全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
寒い・・・急に寒すぎる{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ
お陰様で野菜が高いだろ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

現在、ラストシンデレラなる、2013年のドラマを今更ながら見てますが。。。
春馬ブーム再来キタ━(゚∀゚)━!
先週、dTVでこのドラマを見つけて、何となく見てたらハマった.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
いいな、春馬君みたいな年下男子。
実際問題、15歳下とかありえないけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ドラマの終了と共に、春馬ブームは過ぎ去ると予想されます┌┛┌┛ズコ!
しかしまぁ、dTVだとこのドラマ、放送が8月31日までって事になってたんだけど、9月1日になった瞬間に映像が止まった・・・
キッチリしすぎだな( ̄ω ̄;)



大原から次の場所へ移動する。
あねがわ温泉という、大きな温泉に入ってご飯も食べて、近くの道の駅へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

が、しかし・・・
その道の駅、パチンコ屋の隣なもんで、寝ようにも管内アナウンスがハッスル過ぎて寝れない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
これはもう無理だと諦め、登山口まで向かう。
非常に暗く長い山道を走る。
時々、プチ土砂崩れとかあって怖い(;´Д`)
なんとか駐車場に着いて寝ようとしたら、真っ暗すぎてビビった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
月明かりすらない夜って、こんなに暗いんだなって初めて気づいた気がする。。。

5時起床。
標高1000m位まで車で上がって来てるので、朝はちょっと寒かった。
空は激しくガス巻いてたけど、これガス切れんだろって予感がしたので、そのまま準備をして5:55スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201709012355034c1.jpg

標高1000m→1300mに移動するだけなので、お気楽です(。・w・。) ププッ
10分ちょいで分岐。
2_20170901235505e73.jpg

分岐までの間に、ウドを一本発見(人´∀`).☆.。.:*・°
いい時期だったので、山菜を探しながらダラダラ登るキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
早朝過ぎるので誰もいなくて貸し切り♪
ただ怖いのは、ネマガリタケの豊富な山だったので、早朝黒プーさん遭遇事件とか起きなければいいなとの心配が(;'∀')アハハ
3_20170901235506bb6.jpg

ずっと上り調子のルートでしたが、気持ちよく歩けるルートでした。
4_20170901235507da1.jpg

まぁ・・・濃いですけど( ̄ω ̄;)
ガスがなければ、結構展望のいいルートらしいです、残念。
5_20170901235509a44.jpg

アカモノはまだ準備中。
6_201709020020423e2.jpg

7:15、金糞岳山頂着。
本来、1時間かからないで到着できるはずです(;^ω^)
山菜に集中し過ぎました・・・
7_201709020020431fa.jpg

8_201709020020454cf.jpg
この名前に惹かれて、今回訪問しました。
だって金のクソですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
年末に伊吹山から白髭神社に移動中に、道路の青看板に「金糞岳」っていう文字を見つけ、何かの見間違いかと思って移動中に調べたら、実在する名前の山だったので大ウケ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
比良山系のルートの中にも「金糞峠」っていう場所があるので、何かしらあるんでしょうね、琵琶湖界隈で(;'∀')
名前も最高、ルートも激し過ぎず気分いいまま到着できるので、お気に入りになりました♪

山頂は結構広め。
9_20170902002046b8d.jpg

濃いですが・・・白倉岳へ縦走しますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
10_20170902002048da0.jpg


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ガス消えて来たぞ(*´∀`)アハハン♪
というか、結構登るな、目の前( ̄ω ̄;)
11_2017090200265074b.jpg

下界も見えて来たぞ(*`艸´)ウシシシ
12_201709020026515aa.jpg

風はちょっと強めだったので、ガスの流れが激しかった。
13_2017090200265355b.jpg

シャクナゲが咲いてました♪
14_20170902002654789.jpg

岩の切れ目を通り抜ける。。。いや、抜けれるだろうか(;´∀`)
15_201709020026566e6.jpg

縦走路は、多少のアップダウンはあるけれど、すごく気持ちのいい縦走路でした*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
16_201709020029392f6.jpg

稜線はお花がいっぱいでした♪
17_201709020029417ba.jpg

18_20170902002942656.jpg

7:55、白倉岳着。
19_20170902002944866.jpg

10人位は座れるかな??
20_20170902002945766.jpg

二等三角点、黒い(;´∀`)
21_20170902003425a7a.jpg

金糞岳方面。
22_20170902003426735.jpg

飯る。
コンビニで収穫。
23_201709020034288ec.jpg

24_2017090200343047d.jpg

20分くらい休憩して、そろそろ戻りましょう。
奥に見えてるのは伊吹山。
ずっと頭はガスで隠れてまま。
滋賀の山で標高的には伊吹山が一位、この金糞岳が二位。
25_20170902003431556.jpg

琵琶湖が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
26_201709020044154cf.jpg

ウラジロヨウラク
27_2017090200441666e.jpg

スッキリした視界の時に、またここを歩いてみたいなぁ。
28_20170902004418c9c.jpg

山菜の時期がいいですね(;'∀')
29_2017090200441912d.jpg

金糞岳の山頂に着くと、本日最初の登山者さんと遭遇。
その後も、ちらほらとスライドしました。
駐車場に着くと、完全なる青空。
今歩いてるみんなは、楽しい一日になりそうだね♪
33_20170902005057d77.jpg

帰路に着く前に、ちょこっと歩くには、お手軽な割に気持ちが良くていい山でした(。・w・。) ププッ
下界に下りる途中、道路脇のシャガの群生がとてもきれいで。
34_201709020050597ac.jpg

35_201709020051004eb.jpg

途中、ここまで来たんだからと、福井の水晶浜に寄り道します。
36_20170902005102a68.jpg

んと・・・
笹川流れで事足りますな(;´∀`)アハハ

37_20170902005354c46.jpg

今回の走行距離。
もはや何も言うまい( ̄ω ̄;)
38_2017090200535560d.jpg





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

【2017/09/02 01:07】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
ワタクシ雪野、現在ナスDに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
大泉洋以来の衝撃です。
ナスDの肌は日本人の肌の色に戻るのか?それが気になる所です( ̄ω ̄;)




さて、比良岳から次の山に向かいますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
すぐに大岩に着きます、分かりやすい。。。
25_20170802005741bae.jpg

さっきまでいい空だったのに、またガスって来ました。
でも神秘的(人´∀`).☆.。.:*・°
26_20170802005742329.jpg

ショッキングピンクのイワカガミ
28_201708020057453ca.jpg

鳥谷山への最後の登りがきつかった(;´Д`)
29_20170802005747ffc.jpg

比良岳から50分弱で鳥谷山着。
30_20170802005919bb5.jpg

そして貸し切りだと思ってたら、先客のオジサマ一名。
お互いビックリ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「今日は俺だけの貸し切りだと思ったのに・・・」って、そのセリフお返しします((´∀`))ケラケラ
新潟から来たって言ったら、超ビックリしてましたブッ(´→з←):;*.:;
そして、全く景色が見えなかったのに、私が到着したらガスが消えて来たとの事で。。。w
琵琶湖が見え始めました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
31_2017080200592152f.jpg

32_201708020059223b0.jpg

遠くに山頂駅も見えた。
思ったより遠い・・・
あそこへ戻らなくては( ̄ω ̄;)
33_20170802005924914.jpg

そして、ここまで来たんだから武奈ヶ岳まで行けと言われたが、どう考えたってピストンできねーって言ったら、そのまま下りてバスで戻って来いと。。。
公共の乗り物が非常に苦手な私に、バスで戻れとは・・・
その手段だとしても、戻れる気がしなかったブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず武奈ヶ岳方面の縦走路を行くと、お花がいっぱい咲いてるとの事で行ってみる。
おじさん、ありがとう彡:D)8┓ペコリ

お花はすぐに出てきました。
サラサドウダン
34_20170802005925dc2.jpg

ヤマツツジ
35_20170802010557d53.jpg

そしてこれが見れて良かった。
シロヤシオ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
36_20170802010558253.jpg

37_2017080201060036c.jpg
って、シロヤシオを見てる時、10m先位を野ウサギが猛スピードで駆け抜けてった・・・

いいとこお花も見たので、山頂に戻ってランチです((o(´∀`)o))ワクワク
38_2017080201060118b.jpg

山頂に戻ると、さっきのおじさまはもういなくなっていました。
そしてガスの向こうに見えるのが武奈ヶ岳かな?
明日行こうと思ってるんだけど、遠いなぁ。。。
39_20170802010603c15.jpg

三角点の近くにアカモノが咲いていました♪
40_201708020110283a5.jpg

本日はてきとーコンビニランチです(;´∀`)
41_201708020110295c8.jpg

42_201708020110315a3.jpg

43_201708020110321b7.jpg
あからさまに食い過ぎですΣ(゚д゚lll)

琵琶湖がきれーいに見えてます゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
44_2017080201103488f.jpg

