fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
土曜はいい天気でしたねぇ。

下界です(`・ω・´)シャキーン

日曜は山に行けるような天気ではなかったので家に居ましたけど。
今更車を車中泊仕様にしようかとチマチマやってますが(めんどくさくて一気にできない)
大した作業でもないのに・・・年内に出来上がるといいな((´∀`*))ヶラヶラ
ちなみに窓の目張り作ってるだけ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

あとは地元にスパイスカレー屋さんが出来たので行って来ました。

ラマイロさん

夜行くとちょっと高いかなぁ。
チーズナンが食べたいんだけど、高い(;^ω^)
ナンは超巨大です。
タンドリーチキンは別オーダー。
とりあえず味はおいしいので、リピートはすると思う。
82_202310162356407b5.jpg



焼額の山頂を後にし、ゲレンデ脇の階段を下りる。
ゲレンデトップだけかと思ったけど、すごいの・・・
マツムシソウだらけなの(((;꒪ꈊ꒪;))):
でも道があるところじゃないから行けないんだけど。
38_20231017000813823.jpg

写真撮れなーいって思ってたら、ちゃんと登山道脇にも出て来た。
39_202310170008142fb.jpg

向かい側の岩菅山は消えてしまった。
40_202310170008170ca.jpg

上の池もそうだったけど、ゲレンデの途中にも小さい池塘があって、コケの中にキノコが生えてる訳。
41_202310170008186da.jpg

とかやってたら後ろからトレラン兄さんがやって来て、先に行ってもらう。
でもすぐにリフト下り場に着いた。
下り場の脇に道があったので行ってみようと思ったら、トレラン兄さんも行くようだ。
42_202310170008217a5.jpg

上に着くと、おぉ、なるほど。
43_20231017000821e3f.jpg

兄さんが先に行き、次に私が行き。
三角点はちょっと暗い森の中(;^ω^)
44_20231017000824e70.jpg

北アルプス展望台は・・・心の中で妄想しよう( ̄ω ̄;)
45_20231017000823b6a.jpg

リフト下り場脇にはワレモコウがどっさり。
どうやって撮っていいか分からない。
生け花だと脇役とかになっちゃう花だけど、色がキレイよね。
46_202310170008250ef.jpg

リフト下り場では軽トラで来たおじさんが何やら作業中。
そっか、車で来れる道を下りてくのかと納得。
と、下り場の脇もどっさり・・・
47_202310170008284a5.jpg

48_202310170020056da.jpg

砂利の車道をタラタラ歩く。
この道路の脇にもマツムシソウやらウメバチソウやらワレモコウやらリンドウやら・・・
50_20231017002008cd9.jpg

49_20231017002008a1d.jpg

51_20231017002010954.jpg

砂利からコンクリートの道に代わり、山頂で開けたコーラを飲みながら歩く。
だってザック脇に刺してると揺られて炭酸が抜けてしまうから。
53_20231017002013e8a.jpg

と、飲み歩きなんてしてたら、ユラユラとアサギマダラさん。
54_202310170020147ba.jpg

これもいっぱい咲いていてキレイだった。
56_202310170020181a7.jpg

途中のリフト下り場から見えた景色。
とりあえずあの建物が第一関門だ。
57_20231017002020514.jpg

これなんだろ?
グルグルレンズさんはクサフジと言うが、違う気がする。
58_2023101700422451d.jpg

ジジミチョウもいろんな種類がいて難しいよね(´σ `)?
60_20231017004229eed.jpg

と、またお会いしましたね(*´∀`*)ノヤッホー♪
65_20231017004236bc6.jpg

お友達もいらっしゃるのね(*´∀`*)ノヤッホー♪
64_20231017004234ca8.jpg

いっぱいいらっしゃるのね(*´∀`*)ノヤッホー♪
63_2023101700423276b.jpg

居すぎじゃ!!!!( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
66_20231017004236f7c.jpg

マツムシソウもギフチョウも、レア感がないほどの量で飽きた!

