2016年5月1日 ミツモチ山 

2016, 09. 08 (Thu) 00:38

毎日、記事作製ページを開いては・・・寝落ち_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…
疲労し過ぎてる_ノ乙(、ン、)_

すっかり上げ忘れてた。
先週の思い出、久々の水曜中田_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
いつだったか行った時は、雨漏り工事で臨時休業と言うアクシデントで食べれなかったので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
鶏白湯に、まさかの味噌∑(`□´/)/
赤味噌と白味噌と選べたので、白で(。・w・。) ププッ
おいしかったけど、個人的にはやっぱ塩がいいです.゚+.(´∀`*).+゚.
4_2016090723502646e.jpg

そして今、好きな人がいることを見てる訳だが・・・

あぁぁあああああ└(:3」┌)┘))ジタバタ

(っ´ω`c)キュキューン

この前、ちょっと前髪を短くしてみて、桐谷美玲ちゃんみたくなるかと思ったら・・・
ならねぇ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

o(`Д´*)oプンスカプン!!!

なぜならぬ( ̄ω ̄;)
素材が違うからだよ




さて、ミツモチ山へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
12:45、分岐があったので下ってみたのですが、笹薮ボーボーで、熊さん出てくんじゃないかってヒヤヒヤ(;´Д`)
ホイッスル吹いたり、妙に咳払いが多くなったりww
42_201609080002032d7.jpg

12:57、まさかの衝撃の・・・
車道並みに超整備された道路に飛び出た┌┛┌┛ズコ!
45_20160908000916397.jpg

そしてお目当ての・・・(。・w・。) ププッ
ツツジってそんなに得意な花じゃないんだけど、ヤシオさんは花びらが丸くてかわいかった゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
49_20160908001033139.jpg

48_2016090800020991a.jpg

なんだと∑(´Д`*)ノノ!!
誰が誰に向かって、発砲の恐れありなんだ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
50_201609080010353b4.jpg

水物、好きですねぇ。。。(*´˘`*)♡
52_201609080010362aa.jpg

ポツーン
53_20160908001037ae3.jpg

こんな道をテクテクです∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
54_20160908001039b58.jpg

木々は芽吹いてないのに、ピンクの花だけが咲いていて、なんだか不思議な光景。
57_20160908001431be2.jpg

青空も広がって来ました(。→ˇ艸←)プククッ☆
風は強かったけどね・・・
56_2016090800142919a.jpg

59_201609080014344fe.jpg

こっちまで足伸ばしてよかったな。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
60_20160908001637ccb.jpg

ミツモチ山の入り口に着きました。
車道風からちょっと登るらしい。
62_20160908001640761.jpg

たいして登らんかったけどブッ(´→з←):;*.:;
63_20160908001641259.jpg

この展望台がピークに違いない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
64_2016090800164364f.jpg

13:48、ミツモチ山着(展望台の上
晴れて良かったけど、お前ら朝からがんばれよ。。。
66_2016090800191110b.jpg

5分くらい霞んだ街を眺めて、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
67_201609080019120db.jpg

68_2016090800191474a.jpg

周回する感じで駐車場に戻りましたが、こっちは車道風ではなく、普通にトレッキングコースな感じでした。
そしてず~っとアカヤシオの道(人´∀`).☆.。.:*・°
69_2016090800191587b.jpg

70_2016090800191730b.jpg

71_20160908002144411.jpg

ゆるゆる~っとルンルン((´I `*))♪
72_201609080021461e1.jpg

蕾もあるんだけど、もう痛んでる花も多くて。
何だか儚げです(p´I `;*)ウウウウ
73_2016090800214746f.jpg

74_2016090800214965f.jpg

二人で何を見てるのかな(。・w・。) ププッ
75_20160908002150cb3.jpg

キレイで立派なサルノコシカケww
77_20160908002449021.jpg

朝のオジサンみたいに、ミツモチ山の周回だけでも、結構気分はいいのかもな゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
78_20160908002450256.jpg

79_20160908002452304.jpg

山がピンクに燃えていた。
80_20160908002453db0.jpg

そして、駐車場まで500mの辺りから、結構登りがあったりで疲れてくる_(。゚⊿ 」∠)_
82_20160908002639f16.jpg

4_20160908002910c19.jpg

もうちょっと٩( 'ω' )و ガンバル
84_201609080026402bd.jpg

15:15、ゴールヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この日の旅は、貧乏旅行と称してたので、自炊グハッ!!( ゚∀゚)・∵.
カレーはやっぱりうまい( ゚Д゚)ウマー
86_20160908002641d14.jpg

夕ご飯を食べて、さぁ次の目的地へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
こっから3時間くらいかかるのかしら。。。
GW前半最終日に向けて。
遅い春を感じながら、栃木を後にしましたヾ(*'-'*)マタネー♪
87_20160908002643c02.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

2016年5月1日 釈迦ヶ岳 

2016, 09. 05 (Mon) 00:45

本日は友達サービスの日♪
完全offデーで、ちょこっとお散歩(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
今の車でドライブに行けるのも最後って事で、ちょっとだけ遠出。

友達は写真の趣味はないんだけど、雪野盗撮が趣味だと断言してるので。。。(;´Д`)
本日も盗撮されてた模様。。。
デブに見えるブッ(´→з←):;*.:;
つか、デブなんですけど。。。_ノ乙(、ン、)_
そして、今日はコンデジしか持って行かなかった事を、激しく後悔した・・・
16235.jpg

本日のメインは。。。
9_201609042335104ba.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
この前、食べれなかったので。。。悶々として・・・いつもの天ざるで。。。
今日の天ぷらは、ミニトマトだそうでΣ(゚д゚lll)
11_201609042340214c1.jpg
結構おいしかったw
期待してたマコモダケは、もうちょっと先みたい(´・ω・`)

本日はそば大盛りで、おいしく頂きました(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
10_20160904234020f3a.jpg

ガオー
12_20160904234023e48.jpg

それから、未だかつて寄った事がなかった、マタギの館にも寄ってみた。
展示物より。。。
13_20160904234024b9a.jpg
うまかった( ゚Д゚)ウマー

ひっぱりうどんは、下手すると週一で食べてるかもしれないので、お外で食べなくてもよろしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_201609042340264bf.jpg

シュール過ぎる。。。www
15_201609042343573f5.jpg

16_20160904234359d8f.jpg

おいしいおそばになってね(。・w・。) ププッ
17_20160904234400e3b.jpg



GW遠征二日目。

古賀志山を下りて、前から気になっていた「ただおみ温泉」に寄る。
お風呂は露天しかないので、冬は寒いかも(;^ω^)
でも、いいお湯でした(*´ω`*)

それから、山の駅たかはらへ移動する(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
山の駅なんてあるんだな。。。って、ビックリしたけど、ここは静かで寝やすいって書いてあったので、そこを本日の寝床とするヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
何台か車の出入りはあったものの、ほんとゆっくり寝れました。
5時くらいに起きて、大間々台の駐車場に移動キュィーン ……ε( o・ェ・)o
そこで朝ごはんを食べながら、地元のおじさんとお話し。
今日は晴れる予報だったんだよねぇ?なんて話ながらw
だって空が微妙でww
1_20160905000330c63.jpg

おじさんは、釈迦ヶ岳には向かわず、ミツモチ山に行くらしいので、駐車場でお別れバ─。.゜+:ヾ(*・ω・)シ.:゜+。──ィ
7:00、林間コースからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20160905000332097.jpg

緑がいっぱいになったら、ピクニックに来たいところですね(。→ˇ艸←)プククッ☆
3_20160905000334ab9.jpg

スタートして間もなく、小雨が降り始める。。。
後続のおじさんと、カッパを着るかどうか・・・なんて話をしながら、とりあえずジャケットだけ着てみる。
が、歩き出してすぐに雨が上がり、暑い( ̄ω ̄;)
脱いだ┌┛┌┛ズコ!
こんな樹林帯に入ってしまえば、いらないしね(*・з・)ぷッ
4_20160905000335e70.jpg

カタクリが咲いていたけど、あんまり色がキレイじゃない。
終り頃だったのかな?
6_20160905000829dd9.jpg

8:08、見晴コースと合流。
7_20160905000831d52.jpg

ゴロゴロの岩場に、八海山神社がありました(-人-)
8_20160905000832b34.jpg

そして、遠くに見える、本日の目的地。。。
おい、遠くねーか?(゚Д゚;)
そして、めっさ登り返すんじゃねん∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
9_2016090500083412e.jpg

