FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
天気わりーなって感じで、下界で遊んでます(´∀`*)ウフフ
やっとこ行って来れました、しあわせのパンケーキ(人´∀`).☆.。.:*・°
61_20191003235721271.jpg

ふあっふあ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

ナイフを入れると潰れる。。。
パンケーキが3枚も入ってるので、かなりお腹がいっぱいになる(;^ω^)

ちょうど同じビル内でにおい展なる物ものをやっていたので行ってみた。
ほとんどが綿入りの瓶に、きっと匂いの素でも垂らしてるんだろうって感じのが置いてあるだけだった。
しかも朝早い時間に行ったのに、肝心の臭いがあまりしない( ̄ω ̄;)
いくつか箱の中にブツを閉じ込めてあって、蓋開けて臭いを嗅ぐシステムだったけど、何個もなかったな。
レベルMAXのシュールストレミング、これだけはヤバかった∑(´Д`*)ノノ!!
62_20191003235722cc8.jpg

この後、臭いが鼻の中に残り、どうしようもなくなって、新たなる強烈な匂いを上乗せすべく、CHUTTAへ。
おいしかった(*´ω`*)
63_20191003235726d13.jpg

そろそろ終末にいい天気のループに切り替わって欲しいもんです。
今年の秋は、去年クリアー出来なかった宿題を、なんとかクリアーしたいので、そこに神経集中させて休日は全部空けてます(`・ω・´)
藪なのでお天気悪いと無理ブッ(´→з←):;*.:;




7月最終週。
今年の7月は何としても一回は飯豊に行こうと、週末は全部予備として空けてましたが、予定通りに3連休に行けたので、ふと第四の連休が空いた。
夏に連休があったら立山でしょ( ´_ゝ`)プッ
って感じで、立山に行く事にしましたが、もうこの頃から台風にやられてましたね。。。
で、この辺だけ悪天の抜け穴になってた月山へ行く事に。
しばらく登拝してなかったので、今年は行きたいと思ってたからちょうど良かった。
まぁ、せっかくの泊りの予定が日帰りになった点だけは残念だったけど。

その連休は、立山に行ってみたいというジジイも同行するはずだったので、同じく暇になってしまったジジイも月山へ。
夏はシーズンオフと言い切るジジイなので、都会のミーハーな山でも着いて来ます( ´_ゝ`)プッ

抜け穴だったはずだけど、どうにもイマイチ天気が悪げなので、スタートは遅くなった。
7:28、月山8合目からのスタート。
何だか変って思ったら、駐車場が増えてたΣ(゚д゚lll)
8合目スタートは私なりのこだわりがあるので、ジジイは後ろからついて来いシステムです。
風に揺れるキンコウカと草原。
1_20191004001240b42.jpg

鳥海は頭が隠れて残念。
あそこも久しく行ってない。
2_20191004001242fec.jpg

参拝が目的なので、まずは 御田原参篭所で参拝してから(-人-)
3_2019100400124375b.jpg

ちょっと早いかな?って思ってたけど、キスゲが咲いていた。
4_2019100400124491c.jpg

弥陀ヶ原を散歩している人たち。
5_20191004001246785.jpg

日差しがない分、お花を撮るにはちょうどいいかななんて、自分を納得させつつ。
6_2019100400255883a.jpg


トキソウも前回来た時より少なめではあったけど、いっぱい見れて良かった。
薄ピンクの花はかわいい.゚+.(´∀`*).+゚.
7_20191004002559b1b.jpg

ウサギギクとヨツバシオガマ。
8_20191004002601367.jpg
今回もジジイに花クイズを出しながら行くが、まるで違う名前を言ってみたり勝手に名前を作ってみたり。。。
最悪だ( ̄ω ̄;)

でもさすがに飯豊でもっさり咲いている、ハクサンイチゲは知っているようだ。
9_20191004002602b8a.jpg

シャジンさん、わっさり。
11_20191004002604544.jpg

途中、一か所、雪渓のトラバースがあるんだけど、案の定、渋滞していた。
煽って滑落されても困るので、雪渓の上部で休憩する事にした。
ボヘーッと渋滞を眺めていたら、おや?| 冫、)ジー

きゃーずさーん(゚Д゚)ノ

って事で、kyazuさんを発見してしまったので、上から大声で呼びつけた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
すっかり御無沙汰してしまい、申し訳ない彡:D)8┓ペコリ
kyazuさんも山友さんと来ていて、同じくアルプスの予定が・・・やっぱ抜け穴のここに来たとの事(;^ω^)
ジジイにはよく、藪の師匠がいるって話してたので、これが師匠だ!と説明ブッ(´→з←):;*.:;
相変わらず健脚で、サクッと歩いて行った(;´Д`)

佛生池小屋で健脚kyazuさん御一行に追いつき「この人、管理人のくせに花の名前を知らない」とジジイの悪口を言ったら「管理人なんて花の名前知ってる人居ませんよ!」って堂々と言い放ちやがった。
知らないのはジジイだけだ( ̄ω ̄;)

小屋の前は恒例のフウロ祭。
12_20191004003112274.jpg

ノロいので先に出発し、小屋を離れて数分後ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

八重イチゲ。
すぐに追いつかれてしまったkyazuさん達も、一緒になって驚いていたΣ(゚д゚lll)
13_20191004003113b46.jpg

「へぇ、こういうの見つけるんだぁ」とジジイ、妙に感心。
この日はマルバダケブキを覚えたようです。

トウヤクリンドウは閉じてました。
15_201910040031166a9.jpg

キバナノコマノツメ
16_20191004003118bb3.jpg

ウツボグサ、チラリズム(艸д゚*) チラッ
17_20191004004312a89.jpg

イワベンケイ♂
18_201910040043136e5.jpg

ウスユキソウ、久しぶり。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
19_20191004004314b20.jpg

「花があるといいよねぇ(´ー`*)ウンウン」って嘘くさい事を言うジジイにイラッとする。
ないよりはあった方がいいと、本当に思ってると、一応言っていた。
イワギキョウ
20_2019100400431610f.jpg

青空が出てきていい感じ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
23_20191004004751655.jpg

カラフル(。・w・。) ププッ
24_20191004004753557.jpg

ハーレム。
25_20191004004754ca1.jpg

鳥海も朝よりガスが取れてきました。
26_20191004004755ef7.jpg

山頂手前、大きな雪渓が出て来た。
陽が射し始めたら暑くてしょうがなかったので、雪渓はうれしい。
だけど歩きにくい(;'∀')
27_20191004004757704.jpg

肘折からのルートが見えた。
ヘンタイ山友が日帰りピストンをしているが、30㌔オーバーになるらしい。
ジジイも前からやってみたいと思ってたらしく、ヘンタイ達の脳内は一緒なんだなと思った。
私は見えてる小屋に泊まって、そのまま帰る(;'∀')
28_2019100400495568a.jpg

数年前の7月第三週に来た時より、ちょっと花が少ないと思ってて、ヒナちゃんが咲いてた場所にいなかった。。。と思ってたら、やっと出てきました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
29_20191004004956eeb.jpg

コザクラ系は白が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
30_20191004004958b1d.jpg

登るのがめんどくさくて行きたくなかったんだけど、ジジイが行くというので。。。三角点
31_20191004005000744.jpg

いつの間にやら山頂のプレートが置いてあった。
32_20191004005003e0a.jpg

ノロノロし過ぎて山頂まで3時間もかかりました(;´∀`)
マジメに歩けば2時間かからないはずのルートです(;^ω^)
まぁ、マジメに歩く必要ないですが、せっかくの花の時期なので。。。
33_20191004005454eaa.jpg

kyazuさん御一行と入れ違いで本宮で参拝。
34_201910040054556fd.jpg

参拝を済ませ、神札やらお守りやら一新して、今年も無事登拝終了+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
トイレ前でまたkyazuさん達と話し込み、それぞれランチタイムに突入です。
昔、胎内岩ってとこまで下りると、すごくいい感じの場所があると聞いたので、そこまで下ります。
下りたつもりでしたが、ルート一本間違えて隣のルートに居たようです(;´∀`)
でも都会の喧騒から離れて、静かで良かった。
36_20191004005501965.jpg

お花もいっぱい゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
35_20191004005457f60.jpg

たんまりと余ってる豆腐お好み。。。
いい加減、食べ終わりたい(;´Д`)
店のおじさんの言葉に、ついつい買い過ぎてしまった(;´∀`)
37_20191004005504287.jpg

ジジイからはローストビーフ(どっさり)が出て来た(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
38_20191004010116b69.jpg

いい天気。
だけど暑い(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
黒いタイツを履いてたせいで、足はビリビリジリジリと痛い└(:3」┌)┘))ジタバタ
40_20191004010119554.jpg

久々の月山、超マンキツ。
41_2019100401012191c.jpg

1時間以上もランチをしていた(;^ω^)
すっかりkyazuさんたちは下山したようで、姿も見えなくなっていた(;´∀`)
私たちも帰らなければなりませぬー

山でよく見るエメラルドのゾウムシ。
42_20191004010122d45.jpg

チングルマ、ふあふあ
43_20191004010611202.jpg

雲が襲って来ました(((( ;゚д゚))))アワワワワ
44_201910040106110fd.jpg

イワイチョウのフリルが好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
45_20191004010613dd0.jpg

まぶしいカラフル。
46_20191004010615f59.jpg

47_20191004010616d9e.jpg

月山は私の中ではミヤマリンドウの山なんだけど、ちょっと時期が早かったみたい。
いつもすごいと思ってたのは、お盆に来てた時だもんなぁ。
48_201910040107494c6.jpg

雪渓が解けた所では、チングルマの花がいっぱい。
49_20191004010750637.jpg

陽が射したせいか、トウヤクリンドウが開いた。
50_20191004010752325.jpg

ジジイが得意げに名前を言っていた・・・
51_20191004010753b48.jpg

キンコウカが咲くと、秋っぽい。
52_201910040107563d7.jpg

下山は2時間ぐらい。
53_2019100401094237a.jpg
御田原参篭所の鳥居をくぐる事から始まり、鳥居をくぐって終わる。
今年もありがとうございました彡:D)8┓ペコリ

