FC2ブログ

2019年6月2日 後烏帽子岳Part2 

2019, 08. 27 (Tue) 01:56

この週末は、またもやテント泊断念_(:3」∠)_
空もどっちつかずだったけど、風がね(;´∀`)
急遽変更だったので、どたばたでとっさに決めた場所へ。
何年ぶりかに来たエリアでしたが、マイナールートを選んだので、稜線に上がるまでは貸し切りで静かに歩けました。
鉄塔一杯見えるのが難点ですが、今回歩いた稜線までのルートは、登山道ではなく国道なんだそうです(;^ω^)
すごい国道でした。
しかもまだブヨが生きてるようで、おでこと肩と腫れてます・・・
71_20190827003129317.jpg

翌日はとっさに気になる山を決めたのですが、下調べせずに向かうには、ちょっと遠すぎていつかに繰り越しにしました。
で、行きたいシリーズのひとつに行ってみる事にしました。
山頂に向かってるのですが、笹に襲われてる登山道(;'∀')
74_20190827003134f5c.jpg

初めてのお花にも出会えて、楽しい2日間でした。
73_201908270031305d8.jpg

現在はタムロンのレンズを装着してるのですが、やっぱり何だかイマイチな感じ。
レンズのせいかと思ってたのですが、本体か?が分からないので、レンズも本体も修理には出してません。
というか、もはやカウントダウン状態に入ってますので。。。



_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

発表前にフライングで情報が漏れてしまったらしいですが、近々発表されるらしいです。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
楽しみです(。→ˇ艸←)プククッ☆




ゲレンデを這い上がり、やっとこ烏帽子岳入口とやらに侵入すると、シラビソの樹林帯をユルユル歩いて行く感じになりました。
うれしいユルユル(*´ω`*)
36_201908270038271c7.jpg

登山道上には雪はありませんでしたが、時々脇に残雪があったりしたので、お花はまだ春の花でした。
途中、こんなん出てきましたけど、大体すぐには着かない( ̄ω ̄;)
37_2019082700382908f.jpg

私のすぐは5分以内だが、ダラダラ歩きで10分かかった。
11:16、後烏帽子着。
烏帽子なので山頂は狭く、登山者さんもいっぱいいたのでここでランチをするか悩みました。
38_20190827003830740.jpg

あっち側しか歩いた事がなかった、屏風岳~不忘山。
イチゲが満開なんだろうなぁなんて思いながら。
39_20190827003832b01.jpg

悩んでる途中で、山頂に居た御婦人から声をかけられる。
毎度の「一人なの?」だけど(;^ω^)
で、新潟から来たなんて話をしたら、あれこれ盛り上がってしまい。
飯豊も結構行くとの共通の話も出来たので、なお楽しかった。
御婦人はこの日、えぼしスキー場のトレッキングツアーに参加してたらしく、そのまま参加者さん達と先へ進んで行かれました。
で、スペースが出来たので少し食べる事にした。
最近は、山でおいなりさんがマイブーム。
40_20190827003833ac7.jpg

ゼリーまで食べ切って、4時下山に間に合うかなぁ・・・なんて心配になりましたが、屏風側に下ってゲレンデに戻るコースを歩いてみる事にしました。
11:45、下山開始。
まだ春の花が咲いていました。
41_20190827005644d6b.jpg

熊野岳方面。
42_201908270056456ed.jpg

下ってる途中で、滝が見えた。
43_20190827005647c23.jpg

赤い屋根の小屋も見えた。
44_201908270056480a5.jpg

烏帽子なので、どんどん下って行きます((((((((((`ω´;)
と、急に崩れた感じで開けた場所に出て、ここでランチすれば良かった・・・と思いながら進むと、2人組さんがランチ中で挨拶をして進むと・・・行き止まり( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
45_201908270056503cb.jpg

2人組さんが「そこよく迷う人居るんです(;^ω^)」って、開けすぎてて流れでちょっと降りてしまったけれど、ほんとは崩れたとこからすぐに入口があった。
見えにくい(;'∀')
46_201908270104186c2.jpg

25分で一気に下って来ました。
48_20190827010421655.jpg

途中の分岐まで来ると、先ほどのツアーの皆さんがランチ中で、声をかけてくれた御婦人Iさんに、まぁ座れという感じで声をかけられ、私は勝手に輪に入ってお話を始めました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
10名ちょい位の参加者さんが居ましたかね。
で、隣に座ってた私と年の近そうなイケメンさんが、営業小屋に泊まってみたいというので、東北だとくろがね小屋しかないかなぁ?なんて話をしつつ。
よく考えると吾妻小舎もあるね(´ェ`)
で、出発しましょうって事になったら、隣にいたイケメンがガイドだった┌┛┌┛ズコ!
しかももう一人、もっと若いイケメンもガイドだという┌┛┌┛ズコ!
ツアーって。。。やっぱりお金出すとイケメンと一緒に歩けるのだな(違う!)
で、人数チェックしてる所に「一人勝手に加わりました~」と、お金も払ってないのに、勝手にツアーに参加する新潟県民一名( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
ガイドさんも大爆笑で「よろしくお願いします(:D)┓ペコ」って言ってくれたので、許してやってください・・・

ツアーなんて参加した事がないので、こんな感じなんだねぇと思いながら歩いてました。
最近は会山行も参加する機会が減ってしまったので、久々の大人数での歩きでした。
そして、ガイドさんが「ここはシロヤシオのトンネルになるんですけど。。。早かったですね」って事で、咲いてたのは2本くらいだったでしょうか(;´∀`)
49_20190827010422999.jpg
しかも、ちょっと離れた所に咲いてたので、よく撮れませんでした。

途中、沢を渡渉する場所があったのですが、みなさんガイドさんにサポートしてもらって渡ってましたが、沢をバシャバシャ通過するダメ人間一名・・・
若いガイドさんに「わざわざそこ通らなくても∑(´Д`*)ノノ!!」と言われましたが、冷静に考えてみると、イケメンと手をつなげるチャンスだった事に気づく。
チャンスを逃したΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

サンカヨウがたくさん咲いてたり
54_20190827012230217.jpg

こちらのルートは、表と比べると少しワイルドでしたね。
55_20190827012232d98.jpg

人が余り歩かないのか、黒プーさんのぼた餅が落ちてたり(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
56_20190827012234134.jpg

駐車場まで自力で下りるつもりだったので、4時下山が超気になって焦って来たのですが、それをガイドさんに話したら「え?そうなの?」と4時までに出ないとゲートが閉まるってのを知らなかったらしくブッ(´→з←):;*.:;
「我々、スキー場の人間なんだから、絶対閉まりません、大丈夫です!」って言われました(;'∀')
意外と長いルートをポンと抜け出すと、またゲレンデ歩きです。
一か所だけ、毎年白いイワカガミが咲くんだと、ガイドさんに教えてもらいました。
57_201908270122358a0.jpg

58_20190827013140758.jpg

周りはピンクなのに(。・w・。) ププッ
59_20190827013142cf8.jpg

参加者さんの中には、腿が痛いと言って、ゲレンデを後ろ向きで歩いてる方数名。
気持ち、よく分かります(;´∀`)
私もアホザックで飯豊から下りてくると、腿がやられて階段逆走する事がありますので(;'∀')

そして、ゴンドラ駅近くで、やっと近づいて撮る事が出来ましたが、ほんの一本ね( ̄ω ̄;)
60_20190827013143b07.jpg

そして、ゴンドラ駅まで来たら、参加者の女の子が「カモシカがいるって!」と教えてくれて、駅のおじさんが建物の下にいるって教えてくれました。
61_20190827013145646.jpg

見てるぞ( ̄ω ̄;)

て事で、すっかり皆さんと一緒にゴンドラに乗って降りて来るヘタレでした((´∀`*))ヶラヶラ
ガイドさんに「プライドが許さないんじゃないの?」とか言われましたが、ゴミみたいなプライドなので、サクッとゴンドラ行きです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

途中、Iさんが千年杉がゴンドラの中から見えたよって教えてくれたので、一緒に探しながら降りてきましたが、上半分も見れて良かったです(;'∀')
62_20190827013146520.jpg

15:41、ゴンドラ利用で無事下山( *´Д`)・∵.・∵.・∵. ・∵.・∵.・∵. ガッッッハァァーーッン!!!!
63_20190827013735f92.jpg

駅のロビーで皆さん、ツアー終了のご挨拶中でしたので、コーラがぶ飲みの新潟県民(´∀`*)ヶラヶラ
挨拶が終了したので、ガイドさんに挨拶をして、残ってらっしゃった方にも挨拶をして。
素晴らしいです、ほんとに4時に駐車場を出れましたブッ(´→з←):;*.:;

アホの子を快く受け入れて下さったガイドさん、参加者さん、ありがとうございました。
また遊びに行きますので、バッタリしたらまたよろしくお願いします彡:D)8┓ペコリ

75_20190827015527481.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト



2019年6月2日 後烏帽子岳 

2019, 08. 22 (Thu) 01:44

オープンから数ヶ月が過ぎ、やっと行けました、GASSOさん
友達が帰省していたので、当日予約無理かなぁって思ったけど、逆にお盆終盤だったせいか予約が取れてよかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
肉もパスタもうまくて、久々に会う友達とも楽しい時間が過ごせてよかったです。
64_201908220038580ec.jpg

