fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
日曜はお天気が良かったので、紅葉追っかけて、お初の低山へ。
緑から黄色へ。
1_20211112003823293.jpg

黄色からオレンジへ。
2_20211112003832b49.jpg
登りより下りが長いという、不思議なお山でしたが、また行きたいお気に入りの山が一つ増えました(*´∨`*)




惣山を後にし、前山へと向かいます。
見渡す限りのオレンジ。
3_20211112003851958.jpg

4_2021111200383804a.jpg

惣山をガッと下り、平らになりかけると標高が下がった分、今度は一面黄色になった。
5_2021111200383980a.jpg

とにかくキレイ過ぎて、キョロキョロしながら歩く。
6_20211112003851000.jpg

下りてきた惣山が見えた。
山頂の方から人の声がする。
後続者さんが居るみたい。
7_20211112003849701.jpg

沼沢湖をぐるっと回るこのコース、だけど沼沢湖はさほど見えない訳で。
やっと少し見えました。
8_20211112003851999.jpg

途中、木の皮が剝がれていて、熊の仕業か?って思ったら、スタンプ押してあった・・・
10_202111120038512d0.jpg

いきなりモノリスが現れた( ̄ω ̄;)
でかい。
11_20211112005541f87.jpg

相変わらずキレイ過ぎて、通り過ぎるのがもったいない。。。
進めば帰り道へ・・・ってなっちゃうし。
12_2021111200554322e.jpg

そんなこんな考えてるうちに、前山への登りが始まった。
案外急だった(;´Д`A “
そして後続者さんが非常ににぎやか。
犬の鳴き声も???
熊追いの人たち??
の割に、熊鈴もジャンジャン鳴ってるな(*゚ω゚*)ん?
手を叩く音がすごすぎる。
あ、沼沢湖と前山見えたヽ(*´∀`)ノ
13_20211112005544eb9.jpg
なんて写真撮ってたら、後続者さんがふっと表れて、まさかの単独。
どうやら熊が怖いのか、一人で叫び、手を叩きまくり、鈴も手でじゃらじゃら鳴らし、犬の声は多分スマホから発せられてたか??
なんていうか。。。
うっさい( ̄ω ̄;)
やり過ぎです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あまりの騒音だったので、近づかないようにしばらくその場で待機して時間稼ぎしてから再スタート(;´∀`)アハハハハハ

山頂に近づくと、今度は赤ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪
14_20211112005546d2b.jpg

全く青空にならないので、しっとりした色ですが、これはこれで(と、自分で納得)
15_2021111200554724d.jpg

山頂までは急登をジグザグと登って行く感じで、まだかーとうなだれそうになった後に、ふと飛び抜けて平らになった。
これまたキレイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
16_2021111200554997c.jpg

そして山頂。
17_20211112005550c02.jpg

何等だ・・・
コケがびっしりで見えぬ( ̄ω ̄;)
19_202111120055530b4.jpg

とにかくオレンジでした(* ´艸`)
18_20211112005552a6f.jpg

下山の方向は赤。
今日は来て良かったな。
20_202111120055553fa.jpg

いやだー、帰りたくねーゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!!
21_202111120110418bc.jpg

と、更に無駄にノロノロ歩く。
22_2021111201104321f.jpg
奥会津はほんと久しぶりだったけど、毎年来ようかな・・・

そしてこのコース唯一の大展望。
青空ぷりーず(´;д;`)ウッ…
23_202111120110444d8.jpg

そして下りが始まる。
前山からの下りは、岩が結構ゴロゴロあって、おまけに苔だらけなので滑る(((;꒪ꈊ꒪;))):
24_20211112011045366.jpg
そしてここでハッと気づく。
仙人棒を前山の山頂に忘れてきたガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ストッパーがないので、注意しながら歩く・・・

下り切ると今度は杉林に入る。
鬱蒼とした杉林がどこまでも続く・・・
そして今頃快晴゚( ;∀;) ウヒャ…
25_20211112011047d5b.jpg

湖畔歩きも長い。
妄想では、明るい遊歩道を歩いて帰るもんだと思っていたが、暗すぎて怖い・・・
26_20211112011048985.jpg

やっとこ道路に飛び出し、湖の中をよく見ると、小さな魚がいっぱい泳いでいた。
ヒメマスが有名との事なので、ヒメマスの稚魚でしょうか。
27_20211112011049516.jpg

