全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今日はものすごい山日和でしたねぇ。。。

ヒッキーです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

ここも立派に放置しました٩( 'ω' )و
お盆の遠征から戻って、腑抜けになってました_(。゚⊿ 」∠)_
今年の遠征は、自分の記憶に激しく残る遠征になったかな(。・w・。) ププッ
何年も行きたかった場所だったので。
63_201708271844255e7.jpg

今年は雪が多かったお陰で、どこも花が遅く咲いてくれたので、本来なら穂になってるチングルマの花が満開状態だったという、ラッキーな状態でした。
天国にいるみたいで。
101_2017082718442742f.jpg

テン場も混んでなくて良かったです♪
マナーなしさんも数人いらっしゃいましたが。。。(;^ω^)
109_20170827184428b65.jpg

とにかくですね・・・記憶に残るお盆休みです(;´∀`)アハハ
階段ならまだしも、丸太の梯子です・・・ww
45_201708271846519a2.jpg

こっちに帰って来てからは、友達サービス♪
県外の友達が帰って来てたので、久しぶりにみんなで集まりました。
全員揃うの、何年ぶりだろう。。。(大概私が抜けてます(;´Д`)
ディナーの約束でしたが、出て来れる仲間と昼から遊んで。
122_20170827184653a8e.jpg

雪野、めっさアジア系メーテルになりました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
123_201708271846545b1.jpg
お前、5頭身すぎね???(帽子のせいだと言って(;´Д`)
足閉じてー
胸のボンボンがなぜ裾にー
という、ツッコミどころ満載のアジアンメーテルです・・・
昔は夢のあるアニメがいっぱいで良かったですよね。
今はこの手のアニメって、ない気がする・・・(現在、新たに始まった地獄少女見てます)

その後は初めて入る、お隣の植物園へ(メーテル会場の隣)
いきなりディズニーランドチックでビックリしたΣ(゚д゚lll)
そして蒸し暑い(当たり前)
124_2017082718465518d.jpg

食虫植物展をやってたんだけど、愛しのモウセンちゃんは見た事ない形容のモウセンちゃんでした・・・
125_201708271846579c9.jpg

水槽のコーナーもあって、ここが一番癒された(*´ω`*)
アマノさんとこのデザインみたいですね。
126_201708271847110fe.jpg

この日一緒に居た友達と、昔、熱帯魚にハマってた時期がありまして、この子も飼ってました、ハチェットくん💓
飛ぶので・・・たまに水槽外に飛び降り自殺してる悪い子です_(:3」∠)_
水槽に蓋してても、ちょっとした隙間から飛び出ちゃうという。。。
127_20170827184713fc5.jpg

おやつに安田ヨーグルトへ。
いつの間にかすごい事になってるんですね、ショップとカフェみたいのが増えてました・・・
ヨーグルトと全く関係ないワッフル_(:3」∠)_
128_20170827184714cf8.jpg

やっとこ地元でディナー。
最近できた焼肉屋さんへ♪
食べほじゃない焼肉、久しぶりすぎるwww
って、みんな同じだったようです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
おいしかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
129_20170827184716155.jpg

130_20170827184718e09.jpg

エゴマのサラダ的な、これもおいしかったです♪
赤い味噌が辛くて悶絶したけど(;'∀')
131_20170827184728191.jpg


っていう、リア充自慢でした(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
今日はダウン用の洗剤が届いたので、ジャケットとパンツのダウンを洗濯しました。
あとで羽ほどくの大変そうだな(我が家、乾燥機がないので。。。ファイト)





門内の続き


長谷川さんに山頂へ行け!と言われたので、富山のお兄さんと向かう。
門内の山頂が小屋から2分くらいで良かったブッ(´→з←):;*.:;
お約束の、トイレ前のトリカブト、今年も健在(。・w・。) ププッ
83_20170827191854516.jpg

ハイ、すぐ山頂♪
門内の神様、一年ぶりです(-人-)
今年はもうちょっと、会いに来たいです(。・w・。) ププッ
84_201708271918557e3.jpg
なんて思って横を見たら、富山のお兄さんが三脚出して自撮りしてたΣ(゚д゚lll)
「三脚!」って言ったら「普段人と歩かないから(;^ω^)」って言ってました。

神様の脇からは、いつもいい青空と雲が見えるのですが・・・
景色もそこそこに、すぐ管理棟に戻ります(´∀`*)ヶラヶラ
85_20170827191856612.jpg

シーズン初のウメバチソウって、ここ数年はいつも門内で見てる気がする(。・w・。) ププッ
86_20170827191857ee2.jpg

小屋前のキンポウゲ。
87_201708271918598f2.jpg

非常に早足で管理棟に戻りましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
小屋がトレランの方で座れないので、管理棟で休んでいいぞと言われたのですが、ちょっと中に入れてもらって、結局管理棟前の階段でおしゃべり。
88_201708271928568bd.jpg
やっと麦汁にありつき、長谷川さんと「麦茶ウマいね(*´ω`*)」てなもんです(*´∀`)アハハン♪
富山のお兄さんは麦汁はあまり飲まないとの事で、最後の一本であったコーラを飲みました(*”ー”*)フフッ♪
「もう12時なるねっか。早出してもっとはよ来い!日帰りなら遅くても11時着、泊りでも2時だな」と言われましたが、早出して必死に歩いたつもりなんだけど、気づいたらこの時間でした。°(°`ω´ °)°。
そして普通、下界から差し入れを持ってくるもんなのに、長谷川さんからサキイカを頂き(;´∀`)

御西からいらっしゃったという単独男性のお客様が到着し、北海道の方でしたが、飯豊のお花の量に驚いてらっしゃいました。
その後、また御西からいらっしゃった雪野さんちのお隣の地区の単独の御婦人が到着。
ビールはあまり得意じゃないんだけど、山に来ると飲みたくなるって事で、ビールを譲ってもらってました(。・w・。) ププッ
飯豊では、あれもこれも譲って頂くというシステムです、大人の事情で(;'∀')
お泊りの皆さん、今夜は星空が見えるかな~とか盛り上がってます・・・
一緒に盛り上がりたいぞ( ノД`)シクシク…
その後、どこかの学生山岳会が到着し、この日の門内は結構大賑わいでしたね。
あとでともちゃんが御西に2泊したってのを聞いたので、このお客様たちの事を話したら、あっちでもお話したようですね。
御西に居たって分かってたら、この方たちともまた別の話が出来たかもなんて思いました(。・w・。) ププッ

学生たちが水場へ走って下りて行ったので「若いっていいねぇ・・・」とか言いながら見てましたが、この金曜に、やっと2段下の雪渓から水を取れるようにしたんだと長谷川さんが言ってました。
それまではもう一つ下の場所で水を取っていて、そこだと水がぬるいんだそうです。
「大変な思いして上がって来る登山者に、ぬるい水を飲ませたくない」って言ってました。
で、金曜に一日がかりで水場を掘り起こしたそうです。
この雪渓の水が取れなくなったら、門内清水を掘り起こすんだって言ってましたが・・・
ほんの数日でその話が現実となり、雪渓の水は止まってしまったようですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
門内清水の水は飲んだことがないので、飲んでみたい(*”ー”*)フフッ♪

長谷川さんに「ネットに写真載せるよ~」って言ったら「おっかない管理人が居るから素通りしろ」「ベンチに腰掛ける方向と時間まで指示する」とか言いまくってましたが・・・
そんな管理人さんが、登山者の為に必死に水場を掘り起こす訳がありません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
北飯豊の皆さんは、優しい方ばかりです(。→ˇ艸←)プククッ☆
その優しさに感動したから、サトルくん&トモちゃんは、遠くから飯豊に通って来ます・・・毎月グハッ!!( ゚∀゚)・∵.