65_20190822003859726.jpg

が、私には結局、定食が似合う気がする。。。
66_20190822003900d7e.jpg

癒し画像ですね(人´∀`).☆.。.:*・°
67_201908220039027ef.jpg

石井スポーツに買い物に行った後、近所の食堂に初めて入ってみました。
ポンポ子さんという食堂で、あんかけチャーハンが人気らしいけど、私は猫舌なのであんかけは。。。
で、唐揚げ定にしてみましたが、これも盛りがすご過ぎて、唐揚げ一個ツレに食べてもらいました(;´Д`)
私としたことが不覚。。。_(:3」∠)_



6月第一週、ちょっと時期を逃した感があったけど、赤の次は白が見たくなるって事で、シロヤシオ探訪。
さすがに赤の見れた関東圏は白は終わっていて、探しに探して日帰りで行ける所が宮城が限界でした。
なかなか最新情報も上がってない所、唯一、このみやぎ蔵王えぼしリゾートのゴンドラ終点駅付近が満開と書いてる記録があり、でもその時点で満開ってヤバいなぁ。。。と、その記録の数日後に訪れてみました。
途中の道の駅で車中泊させてもらったんだけど、息が白くなるほどの寒さ(((((((;´д`)))))))
シュラフに包まって、なんとか寝ました。
がんばって4時には起きようと思いましたが、そんなのは所詮無理な話って事で、起きたのは5時ちょい前かと思われ(;´∀`)
陽が昇りまくってカンカン照りの中、スキー場の駐車場に到着。
先行者さんらしい車は1台とか2台くらいなもので、駐車場自体は誰もいませんでした。
 
準備をして、6:23スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20190822003856352.jpg

駐車場になんだか気になる看板があったのでガン見してみる| 冫、)ジー
なんでも、登山者は4時までにこの駐車場を出ないと、ゲートを閉めてしまうと書いてあるガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
これは急いで登らねばあるまい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
どのコースから登ろうか悩んでたのですが、一旦、駐車場のゲートを出て、千本杉コースから行く事にしました。
2_20190822005141d9a.jpg

登山口を抜けてすぐに、まさかのアサギマダラ登場(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
まだヨツバヒヨドリも咲いてないのに、ビックリですエエェェェ(●’Д’●)ェェェエエ
4_2019082200514235c.jpg

急登もなく、ユルユルダラダラと進んで行きます。
5_20190822005145af2.jpg

道中、いろんな花の書かれた数字があって、〇合目の表示だと思ってたのですが、スタートしていくらもないうちに、8合目もなかろうよ( ̄ω ̄;)と気が付いて、テンションダダ下がりしたのがこのスミレの看板でした。
6_2019082200514629c.jpg

6:47、本物登場(;´∀`)
7_20190822005548de5.jpg

そして、途中から例の看板の様子がおかしくなってきます。
ご馳走シリーズになったかと思えば。
8_20190822005550c09.jpg

フルーツになってみたり。
9_20190822005551321.jpg

またお宝に戻りました┌(_Д_┌ )┐
何なんだろう(;^ω^)
10_20190822005553a4b.jpg

6:59、千本杉到着。
デカすぎて入り切りません(;´∀`)
12_20190822005847919.jpg

11_201908220055543f7.jpg

下から覗いたりしてみたのですが、4時にゲートを抜けろを思い出し、そそくさと先へ進みます(;´Д`)
今度はラベンダーに変わりました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
13_2019082200584920c.jpg

ちょうどレンゲツツジの時期だったようで、新緑の中のオレンジがキレイでした。
14_20190822005850d3d.jpg

途中、渡渉する為に沢にグンと下りましたが、向こう岸の取り付きがちょっと見つけられず(;´∀`)
よく見れば看板があったのですが・・・
15_20190822005852d2a.jpg

またもや事件です。
芽キャベツです(;´Д`)
16_201908220058536b4.jpg

なのに植物シリーズにブンと飛んで行く、つかみどころのない感じ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
17_20190822010308970.jpg

これはまだ食べた事がない。
アク抜きが大変なんだそうで。
18_2019082201030933c.jpg

19_20190822010311b86.jpg

大きなブナの木を見上げたり、ほぼ森の中を進んで行く感じだったので、涼しく快適でした♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
20_201908220103144a1.jpg

急に顔が出て来た(;´Д`)
21_20190822010314ae4.jpg

あまりにシリーズがあちこちへと飛ぶので、もう撮るの辞めようと思ったので、途中、端折ってますが。。。
ビックリして結局撮っちゃったぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・
22_201908220106154d3.jpg

アワアワしてるうちに、足元に悲しいお知らせ・・・
終わってた_(。゚⊿ 」∠)_
23_20190822010617da4.jpg

切なくなったので、葉っぱを撮ってみた。。。
24_20190822010618054.jpg

切なさに浸ってる間もなく、高貴な感じになる┌┛┌┛ズコ!
25_2019082201062048f.jpg

もはや何も言うまい。。。
26_201908220106215fa.jpg

残念なお知らせを受けた辺りからは、ゴンドラが動き始めたのか音楽が流れ始めた。
ゴンドラ営業の方が、私が駅に着くより早かったようだ(;^ω^)
そしてバンッと抜け出し・・・

あっちぇぇよ(;´Д`)

27_20190822010923552.jpg
右奥に見えてるのが山頂っぽい。
でも誰もまだ歩いてない様子だったので、抜け出た所のレストハウスでトイレを借りて、ちょっとおやつタイムを10分ほど取ってから再スタート。
というか、どこへ進めばいいのか分からない( ̄ω ̄;)
とりあえずゴンドラ駅の方に歩いて行ったら、おじさんが顔を出し、私が今日初めての登山者だという。
28_20190822010924260.jpg

駅のおじさんに、どこ歩いて行けばいいのだと質問したら、ゲレンデ登ってけばいいと。
あっちぇーよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何も誰も日差しを遮ってくれねーよグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
ゲレンデ歩きって、地味に疲れるんだよね・・・
29_20190822010926cc5.jpg

しょうがないのでゲレンデを登り始めると、オジサマが数名作業をしていて「え??コマクサΣ(゚д゚lll)」
30_20190822010927af4.jpg

「え??まさかのクリンソウ????」
31_20190822010929913.jpg
と叫び続けたら、オジサンも手入れしてる花の名前が出て来たのがうれしかったようで、いろいろお話をした。
どうやらゲレンデの一角に沢の水を使って人口湿原を作っていたみたいで、リュキンカも植えたって言ってたな。
私が行った時はもう終わってたけど、ゲレンデの真ん中で水仙まつりもやってたみたい。
しばらくそんな話をして、暑くて嫌だったけど、しょうがなくゲレンデを登る。
やっぱり見た目より斜度がきつくて憂鬱になる・・・

第一関門のリフト降り場でダウン_(꒪ཀ꒪」∠)_
この辺りから、ゴンドラ登山者たちが登って来た。
33_20190822011600dd9.jpg

日陰で休んでると、鳥肌が出るくらい寒い。
でも10分くらいだらける。
で、またもや致し方なく歩き出す。。。
フキがいっぱい生えてて、うまそうだった。
34_201908220116029d4.jpg

シロヤシオは終わってたけど、なにこれ、ミツバツツジ?
35_20190822011603095.jpg

ゲレンデの先からまた少し森の中に入ったけれど、いくらも続かず、すぐに炎天下の中に放出される(´;ω;`)ウッ…
69_2019082201290973a.jpg

ゲレンデトップに辿り着いた時点で、もはや帰りたい。
まだ先があるとか地獄(_Д_)アウアウアー
またもや無駄に休んだ後、9:42、やっと入口だそうですZzz....(_ _*)・.。*
70_201908220129113f4.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2018年10月8日 山形神室~仙台神室Part2 

2018, 12. 27 (Thu) 01:46

土曜は会社の先輩&後輩ごちゃまぜ10人で、たつみ食堂へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
忘年会の時に唐揚げの話で盛り上がって、行ってみたいと若い子たちが盛り上がってたので、保護者として同行( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
若い子たちは市外から来てる子が多いので、たつみ食堂は初めての子ばかりで。
テーブルに10食分の唐揚げ定食が並ぶという(;´∀`)
45_20181227003903469.jpg
みんな喜んでくれたので良かったです(。・w・。) ププッ
その後、アラモードキムラに行ってアイスまで食べてしまったのは、小声で覚書・・・

23日はクリパ。
毎年我が家はローストビーフなのですが、ちょっと前に祝い事でローストビーフを焼いたので、今回は王道のローストチキンにしてみました。
煮込みはたまに作るけど、ローストしたのは初めてかも。
好評で良かったです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
49_20181227003901e27.jpg

24日は天気も微妙だし眠いし動きたくないしで、通勤用手袋を買いにモンベルに。
結局、欲しいのなかったんだけど┌┛┌┛ズコ!
はしごでICIにも行ったんだけど、いつもの店員さんが居なかったので、そのまま帰宅。
ご飯食べて単なるドライブになってしまった( ̄ω ̄;)
やよい軒の生姜焼き定食。
48_201812270039044a5.jpg
やよい軒は何がおいしいって、テーブルに置いてある大根の漬物ねブッ(´→з←):;*.:;
あれ、どうにか作れないもんかって調べたら、そう思ってる人が結構多くて、これが一番近いらしい→これ
ちなみにやよい軒のは枝豆は入ってないので、私も入れないで作る。