とりあえず渋々スタートし、矢板の最高点を通過。
10_201609050008352ea.jpg

激しく登り返すと思っていた山頂への道も、緩い稜線が隠れていただけだと知って、一安心。
とは言っても、剣ヶ峰へとだいぶ下ったけど。。。
11_2016090500120404a.jpg

剣ヶ峰へは、登山道からちょとそれる感じで入って行きました。
12_20160905001206b2f.jpg

8:33、せまめの山頂と、三角点ではなく「山」っていうアレで。。。┌┛┌┛ズコ!
14_20160905001209900.jpg

13_2016090500120777d.jpg

さて、特に滞在する理由がなかったので、先を急ぎましょうw
ゆるゆるで気持ちいいです(*´ω`*)
15_20160905001210738.jpg

ち~~~っこい白い花を(`・д『☆』 発見!!
ヒメイチゲ?って思ったけれど、あまりにも小さいので違うよなぁ。。。って。
でも結局、家に帰って調べたら、ヒメイチゲで正解なようで。
ヒメイチゲ自体小さいんだけど、他の山で見るヒメイチゲより、半分くらい小さいかもしれない。
16_201609050017303bf.jpg

の~んびりと、アップダウンの少ない稜線を歩きます✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
17_20160905001732578.jpg

途中、本日の下山者一号さんが、既に下りてきた。
ん????
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
春に関東に引っ越した、元会員のMさんじゃないか!!!!!
つか、関東に来る時は、連絡してね~って言われてたので、連絡はしたんだけど、行くかどうかは未定って返事のまま、連絡がなかったので来ないんだと思って納得してたのに(゚Д゚;)
「朝、車覗いたんだけどさ、起きる気配が全くないから先にスタートしちゃった((´∀`*))ヶラヶラ」って起こせよ!!!( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「だって、車って言っても、一応女の子の部屋だし、悪いかなと思って・・・」って、車の中ガン見してる時点でダメだろうが( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
でもまあ、この時点ではまだ体が全然回復してなかったんで、一緒には歩けなかったと思います(;^ω^)
ちょっとでもお話しできただけでも良かったとし、ここでお別れヾ(*'-'*)マタネー♪

Mさんと別れて先を急ぐと、また小雨が(;´Д`)
既にカッパは着ない方向で歩いてたので、木陰で大休止。
19_2016090500173345d.jpg

結局、15分くらい雨が上がるのを待っていたけど、上がらないので渋々カッパを着る。。。
そして、初代グローブがぼっこれた。
ナムー(-人-)
20_201609050017357ec.jpg

カッパを着ると晴れるっていうね。。。
21_201609050017366ad.jpg

山頂直下になると、斜度がきつくなってきた。
Mさんが、前日に降ったっぽい雪がちょっと残って滑るよ~って教えてくれた通り、ドロドロし始める。。。
22_2016090500265467d.jpg

鶏頭山はめんどくさいので行かない(´∀`*)ヶラヶラ
23_201609050026553f3.jpg

10:31、釈迦ヶ岳山頂着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
高原山とも言うらしいけど、釈迦ヶ岳って信仰の山の響きが好きなので、そっちの呼び方がいいな(。・w・。) ププッ
26_20160905002924287.jpg

27_2016090500292566c.jpg

町を見ておられる、お釈迦さま。
29_2016090500292848e.jpg

御社もあった。
28_20160905002927ad2.jpg

空は・・・相変わらずイマイチ。
30_20160905002930a3d.jpg

展望もないので、10:46下山開始。
ヒメイチゲ、ちっこいw
33_20160905003225778.jpg

34_20160905003226c60.jpg

帰りもゆるゆる(人´∀`).☆.。.:*・°
35_20160905003228ff0.jpg

12:26、八海山神社再びヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
37_20160905003430599.jpg

帰りは見晴らしコースでo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_201609050034315b9.jpg

ショジョウバカマ
39_201609050034332d8.jpg

ちっこいスミレ
40_20160905003434149.jpg

さてと、ちょっと悩んではいたけれど、時間もあるしミツモチ山にも寄ってみようかε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!



つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年4月30日 古賀志山 

2016, 09. 04 (Sun) 01:51

昨日は久々に早く上がれて・・・って言っても、残業はしっかりしたけど( ̄ω ̄;)
で、ネタの一個も更新しとこかーって思いながら、一行書いて寝落ち_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…
起きたら11時半で、そのままマジ寝に移行・・・って事で、更新ならず(*ㅎωㅎ)
今日は定時で上がれたので。。。眠い(うД`)+゜zZZ

爪にヒビが入って来たので、ショートネイルにした(p´I `;*)ウウウウ
ヒビを進行させない為に、ラメとホロいっぱい貼り付けて補強(はがすのに1時間かかるけど。。。)
8_20160904003524dea.jpg
って、写真で見ると、そんなにいっぱい付いてないな((´∀`*))ヶラヶラ

一時より過ごしやすい気候になってきたせいか、我が家のハーブたちも元気になって来ました♪
バジルは先日、芯止めしてやったので、脇目がボコボコ出てきた。
10月手前で、全部ジェノバソースに変身ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
7_201609040035232da.jpg

ローズマリーも元気なので。。。ドボン_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
6_201609040043452fb.jpg




GW遠征初日。
石裂山の後に向かったのは、2月の安達太良のくろがね小屋でお隣で宴会してた、栃木隊のお姉さんがオススメしてくれた、古賀志山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
古賀志山自体、元々気になっていた山なので、ちょうどよかった♪

古賀志は何ルートかあるので、いろいろ考えてはいたんだけど、なんせ午後からの2座目って事で、一般的なダムとキャンプ場のあるスタート口から、12:21スタート。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

普通にキャンプがしたい・・・
1_20160904005603dcf.jpg

しばらくはサイクリングロードを歩いて行きます。
チゴユリいっぱい。
2_20160904005605a7c.jpg

3_20160904005606a88.jpg

ミツバツチグリ
4_201609040056077d3.jpg

ホウチャクソウ
5_20160904005609deb.jpg

乗せてくれー_(。゚⊿ 」∠)_
6_20160904010017392.jpg

登り見晴らしコース、下山南コースの予定が、見晴らしコースの入り口が見つけられずに(;'∀')アハハ
探しながら歩き続けた結果、13:09、南コースの入り口に辿り着く。。。
8_2016090401002021f.jpg

一番のお気楽コースって事で、人もそれなりにいたし、めっさ整備されてます(;^ω^)
9_2016090401002196f.jpg

クサボケ(初見
10_201609040100220e5.jpg

そして、どこに行っても、ヤマツツジがハッスルしている時期でした(゚Д゚;)
13_20160904010523f54.jpg

14_2016090401052429d.jpg

整備されてるがゆえに、延々階段_ノ乙(、ン、)_
15_20160904010525c46.jpg

13:18、分岐。
非常に悩む(´ε`;)ウーン…
でも、直登と言う言葉に負けて、階段コースへ逃げる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今考えれば、標高差から言って、それほどの距離ではなかったと思う。。。
16_20160904010527a93.jpg

直登コースは、この岩を這い上がって行くのかなぁ・・とか思いつつ、石裂で散々岩触って来たので、もういいよ~的な・・・ww
17_20160904010529476.jpg

18_20160904010858165.jpg

足元に、小さなすみれ。
19_20160904010859941.jpg

そして階段( ̄ω ̄;)
20_20160904010901cbd.jpg

どこまでも階段( ̄ω ̄;)
21_20160904010903e4f.jpg

稜線に上がるまで階段だった( ̄ω ̄;)
そしてまず、御嶽山へ向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
22_2016090401090403e.jpg

23_20160904011032dcb.jpg

神社(`・д『☆』 発見!!
って、御社がない。。。神様不在??(´ェ`)ン-・・
24_20160904011033de5.jpg

そして、ちょろっと下ったら、でっかい岩が見えて来た・・・
25_20160904011034f1b.jpg

岩登りなのだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
ガッツリした岩なのに、トラロープで大丈夫かよwww
26_2016090401103673c.jpg

これがまた、なかなか侮れない岩で、下る時、ちょっとクセがあるぞ・・・などど思いながら・・・
27_20160904011038caa.jpg

岩のてっぺんに登り付いて、次を見てみれば、今度は岩を下る。。。ちょっとトラバース気味(;´Д`)
ここもなかなかだった・・・
28_20160904011352369.jpg