で、すぐに煩悩発動。。。
前来た時はなかったカキ氷が、社務所から(;^ω^)
私はオレンジ、ジジイはマンゴー。
追いシロップOKだそうです(;'∀')
ジジイの方が女子力高い・・・
54_20191004010944f68.jpg

カキ氷を食べコーラを飲んで、弥陀ヶ原散策へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
モウセンちゃんハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
55_2019100401094706c.jpg

天気が悪くなってきました。
56_20191004010948779.jpg

ワタスゲの残骸。
57_2019100401094841b.jpg

そしてとうとう、遠くで雷の音が∑(´Д`*)ノノ!!
急いでる風でたいして急いでない人たち。。。
58_20191004011533dc9.jpg

調子こいてたせいか、ラスト200mくらいで雨が降り始める;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
木道ダッシュでトイレに逃げ込んで(;^ω^)
一息ついてから車に逃げ込んで、何とか下山完了。
車で下り始めると、黒い雲に覆われてたのは山の上だけで。。。
もう5分、マジメに歩けば濡れずに済んだのにな(;'∀')

温泉は月の沢温泉にてドボン。
そして最近味を占めてしまった、帰り道にあるのでそれも悪いんだけど。。。
みどり食堂に寄ってしまいます( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
私はカツ丼を恐る恐る頼んでみましたが、これは意外と普通の盛でよかった。
59_20191004011534b8c.jpg

カレーは大盛りでオーダーすると、店の人に大丈夫か聞かれるらしい(;^ω^)
ジジイは普通盛りをオーダーしてました。
でっかかった。。。
60_20191004011537883.jpg
みどり食堂に来たいが為に、山形に来る・・・も、あながち嘘でもないかもしれない(;'∀')アハハ


抜け穴青空の月山。
久しぶりの御対面もあり、楽しい一日となりました。
雨に降られた事を除けばね(;´Д`)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト




【2019/10/04 00:21】 | 山形の山
トラックバック(0) |
昨日は5年ぶりくらいかな?な山に、ちょいと所用で出かけてきました。
この場所大好き(。・w・。) ププッ
85_201909030016203e9.jpg

これまたちょっと訳がありまして、本日75ℓで出動。
75ℓを担いでる姿を自分で見た事がないので、どんなもんかと思いましたが、こんな感じでした。
65ℓとどう違うのかな?って思ったけど、縦幅はそう変わらないけど、横幅がだいぶ広いですねΣ(゚д゚lll)
75ℓフルで詰め込むと、そうそう長距離は歩けなくなるので、これは短距離宴会登山専用になってます(;^ω^)
昨日は宴会ではありませんが・・・
86_20190903001623e6c.jpg





鳥居を抜けると、まずは厳島神社。
柱に絡まる龍の彫刻が好きなのですが、保護の為か網がかけられています。
43_20190903001645cbd.jpg

蜂子神社を過ぎると、大きな合祭殿に到着。
真下からじゃ入り切らない(;´∀`)
45_20190903001652e82.jpg

そして、妙ににぎやかだなと思ったら、ロンブーあつしでもいんの???って思ったら、今日は鏡池のお掃除の日だそうで。
これはこれで珍しい光景を見れましたが、ゲコ音がすごい
モリアオガエルがいっぱいいるそうで・・・
44_20190903001652afb.jpg

大昔にここの御朱印は頂いてたのですが、令和記念で新たに頂きました。
同じ場所の御朱印は再度頂かなくてもいいと思うのですが、崇拝している神社のひとつなので、新しい朱印帳に(;^ω^)
46_20190903001652d18.jpg

47_20190903001653098.jpg

48_2019090300423677d.jpg

茅葺屋根の萱が厚い∑(´Д`*)ノノ!!
49_201909030042389fe.jpg

同行者は初めて来たので、千佛堂など拝見させて頂けるところは全部見て回った。
ちょうど境内の真ん中で茅の輪くぐりが出来たので、脇に書いてあった作法通りに潜ってみた。
50_20190903004239cc6.jpg

そして駐車場の方に向かい、お土産屋さんの辺りであれこれ偵察してた所、斎館の別館的な感じで精進料理の体験が出来るとの事で頂いて来ました(予約不要)
クルミ豆腐は必ず入ってるようで、その他2つを4種類くらいだったかな?のメニューの中から選びます。
私はウドの和え物と。。。
51_20190903005302bab.jpg

これ何だったっけ|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
山アスパラだったっけな。。。多分そう、しおで。
53_20190903005305676.jpg

同行者の選んだイタドリの梅酢漬け、これ絶品だったΣ(゚д゚lll)
イタドリなんて食べる物にしてないからね(;^ω^)
来シーズンは真似てみようかな。。。
52_201909030053036db.jpg

サービスで頂きました。
フキのなんだこれ・・・(記憶喪失)
54_20190903005306f0d.jpg
肉がないというのに、おいしすぎてご飯お替りしてしまいました(;'∀')
今度は斎館で、ちゃんと予約して食べてみたいなぁ。

そして地図を見ると、石段を下りずに周回できるルートがあるようなのでそこに行きたかったんだけど、どうにも入口が分からず。
駐車場整理のおじさんに聞いてみるも、そんな道知らないよって驚いてたので、仕方なく諦める。
道路に出ればその入り口に辿り着けそうだったんだけど、道路が歩行禁止的な看板が出てて歩けず。
よくよく考えると、お土産屋さんの脇から細い道が見えてたので、多分そこを歩いて行くと下につづく参道へ出られたんだと思います。

合祭殿を鏡池越しに。
55_201909030053088db.jpg

石段を下って、行きで見落とした石の彫り物がないか探しながら降りました。
「和」
56_20190903010615dcd.jpg

見えぬ( ̄ω ̄;)
57_201909030106173d9.jpg

桃太郎的な桃!
58_20190903010618323.jpg

1時を過ぎてますが、まだまだ上がって来ます。
59_20190903010619c65.jpg

なんだろ( ̄ω ̄;)
ウドちゃんに見える。
60_20190903010621075.jpg

ミヤマヨメナがいっぱい。
今回は写真撮るような観光をするつもりがなかったので、デジイチも持って来ず。
ほんとは石段も登るつもりじゃなかったのに、なぜこうなった( ̄ェ ̄;) エッ?
61_20190903011012c80.jpg

そして、来る時に気になってた別ルートとの分岐。
しょうがないので石段の方から行ってみました。
62_20190903011013f4f.jpg

もうすぐ倒れちゃいそう(;´Д`)
63_20190903011015ce4.jpg

南谷。
64_20190903011016887.jpg

石柱を超えると、広い場所に出ました。
トトロでも出てきそう。
65_20190903011018c46.jpg

で、ここの蓮池で、沢山のカメラマンさん達が写真を撮っててビックリΣ(゚д゚lll)
隠れ撮影スポットなのかな。
邪魔しないように広場を一周して戻りました。
別ルートもチェックして、またいつか次来る時は行ってみよう。
66_20190903011333907.jpg

そしてまた石段へ戻り、彫り物チェック。
別タイプの徳利とお猪口(;´∀`)
68_2019090301133703b.jpg

69_20190903011337de3.jpg

新しいタイプ、縦書∑(´Д`*)ノノ!!
タミヤ
70_20190903011339c72.jpg

ウエムラ、カミムラ?
上村。
71_20190903011722097.jpg

ちんこい〇
72_2019090301172497e.jpg


73_20190903011725feb.jpg

企なのか金なのか。
右は不明(;^ω^)
74_201909030117273d0.jpg

まさかの英語・゚・(。✖д✖。)・゚・
G M C(もしくはG)
76_2019090301195601c.jpg

修験者
77_2019090301195836e.jpg

ミジンコっぽい( ̄ω ̄;)
79_201909030120019c8.jpg

という事で、無事石段ピストンし、喉乾いたなーと言い訳して、駐車場の目の前の「お休み処 Zuisin門」でティータイム。
おもしろい飲み物やら食べ物が多くて、ついつい。。。
80_2019090301200294f.jpg
カリンジュースとばんけ団子。
お店の方に「カリンジュースはちょっと渋い」と言われ、あとは「ばんけって何だか分かりますか?」と聞かれたので「フキノトウです(´∀`*)ヶラヶラ」って事で、了承済みでのオーダー。
ものすごくフキでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
フキ味噌とは違う、春の味(。・w・。) ププッ

食うだけ食ったらいい時間になり、新潟に向けて帰りましょう。
帰りはあつみの道の駅に寄り道。
まだ食う(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
これ、激ウマだった~(๑´ڡ`๑)
イカ汁。
閉店間際だったので、超サービスしてくれたらしい。
これを食べに、また行きたいくらいハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
82_201909030126419bb.jpg

そして、数日前の仕事の帰りにもここに寄った訳ですが、その時にアオサアイスって食べたんですよ。
悶絶しました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
アオサ過ぎてもう。。。です。
87_20190903013611c87.jpg

で、リベンジで紅エビソフト。
エビの香りがほんのりと、おもしろいアイスでした。
81_201909030126403e6.jpg

今度こそ新潟に帰ろうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
で、私は助手席でのほほんとしてたのですが、何だか視界に入ってくる黒い影。
目の近くにゴミがついてるなと思って鏡を見たら、アラヤダ!!!
ブヨが目のフチについてるガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ
って思って、急いで取ろうとしたら、これが取れない。
もんのすごくよ~~~~~~く見てみたら、目のフチにマダニががっちり噛みついてます。

ガ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━ン!!