神室岳のつづき


エサも食べて、グダグダボヤキも終わったので、最後の急登を登り始めます。
急登というか、なんとなく垂直に上がって行く感じなのが仙台神室のおもしろいとこ。
あ゛ーとかう゛ーとか吠えながら上がって行きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
振り返ると、歩いて来た方向はオレンジ一色(人´∀`).☆.。.:*・°
中央奥に山形神室が見えていた。
23_20181227005256ecb.jpg

取り付きから15分~20分くらいで山頂に着いたかと思われる。
24_20181227005258cce.jpg

前回は全てがグレーの世界だったので、こんだけ景色が見れたんだから大満足である。
標識の裏の方にもまだ道が続いてるようだったので進んでみたら、仙台の街が見えた。
ビルがいっぱいで怖い(;´Д`)
あそこは道路が6車線ある(((((((;´д`)))))))
25_20181227005259db0.jpg

太白山も見えた(`L_` )ククク
何度見ても面白い形。
26_20181227005301d6d.jpg

結局、展望台があっただけで、その先は道がなかった。
山頂に戻ってランチです。
今回は豪勢で、ジジイが真空パックになってるビーフシチューを、お肉屋さんから買って来てくれました。
ジジイはたまにいい仕事する。
27_20181227005302fc9.jpg
褒めた先から「パン焼き過ぎだよ、バカ!!」と怒られて気の毒な人である。
ビーフシチューだからフランスパンをオリーブオイルで焼いてオサレランチにしようと思ってたのに「卵焼き食べる?」と卵焼きが出て来た・・・
台無しだったZzz....(_ _*)・.。*

ちらほらと縦走者さん達が到着し、地元の方とおしゃべりなんかして。
あまり仙台神室まで縦走して来る方が居ないようで、この時は私たち含め5~6人位でした。
大東岳もそのうち行ってみたいと思いつつ、もう5年くらい経った(;´∀`)
東北の山は、やっぱりいいな*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
28_2018122701003716d.jpg

食うだけ食ったので、12:15下山開始です。
のんびりしてたいけど、なんせ地元じゃないもんで、のんびりもしてられません( ノД`)シクシク…
ばいばい仙台神室、また赤い時期に来たいなヾ(*'-'*)マタネー♪
29_201812270100388aa.jpg

ほんと珍しく写真いっぱい撮ってましたね、このオッサン。
いつもカメラ仕舞ったままで、出さない事も多いのに(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
何の為に持って来てるのか謎の事が多い・・・
30_20181227010040383.jpg

前回が前回だったので、今回はうれしかったな(。→ˇ艸←)プククッ☆
31_201812270100412e0.jpg

いい時期に来れた。
32_20181227010043439.jpg

登り返しの急登を、何分で登れるのか?なんて予想してて、20分だなって事で珍しく一生懸命歩いた。
ほんとに20分だった((´∀`*))ヶラヶラ
登りが辛すぎたので、神室棒ゲット。
というか、葉っぱ付きだったので添乗員さん風に手に持って歩いてみた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
枯葉のシャラシャラ音が風情があって良かったぞ・・・
33_20181227010732c55.jpg

山形神室を通過し、この辺でピストンされてた方も沢山いたようで、それなりに人が歩いていた。
次来る時は、このちょっとだけ標高が下がったとこがMAXの色の時に来たいなぁ。
私がどなたかのブログで初めて見た神室岳の景色が、紅葉のこの景色だったんです。
だから、それが見たい。
34_20181227010734bcb.jpg

ばいばい山形神室ヾ(*'-'*)マタネー♪
でもやっぱ、仙台神室までの景色を見ないと、もったいないと思う、この山は。
35_20181227010735d65.jpg

とんがってるからトンガリ山(。・w・。) ププッ
36_20181227010737512.jpg

念願の一つ、変な形の仙台神室も見る事が出来た(*`艸´)ウシシシ
37_2018122701073843f.jpg

ハマグリ山までもうちょっと。
38_2018122701142373a.jpg

今日は雲が低くて大きい日だった。
39_20181227011424a25.jpg

14:08、ハマグリ山。
この看板、青空を透かして撮ってみたかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
40_20181227011425c29.jpg

貝殻は減ったら誰かが付け足すのだろうか(´ェ`)ン-・・
41_20181227011427da5.jpg

今回もストーカーから逃げるべく、一生懸命歩きまして、14:44、笹谷峠着。
42_20181227011428dc3.jpg

前回不思議だった、宮城の看板と山形の看板の間の謎の空白50mくらいをジジイに見せようと思ったんだけど、山形の看板が消えていた。。。
空白地帯の謎の記事→ここクリック
43_20181227012348a61.jpg
看板を見せる為に駐車場に直行しなかったというのに、無念であった( ̄ω ̄;)
駐車場には車がいっぱいあって、雁戸山に行ってる人も居たんだろうな。
雁戸は行った事がないので、そこもそのうち行ってみたいですね。

アウェイなもんで、あまり温泉がよく分からず、道中にある飯豊町のがまの湯に入って帰宅しました。
前回もそんなで、結局温泉に入らないまま帰宅しました(;´∀`)
来年もまた、東北に遊びに行こうと思います.゚+.(´∀`*).+゚.

年内、更新するかしないか分かりませんが、年末年始、寒波が入って来ます。
山に行かれる方は無理をせず、事故のない楽しい正月山行をヾ(*'-'*)


44_20181227012349658.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2018年10月8日 山形神室~仙台神室 

2018, 12. 22 (Sat) 01:01

水曜は・・・
中田で限定のバジルラーメン、んまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
煮干だしだったけど、多分私は鶏だしの方が好きであろう。
3_20181222000348af1.jpg


木曜は・・・
中田で夜限定の、黒味噌ラーメン。
メンマトッピング。
ガツンとしょっぱくてびっくりしたが、あまり味噌ラーメンを食べない私が、おいしいと思った。
どこぞの蔵の10年熟成させた味噌だそうな。
4_201812220003506da.jpg


って、中田2日連チャンかよ!!!



まぁ、ツレがそれぞれ違うからしょうがないべや。

いつぞやは、こんなテロンテロンなケーキももらい。
2_20181222000347975.jpg

太る一方です

明日も外食だ。
やばすぎる( ̄ω ̄;)




10月第一週。
ちょっと早いよな・・・と思いつつ、スケジュール的にこの日しか空いてなかったので、2年前のリベンジで仙台神室へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
登山口までもうすぐという所まで来ても、山の木々は緑色のまま、完全外したという絶望感つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
またリベンジ確定か・・・とブツブツ言いながら、6:59スタート。
準備中にも、次から次へと人がやって来る。

下界はいい天気だったけど、ここは(;´∀`)
1_201812220011396c6.jpg

ハマグリ山へのジグザグを登ってる途中、2年前と同じく一瞬ガスが切れた。
あっちはいい天気だな(;´Д`)
2_20181222001141d73.jpg

「これから晴れるよ!」と、本日もストーカーのジジイが背後に迫って来てます・・・
逃げ切りたいが、登りはてんでダメなので、逃げ切れる訳もなく。
「ぜってー晴れるんだろうな!」と、言い合いしながら進みます。

7:53、ハマグリ山。
ハマグリ山をちょっと過ぎたとこの岩場をギャーギャー言いながらロープを掴んでると「端っこ歩けばいいじゃん」と、岩場スルーで普通に下りてくジジイ一名・・・
岩場の端に、普通に足場が出来てました(´・ω:;.:...
3_20181222001142321.jpg

なんせガスで展望がないもんで、写真も撮ってない様子です。
8:22、いきなりトンガリ山の写真でしたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
4_20181222001144f7d.jpg

トンガリ山をちょこっと過ぎると、お気に入りの座れる木があるので、そこで少し休憩。
まったく晴れる気配なし。
5_20181222001145b59.jpg

10分ほど休憩をし、先を進む。
谷側に目をやると| 冫、)ジー
6_20181222002237c08.jpg


高速道路ミエタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
これを境に、どんどんとガスが薄くなっていきます。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
だから言ったじゃんみたいな得意顔のジジイは完全無視し、テンション上げて行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
7_20181222002239f03.jpg

ジジイは雁戸山は行った事があるけど、この神室岳は来た事がないとの事で、紅葉を見に行くのに同行して来ました。
ジジイとのユルユル山行も、これが最後だったかな?