梯子の方が100%マシだ(;´Д`)
29_20160904011353423.jpg

13:48、御嶽山着。
ここに神様おったか~ってお参りしようと思ったら、カナヘビがこっちに向かってきて、プチ悲鳴で逃げた癶(癶;:゜;益;゜;)癶
30_20160904011354a33.jpg

なかなか見晴らしのいい山頂で、明日行く山。
31_20160904011355b17.jpg

日光連山。
32_201609040113572b0.jpg

男体山とさほど変わらんだろ?って思うんだけど、まだまだ真っ白な日光白根ォオー!!(゚д゚屮)屮
33_201609040115596c9.jpg

興味はあるけど行けてない皇海山。
34_20160904011600eb1.jpg

のんびりはしてられないので、急いで古賀志山に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
またあの岩場を超えるのか。。。って思って躊躇してたら、岩の脇から5~6人位のパーティーさんが湧いて来た∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
「え?脇通れるの?」って聞いたら「通れるよw岩場混んでるから、ここ通って行きな~」と言われ、ルンルン気分で巻道を通りました♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬

古賀志への道は、岩岩。
35_20160904011602d30.jpg

14:15、古賀志山着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
37_20160904011606c34.jpg

36_20160904011603698.jpg

38_201609040121433d8.jpg

ランチもしてなかったので、ちょっと休憩。
39_20160904012144ba4.jpg

栄軒のパンが・・・
40_20160904012145f45.jpg

塩分補給はこれに限る(人´∀`).☆.。.:*・°
41_201609040121476bc.jpg

なかなかいい景色♪
42_20160904012148ad7.jpg

下山は、今度こそ見晴らしコースで!って思ったけれど、入口に「ロープ、チェーン、滑落注意」って看板が・・・
速攻、来た道を戻る( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
43_20160904012456da4.jpg

そして、古賀志山~分岐の間で見つけた。
ここもヒメイワカガミかよ(;´Д`)
44_20160904012457c6d.jpg

45_20160904012458d79.jpg

46_20160904012500c43.jpg
次は古賀志の別ルートで、ヒメイワカガミ鑑賞でもいいかなぁ。。。とも思う(´∀`*)ウフフ

下山はまたなが~い階段を下り、途中で80歳を超えているおじいさんとお話ししながら下りて来ました。
もう早くは歩けないけど、時々こうやって歩いて、足腰が弱らないようにしてるんだと話して下さいました。
おじいちゃん、長生きしてね(。→ˇ艸←)

直登コース手前、登りの階段を登りたくない( ̄ω ̄;)
なんと!!
右手に巻道があるじゃないかwwww
47_201609040125015ce.jpg

巻道って素晴らしい・・・
15:11、登山口着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
48_20160904012854e4f.jpg

帰りは行きと反対側のダムを歩くコースで戻り、プチ周回とする。
お散歩コースですな、これ。
歩きやすかったです♪
49_2016090401285642d.jpg

謎の腹筋まっしーん( ̄ω ̄;)
まさかここでか( ̄ω ̄;)
50_20160904012857108.jpg

のんびりするには、気持ちよさそうです(*´ω`*)
51_20160904012858b24.jpg

16時ジャスト、ゴール✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
次は別のルートで歩いてみるねフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
52_2016090401290032f.jpg


さてさて、次へ移動しましょうε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!

2日目に続く。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年4月30日 石裂山Part2 

2016, 08. 26 (Fri) 01:04

サボったー、久々にワックスかけた・・・ごめん、まいしゅーずヽ(冫、)ノ
明日、磨き入れればピカピカかな
しかし、いい色になったな。。。
元が真っ黄色だったとは思えまい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
5_20160826001702e5d.jpg

先日気になった事。
美容院に行って雑誌を読んでたら、ズンドコな歌手さんが載っていて。。。
スネ毛も腕毛もない∑(´Д`*)ノノ!!
これ、ヒゲも脱毛してんな(;´Д`)
ヒゲとかスネ毛とか大事なアイテムだろうが。。。( ̄ω ̄;)
ハイ、失格( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ
全ツルだな、あれ。。。ww




さて、石裂山名物の、ロング梯子が出てまいりましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
54_2016082401241345b.jpg

ここは一度で登り切れずに、2度くらい梯子につかまったまま休憩しますwww
最後のひと登りの前に休憩しようと思ったら、上から人が覗き込み、待っててくれる態勢だったので急いで登る羽目にww(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
梯子を上り終えたら、これが目に入ってキャー♡╰(*゚x゚​*)╯
55_2016082401241483d.jpg

待っててくれた4人PTさんに、挨拶もそこそこに白いヒメイワカガミを激写する( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
♂1名、♀3名のオジサマ、オバサマPTさんだったけど「お花撮りながら旅してるの?」って聞かれ「ウンw」と答えるww
新潟から来たって話をしたら、飯豊の杁差で見た、キスゲとヒメサユリの絶景が忘れられないと仰っていた。
そして、昔はこの石裂山、梯子だったところも全部鎖だったから、おもしろかったのよ~なんて、サラーッと言われて、雪野さん茫然です( ゚ ρ ゚ )ボー
全部鎖だったら、クリアできないな、この山多分ww
「一人で歩いてるんなら、変な男性と知り合っちゃだめよ!素敵な人ならいいけど・・・」とか、妙に心配して頂きww
「重々承知してます(`・ω・´)シャキーン」と返しておきました(*・з・)ぷッ
10分くらい話して、別れました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

59_20160826002321286.jpg

そして次なるロング梯子、ここが一番長いかな(゚Д゚;)
当然ここも、途中で休みますブッ(´→з←):;*.:;
60_2016082600232265b.jpg

61_2016082600232307f.jpg

登りながら見える壁に、咲いてるんだよねぇ。。。
梯子にしがみつきながら、がんばりました。。。
おっかねかった(;´Д`)
62_20160826002325022.jpg

シロヤシオとギリギリのアカヤシオのコラボw
63_20160826003416022.jpg

稜線は細め。
65_20160826003419b21.jpg

66_2016082600342090c.jpg

さほど展望はない山なんだけど、何か好きなんだよね、この山゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
67_20160826003422b8e.jpg

新緑に押しつぶされそう(((( ;゚д゚))))アワワワワ
68_20160826003604a95.jpg

普通に歩けば、そんなに危なくないですw
69_201608260036052f9.jpg

しっかりした階段を下りて。
70_20160826003607e1d.jpg

こゆとこの方が怖いかな(;^ω^)
71_20160826003609d34.jpg

鎖はいらないけど・・・w
72_201608260036104c4.jpg

どーゆー生え方してんのΣ(゚д゚lll)
73_20160826003800ef0.jpg

前回もそうだったけど、逆走してたの私だけかも・・・ww
74_201608260038010bd.jpg

根っこの急斜面で、またビビりながら撮る(((((((;´д`)))))))
下から上がってきたカップルも、雪野さんの必死さにこれは撮らなくてはと思ったのか、一緒に撮り始める( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「まだ上にもいっぱい咲いてますよ」って言ったら、なーんだみたいな感じで上がって行ったブッ(´→з←):;*.:;
76_201608260038045bb.jpg

77_201608260038059a9.jpg

75_20160826003802132.jpg

奥ノ院へのロング梯子(*・з・)ぷッ
79_2016082600415840e.jpg

途中にちっこい花。
80_20160826004159093.jpg

また遊びに来ました(-人-)
81_201608260042011da.jpg

これキレイだったなぁ。。。
83_20160826004204451.jpg

さ~て、最後の鎖場。。。
ここが非常に苦手だ(((((((;´д`)))))))
だから逆走すんなってーのww
一連目。
84_201608260044255fc.jpg

85_20160826004427a57.jpg

二連目。
ここが一番苦手だ。。
右の鎖から左へ移る時が、ほんとに怖い(((´゚ω゚`)))ガタガタ
86_201608260044281f1.jpg

何とか無事下りました_ノフ○ グッタリ
87_20160826004430e2d.jpg

後はのんびり、ほぼ平坦な道を戻るだけ♪
ムラサキケマン
88_20160826004431adc.jpg

トウゴクサバノオ
89_20160826004759ece.jpg

ハルノトラノオ
90_201608260048003de.jpg

サワハコベ
91_201608260048023b6.jpg

キケマン
92_20160826004803ee9.jpg

ネコノメソウ
93_20160826004805852.jpg

ニリンソウ
94_20160826005408921.jpg

千本桂
でっかい∑(´Д`*)ノノ!!
95_2016082600541029b.jpg

96_2016082600541249d.jpg

97_20160826005414cdd.jpg

クワガタソウ
101_20160826005508fbf.jpg

水溜りに・・・
103_20160826005512e87.jpg

チゴユリ
104_201608260055133c1.jpg

ヤマブキ
105_20160826005514bc2.jpg

最後、加蘇山神社で参拝して(-人-)
この鳥居、ほんとおもしろい形してるけど、何か意味あるんだろうなぁ。。。
106_20160826005634736.jpg

107_201608260056366b9.jpg

11:06、ありがとうございました彡:D)8┓ペコリ

2年前に来た時は、もう終盤であんまりきれいじゃないヒメイワカガミだったので、ほんとキレイな状態のが見れて大満足(ノε`*)ンププ
また何年かしたら、来たくなっちゃうようなお気に入りの山だから、またその時までヾ(*'-'*)マタネー♪

