2016年8月28日 岩菅山 

2016, 10. 10 (Mon) 01:08

今日は初めて空くんの助手席に人を乗せてお出かけ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
まだ全然慣れてない・・・
今日は伊勢丹のイタリア展へ♪
前回の北海道展とは打って変わって、人の波はそれほどでもなく、ゆったりした時間を過ごせました(*´ω`*)
去年のイタリア展でも飲んだんだけど、バリスタが淹れてくれるコーヒー。→http://r.gnavi.co.jp/5ttwf2fw0000/

普段はコーヒーは飲まないおこちゃまなんで、薄めのカプチーノ頂きました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
かわいい(*´ω`*)
9_20161010001025067.jpg

朝ごはんも頂き・・・w
8_201610100010249a0.jpg

その後ゆっくりお買い物をし・・・って言っても、パスタの乾麺3kgのみ((´∀`*))ヶラヶラ
重かった・・・
おやつにレモンとピーチのシャーベットみたいの・・・
10_20161010001027474.jpg

ランチはここで食べないで、外に出ました。
だって高かったんだもん。。。パスタ一皿2000円とか。。。
で、覗いたお店のおにぎりがめっさおいしそうだったんで、おにぎりセットと唐揚げ(単品
11_20161010001028aae.jpg

12_201610100011285c9.jpg
ごちそうさまでした(-人-)

そして、通勤靴が雨漏りして来てるので、通勤靴買うって勇んで行ったのに、連れ帰ったのはお出かけ靴。。。_ノ乙(、ン、)_
14_201610100011313ca.jpg

おかしいだろ。。。おかしくね?と自問自答しますが、通勤靴でお気に召すのがなかったのだ_(:3」∠)_
しょうがないので、おやつ( ̄ω ̄;)エッ
13_20161010001129b06.jpg



さて、ネタがやっと8月に入って、今日は帰ってからあれこれ下準備をしたのに、肝心の詰めが甘くて今日の更新は断念└(:3」┌)┘))ジタバタ
大事なとこの確認忘れてた。。。
その確認が取れてから更新です(;^ω^)


8月最終週は、会山行で長野までo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
朝4時集合、早いZzz....(_ _*)・.。*
と思って就寝(:3[____]

朝、T先生からの電話で目が覚める。
こんな時間になに?コワイヨー((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

10秒後。

あれヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

4時やんけ!!!!!!

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

こっからは心臓バクバクですカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
速攻T先生に電話を返して、集合場所へと暴走です((((((((((`ω´;)サササッ
集合場所が家から近くて助かった。。。
15分遅刻しました_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス
皆さんに大笑いされましたが、ほんと申し訳ない(。-人-。)
いい大人なのに。゚(゚´Д`゚)゚。

それから高速を走り、7時半ちょっと過ぎにスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_201610100010008c5.jpg

しばらくは、チョロチョロ水の流れてくる階段を登ります。
3_201610100010022d4.jpg

それからは、平坦な沢沿いの道を30分ほど∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
平坦な道は楽しい。。。(。→ˇ艸←)プククッ☆
4_2016101000100389c.jpg

平坦な道が終わると、本格的に登りです。
女子が歩くには、ちょっと段差が激しすぎる階段が、結構つらい(;´Д`)

大きなシラビソがいっぱい。
シラビソの香りは大好き・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
6_20161010003256da1.jpg

そして階段脇に、すーぱーまりおのキノコΣ((○゚∀゚σ)゚+o。ミツケタ!。o+゚
これを食べたら、雪野さんも大きくなれるだろうか((o(´∀`)o))ワクワク
死ぬぞ・・・ww

7_2016101000325870f.jpg

そして、稜線に上がるまで、2/3が階段だった気がする。。。
今日は会のお姉さま方も、結構辛そうだった。
8_20161010003259e07.jpg

そしてこの日も、ガス男の愛があふれ出てて゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
9_201610100033014f9.jpg

標高2000m超えてるけど、森林限界がやって来てない(;'∀')アハハ
10_20161010003302414.jpg

夏のお花も秋のお花に入れ替わってました。
11_20161010003856266.jpg

ちょうど2時間で、稜線に上がる。
12_201610100038577f8.jpg

稜線に上がると、ガスと風の勢いが増してきて・・・w
13_20161010003859eb9.jpg

岩が増えてきました(ちょっとうれしい♪
15_20161010003902852.jpg

そして、夏の名残のお花がチラホラと。。。
14_20161010003900f35.jpg

16_2016101000405732e.jpg

17_2016101000405966a.jpg

時々、青空が見れたりして、テンションUP_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
18_20161010004100205.jpg

でも、すぐにがーすー( ̄ω ̄;)
19_20161010004102167.jpg

山頂の広場に上がりました。
祠などがちょこっとあり(-人-)
20_20161010004103f60.jpg

21_20161010004315e35.jpg

10:19、山頂着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
22_20161010004317f42.jpg

23_20161010004318cfb.jpg



がーすー&強風すぎるので、体で表してみる。
24_20161010004320fde.jpg
カメラの液晶で画像確認した時、この写真がすっげ激ヤセして見えて、撮ってくれたS先生に「奇跡の一枚が撮れたよ!!ありがとう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚」って大騒ぎした割に、PCに取り込んでみたら、いつものデブだった( ̄ω ̄;)

風が強かったので、避難小屋でランチにしようかと思ったけれど、何だかちょっと。。。な避難小屋で、みんなでお外ランチに(;^ω^)
25_20161010004321449.jpg

時々ガスが割れて、向かい側にある焼額山が見えます(。・w・。) ププッ
26_201610100046088ad.jpg

この日のランチはステーキ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
皆さんに一切れづつですが、おすそ分け(`L_` )ククク
27_2016101000461006a.jpg

運転しなくていいので✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
28_20161010004611604.jpg

おにぎりは、大体これと筋子・・・w
29_2016101000461367a.jpg

遠くまで見渡せるヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
30_201610100046149b0.jpg

31_20161010004753751.jpg

この日の山頂は、我が山岳会だけの貸し切りで、のんびり出来て良かったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
1時間ほど休憩をして、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
下山時に、何名様かとスライドしました。
名残のダイモンジソウも咲いていました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
34_20161010004758ae7.jpg

