FC2ブログ

2018年8月13日 田代岳Part2 

2019, 10. 28 (Mon) 01:27

今週末も天気が悪かったので、家でヒッキーしてました。
数ヶ月かけて熟成させる味噌を仕込んだりして。
あとはフラッと石井に行ったり、買い物もなかったのですが(;^ω^)

天皇万歳の日に食べた、日の出食堂の焼肉定食。
安定のうまさ(゚д゚)ウマー
61_201910280018343db.jpg

今日、石井に行く前に食べた、張園の焼肉丼とラーメンのセット。
62_201910280018357cb.jpg

そろそろ晴れの日が続くでしょうか。
被災地の復興作業中に、また豪雨が襲うなんて事が起こりませんように。




木道をしばらく進むと、山頂への分岐に着きました。
分岐から山頂へと進むと、笹が大繁盛Σ(゚д゚lll)
29_20191023010521200.jpg

10分程度で山頂付近まで上がり、鳥居をくぐりました。
信仰の山なんですね。
30_20191023010524eb9.jpg

11:55、山頂着。
避難小屋兼神社なようです。
31_20191023010926426.jpg

32_20191023010928f5b.jpg


外で行動食でも食べようかと思ったのですが、あまりの暑さに避難小屋の内部へ。
バッチが置いてありましたが、この時点で3個残ってるだけだったので、すぐに無くなったでしょうね(;^ω^)
33_20191023010929e87.jpg

前日の駒ケ岳で食べようと思ってた、残り物のパンを食べる。
名前が死語過ぎる(;'∀')アハハ
34_20191023010930a3d.jpg

食パン4枚分とか、飽きた・・・
思ったよりクリームが少ないので、ひたすら食パンを食べてる感じで、水分が持って行かれる( ̄ω ̄;)
35_2019102301093299f.jpg

避難小屋は狭めですがキレイだし、山頂にあってロケーションもばっちりだし、泊まってみたいなぁとか思ったのですが、ふと正気になると無理そうです。
小屋内に神様が祀られてるのです(;'∀')
神様の真ん前で酒飲んだり寝たり、知らぬ間に寝っぺとかしたら申し訳ないです(;´Д`)
直接カメラは向けられませんが、ものすごい目の前に神様が鎮座されてます(;^ω^)
36_20191023011236982.jpg

ので、泊まる事はなさそうです。
山頂からは多分ですが、岩木山が見えるようです。
山頂がガスっててシルエットしか見えないから分からないのですが、この辺でこんなに大きく見えるのは岩木山かなと。
37_20191023011237fa7.jpg

12:52、下山開始。
上から見える湿原は、こんな感じです。
38_201910230112398a4.jpg

湿原を周回できるようなので、周回して帰る事にしました。
神の田と呼ばれてるようです。
39_20191023011240bc3.jpg

もうちょっと早かったら、どんなお花が咲いてたんでしょうか。
時期を変えて、また再訪してみたい場所になりました。
40_201910230112442ec.jpg

周回路は。。。(;´∀`)
ぷーさんが怖くて、笛吹いたり無駄に咳払いしてみたり、ビビりまくりです(((((((;´д`)))))))
42_20191028005604d66.jpg

ちょっと進むと、なんとか開けました(;^ω^)
43_201910280056064a7.jpg

振り返って山頂を眺める。
ルートが2本見えるけど、片方はまた新道を作ってるようで、まだまだ歩ける道ではありませんでした。
44_20191028005608811.jpg

こちら側にも池塘あり。
45_20191028005610a3d.jpg

途中に分岐があり、地図を見ると大日・薬師さまが祀られているようなので、そちらに行ってみる。
46_20191028005905658.jpg

衝撃的です。
湿原を通過して進むのですが、木道がありません(;´Д`)
踏むと少し沈む草原の上を、踏み跡を辿って進みます。
モウセンちゃんがいっぱい生えてたので、細心の注意を払ってるつもりではありましたが、きっと踏んでます(;´Д`)
49_201910280059106df.jpg

大日薬師はどうやらこの岩の事らしく。
手を合わせて木道へと戻りました。
48_20191028005908ff8.jpg

木道に戻り周回ルートを進と、木道が切れて普通の登山道になると共に、笹薮も濃くなってきました。。。
50_20191028005911acf.jpg

ヤバイです、もはやヤバ過ぎますカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ぷーさんと出くわしそうな予感がプンプンです((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
怖いのでワーとかギャーとかやべーよ!!とか叫びながら進みます。
51_201910280103426eb.jpg

笹薮は100mも続かなかったと思いますが、ほんと怖かったです(;^ω^)
そして木道になると藪も消え、また藪になったり消えたりで、13:30頃、なんとか分岐まで無事に辿り着きました。
空に大きなグレーの雲が湧き始めたので、帰りはがんばって急ぎ気味で。
でも、かわいいキノコを見つけると、ついつい。。。
53_201910280103455ed.jpg

キミに何が起こったんだ?という、不思議な形。
54_2019102801034723d.jpg

行きも撮ったのに、帰りも撮ってたみたい。
かわいかったもんで(;´∀`)
55_201910280103488ee.jpg

14:57、ぷーさんに出くわす事もなく、無事ゴール_(:3」∠)_
よかったヽ(冫、)ノ
だがしかし、これで終わりではない。
またダートを必死になって戻らなければイケマセン(´;ω;`)ウッ…
途中、何かの滝の駐車場にあったトイレに入ろうと進入したら、見た事もない虫がびっしりいて、速攻出てきました(((´゚ω゚`)))ガタガタ
第一コンビニが出て来るまで、我慢して進みました。
いい山でしたが、道路が問題ですね( ノД`)シクシク…

この日はさすがにちゃんと寝たいと思ってたので、秋田市のユーランド八橋というスーパー銭湯みたいなところに一泊します。
壁は薄いけど、とりあえず個室でプライベートは保てたので、ゆっくり寝れました。

翌日、温泉を出て外に出ると恐ろしいほど暑い(;´Д`)
帰路の途中、新潟では40度を超えたというニュースが流れ、新潟に戻るの辞めようかな?って思うくらいでした。。。
道路沿いに居たババから、最後のババヘラを作ってもらい。
56_20191028010904172.jpg

10年以上ぶりになるかな。
西目のハーブ園に寄ってランチを食べて帰りました。
トマトソースが絶品だったけど、チキンが小さかった(;´∀`)
57_2019102801090608c.jpg

このエリアは、高速も繋がってないし、遠くてなかなか行けないけれど、またいつか行ってみたい田代岳でした。
またいつか、お邪魔します゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

57-1_20191028010907ec7.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪



スポンサーサイト



2018年8月13日 田代岳 

2019, 10. 23 (Wed) 01:29

腐るー、体が腐るー_(꒪ཀ꒪」∠)_
ビックリするくらい、週末悪天候ですね∑(´Д`*)ノノ!!
また次の休みも悪天だそうで。。。
去年からの宿題、無事クリアー出来るのでしょうか(;´Д`)
今日も当然、山は無理でしたが、日曜は曇りまれに青空で、雨に打たれる事もなくちょっと離れた場所から宿題の山を眺めておりました。
スタート直後からムカゴ祭に出くわし、2つ3つ縦走しようと思ってたのにムカゴ採りに夢中になって。。。
山に取りついたら思いもよらない細尾根&急登、しかも雨上がりなので滑るという、ヒヤヒヤしながらの山遊びとなりました(;´∀`)
枝と枝の間が登山道、両脇は斜面・・・
58_2019102300265107c.jpg

1000m位が見頃かな?と踏んでいたのですが、やはり今年は紅葉が遅い。
まだまだでした。
59_20191023002652193.jpg

お陰様でムカゴ祭過ぎて、逆に飽きた。。。
60_20191023002654636.jpg

紅葉探しも行かずに日程空けて待ってるのに、天気が悪くて無駄に休みだけが潰れて行きます( ノД`)シクシク…
何とかいいサイクルに変わって欲しいですね。



お盆3日目、次は大館の田代岳へ。
昔、奥入瀬からの帰り道に暗がりの中「田代岳」という看板を見た事だけ覚えてたので、名前だけは知ってました。
今回やっとこちら方面に遊びに来れたので、行ってみる事に。
ここもまたベースから遠い(;´∀`)
次の目的地は45㌔以上の移動です、死ねる_(。゚⊿ 」∠)_
またどんどんと人気のない場所へと進んで行き、とうとう道がダートに変わりました(;´Д`)
前日とは違い、長くても舗装ならまだいいのですが、タイヤがパンクするのが先か、サスがイカれるのが先かくらいのダートです;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
でも、御荷鉾スーパー林道よりマシです。
あっちの方が駐車場までの距離は短いですけどねブッ(´→з←):;*.:;
そんなこんなで駐車場に着いたのが8時半くらい。
あまりのダートに疲れ果て、もう一個手前の登山口にしようかと思ったくらいでしたが、何とか辿り着きました・・・
手前の駐車場には車が一台停まってました。
ここもなかなか最新の情報がなかったのですが、それでも一番近い情報では、その手前の登山口からのコースで熊が出たとの事で、何となく歩きたくなかったので(;^ω^)
登山口が違っても、ぷーさんエリアである事には変わらないんですけどね(;´∀`)

8:57、かなり広い駐車場をスタート。
トイレはありましたが、遠慮したい感じでした(入ってないけど)
少しまた砂利道を歩きます。
1_201910230032018a6.jpg