このまま居続けたかったのですが「遅くても1時には下山しろよ」と長谷川さんに言われてたので、渋々準備を始めます・・・
「お昼食べたのか?」
「( ゚д゚)ハッ!忘れてた・・・」とおにぎりを一個食べ。
丸森から帰るという私に
「丸森の方が早く帰れるな。転げ落ちるなよ」
「( ゚д゚)ハッ!約束できません・・・」
もう保護者ですな(;'∀')
飯豊を日帰りすると、ものすごい虚しさが残ります。。。
どう考えたって、泊りがいいです、この山は。
長谷川さんと、短い時間でしたが、一緒に歩いてくれた富山のお兄さんに「ヾ(*'-'*)マタネー♪」
1時に下山って言ってるのに、下山開始は1:20だったようです(;'∀')
バイバイしようと振り返る。
91_20170827192858688.jpg

見えねぇえええええ(あっという間の出来事)

稜線はお花畑です(。→ˇ艸←)プククッ☆
ミヤマコゴメグサ
90_20170827192857ee4.jpg

しつこく振り返る。
小屋のシルエットが見えるけど、もはや人影なんぞ判別不能。。。。°(°`ω´ °)°。
93_20170827192901985.jpg

イブキトラノオ
94_20170827201454738.jpg

13:40、行きは巻いた扇ノ地紙着。
ちゃんとした看板に変わってる(。・w・。) ププッ
95_20170827201456211.jpg

進行方向・・・(;'∀')
96_2017082720145756a.jpg

地神山への最後の登り。
雪野さん、ここで気が付きます・・・
デリンちゃんは晴れてないと閉じてしまう事をガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
間に合うだろうか・・・
97_20170827201459b83.jpg

目の前で雲が割れた。
98_201708272015006c6.jpg

ハクサンオミナシエ
99_201708272019126b8.jpg

タテヤマウツボグサ
100_201708272019130c0.jpg

14:03、地神山着。
はよ行けって言ってるのに、休憩する( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
101_20170827201915ecd.jpg

今日はこいつの試し履きでした。
102_20170827201916b1d.jpg
試し履きで飯豊ってどうなん?って思いますが、絶好調でした(*´∀`)アハハン♪
カリスマ店員がいなくなった好日〇荘で、フィッティングもやっぱ「(;'∀')アハハ」というアドバイスしか得られなかったので、自分で頑張って選んだ靴でしたが、今までで一番フィットしてる感じで良かったです(;^ω^)
ただ、締め方によって痛いとこが出てくるので、加減を覚えるまで回数重ねないとかな。
ここで足ノ松~烏帽子をピストンして来たというイケメンと挨拶。

急いで下山しろって言ってんのに、10分くらい休憩しまして(;´∀`)
デリンちゃんに会いに行きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
良かったです、閉じずに待っててくれました(;^ω^)
104_201708272027254ee.jpg

105_2017082720272619a.jpg

地神北峰を見る。
頼母木方面がーすー( ̄ω ̄;)
106_201708272027280e6.jpg

ハクサンフウロもいっぱい咲いていました♪
108_20170827202730f00.jpg

ミヤマホツツジ、くるん♪
109_20170827202927ad9.jpg

今までで一番いい状態のデリンちゃんが見れたかも(。・w・。) ププッ
110_2017082720292875f.jpg

111_201708272029302fb.jpg

地神を振り返る。
112_20170827202931fce.jpg

新潟100名山って本の表紙は、ここから頼母木とエブリを撮った写真ですね。
ガスってて同じ場所には見えませんが(;'∀')
113_20170827202933aff.jpg

デリンちゃんいっぱい.゚+.(´∀`*).+゚.
今年もアリガトウ(๑→ܫ←๑)
114_201708272032026a3.jpg

またもや遊び過ぎて・・・14:40地神北峰着。
115_20170827203204797.jpg

我に返り、ここからは急いで下山です(;^ω^)
お花咲いてて足止まるんですけど・・・
116_20170827203204943.jpg

117_20170827203206ed3.jpg

去年もすごかったチングルマ畑は、今年もすごかった(。・w・。) ププッ
119_2017082720355780e.jpg

118_20170827203207d77.jpg

120_20170827203746cdd.jpg

帰りましょう_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
121_20170827203559974.jpg

(*´∀`)アハハン♪
122_20170827203601438.jpg

今夜はみんな、いい夜空が見えるかなぁ?って振り返る。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

123_2017082720360249e.jpg

アオノツガザクラも痛んでた(;´Д`)
124_20170827203956efc.jpg

15:10、丸森峰着。
125_2017082720395764b.jpg

ここは特に何もない小さな広場だけど、丸森の延々登りの地獄の木のトンネルを抜けた時
126_20170827203959b89.jpg

ズバーンと目の前に見える北峰。
見えてないけど(´∀`*)ヶラヶラ
127_20170827204000245.jpg

下山時、サンカヨウの実を食べた。
すっぱまずい。
128_2017082720400262c.jpg

タマガワホトトギス
129_20170827204251cf3.jpg

どうやって下りようか・・・って、足が届かなかった場所(;´Д`)
頼母木の時、サトルくんとトモちゃんは丸森を上がって来たんだけど、デカザックでどうやって這い上がったんだろうとか、考えてしまった(;´∀`)
130_2017082720425230b.jpg

夫婦清水手前、気が付いたら藪蚊に追われていたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
ダッシュで水場に到着し、蚊取り線香をつけた。
ブヨには刺されなかったけど、蚊には刺された・・・何ヶ所も( ノД`)シクシク…
そしてこの先の岩場にマムシが住み着いてるとの事で、カメラをザックに仕舞って慎重に歩く事にする。。。
今まで何気なく通ってた岩場だよね・・・
例の岩場手前の岩場ですら、ビビりながら通過する・・・
だってマムシの話を長谷川さんにしたら「おぉ、あの辺の岩のとこに、いっつもいっぺ居るんだ(´∀`*)ヶラヶラ」って・・・ビビるっつーの;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
132_20170827205457b71.jpg

噂の岩場のてっぺんから。。。
しばし躊躇する・・・
どうすんべ(;´Д`)
133_201708272054589fe.jpg

悩んでてもしょうがないので、岩場に張り付く・・・
岩に掴まってる時にニョロって出てきたらどうしよう。・゚・(´□`*)・゚・。
134_20170827205459a03.jpg
心臓バクバクしながら、なんとか下りた・・・
しかしこの辺一帯にいっぱい居るんだと知って、ずーっとガクブルです(((((((;´д`)))))))
だけと足も疲れて来て、何度か座って休憩しながら下りてきました。
岩場過ぎはメジロも飛んできました(;'∀')
ハッカスプレー吹きまくりです。。。

17:40、何とか下山しました・・・
135_2017082720550180b.jpg
下山完了は4時って設定してるので、大幅にオーバーです(;´Д`)
自己反省ヽ(冫、)ノ

今年も会えて、うれしかったよ。
大好きだ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
103_20170827201917d7b.jpg


町田啓太も大好きだ・・・顔が(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ


*足ノ松へ続く奥胎内の道路が、土砂崩れで崩落したそうです。
かなりひどい崩れ方をしているみたいなので、年内は足ノ松からは登れなさそう・・・
怪我をされた方などはいらっしゃらなかったとの事で良かったのですが、来年までに復旧できるか心配です(;´・ω・)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2017/08/27 18:25】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

tomさん♪
雪野
こんばんは♪

山の日は確か、お天気悪かったと思いますが、飯豊に行かれたんですね(;^ω^)
お天気悪い日の飯豊は気を付けてくださいね(;´Д`)

飯豊は稜線の景色が素晴らしいので、お天気良くないと魅力が半減ですよね。
ましてやデリンちゃんの咲く時期はなおさらです。

丸森のスタートしてすぐの岩場にマムシがいるって話なので、私は暖かい時期は、もう丸森は登りで使わないと思います(;'∀')
先の見えない岩に手をかけて、ガブッとやられたら終了なので、怖いです_ノ乙(、ン、)_

こんにちわ~(^▽^)ノ
tom
雪野さんが歩かれたトコを、逆回りで“山の日”に歩いて来ました♪

期待していたデリンちゃんが、生憎の天気だったので全員オヤスミZzz...中だったので羨ましく雪野さんのブログを拝見させて頂きましたd(⌒ー⌒)!


