全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
最後の三連休、やっとまともに計画が実行できました(;´Д`)
3回あった三連休、思ったように決行できたの、今回だけでした。。。
もうすごかったですねぇ、再会、出会い、再会、出会いの連続で(;´∀`)アハハ
すっごい楽しかったので、立山シリーズの後、繰り上げ更新ですぐにネタ投下します(。・w・。) ププッ
とりあえず、いい空でした(人´∀`).☆.。.:*・°
52_20170613000934488.jpg

そして、避難小屋なのに、炊き立てご飯が出てきました∑(´Д`*)ノノ!!
94_20170613000935f34.jpg




立山最終章。

テン場を出発し、最終日は小屋泊です(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
帰り際、友達の居る小屋に挨拶に行こうと思ったんだけど、ザックが重すぎて寄り道できず(;´Д`)
後でメールだけ入れておきました(;´∀`)
46_20170613001428b33.jpg

バイバイ、世話になったな!
47_2017061300143037f.jpg

夏道でも苦手な、雷鳥沢からの急登。。。冬も急登だな。。。
48_20170613001431694.jpg

13:56、雷鳥荘着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
風呂に入れるとはしゃぎ過ぎて、小屋の外観の写真がありませんでした・・・ww
雷鳥荘前から見える景色。
50_20170613001434680.jpg

地獄谷。
51_201706130020450f8.jpg

奥大日。
52_201706130020479d8.jpg

そして乾杯ブッ(´→з←):;*.:;
53_20170613002048ee2.jpg

ほんとは乾杯の前に早速温泉には入ったんですけどね(。・w・。) ププッ
展望風呂から見える景色が、もう大絶景過ぎました。
大日連山ドーン!でした・゚・(。✖д✖。)・゚・

そして夕ご飯。
当然乾杯( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
54_2017061300205082a.jpg

テントの時もご馳走でしたが、本日もご馳走♪
55_201706130020512e3.jpg

いろんなたんぱく質の入ったお鍋ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
56_20170613003101b00.jpg

2杯飯ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
57_20170613003103142.jpg
缶酎ハイを頼んだんだけど、ちょっと苦手な種類のストロング9%で、飲むのに必死だった(;´Д`)

部屋に戻っても、まだその酎ハイをチビチビ飲み続けますww
そして改めまして、酒に溺れる前に、夕景を撮りに行きましょう(;´∀`)
やっぱ奥大日ですな・・・
58_20170613003104782.jpg

我がお部屋は、一番手前の角部屋♪
60_20170613004409890.jpg

ふと気づくと、すでに9時前Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
また酒に溺れました_ノ乙(、ン、)_
それでもここは、山小屋とは言っても、ほぼホテル。。。
消灯時間の制限がありませんΣ(゚д゚lll)
ので、外に出ますブッ(´→з←):;*.:;
富山市の灯りが脇から入って来るので、星はいまいちよく見えない。
61_20170613004411767.jpg

そして、さすがに10時前ともなると、先生方も寝たいだろうから、諦めて部屋に戻る。。。
比較明合成で15分弱か。。。
せっかく北極星メインにフレーミングできたというのに、タイムアップとか_ノフ○ グッタリ
62_2017061300441294b.jpg

オハヨウゴザイマス、朝ですZzz....(_ _*)・.。*
朝食は、大好きなビュッフェバイキングです_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
63_20170613012712e23.jpg

小汚い( ̄ω ̄;)
盛り付けのセンスがなさすぎる( ̄ω ̄;)
64_20170613004415f47.jpg

ふりかけが辞められない、お子様です(*´ω`*)
65_2017061300501408f.jpg

さて、チェックアウトの時間です。
ロビーに木村大作監督の2作品のサインが飾られてました。
66_20170613005016313.jpg

67_201706130050188cb.jpg
月山と、この立山・劔岳が、私に興味を持たせてくれた山ですかねぇ。
登る気は全くありませんでしたが(;´∀`)

立山(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
68_20170613005019ce9.jpg

あ、我らの要塞に、誰か入った。
修繕して使ってね~(。・ω・。)ノ~☆’
69_20170613005020212.jpg

本日も、ありんこいっぱい| 冫、)ジー
70_20170613005343fee.jpg

あとは帰るだけε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
71_20170613005344421.jpg

今日の空は、あんまりいい色ではないですな。
72_20170613005346b83.jpg

お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
73_20170613005347479.jpg

剱様チラリン♪
74_20170613005349d3a.jpg

通常ルートでターミナルへ向かうと、みくりが池の対岸に、なにやらカメラマンさんが・・・
76_2017061300590385f.jpg

超ズーム・・Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
ライチョウサン・・・
77_20170613005905691.jpg

周回ルート取ればよかった_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
そしてあっという間に雷鳥フィーバーーwww
78_20170613005906a6c.jpg

さて、4日間の旅が終わります。
立山でテント張って、ただひたすらダラダラしたいは、お盆とかの長期休暇によく企んでましたが、まさか白の季節に実現できるとは思っていませんでした。。。
ダラダラを喜んだのは私だけかもしれないけどww
こんなに何もしない山行は、先生方は初めてだったらしく、これだけ山歴が長いのに「いい経験だった」と言いました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私、結構頻繁・・・ww
79_2017061300590837e.jpg

ありがとう大好きな立山、また来るよ!(結構近い時期にブッ(´→з←):;*.:;)
80_20170613010259820.jpg

そしてせっかくなので、雪の大谷観光へと出かけますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
81_20170613010301ea9.jpg

だがしかし、雪壁の最高点へたどり着く前に、この人の波を見て逃げ帰ってきた田舎者たちです(;´∀`)
82_20170613010303fbd.jpg

4日間、お疲れ様でした_(:3」∠)_
104_20170613010626a86.jpg

バスに乗る前にコーラ飲んで。
83_201706130103040a3.jpg

やっぱバスの中からでいいわ、とか思ったり(;´∀`)
84_2017061301030564b.jpg

先生方、お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
87_2017061301072909c.jpg

また近いうちにヾ(*'-'*)マタネー♪
88_201706130107312ba.jpg

先生方が、駐車場から車を持って来てくれるので、女性陣のN先生と2人、こっそりアイスを食べて待ちますブッ(´→з←):;*.:;
92_20170613010732924.jpg

朝風呂入ったので、温泉に入らず新潟に向かいます。
その前に、私が毎度の雄山神社中宮祈願殿に寄ってくれとお願いし、その前に隣の教算坊がいつの間にやらカフェをやってたので、お茶をして。
93_20170613010734bdb.jpg

ここ来るの、10年ぶりくらいかも(;'∀')
94_20170613011044492.jpg

こんなお庭を見ながら、お茶とお菓子を頂きました。
95_20170613011046c5f.jpg

96_20170613011047d64.jpg

背後に曼荼羅。
97_20170613011048384.jpg

その後、祈願殿で無事参拝(-人-)
98_20170613011050c61.jpg

99_20170613011320ccd.jpg

神社にカタバミとキケマンが咲いていました。
100_201706130113220a4.jpg

101_2017061301132396c.jpg

劔岳・点の記を見てから、富山に通い始めて何年だろう。。。
室堂に上がるっていう術も知らなかった時は、この上市からいつも剱を眺めていました。
102_201706130113251eb.jpg

宝くじ当たったら、上市に家立てるって言い続けて、それも早10年以上になるんですね(;´∀`)

当たらねぇ・・・・_ノ乙(、ン、)_




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2017/06/13 01:32】 | 立山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
私は最低一年に一回、立山に行ってるかな?
あそこはアルプスって分け方にしないで、信仰の山ってカテゴリーになってます(。・w・。) ププッ

元々夏場にソロでお盆の間中テント張ってグダグダするって計画は何度か立てた事があるんですが、今回みたいな残雪期って言っても、まだ20㎝も雪が降る時期に、こんな長期間テントが張れたのは、やっぱ先生方が一緒だったからだと思います゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
登らなくても景色見て酒飲んでるだけで、最高の贅沢でした(。→ˇ艸←)プククッ☆


地獄谷は、私が立山に通い始めた頃から通行禁止になったと記憶してます。
初めて行った時、小屋で働いてた友達は、スタッフって事で地獄谷通ってターミナルまで来てくれましたけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今はもう完全にダメでしょうねぇ・・・
見てるだけでも迫力ありますΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!

そうです、雪に顔ツッコんでるのは私です。
滞在中1キロ痩せて、下界に降りたら浮腫んで3キロ太りました┌┛┌┛ズコ!
翌日には3キロ痩せたけど(;´∀`)


目目連
雪野さん

私は一時期、立山・剣ばっかり通った時期がありました。
最近はすーっかりご無沙汰ですけど。

雪中まったりキャンプも面白そうですね。
食って飲んで景色を見て、近くにお風呂もあるし最高ですね。
来年あたり行ってみたい気になりました。

地獄谷は今は通行禁止ですよね。
私が通った頃は全く問題無しでしたね。
旧房治荘の廃屋が残ってましたね。
なつかしい。

雪に顔をうずめてる女性は雪野さんですか?
何か2まわりほどすっきりした気がします。

コメントを閉じる▲
やっとパッキングが終わった。。。_ノフ○ グッタリ
パッキング嫌いだわ~(_Д_)アウアウアー
そんな現在、深夜12時半過ぎ・・・
なんか日々、時間に追われてる( ̄ω ̄;)

先週は金曜代休で三連休でした♪
ちょうど友達も代休取ってたので、一緒にドライブなお出かけo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
途中、いつも気になってたけど行った事のなかったヒメサユリ公園に寄ってみる。
なんか、コテージと炊事棟とかあって、キャンプ場みたいなとこなんかな?
で、公園の名前にもなってるヒメサユリ。。。
10本もなかったかも∑(´Д`*)ノノ!!
ちょっとだけ咲いてたヒメサユリ・・・
3_201706080037017fd.jpg

それから八海醸造の蔵に見学へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
キレイな施設が出来てたんですねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
4_20170608003703843.jpg

雪室見学の時間までちょっとあったので、アイス食べました(;'∀')
5_20170608003704091.jpg

雪室見学は、スタッフさんのガイド付きで無料ですΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
超寒いです(。・w・。) ププッ
このタンクの中に、お宝がいっぱい☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
6_20170608003705afd.jpg

そして雪室。
7_20170608003707c9b.jpg

焼酎を樽で熟成すると、ウィスキーのような色で仕上がるとかで。。。樽いっぱい。
そして、いっぱい並んでる瓶は、メモリアル焼酎。
最長5年まで熟成してくれるそうで、1万円でした。
お祝いする事がないので、入れて来なかったけど┌┛┌┛ズコ!
8_20170608004408291.jpg

350ml瓶?かな??
3本連れて帰って来ました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ポン酒はがぶ飲み出来ない人なので、一升瓶だと飲みきる前に風味落ちちゃうので、小瓶で♪
一本目は炭酸入りのシュワシュワので、飲みやすくて危険でした(;'∀')

その後は湯沢に行って、とんかつ( ゚Д゚)ウマー
とんかつ人参亭さんで(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
時間的に仕事中のオジサンが多かったけど、みんな普通盛りの中、女2人・・・

「特大で」

隣のオジサンたちが、チラチラ見てたそうです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
さすがに腹くっちぇなった(。・д・)=3ゲプッ
2_20170608005454097.jpg


その後は塩沢宿でダラダラ~っと・・・
新潟県内、大荒れだったんですが、なぜか私たちの居る所は晴れていて。。。
途中で傘買ったのに、出番なしでした( ̄ω ̄;)
9_20170608004409c1e.jpg




立山3日目。

寒すぎた・・・
夜中、何度も目が覚めた(;´Д`)
前日より重装備で寝たのに、背中がゾクゾクした(((((((;´д`)))))))
隣のテントの入口が開く音で、こちらも起きる。
外に出たら、今日はいい天気だぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
1_20170608005627e18.jpg

光と影。
2_2017060800562825a.jpg

御来光はどこからだ??
富士ノ折立~真砂の稜線からでした(。・w・。) ププッ
3_2017060800562900e.jpg

本日の朝ごはんは・・・
アルファ米2種!
何とか食べれた(;'∀')アハハ
4_20170608005631fd2.jpg

高いとこは風が強いみたいです。
5_20170608005633f78.jpg



残念ながら本日は、テント撤収日なので、お昼までには戻りたいから、2日目に予定していた剱御前へ上がるのは中止。
とりあえず雄山を目指します。
という事で、指定エリア外に出るので、ビーコン装着です。
6_20170608010818d53.jpg

雄山方面の空はグレーですΣ( ̄ロ ̄lll)
7_201706080108198e4.jpg

真ん中辺りに写ってる3人パーティー。
実は真ん中に、4歳か5歳くらいの子供が歩いてるんです(;^ω^)
うちらがテン場に着いた時はすでにテント張ってあったので、何泊するのかな?
つか、雪山登ってんぞΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
って、みんなのアイドルでした(。・w・。) ププッ
劔御前までもうちょっと!(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
って、私も剱御前は上がってみたかったな(。-´ェ`-)シュンシュン
またいつか・・・
8_20170608010821c80.jpg

本日、クラスト。
9_20170608010822c4a.jpg

テントを出る時、ウソさんが遊びに来てくれました♪
寝ぼけてたのか、N先生の足元でドタバタ騒いで、我がテントの脇へ。。。
その後、暴走して飛んできました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
10_201706080108246ec.jpg

11_201706080111350ec.jpg

7:54、テン場スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
前日、雪がどっさり降ったおかげで、絶景度はUPです
お陰様で、雪崩の危険性もUPです
12_20170608011137765.jpg