対岸に惣山が見えた。
28_2021111201105137e.jpg

ダラダラッと歩き、キャンプ場に近づくと、沼沢湖の伝説が。
オロチとか大蛇とか・・・文字だけで死ねる_(꒪ཀ꒪」∠)_
29_20211112011053f6f.jpg

この水の柵みたいのが邪魔だな(;´∀`)アハハハハハ
30_202111120110543e0.jpg

日曜の昼はキャンパーさんがほぼおらず。
みんな泊りがメインなのでしょうか。
キャンプも楽しそうですけどね、どこも混んでますよね。

帰りは沼沢湖の脇をノロノロと走り、写真を撮りながら戻りました。
31_20211112012632b18.jpg

32_2021111201263464f.jpg

ちょっとバックする形になるけれど、また道の駅へ行き、地元野菜を買って帰路へ。
ナビさんが、行きも帰りも国道400号を走れと言うので。。。
夜走るのは超怖いです・・・きゃ━(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!
行きはアナグマ4匹に遭遇しました( ;∀;) ウヒャ…
街灯もない箇所が出てきます(´;д;`)ウッ…
明るい時は大丈夫。
ただ、山道なのでスピードの出し過ぎ注意です。
99_20211112012635161.jpg

あー、年度別山行一覧作るの忘れてた。。。
作らなくちゃ(;´Д`)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2021/11/12 01:47】 | 福島の山
トラックバック(0) |
17-70 f2.8
シグマのレンズこーたった( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
0_20211105234853da5.jpg
ふつーの、至ってふつーのレンズが欲しかった( ´,_ゝ`)プッ
18-300もお気に入りなんだけど、でけーだろ(笑)
って事で、もうちょっとコンパクトなやつが欲しかったので。
17mmの時しか使えんらしいが、このレンズのf2.8で星がどの程度撮れるか、それが楽しみかな。
これが使えれば、飯豊に行く時に星用レンズをもう一本・・・をしなくてよくなる(´_ゝ`)クッククク・・

そして食ったーヽ(´ω`)ノ
ガーリックどっさりステーキヽ(´ω`)ノ
元気モリモリですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_2021110523471162a.jpg



再訪しよう再訪しようと思いながら、初めて登ってから10年も経ってしまいました・・・
1年生の時に初めて来た、紅葉の惣山。
その時の景色が忘れられなくて、また行こうと思いながら、こんなに月日が経ってしまいました・・・
初めての時でも、紅葉は十分なくらいキレイだったんだけど、1回目は若い紅葉だったので、そこから1週遅くしたこの日に。
1回目の惣山→ここクリック
前日に家を出て、久々に車中泊。
金山の道の駅にて就寝。
早朝5時、隣の車が1時間もアイドリングを続けて、もはや寝れん(;´Д`)
長時間のアイドリングは辞めましょう・・・大気汚染甚だしい(とはいい訳で、オイラが寝れん(´゚艸゚)∴ブッ)

予定より1時間も早く起きてしまったので、もはや頭の中がボーっとして、逆にスタートが遅れてしまいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
沼沢湖沿いにキャンプ場があって、楽しそうだなぁなんて眺めて、そこにある無料駐車場でご飯を食べてからスタート。
ここの黒ぷーさんの看板は、結構怖いかも。
2_20211105234713ae2.jpg

駐車場から登山口まで、車道をダラダラッと歩きます。
4_202111052347175e7.jpg

湖があり、只見川があり・・・
おかげさまでガスってます┌┛┌┛ズコ!
3_20211105234714ed3.jpg

沼沢湖がすでに標高400mくらいあったっけ?
やっと少し紅葉しかけてるって状態でした。
5_20211105234720f13.jpg

おぉ、県立公園なのですな。
お行儀よく行きましょう(`・ω・´)シャキーン
7_20211105234721a95.jpg

来週末になると、この辺もきれいなんでしょうね。
6_2021110523472172a.jpg

10年ぶりです(:D)┓ペコリンチョ
8_202111052347221ee.jpg

前回は会の長老が最寄りの民家に車を停めさせてもらう手筈を整えていてくれたらしく、そこに停めさせてもらっててスタートしました。
鳥居をくぐって(*- -)(*_ _)ペコリ
9_202111052347232eb.jpg

御社は閉まっていました。
10_20211105234724d2b.jpg

しばらくは杉林をジグザグ登って行きました。
10年前なので、記憶がすっぽり抜けていました((*´∀`*))ヶラヶラ
杉が盛大に伐採されてました。
11_20211106003558954.jpg

