2016_11
25
(Fri)00:55

2016年10月2日 剱御前山の三角点までPart2

いえすたでい
58_20161125000104de9.jpg

とぅでい
2_20161125000107d8e.jpg

ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


休日雨、平日晴れの呪いが作動中です(*´ω`*)

昨日は会山行。
ちゃんとリーダーしろよ!と言われんばかりの、遊び呆けてるリーダーでゴメンナサイ(;´Д`)
秋ももう終わり。
今夜は突き刺すような寒さです。
31_20161125000525d95.jpg

22_20161125000105681.jpg



立山のつづき。

剱御前小屋を出発し、見えてるピークを登り切ったら剱御前山┌┛┌┛ズコ!
もっと奥だと思ってたのに(;´Д`)
52_20161125000656a0a.jpg

剱御前山だと思い込んでたのは、三角点のある場所だったらしい(;^ω^)
今は登山道が崩れて、三角点より先へは行けないらしく、残念(。-´ェ`-)シュンシュン
剱御前山から、進むルートの確認。
53_201611250006571d0.jpg

岩場を慎重に下り、振り返る。
55_201611250007005a8.jpg

進行方向には、思ってたより全然普通の登山道。
いや、普通だろ・・・(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
54_20161125000659f9a.jpg

久しぶりにミヤマリンドウさんに会った.゚+.(´∀`*).+゚.
でもどうせなら、タテヤマリンドウに会いたい。。。
56_201611250007026f7.jpg

剱様に向かって~キュィーン ……ε( o・ェ・)o
57_20161125001328a8d.jpg

キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
58_201611250013304e6.jpg

振り返る。
もっと岩岩してた方が良かった。。。
59_201611250013318e4.jpg

11:08、30分かからないで三角点着。
60_20161125001333112.jpg

なにこれえええええええええウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
かっこよすぎるだろ└(:3」┌)┘))ジタバタ
大好きな剱岳が目の前です(*´ω`*)
しかも誰も居ない、立山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
61_2016112500133428c.jpg

いつかあそこでグダグダしよう。。。剣沢キャンプ場
62_20161125001710f6b.jpg

コンマヨ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
63_2016112500171296f.jpg

これだけ静かで展望がいいと、もう動く気がなくなります(*´ェ`*)ボー
MSRに劔様の写真を送って、土台しかなかったケルンに、アホみたいに積みまくり。
64_20161125001714906.jpg

結果、爪破壊(_Д_)アウアウアー
65_20161125001715505.jpg

一番奥の白い部分が、崩れた場所じゃないかな?って思ってます。
三角点から先が、面白そうなルートでしたね(´・ω・`) ショボーン
66_20161125001716e54.jpg

白馬の方、多分。分からんけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
67_20161125002133cf2.jpg

剱様に登ってる方は、思ったより多くなかった。
68_20161125002135fdc.jpg

脇の雲海が入らないので、広角に替える。
69_201611250021370ca.jpg

奥大日は、朝からこの調子でww
顔出す気ねーなww
70_201611250021384fd.jpg

朝の天気が嘘みたい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
71_20161125002140092.jpg

いい感じにガスが流れ込まないかなぁ?って思っても、世の中そううまくは行きません。
72_20161125002336c5c.jpg

ここで遊ぶ事、40分くらい。
初めてのお客さん登場ブッ(´→з←):;*.:;
その男性も、しばらくは剱の写真撮ったり大忙しでしたが

「ワタシ、韓国カラキマシタ!」

外人だ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

「日本語上手だねぇ。今日は晴れて良かったね!!」


がっつり日本語で返す( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

韓国の方「(´ε`;)ウーン…」

「アレガツルギダケ?」
「そうそう、剱岳」

写真を撮ってくれと言うので、剱をバックに撮ってあげて、彼はそのまま消えて行った☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

更に10分後、2番目のお客様登場ブッ(´→з←):;*.:;
デジイチをぶら下げた同士だった。
場所譲るかって思って移動する準備をし、普段は他人にお願いしないんだけど、デジイチ持ってる方だった&愛する剱様がこんな目の前に居るって事で、写真撮ってもらいました(人´∀`).☆.。.:*・°
遺影に使いたい。。。
74_20161125002338428.jpg

そして、お返しに兄さんも撮ってあげ、小一時間遊んだとこでバイバイですヾ(*'-'*)マタネー♪
12:02、とりあえず小屋に向かう。
77_20161125002343262.jpg

前に来た時、高山病で行けなかった、別山北峰はどうしようかな・・・
三角点でまったりし過ぎて、結構時間遅くなっちゃったしな。。。
76_20161125002341821.jpg

目の前の雲が、彩雲になる.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
78_20161125003413c57.jpg

あー、名残惜しい( ノД`)シクシク…
79_201611250034143e2.jpg

ションボリしながら進むと、小屋が見えて来た(´;ω;`)ウゥゥ
80_201611250034163b9.jpg

12:24、小屋再び。
81_2016112500341734c.jpg

どうしようかなぁ。。。なんて1~2分悩んでみるも、次はいつ来れるんだ?って思ったら、やっぱ行っとこう別山。
まぁ、来年も行ってると思いますが・・・www
82_20161125003419d60.jpg

小屋から大した距離ではないんだけど、地味な登りが疲れます_(。゚⊿ 」∠)_
真砂への稜線、きれいなんだけど半分ガスで隠れてた(;´Д`)
84_20161125003754897.jpg

12:58、別山着。
神様、お久しぶり(-人-)
85_20161125003756ea9.jpg

参拝して、すぐさま北峰へ向かいます。
前にここに来た時は、高山病で向かえなかった場所。
86_20161125003757303.jpg

北峰は、特に標識などはなく(;^ω^)
別山からら8分で着いた。
止まる度に食べている( ̄ω ̄;)
88_20161125003800b40.jpg

てるぼうよ、お前たちも剱様に会うの久しぶりだな(๑→ܫ←๑)
89_20161125004101d09.jpg


↑なんて事して遊んでたら、ちょうど60過ぎの御夫婦がご飯を食べてらっしゃって、笑われたブッ(´→з←):;*.:;
毎度の「一人なの?」って聞かれ「昨日の夜に新潟からぶっ飛ばして来た」って言ったら「じゃあまたぶっ飛ばして帰るの?」って聞かれたので「(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン」と答える。
ここでまた爆笑ブッ(´→з←):;*.:;

ここからは、剱が正面に見える。
90_2016112500410222d.jpg

バスに乗り遅れるのが心配なので、10分くらいで下山開始。
91_20161125004104f6a.jpg

ガスが濃くなってきた。
92_20161125004105171.jpg

1:44、小屋再び。
MSRが見て行けって言ってた物を探して、ここに立ったんねという、MSRの残像を探し当てて、ニヤニヤして下山開始。
下山は雷鳥坂から。
前に来た時、ここを登るのは、ほんときつかった(;^ω^)
新室堂乗越から上がった方が、楽だなぁ。
94_20161125011924696.jpg

下ってる途中、いつの間にか後ろにお兄さんが居てビックリしたΣ(゚д゚lll)
ザックの脇に鉄パイプみたいのくっつけて、無線を持ってたりして、遭対のお兄さんだったんだと思う。
事故があったのか、すごい速さで下りてったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
95_20161125005041016.jpg

その速さがすっげかっこよくて、ひとめぼれをする(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
お兄さんを追いかけようとするも、追いつくはずもなく・・・
数分で失恋(_Д_)アウアウアー
96_20161125005043d8d.jpg

そして、歩きながらMSRとLINEしてて「駅に着いたらMSRが居るとかってサプライズはねーの?」って聞いたら「ねぇな」って、MSRにもフラれたぞ┌┛┌┛ズコ!
新潟に来るより立山の方が近いだろうが└(:3」┌)┘))ジタバタ
駅でアイスおごもってもらおうと思ってたのに。。。
悔しかったので「ばーかばーか」という、毎度の低次元な言葉を吐き捨てて下山。
って、私はいつも「今、立山っていう、事後報告なので、まぁ来ないわな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

葉は紅葉してるのに、チングルマの花・゚・(。✖д✖。)・゚・
97_201611250050443b0.jpg

ほんとキレイ。
99_20161125005046644.jpg

帰りの恐怖はここから・・・
103_201611250100113f4.jpg

テン場を過ぎると、疲れた足になんたる仕打ちって感じで、急登が襲ってくる。。。
105_201611250100148fd.jpg

ちょっと歩いては休み、ちょっと歩いては休みを繰り返し、同行者も居ないのに、写真を撮るふりして休むというスキル発動しまくり(;´Д`)
106_20161125010015775.jpg

しんど過ぎる_ノフ○ グッタリ
107_201611250100176d8.jpg

本日遊んだエリア(*´ω`)o【マタネ♪】o
108_20161125010304d9f.jpg

階段イヤ。。。
109_20161125010305e4e.jpg

登って下りて登って下りて(ヽ´ω`)グッタリ
111_20161125010308ece.jpg

池に映る彩雲。
112_20161125010309a1d.jpg

だから疲れるんだって(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
113_20161125010442e2b.jpg

血の池。
114_20161125010443d72.jpg

もう・・・だいぶ・・・きび・・・し・・・イ・・・_ノ乙(、ン、)_
115_20161125010444484.jpg

逆さ雄山、今日はキレイに撮れなかった(;^ω^)
116_2016112501044687b.jpg

15:39、なんとか駅に着きました_(。゚⊿ 」∠)_
無事バスに乗り込んで、雲海を突っ切って下りて来たので、グレーの世界を堪能しつつ。。。w
バスの中から、巨大立山杉。
117_20161125010447cf4.jpg

ケーブルカーに乗って。
118_201611250108031cb.jpg

下界は超ドンヨリな空。。。よかった、あんな青空が見れて(*´ω`*)
また来年、来るね+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
119_20161125010804496.jpg

よ~し、今年は無事、雪野的三大霊山、無事登拝終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、あ・・・
今日は雄山神社行ってねぇ( ̄ω ̄;)

帰りに中宮祈願殿に寄ろうかどうか、ちょっと悩んだ。
神社に着くのが5時過ぎる予定だったから。
神様は、5時~5時の生活をなさってると聞いたので、5時以降に御神域に入るのは。。。って思ったんだけど・・・
来年まで参拝できないのもなぁ。。。という、自分の事を優先させてしまい(;´Д`)
2年ぶりの参拝。
遅い時間にゴメンナサイしてから、今年も無事、参拝に来れた感謝をしました(-人-)
123_20161125010801b58.jpg

来年は、お花MAXの時期に行きたいなぁ(。・w・。) ププッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト
2016_11
22
(Tue)01:32