∑('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

_(꒪ཀ꒪」∠)_

もう半泣きですぐそこのドラッグストアに寄ってくれ!と、鼠ヶ関のツルハに行ってもらい、運転手にハッカ油かキンカン買って来てくれと、もう錯乱です└(:3」┌)┘))ジタバタ
必死で走って買って来てくれました、キンカン。
で、ティッシュにキンカン沁み込ませてマダニにONしてみたら

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


目がぁぁあああああああ

目があぁぁあああぁぁあああああああああ

_(。゚⊿ 」∠)_



(-人-)

「当たり前じゃん・・・」という横からの声に、本人それどころではなく。
新潟までの長い帰り道、意識喪失しながら戻って来ました。
ほんとは新潟に着いたらちょっと一緒に買い物に行く約束をしてたのですが、それどころではなく解散です!

家に戻ってピックでマダニを外したら、サクッと外れ。
多分、キンカン攻撃で御臨終なさったらしく。
83_201909030126438b4.jpg
正しい対処ではないと思いますが、マダニにつかれるとこに行かなければいいのです(;^ω^)
とは言っても、今日は山には。。。
あ、羽黒山に行ってました((´∀`*))ヶラヶラ
って、普通に観光してても、もはや危険なんだなって思って、普段用に財布にもピックを入れておこうと思ってアマゾンで買いました。
今度は本家ではなく、中つ国のパチモンブッ(´→з←):;*.:;
まぁ、噛まれない事が大事だと思います。
虫よけスプレーなど、ホントに効くのか謎ですが、しないよりいいのかもしれないので、スプレーもかけて出かけましょう。
私は虫よけスプレーかけても、ブヨや蚊に刺されます*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*


84_20190903013610c66.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2019/09/03 02:04】 | 山形の山
トラックバック(0) |
梅雨は終わったというのに、おかしな天気の上に湿度が高けぇ(;´Д`)
洗濯物が乾かない・・・



6月第2週、木金と会社の仕事で山形から帰ったと思ったら、また土曜に知り合いと山形へ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あれこれ用を足して、日曜は観光をして帰って来ました。
同行者が羽黒山の五重塔が見たいというので、羽黒山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

羽黒山に来たのは何年ぶりかなぁ。
五重塔に至っては20年ぶりくらいかも。
1_20190831004148b8c.jpg

8時前なので、駐車場もガラガラ、人もまばらでいい感じ。
神社は静かな方がいい。
2_2019083100414922c.jpg

神橋を渡ると川を超えた向こうに社が2つ。
社の裏には滝。
3_2019083100415109a.jpg

4_20190831004152d24.jpg

参拝をして戻ります。
5_20190831004154fe7.jpg

そしてふと石畳に見つけた物。
そうそう、合祭殿まで続く石段には、こういう隠れ文字みたいなのがいくつか散らばってて、それを探しながら行くのも楽しい。
6_20190831005542262.jpg

爺杉でかい。
7_20190831005544594.jpg

そして五重塔。
9_20190831005546261.jpg

10_201908310055486cf.jpg

ここに来て初めて知りました。
五重塔の内部、特別公開中だと。
中を見れるのは8時からみたいなので、椅子に座ってしばし待つ。
案内してくれたオバサマの話では、自分が産まれてから初めての内部公開で、これから先また公開するかどうか分からないとの事。
だから見れて、ほんとに良かった。
もしかしたら、一生に一度かもしれないから。
釘は一本も使われてないそうで、とても複雑な造り。
11_201908310059106e0.jpg

超3Dな御朱印帳を買ってしまいました(;'∀')
何だか世間は御朱印ブームらしく。
こういうのって、ブームとかではないと思うんだけどなぁ。。。
ブームに乗っかる人は、すぐ飽きるんでしょうね。
我が家の神棚には、6~7冊くらい朱印帳が置いてあります。
もう20年くらい、寺社巡りしてますかね。
山に入るようになってからは、朱印帳もあまり持ち歩かなくなりましたが、参拝はしています。
12_20190831005912660.jpg

さて、合祭殿へ向かって、2446段の石段を進みますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
13_2019083100591363a.jpg

昔来た時は、仲間たちとゲーゲー言いながら登った記憶が(;^ω^)
14_20190831005915e46.jpg

かわいらしい花が石段に散らばっていました。
15_201908310059165a9.jpg

キレイな石段ですね(。・w・。) ププッ
16_20190831011043861.jpg

石段歩きに夢中になって、うっかり忘れてましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今度は足元に夢中になりますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
安達?
18_2019083101104627f.jpg

写し方がアレなもんで、ちょっと見えないけど複雑な文字。
19_20190831011048cbb.jpg

松となんだろ・・・
20_20190831011049452.jpg

「茶屋はまだかー」って叫んでたら、小さな女の子を連れたパパが「もうすぐですよ」って(;´∀`)
地元の方かな?
21_2019083101142024f.jpg

日松・・・ってナニ?
松日?
22_201908310114223a6.jpg

って事で、スタートから1時間半後の風景。
23_20190831011423894.jpg

そして、こんなん頂いてしまいました。
いつの間にやらミシュランガイドの星3になってた(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
24_20190831011425398.jpg
下界は暑い日でしたが、この茶屋は涼しい風が吹き込んで来て、とても気持ちが良かった。
そして、もっといっぱい団子がはいってるやつを頼めばよかった。。。

茶屋に30分位居たかな?
おいしいの食べたし、がんばっていきましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
前は脇目も降らずに。。。で歩いてましたが、わき見してたら鳥居があったので中に入ってみました。
下界に通じてそうな細いルートが奥まで伸びてましたが、まだ下りる訳には行かないので、結局戻りました。
26_20190831011853dc3.jpg

元が同じ的な( ̄ω ̄;)
27_201908310118541d0.jpg

イラクサ
27-1.jpg

瓢箪。
28_2019083101185780d.jpg

読めぬ( ̄ω ̄;)
ノリカキ?
てか、ノリカキって何だよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
29_201908310118591cb.jpg

一段一段が低いので、足に優しい石段゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
30_201908310123468be.jpg

橋高。
いや、高橋だと思うブッ(´→з←):;*.:;
31_20190831012348d16.jpg

マツ〇〇 ミナミマチ
なんだろ?
32_201908310123509cc.jpg

十字架。
33_2019083101235180e.jpg

そんなこんなをしていたら、遠くに鳥居が見えて来た。
34_20190831012352fbe.jpg

お猪口と徳利。
35_20190831012640757.jpg

そして斎館に行ってみる。
要予約みたいだけど、精進料理を食べれるみたい。
36_20190831012642f9b.jpg

その途中にも。
Φ???
37_20190831012643920.jpg

斎館。
38_20190831012645e7d.jpg

そしてウルイ。
花の名前というより、山菜の名前で呼び始めた(;'∀')
39_2019083101264671d.jpg

精進料理を頂ける訳でもないので、通常ルートに戻る(_Д_)アウアウアー
またもや徳利とお猪口。
40_20190831012852e0d.jpg

またまたブッ(´→з←):;*.:;
41_201908310128543d3.jpg

10:20、合祭殿への鳥居に着いた。
ここでの参拝も久しぶりだな。
42_20190831012855a8e.jpg
鳥居をくぐって、神様に会いに行きましょう(-人-)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


この週末は、最後の2連休・・・
お盆を除いて、もう9月まで連休がありません、中小企業_(:3」∠)_
だから天気がまだマシだった西に逃げました。
3時間半歩いてバーンと飛び込んできた景色。
デカすぎて圧巻・゚・(。✖д✖。)・゚・
49_20170727231945d99.jpg

お花もいっぱいな山で、幸せな時間を過ごす事が出来ました。
53-1_20170727231947d2d.jpg

77_20170727231948611.jpg
お土産は、毎度のブヨに噛みつかれ、耳が腫れあがるという。。。
去年の塗り薬があったので、2日位で治まりました。
そして毎日眠くて眠くて、昨日は帰って来てから寝落ちしてしまって、起きたら10時でビックリしました(;´∀`)
今日は久々に、ここ更新しとこ(;´∀`)



杢蔵山の続き。

さて、山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
小屋脇から山頂へ向かうとすぐに、残雪が出始めました。
54_20170727232431447.jpg

前日、パーティーさんが残雪で手こずったと言ってた場所は、こんな小屋の近くだったか・・・(;´Д`)
何が手こずったのかというと、夏道へと続く壁がほぼ垂直の壁で、どうやって下りればいいのか分からないのだ。。。
55_20170727232432662.jpg
夏道はこの真下。
壁は3mくらいだろうか。
帰りの事を考えて、ステップを作りながら降りようとするが、それもなかなかうまく進めず、もう一回上に乗り上げて、雪の末端まで行って雪が一番残ってない場所から藪経由で下りる事にしたブッ(´→з←):;*.:;
案の定、途中で藪滑落し、1m流れてみる(;'∀')
そして、無事夏道に下り立った(*´ω`*)

小屋から一旦鞍部に下り立ち、芽吹いたばかりのブナ林の間を歩いて行きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
56_20170727232434d2b.jpg

57_20170727232435e1e.jpg

早朝に行かないでと言われてた金杢水。
小屋から10分くらい。
もう8時だからいいよね(;^ω^)
58_2017072723243702e.jpg

これも不思議生物の一種だな、タケシマラン(。・w・。) ププッ
59_201707280021010d8.jpg

キクザキイチゲも、まだ咲いていました。
60_20170728002102b7a.jpg

カタクリも。
山形は新潟に負けず劣らず、雪深いようです。
61_20170728002104002.jpg

63_201707280021070fa.jpg

さて、もうすぐ稜線に上がります゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
大した距離じゃないんだけど、ザックが重いので疲れた_(:3」∠)_
やっぱ置いて来るべきだったのだろうか。。。(;´Д`)
64_20170728002519ed2.jpg

稜線に上がると、進行方向に八森山見えたー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
65_2017072800252161a.jpg