トンガリ山と山形神室の間の、ゆるく長い平坦な場所が気持ちよく、そんな話をしているうちに、山形神室のガスが取れて来て、待ちに待った紅葉が見えてきました♪ ٩( ´ω` )و ♪
とてもきれいでした。
8_20181222002240510.jpg

今日はジジイも一眼レフを持って来て、珍しくいっぱい撮っていました。
本人のHPもほぼ更新しないのに、写真の使い道がありません(;'∀')
しかもフルサイズ・・・
9_20181222002242aaf.jpg
そして、本日もだいぶユルい格好です。
Tシャツは100均のTシャツと言っていたような。
しかも小穴だらけ。
バーベキューであちこち焼けたらしい(なぜ?)
田舎の山だと思ってたら、都会でビックリ!(ジジイの山の都会度は、人間の数で決まります)って事で、もっとオシャレして来ればよかったと嘆いていました。
オシャレと言っても、ジャージがナイキに変わるくらいです・・・

粘ってガスが抜けるのを待ってみましたが、完全には抜けませんでした(;´∀`)
10_20181222002243eef.jpg

9:18、山形神室着。
12_2018122200301852f.jpg

11_2018122200301636d.jpg

三角点などの写真を撮っていたら、ジジイが「ほら!」と言うので見てみると、仙台神室側のガスが取れて来て、真っ赤な仙台神室が見えましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
山形神室はあまり展望がよくないので、急いで仙台神室へ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
13_20181222003019a65.jpg

青空と紅葉がキレイなので、楽しかった(。・w・。) ププッ
14_20181222003021675.jpg

山形神室を振り返る。
この色を見に来たんだ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
これでリベンジしなくて済む。。。ブッ(´→з←):;*.:;
15_20181222003022d21.jpg

進行方向に、おかしな形の仙台神室が見えて来た(*・з・)ぷッ
17_20181222003740006.jpg

前回はずっと濃いガスの中だったので、まるで展望はなかったけれど、縦走路の激下りからの激登りがすごすぎるなんて話をしながら、その激下りを下って行きました。
振り返る。
18_201812220037420ac.jpg

下の方はまだ緑だったけど、山頂のこの赤を見れて、今日来てよかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
仙台神室は赤でした。
19_20181222003743b5c.jpg

鞍部のブナ林がキレイだったと記憶してたけれど、やっぱりキレイでした。
紅葉度は前回の方が勝ちですけど、十分です。
20_2018122200374543d.jpg

そして、仙台神室への激登りの取り付きに来て、山頂手前で良く発病する、悪い癖が出始めます。
「歩きたくねーなった。腹減った( ̄ω ̄;)」という事で、何とか動かさねばとジジイからエサが配布されます。
ほぼアンコです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
21_2018122200402578a.jpg

ジジイは割引になったキウイヨーグルトなんて飲んでましたが、微妙だったらしいです。
22_201812220040279ce.jpg

さて、私はまじめに歩き出す事が出来るのでしょうか(ノд`ι)ウーン

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2018年6月2日刈田峠~不忘山Part2 

2018, 07. 25 (Wed) 01:44

日曜は伊勢丹のうまいもの展に。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
天気はよろしかったが、そんな毎週毎週山に行かんでもよろしいだろ。。。
うまいもの展では、早い時間に行って空いてたせいか、店という店から試食を頂き、それだけで若干お腹が満たされ(;´∀`)
お買い上げした、豆腐のお好み焼き屋さんでは、2周目でもぐっつら頂き( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山のおつまみにさせてもらいます、ごちそうさまでした♪

それからスタバに行って、桃のフラペチーノ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
ピンクでかわいいが売りらしいが、JKが4つ並べてみんなで写真撮ってた(。・w・。) ププッ
2_2018072500123048e.jpg

そして万代のMaterial cafeへ。
タイミングが良かったのか、店内は珍しく空いてて、余裕で座れました。
私は期間限定のレモンソースのやつ。
3_20180725001232302.jpg

同行者はベリーのやつ。
4_20180725001233b94.jpg

ふわふわでおいしかったです(人´∀`).☆.。.:*・°
で、ちょうど万代でイベントやってたんだけど、ご当地アイドルっぽい女の子たちが歌ってる脇で、レルヒさんが超ノリノリでびっくりした。。。
もうパンケーキどころじゃなく、さっさと食べてレルヒさん見学に行った。
このクソ暑いさなか、中の人は大丈夫なのか心配だったが、背中になにやら秘密の機械が入ってるらしく・・・ww
ノリノリでも大丈夫なようだったブッ(´→з←):;*.:;



不忘山の続き。

ダラダラと花を撮りながら歩いて来たので、あまり疲れなくて良かった南蔵王の縦走路。
お目当ての花より、ハクサンイチゲに夢中になってしまったようですが(;´∀`)
46_20180725005127013.jpg

8:39、不忘山着。
48_20180725005129545.jpg

47_20180725005128783.jpg

やばい・・・
8時半ですがランチタイムのようです。。。
この日もさっさと帰って洗濯と掃除、が頭から離れなかったので、コンビニ定食で済ませました。
49_201807250051315dc.jpg

50_20180725005132175.jpg
しかも、汚れ物を増やしたくないという発想から、肉系は皿に出さず、袋のままかぶりつくという暴挙に出てしまいました( ̄ω ̄;)
角煮は甘すぎてイマイチだったな・・・

急いでると言いながら、小一時間もランチタイムを取る私は、スケジュール組んで時間通りに歩かなければならないような遊びは出来ないようです(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
9:43、下山開始。
恐怖の登り返しですが、またお花を撮りながらダラダラっと・・・
51_20180725005624584.jpg

52_20180725005625a3f.jpg

ゆっくり歩けば何とかなる・・・多分(;´Д`)
53_20180725005627ec1.jpg

ここも結構な量が咲いてるんですよね(。・w・。) ププッ
54_20180725005630040.jpg

さらば不忘山、また数年後ヾ(*'-'*)マタネー♪
57_20180725010826cbe.jpg

やっぱりお花を撮るのはテンションが上がりますルンルン((´I `*))♪
58_20180725010829758.jpg

59_20180725010830bbf.jpg

60_20180725010831aca.jpg

名無しピークへの急登を登り終えようかという時、鎖を過ぎた急斜面を、ガラガラと小砂利を落としながら小走りで下りて来る女性が約一名・・・
下に人が何人も居る訳ですから、そこは慎重に小砂利落とさないように歩きましょう。。。
62_20180725011024234.jpg

南屏風へ向かう、平坦な場所。
こーゆー所なら、何キロでも歩けそうなもんだが・・・(´∀`*)ウフフ
63_201807250110268e8.jpg
南屏風手前、小砂利ねーさんが明らかに疲労した感じで接近して来たが、タイムトライアルでもやってるんだろうか?
方向性は人それぞれだけど、私は楽しくない歩きはしたくないので、疲れる事はしたくない( ̄ω ̄;)

前回は往路での天気は悪かったけど、復路では気持ちのいい空と雲が見れたのを思い出した。
そんな空だった。
65_201807250110297d0.jpg

11:49、なんらかんやらで芝草平再び。
朝寝てた、咲き始めのヒナちゃんは起きてるだろうか?
67_201807250118509ab.jpg

咲いてたー┌(_Д_┌ )┐
ほんのちょっとだったけど、会えてよかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
68_20180725011851096.jpg

69_2018072501185294c.jpg

で、無駄にティータイムで、芝草平の末端まで行く。
ミネズオウとチングルマ。
70_20180725011854f4a.jpg

朝露を浴びてキラキラだったチングルマも、すっかり乾き。
ピーチティーなんぞを飲んで、再移動。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
71_20180725011856f4b.jpg

72_20180725012156e86.jpg

あとは前山を越えるのみ。
73_20180725012157c10.jpg

今日は都会の山だからと、おしゃれして普通のグローブで来たつもりが、指先穴だらけだったという(;'∀')
74_20180725012159135.jpg

枯木も存在感あり。
75_20180725012201b70.jpg

13:26、刈田峠着。
そこいら辺でお土産を買い、温泉にも入らず新潟へ。
せわしない一日でしたが、キレイなお花をいっぱい見れたな*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*




先日の立山滞在中に、事故があった模様だったのでそれを調べてたら、全く関係ないのが最初に引っかかって来て、なんだと?って思ったら、見た事あるようなデザインの。。。
前にやってたSNSでの出来事らしいけど、目立ちたい、称賛されたい、イイネが欲しいなんて人が集まってる限り、こんな事件は次々起こるような気がします。
そんな方向性に疑問を持って、私は辞めたのですが、その後すぐに友達も、同じような理由でIDごと削除したようで(;^ω^)
http://tozanchannel.blog.jp/archives/1071907859.html

全国ニュースではないのかもしれないけど、ニュースとしてテレビにも流れたようです。
1ユーザーが起こした事件であれど、このサイトの運営は、現ユーザーたちに対して、このような事が二度と起きないようにとの注意喚起でもしてるのか?と思えば、全くしてない様子で。
個人的には、もっと大騒ぎしてもいい事件だと思いますけどね。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2018年6月2日刈田峠~不忘山 

2018, 07. 20 (Fri) 01:09

ひっさびさの更新ですなぁ(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
さほど山にも行ってないのですが、更新する時間はありません*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

さて、ほんとにさほど山にも行ってないのですが、飯豊以来の山は、この3連休に2泊3日でダラダラっと・・・(毎度)
今回もいい感じでした。
3日間のうち、1/3くらい同行者ありでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
基本的に同行者はいらない人なので、この「明日会おうぜ!」と途中で別れる自由さを実行できる山友が居て、ありがたい。

今年も無事、大好きな場所に向かう事が出来て良かった。
しかも超快晴。
4_20180720002024881.jpg

かっこよすぎて悶絶┌(_Д_┌ )┐
5_20180720002026ab9.jpg

そして、テン場でお隣だった白根のお二人。
私がお出かけ中に、そっとお酒とお水のお土産を置いて行って下さって、ありがとうございました彡:D)8┓ペコリ
戻った時にはすでに撤収済みだったので、お礼も言えませんでしたが。
ここで叫んでも、こんな弱小ブログを見て下さってるとは思えないので、届かないとは思うのですが。。。
本当にありがとうございました(。→ˇ艸←)プククッ☆