2016年10月2日 剱御前山の三角点まで

昨日は、普段使わない脳ミソをフルに使っちゃったんで、11時に撃沈(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
それでも宿題は、思うように終わらなかった訳だが・・・w
明日の朝、いや今日の朝か。
それを議題に話し合いがあるというのに(;´Д`)
まぁ、何も書いてない訳ではないので、いいよね・・・(*・з・)ぷッ

そして今日はタイヤ換えたった!!
これでいつでもいいぞー

(屮゚Д゚)屮カマァァァァン

ま、ほんとに明日明後日、ちょこっと降るらしいけど。

日付変更したから明日か・・・
今年度最後の会山行があります@雪野リーダー
短期間でリーダーするの、結構大変かも(;^ω^)
かと言って、季節の色がMAXの時は、好き勝手撮影に行きたい訳で、リーダー引き受けられる時ってやっぱ今回みたいな色的に地味な時期になるブッ(´→з←):;*.:;



さて、今年の秋色探しは、どこから始めるかだいぶ悩みましたが、大好きな立山からスタートする事にしました。
3000m峰なので、季節的にはもう雪がガンガン降ってもおかしくない時期だから、当日まで油断できませんでしたが、気温自体はそれほど下がらない予報&お天気も持ちそうだったので、恒例の前夜発で立山駅泊。
ここでの車中泊も、久しぶりでうれしかった.゚+.(´∀`*).+゚.
おなじみの、ちょっと下にある駐車場で寝る。

この日はラッキーな事に、始発のケーブルカーが6時だった。
2年前だったかの秋に来た時は、始発が7時だったので、かなり早歩きするしかなく。
5時にはチケット売り場に並びたかったので、4時起床。
駅に来てみたら、木がキラキラしてた∑(´Д`*)ノノ!!
1_2016112201011588b.jpg

無事、始発便に乗り込み、室堂へ向かう((o(´∀`)o))ワクワク
空の色は微妙・・・
どうかこれは、雲海でありますように・・・
2_20161122010116f01.jpg

美女平からバスに乗り込もうとすると・・・
がーすーな上に、道路が濡れてる( ̄ω ̄;)
まぢか(;´Д`)
4_20161122010119cf9.jpg

バスの窓から外をガン見するも、全く薄くならないがーすー( ̄ω ̄;)
室堂に近づくほどに、どんどん濃くなって行く・・・
というか、室堂が見えて来た頃には、小雨だ┌┛┌┛ズコ!
ターミナル内で「まいったな・・・」って思いながらも、大好きな立山の地を一歩も踏まないで帰る選択はなかったので、雷鳥平まで大嫌いなカッパを着込んで、散歩に行こ~っとo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

7:35、雨は止んだけど、ガスの中、出発。
125_2016112201023728d.jpg

みんな雄山へ向かう。
今回は、雄山ではなく、ターミナルから見えてるルートで、唯一未踏の新室堂乗越~剱御前小屋のルートを塗りつぶす事。
そしてそこから、これも前から行ってみたかった、剱御前~剱様のルートを歩く事。
だから雷鳥平へ向かう人は、私が会っただけで片手で足りる人数だった(;^ω^)
立山だというのに、静かな朝。

8:19、雷鳥沢キャンプ場着。
立山に来ると、高山病になる事だけが怖いんだけど、大丈夫だった。
そして、キャンプ場に着いたら、ガスが薄くなって来ていた。
これはやったな。。。_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
↓薄くなってるようには見えないだろうけどwwww
5_20161122010120419.jpg

今日は大丈夫って判断で、川を渡る♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
6_20161122012154242.jpg

このルートを歩くのは3年ぶりか・・・
7_2016112201211622d.jpg

チングルマの紅葉がまぶしい(*ノェノ)
9_20161122012119adf.jpg

ちょっとした斜面を登り、木道に出た時、ガスにひるんで戻らなくて良かったと思った。
こんなに美しい立山は、初めてだった。
10_20161122012121523.jpg

毎年登拝に訪れていたこの山を、初めて去年は登らなかった。
里宮にすら参拝に来なかった。
11_20161122012122a1e.jpg

雲が割れ始める。
その向こうに、青空がのぞく。
12_20161122012638032.jpg

立山の神様が、私が来た事を、喜んで受け入れてくれたって思えるような、そんな瞬間。
14_2016112201264124f.jpg

こんな景色を見れる私は、多分・・・だいぶ幸せ者だと思われる゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
16_2016112201264461f.jpg

この3人パーティーのオジサマたちは、真砂沢で一泊し、そのまま仙人池まで行くそうで。。。
紅葉の仙人池は、超憧れの場所なので、すっごくうらやましかった(;´Д`)
17_201611220138378aa.jpg

新室堂乗越に着く頃には。。。

青空キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

19_20161122013839a10.jpg

真っ赤っか.゚+.(´∀`*).+゚.
20_201611220138405f5.jpg

8:58、新室堂乗越着。
21_201611220138422d7.jpg

ここから先が未踏ルートです((o(´∀`)o))ワクワク
いくぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20161122013843212.jpg

が、何分も歩かないうちに腹が減る_(。゚⊿ 」∠)_
おにぎりタイム( ´_ゝ`)プッ
そしてもう大丈夫だし暑すぎるので、カッパを脱ぐ。
超開放感+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
23_20161122014209983.jpg

おにぎりを食べながら、あっちの景色を見たり、こっちの景色を見たり、立ち食いハンパねぇ(;´Д`)
行儀悪いですけど、やっぱ2年ぶりの大好きな場所なので、とにかくはしゃいじゃって・・・w
奥の方で、剱様の端っこが見えたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
24_2016112201421193a.jpg

こんな色の雷鳥平を見るのは初めて。
25_20161122014212860.jpg

3個追加した(;´∀`)
26_201611220142139b8.jpg

地獄谷と、こっそり雪野ケルン(`L_` )ククク
27_20161122014215b00.jpg

カッパを脱いだ矢先に、大惨事です・・・
そうだよね、ちょっと前まで雨降ってたもんね(;´Д`)
28_20161122014515b82.jpg

そしてこのルート、あまり整備はされてないかも。。。
デカザックだと、完全引っかかる・・・
日帰りザックでも引っかかってジタバタしたので└(:3」┌)┘))ジタバタ
後続のオジサマたち、大丈夫だろうか。。。
29_20161122014516ff1.jpg

チングルマは完全に終わっていた。
30_201611220145173b3.jpg

いっちゃん上に、剱御前小屋見えてきたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
そして空☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
31_20161122014519b18.jpg

イワツメクサ
32_20161122014520211.jpg

奥大日だけが、どうしても顔を見せてくれない(;´∀`)
33_20161122014918ef6.jpg

上から下りてきた、お母さん4人パーティーとお話しする。
60半ばぐらいかも。
「女子会だね!」って言ったら「ババ会だ!」「こんなほっかむりして、鬼ババ会だ(´∀`*)ヶラヶラ」って。。。ww
あんな年になっても、ちゃんと仲間で集まって、立山を歩けるってすごいよね。
34_2016112201491911d.jpg

この辺からは、小屋泊まりの方たちがどんどん下りて来た。
私も泊まりたい・・・
35_20161122014920e46.jpg

シラタマノキは実も紅葉するのか??
36_20161122014922ddd.jpg

地獄谷。
37_20161122014923329.jpg

どこを見ても美しくて、先へ進めません(人´∀`).☆.。.:*・°
38_2016112201544523c.jpg

ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
39_20161122015447546.jpg

雄山方面のガスも抜けた(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
40_20161122015448cb9.jpg

雄山ズーム。
人すげぇ。
あ、そうそう、やっとこの日から、シグマ18-300復活です。
なにげに長かった・・・
41_20161122015449a96.jpg

最高峰、大汝山。
42_20161122015451c77.jpg

富士ノ折立は、雄山方面から見ると尖ってるけど、こっちから見るとそうでもない。
この状態で登ってたら、雲の上に立ってる感満載なんだろな(。・w・。) ププッ
43_20161122015645b2d.jpg

おい、奥大日!がんばれ!!ww
44_201611220156465cc.jpg

小屋はまだかー_(:3」∠)_
45_2016112201564763b.jpg

今日はこの景色の、どこまで行くんだ?
46_20161122020128263.jpg

イワギキョウさん☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆
47_20161122015650a73.jpg

10:36、剱御前小屋着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
48_201611220201297b2.jpg
この小屋は、MSRが大好きな小屋で(。・w・。) ププッ
ただ彼自体は、去年山を下りてしまいました。
私が休止宣言をしたのと同じ頃、「もう登らんわ~」と、道具も全部手放したとの衝撃の告白;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
結局、一緒に山を歩く事なく終わってしまった訳ですが、本人が決めた事なんだから、他人がとやかく言う事じゃない。
一緒にどこかを歩く事は、私の小さな夢ではありましたが、山に入る理由が無くなった訳だから、しょうがないんだけどね。
私基本的にソロがいいんで、この人と歩きたい!ってのはないんだけど、やっぱ山と言う場所に興味を持たせてくれた3人衆とは、今でも一緒に歩きたいですねぇ。
近しい人で、初めて立山の写真を見せくれたのがMSRなので、あの景色は今でも頭から離れません。
写真見せられた頃は、全く山に登る気なんてなかったですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ただ、雄山神社に行きたいっていう願望だけはあって、それも山に興味を持った原因の一つではありますね。

なんでそんなにこの小屋が好きなんかな?って思ったけど、小屋前の眺望がスゲーの(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
49_201611220201300df.jpg
話では、富山市の夜景も見えるとか何とか言ってたっけな。。。
剱に登るのも、この小屋に泊まるのも、もしあったとしたらMSRと行くんだって勝手に決めてたので、それが叶わぬ今となっては、2つとも封印です。
だから剱は何度か誘われた事があったけど、全部お断りしてました、他の人と行く気がないw
そして早月尾根は私の中では剱へのルートとしては存在してないので、あくまでここからのアプローチが、私の剱への道。
ま、剱自体は大好きなので、剱沢でダラダラは今後あると思います(*・з・)ぷッ

剱の山頂ズーム。
人が見えますな| 冫、)ジー
50_20161122020131c28.jpg

さ、今日の目的地は小屋からまっすぐ進んだとこ。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20161122020133493.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_10
09
(Thu)23:51

2014年9月21日 立山Part3

あれ?
日曜は晴れに変わったの??
ヒッキーのつもりだったのにwwww
今週末も、一連休だぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

昨日は皆既月食とやらで、会社帰りのロッカールームで、会社の人が「始まってるよ」と教えてくれて。
教えてもらわなかったら、全然分からなかったわ(*´∀`)アハハン♪
そのまま家に帰ってご飯を作って、のんびりしてたら赤い時間はほんのちょっとしか見れなかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも夜景とかほとんど撮った事ないし、設定とかめんどくせーで、一応赤い月を撮ってみたけど・・・

真っ黒になった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

月の明かりが戻り始めた頃、また撮ってみた。

普通の月が撮れた・・・下弦の月までは行かぬか・・・有明月ってやつくらいか・・・
月食1


結論。

オイラの撮る写真では、皆既月食の半透明とか、関係ねええええええええ┌┛┌┛ズコ!