ブッ(´→з←):;*.:;



車が上がって来れるような道だからと思ってたけど、こっち側から登りたくないなって感じの道でした。
登りで使うと辛そうな気がする。
反対側がお気楽だった分(;´∀`)アハハハハハ

ゲレンデ歩きが終わり、下のリゾートな場所に来た。
ゴルフ場があったりレジャーシート広げてピクニックしてる人が居たり。
68_20231017005248211.jpg
小汚い格好で歩いてるのは私だけで、ちょっと恥ずかしいので足早に立ち去る。

リゾートエリアから車道を歩いて帰る訳だけど、地図を見ると車道の脇にもっと近道できそうな道があり、そっちの方が車も走ってないしいいじゃないかと思いそちらに行く事にした。
白樺はきれいだし。
69_20231017005251949.jpg

赤い実ははじけてたし。
70_20231017005251deb.jpg

ホジガラスが木の実採りながらギャーギャー騒いでたし。
72_202310170052525b8.jpg

73_20231017005254740.jpg

74_202310170052568ff.jpg

ってそこそこ楽しんでたら、あるはずの道がなくなっていた┌┛┌┛ズコ!
なくなったというか整備してないというのか・・・
急がば回れなのですな。。。戻りましょう_:(´ཀ`」 ∠):

正規ルートと合流。
75_20231017005257f7e.jpg

リゾート地なので、そこそこ車が通る。
恥ずかしいだろー、見るんじゃねーとか思いながら歩く。
長いよー、アスファルトの道は辛いよー。゚(゚´Д`゚)゚。
この先にまた分岐があるけど、死んでる道じゃないのかよーって思ったけど、青看板が出て来たので生きてる道でよかった(;´Д`A “
76_202310170052583e5.jpg

ただこの分岐から、ひたすら上り調子の道で更に疲れる。
そして日が照ってるので暑い(;´Д`A “
78_20231017010631ac9.jpg

歩きながら右手を見ると、焼額山が見えた。
左から登って右へ降りた。
79_20231017010633475.jpg

志賀高原なんていうと一大リゾート地だったけど、バブルの遺産とでも言いますか・・・
80_2023101701063547a.jpg

わざわざ7kmも歩いて戻らなくても、バス走ってるんですよ(´∀`*))ァ'`,、
田舎者は公共の乗り物に乗るのが下手でして、歩くのが確実(;´∀`)アハハハハハ
岩菅山は一日イマイチな感じでしたな。
81_202310170106370b4.jpg
とりあえず焼額山はマツムシソウとギフチョウの山認定。
マツムシソウがもっといい時期に来てみたいなと思いました。
不思議だな、登りのルートでは全然咲いてなかったのになと思いました。

アスファルト歩きはやっぱ疲れるなぁと思いながら、無事駐車場着。
朝、同じタイミングで歩き出したお二人は、下山のタイミングも一緒でちょっとだけ私が先に出たのに、先にもいないし車はあるしで不思議に思ったかもなんて思いながら、下道でダラダラと家に戻りました。
志賀高原なら下道でも4時間かからないので、高速乗っても仕方ないなで下道満喫です、
というか、最近はガソリン代の高騰で、貧乏なので下道をフルに使ってます(´ε`;)
貧乏むなしい( ノД`)シクシク…



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





スポンサーサイト




【2023/10/17 01:29】 | 長野の山
トラックバック(0) |

目目連さん
雪野
(°ω°)!

私も目目連さんのチャンネル登録しようって思って早数か月が過ぎてたブッ(´→з←):;*.:;
ブログ内の動画はずっとよそ様のやつだと思ってたら、左上に目目連さんのアイコンがあって∑(゚Д゚)ファッ!!?って気づいたのが数か月前((´∀`*))ヶラヶラ
何年の付き合いなのに、気づくの遅すぎて自分にビックリよ‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、


目目連
雪野さん

いまごろで大変もーしわけないのですが、
YouTubeチャンネル登録させてもらいました。
( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

コメントを閉じる▲
紅葉を追いかける旅。
3連休は下の方が全くダメな天気だったので、東北へ逃げる。
ダメじゃなくても東北へ逃げるブッ(´→з←):;*.:;
とは言っても、3連休の中日しか天気は持たないので、行ってすぐ帰れる所へ。
82_202310102352407f7.jpg
何とかきれいな色を見せてもらえました。
今年の新潟は夏が猛暑過ぎ&日照り続きで紅葉に期待が出来なさそうなので、秋はあまり新潟を徘徊しないかなと思う。

遅い秋がやっとやって来たというのに、冬だけは同じようにやって来るんだもんな。。。なんて思いつつ。
雪が降っちゃうと秋が終わっちゃう。゚(゚´Д`゚)゚。
84_20231010235243537.jpg