スキーヤーさん達
13_20170608011139e05.jpg

雄山~大汝への稜線辺りを撮っていると思われますが、カラー撮影です、ちなみに(;^ω^)
14_201706080111408a2.jpg

でも、雪面がテカって、キレイですねぇ。
15_20170608011141377.jpg

峰本社付近は強風が吹き荒れてる模様。
16_2017060801144526f.jpg

17_20170608011446b4d.jpg

反対側、こんなに青いんにな( ̄ω ̄;)
18_20170608011448634.jpg

前向くと、こーだもんな└(:3」┌)┘))ジタバタ
19_20170608011449a64.jpg

能登半島見えた♪ ٩( ´ω` )و ♪
20_201706080114518d0.jpg

本日もS先生と2人、徒歩TEAM∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
21_20170608011638a28.jpg
軽快な顔文字使ってみたけど、実際ゲーゲーゆーてます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

スキーチーム(`・д『☆』 発見!!
22_201706080116396a3.jpg

本日もびゅーりほー(人´∀`).☆.。.:*・°
23_2017060801164146d.jpg

室堂から上がって来た超軽装の観光客。
彼らはここが厳冬に近い、3000m峰だなんてことは頭にないわな(;^ω^)
24_20170608011642703.jpg

アリンコみたいなスキーヤーさん達。
先生方にスキーも誘われてるけど、これ以上出費がかさんだら死んでしまうので断ってる(;^ω^)
スキーよりカメラが先だな(。・w・。) ププッ
25_20170608011644983.jpg

9:49、一ノ越着。
一ノ越に来ると、だいぶ強風を浴びれます。。。
26_20170608012015cee.jpg

北アな感じ。
27_20170608012016629.jpg

槍もよ~見えました。
ここから見る槍で、一番よ~見えたかも。
28_20170608012018013.jpg

雄山方面は・・・
なんだかみんな、四苦八苦してる様子だし、めんどくさいのでS先生と「行かね!」で決定( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
気が合う2人で良かったです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
29_20170608012019d63.jpg

大好きな龍王゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
龍王からの滑走跡も見えて、ちょっとビックリ。
どんな猛者(((´゚ω゚`)))ガタガタ
30_20170608012021fc2.jpg

命のチーズ
32_20170608012344e73.jpg

そして、一ノ越山荘で「訳アリ価格」で200円くらいで買えたカントリーマァム。
んと、賞味期限が前日でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
33_20170608012347e74.jpg

なんかの山越しに、富士山の頭が見えましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
34_20170608012348036.jpg

風が強いので、さっさと下りましょう。
先生方、滑走開始ですo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
35_20170608012349066.jpg

今日も、あっという間に消えてくぞ( ̄ω ̄;)
36_20170608012544256.jpg



☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
って、同じとこ目指してんだけどブッ(´→з←):;*.:;
37_201706080125458ca.jpg

富山市方面、雲海チックになって来ました。
38_20170608012547376.jpg

今日も奥大日がかっこいい♪
39_20170608012548722.jpg

雄山とS先生。
40_20170608012550660.jpg
後でT先生に「変なとこ歩いて!」って怒られた(;'∀')アハハ
川内で遊んでる時の私の行動を見たら、超怒られそうだ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

まぁ、こんな感じで表層ってるんでね・・・_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
41_20170608013044f9b.jpg

雪上車の道に下り立って、S先生と「あの雪庇落ちて来たらアウトだねぇ」なんて足早に過ぎ去った場所。
42_20170608013045561.jpg

11:49、テン場着。
43_201706080130475e0.jpg

急いで撤収!!
誰だ!寝てんのは!!
44_20170608013048444.jpg

何だかんだダラダラ撤収して、1時間半後の13:20、テン場を出ました(;^ω^)
要塞が溶けて崩れかけてました(;'∀')
2日間、お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
45_201706080130500f8.jpg

さて、私たちの旅はまだ続きます。
3日目は山小屋でヌクヌク温泉に浸かってダラダラします。。。"8-(*o・ω・)oテクテク


今週中に、立山シリーズ、終われませんでした(;´Д`)
今週も3連休なので、明日の夜旅立ちます(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。βуёβуё゚.+:。】



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2017/06/08 01:48】 | 立山
トラックバック(0) |
今日は美容院o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
下界に居る間に行っておかないと、結構チャンスを逃すので。。。(;^ω^)

女子会ディナーの2日後から三連休が始まったので、ディナーの翌日の夜には遠征に出発。
東北を断念し、3日間の空の保証があると判断した、西の方へ。
初日に見えた景色。
61_201706042308481f9.jpg

2日目は、単純に山に登る気が失せたので、急遽観光。
観光にしてよかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
ずっと行きたかった場所に行けたから゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
8_20170604230850af8.jpg

12_20170604230851c4c.jpg

一足早いお花も見れました♪
20_201706042308537b1.jpg

3日目は頑張って早起きして、新潟に向かう前に一歩き。
思い切りガスってたんだけど、しっかり吹き飛ばしてやりました((´∀`*))ヶラヶラ
13_20170604231422361.jpg

ものすごいシャガの群生に出会って、帰路に着きました。
34_201706042308549a1.jpg



立山2日目。

とりあえず7時前に起きて外に出てみると、これは・・・予想通りのお天気でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2日目は動けないだろうってのは、予想済みでした。
一番メインで動きたい日だったのですが、こればっかりはしょうがないです。
38_20170604231751f6b.jpg

とりあえず、みんなで朝ごはん(-人-)
チゲ雑炊と、今いろいろ出ているパウチ総菜の鯖。
山で魚が食べれます(*´ω`*)
39_201706042317528c2.jpg

雪上車が、小屋のあれこれを乗せて移動中。
あれに乗せてもらえたら、楽してターミナルに買い出しに行けるのに( ̄ω ̄;)
40_201706042317548a8.jpg

なんて思っているうちに、雪が降って来たので、それぞれのテントに避難します(;´Д`)
テントに当たる雪の音で、降り具合が分かるけれど、結構な勢いで( ̄ω ̄;)
吹雪の中でテントを張ったのは初めてだったので、ちょっと怖かったですねぇ。
テント潰れるんじゃないかと思って、ぐっすり昼寝は出来ませんでした(;^ω^)
テント内から、何回バンバン叩いて雪を落としたか分かりません。。。
先生方は慣れっこなのか、隣のテントからはイビキが聞こえてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私は同室のN先生と、女子トークとか・・・w

そして、キャンプ場のテントの半分は、異国の言葉を話すアジア系の人なんじゃないか?ってくらい、そっち系の人が多かったです。。。
吹雪いてるのに外を歩き回ったり。
歩き回るだけなら、全く迷惑ではないんだけど、大声で泣きわめきながら歩いてるんですよ(;'∀')
なかなか日本人ではありえないですね、大人が大声で泣きじゃくりながら歩くって(;^ω^)

3時ちょっと前、やっと雪が止みました。
これも予想通りの時間でした。
雪は半日で、20㎝くらい積もりました。
41_20170604231755d60.jpg

みんなで外に出て、雲が消え始めるのはいつか・・・と偵察ブッ(´→з←):;*.:;
雲の間から陽が差し込み始めます。
そして、テントから落ちた雪を雪かきしたり、要塞の壁を補強したりしました。
42_20170604231757cf9.jpg

夏は特別、目立つ景色ではない奥大日が、この雪景色の時は一番美しかったです(人´∀`).☆.。.:*・°
43_201706042326012f6.jpg

グレーの空が、徐々に水色へと変わっていきます(。→ˇ艸←)プククッ☆
他の方たちも、外に出てきました。
44_201706042326034f2.jpg

奥大日手前のピークの頭がかわいいの.゚+.(´∀`*).+゚.
自分で撮っておきながら、CGみたいで気持ち悪いと思う。。。w
49_20170604232906338.jpg

雷鳥沢から見える空も、真っ青に・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
50_201706042329083b3.jpg

新たに雪化粧をしたので、真っ白な世界です。
ほんと、こんな景色が見れて良かった。
2日目を無駄にしたとしても、真っ白な景色が見れて良かった。
周りの皆さんも、あまりの絶景に声を上げていました。
51_2017060423291092c.jpg

スキーヤーさんたちが滑走を始めました。
52_201706042329118c8.jpg

雷鳥坂の辺りを登って行く、スキーヤーさん達。
54_20170604233306d60.jpg

そして我らは。。。

カンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ

55_20170604233307caa.jpg

ちょりそー
56_201706042333092e4.jpg

豚の角煮
57_20170604233310b91.jpg

肉野菜炒め
58_20170604233312be4.jpg

キャベツのコンビーフ炒め
コンビーフは苦手だったんだけど、これが絶品で( ゚Д゚)ウマー
59_20170604233432877.jpg
毎年、先生方とお出かけすると、苦手食材をひとつづつ克服していきます。。。w
去年はウドでした(。・w・。) ププッ

おいしいご飯とキレイな景色ですが、本日も日が暮れてきました・・・
S先生のテントに移動ですブッ(´→з←):;*.:;
60_20170604233434e35.jpg
途中、雷鳥沢ヒュッテにビールを買い出しに行ったんですが、なんとそこで、しばらく会ってなかった山友さんに会いましたΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
酔っ払ってろれつも回らなくなって来てたので、変な事をいっぱいしゃべったと思うんだけど(;^ω^)
「元気かな、どうしてるかな」なんて思ってた所だったので、ほんと会えてよかったです。
風越でテント泊した時に会った同窓生と、共通の友達だったので、同窓生の直接の連絡先は知らないんだけど、これまた共通の友達がいるので、立山で元気だったよ!って連絡を入れてもらいました(。・w・。) ププッ

友達に会えてテンションが上がったので、2日目もぐっつら飲んで、2日目にしてやっとテント~トイレへの最短ルートを覚え((´∀`*))ヶラヶラ
寝るちょっと前、外に出たら、死んじゃいそうなくらい、キレイな星空゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
61_20170604233435670.jpg

もう10時ごろだったので、いつまでも撮ってられないから、これは露光10分いってないと思う。。。
酒に溺れてないで、もっと早く撮りましょう_(。゚⊿ 」∠)_
62_20170604233437df5.jpg

こんだけ澄んだ空って事は、今夜は冷えますね・・・
明日の朝は放射冷却でしょう。。。(ㅎωㅎ*)おやすみぃ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/06/04 23:54】 | 立山
トラックバック(0) |

たかGさん♪
雪野
お久しぶりです♪

記事がリアルタイムに追いつけるかと思った瞬間、何かとプライベートが忙しくて、毎度更新が停滞しています(;'∀')アハハ
なんとか今週中には後編を書き終えてから、週末を迎えたい!!!(意気込みだけはすごいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)

ほんともう、こんな景色を撮って帰って来れて、幸せとしか言いようがありません(。→ˇ艸←)プククッ☆


たかG
ご無沙汰。
いつもながらため息の出るような写真
有難うございます。
続編楽しみにしていますよー!


コメントを閉じる▲
いやもう寒すぎ{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ
昨日今日と、ちょっとだけヒーター点けてしまいました。。。寒さに強い、この私が( ̄ω ̄;)
昨日は代休だったんで、友達とお出かけしたんですが、帰りの道の駅で店のおばちゃんが「さっき来たお客さん、アラレ降ったって言ってたよ!」って言ってたので、何かどうかなってるわブルブルブル((*´д`*)) サムゥゥゥ・・・
そんな感じで、3週連続3連休入れてみましたが、行きたい東北が2週連続悪天候で中止。
残りは来週、あと一回。
3週連続、山に泊まりに行く計画を立てると、考えるだけで萎えます(;'∀')アハハ
来年からは代休の入れ方を考えなければいけません(;^ω^)
今週末は関東は晴れるのでそっちに逃げようかと思いましたが、特別行きたいって思ってた場所ではなかったので、今週末は友達サービスデーで、下界遊びに集中です(*´ω`*)

そして、だいぶ放置しました(;'∀')アハハ
あれこれ忙しすぎて、ブログの更新まで手が回らず。
最終はどこで終わってたっけ?って思ったら、会社の研修の前日でしたね。
研修帰りは友達とAMG KITCHENでディナーして帰りブッ(´→з←):;*.:;
2_201706032337090a6.jpg

3_20170603233710e1a.jpg

週末は遠征で、素敵な小屋に貸し切りで泊まり。
75_20170603233641f21.jpg

そんでまた会社の女子会で12名でパーティー。
地元のSANBONGI DINERさんへ初潜入o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
4_201706032337120c6.jpg

5_20170603233713c38.jpg

6_20170603233715c60.jpg

7_20170603233726b7b.jpg
お料理お任せで、コース風にしてもらいましたが、お花が乗っていてカラフルでした(人´∀`).☆.。.:*・°
どれもおいしかったけど、久々のペスカトーレは雪野さん好みの味でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
これが音信不通期間の出来事の半分くらいかな(;'∀')


本題の更新自体は、GWからになります。
去年に続き、今年のGWも山岳会の先生方に遊んでもらう事になり♪
私がどうしても見たいと思っていた、白の立山に行ける事になりました_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
その話は、去年のGWに遊んでる時に、チラッと話が出ていたような記憶があります。
おバカの私でも、さすがにまだ雪深い立山に、一人で乗り込む勇気はない訳ですよ。
しかもテント泊。。。テントスキルも低レベルなので(;'∀')