半年前に対岸から見ていた場所に、今日は来てるんだなぁ(。・w・。) ププッ
45_2017080201121692a.jpg

ちょうど昼時だったので、友達に「琵琶湖見えてる」とかLINE送って、どこまで遠征してんだと大騒ぎになってました(;´∀`)
そして、パンを食べてた時、いきなり左側からちっこい野ウサギが飛び出してきて、うっすら横目で私を見てるんだけど、何事もなかったかのようにやり過ごそう感がハンパなく。。。
さーっと走り去っていきましたΣ(゚д゚lll)
雪野さん、しっかり気づいてますから!!!
あれきっと、シロヤシオを見てた時に逃げてった野ウサギだな。。。

食うだけ食って駅に戻りますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
鳥谷山から戻る途中見えた、比良岳・・・超登り返すな、これ( ̄ω ̄;)
46_20170802011217753.jpg

鞍部に下り立って、一気登りの斜度に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
47_20170802011219379.jpg

ちょっと癒されよう・・・
48_20170802011220956.jpg

何とか這い上がって、大岩の辺りで先ほどのオジサマと遭遇。
比良岳に行って来たのかな?
で「あんた、武奈ヶ岳に行かないで戻って来たんかい!」と言われ、気を付けて帰るんだよと心配され、サヨナラしました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

ずっとこんな道ならいいのにねぇ(*´ω`*)
49_2017080201122278f.jpg

ゲレンデの分岐で、テン泊さんたちとすれ違う。
そう、私もほんとは八雲ヶ原でテン泊して武奈ヶ岳に行きたかった。。。
でも2週連続、泊り装備で歩くのがきつかったんだよねぇ・・・
50_2017080201172698b.jpg

ゲレンデの急斜面を何とか回避する術はないかと、リフト下に続く踏み跡があったので行ってみるも、登山道ではなく。。。なんてのを繰り返し、結局ゲレンデを歩くのが一番明瞭と。。。辛かった( ノД`)シクシク…
そして駅に着くと。。。
グレー( ̄ω ̄;)
帰りは歩いて下まで行きます。
なのでまずは蓬莱山へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20170802011728651.jpg

観光地ですね。。。
52_201708020117297a6.jpg

謎のオブジェもいっぱいあります。
53_20170802011731342.jpg

蓬莱山に着くと、ハンモックもありました・・・
54_20170802011732e69.jpg

14:59、蓬莱山着。
一等三角点。
55_201708020122268db.jpg

何も見えませんが。。。
56_20170802012228700.jpg

こんなんもありました。
57_20170802012229208.jpg

5時までに下山せねばなりません。
残り2時間しかないので、もはや金で解決してロープウェーに乗ろうとも思いましたが、急げ急げで徒歩ります。
58_20170802012231bdc.jpg

観光地から登山道へ。
59_20170802012232693.jpg

とにかくイワカガミだらけの登山道でした。
ほんと、ビックリするくらいの量で。
60_20170802012432262.jpg

ガス帯を抜けたらしく、琵琶湖がきれいに見えました。
61_201708020124347b7.jpg

15:25、金ピラ峠。
焦る、非常に焦る・・・5時までに駅へ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
62_201708020124352d5.jpg

下界に近づくと、とてもきれいな登山道に。
63_20170802012437f3c.jpg

そしていきなりポンと抜け出たとこ。。。
ここどこキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
目の前にあるルートが見つけられませんでした(;^ω^)
64_2017080201243874b.jpg

自分が下りて来た取り付きには、こんな分かりやすい看板があるので登りで使うにはわかりやすいんですが(;´∀`)
65_20170802012847abe.jpg

舗装道路に出て、一安心。
足が結構疲れてたので、舗装道路がきつかった(;´∀`)
道路脇にあった、なんかかっこいい木。
66_20170802012849c99.jpg

途中、見た事ないキレイな花が咲いていました。
67_20170802012849df6.jpg

16:28、間に合いました。。。
+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
68_20170802012851461.jpg

自分土産に滋賀名物、とびだしとび太グッズを購入(。・w・。) ププッ
あとはポン酒。
69_2017080201285245f.jpg

下山後は比良トピアという温泉にドボンし、また源氏浜に戻って就寝。
お気に入りの駐車場です(*´∀`)アハハン♪
そして2日目へZzz....(_ _*)・.。*

hira.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/08/02 01:43】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
今日は10時間寝たー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
どうも最近は、週末悪天候のループで楽しくないですねぇ。。。
土曜の時点で行きたいとこはどちらかというと雨が降る予報だったので、無理して出かけませんでした。
休みのうちにやっておきたい事もあったので。。。
71_20170730232231e6b.jpg

靴こーたんです( ̄ω ̄;)
だから靴のフィッティングに出かけたかったんです。
金持ちしか手を出しちゃいけないマムート様の靴ですよ∑(´Д`*)ノノ!!
なんか好日で安売りしてたんです。
しかも今日だか明日まで10%offだそうで。
そして、好日の200円の冊子を買うと、1000円引きのクーポンが付いてるのでと乗せられ、冊子を購入。
税金入れまして32000円ちょいでした。
でも持ち合わせの商品券を30000円使ったので、実際、財布から出たのは2000円ちょい。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4万~5万の予定で出かけたので、ちょっとだけ得した気分です♪
小屋泊まりでもテン泊並みの重量を担ぐので、ハイカットの靴を新調しました。

急いで新調したのには訳があり、先日の山行で、帰りは土砂降りの沢化した登山道を歩いて帰って来たのですが、靴が浸水事件を起こしまして。。。
先月、I登山部と谷地平に行った時にジャブジャブ渡渉をした際には問題なかったのですが、さすがに何時間もジャブジャブ歩くのには耐えられないらしく。
まぁ、4年履きましたからねぇ(;^ω^)
甲に当たる部分の皮と布の境目に穴がいくつか開いてました。
ソールなどの点検は頻繁にやってましたけど、ここは落とし穴でした(;´Д`)
72_20170730232232edc.jpg
歩いてる時、右と左で浸水度が違うぞ?って思ってたんだけど、左にいっぱい穴が開いていて、右は一か所。
布自体はどうでもいい事だと思うんです、穴が開いてようが開いてまいが。
その下にあるゴアの布が傷んでるんじゃないかと思います。
まぁ、ゴアだって言ったって100%ではないと思うし、ほぼ毎週歩きを4年も履いてりゃねぇ・・・
内側を張り替える方がお金かかるって前に友達が言ってた記憶があるので、新調しました。

どうせクリーム塗り込むんだから、オールレザーの靴が欲しかったんだけど、今はほとんどないんですねぇ・・・
レザーはSIRIOがありましたが、昔フィッティングした時、合わなかった記憶があるので、一番しっくりきたマムート様になりました。
一応これもスエードなんで、これからクリーム塗る次第ですが、布を避けてクリーム塗るのがめんどくさいんですよね。。。
だからオールレザーが良かった。。。
完全ピーカン山行の時は、今までの靴も活躍すると思います(*´∀`)アハハン♪
なので、今日も栄養剤添付中です。
これからも( ゚Д゚)<ヨロシク!!
73_201707302322349f1.jpg



さて5月最終週。
代休をくっつけて三連休にしてました。
去年同様、青森に行こうと思ってました。
ただ、去年より一日少ないので、奥入瀬は行けないスケジュールでしたが、楽しみに計画してたのも天気に邪魔され・・・
北がダメなら南へ!!!
で、また琵琶湖近辺まで行ってしまいました(;´∀`)アハハ

年末に伊吹山に行った際、対岸に見えるキレイな山を「比良山系」と打ったのがきっかけで、去年の12月に、地元白山の避難小屋で一緒に宴会した、山友の「ひらさん」と打つ度に「比良山」と変換するようになり。。。
雪野さんの雪野山があったように、なぜか私がひらさんの比良山に会いに行こうというネタ山行となってしまいました( ̄ω ̄;)

うちから琵琶湖まで、順調に走って6時間くらい。
とにかく静かに寝れる場所ってのが大事なので、これ愛用してます→みんなでつくる 車中泊マップ
実際、泊られた方が、静かだったとかうるさいとか、コメント入れてくれてるので、かなり重宝しています。
で、今回は源氏浜という駐車場で就寝。
ほんと、静かで良かったです。
2時過ぎくらいに寝始めたので、早起きなんてできる訳もなく、今回はロープウェーを使ってのお気楽散歩です♪
まずはびわ湖バレイという道路へ向かいました。
一番乗りした私の目に飛び込んだ衝撃・・・
有料道路でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ロープウェイでもお金かかるのに、道路を走るにもお金がかかるだなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも開門閉門の時間制限もある・・・
とりあえず時間制限付きだと頭に入れて、ロープウェーに乗り込みます・・・
1_2017073100020870e.jpg

2_201707310002103c3.jpg

ロープウェーに乗り込むと、スタッフのお兄さんが「山頂駅は雲の上です!」とワクワクするような言葉を発しました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
3_201707310002115ed.jpg

が、駅に着いたら。。。
がーすー( ̄ω ̄;)
4_201707310002122a3.jpg

駅の外に出ても。。。がーすー( ̄ω ̄;)
6_20170731000437f10.jpg

駅近くにある、オサレなテラスへ行ってみるも・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
7_20170731000438818.jpg
ここから琵琶湖が一望らしいが、もはや。。。