という事で、夏の記事も残ってるのですが、気分は秋でテンション上がって来てるので、秋に突入します(´゚ω゚):;*.':;ブッ


9月に入っても暑すぎる日々が続いた新潟。
9月に入ってから低山歩きをしていたら、やっぱり暑さでノビてしまったので、涼しい所へと逃げる事にした。
逃げ場所は志賀高原。
昔、会山行で岩菅山に登った時に、向かい側に見えた山をリーダーさんが焼額山だと教えてくれたので、そんな事を思い出したついでに景色も確かめてみたかったので行ってみる事にした。

志賀高原はやっぱり涼しい。
志賀高原プリンスホテル西館の脇にある、この建物の前に焼額山の登山者用の駐車場がありました。
1_20231011000102097.jpg

同時刻に出発したお二人さん。
2_20231011000103c75.jpg

進んですぐに右へ曲がる道が出て来るけど、そこはスルーして進むと、またすぐに登山口の標柱がありました。
3_20231011000105f12.jpg

かなり背の高い笹と白樺の森の中を進みます。
笹は栃木みたいな背の低いやつはかわいいと思うんだけど、こんなジャングルなのは苦手だな。
5_20231011000108973.jpg

そして、何か土が掘り起こしてあるぞ?と覗いてみると、ハチの巣Σ(-`Д´-;)
人為的に掘り出したのか、マークーが蜜舐めたさに掘り出したのか謎。。。コワイ・・・
4_2023101100010640b.jpg

一旦ゲレンデに飛び出しましたが、すぐに森の中へ。
6_2023101100010940c.jpg

白樺とカラマツと。
紅葉きれいそう。
7_2023101100011107d.jpg

涼しいと言っても、やはり歩き出すと暑くなってきてのぼせそう(;´Д`A “
風の流れる場所があったので、スタートして大した時間も経ってないのにクールダウン休止。
そんな事をしている間に、2人組さんが行ってしまった。
8_20231011000112f95.jpg

ゲレンデには、秋のお花がいっぱい。
10_202310110001161f7.jpg

これ、一輪だけ咲いてたんだけど何の花?ってグルグルレンズさんに聞いてみたら、ノコギリソウだそうで。
9_20231011000113a05.jpg

今日はいいお天気な訳ですよ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
11_20231011002230b83.jpg

でも背後に見える岩椙山は、もうすぐガスに飲まれそう。
13_20231011002235970.jpg

なんて見て居たら、白いリンドウ発見ノヽ(゚Д゚)ノオォオォオォ
リンドウの白いのは初めて見た。
14_202310110022356b1.jpg

一人ワーキャーなってたら、山頂方面が・・・色!ってツッコミ入れてしまう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
12_202310110022329c2.jpg

ゲレンデ歩きは急な所が多いのでホント疲れて苦手なんだけど、斜度が緩んで来たら初めて見るお花に遭遇。
ヤナギラン。
16_20231011002238b0a.jpg

これはいっぱい咲いていた。
シラヤマギクだとグルグルレンズさんが言う。
15_2023101100223841f.jpg

道が緩くなって幸せ(´∀`*)ウフフ
17_20231011002241882.jpg

ゲレンデの斜度が辛すぎて、久々に持ったぜー仙人棒‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
焼額棒だぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
18_20231011003137893.jpg

ぽつりと咲いてたオトギリソウ。
20_20231011002243bd8.jpg

そしてリフトの山頂駅に着くと、建物の裏側に道があった。
え、まだ400m以上歩くの?マジ???
19_2023101100224406b.jpg

ここは山頂に湿原と大きな池塘がある。
その池塘の大きさを確かめたくて、今回ここをチョイスした。
なので、山頂へと続く木道脇にキモカワモウセンちゃん(*´ω`*)
21_20231011003434b2d.jpg

と、絶対450mも歩いてないよねって感じで飛び出した(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
てか、空の色( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
無念(´・ω:;.:...
22_20231011003435f22.jpg

あらやだ、テルテル坊主。
23_202310110034387c0.jpg

フムフム(´σ `)
24_20231011003438ec6.jpg

なんてやってるうちにキタ━(゚∀゚)━!!
キレーヽ(*´∀`)ノ
山の一番高いとこに、こんな大きな池があるのが不思議。
25_2023101100344073c.jpg