稜線に上がったら、今年初のイワカガミ♪
66_201707280025222b8.jpg

キジムロ。
黄色い花はテカッちゃって撮るのが難しい。
67_201707280025247a0.jpg

あそこを超えたら・・・
68_2017072800252533f.jpg

なんて期待させるニセピークをいくつか超えて( ̄ω ̄;)
69_201707280028594f6.jpg

8:33、杢蔵山山頂着。
70_20170728002900db3.jpg

71_201707280029020b9.jpg

神室連峰は端と端にしか小屋がないので、なかなか一気に縦走するのは大変で。。。
みちのくアルプスをいつか歩いてみたいとは思うんだけど・・・無理だな( ̄ω ̄;)
72_20170728002904ee9.jpg

さて、新潟に向けて下山しましょう。
74_2017072800331029f.jpg

小屋までに2人の方とスライドし、9:15、星空撮影現場より+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
75_2017072800331113c.jpg

下山は三角山経由で帰ります。
76_201707280033130f8.jpg

ショウジョウバカマも咲いてました。
77_20170728003315c24.jpg

オオカメノキ
78_20170728003317409.jpg

三角山へのルートは、ほぼ平坦で気持ちのいいルートでした。
途中で見えた杢蔵山荘、いい場所に建ってるね(。・w・。) ププッ
79_20170728003555c4b.jpg

時間の経過とともに、暑くなってきました(;´Д`)
80_2017072800355785d.jpg

こちらのルートはサンカヨウの多いルートでした。
81_20170728003558123.jpg

9:39、三角山の電波塔着。
NHKって書いてあったねΣ(゚д゚lll)
82_201707280036003f4.jpg

そして衝撃の事実。。。
山菜取りのおじさんたちが、この電波塔近くまで車で上がって来てた・・・
車で上がれるんな。。。_(。゚⊿ 」∠)_
そして、車道の方が歩きやすくて疲れないだろうと思ったけれど、気が遠くなるほど長くて、泣きそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。
山菜取りながらっていう楽しみがなかったら、行き倒れそうでした。。。
84_20170728004159af6.jpg

ニリンソウがいっぱい。
85_201707280042018b1.jpg

見逃してしまいそうな、ちっこいフデリンドウも発見゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
86_2017072800420256b.jpg

ラジオが最高気温30度を超えるなどと言ってるなか、やっとこ駐車場に着きました。。。
11:54、2日間の旅終了+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
87_201707280042042af.jpg

帰りに見えた杢蔵山と三角山。
のんびり楽しめた、いいお山でした。
また遊びに来ますヾ(*'-'*)マタネー♪
88_201707280042067dc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





【2017/07/28 01:00】 | 山形の山
トラックバック(0) |
昨日はビュー福島潟へ「日本の自然」という写真展を見に行った来ました。
展示が今日までだったので、滑り込みセーフ_(:3」∠)_
人間とか動物の写ってる写真を撮る事も見る事もあまりないので、新鮮ではありましたが、動物が写り込む事はあっても、やっぱ人間や人工的な物は、私は今後も撮らないだろうなぁ(;^ω^)
それを撮る時は、単なる記録的なもので、スナップ感覚かな。
昨日は瞬間的にものすごい雨が降って、I登山部が飯豊入りしてたので心配ではありましたが、2泊の予定を1泊に変更して、雨が降り出す前に下山出来たとの連絡をもらったので一安心♪
日曜の天気が良ければ、私も後を追って飯豊入りするつもりでしたが、肝心の日曜が一番悪かったので諦め・・・
またそのうち、一緒に遊びたいと思います(。・w・。) ププッ

そして今日は、外明るいなぁって目が覚めて、青空じゃん!って思いましたが、裏山を見ると標高1000m切れてる山が、真っ白いガスに包まれて何も見えません(;´∀`)
山日和ではありませんでしたねぇ。
菩提寺山位なら行けそうでしたが、撮るも物もなさそうだし暑いしで、家事をして美容院へ。
行きつけの美容院が知らない間に閉店していて、安くてよさげな店を隣町に見つけ、そこに行って来ました。
ヘアーリセッターなる新技術体験を前髪だけしてみたけど、髪を痛めないで髪質改善的な感じでしょうか・・・
何かおもしろいので、髪を痛めずストレートにしたい先輩に薦めてみようと思います(。・w・。) ププッ




杢蔵山の続き。


さて、小屋に潜入してみましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

途中で追い越された、ここを管理なさってる山岳会の方が「お客様が来る前に掃除しておけばいいのに、すいません(;^ω^)」と仰って、床を雑巾がけしてらっしゃいました。
営業小屋でもないのに雑巾がけをして下さり、登山者を「お客様」と呼んで下さった事に感動しました(p´I `;*)ウウウウ
私が泊まる事は途中で会った時に話したので、すぐに招き入れて下さり、テーブルまで出して頂きました(;^ω^)
38_20170717215743c06.jpg

途中から団体さんも来て、朝会った女の子も山頂から下山して来て、皆さんとお話ししてたら、すでに初日に山頂に行く予定は消え去りましたブッ(´→з←):;*.:;
小屋の方には、早朝に山頂方面にある水場、金杢水には行かないでねと言われました。
何人か熊を見ているそうです。
そして1時くらいになったら、みんな下山して行ってしまって、こんな早い時間から一人ですΣ(゚д゚lll)
小屋前からは、新庄の町が見下ろせました。
39_2017071721574586e.jpg

青い鐘も。
40_201707172157469df.jpg

そして、小屋からちょっと離れた所に広場があって、見晴がいいので夜はここから星空を撮りましょう。
41_201707172157477e0.jpg

42_20170717215749cdd.jpg

ちょうど2週間前、山形ボーイズのDさんとDaさんがここに来てましたが、ブナは全く芽吹いておらず、根明け途中の残雪があったので、その残雪と新緑とを狙って来たのですが・・・
44_20170717232027cb4.jpg
まぁ、緑はいいさね。
雪が全く残ってねぇ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
残念過ぎる・・・自然相手なので、思うようには行きませんわな(_Д_)アウアウアー

小屋近辺には、数ルート走ってるので、別の道を歩いて戻ってみる。
ノウゴウイチゴでしょうか。。。
45_20170717232029e89.jpg

スミレとか
46_2017071723203003c.jpg

そして小屋に戻って肉です(`・ω・´)シャキーン
47_2017071723203264b.jpg
運よくインスタント味噌汁の生味噌タイプを持ってたので、ミズの叩きを作りました。
ウドはそのまま皮をむいて、がぶりと。。。w

友達にごっそり持たされたツマミ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
14800997.jpg
ストロング酎ハイ1ℓを飲んで限界が来たので一旦落ち。。。Zzz....(_ _*)・.。*

そしてこの日は、月のない夜だったので、星空を撮るには絶好のチャンスだったのに。。。
夕方にピント合わせまでしたのに、小屋に戻る途中でピントが狂ったのか、結果的にピンボケでした。
49_20170717233338b80.jpg
しかもあれこれ設定できるレリーズを新調したんだけど、使い方がイマイチ分かってなかったらしく、軌跡の所々に空間が開いてしまいました。
フレーミングの狙いはバッチリだっただけに、くやしい_(。゚⊿ 」∠)_
新しいアイテムを買ったら、とりあえずちゃんと使い方をマスターしましょう(;´∀`)
まぁ、星空撮影の一番の思い出は、撮影場所で露崎春女の「agape」を大音量で1フレーズ歌ってやりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
気持ちよかった((´∀`*))ヶラヶラ
カメラは2時間放置で仮眠し、その後回収してマジ寝。

朝6時起床。
すっかり太陽は登ってる時間。
前は星空は撮らなかったので、陽が沈めばすぐ寝てたんだけど、最近は星空撮影が楽しいので、なかなか早起きが出来ず。。。
50_201707172333402a0.jpg

小屋の利用者は、500円を維持費として納めましょう。
51_201707172333415c0.jpg
先日の頼母木でも、私と入れ違いで泊まられた方が後日教えてくださいました。
その日は9人泊まってたのに、自分たち以外小屋の使用料を納めてなかったと。
「避難小屋って表記だからなんですかね・・・」と残念そうでした。
協力金を納める為の箱も設置され、その旨の張り紙もしてあるのですから、小屋番さんがいらっしゃらなくても使用料は納めて頂きたいですね。
トイレの協力金も同じですね。
どこの小屋でも共通ですが、協力金のお願いをしてある場所では、指示通り使用料を納める。
結果、それが小屋の管理維持費になるのですから。

7:39、さて、前日うっかり飲んでしまって山頂を後回しにしてしまったので、山頂へ向かいましょう。
きっと普通はザックを小屋にデポして向かうのでしょうが、私、あまり人間を信じておりませんので担いで出かけます(;´∀`)
ちょうどブロ友の目目連さんが、ほんの1000円程度の座布団を盗まれた・・・ってお話してたのも頭にあったんだと思いますが、ほんと手癖の悪い人が居たら。。。ってのが常に頭にあって、なかなか荷物を置いて行けません(;^ω^)

また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
52_2017071723334373c.jpg

さーて、見た目に一番高くなってるとこがピークなんでしょうか?
53_20170717233344125.jpg

続きを書きたいのですが、もう眠いのでオヤスミナサイ・・・Zzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/18 00:07】 | 山形の山
トラックバック(0) |
今週末は、しっかり梅雨空になるみたいですねぇ。。。
行きたいとこがあったけど、空がイマイチなもんで、今週末はお休みです(;´∀`)
諦めつくように、美容院の予約を入れました((´∀`*))ヶラヶラ
これも、行ける時に行っておかないと、行く時間がないので。。。てか既に、ボサボサになって来てるんだけど( ̄ω ̄;)



さて、GWが開けると、東北遠征が始まります。
今年の一発目は、たまに遊んでもらってる山形ボーイズのお膝元、杢蔵山。
山頂に近い場所に小屋があるので、泊ってみたかったんです(。・w・。) ププッ