10:10、諦めて比良岳に向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
すぐに打見山の山頂です┌┛┌┛ズコ!
8_201707310004406ee.jpg

ここからのルートが地図を見ても入り口がイマイチ分からず、ゲレンデを下る事にしました。
それで合ってたのだろうか・・・
菜の花的な黄色いのがいっぱい。
9_20170731000441920.jpg

そんでイカツイ系のが一羽。
10_20170731000443ea9.jpg

おっと、マジか!晴れて来た☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
そして、このゲレンデ歩きが非常に長く激下りである。。。
帰りはここを登るという事だ(;´Д`)
11_20170731001206dfc.jpg

10:27、分岐。
12_201707310012084c1.jpg

分岐からすぐに、クリンソウが咲いていました。
こちらでは見る事のない花なので、うれしい(人´∀`).☆.。.:*・°
ピント合ってないけど・・・
13_20170731002032e4d.jpg

またまた分岐。
14_20170731001211537.jpg

イワカガミがいっぱい咲いていました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
15_20170731001212717.jpg

18_20170731001614088.jpg

一本だけ咲いてたヤマツツジが、妙に目立つ。
16_201707310016113d9.jpg

分岐からのルートは、平坦で樹林帯の中を歩く感じだったので、とにかく気持ちが良かった♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
樹林帯の中なので、涼しいし゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
17_2017073100161279b.jpg

ひらさん方向へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19_20170731001615039.jpg

そしてこの辺から、明瞭だった道が急に不明瞭になりだします。。。
最終的にロストしました( ̄ω ̄;)
なんとなく踏み跡が見えたのでそっちに向かってる途中、GPSを見ると、間違いなくルート外れてますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
が、比良岳の山頂へ向かってる事には間違いなかったので、そのまま進む。
20_2017073100161765e.jpg

暑いくらいになって来ました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
21_20170731003100ac0.jpg

11:02、比良岳山頂着。
何もない( ̄ω ̄;)
22_20170731003102703.jpg

どん足会・・・入りたい( ̄ω ̄;)
23_20170731003103a8c.jpg

とりあえず今回の目的であった「ひらさん」には会えましたが、これではあまりに早く終わってしまうので、隣の山にも行ってみましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
そこから正規ルートへ向かうルートも、地味に不明瞭ではありますが、今来た道よりは見えます。

5分くらい歩いて、正規ルートと合流。
本来、こっちから比良岳の山頂へ向かうらしい。
でもこの看板見ると、ここが比良岳の山頂に見えるよね(;´Д`)
看板の向かい側に地味にルートがあるので、比良岳へ向かう方はそちらへどうぞ。
24_201707310031045c0.jpg

さて、隣の山へ行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/07/31 00:49】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
一週間、なんだかグスグスしてましたが、この週末は意を決して山籠もり。
山に入る事が、長老への感謝の印になるかなって思ったので。
だから地元の山をチョイス。
が、長老のお通夜の日から雪がボサボサ4日も降り続け、マイナールートの選択をしてたので、ラッセルだと思うと気が重い。。。
重雪膝ラッセル。。。所により腰_(。゚⊿ 」∠)_
14_2017031300491329a.jpg

初日の行程の1/3にも満たない場所でタイムアップ・・・
19_20170313004409c93.jpg

夕焼けがとてもきれいでした(*´ω`*)
20_20170313005540b1a.jpg


2日目、もっと雪が重くなっていて、通過点であるはずの一つ目のピークすら無理だと諦めてた所に、まさかの後続者さんがΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
山頂まで先頭を歩いてもらって、かなり楽させてもらいました(人''▽`)ありがとう☆
33_20170313004412dd5.jpg

43_20170313004413969.jpg

で、あれ。。。(´ェ`)ン-・・
って山頂で聞いてみたら、中学の同窓生だった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
学生時代の絡みはないんですが、何となく面影が残っていて。
風も弱くて気持ちのいい日だったので、2時間くらいおしゃべりしてました。
ザックから出てくるあれこれを頂いて、コーヒーも頂いたので眠れない現在です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
普段飲まないので、飲むと寝れなくなるというお子様・・・

この日は向かいの山に、会山行で皆さんも登って来るので、そこで合流したかったんですが、雪がこの状態で無理だったんで、土曜と日曜にN先生にメールして、対岸に居るという連絡だけして(。・w・。) ププッ
数名様を写真に収める事が出来ました(ノε`*)ンププ
これからも元気に、キレイな景色を撮り続けます。




さて、雪野山も最終章です。


最短ルートの急階段を登ってる途中、下にあった八幡神社の本殿跡を発見。
一応、手を合わす(-人-)
95_20170313010305d1f.jpg

そして15分で稜線に上がる・・・マジかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
96_20170313010306c2e.jpg

そしてすぐ下る( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
稜線から12分でイノシシゲート(;´Д`)
97_20170313010308ebe.jpg

ここから車道をしばらく歩きます。
で、ビックリΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
桜が咲いていました。
この時は寒桜かな?って思ったんだけど、イヌフグリが咲いてるんだから、普通の桜かも・・・
でもやっぱ日本人なので、桜を見るとうれしくなりますね((o(´∀`)o))ワクワク
98_201703130103096b4.jpg

これも春に見る花。
99_20170313010311470.jpg

朝通った神社まで戻り、そこから更に奥に進む。
大岩から雪野山って、結構登り返してたんだなぁ。
100_20170313010801f79.jpg

14:32、再度イノシシゲートにIN_ノフ○ グッタリ
ここの鍵がなかなかかからなくて(;'∀')
101_20170313010802ab1.jpg

途中、命が尽きかけ、まだ持っていたDさんからもらった最後のかぼちゃパイを食べる(`・ω・´)シャキーン
102_20170313010803c74.jpg

で、再スタートし、ルートミスで50m戻る。
そこから行ってもよかったんだけど、朝通ったルートになっちゃうので、歩いてないとこ歩こうと思うと、戻るしかなく・・・ww
103_20170313010805650.jpg

15:06、稜線に上がる。
頂上まで50mな訳ねーべや!!って思ったら、4の文字が消えていた(;'∀')
104_201703130108074d8.jpg

再度大岩へ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
大岩の東屋でちょっとだけ休憩。
山のあちこちに、消火用の水が置いてあったけど、まず山に灰皿置いちゃだめだと思う。。。
105_20170313011758974.jpg

15:11、よし、あっち側へ下りれば今日の行程は完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
106_20170313011800bfa.jpg

なんだか・・・藪だぞ(;´Д`)
107_2017031301180188a.jpg

すごく・・・藪だぞ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
108_20170313011803725.jpg
またルート間違った(_Д_)アウアウアー
地図に載ってない非公式ルートがいっぱいあるんです、この山・・・

非公式ルートだから、ゲートの鍵は開くんだろうか。。。って、それが心配になって来て。
ゲートが見えた時はヒヤヒヤしてました。。。
109_20170313011804693.jpg

15:24 ,開かなかったらよじ登る!って思ってたんだけど、無事開いて一安心(;^ω^)
110_201703130122270d7.jpg

ゲートからすぐ、こんなに大きな駐車場が。。。
このルートもきれいに整備すればいいのに。
111_2017031301222830f.jpg

あとは車道をテクテク歩いて駐車場まで∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
滋賀にはこの子がいっぱいいました(。・w・。) ププッ
112_20170313012230700.jpg

15:42、無事、駐車場着(_´Д`)ノ~~オツカレー
前日入れなかった温泉にのんびり浸かり、この日に新潟に戻れるはずもなかったので、無駄に一泊。
道の駅みくにという福井の静かな場所で爆睡。
の~んびり下道で新潟に戻って来ましたが、上越をちょっと過ぎた所でさすがに飽きて来て、高速に乗りました(;'∀')
青空快晴の世界から、ドンヨリどす黒い新潟へ。。。
113_2017031301223155c.jpg

だいぶ走ったけど、青森に行った時の方がちょっとだけ距離多かったんで、今回は遠征第二位です((´∀`*))ヶラヶラ

今年初の山遊びは、自分の名前の山。
いい始まりでした♪
でも非公式ルートも含め、歩けてないルートがまだ数本残ってるので、またいつか行くかもしれません。。。w
この後、山友さんたちが自分の名前の山を探しまくったのは言うまでもあるまい(;^ω^)

yukino_201703130202183ae.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/03/13 01:39】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
今日は、もっさもさと雪が降っていた、我が地元ですΣ(゚д゚lll)
って、毎年この時期、最後のあがきのように、もっさり降るんだよね(;´∀`)
下界の木々も、山の上の木のように、枝が真っ白になってキレイでしたよ(。・w・。) ププッ
山の雪もだいぶ減ったみたいなんで、ちょっと追加でいい感じかな・・・
でも、積もり過ぎると、また遊ぶの大変だしなぁ・・・
って、今度は雪崩が怖いんだけど( ̄ω ̄;)



無駄に第四章までつなげました、雪野山( ´_ゝ`)プッ


雪野山系末端のピーク、杓子山へ向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
道路が挟まってたので、抜けなければいけないイノシシゲートが2ヶ所。。。
ほんとに一か所一か所、ゲートの鍵の形容が違ったりするので、大変(しかも超開け閉めしにくい所がある)
81_201703080021488fd.jpg