今までの仙人棒で、一番美しい仙人棒を発見してしまった。
ゆるい山なので仙人棒はいらないのですが、あまりに美しかったので…道連れ。
12_202111060035590b5.jpg
多分、杉の棒なんだけど、ものすごく重い(;´∀`)アハハハハハ
上部はスパッと切ってあって、痛くない所はよろしい。

そして、カルデラ湖である沼沢湖の外輪の上に乗っかると、杉も少なくなり、キレイな紅葉が始まる。
13_20211106003600a6f.jpg

上がってすぐの真っ赤な紅葉も健在だった。
懐かしい。
14_20211106003600ef5.jpg

小さな広場に出て、ここで休憩したなぁなんて思いながら、三角点どこだっけ?と探しまくったら、広場から少し進んだところにあった。
記憶なし(;^ω^)
15_20211106003600128.jpg

そして、ものすごく・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

16_202111060036027f3.jpg

これ以上ない位に紅葉してるんだけど・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

17_202111060036032f1.jpg

沼沢湖・・・見えぬ( ̄ω ̄;)
18_202111060036056f9.jpg

ガスの向こうに太陽のシルエットは見えるんだけど。
がんばれ、太陽(`Д´)
19_20211106003606e9b.jpg

食べたくなるシリーズ。
20_202111060036072df.jpg

色んな赤。
21_20211106010256ff1.jpg

幻想的(と言わないと虚しいくらい)
22_20211106010257053.jpg

湖面が少し見えた!
23_20211106010259025.jpg

ほぼ平らなので、サクサク進むはずでしたが、こんな色なので結局進まず。
せっかく遠出して来たので、この後2座目に行こうと思ってたのですが、無理だなとこの時点で理解する。
24_20211106010300188.jpg

山頂に着く頃に晴れるといいなぁと思いながら進む。
25_20211106010302e94.jpg

ハッ!黒ぷーさんのウンチョス!!
さすがにビビったので、笛を吹いてみた。
26_202111060103037be.jpg

そして右側のガスがスーッと抜けたら、なんと雲海になっていた∑(〇Д◎ノ)ノ
27_20211106010304073.jpg
この雲海の下は只見川。
見えてる山々は越後山脈の一部だそうで。

時々ガスが抜けては、湖面が見えたり雲海越しの山が見えたり、そしてまたガスったり。
28_20211106010307daa.jpg

だーれにも会わない静かな山。
前回はどっさりと会ったけど。
29_202111060103099b1.jpg

湖越しに上のガスが吹っ飛んで向こう側の山が見えた。
あとで回る方か?って思ったけど、周回ルートより標高の高い高森山とかあの辺みたい。
30_202111060103107fa.jpg

鎖はここまでに何本かぶら下がってるんだけど(使う必要は感じない程度の斜度)唯一のへつりに張られてる鎖場。
ちょっとは大人になったから、大したことねーななんて思ってたら、最後の方でちょっと大した気分になった(;´∀`)アハハハハハ
31_20211106012929bf4.jpg

32_20211106012930c4b.jpg
最後の方だけ、ちょっと細くなってて鎖につかまった。
記憶はやっぱり吹き飛んでいたZzz....(_ _*)・.。*

そして細尾根になって来たんだけど、足の置き場がほんとにこの片足分しかないのに、その他のほとんどをこの境界の何かが邪魔をする。
棒だけならまだしも、棒を守っているこの丸いやつは何なのだ(;´Д`)
致し方なく、丸い中に足を置く。
33_20211106012932442.jpg

そしてピヨさん撮影。
34_202111060129331e5.jpg
道中目にしたのはこのピヨさんくらい。
途中、ガサガサッと何かが藪の中をうごめいてギャ────∑(゚Д゚ll)────ァァッ!!ってなってみましたが、どうやらヤマドリだったようです。
あの羽音は結構あちこちで聞こえました。

唯一、本気出しての急登はここくらいかな。
35_202111060129352b1.jpg

ガスが少し下がったら、前山が頭を出した。
これくらいだと、後ろの山に同化しちゃって分からなくなるね(;^ω^)
36_20211106012936028.jpg

そしてやっとこ、山頂見えたヽ(*´∀`)ノ
37_20211106012938347.jpg

で、キョロキョロしてたら、結構すぐにポンッと飛び出た。
山頂はこの左側の紅葉の中。
少し上がります。
38_20211106012939e59.jpg

前はこんな立派な標柱なかったな。
下に置いてある看板しかなかった。
39_20211106012941948.jpg

遠くの方から青空になっていくのが見えたので、ここも少し待ったら青空になるかなぁ?なんて思って、青空待ちをしてみる事にした。
ツルハドラッグで買った98円だったかのかすてら。
結構おいしかった。
40_2021110601294263f.jpg