仕事を終えてちょっとダラッとして、毎度の8時過ぎに家を出る。。。
もっとはよ出れば、寝る時間も多くなるのに、8時出発が定番になってます(;´Д`)
一番静かで寝やすそうだった、戸沢村の道の駅で1時くらいに就寝。
静かで良かったですZzz....(_ _*)・.。*
で、6時に目覚ましをかけたんだけど、5時ごろ目が覚め(;´Д`)
二度寝しようと思ったけど、なんか興奮してるのか寝れなかったので、そのまま現地へと向かう。

迷う事なくすんなり登山口について、支度をして7:27スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
本日、裏山の大蔵山程度のコースなので、三脚も担ぎました(`・ω・´)シャキーン
ので絶好調、体にまとわりついてる重量は、22㌔くらい行ってます( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
1_20170714235311066.jpg

今まで、まともに撮った事がなかったヒトリシズカがいきなりお出迎えで、やっと撮れて興奮ですハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
2_20170714235313205.jpg
今まで2回しか見た事がなくて、一回目はまだ咲きかけのが一輪だけ、二回目は咲いてたのにデジイチ持ってなくてスマホで撮った汚いのしか残っておらず。。。
今回初めて、ワサワサのを撮れました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

登山道って方へ。
3_20170714235314fd6.jpg

地元で見逃したチゴユリが、まだキレイに咲いてました。
地元より雪深いんだねぇ。
4_20170714235315c8c.jpg

イカリソウも今年初Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
私、今年は地元で何してたんだろう(;´∀`)
5_201707142353179c1.jpg

最初の分岐を過ぎた辺りから、ワラビがポツポツ生えてたり、タラの芽が生えてたりで、雪野さん大フィーバーです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
このルート、沢沿いをしばらく歩きます。
沢の音を聞きながらなので、なんだかサワヤカ(人´∀`).☆.。.:*・°
8_20170715000417512.jpg

一の滝手前、かわいい山ガールさん2名に追い越される。
「私たちも山頂まで行きます!」と元気に宣言し、さっそうと行ってしまった。
雪野さんはダルダルです_(。゚⊿ 」∠)_
せっかくなので、一ノ滝へ探検に行きます。
下ります・・・
9_201707150004191ee.jpg

ここでいっかな?と思ったけど、またいつ来れるか分からないので、一番下の滝壺まで下りる事にした。。。
あとで登らなくちゃいけなくなるのに・・・
10_201707150004200e3.jpg

マイナスイオンを浴びた後、ズルズル滑りながら登山道へ復帰する、疲れた_ノフ○ グッタリ
それでも、芽吹いたばかりのブナの新緑と、初夏の花々が気を紛らわせてくれた。
ラショウモンカズラ
11_201707150011465b2.jpg

クルマムグラ
12_20170715001147cb2.jpg

そして緑(*´ω`*)
13_20170715001149229.jpg

あなた地味すぎて見落とすとこだったよブッ(´→з←):;*.:;
シュンラン、2株だけでした。
14_20170715001150b54.jpg

ニリンソウ
16_20170715001518937.jpg

山友さんが歯ブラシって言った、ヒトリシズカw
15_201707150011516e5.jpg

ワサビ系???
17_20170715001520d9c.jpg

三の滝は立ち入り禁止らしい・・・
って、二の滝どこ!
18_2017071500152116b.jpg

途中のこの間から、三の滝。
19_201707150015228cf.jpg

オトメエンゴサク゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
20_20170715001523b71.jpg

裏山より、緩やかな場所が多かったので、あまり疲れずに歩けました。
なによりこの緑が気持ちよかったので(。・w・。) ププッ
21_20170715001922df9.jpg

今回、ずっと沢沿いに歩くし、途中に水場があるとの事で、水は控えめにスタートしました。
ここで2ℓ追加です。。。さすがに重かった(ヽ´ω`)グッタリ
22_20170715001923f1f.jpg

今年初のシラネアオイ。
でもそんなに好きじゃない(;´∀`)
24_20170715001926213.jpg

オオカメノキの花は、あまり見ないまま終わってしまった・・・
25_20170715001928f84.jpg

緑に押しつぶされるー(๑´ω`๑)
26_20170715002233d5f.jpg

柔らかい緑で、気持ちがいい。
27_2017071500223549c.jpg

沢のフチにアズマシロカネソウ
ここで本日の登山者さん第二号に追いつかれたけど、休憩するようだったので挨拶をして先を急ぐ。
28_2017071500223650f.jpg

道中、ウドを二本ゲットし、沢が終わる前に、今日食べる分のミズもゲット.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
これで野菜は完璧だ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

この坂の辺りで、先ほどの登山者さんに追いつかれ、ちょっとお話をする。
見るからに泊り客だったので声をかけたのだろう。
小屋の管理をなさってる山岳会の方でした。
新潟から来たって言ってたらビックリしてたけど、喜んでくださいました。
お掃除して待ってますよと声をかけて頂き、私はダラダラペースで。。。(ザック重すぎ・・・)
29_20170715002237284.jpg

サンカヨウも今年初♪
今年初の多い山でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
30_201707150022387ad.jpg

結構大変的な感じで書かれてる方が多いので、ビビりながら進みますが、五泉産の山に比べたら、平気レベルでした(;^ω^)
ま、それでもノロノロペースでしか歩けないことには変わりないのですが・・・w
31_2017071500293046a.jpg

さ~て、もうすぐ抜けそうですなワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
32_201707150029321ef.jpg

本日のホテル、杢蔵山荘が見えましたヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
なかなか気持ちのいいルートでしたな。
33_2017071500293375a.jpg

小屋までの間に、鳥海が見え。
34_20170715002934790.jpg

三角山越しに月山が見え。
35_20170715002936574.jpg
山形ボーイズは、いつもこの2つのお山を見ながら住んでるのか?って思うと、うらやましいような、目の毒なような・・・w

3時30分でホテルへ。
本来、2時間半くらいのコースかと思われます(`L_` )ククク
37_20170715003504546.jpg

小屋の前からは、新庄の町が見えました。
36_201707150035027b6.jpg
ではでは、本日お世話になります彡:D)8┓ペコリ
お邪魔しまーす゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/07/15 00:44】 | 山形の山
トラックバック(0) |
あぁ・・・緊張して食欲がない。。。
でも食べとかないと力が出ないから、今日は禁断のマル塩ディナー(;´Д`)
明日からもう家に居ないので、料理する気が起きなかったんだよ(;´Д`)
食欲がない。。。




34_2017042922590363c.jpg


昼、食い過ぎだっつーの!!!!


裏メニューのナポリタン大盛り*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
パスタとグラタンのセットとか、どんだけ炭水化物祭りだよww
更に大盛りとかww
隣の皿は、一般の女子盛りサイズです((´∀`*))ヶラヶラ
35_20170429225904e85.jpg
ダイエットどーしたって?
やってるよ、2キロ痩せた。
そっから停滞中( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





さて、川内にフラれた日。
時期が時期だしお花が撮りたいって思ったけど、県内どころか隣接県も全てお天気悪し。
なのに、一か所だけ抜け穴のように、ずーっと晴れマークの場所が。。。
「そんな訳ねーよな」とは思いつつ、その県に住んでるお友達に連絡したら来るというので、久しぶりに遠征決行ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
福連寺から帰って支度をして、その日のうちに現着。
駐車場も静かでゆっくり寝れましたZzz....(_ _*)・.。*


翌早朝、雨の音で目が覚める( ̄ω ̄;)
5時に起きて支度をして、しばらく読書なんかしてみる。
眠い。。。無理だZzz....(_ _*)・.。*
7時から1時間くらい二度寝( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして8時半頃かな?
待ち合わせしていたチャンコセさん登場(=°ω°)ノぃょぅ
年末の蔵王以来です。
何度か呼び出し食らってるんですが、予定が合わなかったりで(;^ω^)
そしてチャンコセさんのお友達のdaさんもちょっとして到着。
今日は写真を撮るお友達と3人でお散歩です♪

早朝よりは雨も弱まって来ましたが、とりあえず傘を持っての出動、9:00スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
下池の脇を通ります。
さざ波がキレイでした♪
1_20170429225843cae.jpg

そしてワタクシ雪野、今日はお花だからと、慣れない単焦点一本で出動してしまったのが仇となります・・・
50㎜なんで寄り過ぎる(;´Д`)って、毛石に行った時、痛い目に遭っただろうがww
反省しないんです。
毛石の時は、通常レンズも持って行ってたので問題ありませんでしたが、本日は問題ありありになります。

雨上がりのスギナはキレイだね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
2_20170429225844d87.jpg

大沢コースへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
4_20170429225847abd.jpg

ナガハシスミレかな♪
5_201704292258490b2.jpg

そして池の脇に、満開の桜(人´∀`).☆.。.:*・°
6_20170429231329035.jpg

7_20170429231330c2b.jpg
チャンコセさんは写真をいっぱい撮っていたけど、daさんはお花に興味がないんだそうで、待たせてしまいました(;^ω^)

最近、黒プーさんが出たそうで・・・
8_201704292313324aa.jpg

大沢コースに入ると、カタクリの群生が・・・
でも、雨なので寝てる&慣れないレンズを扱いきれてない;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_201704292313358e1.jpg

私、こんな恥ずかしい写真を撮れるんですねwww
あえて放出します、自分への戒めの為に( ̄ω ̄;)
11_2017042923160682c.jpg
ずーっとズームレンズで過ごしてきた罠ですね。
単焦点に慣れるまで、ちょっと時間がかかりそうです。。。(これ以来、使ってないけどww)