雪野レベルでは、皆既月食を撮ろうなんざムリだY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)アヒャヒャヒャヒャ!!



立山の続き。

行動食をとりながら、クロヨン見学。
ダムの上、歩きてーなー
放水ショー見たいなー
と、山を始める前からの憧れ.゚+.(´∀`*).+゚.
79_2014100922370287d.jpg

団体さんの撮影タイムを遠くで待つ事15分後、やっとこ終わったようだ。
2年連続、大汝の岩の上にはよじ登ってるので、なんか意地で今年も登りたかったのだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
初年度、岩の上に登ったはいいが立ち上がれず。
2年目、一応立つ。
3年目、同じじゃつまらないので、無駄にザックを担いだままよじ登る。
つーか今回は、ゆるゆる行程なので、どこに這い上がるにもザックは降ろさず&ノーストックでの筋トレ山行。

一眼持ってた、赤の他人のオジサマにお願いして撮ってもらったんだが、もうちょっと高度感が欲しかった(´・ω・`)
80_20141009223704750.jpg

さ、団体さんがランチ休憩している間に、急いで進みましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
次は富士ノ折立です。
81_201410092237050a7.jpg

ここも岩を這い上がりながら細いルートを登って行く訳ですが、すれ違い不可の所で下山者さんが「先にどうぞ」なんて言ってくれたので、逆に先に降りてくれと言う。
なのに、ガールさんがまたもやww
「危ないので、先に降りてください」とでっかい声で言った所で、やっと動きが止まる・・・
岩慣れしてない様子のガールさん、必死なのは分かるけど、必死な時こそ冷静に周りを見ましょう。
下山者さんが下りた所で、ガールさんを置いて、雪野さん、超速で岩場を這い上がる。
12:48、富士ノ折立着。
82_201410092237066d2.jpg

ここから見える景色もいいね
83_201410092303409fb.jpg

84_20141009230342c5b.jpg
だがしかし、滞在時間2分くらいで、速攻下山。

次つぎーε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
85_20141009230342c80.jpg

ほんとに、いい空だったの・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
86_20141009230344946.jpg

と、今度は別の団体さんが前をふさいでた( ̄ω ̄;)
テン泊さんたちも先を急いでる様子だけど、追い越すに追い越せない状況。
89_201410092306321bf.jpg
このペースで、5時のバスに間に合うだろうか・・・と、日帰り雪野さんは心配になってくる(((( ;゚д゚))))アワワワワ

内蔵助カールにある、これが化石氷体ってやつなのだろうか(´ェ`)ン-・・
90_201410092306348eb.jpg

岩場を過ぎ、真砂への稜線に降りた所で、やっと団体さんを追い越す。
11時に大走りの分岐に立てたら、三山決行の予定だったけど、時間はもはや13:18www
素直に大走りを下りましょう。。。(´Д`|||) ドヨーン
91_20141009230634dd9.jpg

別山まで行って、間近で劔様が見たかったよ・・・
92_201410092306366fd.jpg

悔しかったので、せっかく大走りって名前なんだからと、走って下りましたʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ

小走りで・・・


朝より絶対、色づいたわ~(人´∀`).☆.。.:*・°
93_20141009230637906.jpg

雄山の神様(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。βуёβуё゚.+:。】
94_20141009231423d82.jpg

大きな岩が出てきた所で、ラン終了。
95_20141009231425b0d.jpg

べっさーんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
96_20141009231426bdd.jpg

新室堂乗越~別山乗越までのルートを歩けば、室堂から見えてるルートは全制覇だ。
97_20141009231427236.jpg

13:54、賽の河原に降りた。
98_20141009231429f81.jpg

雄山、チラリン|д´)チラッ
99_201410092319305dd.jpg

途中、いきなり猛ダッシュした私を見て、追い越した御夫婦がびっくりする。
いや、雲の切れ間から陽が差して、チングルマのキラキラがきれいだったん
「あ~、こんな時、カメラいいねぇ」と、話しているのが聞こえた(´∀`*)ウフフ
100_20141009231932bfd.jpg

きれい(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
101_2014100923193295c.jpg

14:16、雷鳥沢キャンプ場着。
102_20141009231934001.jpg

振り返ると、去年切なかった、雷鳥坂のルートが見えた。
今回も、上手に高度順応したぞ
103_201410092319355f5.jpg

キャンプ場を過ぎてからの、室堂へのルートが一番切ないんだよね。。。
あの地味な登りが、ほんと疲れる(_Д_)アウアウアー
それでもやっぱり、また来たいんだよねぇ(๑→ܫ←๑)
104_201410092326168af.jpg

ターミナルへ向かう道は、新しく作り直している最中でした。
105_201410092325489d0.jpg

奥大日も、またいつかフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
称名滝から登るコース、前にボスにそこから行こうと言われ、超拒絶したけど、他人様のレポ読んだら楽しそうだった(*”ー”*)フフッ♪
106_201410092325500a0.jpg

帰りたくないので、何度も立ち止まっては振り返る(☍﹏⁰)。
107_2014100923255140a.jpg

この日も、みくりが池はきれいでした
108_20141009232552678.jpg

もうすぐターミナルってとこで、衝撃のシーンを目撃する。
室堂平を、普通に車が走ってたー、何かショックー┌┛┌┛ズコ!
109_20141009232554dc8.jpg

15:07、ターミナル着。
110_2014100923313687b.jpg

雄山の神様、また来るよ|ω`*)ノ”|Ю | マタネェ♪☆.。.:*・
でも、来年は峰本社には行けないかもしれない。
立山には、まだまだ見たい景色がいっぱいなんだ。
いろんな景色を見終わった時、改めてまた、ありがとうを言いに行くよ。

バス待ちの時、朝一緒だった欧米系の旦那はいなかった( ̄ω ̄;)
私一人で帰ることになった。・゚・(´□`*)・゚・。

バスに乗り、、雲海の中に突入し、その後は超爆睡で、気づいたら駅まで5分のとこだった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
111_201410092331370a4.jpg

駐車場で、お帰りと待ち構えていた人。
この威嚇っぷりが超苦手な、大嫌いなカマキーリさんであった_ノ乙(、ン、)_
112_201410092331397b9.jpg

3年通った峰本社。
そして、今年三度目のチャレンジで、やっと雄山に登拝でき、雄山の神様に認めてもらったのかもと思える、印を頂いた。
まだちゃんと生きれてないけど、せめて神様に見られていても恥ずかしくない生き方をしていきたい、そう思いました。
miku.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_10
08
(Wed)00:13

2014年9月21日 立山Part2

今日はちょっとだけ早く帰れた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
10分でも20分でも早く帰りたい。。。もうイヤだ_ノ乙(、ン、)_

日曜は、まさかの美容院がお休みだったので、久々にこれ見た。
年に一回は見てるな。
そして、毎回泣いてる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
イルマーレ [DVD]イルマーレ [DVD]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック 他

商品詳細を見る

ストーリー的に時差のあるお話なので、おバカ雪野は何度見ても話がこんがらがるんだけど、やっぱ今回も途中で訳が分からなくなり( ゚д゚)ポカーン
最終的に、いい映画だからそれでよし(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・

そして、前から行ってみたかった、地元にできたアロマショップ。
季の香りKOKO (HPとかないみたいで、人様のブログ)

私は名ばかりハーブコーディネーターなので、化粧水と洗顔石鹸は自作品を使ってます。
前はハンドクリームとか顔用クリームも作ってたけど、時間がなくてなんだか面倒になっちゃってねぇ(時間に余裕のある暮らしがしたい)
その化粧水の基材としてる、ローズダマスクのフローラルウォーターを買いに行きましたε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
新潟までとか、通販とかしなくても、地元で手に入るってのが非常にうれしい+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
オーナーさんも、穏やかで優しい感じの人でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
aroma.jpg
ウォーター用の付け替えスプレーが出たんですよ!とおすすめされ、それは便利と買ってきましたが・・・
↑左が現在の瓶、右がこれまでの瓶。
同じ100mlでも瓶の形が違うから、細長の瓶には使えないな、これww
あくまで基材として使うので、一回につき20mlくらい。
チビさん瓶が空くまでは、まだしばらくかかりそうだ( ̄ω ̄;)



立山の続き。

どうやら龍王で遊び倒している間に、例の団体さんに追い越されたようだ(;´Д`)
そこに一般登山者と観光客も入り乱れ(lll´д`)フゥーー
あまりの渋滞に、気が遠くなる雪野さん。
振り返って龍王を見ながら、自分を励ます(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
56_20141007232800fac.jpg

一ノ越~雄山間は、小砂利、大砂利の砂利道で、2~3ヶ所人の踏み跡ができてるけど、ここに関しては無理な追い越しや脇道に逸れたりってのは辞めた方が無難と判断。
こんな人だらけの場所で、自分が急ぐ為に落石を落としながら先へ進むのは危険だもの。
でも、脇をドヤ顔で、石をガラガラと鳴らしながら上がって行くガールさんや、一般観光客。
上から何度「ラーック!!」の声を聞いたことか。。。
落石の怖さを知らない無謀な方々が、石を落としながら我先にと進んで行く。
落石を知らせる為に叫んでいるのは、全然関係ない登山者さんたち・・・
立山は、そんな意味で、とても怖い山だと思いました。
実際、私の前の人が、ゲンコツ大の石を転がして、焦って私が足で止めたりしてました。
私の後ろに、小さな子供が歩いていたんです。
とにかくもう、歩いてるだけで怖くてしょうがないから、もうこの時間帯に雄山に向かう事はないでしょうね・・・
団体さんの後ろに着いちゃったので、歩くの半分、止まってるの半分で、息切れも全くせず、やる事がないので、ルート上にある危なそうな石を、安全なとこにどかしてみたり(だってほんとする事ねーんだもんww)
途中、流れがほんとに止まってしまった隙に、追い越させてもらいました。