暇なのでウロチョロしてみたけど、記憶にある限りでは山頂から湖が少し見えたよなぁって。
10年経ったので木が大きくなって見えなくなったか、残念。
30分くらい待ってみたけど、青空がこちらまで来ない。
風も少し吹いていて、フリースだけでは寒かったので、諦めて次なる前山に向かう。
電波塔の向こう側、前はこの広場でご飯食べたんだよなとか思いながら。
41_20211106014955d6e.jpg
10年前は、まだ長老も現役で先頭切って歩いてたよなぁ。
10年って長いけど、あっという間だね。
コロナになってから、うちの会はずっと活動が止まったままで寂しいです。
何年か前に長老は亡くなってしまったし、長老と一緒に会に引っ張り込んでくれたIさんも、今年の春に会を辞めてしまいました。
山は思い切り遊ぶこと、100名山を目指すとそれに捕らわれてしまって自分の歩きが出来なくなるから目指すなと私に言ったIさん、山にソリ担いで登って滑り降りてくるなんて遊びを教えてくれる人、もういないだろうなと思います。
山頂目指さずに、ひたすら遊んでガッツリ山でご飯を作るってのも、Iさんの影響だなぁ。
最近めんどくさがってご飯も作らない事が多くなったけど、たまに作ってみようかな。

あの時、みんなとはここまでだったけど、今日は一人ぼっちでその先へと向かいます。
42_20211106014957095.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2021/11/06 02:22】 | 福島の山
トラックバック(0) |
今年のお盆は笑っちゃうくらいの悪天候ですね( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!
あちこち出歩くなって事なんですかね。
新潟の感染者数もどんどん増えて来てるし、しょうがないですね。
エライ人たちもしょうがない人だらけで、あんなおバカ発言しちゃったら自粛辞める人が沢山でてきますね(;´∀`)アハハハハハ



鎌沼で休憩の後は、いつもの流れで東吾妻へ。
モミジカラマツが花火みたい(。→ˇ艸←)プククッ☆
1_2021081100160506c.jpg

そして鎌沼の脇の笹原が、一部分だけ枯れている(*゚ω゚*)ん?
ジジイが言うには、竹は枯れる時、一斉に枯れてしまうそうで、新しい世代へと移り変わるとかなんとか。
エライ人たちも笹みたいに、若い世代へ変わればいいのにね( ´,_ゝ`)プ
2_2021081100160850f.jpg

ここのチングルマはクルクルしてなかった(_Д_)アウアウア
3_20210811001611d29.jpg

そして木道が終わると、ただひたすら直登に近い形での東吾妻への登りが始まる。
辛いので歌でも歌おうかと思うけど、今日の東吾妻は地味に次から次へと人が来る。
何年か来ないうちにメジャーになったのだろうか??r(・x・。)アレ???
何年ぶりに見た気がするゴゼンタチバナ。
4_2021081100161217f.jpg

山頂付近に来るとポッと森林限界に飛び出るのが東吾妻だけど、ここを超えればと何度か騙され、やっとこほんとに飛び出た時はヨレヨレ((*´∀`*))ヶラヶラ
あっちから歩いてきました。
5_20210811001612f92.jpg

ノロノロと歩いて山頂着。
6_20210811001613493.jpg

5分くらい滞在して、お腹が空いてきたのでランチ会場へと移動です(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
途中寄り道で展望台へ。
なんか霞んでた。
7_20210811001615b8b.jpg

前回来た時のランチ会場にしようかと思ったけど、前回より一ヶ月遅れてたせいか、周りのお花畑はもう終わっていたので、ちょっと先の池塘脇でランチする事にした。
これはこれでいい景色。
8_20210811001617263.jpg

さて今日の雪野ランチは、ハンバーガーを作る事にした。
パン作りにはまってる先輩に生地だけ準備してもらい、家に持って帰って成型と二次発酵からの焼き作業までは自分でやりました。
そこにマルシンハンバーグと来る途中にあったコンビニで買ったカット野菜を挟んで出来上がり✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
今回勉強になったのは、チェダーチーズは暑いと溶ける( ̄ω ̄;)
もたもたしてるうちに常温でダラダラになって来た(;´Д`)
温かい時期は、普通のスライスチーズにしよう。。。
9_20210811001618c3d.jpg

どんなかな?って思ったけど、マルシンハンバーグが結構いい仕事していて、普通においしいハンバーガーが出来てよかった。
11_20210811005058f7c.jpg