でも、サラっとこのルートを歩きなんてサスガですヘ(≧▽≦ヘ)♪
あっ、自分が丸森を登った時は、ニョロ ~>゜)ーーー さん三匹見ましたよっ (^-^;

目目連さん♪
雪野
車掌さんは友達が迷わず着ていました(;´Д`)
すごく誇らしげなドヤ顔して立ってました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

メーテルの衣装着てる男の子も居ましたが。。。
目目連さんは着れないであろう(´∀`*)ヶラヶラ


目目連
・・・メーテル。

一瞬、車掌さんかと・・・。
だって、哲郎とメーテルがいるもん。

以上。

(それだけか!)

コメントを閉じる▲
2日がかりでパッキング終了・・・パッキング嫌い_ノ乙(、ン、)_
忘れ物がひどい時期があったので、最近はリスト見ながら詰め込むんだけど、それでも何か忘れてるんじゃないかって不安になるよね(;´∀`)
お天気も不安定なんで、そこも不安。。。
どうか風が穏やかで晴れますように(-人-)




さて、梶川峰を過ぎると、徐々にお花も増えて行きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
イワショウブ
39_20170811021434d4a.jpg

小さな池塘がお目見えするのですが、今年初のモウセンちゃんの花を確認。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ちっこいので、クローズアップレンズの10倍を装着して撮りました。
41_20170811021437b9e.jpg

モウセンちゃん、わしゃわしゃ
42_20170812011433500.jpg

ずーむ。
キッショヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
43_20170812011434bf3.jpg

キンコウカがキレイでした♪
44_2017081201143601b.jpg

ネバリノギランもあちらこちらに。
45_20170812011437a2a.jpg

束になってると案外キレイなシロバナニガナ。
46_201708120114399b6.jpg

この辺から、富山のお兄さんと一緒にお花を撮りながら歩きました。
お兄さんゆーても、下手すると年下だ(;´Д`)
転勤職のお仕事らしく、富山に行ったのはここ1年くらい前で、それまでは10年くらい新潟に居たとのことォオー!!(゚д゚屮)屮
だから親近感が湧いて、お話も楽しかったです(。・w・。) ププッ
新潟に居る時はなかなか連休とかなかったので、ここも来た事がなかったそうなのですが「ここ、日帰りできるんですね。。。もっといろんな山に登っておけばよかったなぁ」って言ってました(;^ω^)
47_20170812011614d14.jpg

ガスが割れて、大きな雲が沸き上がって来る。
48_20170812011616cc0.jpg

今年初のハクサンフウロ。
49_2017081201161784d.jpg

マツムシソウロードの入り口、第一マツムシソウがまだ蕾だったので、今年は早すぎたか。。。って思ったら、その先はいっぱい咲いててくれました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
でもまだまだ蕾も多し。
51_201708120116219ea.jpg

マツムシソウにはいつもハチが群がってるってイメージがあるのですが、おいしいのでしょうか(;´∀`)
50_20170812011619bdc.jpg

クルマユリ。
今回はもう疲れ切っちゃって、PLフィルターをつけて減光する事すらめんどくさくて。。。
クルマユリの花弁はテカッてるので、反射しまくりです(;^ω^)
52_201708120121412da.jpg

チシマギキョウを一輪だけ見つけました。
53_20170812012143574.jpg

キンコウカ団地。
54_20170812012145de3.jpg

青空が出そうで出ない。
お兄さんと「ここまで来たら青空出て欲しいー」と願いながら進みます。
55_20170812012146b6a.jpg

梶川峰を過ぎた辺りから、腿が攣りそうになって騙し騙し歩く。
だからしゃがんで撮りたくなくて。。。ピンボケ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「これがイイデリンドウ?」とお兄さんに質問されたけど、これはミヤマリンドウ。
今夜は門内泊だと言ってたので、門内~北股間に5枚花びらのイイデリンドウがいっぱい咲いてるよとアドバイス。
56_201708120121470eb.jpg

途中、滝見場で会った男性2人が下りて来たので「早い!」って言ったら、どうやらこの暑さで体調がイマイチで、扇の地紙まで行って下りて来たのだそうで。
地紙手前にチングルマの花がいっぱい咲いてるよ!と教えてもらって、それを楽しみに進みます。
もうすぐ稜線。
先ほどの男性が教えてくれたように、チングルマの花もいっぱいだけど、穂もいっぱい。
穂の向こう側に花。
57_20170812012411d2a.jpg

お兄さんにヒメサユリを見せたかったので、それも楽しみに登ってたのですが、今年は雪が多かったので、去年と同じ場所はまだ花が少なかったです。
58_20170812012412a96.jpg

門内小屋(`・д『☆』 発見!!
59_2017081201241435f.jpg

地神山が見えた。
60_20170812012415533.jpg

稜線が見えてきました。
そして青空も見えてきました。
テンションも上がりますイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
61_20170812012417d75.jpg

ハリブキの実。
63_20170812013040f5b.jpg

飯豊はやっぱ、この青い空と白い雲と草原の緑が最高✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
でも腿攣りそうだよー┌┛┌┛ズコ!
64_201708120130427ab.jpg

キスゲwithイワイチョウwithヨツバシオガマ
65_20170812013043313.jpg

今年はヨツバシオガマが妙に痛んでいて、ズームして撮るに堪えないぐらいで・・・
トンボはいっぱい先っちょに止まってたんですがブッ(´→з←):;*.:;
66_20170812013045662.jpg

地神が飲まれたー
67_20170812013323192.jpg

止まりやすいんかな・・・必死っぽく見えるけど(;´∀`)
68_20170812013324cbf.jpg

地神の山頂広場に、団体さんが見えた。
「今日はにぎやかだねぇ」と話しながら進む。
ここもチングルマが真っ盛り♪ ٩( ´ω` )و ♪
69_20170812013326a27.jpg

70_20170812013327cd0.jpg

団体さんが雪渓の上に乗っかったりして、何してるんかなぁ?と思いながら近づく。
一人の男性がすごく笑いかけてくれたので、先ほどの水場の方みたいに「どこかで会いましたよね?」的なアレか?って思ったら・・・

「雪野さーん!」

この声は。。。

(´ェ`)ン-・・

わらさんでしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
「ニコラスだよ!」って、そうだ、笑いかけてくれた男性はニコラスだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
わらさんは何度も会ってるので声だけで分かるけど、ニコラスは一回しか会った事がなくて、しかも何年ぶりだったのでうっかりしてました、すいません。
全て暑さのせいです(;´Д`)
山岳会で上がって来てたのかと思ったら、お友達の皆さんと梅花皮小屋泊して来たそうで、新潟の有名な山女さんの、いっちゃんさんも紹介して頂きました。
が、何だか自分の心の雄叫びを声に出して叫んだだけで、皆さんにきちんとした御挨拶をしてなかったような気がします└(:3」┌)┘))ジタバタ
それも全て、暑さのせいです。
何叫んだかっって「あっちぇーよ!」と「腿攣りそうだよ!」です・・・
皆さん、雪渓で何してたんかと思ったら、雪掘りだしてかき氷中だったらしいです( ̄ω ̄;)
はっけのいいな。。。
「もっと早く来れば食べられたのに~」ってわらさんに言われましたが、1秒たりともスピードは上がらんかったのだぞ( ̄ω ̄;)
はっけ氷を食べてる皆さんが恨めしすぎるので「門内行って麦汁飲んで来るヾ(*`ェ´*)ノフンガ~」って事でバイバイです。
またね~フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
そして記念撮影(。・w・。) ププッ
71_201708120133296fe.jpg