雄山神社の社務所が見えた。
57_20141007232802cbb.jpg

11:01、三ノ越、スルー
58_2014100723280383a.jpg

ここで、山ボーイの兄さんにガン見される。
なんで?って思ったら、雪野さんとお揃いのタイツを履いていた。
そりゃガン見するだろう。
だって、メンズのタイツだもの( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
59_20141007232804d1b.jpg

11:22、雄山着。
60_201410072328061f4.jpg
とにかく急ぐ。
何が何でも急ぐ。

2014年度、雄山参拝へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
61_2014100723471117b.jpg

まだ前の回の登拝が終わってないので、手前の広場で待たされる。
スタッフのイケメン兄さんがかっこいい
今の若い子って、顔ちっせーな(*´ω`*)
待ちの間に見えた景色。
62_20141007234713dfa.jpg

63_2014100723471313f.jpg
いい空だ。

11:33、中に通され、雄山登頂ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
64_20141007234714ada.jpg

中は狭いです、ハイ。
社の前の小さな広場に、みんなで座って御祓いをしてもらいます(-人-)
65_20141007234716ef4.jpg

この広場にある石の説明も、毎年聞かせて頂いてますが、持ってくるのを忘れる( ̄ω ̄;)
広場にある角のない丸い石たちは、下界から参拝者が願いを込めて持って来た物。
石は持って来なかったけれど、私の大切な人たちが、ずっと幸せでありますように・・・
66_201410072353340b7.jpg

この日の宮司様は、とても楽しい方で、みんな大爆笑でしたww
67_20141007235336510.jpg

帰り際、御神酒を頂き、おみくじを引き・・・って、おみくじが3つしか入ってねーよ┌┛┌┛ズコ!
これ引け~という予感のしたおみくじをひとつ。。。
68_20141007235336d4d.jpg

毎年、神札とお守りをここで頂いてるので、今年も古札とお守りを納めさせてもらって、新しいものを頂いて。
さて、急ぐぞε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
69_201410072353386d0.jpg

おぅのおおおおΣ(゚д゚lll)
また追い越されてたwww
70_20141008001224f95.jpg
さすがに大汝までのルートは、細すぎて追い越しをかける事ができず・・・
もはや、計算上では三山は無理なので、のんびり行きましょう・・・

71_20141008000000bb3.jpg

12:12、大汝に着くも、とても写真を撮れる状態ではなく。
72_201410080000025e1.jpg

大汝休憩所の中に入る気力もなく。
73_20141008000003cbe.jpg

裏銀座を眺めながら、どうすっぺーと悩む。
75_2014100800000570a.jpg

剱様も見えてるぜ。
76_20141008000006f16.jpg

大汝スルーで富士ノ折立に行くか・・・
77_20141008000225f6c.jpg

とりあえず2時間過ぎたんで、飯にしよう。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
78_2014100800022767e.jpg



リアル、もう眠いんで寝るよ(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。おやすみ゚.+:。】

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_10
05
(Sun)22:44

2014年9月21日 立山

ばばーん
やっと3日に新兵器が来た_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
全く意味が分かりませんです、Win8
いきなりこのスタート画面から始まり・・・
スマホとかタブレットじゃないんだから、アプリとかいらねってw
12_20141005170521ae5.jpg

そしてタッチ画面Σ(゚д゚lll)
11_20141005170519d4e.jpg


まぁ、雪野PCはタッチパネル非対応モニターですけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
だって6年前のモニターだもの(;´Д`)

そして、ラインも無事繋がりましたが、ラインのアプリが最初から入ってたので繋いでみる。
まさかの全画面表示wwww
作業させねー気かwwww
しょうがないので調べてみたら、Win8はストア仕様とデスクトップ仕様の二種類があるらしく、ストア仕様でやると全画面になると。。。
ストアで二画面にも出来るらしいけど、めんどくせーな・・・
しょうがないので、デスクトップ仕様のソフトもダウンロードし、やっと通常業務に戻る事ができましたヽ(冫、)ノ
まだいじらなくちゃいけない所はいっぱいあるけど、まぁ追々と。。。
XP→Vista→7→8.1と、着々と進化を遂げてきた我が家のPCでしたが、8.1が一番クセモノ風です、ハイ。。。

そして、知り合ってじき9年のネッ友MSRが、最初にLINEって言うたんで、LINEを始めてみた訳ですが、最近気づきました。
9年前から2人の会話レベルが全く上がってないという事を_ノ乙(、ン、)_
1_20141005170516b0a.jpg

いつになっても変わらないって事は、いい事でもありますが・・・バカすぎる( ̄ω ̄;)
ネタの提供をしたと喜んでるので、載せてあげました( ̄ω ̄;)
2_201410051705175e5.jpg

そして今日は下界に居た日。
こんな日じゃないと髪を切りに行けないので、張り切って行ってみたε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

まさかの定休日wwww

日曜、休みすぎだぜーヽ(冫、)ノ



そんなこんなで、先月末に行って来た立山のお話を、やっと書けるようになりました♪ ٩( ´ω` )و ♪
7月は登れずじまい、お盆は暴風雨で撤退、結局、雪野的五大霊山の最大の霊山である、雄山神社にだけ参拝に行けてなかった今年。
このまま行かずに終わるのか?
いや、ダメだろ・・・で、参拝に行く為に立山3度目の再訪(´∀`*)ウフフ
お盆以降、ずっと誰かと一緒に歩いてたので、単独で。
誰かと歩くのも楽しいんだけど、私は一人の時間も大切で(๑→ܫ←๑)
ただ、↑に出て来たMSRに、カメラマンとして同行して欲しかったんだけど、来てくれんかった( ̄ω ̄;)
雪野さんのかっこいいプロフ画を撮って欲しかったのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

て事で、前日入りの立山駅車中泊で迎えた朝。
この日はいつもと違い、始発が40分遅れの6時40分発。。。
40分のロスは非常に大きい・・・
チケット販売待ちの時、欧米系のイケメンが私の隣にビシッと立ち、まるで同行者というか、旦那みたいじゃないか゚+.(*ノェノ)゚+
と、あらぬ妄想をしてました( ̄ω ̄;)

3番手で始発に乗り込む。
並んで待っている間、室堂の現在の気温は2度と表示されていた。
まずった。
調子こいて山スカ履いて来た。
チャラく行きたかったのだ。
だって、立山だもの.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+
いざとなったらカッパズボン履くし、ダウンもあるし・・・
1_20141005182532aac.jpg

急いで乗り込みすぎて、ピンボケ(*´∀`)アハハン♪
2_20141005182534290.jpg

ケーブルカーに乗って、バスに揺られる事、小一時間。
一か月ぶりの立山ヽ(*´∀`)ノ゙ タダィマァ♪!
3_20141005182535f5a.jpg
寒いは寒いけど、日が差してるせいか思ったよりは寒くない

車を出る前に、おいなりさん3個、パン1個を食べたけど、それから2時間経っているのでまた食べる。
この日はとにかく時間が押してるので、お行儀が悪いけど歩き食い。
山スタイルであります。
後ろに写ってるグリーンジャケの人が、雪野の旦那(妄想)
4_20141005182536b60.jpg

7:48、室堂スタート。
食べ歩きしながら撮影をするという、大変な進行の仕方ですww
パンケーキをくわえたまま撮影とかグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
だってチングルマがキラキラきれいなんだもん。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
5_20141005182538d59.jpg

剱様がチラリズム.+゚*。:゚+( ノ∀`)ポッ.+゚*。:゚+
6_20141005194945acc.jpg

大日・奥大日もよく見えてます
7_20141005194947bc8.jpg

さぁ、高度順応しながら行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
8_20141005194948526.jpg

本日の一座目は、浄土山の途中にある室堂山から。
前回、スルーしたのでw
9_2014100519494946d.jpg

分岐を進むとまさかのガ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━ン!!
駅発の乗客の一番手は私なはずだから、泊り客か早い時間に室堂直行のツアー客だな、これ・・・
10_20141005194951453.jpg
見なかった事にしたい・・・

もう終わっちゃって、触れば落ちちゃうようなチングルマの穂だけれど、やっぱかわいい
11_20141005204733ab9.jpg

12_20141005204735fbe.jpg

そしてもう、立山は冬間近・・・
13_20141005204736f8d.jpg

15_2014100520473903b.jpg

あぁ、追い越せるのだろうか(lll´д`)フゥーー
16_2014100520490459c.jpg

後ろを振り返ると、去年の同じ時期はオレンジだった雷鳥坂付近は、なんだか深い赤で覆われていた。
世間では紅葉が早いと言われてるけど、立山に関しては、もしかしたらちょっと遅れてたのかも。
途中で、団体さんを追い越させてもらう。
20人くらい居たんだろうか・・・
この団体と前後すると、やばいかも。。。と思いながら進む。
17_20141005204906b1f.jpg

浄土山への分岐。
18_201410052049073b2.jpg

19_20141005204908221.jpg

でも今回は直進
20_201410052051334e7.jpg

室堂山から立山カルデラとやらがよく見えるとの事で、一回来てみたかったのだw
五色ヶ原から切れ落ちてるあれが、立山カルデラなんだろうか(´ェ`)ン-・・
21_201410052051350df.jpg

というか、奥に見えてる薬師がかっこいい。。。
来年、絶対行くわ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
23_20141005205137f19.jpg

五色ヶ原も、行ってみたい場所
24_20141005205139ca7.jpg

この日はほんと遠くまでよく見えて、とんがりも見えてたw
22_201410052051351c0.jpg

さて、分岐に戻ります。
この近辺でさっきの団体さんが休憩してたので、先へ先へε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
25_20141005205611fad.jpg

霜柱が大暴れ(;´Д`)
26_20141005205612a51.jpg

前回来た時は、がーすーすぎて見えなかったこの場所も、こんな風になってたんだなぁ(๑→ܫ←๑)
27_2014100520561386f.jpg

ここを這い上がれば稜線だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥって思ったニセ標柱が見えて来た。
28_20141005205614fe7.jpg

そこからちょっとだけ這い上がって、ほんとの稜線。
がーすーまみれで、何の人口建造物?って思った場所に行ってみる。
29_201410052056150f7.jpg

軍人霊碑。
日露戦争で戦病死した、富山県出身者の方々を、祀っているそうです(-人-)
30_2014100522001799a.jpg

そこから目の前に、雄山が見えた。
いつも神様に見守られているんだねぇ。
31_20141005220018140.jpg

ここからおもしろいものも見えた。
立山にも、美乳なおっぱいがあった゚+.(*ノェノ)゚+
32_20141005220019caf.jpg

さて、ソロなのにバカばっかりやってられません。進みましょう。
33_2014100522002178e.jpg

浄土山~立山研究所までの稜線は、いろんな景色が見えた
34_201410052210027a0.jpg

35_20141005221002b75.jpg

水晶も行きたいな。。。((o(´∀`)o))ワクワク
36_20141005221003c5b.jpg

剱様もよく見えた
36-1.jpg

200倍に拡大してみたら、山頂に何人も人いるなww
何時に出たんだ?この人たちは。。。(そんな9時10分であった)
37_20141005221006530.jpg