ゲートから10分、ゴロゴロとデカい岩が出て来た。
114_201703080025219cf.jpg

115_20170308002523121.jpg

12:36、分岐着。
82_20170308002149963.jpg

分岐から1~2分、ベンチのあるここが杓子山になるのかしら?
83_20170308002151297.jpg

そして、道は末端へとまっすぐ続いてるんだけど、看板でここが行き止まりって注意書きがあったので、諦める。。。
ダメって言われてるとこは行かないよい子です(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
84_20170308002152b17.jpg
でも行きたかった・・・
なんで通行禁止なのか、理由が知りたい( ノД`)シクシク…

さて、分岐へ戻って下界に降ります。
川沿いの砂利道を歩きました∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
85_20170308002153172.jpg

まさかの・・・
里に春を知らせるイヌフグリが咲いているとはΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ここはもう新潟で言う4月。。。
86_20170308003334f03.jpg

神社があったのでお参りします(-人-)
87_201703080033353ac.jpg

そして結局、また先ほどのイノシシゲートを通過して、車道を歩く事になりました_(:3」∠)_
車道歩きって、結構疲れるん。。。
88_20170308003337beb.jpg

春を見たかと思えば、寂しげな色のもふもふがいっぱい( ゚д゚)
89_20170308003338065.jpg

13:27、駐車場のある雪野山公園に戻って来ました。
90_20170308003340c78.jpg

なんか疲れたよね。。。
もういいよね?いやだめだヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、いろんな雪野さんが頭の中で言い合いしてました(;´Д`)
とりあえず公園のトイレに寄って、一人プチ会議です。
なかなか来れない自分の名前の山だよ?って事で、更にグルグルする事になりました。
間違いなく自爆コースです;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
とりあえず、行動食だけをザックに残し、もうラーメンだの火器だのは車に置いて行きます。
普段やらない超軽量化ってやつをやってみました(`・ω・´)シャキーン

ではでは、再度イノシシゲート内に侵入し、最短ルートで稜線に上がりましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
91_201703080039263a3.jpg

通過途中に古墳群があったので、意を決して覗いてみる| 冫、)ジー
92_20170308003928d70.jpg
お墓なんだからコワイー(((´゚ω゚`)))ガタガタ

このでこぼこ、全部古墳だそうで。。。
写ってないだけで、もっといっぱいあります(;^ω^)
93_20170308003929efb.jpg

敷地内に神社があって、参拝客さんが数名いた。
そして稜線へ上がる直登階段。。。
ゲッソリーヌです_ノフ○ グッタリ
94_20170308003931a21.jpg

がん・・・ば・・・れ・・・ジ・・・ブ・・・ン・・・(_д_)。o0○ モァアーン


yukino.jpg



日曜に、山岳会の総会がありました。
私が入会させてもらってから、5年ちょいが過ぎ、会としてはもうじき発足してから30年になるんだと改めて知ってΣ(゚д゚lll)
毎年恒例の、救命講習を受けさせてもらい(でもすぐ忘れる(;'∀'))懇親会の後、福島潟まで出向いて、日本写真家連盟の写真展の後期を見て美容院に行ってって、忙しくした後、家に戻りました。
その後、会の方から連絡があり、この会を作ってくれた方が亡くなったとの連絡を受けました。
このブログでは長老なんて呼んでましたが(笑)
体を悪くして、ここ数年は山から離れていらっしゃいました。
今日、最後のお別れに行って来て、すーっと眠るような、安らかな顔でした。

長老と一緒に遊ばせてもらったのは、たった3年ちょいでしたが、ここに拾ってもらえたのも、長老が声をかけてくれたからで、初めての北アルプスも、行きたいんだけど2年生になったばかりで自信がなくて、長老に相談したら「お前なら大丈夫、行って来い!」って背中を押してもらったので、初めての雪渓を超えて2座登る事が出来ました。
私の事を「うちの会の元気だ」ってニコニコ笑って言って下さったのを、今でも忘れられません。
この会に拾ってもらって、山に登る事に徹底するんじゃなく、遊んで楽しむ事を徹底するというスタイルを教えてもらいました。
そして、自分が先頭を歩く時、後続を疲れさせない歩き方をするっていうのは、長老を見て研究しました。
決して遅くはないんだけど、疲れないという絶妙なペースを作り出す方でした。
会の皆さんは、山の中の父であり母であり、兄であり姉であり、末っ子の私は、ただただかわいがって頂いてるだけです。
いつも一人でプラプラしている私が、フラーっと戻る山の中の実家。
そんな場所に私を招いてくれた事、長老に感謝したいと思います。
私はたった3年のお付き合いでしたが、皆さんからお話を伺って、山に生きた方なんだなぁって思います。
これからも長老が残して下さったこの会で、皆さんと楽しく新しい景色を見たいと思います。

私に新しい家族が出来た日。

2011年10月23日。

長老、楽しい時間といろんな景色を見せて下さって、ありがとうございました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

激務は後二週間って噂だが・・・そううまく行く気がしないぞ( ̄ω ̄;)

先週末は会山行でお泊り会♪
2日目の記憶が強烈で(;´∀`)

濃いがーすー( ̄ω ̄;)
でも、ふわっふわの雪で、みんな楽しそうです(。・w・。) ププッ
10_2017030500103033f.jpg

枝が白いと、がーすーも幻想的って呼び方に変わる訳ですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_201703050010326fa.jpg

メルヘン街道でしたねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
19_20170305001034262.jpg

暗いけど、美しかったです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
31_20170305001035370.jpg

途中、一瞬の青空のプレゼントをもらいました(。→ˇ艸←)プククッ☆
36_20170305001036541.jpg

明日ってか今日は、お天気いいぽいのに下界です・・・
今年は雪景色をほぼ撮れてないので、撮影に行きたい・・・(_Д_)アウアウアー



無駄に引っ張って超大作にしようと思ってます、雪野山((´∀`*))ヶラヶラ


10:23、3つ目のイノシシゲートをくぐって、再度稜線へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
キレイに刈り払いしてありましたが、ドロドロでした。。。
長靴大活躍(;´∀`)
62_2017030500174009f.jpg

そして階段でした・・・階段は好きじゃない_(:3」∠)_
63_20170305001742f05.jpg

観光MAPによると、このコースの途中にも古墳があるっぽく書いてあったんだけど、それらしき看板も古墳も見当たらない・・・
そんな事してるうちに、稜線が近くなって来たΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
途中、早く稜線に乗れそうな旧道を見つけたので、そこから上がってみる。
64_201703050017433f5.jpg

稜線に上がると、鉄塔が見えた。
ルートを繋ぐ為、再度山頂へと向かうブッ(´→з←):;*.:;
とにかく、ただただMAP上のルートを塗りつぶしたかったのだ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
65_20170305001745e6c.jpg

10:59、2度目の山頂。
相変わらず誰も居ない・・・ww
66_2017030500174624a.jpg

これでやっとルートが繋がったので、予定通り稜線歩きの縦走に取りかかるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
途中、雪野山公園から上がってきたぽい、一般のファミリーが居たので「おはようございます♪」と言ったら「おめでとうございます(*´∀`)」と返された。
あぁ、元旦でしたね(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
前日の山では、こんな挨拶頂けなかったけど、ここでは気持ちのいい挨拶をしてもらえたので、決して挨拶なしは西のスタイルではなかったんだと思った(;^ω^)

縦走は好きなので、やっぱどんな山であれ、楽しいです(。→ˇ艸←)プククッ☆
でも階段に使ってる、ガーデニング用の土留めが、すっごい歩き辛くて。。。
土は削れて沈んでくのに、土留めだけ飛び出てるので、どうやって足を置けばいいのかってのが大変でした(;´Д`)
67_2017030500261821f.jpg
結構な急斜面だったんで、滑り落ちながら下りて行きました(;´∀`)
そしてこっち側は、人の気配は全くなし・・・

小さい山ですが、雪野山系と呼ばれてるらしく、アップダウンを繰り返しながら、小さなピークをいくつか超えて行く事になります。
68_20170305002619485.jpg

途中、東屋があったので、行動食タイム。
お腹すくよ、11時半だもん( ´_ゝ`)プッ
69_20170305002621f6c.jpg
この日は暑かった。
10度あったもん(*・з・)ぷッ
ミニクリームパンを2個食べ、先へ進みます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

11:53、溜池展望台。
71_201703050026247b4.jpg

11:59、盆の木跡展望台。
ここから5分くらい先にも、同じ名前の展望台があった。
72_20170305003947e83.jpg

お正月じゃないみたいな景色(。・w・。) ププッ
73_20170305003949a0a.jpg

12:08、げしめ展望台。
げしめって何・・・
そして、消化用の水をためた、ドラム缶がいっぱいありました。
74_201703050039500c3.jpg

雪野山が遠くなった。
75_20170305003952ba5.jpg

大岩展望台。
ぐるぐるアホ縦走をしなかったら、向かいに見えてる山に登って帰る予定でした。
76_201703050039537c6.jpg

琵琶湖越しに見える山は比良山系だそうで、昨日より雪が少なくなったように見えた。
77_20170305004520ba0.jpg

静かな時間を過ごす事が、何より贅沢な時間です.゚+.(´∀`*).+゚.
78_201703050045225d9.jpg

12:16、腰越山展望台。
79_2017030500452330d.jpg

最後のピークが見えてきました。
でも旅は、まだまだ中盤と言う恐ろしさです・゚・(。✖д✖。)・゚・
80_20170305004525c0b.jpg


まだ引っ張るぜ(`・ω・´)シャキーン

つづく。


yukino_20170305080918131.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





どよ~~~ん(;´Д`)