36_20161010005119fcb.jpg

ウツボグサ
37_20161010005121b5a.jpg

下山は勢いが良くて、順調すぎ。。。w
2時間で下山♪
38_20161010005122aad.jpg

ゲンノショウコ
40_2016101000512561d.jpg

雪野さんが遅刻したにもかかわらず、ちゃんと計画通りの時間に下山できました。
先生方、ありがとう(;´Д`)
志賀高原の温泉に入って、途中の道の駅でアイスタイムヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
今回はかき氷があったので、ブルーベリーのふあふあかき氷。
氷を崩して行ったら、ほぼ半分になった。。。
ふあふあの罠・・・
41_2016101000544221b.jpg

おやきは。。。微妙だった(;´・ω・)
元々、おやきがちょっと苦手だからかな(;^ω^)
42_201610100054436f0.jpg

今回は、ほんといつにも増して大事件な山行でした。
この後からは、人との約束がある時は、目覚まし5回鳴るようにしました・・・マジで_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


明日は仕事だ。。。地獄(_Д_)アウアウアー
ちゃんとお勉強して、もっといいとこに就職するべきだったな(自爆な人生




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

2016年7月23~24日 仙丈ケ岳Part3 

2016, 08. 18 (Thu) 00:55

遠征三日目、車が怪音出したので、行程一個中止にして、下道でダラダラ帰って来たんだけど、本日車屋さんに見てもらったら、ブレーキが緊急事態との事で・・・∑(´Д`*)ノノ!!
「雪野ちゃん、遠出するんだからさぁ・・・」って、周りのみんなが心配するので、秋の車検は通さずに新しい車を買うつもりだったんだけど、ちょっとまだ検討中で、もうちょっとがんばれって思ってたのに、捨てられるから反逆しおったか┌(_Д_┌ )┐
サヨナラするのにお金かけたくないわ~・・・って思ってたら、ブレーキタダで直すから、それを代車にして、新車オーダーコースで契約して来ました。
これからスーパー貧乏になります( ̄ω ̄;)

そして明日から仕事・・・すーぱーだるい_ノフ○ グッタリ




仙丈ケ岳、最終編。


早朝3時ごろかな?
早起きな御来光組がガサゴソし始める。
でも雪野さんは起きないZzz....(_ _*)・.。*
それでも、会の先輩たちも起き始めたので、Mさんに「晴れてんの~Zzz」って聞いたら「下界ガスだよw」って言うので。。。
ガスって言うな!雲海って言えヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
って事で、起きて支度をする。

4時小屋発。
薄暗がりなので、ヘッデンを点けてスタートしてみたけど、案外見えるもんですぐに消した。
雲海の世界ォオー!!(゚д゚屮)屮
4_201608180004460b8.jpg

遠くに富士山も見えた。
5_2016081800044864b.jpg

6_20160818000449386.jpg

小屋が飲み込まれそうw
8_201608180004512d6.jpg

ズームしてみたら、北アが見えて、右側に槍ヶ岳(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
9_20160818000452d90.jpg

やっぱ雲海はテンション上がるよねぇ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
10_2016081800074525e.jpg

11_20160818000747ce7.jpg

ジワジワと、太陽の上がる方向が明るくなり始める。
12_2016081800074857e.jpg

13_201608180007495b4.jpg

御来光キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
15_2016081800095158a.jpg

14_2016081800075152b.jpg

仙丈小屋は、55人収容で、それ以上の予約は取らない&テン場もないので、そんなに大勢の方が山頂に居る訳ではないってのが、ほんと静かで良かったです(*´ω`*)
17_20160818000954726.jpg

影仙丈
16_20160818000953d8a.jpg

向かい側にある甲斐駒に、光が差し始めました。
18_20160818000956c17.jpg

まぶしいぃー゚+.(*ノェノ)゚+
19_20160818000957fb9.jpg

さ、見るもん見たし、飯に戻ろう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
21_20160818002319fe3.jpg

雲海過ぎて、テンション上がる(。・w・。) ププッ
22_20160818002320d92.jpg

今日もいい空の日かな(ノε`*)ンププ
23_20160818002322c7c.jpg

24_20160818002324dc2.jpg

25_20160818002325b04.jpg

太陽に向かって、背伸びをして。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
26_201608180025345c8.jpg

小屋が近くなってくると、甲斐駒がガンガン光を受けて、めっさキレイでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
27_201608180025368d6.jpg

28_20160818002537320.jpg

快晴の予感.゚+.(´∀`*).+゚.
29_20160818002539c61.jpg

30_20160818002540225.jpg

あっさごはん~_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
さすがに酔っぱらってないので、写真撮りましたww
ただ、女性陣は私と先輩一名を除いて、御来光は見に行ってないので、すでにご飯を食べ終えて待ってるっぽかったので、お代わりは出来なかった(´・ω・`)
旅の朝飯は米三杯って決まってるんだが。。。ww
31_2016081800292627a.jpg

食べて支度をして、下山です。
32_201608180029289e1.jpg

エキスパートしか歩けない、鋸岳。
33_201608180029294c4.jpg

青空ばんざい♪ ٩( ´ω` )و ♪
34_20160818002930990.jpg

5:54、また女子軍団から外れて出遅れる┌┛┌┛ズコ!
そして、先頭を歩いてるMさんは超速なので追いつけない(それに着いてく会の女性軍もすげーよ)
35_20160818002932e1f.jpg

甲斐駒越しに八ヶ岳。
幻想的な光。
36_201608180032102f1.jpg

小屋が静かに過ごせてよかった、+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
37_20160818003211038.jpg

38_2016081800321281f.jpg

39_201608180032146c2.jpg

トウヤクリンドウ準備中。
開いてるのが見たかった・・・
40_2016081800321611e.jpg

やっとこ追いつく_(。゚⊿ 」∠)_
42_20160818003445bf0.jpg

進む稜線を歩く先行者さんたち。
43_2016081800344730c.jpg

また離されるwww
44_20160818003448e5f.jpg

「ライチョウさーん(゚Д゚)ノ」って叫びながら歩いていたら、登って来た方が「来る時2~3羽いましたよw」って期待させる事を言ってくれたが、結局ホシガラスしかおらず┌┛┌┛ズコ!
46_20160818003451e08.jpg