200mくらいかな?
登山口があるので、そこから登山道歩きになります。
2_2019102300320270b.jpg

3_201910230032042aa.jpg

しばらく沢沿いを歩きます。
水場の傍なので蚊が心配なのとぷーさんが心配なので、盛大に蚊取り線香を焚く。
4_20191023003205656.jpg

ここもキノコ祭でしたが、食べれるかの判別がつかないので、眺めるだけ| 冫、)ジー
5_20191023003207e13.jpg

9:12、水場がありました。
スタートしてすぐなので、喉も乾いてないしスルー。
7_2019102300481257a.jpg

白いタマゴダケ
8_20191023004814960.jpg

赤いタマゴダケ
タマゴダケは赤だけが食べれるんだそうです。
でも虫いっぱい付いてるので食べたくない・・・
10_20191023004817259.jpg

タマゴダケみたいだけど違うやつ。
9_2019102300481535a.jpg

ここも白神、森が深い。
というか、これだけ山の奥まで車で入って来てるんだから、深いに決まってる(;´Д`)
11_20191023005105980.jpg

ここもジャコウソウが咲いていました。
12_2019102300510706b.jpg

いつになっても二合目に着かない(;´Д`)
って思ったら、いきなり三合目でした。。。
13_2019102300510872e.jpg

もう一個、看板があった。
14_2019102300511367d.jpg

三合目からはゆる~く歩けたので、なんだか気持ちが良かった。
10:21、別のルートとの合流地点。
15_20191023005114c38.jpg

この日は晴れの予報だったけど、なんだか曇り空。
遠くに青空は見えてるものの、田代岳の上はグレー(;´Д`)
グリーンが落ち着いた色で見えた。
16_20191023005504535.jpg

10:34、五合目。
せっかくベンチがあるんだから、当たり前ですよ、休憩します(`・ω・´)シャキーン
17_20191023005505f7c.jpg

( ゚Д゚)ウマー
18_20191023005506353.jpg
でも、こんな甘い香りをプンプンさせて、ぷーさんが寄って来ないか怖かった(((((((;´д`)))))))

10分くらい休憩して再スタート。
一時、雨が降り出しましたが、ブナに守られて濡れる事もなく、雨も一瞬で上がりました。
19_2019102300550806f.jpg

進んで行くうちに、やっとこ青空が田代岳に広がって来ました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
ルートが新道と旧道とあったのですが、新道がまだ刈り立てで笹の剣山が刺さって痛い(;´Д`)
21_20191023010211d53.jpg

気分によって新道と旧道をあっち行ったりこっち行ったりして歩きました(;^ω^)
旧道、たまにヤバシ。。。
藪ではないんだけど、マダニが怖いです( ̄ω ̄;)
20_2019102300551060e.jpg

八合目、ここを抜けると、明るい場所に飛び出しそうな匂いがプンプンします+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
22_201910230102120a3.jpg

11:35、_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
23_20191023010214582.jpg

木道に飛び出すと、超快晴+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
右手に山頂が見えました。
24_201910230102157bd.jpg

とても広い湿原です。
湿原と木道が大好きだから、テンションUPルンルン((´I `*))♪
25_20191023010217af2.jpg

先行者さんが一名、下山して来ました。
手前の登山口にあった車の方かな?
この日会った登山者は、この方のみの、本日も静かな山遊びの日でした。
26_20191023010517879.jpg

草原には青空が似合う゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
27_20191023010519615.jpg

山頂までは、また一登りですね(;´Д`)
快晴になったのは気分がいいけど、超暑い(;´Д`)
がんばれ自分(_Д_)アウアウアー
28_20191023010520e6b.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪


2018年8月12日 藤里駒ケ岳 

2019, 10. 18 (Fri) 02:19

会社に拘束されて更新できません、無事元気にやってます、雪野です(;´∀`)
お陰様で、雪野地方は一時避難勧告とか出ましたが、何とか川が氾濫する事はなく収まってくれました。
災害に遭われた多くの方々に、お見舞い申し上げます。
そして一日でも早く、以前の生活が戻りますようお祈り申し上げます。

台風が到着する12日、ブラック企業である我が社は、普通に一日働かされました( ̄ω ̄;)
ニュースでは、下界でも瞬間風速40㌔との事でビビってましたが、風はそんなでもなく、雨の方がマズかったですね。
13、14日と泊りで山に行く予定でしたが、もはやそれどころではありません。
ヒッキーしながら拾って来た山栗を地味に皮剥ぎしてたら爪が痛くなりました(´;ω;`)ウッ…
栗とキノコの炊き込みご飯にしました。
49_20191018001751778.jpg

14日は当初、なぜだか晴れる予報でしたが、やっぱりそんな訳はなく、起きたら曇り空。
風も残ってるし山に行っていいお天気ではないので、石井に靴のソールの張替えを出しに行って来ました。
肉食いました、ありがとう(*´ω`*)
50_2019101800175290d.jpg
今年は高山の紅葉を撮れずに終わってしまいました。
まぁ仕事があるので晴れた平日に!とは行きません。
働かざるもの遊ぶべからずってことで、働きます(使いまくれる金のある、無職になりたい。)




お盆2日目、がんばって早起き・・・(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
道の駅から今日登る藤里駒ケ岳の登山口までは、30キロ以上車で走らなければイケマセン(;´Д`)
前の晩はちょっと風が吹いてたので、虫も大丈夫と思って車の窓をちょこっと開けて寝たら、朝方超寒くて毛布にぐるぐる巻きになりました(;´Д`)
寒い夏の朝でしたが、薄暗いうちに車を走らせました。
もはや30キロ先の山なんて見える訳もなく、ただひたすら車を走らせます。

素波里ダムを過ぎると、どんどん道路が細くなっていきます(;'∀')
そして、くるみ台キャンプ場方面に左折すると、もはやすれ違いたくない細さの道路になって行き・・・
が、誰も走ってないのでただひたすらブナの森の中を走って行きました。
同じ場所をグルグル回ってるんじゃないか?って思うくらい、いつになっても着かない駐車場。
当然、車のナビでは検索できないので、グーグルマップさんに連れて行ってもらいました。
もはやどれくらい走ったのか分かりません。
急に大きな駐車場に着きました。
ホッとしました(;´∀`)
2_201910180045501ec.jpg

新潟ナンバーの先客さんが一台、ここで車中泊をしたようですが、街灯なしなのでとてもじゃないですが私は泊まれそうにありません(;^ω^)
その前に道路が怖すぎて夜は無理です(((((((;´д`)))))))
そして、立派なトイレがありますが、天水なので歯磨きとか顔を洗うとかは無理そうです。
でーっかい駐車場なんですけどねぇ。
当初はここで車中泊とかも考えてましたが、来なくて良かった(;'∀')
では、8:11、久々の秋田の山に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20191018004547010.jpg

白神山地の一部であるせいか、登山道はすこぶる良好。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
アジサイが咲いてました。
3_20191018004550fdc.jpg

でーっかいアキタブキ、うまそう(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
4_201910180045523f7.jpg

田苗代湿原までは観光地みたいです。
ただ、湿原に向かって下って行きます。。。
て事は、帰りは登りです(;´∀`)
5_20191018004553629.jpg

白神のブナの森。
6_20191018005235b08.jpg

この山の直近の情報もなく、最新で10日ほど前の情報だったでしょうか。
黒プー情報です( ̄ω ̄;)
その前の方の情報を見ても、黒プーの情報だらけです(((´゚ω゚`)))ガタガタ
湿原の辺りがヤバイと書いてる方が多かったので、笛吹いたり無駄に咳払いしてみたり、怖かった(;´Д`)
7_20191018005236673.jpg

ビビりながら湿原に飛び出します。
ものすごく・・・濃緑_(꒪ཀ꒪」∠)_
いい時期に来ると、ここはキスゲの黄色い絨毯が広がるようですが・・・
緑です_(。゚⊿ 」∠)_
8_201910180052378f0.jpg

ギボウシだけ咲いていました。
9_2019101800523882f.jpg

小さい秋、先取り。
10_20191018005240cf4.jpg

シソの実みたいな花が咲いていました。
なんだろうʅ(。◔‸◔。)ʃ…
12_20191018005931f05.jpg

13_20191018005933194.jpg

あぁ、木道が終わります。。。
プーさん怖い((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
14_20191018005934619.jpg

距離的にはそんなでもありません。
地元の裏山より楽。
15_20191018005936a9b.jpg

白いキノコ
16_201910180102422c6.jpg

深緑の道を進と、ジャコウソウ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
17_2019101801024450e.jpg

もう終わりかけでしたけどね(;^ω^)
18_20191018010245685.jpg

ジャコウソウって名前だけど、特に香りはせず(;´Д`)
19_20191018010247972.jpg

曇り空だったので日差しの暑さはないのですが、まだ夏です。
蒸し暑い(;´Д`)
20_20191018010248cce.jpg

しばらく上り坂でしたが、ここは気持ち良かったですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
でも熊の巣窟風が強くて、やっぱりビビる(;´Д`)
21_20191018010837a50.jpg

茶色のタマゴダケ、初めて見たΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
22_20191018010838473.jpg

そして、いつまでもユルユル歩かせてくれません、
稜線に上がる為の急斜面を歩きます(*´Д`)ハァハァ 
23_20191018010840384.jpg
途中、後続の御婦人に追いこされる。
超健脚だった。
「暑いですねぇ」なんて挨拶をして。