新潟の冬空ですね。。。
4_20170224235443ae3.jpg

明日は休日出勤の日なんだけど、それ蹴っちゃったんで必死に仕事して_ノフ○ グッタリ
今日こそは定時で!って・・・しっかり残業して来たけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
明日はお泊り会(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
初日と2日目と別のとこ歩くんで、久々に青空だったらいいな(人´∀`).☆.。.:*・°




雪野山のつづき。


朝ごはんを食べ終え、8:31、再スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
獣道のような登山道、地味~にアップダウンをかまし、8:41野寺城址着。
32_20170224235801ae5.jpg

小さいと言えど山の山頂。
井戸って・・・水出るもんなん???
33_201702242358033bb.jpg

城址から先は、登山道もものすごくきれいに整備され、10m置きに「野寺城址」の看板が(;'∀')
一般の登山者は、妹尾の里辺りから、ここまでしか上がって来ないんですね(;^ω^)
34_201702242358043b0.jpg

とにかく道がきれい・・・ww
36_201702242358067e9.jpg

次なる目的地、大岩まではまた急登を歩く事になり(;´Д`)
さっき居た野寺城址が、あんな低い場所に。
37_201702250005372bd.jpg

9:05、大岩着。
38_201702250005392e6.jpg

歩いて来た稜線。
朝は微妙だったけど、いい空になりました((o(´∀`)o))ワクワク
39_2017022500054010a.jpg

そして、山の上なのに、超立派な東屋。。。
40_20170225000542f13.jpg

少し休憩しながら、進むルートを見ると。。。
41_201702250005436fe.jpg

雪野山が見えましたが、これまた急斜面を直登してます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
なんたる地獄(_Д_)アウアウアー

ガッカリしても、それでも進むしかないんです。。。(ヽ´ω`)グッタリ
登山道脇に、何かの花の穂?
薄いピンクでかわいかったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
42_20170225001156710.jpg

43_2017022500115764c.jpg

そして何と!
ツツジが咲いてましたΣ(゚д゚lll)
えと、2017年元旦ですww
44_20170225001159b68.jpg

途中、雪野さんの大好きなケルンがありまして・・・
それぞれに1個づつ追加(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
45_20170225001200b4c.jpg
大雪が降った時、このケルンで助かるといいですね(*´ω`*)
そんな降らねーだろ・・・w

山頂手前。
雪野山古墳の看板がありました。
相当デカイって事だけ分かりました☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
46_20170225001202fcd.jpg


9:33、雪野さんと雪野さんの御対面です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
47_20170225001517c3f.jpg

会いたかったわ、雪野さん(●´з`人´ε`●)

アホの雪野さんと一緒で、チビさんなお山です(。・w・。) ププッ
なので、単純に1ルートピストンで歩くと、往復1時間ちょい位で旅が終わっちゃうので、今回は先端から末端までの大縦走をしますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
とりあえず時間もちょうどいい感じだったので、お友達にあけおめLINEを送りつつ大休止。
元旦です。。。
山頂は誰も居ません(;^ω^)

さて、今日は結構長くなるかもです。
9:45、三角点を撮ってから再スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
49_201702250015201f8.jpg

三角点ではない何か。
50_20170225001521a11.jpg

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

あれっ(´ε`;)ウーン…

下ってる???( ̄ω ̄;)

51_2017022500152306b.jpg


ルート間違った_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


今ならまだ戻れる。。。って思ったんですが、このルートを下りると下に神社と古墳群があって、ほんとは末端に着いたらここに戻って参拝して、また稜線に上がって向こう側の駐車場へ。。。って思ってたんですが。
既に下り始めちゃったんで。。。

ここから大暴走( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

あるだけのルート、全部グルグルしてやるわぁぁああああ

ʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ

て事で、そのまま下山します(*゚ε´*)プゥ.

下り始めてすぐ、本日初の登山者さんと遭遇。
(+´ェ`+)/【コンニチワ】ヽ(+´ェ`+)

いや実はですね、前日の伊吹山で出会った登山者さんって30名くらいいたかなぁ?
その半分くらいは、挨拶しても無視だったんですよね。
西では山で会ったら挨拶するって風習がないのかな?って思ってたんですが、そうじゃなくて安心しました_(:3」∠)_


途中にいらっしゃった観音様。。。
52_20170225002450eac.jpg

山頂から15分、山の神(-人-)
53_20170225002452b32.jpg

山の神からすぐ、古墳群。
54_201702250024536fd.jpg

| 冫、)ジー
55_20170225002455da4.jpg

三行以上の文字は読めぬ。
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

数十メートル奥に進んだとこに|´・д・)σ 発見!
56_20170225002456642.jpg

他にもいっぱいあるらしいんだけど、あちこちかってに踏み荒らしていいものか、てかまずこの看板持ち歩かないと探せない(;^ω^)
特に、ここだよ的な標識がある訳じゃないので。。。
57_20170225002823017.jpg

古墳は一つ見たので、もういいやと先へ進む┌┛┌┛ズコ!
10:10、第二イノシシゲートを抜け、下界へ。
58_201702250028256a6.jpg

神社がありました。
参拝者さんで賑わっています。
帰りにここに参拝する予定を組んでいたのに、その予定が狂ってしまったもんで、すっかり参拝せずに通り過ぎてしまいました(;´Д`)
アホですね。
59_201702250028265c7.jpg

神社の隣には、龍王寺。
60_201702250028288bb.jpg


テクテク車道を歩く事10分。
隣のルートを|´・д・)σ 発見!
このルートの途中にも古墳があるらしいので、ここを登りますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
61_2017022500282970c.jpg

どこに行っても雪野の文字が飛び交って、ぶっちゃけ恥ずかしいくらいでした(;'∀')アハハ

10:23、第三イノシシゲートを抜け、再度稜線を目指します癶(癶;:゜;益;゜;)癶
62_20170225003405504.jpg

が、私は明日早起きなので、||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆

3_2017022501125438e.jpg




すーちゃんの声が透明過ぎて、泣いちゃうつД`)・゚・。・゚゚・*:.。






参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 






【2017/02/25 00:48】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
響きが同じとかじゃなくて、文字そのまんま同じなもんで、見つけた時ビックリしました∑(´Д`*)ノノ!!
結構早い段階で行けて良かったな(`L_` )ククク
漢字は違うんだけど、読みが一緒な苗字の山もあるので、そこも絶対行きたい場所なんだけど、なんか行けてない山です(;´Д`)
エリア的には全然行けるとこなんで、何とか計画立てたいと思います(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

車乗ってるのが好き+運転しても疲れない=どこまでも行ってしまう・・・バカ(´;ω;`)ウゥゥ
高速代もバカにならないので、無駄に時間がある時は、遠くても下道走ってます・・・((´∀`*))ヶラヶラ

目目連さんに励まされて、すっかり元気になりましたが、こんなに毒を吐かれるとは思っても居ませんでした( ̄ω ̄;)
でも負けません。
負ける気がしません。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

みなみる♪
雪野
何の穂かは分らんが、きっと花より穂がかわいいんだと信じ切ってる(;'∀')アハハ

この山は超低山で、しかも西の地方だから、単純に正月でも暖かい地域なんじゃないかなぁ?
だから普通に花が咲いてたのかも(。・w・。) ププッ
この日も昼間で10度くらいあったから、厳冬期対応の体に慣らしてる私には、暑くてしょうがなかった(;´Д`)
なんせ、日本の真ん中辺りだもん、ここ・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

No title
目目連
雪野さん

うっ。
雪野山。
ななななな何と素敵な名前なのでしょう。

それにしても越後から近江まで大変ですね。
伊吹山とセットだとしても。
って、元気ですよねー。
あちこちビュンビュン飛び回って。

いなくなった頃は心配したのですが、
最近は私の失礼極まりない『毒』に対してもめげる様子も無いし、完全復活なのでしょうね。
表面上はって気がするのは私だけ?