9:16、立山研究所着。
大好きな龍王も見えてる(*´ω`*)
38_201410052213378b1.jpg

いざあああああo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
先行者さんが一名、山頂にいる模様。
39_201410052213395da.jpg

龍王に登ってる途中、青い池と噴煙が見えた。
どっかのブログで、この景色を見たなぁ。
40_20141005221340209.jpg

いい景色だねぇ。
パノラマ
途中、先行者さんが下りて来た。
て事は、貸し切りだなw

9:28、龍王岳着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
41_2014100522134253f.jpg
龍王の山頂からは、こんな景色が見えてたんだねぇww

横を見れば後立が見える。
初めて登ったアルプスの山、針ノ木岳。
42_20141005221343a68.jpg

本当に景色が良くて、山頂で10分くらい遊んでました
パノラマ2

ふと、時間がないので遊んでられなかった事に気づき、急いで下山ww
まだイワギキョウが咲いていました。
44_20141005222008c7c.jpg

研究所へ戻って、この先、しばらくご飯を食べるところがないなぁ。。。と、ご飯を食べ始める。
やはり、前回から二時間後( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
おにぎり2個完食
45_20141005222010606.jpg

紅葉MAXの時に来たら、ここはどんな色なんだろう(´ェ`)ン-・・
遠くに住んでる私にとっては、どんぴしゃのその時に行ける確率って、低いんだろうなぁ。
50_20141005222012557.jpg

51_20141005222014a0a.jpg

10:21、一ノ越に着きました。
ンーット・・・

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

人人人人(エンドレス)

雪野さんが、最も苦手とするパターン。
人ごみの大渋滞(;´Д`)
52_2014100522262170a.jpg

53_20141005222623e8c.jpg

55_20141005222623dd8.jpg

無事に乗り切れるであろうか・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_09
23
(Tue)11:30

2013年9月23日 奥大日岳

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

1_20140923161448f8d.jpg

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・


ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!


今朝のお知らせで・・・
新兵器、来ねかったヽ(冫、)ノ

なんとなく立山の疲れが残ってるから、今日はヒッキー。
体力は回復してるけど、眠くてねぇ+.゚ウト゚+.゚(o´I`)゚+.゚ウト゚+.゚
今日はしっかり家事をして、また週末から遊び倒そうかなの日

そんなこんなで暇を持て余すと、悪い事ばかりしてしまう・・・
CK.jpg
冷却待ちのニューヨークチーズケーキさん
食べれるのは危険な時間になってからか・・・

そして、棚の中から出てきた、うっかり飲み忘れてたやつΣ(゚Д゚;)アラマッ
TB.jpg
ウン、相変わらず微妙( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あぁ、中田に全然行けてねぇ・・・ラーメン食べたい。+゚(pωq)゚+。



そんなこんなで、今年の立山の報告がなかなか出来ないので・・・
今年の立山の色は「深緋」でした。
チングルマの葉ががんばってんな~って色かな?
そして去年は「橙」でした。
そんな橙の立山の続き。

初日にリタイヤだけど三山をやっちゃったので、二日目はのんびりと奥大日へ。
朝ごはんもゆっくりと
1_2014092309571201d.jpg

7:10スタート。
ォ'`ョ♪ヾ(o゚ェ゚o)ノォ'`ョ♪
3_20140923095717639.jpg

みんなもう室堂に戻っちゃうのかな?
2_201409230957155ba.jpg

テン泊さんたちは、のんびり朝ごはん中
4_2014092309571813c.jpg

チングルマの穂も、もうカサカサしてて終盤なんだけど、朝日を浴びてキラキラがきれい(๑→ܫ←๑)
6_20140923164951685.jpg

新室堂乗越へ。
7_20140923164953db3.jpg

くあー、たまらんわワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
8_20140923164956260.jpg

ハイ、もうちょっと。
9_20140923164958d71.jpg

この日はのんびりなので、ゆっくり景色を見ながら歩きます。
10_20140923164948f09.jpg

雷鳥沢方面。
11_20140923165613ef0.jpg

おや、まだ目玉焼きがいたオォォー!!w(゚ロ゚)w
12_20140923165615156.jpg

神の山に降り注ぐ光。
神々しい
13_201409231656179ed.jpg

秋の色。
14_2014092316561999a.jpg

紅葉チングルマ( *´艸`)
16_201409231656111b4.jpg

さ、稜線に上がった。
奥大日の裏側って、予想外に荒々しかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
20_20140923165940e04.jpg

剱様がチラリズムヤ━━━━(*」´ェ`)」━━━━ン
21_20140923165942430.jpg

オヤマリンドウ、おねむ中
23_20140923165945ff2.jpg

紅葉のピークには、ちょっと早いんだろうなぁw
24_20140923165937a98.jpg

ナナカマド。
25_20140923170302fff.jpg

振り返る|д´)チラッ
26_20140923170304594.jpg

照れ屋の剱様、頭をちょっぴり隠してます(ノ∀\*)キャ
27_20140923170305f2f.jpg

天狗平。
いつか立山近辺を歩き尽くしたら、天狗平散策でもいいなぁ(しばらくはやらんw)
立山高原ホテルには泊まってみたいけど・・・(。・w・。) ププッ
28_201409231703076c2.jpg

鞍部に大日小屋ハヶ━━(´・ω『+』━━ン
富山市の夜景がきれいに見えるんだってねぇ
29_2014092317025919b.jpg

剱様wwww
30_20140923173016714.jpg

9:17、奥大日最高点着。
山頂と最高点が違うんですわ(;^ω^)
31_20140923173018909.jpg

剱様が顔出してくれるかなぁ?の淡い期待を込めてのティータイム。
kyazuさんからもらったおやつ
32_201409231730209d6.jpg

結局、最高に見えたのはこの程度ww
33_20140923173022b57.jpg

さ、山頂に向かいましょう
34_20140923173014d33.jpg

茎も紅葉するんだねぇw
35_20140923173706f8f.jpg

途中、黒っぽい池があった。
36_20140923173708db3.jpg

おや???

┬|ョ゚д゚*)カンサツ


(;-`д´-)ァレマ

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ!!ΞΞ\( )/ΞΞギャァァァ!!( ;;゚;Д;゚;)/

37_20140923173710ac9.jpg

両生類的な爬虫類的なのはムリ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

9:58、奥大日岳着。
38_2014092317371236a.jpg
特に何もないので、即下山www

途中、ミヤマリンドウが大乱舞してた゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚
43_20140923174454276.jpg

44_2014092317445648b.jpg

オヤマリンドウ
45_201409231744585a1.jpg

ワレモコウ
46_201409231744592d9.jpg

前に調べたんだけど・・・何だったっけ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_201409231744521d1.jpg
うっすらガスがかかってるのも、結構神秘的w
48_201409231752388a3.jpg

剱御前じゃないかな?って思うんだけど、雲の中から浮かび上がってきて、大歓声w
すげぇw
49_20140923175240723.jpg

滝(´ェ`)ン-・・
50_201409231752437bc.jpg

別の滝(´ェ`)ン-・・
51_2014092317524493b.jpg

52_2014092317523768f.jpg

53_20140923175640e0e.jpg

剱様は必ずどこか隠れてるヤ──(*ノзノ*)──ン
54_20140923175641792.jpg

シラタマノキ
55_201409231756430b5.jpg

地獄谷が見えてきた。
57_20140923175638845.jpg

もうちょっとで分岐
58_20140923175956dbb.jpg

キレイ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
59_20140923175958777.jpg

雪解けが済んだばかりの場所には、まだ夏の花が。
秋と夏が混在する、不思議な場所。
60_20140923180001709.jpg

61_2014092317595277b.jpg

帰りたくないよー・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
62_201409231805079f3.jpg

64_2014092318051179d.jpg

でも帰るんです。゚+(。ノдヽ。)゚+。
12時丁度くらいかな?
山友に挨拶をし、見送ってもらいながら室堂へと移動開始マタネ―ヾ(●´・∀・`●)―!!
2日間、お世話になりました(人∀≦+))「有難う御座いました♪」
11_201409231811528a2.jpg

この雷鳥沢から室堂に向かう道が、一番切ない気がするのは私だけか???
結構いい登りしてんだよね・・・
65_201409231805139fe.jpg

ばいばい立山。
また来るよ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
66_20140923180504e5f.jpg

雄山の神様も、また来年(つд⊂)
67_201409231815122a4.jpg

血の池
68_20140923181515308.jpg

みくりが池温泉にて、糖分補給タイム
ブルーベリーソフト。
69_201409231815163cc.jpg
ブルーベリーの味はせず・・・

みくりが池。
マジで帰りたくないんですけどー(;´Д`)
70_20140923181518b61.jpg

13:02、室堂に到着しちゃったヽ(冫、)ノ
71_20140923181511c6c.jpg

バスもケーブルカーも、思ったより混んでなかった。
美女平の駅で、ご当地サイダーを飲んでみる。
普通にサイダーだった(´д`;)
72_20140923181951d09.jpg

途中のホテルで温泉に入り、大好きな中宮祈願殿に寄ってお参りし。
73_20140923181953c43.jpg

富山の空は、いつも彩雲で見送りしてくれて。
79_20140923181955ccf.jpg

腹が減ったので、有磯海SAでブラックラーメンを食べてみるも、全然しょっぱくねーつうwww
ダメだろ、ブラックの名を語るなら、多少なりともしょっぱくなければwww
黒い普通の醤油ラーメンだった・・・(´ д `)
塩分をクレー、塩分を_ノ乙(、ン、)_
80_201409231819578d8.jpg

しょうがないのでお口直しに、蜃気楼ソフトを
82_2014092318292400a.jpg
普通によくある塩ソフトだったよwww

お土産と一緒に買ったの忘れてた・・・
81_201409231819493d3.jpg
んまかった(๑→ܫ←๑)
腹くっちぇZzz…(*´~`*)

来年また、泊まりで行けたらいいなぁ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_09
18
(Thu)01:38

2013年9月22日 立山三山Part2

あ、わらさんへのコメ辺、題名が「わら」になってる
全て重いPCのせいです。
ごめんねー(*ノ∀゚*)σァヒャ

重いついでに、お友達のブログとか開かないのもあります。
特に某みなみ○。
来週になったら、サクサクPCなんだからね!!