この山の木は、紅葉した葉がそのまま残ってました。
だから晩秋感が・゚・(。✖д✖。)・゚・
12_2017042923160816b.jpg

そして、モクモクとがーすーが湧きまくりでしたが、10:34、高舘山着。
東屋があったので、ちょっと休憩。
団体さんがいらっしゃいました。
で、ここの山頂に建ってる展望台。
実は山形屈指の心霊スポットだという事でカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ソロだったら行くの辞めてたかもです(;^ω^)
そしてdaさんが、こゆの大嫌いなんで、チャンコセさんには誘うなら心霊スポットだって言うなよ!って言っておいたんですが、本人自分でリサーチ済みだったらしく、どうしようか悩んだけど来てくれたらいいです(;^ω^)
っていう割に、山形ボーイズの2人は展望台に入って行きました( ̄ェ ̄;) エッ?
13_20170429231609b50.jpg

私は無理なんで、東屋でお留守番。
これも団体さんが一緒だったんで、怖くありませんでした(;'∀')
二人を待つ間、団体さんに交じって三角点鑑賞。
ここの三角点、マンホールの中に格納されてるらしく。
しかも蓋が開かないという・・・ww
14_201704292316101be.jpg

二人が展望台から下りて来て、団体さんも下山して行ったので、私たちも下山開始。
二人には「原因不明の熱が出ましたとか言うなよ((´∀`*))ヶラヶラ」なんてふざけた事言ってしまいました(;´∀`)

ピンボケキブシ。。。
15_201704292316126e3.jpg

キクバオウレンという名前のオウレンは、初めてお会いしました。
ピンボケですけど(*´д`)y-゚゚゚
16_20170429232324e6d.jpg

ものすごいがーすーです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170429232325b65.jpg

そして、去年の3月に大蔵の沢沿いで見たキモイのがまたいましたキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!
チャンコセさんが名前を探り当て。
「シロキツネノサカズキモドキ」
マジ、キッショ└(:3」┌)┘))ジタバタ
18_2017042923232781f.jpg

イチゲも寝てる。。。
19_201704292323288f1.jpg

そんな感じでお花はぜーんぶ残念な感じで、下池に着いてしまいました(;´Д`)
お友達とお話ししながら歩けただけでも、楽しかったですけどね♪
そして下池の脇にある「ほとりあ」という施設に寄ってみる。
今回、見たかったお花の一つの雪割草が全く見れなかったんだけど、施設内のお花マップには見頃の文字。
施設のお姉さんに聞いたら、場所を教えてくれたので、行ってみる事に。
二人にお願いして、駐車場に戻ってレンズ交換(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

この山は、新潟の角田、弥彦と同じく、雪割草の盗掘が酷いらしいので、チャンコセさんとも雪割草の咲いてる場所は内緒にしましょうと。
だから咲いてる場所は内緒(。・w・。) ププッ
20_20170429232330c62.jpg

21_201704292330559db.jpg

22_201704292330565cb.jpg

23_2017042923305879e.jpg
一回下山しちゃってるんで、あまり奥まで行くのは辞めたんだけど、もっと奥まで行ったら他の色も咲いてたのかなぁ?
そして、いつものレンズはやっぱ落ち着く(;^ω^)

そこから、朝下池に向かう時に見えた、鯱の確認に行く。
24_2017042923305906f.jpg

どうやら神社だったらしい。
神社で鯱って、おもしろいね。
25_20170429233101bf3.jpg

さて、山形ボーイズ達は基本、山を下りた後の飯に気合を入れてるので。。。w
この日は山形名物の麦切り屋さんへ。
地元でも黄金の里で食べれるけど、本場の麦切りは初めて。
33_20170429233313f00.jpg

3人前のセットをオーダー。
34_20170429233315925.jpg

「絶対足りないだろ。追加する?」とチャンコセさん。
「脂が欲しい・・・」とdaさん。
「追加するんなら、別の店って手もあるんだぞ」と雪野さん。
天ぷらとかあれば問題なかったんですけど、天ぷら系がなかったんですね、このお店(;^ω^)
で、移動(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
35_201704292333169a3.jpg

この山を下りた方たちが結構行かれてるラーメン屋さんへwww
遠慮してノーマル醤油ラーメン。
36_201704292333189a9.jpg
懐かしいシンプルラーメンでした♪
やっと3人、納得満腹(。・д・)=3ゲプッ
食い過ぎだろ。。。ww

その後は、チャンコセさんおすすめの酒蔵、渡會本店に寄って、お酒を買って帰りました。
37_20170429233319099.jpg

そして、山形ボーイズとお別れヾ(*'-'*)マタネー♪
今度はもっとお天気のいい日に、ガッツリ撮影しましょう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

帰り際、どんどんいい空になってくる。。。
めっさ鳥海がきれいに見えた。。。
27_20170429234045714.jpg

そして、普段やらない海の撮影でもしよっかなと、笹川流れの浜に降りる。
が、カメラが言う事を聞かない。。。
スローシャッターで撮ってるのに、真っ黒・・・
白くなっても黒くなることはないんだが。。。
28_201704292340464e3.jpg

キラッキラに輝いてる海を撮っても、この有様。。。
30_20170429234050758.jpg

車に戻って試し撃ちをしてみると、普通に撮れる。。。
で、浜に行くと撮れないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
編集で何とか明るくしてみたら、月明かりっぽくなって、これはこれでイケる?なんて勘違いしてみるが、やっぱダメでしょww
31_20170429234051ece.jpg

呪いにかかったのは展望台に登った2人ではなく、私の方だったようです_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
30秒設定しても15秒までしかシャッターが開かないとか、そろそろ寿命か?とか、帰り車の中で「欲しいのは80Dじゃなく90Dなんだよ、今壊れるとかかんべんしてくれよ」などと思いながら。。。
家に戻ったらちゃんと動きました、ありがとうございました_ノフ○ グッタリ

今度はちゃんとした海が撮りたいな。。。
32_20170429234346afc.jpg


33_201704292343479d5.jpg


さて、ブログ書いてる場合じゃない気もしますが、うっかり書いてしまいました(;'∀')アハハ
前半は、山岳会の先生方と遊んで、後半は気が向いたら、ダラダラ寝る為に、地元でテン泊するかもです(。・w・。) ププッ
皆様も、楽しいGWをフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/04/29 23:57】 | 山形の山
トラックバック(0) |
降ったり止んだり、忙しいお天気ですが、構えてたような大荒れではなく、日常の降雪量です。
久しぶりの連休でしたが、単なる休息日となりました(;´∀`)
夕方までに用を足しに行かなくちゃいけないんだけど、めんどくさいな・・・
まだまだ仕事が忙しい日々は続くので、今のうちに記事上げておきましょう。

昨日はPCのお掃除。
買ってから2年、お掃除してなかったのでヤバイかなって思ったけど、そこまでひどく汚れてなかった。
ホコリとってエアーで飛ばして。。。くらいですけど、お掃除しときました(;^ω^)
ヘタにいじって壊すとまずいので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_20170212125038911.jpg




さて、地蔵岳を過ぎると、風が少し強くなってきました。
風が吹き抜ける場所らしく、雪もあまり着いていません。
なので浮力アイテムを外して進みます。
そして、ウエアーも凍り始めました。
さすがの私も指先が冷たくなって来たので、フリースの手袋をしました。
15_201702121331563dd.jpg

10:28、ワサ小屋跡着。
ワサ様の像らしいけど、真っ白です(。・w・。) ププッ
16_20170212133158267.jpg

シッポでかっ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170212133159cca.jpg



青空どころか、がーすー度が上がって来た( ̄ω ̄;)
18_2017021213320100d.jpg

撮ってる人を撮ってる人を撮るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
Dさんもカメラマンさんです(。・w・。) ププッ
19_20170212133202648.jpg

暗い(;´∀`)
21_2017021213371707c.jpg

そして、見えにくい(;´∀`)
22_20170212133719f93.jpg

分岐に着き、小屋に行くか山頂に行くか悩むけど、小屋に行っちゃったらもう根っこ生えちゃいそうなので、山頂へ向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
23_201702121337207af.jpg

11:08、熊野神社着。
24_20170212133722f9c.jpg

25_20170212134224806.jpg

文字が彫られている部分だけ、雪が着かないので字が読み取れます(。・w・。) ププッ
26_20170212134226d61.jpg

28_20170212134229a18.jpg

御社も白塗り。
27_201702121342278c3.jpg

この辺からイーサンのシャッターが下りなくなってきました(;´Д`)
29_201702121342302e9.jpg

ここにある避難小屋は山形側の小屋だそうで、入口は埋もれて入れません・・・
避難できないじゃない_(。゚⊿ 」∠)_
31_201702121345143ee.jpg

11:14、熊野岳、山頂着。
気温は-9度、さすがにフリースの手袋一枚じゃ、指先が痛くなって来たけど、指をぐっぱして凌ぐブッ(´→з←):;*.:;
33_20170212134517898.jpg

32_201702121345160a5.jpg

シャッターも下りませんが、何とか数枚撮る事が出来たので、宮城側の避難小屋へ移動ですo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
途中、お話に夢中になり過ぎて、お釜方面へ行くルートへ間違って降りてしまい(;´∀`)
「こうやって遭難すんだぞ!」とか言いながら(;^ω^)

12:27、避難小屋着。
34_20170212134519dc5.jpg

チャンコセさんが「あぁ、絶望的・・・」というので、何事かと思ったら、入口が雪で覆われ。
「大丈夫大丈夫、こゆとこは冬期入口があるはず(*´∀`)アハハン♪」

小屋の脇に回ると、ありました♪
35_20170212135119486.jpg

なかなか年季の入った小屋ですね。
外の雪が吹き込んだりしてましたが、それでも中に入ると、凍った髪が溶けだしたりして、暖かかったです。
-10度超えた所でも撮影した事はあるんですが、シャッターが下りなかったって事はなかったので、一眼って結構いけるなぁって思ってたんですが。
蔵王の-9度は風が吹いてたから凍っちゃったのかなぁ?
36_201702121351211cc.jpg