そんな三連休でした。




さて、奥胎内のゲートが開いた日、私は岩手の疲れが残ってた事もあり、この日は日帰りで久しぶりにユキワリコザクラが見たいなと、不忘山へ向かいました。
ダラダラっと歩ける刈田峠からのコースで。

山形某所で前泊をし、4時起床で刈田峠に向かいました。
お天気も良くて風もなかったのですが、とにかく寒かった。
6月に入ったというのに、何だか冷え込んだ朝でした。
とにかく混む山なので、5時頃スタート。
先行者さんは数人程度だと思いますが、視界には誰もいない。
朝露を纏ったミツバオウレンがきれいだった(。・w・。) ププッ
2_20180720002420c6d.jpg

どうりで寒い訳です。
凍ってました(;´Д`)
ここで車中泊しなくて良かった・・・
3_20180720002421950.jpg

遠く右に朝日、左に飯豊。
6_20180720002851b6e.jpg

エブリから地神かな?
サトルくんとトモちゃんは、どの辺歩いているころだろう?なんて思いながら眺めていました。
私も頼母木エリアのイチゲは見たいけど、やっぱり平日絡めて人が居ない時じゃないと、気力が湧かなそう。
7_20180720002853245.jpg

いつも遊んでるエリア。
8_2018072000285459d.jpg

2年前も同時期に来てますが、あの時に比べると若干花が遅い。
今年はあちこちで花が早いと思っていたけど、ここは遅かった。
11_20180720003403458.jpg

まだまだ桜もキレイ♪
13_2018072000340419d.jpg

月山も見えた。
あそこも久しく参拝に行ってない(;´Д`)
14_20180720003406597.jpg

ダラダラ写真を撮りながら、1時間程度で杉ヶ峰。
15_20180720003407a4f.jpg

次はお待ちかねの芝草平ですワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
16_20180720003409fb7.jpg

結構雪が残ってた。
17_20180720003936e2e.jpg

そして、ユキワリコザクラのいい時期を狙ったので、ヒナザクラにはちょっと早かったようです。
ほんとはヒナちゃんの方が好き。。。(;´∀`)
18_201807200039377d9.jpg

芝草平の奥の方へ向かう。
目の前には吾妻連峰。
19_20180720003939dfc.jpg

そして、チングルマが最高の状態でした゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
朝露キラキラ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
早起きは何文かお得です(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
21_20180720003934b16.jpg

20_201807200039401ad.jpg

23_201807200041524fe.jpg

24_20180720004154baf.jpg

木道の奥からズーム。
高山~吾妻小富士~一切経山。
22_20180720004151fc8.jpg

思う存分撮ったので、先へ進みますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
真っ赤なショウジョウバカマ。
25_201807200041569c6.jpg

杉ヶ峰から1時間ちょい、屏風岳。
27_20180720004545c32.jpg

28_20180720004546adf.jpg

前回はがーすーまみれで、この不忘への景色が全く見えなかった訳ですけど、こんな景色だったんですねぇ。
パノラマ合成がうまく行きませんで、おかしな事になってますけど(;^ω^)
29_20180720004548b12.jpg

南屏風への縦走路は、ハクサンシャクナゲロードとなっていました。
31_20180720004549e4d.jpg

この時点でも、2~3人様としか会ってなかった気がします。
早起きすると、静かでいい(´ー`*)

南屏風を過ぎると、現実が目の前に迫って来ます。
不忘への登り返しです_(。゚⊿ 」∠)_
なかなかの急斜面を下るので、慎重に。
35_20180720004943810.jpg

するとすぐに、今回の目的のユキワリコザクラ登場。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
天気が良すぎて、光が反射するので大変でした。
36_20180720004944030.jpg
だけど残念な事に、ユキワリコザクラの全盛期は、若干過ぎてたようで、色が変わった子も多かったです。

そしてこの不忘も、結構ハクサンイチゲが咲く事で有名らしく、他のルートから湧いて出てきた方々の、一眼レフ度の高さと言ったらΣ(゚д゚lll)
人のことは言えませんが、誰でも手にする時代になったようです。
38_20180720005331dea.jpg

42_20180720005337b2a.jpg

反射してます。。。( ノД`)シクシク…
40_20180720005335068.jpg

黄色いのも咲いていました。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
黄色系のお花になると、あれこれ雑になる私です(;'∀')
43_20180720005804bfb.jpg

いいお天気で、花もいっぱい咲いていて、超ご機嫌♪
なんせ、やっと山スカで出動出来たもんだから、テンション上がって仕方ありません((´∀`*))ヶラヶラ
今年は藪遊びの期間が長かったので、春になってもスカートをはく機会がありませんでした。。。
44_20180720005806477.jpg

さてと目指すは2年ぶりの不忘山。
あそこに行かなければ飯が食えませぬ。
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
45_2018072000580846f.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年10月23日 山形神室岳・仙台神室岳Part2 

2016, 12. 11 (Sun) 20:41

この前は、お友達とディナーに行って来て・・・
2_201612111946046a8.jpg

すげぇ、雪野さんなのに肉じゃねーよwww
パスタとか、オサレ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

サラダバーにカリフラワーがあったので。。。
3_20161211194606501.jpg

カリフラワーオンリー( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
カリフラワー大好きなんだけど、さすがに友達に「エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?」って言われた・・・ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?

そして昨日は、山岳会の忘年会♪
ガッツリ飲み食いして、お泊り部屋代込みで一人2500円・・・w
馬下保養センター、バンザイ(∩´∀`)∩
しかも私、飲まないお酒とエサとケーキを持って行ったら、御駄賃に900円ももらっちゃって。。。
だから会費1500円くらいって事になったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
38_201612111942003a8.jpg

そして本日、雪野初めての洗車機に突入してみた(* Д ) ゚ ゚
怖かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして、やっぱり洗い残しって出るもんなんだね・・・
最低月一で洗ってあげないとダメか。。。
2ヶ月経って初めて洗いました┌┛┌┛ズコ!




神室岳のつづき。


もはやガス過ぎて、ガスがまとわりついて滴垂れすぎて、撮る物がない( ̄ω ̄;)
これが精一杯だ┌┛┌┛ズコ!
27_2016121120090088b.jpg

看板とか・・・
28_20161211200902c50.jpg

がーすー越しにピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
29_20161211200903687.jpg

こーゆー景色を、神秘的に撮るセンスがあればいいんだが。。。
30_20161211200905083.jpg

ブナの赤茶色がいっぱい。
31_20161211200907bce.jpg

そして、他人様のブログでよく書いてある、仙台神室への急登が始まった(;´Д`)
そんなでもなくね?とか思ってたら、どんどんきつくなって行く└(:3」┌)┘))ジタバタ
この斜度、広角で撮ったら上手に伝えられそうなんだけど、がーすー過ぎて、レンズ交換するのが怖い・・・
32_201612112012160b4.jpg

風が強かった・・・
山頂までもうちょっとウン!! ٩(๑òωó๑)۶ ガンバル!
33_2016121120121821e.jpg

9:11、仙台神室岳着。
34_20161211201219169.jpg

景色をご覧ください。


テンションダダ下がりなので、ちょっとテンションを上げる。
35_20161211201221b49.jpg

イチゴスペシャルタイムを取っていたら、第一車中泊の御夫婦が上がって来られたので、少しお話。
東北百名山をやってらっしゃる青森の御夫婦で、私の親くらいかな?
行程的に、前日は福島の霊山に行って、2日目にここに来たと仰ってました。
「昨日は本当にいいお天気だったのに・・・」ってww
そして、一人づつ写真を撮ってらっしゃったので「2人で写りますか?」って言ったら「2人で撮る事なんてないのよ」なんて仰ってましたが、撮ってあげました(。・w・。) ププッ
全然景色が見えないと言いながら、風が寒いので2人は先に下りて行かれ。
まぁ、私も長居する理由がないので、追いかけるように下山・・・ww

もはや、何を撮っているのか分からなくなってきた。。。
36_20161211201223266.jpg

37_20161211202445e64.jpg

バラの花みたいな、何かの葉っぱ。
これ、かわいかったな(。→ˇ艸←)プククッ☆
38_20161211202446a0b.jpg

枯れ枯れ・・・
41_20161211202451b97.jpg

途中の分岐で、青森のお父さんとお母さんがツェルトを張ってランチしてました(。・w・。) ププッ
風強かったもんなぁ。。。


山形神室手前。。。w
44_20161211202701590.jpg

山形神室の山頂には、何名様かがランチ中だったので、サクッと素通りする(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
何かの実。
45_201612112027023b9.jpg

滴。
46_20161211202704d83.jpg

オレンジ。
47_20161211202705bee.jpg

茶枯れ。
今年の紅葉のスタートは、茶枯れしてる葉が多くて、イマイチでしたね。。。
48_20161211202707495.jpg

トゲ注意・゚・(。✖д✖。)・゚・
49_201612112032029bd.jpg

トンガリ山手前の斜面。
ここの秋色が見たい。。。
50_201612112032033dd.jpg

そして雪野さんのランチは、トンガリ山のお気に入りのブナの下で食べる(。→ˇ艸←)プククッ☆
命の水。
53_20161211203208771.jpg

命の肉。
51_20161211203205e45.jpg

無造作な野菜( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
52_20161211203206326.jpg