さて、お昼前の下山です。
遠征です。
2座目行きますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


週末に向けて忙しいので、コメント欄は閉じさせてもらいます(。-人-。)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年4月30日 石裂山 

2016, 08. 24 (Wed) 23:55

ファンファンファンファン ユンユンユンユン

雪野、UFO呼んでます

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

夏は、たけしの超常現象ないのかなぁ。。。


ジワジワと仕事の波が襲ってくる予感なので、本年度のネタはリアルタイムに追いつかせておきたい・・・
つか既に追いついてないじゃんZzz....(_ _*)・.。*



今年のGWも10連休だったので、ボチボチな長さでしたかね。
後半は山岳会の先生方にお誘い頂いてたので、前半はおとなしくしてるか。。。
って、おとなしく出来る訳がないんだよね(;'∀')アハハ
GWはいつも、関東遠征してるので、今年もその類で・・・
初日は、どうしてももう一回再訪してみたかった、石裂山へ。
仕事が終わってから栃木に向かい、塩谷の道の駅で就寝。
幹線道路は近いんだけど、ちょっと離れてるので静かに寝れて、めっさいい道の駅だった・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
しかもWi-Fiが無料だった。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
朝起きて、道の駅から見える大きな山を見たら・・・
山頂が真っ白に(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
薄着な服しか持って来てないが、大丈夫なのだろうか。。。
まぁ、いざとなったらカッパ着よう(´∀`*)ウフフ

ちゃんと早起きして、6時半にはスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
不穏な看板が後ろに隠れてた。。。
2_20160824004846fbc.jpg

2年ぶりになるのかな?
神様、また遊びに来ました(-人-)
3_20160824004848165.jpg

早速お出迎えの、クワガタソウ。
多分、新潟では見た事がない・・・
100_20160825195936836.jpg


相変わらず、倒木の数がハンパない。。。
そのうち木が無くなっちゃうんじゃないかと(;´Д`)
5_2016082400485146b.jpg

6_20160824004852e02.jpg

タネツケバナ
7_20160824010247d8a.jpg

道路が改修されてた。
8_201608240102496ce.jpg

キモカワなチャルメルソウ、ピンボケーヌ┌┛┌┛ズコ!
10_201608240102519b6.jpg

でーっかい切株。
こんな大きな木も切り倒されちゃったのねぇ。
11_20160824010253dae.jpg

竜ヶ滝
12_20160824010544591.jpg

前回は月山→石裂山で逆走しちゃったんで、今回は・・・
13_20160824010546de8.jpg

また逆走で月山から( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_2016082401054791a.jpg

いやはや、もう痛々しい・・・
15_2016082401054987f.jpg

17_20160824010732fee.jpg

2年前は倒木を股越したりしながら、無駄に体力消耗する形で登って行ったけど、かなり整備されて歩きやすくなっていた。
18_20160824010733940.jpg

マムシグサ( ̄ω ̄;)
19_20160824010734fb5.jpg

石祠(-人-)
20_201608240107365b9.jpg

キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
21_20160824010738369.jpg

梯子・鎖・梯子・鎖_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
22_2016082401093991a.jpg

そして軍手ブッ(´→з←):;*.:;
23_2016082401094171a.jpg

遠くにアカヤシオが咲いていた。
24_201608240109429f8.jpg

もはや鎖はいらねぇえええええええ
25_2016082401094497b.jpg

26_201608240109457b4.jpg

鎖より、岩とか根っこの方が安定する(。・w・。) ププッ
27_20160824011134506.jpg

(-人-)
28_20160824011136585.jpg

ニシキゴロモ
30_201608240111387e5.jpg

エイザンスミレ
葉が菊っぽいから、菊系と思ってた(゚Д゚;)
32_20160824011328396.jpg

普通のスミレ
33_201608240113300a2.jpg

1時間半弱で、稜線に上がる。
たいして動いてないのに、行動食タイムww
35_20160824011333944.jpg

展望のない樹林帯は苦手なんだけど、まれに気持ちのいい樹林帯もある。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
36_20160824011334b43.jpg

鎖は。。。いらねぇえええ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
37_20160824011628a18.jpg

40_20160824011632198.jpg

必要以上に鎖ぶら下がってんのよねw
42_201608240118100c0.jpg

もうすぐ月山✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
43_2016082401181276b.jpg

8:23月山着。
壊れかけの御社だけれど・・・(-人-)
44_20160824011813f35.jpg

日光連山がよく見えた。
45_201608240118150f0.jpg

アカヤシオキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
46_20160824011816a6c.jpg

47_20160824012107642.jpg

石裂山へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
48_20160824012108747.jpg

あー・・・この白いイワカガミが見たくて来たのに、まだ蕾だったか。。。
49_201608240121106ce.jpg

ションボリしながら歩くZzz....(_ _*)・.。*
50_20160824012111317.jpg

石裂山は、こんな道の先に。
51_201608240121136e6.jpg

そして、山頂の写真がないΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
8:45着・・・

山頂の代わりに三角点ブッ(´→з←):;*.:;
52_20160824012410672.jpg

何か見えて来たああああああ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
53_20160824012411dd9.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2014年5月18日 石裂山Part3 

2014, 12. 29 (Mon) 18:25

メリクリメリクリ
って、もう終わったけどな┌┛┌┛ズコ!
13_20141228205123297.jpg

11_20141228205121a6b.jpg

8_201412282051265fd.jpg
次は正月準備だ。。。_ノ乙(、ン、)_
買い物に行こうと出たはいいが、町が渋滞しすぎてて引き返してきたヽ(冫、)ノ

やっと昨日から正月休み。
昨日は起きた時の気分次第で・・・の日。
6時半の目覚ましで起きる気がしなかったので、寝る行為を続行。
でも今年最後の晴れマーク。
正月明けも、晴れる事はなさげだし。
あ、年賀状用の写真もねーわ・・・
で、1時間後に起きて、年賀状の写真を撮りに出かけました。
あったけ日でした。
今年最後の青空
山頂で、忘れかけてた再会があったり、楽しい一日でした




石裂山の続き。

岩場を登り終えると、目の前に見えて来たのは・・・
先の見えないロング梯子┌(_Д_┌ )┐
63_201412282103434c5.jpg

よそ様のブログで見てはいたけど、出たかーΣ(`д`ノ)ノ ってぐらいに、想像より長かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
64_20141228210344527.jpg

長すぎて、息切れがしてくるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
やっとゴールが見えて来たようだ。
65_20141228210345dcb.jpg

ゴール直前、疲れすぎて梯子に掴まったまま休憩するブッ(´→з←):;*.:;
横を見ると・・・
イワカガミの葉っぱがいっぱいw
66_20141228210347c3f.jpg

これ、まさにその時に見てたら、どんだけ花が咲いてたんだろうなぁ。
右にも左にも、イワカガミ。
67_20141228210348044.jpg

68_20141229161242686.jpg

69_2014122916124489e.jpg
やっぱ白は可憐だわぁ

イワカガミ休憩を終え、梯子を登りきる。
すぐに西剣ノ峰だったと思う・・・w
剣ノ峰という名の付くところだから、きっと尖っているのだろう(*・з・)ぷッ
70_20141229161244e53.jpg

そして展望台と書いてあったので探索o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
71_20141229161246afe.jpg

どこが見えてるのかも分からないし、展望いまいち( ̄ω ̄;)
でも見えてる山に登山道っぽいのが見えて、縦走できんのかな?とか思った。
どこの山かもわからんのだけどww
72_201412291612477c1.jpg

展望が良ければ、ここでランチしながら読書とか優雅な事を考えていたんだけど、それだけの展望も広場もなかった┌┛┌┛ズコ!
ので、先へ進む。


えっ∑(´Д`*)ノノ!!