今回は長期で、しかもテント泊だったので、本番前に集合して、プチ会議を開いたりしました。
一回上がっちゃったら買い出しも不可なので、メニュー決めやら買い出しやら。

・・・

買い出しは前日に、先生方が行ってくれました(;'∀')
29日の祝日、私、仕事だったんです・・・カレンダーの赤い日に仕事とか、バカじゃね。
マジ、バカじゃね( ̄ω ̄;)
先生方はお休みだったので、3人で買い出ししてくれました(-人-)
出発の日は朝から快晴
観光客がもう上がらない時間にスタートしようとの目論見で、遅めに新潟を出ました。
立山駅に着くと、さすがGW。
駐車場は初の河原の臨時駐車場∑(´Д`*)ノノ!!
が、食材がザックに入らない訳です。。。
ザックに隙間を作る為に、みんなでクッソ暑いのに、シェルを着こんで;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
下界は27度くらいあった日だったと記憶してます。。。
ムリ過ぎるんで、ジャケットは外付けにしました(;^ω^)
そこから食材を分担で担ぎ、ザックも極限に膨らみました(;´Д`)
それでも計算上は、なんとか22キロちょい位に収まり。
駅に着いてチケットを買ったら、ケーブルカーは2時間待ちだという<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
とは言っても、どうしようもないので、ランチを下界で済ませてから向かう事に・・・
駅近辺の店は初めて入りました(;^ω^)
いつも始発に乗って、夕方に下りて来るので、昼の立山がこんなだなんて知りませんでした・・・w
私は肉食なので、飛騨牛コロッケカレー。
1_20170603234747e29.jpg

先生方は、普通のカレーに、里芋コロッケをトッピング。
人様の食べ物は、撮り方が雑になります(;^ω^)
2_20170603234749f46.jpg

そして駅でビーコンをレンタルして、1時半のケーブルカーだったかな・・・
やっと出発です(;´Д`)
3_20170603234750597.jpg

初めて称名滝を撮れたかも・・・w
4_20170603234752761.jpg

観光客に交じって、剱を見てテンションが上がり(来るたび見てんじゃん。。。)
5_20170603234753339.jpg

初めて見る雪の大谷を見て、更にテンションが上がり。
6_2017060400383170c.jpg

ターミナルから大谷に向かう人混みを見てビックリΣヽ(`д´;)ノ
7_20170604003833f61.jpg

BABYMETALの振り付けの中で、こんな感じのがあるので、ちょっとマネしてみた( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
8_20170604003834fd4.jpg

目論見が外れて、だいぶ遅い午後3時8分スタート(;´Д`)
GWに行かれる方は、待ち時間が発生したとしても、早い時間に上がる事をお勧め。
遅くスタートしても、待ち時間は発生します(;^ω^)
白い浄土山。
9_20170604003836f9e.jpg

今日は雷鳥沢キャンプ場までの移動だけなので、楽チンです♪
だって下るだけだもん(。・w・。) ププッ
普段はみくりが池方面から雷鳥沢へ向かいますが、雪のあるこの時期は、室堂山荘から下降する形で雪上車の道が出来てるので、そこを辿って進みます。
雄山~富士ノ折立。
10_2017060400383799a.jpg

スタートしてすぐ、ヘリが剱御前に下り立ちました。
「事故かな?」なんて話ながら進みます。
11_201706040044430b3.jpg

本日、最重量であろうT先生。
N先生と一緒に山スキーをするので、スキーの分、重いです(;^ω^)
ゲーゲー言いながら歩いてるの、初めて見たかもしれない・・・(ΦωΦ)フフフ…
12_201706040044450a9.jpg

室堂山荘から下降します。
13_20170604004446a95.jpg

ここからは、スキー組と徒歩組で別れて。
15_201706040044497be.jpg

そして、サラーッと消えていきました・・・


これが白の立山・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
見たかった景色が見れた・・・(p´I `;*)ウウウウ
16_20170604004949134.jpg

それにしても、暑い・・・
しばらく風呂には入れないので、汗をかかない!が合言葉でしたが、それどころではなく。。。
S先生と2人、トボトボ暑い中歩きます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
17_201706040049503c4.jpg

あちこち陥没してますが、滑走する人たち、瞬時に来れ見つけないと危なそう(;´・ω・)
18_20170604004952014.jpg

ボーダーさんが滑り下りて来ました。
かっこいい♪
20_2017060400495568f.jpg

そんな中、剱御前からヘリが飛んできました。
県警ヘリです。。。事故ですね。
21_20170604010228ccc.jpg

雪崩。
22_2017060401023082e.jpg

楽勝で着くと思ってたテン場に、なかなか着きません・・・
荷が重いせいなのか、すごく長く感じた。。。
23_2017060401023188d.jpg

シュプール、キラキラ。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
24_20170604010233692.jpg

S先生に、雪野さんのかっこいい写真を撮れ!と命令( ̄ω ̄;)
一眼レフ持ってるのに、持って来ないS先生です┌┛┌┛ズコ!
昔、一緒に撮ったりしてたんだよ~って方の名前を聞くと、今あちこちで賞を取ってらっしゃる方とつるんでたらしいです。。。Σ(゚д゚lll)
フレーミングがかっこいいんですよね(。→ˇ艸←)プククッ☆
64_2017060401081106d.jpg

雪野さん、写真家だねぇ風なんだけど、サングラスをかけてるとはいえ、顔丸出しなので、せっかくのかっこいい写真も加工です(;´Д`)
S先生、せっかくの写真なのにゴメン(-人-)
67_2017060400573852a.jpg

やっと見えたよ(p´I `;*)ウウウウ
25_201706040102348a8.jpg

16:45、雷鳥沢キャンプ場着。
平日に行ってるのに、結構人いるな。。。
26-1_201706040105048ad.jpg

スノーアンカーは、玉ねぎの入ってるアレです(;'∀')
頑丈でいいらしいです、この袋φ(・ω・*)メモメモ
陽が沈む前にテントの設営と食事をせねばなりません└(:3」┌)┘))ジタバタ
27_2017060401050630d.jpg

なんとか18時前には宴会開始゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
設営時、要塞を組むのに、一回壁を倒すという破壊行為を、ワタクシやらかしてしまいました・・・( ̄ω ̄;)
28_20170604010507969.jpg
ダメだしされんだろうなって思ってた我がテント、やっぱりT先生にダメだしされ(;'∀')
普通、自在は上に引っ張る式なんだそうですが、私は下に引っ張る式です。
張り綱は元々送られてきた時点でフライに装着されていて、そこにペグなどを通すループだけ作ったのだけは記憶してるんですが。。。
で、今更やっと調べてみたんですが、あえて下に引っ張る式にしてる方もいらっしゃるので、直さない事に決定しましたブッ(´→з←):;*.:;
下に引っ張る方が、楽に張れるとの事で(;^ω^)

陽がかげって来ました。
どうやら昼のヘリは、劔で雪崩事故が起こったようだとのT先生情報で。
結局、死亡事故になりましたね。
自己責任と言えど、この時期に劔に行くという事は、私にとっては狂気じみてるので、何とも言えません。。。
29_20170604010509f2f.jpg

という事でカンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ
30_2017060401140543f.jpg

ここからが、我が山岳会の神髄です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
食いまくり飲みまくりです(*`艸´)ウシシシ
ガッツリご馳走です,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
トレイルミックス・・・いわゆる、そゆ人用??
31_20170604011407135.jpg

チゲ鍋。
35_2017060401141197c.jpg

立山に来る前に、いつも富山の7-11で買っちゃうチーチク。
激ウマ( ゚Д゚)ウマー
34_20170604011410464.jpg

66_20170604014609d54.jpg

一番のつまみは、この景色かな(。・w・。) ププッ
33_20170604011409c08.jpg

止まりません・・・
おいしいビールは、ターミナルで仕入れてきました(*´∀`)アハハン♪
36_201706040121523e3.jpg

うどんで〆。
37_20170604012154d76.jpg

日も暮れて寒くなったので、隣のS先生のテントに移動し、遅くまで語り合いましたが。。。
毎度の酒に溺れて、あまり内容を覚えてないという(;'∀')
大事な話をしていた気がします。。。(去年と同じ失態)
隣近所のテントと、いい感じの距離が保たれてたので、結構遅い時間まで飲み明かしました(;^ω^)
あちこちに伸びてる迷路のようなテン場内の道に、トイレに行くのにも必死です。
行きと帰りで歩いたルートが違ってましたが、何とか帰れてよかったです(;^ω^)
この夜は、ダウンパンツを履かないで寝ましたが、寒くて目覚める事もなく、結構あったかい夜だったかな。
そして、2日目の朝を迎えます(*´ω`)o【オヤスミ♪】o



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

いえすたでい
58_20161125000104de9.jpg

とぅでい
2_20161125000107d8e.jpg

ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


休日雨、平日晴れの呪いが作動中です(*´ω`*)

昨日は会山行。
ちゃんとリーダーしろよ!と言われんばかりの、遊び呆けてるリーダーでゴメンナサイ(;´Д`)
秋ももう終わり。
今夜は突き刺すような寒さです。
31_20161125000525d95.jpg

22_20161125000105681.jpg



立山のつづき。

剱御前小屋を出発し、見えてるピークを登り切ったら剱御前山┌┛┌┛ズコ!
もっと奥だと思ってたのに(;´Д`)
52_20161125000656a0a.jpg

剱御前山だと思い込んでたのは、三角点のある場所だったらしい(;^ω^)
今は登山道が崩れて、三角点より先へは行けないらしく、残念(。-´ェ`-)シュンシュン
剱御前山から、進むルートの確認。
53_201611250006571d0.jpg

岩場を慎重に下り、振り返る。
55_201611250007005a8.jpg

進行方向には、思ってたより全然普通の登山道。
いや、普通だろ・・・(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
54_20161125000659f9a.jpg

久しぶりにミヤマリンドウさんに会った.゚+.(´∀`*).+゚.
でもどうせなら、タテヤマリンドウに会いたい。。。
56_201611250007026f7.jpg

剱様に向かって~キュィーン ……ε( o・ェ・)o
57_20161125001328a8d.jpg

キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
58_201611250013304e6.jpg

振り返る。
もっと岩岩してた方が良かった。。。
59_201611250013318e4.jpg

11:08、30分かからないで三角点着。
60_20161125001333112.jpg

なにこれえええええええええウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
かっこよすぎるだろ└(:3」┌)┘))ジタバタ
大好きな剱岳が目の前です(*´ω`*)
しかも誰も居ない、立山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
61_2016112500133428c.jpg

いつかあそこでグダグダしよう。。。剣沢キャンプ場
62_20161125001710f6b.jpg

コンマヨ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
63_2016112500171296f.jpg

これだけ静かで展望がいいと、もう動く気がなくなります(*´ェ`*)ボー
MSRに劔様の写真を送って、土台しかなかったケルンに、アホみたいに積みまくり。
64_20161125001714906.jpg

結果、爪破壊(_Д_)アウアウアー
65_20161125001715505.jpg

一番奥の白い部分が、崩れた場所じゃないかな?って思ってます。
三角点から先が、面白そうなルートでしたね(´・ω・`) ショボーン
66_20161125001716e54.jpg

白馬の方、多分。分からんけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
67_20161125002133cf2.jpg

剱様に登ってる方は、思ったより多くなかった。
68_20161125002135fdc.jpg

脇の雲海が入らないので、広角に替える。
69_201611250021370ca.jpg

奥大日は、朝からこの調子でww
顔出す気ねーなww
70_201611250021384fd.jpg

朝の天気が嘘みたい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
71_20161125002140092.jpg

いい感じにガスが流れ込まないかなぁ?って思っても、世の中そううまくは行きません。
72_20161125002336c5c.jpg

ここで遊ぶ事、40分くらい。
初めてのお客さん登場ブッ(´→з←):;*.:;
その男性も、しばらくは剱の写真撮ったり大忙しでしたが

「ワタシ、韓国カラキマシタ!」

外人だ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

「日本語上手だねぇ。今日は晴れて良かったね!!」


がっつり日本語で返す( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

韓国の方「(´ε`;)ウーン…」

「アレガツルギダケ?」
「そうそう、剱岳」

写真を撮ってくれと言うので、剱をバックに撮ってあげて、彼はそのまま消えて行った☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

更に10分後、2番目のお客様登場ブッ(´→з←):;*.:;
デジイチをぶら下げた同士だった。
場所譲るかって思って移動する準備をし、普段は他人にお願いしないんだけど、デジイチ持ってる方だった&愛する剱様がこんな目の前に居るって事で、写真撮ってもらいました(人´∀`).☆.。.:*・°
遺影に使いたい。。。
74_20161125002338428.jpg

そして、お返しに兄さんも撮ってあげ、小一時間遊んだとこでバイバイですヾ(*'-'*)マタネー♪
12:02、とりあえず小屋に向かう。
77_20161125002343262.jpg

前に来た時、高山病で行けなかった、別山北峰はどうしようかな・・・
三角点でまったりし過ぎて、結構時間遅くなっちゃったしな。。。
76_20161125002341821.jpg

目の前の雲が、彩雲になる.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
78_20161125003413c57.jpg

あー、名残惜しい( ノД`)シクシク…
79_201611250034143e2.jpg

ションボリしながら進むと、小屋が見えて来た(´;ω;`)ウゥゥ
80_201611250034163b9.jpg

12:24、小屋再び。
81_2016112500341734c.jpg

どうしようかなぁ。。。なんて1~2分悩んでみるも、次はいつ来れるんだ?って思ったら、やっぱ行っとこう別山。
まぁ、来年も行ってると思いますが・・・www
82_20161125003419d60.jpg

小屋から大した距離ではないんだけど、地味な登りが疲れます_(。゚⊿ 」∠)_
真砂への稜線、きれいなんだけど半分ガスで隠れてた(;´Д`)
84_20161125003754897.jpg