ランチ中に、またまた青森のお父さんとお母さんがやって来て、またおしゃべりwww
二人とも足袋を履いていてΣ(゚д゚lll)
只者じゃないですね、ウン。
いつか八甲田の紅葉が見てみたいんだなんて話をしながら、お二人の話も楽しかったですw
「もうちょっとガスが抜けるの粘ってみる~」って、2人と別れました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

まぁ結局、ガスが抜ける気配が全くないので、下山開始・・・
ヨウラクさんも狂い咲き。
54_20161211203452537.jpg

晴れてたらさ。。。絶対きれい。。。
55_201612112034539a7.jpg

不穏なシルエット|´・д・)σ 発見!
56_2016121120345554c.jpg

あぁ、絶対きれい( ノД`)シクシク…
57_201612112034560cd.jpg

不穏なシルエットは、あのよく滑る岩場┌┛┌┛ズコ!
ロープのたわみに気づかず、おもむろにロープを掴んだら、そのままよろけて落ちたヽ(・、 .)ノズルッ!!
58_201612112034581a3.jpg

アカモノさんも・・・
59_20161211204319124.jpg

意地でも秋色を撮りたい。°(°`ω´ °)°。
60_20161211204320050.jpg

ロクに秋色も撮れないまま、なんだか13:10下山完了。。。
おい、仙台方面の下界、晴れとるじゃないかヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
62_20161211204323710.jpg

笹谷峠から雁戸山も行けるのねφ(・ω・*)メモメモ
またそのうち(。・w・。) ププッ
63_201612112043248e0.jpg

秋色のタイミングは、いいタイミングだったはずだ。。。
64_20161211204735edd.jpg

そして、ふと頭上に目をやると、県境の看板。
65_20161211204736ddd.jpg

だがしかし、山形の看板があんな向こうに(;´Д`)
66_20161211204738819.jpg

じゃあ、宮城と山形の看板の間は、何県なの?????
って事で、悩んでもよく分からないという結果に辿り着き、ここを県境とする(雪野判断)
67_20161211204739549.jpg

駐車場へと戻ると、山形も晴れとるじゃないかムゥ-ヾ(o`ε´o)ノ))☆ペシペシ
68_20161211204741245.jpg

虚しい。。。
非常に虚しい( ̄ω ̄;)
こんな色が見れるはずだったのに。。。
69_2016121120502781d.jpg

70_2016121120502886b.jpg

ほぼ下界に戻り、最寄りのICにて、青空を拝む。
71_20161211205029ffe.jpg


ʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ


この後、山友さんがオススメしてくれた絶景ポイントに寄ろうと思ったけど、時間が微妙すぎたので辞めました。。。
何だか悲しい気持ちで、下道で地元に向かいます。。。
悲しい時の4時間は、長い(´;ω;`)ウゥゥ

だけど、小国に入ったら、もっと黒い空で、新潟に入ったら雨で(;´Д`)
雨に打たれないで遊んでられただけでも、よかったのかもしれませんね(;^ω^)

いつか必ず、神室岳の紅葉を撮りに行きたいと、リベンジを誓いました(`・ω・´)シャキーン




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年10月23日 山形神室岳・仙台神室岳 

2016, 12. 08 (Thu) 00:20

さっきまで→└(:3」┌)┘))ジタバタ
なってましたww
逃げ恥見てただけなんですけど・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ
なんか・・・いいな・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ

そして現在、ゴロゴロガッシャーン
すごいです(;´Д`)
さっき一回、PC接続不可になっちゃって、焦った。
雷対策は万全にしてるんだけど、やっぱ怖いよね(;^ω^)
本格的に降るかな

この週末は山友さんたちと白山の小屋で大宴会。
32_20161207232234377.jpg

ひっさしぶりに20キロオーバーのザックだったんで、不安MAXだったけど、なんとか担ぎ上げました。
背筋は衰えてないみたいだけど、足の筋肉痛がすごくて、まだ若干太腿に痛みが残ってますが。。。
前は20キロ超えても、筋肉痛にはならなかったから、まだ体は戻ってない証拠ですねぇ。
自分でも分かってるんで、早くてもあと最低一年は体作りして行かないと、元のようには歩けないかな?って思ってます。
前みたいに歩く事主体は卒業って言っても、撮りたい景色が山の中なもんで、それなりに山対応の体には戻しておかんとしょうがないです。
下山の田村線がドロッドロで、コケないようにアホザックで踏ん張りながら下りて来たから、足に負担掛けたってのもあるんだろうけどね。
でもいい景色が見れたんで、最高の2日間でありました(。・w・。) ププッ
山岳会の方以外と歩いたの、1年半ぶりだったしな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
少しづつ他人と歩くのにも慣れて行かないとなぁ。。。とは思ってますが、どうかな(;^ω^)
54_2016120723223622f.jpg




10月半ば。
もう何年も前から、紅葉の時期に行ってみたい場所がありました。
たまたま見た他人様のブログの景色にときめいたんだよねぇ。
それが、山形神室への稜線の景色で。
ちょうどいいタイミングって思って、仕事を終えてから現地へ向かう。
ここは高速乗っても仕方ない場所なので、下道で4時間弱って感じかな?
4時間だとプチ遠征位の感覚なので、さほど苦ではない(*・з・)ぷッ
ほっそい山道をグネグネ登って、すっかり駐車場を通り過ぎ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
これ、毎度のスキルで。。。
ちょっと戻って無事車中泊。
既に一台停まっていたので、静かにね。。。w

朝5時起床。
寝ぼけたままおにぎりを食べて支度をして。。。(*ㅎωㅎ)
何とか6:09、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
先に泊まってた方たちも支度中でした。

紅葉のタイミングは外してないんだけど・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
1_20161207234425b53.jpg

登山口。
2_2016120723442652f.jpg

それでも仙台方面から、まぶしい御来光が上がって来たので、ちょっと期待するw
3_20161207234428c45.jpg

程よく手入れされた登山道。
4_20161207234429d91.jpg

横を向けば・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
5_20161207234431537.jpg

しばらく進むと・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
いい色してるのに。。。絶対いい色なのにwww
6_201612072353415b7.jpg

歩いても歩いても・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
7_2016120723534213b.jpg

濃い!!!!

6:58、三角点。
8_2016120723534439d.jpg

そして、もう言うまい( ̄ω ̄;)
9_2016120723534576e.jpg

やっぱ言う!
がーすー( ̄ω ̄;)
10_2016120723534781e.jpg

7:04、ハマグリ山着。
11_20161207235635bcb.jpg

12_20161207235636b77.jpg

これが見たかったw
誰かが食べたハマグリの殻なんだろうか?とか、ずっと妄想してたもんでwww
なんて書いてあるんか読めんのですけど。。。
13_20161207235638198.jpg

ハマグリ山で、仙台からいらっしゃたっと言う単独の方とお話をする。
「昨日は雁戸もよく見えて、いい景色だったと思うんだけどねぇ」って。
昼から用事があるらしく、今日は急いでるとの事で、サーッとガスの向こうに消えてったww
14_20161207235639c1a.jpg

この岩場が、またよく滑ってくれて怖かった(((((((;´д`)))))))
かなり斜度きついですね、この岩場(((´゚ω゚`)))ガタガタ
15_201612072356417ea.jpg

夏の名残。
16_20161208000148ba5.jpg

17_20161208000150de0.jpg

どう見たって、あのシルエットはトンガリ山で正解だよな( ̄ω ̄;)
18_20161208000151361.jpg

7:34、ハイ、正解!(間違いようがないだろう。。。
19_20161208000153436.jpg

山頂からすぐの所に、でっかいブナの木が立っていて、なんだかお気に入りに(*´ω`*)
20_201612080001545a2.jpg

トンガリ山からは、切れ落ちたような斜面が見えるんだろうな、これ多分ww
見えねーし・・・
21_201612080004183b3.jpg

視界が良かったら、最高だぞこれ・・・
22_2016120800042048d.jpg

こんななんで、撮る物がなく。。。
縦走路の雰囲気的には、結構平らで歩きやすい登山道です。
だからほんとは気分良く歩けるはずだったんですが。。。( ノД`)シクシク…

山形神室の手前で、仙台の単独さんが下りて来て「もうすぐだよ~」って声をかけて下さり。
ここでも「用事で急いでるから、ごめんね」って言いながら、サーッと( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:03、山形神室着。
展望はない。
↑ガスってなくても展望はないww
23_20161208000421fde.jpg

24_20161208000423914.jpg

天気がこんななんですが、このまま仙台神室へ縦走るすか・・・でも萎えてるしな。。。体力のない人は、山形神室で終了するようになんて書いてる人、いっぱいいたしな。。。
でも仙台の単独さんと話した時、2人して「もうちょっとするとガス抜けそうですね」なんて話もしたから、その希望に賭けてみるか・・よし、希望に賭けよう(`・ω・´)シャキーン

狂い咲きハクサンシャクナゲ
25_201612080004246a3.jpg

山形神室から5~6分で分岐。
26_20161208000911565.jpg

神様お願い、私に神室の紅葉を見せてくれー;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

さて、雪野さんに奇跡は起こるのでしょうか。

睡魔に負けそうなので、||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2016年8月7日 栗駒山Part2 