小屋でちょっと休憩をし、そのまま下山。
しょうがないのでコンデジに持ち替えましたが、コンデジだと撮る気も出ず。
しかもこのコンデジ、アウトドア用のカメラだけど、低温には対応してないらしく、こいつもシャッターが下りない。
マジ使えねぇ(;'∀')アハハ
なので、下山時の写真はありません・・・ww

山頂駅に着いて、ほっと一息。
右側の髪。
37_20170212135122344.jpg

左側の髪。
自撮りじゃなくて、全体像を撮ってもらえばよかったな。。。
38_20170212135124aa8.jpg
髪がここまで凍ったの、初めてですね( ̄ω ̄;)
特に寒いって思ってなかったんで、フードも被らずニット帽だけで歩いてたんですが・・・
次回からやばそうな時はフード被ります(;´∀`)

ポールも凍っちゃって、しばらく畳めませんでした。
39_201702121351254c8.jpg

ロープウェーを一本見送り、休憩所のストーブに当たってヌクヌク(*´ω`*)
そして下界に降りて、10年くらい前から食べてみたかった、山形名物のゲソ天ラーメンをみんなで食べて、念願叶ったりヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_20170212140330e65.jpg

モンスター偵察でモンスターは赤ちゃんにすらなってなかった訳ですが、モンスターが育ってお天気がよさげな時に、再チャレンジって約束で。
今年のこの状況だと、すぐ春になって終わりそうですね(;^ω^)
お天気とみんなの日程との問題ですが、また一緒に行けたらいいな(。・w・。) ププッ
まぁ、山形ボーイズとは写真仲間なので、年間通して都合が合ったら撮影に出かけたいと思っています(。→ˇ艸←)プククッ☆


2_20170212230201af6.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/02/12 14:19】 | 山形の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
やっぱり蔵王も気象条件は谷川系(と呼んでます)なんですね(;´Д`)
私的に、安達太良も同じ系列だと思ってるんですが。。。
安達太良の稜線を境に、太平洋側青空、日本海側曇り空な景色を何度か見た事があるので(;´Д`)
去年の6月に蔵王に行きましたが、超濃霧→大快晴に変わった事があって、あれはある意味見事でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
花がすごくて、また花の季節に行きたいなぁ(*´ω`*)

つーか、先に謝るシステムは確信犯って事ですな( ̄ω ̄;)
いやもうそれは、謝ってもダメだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

私もね、下山して来てバリバリの髪触りながら、自撮りすんべーって一眼を自分に向けて撮ってたんですが、今思えば、一眼持ってる仲間が脇に2人も居るんだから、撮ってもらえばよかったじゃない。。。って単純に思います_(:3」∠)_
そっちの方がきっとこの状況が伝わるよねぇ(;´Д`)
って、私自身は全く緊迫感がなく、のほほんとしたもんでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「寒くなくても、今度から寒いフリするね!」って言ったら「フリって・・・」って友達に呆れられました(;´∀`)アハハ

つーか・・・
「太め」だけ太字で入れるんじゃないヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
太めを通り越して「太い」にならないよう、気をつけ・・・
いやもうすでに太いかな・・・(_Д_)アウアウアー

やっぱ許さんぞ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


みなみる♪
雪野
私自身は、そんなに寒くなかったんだけどね(;^ω^)アハハ
山形ボーイズ達に「髪の毛バリバリだよ、見て見て((´∀`*))ヶラヶラ」くらいのノリで、(*´∀`)アハハン♪
だから根性とかそんなレベルじゃなく、普通に楽しんでました(;'∀')
雪国の2000m級の雪山だから、根性出さないといけないような状況は、結構危ない状況かと思われ。
それでも今年は雪が少ないし、ここからドカ雪が来るとも思えなくなって来たし、早めに雪山遊び倒さないと4月には雪が無くなりそうです・・・

No title
目目連
雪野さん


先輩に『死ぬ前に一度は蔵王を見た方がいい』と言われて未だ見れてません。
っつーより、行ってません。
行っても場所が場所だけに、よっぽど運がよくないと素晴らしい景色には出会えないんでしょうね。
に、しても、
やっぱし日本海側の気象をまともに受けるのですごいな。

ん?すごいと言えば・・・。

今回は『言った後』ではなく『言う前』に謝っておきます。

ごめんなさい!

さ~て。
これで思いっきり言えるぞー。
いや、なんでもないです。

最後の左右の写真、つなげるとすごそうです。
全体像が見たかった。
ぁあの、雪野さんだからすごそうって言うのではなく、誰であってもすごいのではないかと。
やや。
話が支離滅裂になってきたぞ。

拝顔したことは一度もないのですが、
どうやら雪野さんって、色白で肌がきれいで太めのように思います。
私的に、ど真ん中ストライクです。

ふー。
・・・最後は少し持ち上げておかないと。
ぃ、いや、何でもないです。

やっぱり言った後も謝ります。

ごめんないさい (祈)

No title
minami
ヒィーーーッ寒そう寒そう寒そう!冬の山頂ってこんななんだねえ・・・。
髪の毛パリッパリはこの時のだったのね。
古い冷蔵庫の霜だらけの冷凍庫見てるみたいだわ・・・。
根性あるなぁ。
今日は蔵王近辺うろついてきたけど道路は雪ほとんど無かった。
山頂は雲の中で雪山景色はイマイチだった・・・。
そろそろモンスター大人になってるんだろうか。

コメントを閉じる▲
明日は。。。日付変更したから今日は結局、休日出勤にはならず。
喜んでいいものかどうなのか。。。
仕事がどんどん詰まって行くだけなので(;´Д`)
どっちにしろ空が荒れ模様なんで、お泊りはムリ( ノД`)シクシク…
白山の裾野にある、お気に入りの場所でひっそりテン泊狙ってましたが、うまく行きませんなぁ。
PCの調子が悪いので、今日はプチヒッキーで、PCのお掃除から始めてみようと思います_(:3」∠)_
明日は寝れるだけ寝ていていいので、今夜は夜ふかしです(*`艸´)ウシシシ
明後日は太平洋近辺まで逃げれば、とりあえず太陽は拝めそうな感じだけど、-2度じゃ霧氷ってほどでもないんだろうな・・・って思うと、微妙。。。



12月23日。
24日が仕事だった私は、23日のうちに肉やらケーキやら作ってしまおうと必死にもがいてた所、チャンコセさんからメールが届く。

「25日に蔵王の偵察に行って来ます

おのれなんだとぉぉおおおお

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお



「オラも行く.。゜+.(´▽`)。+.゜+・」


前回の章で、人と歩くの苦手って書いたばかりですが、なぜこの方はOKなのかというと、写真を撮る方だからです(。・w・。) ププッ
写真を撮らない方だと、ただ歩きに集中する事になり、すぐダレる私には向かない歩き方な訳です(;´∀`)
写真を撮りながらのんびり歩くが私のスタイルなので、その歩き方を理解してくれるのは、やっぱり同じ写真家さん仲間じゃないとダメなんですよ。
仮に一眼持ってたとしても、撮るより歩きの人はサヨウナラですねブッ(´→з←):;*.:;
もうそんな体力がないんですよ・・・

で、24日、仕事を終えてから前乗りで山形へ向かう。
なんかもう、クリスマスがどうのこうのって歳でもないので、遊びに集中ですww
去年の後半は、結構山形に出入りしてたので、3時間ちょいで山形市に着くって事が、意外に近くてビックリで。
だからこの日も、日付変更前に目的地の山形県観光物産会館に着き、そこで車中泊Zzz....(_ _*)・.。*
ところが、寒い。。。非常に寒い(((((((;´д`)))))))
下界で-3度、山形おそるべしブルブルブル((*´д`*)) サムゥゥゥ・・・
これはシュラフだけじゃダメなんだなと悟り、モソモソっとシュラフカバーを暗がりの中で引っ張り出し、無事快眠。
シュラフカバーの威力はすごいです゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

そして朝、チャンコセさんと、芋煮会ではじめましてをした、チャンコセさんのお友達のDさんに拾ってもらい、蔵王のライザと言うスキー場へ向かうも、雪がほぼない。。。
どう見ても、スキー場のリフトは動いてなさげ(;´Д`)

え?文明の利器使いまくって、いいとこまで上がる気満々ですが((´∀`*))ヶラヶラ
で、スタッフさんなのかな?
今日は営業しないと教えてくれたので、どうしたもんかとプチ会議した結果、更にハイテクな文明の利器、ロープウェーでお気楽に上がります。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
駐車場に着くと、スキーヤー&ボーダーだらけ。。。
ザックを担いだ私たちは、なんだか怪しい人たちです(;´∀`)
高額料金のおかげで、サクッと1600m位まで運んでもらいました(`L_` )ククク

山頂駅を出ると、さすがに白の世界。
そして・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

駅を出た所で-6度だったかしら?
無駄に力強く鐘を鳴らすチャンコセさん。。。
2_2017021100561973e.jpg

シッポと呼ぶには小さすぎる、なんだかうまそうな枝。
3_2017021100562166c.jpg

奇跡のコラボ、チャンコセさんとお地蔵さん。
横でこそっとDさんが「どっちがどっちか分からねぇ」と言ってたような、言ってないようなブッ(´→з←):;*.:;
4_201702110056221d7.jpg

そして2人は、都会の人が履く浮力アイテムを・・・
5_20170211005624bea.jpg

6_2017021100562501c.jpg

雪野さんはもちろん田舎の子なんで、田舎アイテムを・・・w
7_2017021100595324b.jpg

9:30、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
つか、お前ら早いよ、待ってくれ_(。゚⊿ 」∠)_
8_20170211005954d7d.jpg