鋸岳かっこいい(人´∀`).☆.。.:*・°
47_20160818003739984.jpg

北岳と、えーっと・・・(あんまり興味がないらしいww)
日本の2位と3位の山らしいです(*´ェ`*)ボー
48_20160818003741361.jpg

待ってー
49_20160818003742a41.jpg

巻道があるのに、わさわさ岩を登る先輩たちww
50_20160818003744e3d.jpg

☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
51_20160818003745192.jpg

6:51、小仙丈ケ岳着。
52_20160818004041f81.jpg

割れてたので並べようとしたけれど・・・w
53_20160818004043087.jpg

遠くにオベリスク(`・д『☆』 発見!!
54_20160818004044fc2.jpg

ここから展望はなくなり、激下りの樹林帯を歩く。
登って来られる方も大勢で、結構大変だったw

二合目過ぎ、やっと女性軍に追いつく。。。
早すぎヽ(冫、)ノ
58_2016081800430977a.jpg

苔むしてる感じが、南だねぇって。
59_20160818004311520.jpg

ちっこいキノコさん
60_2016081800431217b.jpg

62_20160818004315f0a.jpg

腐りかけの。。。w
63_20160818004420410.jpg

いいお天気のまま、無事下山です(´∀`*)ウフフ
64_20160818004422251.jpg

8:55、ご~る✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
(_´Д`)ノ~~オツカレー
65_20160818004423d50.jpg

ここでMさんとはお別れ☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
でも今月末の会山行も、関東方面なので会えるかな??
新潟組も、温泉に入って無事帰宅となりました。
自発的には行かないであろう南アルプス。
いい景色が見れました。
先輩方、(人''▽`)ありがとうございました☆




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年7月23~24日 仙丈ケ岳Part2 

2016, 08. 16 (Tue) 19:58

下界、あっちぇぇなぁ(;´Д`)
無事登拝も済ませ、3日間の遠征から戻って、ヒッキー満喫中です_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…
ソロ登山のはずが、何となく完ソロでもないような、今年は楽しい遠征になりました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
5_201608161908315b5.jpg

6_20160816190830da8.jpg


そして朝から酒飲んでみたら・・・昼前に寝落ち( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いやもう堕落です、いいですね(*´ω`*)
ヒッキー恒例の心霊動画見てるので、多分後で病んで来ると思いますブッ(´→з←):;*.:;

そして・・・

5_201608161854171e3.jpg

去年4万ポイント使ったはずだけど、すげぇなΣ(゚д゚lll)
ポイント長者✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
確か、フォトコンで頂いた賞金がまだ6万くらい残ってるはずだから、これも混ぜるとボディー新調できそうだ。。。
但し、ミドルクラス( ̄ω ̄;)
だいたいCP+で新作発表になるらしいから、次のCannonが何を出してくるか。。。によりだな。
フルサイズも欲しいとこだけど、レンズも新調しなくちゃになるし、貧乏人には現実的ではない_ノ乙(、ン、)_



お泊り会の続き


毎度の、ゴール手前になると疲れて歩きたくなくなる病発生_ノ乙(、ン、)_
花を撮るふりして、休むスキル発動。
46_20160816191151c75.jpg

47_201608161911536f8.jpg

途中の沢でMさんがビールを冷やしていた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私の缶酎ハイも冷やして持って行くから置いて行きなと言うので、甘えて置いてくる(`L_` )ククク
48_20160816191154e65.jpg

13:04、ノロノロと最終ゴール_(。゚⊿ 」∠)_
49_201608162023269fc.jpg

そしてすぐに山頂へ向かうというので、部屋にいらないものを置いて山頂へ向かう。
13:15、またもや最終スタート・・・ww
50_20160816191157226.jpg

あぁ、辛い_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
52_20160816191857b0e.jpg

コケモモかな?
51_20160816191856ef6.jpg

タカネツメクサ
54_20160816191900d14.jpg

あぁ・・・ビールが・・・_ノ乙(、ン、)_
55_20160816191902ad3.jpg

みんな待ってーヽ(冫、)ノ
56_20160816192113115.jpg

雲の向こうに雲がある(๑→ܫ←๑)
57_20160816192115197.jpg

アオノツガザクラ
61_20160816192254bfb.jpg

チングルマの花、かわいい(。→ˇ艸←)プククッ☆
62_20160816192256d88.jpg

イワベンケイ
63_20160816192257a41.jpg

クローズアップレンズ使用
64_201608161922584ae.jpg

ビールが遠くなる_(。゚⊿ 」∠)_
65_201608161923007cc.jpg

最終グループで一緒に歩いてた会のお姉さまたちからも、置いて行かれる(_Д_)アウアウアー
66_201608161925333c5.jpg

イワギキョウ
67_20160816192535a0e.jpg

イワベンケイ、赤いのは♀で、黄色いのが♂なんだってォオー!!(゚д゚屮)屮
68_201608161925361bf.jpg

ピヨさん💕
69_20160816192538bc9.jpg

14:01、山頂着ヽ(冫、)ノ
70_20160816192540731.jpg

71_20160816193029e7c.jpg

72_20160816193031f98.jpg

タカネツメクサ、ほんとにかわいい・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
73_20160816193032b10.jpg

山頂に着くと、一番乗りしたはずのMさんが見当たらない。
「どこいった?」と聞くと、大仙丈がキレイだから行ってみるってさ~と・・・( ̄ェ ̄;) エッ?
稜線の途中で黄昏てたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
7_20160816193225232.jpg

タカネヒゴタイ
75_20160816193035f4f.jpg

翌日は周回しないので、稜線をグルーっと回ります♪
74_20160816193034c9e.jpg

結構な崖っぷちでΣ(゚д゚lll)
76_201608161936145b3.jpg

78_20160816193616171.jpg

79_20160816193618f03.jpg

歩いて来たルートを振り返る。
80_20160816193620688.jpg

Mさん、右手に持ってるのは🍺だぞ・・・
81_201608161937487d8.jpg

ビールが近づいて来たハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
82_20160816193750b09.jpg

83_20160816193752076.jpg

84_20160816193753e7c.jpg

あー、雲キレイ(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
86_2016081619394966e.jpg

ナナカマドの花
88_20160816193952c59.jpg

大好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
89_20160816193953cfa.jpg

やっとこ小屋に着いて、着替えをして外で宴会です(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
93_20160816194140280.jpg

トマトもろたー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
94_20160816194141887.jpg

雪野飯は、仕事中に妄想してた、腐らない肉って事で、魚肉ソーセージを6本( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それをミートソースに絡めただけの、おつまみです(。・w・。) ププッ
92_20160816194137387.jpg
何てことないんだけど、みんなすっげ喜んでくれて、よかったです(人´∀`).☆.。.:*・°