扇の地紙の巻道を進むと、地紙の稜線に上がったお兄さんが巻道へ下りてきました。
巻道の方がキスゲが良く見えるとの事で、また撮りながら進みます。
72_20170812015052c60.jpg

11:41、胎内山。
何度見ても立派な標柱。
梶川峰を過ぎてから、やっとまともなスピードで歩けるようになりました。
腿は攣りかけてましたけど・・・w
73_20170812015054d17.jpg

このお兄さん、パワフルです。
最初に見た水場の時から、ずっとウエストベルトしないで歩いてるんですよ(;´Д`)
肩だけでこの重さを支えてるって、すごいです。
しかもこんな細身なのに。。。
74_2017081201505533d.jpg

ここは初めて来たって事で、秋にここから見える門内小屋と門内の景色が最高なんだと話ました。
75_2017081201505710f.jpg

新潟側の谷に目をやれば、おっきな夏の雲。
76_20170812015058afb.jpg

ここから小屋まで、お約束の夏の花が咲き乱れます(。→ˇ艸←)プククッ☆
今回は辛かったけど、ほんと来てよかった。
77_20170812015427aff.jpg

78_20170812015429a7f.jpg

79_201708120154308ca.jpg

80_20170812015432681.jpg

そして、この斜面を登り切れば小屋です.゚+.(´∀`*).+゚.
82_20170812015606555.jpg

11:54、門内小屋着✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
小屋番さんを探しに小屋を覗き込みますが、小屋番さんがいません。
朝、湯沢峰で追い越されたトレランのパーティーさんたちが小屋を占領状態です(;゚Д゚)
他のお客様も上がって来ますから、仲間内でまとまって場所空けておきましょう・・・
とりあえずお兄さんも道具を広げるスペースがないので、ザックだけ置いて小屋番さん探しをします。
登山道から管理棟をガン見するも、人の気配がないので、どこだーと探しますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
そしたら管理棟の中でうごめく人影。
「あ、居たみたい」と中から出て来たのは、飯豊遭遇率№1の長谷川さんでした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
「長谷川さーんキャー♡╰(*゚x゚​*)╯」←ほんとこの状態です。両手ブンブン振ってます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「おぉ~」と長谷川さん、ニコニコです。
「今日は日帰りだよ( ノД`)シクシク…」って言ったら「有給取って泊まってけ」って事で、ここは携帯の電波入るん?てな話にまで発展し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あぁ、無職になって、好きな事だけして生きていきたい。。。
89_20170812015608221.jpg
帰り際に撮影したやつですが。
自分の顔はモザイクで、長谷川さんは丸だしという(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
一応、載せるよとは言っといたんで(。・w・。) ププッ
超男前に撮れてるんで、OKだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
お兄さんが撮ってくれました♪
雪野さんは嫁入り前なので、ネットに顔は出せません。
嫁に行っても出しませんけど。
嫁に行く予定はないんですけど(o_□_)oドテッ

まさかの長谷川さん登場で、変にテンション上がってしまいましたが、ふと正気に戻ります。
「長谷川さん、麦汁ちょーだい( ̄ω ̄;)」
「ダメだ、先に上行って来い!」とダメだしをくらい、ションボリしながら先に山頂へ向かわされました(_Д_)アウアウアー
お兄さんと一緒に山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





【2017/08/12 02:23】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

わらさん♪
雪野
熱中症手前でダルっダルで歩いてた時のまさかのバッタリ、こちらもうれしかったし、いい気分転換になりました♪
ほんと辛かったんだよ、三本カンバまで(;´Д`)
暑い日だったから、わら御一行のかき氷、超うらやましかったよ( ̄ω ̄;)
そして泊りもうらやましかった。
私は秋まで連休が無くなるから、しばらく飯豊には泊まりに行けないんだ( ノД`)シクシク…
わらさんに、ギルダの花がすごいから行きなって言われたけど。。。
Part3で事実が分かります((´∀`*))ヶラヶラ
今年は飯豊のゲートが閉まるまるギリギリまで遊ぼうと思ってます゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
ニコラス初め、皆さんによろしく♪

これから車に荷を乗せて、出発します(`・ω・´)シャキーン
☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!


わら
雪野さ~~~ん。
会えてうれしかったよ~~。
ニコラスは帽子で全然別人になるから('◇')ゞ、そんな、気にしなくていいですよ。

飯豊は余韻が残るから(身にも)、1週間たってやっと落ち着きました。

いくら暑くても、(日帰りでも)、この時期は行っちゃいうね。よかったよね~~。飯豊の稜線。思い出して、いつまでも楽しめるから、難儀しても、また行きたくなるんだよね。


明日から、出動との事。気をつけて行ってらっしゃい。


コメントを閉じる▲
あらヤダ、雨が降って来ましたねΣ(゚д゚lll)
世の中、明日からお盆休みに突入らしいですが、中小企業の雪野さんは13日からです(ショボッ)
しかも12日は飲み会が入ってしまったので、13日からの入山は到底無理で(;^ω^)
断るっていう選択もあったんですが、お付き合いも大事ですし(;´∀`)
14日から三泊四日でテント泊の予定です∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
中一日は多分、天気悪くて停滞になると思うんだけどね。
当初は小屋泊の予定でしたが、よくよく考えたら貧乏でした。。。
でもテント泊に変更したおかげで、一日滞在が伸びました。
いいのか悪いのか(;´∀`)



さて、今回は繰り上げ更新。
だって飯豊だから((´∀`*))ヶラヶラ


8月に入るとめっきり連休が無くなるので、7月中の連休は全て飯豊ともう一か所、行きたいとこがあったので、その2つプランの予定を入れる。
方向が違うので、どちらか晴れた方に行こう作戦だ。
だがしかし、全く持って飯豊は週末悪天候で、最終の連休であった22~23日もダメだったので、別の場所に行って来た。
ほんとはその日、山岳会の夏の遠征で、白馬大池泊の小蓮華だったんだけど、自分の見たい景色ランキングからチョイスしてくと、どうしても小蓮華は食い込んでこずで、今年は不参加しました(;'∀')
一回絶景の日に行ってるので、それでもう終わっちゃってたのかもしれません(;^ω^)
で、7月最終週は日曜しか休みじゃありませんでしたが、6月の頼母木でお世話になった矢沢さんが小屋番で門内に入ってるはずなので、お礼がてら遊びに行こうと思いましたが、これまたお天気は微妙だったので、下界ショッピングに出かけてしまいました。
今年は梅雨明けが長引きましたよね。。。
で、この日曜も、天気どうなるかな?って感じでしたが、雲はあれど何とか大丈夫そうなので、門内へ行く事にしました。
前泊しようかとも思ったんですが、標高高いとこで寝れるんじゃないと、もはや窓を閉めた車の中では煮えてしまいます(;´Д`)
ムリよねぇ。。。って思って、家で4時間くらい寝てから小国へ向かいました。

4時にスタートしたかったんですが、やっぱ眠気が勝り・・・ので、4:45スタート(;^ω^)
1_20170811013531ec7.jpg

すぐ始まる激登りに、既に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
2_20170811013532afd.jpg