12:58、別山着。
神様、お久しぶり(-人-)
85_20161125003756ea9.jpg

参拝して、すぐさま北峰へ向かいます。
前にここに来た時は、高山病で向かえなかった場所。
86_20161125003757303.jpg

北峰は、特に標識などはなく(;^ω^)
別山からら8分で着いた。
止まる度に食べている( ̄ω ̄;)
88_20161125003800b40.jpg

てるぼうよ、お前たちも剱様に会うの久しぶりだな(๑→ܫ←๑)
89_20161125004101d09.jpg


↑なんて事して遊んでたら、ちょうど60過ぎの御夫婦がご飯を食べてらっしゃって、笑われたブッ(´→з←):;*.:;
毎度の「一人なの?」って聞かれ「昨日の夜に新潟からぶっ飛ばして来た」って言ったら「じゃあまたぶっ飛ばして帰るの?」って聞かれたので「(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン」と答える。
ここでまた爆笑ブッ(´→з←):;*.:;

ここからは、剱が正面に見える。
90_2016112500410222d.jpg

バスに乗り遅れるのが心配なので、10分くらいで下山開始。
91_20161125004104f6a.jpg

ガスが濃くなってきた。
92_20161125004105171.jpg

1:44、小屋再び。
MSRが見て行けって言ってた物を探して、ここに立ったんねという、MSRの残像を探し当てて、ニヤニヤして下山開始。
下山は雷鳥坂から。
前に来た時、ここを登るのは、ほんときつかった(;^ω^)
新室堂乗越から上がった方が、楽だなぁ。
94_20161125011924696.jpg

下ってる途中、いつの間にか後ろにお兄さんが居てビックリしたΣ(゚д゚lll)
ザックの脇に鉄パイプみたいのくっつけて、無線を持ってたりして、遭対のお兄さんだったんだと思う。
事故があったのか、すごい速さで下りてったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
95_20161125005041016.jpg

その速さがすっげかっこよくて、ひとめぼれをする(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
お兄さんを追いかけようとするも、追いつくはずもなく・・・
数分で失恋(_Д_)アウアウアー
96_20161125005043d8d.jpg

そして、歩きながらMSRとLINEしてて「駅に着いたらMSRが居るとかってサプライズはねーの?」って聞いたら「ねぇな」って、MSRにもフラれたぞ┌┛┌┛ズコ!
新潟に来るより立山の方が近いだろうが└(:3」┌)┘))ジタバタ
駅でアイスおごもってもらおうと思ってたのに。。。
悔しかったので「ばーかばーか」という、毎度の低次元な言葉を吐き捨てて下山。
って、私はいつも「今、立山っていう、事後報告なので、まぁ来ないわな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

葉は紅葉してるのに、チングルマの花・゚・(。✖д✖。)・゚・
97_201611250050443b0.jpg

ほんとキレイ。
99_20161125005046644.jpg

帰りの恐怖はここから・・・
103_201611250100113f4.jpg

テン場を過ぎると、疲れた足になんたる仕打ちって感じで、急登が襲ってくる。。。
105_201611250100148fd.jpg

ちょっと歩いては休み、ちょっと歩いては休みを繰り返し、同行者も居ないのに、写真を撮るふりして休むというスキル発動しまくり(;´Д`)
106_20161125010015775.jpg

しんど過ぎる_ノフ○ グッタリ
107_201611250100176d8.jpg

本日遊んだエリア(*´ω`)o【マタネ♪】o
108_20161125010304d9f.jpg

階段イヤ。。。
109_20161125010305e4e.jpg

登って下りて登って下りて(ヽ´ω`)グッタリ
111_20161125010308ece.jpg

池に映る彩雲。
112_20161125010309a1d.jpg

だから疲れるんだって(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
113_20161125010442e2b.jpg

血の池。
114_20161125010443d72.jpg

もう・・・だいぶ・・・きび・・・し・・・イ・・・_ノ乙(、ン、)_
115_20161125010444484.jpg

逆さ雄山、今日はキレイに撮れなかった(;^ω^)
116_2016112501044687b.jpg

15:39、なんとか駅に着きました_(。゚⊿ 」∠)_
無事バスに乗り込んで、雲海を突っ切って下りて来たので、グレーの世界を堪能しつつ。。。w
バスの中から、巨大立山杉。
117_20161125010447cf4.jpg

ケーブルカーに乗って。
118_201611250108031cb.jpg

下界は超ドンヨリな空。。。よかった、あんな青空が見れて(*´ω`*)
また来年、来るね+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
119_20161125010804496.jpg

よ~し、今年は無事、雪野的三大霊山、無事登拝終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、あ・・・
今日は雄山神社行ってねぇ( ̄ω ̄;)

帰りに中宮祈願殿に寄ろうかどうか、ちょっと悩んだ。
神社に着くのが5時過ぎる予定だったから。
神様は、5時~5時の生活をなさってると聞いたので、5時以降に御神域に入るのは。。。って思ったんだけど・・・
来年まで参拝できないのもなぁ。。。という、自分の事を優先させてしまい(;´Д`)
2年ぶりの参拝。
遅い時間にゴメンナサイしてから、今年も無事、参拝に来れた感謝をしました(-人-)
123_20161125010801b58.jpg

来年は、お花MAXの時期に行きたいなぁ(。・w・。) ププッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2016/11/25 00:55】 | 立山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

奥大日は前に行った時、もうガスが・・・で、剱が全然見えなかったんですよ(;´Д`)
この日もずっと奥大日だけガスがかかってたので、ガスがまとわりつく山なんですかね??(;´・ω・)

別山より剱御前、でもきっと、剱沢から見たら、もっと感動するのかな?って思ってます。
剱は下から見上げた方が、絶対かっこいいって信じ切ってるから( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
テントの中で身動きせず、一日中酒飲みながら、剱を見上げてたいなぁって願望です(*´ω`*)

この日の朝は天気が悪かったお陰で、ビックリするくらい静かな立山で過ごす事が出来ました。
帰る頃には、雄山からの縦走者がいたから、ほどほどだったけど、やっぱ夏の比じゃないですねぇ。
帰りのバスもすんなり乗れて、ビックリしました。
夏と10月過ぎの秋と、年に二回行けたら、幸せですねぇ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

No title
目目連
雪野さん

そうです。
そうなのです。

御前の稜線は人がいないのです。
私が好きなのは、御前山頂からの剣です。
左右の稜線が対称に長く伸びて雄大です。
もひとつお気に入りは奥大日岳からの剣ですね。
早月尾根がショワ~っと伸びて、東大谷の岩壁も凄いですよ。

昔(20年以上前)は室堂乗越から御前の小屋のルートも人が居なくて、
必ずライチョウに会えて気に入っていたのですが、NHK『花の百名山』で紹介されて、人が押し寄せるようになりました。
御前の稜線はそうなって欲しくないですね。

っと、
Elle King の Ex's & Oh's を聴きながら読ませていただきました。

みなみる♪
雪野
ん~っと、この立山の旅は合計12キロな旅だったらしい。
普段に比べたら距離的には少ないけど、なんか立山に行くと疲労感がすごいんだよね(;´Д`)
標高高くて空気薄いせいなんだろうか。。。

何度か立山には遊びに行ってるけど、こんな大展望が得られて、おまけに静かでって場所があるの、知らなかったわ~└(:3」┌)┘))ジタバタ
剱御前は前から行きたい場所だったけど、もっと早く行っとけばよかった。。。
いつも雄山神社の参拝がメインになるから、反対端のこのエリアまでは時間が足りなくて・・・

数少ないオイラの自分写真。。。
多分、ほぼ顔なしだわ(;´Д`)

No title
minami
絵になる山だなあ。綺麗だわ。形も色も。
帰り道、長いのね・・・。全部で何キロくらいあるいたのかちら。
いい写真撮ってもらったね!でも・・・。

(ㆀ˘・з・˘)遺影にするなら顔出せやあああああ

コメントを閉じる▲
昨日は、普段使わない脳ミソをフルに使っちゃったんで、11時に撃沈(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
それでも宿題は、思うように終わらなかった訳だが・・・w
明日の朝、いや今日の朝か。
それを議題に話し合いがあるというのに(;´Д`)
まぁ、何も書いてない訳ではないので、いいよね・・・(*・з・)ぷッ

そして今日はタイヤ換えたった!!
これでいつでもいいぞー

(屮゚Д゚)屮カマァァァァン

ま、ほんとに明日明後日、ちょこっと降るらしいけど。

日付変更したから明日か・・・
今年度最後の会山行があります@雪野リーダー
短期間でリーダーするの、結構大変かも(;^ω^)
かと言って、季節の色がMAXの時は、好き勝手撮影に行きたい訳で、リーダー引き受けられる時ってやっぱ今回みたいな色的に地味な時期になるブッ(´→з←):;*.:;



さて、今年の秋色探しは、どこから始めるかだいぶ悩みましたが、大好きな立山からスタートする事にしました。
3000m峰なので、季節的にはもう雪がガンガン降ってもおかしくない時期だから、当日まで油断できませんでしたが、気温自体はそれほど下がらない予報&お天気も持ちそうだったので、恒例の前夜発で立山駅泊。
ここでの車中泊も、久しぶりでうれしかった.゚+.(´∀`*).+゚.
おなじみの、ちょっと下にある駐車場で寝る。

この日はラッキーな事に、始発のケーブルカーが6時だった。
2年前だったかの秋に来た時は、始発が7時だったので、かなり早歩きするしかなく。
5時にはチケット売り場に並びたかったので、4時起床。
駅に来てみたら、木がキラキラしてた∑(´Д`*)ノノ!!
1_2016112201011588b.jpg

無事、始発便に乗り込み、室堂へ向かう((o(´∀`)o))ワクワク
空の色は微妙・・・
どうかこれは、雲海でありますように・・・
2_20161122010116f01.jpg

美女平からバスに乗り込もうとすると・・・
がーすーな上に、道路が濡れてる( ̄ω ̄;)
まぢか(;´Д`)
4_20161122010119cf9.jpg

バスの窓から外をガン見するも、全く薄くならないがーすー( ̄ω ̄;)
室堂に近づくほどに、どんどん濃くなって行く・・・
というか、室堂が見えて来た頃には、小雨だ┌┛┌┛ズコ!
ターミナル内で「まいったな・・・」って思いながらも、大好きな立山の地を一歩も踏まないで帰る選択はなかったので、雷鳥平まで大嫌いなカッパを着込んで、散歩に行こ~っとo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

7:35、雨は止んだけど、ガスの中、出発。
125_2016112201023728d.jpg

みんな雄山へ向かう。
今回は、雄山ではなく、ターミナルから見えてるルートで、唯一未踏の新室堂乗越~剱御前小屋のルートを塗りつぶす事。
そしてそこから、これも前から行ってみたかった、剱御前~剱様のルートを歩く事。
だから雷鳥平へ向かう人は、私が会っただけで片手で足りる人数だった(;^ω^)
立山だというのに、静かな朝。

8:19、雷鳥沢キャンプ場着。
立山に来ると、高山病になる事だけが怖いんだけど、大丈夫だった。
そして、キャンプ場に着いたら、ガスが薄くなって来ていた。
これはやったな。。。_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
↓薄くなってるようには見えないだろうけどwwww
5_20161122010120419.jpg

今日は大丈夫って判断で、川を渡る♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
6_20161122012154242.jpg

このルートを歩くのは3年ぶりか・・・
7_2016112201211622d.jpg

チングルマの紅葉がまぶしい(*ノェノ)
9_20161122012119adf.jpg

ちょっとした斜面を登り、木道に出た時、ガスにひるんで戻らなくて良かったと思った。
こんなに美しい立山は、初めてだった。
10_20161122012121523.jpg

毎年登拝に訪れていたこの山を、初めて去年は登らなかった。
里宮にすら参拝に来なかった。
11_20161122012122a1e.jpg

雲が割れ始める。
その向こうに、青空がのぞく。
12_20161122012638032.jpg

立山の神様が、私が来た事を、喜んで受け入れてくれたって思えるような、そんな瞬間。
14_2016112201264124f.jpg

こんな景色を見れる私は、多分・・・だいぶ幸せ者だと思われる゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
16_2016112201264461f.jpg

この3人パーティーのオジサマたちは、真砂沢で一泊し、そのまま仙人池まで行くそうで。。。
紅葉の仙人池は、超憧れの場所なので、すっごくうらやましかった(;´Д`)
17_201611220138378aa.jpg

新室堂乗越に着く頃には。。。

青空キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

19_20161122013839a10.jpg

真っ赤っか.゚+.(´∀`*).+゚.
20_201611220138405f5.jpg

8:58、新室堂乗越着。
21_201611220138422d7.jpg

ここから先が未踏ルートです((o(´∀`)o))ワクワク
いくぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20161122013843212.jpg

が、何分も歩かないうちに腹が減る_(。゚⊿ 」∠)_
おにぎりタイム( ´_ゝ`)プッ
そしてもう大丈夫だし暑すぎるので、カッパを脱ぐ。
超開放感+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
23_20161122014209983.jpg

おにぎりを食べながら、あっちの景色を見たり、こっちの景色を見たり、立ち食いハンパねぇ(;´Д`)
行儀悪いですけど、やっぱ2年ぶりの大好きな場所なので、とにかくはしゃいじゃって・・・w
奥の方で、剱様の端っこが見えたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
24_2016112201421193a.jpg

こんな色の雷鳥平を見るのは初めて。
25_20161122014212860.jpg

3個追加した(;´∀`)
26_201611220142139b8.jpg

地獄谷と、こっそり雪野ケルン(`L_` )ククク
27_20161122014215b00.jpg

カッパを脱いだ矢先に、大惨事です・・・
そうだよね、ちょっと前まで雨降ってたもんね(;´Д`)
28_20161122014515b82.jpg

そしてこのルート、あまり整備はされてないかも。。。
デカザックだと、完全引っかかる・・・
日帰りザックでも引っかかってジタバタしたので└(:3」┌)┘))ジタバタ
後続のオジサマたち、大丈夫だろうか。。。
29_20161122014516ff1.jpg