明日も晴れるかな(ノε`*)ンププ
95_20160816194142c66.jpg

96_20160816194143f95.jpg

雲が近い(๑→ܫ←๑)
97_20160816194453ef0.jpg

この後、女性陣はあまり飲まないので、部屋に戻ってのんびり。
雪野さん、飲兵衛チームで自炊場で飲み続けるwww
だいぶ酔っ払った後、夕食もすっかり平らげ・・・
泥酔手前すぎて、夕食の写真も撮ってなかったようです( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
ハンバーグだった記憶はあります。。。
そして、酒を飲むと寝ちゃうので、消灯前の6時頃には寝落ちしてたかもしれません・・・Zzz....(_ _*)・.。*

明日は雲海でありますように(-人-)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年7月23~24日 仙丈ケ岳 

2016, 08. 10 (Wed) 01:49

クローズアップレンズなし
5_20160810004608a9f.jpg

×4
6_20160810004609a48.jpg

×10
7_20160810004611222.jpg

重ね付け×14
8_20160810004612d22.jpg

つかまずピント合わせる努力をしようよ((´∀`))ケラケラ
×10を追加してみたけど、もう魚眼に近い事になっている。。。ww
山に入る時、レンズもう一本追加とか厳しいので、これでマクロ風に撮れるなら楽だもの(お財布にも優しい)
て事で、ぷちぶーむ到来。
9_20160810004613f98.jpg

大企業は11日からお盆に突入らしいが、中小企業ブッ(´→з←):;*.:;
11日は祝日だってのに、黒い日にしやがったΣ(゚д゚lll)
結局例年通り13日~で、前みたいに5日間登り倒してみようなんて計画を立てる気もさらさらないので、前半二日だけ恒例任務の登拝をきちんと済ませておこうかな。
友達に「どうせ雪野ちゃん、お盆居ないんでしょ~」って言われたのも、ちょっと悲しいしね。
後半は友達孝行にしよう(。・w・。) ププッ



さて、先月後半、会山行の夏のお泊りがありました。
本来は加賀白山の予定でしたが、小屋が取れず。
でも、会山行で行くには、スケジュールが厳しすぎるので、逆に良かったかもって思います。
行程的に運転手さんがきつすぎるもの。
で、リーダーであるT先生から、どこがいいかな?って連絡をもらい、GWに先生方と旅した時に、万が一のそんな話も出てたので、その時に名前が出た「センジョウでいいんじゃないですか?」と答え、後日案内が届いて(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥンって読んでたら、何かがおかしい。。。
なんでこんなに登山な行程なんだ?????

・・・

センジョウ敷カールと勘違いしてたぞ、こら┌(_Д_┌ )┐

千畳→仙丈

大いなるセンジョウ違い。。。┌┛┌┛ズコ!
今年は楽チン、お花畑散歩♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
なんて大間違い。。。
Tさんがそんな行程組む訳なかったわ_(:3」∠)_

て事で、某道の駅で仮眠。
すぐ寝る訳ねーし、この会がwww
まぁ、いつもよりは早めに寝ましたけど(;'∀')
1_20160810010108dfe.jpg

翌日、シャトルバス乗り場に着くと、河原一面にこの花が。
駐車場の警備のおじさんに「何の花?」って聞いたら「外来種だと思う」との事で。
2_20160810010110b5a.jpg

この雲が、凶と出るか吉と出るか・・・
3_20160810010111a98.jpg

シャトルバスに乗ってる間ぜーんぶ、がーすー( ̄ω ̄;)
走りながら目的地の仙丈や、甲斐駒、鋸岳とかが見えるはずなんだけど、全く見えないので、黒プーさんのいたずらした跡などを見せられwww
4_20160810010113bd1.jpg
それでも、仙丈小屋からの連絡では、山の上は快晴で、一面雲海との事で、今は雲海の中なんだと期待を胸に。。。

バス降り場に着くと、別方向から上がって来た、今年の春に関東へ転勤になった元会員さんと合流です。
8:37、ここから9名でスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
5_201608100101153e0.jpg

がーすー雲海の中を、藪沢重幸新道へと向かいます。
Tさんが、お花を楽しみながら歩けるようにと、沢沿いを歩くコースを選択してくれました。
7_20160810011027d19.jpg

10分ちょいで大平山荘着。
この小屋の脇から、本格的にスタートです。
バス降り場が標高2000mなので、これはマズイ。。。と、Tさんに「高度順応下手だから、ゆっくり歩いて(;´Д`)」ってお願いします。
高山病の症状は、1時間後くらいに出始めるので、最初は調子に乗ってられないんです。
9_201608100110300b4.jpg

歩き始めたら、女子たちがキャーキャー言ってるので、なに?って覗いたら、黒っぽいミミズのようななにか∑(´Д`*)ノノ!!
10_2016081001103141c.jpg

そして、黄色っぽいギンリョウソウ。
11_2016081001103389b.jpg

そして、これがめっさかわいかったの、コイチヨウラン(*´ω`*)
初めて見たけど、このルートにいっぱい咲いてた゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
12_20160810011424e32.jpg

ピンボケダイモンジソウ。
このエリアには、葉の裏が赤いウラベニダイモンジソウってのがいるらしく、それかもしれない。
帰ってくるまで知らなかったので、葉は裏返してないけどw
13_2016081001142657a.jpg

┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ
14_201608100118122fa.jpg

ヨツバシオガマとカラマツソウ
15_20160810011429b88.jpg

これも初見、タカネグンナイフウロ
ハクサンフウロの紫版って感じ
16_20160810011431ff3.jpg

ミヤマバイケイソウ
17_20160810011814193.jpg

シナノキンバイ
18_20160810011816649.jpg

マルバダケブキ
19_201608100118179e7.jpg

とにかくこの花がいっぱい咲いてて。
こんなに群生してるの、初めて見た∑(´Д`*)ノノ!!
20_20160810012056c4e.jpg
なんでも、鹿がこの花は食べないそうで、これだけが繁殖しているらしい。
この花なんだと思うけど、くっせーの。。。(;´Д`)

センジュガンピ
21_20160810012058862.jpg

トリカブト
22_20160810012059a93.jpg

タカネナデシコ
23_201608100121011e2.jpg


24_20160810012102b25.jpg

おやつもろたー✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
ゆっくり歩いてもらったおかげで、高山病にもならず(´∀`*)ウフフ
25_20160810012515eee.jpg