今度は先が見えぬwwww
73_20141229162922c3d.jpg

登っている最中、もはや一気に登れる訳もなく、2度ほど梯子につかまったままフリーズする( ̄ω ̄;)
そしたら上から登山者さんが下りて来そうになったが「一人登ってるー」と気づいてくれ=はよ登らねばならぬ…って事で、鼻の穴を広げながら登るハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

「ありがとうございます(・:゚д゚:・)ハァハァ(一気登りせつねーよ)」と思いながら挨拶をする。

そして、今更言われても・・・
この先も、またすげーのか???(((´゚ω゚`)))ガタガタ
74_201412291629249aa.jpg

と、東剣ノ峰の狭い山頂で、地元の山岳会のオジサマ3人とおしゃべり。
75_20141229162925f51.jpg

「ほら、嘘でねかったろ!山ガール居たろ!」
「あ、ほんとだ」
「だっけ言ったろ」
みたいな事を、栃木弁で話してたww

どうやら私がスタートする時、駐車場に居たオジサマらしいw
この山に女子が出没するのは珍しいのだろうか(ノд`ι)ウーン
新潟から来たってのも驚かれたけどw

「あんた、反対方向から登って来たんかね」と言われた時に気が付いた。
またお得意の逆走をやってしまったのだ。
だからきつかったのだ・・・wwww
あの長梯子も、下りに使えば疲れないのだ、多分。。w(怖いかもだけどw)
だから、これから先の梯子に注意しれよ、の意味での「転落注意」の看板なのだヽ(冫、)ノ
逆走したから、看板に出会う前に終わってしまった・・・

オジサマたちとバイバイして、先へ進む。
76_201412291629263f8.jpg

杉の細い稜線、なんか気持ちがいいのだルンルン((´I `*))♪
77_20141229162927c1f.jpg

@2キロでごーる。
78_201412291649492cf.jpg

誰かに実践してもらいたい、ヒゲスリ岩。
79_20141229164951a09.jpg

そして奥ノ院着。
これも人様のブログを見て、吹いた景色だった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
80_20141229164951ca7.jpg

もう飽きるほど梯子をよじ登ったが、しょうがないから登る。
下山はこの鎖で下りてやろうかと目論む。
81_20141229164953ef8.jpg

ほんとは登りで御挨拶してから進む順番なんだろうなwww
すいません(-人-)
82_20141229164954bd3.jpg

鎖で行くぜ!!!
と思ったら、登山者さんが梯子を登りたそうだったので、脇の何でもない所から下りた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして最後の最後に・・・
83_2014122916583459f.jpg

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

なんて喜んでみたいよねww
ここは月山への鎖場と違い、下りって事もあったけど、鎖を使ってみる。
84_20141229165836bfa.jpg

が、しかし、結局は岩に掴まって下りた┌┛┌┛ズコ!
85_2014122916583700c.jpg

最後の〆も梯子だった・・・www
87_20141229165839731.jpg

なげーよ!
88_20141229172436a62.jpg
ここの梯子が全部鎖だったら面白いのにって書いてらっしゃる方もいて、そうだねぇとも思うんだけど、事故が多すぎるから、こういう設置になったんだろうなと思います。

すいません、逆走しました・・・
89_20141229172437b75.jpg

キケマン?
90_20141229172438a87.jpg

エゾノコリンゴ(と書いてらっしゃる方が居たので、それでww)
91_2014122917243947d.jpg

これが、大きな大きな千本桂。
二本の桂の木が合わさっているそうです。
92_20141229172441c89.jpg

やはり標高が下がると、倒木を乗り越えながらの道が続き(_Д_)アウアウアー
93_20141229173841c09.jpg
途中で会った地元のおばさま2名も、汗ダラダラで息切れをしていて、倒木を乗り越えるのでもう体力無くなったから、奥ノ院で辞めるとの事でした(;^ω^)
何でこんなに倒れちゃったの?って聞いたら、やっぱり今年の豪雪のせいだと。
園芸をやってる方は分かると思うけど、鹿沼って鹿沼土の産出地。
だから、地盤が緩いのかな?とも思いました。
そしてこの山は、国有林じゃなく私有林なので、所有者(神社の方だと思います)が個人で作業をするしかなく、整備が追い付かないとの事。
それでも、徐々には整備して下さってる跡は見えたので、感謝ですね(-人-)
今はだいぶ整備も進んでるみたいですよ

糸トンボかなw
95_20141229174317328.jpg

ゴール間近、朝、参拝した小さな御社を後ろから見る。
あら、覆屋が傾いてる・・・
96_201412291738436fd.jpg

登山者用の駐車場は、ほんとはこの御社の後ろに数台停められるはずなんだけどね、ここも倒木。
97_20141229173845364.jpg

帰りはきちんと参拝させて頂いて(-人-)
加蘇山神社です。
98_20141229173846fa5.jpg

99_201412291747080a3.jpg

鳥居の形が見た事ない形なんだよねぇ。
きっと何か意味があるんだろうな・・・
100_201412291747103ae.jpg

帰り道、石裂山からの道沿いにあるお蕎麦屋さんがおいしいとネッ友さんが教えてくれたけど、あまりにも汚い恰好だったので、湯につからずに入る事を断念。。。
だって、すっげ混んでたし(;´Д`)

コンビニで御褒美のコーラとアイスを買っていたら、目の前に見えたのは・・・
101_20141229174711c9e.jpg

102_201412291747121f5.jpg

うはぁぁぁ、あれが岩山ってやつだなΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

最初、石裂じゃなくこの山に行こうと思ってたんです。
でも最後に襲ってくる、70mとか言われてる鎖をクリアできる自信がなくて、石裂に変更したのでありました。
足がかり手がかりのない岩場で、とにかく腕力で下りてくれと書いてる人ばかりだったのでww
まぁ、コンビニから見えてた場所は、クライミング専用の場所だと思いますけどね。
この岩山、標高はたったの328m。
よ~言ってるけどさ・・・低山なめんなよ!!!

2日間、キレイな景色を見せてもらいました。
たまに感じる「空が近い場所」
この栃木も、空が近い場所でした。
また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
103_201412291747141a3.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2014年5月18日 石裂山Part2 

2014, 12. 19 (Fri) 00:34

こなぁぁああああああ
ゆきぃぃぃいいいいい


て事で、冬なんです(´∀`*)ウフフ
レミオのボーカルの顔が好きです(いらぬプチ情報)


シザーハンズが見てえええええええええ(`Д´) ムキー!

シザーハンズ [Blu-ray]シザーハンズ [Blu-ray]
(2014/03/05)
ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー 他

商品詳細を見る


て事で、スーパーにバターが売ってないのですよ( ̄ω ̄;)
クリスマスケーキ用のスポンジが焼けない危機です└(:3」┌)┘))ジタバタ
最終兵器として、ケーキ用マーガリンを用意しましたが、やっぱバターが使いたいなぁ・・・

それにしても、毎日毎日、家でも会社でも、寝落ちの危機であります(*ㅎωㅎ)



石裂山の続き。

分岐を月山方面へと進みます。

核心部に突入の予感www
ここ、潜って通過したんだっけなぁ・・・
25_201412162350101bb.jpg

某SNSにここの写真だけUPした時、花の名前も全部調べたんだけど、もはや退会してしまったので再度調べる気にならず( ̄ω ̄;)
きっとkyazuさんが何とかしてくれるだろう(他力本願)
ヒイラギソウ(kyazuさんより)
26_201412182346480c7.jpg

裂けてますなぁ・・・
倒木を乗り越え潜りの連続なので、とにかく時間がかかるし、無駄に体力&筋力を使う└(:3」┌)┘))ジタバタ
27_201412182346494fd.jpg

どうしてもムリってとこだけ、こうやって通過できるように、整備されていました。
28_201412182346504f7.jpg

標高がちょっと上がるにつれ、倒木が少なくなってきました。
29_201412182346524d0.jpg

小さな岩穴の間に祠がありました(-人-)
ここも信仰の山。
30_20141218235123554.jpg

31_20141218235125193.jpg

進んで行くと・・・梯子(*・з・)ぷッ
32_20141218235125c98.jpg

そして鎖。
横に張ってあるだけなので、特に使用せず。
33_2014121823512774c.jpg

下りの鎖。
ここも使用せず。
34_20141218235128858.jpg

木のアーチがありました。
新緑がキレイ(*´ω`*)
35_20141218235403bd1.jpg

そして、大岩が出現し、道を見失うキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
岩の左側に踏み跡があったので進んでみる。
36_2014121823540528b.jpg
が、途中で踏み跡が消える(((((((;´д`)))))))
道を見失ったら戻りましょう。
岩の周りをよく見たら、岩の右奥に鎖発見| 冫、)ジー
ここも使わず。
37_20141218235406690.jpg