ま、これからもくだらん突っ込みを入れさせてくださいね。


No title
minami
本当だピンクの穂だなんて可愛い〜♡
正月からツツジが咲いてるなんてよほど日当たりのいい山なのか?異常気象なのか?
(今年は雪が全然ないぜよ〜。結晶写真も一回しか撮れてないぜよ〜)
バイカオウレンは1ヶ月前くらいに咲いたかな。
お花1つが2つ、3つと増えて今は8つくらい咲いてます。

コメントを閉じる▲
疲れが溜まり過ぎて、逆に眠れなくなってきました(;'∀')アハハ
一昨日は深夜3時就寝、昨日は12時ちょい過ぎって、これは通常か(*・з・)ぷッ
今日もあんまり眠くない。。。

今月はまだ一回も歩いてない事実に気づき、ちょっと焦る(;^ω^)
今週末は会山行でお泊りなので、この土日は歩かない訳にはいかなく_(:3」∠)_
だから慣らしで歩こうかと、冬季限定ルートを狙ってましたが、天気悪かったんで・・・
そしてスケジュールがギチギチなんで、このルートを歩く時間はなさげ。。。
これは来年以降に持ち越しかなぁ。。。
7_20170221234043c23.jpg
写真もそうなんだけど、地図も紙じゃないと落ち着きません(;^ω^)
赤線引っ張って準備だけは万端でしたが_ノ乙(、ン、)_

日曜は起きても雪がボサボサ、まれに疑似晴天だったので、それでもちょっとくらい歩いておこうと、撮影がてらどっぱら清水を目指しましたが、三五郎橋を過ぎてちょっとの辺りで、三脚の石突きがポロッと取れてハマらなくなるというアクシデントにより、もうテンション下がって戻って来ました( ノД`)シクシク…
3_2017022123450545f.jpg

こんなんだったら最初から、福島潟行っとけばよかった。
「四季の彩り」という写真展が開催中です。
ってまぁ、時間がなかったんで山服のまま行って来ましたけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
普段は単独写真家さんの写真展ばかり見てましたが、今回は2回に渡り約90点っていうんだから、前期の今回は単純に45名の作品が見れるという事で。
一つ一つの作品に、それぞれの個性が出てる訳で、おもしろかったですよ。
それでも、大きく引き伸ばしたもので、何だかぼやけてしまってる作品もありましたが。
我が家も最高でA4サイズ位までしかプリントできない訳ですが、先日、カメラ屋さんでもっと大きくプリントしてもらったら、若干ぼやけちゃったものもありました。
大きく伸ばすと、粗が出てきますね;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
確実なるピント合わせの必要性ですかねぇ・・・

その足でキタムラに行って三脚を入院させてきました。
今後2週は必要ないけど、3週目は気分によっては必要だ(でも多分いらないww)
帰りに白鳥をボーっと眺めて。
冬の使者なんて言われても、雪がない└(:3」┌)┘))ジタバタ
4_20170221234041144.jpg

何とか地味に雪が残ってたとこで、冬らしい白鳥が撮れました(*・з・)ぷッ
冬の使者ってゆーても、やっぱ寒いらしいですブッ(´→з←):;*.:;
ずっと足を格納したままで、バランス感覚が素晴らしい,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
5_20170221234041ff9.jpg

微妙な距離を保ったとこに居た、別の白鳥さん。
6_20170221235809cc3.jpg




伊吹山を下山し、なんとか温泉に入る事が出来、一安心。
そのまま寝床の、アグリパーク竜王と言う道の駅へ。
道の駅も・・・しっかり・・・正月休みすんのな┌┛┌┛ズコ!
トイレが開いてないじゃないか・・・って悩みましたが、とりあえず寝ます。。。

(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


ごぉ~~~~~~ん

除夜の。。。鐘。。。で。。。すZzz....(_ _*)・.。*

ごぉ~~~~~~ん

を繰り返す事、記憶にある中で4回くらい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
108回じゃなくて良かった(前日が寝れてなかったので、爆睡してただけ??)

そして初日の出を山頂で見ようとか思いましたが、どう考えても山頂からは見えない感じだったので、下界から初日の出が見れればいいやって感じで、6時起床。
この日は、どこからスタートしようか決まってなかったんです。
稜線へ上がるルートがめちゃくちゃ多い山だったんで、悩み抜いた末、雪野山歴史公園に車を停める。
えぇ、雪野山です。
実在するんです、雪野山( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
最初に見つけたのは何年前かなぁ?
私が行かなくて誰が行く?レベルの話でしょww
絶対行きたいわ~って思ってはいたんだけど、距離が距離なもんで。
だって、琵琶湖の下の方なんだもん。
どう考えても距離的に無理って思ってたので。
だけど移動距離の感覚が段々マヒして来たので、奥入瀬と雪野山と、どっちが遠いかしら(*´∀`)アハハン♪程度のノリで。。。ww
今年しょっぱなの登り始めが、自分の名前の山という、個人的にめでたい年明けとなりました(。・w・。) ププッ

日の出は7時過ぎでしたが、山の向こうから上がるぽいので、10分くらい遅れて出ても大丈夫ですw
7:02、雪野山公園からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
最初に取りつく登山口は、民家の並ぶ道路を歩いて行くんだけど、それだと初日の出が見えません。
一旦大通りに出て登山口に向かいます。
空が赤くなって来た。
1_20170222001502a82.jpg

ハイ、あれが雪野山。
2_20170222001503efb.jpg

とか言ってるうちに、日の出が消える( ̄ω ̄;)
3_201702220015051a3.jpg

ここの道路を歩いてる時、ずっと気になってた物(;´・ω・)
超緑のピヨさんのウンチョス・・・
ここいら辺のピヨさん、大丈夫なんだろうか(゚Д゚;)
4_20170222001506f06.jpg

朝焼けがきれい。
日の出が雲の中に消えて行ったので、民家ルートに変更する。。。
5_20170222001508d04.jpg

この辺一帯、古墳が点在しています。
歴史とか得意じゃないので、古墳だねっていう。
ただこれ、普通に民家前の道路挟んで向かい側にありました。。。
6_20170222001943d2f.jpg

怖くて中は覗けません(;^ω^)
7_20170222001945ad8.jpg

来るか☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
8_201702220019466e9.jpg

来ない( ̄ω ̄;)
9_20170222001948445.jpg

これから歩く稜線。
森の中から徐々に山へ、です。
10_20170222001949139.jpg

ブラックな不法投棄。
ブラック飲みすぎだろ( ̄ω ̄;)
11_20170222002324652.jpg

高速脇に登山口がありました。
大きな駐車場もありました。
12_20170222002325dde.jpg

スタートしてすぐ、こんな立派な東屋がΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
朝ごはんを食べようか悩むが、まだ早いと思ってスルーする。
なんせまだ眠くてテンションが上がらなかったので、朝ご飯食べないでスタートしてます。。。
朝は苦手ネムイ(´・ωゞ)
13_201702220023275f3.jpg

そしてまた古墳がΣ(゚д゚lll)
14_20170222002328d8d.jpg

15_2017022200233038e.jpg

パラダイス|´・д・)σ 発見!
滑り台を滑ろうかとも思ったけど、雪野さん大人なんでブッ(´→з←):;*.:;
先も急いでますし・・・
16_201702220025481e1.jpg

高速脇を歩いてます。
車がブンブンうるさいですww
17_20170222002549232.jpg

高速のフェンス越しに、2017年度の初日の出です。
もっといい景色が見れると妄想してたのに、今年の初日の出は残念過ぎです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
18_20170222002550425.jpg

この辺の方々のお散歩コースにでもなってるのか、なかなかキレイでした。
19_20170222002552274.jpg

7:53、第1イノシシゲートにぶち当たる。
山をぐるっと取り囲むように、こんなフェンスが張られているので、中に入る人は必ずゲートの鍵を閉めるようにとの事で。
20_201702220025534cc.jpg
が、この鍵と言うかなんというか。。。
太い針金???ww
結構硬くて、伸ばすのもグルグル巻くのも、結構疲れた。。。

フェンスの向こうは、今までと打って変わって、道が良く見えません。。。
必死にピンクテープを探します(((( ;゚д゚))))アワワワワ
お散歩っぽい山だと思ってたので、2万5千の地図とか持って来てなかったんです。。。
地元の観光協会みたいなとこが出してる、簡易地図みたいのをプリントして来ただけで。。。(;'∀')
山はナメちゃだめだな(;´Д`)
21_20170222003228adc.jpg

こっちから入る人、あまりいないのかもしれない・・・
踏み跡があまり見つけられません。
テープがあったのでここなんだなって感覚だけど。
そして地味に急登_ノフ○ グッタリ
22_20170222003229925.jpg

そして荒れてる(_Д_)アウアウアー
23_20170222003230143.jpg

8:08、もはや空腹すぎて歩けません。
いい展望台があったので。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
24_20170222003231033.jpg

すっかり上がった初日の出。
でも、下の方に変な雲も湧いてるし、今日は大丈夫かなぁ。。。
25_20170222003233aa5.jpg

展望台の上から、雪野山が見えた( ✧Д✧) キラーン
26_20170222003606515.jpg

細長い森の先端からINしました( ´_ゝ`)プッ
27_20170222003608d46.jpg

行きの富山で買ったご飯。
要は2日経過の食材です( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
前日、食べるの忘れてた。。。w
お腹壊すくらいで死なないから、平気だよ(こういうとこが結構雑です)
28_2017022200360970f.jpg
そしてよくよく見たら、肉が入ってねぇエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
値引き品にウハウハしてたら、肉がねぇ。。。
ばーさんの朝ごはんじゃないか、これ。。。

って、格好もばーさんだったわ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
29_20170222003611da6.jpg