10:05、やっとこ稜線に上がる。
通常、こんなに時間はかからないはずですブッ(´→з←):;*.:;
24_201910180108411a3.jpg

山頂方面がーすー( ̄ω ̄;)
不穏( ̄ω ̄;)
25_201910180108435f0.jpg

何も見えないまま、10:14、山頂着。
先ほどの御婦人一人だけ。
26_201910180115190c5.jpg

広くもないけど狭くもない。
でも10人はご飯食べれそう。
27_2019101801152058a.jpg

ガスが切れるのを待って、パンを食べたりコーヒーを飲んだり。
そうするうちに男性が一人上がって来ましたが、どうやら御婦人のお連れ様らしく、群馬からいらっしゃったようです。
私が前日に、日本一低い山に登って来たなんて教えたら、興味津々で聞いてこられました(。・w・。) ププッ
28_2019101801152218a.jpg

別ルートからも男性が一名上がって来られましたが、すぐに下山して行かれました。
群馬のお二人も、ガスの中下山して行かれました。
私はもうちょい粘っていたら、切れた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
29_20191018011523806.jpg

スカッとはしてないけど、青空が見えただけでうれしい(。・w・。) ププッ
30_20191018011525038.jpg

11:31、青空が見えたので下山♪ ٩( ´ω` )و ♪
群馬の方々は下山ルートすら見えなかったと思うけど、もうちょっと待ってればなぁ。
右端の深緑の所にも道っぽいのが見えますが、あの手前の鞍部から湿原に下ります。
でもあの道っぽいのは何だろう?
地形的には下りれそうなんだけどなぁ。
31_20191018012157462.jpg

登って来たルートの分岐から先は、ちょっと荒れてましたが、まぁこの程度です。
32_201910180121597ce.jpg

下山開始直後に2人組さんとスライドし、下山ルートでも一名スライド。
お盆なのに静かな山でした。
下山ルートから山頂を振り返る。
33_20191018012200c3c.jpg

下山ルートも特に悪い所もなく、どんどんと下りるルートでした。
キノコ殺人事件Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
誰だ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
35_20191018012203816.jpg

陽が射して明るくなって来たので、ブナの緑もさらに気持ちがいい。
36_2019101801292493e.jpg

12:24、湿原コースとの分岐着。
37_20191018012926d76.jpg

また誰よ、キノコで遊んでるの(;^ω^)
38_20191018012927663.jpg

湿原まではこんな平坦ルートです。
まぁ下りでは最後、登るけど。。。
39_20191018012929e24.jpg

12:39、ゴール+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
40_20191018012930f0c.jpg

帰り道、くるみ台キャンプ場の偵察に寄ってみる。
計画段階では、ここでテン泊も考えてました。
が、やっぱり暗くて怖すぎるので無理そう(;'∀')
虫もすごいので、秋とかがいいかもしれません。
でもぷーさんも出そうです(;'∀')
41_201910180132435cd.jpg

キャンプ場の脇は沢が流れてるので、渓流釣りの方たちがこのキャンプ場を利用する事が多いようです。
この日も朝は何張りか張ってありました。
42_201910180132451bf.jpg

水場も完備。
43_20191018013246c8d.jpg

釣りの方は発見出来ず。
44_20191018013248756.jpg

ここまで来たついでなので、通り道沿いにあった白神山地世界遺産センターにも寄る。
というか、ご飯を食べるブッ(´→з←):;*.:;
が、食べたかったラムクレ丼(ラム肉とクレソン)は売り切れ。。。
馬肉ラーメン(塩)を食べました。
大和煮みたいな甘い肉でした。
45_20191018013249f0d.jpg

そして間に合いそうだったので、もう一足伸ばすε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!
今回は観光メインだからー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
46_20191018014042984.jpg

開館脇に居た秋田県、やる気なさそうにずっと寝てて、先に出て来た観光客も諦めて駐車場に向かったのに、私が近づいて行ったら超吠えるガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
駐車場に向かった観光客が戻って来た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_2019101801404435b.jpg

すぐにやる気をなくしたようだ。
48_20191018014045229.jpg
犬は嫌いじゃないんだけど、吠えられると怖いのでよその犬は苦手。
最近、山に犬を連れて来る方も居るので、リードだけはしっかり繋げておいて欲しいと思います。。。
昔、栗駒山でリードなしの犬に吠えられて怖かったので、ほんとよその犬は苦手。

そしてベース地へ戻ります。
明日ももう一座登りましょうZzz....(_ _*)・.。*


51_20191018014255d42.jpg

歩行距離4.4Km  標高差↗420m ↘413m 



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

2019年8月11日 初めての山の日 

2019, 10. 08 (Tue) 01:45

門内から下りて来た翌日に、我が家に届いてたのですが、撮りに出かけたい天気でもない日ばかりだったので、ずっと眠ってました(;´∀`)
ついでに、なぜだか訳アリのがーみんさんも我が家にやって来た。
19_20191008005043792.jpg

二代目イーサンには、シリコンのお洋服を着せない限り外に持ち出したくはなかったんだけど、なかなか発売されない(;^ω^)
なので昨日はちょこっとお出かけして、試し撃ちしてみました。
20_20191008005044dea.jpg
これじゃあ全く分からねぇ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
とりあえず、オートフォーカスのピント合わせのスピードが激早なのと、重さがめっさ軽くなりました。
私は今の所、ミラーレスは全く使う気がないので、どんだけ重くても一眼レフって思ってたのですが、軽いです90D。
ミラーレスに比べりゃ重いけど、一代目に比べたら激軽です。
三世代分ぶっ飛んで進化したので、これからあれこれ勉強して行こうと思います(;´Д`)





今年のお盆は、初めて山の日が休日として休める事になりました(今までは稼働日で、祝日扱いになってなかった)
が、山より何より「久々になまはげ見てぇな(´∀`*)ウフフ」って事で、なまはげを見に秋田に行く事にしました。
今まで前夜発の時は、鳥海の道の駅でダウンしてたのですが、今回はその先の道の駅にしめにて就寝。
夏真っ盛りで暑いかと思ったのですが、意外と窓締めきった状態でも寝れました。
朝は6時起床。
前日は夜中に着いたので分からなかったのですが、隣には大きなひまわり畑が。
少し眺めてから出発する事にしました。
1_20191008005038a05.jpg
後の看板が残念です・・・

そしてだい~ぶ前に来た時、男鹿水族館に寄らずに帰ったのが悔やまれてたので、水族館に寄り道し、朝からババヘラ(GAO限定ババヘラ)
16_20191008010929e67.jpg

ツボダイ(゚д゚)ウマソー
21_20191008011417463.jpg

謎の吸盤
23_20191008011420c9b.jpg

男の背中
22_20191008011418ee8.jpg

そして入道崎でランチ。
なんとなく。。。生臭かった気がする(;´Д`)
18_20191008011526b37.jpg

そしてなまはげに会えた・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
17_2019100801152570d.jpg

が、動くなまはげが見たいので、なまはげ館へ移動o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
人生3度目のなまはげ館ブッ(´→з←):;*.:;
暗い部屋の中で、手持ちで撮るのは無理でした(;´∀`)
2_20191008011711016.jpg
いい感じにちびっ子たちが泣き叫んで、かわいそうだけどやっぱなまはげが出て来たら子供が泣かなくちゃ始まりませんな(。・w・。) ププッ

ここでも、なまはげ館限定ババヘラがあったけど、行列になってたのでスルー
そして、なまはげ館の先にある、真山神社へ。
4_2019100801092332e.jpg

いつかお山かけをやってみたいんだけど、車2台ないと移動が大変。。。
一台なら三山目で戻って来ないとなりませぬ(;´Д`)
もしくは公共の乗り物使用で・・・
でもいつか、男鹿三山は歩いてみたいですね。
24_20191008012015818.jpg

そして初めての山の日なので、とりあえず山にも登りました(`・ω・´)シャキーン
5_201910080109250dd.jpg

徒歩5分(;´∀`)アハハハハ
7_20191008010928cd4.jpg

6_20191008010927fa6.jpg

新潟に比べたら涼しい秋田でしたが、それでも昼間は暑かったので、つい・・・
塩ソフト。
よくある感じの、うっすらラムネ味のやつ。
逆に喉が渇いてしまったので、ジュースを買った(;´∀`)
8_20191008012403451.jpg

さらば寒風山☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
9_20191008012404ad1.jpg

そして明日の目的地方面への移動中、実は本日最大のお目当てでもあったかもしれない。
本日二座目、登ります!!
10_20191008012406ead.jpg

11_20191008012407ee8.jpg

登頂( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
12_20191008012409220.jpg

八郎潟の中にあるので、標高-3mから始まり、山頂は標高0m
下山口は向こう側へ下りてみました((´∀`*))ヶラヶラ
ついでにぐるり一周してみました((´∀`*))ヶラヶラ
一周2分((´∀`*))ヶラヶラ
13_2019100801263676f.jpg

で、地図を見ると三角点の表記がある。
でも山頂にはなかったぞキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

あ・・・
15_2019100801263903d.jpg


深すぎる、これ何等よ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
14_20191008012638e97.jpg

さすが山の日だけあって、老若男女、登山者が次々にやって来ました。
皆さん、無事登頂されてましたブッ(´→з←):;*.:;

という事で、無事に二座登り終え、道の駅ふたついに滞在。
道路沿いなんだけどとても静かで、コンビニもスーパーも日帰り温泉も近い。
ここをベースに遊ぶ事にしました。
さらに北上したせいか、またまた涼しく寝やすい夜を過ごせました。。。

(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月17日~18日 虎毛山Part3 

2017, 09. 15 (Fri) 00:42

日曜、某所へ行って参りました。
新潟の狂気2名と仙台の狂気1名に囲まれつつの・・・(;´Д`)
何十年も廃道になってたルートが、再度切り開かれたとの事で、仙台の狂気から招集かかりました( ̄ω ̄;)
18_20170914230512743.jpg