3_20170811013533410.jpg

もうこれなんて、何が撮りたくて撮ったのか記憶すらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_20170811013535b1b.jpg

丸森に陽が差し始める・・・あづい_ノフ○ グッタリ
登山口では24度だったけど、じわじわ上がって来た・・・
5_20170811013536e72.jpg

そして私は、写真家のプライドを投げ捨てて、カメラをザックに仕舞ってしまった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんかもうほんとしんどい日で、何だろう?って思ったら、いつもつけてるカメラベルトを新調したんだけど、新しいからゴムがきつすぎて、お腹が締め付けられ、その締め付けで気持ち悪くなってきたのだ・・・
だからベルトを外したくて、カメラも一緒に仕舞っちゃいました。
アホザックを担いで歩けるようにもなって来たし、どれくらいレベルが戻ってるかな?を確かめるための梶川登りでしたが、体調がそれどころじゃなく、もう湯沢峰でリタイヤするかどうするか?なんてことを考えるくらいでした。
当初は2時間以内に通過できればいいなって思ってた湯沢峰も、2時間20分もかかってしまい、既に大休止。
7_20170811013740b9a.jpg

こんだけ山がくっきり見えるって事は、湿度も高いんだろうよ・・・
6_201708110137382ff.jpg

今日は本山に、サトルくんとトモちゃんが行ってるはず+。:.゚オ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
8_2017081101374144f.jpg
って信じ切ってたんだけど、本山どころか初日のうちに御西に行っちゃって、御西2泊してたらしい∑(´Д`*)ノノ!!
パワフルすぎんだろ。。。(;´Д`)

湯沢峰を過ぎると、しばらく急登はなくなるので、ゆっくりと進む。
森林限界を超える目印である、三本カンバはまだ遠い。
9_20170811013743aab.jpg

いい空には間違いないんだけど、無風・・・微風ですらない無風;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_20170811013744698.jpg

ミヤマママコナ
11_20170811014545e41.jpg

7:55、滝見場。
三本カンバ、全く近づかず( ̄ω ̄;)
12_2017081101454753d.jpg

滝見場には、途中で追い越された男性2名さんが写真を撮っていた。
滝見場というより、石転びしか見えん┌┛┌┛ズコ!
13_20170811014548289.jpg

14_20170811014550a21.jpg

滝どこだっけ?って必死に探して、やっと撮れた(;´∀`)アハハ
15_20170811014551fb3.jpg

梶川尾根はツルアリドウシが多い。
16_20170811020057f88.jpg

日陰にカラマツソウがひっそりと・・・
17_20170811020058465.jpg

エゾアジサイかな?
18_20170811020100482.jpg

8:53、やっとの思いで水場到着_ノフ○ グッタリ
ちょっと手前で、下山して来たお泊りさんに「もうちょとで水場だよ!」と励まされ「暑くてバテバテです(ヽ´ω`)グッタリ 」と答えました。
19_20170811020101f10.jpg

スタート時は、水場に寄るのがめんどくさいんで寄らない方向だったんだけど、冷たい水が飲みたい一心で下りるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
水場にて無事冷たい水を500ml一気飲みし、さらに500mlをボトルに入れて戻る。
私より先に休憩していた男女ペアさんの男性が下りて来て「あれ?どこかで会いませんでした?」と言われたが、全く身に覚えがなく(;'∀')
どこにでもある顔です_(:3」∠)_
水場で10分くらい休憩したかなぁ・・・
本日のお泊りさんのソロの男性が上がって来たとこで、挨拶をして再スタート。

ヨツバヒヨドリ開花前。
20_20170811020103f36.jpg

水場を過ぎると、三本カンバも射程圏内に入る(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
21_20170811020714ae8.jpg

ノウゴウイチゴ??
いっぱいありました。
22_20170811020716be7.jpg

またカラマツソウを撮ってみたけど、なんだかキモいんだ、これ(;´∀`)
23_201708110207175e7.jpg

そして、ガスに巻かれ始めます。
でもちょっと涼しいw
24_201708110207199a4.jpg

コウゾリナ
25_201708110207207b9.jpg

ヤマハハコwithコウゾリナ
26_2017081102092246d.jpg

この岩場を抜けたら・・・
27_201708110209245a3.jpg

なんて岩を這い上がってたら、ツルリンドウ|´・д・)σ 発見!
だがしかし、まともに撮ろうという気力がもうなく、こんな画に( ̄ω ̄;)
28_2017081102092571c.jpg

9:50、三本カンバ着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
すでに5時間経過・・・最長記録です_ノ乙(、ン、)_
29_201708110209261aa.jpg

三本カンバをちょっと上がった所で、おにぎりタイム。
もはや疲れすぎて気持ち悪くなってきた気がするんだけど、とりあえず食べる。

エゾシオガマ
30_20170811020928e2d.jpg

雪深い飯豊にしては、とても立派な大きいダケカンバ。
32_20170811021226129.jpg

梶川峰が見えて来た。
そしてガスも薄くなって来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
33_2017081102122789a.jpg

34_20170811021228a1b.jpg

山はもう秋、オヤマリンドウが蕾になっていました。
35_201708110212302e5.jpg

飯豊にも居たんだね、多分コイチヨウラン。
36_20170811021231676.jpg

10:29、梶川峰着。
5時間35分・・・ありえない(((( ;゚д゚))))アワワワワ
もはや門内まで行くと下山が遅くなる・・・ヤバイ・・・
おにぎりタイムで追い越された泊りのお兄さんも、ここで休憩してたので、先に出発。
37_201708110214320cf.jpg

いやぁ、こんな時間だから、このまま地神コースかな・・・



つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/08/11 01:04】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
雨、まだ降るんでしょうか( ̄ω ̄;)
地元は避難準備指示の出ている所もありますが、とりあえず被害はまだ出てないみたい。
被害が出る前に収まって欲しいもんです。

この前の日曜は、健康の為に歩きたいと言い出した友達を連れ、アジサイの山に。
肉食ってる途中で雨にやられて、初めて茶屋に入りました(;'∀')
11_20170705012753e59.jpg

13_2017070501275416c.jpg

37_201707050127560e1.jpg

なんとか撮って帰って来たけど、カロリーオーバーの日でした。
全く健康の為になっていない(;'∀')アハハ
47_201707050127572c2.jpg




飯豊最終章。


15:18、なんとか頼母木小屋に着きました。
マジメに歩くと、大石から30分かからないんですね┌┛┌┛ズコ!
そして小屋の第一ドアを開けると、ポールが置いてありました。
「やっぱお客さんいますよ( *´ノェ`)コチョーリ」と矢沢さんに伝える。
中に入ると3名様がいらっしゃいました。
誰も来ないと思って散乱させたまま小屋を出てしまったので、急いで通常にまとめます_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
他のお客様がいらっしゃったので、矢沢さんは管理棟へ移動しました。
が、10分くらいでI旦那様が呼び戻し、宴会開始ですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

I夫妻はいつも2人で歩いているので、こんな風に他の人や大人数(ってほどでもないけど)と歩くのは普段ないので、楽しかったと喜んでいました。
I登山部なんて名前を付けてるらしく、なんだかかわいらしい御夫婦ですよ(。・w・。) ププッ
同じ趣味を持ってる御夫婦って、うらやましいですよねぇ。