2016, 10. 14 (Fri) 02:17

週末の遠征地のお天気よーしヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
つっても、連休ではないので、そんなに遠くじゃないけれど。。。_(:3」∠)_
今月の最終週に、仙丈ケ岳以来の連休がやってくる。。。何か月ぶりよ(p´I `;*)ウウウウ
久々記念に、どっか外泊したい( ̄ω ̄;)
そんな話を、この前の会山行の時にT先生にしたら「営業小屋も閉まり始めるしなぁ」って言うので「避難小屋で。だってタダだから( ̄ω ̄;)」って言ったら、若干あきれ顔で「そんな事ばっかしてるとねぇ。。。ほんとに出るよ?」ってオバケかぁあああああカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
つかT先生、出た口か(*・з・)ぷッ
細かいとこまではツッコんでないけど、これからの凍える季節に出られると困るなぁ(*´ω`*)
やっぱ東北に行きたい訳だけど、ネットで検索しても、あんまり出てこないんだよねぇ、ちょうどいい場所の避難小屋。
多分、知らないだけで小屋なんていっぱいあるはずなんだけど、地元の人だけが知ってる的なそんな感じなのか。。。
まぁ、1day&2day撮影で終わってもいいのだろうか。。。(_Д_)アウアウアー

グルメシリーズ

ペロキャンソーセージ
友達の娘っこに、学校帰りに買わせてくる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかしまぁ、よ~こんなにキレイに巻いたなブッ(´→з←):;*.:;
7_201610132351131ff.jpg

地元の冬の風物詩、アラモード焼。
年々、紹介の仕方が雑になっていってます。。。
最後なんて食いちぎった後だからね((´∀`))ケラケラ
8_2016101323511568f.jpg

やっぱカレー味に限る。
9_20161013235116562.jpg

ガブリンチョ
10_2016101323511837c.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


栗駒のつづき


さて、下に降りましょう。
ここに来る前に、ひささんが自分の歩いた軌跡をダウンロードしてくといいよって言ってくれたので、GPSデータをダウンロードして出向いてみた。
ん。。。ここを下れってか。。。
ロープぶら下がってますけど、めっさ急斜面で、雪野さんそのまま滑落してく確率87%です( ̄ω ̄;)
地図を見ると破線は横ばいに伸びてるので、ロープで下りずにそのままちょっと藪化している登山道らしき道を横に進んでみる。
そこはそこで、なんとも微妙な感じでww
途中でなんとなく踏み跡が見えたので、下ってみる。
43_20161014010909796.jpg

沢の側に、ヒナちゃんがちょこっとだけ咲いていた。
周りを見渡す。
不穏な空気しか感じない。

ヒナちゃんどこ行ったぁぁああああああああ┌┛┌┛ズコ!
白いのは、ヒナちゃんではなく、イワショウブ。。。。。。。。。。
44_20161014010911c49.jpg

いや、ひささんの写真の風景が、ヒナちゃんのMAX状態だと分かってたから、それから一週間後だし、多分終わってるぞ?って覚悟はしてたんだけど、あわよくばって気持ちもあったので。。。
なんだか傷心_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

こゆときの、元気な黄色は、ちょと痛い_(。゚⊿ 」∠)_
45_20161014010912c94.jpg

しかも、あそこまでまた戻るとか。。。自爆(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
46_2016101401091342c.jpg

9:50、まだお腹も空いてないけど、ここでランチにしましょう。
47_20161014010917106.jpg

ションボリしてるギボウシさん。
仲間だね(´・ω・`) 人(´・ω・`)ナカーマ
48_20161014011751e2c.jpg

白い花の正体。
49_20161014011753220.jpg

元気の素✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
50_2016101401175467c.jpg

それでも今日は、こんないい空の日じゃない+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
51_20161014011756046.jpg

よし、肉あったまった。
7-11製、生姜焼き定食ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
52_201610140117575f1.jpg

・・・微妙ヽ(冫、)ノ

おやつはんまい(人´∀`).☆.。.:*・°
53_20161014012020865.jpg

結局最後は、この色を見てニコニコです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
54_20161014012022375.jpg

10:30、お昼寝したいけど、戻ろうか。。。
モウセンちゃんの花が咲いていた♪
55_20161014012023253.jpg

この辺から撮ったんかなぁ。(実際は、もうちょっと下かな?w)
ヒナちゃんの残骸あるし。。。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
56_20161014012025b42.jpg

濡れた急斜面に咲いてるもんだから、踏ん張って撮ってるんだけどズリ落ちてく(((( ;゚д゚))))アワワワワ
がんばって撮ったけど、ピンボケ(;´Д`)
57_20161014012026ee8.jpg
撮ってる途中「いてっ!」ってなって、足を見たら、アブが3匹くっついていて└(:3」┌)┘))ジタバタ

帰りはロープを使って這い上がってみる。
ロープ使っても微妙に滑って、焦った( ̄ω ̄;)
このまま山頂まで戻ろうかと思ったんだけど、下りて来る時にずっと木道が見えてたのが気になって、湯浜コースの偵察に行ってみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

このコース、モウセンちゃんがいっぱい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
58_2016101401271322b.jpg

59_201610140127158da.jpg

ギボウシも元気(。・w・。) ププッ
60_20161014012717506.jpg

あー、こっちの景色好きかも゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
61_20161014012717ed6.jpg

まぶしい(*ノェノ)キャー
62_2016101401271915b.jpg

奥~に見えてる平べったいの、船形山なんかなぁ。
木道が気持ちよくて、どこまでも歩いて行っちゃいそうなので、ここで終了(;^ω^)
63_20161014013132cad.jpg

木道にロープ?って思ったら、這い出て来たチングルマさんを保護してたみたい(。・w・。) ププッ
64_20161014013133c30.jpg

何年ぶりに見たタテヤマリンドウ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
66_201610140131345ef.jpg

イワイチョウ
68_20161014013138ba5.jpg

さて、帰りは登りだ・・・
69_20161014013311fbe.jpg

シャジンさんは、スカートの中を覗きたくなる・・・(*`艸´)ウシシシ
70_20161014013312ca4.jpg

延々登りでだるかった(うД`)+゜zZZ
12:16、天狗平着
71_20161014013314049.jpg

キレイな青空+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
72_2016101401331550e.jpg

73_201610140133172a0.jpg

帰り際、最上階を取ったはずなのに。。。
3個追加されとったガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
74_201610140136108be.jpg

山頂は素通りし・・・フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
76_20161014013612ed8.jpg

夏だなぁ(。・w・。) ププッ
77_2016101401361301c.jpg

78_20161014013615540.jpg

帰りは前回と同じく、東栗駒経由で。
登山道脇、モウセンちゃん祭。。。w
80_201610140138098a7.jpg

ヾ(*'-'*)マタネー♪
81_20161014013811124.jpg

83_20161014013812451.jpg

1時半ですが、まだまだ登って来る方がいらっしゃいました。
84_20161014013814135.jpg

空が不穏になってきた・・・ww
85_20161014013815e7d.jpg

13:50、東栗駒山着。
地図には三角点表記があるんだけど、どこにあるのか分からんかった・・・
86_20161014014127a72.jpg

駐車場、まだとーけーな(;´Д`)
87_20161014014129cc2.jpg

優しい山容よね(。→ˇ艸←)プククッ☆
88_20161014014130a2a.jpg



帰りは沢でちょっと遊ぼうと思って、NDフィルターを持って来たというのに・・・まさかの・・・
水がない(キッパリ
89_20161014014132caf.jpg

つまらーん(lll´д`)フゥーー
穴に落ちないように。。。
90_201610140141331b5.jpg

前回みたく、ルーファイしなくても帰れました。
だって、どこ歩いてもいいんだもん。。。
91_20161014014444e12.jpg

14:52、駐車場着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
前回同様、ハイルザーム栗駒でドボンして、結局今回も遊び過ぎて遅くなったので、狩野英孝の実家の神社に寄れず(_Д_)アウアウアー
前泊日帰りの北限かな、栗駒辺りが(;^ω^)


なかなか絶景ってやつに出会うには、強運がないとダメかなぁって思います(;´Д`)
ひささんは、かなり絶景写真を持ち帰る率が高いので、引きのいい男と呼んでます( ̄ω ̄;)
その絶景を切り取るセンスってのが、あるよなぁって思います(。・w・。) ププッ
知識とか技術だけあっても、切り取るセンスがなければ「何撮ったん?」って話になるので・・・w
預かり画像は、やっぱ目に留まる場所に置いておきたいので「勝手にプリントして部屋に飾るー」って言ってあります((´∀`*))ヶラヶラ
私もそんな写真を、撮りたいなぁって思います。

プロじゃないから、結構簡単にデータちょうだいなんて言ってるけど、人様の作品に変わりはないから、ちゃんと著作権保護の署名は入れさせてもらいました。
下~~~の方に小さすぎて見えないけど、このブログにだってちゃんとコピーライトの表記はありますからね。

それと似た感じで、最近どうなん?って思うのが、他人様の顔を丸出しで載せてる人。
「顔出しで載せますよ」って本人に確認取ってるの?って不思議でしょうがありません。
私は、そういうのがめんどくさいので、撮る物には人間が写り込まないように撮ります。
なかなか全部は難しいけど、顔が写らないようにとか、写ったら修正するとか、手は加えます。
ネットが普及し過ぎて、そゆのマヒしてる人が多いと思うので、注意した方がいいかなと思います。

