕があれば、山頂からそのまま稜線歩いて駐車所に戻るつもりでしたが、それをするには裏磐梯に泊まらないと無理そうだねなんて話して。

小屋を後にし、帰りは好きな所を歩いて帰ります♪
あちこちにトレースつけて、後続さんが戸惑ったかもしれません(;´∀`)
行きで際どかったルートは回避し、別の所を歩いて戻りました。
18_2018050317434367d.jpg

途中でお約束のティーパーティーもし、13:05駐車場着。
ラビスパでドボンして、無事新潟に戻りました♪

ほんとは今年も猫魔ヶ岳に行く予定だったのですが、猫魔スキー場の回数券がなくなったとかで中止になりました。
が、噂では、スノーシュー券みたいなチケットが、窓口で直接買えるみたいなので、来年はまた猫魔も検討しようと思います(*´益`*)ニタァ

今年はまともに雪山登らないで終わってしまいました。
ま、山遊びはお金をもらえる仕事でもないし、ブログのネタ作りに行ってる訳でもないので、行きたくない時は行かなくてよろしい、でいいかと思います(*・з・)ぷッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




【2018/05/03 18:02】 | 福島の山
トラックバック(0) |
この週末は、思いがけず山桜が満開のお山へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
春と秋を一緒に見れたかのような色。
19_20180424011827f65.jpg

別荘地も静かできれいな場所で、いい時間を過ごせました。
20_20180424011828cee.jpg

翌朝、多分、もう3~4年かな・・・温めてた場所へ。
21_20180424011831fda.jpg

出会ったのはヤマドリ一羽(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
初めて見たけどキレイなんですねぇ・・・
ただもう、帰りはヘロヘロになっての下山でした。
きつかったです(;^ω^)
22_20180424011832a00.jpg

下りたはいいが、帰りは足がかりが見つからなくて窮地でした_(。゚⊿ 」∠)_
23_20180424011834504.jpg
近々、更新できたらいいかなって思います。
GW前に仕事が立て込んでますので、なんとも。。。(;´Д`)



さて、2018年の初登りは、実はこの記事の会山行の前に、ちょろっと地元のユルユルな所を慣らしがてら歩いたのが最初なんだけど、雪が降りすぎて困った時のお助けな場所として、静かでお気に入りの場所になったので、あえて更新しません。
最初にここを登ってた山友Sさんのマネをして行ってみたんだけど、楽しすぎて4時間も遊んでました(;'∀')
スノーシューも買ったので、その試し履きも兼ねてましたが、今んところワカンの方が使い勝手がいいようです(;´∀`)
何年か履いてみて、良し悪しも分かって来たら、また別の感覚になるんだと思います。


毎年恒例の山岳会冬の遠征は、宿泊地を去年と同じ岳温泉に設定しての山選びでした。
阿武隈山地のひとつ、口太山へ。
私は初めてでしたが、会としては何回か来てるんだそうです。
五泉を出発し、三川に入る手前の高速上でふと思い出します。

カメラ忘れたぞ( ̄ω ̄;)

正月の遠征も、五泉を出て2時間ぐらい走って小千谷に入ったとこでカメラを忘れた事に気づいて、出発を一日伸ばしにして家に戻ったんです(;^ω^)
ただ、目的地の天気がどんどん悪くなってしまって、そのまま寝正月・・・いや、必死に大掃除をして正月は終わりました。
なんかもう、その頃から山に行く気がなかったみたいですね(;´∀`)
和尚山からカメラも持ってなかったので、カメラを持って出かけるというスタイルが習慣となってなかったみたいです。
その後も何度となく忘れています。。。
人とのお出かけで取りに戻れる訳もないし、天気もさほどいい予定でもなかったので、もうスマホでいいやって開き直りです♪ ٩( ´ω` )و ♪

結構サクッと行ける山らしいので、スタートは10:13o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
奥に見えてるのが口太山ですね。
1_20180424013225963.jpg

しばらく林道的な所を歩き、山に入ったぞ!ってとこからすぐに、妙に山が荒れていて、こんなとこで雪崩?ってみんな騒いでましたが、多分イノシシが暴れたんだよって事でみんな納得。
かなり大規模に暴れてます(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ストレスたまり過ぎですな。。。ブッ(´→з←):;*.:;
2_2018042401322795a.jpg

2か月ぶりの登山だったので、バテるかなぁ。。。って思ったけど、みんなのんびり楽しみながら進んでくれるので疲れずに歩く事が出来ました。
こちらの山はあまり雪が着かないエリアなんだそうですが、膝位までは雪がありました。
そしてお天気が微妙なせいか、誰もいない(;'∀')
途中、岩場もあったりで。
3_201804240132289a5.jpg

のんびり歩いて、11:40山頂着。
なんも見えねぇ┌┛┌┛ズコ!
4_20180424013229568.jpg

こっちは太平洋が見えるはずだったんだっけ・・・ww
5_201804240132322ec.jpg

風が出て来てちょっと寒かったので、もう下りようって事で15分くらいで下山開始。
みんなは登りのトレースを辿ってたけど、私は2ヶ月分の運動不足を解消しなければいけないので、ノントレースを走り回ります。
が、すぐ疲れます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
6_20180424015006f6b.jpg

途中、うちの会恒例のティーパーティーへ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
軽いランチも兼ねてたので、お盆からずっと寝てたドライのクリームリゾットを、やっとこやっつけました(-人-)
7_20180424015007e39.jpg
ティーパーティ中に雪も降って来ましたが、なんだかとてもキレイでした。

駐車場に向かう際中も、無駄にラッセルして歩いてたら、雪野コールが起こり。。。なぜだ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
またアホやってるって事なんだな。
アホじゃないんだぞ、筋トレ((´∀`*))ヶラヶラ

13:06、無事ゴール✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
2か月ぶりだったけど、皆さんのおかげで楽しく疲れずに歩く事が出来ました♪
ここからは急いで宿へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
なぜかって、酒が飲みたいからに決まってんだろ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
忘年会で学習してしまい、エサはスーパーで惣菜を仕入れる知恵がついてしまいました。
今までは自炊とかしてたんだけど、総菜を買うと酒を飲むまでの時間が短縮できる。。。ww

我が家にストックしてあったいぶりがっこを持って行って、お約束のクリームチーズを乗っけておつまみにしました。
8_20180424015009571.jpg

大好きな酸性湯の温泉も入ったし、酒もぐっつら飲んだし、明日はいいお天気だといいなぁ。。。(あまりよくない予報)
9_201804240150105e3.jpg

という事で、現在の自分も辛くなって来たので(ㅎωㅎ*)おやすみ。.:*:・’☆



参加中です。クリックよろしくお願いします♪