チングルマは完全に終わっていた。
30_201611220145173b3.jpg

いっちゃん上に、剱御前小屋見えてきたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
そして空☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
31_20161122014519b18.jpg

イワツメクサ
32_20161122014520211.jpg

奥大日だけが、どうしても顔を見せてくれない(;´∀`)
33_20161122014918ef6.jpg

上から下りてきた、お母さん4人パーティーとお話しする。
60半ばぐらいかも。
「女子会だね!」って言ったら「ババ会だ!」「こんなほっかむりして、鬼ババ会だ(´∀`*)ヶラヶラ」って。。。ww
あんな年になっても、ちゃんと仲間で集まって、立山を歩けるってすごいよね。
34_2016112201491911d.jpg

この辺からは、小屋泊まりの方たちがどんどん下りて来た。
私も泊まりたい・・・
35_20161122014920e46.jpg

シラタマノキは実も紅葉するのか??
36_20161122014922ddd.jpg

地獄谷。
37_20161122014923329.jpg

どこを見ても美しくて、先へ進めません(人´∀`).☆.。.:*・°
38_2016112201544523c.jpg

ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
39_20161122015447546.jpg

雄山方面のガスも抜けた(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
40_20161122015448cb9.jpg

雄山ズーム。
人すげぇ。
あ、そうそう、やっとこの日から、シグマ18-300復活です。
なにげに長かった・・・
41_20161122015449a96.jpg

最高峰、大汝山。
42_20161122015451c77.jpg

富士ノ折立は、雄山方面から見ると尖ってるけど、こっちから見るとそうでもない。
この状態で登ってたら、雲の上に立ってる感満載なんだろな(。・w・。) ププッ
43_20161122015645b2d.jpg

おい、奥大日!がんばれ!!ww
44_201611220156465cc.jpg

小屋はまだかー_(:3」∠)_
45_2016112201564763b.jpg

今日はこの景色の、どこまで行くんだ?
46_20161122020128263.jpg

イワギキョウさん☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆
47_20161122015650a73.jpg

10:36、剱御前小屋着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
48_201611220201297b2.jpg
この小屋は、MSRが大好きな小屋で(。・w・。) ププッ
ただ彼自体は、去年山を下りてしまいました。
私が休止宣言をしたのと同じ頃、「もう登らんわ~」と、道具も全部手放したとの衝撃の告白;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
結局、一緒に山を歩く事なく終わってしまった訳ですが、本人が決めた事なんだから、他人がとやかく言う事じゃない。
一緒にどこかを歩く事は、私の小さな夢ではありましたが、山に入る理由が無くなった訳だから、しょうがないんだけどね。
私基本的にソロがいいんで、この人と歩きたい!ってのはないんだけど、やっぱ山と言う場所に興味を持たせてくれた3人衆とは、今でも一緒に歩きたいですねぇ。
近しい人で、初めて立山の写真を見せくれたのがMSRなので、あの景色は今でも頭から離れません。
写真見せられた頃は、全く山に登る気なんてなかったですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ただ、雄山神社に行きたいっていう願望だけはあって、それも山に興味を持った原因の一つではありますね。

なんでそんなにこの小屋が好きなんかな?って思ったけど、小屋前の眺望がスゲーの(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
49_201611220201300df.jpg
話では、富山市の夜景も見えるとか何とか言ってたっけな。。。
剱に登るのも、この小屋に泊まるのも、もしあったとしたらMSRと行くんだって勝手に決めてたので、それが叶わぬ今となっては、2つとも封印です。
だから剱は何度か誘われた事があったけど、全部お断りしてました、他の人と行く気がないw
そして早月尾根は私の中では剱へのルートとしては存在してないので、あくまでここからのアプローチが、私の剱への道。
ま、剱自体は大好きなので、剱沢でダラダラは今後あると思います(*・з・)ぷッ

剱の山頂ズーム。
人が見えますな| 冫、)ジー
50_20161122020131c28.jpg

さ、今日の目的地は小屋からまっすぐ進んだとこ。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20161122020133493.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/11/22 01:32】 | 立山
トラックバック(0) |
あれ?
日曜は晴れに変わったの??
ヒッキーのつもりだったのにwwww
今週末も、一連休だぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

昨日は皆既月食とやらで、会社帰りのロッカールームで、会社の人が「始まってるよ」と教えてくれて。
教えてもらわなかったら、全然分からなかったわ(*´∀`)アハハン♪
そのまま家に帰ってご飯を作って、のんびりしてたら赤い時間はほんのちょっとしか見れなかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも夜景とかほとんど撮った事ないし、設定とかめんどくせーで、一応赤い月を撮ってみたけど・・・

真っ黒になった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

月の明かりが戻り始めた頃、また撮ってみた。

普通の月が撮れた・・・下弦の月までは行かぬか・・・有明月ってやつくらいか・・・
月食1


結論。

オイラの撮る写真では、皆既月食の半透明とか、関係ねええええええええ┌┛┌┛ズコ!

雪野レベルでは、皆既月食を撮ろうなんざムリだY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)アヒャヒャヒャヒャ!!



立山の続き。

行動食をとりながら、クロヨン見学。
ダムの上、歩きてーなー
放水ショー見たいなー
と、山を始める前からの憧れ.゚+.(´∀`*).+゚.
79_2014100922370287d.jpg

団体さんの撮影タイムを遠くで待つ事15分後、やっとこ終わったようだ。
2年連続、大汝の岩の上にはよじ登ってるので、なんか意地で今年も登りたかったのだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
初年度、岩の上に登ったはいいが立ち上がれず。
2年目、一応立つ。
3年目、同じじゃつまらないので、無駄にザックを担いだままよじ登る。
つーか今回は、ゆるゆる行程なので、どこに這い上がるにもザックは降ろさず&ノーストックでの筋トレ山行。

一眼持ってた、赤の他人のオジサマにお願いして撮ってもらったんだが、もうちょっと高度感が欲しかった(´・ω・`)
80_20141009223704750.jpg

さ、団体さんがランチ休憩している間に、急いで進みましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
次は富士ノ折立です。
81_201410092237050a7.jpg

ここも岩を這い上がりながら細いルートを登って行く訳ですが、すれ違い不可の所で下山者さんが「先にどうぞ」なんて言ってくれたので、逆に先に降りてくれと言う。
なのに、ガールさんがまたもやww
「危ないので、先に降りてください」とでっかい声で言った所で、やっと動きが止まる・・・
岩慣れしてない様子のガールさん、必死なのは分かるけど、必死な時こそ冷静に周りを見ましょう。
下山者さんが下りた所で、ガールさんを置いて、雪野さん、超速で岩場を這い上がる。
12:48、富士ノ折立着。
82_201410092237066d2.jpg

ここから見える景色もいいね
83_201410092303409fb.jpg

84_20141009230342c5b.jpg
だがしかし、滞在時間2分くらいで、速攻下山。

次つぎーε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
85_20141009230342c80.jpg

ほんとに、いい空だったの・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
86_20141009230344946.jpg

と、今度は別の団体さんが前をふさいでた( ̄ω ̄;)
テン泊さんたちも先を急いでる様子だけど、追い越すに追い越せない状況。
89_201410092306321bf.jpg
このペースで、5時のバスに間に合うだろうか・・・と、日帰り雪野さんは心配になってくる(((( ;゚д゚))))アワワワワ

内蔵助カールにある、これが化石氷体ってやつなのだろうか(´ェ`)ン-・・
90_201410092306348eb.jpg

岩場を過ぎ、真砂への稜線に降りた所で、やっと団体さんを追い越す。
11時に大走りの分岐に立てたら、三山決行の予定だったけど、時間はもはや13:18www
素直に大走りを下りましょう。。。(´Д`|||) ドヨーン
91_20141009230634dd9.jpg

別山まで行って、間近で劔様が見たかったよ・・・
92_201410092306366fd.jpg

悔しかったので、せっかく大走りって名前なんだからと、走って下りましたʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ

小走りで・・・


朝より絶対、色づいたわ~(人´∀`).☆.。.:*・°
93_20141009230637906.jpg

雄山の神様(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。βуёβуё゚.+:。】
94_20141009231423d82.jpg

大きな岩が出てきた所で、ラン終了。
95_20141009231425b0d.jpg

べっさーんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
96_20141009231426bdd.jpg

新室堂乗越~別山乗越までのルートを歩けば、室堂から見えてるルートは全制覇だ。
97_20141009231427236.jpg

13:54、賽の河原に降りた。
98_20141009231429f81.jpg

雄山、チラリン|д´)チラッ
99_201410092319305dd.jpg

途中、いきなり猛ダッシュした私を見て、追い越した御夫婦がびっくりする。
いや、雲の切れ間から陽が差して、チングルマのキラキラがきれいだったん
「あ~、こんな時、カメラいいねぇ」と、話しているのが聞こえた(´∀`*)ウフフ
100_20141009231932bfd.jpg

きれい(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
101_2014100923193295c.jpg

14:16、雷鳥沢キャンプ場着。
102_20141009231934001.jpg

振り返ると、去年切なかった、雷鳥坂のルートが見えた。
今回も、上手に高度順応したぞ
103_201410092319355f5.jpg

キャンプ場を過ぎてからの、室堂へのルートが一番切ないんだよね。。。
あの地味な登りが、ほんと疲れる(_Д_)アウアウアー
それでもやっぱり、また来たいんだよねぇ(๑→ܫ←๑)
104_201410092326168af.jpg

ターミナルへ向かう道は、新しく作り直している最中でした。
105_201410092325489d0.jpg

奥大日も、またいつかフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
称名滝から登るコース、前にボスにそこから行こうと言われ、超拒絶したけど、他人様のレポ読んだら楽しそうだった(*”ー”*)フフッ♪
106_201410092325500a0.jpg

帰りたくないので、何度も立ち止まっては振り返る(☍﹏⁰)。
107_2014100923255140a.jpg

この日も、みくりが池はきれいでした
108_20141009232552678.jpg

もうすぐターミナルってとこで、衝撃のシーンを目撃する。
室堂平を、普通に車が走ってたー、何かショックー┌┛┌┛ズコ!
109_20141009232554dc8.jpg

15:07、ターミナル着。
110_2014100923313687b.jpg

雄山の神様、また来るよ|ω`*)ノ”|Ю | マタネェ♪☆.。.:*・
でも、来年は峰本社には行けないかもしれない。
立山には、まだまだ見たい景色がいっぱいなんだ。
いろんな景色を見終わった時、改めてまた、ありがとうを言いに行くよ。

バス待ちの時、朝一緒だった欧米系の旦那はいなかった( ̄ω ̄;)
私一人で帰ることになった。・゚・(´□`*)・゚・。

バスに乗り、、雲海の中に突入し、その後は超爆睡で、気づいたら駅まで5分のとこだった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
111_201410092331370a4.jpg

駐車場で、お帰りと待ち構えていた人。
この威嚇っぷりが超苦手な、大嫌いなカマキーリさんであった_ノ乙(、ン、)_
112_201410092331397b9.jpg

3年通った峰本社。
そして、今年三度目のチャレンジで、やっと雄山に登拝でき、雄山の神様に認めてもらったのかもと思える、印を頂いた。
まだちゃんと生きれてないけど、せめて神様に見られていても恥ずかしくない生き方をしていきたい、そう思いました。
miku.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2014/10/09 23:51】 | 立山
トラックバック(0) |

花火星人さん♪
雪野
基本、なーんもしないで、食っちゃ寝が一番贅沢だと思うのだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも目の前が絶景なら、文句なしw
おまけに、料理上手の料理人が、次から次へと料理を作って出してくれたら、マジで文句なしだ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いいな、それ・・・
ザイルパートナーより、飯出しパートナー探すわwww

わかる!
花火星人
>山の中にいるのに山に登らないという、贅沢な時間を過ごしたいw
わかるわー、それ。
Hawaiiに行った時に、どこにも観光に行かず
ホテルの部屋のオーシャンビューのテラスで、
いちんち中昼寝したりしながら過ごしたことがあるよ。
『なんて贅沢な一日♪』って言いながら。

Bマス♪
雪野
うっかりコメ辺飛ばしてたわ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

あれだぞ、ハッキリ言っておくぞ。

挑戦状は叩き付けてねぇ!!!!!
行くならのんびりまったり歩く☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚

あいすたん♪
雪野
この日はそよ風程度で、いいお天気だったから、みくりが池に写る逆さ雄山がきれいに撮れたよi-189
ちょっと波は立ってるけどね(;^ω^)

いやぁ、私なんて登りが大嫌いだから、毎回「何で来てしまったんだ」とか「何やってんだ、私」とか、自問自答しながら後悔の嵐ですよww
でもさ、パーッと青空が見えたり、小さな花が咲いてたりすると、あぁ来てよかった~って思う(๑→ܫ←๑)

帰りはオラも超元気です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
でも下山時って、自分が思ってるよりかなり足が疲労してるから、十分気を付けて下ってくだされー(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

花火星人さん♪
雪野
マヂカー!!
その友達に乗り移りてーi-282i-282i-282
そろそろ雪が降りてると思うんだけど、どんな感じだろうね?