物好きが年に何人か入るだけなので、足場も緩くてなかなか歩き辛かったです(;^ω^)
これから皆さんに入って頂いて足場固めたいって、刈り払いして下さった方々の願いらしいので、近いうちに繰り上げ更新で紹介したいと思います。
34_2017091423051501a.jpg

3人とも紳士的に私にペースを合わせて歩いてくれましたが、最初の目的地目前でやらかしましたな。
私の前に出るなっつーの!!!
42_201709142305151e4.jpg

でもまぁ、3人に会うのはほぼ1年ぶりだったので、会えてうれしかったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
4人中3人は、ほぼ完ソロ&人の居ない山が好きなので、ソロ好きが集まったらどんな歩きに?って思ったけど、そーゆー意味では考え方が近いし静かに歩いてくれるので、気分良く歩けました♪
やっぱ山でギャーギャー騒ぐ人は苦手(;^ω^)
雪野ペースに合わせてくれるなら、また遊びたいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
今度は藪で,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして昨日は友達サービスデー。
紅葉シーズンに入ると、遠征ばかりで遊べなくなるので今のうちに(;^ω^)
昨日はヘタすると20年ぶりくらいになっちゃうかも。。。
昔からあるお店なんだけど、鳳龍さんへ。
20年も経ってるのに、お父さんもお母さんも年取った感じがしなかったので、すごい(;゚Д゚)
中華屋さんなのに、なぜかカレーが人気でw
すっごい辛いんですよ。
最近辛いの苦手なんだけど、ここはやっぱり外せなくて。
ラーメン+半カレーにしました。
お店は2人きりでやってるから、定食系は材料切るとこから始まるので、出来れば予約して欲しいとの事で、次回は予約して行こうと思います♪
80_20170914231620886.jpg

で、食べてる途中から、ポツポツあちこち痒くなって来て、友達に「蚊に刺されまくって痒いんですけど(;´Д`)」て事で、お母さんに「ゆっくりして行きな」って言ってもらったんだけど、いいとこで出てきました。
蚊に刺されたと思ってたのに、家に帰ってからトイレに行ってビックリ。。。
首から下のほぼ全域に、蕁麻疹発生(((((((;´д`)))))))
79_20170914231619e45.jpg
↑友達に画像送ったり会社の友達に見せたら「雪野ちゃん、これお尻?」ってアホかwwww
右足の腿~ふくらはぎ付近ですね。。。
あ、載せる前に言っておかなくちゃいけないんだった。
小汚くてゴメンナサイ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

ビックリしてすぐググったら、アレルギー薬で押さえられそうだったんで飲んでみました。
なんでもアレルギーなんね。。。
安静にしてたら寝る前には引っ込んだんで安心してたんですが、今日も残業から帰ってご飯食べ終わったら、ちょっと出て来て焦りました。
昨日の1/4くらいですぐ消えましたが、疲れてるんかな。
とりあえず薬飲んでおきます。



虎毛最終章。


夜外に出てみると、見事な星空ですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
三脚持って来なかった事を激しく後悔しました。。。
この山をリサーチすると、やたらみんなが急登急登って書いてるんで、ビビって三脚担ぐの辞めたんですよ。
でも渡渉してからの坂道は、裏の大蔵山位の感覚でした(;´∀`)
ここいら辺の山で遊んでると、ちょっとくらいの急登は急登ではなくなるという罠。
でも急登は嫌い(キッパリ

で、暗がりの中、なんとかピントを合わせて、どっち方面撮ろうかな?と思案しましたが、栗駒方面を撮る事にしました。
でも眠いので、レリーズセットで2時間後に目覚ましをセットして、ハイ||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆

で、2時間後。
外に出ると真っ白です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

がーすー( ̄ω ̄;)


焦ってカメラの回収に向かいますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
いやもう参りました・・・
カメラ、ビショビショでした(;^ω^)
ティッシュで拭いて、まぁあれこれ考えてもしょうがないので、マジ寝に入ります(ㅎωㅎ*)おやすみぃ

家に戻ってから約60枚を比較明合成。
ISO800で撮りましたが、400で良かったなと。。。
星が写り過ぎです。
これの半分位で良かったね(;^ω^)
93_20170914231141c76.jpg

ただ、がーすーのイタズラで、おもしろい写り方してます。
普通に星の軌跡を撮ると、星の幅は一定を保つんですが、ガスで徐々に視界が悪くなっていったお陰で、流れ星というか隕石落下というか、お尻の方が細くなってフェードアウトしています。
おもしろかったので「星の襲撃」ってタイトル付けました。

前日、日の出は何時か調べたら、4時ちょい過ぎとの事で。。。
寝てたかったけど、夜中に外に出た時、外が雲海になってたのが見えたんです。。。
早起きするしかないじゃないですか。。。
今までは星空とか撮らなかったので、夕方の5時とか6時に寝て、そのまま早起きできてたんですが、星空撮り始めると寝る時間がないですね(;^ω^)
がんばって3:45頃起きて、外に出ます。

ここは10beさんお気に入りの場所なので、10beポイントと名付けました。
ここから朝日撮ったらいいよって前日言われてたので、寄ってみる。
94_20170914231142047.jpg

見事な雲海、ひっさびさに見た気がする(*´ω`*)
96_201709142311457a0.jpg

98_20170914235025ddf.jpg

日の出はどこから?って思ったら、栗駒の左肩から上がりそう。
これは。。。10beポイントだと小さな丘が邪魔して見えないぞ┌┛┌┛ズコ!
いそげー((((((((((`ω´;)サササッ
99_20170914235026b94.jpg

幸せな朝でした。
こんな景色を独り占めなんです。
100_20170914235028d5b.jpg

赤に染まる草原。
101_20170914235029af8.jpg

102_201709142353033ea.jpg

生きてて良かったと思う瞬間。
104_20170914235306db3.jpg

こんな景色に出会うと、ウルウルするじゃないですか。
脇からたくさんの目に覗かれてて興覚め・・・ゲコ様です_(:3」∠)_
105_20170914235308648.jpg

ちょっと風の強い朝でしたが、気分上々(。→ˇ艸←)プククッ☆
106_2017091423530910b.jpg

岩手山ずーむ
107_201709142356367b9.jpg

朝露を纏って、重そう(。・w・。) ププッ
108_20170914235638114.jpg

鳥海山もくっきり見えていました。
109_20170914235639a27.jpg

神室連峰越しに月山。
110_201709142356402b9.jpg

小屋の二階から見えた景色。
111_2017091423564375c.jpg

そして二度寝。

(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

二度寝から6時起床、朝ごはんです。
112_20170914235833bd0.jpg

もう何度目か分からないけど、またまた散歩ブッ(´→з←):;*.:;
ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
113_20170914235834904.jpg

雲海が消えてきました。
114_20170914235836baf.jpg

今日はクローズアップレンズじゃなくて、エクステンションチューブで撮ります。
115_201709142358380e4.jpg

116_20170914235839891.jpg

117_20170915000123f24.jpg

大好きなモウセンちゃん、場所が悪くて寄り切れず。。。
118_20170915000124830.jpg

ちょっとだけ残ってた、ショウジョウバカマ。
119_20170915000126f0a.jpg

ミツバオウレン。
120_2017091500012868c.jpg

9:01、下山開始。
お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
121_20170915000129918.jpg

時間も時間だったので、第一登山者さんは分岐近くで会ったかなぁ?
123_201709150003406a9.jpg

前日は早いうちの天気がイマイチだったので、それほど登山者さんもいなかったんだけど、この日は10人位スライドしたかな?
お花はどんなか楽しみにしてる方も居て「ヒナザクラは??」って聞かれたので「いっぱい咲いてましたよ」って答えたら、楽しみに上がって行かれました(。・w・。) ププッ
124_201709150003412b9.jpg

帰りは山菜を探しながら。
今年はコシアブラのいい時期を外しました・・・
無事沢の橋を超えて、あえてデブリのあった場所を高巻いてみました。
だって、フキノトウがいっぱいあったから。。。┌┛┌┛ズコ!
そしたらウドを二本(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
食べれるようになったら、うれしい山菜になりました(。・w・。) ププッ
125_20170915000343e91.jpg

クルマムグラ
126_201709150003445de.jpg

ピヨさん
127_201709150010318a3.jpg

ハルゼミもいました、きれい♪
128_20170915001033f37.jpg

そして真剣にお土産どっさり。
この時気づきます。
最近、スーパーで野菜を買ってないと。。。( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
自然の恵みよ、ありがとう.゚+.(´∀`*).+゚.
129_2017091500103411d.jpg

もうすぐ駐車場、ほんとここの林道は長くて飽きる(;'∀')
130_20170915001036c59.jpg

写真もないけど、12:41、ゴール゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
普通に歩いてたら、こんなに時間はかからないと思います(;^ω^)

帰りは近くの温泉へ。
いい温泉なんたけど、手が行き届いてないみたいで、蜘蛛の巣があちこちに。。。
それが残念でしたね_(。゚⊿ 」∠)_
そして再度、道の駅おがちに寄って、お土産を買ってご飯を食べて、新潟へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
家に着いたの8時過ぎだったかも。
2日かけても、秋田はちょっと遠かったですね。
でも、こんな景色をもらうと、また行きたくなるんですよね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


torage.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月17日~18日 虎毛山Part2 

2017, 09. 08 (Fri) 01:22

すっかり残業生活に突入してる訳ですが・・・
萎える( ̄ω ̄;)
でも、うちの地元でホラードラマを撮影してるらしく、夜中に見たらちょっと怖くて一話で辞めた(;´∀`)
2話からは夜中は辞めました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
こんなドラマです→「霊魔の街」