そして、2日目ともなると食材も乏しくなるはずなのですが、I登山部のザックからはあれやこれやと湧いて出てきます(;´Д`)
どんだけ積んできたん(;゚Д゚)
人のことは言えないが、2人ともでっかいザック担いで来てるんですよ。。。
30_20170705013040cf0.jpg
↑真空パックの炭火焼鳥。
Tちゃんに「肉って2日目もまだ保冷とか大丈夫なの?」って聞いたら「真空パックなら2日位なんとかなるから(´∀`*)ウフフ」って、あぁそうだよねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
と、妙に新発見をし、今後の山は真空パック生活が始まる事と思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

途中、びしょ濡れになった登山者さん2名様が到着し、2階行きに。
寒そうでした(;´Д`)

そして、I登山部からレタス鍋も頂きました(また新たに出て来たぞ)
レタスに豚肉とニンニクと鷹の爪と入っていて、激ウマ( ゚Д゚)ウマー
この二人は、私の山食の意識を改革するのではないだろうか・・・
って、私も昔はもっと一生懸命作ってた気がしないでもないが(;´∀`)
いつの間にか、肉しか食べなくなっていた。。。┌┛┌┛ズコ!
31_201707050130419b9.jpg
私の方はと言えば、4Pチーズ×2種類を出し、ちょうど人数的にいいわ♪って思ってたら、Tちゃんに「雪野さん・・・これはみんなで食べようと思って持って来たんですよね?」と言われ・・・


・・・



・・・


小屋は貸し切りのつもりだったので、一人で食べ切るつもりでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
お天気が良かったら土曜はこの頼母木小屋も混むので、土曜は門内に逃げるつもりだったんですよ。
でも天気悪かったので停滞した訳で(;^ω^)
おかげで楽しい時間を過ごせました(*”ー”*)フフッ♪

前日の酒豪の猛者達にまみれてたので、同じかと思っていたんだけど、矢沢さんはそんなにお酒が飲めないとかで∑(´Д`*)ノノ!!
ビックリ発言です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だから2日目分のストロング9%缶酎ハイ350ml1本&20度の梅酒250mlを飲み始めた私を見て「それ全部飲んじゃうんだよね?・・・」と・・・(;'∀')
矢沢さんのお話の中でおもしろかったのは、とにかく歩いても歩いても疲れない男って話で「頭がボケて疲れを感じないと言われた」的な話をしていて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それなら私もボケたいです。。。
ウンコ座り一回しただけで、腿が痛いです。。。

矢沢さんが一足お先に管理棟へ戻り、I登山部のザックから出てきたミニワイン(また出て来たぞww)をちょびっと頂いて、私たちもいいとこで就寝。
32_20170705013043a37.jpg

何時間くらい寝たかなぁ。
ふと目が覚める。
外の爆風の音がすごくて、それからなかなか寝れなかった。
このまま朝になるんじゃないかってくらい寝れなかったけど、やっとうつらうつらし、他の登山者さんが起きるまで寝れた。
起床は4時位なんだろうか?
ほんとは前日の夕方には天気が好転する予定だったんだけど、全く持って外はがーすー( ̄ω ̄;)
風もぼーふー( ̄ω ̄;)

シュラフから出たくもないけど、ダラダラっと這い出て朝ごはん。
定番トマトスープを使ったリゾットと、前日、Tちゃんの真空パック安全説に新世界が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
なんて思ってた割に、自分の保冷バッグからも、常温の真空パックハンバーグが出て来たという。。。
33_20170705013044a2a.jpg

5時過ぎだっただろうか。
女の子が一人小屋に入って来た。
おい、今何時だ、オイラ寝ぼけてるのか∑(´Д`*)ノノ!!
って思ったけど、夜中の1時半だかにスタートしたとかいう、なんちゅー子だΣ(゚д゚lll)
雪野さんなら間違いなく、登山口手前で寝落ちします(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
って、飯も食ったのでマヂ眠くてしょうがなかったんだけど、下山してからその女の子は、昔安達太良で声をかけてくれたcheeちゃんだったと判明。
確信がなかったので声をかけられませんでしたとメッセージをくれました。
何年ぶりかの再会だったけど、残念でした。
またいつか、どこかで会いましょうヾ(*'-'*)

天気が好転するのを待っていたけど、どうやら好転しそうもありません。
冷え込んだ上に暴風なので、雪渓はガチガチになってるんじゃないか?って、丸森を下山して行くI登山部も心配だったし、下山後はどうせ例のごとく、私は小国へ向かうので、一緒に足の松下りて行ってもいいよって話もあったんだけど、2人は丸森へ向かう事に。
8時ちょっと前、小屋を出ました。
矢沢さんもいらっしゃったので、3日間のお礼を言って。
ありがとう、I登山部!
またどこかで会いましょう(。→ˇ艸←)プククッ☆
34_20170705013046e39.jpg

雪野さんはいつものものぐさで、パジャマタイツのまま下山します(;´∀`)
膝に穴開いてん( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
35_20170705020807e70.jpg

矢沢さん、I登山部、フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

名残惜しいですが、足の松に向かって下りましょう。
進行方向!

見えん( ̄ω ̄;)
視界10mもあれば十分だが( ̄ω ̄;)
36_20170705020809e09.jpg

帰りはお花でも撮りながら♪
37_2017070502081057c.jpg

39_20170705020813635.jpg

前日からの爆風で、イチゲもハゲちゃったよウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
40_20170705021124965.jpg

なんとか残ってるとこを・・・
38_201707050208127f1.jpg

42_20170705021127260.jpg

空の色も暗いので、なるべく写らないように、かつ、花が落ちちゃってるとこはぼかして誤魔化す。。。
41_20170705021125cb9.jpg

白っぽいイワカガミ。
43_20170705021128582.jpg

大石辺りまで来ると、チラホラ本日の登山者さんたちとスライドが始まります。
登山者さんに「下もガス?」って聞いたら、1000mくらいからはガスがかかってないようで。
確かに、高度が下がったら視界が良くなって来た。
44_2017070502113058f.jpg

クリアーにはなったけど、二王子は頭を隠して。
45_20170705021505f73.jpg

今年はタムシバをあまり見なかったな。
46_201707050215063be.jpg

ムラサキヤシオ
47_20170705021508462.jpg

さすがイチゲの時期。
次から次へと人が上がって来ます(;'∀')
途中、お話したパーティーさんの女の子は、一人で飯豊に泊まって来たソロ女子って事で「かっこいい」って言ってましたが・・・
やっぱ変わった事してんだな、私( ̄ω ̄;)って思った。

沢山の人が上がって行ったから、せめて少しでも稜線のガスが取れますようにと、久々にガス取れろの呪いをかける。

がーすーとれろー( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

ほんとマジで、青空見えてくれるといいな。
48_20170705021509853.jpg

金曜にはなかった雪塊。
上から落ちて来たんだろうけど、当たったら痛い(では済まない)
49_20170705021511834.jpg

足の松の威力を見せ始める、登山道の根っこが出始めると、なかなか大変だった。
前日の雨で濡れた根っこは、滑る滑る。。。
一度、滑って斜面を転げて、危機一髪でした。。。
止まったとこのすぐ脇が斜面でした。。。
51_20170705021945d78.jpg

そして、登る(;´Д`)
52_20170705021947a3c.jpg

稜線のガス取れたかな??
門内の方は絶望的みたいだけど(;^ω^)
53_2017070502194890f.jpg

御用平が見えて来た。
もうちょっと、がんばれ自分(`・ω・´)シャキーン
54_201707050219499b6.jpg

御用平へ下りたつ手前の斜面に、キモカワちゃんがニョロニョロと(人´∀`).☆.。.:*・°
55_201707050224020a2.jpg

56_20170705022404e22.jpg

58_20170705022407a1f.jpg

御用平へ下り立ちました。
とりあえず一安心。
57_20170705022405f91.jpg

11:39、登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
行きにはなかった登山届箱が設置されてました。
59_20170705022408e5e.jpg