先のお二人も写真撮ったり大変です((´∀`*))ヶラヶラ
池の反対方向にも湿原が広がり、ちょっと散歩。
26_2023101100344206c.jpg

森の中はまだ緑色だったけど、水の近くはやっぱり季節が早いね。
27_202310110034444b5.jpg

そして湿原を囲むように道があるようなので、お出かけしてみる。
水草いっぱい。
28_202310110034478f1.jpg

湿原から離れて行ったら、反対側から上がってくるルートの分岐に出た。
29_202310110034478b8.jpg

そしてグルグルするルートは、ほぼ笹に囲まれいて怖い(((;꒪ꈊ꒪;))):
30_20231011003449343.jpg

やっと笹を抜け、木道に上がれてホッとした。
木道に佇むバッタ(´、ゝ`) プッ
32_2023101100465298b.jpg

イワショウブが赤くなってた。
31_2023101100464908d.jpg

木道に扇子が落ちてたので、お二人さんに聞いてみたけど、自分たちの物じゃないというのでゴミとして持ち帰りました。
そんなお話をしていたら、なんだか悲鳴のような音がしてきて、お二人さんの一人が「なんか獣叫んでない???」と驚いたように言うので「多分、女の子の声だと思うよ」って言ったら、親子さん登場で、娘さんがとにかく楽しそうでワイワイしていた声でした(*´艸`)
仲良し親子で、写真撮ってあげました。
親子さんたちも来たし、私も席を空けて下山しよう。
その前に池塘の向こう側にある神社でお参り(-人-)
34_20231011004654dc9.jpg

35_20231011004656f40.jpg

焼額山は1時間半くらいで登れてしまったので、このまま下山して志賀高原の湿原巡りでもしようと思ったんだけど、ついついさっき見えた反対側のルートに行ってみる。
家で思案してる時も反対側へとは思ってみたんだけど、下界に下りてから駐車所まで7キロ離れてるのがネックだったが。。。
兎平で川内に下りてから風越山の駐車場まで7キロだったじゃないって思ったら、行ける行ける!って軽いノリでそっち側へと進み始める。
ちょっと進んだらマツムシソウが咲いててい、これだけでもこっちに来てよかったとか前向きな方向で考え始める((´∀`*))ヶラヶラ
36_20231011004656f51.jpg

よーし行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
37_20231011004658b4d.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





【2023/10/11 01:17】 | 長野の山
トラックバック(0) |
ズドン!

02.jpg

ズドン!!

03.jpg

肉ぅぅぅううううう( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

を、いただいてきました(*´ω`*)
by 肉酒場くるくる
時代の流れか、去年のメニューからはずいぶんとお値段が跳ね上がっておりますが。
おいしかったけど、私的にはもうちょっとレアでもよかったかも。
クチコミで、お肉が赤すぎて心配みたいなのもあったので、そのせいなのかな?とも思ったのですが、私はそれくらいがよかった(;^ω^)
好みは人それぞれですな。。。

くるくるさんの前に、わごろーさんに、おやつ買いに行って来ましたヽ(*´∀`)ノ
あんまりリンゴって食べないんだけど、わごろーさんのアップルパイだけは食べない訳にはいきませぬ(`・ω・´)シャキーン
てことで、2番乗りで行って来ました。
いつもジジイが山に持ってきてくれるので、食べてない訳ではなかったんだけど、自分で買いに来たのが今年初めてになってしまった。
04.jpg
アップルパイとリンゴのマフィンとイチゴのシフォン(クリーム入り)を買って、おまけでイチゴシフォンを頂いた(;´Д`A “
持ち方が下手で、頂いたシフォンをつぶしてしまった・・・
ツレも白あんのシフォンを頂いた。
ショーケースの上に乗っかってたチョコスコーンをお会計してから見つけてしまい、諦めたんだけど、ツレはちゃっかり買っていた。
私も追加で買えばよかったよ、何やってんだ、自分ヾ(*`Д´*)ノ
て事で、翌日には食べ切ってしまったので、もはやアップルパイが食べたい私でした(´∀`*)ウフフ

なぜかその後は加茂まで移動して、お茶するのに目的の喫茶店に行ったら2時半でもはや準備中(;´Д`A “
別の店も準備中(;´Д`A “
3件目でやっとこ入店(;´∀`)アハハハハハ
コテージ・マムさんにて、ヨーグルトパフェとアイスティー(´∀`*))ァ'`,、
05.jpg
半月以上山にも行ってないのに、ブクブク行為が止まらない