雪のない里山ってのを久々に歩いた感じで、暖かい日でもあったせいか、汗が流れ落ちます(;´Д`)
でも本当に新緑の緑がきれいだった(๑→ܫ←๑)
38_20141218235407dea.jpg

もうこの辺からは、鎖がバンバン出てきますが、足がかり手がかりがしっかりしている所が多いので、鎖を使わなくても岩や木の根を使って登って行きました。
全然、鎖の練習になってないがな( ̄ω ̄;)
39_20141218235408b46.jpg

岩壁の下に、祠(-人-)
40_2014121823591946a.jpg

なんだか歩いていて楽しい山ですルンルン((´I `*))♪
41_20141218235921160.jpg

葉っぱがルッコラみたいw
ニシキゴロモ(kyazuさんより)
42_201412182359211d8.jpg

もうすぐ稜線に上がれるかな?と思った景色。
43_2014121823592320f.jpg

44_20141218235924165.jpg

稜線に上がると、まっすぐに伸びた杉の間を歩いて行きます。
延々樹林帯って普段はあんまり好きな景色じゃないけど、この山はこの杉のある風景でいいんだ、ってそう思いました。
とにかく歩いていて楽しかったから、自分と波長の合った山なのかもねw
47_20141219000404e00.jpg

関東の方の春の山は、シロヤシオにアカヤシオに、そんな名前のツツジが見れるらしいけど、その2つはもう終わってる時期だから、これは何ツツジさんだろうなw
ヤマツツジ(kyazuさんより)
46_20141219000403aa9.jpg

根っこがゴロゴロ、鎖がブラブラ。
ここまで根が出てると、やっぱ鎖はいらないわけでw
48_20141219000406cd9.jpg

根っこに掴まりながらよじ登ってると、脇の斜面に白い花が。。。
49_201412190004083cf.jpg

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

あなたに会いたかったのよ(っ´ω`c)キュキューン
ここを調べている時、白いイワカガミが咲いてるとの情報を得ていて、だからこの山に来たかったんですw
ヒメイワカガミさんだそうです。
でも咲いてる場所は急斜面の、しかも登山道から外れた場所で、望遠で撮るしかなく、ピントもちょっとずれてて残念。。。

岩ゴロゴロ斜面の鎖。
鎖使わず(ちょっとくらい使えよww)
50_201412190004095b5.jpg

あ、鳥居が見えて来た。
51_2014121900112739a.jpg

53_20141219001129308.jpg


月山って看板に書いてあるんだから、ここは月山神を御祀りしている山だったのか( ゚д゚)ハッ!
普通にボケ倒してたわ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
52_201412190011292f7.jpg
この頃は、ずーっと月山に行きてーって思ってたのに行けなくて、でも結果的に月山神にお参りする事が出来ました(-人-)
小さな社も、雪でこんな風になっちゃったのかなぁ。

月山の山頂から、日光連山が見えた。
今日が男体山日和だったか・・・とか思いながらww
54_201412190011315cb.jpg

月山から石裂山へと進みます。
相変わらずの杉並木の根元に、もう終わりかけだったけどイワカガミがいっぱいw
55_201412190011327d3.jpg

56_20141219001710af6.jpg

杉の根っこの張り出た道を進みますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
57_20141219001712025.jpg

そんなに時間はかからずに、石裂山に着きました。
登山道からちょっと入る感じになっています。59_201412190017140a0.jpg

58_20141219001713b17.jpg

三等三角点げっとーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
60_20141219001716a31.jpg

ここの山頂で、先行者さん一名がランチ中でした。
挨拶だけして、雪野さんは先へ進みます。

岩場を下り
61_20141219002018ec9.jpg

岩場を登り
62_20141219002020c0d.jpg

とても不穏な空気が漂ってきましたぞ( ̄ω ̄;)

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2014年5月18日 石裂山 

2014, 12. 17 (Wed) 00:14

最新報告

半年くらい前に、ここを通して、とある方から連絡を頂きました。
私の写真を使わせて欲しいとの連絡で、私の撮ったこんな写真でよければ、どうぞお使いくださいと返信をしました。
そして先日、その方から、無事に発売になりましたとの連絡を頂きました。

モウセンゴケなどの研究をなさっているのかな?
香川隆晃様の電子書籍が発売となりました。
Drosera of Japan (English Edition)Drosera of Japan (English Edition)
(2014/12/11)
Takaaki Kagawa

商品詳細を見る

みなみると鳥子平に行った時に撮った、モウセンゴケの画像を使っていただいたようです(๑→ܫ←๑)
画像提供者として完成版を頂いたので、見せて頂きましたが、モウセンちゃんは小さなかわいい花を咲かせるんだなぁって。
私が鳥海山で見たモウセンちゃんの蕾は白だったけど、ピンクの花をつける子もいるようです。
そして、花は朝の9時~11時頃に見られる確率が高いという事を、香川様から教えて頂いたので、いつか小さな花が見れたらいいなぁと、ワクワクしています((o(´∀`)o))ワクワク
これからも、香川様の御活躍を祈って(-人-)


そして現在、ただただ:(;゙゚'ω゚'):サムィー
第二波到来中ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

て事で、第一波のまさにその時、ダラダラと山岳会の忘年会で飲んだくれてました(*ㅎωㅎ)
窓から見えた庭の棚的なのも、どんどん降雪と共に埋もれて行きww
1_20141216223455af5.jpg

ここ、野良にゃんこが多いので注意的な張り紙がしてあるんだけど、この野良にゃんこ、絶対兄弟だよねw
ボウボウと降る雪の中、なんだかかわいそうだったけどさ(´・ω・`)
2_20141216223456c6a.jpg

3_20141216223457e4d.jpg

宴会の御馳走は、山岳会のシェフSさんが作ってくれた天然キノコ汁と、御馳走詰め合わせ弁当
6_201412162245205bf.jpg

4_201412162234592a4.jpg

そして、会長が漬けたという、白菜漬け
5_20141216223500626.jpg
どれもこれも、んまかった(๑´ڡ`๑)

そして、猛者先生Tさんと、深夜1時半まで語り合い・・・
てか、話の内容が高度すぎて、雪野さん半分も理解してなかったかも( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも、先輩の面白い話をいっぱい聞いて、もはやそのレベルに自分が到達できる気が全くしないのでありました_ノ乙(、ン、)_
つか、あの人はハンパねぇ・・・(((((((;´д`)))))))

そして朝になり、そろそろ帰ってくれの放送が入ったので御帰宅用意。
宿の玄関を出ると・・・

ブッ(;: ⊙ 3⊙;)・;゙.:’;、

7_2014121622452145d.jpg

8_20141216224523187.jpg

腕組みしたまま、しばらく悩んだよね。
だってさ、車内にあるスコップが、まず取り出せねぇもんwwww

ラッセルしました。
ドアまで(`・ω・´)シャキーン
山屋だからな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン



そして本日、2014年度2度目の卵焼きを焼いてみました。
え?間違いじゃねーです。
本年度二度目です。

9_20141216224525e87.jpg
卵焼きが得意じゃないのですよ、食べるのも作るのも・・・
でも弁当の隙間埋めに、一番手軽なのでがんばったよ(;´Д`)
後輩が、水溶き片栗粉を入れると、しっとりしてきれいにできるよって教えてくれたので、ちょみっと入れてみた。
柔らかくて巻きにくかった(卵焼きスキルが低すぎるのだ)
がんばれ、雪野さん(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ

そして今日は、風呂の中で寝落ちして、危うく死ぬところだった。
みんな、気をつけよう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

山と関係ないネタを、いっぱいぶち込んでやったぜ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



2014年度ネタの続き。
これ以降のネタは、再編集してない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

男体山の翌日は、石裂山へと向かう。
どなたかのブログで、鎖の山のカテを作ってらっしゃる方が居て、その中から2つほどチョイスし、ギリギリまで悩んだ末に選んだのが、この石裂山でした。
前日に、栃木のネッ友さんと、明日は鹿沼の山に行くよ~って言ったら、即行「石裂山?」て。
どうやら友達の実家が鹿沼にあるらしく、友達の実家の前を通って行くらしいとw
なんか、そんな話をしてて、繋がりって面白いなぁなんておもいながら。