今回初めてヒュッテから歩いて、チャリ欲しいなって思いました。。。
だけど20キロオーバーのザックを背負って、チャリを乗りこなす自信がありません└(:3」┌)┘))ジタバタ
60_2017070502274085b.jpg

晴れてるけど、稜線はガスに飲まれてる。
61_20170705022741030.jpg

ここからヒュッテまで、山菜を取りながら歩きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
行きでチェックしてたんですよ、ミズがいっぱい生えてるなって。。。(;´∀`)
初めて青ミズを採りました。
赤ミズと一緒に生えてたんだけど、見てすぐ分かるもんですねぇ。
そして柔らかいから、ポキポキ折れる。
徒歩じゃないとなかなか来れない、水場も下りてみました。
ここは巨大ミズの群生地でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
63_20170705022744c69.jpg

まだ夏手前なんだね、ここ。
62_201707050227434ff.jpg

12:45、無事ゴール(_´Д`)ノ~~オツカレー
お土産もどっさり取れました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
登山者の車もどっさりでした(;´∀`)

さて私はここから、小国へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
目的は当たり前ですが、越後屋ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
地神辺りは見えませんね(;´∀`)
64_2017070502274501e.jpg

もしかしたら、丸森を下りて来たI登山部と数時間ぶりの再会が出来るかも♪と、梅花皮荘の温泉に入ってみるもおらず。
丸森だから手こずってるかな。。。なんて心配し、越後屋に行ってみてもおらず。
とりあえず、任務遂行です。
65_20170705023346409.jpg
大盛りで、無事、任務完了(`・ω・´)シャキーン

日付が変わってちょっとした頃、Tちゃんから無事帰宅しましたとメールが届きました。
千葉から来てるんだから、どう考えても私より先に小国を脱出してますな(;´∀`)
そうだよな、初日もスタート一緒位の時間だったみたいだけど、丸森登って来たのに私より先に小屋に着いてたからな。。。
I登山部。。。只者じゃねぇ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

ソロで毎度のごとく、ほぼ人と絡まず3日間を過ごしてくる予定でしたが、いろんな出会いがあり再会があり、楽しかったなって思います。
特にI夫妻は、お花が好き、旦那さんが三脚担いで来ようかと思ったって言うくらい写真を撮るのが好きな人なので、なんだか同じ匂いがします(でも私は飯豊に三脚担いでこない、辛いから(;´∀`)
だから一緒に居て楽しかったんだろうな。
またいつか、一緒に同じ景色が見れますように(-人-)

3日間を飯豊で過ごすという贅沢な時間が終わりました。
来年も、代休フルに使って、贅沢な時間を作ろうと思います(だから冬休日出勤すんぞ)

いやぁ、今回のお話も長かった(*´∀`)アハハン♪
私の思い出日記にお付き合い下さり、ありがとうございましたZzz....(_ _*)・.。*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/05 03:00】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

tomさん♪
雪野
こんばんは^^

飯豊は積み荷をできるだけ軽量化するのが正解ですね(;^ω^)
軽量化したつもりが、なぜかいつも20㌔超えちゃうので、自爆コースです。
昔は小屋泊まりで14㌔くらいの時もあったんですが、あれから何の6㌔が積まれてるんだろうって謎です( ̄ω ̄;)


tom
雪野 様、いつも楽しくブログを拝見しております<(_ _)>

20㌔超のデカザックを背負って飯豊とは、さすがにビックラポンです ゚+(艸゚Д°)シュテキッ★

これからも、綺麗な画像と素敵な山行のUPを楽しみにしております♪

コメントを閉じる▲
すっかり梅雨入りした様子で、どんよりと湿度が高いです(;´Д`)
土曜出勤&残業も始まり、気分もドンヨリです(_Д_)アウアウアー
今週は寝落ちしまくって、ブログの更新も相変わらず滞り(;'∀')アハハ




エブリの続き。


小屋の入り口に入って、マスクをかけた男性がマスクを外す。

雪野さんthinking☆time・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・


アイアーイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


アイアイとは・・・ここクリック
(この頃から、姫子ノ峰から見える小屋を、頼母木小屋だと勘違いしてたようですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.)

飯豊で会うのは、これで3回目。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
前より少しほっそりした感じで、すぐに気づけませんでした(;^ω^)
アイアイに会うのは、デリンちゃんに会うのと同じくらい、テンションが上がる瞬間です、マジで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
超握手をして、とりあえず山頂に行ってから小屋で休憩する事に。
エブリは小屋から山頂まで、ものすごく近くていいですな(。・w・。) ププッ
山頂に向かう途中、アイアイが小屋の2階から「ヤッホー」って叫びました。
26_2017070200282352a.jpg
4年前、アイアイと初めて会った時の2日目の朝は、私たち一行の方が先に小屋を出たんだけど、その時も「ヤッホー」って手を振ってくれたのを思い出しました。
私も4年前を思い出して、精一杯手を振りましたヾ(*’-'*)

スーパーガイド矢沢さんとTちゃんと(*´˘`*)♡
27_20170702002825ba4.jpg

I夫妻と(*´˘`*)♡
28_20170702002826c64.jpg

飯豊の猛者さんたち、ネット上に顔も名前もバンバン出てるんだけど、顔出しの了承もらうの忘れてたんで、一応隠してみたり(;´∀`)
名前は隠してもしょうがないくらい、有名な方ばかりなので(;'∀')

前の日から、エブリに行くなら長者原に行かないと・・・的な事を猛者さんたちに言われてたんだけど、それどころの話じゃなくww
爆風過ぎるので速攻小屋に。゚(゚´Д`゚)゚。

小屋に入って、アイアイと久しぶりのガッツリ再会イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
頼母木の小屋でも、エブリに来る道中でも、初めてエブリに来た時、小屋のすぐ手前で雷に遭って・・・って話をしてたので「その時にこの小屋で一緒になったの(๑→ܫ←๑) 」っていう説明をして、ずっとアイアイを歌ってたという話も((´∀`))ケラケラ
二回目に会った時はシャボン玉を吹いてくれてって話もしたリの。
そして、飲め飲めと言うので、ウィスキーをちょろっともらってカンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ
ちょびっとだけど、やっと一緒に飲めました(。・w・。) ププッ
そしてそれと同じ新しいウィスキを、一本頂いてしまいました(人''▽`)ありがとう☆
そこからは、アイアイの単独ライブです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
風邪をひいてたんだけど、ここ来ると治ると思って、やっぱ治った!って言ってました(だからマスクww)
もう、久しぶりにあのハイテンショントークを聞けて、ほんと良かったです(ノε`*)ンププ
超絶トークをほぼ一人でしゃべり倒した後「ちょっと昼寝するんで」って二階に消えてきました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
みんなに、あんなに親しそうなのに、ほんとに本名知らないの?と不思議顔されました(;'∀')
知らないんです。。。ブッ(´→з←):;*.:;