がーすーが濃くなりますwww
26_20160810012445754.jpg

ずっと沢沿いを歩いてくので、結構涼しかったです(。・w・。) ププッ
27_2016081001244753d.jpg

久しぶりのイワツメクサ、かわいい(*´ω`*)
28_20160810012449fe1.jpg

ミヤママンネングサ
29_201608100124505cf.jpg

ここでハクサンフウロ登場
30_2016081001245202e.jpg

ミヤマコゴメグサ
32_20160810012708b9a.jpg

11:27、分岐
33_20160810012710d2c.jpg

青空出てきたあああああヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
34_201608100127115f4.jpg

とこの辺で、会の先輩の足取りが重くなる。
高山病かと焦ったが、ザックの荷がちょっと重かったようだ。
リーダーさんと、Mさんが少し担ぐと、足取りも戻ってきたようで一安心。
私も詰め込み過ぎる人なので、気をつけないとなぁって思った。

11:42、馬の背ヒュッテ着。
35_201608100127134c7.jpg

小屋の奥に無料の水場アリ。
だから今回は、水を多く担がなくて済んでラッキーだった。
36_20160810013142b26.jpg

小屋過ぎからミヤマウスユキソウが咲いてるって前情報だったので、楽しみにしてたんだけど、ほんの一角にこれだけ。。。
37_201608100131448e2.jpg

ウサギギク
38_201608100131456e7.jpg

ハイマツの花
39_2016081001314748a.jpg

ベニバナイチヤクソウかと思ったけど、色が白い。
コバノイチヤクソウ だそうだ。
必死に写真を撮っていたら、下山者さんに「それ珍しいの?」って聞かれ「とりあえずここにしか咲いてなかったですw」って答える(しかも答えになってねぇ)
40_20160810013148ec2.jpg

樹林帯を抜けると、目の前に本日のホテル、仙丈小屋が見えたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
41_2016081001352502c.jpg

GWにとある理由から、Tさんをヨウキ(田中陽希に見立てて)と呼んでる訳ですが・・・w
あだ名とはいえ、先輩を呼び捨てとかおいwww


近くに見えても、景色がデカすぎて距離感がマヒしてるだけなので、多分なかなか着かないo(´д`)oァーゥー
お花でも眺めながら。。。チシマギキョウ
42_20160810013527665.jpg

そしてがーすー( ̄ω ̄;)
43_20160810013528b1b.jpg

つか、いつもジャージのMさん、今日はポップな服装だなwww
さすがにアルプスとなると、ジャージって訳には行かないのか?www
44_201608100135306da.jpg

小屋までもうちょっと、がんばれ自分(`・ω・´)シャキーン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2013年10月6日 高妻山Part2 

2014, 10. 01 (Wed) 01:04

☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆
3_20140930234707a46.jpg
☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆

納品が更に2日延びたよ(*ノ∀゚*)σァヒャ

って、いい加減にしろって、おいwww
さっき、某みなみ○とチャットしながら「PCが暴走音を立ててきたので一旦落ちる」と言ったら・・・

「じゃあな、ぽんこつ!」と言われたよ((´∀`*))ヶラヶラ

覚えてろよ!!!!

さて、そんな感じで、私をひどい扱いをする昔からのネッ友がもう一人いますが、どちらもカメラが趣味で、山にも入ります。
2人に山に引きずり込まれた感じですよ、そうに違いないぅん((´д`*)ぅん
その友達が昨日、あの日ではなかったのかもしれないんだけど、御嶽山に行く予定だったんだと話してくれて。
昨日はただ、難を逃れてよかったと、あまり深い事まで考えてなかったんだけど、明日もし、こんな仲間達がふと、私の知らないうちに、この世から消えちゃったらって事まで考え出して(´ д `)
考えても考えても、想像もつかないんです。
現に今、そんな思いでいる方が沢山いらっしゃるんだろうけど。
ネッ友を超えて、更にリア友の先にいるような存在の人たちではあったとしても、分類的にはネッ友って存在だから、リアルで何かあっても、誰からも連絡をもらえないんだなぁ・・・とか。
もし一生、連絡が取れない状態になったとしても、ただただ笑って生きていて欲しい、それでいい。
そんな事を、ぼんやり考えていた一日でした。
まぁ、よく考えれば、逆もまたしかりなんだよね・・・



高妻山、後編。

新道との分岐を出発します。
この仏様シリーズは10まであるという・・・
残りのピークは@4つ・・・
7つ目が見えてる(´д`;)
62_201410010016583e3.jpg

これは脇にあった関係ないピークw
青空がきれいで(๑→ܫ←๑)
63_2014100100170030d.jpg

六弥勒のピークと歩いてきた稜線。
65_20141001001702439.jpg

ボスも悟りを開いているところです(でも現在も開ききれてないと思うww)
66_20141001001704461.jpg

10:24、七薬師。
67_20141001001655323.jpg

ちょっと待てww
たまらなすぎるだろ、この色www
またもや、悟り中ww
68_20141001002102190.jpg

光に照らされてたせいなのか、赤が光って見えて、みんなで驚きました。
自然が作る高妻庭園。
そんな名前を付けました。
70_201410010021080f2.jpg

10:50、八観音。
分岐からのピークは、なんだか急な気がしました。
疲れてるせいもあるんだろうけど(´д`;)
72_20141001002110b11.jpg

相変わらず、次から次へと出てくるピークヽ(冫、)ノ
でも明らかに、紅葉の色も濃くなっている
73_2014100100205908e.jpg

11:01、九勢至。
74_20141001002550cf2.jpg

秋の山肌。
75_20141001002552ee2.jpg

がーすーで全容は見えないが、ラスボスが見えた。
今までのピークとはケタが違う。
今までのピークをいくつ重ねたら、この大きさになるだろうwww
76_20141001002555dcb.jpg

ラスボス手前に来るも、まだ全容は見えず。。。
ただ、人がアリンコのように見えた・・・
「ここ」って書いてあるとこに、人がいるんだけど見えるかなぁ。
78_20141001002557096.jpg

このラスボス、ものすごい急登を直登する形になっており、下山者たちとのスライドも結構大変であった(;′△`)
雪野さんのボヤキとゲーゲー度もMAXであります_ノ乙(、ン、)_