そんな感じで昨日、友達にPCがぼっこれた~の報告をしてました。
友達の部屋には、数回起動させただけのPCが眠ってるそうです。
そして、箱すら開封されてない、自分の肘置きになってるPCがあるそうです。
奴の言ってる意味が分かりません(;´・ω・)

私が肘置きになりますから(っ´ェ`c)キュキューン

PC下さい(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

未開封PCは、きっと我が家に届くはずだ。



さて、別山から真砂岳に向かいます。
途中見えた雷鳥沢がキレイだった
38_201409180024526d0.jpg

11:25、真砂岳着。
標識らしき物はなし(;´・ω・)
39_20140918002455ed5.jpg

富山市方面には、雲海が沸いていた(๑→ܫ←๑)
40_2014091800245632b.jpg

前の年はがーすーで見えなかった、この稜線の美しさ
41_2014091800245809d.jpg

前の年に一緒に歩いたNにも見せたかったよ~、こんなにきれいだったんだよ~。・゚・(ノД`)・゚・。
42_20140918002450561.jpg

さ、次は富士ノ折立へ。
岩が荒っぽくなってきました((o(´∀`)o))ワクワク
43_201409180034386a0.jpg

内蔵助カール見えたーィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
内蔵助小屋って、すんげーとこに建ってんな・・・
44_20140918003440e27.jpg

なんとなく高度順応は出来ても、一旦体がグーッと弱ったので、全快はしません。。。
この登りもきつかった(´д`;)
45_201409180034421b0.jpg

何度も振り返って劒を見て、自分を励まします(●'д')bファイト
46_2014091800344432f.jpg

富士ノ折立の近くに来ると、黒部湖が見えました。
その向こう側には裏銀座。
自分で登った時は全然気づかんかったけど、針ノ木岳って尖がってんな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_20140918003437955.jpg


はぁ、もうちょっとで平らなとこに上がれる・・・
そして、さよなら劒(´;ω;`)
49_201409180043130bd.jpg

そして、折立に登るのはムリヽ(冫、)ノ
って思って休憩してたら、上からボスが「来ないの~?」と呼ぶ。。。
やはり、行かねばならぬのか・・・
50_20140918004315a8a.jpg

折立に張り付きながら見えた風景。
51_20140918004317f50.jpg

右を見れば、あれ?大汝ってあんなに近くだったの?
5分くらいで行けそうww
52_20140918004319640.jpg

12:28、富士ノ折立着。
看板多すぎ(;′△`)
53_201409180043102a4.jpg

そして岩ゴロの道を歩くと、12:50、大汝休憩所着。
54_20140918004854dc4.jpg

「春を背負って」の舞台になった菫小屋は、この大汝休憩所を使いました。
うちらが下山した翌日に、木村監督が立山入りしたという。。。残念ヽ(冫、)ノ
55_201409180048560b9.jpg

前の年は、岩の上には乗ったけど、立つのが怖くて座って撮ったので、一年の山篭りの成果を見せる為、立ち上がる!!
だってこの岩の上が最高峰だもの。
57_20140918004858dc1.jpg
って、そんなにたいした事じゃねーよ(つд⊂)

雲海すげーぞーワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
58_20140918004900ced.jpg

再スタート。
59_20140918004852368.jpg

次に目指すは、雪野的最大の目的、雄山。
神社が見えてます。
60_201409180053360c3.jpg

と、ここで雪野さんに続き、ボスも若干バテてきたww
登山道が狭いので、邪魔にならない岩の上で小休止。
この景色を見ながらティータイム。
最高のおやつであります
61_201409180053383a5.jpg

皆さんに、最後のご挨拶。


てるぼーよ、あれが雄山神社だよ。
62_20140918005340c70.jpg

うげー、雲海が襲ってきたー
63_20140918005341cc5.jpg

さ、急いで雄山神社へ向かいましょう。
64_201409180053352f1.jpg

雄山神社の社務所で神札やら御守りを頂き、13:49、雄山峯本社へ。
65_20140918010333cec.jpg

この峯本社が最高峰
67_201409180103382e2.jpg

って事より、毎年の登拝が目的(-人-)
66_20140918010335db0.jpg

参拝を無事に終え、次に向かいます。
登拝の次の目的である龍王岳が見えた。
68_201409180103392fb.jpg
だけどこの時点で14:31。
無理に登ると、小屋に戻るのは5時過ぎる。
それは小屋を利用する者としてはありえない時間です。
龍王は諦め、小屋に戻ります。
て事で、題名は三山になってるけど、二山でリタイヤしたんですww

ばいばい雄山、また来年サヨ~ナラ~(´Д`)o尸
69_20140918011305a2b.jpg

そして、山友が教えてくれた、マップ上では名もなき道になってるけど、神の道と呼ばれるルート経由で雷鳥沢へと戻る。
このルートは、雷鳥沢ヒュッテのオーナーが切り開いたと聞いたけど・・・
室堂へ向かう道と違い、人もいなくて静かで気に入りました
70_20140918011307d36.jpg

kyazuさんも初めて知ったルートだったらしい(*´益`*)ニタァ
71_20140918011310837.jpg
来た時より、明らかに色づいた。

名残のチングルマ
72_2014091801131203c.jpg
73_201409180113036a2.jpg

浄土山に行けなかったぜ~と思いながら何となく撮った写真。
後で見たら、右上に幻日が出てたw
74_20140918011900fb9.jpg

あぁ、すげぇ
やっぱ、立山最高
75_20140918011902b9b.jpg

77_20140918011907cef.jpg

78_20140918011859762.jpg

76_20140918011905d54.jpg

信仰の山。
82_20140918012127b76.jpg

83_20140918012130e0a.jpg

84_20140918012132cb4.jpg

16:03、雷鳥沢キャンプ場着。
85_20140918012134f77.jpg

タダイマε=ε=ε=ヾ(*′Д`*)ノ
86_201409180121259a2.jpg

17時半のご飯まで部屋でダラダラと酒を飲みww
食堂へ行ったら山小屋とは思えない豪勢な食事オォォー!!w(゚ロ゚)w
ほとんどが手作りだそうです
87_20140918012558780.jpg

88_201409180125590b9.jpg

山友から生ビのサービス
サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
89_20140918012601ea6.jpg

あーっつい温泉に入って、そしてもう7時くらいから寝ちゃったんだっけ・・・
何だかコンコンって音がする。。。
いや、気のせいだろう。
コンコン・・・

Σ(゚Д゚;)アッ

仕事が終わったら、ちょっと話そうぜって、私が言ったんだったwww
急いでドアを開けると、山友が立っていて「え、もう寝てたん?はやっ(´д`;)」ってお前・・・
山の夜は早いだろ!!!
と、食堂で小一時間ほど話をして、山友も翌日の仕事があるので解散。
一時間でも久々にゆっくり話せてよかったわ(。・w・。) ププッ

さてさて、明日も別の場所を歩くぞ
立山二山、最高の景色を(人'▽`)ありがとう☆
ついでに低酸素に強い体を下さい(ムリ)
立山



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_09
16
(Tue)00:09

2013年9月22日 立山三山

PC重いし体も重い_ノ乙(、ン、)_
家でヒッキーしてた方が、体調悪くなるらしいですヽ(冫、)ノ

サポートの終了したXPでラインを繋げるのも怖いので、先ほどBBの仲間たちには「10日ほどさらばじゃー(ヾ(´・ω・`)」と挨拶しておきました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

PCの方は、結局一年の間に3度目のクラッシュって事で、もう修理とか諦めました(´д゚ll)
痛いです。。。非常に痛いです・・・金銭(´д゚ll)
今週末、行きたいとこがあったんだけど、悩み中ヽ(冫、)ノ
モニターは今のを継続で使って、本体だけ購入。
昔みたいにゲームして遊んだりって事はないので、そんなにハイスペックでなくてもいいのかなと思い、そこそこの・・・
でも、低脳ではなさげなやつにしました( ´,_ゝ`)プッ
買ったばかりのグラボを外してから、リサイクルに出そう・・・


さて、最新ネタもないので、これからの季節の為に、去年の紅葉山行をUPして行きたいと思います
去年はかなりいい赤を見せてもらったので、赤を追い求める参考になればいいかな?と思います(๑→ܫ←๑)
とはいいつつも、PCがこれなんで、一気に書いて更新できない模様です・・・


さて、去年のお彼岸は連休でありました。
うちの会社、秋は土曜休み&祝日なんてないと思え!な会社なのですが、お彼岸にかかってる秋分の日だけはきっちりあります。
前の年は日帰りで急ぎ足で駆け抜けてしまった・・・
ゆっくり過ごしたいぞー。゚(゚´Д`゚)゚。てな感じで、立山に行く決意をする( *`ω´)
初めて山という場所に興味を持って、いつか行ってみたいと思ってた場所。
それが立山。
ここはきっと、毎年行くと思います(人´∀`*).☆.。.:*・゜

で、kyazuさんと、この年のいつだったか、劔の山頂から見えた室堂方面の景色が、箱庭みたいでキレイだったから見てみたいというボスと3人で、立山に乗り込みました。

前泊の車中泊だったんだけど、あまり眠れず、睡眠不足のまま始発のケーブルカーに乗り込みます。
このチケットを手にする瞬間が、ほんとうれしい1_20140915223658fd0.jpg

ただいま、立山ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆
2_20140915223700d92.jpg

この日は朝から快晴で、バスで移動中も空に幻日が出たり彩雲が出たり虹が出たりの大忙しな空だったんだけど、室堂に着いて雄山を見たら、雄山の真上に太陽が昇り、それを囲むようにハロの輪っかが゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
さすが神の山。。。神々しすぎる。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
7:10、室堂スタート。
3_20140915223702931.jpg

でも雄山にはまだ行きません。
先に小屋に荷物を預けに向かいます。
もう草紅葉真っ盛りでした
5_2014091522365694e.jpg

6_201409152314032e5.jpg

逆さ雄山
現在、一年ぶりにこの写真を見ながら、超興奮してますww
8_2014091523140591e.jpg

雷鳥荘が見えてきました。
9_20140915231407817.jpg
お宿は、ここではありません。

まだ、紅葉全盛ではなさそう(;^ω^)
テントの方がカラフルだね
10_20140915231409cb4.jpg

9月はずーっとお天気が悪くて山に登れてなくて、一ヶ月ぶりの青空登山でした。
あ、でも、全く登らずに立山に行くのが怖かったので、前の週に菩提寺~高立はやったんだな、雨の中・・・ww
11_20140915231401f4d.jpg