昨日は、目目連さんがオススメしてたクリームが届きました♪
ついでに、同じサイトでグルコサミン&コンドロイチンのサプリも・・・w
膝が痛いとか。。。ババア全開です( ̄ω ̄;)

クリームの詳細はこちら→http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

2_201709080008012ad.jpg
御本人をパクって、薬用リップ並べてみましたブッ(´→з←):;*.:;
昨日の夜から塗り始めて、今朝は階段を下りるとまだちょっとイラッとした痛みがありましたが、昼くらいにはほぼなくなりました。
週末は、私のハイスペック山友TOP3のうちのTOP三人と歩く事になるという地獄絵図が計画されてますので、膝がダメだったらお断りorお気楽の別ルートから上がって待ってようかとも思ったんですが、このままいけば大丈夫かな?
唯一大丈夫じゃないのは、どう考えてもこの三人と歩くという。。。やっぱ地獄絵図└(:3」┌)┘))ジタバタ
3人を前に出さず、後ろに従えようと思います*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*



虎毛の続き。


湿原に謎の男を探しに行きますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
小屋から先にはチングルマが咲き始め。
今年初のチングルマでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
61_2017090800073650d.jpg

山頂湿原にしてはかなり広めでした。
池塘のほとりに謎の男(`・д『☆』 発見!!
62_20170908000737a10.jpg

近づいて行って「10beさん???だよね?」って聞いたら「やっぱりw」てな感じで、東北の山友さんの10beさんでした。
去年、芋煮会で一度だけ会ったのですが、なんせその時は、お互い下界の服でしたので。。。
登山服という戦闘服を着ると、やっぱ様子が変わります(;^ω^)
私は10beさんのタイツで確信しましたが、10beさんはデカザック&ソロ女子&一眼レフを見て「ん?」って思ったそうで。
分岐でしばらく待っててくれたらしいのですが、待っても待っても雪野さんが来なかったので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この虎毛山という場所を初めて知ったのは、この10beさんが紹介していた秋の景色を見て、絶対泊りに行きたいって思ったのです。
10beさんが紹介してくれた山で、本人と久々の再会とか、おもしろい遭遇だったなと思います(。・w・。) ププッ
しかも10beさん、秋田の方じゃなく宮城の方です。
お互い遠征していて会うって、おもしろいです(。・w・。) ププッ

この方も尋常じゃないスピードと距離を歩かれる方で、通常は別世界の人ですが、今回は記念に湿原をぷらぷら一緒に歩いてみました。
それが限界です(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
63_20170908000739b07.jpg

残念ながら、湿原はまだ草原になる前の色でしたが、ヒナザクラがあちこちで咲き始めててラッキーでした♪
64_20170908000740791.jpg

ワタスゲは・・・まだ黒かった|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
65_2017090800074264f.jpg

おっきな雲が目の前に.゚+.(´∀`*).+゚.
66_201709080041137bd.jpg

2時頃、10beさんはそろそろ下山です。
雪野さんは着いたばかりだけど、10beさんはすでに1時間以上ここでのんびり休憩してたとの事で、何この時間差、しかも途中で追い越されてるというのに┌┛┌┛ズコ!
で、下山前に、小屋の窓をどうにか開けてもらう。。。
このままじゃ暗くて怖い(((((((;´д`)))))))
67_20170908004115a8b.jpg

中は普通にガラス窓があり、その外に木の窓があるけど、その木の窓も内側から鍵がかかってたので開かなかったようです(;^ω^)
10beさんも内部の写真とかを撮って、下山して行きましたヾ(*'-'*)マタネー♪
68_2017090800411638b.jpg

一人ぼっちになった後は、本日の寝床のお掃除です。
まだ木の香りのするキレイな小屋でした。
69_20170908004118b73.jpg

一階は4人くらい寝れるかなぁ?
二階は上手に寝れば10人位行けるか???
70_2017090800411965a.jpg

全国のタイガースファンが訪れるらしいです(;^ω^)
71_20170908004729d80.jpg

お天気も景色もいいので、外のベンチでご飯です。
78_20170908004938915.jpg

72_20170908004731449.jpg

73_201709080047326c9.jpg

ベンチの脇はお花畑。
酔っ払いながら撮影ブッ(´→з←):;*.:;
そして今年初のブヨに噛まれた。。。
74_20170908004734cbd.jpg

75_20170908004735b6b.jpg

そして林道をダラダラ時間をかけて歩いたのは、本日の野菜を収穫しながら歩いてたから( ̄ω ̄;)
赤ミズと青ミズを収穫。
飲みつつミズの下処理をして。
青ミズは茹でて塩振って漬物に。
80_20170908004941386.jpg

赤ミズは油炒め。
これが絶品で、もっと取ってくればよかったと後悔。。。
83_20170908005123894.jpg

だいぶ雲が湧いてきました。
81_20170908004943be7.jpg

ヒナちゃんはかわいい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
82_20170908005121151.jpg

今日は沢水を汲んだので、浄水器を。。。(;^ω^)
84_20170908005124d1d.jpg

途中、また木道散歩に出かけました。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
85_20170908005126939.jpg

86_20170908005127daa.jpg

今年は見れなかったなぁって思ってたヒメイチゲに遭遇。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
三輪だけ咲いていました。
90_201709080054063e6.jpg

イワカガミはショッキングピンク。
88_20170908005403f23.jpg

91_20170908005408519.jpg

今回のメインはヒナちゃんかな(。・w・。) ププッ
89_20170908005404193.jpg

食べるだけ食べたら昼寝です(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
大体、避難小屋とかテントで泊まる時は、一回昼寝というか夕寝をします(;'∀')
で、また起きて酒飲んで・・・ww
ソーセージ4本食いヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
一本食べてしまってから、撮ってない事に気づき(;´∀`)
92_20170908010247b3b.jpg

今日は星空がキレイです。
他のお客さんもいず貸し切りなので、夜はバタバタしながら星空撮影とまいりましょう゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月17日~18日 虎毛山 

2017, 09. 06 (Wed) 02:04

この前の日曜も・・・

ヒッキー!!


気分が乗らないが一番の理由だけど、山も行ってないのに先週は膝が痛くて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何かある時は、いつも左足なんだよねぇ。
癖になってんだよね、多分。
大分治まって来たけど、大事を取ってこの日曜はヒッキー。
ほんとは会山行の偵察に行かなくちゃなんだけど・・・
2週も無駄にしちゃったから、行く時間があるんだろうか( ̄ω ̄;)
そして先ほど、山友から連行宣言ありで。。。
引きずり回しの刑ですなカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ



さて、金糞の後には頼母木泊りなんですが、ネタ的には繰り上げ更新してたので、頼母木の翌週になります。
ここは山友さんが2016年の秋に行った景色を見て、行きたいって思ってたとこに行って来ました。
前泊するにはちょっと遠かったですね、秋田の湯沢は(;^ω^)
道路沿いにあった道の駅おがちで車中泊しましたが、意外と静かで良く寝れました。
道の駅から車で走る事、30分くらいでしょうか・・・
一回脇道に入るのを入り損ね、戻りました┌┛┌┛ズコ!
そこからはひたすら一本道を走るので、駐車場までは迷う事なく到着できました。
途中、何ヶ所か道路脇ではなく道路を横断するように排水溝が走ってるのですが、それが段差があり過ぎて、バンパーを擦ってしまいました( ̄ω ̄;)
あんな作りなかろうよ(_Д_)アウアウアー

8:17、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
先行者さんの車は2台ありましたが、どちらも釣りの方でした。
後続さんが2名いらっしゃいましたが、追い越されました(;´∀`)
2_20170906004259fa2.jpg

赤い橋の下をテクテクします。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
3_201709060043013ec.jpg

しばらく林道歩きなのですが、フキがワッサワサ生えていて、しかもデカイ。。。
帰りが楽しみです(*´ω`*)
4_20170906004302f03.jpg

30分くらい歩いて、やっと登山口です。
登山届を出しますφ(・ω・*)
6_20170906004305fc1.jpg

7_20170906005703f20.jpg

6月半ばですが、タニウツギが満開。
さすが東北、新潟より花が遅い。
8_2017090600570562a.jpg

山頂は見えてるピークの右の方にあるっぽいけど・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

9_20170906005706e70.jpg

途中、トラの雫なる水場がありますが、林道が長いのでまだ汲みません。
10_20170906005708d92.jpg

ノビネチドリを見つけました♪
11_2017090601101437f.jpg

紫のノビネチドリからほんの数メートル、白花のノビネチドリは初めて見たΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
12_201709060110154f0.jpg

そして崩落┌┛┌┛ズコ!
13_2017090601101708d.jpg

這い上がってみたら、デブリってた。
14_20170906011018709.jpg

這い上がって巻いて行くもんだと思ってたら、沢沿いの岩に赤いマーキング。。。
降りる( ノД`)シクシク…
15_20170906011020965.jpg

登山道に復帰すると、藪っぽい( ̄ω ̄;)
50mくらい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170906011501473.jpg

9:54、林道終点。
本来、林道歩きは1時間くらいです(;´∀`)
実は、山菜取りながらダラダラ歩いてました。。。
18_2017090601150323b.jpg

ここが最終の水場なので、水を補給します。
4㍑。。。ザックが20㌔を超えた瞬間ですヽ(冫、)ノ
19_20170906011504942.jpg

橋を超えると延々急登と書かれていましたが、地元の白山に比べたらなんてことないです(;´∀`)
どっちかというと、裏山の大蔵山の雰囲気でした。
20_20170906011506477.jpg