ほんと、初アルプスが立山って、超いい思い出になるだろうな(๑→ܫ←๑)
私は針ノ木岳・・・というより、蓮華岳になるのか.゚+.(´∀`*).+゚.
最初の山って、やっぱ思い出深いよねぇ。
でも針ノ木はもう行かないけどwww(小屋が切なかった)

私が立山でやってみたい事の一つに、剣沢のキャンプ場で、特に何もせず、ただ剱を眺めながら飲んだくれて飯食って、本読んでで昼寝して・・・みたいな、山の中にいるのに山に登らないという、贅沢な時間を過ごしたいw

紅葉の立山は、やっぱ日帰りだと時間的にきついわ・・・
泊りで、2日目とかに一般人が上がってくる前に行動すれば、かなり快適だと思うi-189

みなみる♪
雪野
自分のカメラではどの設定がいい感じなのか、ネットであれこれ調べまくって、まんまパクッった設定で撮ったら、あの写真が撮れたよグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
地味に月は撮れたけど、月食とは分からねええええええ┌┛┌┛ズコ!
山友が言うには、春の月食は、赤の時間が15分程度だそうだ。。。
オラのカメラスキルじゃ、もはや赤の時間内に撮る事は出来ないであろうwww


ウン、ダーリンと結婚する時は、雄山の峰本社で結婚式するから:*:・テレ(*´エ`*)テレ・:*:
みなみる、何があっても、お主はぜってー参列しろよ!!
逃さねーからな!!

式の後は、みくりが温泉にて、酸性湯に浮かぼうぞヽ(´ー`)ノマターリ

茶々さん♪
雪野
2014年度、三度目の正直で、やっとこ快晴の立山だったよヽ(冫、)ノ
立山の白い山肌には、青が似合う(๑→ܫ←๑)

超渋滞だったおかげで、息切れもしない山行ではありました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一ノ越~雄山間は、ほんとおっかねー思いもいっぱいしたけど(;´Д`)
三山にチャレンジする時は、やっぱ泊りで4時前出発にしないと、快適歩行は厳しいなぁと学習したo┤*´Д`*├o アァ・・・

立山は、どの時期に行っても素晴らしいから、赤の立山が見れなくても、お花がいっぱいの立山でも大満足できると思うよ(*´ω`*)


アイス
みくりが池 すっごい綺麗だぬ~♪

なんだか、凄い景色だな。
ブログ読むと 山登りたくなるんだよ。
でも、登りだすと もう二度とくるか!! と、思って
帰り道は元気になるというwww 
なかなか山に行けないから、ここで癒されておくよー

称名滝から登りたくなった?
you@
いつでも、挑戦、受付中で〜す。


花火星人
立山、友達が今まさに行ってます!快晴だってさ。
立山って花火星人にとって初アルプスで、見るもの全てが
新鮮で、2泊3日の行程の間ずっとテンション上がりっぱなしだったなぁ。
もちろん、アルプスで見る星空も初めてで、涙が出そうなくらい
感動したのを、昨日のように思い出します。
でも、もう8年も前なんだなぁ…

三山縦走して、別山から見た剱岳はそれはもう圧倒的で
『絶対に近寄っちゃダメな山だ』と震え上がったのも
今では楽しい思い出です。

紅葉の立山行きたいなーと毎年思うんだけど
あの混雑を思うとなー。。。

コメントを閉じる▲
今日はちょっとだけ早く帰れた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
10分でも20分でも早く帰りたい。。。もうイヤだ_ノ乙(、ン、)_

日曜は、まさかの美容院がお休みだったので、久々にこれ見た。
年に一回は見てるな。
そして、毎回泣いてる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
イルマーレ [DVD]イルマーレ [DVD]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック 他

商品詳細を見る

ストーリー的に時差のあるお話なので、おバカ雪野は何度見ても話がこんがらがるんだけど、やっぱ今回も途中で訳が分からなくなり( ゚д゚)ポカーン
最終的に、いい映画だからそれでよし(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・

そして、前から行ってみたかった、地元にできたアロマショップ。
季の香りKOKO (HPとかないみたいで、人様のブログ)

私は名ばかりハーブコーディネーターなので、化粧水と洗顔石鹸は自作品を使ってます。
前はハンドクリームとか顔用クリームも作ってたけど、時間がなくてなんだか面倒になっちゃってねぇ(時間に余裕のある暮らしがしたい)
その化粧水の基材としてる、ローズダマスクのフローラルウォーターを買いに行きましたε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
新潟までとか、通販とかしなくても、地元で手に入るってのが非常にうれしい+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
オーナーさんも、穏やかで優しい感じの人でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
aroma.jpg
ウォーター用の付け替えスプレーが出たんですよ!とおすすめされ、それは便利と買ってきましたが・・・
↑左が現在の瓶、右がこれまでの瓶。
同じ100mlでも瓶の形が違うから、細長の瓶には使えないな、これww
あくまで基材として使うので、一回につき20mlくらい。
チビさん瓶が空くまでは、まだしばらくかかりそうだ( ̄ω ̄;)



立山の続き。

どうやら龍王で遊び倒している間に、例の団体さんに追い越されたようだ(;´Д`)
そこに一般登山者と観光客も入り乱れ(lll´д`)フゥーー
あまりの渋滞に、気が遠くなる雪野さん。
振り返って龍王を見ながら、自分を励ます(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
56_20141007232800fac.jpg

一ノ越~雄山間は、小砂利、大砂利の砂利道で、2~3ヶ所人の踏み跡ができてるけど、ここに関しては無理な追い越しや脇道に逸れたりってのは辞めた方が無難と判断。
こんな人だらけの場所で、自分が急ぐ為に落石を落としながら先へ進むのは危険だもの。
でも、脇をドヤ顔で、石をガラガラと鳴らしながら上がって行くガールさんや、一般観光客。
上から何度「ラーック!!」の声を聞いたことか。。。
落石の怖さを知らない無謀な方々が、石を落としながら我先にと進んで行く。
落石を知らせる為に叫んでいるのは、全然関係ない登山者さんたち・・・
立山は、そんな意味で、とても怖い山だと思いました。
実際、私の前の人が、ゲンコツ大の石を転がして、焦って私が足で止めたりしてました。
私の後ろに、小さな子供が歩いていたんです。
とにかくもう、歩いてるだけで怖くてしょうがないから、もうこの時間帯に雄山に向かう事はないでしょうね・・・
団体さんの後ろに着いちゃったので、歩くの半分、止まってるの半分で、息切れも全くせず、やる事がないので、ルート上にある危なそうな石を、安全なとこにどかしてみたり(だってほんとする事ねーんだもんww)
途中、流れがほんとに止まってしまった隙に、追い越させてもらいました。

雄山神社の社務所が見えた。
57_20141007232802cbb.jpg

11:01、三ノ越、スルー
58_2014100723280383a.jpg

ここで、山ボーイの兄さんにガン見される。
なんで?って思ったら、雪野さんとお揃いのタイツを履いていた。
そりゃガン見するだろう。
だって、メンズのタイツだもの( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
59_20141007232804d1b.jpg

11:22、雄山着。
60_201410072328061f4.jpg
とにかく急ぐ。
何が何でも急ぐ。

2014年度、雄山参拝へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
61_2014100723471117b.jpg

まだ前の回の登拝が終わってないので、手前の広場で待たされる。
スタッフのイケメン兄さんがかっこいい
今の若い子って、顔ちっせーな(*´ω`*)
待ちの間に見えた景色。
62_20141007234713dfa.jpg

63_2014100723471313f.jpg
いい空だ。

11:33、中に通され、雄山登頂ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
64_20141007234714ada.jpg

中は狭いです、ハイ。
社の前の小さな広場に、みんなで座って御祓いをしてもらいます(-人-)
65_20141007234716ef4.jpg

この広場にある石の説明も、毎年聞かせて頂いてますが、持ってくるのを忘れる( ̄ω ̄;)
広場にある角のない丸い石たちは、下界から参拝者が願いを込めて持って来た物。
石は持って来なかったけれど、私の大切な人たちが、ずっと幸せでありますように・・・
66_201410072353340b7.jpg

この日の宮司様は、とても楽しい方で、みんな大爆笑でしたww
67_20141007235336510.jpg

帰り際、御神酒を頂き、おみくじを引き・・・って、おみくじが3つしか入ってねーよ┌┛┌┛ズコ!
これ引け~という予感のしたおみくじをひとつ。。。
68_20141007235336d4d.jpg

毎年、神札とお守りをここで頂いてるので、今年も古札とお守りを納めさせてもらって、新しいものを頂いて。
さて、急ぐぞε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
69_201410072353386d0.jpg

おぅのおおおおΣ(゚д゚lll)
また追い越されてたwww
70_20141008001224f95.jpg
さすがに大汝までのルートは、細すぎて追い越しをかける事ができず・・・
もはや、計算上では三山は無理なので、のんびり行きましょう・・・

71_20141008000000bb3.jpg

12:12、大汝に着くも、とても写真を撮れる状態ではなく。
72_201410080000025e1.jpg

大汝休憩所の中に入る気力もなく。
73_20141008000003cbe.jpg

裏銀座を眺めながら、どうすっぺーと悩む。
75_2014100800000570a.jpg

剱様も見えてるぜ。
76_20141008000006f16.jpg

大汝スルーで富士ノ折立に行くか・・・
77_20141008000225f6c.jpg

とりあえず2時間過ぎたんで、飯にしよう。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
78_2014100800022767e.jpg



リアル、もう眠いんで寝るよ(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。おやすみ゚.+:。】

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2014/10/08 00:13】 | 立山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
絶対にたどり着くi-199って意志があれば、私みたいにちゃんと辿り着けるようになるんだよi-236
辿り着く意思がなかった頃は、単純に「ここは一生行けない神社」だったからねぇ。
自分の力で、必ず辿り着いておくれi-185
その時は、お供しますだよ(*´ω`*)

ほんと、立山の中に入ると、人間ってちっこいんだなぁって感じがするよね( ゚д゚)
いくつか行ったアルプスの中でも、全く思った事がないんだけど、立山に入ると、そこは油絵のような、CGのような、3Dのような。。。
現実じゃない景色に見えてくるんだ。
だからこれも絶対、自分の目で見てくれi-189

雪野さんの夢。
立山のどっかで、富山ブラックラーメンを作って食べる事( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


minami
何度見てもすんごい景色だ。
あんまり見過ぎていつかここに辿り着けた時に
デジャヴだ!って思うかもw
地球の出っ張りのほっそい所を歩く人間達。
砂場のお山を列をなして進むありさんも
実はすんごい景色を見ているのかもねえ( *´艸`)ムププ
ウチらの1日が彼らの数秒であっても全然おかしくないもんなあ。
ま、砂山から転げ落ちて怪我するありさんは見た事ないけどな(=゚ω゚)ボー
いつも最高の景色をありがとう♡

コメントを閉じる▲
ばばーん
やっと3日に新兵器が来た_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
全く意味が分かりませんです、Win8
いきなりこのスタート画面から始まり・・・
スマホとかタブレットじゃないんだから、アプリとかいらねってw
12_20141005170521ae5.jpg

そしてタッチ画面Σ(゚д゚lll)
11_20141005170519d4e.jpg


まぁ、雪野PCはタッチパネル非対応モニターですけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
だって6年前のモニターだもの(;´Д`)

そして、ラインも無事繋がりましたが、ラインのアプリが最初から入ってたので繋いでみる。
まさかの全画面表示wwww
作業させねー気かwwww
しょうがないので調べてみたら、Win8はストア仕様とデスクトップ仕様の二種類があるらしく、ストア仕様でやると全画面になると。。。
ストアで二画面にも出来るらしいけど、めんどくせーな・・・
しょうがないので、デスクトップ仕様のソフトもダウンロードし、やっと通常業務に戻る事ができましたヽ(冫、)ノ
まだいじらなくちゃいけない所はいっぱいあるけど、まぁ追々と。。。
XP→Vista→7→8.1と、着々と進化を遂げてきた我が家のPCでしたが、8.1が一番クセモノ風です、ハイ。。。

そして、知り合ってじき9年のネッ友MSRが、最初にLINEって言うたんで、LINEを始めてみた訳ですが、最近気づきました。
9年前から2人の会話レベルが全く上がってないという事を_ノ乙(、ン、)_
1_20141005170516b0a.jpg

いつになっても変わらないって事は、いい事でもありますが・・・バカすぎる( ̄ω ̄;)
ネタの提供をしたと喜んでるので、載せてあげました( ̄ω ̄;)
2_201410051705175e5.jpg

そして今日は下界に居た日。
こんな日じゃないと髪を切りに行けないので、張り切って行ってみたε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

まさかの定休日wwww

日曜、休みすぎだぜーヽ(冫、)ノ



そんなこんなで、先月末に行って来た立山のお話を、やっと書けるようになりました♪ ٩( ´ω` )و ♪
7月は登れずじまい、お盆は暴風雨で撤退、結局、雪野的五大霊山の最大の霊山である、雄山神社にだけ参拝に行けてなかった今年。
このまま行かずに終わるのか?
いや、ダメだろ・・・で、参拝に行く為に立山3度目の再訪(´∀`*)ウフフ
お盆以降、ずっと誰かと一緒に歩いてたので、単独で。
誰かと歩くのも楽しいんだけど、私は一人の時間も大切で(๑→ܫ←๑)
ただ、↑に出て来たMSRに、カメラマンとして同行して欲しかったんだけど、来てくれんかった( ̄ω ̄;)
雪野さんのかっこいいプロフ画を撮って欲しかったのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

て事で、前日入りの立山駅車中泊で迎えた朝。
この日はいつもと違い、始発が40分遅れの6時40分発。。。
40分のロスは非常に大きい・・・
チケット販売待ちの時、欧米系のイケメンが私の隣にビシッと立ち、まるで同行者というか、旦那みたいじゃないか゚+.(*ノェノ)゚+
と、あらぬ妄想をしてました( ̄ω ̄;)