お宿到着ヽ(´▽`)/
雷鳥沢ヒュッテです。
実はここで山友が働いてたので、会いに行くがてらの初お泊まりw
しかも、諸事情があって山友と連絡が取れてなかったので、いきなりのびっくりご対面となりました。
目の前に行くまで、しばらく気付かなかったからね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
マジでビックリしてたしww
12_20140915232200b13.jpg

で、荷物を預かってもらって、ザックを軽くして、8:07、立山三山逆走コースでスタート。
13_20140915232203979.jpg

雷鳥坂を上がる為に、橋を渡りますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
14_201409152322052ea.jpg

お宿とテン場。
とにかく空がキレイ
15_2014091523220753a.jpg

100%ではないけれど、十分すぎる紅葉の色(๑→ܫ←๑)
16_2014091523215814c.jpg

そして、人ww
17_20140915232910edf.jpg

18_20140915232825cfb.jpg

雷鳥坂を上がり始めてすぐ、足が重くなってきます( ´ ω ` )
息切れもすごくなってきます(*´д`*)ハァハァ・・
あ、やべぇ・・・去年に引き続き、高度順応できてねぇ・・・
立ち止まっては景色を見と、気分を紛らわそうとしますが、歩き出すとまた苦しい。。。
19_20140915232827c33.jpg

20_20140915232829adc.jpg
kyazuさんがすぐ異変に気づき、ゆっくり歩くようにと言ってくれました。

去年、Nと歩いた大走が見えるなぁ、すごい斜度だったんだなぁ(´;ω;`)ウッ…と思いながら進みます。
21_201409152328316a4.jpg

あそこを登りきったら、稜線に上がれるのだろうか・・・
23_20140915233428d03.jpg
昔、立山の景色を教えてくれた友達が、標高差500だか600を上がるのに、2時間かかるんだよ
その意味が分かるか?って言ってたのが、この雷鳥坂でした。
厳しいヽ(冫、)ノ

kyazuさんには、とりあえず御前小屋まで行って下山するか考えるって言うくらい、体調が最悪でした(;´Д`)
でも、雄山の神様が待っている。。。という気持ちもあり。
24_20140915233430c66.jpg

9:48、御前小屋着。
この小屋は友達が好きな小屋らしく、一回見ておきたかったのだ。
25_20140915233431f8f.jpg

稜線に上がると、若干元気が出てきます。
御前小屋から十数分、雪野さんのテンションを最大に上げるものが見えてきましたワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!
26_20140915233433189.jpg

テンション上がってる風だけど、全快ではありませんww
27_20140915233426a53.jpg

最大の憧れの山、剱岳。
28_2014091523462293d.jpg

反対側には雄山も見える。
絶対登ると誓った、龍王も見えてる
29_20140915234624e4e.jpg

別山に向かいながらも、劔から目が離せません(*´ω`*)
30_20140915234627eb5.jpg

息も絶え絶え、別山着。
別山からたかだか10分で行ける、北峰に行く事すら拒否。
だって・・・

死亡( ̄ω ̄;)

31_20140915234629b00.jpg

立山三山の社一つ目、別山神社。
別山の神様に、今日の山行が無事終わりますようにと(-人-)
34_20140915234620de6.jpg

合成みたいなこんな景色の中、雄山に向かって突進じゃーε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘
35_20140915235758b19.jpg
って、足取り重いヽ(冫、)ノ


そういえば今年行った時、浄土山のお社ってあったっけ・・・あれ?(o゚ェ゚o)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2014_08
27
(Wed)01:09

2014年8月15日 立山

最新報告

仕事で帰りが遅くて、自分の自由時間が出来るのは11時近くで、写真の編集もままならず。。。
一日10枚程度編集すると、もう寝る時間ですヽ(冫、)ノ
やっとこ一座分がまとまりました・・・先が思いやられる_ノ乙(、ン、)_
人として、もう少し余裕のある生活がしたいです・・・

そんな中、この前の日曜は、楽しい時間をもらいました
山岳会の山行で、某お山へ。
お気楽トレッキングのつもりだったのに、普通に登山だった(´д゚ll)
でも、湿原があったり
3_2014082622014337f.jpg

月山で、蝶を撮ってたカメラマンさんが「ここでまだ見てないんだよねぇ」と言っていた、この子にこの山で会えたり
1_20140826220141387.jpg
快晴とは行きませんでしたが、自分では思いつかない山を提案してくれる、山の先輩方に感謝(-人-)



通常更新。

さて、お盆山行3日目。
本来ならば、立山にテントを張って3日間篭る予定で。

1日目 剱御前
2日目 立山三山+龍王岳
3日目 奥大日

な、雪野的行程でしたが、天気の回復が見込めず、お盆初日の時点で中止の知らせ。
3日分の時間が空いてしまい、力試しも中止なのか。。。と思いながら月山を歩きましたが、そこは能天気ゆえ、お天気が何とか持ちそうなら、立山日帰りしちゃえーァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

って事で、日帰り決行ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ストレス貯まってるから、自分も歩きたいというKyazuさんも同行。

出発前日、もう寝たいから集合時間を決めてくれと、半ボケでKyazuさんと時間を決め、8時就寝
家に居たって山時間は続行中なのであります(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
この半ボケがまずかった。
集合時間を1時間勘違いし、待ち合わせ場所に遅刻(´д゚ll)
それでも5時前に立山駅に着き、意外とチケット待ちの人も少なく、始発便のチケットをゲットΣ(⊙▽⊙"a
しかもこれが大変な事で・・・
1_201408262201448ea.jpg
ケーブルカーもまさかの一番乗り( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
しかもKyazuさんまで、あのポーズとかwww

今日はお天気が下ってく予報だけど、がんばってね、てるぼー
2_201408262201459cd.jpg

さ、始発便に乗り込みます
3_20140826220147e8d.jpg

一番乗りなんだから、一番いい場所へww
子供よりいい場所ゲット( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
だって、こんなチャンスは二度とないもの(´゚ω゚):;*.:;ブッ
4_201408262248124c3.jpg

この動画、ちょっと長いけど、最後まで見たほうがいいと思います


バスも当然、一便に乗り込みますヽ(´ω`)ノ
何かバスが新調されてたー(画像なし)

バスがゆらゆらと走ってる間、空には吉兆の彩雲が
5_201408262248140aa.jpg

6_20140826224815b4f.jpg

そしておまけに、鍬崎山方面に出現した虹ヽ(´ω`)ノ
8_20140826224818575.jpg
この山、見るからに難儀そうだったけど、そのうち登ってみたい(`ω´)グフフ

彩雲や虹が出たけれど、見るからに吉兆とは呼べない、この雰囲気・・・不穏(´Д`;)
ぼんやり見えてるかなぁ・・・
町にフワーッと降り注ぐ、雨(多分ね)
7_20140826224816b58.jpg

薬師は頭を隠して┌┛┌┛ズコ!
9_20140826230637014.jpg

ターミナルに着いて記念撮影とかして、7:16スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
雨は降っておらず、とりあえずがーすー( ̄ω ̄;)
雪野的立山史上最強のがーすー( ̄ω ̄;)
10_201408262306399de.jpg

しかもスタートして20分で、不穏な予感がし、先にカッパを着る。
暑い(´д゚ll)
カメラもデイジチからコンデジに切り替え。

7:37、浄土山への分岐。
去年、立山を訪れた時、浄土山を残して立山二山しか歩けなかったので、今回はルートを繋げる為に、浄土山から狙います。
11_20140826230640742.jpg

青空の下で見たら、すごいお花畑だったんだろうなぁ。。。
12_20140826230642fb1.jpg

13_2014082623064403a.jpg

コンデジに切り替わると、もはやピンボケも恥ずかしくない(・∀・)ウン!!
ここまでボケると、恥ずかしい気持ちすら涌いてこないww
15_20140826231342dac.jpg
アウトドア用カメラでこーゆー日は何の心配もないけれど、バカすぎて泣ける・゜・(ノД`)・゜・

チングルマはスタート時は穂でしたが、ちょっと標高が上がったら、まだまだお花。
14_201408262313407c7.jpg

19_20140826231604ec9.jpg

アオノツガザクラ
16_2014082623134364e.jpg

浄土山への道は、予想外の岩々ロードΣ(⊙▽⊙"a
この日は高度順応も順調に済み、スタート一時間しないうちに通常の体調へ。
スタート時は空気の薄さを、本当に体感しました(;^ω^)
18_20140826231346e55.jpg

ツガザクラ
20_201408262316068a5.jpg

8:09、室堂山と浄土山の分岐。
天気が良ければ室堂山まで行って、立山カルデラが見たかったんだけど、周りはなーんも見えないのでスルー。
21_20140826231607d7d.jpg

22_20140826231608328.jpg

プチ雪渓を渡ります。


雪渓を渡り終えると、完全岩場と化しました・・・

_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

岩場に入ると、テンションあがるー
23_201408262316090ab.jpg

24_20140826232106546.jpg

サボる為にストックを使って歩いてた事を後悔します。
岩場では、単なる邪魔なアイテムでしかないのであります(´Д`;)
仕舞ってから登ればよかった・・・
25_201408262321076fe.jpg

26_201408262321084e6.jpg

8:26、あそこがきっと稜線だって場所が見えたヽ(´ω`)ノ
風がだいぶ強くなってきていたので、稜線に上がるのに、若干不安もあったけど。
27_20140826232110dbc.jpg

稜線だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
って、まだだったヽ(冫、)_ ドテッ...
28_20140826232111a6b.jpg
でも↑からすぐに稜線に到着しました。
いやぁ、楽しい岩遊びでありました(*'∀'人)♥*+

立山に先乗りしていたアホ友Aくんも、実はこの数時間前、立山三山のこのルートを歩いていました。
山行中も、お互いの状況などを連絡しあってましたが、風がハンパないので大走りから下山するとの事。
ほんと、風はどんどん強くなってきていましたが、雨が降っていなかったのが救い。
29_2014082623260651e.jpg