12:02、十阿弥陀。
これでラストなのか・・・(;´д`)ノ| 柱 |
80_20141001002547cd4.jpg

って、山頂ここじゃねええええええええ┌┛┌┛ズコ!
81_20141001003140da5.jpg

ションボリしながら進みます。
だがしかし、岩場の出現で、若干テンションUP
82_20141001003142084.jpg

21:11、やっとこ山頂イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
山頂で「ヤッホー」と叫んでるとこを、動画に撮ってもらってるヤッホー姉さんがいた。
上司にちゃんと登ってるんだと見せる為の、証拠作りだったらしいww
84_201410010031447ff.jpg

雲海すぎて、他の山なんて見えませんwww
一瞬、どっかの北あるぽーが見えたんだけど、すぐ消えたww
85_20141001003146db5.jpg


とにかくこの日は超軽量化を図り、ご飯もコンビニおにぎりとアミノ系ちゅーちゅー飯。
20㍑のミニザックで出向いたら、みんなに「それでもBBか!恥ずかしくないのか!」と怒られた(´д`;)
非常に恥ずかしかったです、ハイ・・・
86_201410010031389d8.jpg

山頂も混んで来たし、適当にお腹に入れて即下山開始。
もはや下山は、何時だったのかすら記録もないw
キレイな赤の道を戻ります

下山は新道から。
この新道、旧道より歩きやすいとかって名目で作られたルートっぽいけど、私的には絶対登りたくありませんww
ものすごい斜度で滑り落ちてく感じだから、登りで使いたくないww
それなら旧道の登り返しの方がマシ(´д`;)
89_201410010039102dc.jpg

斜度がハンパない&いつになっても下界に着かないで、うんざりしましたが、やっと樹林帯に入り、疲れMAXのボスが、いつものように叫び始めww
それでもダッシュで歩いていってしまうボスの叫びが遠くから聞こえ、しかもエコーがかかって森の中をこだましアヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ
3人とも笑い死に寸前でしたww
腹筋が使えないと、人間立ってられないってのがよ~~~く分かった瞬間でしたww
90_20141001003912d7e.jpg


15:23、ごーるワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪
8時間半の長旅でした。
お疲れ(o'ω'o)ノ
91_20141001003915a0e.jpg

もーもーさんがいない・・・
92_20141001003917a89.jpg

下山後は、まずコーラw
これがうまいんだ(゚д゚)ウマ-
94_201410010049542e9.jpg

牧場内にあったお蕎麦屋さんだったかな?で売ってたソバソフトw
95_20141001004955b4c.jpg

そして妙高の温泉カフェでまったり・・・もできずww
温泉の利用時間ってのが、1時間と3時間だったかな・・・で、料金が違うので、1時間で利用したので大急ぎですw

そして上越でAくんオススメのレモンラーメン塩味を食べ。
衝撃的なさわやかさww
96_20141001004952b76.jpg

とにかく疲れたけど、ひたすら笑いながら歩いた山行だったので、最終的には楽しい思い出しか残らず、二度と行かないとは今でも思ってませんw
よく二度と行かないって言葉を耳にするのですが、このメンバーとならまた行きたいです
いつも楽しさをくれるから、辛い山行も楽しい思い出しか残らない。
そんな時間をくれる、みんなが大好きです(๑→ܫ←๑)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2013年10月6日 高妻山 

2014, 09. 28 (Sun) 22:55

御嶽山の噴火により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、救助活動をなさっている方々が、二次災害に巻き込まれませんように・・・
山に入る者のリスクというのが、目に見えて形になってしまった感じですね。

私も今日は山に入っていましたが、携帯を忘れて出かけてしまい、家に帰ったら心配した友達からのメールがあれこれ(;^ω^)
私の方も、AくんとMちゃんと、他にもBBの仲間たちが一緒にアルプスに行くとか前に言っていたので連絡してみたら、無事で一安心したところです。
個々にいろんな事を考え、感じ、心に留めておかなくちゃなと思います。

さて、私の方は連休じゃなかったので、単独日帰りで紅葉を見に
若干、全盛ではない気もするので、今週末が祭かも・・・
でも、終わるかも?な、微妙な感じかな。。。
サブPCが、データを取り込めるのがコンデジだけなので、何枚かコンデジで撮ってきましたが、微妙です(´д`;)
色が表しきれない。。。
1_20140928210255550.jpg

ここはもうMAXの状態なので、じき終わっちゃうかな。
2_20140928210258fff.jpg

3時までに下山したくて、下山は走りながら下りて来ましたが、なんとか2時半に下山完了。
おかげでラスト1時間は、膝がカクカクw
ブロ友の目目連さんが紹介していて、英語の読めないおバカ雪野の為に、わざわざ日本語表記で一番安いサイトを探してくださったので、そこから買った金杯油。
今、足全体に塗って、休めているところです(。・w・。) ププッ
GCB_20140928210253787.jpg
4箱買った・・・
使い切る為に、ちゃんと歩けよ・・・ww

目目連さんの、金杯油の記事→http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

来週は同じ山域の、未踏ルートから歩いてみようと思ってます



さて、去年の紅葉山行。
というか、雪野さんに鎖の練習をさせようのついでに、紅葉もすごいんだよと、前年、高妻を歩いたAくんのオススメで、ボス、Aくん、Mちゃんと一緒に、高妻山ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘
Mちゃんの相方はAくんではなく、このお猿さんww
1_2014092821490471f.jpg

登山口は、このキャンプ場と牧場を突っ切っていくそうですオォォー!!w(゚ロ゚)w
2_201409282149060ab.jpg

4_20140928214911d83.jpg

いつかみんなで行きたいねと言っていた、戸隠山。
3_20140928214909674.jpg

牧場の朝は、さわやかです
5_20140928214902d8a.jpg

モーモーいっぱいw
6_20140928215126220.jpg

7:00、登山口スタート(`・ω・´)シャキーン
7_201409282151289e7.jpg

登山口に一歩足を踏み入れると、実はそこは牧場の中というww
なかなか出来ない体験ですw
8_20140928215131e74.jpg

なので、危険もいっぱい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ぼた餅爆弾がwww
9_20140928215133592.jpg



回避(´д`;)
10_201409282151227cc.jpg

丸太橋を渡りまーす
11_201409282157128f7.jpg

そして、沢沿いを進みます。
13_20140928215718265.jpg

ちょびっと紅葉
12_20140928215715634.jpg

きのこー
16_20140928215720521.jpg

8:00、第一の鎖、出現。
18_20140928215710c2c.jpg

19_20140928220022584.jpg
雪野さんでも普通に登れた。
だから失格

紅葉がちょっとずつ色づいてきた。
20_20140928220025c04.jpg

8:15、第二の鎖。
22_201409282200277e4.jpg

24_201409282200303ac.jpg

26_20140928220020afe.jpg
どうやら鎖が易しい方向で打ち直されたようだとAくん。
Aくんが前の年に登った日、ここで滑落事故があったらしく、その影響か?