たった2.7㌔だけど、アホザックの2.7㌔は長い。
21_20170906011507bd3.jpg

登り始めてすぐ、フタリシズカの群生地。
22_20170906012005694.jpg

サンニンシズカ・・・
23_20170906012007c04.jpg

瞬間的に、足ノ松尾根風(;^ω^)
24_20170906012009e90.jpg

ひっさしぶりに見たなぁ。
25_20170906012010fe0.jpg

アスナロは、あまり新潟では見ないかな?
26_20170906012012f54.jpg

枯木ですが、芸術的。
27_2017090601215723b.jpg

10:45、たいして歩いてないのに休憩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
28_20170906012158436.jpg

だってこんなベンチがあるんだもん。。。
29_20170906012200777.jpg

ザックさんを休憩させる( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
30_20170906012201b7c.jpg
私のザックさんはエライ子なので、自分でちゃんと座る自立式です(´∀`*)ヶラヶラ

これうまかった~(゚д゚)ウマー
31_2017090601220351d.jpg

おすそ分けします*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
こんな事ばっかしてるから、進まない_(:3」∠)_


途中、倒木のオブジェなる見どころもあり。
32_20170906012718c22.jpg

三脚代わりにどうぞ、という倒木。
デジイチ乗せたら落ちるので無理。。。
33_20170906012719830.jpg

そして、このオブジェを芸術的に表現しきれませんでした(;´Д`)
34_20170906012722770.jpg

サラサドウダンがかわいかった(。・w・。) ププッ
35_201709060127234de.jpg

36_20170906012724535.jpg

夫婦桧という見どころも。。。
37_2017090601303619c.jpg

キモカワちゃん|´・д・)σ 発見!
38_2017090601303823f.jpg

比較的、根が張り出してる登山道でしたねぇ。
39_201709060130395db.jpg

分岐まで上がれば、だいぶ気分良く歩けるはずだハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
40_201709060130416cc.jpg

途中、いつの間にやら後続さんが現れたΣ(゚д゚lll)
なんとなく山友さんに似ている。。。(´ェ`)ン-・・
41_20170906013042088.jpg

山友さんらしきその人も、何となく後ろを気にしている。
じーっと見て山友さんだなと確信したのは、履いてたタイツ・・・ブッ(´→з←):;*.:;
でも、違うかもしれないから、叫んでまで確認しなかった。
もしかしたら、分岐で待っててくれるかも~なんて思ったが、分岐までの急登が辛くなって来た(;´Д`)

マイヅルソウが咲いてました。
早く歩けばいいのに、無理です。
42_2017090601332781c.jpg

ユキザサもww
43_2017090601332923b.jpg

12:26、分岐着。
誰もいない( ̄ω ̄;)
44_201709060133315e4.jpg

分岐からは展望がよくなるので、気分はいい♪
神室連峰が見えた。
45_2017090601333223e.jpg

山頂までもう少し。
でも長いパターン(;´∀`)
46_201709060133344e3.jpg

今年初のツマトリソウ((o(´∀`)o))ワクワク
47_201709060139010eb.jpg

青空キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
さすが雪野さん♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
48_201709060139020ce.jpg

笹薮の中に、ツバメオモト(`・д『☆』 発見!!
49_2017090601390438d.jpg

ユルユルダラダラと山頂へ向かいます。
やっぱなかなか着かない(;´Д`)
それでもやっと、小屋の屋根がちょこっと見えて来た。
そんなんしてるうちに、駐車場で一足先にスタートされた方が下りて来た。
51_20170906013907f98.jpg

ミツバオウレン
52_20170906014205016.jpg

たまに見つける、不思議な花??
53_20170906014206340.jpg

もうちょっと(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
って、お前ががんばれww
54_2017090601420882e.jpg

13:22、本日のホテル着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
55_201709060142099ac.jpg

キレイな小屋なんですが、ザックを下ろそうと中に入ったら、真っ暗すぎて怖くなって出て来てしまった(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
外から木の窓を開けようと思ったけど、全然開かないし・・・
外にあったベンチにザックを置いて、山頂へ向かいます。
56_201709060142119c4.jpg

山頂標識は小屋のすぐ脇にありました。
57_20170906014420b3c.jpg

虎と名前の付く山で、一番標高が高いそうです。
58_20170906014422548.jpg

二等三角点。
59_20170906014423d08.jpg

さて、謎の山友さん風のメンズは、まだ下山してないと思うので、探しに行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
60_20170906014425a38.jpg

どこだーキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
って、一瞬小屋に入った間に下山して行ったんであるまいな・・・
ありえない話ではないのです、超速で歩く人なので(;´∀`)アハハ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年10月29日 獅子ヶ鼻湿原 

2016, 12. 16 (Fri) 01:26

やっとこ下界にも雪が降りました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
でも、思ったほど積もらなかったけど。。。
2_20161216000610fb1.jpg
前日の仕事帰り、駐車場に向かう時、空の色がアズキ色だったので、今夜は降るなぁなんて思いながら。
空がアズキ色だと雪が降るっての、この前後輩に話したら「( ̄ェ ̄;) エッ?」って言われたんだけど・・・w
でもほんとに降るんだよねw
夜なのに、何だかうすら明るくて、グレーっぽいアズキ色なの。

で、日付が変わったので本日ですね。。。
祝☆ローグ・ワン公開初日_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
て事で、ネイルはスター・ウォーズ仕様に( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
スターウォーズてか、ダース・ベイダーカラーで(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
3_201612160006110d2.jpg
盛りました・・・
久々に盛りました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
乾燥待ちで寝れない現在であります。。。ネムイ(´・ωゞ)




さて、元滝の後に向かったのは、これまたお盆のリベンジで、獅子ヶ鼻湿原へ。
レンズの不調により、思うような画が撮れなかったので。。。
元滝から車で20分もかからないかな。
獅子ヶ鼻へ向かえば向かうほど、景色の色がどんどん黄色に変わって行って、悲鳴上げそうでしたキャー♡╰(*゚x゚​*)╯
「やった、勝った」って思ったんです、その時は(*・з・)ぷッ
だけど駐車場に着く手前で、再び雨・・・
いくら湿原歩きと言えど、カメラ濡らしたくないしねぇ・・・で、駐車場に着いてから30分くらい待機したかな。
なんとなく雨が上がったので、支度をしてスタート。
入口にある管理棟から管理人さんが顔を出し「一人なの?」「うん」「気をつけて行ってね」って声をかけられる。
毎度の、親世代からの心配されるシリーズです(;´∀`)
1_20161216002355dfe.jpg

今年は赤が少なかったなぁっていう感じ。
2_201612160023572df.jpg

ほんの2か月前は緑色だったこの場所が、あっという間に黄色の世界に。
4_20161216003803192.jpg

木道に落ちた葉っぱがキレイって思って撮ったんだけど、木道にチョークで文字が。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
6_20161216003804809.jpg

そして元滝で水溜りに入った時、靴底から何だか冷たい感触がジワジワと。。。
さすがに10年近く履いてたから、そろそろ限界か。。。
それにしても、ヒビ割れなかったし、いい長靴だったよなぁ。
8_201612160024014bc.jpg

この日撮った、一番のお気に入りかな。
葉っぱが痛んでなければ一番良かったけど、しょうがないね。
9_2016121600281729c.jpg

やった、青空出て来た゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
10_201612160028198e5.jpg

さ、あがりこ大王に会いに行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
11_201612160028209a9.jpg

ここのブナは見事です(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
12_20161216003806113.jpg

途中、燭台って名前の木の辺りで、カメラマンさんグループに会い、挨拶をして通り過ぎる。
「いらっしゃい!あ、違った、こんにちはw」って言われた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

燭台から数分、大王です(=°ω°)ノぃょぅ
標準レンズでは収まりきらないので、広角に替えます。
誰も居なくて静かでした。
13_20161216003807672.jpg

14_2016121600380968b.jpg

15_20161216003935ce4.jpg
個人的に、大王は秋色の方が好きだな。。。(。・w・。) ププッ

で、先へ進むと湿原をグルーっと回るルートになりますが、お盆と逆走してみようって事で、まずは鳥海マリモから。
これもさ、レンズの不調でまともに撮れなかったんだよね。
まぁ、撮れたからって「ただのコケ???(;'∀')」には変わりないんだけどブッ(´→з←):;*.:;
マリモは丸いって先入観があるからなぁ。。。
16_20161216003936d16.jpg

さ、この景色が、超リベンジエリアです。
この沢の景色が、お盆は全く撮れなかったんですね。
スローシャッターを切るとブレるっていう。
ちゃんと手振れ補正切ってましたよ(*・з・)ぷッ
他のレンズだとちゃんと撮れたので、ボディーの問題でもなく。
シ〇マとだいぶ戦いました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
18_20161216003939bca.jpg
撮れるようになったからって、結果的に大したの撮れませんでしたけど(;´∀`)アハハ

ここだけは赤の景色だったんですねぇ。
水の色もターコイズで、きれいでした・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
19_20161216003941a80.jpg

歩いてる途中、日差しがパーッと差し込んで来て、青空も覗いたりして、なんだか笑顔になりました(* ´艸`)クスクス
いい景色に出会えたり、空がキレイだったりすると、結構笑ってますね、私ブッ(´→з←):;*.:;
遠目で見たら、ひとりで笑ってる危ない人になるかも(;´Д`)
でもね、ツアーさんたちの撮影現場を見て、あんな殺伐とした撮り方絶対したくないって思ったから、キレイな景色を目の前にしたり、見つける事が出来たなら、一人で笑って撮ってる方が、自分的には幸せな証拠ww