クリスタライズド(。→ˇ艸←)プククッ☆
9_201702110059564c2.jpg

スタートから5分。
すでに疲れたので、悲しみの中で振り返るヽ(冫、)ノ
どう見ても、がーすー( ̄ω ̄;)
10_20170211005957268.jpg

モッサリーヌ
11_20170211005959d24.jpg

歯ブラシみたいな尻尾が成長中。
12_20170211010613d63.jpg

スタートから30分くらいで地蔵岳。
展望なし。
だって、このガスだから┌┛┌┛ズコ!
13_20170211010615357.jpg

マイナスの世界ですが、ワタクシ、脳内お花畑なので、全く寒くありません
スタート時から素手です( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
ボーイズ2人は山形人なのに、非常に寒がりです。
私が普段から薄着をし、布団も掛布団一枚で強化訓練してるって言ったら、Dさんの布団はモッフモフで暖かいそうだ( ̄ω ̄;)
あかん。。。それじゃダメだ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
雪国人って寒い冬を温かく過ごすのが上手だから、そうなっちゃうんだよね(。・w・。) ププッ

標高1700mを過ぎ、視界も悪いですが、短い距離に目印となる柱がたくさん立ててありました。
そのおかげで迷う事なく歩けます。
ただし、ホワイトアウトしたら、無理だけど。

歯ブラシの歯もデカくなってきました。
少しでも雲が切れる事を願って、先へ進みましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
14_20170211010616db1.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

昨日は待ちに待った、ローグ・ワンを見てきました(´∀`*)ウフフ
前回のフォースの覚醒よりおもしろかったですね((o(´∀`)o))ワクワク
スターウォーズなもんで、4DXで見てきましたが、今までで一番、椅子ブンブン動きましたww
もう今回の何がいいって、ダース・ベイダーが出てくるからですよ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
このシリーズに限っては、正義より悪の方がいいです(ΦДΦ)フフフ
まぁ、主人公の2人の結末が、どうもモヤモヤしてる限りですが・・・

久々に遠出・・・新潟市までの小一時間ですが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
遠征終えて地元に戻ってから、この一ヶ月半、ほんとに地元から出てなかったみたいで、久々の長時間運転が楽しかったです└(:3」┌)┘))ジタバタ
ガソリンも一か月半ぶりに入れたけど、まだ80キロ走れるって表示されてたから、空くんは結構燃費いいですねぇ。

そんで今日は年賀はがき用の素材を撮りに行きたかったんだけど、何せ空がどんより暗くて。。。
正月早々、暗い写真は使いたくないので、青空&雪景色を使うようにしてる訳で、今日の空は失格です(`・ω・´)シャキーン
なので、ひたすらヒッキーして、ちょっとのんびり映画を何本か見たり、昨日はレイトショーで午前様だったので、30分くらい寝落ちしてみたり(*・з・)ぷッ
午前様だったけど、山に入るつもりで6時に起きたもんで、眠いのなんのって。。。(今もかなり眠い
他にもやる事があったので、今日終わらせることが出来て良かったかな。
今日終わらなかったら、平日徹夜だったので。。。





さて、温泉から移動して、いろいろ道の駅を覗いてみたけど、どうもうるさそうで寝れなそう。
やっぱ現場の駐車場が一番だよね。。。って事で、チャンコセさんがオススメしてくれた、紅葉川渓谷の駐車場で寝ることにする。
が、渓谷のスタート地点である面白山高原駅付近は、駐車場らしきものはあるんだけど、ほんのりお宿っぽくて、勝手に停めていいのか分からなくて悩む。。。
駅からちょっと行った所にある、コスモベルグってコスモスがいっぱい咲いてるスキー場に行ってみるも、坂過ぎて寝れない斜度┌┛┌┛ズコ!
どうしたもんか。。。と悩み「ここからスタートした方がいいよ」って言われてた、下流の駐車場に行ってみる。
静かすぎる、素敵じゃない,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
道路沿いではあるけれど、誰も通らないこの道路( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
トイレなし、街灯なし||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆

早朝5時、急に車が何台も通って騒がしかったので目が覚めた。
走り屋さんたちかも。
で、この日は予定がギュウギュウだったので、そのまま起きて面白山高原駅へ向かう。
明るくなると、面白山の登山者用の駐車場などが、ポツポツあった事に気づく。

下流から全部歩ければよかったんだけど、時間の計算ミスで、全部は歩けないことが判明∑(´Д`*)ノノ!!
なので、上流から下って、途中までで辞める事に。
まずは面白山高原駅へ行きますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
この辺の紅葉は、赤もしっかり混じってきれいな紅葉でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
28_20161218225212906.jpg

29_2016121822521372b.jpg

駅のホームを通り抜けると、遊歩道があります。
キレイな遊歩道でした。
30_20161218225215ac0.jpg

毘沙門倉と呼ばれてるらしい、岩。
31_2016121822521603b.jpg

駅から10分程度で、霰滝。
32_201612182252186f6.jpg

どうやって撮ればいいのか、なかなか思いつかない滝で。。。
難しかったですね( ̄ω ̄;)
結論も出ないまま、何となく撮ったってのしか持ち帰れませんでした。
33_2016121822572515d.jpg

のんびりしてる訳にもいかないので、こんどは駅に戻ってから下流へ下ります。
34_201612182257278a5.jpg

駅近くの橋の上から見た景色。
ここもいい時期に来れた感じ(。→ˇ艸←)プククッ☆
36_20161218225730a66.jpg

橋から渓流へは、結構ガクッと下がります。
帰り登るんよなぁ。。。とか、脳内グッタリです_ノフ○ グッタリ
37_20161218225731b58.jpg

藤花の滝 が見えてきました。
38_20161218230138ff1.jpg

39_20161218230140c16.jpg

なかなかのへつり道で、スリリングでしたワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
濡れた枯葉があるとヤバイよってチャンコセさんに言われてたんだけど、ほらなんせ川内で遊ばせてもらってるもんで、へつりは大した事ないです(`L_` )ククク
40_201612182301421ae.jpg

右側に、ちょこっとへつり道が写ってますね。
まぁ、三脚担いで小走りしてました(*・з・)ぷッ
41_20161218230143454.jpg

ここで昼の日差しで遊べたら、自分が撮りたかった秋色の景色が撮れたのかなぁ?とも思います。
42_20161218230144dfb.jpg

途中、岩と岩の間に架かる橋まで下った所で、タイムアップ。
戻りましょう。
44_2016121823060768d.jpg

次はちゃんと、下流から全部歩いてみたいな゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
45_2016121823060903f.jpg

さてこの後は、東北の山友さんたちと芋煮会だったので、急いで移動です。
時間があったので、初めての角度から山寺を見る。
46_201612182306106b7.jpg

そして途中、超人H氏を拾う為に、山寺駅で待機。
酒を飲む為に、今回は電車で来るのはいいけど、駅からどうやって行こうかとか、歩けないからタクシーに乗るだとか悩んでたので「山で日帰り35㌔も歩けるんだから、駅から歩けよ!」って言ってたんだけど、紅葉川渓谷を調べてたら、どうもここを通過する電車は仙台から来るらしいぞ(´ェ`)ン-・・
て事で、途中下車しれと指令を下し、山寺駅でピックアップ。
山屋さんたちって、下界だとめっさ弱い(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
迷子にならずに現地入りし、チャンコセさん達と無事合流。
チャンコセさんに、紅葉川渓谷の下流の駐車場で寝たって言ったら「マジで???」って驚かれた。。。ww
普通は寝ないらしい(キッパリ

肉を焼いてみたり。。。
49_20161218230612fcd.jpg

四角いどら焼きを頂いたり
50_20161218230613d22.jpg

メインは本場の芋煮ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
河川敷でやったんだけど、周りの人たちもみんなでかい鍋煮てるのね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山形県民の、芋煮愛を感じました:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
52_20161218231356fc3.jpg

48_20161218231355758.jpg

結構な時間遊んでたはずなのに、人物の写ってるのは3枚しかなかったという(しかもピンボケ)
今年の目標は、人間を撮るでしたが、どうも人間に興味がないらしいですね(;´∀`)アハハ
カラスは撮れるんですけどね。。。
56_201612182313581dc.jpg

いろんなタイプの山屋さんが居て、楽しかったですね.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
私なんて山屋じゃない宣言してますが、遊んでもらってありがとうございますブッ(´→з←):;*.:;
みんなの飲みっぷり酔いっぷりは越後人を凌ぐもので、恐ろしい限りでありましたが、私はうっかり迷子になりながら、何とか新潟に帰宅。
何人かは、あの後も2次会だなんだで、だいぶ飲んだらしいです( ̄ω ̄;)
さすがの私も、一緒に飲める気がしない、今日この頃でした。。。_(。゚⊿ 」∠)_



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/12/18 23:36】 | 山形の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
下流の入り口から遡上してくると、何ヶ所か滝があるみたいだよ♪
普通に歩いて片道1時間だったっけな。。。
でもこんな色の時期に来たら、4時間くらいいれそうだ。。。ww
水と秋色が今年秋のテーマだったけど、結局その2つが重なってる場所、見つけられなかったなぁ。。。


芋には大人になるまで知らなかったなぁ(;´Д`)
地元でBBQしてたら、なぜか山形から来たって団体さんが近くで芋煮を初めて、それで知った(*・з・)ぷッ
山形のは醤油で味付けてたねぇ。
それも山形県民ならみんな使ってるとかっていう、有名な醤油らしかったw
山形の食文化は、結構おもしろいけど好きなんよ。
ひっぱりうどんに、山形のだしに、まだ食べた事ないけどゲソ天ラーメンにww
我が家に豚汁の材料あるな・・・
明日豚汁にしようと思ったら、肝心のトンがない*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

No title
minami
岩が独特な楽しそうな場所だねえ。
滝を紅葉が囲んでて絵になってるなぁ。

芋煮会って子供の頃よく町内会の人たちがやってたなぁ。
あの頃は芋煮のうまさなんてわからなかったけど
今は具沢山の芋煮が美味しいと思う歳になったわ。
山形のは牛肉でしょうゆ味だっけ。
福島は豚肉で味噌味だったと思う。
(子供の時以来やってないから)
現在おらの中では豚汁と区別が付いてないwww


コメントを閉じる▲