鹿沼に入って、青看板の石裂の文字を見て初めて知った。
「いしさけやま」じゃなくて「おざくさん」なのだ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
どうやったら、おざくって読めるんだよ・・・
「ざく」はまぁいいとして・・・

鹿沼の奥の奥へと進んで、もう道なくね?って所を更に山に向かって曲がって行き、たどり着いた神社のさらに奥が登山口となっているようです。
神社前の駐車場に車を止めて、先客さんは一名だったかな?
1_20141216230530119.jpg

神社で参拝は、なぜかこの日は後にしようと思ったのであります。
なぜなら、階段がすっげ長かったので┌┛┌┛ズコ!
2_20141216230532fc2.jpg

階段を横目に、左の道路を直進します。
3_20141216230534851.jpg

ちょっと行くと、小さな御社があったので、ここではちゃんとご挨拶(-人-)
4_20141216230535463.jpg

ちっちゃなお花(๑→ܫ←๑)
クルマムグラ(kyazuさんより)
5_20141216230536a68.jpg

スタートして間もなく・・・
おやおや・・・
6_2014121623323973e.jpg

7_20141216233241c16.jpg

8_20141216233242503.jpg
ものすげー倒木っぷりなんですけど;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
倒木の数がすごすぎて、しばし唖然ポカ~(o’д’o)~ン…
今年は関東が豪雪だったから、そのせいなのかな・・・

小さなお花(もはや調べる気がないらしいww)
タネツケバナ(kyazuさんより)
9_201412162332439ad.jpg

杉並木を進みます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
10_20141216233245c90.jpg

この橋も、下から見る結構立派な橋だって書いてあったけど、もはや下りる気にならず。
多分、倒木がすごかったのかな・・・
11_20141216233638bdb.jpg

清滝という滝も倒木で、ちょっと残念な感じ。
12_2014121623364006c.jpg

アフンヽ(冫、)ノ
14_20141216233643b4e.jpg

ホウチャクソウは、うつむいた感じがかわいい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
15_20141216233644dc7.jpg

雷が落ちたみたいだよね・・・
16_2014121623405798c.jpg

登山道沿いに、小さなピンクのお花がいっぱいあって| 冫、)ジー
クワガタソウ?って現地で思ったけど、やっぱクワガタソウだったらしいw
石裂山は小さな山だけど、花の百名山なんだそうです。
17_20141216234058c74.jpg

東屋がありました。
18_20141216234059d8c.jpg

竜ヶ滝を見に下りる。
19_20141216234100f47.jpg

残念。゚(゚´Д`゚)゚。
20_20141216234102bd6.jpg

それにしても、どんどんすごくなってくる・・・
21_2014121623500563a.jpg

了━d(*´ェ`*)━解☆
22_20141216235006136.jpg

23_20141216235007ef2.jpg

と・・・とりあえず月山方面へ向かおうか・・・;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
24_20141216235009df1.jpg


つづく


さーめくなると聞きたくなる曲。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2014年5月17日 男体山 

2014, 12. 10 (Wed) 00:30

寒冷蕁麻疹でたーって写真を撮ったんだけど、全然そう見えず( ̄ω ̄;)
というか、手首のとこにあるポッコリお山の骨が、出過ぎじゃね?って前に後輩に言われて、周りからも「ほんとだ、気持ち悪~」って言われたんだけど。。。
気持ち悪いってなんだよ!!!www
何かの病気かと思って焦って左腕を見たら、左のポッコリも同じだったから、これMt.雪野仕様って事で(*´ω`*)
3_201412092225074c3.jpg

そして、土曜はお天気が悪かったけど、日曜は時折晴れ間も覗いて、裏山の木々も粉砂糖を被ったようにきれいだったんだけど・・・

ヒッキー((´∀`))ケラケラ

そんな雪野さんに、MSRから与えられた指令は・・・
「SAWシリーズを全視聴せよ」

おーまいがー(((((((;´д`)))))))

昔はスプラッターって平気だったけど、年を取ったら痛いのを見てると自分も痛い気になって来て、どんどん苦手になって、かつてSAW1にトライした時は、最初の5分で脱落したのだヽ(冫、)ノ
でも3日かけてがんばった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
まぁほら、これもいわゆる順応ってやつでさ、4くらいになると、はじけ飛ぶ血と肉の塊にも慣れて来るのでありますよ。
て事で、めでたく昨日の夜、SAWふぁいなるの7を、MSRと遠隔同時上映会を開いて、なぜか最後はお笑い番組を見ているかの状態になり、上映後のアホトークで笑い過ぎて、もう横っ腹が痛くて起きて笑えなくなって、あおむけに寝たまま笑っていたというwww
深夜ですしアパートなんで声出せないから、悶え泣き笑いですよwwww
アホすぎるんで、内容は割愛します(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン



そして、まだ編集してないや~って思ってた、2014年の停滞ネタが、なぜか編集されてたので、更新しようと思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そんなこんなで、栃木遠征のお話。

この日は、月山に行きたかったんだけど、超暴風予報で、他にも行きたい山がどこをとってもお天気が悪くて、でもせっかくの半期に一度の週休二日、なんとか出かけたいな~って模索していた時、この栃木だけが何とかお天気が持ちそうで、即決で栃木行きを決定。
去年、初めて栃木の山に遊びに行った時に見た男体山があまりにも神々しすぎて、絶対に行くから!!って思いがずっとあり、今年のGWにでも行くか?って思ってたんだけど、ここは信仰の山で、開山するのが5月5日。
それでなくてもGWの日光で混むのに、山開きとかムリだわ~って事で、諦めていたのでした。
諦めても、チャンスがすぐにやってくるのは、来いって言われているのかもね(*・з・)ぷッ

て事で、仕事を終えた金曜夜、南会津経由で下道で日光に向かう。
深夜、交通量が少ないとはいえ、登山口のある日光二荒山神社まで5時間弱かかった∑(´Д`*)ノノ!!
ギリギリ、日付変更前に着けたけどね。
登山者用駐車場で車中泊。
現着時には一台もいず。

その後、ちょびちょびと車がやって来るので、爆睡はできず。
早朝5時くらいになると、次々と車が来るので寝てられず、しょうがなく起きるw
このお山、登山口にある鳥居の門をくぐって登拝が始まるので、門が開く6時前に行っても登れないのだww
去年来た時は、下の拝殿で参拝だけ。
約一年ぶりの再訪で、今度こそ男体山へ登拝開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20141209225932436.jpg

2_201412092259348a6.jpg

登拝受付は社務所で。
登拝料500円をお納めして、お守りと地図を頂いて進みます。
3_2014120922593529b.jpg

拝殿右脇の鳥居が、登山口となります。
4_20141209225936e28.jpg

この、赤い門の向こうが、奥宮への長い参道となりますか。
6:16、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
5_20141209225938927.jpg

いきなり階段か( ̄ω ̄;)
6_201412092302466b6.jpg

7_20141209230248ef7.jpg

8_20141209230249cbb.jpg

一合目。
9_20141209230250f6b.jpg

登山者が多いからかな?
登山道は、結構荒れてます。
10_20141209230251c42.jpg

6:49、三合目。
社務所で神職様が説明してくださった時は、三合目からは車道を歩き、四合目の鳥居をくぐって進んでくださいと。
でも、写真左にも道があり、ここはショートカットルートみたい。
急登だったんで、迷わず車道を歩く( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
11_20141209230456e99.jpg

石垣の間から、ど根性スミレ。
12_20141209230457540.jpg

三合目までが、急登の直登で疲れたので、このゆるゆる車道がたまらんかったわ(_Д_)アウアウアー
14_201412092304583b0.jpg

先を歩いていたおじさんが、車道のカーブの所で立ち止まって写真を撮っていた。
何を撮ってるのかなぁ?って覗いてみたら、中禅寺湖にかかるキレイな虹Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
15_2014120923045995e.jpg
「うわぁ」って声を上げたら「いいタイミングでしたねぇ」って。
濡れるほどではないんだけど、ちょうど霧雨が降っていたので、虹が出たのかな(๑→ܫ←๑)

男体山は、まだ桜が咲き始めたばかりでした。
16_20141209230501cf6.jpg
7:17、四合目。
この鳥居をくぐって、また普通の登山道へ。
17_20141209231551afd.jpg