雨が降ったせいか、こんなにキレイな紅葉が見れるのに、やっぱり人が全然いなくて、さすがに黒プーさん怖かったですw
笑ったりビビリ顔になったり、忙しかった((´∀`*))ヶラヶラ
途中、お父さんお母さん4人パーティーに出くわしたら、また「一人なの?怖くないの?」って聞かれてww
「怖くないよw」って結構怖かったくせに、お返事しときました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「えらいねぇ、気をつけるんだよ」って、完全子ども扱いですな・・・w

前回、レンズの不・・・もう言うまい。
撮れなかった、出つぼを撮る。
んと、沢の底から水がボコボコ湧いてるんだけど・・・動画の方が良かったですね;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
2_20161216005553441.jpg

出つぼより、このウズマキの方が怖かった(;´Д`)
どこに吸い込まれてるの、これ(;´Д`)
20_20161216004736b05.jpg

なんか、こんなに黄色い世界に居るの、初めてかもしれないなぁ。
21_201612160047370a3.jpg

木道歩いてても、ずっとニコニコですよ(*´ω`*)
楽しい日でした。
22_20161216004739786.jpg

期待してなかった青空も顔を覗かせてくれて。
23_2016121600474047d.jpg

今年の紅葉は、あんまりキレイじゃないって思ってたけど、こんなにキレイな景色を見せてもらって。
24_20161216004742991.jpg

途中、燭台の辺りで会った、カメラマンのオジサンたちと遭遇。
私が撮ってる時、横から覗き込んでレンズをジーッと(;´Д`)
気になるんでしょうね、人のレンズって・・・w
大したレンズじゃないので、恥ずかしいんですけど(;´Д`)
で、新潟から来たとか話をしたら、驚かれたりして。
ただ・・・結構東北の方とお話しするけど、そんなに言葉を理解できないって事がなかったんだけど、秋田弁ネイティブはちょっと無理だった_| ̄|○スイマセン
「新潟なら十日町に行きたい」ってのだけは理解しました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
もっと勉強します。。。

獅子ヶ鼻湿原は、秋色の方が私は好き:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
25_201612160100018d3.jpg

この後、桑ノ木台湿原へ抜ける道を通って、しつこく秋色探しをしてみたけど、そんなに気に入った写真は撮れず。
途中で見た鳥海の裾野は、雪で白くなってキレイでした。
26_20161216010002ed3.jpg

それから、いつも激混みなので寄らなかった、ねむの丘っていう道の駅でお土産を仕入れ、夕暮れの海がキレイだったので、超暴風の中がんばって撮ってみたけど、暴風に負けてさっさと車の中に戻り。
27_201612160100037d9.jpg

この辺に来ると大体寄る、ゆりんこって温泉にダラダラ小一時間も浸かり、ガソリンが少ないってのに、自分が思ってたルートと違うルートへナビさんが案内してくれ、超山の中を走るルートでガソリンスタンドが全然なく、冷や汗もんでやっと見つけたスタンドに入ったら、超高かったと言うオチで、次なる現場へと向かいました。
寝床探しながら移動したけど、変なとこで寝てたらしいです(;´∀`)アハハ

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2016年10月29日 元滝伏流水 

2016, 12. 13 (Tue) 00:49

年内に年内ネタは終わらせたい。。。なんとか_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

昨日、髪を10㎝切ったんだけど、みんなには「全然変わってない」なんて言われる始末で・・・
すごく頭が軽くなりましたけど。。。
カット後のイス周りは、ものすごい量の髪が落ちてましたけど。。。
腰近くまであった髪が、背中の半分くらいになっただけだそうです┌┛┌┛ズコ!

そして、1月に三回ある土曜休みが、さっそく回収になりました((´∀`*))ヶラヶラ
今年みたいに、5月6月に回収し返そうと思ってるので、天候が落ち着かない1月の休みは、まぁいっかって感じですね(*・з・)ぷッ
これで来年の遠征は、青森リターンズですね(・∀・)ニヤニヤ



10月最終週、何ヶ月ぶりの連休だったので、どこかの小屋にでも泊りがけで撮影に行こうかなぁ?なんて事も頭にありましたが、ちょっと所用が出来たので、単純にお散歩程度でがっつり撮影して来ようと思いました。
えぇ、前の週の神室岳で、紅葉を思いきり撮れなかった事もありまして。。。w
で、初めて行った時、ツアー客の勢いに押されて、まともに撮れなかったり、リベンジでお盆に行こうと思ってたのに、車の不調で寄れなかったりだった、元滝へ2度目のリベンジヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

毎度の仕事をしてから現地へ向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
日付変更前には道の駅鳥海着。
5月に寝た時、結構快適だったので、鳥海登山のシーズンも終わってるから、また快適に寝れるもんだと思ってましたが。。。
エンジンかけっぱの車が超うるさい。。。
エアコンの音って、定期的にブオーッてデカい音を出すんですよね。
そのリズムがイラッと来て、しばらく我慢してたんだけど、30分くらい寝付けずにいた時点で移動の決意。
起き上がって周りを見たら、着いた時に周りにいた3~4台の車が、すっかりいなくなっていてΣ(゚д゚lll)
みなさん、気持ちは一緒だったようです。。。

車中泊のマナーかな?と思います。
エンジンは停めましょう。
環境にも悪いです。
ヘタすると、一酸化炭素中毒になるかもしれませんよ。

で、こんなんだったら、もう元滝の駐車場で寝ちゃえって事で移動。
真っ暗です・・・ww
ぐっすり寝ました、ありがとう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

朝、雨の音で目が覚める。
結構ザーザー降ってたので、さすがに降り過ぎだねぇなんて思ってたんだけど、だんだん弱まり、6時頃には雨は止みました。
このお天気なので、誰も来なくていいな♪なんて思ってたけど、関西ナンバーの車が一台やって来たので、先に乗り込みましょう癶(癶;:゜;益;゜;)癶

駐車場から元滝までは、徒歩10分くらい。
地味に黒プーさんが怖い時期なので、鈴を鳴らしながら。
その時、左側の草むらからガサッと何かが飛び出した。

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

向こうもビックリ顔でこっちを見てる。
動物もビックリ顔すんだなって思った(;´Д`)
相手は黒プーさんじゃなく、カモシカさんでした(;´∀`)
猛スピードで、山の方へと走り去っていきました・・・w

さ、準備をして撮りまくりましょう(`・ω・´)シャキーン
自然保護の為、ここの川の中には入ってはいけません。
前に来た時、ツアーの人たち、ガンガン入って行ってましたけど、いいのかな??って疑問があって、今回再訪した時、ちゃんと入らないでくださいって看板が立ってるのを発見。

川に入ってるみたいに見えるけど、これは岩の上から、望遠で寄せて撮ってます。
0_20161213003040469.jpg

秋色狙いで行ったんだけど、元滝はほぼ下界なので、まだ秋色には早くて。。。
それでも、落ちた葉っぱは秋色だったので、葉っぱメインで撮りました。
滝は、ほぼ脇役です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
0-1_201612130030419fa.jpg

これも同じですねぇ。
ただ、元滝の水の勢いを表現するには、もっとシャッタースピードは早めの設定でよかったと思います。
ちょっと長すぎましたね。
0-3_20161213003044209.jpg

滝の上の岩?
これがどうなってるのか不思議で。。。
また再訪する事があったら、そこをじっくり観察しようと思います(。・w・。) ププッ
0-4_20161213003046177.jpg

0-5_20161213003556a00.jpg

今年撮ってみたかった手法。
いい場所見つけたって、そこだけに目が行っちゃって、右下の足場の台に気づかず。。。
5月に来た時は、こんな人工的な物はなかったんです。。。
やたら人工的なのが写り込むと、自然味が薄れてしまうので、入れないように気をつけてるんですが、うっかり・・・( ノД`)シクシク…
0-2.jpg

ここで、関西ナンバーの方たちもやって来たので、場所を譲る為に撮影終了。
まだこの後も行きたいとこがあったので、これにて終了です。
さ、次に移動だo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年8月15日 竜ヶ原湿原&獅子ヶ鼻湿原 

2016, 11. 09 (Wed) 01:45

今日は仕事が終わってから、山岳会の後期の会議へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
冬は会山行の担当がなくて良かった(;'∀')アハハ
さすがに厳冬期のリーダーは、雪野さんには荷が重すぎる(;´Д`)
そして・・・

祝☆くろがね小屋泊決定_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

いろいろ検討したんだけどね、最終的には、やっぱここが一番いいって事になり゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
雪野さんニコニコです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ま、何月に行くのかは公表しませんけど((´∀`*))ヶラヶラ
会山行としての冬の山選びはなかなか難しくて、会場の退場時間ギリギリまで場所が決まらなかったりで大変でした(;^ω^)
天気次第では、やっぱ日帰りで年内に白い安達太良見るのもありかなぁとも目論見中(結局、東北巡りのシーズン終了してないという)

今年の冬は、何だか知らんけど土曜休みがいっぱい入っていて・・・
まぁ、そのうち何日変更になるの?って感じではありますが。。。
妄想だけは、めっさ膨らんでおりますウキウキ”o(´Д`*)o”o(*´Д`)o”ワクワク
登山は嫌いだけど、冒険は大好きなので、雪があればあの尾根這い上がれるんじゃないか?とか、妄想し過ぎてコウフン中ですハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

で、久々に靴にワックス塗ろうかと思ったら、まず先に防水スプレーだなって事を忘れており、ワックスは明日だな。。。
仕上げ・・・週末までに間に合うだろうか( ̄ω ̄;)
で、靴磨きの時間が無くなったので、今のうちに化粧水づくりと記事更新と・・・って、もう1時だぞ┌┛┌┛ズコ!
2_20161109004939299.jpg