3番手で始発に乗り込む。
並んで待っている間、室堂の現在の気温は2度と表示されていた。
まずった。
調子こいて山スカ履いて来た。
チャラく行きたかったのだ。
だって、立山だもの.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+
いざとなったらカッパズボン履くし、ダウンもあるし・・・
1_20141005182532aac.jpg

急いで乗り込みすぎて、ピンボケ(*´∀`)アハハン♪
2_20141005182534290.jpg

ケーブルカーに乗って、バスに揺られる事、小一時間。
一か月ぶりの立山ヽ(*´∀`)ノ゙ タダィマァ♪!
3_20141005182535f5a.jpg
寒いは寒いけど、日が差してるせいか思ったよりは寒くない

車を出る前に、おいなりさん3個、パン1個を食べたけど、それから2時間経っているのでまた食べる。
この日はとにかく時間が押してるので、お行儀が悪いけど歩き食い。
山スタイルであります。
後ろに写ってるグリーンジャケの人が、雪野の旦那(妄想)
4_20141005182536b60.jpg

7:48、室堂スタート。
食べ歩きしながら撮影をするという、大変な進行の仕方ですww
パンケーキをくわえたまま撮影とかグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
だってチングルマがキラキラきれいなんだもん。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
5_20141005182538d59.jpg

剱様がチラリズム.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+
6_20141005194945acc.jpg

大日・奥大日もよく見えてます
7_20141005194947bc8.jpg

さぁ、高度順応しながら行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
8_20141005194948526.jpg

本日の一座目は、浄土山の途中にある室堂山から。
前回、スルーしたのでw
9_2014100519494946d.jpg

分岐を進むとまさかのガ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━ン!!
駅発の乗客の一番手は私なはずだから、泊り客か早い時間に室堂直行のツアー客だな、これ・・・
10_20141005194951453.jpg
見なかった事にしたい・・・

もう終わっちゃって、触れば落ちちゃうようなチングルマの穂だけれど、やっぱかわいい
11_20141005204733ab9.jpg

12_20141005204735fbe.jpg

そしてもう、立山は冬間近・・・
13_20141005204736f8d.jpg

15_2014100520473903b.jpg

あぁ、追い越せるのだろうか(lll´д`)フゥーー
16_2014100520490459c.jpg

後ろを振り返ると、去年の同じ時期はオレンジだった雷鳥坂付近は、なんだか深い赤で覆われていた。
世間では紅葉が早いと言われてるけど、立山に関しては、もしかしたらちょっと遅れてたのかも。
途中で、団体さんを追い越させてもらう。
20人くらい居たんだろうか・・・
この団体と前後すると、やばいかも。。。と思いながら進む。
17_20141005204906b1f.jpg

浄土山への分岐。
18_201410052049073b2.jpg

19_20141005204908221.jpg

でも今回は直進
20_201410052051334e7.jpg

室堂山から立山カルデラとやらがよく見えるとの事で、一回来てみたかったのだw
五色ヶ原から切れ落ちてるあれが、立山カルデラなんだろうか(´ェ`)ン-・・
21_201410052051350df.jpg

というか、奥に見えてる薬師がかっこいい。。。
来年、絶対行くわ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
23_20141005205137f19.jpg

五色ヶ原も、行ってみたい場所
24_20141005205139ca7.jpg

この日はほんと遠くまでよく見えて、とんがりも見えてたw
22_201410052051351c0.jpg

さて、分岐に戻ります。
この近辺でさっきの団体さんが休憩してたので、先へ先へε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
25_20141005205611fad.jpg

霜柱が大暴れ(;´Д`)
26_20141005205612a51.jpg

前回来た時は、がーすーすぎて見えなかったこの場所も、こんな風になってたんだなぁ(๑→ܫ←๑)
27_2014100520561386f.jpg

ここを這い上がれば稜線だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥって思ったニセ標柱が見えて来た。
28_20141005205614fe7.jpg

そこからちょっとだけ這い上がって、ほんとの稜線。
がーすーまみれで、何の人口建造物?って思った場所に行ってみる。
29_201410052056150f7.jpg

軍人霊碑。
日露戦争で戦病死した、富山県出身者の方々を、祀っているそうです(-人-)
30_2014100522001799a.jpg

そこから目の前に、雄山が見えた。
いつも神様に見守られているんだねぇ。
31_20141005220018140.jpg

ここからおもしろいものも見えた。
立山にも、美乳なおっぱいがあった゚+.(*ノェノ)゚+
32_20141005220019caf.jpg

さて、ソロなのにバカばっかりやってられません。進みましょう。
33_2014100522002178e.jpg

浄土山~立山研究所までの稜線は、いろんな景色が見えた
34_201410052210027a0.jpg

35_20141005221002b75.jpg

水晶も行きたいな。。。((o(´∀`)o))ワクワク
36_20141005221003c5b.jpg

剱様もよく見えた
36-1.jpg

200倍に拡大してみたら、山頂に何人も人いるなww
何時に出たんだ?この人たちは。。。(そんな9時10分であった)
37_20141005221006530.jpg

9:16、立山研究所着。
大好きな龍王も見えてる(*´ω`*)
38_201410052213378b1.jpg

いざあああああo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
先行者さんが一名、山頂にいる模様。
39_201410052213395da.jpg

龍王に登ってる途中、青い池と噴煙が見えた。
どっかのブログで、この景色を見たなぁ。
40_20141005221340209.jpg

いい景色だねぇ。
パノラマ
途中、先行者さんが下りて来た。
て事は、貸し切りだなw

9:28、龍王岳着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_2014100522134253f.jpg
龍王の山頂からは、こんな景色が見えてたんだねぇww

横を見れば後立が見える。
初めて登ったアルプスの山、針ノ木岳。
42_20141005221343a68.jpg

本当に景色が良くて、山頂で10分くらい遊んでました
パノラマ2

ふと、時間がないので遊んでられなかった事に気づき、急いで下山ww
まだイワギキョウが咲いていました。
44_20141005222008c7c.jpg

研究所へ戻って、この先、しばらくご飯を食べるところがないなぁ。。。と、ご飯を食べ始める。
やはり、前回から二時間後( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
おにぎり2個完食
45_20141005222010606.jpg

紅葉MAXの時に来たら、ここはどんな色なんだろう(´ェ`)ン-・・
遠くに住んでる私にとっては、どんぴしゃのその時に行ける確率って、低いんだろうなぁ。
50_20141005222012557.jpg

51_20141005222014a0a.jpg

10:21、一ノ越に着きました。
ンーット・・・

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

人人人人(エンドレス)

雪野さんが、最も苦手とするパターン。
人ごみの大渋滞(;´Д`)
52_2014100522262170a.jpg

53_20141005222623e8c.jpg

55_20141005222623dd8.jpg

無事に乗り切れるであろうか・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2014/10/05 22:44】 | 立山
トラックバック(0) |

花火星人さん♪
雪野
ほんとに、登山ブームのせいか、見ていて怖い人はいっぱいいます(;´Д`)
ザック見れば分かるじゃないですか・・・だいたい何が入ってるのか(見るからにスッカスカだしww)
今回の御嶽の件で、山ってそんなに簡単じゃないぞ?ってのが、広まってくれればと思うんですが、どうだろな・・・
登ってる山が噴火するってのは、自分の中で残念ながら想定外だったので、これを機会に、私も花火星人さんみたいに、ヘルメットをぶら下げて歩こうかと思ってますww
ほんとあんな状況に出くわしたら、速攻走って降りれるだけの力を持ってないとまず死にますよね。
まぁ、ドッヂボールくらいの岩が飛んできた時点で、ヘルメット被っててもサヨウナラだと思うけどさi-282

私もよく「あんたのザック、何が入ってるの?」って聞かれる事がありますが「ごちそうです!」って夢のない答えをしてた( ̄ω ̄;)
今後は「夢です!」って言うわ(*´ω`*)

みなみる♪
雪野
なるほど、そーゆー事ねi-190
私がゴーグルを出す時は、それをしてないと皮膚が凍傷になる恐れのある時にガードの為&あとは風・雪よけだから同じか。
晴れて風もない時は、サングラスで十分だしi-185
雪山に入って目をガードしないと雪目になって、後が大変だからね(;´Д`)
そして、ゴーグルを持って歩く時は、雪は降っても雨は降らぬ気温の場所にいるので、雨は分からんw
元々、顔になんか乗っかってるのが苦手なんで、紫外線アレルギーなのにサングラスすら億劫でかけないことが多々だヽ(冫、)ノ
だから普通の時期に雨が降っても、なんもかけてないかなぁ?

誰でも最初から重いザックを担げる訳ではなく(怪力さんもいるだろうけどww)
私も初年度は5キロくらいのザック担いだだけで熱中症になってダウンしかけたりしてたよi-190
だた、そーゆーのが悔しくて、徐々に荷物を増やしていって、自主トレしたi-234
まぁ、自分がどこまでの山遊びをしたいかにもよるから、無理にそこまでにならんでもいいと思うよw
私はテントを担いで、2泊、3泊と歩き通す山歩きがしたいから、鍛えてるだけであった(๑→ܫ←๑)



花火星人
確かに、最近はあまりに軽装の人が多くて
心配になってしまいますね。
何かあった時に、運命を分けるのは装備品
だと思うんだけどな。(最後の最後は)
HTCは日帰りでも50Lザックがデフォなので
周りから『縦走ですか?』とか『何が入ってんの?』
とか『ガイドさん?』とか言われるんだけど(^_^;)
最近は『何が入ってんの?』と聞かれたら
楽しみが詰まってると答えるようにしてます♪


minami
去年雪山散歩行った時とか風は強いし寒いし雪吹っ飛んで来るしで
スキーやってた時の事思い出してゴーグル欲しいなと思ってた。
雪の乱反射で眩しいのも回避出来るし^^
ピッケル必要な山に登る予定はないけどなwww
万が一雨降った時とかはどうなんだろう?眼鏡だけでいるよりは
視界が開けそうな気がするんだがw雨の時に使う人はいないのかちら?
今はカッパとヘッドライトと簡易トイレとラジオとダウン、ウッキの記事に書いてあったやつは
テント代わりになる?何か?を覗いて常備してるかな〜。
救急セットは絆創膏と消毒薬位しかないけど・・・10kgの荷物背負うにはオラはまだひ弱だ。

kyazuさん♪
雪野
UPしようと思えば、超速でUPできるけど、前PCの停止と共に、編集済みの画像が10座分くらい・・・
元データはあるから、またサイズ変更しながらの再編集作業が待ってますだよ(;´Д`)

浄土山ね、kyazuさんにもしっかり見せなくちゃって思ったんだけど、見渡しても見渡しても、何もないの( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
kyazuさんが「あそこだたかも」って言ってた場所も、ちょっと登ってみたけど、その先はロープが張ってあって進入禁止。
かといって、先に何かがある訳でもなさそうだったヽ(冫、)ノ
そして、浄土山には三角点がないらしいのだ。。。(´Д`|||) ドヨーン
でも、龍王から見える景色を、お伝えできただけでも満足ですi-189

みなみる♪
雪野
後輩にも「外人としゃべればいかったねっかね!案外、日本語ペラペラだと思うよwww」と言われた( ̄ω ̄;)
残念、もう遅い(しゃべる気サラサラねーくせにww)

剱は、身に行く分には問題ないと思うよi-190
ただ、登る気なんだったら、ぶっちゃけムリ(;´Д`)
私でも、まだまだレベルが足りない。
あそこに登りたいんだったら、とにかくちょっときつめの、登りで4時間以上は歩けなくちゃダメだと思うし、そこに岩と鎖のスキルが、上級レベルでないと死ぬよi-190
だから私も、今は剱は眺めてるだけ。
でも、憧れの山だから、死ぬまでには登れるだけの力をつけたいと思ってる・・・
でも、なかなか鎖のレベルが上がらないil||li (つω-`*)il||li

んで、ゴーグル何すんの?w
山で使うとしたら、厳冬期のピッケル使うような山でしか出番はないであるよi-190
今回の御嶽のような非常時に備えるならば、ヘルメットの方が効果的かなぁ。
私も今後、火山に遊びに行く時は、ヘルメットをぶら下げていこうと思ってる(;´Д`)
保温シートって、銀紙みたいのかい?
あれなら1000円でお釣りがくるから、あれは至急、ザックに入れておいた方がいい。
カッパ、ヘッドライト、ダウン、とか言うより、これ読んでもらった方が早いな→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

命を守る道具をザックに入れてくと、かなりの重量になるから、体鍛えた方がいいでよ(´∀`*)ウフフ

Re: タイトルなし
雪野
ここはもはや、山というより観光地ってイメージの方が強いんだよねぇ。
ほんの一角なんだけどね。
一般人が標高3000mに上がって来ちゃうなんて、普通じゃ考えられないもん(;´・ω・)

まぁ、山ズボンは買わなくてもいいかもよi-190
ぶっちゃけ、ジャージが一番いいらしいですww
今はおしゃれな山服がいっぱい出てて、それが主流になっちゃってるけど、登山ブームが始まる前なんて、みんな結構ジャージで登ってたみたいだよ(*´∀`)

旦那は反対方向へ歩いて行った。
ザックにヘルメットも積んでいたから、きっと剱に行ったのだろう。
いやぁ、イケメンだった・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:


kyazu
NEW PCi-185
これでサクサクブログアップできるね~i-184

前回、ゴメンナサイだった
浄土山の三角点、
今回はちゃんと踏んできましたか?



minami
欧米系の外国人の方って顔が小さいよねえ〜・・・
思い切ってお友達になっちゃえば良かったのに♡
相方が剣岳に興味津々で困ります。

一人で何を思って歩いていたのか・・・ロマンチストめ♡
(あ、ぽんこつ直ったのか・・・つまらんのぅ。)
オラも行列にはもう懲りたなあ。追い抜く方じゃなくて
追い抜いていただく方だけどw
疲れるわ・・・。

昨日はアウトレット仙台にいってモンベルでお買い物しまくった〜♪
まだまだ欲しいもの一杯あるんだけど取り敢えずゴーグルと
ホイッスルを買ったぜよ。
何だか遭難前提装備になって来たけどこう言うのって
震災の時にも役立つからあってもいいよね。
保温シートとかも欲しいのぅ。。
チョットずつ買い足そう。
オラはやっとストックじゃなくてなんだっけ・・・
杖・・・orz かったっww
ザックも買い替えた♡
背中にしょってホースが口元まで伸びてるタンク?付きの
ザック・・・安かったん♡


アイス
やっぱさー 人気の山って、凄い人なんだね・・・

人多いとさ、自分のペースで歩けないから 疲れるよー。
まぁ・・・ そんな山の感想言う程登ってないんだけどね( ´_ゝ`)プッ

我家 いつになったら山登るんだろwww
その前に、スカートしかもってないから ズボン欲しいんだけどー・・・
買いに行く暇もないかもorz

てか、外人の旦那さん 
離れて座らなくても、ご一緒すればよかったのにぃ

コメントを閉じる▲
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

1_20140923161448f8d.jpg

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・


ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!