ジジイからはビーフシチューと焼きキビ(ジジイ語)とソーセージ。
「多すぎだよ!食えねーよ!」って事で、キビはおうちに土産に持って帰りました(;^ω^)
この頃はちょっと食欲がない時期でしたねぇ。
10_2021081100161924c.jpg

12_20210811005100f62.jpg

真後ろで雲がモクモクと製造中。
13_202108110051019a2.jpg

会場脇にはモウセンちゃん(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
14_20210811005102cc9.jpg

キビは残したけど、もはや腹がはち切れそうだ(;´Д`)
という事で、少し休憩後に下山開始。
ばいばい池塘、また来るね( ´Д`)ノ~バイバイ
15_20210811005105ec1.jpg

ここから次の景場平までがものすごく長く感じた。
こんなに長かったっけな(((((((;´д`)))))))
もはや人は来ないはずなので、とうとう歌い始める。
今日はラルクだ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!
と、飽き飽きしながらやっとこ景場平着。
16_20210811005106114.jpg

池塘脇に来ると、ランチ中に通り過ぎたご夫婦が休憩中だった。
17_20210811005106777.jpg
少しお話をさせてもらった。
福島県民だとおっしゃるご夫婦に「市内から?」と聞かれると、やっぱり県外人なので申し訳ない気持ちになるもんだな・・・と思いました。
それでも嫌な顔もせず、お話して下さった二人に感謝。
天気がいいねってなると、ちょっとそこまで感覚でここに登りに来るとおっしゃってました。
私はここが大好きなので、すぐ来れてうらやましいって話をしました。
18_20210811005108a46.jpg

そしてお二人が先に下山。
私たちもそんな時間が経たないうちに下山し始めたんだけど、お二人に追いつく事がありませんでした。
なかなか早いお二人でした(ㆁωㆁ*)
途中のお気に入りの場所、ワタスゲの残骸がギリ残ってました(;´∀`)アハハハハハ
状態のいいコバイケイソウも。
20_202108110051116e9.jpg

キモカワちゃんもヽ(´ω`)ノ
19_20210811005110492.jpg

湿原を抜けて林の中に入って、道路を走る車の音が聞こえ始めたらキモカワ2号の登場です(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
21_202108110105507c3.jpg

そして無事道路に着地しますが、すぐ横断して鳥子平へ。
鳥子平の入り口に・・・
22_20210811010552997.jpg
やっちゃいけないことが分からない人が多すぎますよね。
ここで生きてる者を下界に連れて行っても生きれないというのに。

鳥子平着ヽ(*´∀`)ノ
ゆっくり写真が撮りたかったので、ジジイには「高山の登山口でも偵察に行ってこい」と追い払い、私はキモカワちゃんの写真を撮ります(๑´ω`๑)♡
27_202108110105590c4.jpg

28_20210811010601e3f.jpg

ツルコケモモの小さい花もかわいいぞ+。:Σ(о・艸・)。;+
25_20210811010557574.jpg

26_202108110105581bc.jpg

今日は君たちが頑張ってくれたので、虫に刺されなかったよ(人''▽`)ありがとう☆
24_20210811010555ac5.jpg

で、ジジイが戻って来たので先へ進みます。
ここからはキモカワ2号がニョキしてるはずだルンルン((´I `*))♪
と、チラホラと出てきました((o(´∀`)o))ワクワク
かわいいですね・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
29_20210811010602245.jpg

30_202108110106044af.jpg

なんてのんびりしてるうちに、ここで蚊に数か所刺されてしまいました(_Д_)アウアウア
ズダヤクシュ(まだつぼみ)
31_20210811011140ca3.jpg

今年はシャクナゲも当たりでしたかね?
すごくきれいでした。
32_2021081101114178a.jpg

吾妻小舎の前も通過したけど、今年も休業でしょうか。
いつか泊まってみたいけど、泊まる事がなさそうな小屋です(;^ω^)
家から近すぎるんですよね。

また道路を横断して、駐車場へと戻ります。
最後のこの登りがつらい(´;д;`)ウッ…
34_20210811011145cc3.jpg

戻る頃には空はクローズな模様。
35_20210811011146bc1.jpg

36_20210811011147bf6.jpg
それでも久しぶりに来れて、ほんとにうれしかった一日でした。
もっと気楽に前のように来たいなって思いました。
グスン(艸д+。)マタネェ




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2021/08/11 01:27】 | 福島の山
トラックバック(0) |