10月半ば、さて今週の紅葉はどこに行こう・・・で、ちょっと遅いかなぁ?と思いつつ、未踏の黒姫山へ。
黒姫もあちこちにありますが、長野の信濃町の黒姫ですね。
うら若き20代のころ、黒姫のスキー場に秋にドライブで寄ってみたら、コスモスがいっぱい咲いていて、ラベンダーのソフトクリームが売っていたという記憶と、山岳会で何度か予定してたけど、いつも天候が悪くて行った事がなかったので、行きたいとこつぶしで行ってみることにした。
駐車場がそんなに広くないという事で、早朝6時に駐車場に着いたら、先客2台。
まだ余裕だった( ・`д・´)
そして寒い。。。あんまり外に出たくない。。。
て事で、車の中で弁当を食べるパクリンチョ(´~`)モグモグ
そんな事をしているうちに、どんどん車がやってくる。駐車場を覗きながら、諦めて通り過ぎる車もいた。
て事で、早いもの順で勝ったので、スタートする。

種池・古池巡りは下りで見る事にしたので、登山口を直進する。
とりあえず林道歩きが長いらしい。
私は平坦歩きが好きなので、それは大丈夫。
1_202212140108377d2.jpg

笹とカラマツ越しに朝日が昇る。
2_202212140108383a1.jpg

ん。。。あれが山頂か?
そこそこすぐじゃね(´~`;)ンン…
3_202212140108401d6.jpg

そして林道から登山道へ。
5_20221214010843d9d.jpg

コワイヨー(((;꒪ꈊ꒪;))):
6-1.jpg

この山、先程の分岐の所に竹細工がなんちゃらって書いてあったせいか、ほんとに笹の背が高くて、どうも私の撮りたいイメージと違ってしまって、どうしたらいいのか分からない。
8_20221214010850297.jpg

とりあえず途方に暮れて、上を見上げる。
7_20221214010849154.jpg

途中、登山道整備の方々かと思ったら、その竹細工用の笹を刈ってたらしいおじ様たちと遭遇。
刈るとさらに強くなって、またデカい笹に育つとかないだろうか?
それを生活にしてる方々もいらっしゃるが、本日の私には邪魔なアイテムだとかブツブツ考えていたら、古池からのコースとの合流地点着。
あちらから登ってくる方が多かった。
9_20221214010851726.jpg

ブナのオレンジが見事で、上を見上げてばかりで進まない。
10_20221214012002e06.jpg

大きなブナ。。。で、入り込む笹(´ε`;)
11_202212140120067e4.jpg

どうしたもんか・・・と悩みつつ歩いてるうちに、空が曇って来た・・・
13_20221214012007687.jpg

途中、急に平らで開けた場所に出たけど、下がドロドロで靴が埋まりそう(;´Д`A “
14_20221214012009d4d.jpg

うーん、広角で撮るの諦めようか。。。
15_20221214012011972.jpg

って思ったが、寄っても微妙( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
16_20221214012011ddc.jpg

そして、しなの木ってプレートのぶら下がった木が出現し、ベンチとかあったので座り込む。
今日はよろしくない。。。
そして風が強くなってきた。
17_2022121401201375b.jpg

この辺からは、そんなにきつくはないんだけど、延々登りが始まりました。
振り返ると遠くに槍ヶ岳。
こんな景色が見える場所も、久しぶりだなぁ。
18_20221214012014033.jpg

撮り悩んでるうちに木々の葉っぱも落ちてなくなってしまい。
トボトボ歩いてたら、真っ赤に色づく一本の木。
19_20221214012016f70.jpg

そして針葉樹林へと・・・
20_2022121401302182b.jpg

隣の御巣鷹山がかっこいいなぁ。
21_202212140130220c6.jpg

で、なんかガレ場に出て展望が開けた。
空の色がドンヨリーヌ( ̄ω ̄;)
目の前には高妻山。
昔、仲良くしてくれてたみんなとワイワイ歩いたな(ノε`*)ンププ
22_2022121401302473a.jpg