今朝のお知らせで・・・
新兵器、来ねかったヽ(冫、)ノ

なんとなく立山の疲れが残ってるから、今日はヒッキー。
体力は回復してるけど、眠くてねぇ+.゚ウト゚+.゚(o´I`)゚+.゚ウト゚+.゚
今日はしっかり家事をして、また週末から遊び倒そうかなの日

そんなこんなで暇を持て余すと、悪い事ばかりしてしまう・・・
CK.jpg
冷却待ちのニューヨークチーズケーキさん
食べれるのは危険な時間になってからか・・・

そして、棚の中から出てきた、うっかり飲み忘れてたやつΣ(゚Д゚;)アラマッ
TB.jpg
ウン、相変わらず微妙( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あぁ、中田に全然行けてねぇ・・・ラーメン食べたい。+゚(pωq)゚+。



そんなこんなで、今年の立山の報告がなかなか出来ないので・・・
今年の立山の色は「深緋」でした。
チングルマの葉ががんばってんな~って色かな?
そして去年は「橙」でした。
そんな橙の立山の続き。

初日にリタイヤだけど三山をやっちゃったので、二日目はのんびりと奥大日へ。
朝ごはんもゆっくりと
1_2014092309571201d.jpg

7:10スタート。
ォ'`ョ♪ヾ(o゚ェ゚o)ノォ'`ョ♪
3_20140923095717639.jpg

みんなもう室堂に戻っちゃうのかな?
2_201409230957155ba.jpg

テン泊さんたちは、のんびり朝ごはん中
4_2014092309571813c.jpg

チングルマの穂も、もうカサカサしてて終盤なんだけど、朝日を浴びてキラキラがきれい(๑→ܫ←๑)
6_20140923164951685.jpg

新室堂乗越へ。
7_20140923164953db3.jpg

くあー、たまらんわワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
8_20140923164956260.jpg

ハイ、もうちょっと。
9_20140923164958d71.jpg

この日はのんびりなので、ゆっくり景色を見ながら歩きます。
10_20140923164948f09.jpg

雷鳥沢方面。
11_20140923165613ef0.jpg

おや、まだ目玉焼きがいたオォォー!!w(゚ロ゚)w
12_20140923165615156.jpg

神の山に降り注ぐ光。
神々しい
13_201409231656179ed.jpg

秋の色。
14_2014092316561999a.jpg

紅葉チングルマ( *´艸`)
16_201409231656111b4.jpg

さ、稜線に上がった。
奥大日の裏側って、予想外に荒々しかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
20_20140923165940e04.jpg

剱様がチラリズムヤ━━━━(*」´ェ`)」━━━━ン
21_20140923165942430.jpg

オヤマリンドウ、おねむ中
23_20140923165945ff2.jpg

紅葉のピークには、ちょっと早いんだろうなぁw
24_20140923165937a98.jpg

ナナカマド。
25_20140923170302fff.jpg

振り返る|д´)チラッ
26_20140923170304594.jpg

照れ屋の剱様、頭をちょっぴり隠してます(ノ∀\*)キャ
27_20140923170305f2f.jpg

天狗平。
いつか立山近辺を歩き尽くしたら、天狗平散策でもいいなぁ(しばらくはやらんw)
立山高原ホテルには泊まってみたいけど・・・(。・w・。) ププッ
28_201409231703076c2.jpg

鞍部に大日小屋ハヶ━━(´・ω『+』━━ン
富山市の夜景がきれいに見えるんだってねぇ
29_2014092317025919b.jpg

剱様wwww
30_20140923173016714.jpg

9:17、奥大日最高点着。
山頂と最高点が違うんですわ(;^ω^)
31_20140923173018909.jpg

剱様が顔出してくれるかなぁ?の淡い期待を込めてのティータイム。
kyazuさんからもらったおやつ
32_201409231730209d6.jpg

結局、最高に見えたのはこの程度ww
33_20140923173022b57.jpg

さ、山頂に向かいましょう
34_20140923173014d33.jpg

茎も紅葉するんだねぇw
35_20140923173706f8f.jpg

途中、黒っぽい池があった。
36_20140923173708db3.jpg

おや???

┬|ョ゚д゚*)カンサツ


(;-`д´-)ァレマ

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ!!ΞΞ\( )/ΞΞギャァァァ!!( ;;゚;Д;゚;)/

37_20140923173710ac9.jpg

両生類的な爬虫類的なのはムリ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

9:58、奥大日岳着。
38_2014092317371236a.jpg
特に何もないので、即下山www

途中、ミヤマリンドウが大乱舞してた゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚
43_20140923174454276.jpg

44_2014092317445648b.jpg

オヤマリンドウ
45_201409231744585a1.jpg

ワレモコウ
46_201409231744592d9.jpg

前に調べたんだけど・・・何だったっけ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_201409231744521d1.jpg
うっすらガスがかかってるのも、結構神秘的w
48_201409231752388a3.jpg

剱御前じゃないかな?って思うんだけど、雲の中から浮かび上がってきて、大歓声w
すげぇw
49_20140923175240723.jpg

滝(´ェ`)ン-・・
50_201409231752437bc.jpg

別の滝(´ェ`)ン-・・
51_2014092317524493b.jpg

52_2014092317523768f.jpg

53_20140923175640e0e.jpg

剱様は必ずどこか隠れてるヤ──(*ノзノ*)──ン
54_20140923175641792.jpg

シラタマノキ
55_201409231756430b5.jpg

地獄谷が見えてきた。
57_20140923175638845.jpg

もうちょっとで分岐
58_20140923175956dbb.jpg

キレイ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
59_20140923175958777.jpg

雪解けが済んだばかりの場所には、まだ夏の花が。
秋と夏が混在する、不思議な場所。
60_20140923180001709.jpg

61_2014092317595277b.jpg

帰りたくないよー・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
62_201409231805079f3.jpg

64_2014092318051179d.jpg

でも帰るんです。゚+(。ノдヽ。)゚+。
12時丁度くらいかな?
山友に挨拶をし、見送ってもらいながら室堂へと移動開始マタネ―ヾ(●´・∀・`●)―!!
2日間、お世話になりました(人∀≦+))「有難う御座いました♪」
11_201409231811528a2.jpg

この雷鳥沢から室堂に向かう道が、一番切ない気がするのは私だけか???
結構いい登りしてんだよね・・・
65_201409231805139fe.jpg

ばいばい立山。
また来るよ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
66_20140923180504e5f.jpg

雄山の神様も、また来年(つд⊂)
67_201409231815122a4.jpg

血の池
68_20140923181515308.jpg

みくりが池温泉にて、糖分補給タイム
ブルーベリーソフト。
69_201409231815163cc.jpg
ブルーベリーの味はせず・・・

みくりが池。
マジで帰りたくないんですけどー(;´Д`)
70_20140923181518b61.jpg

13:02、室堂に到着しちゃったヽ(冫、)ノ
71_20140923181511c6c.jpg

バスもケーブルカーも、思ったより混んでなかった。
美女平の駅で、ご当地サイダーを飲んでみる。
普通にサイダーだった(´д`;)
72_20140923181951d09.jpg

途中のホテルで温泉に入り、大好きな中宮祈願殿に寄ってお参りし。
73_20140923181953c43.jpg

富山の空は、いつも彩雲で見送りしてくれて。
79_20140923181955ccf.jpg

腹が減ったので、有磯海SAでブラックラーメンを食べてみるも、全然しょっぱくねーつうwww
ダメだろ、ブラックの名を語るなら、多少なりともしょっぱくなければwww
黒い普通の醤油ラーメンだった・・・(´ д `)
塩分をクレー、塩分を_ノ乙(、ン、)_
80_201409231819578d8.jpg

しょうがないのでお口直しに、蜃気楼ソフトを
82_2014092318292400a.jpg
普通によくある塩ソフトだったよwww

お土産と一緒に買ったの忘れてた・・・
81_201409231819493d3.jpg
んまかった(๑→ܫ←๑)
腹くっちぇZzz…(*´~`*)

来年また、泊まりで行けたらいいなぁ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2014/09/23 11:30】 | 立山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
おぅけい、納得した(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン
ここの地形が伊達巻の外側みたいにデコボコしてるとこにハイマツが生えてるから、モリモリに見えるんだろうよw
あと朝日の影響で、影効果もあると思うぞ(๑→ܫ←๑)

蔵王はうちから地味に遠いんだよねぇ(´д`;)
って、蔵王より上の方に何度も行ってる人間が、そんな事を言っちゃいかんな。。。www
お花のいい時期に、現地集合しようぜ(*´益`*)ニタァ

月山、紅葉が現在真っ盛りな様子で、遅くても来週までに行けなかったら終了ぽいよ~v-356
みなみる家が行くなら、何とかして私も向かうけど、それ以降はもう雪降るぞ、あそこ(;′△`)


minami
4、6、7、12枚目にうつってるモリモリだ!
ハイマツの塊と言うだけでは理解出来ない盛り上がり方してない?w
地形が組み合わさってこうなってるんかな?

蔵王はホント色んなコースあるよねえ。
今回は初心者コースだったけど天辺まで行かずに手前の駐車場から入って行くコースが人気なのか
いつも車一杯停まってる〜。
次はそこを良く調べて行ってみようかな。

そうだねえ、うっきこれから一ヶ月先まで予定入ってそうだし
通行止めになっちゃいそうだもんな。
ウチは相方次第なので・・・霊山も行きたいし月山も行きたいのだが
ちょっと遠い、って思っちゃうみたいだなあ。

でも最近暗いウチから動く楽しさを思い出したみたいだからw
来年は行けるといいな。

みなみる♪
雪野
そーいんだ、PCこねかった('A`)
しかも今日、驚愕の事実をしかと受け止めねばならなくなった(;′△`)

つーか、緑の盛り上がりが分からんわwww
ハイマツの塊の事か??www
とりあえず、オラが盛ったんじゃない事は確かだぞ(*ノ∀゚*)σァヒャ

私が霊山と呼んでる場所は、ぜひみなみるにも行ってもらいたいんだが・・・
近場&比較的楽に登れる、な月山から行ってもらいたかったが、今年はもう終わりだなぁ。
立山は、一生のうちに一度は登っておいた方がいい(・∀・)ウン!!
天気が良くても悪くても、やっぱ何かしらもらって帰ってる気がする(๑→ܫ←๑)

蔵王はコースがいっぱいありすぎて、地図見てもどこから登ろうか悩むばかりなんだが、入山禁止にはなってないけど、火山活動の兆候が見られるとの事で気をつけてクレー。
入山禁止になる前に行きたいと思ってたのに、こちらももう季節外れになりそうだなヽ(冫、)ノ


minami
"└( ̄Д ̄;└ )┘"  ドテッ
パソコン来なかったんか・・・

あんなとんがった山もあればあんな真っ平らな所もあるんだねぇ。
なんかもりっとした緑色の盛り上がり部分は一体なんなんだ・・・
もりっもりっもりっ
誰が盛ったんだああぁぁっぁああぁっっ

しかし、神秘的な山だなあ。
紅葉も素敵過ぎる♪いつかオラも行きたいな〜。


オラ昨日は蔵王縦走(きゃっ初めての響き)してきたぉ。
距離はたぶんこの前よりちょっと長いけど高低差3分の1で
楽々ハイキングでした♪
楽すぃ〜かった。
刈田岳山頂の神社で9月の御朱印いただきたかったんだけど
レストハウスで力つきたので諦めて帰って来たわ・・・。

Kyazuさん♪
雪野
ケーキはもうじき入刀作業(つc_,` )ウヒヒ
18cmで焼いてるから、さすがにこの時間からの一気食いは無理そうだ(´ д `)

立山に関しては、去年と色が違えども、紅葉が早いって感じではなかったよi-190
ヘタすると、ちっとだけ遅いかも・・・
でももう霜下りてるし霜柱もあったし、冬も目の前だなって感じだったね(。・w・。) ププッ

はよ見せたいんだが・・・
DELLのカスタマーサービスに「船の速度上げろ!」ってゆーてさ(ノェ`o)ウゥ


kyazu
まさか!?
あのチーズケーキ一気食いじゃないだろうなぁ・・・。

今年は紅葉が早めというウワサ。
立山の色づきどうだったか気になる~!

早よ見せてくれ~i-266


コメントを閉じる▲