向かい側にあるあの山も、縦走できるらしいけど、さすがに一日じゃ無理だな(;'∀')
30_20170222003612772.jpg

8:30ちょい過ぎ、とりあえず雪野山に向けて再スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


今回の旅の軌跡は、最終的に訳の分からないMAPになるので、一話ごとに軌跡を上げていきます((´∀`*))ヶラヶラ
ピンクのルートが今回分。
手書き感満載で、汚いですが気にしないで下さい(。≖‿≖ฺ)プ …
3_201702220055530a1.jpg


久々に露崎姉さんの曲♪
やっぱ落ち着く(。→ˇ艸←)プククッ☆






参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

何だか結局・・・
普通に残業して来ました( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
日曜は、行きたいとこの天候が回復しないので、地元でお茶濁す程度になりそうです。。。
地元はもっと天気悪そうだけど、その分、風が弱いので(;^ω^)
行きたいとこは風速25mになりそうなんでΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ヒッキーしててもいいんだけど、もう2週歩いてないので、ヒッキーしてると体力落ちるし、更なるブタに。。。



伊吹山のつづき。

避難小屋に着いたので、内部を覗いてみる| 冫、)ジー
28_20170217014144133.jpg
アイゼンの刃で床がボロボロです。。。
着けたまま小屋に入る人が居るんでしょうね。
地元、白山の避難小屋もそうなんですが、二階への階段が穴だらけです。
修理費もタダじゃないんですよね。
小屋は使わせてもらうんだから、大切に使いましょう。

小屋の入り口から見える下界方面。
がーすー溢れまくり( ̄ω ̄;)
27_20170217014142561.jpg

よし、山頂はスッキリしてんぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
29_201702170141458ea.jpg

ほんの2~3分後。
30_20170217014147aa3.jpg

まぼろしだった( ̄ω ̄;)

ちょみっと雪が出てきました。
31_20170218001454c2a.jpg

おぉ、琵琶湖がスッキリ見えて来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
32_2017021800145634e.jpg

八合目のベンチ。
ここは景色がいいので人気スポットらしいのですが、本日、暴風につきランチはムリであります|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
一人だけ薄着過ぎる雪野さん、さすがに周りの目が気になるので、ここで無理矢理ハードシェルのジャケットだけ着こみます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
33_20170218001457c4e.jpg

八合目過ぎからは、道幅が狭くなり、ちょっと凍ってますが大丈夫です。
下山者さんとスライドが始まりますが、ピッケル持ってる人が多くて∑(´Д`*)ノノ!!
こんだけ木や岩が露出してれば、落ちたとしても勝手に止まりますから、制動する必要ないです(;'∀')
34_2017021800145931d.jpg

11:15、だたっ広い山頂エリアの入り口に上がりました。
オホホホホ。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
35_20170218001500ad1.jpg

中央エリア(勝手に命名)
ハイテク扉の付いた神社(-人-)
36_20170218002237ab8.jpg

閉鎖中ですが、超でっかいトイレ。
37_20170218002238b5e.jpg
なんせこの山、夏季は車でここまで入ってこれるんですよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
だからずっと「観光地」って呼んでた訳ですw
先輩にこの旅の話をした時、ついでに伊吹山に行こうと思ってるって言ったら「あそこ、車で山頂まで行けるの知ってた?」って言われ「え・・・そんな山なん(;'∀')」って話になり(*・з・)ぷッ
百名山ですから、登山道も歩きやすかったです(。・w・。) ププッ

さて、もう二度と来ることはないであろうお山です。
歩けるだけのとこ、全部歩いておきましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20170218002240f23.jpg

広い山頂エリアには、散策路があります。
信仰の山なので、祠もぽつぽつと。
39_2017021800224101c.jpg

40_20170218002243016.jpg

-2度なので、蔵王ほどの尻尾ではありませんでした。
41_2017021800274527b.jpg

一等三角点(`・д『☆』 発見!!
42_20170218002747f52.jpg

43_20170218002748999.jpg





2つ目の弥勒さん。
44_20170218002750f6a.jpg

45_201702180027512c9.jpg

石碑があったので読んでみる。
3番目は守れそうにないです。。。通えないから(;´∀`)
46_20170218002944b91.jpg

山座同定盤などあっても。。。
47_20170218002945cf5.jpg

何も見えんわ!!

散策路のクライマックス、日本武尊様の像。
ここだけ雪が吹き黙っていました(;^ω^)
48_20170218002947ec5.jpg

近くまで上がってお参りしようと思ったら、ズボッた( ̄ω ̄;)
49_20170218002948c0e.jpg

山頂エリアで20分ほど遊び倒し、11:40、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
が、すぐに雪野だるまを作り始めるブッ(´→з←):;*.:;
本日は雪野さんと同じく、眠いらしいです。。。
50_20170218002950133.jpg

下山は三合目まで一気下り。
51_20170218003413422.jpg

1時間くらいで三合目。
ここでランチにしました。
本日のランチは、マジックスパイスのスープカレーです♪ ٩( ´ω` )و ♪
我が家の最後の備蓄品です。。。また仕入れなくちゃ。。。
黒い方のスパイスの量を間違うと、悶絶コースなので気をつけて(;'∀')
52_201702180034146ab.jpg

スパイスの量を気をつけたつもりでしたが、軽く悶絶コースになりました└(:3」┌)┘))ジタバタ
53_201702180034166ba.jpg

そして、みことやのおばちゃんからもらったミカンも頂きます(-人-)
54_201702180034177e7.jpg

蔵王でDさんからもらった、かぼちゃパイも連れてきました。
完全なる食べ過ぎです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
55_201702180034190d9.jpg

三合目でもランチ食べたり巨大雪だるまを作ろうとして失敗し、破壊したりして1時間ほど遊び・・・ww
13:40、下山開始(;´Д`)
朝より更にドロドロです。。。
56_201702180038518d2.jpg

あっという間に一合目を過ぎ、行きで気づかなかった倒木に気づいてビックリしたり;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
登りは下向いて歩いたり、チビなんで気づかなかった可能性大。。。
58_2017021800385490b.jpg

14:33、登山口着(人''▽`)ありがとうございました☆
三合目から登山口まで、10名近くのお泊りさん数パーティーとスライドしましたが、狭い小屋にあの人数泊まれたんだろうか(;^ω^)
59_20170218003856863.jpg

そして駐車場に戻って、朝おばちゃんから教えてもらったブラシを持って、裏の用水路に行く(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
泥だらけで下りて来るのが常らしく、ブラシ用意してくれてるんです(。・w・。) ププッ
れっつ、洗い物(`・ω・´)シャキーン
60_20170218003857b8a.jpg

61_20170218004659fc9.jpg
結局、山頂の暴風の中でも、ズボンの裾を捲り上げたまま歩いてました(;'∀')
やっぱ脳内お花畑で暖かいようですね(*´ω`*)

洗い物を済ませ車に戻ったら、おばちゃんが話に来てくれて。
「荷物あったから戻って来たって思ったわ~」ってw
「山頂ガスってて何も景色見えんかった~、でもミカンおいしかったよw」とかお話して(ノε`*)ンププ
おばちゃんには「また来るね!」って言ったけど、やっぱ距離的には再訪する確率低し(;´Д`)
またこの辺に来れたとしても、別のお山に行っちゃうかな。
2つ気になる山があるので(すでにリサーチ済みかい┌┛┌┛ズコ!)

そして、せっかくこんな遠くまで来た記念に、琵琶湖周回を始めますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
てか、向こう岸に行ってみたい場所があったので(;^ω^)
65_2017021800541543c.jpg

大晦日だったので忙しそうでしたが、御朱印も頂いて。
この神社に来た目的は、この神秘的な景色が見たかったから。
温泉に入ってると、すっかり夜になっちゃうので、汚いまま来てしまいました(;^ω^)
63_201702180057071ad.jpg

64_201702180057081ab.jpg
旅の途中でお友達数名にこの画像を送ったら、みんな厳島神社に来てたと思ったらしく(;^ω^)
「でも怖くて聞けなかった。。。広島?って。。。」と、移動距離の暴走が止まらない私に、みんな恐怖を抱き始めてる模様です(゚Д゚;)

しっかり見たい景色を見て、2日目のメイン近くへ向かいますが、予定してた温泉がクローズしておりΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
大晦日だもんね。。。(;'∀')
でもなんとか隣町で温泉を見つけ、無事さっぱりする事が出来ました。
温泉に食堂も併設されてたので、普通に生姜焼き定食を食べ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そういえば今日は大晦日。。。ってふと気づき、一人で生姜焼きを食べている私は、周りから見たからかわいそうな人に見えるんだろうか(;´∀`)とか思ったり。
でも本人、超楽しいらしいので、無問題です( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

さて、元旦は、いい遊び初めになるでしょうか(´ェ`*)ノ゛ぉゃすみぃ☆


62_201702180047005a5.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/02/18 01:15】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
ちょっとだけ仕事の目安がついて来ました、って言っても、瞬間的にかもしれないので、明日またゲッソリして帰って来るかもだけど(;^ω^)
がんばったら明日は一時間残業で帰れるかなぁ。。。