写真の個人情報→https://www.privacy-mark.com/blog/kojin-joho/3741/



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年8月7日 栗駒山 

2016, 10. 13 (Thu) 00:54

 「どこかの誰かに、季節の色を届けたい」


それが私の写真のコンセプト。
私の全く知らない場所で、何かしら私の撮った色が、そっと誰かの心に届けばいいな。。。
という、よく考えたら、ゴールがないので、結構スケールでかい想い(;´Д`)

だけど、それが私の想いであり、それと同じように、私が誰かの色を受け取る事もある。
ヒナザクラの咲き乱れる、一枚の写真が、私の心をワクワクさせた。

(Photo by hisa .Thanks!!)
6_2016101200223543e.jpg

この写真は、GWの魔女の開眼狙いの時に、最新の情報&アドバイスをして頂いた絡みで、今は仲良くしてもらっている、仙台のひささんから預かった写真。
今回の旅の始まりは、この写真なしでは語れなかったので、お願いして載せさせてもらいました。
人様の大事な作品を公開させてもらう&ハンドルネームと言えど、どこまで公開する?的な確認とかあったので、ちょっと公開が遅れました(*・з・)ぷッ
本人的に、あれもこれも、結構軽い感じでしたが(;'∀')アハハ
とりあえず、ひささんサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

この方は、私が山に入っての数年で見た山屋さんの中で、TOP1、2を争う、無理だよね?な歩きを可能にしている人です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
もう一人の理解不能者は、地元YHZ山岳会のTさんだな(;´Д`)
人の居ない山が好き、雪山が好き、藪が好き?は、ちょっと雪野さんと共通してるんだけど、山行のスケールがデカすぎ、ルートがマイナーすぎで、雪野さんレベルが参考に出来るルートではないので、目的地はまねっこして、お気楽ルートで行くっていう計画は、いくつか立てた事がありますブッ(´→з←):;*.:;
東北の山好きの私にとって、いいお友達が出来ました(って言っても、雪野さんが歩けるルートじゃないのは明確・・・ww)

この時も「え?栗駒???激混みの???Σ(゚д゚lll)」
って思ったら、沢を登って行くマイナールートで、その中の一枚が、↑の写真でした。
ポツポツと咲いてるヒナちゃんは見た事があったけど、こんなに群生してるヒナちゃんは見た事がなくて、これ絶対見たい!!ってなった訳で、速攻地図を開いて確認します。
ひささんの歩いたルートは問題外ですが、前に歩いたお気楽コースから、御室という場所に降りれば、ここに行けるという事が分かったので、行きましょう。。。(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

時すでに8月に入り、もう土曜休みはありません、ハイ。
土曜に仕事を終えて、支度をして東北道を走ります(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
日付が変わる前に、3年ぶりのイワカガミ平の駐車場着。
寝る準備をしながら、ふと空を見たら・・・
超星空ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
これは寝てられませんww
星空撮影は何度も失敗してるんですが、スマホという文明の利器を持っているので、設定を調べるブッ(´→з←):;*.:;
設定は分かっても、暗がりでのピント合わせは非常に難しかった。。。
ライブビューで拡大したところで、小さな星は画面にはほとんど映らない。
で、まんまとピンボケ( ̄ω ̄;)
拡大しなければ、何となく天の川付きで撮れているブッ(´→з←):;*.:;
2_201610120105539fc.jpg

ピンボケ脱出
3_201610120105540dc.jpg

カメラ動かしたので、再度ピンボケ。
でも天の川撮れた。
1_20161012010552459.jpg
F3.5のレンズじゃ、やっぱ暗いなぁ・・・
もっと明るいの欲しいなハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

で、2時ごろまで遊んじゃって、御来光登山なんて大それた夢は捨てる。
でも、あんな星空見れただけでも、ここに来てよかったって思いました(。→ˇ艸←)プククッ☆
新潟でも光の入り込まない場所なら見れるだろ。。。っていう夢のない事は言わないように( ̄ω ̄;)
そして、先々週の会山行の前泊で、テント張って寝たんだけど、そん時はバスタオル一枚かけて寝ただけでも暑かったので、今回もそれでいいだろって思ったら、甘かった・・・
東北ナメてた(;´Д`)
寒くて寝れねぇカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ダウンを羽織ってみたけど、まだ寒い・・・
どうしたもんか・・・

( ゚д゚)ハッ!

ツェルトに包まろう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
あったけぇ(p´I `;*)ウウウウ
ツェルトの威力が身に染みた夜でした(間違った使い方してるうちが幸せ♪)

早朝5時半ちょっと前。
あまりのまぶしさに悶絶して起きる└(:3」┌)┘))ジタバタ

なんと。。。御来光が目の前から上がって行った・・・
御来光登山する必要がなかったようだ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
5_20161012010557745.jpg

モソモソっと外に這い出て、日本の朝定食(-人-)
6_2016101201131960a.jpg

6:32、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
7_20161012011320b0a.jpg

この日は、いつもの望遠レンズの他に、三脚、広角レンズ、フィルター各種と、結構ザックに詰め込んで行きました。
肩にザックが食い込んで、痛かった。。。
8_201610120113220d3.jpg

ザックは重いけど、登山道がゆるゆる~っとしているので、ありがたかった。。。
9_20161012011323cd0.jpg

朝露に濡れたシャジンさんがきれい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
10_20161013002523800.jpg

ウメバチソウがねぇ、すっげでかいの、ここのは(;´Д`)
11_2016101300252442d.jpg

山頂めーっけ(ゴールはそこじゃない)
13_20161012233825c5e.jpg

ここに行く相談をしてる時、ひささんから「ゲリラ豪雨があったよ」てな情報をもらったんだけど、その跡だろうなぁ。。。
14_20161012233826706.jpg

∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
15_2016101223382777e.jpg

早起きすると、お花が露を纏ってきれい(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
そんなに早くもないけどね・・・
16_20161013002526bbe.jpg

あんまり得意ではないアザミさん。。。
17_20161013002527959.jpg

さて、全貌が見えました。
目的地は。。。どこ?って、この時点では分かってない(文字は後で記入したww
18_20161012234700b77.jpg

先走りの秋。
19_201610122347019a5.jpg

前に来た時は、黄金色の草原だったね(。・w・。) ププッ
ほんとは今年も、秋に再訪の予定だったのに、衝動的に8月に来てしまいました(;^ω^)
21_20161012234704910.jpg

さて、途中からは石巻のお父さんとお話ししながら歩いてましたが、新潟から来たって言ったら驚いてました(;^ω^)
しかも2回目?みたいな(;'∀')
そして、どんどんお父さんと離れて行く_ノ乙(、ン、)_
22_201610122350141ff.jpg

もうすぐ山頂の階段脇に、モウセンちゃんの花Σ(゚д゚lll)
カラッカラに乾いてるのに、モウセンちゃん(ノд`ι)ウーン
23_201610122350152ff.jpg

8:26、栗駒山山頂着。
24_20161012235016aed.jpg

25_2016101223501807a.jpg

山頂の神様に、再訪の挨拶をして、今日の目的地はここではないので先へ進みますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
最近、ケルン遊びがマイブーム。
山頂には興味はないが、ケルンの最上階には非常に興味があるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
26_201610122350190b5.jpg

つー事で、追加してみた((´∀`))ケラケラ
27_2016101223545361e.jpg

遠くに鳥海山。
前に来た時は、ここは赤かった。
超緑(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
28_20161012235454040.jpg

稜線は楽しい♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
30_20161012235457f77.jpg

ハイ、いくらもしないうちに、天狗平です。
前回はガースーのど真ん中で、真っ暗でしたww
32_20161012235833f26.jpg

33_20161012235834469.jpg

今日は新たなルートへ進入ですo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
34_20161012235835de2.jpg

今までの遊歩道っぽいキレイなルートから、普通の登山道に変わりました(;´Д`)
35_20161012235837e51.jpg

エゾシオガマ
36_201610130025293c2.jpg

崩れてるしー、コケたら滑落だしー└(:3」┌)┘))ジタバタ
37_20161013000108acd.jpg

途中の岩場で、雪野アンテナがピコーンてゆーたキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
イワウメの残骸|´・д・)σ 発見!
38_20161013000109e61.jpg
船形山の崖下で、咲きかけの一輪を見たのが初めてだったけど、いい時期を全部すっ飛ばして、2度目は残骸だった( ̄ω ̄;)

同じ岩にイワヒゲも(`・д『☆』 発見!!
こちらも花は終わっていたようだ。。。(まだ見た事ない
39_20161013000110d4b.jpg

コウゾリナ
40_20161013002705eb0.jpg

誰も居ない道を、トボトボと下る。
下るという事は、帰りは登りだ(p´I `;*)ウウウウ
そして暑い。。。すっげ暑い(;´Д`)

9:29、湯浜コースの分岐を左へ進むと、あまり人が入ってないんだなぁ。。。って雰囲気のルートとなる。
そして、めっさ下る訳で。。。|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
42_20161013000439c79.jpg

またまた下るって事は、帰りは登る訳で。。。
ここまで来たんだから、がんばれ自分!

。°(°`ω´ °)°。


つづく


さすがに今日は寒すぎて、とうとうヒーター点けちゃったわ(((((((;´д`)))))))


参加中です。クリックよろしくお願いします♪