快晴
27_20140928220445b4b.jpg

8:21、第三の鎖。
ここも普通。
28_20140928220449e64.jpg

29_20140928220453781.jpg
せっかくAくんがチョイスしてくれたのに、鎖が打ち直されちゃったんじゃしょうがない・・・

8:25、氷清水着。
ティータイム。
30_20140928220455a62.jpg

31_20140928220444b63.jpg

再スタートしてすぐ、悲鳴を上げるww
いろんな色が混じってて、もう訳が分からないw
33_20140928220857010.jpg

稜線に上がる。
が、写真を撮ってなくて、時間が分からない┌┛┌┛ズコ!
とりあえず、不動避難小屋があった。

いくつものピークを登り返して行くこのルート。
次なるピークはあそこ
34_201409282208599db.jpg

稜線に上がると、もうあれもこれも真っ赤っかw
35_20140928220902831.jpg

9:05、二釈迦。
それぞれのピークに、仏様が安置されているようです。
36_2014092822090409d.jpg

どんどん歩きますピュー ミヽ( 'з')ノ
38_20140928220854ba9.jpg

40_2014092822181654e.jpg

41_201409282218191e1.jpg

みんなで、この色が見れて良かったね
42_201409282218237e8.jpg

9:17、三文殊。
43_2014092822182667b.jpg

次から次へと、ピークが襲ってきますwww
44_20140928221814c16.jpg

橙の間。
46_201409282221145cc.jpg

47_20140928222117ff6.jpg

49_201409282221211a2.jpg

53_2014092822212465d.jpg

10:07、五地蔵。
あ、四普賢飛ばしちゃったww
55_20140928222111dbe.jpg

赤の間。
57_201409282224481c7.jpg

58_20140928222451cfd.jpg

10:10、五地蔵山着。
59_2014092822245448a.jpg

紅葉絨毯。
60_20140928222457439.jpg

10:14、六弥勒。
61_2014092822244541a.jpg
ここが新道との合流地点。
そしてここに着くちょっと前、がーすーの中に浮かぶ、ラスボスが見えた。
「角田一個分登ればいいだけですよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、」と笑ったAくんに「はぁ?ふざけんなよ!」とキレた。
ここまで来るのにも、ピークいくつも登り返してるのに、ラスボスがでか過ぎたのだ。
いや、あれはきっとまぼろしだと、自分に言い聞かせて、先へと進むのだった。

つづく。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2014年8月24日 志賀山~裏志賀山 

2014, 09. 04 (Thu) 01:01

最新報告

昨日今日と、ちょっとだけ早く帰れたので、やっと写真の編集が終わった(ヽ´ω`)グッタリ

この前の日曜は、アホの人たちと某お山へ
超ハードな山でした
ネタ的にもったいないので、以下省略。
33_20140903232918aed.jpg



お盆の明けた翌週、山岳会の山行で、志賀山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
お盆が超ハードスケジュールの予定だったので、翌週は楽チントレッキングでちょうどいいやなんて思っての参加でした(´゚ω゚):;*.:;ブッ
実際、お盆は全くハードじゃなかったというねww

お気楽っぽい響きのせいか、参加者12名。
うちの山岳会にしては、参加者が多い方ですw
小さな山岳会なので、大体参加者は10人以下(。・w・。) ププッ

第一休憩所の妙高SAで、朝からヨモギソフトクリームを食べ(画像なし)
溶けまくりのソフトで、手がネトネトになり、超困った(だから画像がない)

9:30、硯川サマーリフトの駐車場スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
レンズフードが斜めになってたぜw
1_201409032341254ec.jpg

道中、リフトに乗る乗らないの談義がありましたが、雪野さん断固として乗ると譲らずヽ(`Д´#)ノ
文明の利器は思い切り利用しましょう
「一番若い雪野さんが歩くのヤダって言うなら、うちらはもっとイヤだわ」ってな事で、結局みんな乗る(´゚ω゚):;*.:;ブッ
おいおい、山岳会だろww(お前が歩かないってゆーたんだろうがww)

あいやー、楽チンだわ(●´エ`●)o〇
2_20140903234127b20.jpg

5分くらいでリフト下り場(´∀`*)ウフフ
右の平べったいのが鉢山で、左のボコボコが目指す志賀山。
3_201409032341275b6.jpg

スタートしてすぐ湿原。
モウセンちゃんがハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
しかもここの子、まっかっか
4_2014090323412981b.jpg
1人大騒ぎでしたが、あんまりモウセンちゃんを知ってる人っていなくて(´Д`;)

5_20140903234131d04.jpg

スタートから8分、渋池。
目の前には横手山。
6_201409032349473b4.jpg

赤く見えてるのは全部モウセンちゃんハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
遠いヽ(冫、)ノ
7_20140903234949d85.jpg

車道風の平らな道をダラダラ行きます。
てか、リーダーが猛者中の猛者なので、ダラダラでもないww
9_20140903234951454.jpg

8_20140903234950271.jpg

10:01、分岐。
志賀山方面へ。
入山拒否か、これ???(*・з・)ぷッ
10_20140903234953a47.jpg

笹原の脇には、大きな木。
11_201409032353087b7.jpg

分岐から10分ちょい、本格的な登り開始。
いきなり岩の急登すぎるヽ(冫、)ノ
12_201409032353109a8.jpg

またもやグローブ破壊の危機www
この山行で、グローブの滑り止めが何ヶ所か消えてしまった状態でありますww
13_20140903235310c59.jpg

急登の岩場をガシガシ登り、雪野さん、パーティーのケツを守ります。
15_20140903235313271.jpg
まぁ、このずっと後に、のんびりグループさんたちが居たんだけどね(。・w・。) ププッ
うちの山岳会、結構マイペースww

10:43、志賀山、山頂手前着。
広場に出たので、そこが山頂かと思ったのだ(´゚ω゚):;*.:;ブッ
曇り空だったので、山なんてなーんも見えなかったけどね┌┛┌┛ズコ!
17_20140903235840e34.jpg