下山時に行く古池が見えた。
道中の紅葉がキレイそうで期待((´I `*))♪
23_20221214013026af1.jpg

右手には飯縄山。
冬に登られてる山って記憶。
昔周りにいた人たちが、みんな冬に登っていたせいだと思う。
24_20221214013028a58.jpg

そこからは気持ちのいい稜線歩き。
笹も少し背が低くなった(;^ω^)
25_20221214013031f13.jpg

視界の先に、野尻湖が見えた。
26_202212140130312d1.jpg

ん。。。これがネットでよく見る景色だな。
27_20221214013032952.jpg

そして、どこかの団体さんが、不思議なパーティーだったなぁ。
走るように先行していた方々が居て、それが2人パーティーかと思ってたら、団体の中の一部だったという。
そしてみんなで休憩した後、また2人が走るようなスピードで行ってしまって、また待っているという。
後続隊、ペース配分大変だな(;´∀`)アハハハハハ
波に飲まれないようにしようと、走る人たちと後続隊の真ん中を、絶妙な距離を取りつつ進む。
そして岩を這い上がったりしながら山頂着。
29_20221214013035b8b.jpg

後から団体さんも上がってくるし、先行者の方々もいるし、そこそこ混んでいた。
マル塩も持って行ってたけど、風も強いし早く下山した方がいいかもって感じだったので、ちゃちゃっとイチゴスペシャルを食べて下山。
30_2022121401441053f.jpg

遠く八ヶ岳の左側に、うっすら富士山。
31_202212140144123a3.jpg
山頂から岩場を下り、鞍部からまた登り返してる時「ふぁぁあああお!!!」と叫びまくってる、テンションの高い人たちが近づいてくる。
とにかく叫びまくってる、どんだけだよ((((;´゚Д゚)))アワワワワ
って思ってたら、外人さん2名が叫びまくって走って近づいて来た。
しかも半袖短パンだ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!
そして道を譲ったら「今日は最高ですね!!!」と流暢な日本語でありました(;^ω^)
気持ちを素直に出せる外人さんのテンション、うらやましい。

ガレ場手前で男女パーティーさんに声をかけられる。
ここまで来たけど、山頂まで行くか行くまいかと相談された。
まだ時間もあるし、山頂まで30分かかりませんよと、先へ行くことを進めたが、後ろにバテた連れがいるとの事で悩んでいたらしい。
でも結局、自分達だけサッと行って戻ってくる選択をしたらしいブッ(´→з←):;*.:;
その後、何人かの単独の方とスライドしたけど、どの方がお連れさんだったのかは分からず。
まぁ、みんなバテ気味だったけど、死にそうな人はいなかったので大丈夫でしょう‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、

なんかもう、急いで帰ろうな気分になって、早足で下りる。
空も空だし笹も笹だしで・・・((*´∀`*))ヶラヶラ
33_20221214014415960.jpg

下山は分岐から古池へのコースで。
途中、沢を渡った。
34_202212140144176ff.jpg

この辺の紅葉がキレイだった。
36_202212140144177f6.jpg

その後も紅葉を眺めながら歩いたけど、イマイチ気に入ったのは撮れませんでした。
そしてまた激しいおしゃべりをしながら、どんどんと近づいてくる人たち。
先程の外人さんブッ(´→з←):;*.:;
「また会いましたね!!」と、今日の収穫はイケメン外人さんに声かけてもらったことだな・・・(/д`ο)゚。
そんなこんなしてるうちに、古池脇に出た。
が、相変わらずの笹( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_202212140144198e4.jpg

やっと笹を抜けたのに、空が空でバエない。。。
38_202212140144206dc.jpg

バエねーだろ。
40_20221214014424bca.jpg

そして古池への藪っぽい道に踏み入った所で、雨が降って来た。
ザックのポケットから傘をさして、優雅に歩く。
↓だそうです。
41_20221214015940791.jpg

なんだか物悲しい。。。
42_2022121401594152f.jpg

で、雨はすぐにやみ、こちらのルートの登山口に着くと数台車が停められるようで、駐車してた車のタイヤの脇に、10㎝くらいの小さなマムー様なのかカガシ様なのか、オレンジの模様の入ったニョロ様が踏まれて御臨終。
悲鳴を上げそうになりながら、ダッシュで逃げる((((;´・ω・`))))カクカクフルフル


背の高い笹に悩まされた山でした。
グリーンシーズンならいいのかなぁ。
2度目はないかもだけど、ならば七つ池、大池の方から下りて来ればよかったなと後悔。
あちらを歩いたら、ちょっと気持ちも変わったかもしれないと後になって思ったので、次がもしあるのならば、大池は回ってみたいなと思います。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/12/14 02:22】 | 長野の山
トラックバック(0) |