18_20141209231552d90.jpg

虹はまだ出ていた。
19_20141209231553b95.jpg

荒れてますね(;´Д`)
20_20141209231555a81.jpg

そして、岩が出て来ました。
21_201412092315561ca.jpg

7:35、五合目。
22_20141209231756e53.jpg

どれくらいの間、出ていたんだろうなぁ。
この後は、ここが見えないルートに入るので、これが最後の虹。
23_20141209231757f87.jpg

階段??
24_2014120923175913a.jpg

次に中禅寺湖が見えた時は、別の角度から。
25_20141209231800e32.jpg

お・・・本格的に岩場になって来ました((o(´∀`)o))ワクワク
26_20141209231802da3.jpg

そして、残雪も出て来た。
27_20141209232056df6.jpg

28_20141209232058b6a.jpg

岩場というより、もはや岩_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
29_2014120923205900f.jpg

避難小屋が見えてきました。
ここに来るまでも、小屋あったんだけどねw
30_20141209232100d9c.jpg

また別の角度から見える中禅寺湖。
31_20141209232102fac.jpg

8:15、七合目着。
32_20141209232332ca0.jpg

興味ある人はルートマップ見てもらうと分かるんだけど、この山、ほぼ直登です。
なので、すっげ疲れる_ノフ○ グッタリ
大休止、行動食タイム。
33_20141209232333721.jpg

大休止と言ってみたけど、8:21、再スタートww
34_20141209232334f26.jpg

延々岩場って登山道、火山だなぁって感じだよねぇ(๑→ܫ←๑)
この頃はまだ、御嶽も噴火してなかったから、そんな面での恐怖心ってのはなかったなぁ。。。
ぶっちゃけ、この時点で噴火したら、この岩場を逃げ切る自信はないです。。。
35_20141209232335b55.jpg

何かおかしいな、霧雨じゃないな。。。って思いながら進んでいたのが、確信に変わった瞬間。
まさかの雪だった┌(_Д_┌ )┐
2000m級って言っても、関東の山だし~とかナメ腐って、山スカでルンルンしながら歩いてたのだ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
36_20141209232337cd5.jpg

37_201412092328275f7.jpg

また鳥居をくぐります。
38_20141209232828906.jpg

ポツンポツンと鎖が出始めますが、正規ルートで使う鎖じゃなく、どっからぶら下がってんの?的な鎖ww
しかも苦手な大きさの鎖だ・・・
39_20141209232829fa8.jpg

40_2014120923283166b.jpg

8:46、八合目。
ここには瀧尾神社がありました。
41_2014120923283220f.jpg

42_20141209233153f8b.jpg

社務所は夏だけ開いてるのかな??
43_20141209233155afb.jpg

休憩はなしであります、進んでください_ノ乙(、ン、)_
44_201412092331565f6.jpg

8:54、残雪ルートへと突入。
凍っていて歩きにくい。
45_2014120923315760b.jpg

46_201412092331599b5.jpg

階段が出始めると、徐々に山頂の匂いがしてくる((´I `*))♪
47_201412092335024e0.jpg

つーか、普通に寒いよ!!!!
48_2014120923350360e.jpg

50_201412092335051c1.jpg

この頃には、景色もぼんやり。。。がーすー( ̄ω ̄;)
49_20141209233504ced.jpg

あ、奥宮見えたっぽい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
51_201412092335079af.jpg

52_201412092337296d8.jpg

エビの尻尾ができてるじゃないかwww
寒いよ、そりゃwwww
53_20141209233730036.jpg

9:34、奥宮着。
男体山の神様、大国主様にご挨拶(-人-)
やっと参る事が出来ました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
54_201412092337319a7.jpg

55_20141209233733522.jpg

そして、男体山に来たら見たかった物があり。
56_20141209233734928.jpg

男体山の宝剣です。
58_20141209233955612.jpg

光が味方してくれなかったので、キラリンとはしませんでしたが・・・
この宝剣を見る為だけでも、登る価値はあると思います(๑→ܫ←๑)
59_2014120923395505a.jpg

一通り参拝も終わったので、ランチタイム。by9:55
寒いので、とりあえず茶を飲む。
60_2014120923395730b.jpg

エブリ→白馬と、食べずにいたら賞味期限ぎりぎりだったという、具入り味付きパスタ。
61_20141209233959c98.jpg

ん~っと・・・
激しくマズイですwwwww
ちょっとくらい重くても、日帰りなら間違いなくレトルトソース持ってくべきだわ・・・
マズイとテンション下がるもの_ノフ○ グッタリ
62_20141209234411031.jpg

寒くてのんびりもできず、10:33下山開始。
がーすーがなんとなく取れて来た。
昼からいい空になりそうだなぁ。(でも待ってられない:(;゙゚'ω゚'):サムィー)
63_201412092344124bb.jpg

振り返ったら・・・
あそこにもお社あったのかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
もはや戻る気がない。。。
64_20141209234413ee4.jpg
空は晴れる予感なのに、雪が激しく降って来たので、デジイチはザックに仕舞う。

残雪の場所で、登りと下りの下山者のプチ渋滞が起こり始める。
関東は今年、ものすごく雪が降ったから、この時期でも残っていたのだろうか?
だから雪慣れしてない人の方が多くて、プチ渋滞。
雪野さん、雪国人だから、これくらいの腐った雪は全然平気で、みんなを追い越しながら飛び跳ねて下山してたら、登って来たおじさまがビックリして「大丈夫??ゆっくりでいいよ」と・・・(´ェ`)ン-・・
多分、歩きなれてなくて滑り落ちて来たんだと勘違いされたらしく( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「私、新潟県民だから、雪平気なのw」と言ったら「新潟から来たのΣ(゚д゚lll)」って、その方のパーティーさん数人に驚かれた・・・ww
栃木位の遠征なら、全然近いw
へっぴり腰で下ってく、ヤングカップルにも「軽い・・・」って唖然としながら見られてたけどww

七合目辺り、完全に晴れる|||||(´ω`;)|||||
65_2014120923441589d.jpg

スタート時、一緒だったおじさんとかイケメン兄さんとか、やっぱ下山も同じくらいのスタートだったんだけど、みんなゲーゲーハァハァしてたなぁ。。。
みんな、地味に飛ばし過ぎてたかもね。
私はゆっくり登って体力温存タイプなので、よほどの山じゃないと、下山ヨレヨレってないなぁ。

そして初めての、グローブ爆破。
岩山の罠( ̄ω ̄;)
岩山にオサレぐろーぶをしていっちゃいけない、って、男体山で学んだんだけど、その後も爆破し続けるのであった。
66_201412092344169d4.jpg

この日は、ほとんど他人様と話す事なくゴールを迎えた。
話しかけるなオーラでも出してたんかなwww
この頃が、体調悪いのピークだったからなぁ。
67_201412092353032c0.jpg

12:29、無事、登拝完了。
大国主様、ありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
予想外に、手ごわい山でした(;^ω^)
でも、岩遊びがいっぱいで来たので、楽しかった(。→ˇ艸←)プククッ☆

下山後、拝殿脇にあった、まつぼっくり占いをしてみる。
69_2014120923530568f.jpg

コロコロコロコロ・・・
68_2014120923530474c.jpg

( ̄ω ̄;)

赤松と取るか唐松と取るか・・・
唐松寄りか┌┛┌┛ズコ!

拝殿でも無事下山の挨拶をさせてもらい、中禅寺湖を見に行く。
70_20141209235306b9a.jpg

なんでこうさ・・・
日光の山は、下山後にこんな空を見せてくれるのかな(_Д_)アウアウアー
71_20141209235308564.jpg

男体山もよ~見えた( ̄ω ̄;)
72_20141209235753fc4.jpg

この後、支度をしながら、もう10年以上の付き合いになる、栃木のネッ友さんにメールを送る。
去年来た時も、「今、栃木~」とビックリメールを送りww
去年、ビックリメールを送った時、ちょうど赤ちゃんが出来たって近々メールしようと思ってたんだっていう、うれしいメールをもらって、その子も無事、元気に生まれて、今年はまだ小さいからダメだけど、来年、きっとまた栃木に遊びに行くと思うから、その時はご飯でも食べようねと約束
そんで、男体山で、お気に入りだったユニクロのサングラス980円を落としてしまったので、宇都宮のユニクロまで出向いてみる。
が、まずサングラス&メガネがない( ̄ω ̄;)
系列のGUにも行ってみる。
ない( ̄ω ̄;)
スポーツ用品店に行ってみる。
高い( ̄ω ̄;)

と、ブツブツ友達とメールのやり取りをしながら、途中の道の駅でまた一泊。
翌日も栃木で遊ぶのでした(´∀`*)ウフフ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