ゾンビ色のキノコ発見(´д゚ll)
16_201409032358385c8.jpg

ここで小休止し、動き出して2分、本当の山頂着。
おい、何等三角点だよ・・・
18_20140903235841676.jpg

山頂で若い山ボーイ山ガールさん達が飯ってたので、そのままスルーで次に向かいます。
次は裏志賀山。
登り返しヤダー、トレッキングじゃないじゃん、普通に登山じゃーん(´д゚ll)
と、ブツブツぼやく・・・
19_201409032358426e3.jpg

池塘がチラホラ。
20_20140903235844966.jpg

ウツボグサがいっぱい
21_2014090400021504f.jpg

さて、みんな登れ登れ!!
22_20140904000216dbe.jpg

23_20140904000218e22.jpg

四十八池は後で行くので、裏志賀山方面へ。
24_20140904000219ae6.jpg

おぉ、帰りに歩く四十八池湿原が見えたぞ。
25_20140904000220a9f.jpg

おおおおお、コバルトの大沼池も見えたヽ(´ω`)ノ
26_20140904000447287.jpg

リンドウの蕾に隠れたウメバチソウ
27_2014090400044936d.jpg

11:21、志賀山神社着。
28_20140904000450203.jpg

そこをちょっと進むと、展望が開けて大沼池がよく見えた。
30_201409040004539ec.jpg

そしてリーダーに「ねね、ここの山頂ってどこ?」って聞いてみる。
「ん?ここ」

何もない・・・
しかもドロンドロン・・・

┌(_Д_┌ )┐

29_20140904000452c0c.jpg

分岐まで戻って来ました。
順調に進んでるので、このまま大沼池まで行く事にします。
31_20140904000846b8e.jpg

裏志賀山を下ると、鳥居発見。
あ、信仰の山なのか?ここ。
32_20140904000848e81.jpg

33_20140904000849432.jpg

ここから木道を歩いたりしながら、相変わらず整備の行き届いた道を歩きます。
34_201409040008512c7.jpg

が、池に向かって地味に下って行きます。
「下るって事はさー、帰りは登るって事なんだよね?」
雪野さん、いちいちうるさいです。

12:29、大沼池のレストハウス着。
すげー、山の中にこんなでかいレストハウスとかww
35_20140904000852dfc.jpg

平目線で見ると、ほとんどコバルトに見えません( ̄ω ̄;)
残念です_ノ乙(、ン、)_
36_20140904001247bbd.jpg

さーて、ランチです_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
こんびにー
37_201409040012498a8.jpg

焼肉ー
38_20140904001250f7c.jpg

どこぞのパーティーさんに、写真を撮ってくれとお願いされて「あ、すごいの食べてる・・・お邪魔しようかな」と言われ「いいよー」と言ったが、遠慮なされたようだァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
つーか、会の人たちに振舞いすぎて自分の肉がなくなるとこだったわww

そして一番大事なエネルギー源と、会の方からの振る舞い物、イトウリとミョウガの酢の物、激ウマ(゚д゚)ウマー
39_2014090400125175b.jpg

1時間弱の休憩後、下山開始です。
酔っ払い雪野さん、動くのが難儀ですo(´д`)oァーゥー
40_20140904001253955.jpg
下山って言っても、登ってる訳ですよ(ヽ´ω`)グッタリ
リーダー、歩くの早いよヽ(冫、)ノ

て事で、標識には分岐まで110分とかドえらい時間が書いてありましたが、なぜか40分で到着ヽ(冫、)_ ドテッ...
逆に、どうやったら110分かかるのか教えて欲しいww
41_20140904001918355.jpg

広場で休憩しながら、のんびりチームを待ちます(。・w・。) ププッ
46_20140904002032729.jpg

その間、プラプラ湿原散策。
秋のお花が咲いてました。
ナナカマドとか、もう紅葉し始めてたしね。

ワレモコウ
42_20140904001920b52.jpg

イワショウブ
43_2014090400192012c.jpg

45_2014090400192398f.jpg

ワタスゲの名残が居たΣ(⊙▽⊙"a
44_20140904001922e38.jpg

モウセンちゃんもいた
47_20140904002210266.jpg

さて、みんな揃ったのでしゅっぱーつ。
48_2014090400221134b.jpg

49_20140904002214e5b.jpg

ここの赤いのも、全部モウセンちゃん(ノε`*)ンププ
50_20140904002214cce.jpg

ミズギク
51_20140904002216570.jpg

湿原の近くに、キレイなトイレあり。
52_201409040026217e9.jpg

また、車道っぽいきれいな道を歩きます
55_20140904002626d7c.jpg

絡まりすぎだろ・・・
53_2014090400262478d.jpg

お前もかー∑(´Д`*)ノノ!!
つーか、岩を抱きかかえてるな、これww
54_2014090400262460b.jpg

リフト降り場の近くの湿原で、またモウセンちゃんに捕まっちゃう゚+.(*ノェノ)゚+.
虫もとっ捕まっちゃってますな。・゚・(ノ∀`)・゚・。
57_20140904004016de5.jpg

58_2014090400401713c.jpg

59_201409040040196fc.jpg

って、みんながいねええええええΣ(‼❍ฺω❍ฺ‼)
まぁ、後続組が来てないからいいや。。。ww
60_20140904004020a90.jpg

下山はリフトは使わず徒歩で。
一応、急ぎ足でみんなを追いかけてみる。

が・・・

またとっ捕まった。

アサギマダラがいっぱーい+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
すげーいっぱーい(*´∀`*)ノ。+゜*。
ゆらゆら風に流されながら飛んでたー・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

優雅だ♡

61_20140904004022512.jpg

62_20140904004240338.jpg

63_20140904004241430.jpg

64_20140904004243885.jpg

65_20140904004244ef0.jpg
先に行ったみんな、気づいたのかなぁ。。。
なかなか見れない蝶なのに。。。
一人ぼっちでそんな事を考えながら、蝶が見えなくなった辺りからトレラン風な事して下山しました(´゚ω゚):;*.:;ブッ

駐車場から見えたこの山。
すげー形でおもしろそうって思ってリーダーに聞いたら「あれ登れるよ笠ヶ岳。右から巻いて登る」「え・・・右からなんだ(左から登ろうとするなよwww)
66_20140904004246901.jpg

なんだかんだと、お気楽じゃなく普通に登山で、予想外にスネが痛くなりかけましたが、楽しい一日でありました
帰りは米山SAで、サバサンド_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
67_20140904005000692.jpg
今回も、消費カロリーより摂取カロリーの方がオーバーした模様であります(´д゚ll)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