さて、鳥海を後にし、次に向かったのは鳥海の裾野にある獅子ヶ鼻湿原。
5月の白神岳に向かう途中、ナビさんの言う通りに走ったら、この獅子ヶ鼻湿原で道路のゲートが閉まっていて、桑ノ木台湿原に行けなくてバックしたという、いわくつきの場所・・・
あの時、もうめんどくさくなって「獅子ヶ鼻湿原でもいいかな。。。」なんて思ったりしましたが、がんばって桑ノ木台へ行き(;^ω^)
でもいつか、この獅子ヶ鼻にも来てみたいって思ってたので、3か月後に行きましたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

獅子ヶ鼻の駐車場で寝る準備をしてる時、誰も居ないでーっかい駐車場なのに、わざわざ私の車の隣にピタッとくっつけて停まる車が一台。。。
気持ち悪い。。。って思いながら様子を見てましたが、エンジンかけっぱで移動する様子もなく。。。
そのうち車の外に出て、ガサガサ始め、寝るどころではなく。
クワガタとかカブトムシとかおびき寄せてるんでしょうね、定期的にピカピカ光るライトを設置し始めました。
駐車場、めっさ広いです!
私の隣でなくてもいいんじゃないかな?((´∀`*))ヶラヶラ

本気出してウザくなったので、道路挟んで向こうにある駐車場に移動。
ウトウトしてるうちに、例の車も消えていて、ふと外を見たら、木の上の方でピカッって光った(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
街灯ないです、ここ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
何も見てない、雪野さん何も見てないよ(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
で、足が痛いって思ったら、3ヶ所蚊に刺されてた( ̄ω ̄;)
ちょっとドア開けた時に、吸血鬼が紛れ込んだらしい。。。
蚊取り線香を短く折って、車内焚き。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
(ㅎωㅎ*)おやすみぃ

( ゚д゚)ハッ!

数十分して、急に咳き込んで飛び起きた。
全身汗だく(;゚Д゚)
いや、単純に車内が暑かっただけだが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
咳き込んだのも、蚊取り線香効果だが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも、木の上のピカッが怖かったので、移動する。。。
桑ノ木台に行く時に見つけた、途中の高台公園みたいなとこで、無事朝まで就寝Zzz....(_ _*)・.。*

朝まず向かった場所は、鳥海山の祓川登山口にある竜ヶ原湿原。
お盆だというのに、登山者超少なかったです・・・
午後からあんまりいいお天気じゃない予報だったせいもあるんだろうけど。

撮影時は完全長靴です(`・ω・´)シャキーン
0_20161109005346f03.jpg

オハヨウ鳥海(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
山頂、意外と近そうに見えるな・・・w
1_20161109005347c6e.jpg

そしてこれが竜ヶ原湿原。
2_201611090053495e6.jpg

でもまずは、周回ルートへと進みます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
5分も歩かないうちに展望台があったので、そこに上がってベンチに座っておにぎりタイム(๑´ڡ`๑)
さすがにまだ、誰も登ってないよねぇ(。・w・。) ププッ
3_201611090054187fa.jpg

展望台の脇に咲いてた、ホタルブクロさん。
4_20161109005420f57.jpg

周回ルートでよそ見しながら歩いてたら、三脚担いだまま派手にコケる_(:3」∠)_
両手使えないのによそ見するから、ガチ撮りの時はほんと危ないです。。。
カメラ超かばったので、マジゴケしました。。。

5_201611090054215db.jpg

滝があるそうですが。。。
6_201611090054232f9.jpg

だそうなんで、初心者の雪野さんは行けません(*´∀`)アハハン♪
7_20161109005424e26.jpg

祓川神社。
神様オハヨウ(-人-)
8_20161109011344cb1.jpg

おぉ、ここから登って行くのね。
多分、ここから登る事はないだろうけど┌┛┌┛ズコ!
9_20161109011345749.jpg

そして衝撃です。
竜ヶ原湿原って、祓川山荘からこの登山口までの直線コースしか見る場所がありませんwww
11_20161109011348cb8.jpg

お花もそんな咲いてないし、若干萎えた(;´Д`)
ミズギク
10_20161109011347204.jpg

クローズアップレンズ×10使用。
ピント合わせがほんと難しい(;^ω^)
14_2016110901161484f.jpg

このお花、当時名前調べたんだけど、すっかりメモし忘れて、もう忘れちゃった(;´Д`)
雌しべがおもっしろいとこについてんの(。・w・。) ププッ
13_20161109011350b6d.jpg

ダラダラ周回して30分もかかってないと思う。。。戻ってもやっぱ登山者少なっ∑(´Д`*)ノノ!!
そして雪野さんの前の車、懐かしいw
15_201611090116166c7.jpg

すでにガスり始めた鳥海。
☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
16_201611090116177a1.jpg

次は獅子ヶ鼻湿原へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
祓川キャンプ場の近くで、謎の山ニャンコ。
結構このニャンコが話題になってて、誰か保護してあげてとか書いてあったので、ほんと野良なのかな。。。
キレイなんで、キャンプ場で誰か飼ってるのかと思ってた(;´・ω・)
17_20161109011619045.jpg

獅子ヶ鼻湿原へ向かう途中、車が怪音を出し始める。。。
ブレーキを踏むと、キュイーンって音を出すのだ。。。
何かが起こってる(((( ;゚д゚))))アワワワワ
イヤ、コワイ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
ユルユル走って・・・

ハイ、獅子ヶ鼻湿原ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
まずは水路コースへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
車調子悪いのに、帰らねーのかよwww
この、何とかなる精神が、雪野クオリティーよのぅ。。。
18_20161109011620ea7.jpg

ここも出るんですねφ(・ω・*)メモメモ
19_2016110901261165d.jpg

歩き出してすぐ、ブナの大木。
20_201611090126127d1.jpg
トイレに飾ってあったポスターにね「ブナの精霊に会える場所」みたいなのが書いてあって、前日のピカッは、ダークフォースを放つ雪野さんに、精霊さんが「あっち行け」って警告したんだなと(妄想( ´_ゝ`)プッ)

水路コースは人気がないのか、踏み跡がギリ見える程度・・・
そしてここで、NDフィルターを忘れた事に気づき、バックする。。。5分も歩いたのに。゚(゚´Д`゚)゚。
21_201611090126147f7.jpg

新緑。。。ではないか。
22_20161109012615af2.jpg

ずんぐりしたチビの幹から、立派な枝がいっぱい伸びて(;゚Д゚)
23_20161109012617fed.jpg

結局水路コースでは、特に撮る物もなく。。。
24_2016110901304669e.jpg

もう一本のメインコースとは、この橋でぶつかりました。
25_2016110901304728c.jpg

緑が濃い(;'∀')
でも蚊はいなかったなぁ。。。前日刺されたのに( ̄ω ̄;)
26_201611090130499ef.jpg

まずはひとつの見どころ、あがりこ大王へ。
28_20161109013050ea6.jpg

Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
「燭台」と命名された木です。
29_20161109013052e88.jpg

引きで撮ると、こんな感じ。
30_201611090133231b1.jpg


31_201611090133240f4.jpg

そして、あがりこさん。
32_20161109013326b38.jpg

結構でけーよ∑(´Д`*)ノノ!!
33_20161109013327530.jpg
そして、どうもレンズが不調。。。
ピントが甘くなって、シャープな画にならない。。。
コケた時、何かしたかな・・・

ボケボケ(;´Д`)
35_20161109013557300.jpg

先へ進もう・・・
37_201611090136017c0.jpg

出つぼ方面へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20161109013601f99.jpg

よく整備された場所です♪
39_2016110901360326f.jpg

怖い(((´゚ω゚`)))ガタガタ
40_201611090137406b7.jpg

夜中動いてんだろ、これ・・・
43_20161109013742623.jpg

なんだか気になった木。
44_20161109013743244.jpg

囚われてる人└(:3」┌)┘))ジタバタ
45_20161109013745b12.jpg

もう一つの見どころに着きました。
鳥海マリモン。
46_20161109013746066.jpg

北海道のマリモとちがーう(;´Д`)
ただの苔にしか見えねーつか、ピント合わねーよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
47_201611090140023c2.jpg

みんな、どれがマリモ何だかイマイチ分からない感じで立ち去る・・・w
48_2016110901400471d.jpg

この後、スローシャッター切って撮影してみるが、やっぱレンズがおかしい感じで、まともに撮れず。。。
広角も持って行ってたので、それで撮るも、すでにテンション上がらず(´・ω:;.:...
実は仙丈の後に一回気になるとこがあったので、初期動作不良としてレンズを点検に出してたんだよね。
異常ありませんって事で返って来たけど、気になるとこは直っておらず。。。
それが仕様ですって言われちゃったらそれまでなんだけど、今でもめっさ気になる(;´Д`)
で、帰宅後、再度修理に出すことになり、後にまた事件へと繋がります。。。w

車も怖かったんだけど、異国の地で修理に出して、直るまで帰国出来ずとかないよな?って感じで、ノロノロ下道で秋田から帰還しました・・・
その後車屋さんに行ったら緊急事態って事で、あれやこれやで無事現在に至ります(;^ω^)
車が何でもなかったら、元滝伏流水に行きたかったんだけど、さすがに行く気が起きず・・・

その他破壊した物、月山と鳥海で、それぞれグローブ1個づつ・・・

車、レンズ、グローブ×2・・・

破壊の旅でした_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

今年のお盆は、いろいろぼっこれた・・・ムナシイ・・・
49_201611090140064ac.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