そして今日は、暖かい一日でした(*´ω`*)
まともに冬を感じないまま、もう春霞な一日でした・・・
5_20170216235521ad0.jpg
こんな状況で、まともに残雪期を遊び倒せるんだろうか。。。
地元の残雪遊びは、3月中に終わらせないとダメかもな(_Д_)アウアウアー


そして、滞りなくバレンタインも終わり。
えとワタクシ、頂く側です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_20170216235516ad1.jpg

ンッ?
4_20170216235519520.jpg

( ̄ェ ̄;) エッ?
3_20170216235518d70.jpg

イモムシ┌(_Д_┌ )┐

一番の仲良しからもらいました。。。
ビックリ・・・タベタケド・・・


そして本日、モンベルさんからお届け物ピンポーン

クリマプロ200グローブ

この前モンベルに行って、試着だけして来たんですよ。
カメラをいじらなくちゃいけないんで、操作性のみを求めたら、これが一番指を動かしやすくて。
その後に好日も行ってみたけど、操作性ではダメなのばかりでした。
マイナスの世界でもグローブいらない人なんで、これ一枚でいいとこ大丈夫でしょう(;'∀')アハハ
サイズはS。
態度はデカいが手は小さい。。。ブッ(´→з←):;*.:;

そして今週末もお天気は微妙ですねぇ・・・
お隣の国で行ってみたい所があるんですが、どうにも。。。微妙。
この時期はさすがに「何しに行ったん?」な状況はテンション下がるんで、天気で博打打ちたくないなぁ_(:3」∠)_
それでもスケジュールが詰まってるんで、何とかやりたい事リストはこなしたい( ノД`)シクシク…




さて、2016年度の最終日、大晦日。
急にふと思い立ったのは、決行の5日前くらいだったかも(;^ω^)
ど~しても行きたい山が西にあって、でも大連休がないと西は行けないじゃないですか。
だからGWとかに狙ってるって、先輩と飲んだ時にそんな計画を話したんだけど、GWに西に行っても、残雪遊びはできない訳で。。。
えぇ、GWはまだ雪遊びがしたいじゃないですか。
それでふと、あぁ正月に行けばいいじゃないって事で、思い切って行って来ました、琵琶湖の辺りまで(*・з・)ぷッ
この初日に訪れた伊吹山は、実はついでです(;'∀')アハハ
本命は二日目の山(*・з・)ぷッ

28日は仕事納めで恒例の飲み会があったので、29日はのんびり支度して、30日のPM3時頃家を出ました。
地元の神社と弥彦神社に寄って、新しい神札を頂いて、そのまま下道で行けるとこまで行きます。
深夜12時過ぎに最終ICを抜ける予定で動いてたら、うっかり富山西まで下道で行ってしまい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
それでほぼ、行きの移動の半分位かと思われます。。。
PM10時ちょっと前に、富山西ICから乗り込みます。。。アホすぎる( ̄ω ̄;)
空くんはなかなか優秀で、ガソリンを補給する事無く金沢まで行けそうです。
でも、高速に乗ったら、減り方が異常なほどのスピードでΣ(゚д゚lll)

バカッ!

と、怒りそうでした( ̄ω ̄;)
途中のSAでちょこっと給油して、1時頃かな?
本日の寝床は道の駅・伊吹の里。
さすがに長い移動だったぜーと寝始めるも、正月ですね。
若者共が騒いでます。
最近の車中泊、周りの騒音がすごくて運が悪すぎ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
1時間弱騒いでてくれたかな。。。
やっと寝る事が出来ましたZzz....(_ _*)・.。*

6時半頃起きて、目的地を見ると。。。
まじかー∑(´Д`*)ノノ!!

雪がないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


つまらん_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

1_20170217010154839.jpg

まぁ、この時点でワカン&アイゼンは置いてく事にしたので、2キロ弱の軽量化が出来たのはうれしかったけど。。。
でも雪が欲しかった。。。

ノロノロっと登山口に移動し、あちこちの民家で駐車場をやってるって事でしたが、登山口最寄りの「みことや」さんのおばちゃんがおいでおいでと手招きしてたので、みことやさんに停める。
伊吹山のリサーチをしてた時、このみことやさんの事を書いてる方が結構多くて。
皆さんが書いてた通り、優しいおばちゃんでした(。・w・。) ププッ
私の車のナンバーを見て「遠くからよく来てくれたね!」と、駐車した方には飴をくれるらしいんだけど、私には飴の他に、家で取れたミカンを一個持たせてくれて(。→ˇ艸←)プククッ☆
支度をして登山口に向かうと、おばちゃんが他のお客さんと話してたので「☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!! 」と叫んで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

7:42、お上りさん気分マンマンで、西の百名山に観光に行って来ますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20170217010155792.jpg

歓迎されてます(っ´ω`c)キュキューン
3_2017021701015716c.jpg

さすが百名山。。。
登山道が広くてきれいで、高速道路です。
いつも歩いてる農道とは違いますな( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
4_20170217010158396.jpg

黒プーさんの看板が、リアルなんだけど妙にかわいい
5_20170217010200584.jpg

ダラダラと登って行きます。
さすが大晦日、空いてます。
近所に誰も居ません。
それを狙っての、こんな日に歩いてる訳ですがww

一人でとぼとぼ歩いてたら、ひろきち地蔵さんだそうで。
7_20170217011200ebe.jpg

とりあえず「(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ」って言っときましたブッ(´→з←):;*.:;
6_20170217011158bfa.jpg

ひろきち地蔵さんからすぐに、一合目。
8:13、スキー場のゲレンデに出ました。
8_20170217011201596.jpg

ここからはゲレンデを登って行きます。
ゲレンデ歩きって、斜度きついイメージがあるんだよねぇ。。。
10_20170217011204546.jpg

振り返ると、琵琶湖の向こうに浮かぶ白い山・・・
何だアレは( ̄ω ̄;)
西は全く分からないので、ついここで山カメラのアプリをダウンロードしてしまいました・・・ww
比良山系の山だそうです。
9_20170217011703f3d.jpg

そしてゲレンデを進むと、うっすら霜は降りてるんですが、花が咲いていました・・・
さすが西ですね・・・
青いの。
11_20170217011644b34.jpg

白いの。
12_20170217011645e2d.jpg

いいお天気ですが、霞んでますなぁ。
13_2017021701164786c.jpg

と、進行方向を向いたら。

がーすー( ̄ω ̄;)

来たな、くっそ・・・
14_2017021701164986a.jpg

スキー場は思ったよりきつくなく、ただひたすら泥が汚いです。。。
それもリサーチ済みでしたが、パンツの裾がドロドロです。。。
明日も履くっちゅーのに。。。

8:38、二合目。
15_20170217011650827.jpg

この辺から岩ゴロの登山道に変わりました。
16_20170217012225454.jpg

なんだか見る所がチビチビあって、もう二度と来れないだろうなと思う私は、全部見ておこうと思います(*・з・)ぷッ
徳蔵山だそうで。
17_20170217012226a7b.jpg

進入禁止のロープの向こう。
すぐそこなんだけど、行けません。
18_20170217012228015.jpg

そして、数名様に追い越してもらいましたが、みなさん重装備で超厚着です。
ピッケルですかエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
みたいな・・・
私なんて毎度の長袖Tシャツにパンツのみで。。。
ただ、雪山だぜって張り切ってしまったので、アンダーが冬用上下で、めっさ暑い(;´Д`)
失敗し過ぎた;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
泥が嫌だった&暑さもあって、パンツの裾をふくらはぎの半分位まで捲り上げる。
田舎の子丸出しです。
いいんです、もう二度と会わな人たちなんで(*´∀`)アハハン♪

三合目手前、目的地が見えました。
あらま、思ったよりすぐそこなのね。。。
山頂は風の強そうな雲だねぇ。
19_201702170122298fa.jpg

小脇に雪が積もってたので、キラキラさせてみる。
20_20170217012231415.jpg

9:14、三合目着。
21_20170217012815933.jpg

キレイな東屋と大きなトイレ(冬季閉鎖中)
えと、お金で解決すれば、夏はここまでタクシーで運んでもらえるみたいです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
22_201702170128167ca.jpg

ちょこっと休憩して、山頂に向かってスタート。
不穏過ぎます( ̄ω ̄;)
23_201702170128186e2.jpg

もう目的地見えてたからね、ダラダラっと濃くなったがーすーの中を(´・ω:;.:...
9:43、五合目
24_20170217012819485.jpg

もはやガスが取れる気がしませんな(*゚ε´*)プゥ.
25_20170217012821901.jpg

植生保護の看板やロープがいっぱいありましたが、三合目のあんな雪がない場所でもアイゼンの刃跡が付いてたりしたので、山が傷つくのは避けられないでしょって、ちょっとビックリしました。
雪に対する感覚が、西と東じゃこんだけ違うんだなぁって。
新潟県民、普通の長靴でここ登りますね、間違いなく(;'∀')

9:57、避難小屋着。
さて、この青空は多分ぬか喜び系の青空かと思いますが、どんでん返しなるか( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
26_20170217014141d3e.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