何かの人口建造物が見えたけど、なんだろね(調べる気なし)
30_2014082623260891c.jpg

がーすーがどんどん濃くなって行きますww
31_20140826232609a41.jpg

ミヤマリンドウ
32_20140826232611581.jpg

さて、岩場の急斜面を下ります。
33_20140826233022932.jpg

この時点ではハハコグサかと思ったけど、葉っぱが違うねぇ。
34_20140826233025216.jpg

岩場を下りましたが・・・
どうやら浄土山だったようです┌┛┌┛ズコ!
うっかり素通りしたー(´д゚ll)
35_201408262330268e5.jpg

タカネシオガマ?
36_20140826233028111.jpg

今年はまともな蕾が、どこでも見れなかったけど、立山でキレイな蕾に会えたw
コバイケイソウ
37_201408262330292a6.jpg

イチゲもまだいっぱい。
38_20140826233704403.jpg

8:52、立山大学の研究所着。
39_2014082623370532d.jpg

ここから一ノ越へは向かわず、五色ヶ原方面へ。
超ザックでこっちへ行く人、こっちから来る人、何人かいたなぁ。
40_20140826233710bae.jpg

五色が原へ行く訳ではありません。
分岐から数分の場所にある、龍王岳に登るのですΣp(*゚ェ゚*)q゛
ここは地図には表記してあるけど、登山道は表記してありません。
初めて立山に来た時、一ノ越から雄山に向かってる途中、振り向いた時に見えた岩山。
すげーかっこいいと思って、家に帰ってから登れる山だと知り、絶対あそこに行くんだと数年かけて狙ってた岩の上。
最初に来た時に見えた龍王。
22_20131023225123bc8_2014082701240879b.jpg

ガスにまみれて全容が見えません(´д゚ll)
39-1.jpg

瞬間、ガスが抜けて岩の塊が見えましたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
たまらん(๑→ܫ←๑)

てか、風に向かって怒ってる自分がアホ過ぎるww

龍王の足元にストックを投げ捨てて、岩登り開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
39-2.jpg
一歩一歩がたまりません(๑→ܫ←๑)
3年越しの願いがもうすぐ叶います

しだれイワツメクサ
41_2014082623550127c.jpg

9:04、念願の龍王岳登頂_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
44_20140826235505d84.jpg

雪野さん、ご満悦
でも、風が強くて立てません(´д゚ll)
42_2014082623550297a.jpg



念願だけど、何も景色は見えずwww
風も強すぎますww
吹かれてグラつけば、雄山側はもう崖。
命はありません。
注意しながら下山します。

無事に下山し、次は雄山を目指します。
45_2014082623550730c.jpg

途中、雷鳥の声が聞こえたような気がして、ハイマツの近くを覗いたりしたんだけど、後続者さんのストックを突く音だったのかもしれないって事で終了(ノ I `。) ウゥ・・・

タカネツメクサ
46_201408262359284c2.jpg

一ノ越に到着した時に撮ってないので、着時刻は分かりませんが、行動食を軽く食べてる時に雨が降ってきて、その雨がどんどん強くなっていきます。
既にテント内に避難していたAくんは、テントを撤収して室堂に向かうという。
一ノ越の稜線を横殴りに吹き抜けてく雨と風を見て「ここで撤退しよう」と、Kyazuさんと意見が一致。
雄山へのこの稜線も、半観光地な登山道とは言っても、普通に岩ゴロの登山道です。
観光客は山に対する恐怖心がないから、薄着で先に進んでいく人も多数でした。
私たちは怖いので、そのまま下山。
相手は3000m峰ですもの。
47_20140826235930879.jpg





ターミナルが見えてきた。
もうこの時点で、風雨を顔で受けるのが辛く、右手で顔を抑えながら歩くww
ビンタもらってると同じくらいに痛いんだもんww
49_20140826235933808.jpg

48_20140826235931939.jpg

ひとまずターミナルについて、一安心。
ターミナルの通路は、外から入ってくる人が持ってくる雫で水溜り状態
スタッフさんが一生懸命、水の処理をしていましたが、いたちごっこでした(;^ω^)
大して動いてませんが、Kyazuさんからもらったふるーつぱわーを注入。
50_201408262359355d5.jpg

11:12、デカザックのAくん御帰還。
初日、剱、2日目、奥大日、3日目のこの日は悪天候の為、立山二山で終了。
そのうちリベンジに行かなくちゃね(`ω´)グフフ
51_20140827000929582.jpg



お天気は最悪でしたが、大好きな立山に数時間でも居れただけで、ほんと来て良かったです(๑→ܫ←๑)
時間と天気を見て、9月中に立山三山を・・・という野望も涌いてますけどね(´゚ω゚):;*.:;ブッ

下山後、ご飯を食べながら、Aくんが行って来た憧れの剱岳の話を聞く。
岩壁に作ってある、足場の一歩が大きすぎるらしく、女子にはきついかもとの事・・・(男性でもちょっと厳しい幅らしい)
早月尾根から登る気はサラサラなく、タテバイヨコバイのある正面から登りたいんだけど、足の短い雪野さんは厳しそうだなぁ・・・
てーか、剱沢にテント張って初日に剱取っちゃって、2日目に雷鳥沢のキャンプ場に降りて来てテント張り直して奥大日とか、行程が雪野さんの想像を超えてました(´д゚ll)
剱は2日目に行くんだろうなって思ってたんで(;^ω^)

メインで遊んでるアホの人たちの中では、私が一番、筋力体力が低いと思います。
山で遊ぼうと思った時、私のレベルまで下がって来てもらうのがどうしてもイヤで、ちょっとでも差を縮められたらと思って特訓をするんですが、彼らも日々進化していますから追いつけませんww
だけど、そういう気持ちがあるかないかで、レベルの上がり方も全然違ってくると思います。
誰かに甘えなければ歩けない時点で、自分のレベルを超えた場所ってことですからね。
アホの人たちと組んでるチームは、女だろうと容赦ありませんが、山に対しての考え方が似てるので、一緒に居て楽です。
というか、山に入ったら、私は男になります(´゚ω゚):;*.:;ブッ

て事で、この翌日は、アホの人たちと雨の日山行です(。・w・。) ププッ

つづく

おまけ。
立山から下山したら、このお店がオススメ
880円なのに、セットメニューの盛りがすごすぎますwwww
おいしかったです♪

台湾菜館

53_20140827000932dab.jpg

あ、そしてついでに、ケーブルカーの動画には、一切オチはありませんでした(´゚ω゚):;*.:;ブッ

参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2013_10
29
(Tue)23:48

2012/08/19 立山Part3

Y子と富士ノ折立に向かって進みます∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
岩は萌えるわぁ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
57_2013102923224724f.jpg

でもこの山、浮き石が多くて、油断は禁物(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
58_20131029232249215.jpg
Y子にも「浮き石~」とか教えてもらいながら進む。

11:55、富士ノ折立着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_20131029232251984.jpg
この時、富士ノ折立がどれを指してるのか全く検討もつかず、とりあえず尖ったピークのあれじゃね?で済ませました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
結果的に、当たっていたようですがw

こんな視界不良の状況だし、自分たちのレベルではちょっと・・・と思って、富士ノ折立は登りませんでした(;^ω^)

そして内蔵助カールが見える場所なはずだが・・・wwwww
60_201310292322530c5.jpg
ガースーが大暴れしてなければ、剱様も見えたはずなのにwww
いい稜線歩きができたはずなのになぁ・・・(´・ω・`) ショボーン
コルに降りると、ガースーがガースーを通り越して雨に( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
とりあえずカッパのジャケットだけ着てみる。
着たのにすぐ止んだ゚(゚´Д`゚)゚

イワギキョウ。
62_20131029232639f3b.jpg

もう終盤、イワツメクサ
63_20131029232641fa4.jpg

内蔵助雪渓
64_20131029232642486.jpg

そこから真砂岳手前の、大走りルートから下山する。
雨過ぎたので、一眼はザックに仕舞ってコンデジ撮影。
来た方向を振り返る。
89_20131029232740eb0.jpg

進行方向を見てみる。
90_20131029232742203.jpg
ターミナル遠けーよww

大走りは砂利道で歩きにくいww
91_20131029232743be7.jpg

大走りの途中ぼやいてみる。


途中、雷鳥らしき鳥の羽を見つけ、茶色のでかいのはY子に、白い産毛らしいのは私がお土産にw
って、見つけるたびに持って帰るけど、結局どこかに失くすんだよね(゚ρ`)ァー
92_20131029232932e6e.jpg

そしてこの辺から、見た目、登山なんてしなさそうな富山の単独の奥様とおしゃべりしながら下山する。
奥様は浄土山から縦走してきたらしく、時間があれば別山という真砂岳のさらに奥の山まで行くつもりだったらしい┌(_Д_┌ )┐
自分の子供は5歳とか6歳の時に立山デビューさせたとかで「さすがにゲボ吐いてたわ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!! 」って言ってた・・・
すげぇ( ̄ω ̄;)

13:24、雷鳥平のテン場が見えて来たヽ(´ω`)ノ
93_20131029233125ee0.jpg

94_20131029233102297.jpg

雄山方面ガースー( ̄ω ̄;)
95_20131029233103c77.jpg
もう何も見えねぇ!!

てか、立山全部、何も見えねぇ!!
65_20131029233228fcb.jpg

地獄谷。
こちらはガスはガスでも有毒ガスが出すぎてて、現在も通行止め(´゚ω゚):;*.:;ブッ
66_20131029233229c6d.jpg

67_201310292332304ee.jpg
いやぁ、ターミナル下りた瞬間から、すっげ硫黄臭だったからね(;^ω^)

カラフルなテントがいっぱい。
って言っても、前日(土曜)だったらもっといっぱいだったんだろうなw
69_201310292333505e1.jpg

血の池。
70_201310292333556e2.jpg

りんどう池。
私の好きな色
71_20131029233356df2.jpg

73_201310292333589de.jpg

本当にリンドウが咲いてたよ(ノε`*)ンププ
まだお盆過ぎなのに、山の上は秋なんだねぇ。
72_20131029233455ade.jpg

みくりが池。
74_2013102923361717e.jpg

76_201310292336189d4.jpg
帰り際に、またちょこっと山友とおしゃべりして。
なもんで、ゴール時間が分からないんだけど・・・w
多分15:30ちょっと前w
立山潜入、無事終了_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
何度でも行きたい山って何ヶ所かあるけれど、この立山もその一つだなぁ

素通りできないので、またまた雄山中宮祈願殿で参拝して帰りました。
77_2013102923362089a.jpg

79_20131029233623df2.jpg

82_201310292337583e6.jpg

85_20131029233800fd3.jpg
毎年、ありがとうございます(-人-)

途中の道の駅で、お土産を買ってアイスを食べてw
86_201310292338021e3.jpg

富山の空は、いつも優しく送り出してくれます。
87_20131029233803c0e.jpg
また来るよ(*'-')ノ*:・・:*マタネー*:・・:*

憧れの立山。
何年も前から雄山神社の里宮に通っていた私を見ていての事か、奥宮のあるこの場所に誘ってくれたY子に感謝(-人-)
本当に、幸せでした


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif