2017年10月8~9日 頼母木小屋泊Part2 

2017, 10. 29 (Sun) 23:43

この週末は、ひらさん、Sさんと約一年ぶりの宴会登山♪
会うこと自体はシモフリ新道以来なので、一か月半ぶりですが(。・w・。) ププッ
小屋も小ぶりながら、とてもキレイでトイレもあったので、快適でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
ただ後悔してるのは、泥酔して誰よりも早く寝落ちしてしまった事。。。(´・ω:;.:...
2_20171029220909765.jpg
二人には某SNSを卒業した事を直接伝えられたので、ちょっとほっとしました。
そこは辞めたけど、2人は別の場所で活動記録を見れるし、私の活動はここで見てもらえればいいかな?って思ってます。
これからも仲良くしてもらえると嬉しいな゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




頼母木の続き。


この時の紅葉ラインは1600↓って感じだったかな。
30_201710292214430c0.jpg

頼母木山までは草紅葉の中を歩くようです(。・w・。) ププッ
夏にお花畑になってるとこだね♪
31_201710292214446c4.jpg

地神山を振り返る。
32_20171029221446708.jpg

13:38、頼母木山着。
山頂に来たのは3年ぶりか。。。(6月は酒に溺れて山頂に行ってない┌┛┌┛ズコ!)
33_20171029221447b61.jpg

もうすぐ頼母木小屋。
すでにテント数張り、登山者の影もいっぱい見えて焦るΣ(゚д゚lll)
そして小屋の関係者の方だと思うけど、双眼鏡を覗き込みながら、こっちに向かって指さして何だか騒いでる風。
なぜだ( ̄ω ̄;)
34_20171029221449d8f.jpg

小屋がかなり混んでる風な雰囲気だったので、部長がダッシュで小屋へ向かった。
私とトモちゃんはマイペースで(;´∀`)
36_20171029222457d62.jpg

小屋に着いたのは13:50くらいかな?
思ったより小屋に人はいなく、どうやら吉田岳さんのツアー御一行が頼母木に寄っただけだったみたい(;^ω^)
それでも1階は3人分のスペースはなかったので、2階に行く。
この日の管理人さんは、女性の方
女性の管理人さんってどんなだろう?って思ってたので、この日に管理に入っててくれて良かったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
しかも管理人するくらいの方だから、結構年配の方かな?って思ってたら、すごく若かった∑(´Д`*)ノノ!!
歩き疲れて小屋に着いた時、あの管理人さんの笑顔と明るい声で話しかけられたら。。。

癒される~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

そして念願の・・・
私は覚えてなかったんだけど、6月の頼母木の時に、350mlは越冬できるけど、500mlは爆発するんだって、会の人が言ってたって事を部長が覚えてたので、今回は500mlのみ頂きますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
37_20171029222458a66.jpg

そして、遠目で気のせいかと思ってたんだけど、カメラをズームしてみたら、失神しそうな文字が小屋の入り口脇に・・・
38_20171029222500b37.jpg
管理人さんに聞いてみたら、明るい声で「よく見てみるとね、頭が黄色いの゚.+:。(*´v`*)゚.+:。」って・・・
いやもうそこじゃなく、小屋の軒下にニョロ様が住み着いてるって事が。。。_(。゚⊿ 」∠)_

この日は最終的に、小屋泊の人間で小屋がパンパンになるくらい人で溢れたんだけど、最近はもっぱら避難小屋ソロ泊だったり、テントでもヒキコしてたりで、先月の門内で久しぶりに人と一緒の小屋泊。。。
いや、そもそも小屋に泊まってないけど(;´∀`)
だから激混みの小屋は少々面喰いました(;^ω^)
3連休の最後の夜は、縦走路両端辺りの小屋はこうなるな。。。って、その時気づいた(;'∀')
それでも楽しい登山者さんが多くて、一緒にお酒を飲ませてもらったり楽しかったです.゚+.(´∀`*).+゚.
お肉とかいろいろあったのに、酔っ払ってこれしか画像がない・・・
久しぶりに作りました。
軽くてつまみになるので、昔はよく作ってたんだけどね。
39_20171029222501bfa.jpg

そして、飯豊胎内の会の方も何人か上がってたんだけど、その中の一人とお話させてもらったら、どうやら双眼鏡を覗いて指さしてた方の様で、その理由が分かりました。
「若い山ガールが2人くるぞ!」って大騒ぎしてたそうです。
「若くなくてごめんね!!www」と大爆笑( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一緒に飲んだ川崎のオジサマとその後輩さん、テントさんもソロの方が多かったので半分くらいの方が集まって来てお話させてもらいました。
あとは地元の御夫婦で登って来られてたE夫妻。
皆さん楽しい方ばかりで、いい日でした。

そんな感じでお酒を飲んでいると、陽がかげって来ていい景色です。
40_20171029225730854.jpg

エブリをズームしたら、テントさんも見えました。
今日もアイアイはエブリに居たのかな(。・w・。) ププッ
41_2017102922573104d.jpg

そしてガスが湧いて来たら「ブロッケン出たぞー!」の掛け声で、みんな一斉に小国側を見ます。
なんと、小屋のブロッケンです∑(´Д`*)ノノ!!
42_20171029225733f4c.jpg

43_201710292257349ba.jpg
これは初めて見ましたΣ(゚д゚lll)
貴重な体験ですよね(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
そして人間のブロッケンも当然出る訳で、川崎のオジサンに「そこ立て」とか言われて立ってみたら、出ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
大天使雪野ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
44_20171029225736f2b.jpg

そして気づけば、ガスは雲海に変わり・・・
45_20171029230130f1f.jpg

大石~頼母木間に滝雲が現れました。
とにかくこの日は、皆さんと一緒に絶景を見られた日でした。
46_20171029230132897.jpg



二王子。
47_20171029230133ec3.jpg

雲に浮かぶエブリ。
48_20171029230135cab.jpg

ベールを纏った鉾立。
49_20171029230136cfc.jpg

17:17、何事もなかったかのように、雲海が消えていきました。。。
50_201710292306126d2.jpg

太陽さん、また明日・・・
51_20171029230614523.jpg


翌朝、起きたらサトルくんとトモちゃんは居なかったので、まさかエブリに行ったんじゃと、お寝坊雪野さんは思いましたが、外に出ると頼母木の山頂から戻ってくる2人を発見。
エライ・・・山頂で朝を迎えるとか、ぐうたらな私には出来ない行動である_(:3」∠)_

風が結構強い朝で、黒い雲も襲って来た。
そして寝ぼけてたようでピントも合っていない。。。
52_20171029230615752.jpg

朝ごはんを食べ、小屋を出たのは7:20分くらいかなぁ?
下りは遅いからと、トモちゃんが先行して出発しましたが、私は登りが遅い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも酒が何だか残ってる風で、体も重い_ノ乙(、ン、)_
そして爆風∑(´Д`*)ノノ!!
53_201710292306170b8.jpg

頼母木山~北峰間が吹き飛ばされそうな勢いでしたが、耐えながらなんとか北峰を乗り越える。
下り始めたら全く風はない。。。
新潟側から爆風が吹いてたようです。
54_20171029230618c32.jpg

丸森峰が見えた。
55_201710292321599e0.jpg

前回、アホザックでの下りで大分筋肉がやられたんじゃないか?って思ってたので、日帰り装備のような速さで歩くのは辞めてみようと、少し抑え気味に歩いてみました。
途中、前日に扇ノ地紙で会った3人パーティーさんに会ったので、門内はどんなだった?なんて話し込みました。
門内は宿泊者8人で広々と過ごせたようです。
やっぱ門内はいいねぇ(*´ω`*)

梶川尾根を上がってる時は、あまり紅葉してるな感がなかったんだけど、丸森は結構いい色だと思いながら下りました。
56_20171029232200693.jpg


その後もE夫妻に会って、それは10分以上話し込んだと思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日が丸森登りだったので、下りは梶川にしようと思ったけど、風がすご過ぎて諦めたなんて笑っていました。
そして、日本一の紅葉と呼ばれる場所を教えてもらったり。
いつか行けたらいいな。。。(そんなに遠くないw)

途中、隣の尾根に流れる滝を見ながら、梅花皮滝より良く見える。。。なんて思ったりブッ(´→з←):;*.:;
58_201710292322034e7.jpg

そして本日も、問題のマムシエリアに突入です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
本来なら、涼しくなって来ればニョロ様の活動も鈍るはずなんだけど、この日は地味に暖かく。。。
今日はニョロ退治してくれる同行者もいません。。。
59_20171029232205103.jpg
一段一段、下を覗きながら下りて行きます・・・
例の穴が見えたので、そこだけはちょっとだけ急いで下ります(;´Д`)
が、嫌いなのにちょっと穴の中を遠目で見てしまったり・・・
そして逃げます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

11:11、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
60_20171029232925b27.jpg
結局、I登山部をキャッチしたのは下界でしたブッ(´→з←):;*.:;
遅い遅いって言っても、やっぱり早いですよ、あの二人(;^ω^)
3連休最終日、高速は大渋滞するんじゃないかな?って思って、温泉で解散。
私はダラダラ温泉に浸かって、途中寝落ちしてしまい、山では死なず温泉で死ぬとこでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ご飯食べたらまた寝ちゃう。。。って思って、この日はご飯を食べずに家に向かいました。
それでも途中で仮眠しようかくらいの勢いでしたが、無事帰宅ヽ(冫、)ノ

二人はこの日が飯豊仕舞いの日だって言ってました。
また来年、飯豊に遊びに来てください(。→ˇ艸←)プククッ☆

頼母木山から小屋に向かう途中、さすがにもう会えないと思っていたデリンちゃんに会えました。
また来年、大好きなこの子に会いに来たいと思います(*´˘`*)♡
35_20171029222455c5b.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2017年10月8~9日 頼母木小屋泊 

2017, 10. 24 (Tue) 01:48

日曜は、今度こそはと会山行の予定でしたが、9月に引き続き台風が( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私はとうとう、半年不参加の記録をたたき出しました(*´д`)y-゚゚゚
そして急遽、休日出勤の代休となった土曜日は、友達サービスデーで、毎年恒例の伊勢丹のイタリア展へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
これまた恒例の、ティータイム兼朝食からの
6_2017102323510061a.jpg

今後またお泊りが控えてるので、その時の食材やらを調達し(*`艸´)ウシシシ
雪野家調理用イタリーのお塩を買ったり(おいしいお塩があるのです
物産展の波に襲われる前に、さっさと退散ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そして後輩から、伊勢丹でやってた生け花草月流の展示会のチケットをもらったので、そちらも拝見して来ました。
7_2017102323510147c.jpg
草月流は、結構派手ですね。
既に忘れかけてるのですが、私も過去に池坊を10年くらいやっていて、あちらはシンプルな美しさだったので、草月流はまた違った感覚で見れました。

それからイタリア展に行ってたくせに、イートインのパスタは高いとか言い始めまして、ランチは斜め向かいのメディアシップへ行き、四川飯店の麻婆ランチ。
陳麻婆、辛かった。。。辛いというかしびれた(((((((;´д`)))))))
8_20171023235103523.jpg

水を飲むと更に痺れるので、癒しの為に・・・
9_201710232351047e7.jpg
ランチに杏仁付いて来てるっていうのに、別オーダーwww
ランチセットの方は固い杏仁で、別オーダーのはやわやわ杏仁なんです。
やわやわタイプが大好きで、結局伊勢丹の地下で、聘珍楼のやわやわ杏仁の素を何十年ぶりに買って帰って来ました。
そのうち作ろう(・∀・)ニヤニヤ

そんでまたティータイムにはしっかり飲み食いする訳で。。。
10_20171023235106b90.jpg
コーヒーが飲めるようになった!って得意げに言う割には、朝も3時もお子様的なコーヒーな訳です。。。

自分土産。
お弁当箱新調。
ほんとはマイメロちゃんが良かったけど、マイメロなかったんだよね(´・ω:;.:...
サンリオショップに行くべきだったか。。。
5_2017102400025394c.jpg

マニキュア4本(*´ω`*)
月平均2本ずつ買ってる計算になる訳で、溢れかえって来ました。。。
でもマニキュア買うとテンション上がるんです・・・
4_201710240002527f0.jpg

写真撮ってないけど、先週はかわいかったんですよ(。・w・。) ププッ
今週は大人っぽく・・・大人なんで( ノД`)シクシク…
4_20171024001708bff.jpg
山に行かない週は、キラキラの乗っかりもの結構着けます。
引っかかったり取れたりの心配がないので.゚+.(´∀`*).+゚.




さて、10月7~9日、世の中三連休であった秋の日。
我が社は8~9日の2連休であったにも関わらず、9日を出勤日にしおった( ̄ω ̄;)
最近ミサイルとか飛んでくるし、死ぬ前に好きな事やっとこうと思って、有給出して休みました。
この日は久々に、6月に頼母木で出会ったサトルくんとトモちゃんと合流して頼母木へ向かいます。
何というのかこの二人・・・
前の週にも門内泊してますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
2週連続飯豊泊とか、この二人パワフルすぎます_(。゚⊿ 」∠)_
しかも千葉という遠方の地から(;´Д`)


私の方がちょっと早く着きましたが、天狗平の駐車場に着いてビックリ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
こんなにあふれ返った車、見た事がありません。
恐ろしや三連休。。。
1_20171024002608a15.jpg
ちょうど車が隣同士になった、福島の御婦人とおしゃべりしました。
どうやら小国山岳会の吉田岳さんのツアーに参加するとの事で、ほんとは足ノ松からのエブリ~東俣下山だったらしいのですが、足ノ松がまだ通れない状態だったので、丸森~エブリに変更になったらしく。
丸森は初めて登るので心配って言う方に対して「私、丸森苦手~」と言い放つ、バカ女一名( ̄ω ̄;)
でもガイドさんが付く場合は、疲れない歩き方で登って行くので大丈夫なはずです(。・w・。) ププッ
お互にいい山歩きにしましょうねって言って、別れました。

そして、サトルくん&トモちゃん登場です。
すでに飯豊山荘側の駐車場は満車だったので、奥の駐車場へ。
私はいつもあーだこーだとノロノロな支度をするので出発が遅れる訳ですが、この二人、準備も早い(;´Д`)
着いて結構すぐにスタートしたと思います(;´∀`)

スタートは何時なんでしょう。。。
某SNSを辞めちゃったんで、スタート時刻が分かりません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
スマホでGPSは使いたいので、他人と絡まなくていいサイト探さなくちゃ。。。結構早急に(;'∀')

この日からサトルくんを部長と呼ぶ事にしまして( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
I登山部の新潟支部に勝手になりました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
でも先輩2人がパワフルすぎて、新潟支部着いて行けません;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
部長は男の子だからよしとして、あのペースに着いてくトモちゃんがすごいと思った。。。
なので、すぐストップ&休憩のオンパレードになり、そのうちダメ人間雪野に気づいた2人は、ペースを合わせてくれることとなる_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
二人が言うには、私のザックは重いらしい(;´∀`)アハハ

今日は同行者がいるので、梶川のアホな斜度がよく分かる写真が撮れた。
が、毎度反省するも、同行者がいるのに同行者が写っている写真が、今回は3枚くらいしかなかった。。。
しかも全部、部長の後ろ姿だけ┌┛┌┛ズコ!
2_201710240026092d8.jpg
普段一人で歩いてるので、こんな酷いとこ歩いてたんだって感覚もなく、ただただ必死なのだけは覚えてる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:15、湯沢峰着。
多分6時半ちょい前に出発してると思うから、完全雪野ペースです(;'∀')アハハ
3_2017102400261145e.jpg
なんてったってこの二人、泊り装備で門内まで4時間半って言うんですよ(;´Д`)
私、日帰り装備でその時間で着ける気がしないですカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

途中、吉田さんのとこではないツアーさんを追い越したり追い越されたりしながら進む。
関西弁をしゃべるガイドさんがいたり、なんかおもしろい団体だった。

9:05、滝見場着。
4_201710240026122d4.jpg

前回と違い、ガスもかかってないので、今回は景色が良く見えた♪
石転びの雪渓がまだ残っていた。
5_20171024002614b31.jpg

今回一番滝をキレイに撮れた気がする(´∀`*)ヶラヶラ
だがしかし、もうちょっと左に寄れば、下部もきれいに写ったものを・・・
6_20171024004935c48.jpg

この日は秋だというのに、地味に蒸し暑い日で、雪野さんお約束のグデーッとします_ノフ○ グッタリ
そして水場では、部長からアミノ系ゼリーを支給され、一番若手のトモちゃんが水汲みに二度水場まで降り、汲みたて2リットルの水はトモちゃんに奪われました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
このままでは雪野さんが死んでしまう。。。と思ったのではなかろうか(;´Д`)
二人とも(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

水場を過ぎると三本カンバが見えてきました。
二人とも私のブログを読んでくれているので、前回も「三本カンバはあれかな?」とか言いながら歩いてくれたようです(。・w・。) ププッ
三本カンバに上がり着くと・・・

がーすー( ̄ω ̄;)


なのですが、すっごい神秘的で部長と写真を撮りまくりました。
部長もガンレフ部隊なので(`L_` )ククク
7_20171024004937f16.jpg
こーゆー時はガスって言いたくないですよねw
神秘的な霧です(`・ω・´)シャキーン

三本カンバを過ぎ、梶川峰に向かう途中、木苺的な実がたくさんなっていたので食べてみた。
微妙( ̄ω ̄;)

11:24、梶川峰着。
2週間前に真っ黄色だった愛すべき場所は、紅葉がすっかり終わって逆に緑色になっていた┌┛┌┛ズコ!
8_2017102400493858c.jpg

歩みを進めると、ハクサンイチゲやチングルマの名残の花がチラホラみられ∑(´Д`*)ノノ!!
まだがんばって咲いてるんだねぇ。。。
9_201710240049404d4.jpg

だいぶ落葉が始まっていました。
それでも前回と違い、切れてくガスだったし青空も見えているので気分がいい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
10_20171024004942e1a.jpg

この景色を見ながら、3人で「今日はいい日!」って何度も叫びながら歩きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
ほんとキレイな空。
11_201710240104237f0.jpg

下界に落ちていく赤。
12_20171024010424c9f.jpg

毎度お約束の、梶川峰を振り返る。
なんかこの景色が好きなんだ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
13_20171024010426537.jpg

そして、稜線のガスが消えて、北股への荒々しい山肌が見え始める。
14_201710240104279eb.jpg

ナナカマドの赤は、青空に映えるから好き♪
15_20171024010429fe2.jpg

梶川峰を過ぎたので、私もパワー復活です(;´∀`)
扇の地紙へ向かう時に見える、地神山が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
16_20171024010951150.jpg

小国側は雲海になっていました。
紅葉はほぼ終わってますが、景色はあれもこれも絶景です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
17_20171024010953c33.jpg

12:14、扇ノ地紙着。
ここで大休止。
トモちゃんのザックから、丸ごとリンゴが出て来たぞΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
一人1個づつ配給Σ(゚д゚lll)
19_201710240109559ca.jpg
山で食べるフルーツは、超元気になれるって分かってるんだけど、なぜか持って上がった事がほぼない(;´∀`)
リンゴおいしかった(*´ω`*)

ここで、途中で追い越した3人パーティーさんと写真を撮り合いっこして、私たちは頼母木へ、3人パーティーさんは門内へと。
稜線に上がると気分爽快です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
前回真っ赤だった地神山の紅葉も、ほぼ終わりです。
20_201710240109589f6.jpg

扇ノ地紙を振り返る。
稜線を下り始めたら、いつもの暴走が始まってしまい、トモちゃんに「この人急に早いんですけど!」と言われる。。。
だがしかし、部長はそれ以上に早かったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
21_20171024011858d5e.jpg

梶川峰を上がって来る、梅花皮行きのツアーのパーティーさんが見えた。
10人以上いたはずだから、後続部隊がまだいる。
(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
22_20171024011859081.jpg

門内小屋ズーム。
大好きな門内だが。。。今日は頼母木へ行く(m´・ω・`)m ゴメン…
23_20171024011901790.jpg

梶川峰下部、この辺が一番紅葉がキレイなトリコロールだった気がする(。・w・。) ププッ
24_20171024011902088.jpg

13:00頃、地神山通過。
今夜のお宿が見えて来たぞワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
25_20171024011904a65.jpg

そして、あの白いマツムシソウがまだ咲いていてくれました。。。
これには本当に感動。゚(゚´Д`゚)゚。
トモちゃんが言うには、もっといっぱいマツムシソウが咲いてる時期には、登山道を挟んで反対側に、2~3株白いマツムシソウが咲いてるそうです。
それも見てみたいなぁ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
26_201710240124425b3.jpg

花びらの付け根がまだ紫なので、開花したばかりだと思う。
名残のハクサンイチゲ。
27_20171024012444430.jpg

毎度しつこいが、新潟100名山の表紙をパクる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
が、エブリが残念過ぎる感じで全く見えてないヽ(・、 .)ノズルッ!!
ほんとエブリはガスに巻かれてる事が多いなぁ。。。
28_2017102401244555d.jpg

13:15、地神北峰着。
29_20171024012447fc6.jpg
ここから頼母木へのルートを歩くのは、3年ぶり。
ここから平坦な場所へ下りるまでは、ちょっと岩場を歩くので、ホテルまで気を付けて行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

続きの現像はまだ終わってないんだよ。。。(;´Д`)




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊Part3 

2017, 10. 04 (Wed) 02:52

深夜1時十分前。
こんな時間からブログ書き始めちゃいけないと思うんだよね( ̄ω ̄;)
残業して帰ると、全ての時間が押すから仕方ないんですよ_ノフ○ グッタリ
会社の友達は、疲れとストレスでご飯食べれないとか言ってるし。。。
でも、御馳走食べたい!って言うから、明日はしょうがなく、仕事帰りにご飯付き合って来ます。
しょうがないじゃん、それでストレス発散になるなら・・・食べれないというご飯が食べれるなら・・・

全部、友達の為

+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚

現在、新調したあったかフリース帽子を、無駄にかぶってご機嫌です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬




門内の続き。


どれくらい寝たんだろう。。。
外から熊鈴の音が聞こえる。
いや、これは幻聴だ。
寝よう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


更にどれくらい寝たんだろう。。。
外がものすごく明るい。
これはきっと気のせいだ。
寝よう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

どうしようもないほど外が明るくて、渋々Oo(っд・`。)オハヨウゴザイマス…
外は見事ながーすーで、デカい声を出してしまいました。
「ガスじゃん( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」
雑魚寝で毛布を2枚貸してもらったけど、全然寒くなかったです。
時計も見てなかったんだけど、起きたのは多分7時位。
とりあえず小屋に戻ってみると、すでに皆さん出発済みで、もぬけの殻です(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
私の道具だけが持ち主不在で、切なそうに広がっていました。。。
シュラフも買ってから初めて洗って、こぎれいな状態で寝れるはずだったのにブッ(´→з←):;*.:;
周りの皆さん、ここの人どうした(´ε`;)ウーン…って思ってたでしょうね(;^ω^)
ほんの3時間前まで酒を飲んでたので、お腹も空かないし、なんてったて多分まだ酒が抜けてない(´∀`*)ヶラヶラ
よくよく考えると、前日ラーメンを食べただけで、その他栄養源はビールから摂取したっぽいグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
小屋に着いたのが前日の1時半過ぎ。
そこからおまけしても、2時半には飲み始めてる。。。
からの、4時前までのアルコール摂取。
13時間超の耐久戦。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

出してほぼ使わなかった荷物をまとめていたら、前日夕方に到着して、2階で寝たであろうオジサマが水を汲んで戻って来た。
朝帰りの私は苦笑いで挨拶をします(;'∀')
そんなこんなしてる間に、梅花皮から越後パーティーさんが戻って来たので、朝の挨拶(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
大宴会したのかと聞いたら、そうでもなかったらしい┌┛┌┛ズコ!
ほんとは皆さんみたいに、ちゃんと寝ないといけないんだよね(;´∀`)
でもそれが出来ないのです、ワタクシ。
今回は他のお客様に迷惑をかけない管理棟で過ごさせてもらったので、ほんと良かったです(;^ω^)

越後パーティーさんとワイワイしてたら、何だかガスが消えて青空が覗いて来た。
大嫌いなパッキングは辞めて、小屋サンダルで外に繰り出す_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
60_201710040048065bd.jpg

ここでやっと山頂へブッ(´→з←):;*.:;
門内の神様オハョョヨヨ∃"ヽ( ゚∀゚)ノ"ョョヨヨ∃ゥ!!
61_20171004004808202.jpg

時にがーすーは、神秘的な景色を見せてくれるのです。
62_201710040048091bd.jpg

北股の頭だけ見えた(。・w・。) ププッ
63_201710040048111d1.jpg



ブロッケン出るだろーと叫んで小屋を出た訳だけど・・・
64_201710040111290e9.jpg
出てるんだけど、手前の草んとこに出てる訳でwww
一番大事なとこが草の中だという。。。
ションボリして小屋に戻ったら、田中さんが「ブロッケン出たよ」って、そうですねそうですね、場所考えて待ち伏せなくちゃいけませんでしたね( ̄ω ̄;)

パッキングも終わりましたが、この日は田中さんと一緒に下山する事にしたので、小屋の掃除をしてから下山しなければいけません。
が、絶妙なタイミングで次々登山者さんが来るので、なかなか掃除が出来ず(;^ω^)
そんなことをしてる間に、ガスもしっかり消えて、北股が良く見えました。
65_2017100401113164b.jpg

本山も見えました。
私にとってアウェイの場所ですブッ(´→з←):;*.:;
66_201710040111326a8.jpg

石転びの出合いが見えました。
山形県民であろうお話し好きのオジサマと、大岩が見えるなんて話ながら。
67_2017100401113410d.jpg

そして、田中さんのお知り合いのオジサマが、女性二名を従えて頼母木からやって来ました。
若い女の子が「初めて来た~、うれしい」と、超感動してました。
お話を聞くと、頼母木までは2回来たんだけど、この主稜線に上がったのは初めてとの事で。
私もこんな感動を、忘れちゃいけないなぁなんて思いながら、何だか一緒にうれしくなりました。
飯豊と言う場所は、私にとって、居るだけで幸せになれる場所だって思います。

門内岳避難小屋。
71_20171004012127190.jpg

ここが一番雪が吹き溜まる場所だそうで、小屋の痛みも激しいらしい。
来年、屋根をかけ替えるそうです。
68_20171004011135781.jpg

題名を変えなくちゃいけないですね。。。
今回のネタの題名は「門内小屋管理棟泊」です_ノ乙(、ン、)_
69_20171004012125db6.jpg

梅花皮小屋から下山して来たハイジさんとまた会い、梅花皮もそんなに混んでなかったようです。
前日はお天気微妙だったもんなぁ(;^ω^)
今日上がってくる人は、いい景色が見れるね♪
72_201710040121280cf.jpg

青空と白い雲が好き(*´ω`*)
73_20171004012130559.jpg

人が途切れたのを見計らって、小屋のお掃除を手伝って、私たちも下山します。
下山開始は11時位かな?
時々ガスが流れ込みますが、それもまた・・・です(。・w・。) ププッ
「ゆっくり撮りながら下りよう」って言ってもらったので、心置きなく。。。
ガスに巻かれる門内。
74_20171004012132981.jpg

ガスが切れて、日が差し込む。
この景色が大好きなんだ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
75_20171004014055784.jpg
ばいばい、大好きな門内。
また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪

進行方向は、ものすごいオレンジ。
よかった、ガスが消えてくれて(*”ー”*)フフッ♪
77_20171004014058db8.jpg

田中さんも一眼レフで撮るらしいんだけど、この時は小屋の修理の道具とか、重い物をいっぱい持って上がったので、一眼レフは置いて来たとの事で、コンデジで撮ってました。
が、衝撃発言をします。

「ここの紅葉、きれいなんだねぇ」と、まるで初めて見るかのような発言です( ̄ω ̄;)
「え?見るの初めてじゃないんだよね?」
「何十回も見てる」
「初めて気づいたん?」
「(;´∀`)」

いつも、紅葉してるな~くらいの感想だったとの事で。。。
前日から衝撃発言を繰り返してたのですが、本日も衝撃発言です( ̄ω ̄;)
前日の衝撃発言と言えば「ハクサンイチゲなんて公園のクローバーの花と同じに見えるじゃん」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

北飯豊の名物じゃないですか、6月のハクサンイチゲ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
あの時だけは、ここは北アか?くらいにアホみたいに人であふれるじゃないですか;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
って、お花にはさほど興味がないらしく。。。
まぁ、大概の男子はそうかもしれません。。。
最近、私の周りの男子たちが、妙にメルヘン男子になって来て、お花に興味を持つ男子が増えてるのでいい感じでありますが、久々に衝撃な男子が出現しました( ̄ω ̄;)
田中さんもメルヘン男子になるといいですね(;´∀`)

扇の地紙~地神山
79_201710040141016b0.jpg

地紙から地神を眺める。
最高(人´∀`).☆.。.:*・°
この間を歩くの、大好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
80_20171004014342842.jpg

地神を少し下りて振り返る。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
見れて良かった(。→ˇ艸←)プククッ☆
81_201710040143452f3.jpg

紅葉がキレイなのは新潟側*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
82_20171004014345269.jpg

門内小屋が遠くなった(*´ω`)o【マタネ♪】o
83_20171004014346c17.jpg

何度も振り返りながら写真を撮って、11:55地神山着。
84_20171004014348861.jpg

さて、問題の紅葉はここからです。
3年前、初めて見て絶句してしまった景色が見れるでしょうか・・・
地神を下り始めてすぐ、白いマツムシソウに遭遇Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
85_20171004014828823.jpg
トモちゃんが前に教えてくれたんだよね、地神の辺りに白いマツムシソウが咲いていたって。
アルビノ株は、ずっとアルビノなんだろうか??
実は先日トモちゃんからも同じ株であろう白いマツムシソウの画像が送られてきました♪
一週間経っても、まだ咲いててくれたんだねって、もうすぐ終わる季節を思いながら。。。

さて、地神北峰への紅葉は・・・
ちょっとだけ早かったかも(;^ω^)
十分キレイではあるけれど、私が初めて見た時よりは色が足りませんでした。
88_201710040148323d1.jpg

トモちゃんが大興奮で、北飯豊の紅葉もキノコもハンパない!って言ってたので、これよりいい色で見れたのかもしれません♪
これからどんどん紅葉ラインは下がって行き、この場所は徐々に白の世界になって行くんだねぇ・・・
89_201710040148343e3.jpg

地神山を振り返る。
90_20171004015425af1.jpg

そして、新潟100名山の表紙をパクる( ´_ゝ`)プッ
91_20171004015426ad9.jpg
頼母木には亀山さんがいらっしゃったらしく、この日は門内まで一旦来るとの事でお会いできるかと思ってたんですが、あれこれ事情が変わりましてお会いできず。
北峰から手を振りました☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

北峰から荒れた急斜面をしばらくおります。
昔よりいろんな事が怖くなって来てるので、こんな道を歩くのもちょっと怖いです(;´∀`)
赤く染まった草紅葉越しに頼母木山方面。
92_201710040154281e5.jpg

丸森峰の紅葉はまだ。
93_20171004015429978.jpg

丸森峰で小休止。
94_20171004015431c0e.jpg
ここはハイマツとシャクナゲの藪最強ミックス。
これはどうやって漕げばいい?と聞いたら「乗っかればいい」

┌┛┌┛ズコ!

乗っかるという思考はありませんでした。。。新発想(;´∀`)

丸森峰からは、ひたすら急斜面を下ります。
ただただ下ります。
微妙に荒れてます(;´∀`)
ご飯を食べてないんだから、上がって来る時とほぼザックの重量は変わってません。。。
重いです_(:3」∠)_
前回のシモフリ新道的に、私より早い人は先を歩かせない方式で、田中さんを後ろに従えて歩きます。
が、危ないとこだけは先に行かせます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
超えぐれてるとこは、先に行ってもらいました(´∀`*)ヶラヶラ
「その辺のマタギより歩くの早いねぇ」と言われましたが「下りはそれなりに歩けるんだけど、登るのはビックリするくらい遅いんですよ( ̄ω ̄;)」と、そこが私の悲しいアンバランスな歩きなんです。

田中さんは山菜とキノコも詳しいので、これは食べれる、これは食べれないなどと見ながら歩きますが、ワタクシ雪野、これは知ってます!
「クリタケ!」
95_20171004020334ef0.jpg
ちょびっと合ってました。
ニガクリタケで。。。クリタケ違いで毒だそうです┌┛┌┛ズコ!

13:56、夫婦清水着。
毎度の事なんですが、ここから後は1時間半ってとこで、私はパワーダウンします_ノフ○ グッタリ
96_20171004020335d2e.jpg
この日は特に、ザックが重かったので、足にかかる負荷は相当なものだったらしく、徐々に足がプルプルして来ました。

そして問題の!
雪野的激しく問題エリアであるマムシエリアに近づいてきますカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ヤバイ。。。なんて思ってた時に、足元にふと見えた一本の枝。。。

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!


ニョロ様ぁぁあああああぁぁぁぁぁあああああ






足カクカクしてたんじゃ?って不思議になるほどの勢いで逃げだします( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「もういないよ~」と言われますが「信用ならん!」てな勢いです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
記憶が飛びそうでしたが、青大将だそうです。。。

そしてやっと、本来の危険エリアへと突入します(((´゚ω゚`)))ガタガタ
当然先頭を譲ります。
97_20171004020337856.jpg

田中さんは食べれる物にしか興味がないとの事で、山菜やキノコやヘビや。。。

なんだって∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

昔、会社に戻ったら、ストーブの上でクルクル巻かれたニョロ様が焼かれていて「食え」と差し出されたそうな。。。
差し出した人の弁当には、焼きヘビが入っていたとか;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ニョロ様を食べるとか、想像しただけで口から泡を吹いて失神しそうです。。。
もういい!しゃべるな!くらいの勢いですアタ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))フタ

田中さんを先に行かせ、岩の上から絶対いないという安全確認してから下ります。
この穴に居るんだよと中を覗き、本日はお出かけ中だそうで。。。
98_20171004020339993.jpg

この辺です、お気を付けください・・・
99_20171004020341359.jpg

で、薄々そうだよなとは思ってたんですが、お隣の梶川尾根にだって居るんだそうで_ノ乙(、ン、)_
取り付きすぐの岩場とロープのとこあるでしょ?って言われたけど、すでに取り付きの岩場って言われた時点で気を失いそうになって、そのロープの場所が全然思い出せませんでしたが、最初の大きい滑る岩のとこですね(;´∀`)
とりあえず岩場に居るとの事で、もはや私には安全な場所はないようです。。。
ただ今年は、まだスズメバチって話を聞かないねぇなんて事を話ながら、15:30無事ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
100_20171004022528d8e.jpg

駐車場でまたハイジさんに会って、田中さんだけじゃなく、私にも入浴券を下さいました(人''▽`)ありがとうございました☆
101_20171004022529d4b.jpg
飯豊山荘の温泉は初めて入ったんですが、貸し切りでのんびり入れました。
いつも梅花皮荘まで行ってたので、たまにこっちでもいいですね(。・w・。) ププッ

田中さんとはここでお別れ。
2日間、お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
強烈な2日間をありがとうございました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
事あるごとに「正月の飯豊行くでしょ?」と仰いましたが、間違いなく行きません。
正月は遠くから応援しています( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊Part2 

2017, 10. 01 (Sun) 20:24

今日は結局・・・

起きたら8時過ぎてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
昨日、トモちゃんから連絡が来て「今、新潟」的な・・・wwww
急遽、本日飯豊入りしてる二人なんですが、ほんとアクティブすぎるわー・゚・(。✖д✖。)・゚・
先週、立山に行って剱登って来たって言ってたと思ったら、今週は飯豊かい∑(´Д`*)ノノ!!
私の先週の写真見て、紅葉終わっちゃうと思って急遽来たらしいけど、トモちゃんに「雪野さんも行かない?」と言われ「ムリ。°(°`ω´ °)°。」と答える私の足は、もっと鍛えないといけないようです( ノД`)シクシク…
サトル部長には「筋肉痛は歩けば治る」と吐き捨てられたが。。。
なんたる鬼軍曹。。。である( ̄ω ̄;)
二人にはすっごい会いたかったんだけど、弱い自分を呪おう。。。
しかも私は日帰りになるので、日が短い今は12時には下山せねばなるまい・・・
年内に一緒にどこか泊れたらいいなぁ。。。

それにしても、私の写真が誰かを動かしたんだと思うと、それはとてもうれしい事ですね。
誰かの心に季節の色を届ける為に撮ってる訳だから、それで誰かを動かしたんだから、本望です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
二人も、いい景色を見て撮って帰ってくれたらいいなぁって思います(。→ˇ艸←)プククッ☆

そんで本日はちっこい山に偵察に行こうと思ってたんだけど、寝坊ですな(;´∀`)
仕事が忙しすぎてダメなんだろうなぁ。
なので、疲れ休みに当てました、紅葉の時期なのにヽ(冫、)ノ
仕事帰りに買い物に行くのもダルくて、しばらく買い物すら行ってなかったので、冷蔵庫が空っぽです(;´∀`)
今日、超買い溜めして、冷蔵庫が満たされました(´∀`*)ヶラヶラ
これで一週間生き延びよう(;´∀`)



梶川峰を進みます。
ちょっと進んだら、まだ早かったなって諦めてた紅葉が、この有様ですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
有様って表現がおかしいけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
35_20171001162431d06.jpg

この、梶川峰をちょっと過ぎたとこの紅葉、大好きなんですよね。
しかも、前回見た時より、もっとキレイだった&見れると思ってなかったからまさかの紅葉で、大興奮で涙が出てきました。
36_20171001162434683.jpg

やっぱり今日は来てよかったなぁ。。。
この色が見れただけでも、ほんとラッキー。

梶川峰を振り返る。
さっきのお二人はまだ休憩中。
38_20171001162436f24.jpg

梶川峰から先は、いつも稜線を見ながらルンルン歩くんだけど・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

全く見えません。
39_20171001162437906.jpg

チングルマの葉っぱが、真っ赤に紅葉してました。
40_20171001165558255.jpg

だけどお花もいくつか残っててくれて。
41_20171001165559b9b.jpg

42_2017100116560144b.jpg

もうすぐがーすーの中に突入します( ̄ω ̄;)
43_2017100116560381b.jpg

ハイ、突入しました( ̄ω ̄;)
萎える( ̄ω ̄;)
44_20171001165604d0f.jpg

梶川峰を過ぎた所の小さな池塘で、休憩中の福島パーティーさんに遭遇。
「はやっ!」と驚かれましたが、そんなに早くないですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だって皆さん、座ってご飯食べてるんだから、その間に追いついただけだよ(;^ω^)
まぁ、返した言葉が「早くビールが飲みたいので!!」でお互い大爆笑ブッ(´→з←):;*.:;
後で小屋で言われたのは、絶対追いつかれないだろうと思ってたのに、追い越されてびっくりしたとの事でした。
アホザックだったから、だいぶノロいと思ったんでしょうね(;^ω^)
この日は涼しくて体調も良かったので、実はあまり重さは感じてなかったんです。

イワイチョウもまだ咲いてましたΣ(゚д゚lll)
45_201710011657291a8.jpg

ゴゼンタチバナの実。
46_2017100116573069e.jpg

倒れた標柱_(:3」∠)_
13:12、扇の地紙着。
47_20171001165732f75.jpg

ネバリノギランの葉っぱが、妙に気持ち悪いオレンジで・・・
蛍光色っぽいというか(;^ω^)
48_201710011657342c8.jpg

13:19、胎内山着。
49_20171001165735eff.jpg

どう考えてもいい紅葉加減なんだけど、全く見えない( ̄ω ̄;)
真っ白です( ̄ω ̄;)
50_20171001170213820.jpg

ヤマハハコ終盤。
51_2017100117021417d.jpg

花も終わりシリーズ。
52_20171001170216627.jpg

54_20171001170219a46.jpg

全く景色が見えないので、ここを超えれば!なニセピークをいくつか超え。。。
こんなにピークあったっけ?みたいな(;'∀')
ここがほんとの最後のピーク٩( 'ω' )و ガンバル
53_2017100117021737c.jpg

13:38、何とか2時前に到着しました_ノフ○ グッタリ
教えは守ったヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
55_20171001170522208.jpg

昔の避難小屋が、どんどん壊れて来てますね(;´Д`)
56_20171001170523189.jpg

まず小屋に入ると、途中で追い越されたソロの男性が一名だけ。
富山からいらっしゃったとの事で、せっかく遠征して下さったのに、このガスだともったいない。
明日は晴れるといいですねなんて話をして、管理棟へと向かいます。
今日の小屋番さんは誰だろう。。。
門内に来ると100%の確率で長谷川さんに会うので、今日も長谷川さんかしら♪って思ったら、初めましての管理人さんで∑(´Д`*)ノノ!!
分からない方だったので、使用料を払って、500mlのビールを買って、そそくさと小屋に戻りました。

小屋に戻って、ランチを先にするか寝床を先にセッティングするか、はたまたビールを先に飲むか。。。

プシュ

ごめんなさい、我慢できませんでした・・・この為にがんばって歩いて来たので( ̄ω ̄;)
ごめんなさい、山頂も行ってません、ほんのすぐ裏なのに( ̄ω ̄;)
ビールを飲みながらベッドメイキングをして、本日のランチは久々の富山ブラック。
57_201710011705253e0.jpg

58_2017100117052694f.jpg
ラーメンに乗せるなら、スモークじゃない方が良かったな(;´∀`)
まぁ、つまみと兼用しましたので(。・w・。) ププッ

そして福島パーティーさんも到着し、越後パーティーさんも門内に立ち寄り「雪野さん!ハイジが待ってる!梅花皮行くよ!はよ支度して!」って「もう酒飲んだし行かねよ!」って断りました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
逆にここ泊れくらいの事言いましたが、どうしても梅花皮に行くそうで☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
最終的に宿泊者は8名になったかな?
5名がソロで、女子は私ひとりでした(;´∀`)アハハ

小屋番さんが屋根の工事をしたりして、ガスの中大変そうでしたが、途中で小屋の中に入って来た時に「仕事終わったらビール下さい」って言ったら、あとで持って来てくれるって言うのでひたすら待つ。
待っても待ってもビールがやって来ない。
きっと仕事が忙しいのだろう。
致し方なく、6月にエブリでアイアイからもらったウィスキーを飲み始める。
小瓶のウィスキーなのに、まだ1/4くらいしか減ってません、泊る度に持って行くのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まだこれを飲むには時間が早いなぁ。。。と思い、福島さんがお酒を買いに行くというので、私も便乗して管理棟へ。
ビールを買いに行って、ちょっと世間話をしたら「ちょっと上がって飲んできなよ」との管理人さんの言葉に、お邪魔させてもらうブッ(´→з←):;*.:;
この日も何名様かに「一人なの?」と驚かれましたが、管理人さんにも「単独女子なのでどんな人なんだろうって話してみたかったんだよ」と言われました。
ただ最初のイメージがすごくクールに見えたので、話しかけるタイミングがなかったらしいんだけど、小屋に行った時、またビールをくれと言ったので、管理棟に来るようにわざとビールを持って行かなかったという裏話をしてくれて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして話して行くうちに、もしかして。。。と思い聞いてみると、やっぱりそうでした。

「登山日記 静かな山へ」の管理人、田中さんでした(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ビックリして一瞬緊張しましたが、すぐに・・・

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

お酒っていいですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
妄想の中では、恰幅のいい60前後の方かと思ってましたが、スマートで若い方でした(;^ω^)
飯豊胎内の会で一番の若手さんだそうです。
また「うちの会に入って管理人やりなよ」って勧誘されましたが、田中さんの日記の中で、怪我の事故の話とかもあったので、そうなったら私はパニックになってどうしようもなくなると思うので、管理人をやれるレベルではない訳ですよ(;´Д`)
そんな時はどうするんですか?って聞いたら「とりあえずヘリ呼べばいい」って┌┛┌┛ズコ!
なかなか面白い方でした(。・w・。) ププッ
お酒もどんどん勧められますが、お金払ってないしって遠慮したら、自分の酒だというので遠慮なく(遠慮しろよww)
うちの地元に興味のある山があるらしく、そこは私も何回か計画を立ててるんですが、お天気がどうもで行き逃してる場所。
そこへ行く私風の山行計画を話したら、ウケてらっしゃいました。
なんせ、普通の歩き方ではないので(;'∀')アハハ

いろんなお話をさせてもらいました。
冬の飯豊の話は、妄想したくても妄想しきれない別世界の話だったので、実際に見た人しか分からない世界なんだろうなぁ。
正月に単独で飯豊に挑むので有名な方で、今は朝日に挑んでらっしゃいます。
朝日の方が楽なんじゃ?って思ったら、登山口まで異常に長いラッセルになるって事で、夏とは違うんだなぁって思いました。
そして、共通項の藪遊びのお話は、超盛り上がりました。
ビックリされたでしょうね、女性と藪話で盛り上がると思ってらっしゃらなかったでしょうから(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
まぁ、共通って言っても、雲泥の差がありますが( ̄ω ̄;)
飲み倒し語り倒し、ビールの空缶がどんどん並んで行きます(;´∀`)
私、普段はビール飲まないので、500mlも飲んだらぶっ倒れそうな勢いなんだけど、相手がいるとどんどん飲みます( ̄ω ̄;)
最終的に500ml×6、350ml×6を2人で空けた時点で、田中さんが腕時計を見たら・・・

「3時半Σ(゚д゚lll)」


(後の話で、3時半って省略したけど、ほんとは3時47分だったそうで、もっと悪いですね(;^ω^)

ギャー<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!とビックリして、連れションでトイレに行きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
その時見えた星空は、とてもキレイでした。
その前に何度か行ったトイレの時は、ガスまみれで何も見えなかったのに。
明日の朝。。。というか、数時間後に訪れる朝に期待です♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
こんな時間に小屋に戻ってバタバタするのも他のお客さんに迷惑なので、そのまま管理棟で寝かせてもらう事にしました。
ちょっと遊び過ぎましたが、他のお客さんに迷惑にならない管理棟に寄せてもらって、ディープな話も出来たので楽しかったです(。・w・。) ププッ
時は既にほぼ四時・・・
すぐに朝はやって来ますが・・・

(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。おやすみ゚.+:。】




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊 

2017, 09. 29 (Fri) 01:11

やってやった!!

(`・ω・´)シャキーン

来月の9日、休日出勤になったんだけど休んでやる(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
お出かけお出かけ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
何年ぶりだろうな、有給使うの・・・ヽ(冫、)ノ

そして私はまだ筋肉痛なんですよ(;´Д`)
どんだけ体弱ってんって、現在若干テンション下がってる次第でありますが、現実的にはピーカン予報の今週末、この足じゃ歩けないんじゃね?っていう┌┛┌┛ズコ!
行きたいとこあったんだけど、まぁこの前、絶景見過ぎて腹くっちぇ部分もあるんですが。。。
今週無理してせっかく有給取った来週遊べないって事態の方がよろしくない流れになりますので。。。
まぁ様子見ながら、足がイマイチなら会山行の下見でノロノロ歩きして来ようかな。。。
もったいねーな、この紅葉の時期に( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁ、こんだけ痛いって事は、逆を返せば超鍛えられたって事だと信じ込んで、がんばれ自分_ノフ○ グッタリ



さて、秋分の日はお盆以来の連休でした( ノД`)シクシク…
それでもほんとは、休日出勤になるんじゃないか?って話もありましたが、なんとか休みでした。
まぁ、出る気もなかったけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この日ははなから門内に行くって決めてたので、早起きして小国へ向かいましたキュィーン ……ε( o・ェ・)o
土曜は雨は降らなくても、一日曇り空の雪野予報だったので、日曜を楽しみに車を走らせると、小国に近づくにつれ雨がΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
カッパ着るのヤダって思って、準備をしながらしばらく車で待機します。
とりあえずカッパのズボンをはいてみましたが、7時ちょっと前、雨も止んだしなんだかんだ暑いので脱いで出発(;^ω^)
カッパ、ほんと嫌いです(;´∀`)

登山届所で小国山岳会の方かな?が待ち構えてたので、家でプリントして行った届を出し、7:02、梶川尾根からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
アホザックで梶川を登るのは初めて。。。
でも丸森よりいいだろうってのは、登り嫌いの私の選択(;^ω^)
初めての門内泊の時は丸森登りで、辛かったなぁ。
夏だったせいもあるけど、延々登りの丸森は、行きで使いたくないのだ(;´∀`)

本日はさすがに飯豊で怖いので、なんとかがんばってザックの重量は17キロにまとめ。
スタートしてすぐ、これは金になる!っていうお宝を発見する。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
1_20170929000439fd5.jpg
高額で売れると思ったのに、既に御臨終なさってた・・・
こんなところからも、秋を感じる( ̄ω ̄;)

湯沢峰までが勝負なので、そこまでは一眼をザックに仕舞って歩きました(;^ω^)
スタートが一緒だったパーティーさんに追い越してもらう。
みんなパッキング上手だなぁ。。。
なんで私は、避難小屋泊なのにテン泊みたいな装備になるのだ(;'∀')
2_20170929000440c5a.jpg

湯沢峰への到着は9時ちょっと前。
確か1時間50分くらいで着いたと記憶。
8月の日帰りの時は、日帰り装備だというのに2時間20分かかってるので、あの日の状況の悪さがよく分かった。
涼しいって素敵(人´∀`).☆.。.:*・°
3_20170929000442bb9.jpg
ここで、スタートが一緒だったパーティーさんが、やたらと守門守門って言ってるので、新潟の人たちなんか聞いてみたら、どうも雪野さんの地元にやたら詳しい。
だけどどこの人たちなのかは教えてくれず「新潟で間違いない((´∀`*))ヶラヶラ」って┌┛┌┛ズコ!
ここから私は、このパーティーさんに苗字で呼ばれながら進む事となり( ´_ゝ`)プッ
カメラ出したり、あれ仕舞ったりこれ仕舞ったり、ドタバタしているうちにパーティーさんは出発。
私はザックを開けたり閉めたり、何とも要領が悪い。。。(いつも)

結局、20分くらい休憩して、再スタート。
湯沢峰を下った辺りから、ちょっとだけ紅葉の始まりが見られた。
4_20170929000444741.jpg

本日、大絶景で、まるで景色が見えません( ̄ω ̄;)
5_20170929000445440.jpg

スタートが同じくらいで、追い越したり追い越されたりしてたソロの御婦人。
途中で休憩してる時にちょっとおしゃべりして、何となく雰囲気があったので「ハイジさんですか?」と聞いてみたら、やっぱり小国山岳会のハイジさんでした。
とても山に登るようは雰囲気の方ではなく、フワーッと優しい雰囲気の方でした。
でも、歩きはガンガンで、あっという間に消えて行ってしまいました・・・

そして、前の週の台風の影響なんでしょうね、登山道を覆いつくす、ブナの倒木(;´Д`)
ブナの藪漕ぎって、初めてしましたわよ・・・
6_20170929002107f3a.jpg

日帰りで歩いてる時、ここはアホザックでどうやって登ろうか。。。なんて悩んでたけど、案外サクッと登れてしまった。
7_201709290021109e2.jpg

9:54、滝見場着。
まぁ、滝なんか見えませんのでスルーですが、休憩はしっかりします。
腹が減ったのでカステラまんじゅうを一つ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
なんてやってたら、ブヨにまとわりつかれて大変(;´Д`)
8月に来た時、全く居なかったので安心して蚊取り線香持って来なかったのに・・・
そういえば今日はトンボがいない。
雨で仕事は休みにしたな└(:3」┌)┘))ジタバタ
8_20170929002110c9e.jpg

10分くらい休憩してスタート。
お花も秋の花しか残っておらず。
9_20170929002112c2e.jpg

そしてブナ漕ぎ再び。
10_20170929002113410.jpg

ちーっこい紫の花が咲いていた。
11_20170929002537138.jpg

10:44、五郎清水着。
着くなり越後パーティーさんに「あら、雪野(苗字)さん来たわ」って、もはやオイラはアイドルか?的な勘違いをするブッ(´→з←):;*.:;
越後パーティーさんからナシもろたー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
疲れてる時のフルーツって、おいしいんだよねぇ(。・w・。) ププッ
でも重くなるから今回は持って来てない(つか、いつも持ってないじゃんww)
13_2017092900254063f.jpg

登って来る時からずーっと悩んでた事。
門内清水は出ているのだろうか(´ェ`)ン-・・
前日、雨が降ったっぽいし、出てるよなぁとは思ったんだけど、8月に長谷川さんとお話した時、過去に門内清水の水が止まって、梅花皮と頼母木から持って来てもらった事があるなんて話も聞いていたので、万が一を考えて、ここで汲んでく事にしました。
3㍑追加で、めでたく本日も20㌔超えました(ヽ´ω`)グッタリ
14_20170929002542f76.jpg

ここで福島からいらっしゃった男性3人パーティーさんと会い、今夜は門内泊だというので、同宿の挨拶をして先に出発されました。
私は3㌔分重くなったので、ノロノロと・・・
でも、丸森の夫婦清水よりは水場が上にあるので、汲んで歩くにはこちらの方がやっぱいいな。
時々展望のある場所に出ると、ガスが切れて雲海が見えたりして、雪野さんを妙にワクワクさせます。
15_201709290025437fc.jpg

三本カンバ射程圏内(`・ω・´)シャキーン
この景色見るのが、結構うれしい。
もうちょっとで楽になるって思ったりして(。・w・。) ププッ
16_20170929003642ef3.jpg

そしてなにより、青空が見え始めましたヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
17_20170929003643597.jpg

でも横を見ると、稜線はがーすーに飲み込まれ、絶望的( ̄ω ̄;)
18_20170929003645d78.jpg

オヤマリンドウの葉も秋色に・・・
19_201709290036465dd.jpg

11:43、三本カンバ着♪ ٩( ´ω` )و ♪
21_20170929003914b0c.jpg

この三本カンバのある登山道の真ん中に、ダケカンバの倒木があるんだけど、これが倒れてなかったら四本カンバ?とか思ったりしてブッ(´→з←):;*.:;
倒木の断面がムンクさんみたいだった・・・w
20_20170929003648b48.jpg

お食事中のイモムシ。
目がかわいい(。→ˇ艸←)プククッ☆
22_20170929003915cf4.jpg

そして、アカモノがまだ咲いていてビックリΣ(゚д゚lll)
23_2017092900391720c.jpg

コゴメグサも。。。
24_20170929003918689.jpg

オトギリソウも・・・
25_20170929003920c36.jpg

三本カンバからすぐの所で、越後パーティーさんが休憩中でした。
挨拶をして先へ進む。

マイヅルソウの実。
27_20170929004219cd2.jpg

福島の三人パーティーさん(`・д『☆』 発見!!
28_2017092900422199e.jpg

青空と雲海、いいぞ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
29_2017092900422223d.jpg

だけどどうしても、稜線はダメっぽく、もうすぐそのダメな場所に突入します。。。
30_20170929004224d3a.jpg

ミツバオウレンも咲いていた∑(´Д`*)ノノ!!
31_20170929004225ffd.jpg

青空ガンバレ
32_20170929004454984.jpg

ヒメさまの種かな(。・w・。) ププッ
33_20170929004455500.jpg

12:18、梶川峰着。
5時間15分くらいで着きました。
日帰りの時より早い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
34_201709290044577df.jpg
ここで休憩していた男女2人組さんに挨拶。
どこに泊まるのか聞かれたので、門内だと答え、早くビールが飲みたいの~なんて話しながら、先を急ぎます。
だって、長谷川さんに「泊りでも2時までに到着!」って言われた言葉が頭の中をグルグルしてますので、無駄にダラダラしてられません。
ここから1時間半あれば着く予定なので、何とか2時前には着ける計算です。
さて、行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


しばらく聞いてなかったんだけど・・・
また復活(*`艸´)ウシシシ







参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年8月6日 門内岳Part3 

2017, 08. 27 (Sun) 18:25

今日はものすごい山日和でしたねぇ。。。

ヒッキーです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

ここも立派に放置しました٩( 'ω' )و
お盆の遠征から戻って、腑抜けになってました_(。゚⊿ 」∠)_
今年の遠征は、自分の記憶に激しく残る遠征になったかな(。・w・。) ププッ
何年も行きたかった場所だったので。
63_201708271844255e7.jpg

今年は雪が多かったお陰で、どこも花が遅く咲いてくれたので、本来なら穂になってるチングルマの花が満開状態だったという、ラッキーな状態でした。
天国にいるみたいで。
101_2017082718442742f.jpg

テン場も混んでなくて良かったです♪
マナーなしさんも数人いらっしゃいましたが。。。(;^ω^)
109_20170827184428b65.jpg

とにかくですね・・・記憶に残るお盆休みです(;´∀`)アハハ
階段ならまだしも、丸太の梯子です・・・ww
45_201708271846519a2.jpg

こっちに帰って来てからは、友達サービス♪
県外の友達が帰って来てたので、久しぶりにみんなで集まりました。
全員揃うの、何年ぶりだろう。。。(大概私が抜けてます(;´Д`)
ディナーの約束でしたが、出て来れる仲間と昼から遊んで。
122_20170827184653a8e.jpg

雪野、めっさアジア系メーテルになりました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
123_201708271846545b1.jpg
お前、5頭身すぎね???(帽子のせいだと言って(;´Д`)
足閉じてー
胸のボンボンがなぜ裾にー
という、ツッコミどころ満載のアジアンメーテルです・・・
昔は夢のあるアニメがいっぱいで良かったですよね。
今はこの手のアニメって、ない気がする・・・(現在、新たに始まった地獄少女見てます)

その後は初めて入る、お隣の植物園へ(メーテル会場の隣)
いきなりディズニーランドチックでビックリしたΣ(゚д゚lll)
そして蒸し暑い(当たり前)
124_2017082718465518d.jpg

食虫植物展をやってたんだけど、愛しのモウセンちゃんは見た事ない形容のモウセンちゃんでした・・・
125_201708271846579c9.jpg

水槽のコーナーもあって、ここが一番癒された(*´ω`*)
アマノさんとこのデザインみたいですね。
126_201708271847110fe.jpg

この日一緒に居た友達と、昔、熱帯魚にハマってた時期がありまして、この子も飼ってました、ハチェットくん💓
飛ぶので・・・たまに水槽外に飛び降り自殺してる悪い子です_(:3」∠)_
水槽に蓋してても、ちょっとした隙間から飛び出ちゃうという。。。
127_20170827184713fc5.jpg

おやつに安田ヨーグルトへ。
いつの間にかすごい事になってるんですね、ショップとカフェみたいのが増えてました・・・
ヨーグルトと全く関係ないワッフル_(:3」∠)_
128_20170827184714cf8.jpg

やっとこ地元でディナー。
最近できた焼肉屋さんへ♪
食べほじゃない焼肉、久しぶりすぎるwww
って、みんな同じだったようです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
おいしかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
129_20170827184716155.jpg

130_20170827184718e09.jpg

エゴマのサラダ的な、これもおいしかったです♪
赤い味噌が辛くて悶絶したけど(;'∀')
131_20170827184728191.jpg


っていう、リア充自慢でした(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
今日はダウン用の洗剤が届いたので、ジャケットとパンツのダウンを洗濯しました。
あとで羽ほどくの大変そうだな(我が家、乾燥機がないので。。。ファイト)





門内の続き


長谷川さんに山頂へ行け!と言われたので、富山のお兄さんと向かう。
門内の山頂が小屋から2分くらいで良かったブッ(´→з←):;*.:;
お約束の、トイレ前のトリカブト、今年も健在(。・w・。) ププッ
83_20170827191854516.jpg

ハイ、すぐ山頂♪
門内の神様、一年ぶりです(-人-)
今年はもうちょっと、会いに来たいです(。・w・。) ププッ
84_201708271918557e3.jpg
なんて思って横を見たら、富山のお兄さんが三脚出して自撮りしてたΣ(゚д゚lll)
「三脚!」って言ったら「普段人と歩かないから(;^ω^)」って言ってました。

神様の脇からは、いつもいい青空と雲が見えるのですが・・・
景色もそこそこに、すぐ管理棟に戻ります(´∀`*)ヶラヶラ
85_20170827191856612.jpg

シーズン初のウメバチソウって、ここ数年はいつも門内で見てる気がする(。・w・。) ププッ
86_20170827191857ee2.jpg

小屋前のキンポウゲ。
87_201708271918598f2.jpg

非常に早足で管理棟に戻りましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
小屋がトレランの方で座れないので、管理棟で休んでいいぞと言われたのですが、ちょっと中に入れてもらって、結局管理棟前の階段でおしゃべり。
88_201708271928568bd.jpg
やっと麦汁にありつき、長谷川さんと「麦茶ウマいね(*´ω`*)」てなもんです(*´∀`)アハハン♪
富山のお兄さんは麦汁はあまり飲まないとの事で、最後の一本であったコーラを飲みました(*”ー”*)フフッ♪
「もう12時なるねっか。早出してもっとはよ来い!日帰りなら遅くても11時着、泊りでも2時だな」と言われましたが、早出して必死に歩いたつもりなんだけど、気づいたらこの時間でした。°(°`ω´ °)°。
そして普通、下界から差し入れを持ってくるもんなのに、長谷川さんからサキイカを頂き(;´∀`)

御西からいらっしゃったという単独男性のお客様が到着し、北海道の方でしたが、飯豊のお花の量に驚いてらっしゃいました。
その後、また御西からいらっしゃった雪野さんちのお隣の地区の単独の御婦人が到着。
ビールはあまり得意じゃないんだけど、山に来ると飲みたくなるって事で、ビールを譲ってもらってました(。・w・。) ププッ
飯豊では、あれもこれも譲って頂くというシステムです、大人の事情で(;'∀')
お泊りの皆さん、今夜は星空が見えるかな~とか盛り上がってます・・・
一緒に盛り上がりたいぞ( ノД`)シクシク…
その後、どこかの学生山岳会が到着し、この日の門内は結構大賑わいでしたね。
あとでともちゃんが御西に2泊したってのを聞いたので、このお客様たちの事を話したら、あっちでもお話したようですね。
御西に居たって分かってたら、この方たちともまた別の話が出来たかもなんて思いました(。・w・。) ププッ

学生たちが水場へ走って下りて行ったので「若いっていいねぇ・・・」とか言いながら見てましたが、この金曜に、やっと2段下の雪渓から水を取れるようにしたんだと長谷川さんが言ってました。
それまではもう一つ下の場所で水を取っていて、そこだと水がぬるいんだそうです。
「大変な思いして上がって来る登山者に、ぬるい水を飲ませたくない」って言ってました。
で、金曜に一日がかりで水場を掘り起こしたそうです。
この雪渓の水が取れなくなったら、門内清水を掘り起こすんだって言ってましたが・・・
ほんの数日でその話が現実となり、雪渓の水は止まってしまったようですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
門内清水の水は飲んだことがないので、飲んでみたい(*”ー”*)フフッ♪

長谷川さんに「ネットに写真載せるよ~」って言ったら「おっかない管理人が居るから素通りしろ」「ベンチに腰掛ける方向と時間まで指示する」とか言いまくってましたが・・・
そんな管理人さんが、登山者の為に必死に水場を掘り起こす訳がありません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
北飯豊の皆さんは、優しい方ばかりです(。→ˇ艸←)プククッ☆
その優しさに感動したから、サトルくん&トモちゃんは、遠くから飯豊に通って来ます・・・毎月グハッ!!( ゚∀゚)・∵.

このまま居続けたかったのですが「遅くても1時には下山しろよ」と長谷川さんに言われてたので、渋々準備を始めます・・・
「お昼食べたのか?」
「( ゚д゚)ハッ!忘れてた・・・」とおにぎりを一個食べ。
丸森から帰るという私に
「丸森の方が早く帰れるな。転げ落ちるなよ」
「( ゚д゚)ハッ!約束できません・・・」
もう保護者ですな(;'∀')
飯豊を日帰りすると、ものすごい虚しさが残ります。。。
どう考えたって、泊りがいいです、この山は。
長谷川さんと、短い時間でしたが、一緒に歩いてくれた富山のお兄さんに「ヾ(*'-'*)マタネー♪」
1時に下山って言ってるのに、下山開始は1:20だったようです(;'∀')
バイバイしようと振り返る。
91_20170827192858688.jpg

見えねぇえええええ(あっという間の出来事)

稜線はお花畑です(。→ˇ艸←)プククッ☆
ミヤマコゴメグサ
90_20170827192857ee4.jpg

しつこく振り返る。
小屋のシルエットが見えるけど、もはや人影なんぞ判別不能。。。。°(°`ω´ °)°。
93_20170827192901985.jpg

イブキトラノオ
94_20170827201454738.jpg

13:40、行きは巻いた扇ノ地紙着。
ちゃんとした看板に変わってる(。・w・。) ププッ
95_20170827201456211.jpg

進行方向・・・(;'∀')
96_2017082720145756a.jpg

地神山への最後の登り。
雪野さん、ここで気が付きます・・・
デリンちゃんは晴れてないと閉じてしまう事をガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
間に合うだろうか・・・
97_20170827201459b83.jpg

目の前で雲が割れた。
98_201708272015006c6.jpg

ハクサンオミナシエ
99_201708272019126b8.jpg

タテヤマウツボグサ
100_201708272019130c0.jpg

14:03、地神山着。
はよ行けって言ってるのに、休憩する( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
101_20170827201915ecd.jpg

今日はこいつの試し履きでした。
102_20170827201916b1d.jpg
試し履きで飯豊ってどうなん?って思いますが、絶好調でした(*´∀`)アハハン♪
カリスマ店員がいなくなった好日〇荘で、フィッティングもやっぱ「(;'∀')アハハ」というアドバイスしか得られなかったので、自分で頑張って選んだ靴でしたが、今までで一番フィットしてる感じで良かったです(;^ω^)
ただ、締め方によって痛いとこが出てくるので、加減を覚えるまで回数重ねないとかな。
ここで足ノ松~烏帽子をピストンして来たというイケメンと挨拶。

急いで下山しろって言ってんのに、10分くらい休憩しまして(;´∀`)
デリンちゃんに会いに行きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
良かったです、閉じずに待っててくれました(;^ω^)
104_201708272027254ee.jpg

105_2017082720272619a.jpg

地神北峰を見る。
頼母木方面がーすー( ̄ω ̄;)
106_201708272027280e6.jpg

ハクサンフウロもいっぱい咲いていました♪
108_20170827202730f00.jpg

ミヤマホツツジ、くるん♪
109_20170827202927ad9.jpg

今までで一番いい状態のデリンちゃんが見れたかも(。・w・。) ププッ
110_2017082720292875f.jpg

111_201708272029302fb.jpg

地神を振り返る。
112_20170827202931fce.jpg

新潟100名山って本の表紙は、ここから頼母木とエブリを撮った写真ですね。
ガスってて同じ場所には見えませんが(;'∀')
113_20170827202933aff.jpg

デリンちゃんいっぱい.゚+.(´∀`*).+゚.
今年もアリガトウ(๑→ܫ←๑)
114_201708272032026a3.jpg

またもや遊び過ぎて・・・14:40地神北峰着。
115_20170827203204797.jpg

我に返り、ここからは急いで下山です(;^ω^)
お花咲いてて足止まるんですけど・・・
116_20170827203204943.jpg

117_20170827203206ed3.jpg

去年もすごかったチングルマ畑は、今年もすごかった(。・w・。) ププッ
119_2017082720355780e.jpg

118_20170827203207d77.jpg

120_20170827203746cdd.jpg

帰りましょう_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
121_20170827203559974.jpg

(*´∀`)アハハン♪
122_20170827203601438.jpg

今夜はみんな、いい夜空が見えるかなぁ?って振り返る。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

123_2017082720360249e.jpg

アオノツガザクラも痛んでた(;´Д`)
124_20170827203956efc.jpg

15:10、丸森峰着。
125_2017082720395764b.jpg

ここは特に何もない小さな広場だけど、丸森の延々登りの地獄の木のトンネルを抜けた時
126_20170827203959b89.jpg

ズバーンと目の前に見える北峰。
見えてないけど(´∀`*)ヶラヶラ
127_20170827204000245.jpg

下山時、サンカヨウの実を食べた。
すっぱまずい。
128_2017082720400262c.jpg

タマガワホトトギス
129_20170827204251cf3.jpg

どうやって下りようか・・・って、足が届かなかった場所(;´Д`)
頼母木の時、サトルくんとトモちゃんは丸森を上がって来たんだけど、デカザックでどうやって這い上がったんだろうとか、考えてしまった(;´∀`)
130_2017082720425230b.jpg

夫婦清水手前、気が付いたら藪蚊に追われていたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
ダッシュで水場に到着し、蚊取り線香をつけた。
ブヨには刺されなかったけど、蚊には刺された・・・何ヶ所も( ノД`)シクシク…
そしてこの先の岩場にマムシが住み着いてるとの事で、カメラをザックに仕舞って慎重に歩く事にする。。。
今まで何気なく通ってた岩場だよね・・・
例の岩場手前の岩場ですら、ビビりながら通過する・・・
だってマムシの話を長谷川さんにしたら「おぉ、あの辺の岩のとこに、いっつもいっぺ居るんだ(´∀`*)ヶラヶラ」って・・・ビビるっつーの;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
132_20170827205457b71.jpg

噂の岩場のてっぺんから。。。
しばし躊躇する・・・
どうすんべ(;´Д`)
133_201708272054589fe.jpg

悩んでてもしょうがないので、岩場に張り付く・・・
岩に掴まってる時にニョロって出てきたらどうしよう。・゚・(´□`*)・゚・。
134_20170827205459a03.jpg
心臓バクバクしながら、なんとか下りた・・・
しかしこの辺一帯にいっぱい居るんだと知って、ずーっとガクブルです(((((((;´д`)))))))
だけと足も疲れて来て、何度か座って休憩しながら下りてきました。
岩場過ぎはメジロも飛んできました(;'∀')
ハッカスプレー吹きまくりです。。。

17:40、何とか下山しました・・・
135_2017082720550180b.jpg
下山完了は4時って設定してるので、大幅にオーバーです(;´Д`)
自己反省ヽ(冫、)ノ

今年も会えて、うれしかったよ。
大好きだ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
103_20170827201917d7b.jpg


町田啓太も大好きだ・・・顔が(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ


*足ノ松へ続く奥胎内の道路が、土砂崩れで崩落したそうです。
かなりひどい崩れ方をしているみたいなので、年内は足ノ松からは登れなさそう・・・
怪我をされた方などはいらっしゃらなかったとの事で良かったのですが、来年までに復旧できるか心配です(;´・ω・)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年8月6日 門内岳Part2 

2017, 08. 12 (Sat) 02:23

2日がかりでパッキング終了・・・パッキング嫌い_ノ乙(、ン、)_
忘れ物がひどい時期があったので、最近はリスト見ながら詰め込むんだけど、それでも何か忘れてるんじゃないかって不安になるよね(;´∀`)
お天気も不安定なんで、そこも不安。。。
どうか風が穏やかで晴れますように(-人-)




さて、梶川峰を過ぎると、徐々にお花も増えて行きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
イワショウブ
39_20170811021434d4a.jpg

小さな池塘がお目見えするのですが、今年初のモウセンちゃんの花を確認。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ちっこいので、クローズアップレンズの10倍を装着して撮りました。
41_20170811021437b9e.jpg

モウセンちゃん、わしゃわしゃ
42_20170812011433500.jpg

ずーむ。
キッショヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
43_20170812011434bf3.jpg

キンコウカがキレイでした♪
44_2017081201143601b.jpg

ネバリノギランもあちらこちらに。
45_20170812011437a2a.jpg

束になってると案外キレイなシロバナニガナ。
46_201708120114399b6.jpg

この辺から、富山のお兄さんと一緒にお花を撮りながら歩きました。
お兄さんゆーても、下手すると年下だ(;´Д`)
転勤職のお仕事らしく、富山に行ったのはここ1年くらい前で、それまでは10年くらい新潟に居たとのことォオー!!(゚д゚屮)屮
だから親近感が湧いて、お話も楽しかったです(。・w・。) ププッ
新潟に居る時はなかなか連休とかなかったので、ここも来た事がなかったそうなのですが「ここ、日帰りできるんですね。。。もっといろんな山に登っておけばよかったなぁ」って言ってました(;^ω^)
47_20170812011614d14.jpg

ガスが割れて、大きな雲が沸き上がって来る。
48_20170812011616cc0.jpg

今年初のハクサンフウロ。
49_2017081201161784d.jpg

マツムシソウロードの入り口、第一マツムシソウがまだ蕾だったので、今年は早すぎたか。。。って思ったら、その先はいっぱい咲いててくれました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
でもまだまだ蕾も多し。
51_201708120116219ea.jpg

マツムシソウにはいつもハチが群がってるってイメージがあるのですが、おいしいのでしょうか(;´∀`)
50_20170812011619bdc.jpg

クルマユリ。
今回はもう疲れ切っちゃって、PLフィルターをつけて減光する事すらめんどくさくて。。。
クルマユリの花弁はテカッてるので、反射しまくりです(;^ω^)
52_201708120121412da.jpg

チシマギキョウを一輪だけ見つけました。
53_20170812012143574.jpg

キンコウカ団地。
54_20170812012145de3.jpg

青空が出そうで出ない。
お兄さんと「ここまで来たら青空出て欲しいー」と願いながら進みます。
55_20170812012146b6a.jpg

梶川峰を過ぎた辺りから、腿が攣りそうになって騙し騙し歩く。
だからしゃがんで撮りたくなくて。。。ピンボケ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「これがイイデリンドウ?」とお兄さんに質問されたけど、これはミヤマリンドウ。
今夜は門内泊だと言ってたので、門内~北股間に5枚花びらのイイデリンドウがいっぱい咲いてるよとアドバイス。
56_201708120121470eb.jpg

途中、滝見場で会った男性2人が下りて来たので「早い!」って言ったら、どうやらこの暑さで体調がイマイチで、扇の地紙まで行って下りて来たのだそうで。
地紙手前にチングルマの花がいっぱい咲いてるよ!と教えてもらって、それを楽しみに進みます。
もうすぐ稜線。
先ほどの男性が教えてくれたように、チングルマの花もいっぱいだけど、穂もいっぱい。
穂の向こう側に花。
57_20170812012411d2a.jpg

お兄さんにヒメサユリを見せたかったので、それも楽しみに登ってたのですが、今年は雪が多かったので、去年と同じ場所はまだ花が少なかったです。
58_20170812012412a96.jpg

門内小屋(`・д『☆』 発見!!
59_2017081201241435f.jpg

地神山が見えた。
60_20170812012415533.jpg

稜線が見えてきました。
そして青空も見えてきました。
テンションも上がりますイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
61_20170812012417d75.jpg

ハリブキの実。
63_20170812013040f5b.jpg

飯豊はやっぱ、この青い空と白い雲と草原の緑が最高✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
でも腿攣りそうだよー┌┛┌┛ズコ!
64_201708120130427ab.jpg

キスゲwithイワイチョウwithヨツバシオガマ
65_20170812013043313.jpg

今年はヨツバシオガマが妙に痛んでいて、ズームして撮るに堪えないぐらいで・・・
トンボはいっぱい先っちょに止まってたんですがブッ(´→з←):;*.:;
66_20170812013045662.jpg

地神が飲まれたー
67_20170812013323192.jpg

止まりやすいんかな・・・必死っぽく見えるけど(;´∀`)
68_20170812013324cbf.jpg

地神の山頂広場に、団体さんが見えた。
「今日はにぎやかだねぇ」と話しながら進む。
ここもチングルマが真っ盛り♪ ٩( ´ω` )و ♪
69_20170812013326a27.jpg

70_20170812013327cd0.jpg

団体さんが雪渓の上に乗っかったりして、何してるんかなぁ?と思いながら近づく。
一人の男性がすごく笑いかけてくれたので、先ほどの水場の方みたいに「どこかで会いましたよね?」的なアレか?って思ったら・・・

「雪野さーん!」

この声は。。。

(´ェ`)ン-・・

わらさんでしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
「ニコラスだよ!」って、そうだ、笑いかけてくれた男性はニコラスだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
わらさんは何度も会ってるので声だけで分かるけど、ニコラスは一回しか会った事がなくて、しかも何年ぶりだったのでうっかりしてました、すいません。
全て暑さのせいです(;´Д`)
山岳会で上がって来てたのかと思ったら、お友達の皆さんと梅花皮小屋泊して来たそうで、新潟の有名な山女さんの、いっちゃんさんも紹介して頂きました。
が、何だか自分の心の雄叫びを声に出して叫んだだけで、皆さんにきちんとした御挨拶をしてなかったような気がします└(:3」┌)┘))ジタバタ
それも全て、暑さのせいです。
何叫んだかっって「あっちぇーよ!」と「腿攣りそうだよ!」です・・・
皆さん、雪渓で何してたんかと思ったら、雪掘りだしてかき氷中だったらしいです( ̄ω ̄;)
はっけのいいな。。。
「もっと早く来れば食べられたのに~」ってわらさんに言われましたが、1秒たりともスピードは上がらんかったのだぞ( ̄ω ̄;)
はっけ氷を食べてる皆さんが恨めしすぎるので「門内行って麦汁飲んで来るヾ(*`ェ´*)ノフンガ~」って事でバイバイです。
またね~フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
そして記念撮影(。・w・。) ププッ
71_201708120133296fe.jpg

扇の地紙の巻道を進むと、地紙の稜線に上がったお兄さんが巻道へ下りてきました。
巻道の方がキスゲが良く見えるとの事で、また撮りながら進みます。
72_20170812015052c60.jpg

11:41、胎内山。
何度見ても立派な標柱。
梶川峰を過ぎてから、やっとまともなスピードで歩けるようになりました。
腿は攣りかけてましたけど・・・w
73_20170812015054d17.jpg

このお兄さん、パワフルです。
最初に見た水場の時から、ずっとウエストベルトしないで歩いてるんですよ(;´Д`)
肩だけでこの重さを支えてるって、すごいです。
しかもこんな細身なのに。。。
74_2017081201505533d.jpg

ここは初めて来たって事で、秋にここから見える門内小屋と門内の景色が最高なんだと話ました。
75_2017081201505710f.jpg

新潟側の谷に目をやれば、おっきな夏の雲。
76_20170812015058afb.jpg

ここから小屋まで、お約束の夏の花が咲き乱れます(。→ˇ艸←)プククッ☆
今回は辛かったけど、ほんと来てよかった。
77_20170812015427aff.jpg

78_20170812015429a7f.jpg

79_201708120154308ca.jpg

80_20170812015432681.jpg

そして、この斜面を登り切れば小屋です.゚+.(´∀`*).+゚.
82_20170812015606555.jpg

11:54、門内小屋着✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
小屋番さんを探しに小屋を覗き込みますが、小屋番さんがいません。
朝、湯沢峰で追い越されたトレランのパーティーさんたちが小屋を占領状態です(;゚Д゚)
他のお客様も上がって来ますから、仲間内でまとまって場所空けておきましょう・・・
とりあえずお兄さんも道具を広げるスペースがないので、ザックだけ置いて小屋番さん探しをします。
登山道から管理棟をガン見するも、人の気配がないので、どこだーと探しますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
そしたら管理棟の中でうごめく人影。
「あ、居たみたい」と中から出て来たのは、飯豊遭遇率№1の長谷川さんでした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
「長谷川さーんキャー♡╰(*゚x゚​*)╯」←ほんとこの状態です。両手ブンブン振ってます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「おぉ~」と長谷川さん、ニコニコです。
「今日は日帰りだよ( ノД`)シクシク…」って言ったら「有給取って泊まってけ」って事で、ここは携帯の電波入るん?てな話にまで発展し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あぁ、無職になって、好きな事だけして生きていきたい。。。
89_20170812015608221.jpg
帰り際に撮影したやつですが。
自分の顔はモザイクで、長谷川さんは丸だしという(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
一応、載せるよとは言っといたんで(。・w・。) ププッ
超男前に撮れてるんで、OKだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
お兄さんが撮ってくれました♪
雪野さんは嫁入り前なので、ネットに顔は出せません。
嫁に行っても出しませんけど。
嫁に行く予定はないんですけど(o_□_)oドテッ

まさかの長谷川さん登場で、変にテンション上がってしまいましたが、ふと正気に戻ります。
「長谷川さん、麦汁ちょーだい( ̄ω ̄;)」
「ダメだ、先に上行って来い!」とダメだしをくらい、ションボリしながら先に山頂へ向かわされました(_Д_)アウアウアー
お兄さんと一緒に山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年8月6日 門内岳 

2017, 08. 11 (Fri) 01:04

あらヤダ、雨が降って来ましたねΣ(゚д゚lll)
世の中、明日からお盆休みに突入らしいですが、中小企業の雪野さんは13日からです(ショボッ)
しかも12日は飲み会が入ってしまったので、13日からの入山は到底無理で(;^ω^)
断るっていう選択もあったんですが、お付き合いも大事ですし(;´∀`)
14日から三泊四日でテント泊の予定です∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
中一日は多分、天気悪くて停滞になると思うんだけどね。
当初は小屋泊の予定でしたが、よくよく考えたら貧乏でした。。。
でもテント泊に変更したおかげで、一日滞在が伸びました。
いいのか悪いのか(;´∀`)



さて、今回は繰り上げ更新。
だって飯豊だから((´∀`*))ヶラヶラ


8月に入るとめっきり連休が無くなるので、7月中の連休は全て飯豊ともう一か所、行きたいとこがあったので、その2つプランの予定を入れる。
方向が違うので、どちらか晴れた方に行こう作戦だ。
だがしかし、全く持って飯豊は週末悪天候で、最終の連休であった22~23日もダメだったので、別の場所に行って来た。
ほんとはその日、山岳会の夏の遠征で、白馬大池泊の小蓮華だったんだけど、自分の見たい景色ランキングからチョイスしてくと、どうしても小蓮華は食い込んでこずで、今年は不参加しました(;'∀')
一回絶景の日に行ってるので、それでもう終わっちゃってたのかもしれません(;^ω^)
で、7月最終週は日曜しか休みじゃありませんでしたが、6月の頼母木でお世話になった矢沢さんが小屋番で門内に入ってるはずなので、お礼がてら遊びに行こうと思いましたが、これまたお天気は微妙だったので、下界ショッピングに出かけてしまいました。
今年は梅雨明けが長引きましたよね。。。
で、この日曜も、天気どうなるかな?って感じでしたが、雲はあれど何とか大丈夫そうなので、門内へ行く事にしました。
前泊しようかとも思ったんですが、標高高いとこで寝れるんじゃないと、もはや窓を閉めた車の中では煮えてしまいます(;´Д`)
ムリよねぇ。。。って思って、家で4時間くらい寝てから小国へ向かいました。

4時にスタートしたかったんですが、やっぱ眠気が勝り・・・ので、4:45スタート(;^ω^)
1_20170811013531ec7.jpg

すぐ始まる激登りに、既に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
2_20170811013532afd.jpg

3_20170811013533410.jpg

もうこれなんて、何が撮りたくて撮ったのか記憶すらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_20170811013535b1b.jpg

丸森に陽が差し始める・・・あづい_ノフ○ グッタリ
登山口では24度だったけど、じわじわ上がって来た・・・
5_20170811013536e72.jpg

そして私は、写真家のプライドを投げ捨てて、カメラをザックに仕舞ってしまった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんかもうほんとしんどい日で、何だろう?って思ったら、いつもつけてるカメラベルトを新調したんだけど、新しいからゴムがきつすぎて、お腹が締め付けられ、その締め付けで気持ち悪くなってきたのだ・・・
だからベルトを外したくて、カメラも一緒に仕舞っちゃいました。
アホザックを担いで歩けるようにもなって来たし、どれくらいレベルが戻ってるかな?を確かめるための梶川登りでしたが、体調がそれどころじゃなく、もう湯沢峰でリタイヤするかどうするか?なんてことを考えるくらいでした。
当初は2時間以内に通過できればいいなって思ってた湯沢峰も、2時間20分もかかってしまい、既に大休止。
7_20170811013740b9a.jpg

こんだけ山がくっきり見えるって事は、湿度も高いんだろうよ・・・
6_201708110137382ff.jpg

今日は本山に、サトルくんとトモちゃんが行ってるはず+。:.゚オ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
8_2017081101374144f.jpg
って信じ切ってたんだけど、本山どころか初日のうちに御西に行っちゃって、御西2泊してたらしい∑(´Д`*)ノノ!!
パワフルすぎんだろ。。。(;´Д`)

湯沢峰を過ぎると、しばらく急登はなくなるので、ゆっくりと進む。
森林限界を超える目印である、三本カンバはまだ遠い。
9_20170811013743aab.jpg

いい空には間違いないんだけど、無風・・・微風ですらない無風;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_20170811013744698.jpg

ミヤマママコナ
11_20170811014545e41.jpg

7:55、滝見場。
三本カンバ、全く近づかず( ̄ω ̄;)
12_2017081101454753d.jpg

滝見場には、途中で追い越された男性2名さんが写真を撮っていた。
滝見場というより、石転びしか見えん┌┛┌┛ズコ!
13_20170811014548289.jpg

14_20170811014550a21.jpg

滝どこだっけ?って必死に探して、やっと撮れた(;´∀`)アハハ
15_20170811014551fb3.jpg

梶川尾根はツルアリドウシが多い。
16_20170811020057f88.jpg

日陰にカラマツソウがひっそりと・・・
17_20170811020058465.jpg

エゾアジサイかな?
18_20170811020100482.jpg

8:53、やっとの思いで水場到着_ノフ○ グッタリ
ちょっと手前で、下山して来たお泊りさんに「もうちょとで水場だよ!」と励まされ「暑くてバテバテです(ヽ´ω`)グッタリ 」と答えました。
19_20170811020101f10.jpg

スタート時は、水場に寄るのがめんどくさいんで寄らない方向だったんだけど、冷たい水が飲みたい一心で下りるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
水場にて無事冷たい水を500ml一気飲みし、さらに500mlをボトルに入れて戻る。
私より先に休憩していた男女ペアさんの男性が下りて来て「あれ?どこかで会いませんでした?」と言われたが、全く身に覚えがなく(;'∀')
どこにでもある顔です_(:3」∠)_
水場で10分くらい休憩したかなぁ・・・
本日のお泊りさんのソロの男性が上がって来たとこで、挨拶をして再スタート。

ヨツバヒヨドリ開花前。
20_20170811020103f36.jpg

水場を過ぎると、三本カンバも射程圏内に入る(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
21_20170811020714ae8.jpg

ノウゴウイチゴ??
いっぱいありました。
22_20170811020716be7.jpg

またカラマツソウを撮ってみたけど、なんだかキモいんだ、これ(;´∀`)
23_201708110207175e7.jpg

そして、ガスに巻かれ始めます。
でもちょっと涼しいw
24_201708110207199a4.jpg

コウゾリナ
25_201708110207207b9.jpg

ヤマハハコwithコウゾリナ
26_2017081102092246d.jpg

この岩場を抜けたら・・・
27_201708110209245a3.jpg

なんて岩を這い上がってたら、ツルリンドウ|´・д・)σ 発見!
だがしかし、まともに撮ろうという気力がもうなく、こんな画に( ̄ω ̄;)
28_2017081102092571c.jpg

9:50、三本カンバ着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
すでに5時間経過・・・最長記録です_ノ乙(、ン、)_
29_201708110209261aa.jpg

三本カンバをちょっと上がった所で、おにぎりタイム。
もはや疲れすぎて気持ち悪くなってきた気がするんだけど、とりあえず食べる。

エゾシオガマ
30_20170811020928e2d.jpg

雪深い飯豊にしては、とても立派な大きいダケカンバ。
32_20170811021226129.jpg

梶川峰が見えて来た。
そしてガスも薄くなって来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
33_2017081102122789a.jpg

34_20170811021228a1b.jpg

山はもう秋、オヤマリンドウが蕾になっていました。
35_201708110212302e5.jpg

飯豊にも居たんだね、多分コイチヨウラン。
36_20170811021231676.jpg

10:29、梶川峰着。
5時間35分・・・ありえない(((( ;゚д゚))))アワワワワ
もはや門内まで行くと下山が遅くなる・・・ヤバイ・・・
おにぎりタイムで追い越された泊りのお兄さんも、ここで休憩してたので、先に出発。
37_201708110214320cf.jpg

いやぁ、こんな時間だから、このまま地神コースかな・・・



つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月9~11日飯豊連峰・頼母木小屋泊2日目編、最後の夜~3日目、下山編 

2017, 07. 05 (Wed) 03:00

雨、まだ降るんでしょうか( ̄ω ̄;)
地元は避難準備指示の出ている所もありますが、とりあえず被害はまだ出てないみたい。
被害が出る前に収まって欲しいもんです。

この前の日曜は、健康の為に歩きたいと言い出した友達を連れ、アジサイの山に。
肉食ってる途中で雨にやられて、初めて茶屋に入りました(;'∀')
11_20170705012753e59.jpg

13_2017070501275416c.jpg

37_201707050127560e1.jpg

なんとか撮って帰って来たけど、カロリーオーバーの日でした。
全く健康の為になっていない(;'∀')アハハ
47_201707050127572c2.jpg




飯豊最終章。


15:18、なんとか頼母木小屋に着きました。
マジメに歩くと、大石から30分かからないんですね┌┛┌┛ズコ!
そして小屋の第一ドアを開けると、ポールが置いてありました。
「やっぱお客さんいますよ( *´ノェ`)コチョーリ」と矢沢さんに伝える。
中に入ると3名様がいらっしゃいました。
誰も来ないと思って散乱させたまま小屋を出てしまったので、急いで通常にまとめます_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
他のお客様がいらっしゃったので、矢沢さんは管理棟へ移動しました。
が、10分くらいでI旦那様が呼び戻し、宴会開始ですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

I夫妻はいつも2人で歩いているので、こんな風に他の人や大人数(ってほどでもないけど)と歩くのは普段ないので、楽しかったと喜んでいました。
I登山部なんて名前を付けてるらしく、なんだかかわいらしい御夫婦ですよ(。・w・。) ププッ
同じ趣味を持ってる御夫婦って、うらやましいですよねぇ。

そして、2日目ともなると食材も乏しくなるはずなのですが、I登山部のザックからはあれやこれやと湧いて出てきます(;´Д`)
どんだけ積んできたん(;゚Д゚)
人のことは言えないが、2人ともでっかいザック担いで来てるんですよ。。。
30_20170705013040cf0.jpg
↑真空パックの炭火焼鳥。
Tちゃんに「肉って2日目もまだ保冷とか大丈夫なの?」って聞いたら「真空パックなら2日位なんとかなるから(´∀`*)ウフフ」って、あぁそうだよねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
と、妙に新発見をし、今後の山は真空パック生活が始まる事と思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

途中、びしょ濡れになった登山者さん2名様が到着し、2階行きに。
寒そうでした(;´Д`)

そして、I登山部からレタス鍋も頂きました(また新たに出て来たぞ)
レタスに豚肉とニンニクと鷹の爪と入っていて、激ウマ( ゚Д゚)ウマー
この二人は、私の山食の意識を改革するのではないだろうか・・・
って、私も昔はもっと一生懸命作ってた気がしないでもないが(;´∀`)
いつの間にか、肉しか食べなくなっていた。。。┌┛┌┛ズコ!
31_201707050130419b9.jpg
私の方はと言えば、4Pチーズ×2種類を出し、ちょうど人数的にいいわ♪って思ってたら、Tちゃんに「雪野さん・・・これはみんなで食べようと思って持って来たんですよね?」と言われ・・・


・・・



・・・


小屋は貸し切りのつもりだったので、一人で食べ切るつもりでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
お天気が良かったら土曜はこの頼母木小屋も混むので、土曜は門内に逃げるつもりだったんですよ。
でも天気悪かったので停滞した訳で(;^ω^)
おかげで楽しい時間を過ごせました(*”ー”*)フフッ♪

前日の酒豪の猛者達にまみれてたので、同じかと思っていたんだけど、矢沢さんはそんなにお酒が飲めないとかで∑(´Д`*)ノノ!!
ビックリ発言です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だから2日目分のストロング9%缶酎ハイ350ml1本&20度の梅酒250mlを飲み始めた私を見て「それ全部飲んじゃうんだよね?・・・」と・・・(;'∀')
矢沢さんのお話の中でおもしろかったのは、とにかく歩いても歩いても疲れない男って話で「頭がボケて疲れを感じないと言われた」的な話をしていて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それなら私もボケたいです。。。
ウンコ座り一回しただけで、腿が痛いです。。。

矢沢さんが一足お先に管理棟へ戻り、I登山部のザックから出てきたミニワイン(また出て来たぞww)をちょびっと頂いて、私たちもいいとこで就寝。
32_20170705013043a37.jpg

何時間くらい寝たかなぁ。
ふと目が覚める。
外の爆風の音がすごくて、それからなかなか寝れなかった。
このまま朝になるんじゃないかってくらい寝れなかったけど、やっとうつらうつらし、他の登山者さんが起きるまで寝れた。
起床は4時位なんだろうか?
ほんとは前日の夕方には天気が好転する予定だったんだけど、全く持って外はがーすー( ̄ω ̄;)
風もぼーふー( ̄ω ̄;)

シュラフから出たくもないけど、ダラダラっと這い出て朝ごはん。
定番トマトスープを使ったリゾットと、前日、Tちゃんの真空パック安全説に新世界が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
なんて思ってた割に、自分の保冷バッグからも、常温の真空パックハンバーグが出て来たという。。。
33_20170705013044a2a.jpg

5時過ぎだっただろうか。
女の子が一人小屋に入って来た。
おい、今何時だ、オイラ寝ぼけてるのか∑(´Д`*)ノノ!!
って思ったけど、夜中の1時半だかにスタートしたとかいう、なんちゅー子だΣ(゚д゚lll)
雪野さんなら間違いなく、登山口手前で寝落ちします(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
って、飯も食ったのでマヂ眠くてしょうがなかったんだけど、下山してからその女の子は、昔安達太良で声をかけてくれたcheeちゃんだったと判明。
確信がなかったので声をかけられませんでしたとメッセージをくれました。
何年ぶりかの再会だったけど、残念でした。
またいつか、どこかで会いましょうヾ(*'-'*)

天気が好転するのを待っていたけど、どうやら好転しそうもありません。
冷え込んだ上に暴風なので、雪渓はガチガチになってるんじゃないか?って、丸森を下山して行くI登山部も心配だったし、下山後はどうせ例のごとく、私は小国へ向かうので、一緒に足の松下りて行ってもいいよって話もあったんだけど、2人は丸森へ向かう事に。
8時ちょっと前、小屋を出ました。
矢沢さんもいらっしゃったので、3日間のお礼を言って。
ありがとう、I登山部!
またどこかで会いましょう(。→ˇ艸←)プククッ☆
34_20170705013046e39.jpg

雪野さんはいつものものぐさで、パジャマタイツのまま下山します(;´∀`)
膝に穴開いてん( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
35_20170705020807e70.jpg

矢沢さん、I登山部、フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

名残惜しいですが、足の松に向かって下りましょう。
進行方向!

見えん( ̄ω ̄;)
視界10mもあれば十分だが( ̄ω ̄;)
36_20170705020809e09.jpg

帰りはお花でも撮りながら♪
37_2017070502081057c.jpg

39_20170705020813635.jpg

前日からの爆風で、イチゲもハゲちゃったよウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
40_20170705021124965.jpg

なんとか残ってるとこを・・・
38_201707050208127f1.jpg

42_20170705021127260.jpg

空の色も暗いので、なるべく写らないように、かつ、花が落ちちゃってるとこはぼかして誤魔化す。。。
41_20170705021125cb9.jpg

白っぽいイワカガミ。
43_20170705021128582.jpg

大石辺りまで来ると、チラホラ本日の登山者さんたちとスライドが始まります。
登山者さんに「下もガス?」って聞いたら、1000mくらいからはガスがかかってないようで。
確かに、高度が下がったら視界が良くなって来た。
44_2017070502113058f.jpg

クリアーにはなったけど、二王子は頭を隠して。
45_20170705021505f73.jpg

今年はタムシバをあまり見なかったな。
46_201707050215063be.jpg

ムラサキヤシオ
47_20170705021508462.jpg

さすがイチゲの時期。
次から次へと人が上がって来ます(;'∀')
途中、お話したパーティーさんの女の子は、一人で飯豊に泊まって来たソロ女子って事で「かっこいい」って言ってましたが・・・
やっぱ変わった事してんだな、私( ̄ω ̄;)って思った。

沢山の人が上がって行ったから、せめて少しでも稜線のガスが取れますようにと、久々にガス取れろの呪いをかける。

がーすーとれろー( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

ほんとマジで、青空見えてくれるといいな。
48_20170705021509853.jpg

金曜にはなかった雪塊。
上から落ちて来たんだろうけど、当たったら痛い(では済まない)
49_20170705021511834.jpg

足の松の威力を見せ始める、登山道の根っこが出始めると、なかなか大変だった。
前日の雨で濡れた根っこは、滑る滑る。。。
一度、滑って斜面を転げて、危機一髪でした。。。
止まったとこのすぐ脇が斜面でした。。。
51_20170705021945d78.jpg

そして、登る(;´Д`)
52_20170705021947a3c.jpg

稜線のガス取れたかな??
門内の方は絶望的みたいだけど(;^ω^)
53_2017070502194890f.jpg

御用平が見えて来た。
もうちょっと、がんばれ自分(`・ω・´)シャキーン
54_201707050219499b6.jpg

御用平へ下りたつ手前の斜面に、キモカワちゃんがニョロニョロと(人´∀`).☆.。.:*・°
55_201707050224020a2.jpg

56_20170705022404e22.jpg

58_20170705022407a1f.jpg

御用平へ下り立ちました。
とりあえず一安心。
57_20170705022405f91.jpg

11:39、登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
行きにはなかった登山届箱が設置されてました。
59_20170705022408e5e.jpg

今回初めてヒュッテから歩いて、チャリ欲しいなって思いました。。。
だけど20キロオーバーのザックを背負って、チャリを乗りこなす自信がありません└(:3」┌)┘))ジタバタ
60_2017070502274085b.jpg

晴れてるけど、稜線はガスに飲まれてる。
61_20170705022741030.jpg

ここからヒュッテまで、山菜を取りながら歩きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
行きでチェックしてたんですよ、ミズがいっぱい生えてるなって。。。(;´∀`)
初めて青ミズを採りました。
赤ミズと一緒に生えてたんだけど、見てすぐ分かるもんですねぇ。
そして柔らかいから、ポキポキ折れる。
徒歩じゃないとなかなか来れない、水場も下りてみました。
ここは巨大ミズの群生地でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
63_20170705022744c69.jpg

まだ夏手前なんだね、ここ。
62_201707050227434ff.jpg

12:45、無事ゴール(_´Д`)ノ~~オツカレー
お土産もどっさり取れました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
登山者の車もどっさりでした(;´∀`)

さて私はここから、小国へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
目的は当たり前ですが、越後屋ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
地神辺りは見えませんね(;´∀`)
64_2017070502274501e.jpg

もしかしたら、丸森を下りて来たI登山部と数時間ぶりの再会が出来るかも♪と、梅花皮荘の温泉に入ってみるもおらず。
丸森だから手こずってるかな。。。なんて心配し、越後屋に行ってみてもおらず。
とりあえず、任務遂行です。
65_20170705023346409.jpg
大盛りで、無事、任務完了(`・ω・´)シャキーン

日付が変わってちょっとした頃、Tちゃんから無事帰宅しましたとメールが届きました。
千葉から来てるんだから、どう考えても私より先に小国を脱出してますな(;´∀`)
そうだよな、初日もスタート一緒位の時間だったみたいだけど、丸森登って来たのに私より先に小屋に着いてたからな。。。
I登山部。。。只者じゃねぇ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

ソロで毎度のごとく、ほぼ人と絡まず3日間を過ごしてくる予定でしたが、いろんな出会いがあり再会があり、楽しかったなって思います。
特にI夫妻は、お花が好き、旦那さんが三脚担いで来ようかと思ったって言うくらい写真を撮るのが好きな人なので、なんだか同じ匂いがします(でも私は飯豊に三脚担いでこない、辛いから(;´∀`)
だから一緒に居て楽しかったんだろうな。
またいつか、一緒に同じ景色が見れますように(-人-)

3日間を飯豊で過ごすという贅沢な時間が終わりました。
来年も、代休フルに使って、贅沢な時間を作ろうと思います(だから冬休日出勤すんぞ)

いやぁ、今回のお話も長かった(*´∀`)アハハン♪
私の思い出日記にお付き合い下さり、ありがとうございましたZzz....(_ _*)・.。*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月9~11日飯豊連峰・頼母木小屋泊2日目編、杁差岳・後編 

2017, 07. 02 (Sun) 01:38

すっかり梅雨入りした様子で、どんよりと湿度が高いです(;´Д`)
土曜出勤&残業も始まり、気分もドンヨリです(_Д_)アウアウアー
今週は寝落ちしまくって、ブログの更新も相変わらず滞り(;'∀')アハハ




エブリの続き。


小屋の入り口に入って、マスクをかけた男性がマスクを外す。

雪野さんthinking☆time・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・


アイアーイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


アイアイとは・・・ここクリック
(この頃から、姫子ノ峰から見える小屋を、頼母木小屋だと勘違いしてたようですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.)

飯豊で会うのは、これで3回目。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
前より少しほっそりした感じで、すぐに気づけませんでした(;^ω^)
アイアイに会うのは、デリンちゃんに会うのと同じくらい、テンションが上がる瞬間です、マジで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
超握手をして、とりあえず山頂に行ってから小屋で休憩する事に。
エブリは小屋から山頂まで、ものすごく近くていいですな(。・w・。) ププッ
山頂に向かう途中、アイアイが小屋の2階から「ヤッホー」って叫びました。
26_2017070200282352a.jpg
4年前、アイアイと初めて会った時の2日目の朝は、私たち一行の方が先に小屋を出たんだけど、その時も「ヤッホー」って手を振ってくれたのを思い出しました。
私も4年前を思い出して、精一杯手を振りましたヾ(*’-'*)

スーパーガイド矢沢さんとTちゃんと(*´˘`*)♡
27_20170702002825ba4.jpg

I夫妻と(*´˘`*)♡
28_20170702002826c64.jpg

飯豊の猛者さんたち、ネット上に顔も名前もバンバン出てるんだけど、顔出しの了承もらうの忘れてたんで、一応隠してみたり(;´∀`)
名前は隠してもしょうがないくらい、有名な方ばかりなので(;'∀')

前の日から、エブリに行くなら長者原に行かないと・・・的な事を猛者さんたちに言われてたんだけど、それどころの話じゃなくww
爆風過ぎるので速攻小屋に。゚(゚´Д`゚)゚。

小屋に入って、アイアイと久しぶりのガッツリ再会イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
頼母木の小屋でも、エブリに来る道中でも、初めてエブリに来た時、小屋のすぐ手前で雷に遭って・・・って話をしてたので「その時にこの小屋で一緒になったの(๑→ܫ←๑) 」っていう説明をして、ずっとアイアイを歌ってたという話も((´∀`))ケラケラ
二回目に会った時はシャボン玉を吹いてくれてって話もしたリの。
そして、飲め飲めと言うので、ウィスキーをちょろっともらってカンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ
ちょびっとだけど、やっと一緒に飲めました(。・w・。) ププッ
そしてそれと同じ新しいウィスキを、一本頂いてしまいました(人''▽`)ありがとう☆
そこからは、アイアイの単独ライブです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
風邪をひいてたんだけど、ここ来ると治ると思って、やっぱ治った!って言ってました(だからマスクww)
もう、久しぶりにあのハイテンショントークを聞けて、ほんと良かったです(ノε`*)ンププ
超絶トークをほぼ一人でしゃべり倒した後「ちょっと昼寝するんで」って二階に消えてきました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
みんなに、あんなに親しそうなのに、ほんとに本名知らないの?と不思議顔されました(;'∀')
知らないんです。。。ブッ(´→з←):;*.:;

私たちの方は、風がどんどん強くなって行って、雨も降り始めたので緊急避難です。
だって、避難小屋だから。
避難小屋の正しい使い方ですよ。
一回、矢沢さんとI旦那様が窓の外を見てたら、雷が光ったらしいけど、音がしなかったので遠くだろうという話で。
私はほぼごろ寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
矢沢さんマジ寝(:3[____]
風は弱まらないけど、雨がな~んとなく弱まった感じな2時ちょっと前、頼母木に向けて戻る事に。
そして、すごいタイミングでアイアイが二階から下りて来て「ほんとにムリだったら戻って来てね」と言ってくれて。
「おなごしょ(女性陣)の寝袋と、みんなにおにぎり1個ずつくらいは分けれるから」と言ってくれました( ノД`)シクシク…
どうやらお天気が良ければ、この日は妹さんがお友達を連れて上がってくるらしかったんだけど、お天気が・・・で、来なくなったのかな?
最初の時からそうだけど、女性陣が一緒の時は、何週にも分けて荷物をデポしにここに通ってるらしいんですよねぇ。
実は、すごい紳士∑(´Д`*)ノノ!!
だからその分の道具があったのかも。
そしてつい先日、下山後も連絡を取り合ってるTちゃんからラインが来て、アイアイが載ってる!って、飯豊の登山者情報に。。。
どうやら、エブリの小屋のボランティアスタッフ的な事をしてるみたいです。
どうりで私たちが着いた時、トイレ掃除しておいたからねって言ってくれたんですよ。
エブリだけが管理人の入らない小屋なので、こんな風に有志の方がお掃除しに来てくれてるって話は聞いてたんだけど、まさかのアイアイだったとは。。。
すげー感謝+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
小屋を出る時に「また4回目に!!」ってがっつり握手をして別れました。
また、この北飯豊に来る時は、最初に会った時のアイアイ御一行の写真を持ってこようと思います。
私あまり人間を撮らないんだけど、アイアイ御一行のみんなが楽しそうに笑っている写真を撮って、その写真が好きなんですよ。
それをずっと皆さんに渡したいって思ってたんだけど、ここに来れば会える確率高そうです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

さて、頼母木に向けて出発。
爆風です・・・相変わらずの爆風です└(:3」┌)┘))ジタバタ
それでも笹薮っていい仕事してるんだなって感じで、藪に覆われてる場所は風が弱いんですよね。
風は強いけど、思ったほど雨が降ってなかったので助かりました。
恐怖の鉾立手前、顔が痛い(;´Д`)
体も痛い(;´Д`)
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
が降ってるウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
雹がバチバチ体に顔に当たって、超痛い(;´Д`)
そして鉾立の山頂までもうちょっとってとこで、爆風に耐えて踏ん張ってるのに、どんどん左に体が持って行かれます。
「なんかヤベェ(((( ;゚д゚))))アワワワワ」って思った時、矢沢さんが私の腕をガシッと掴み、引っ張り上げてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。
行きで会った登山者さんが手こずってたらしい場所だったようです。。。
マジ焦ったけど、矢沢さんも焦ったらしく「そっち側、崖なんだよ(;´Д`)」って。
ご心配おかけしまして(;´Д`)
雪野的史上最強の爆風は、安達太良を岩に掴まりながら下りて来たのが№1だけど、瞬間風速はあの時を超えてたかもしれないカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
エブリ~大石の登り返しはやっぱ疲れたけど、14:47、なんとか大石着。
片道1時間かからないんだねぇって、今回分かった(;´∀`)
休憩する?って矢沢さんが言って下さったんだけど、ノンストップで小屋に向かう.
多分みんな、早く小屋に戻ってホッとしたかったんだろうな(;^ω^)

さて、朝の時点では「こんな日、誰も登って来ないよ」なんて言ってたけど、エブリまでの間にアイアイ含め2名の登山者さんに会いました。
「この様子だと、頼母木も誰かしら来てそうですよ(。・w・。) ププッ」なんて話ながら、誰も来ないと思って、小屋を大バラにして出て来てしまったなぁ。。。って心配しながら、小屋へと急ぎました。

悪天候につき、今回のお話は写真少なめ(;^ω^)


つづく


本日のBGM
子供の頃に、よ~聞いてた。。。マセガキ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なぜアイドルじゃなく、こっち方面に行ってしまったのか謎(;'∀')
一生懸命おこずかい溜めて、コンサート行ったり。
一緒にコンサート行ってた友達と、明日はお出かけです(こんなん見てたって言ったら、懐かしがるだろうな(;^ω^))




参加中です。クリックよろしくお願いします♪