私たちの方は、風がどんどん強くなって行って、雨も降り始めたので緊急避難です。
だって、避難小屋だから。
避難小屋の正しい使い方ですよ。
一回、矢沢さんとI旦那様が窓の外を見てたら、雷が光ったらしいけど、音がしなかったので遠くだろうという話で。
私はほぼごろ寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
矢沢さんマジ寝(:3[____]
風は弱まらないけど、雨がな~んとなく弱まった感じな2時ちょっと前、頼母木に向けて戻る事に。
そして、すごいタイミングでアイアイが二階から下りて来て「ほんとにムリだったら戻って来てね」と言ってくれて。
「おなごしょ(女性陣)の寝袋と、みんなにおにぎり1個ずつくらいは分けれるから」と言ってくれました( ノД`)シクシク…
どうやらお天気が良ければ、この日は妹さんがお友達を連れて上がってくるらしかったんだけど、お天気が・・・で、来なくなったのかな?
最初の時からそうだけど、女性陣が一緒の時は、何週にも分けて荷物をデポしにここに通ってるらしいんですよねぇ。
実は、すごい紳士∑(´Д`*)ノノ!!
だからその分の道具があったのかも。
そしてつい先日、下山後も連絡を取り合ってるTちゃんからラインが来て、アイアイが載ってる!って、飯豊の登山者情報に。。。
どうやら、エブリの小屋のボランティアスタッフ的な事をしてるみたいです。
どうりで私たちが着いた時、トイレ掃除しておいたからねって言ってくれたんですよ。
エブリだけが管理人の入らない小屋なので、こんな風に有志の方がお掃除しに来てくれてるって話は聞いてたんだけど、まさかのアイアイだったとは。。。
すげー感謝+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
小屋を出る時に「また4回目に!!」ってがっつり握手をして別れました。
また、この北飯豊に来る時は、最初に会った時のアイアイ御一行の写真を持ってこようと思います。
私あまり人間を撮らないんだけど、アイアイ御一行のみんなが楽しそうに笑っている写真を撮って、その写真が好きなんですよ。
それをずっと皆さんに渡したいって思ってたんだけど、ここに来れば会える確率高そうです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

さて、頼母木に向けて出発。
爆風です・・・相変わらずの爆風です└(:3」┌)┘))ジタバタ
それでも笹薮っていい仕事してるんだなって感じで、藪に覆われてる場所は風が弱いんですよね。
風は強いけど、思ったほど雨が降ってなかったので助かりました。
恐怖の鉾立手前、顔が痛い(;´Д`)
体も痛い(;´Д`)
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
が降ってるウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
雹がバチバチ体に顔に当たって、超痛い(;´Д`)
そして鉾立の山頂までもうちょっとってとこで、爆風に耐えて踏ん張ってるのに、どんどん左に体が持って行かれます。
「なんかヤベェ(((( ;゚д゚))))アワワワワ」って思った時、矢沢さんが私の腕をガシッと掴み、引っ張り上げてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。
行きで会った登山者さんが手こずってたらしい場所だったようです。。。
マジ焦ったけど、矢沢さんも焦ったらしく「そっち側、崖なんだよ(;´Д`)」って。
ご心配おかけしまして(;´Д`)
雪野的史上最強の爆風は、安達太良を岩に掴まりながら下りて来たのが№1だけど、瞬間風速はあの時を超えてたかもしれないカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
エブリ~大石の登り返しはやっぱ疲れたけど、14:47、なんとか大石着。
片道1時間かからないんだねぇって、今回分かった(;´∀`)
休憩する?って矢沢さんが言って下さったんだけど、ノンストップで小屋に向かう.
多分みんな、早く小屋に戻ってホッとしたかったんだろうな(;^ω^)

さて、朝の時点では「こんな日、誰も登って来ないよ」なんて言ってたけど、エブリまでの間にアイアイ含め2名の登山者さんに会いました。
「この様子だと、頼母木も誰かしら来てそうですよ(。・w・。) ププッ」なんて話ながら、誰も来ないと思って、小屋を大バラにして出て来てしまったなぁ。。。って心配しながら、小屋へと急ぎました。

悪天候につき、今回のお話は写真少なめ(;^ω^)


つづく


本日のBGM
子供の頃に、よ~聞いてた。。。マセガキ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なぜアイドルじゃなく、こっち方面に行ってしまったのか謎(;'∀')
一生懸命おこずかい溜めて、コンサート行ったり。
一緒にコンサート行ってた友達と、明日はお出かけです(こんなん見てたって言ったら、懐かしがるだろうな(;^ω^))




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/02 01:38】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
ここ数日、気づくと電気つけたまま寝落ちしてます(;´Д`)
どんだけ疲れてるんって思うけど、いろいろやる事もあるし、でも落ちたらやれねぇだろっていう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

この前のお休みは、日曜がお天気悪かったんで、万が一居る場所が雲の上だったらいいな的な期待を込めて車中泊の2日間でしたが、2日目は予定通り曇りの小雨付きで、無駄に寝て朝起きて帰って来たって感じでした(;'∀')
それでも初日は、行きたかった所に行けたので、よかったかな♪
今回はお花絡みの関係で、見頃の時期もあるので、場所は公開。
浄土平からスタートする、谷地平湿原にワタスゲを見に行って来ました。
今週末とかいい感じだと思います。
82_201706280008151d0.jpg

76_2017062800081384f.jpg

77_201706280008159c4.jpg

私もこの時期は、浄土平に毎年来るようにしてますが、今年はワタスゲが大当たりらしく、見た事ないようなワタスゲの数です(;'∀')
見事でした(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
120_20170628000817361.jpg




飯豊2日目。

早朝5時前から、猛者たちが起き始める。
寝た時間がみんな一緒な訳だから、私たちも起きる(*・з・)ぷッ
朝食は毎度な感じで、粉末トマトスープのパスタ。
1_20170628003753cfd.jpg

外はかなりの暴風。
雨は降ってないけど、空の色は微妙。
この日は暴風で雨の予報だから、まぁこんなもんですなZzz....(_ _*)・.。*
2_201706280037553d5.jpg

動画撮りながら、爆風に煽られて地味によろけてます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


猛者たちが登って来た日も、這いつくばるような格好でやっと小屋に着いたって言ったので、誰が嵐男なんだろう?って思って「二階から「誰が嵐男なんですかー?」って聞いてみたら、料理長が「俺(●`エ´)ノ 」って返事をしましたブッ(´→з←):;*.:;
湧いたお湯を頂いたり、数日後にヘリで荷揚げをするからと、ついでだからゴミもよこせと言われ、I夫妻は遠慮がちでしたが、おバカな私は(๑→ܫ←)ゎ-い♪て事で、ゴミを長谷川さんに渡します( ̄ω ̄;)
そして7時前、猛者たちは嵐の中へ旅立って行きました。
楽しい時間をありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
そして、飯豊を守って下さって、ありがとうございます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリ
3_201706280037564bc.jpg

この日、猛者一味のメンバー、下越山岳会の矢沢さんは、日曜に仲間たちが上がって来るので、その時に一緒に下山するとの事で、小屋に居残り。
I夫妻は矢沢さんと一緒にエブリに行くと前日から言っていて、奥さまのTちゃんに、何度か「雪野さんも一緒に行きません?」って誘われてたけど「引きこもる( ̄ω ̄;)」と言い続ける(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
が・・・
みんなが支度を始めると、なぜか自分も支度を始める。
結局、行くんかい!!

最初から小屋で一人なら良かったんだけど、下手に誰かとワイワイやっちゃうと、急に一人になるのって淋しいもんで・・・(;'∀')
矢沢さんは飯豊のガイドをなさった事もあるとかで、そんな方が同行して下さるとか、なんて幸せなんでしょう(*´ω`*)
外はかなりの暴風ですが、スーパーガイドが一緒だってだけで、かなり心強かったです。
風は強いけど、青空が出始めた。
疑似晴天でしょうか(;´∀`)
4_20170628003758198.jpg

エブリに行くのは4年ぶり。
初めての飯豊はエブリでした。

9:41、エブリに向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
前日、もうすぐ小屋だと、ゲーゲー言いながら歩いてたので、気づかなかったみたいで(;´∀`)
ミネザクラが小屋近くに咲いていました。
6_2017062800574635a.jpg

風の強さは、矢沢さんの帽子のツバで察してください( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あの花やこの花も、風で花びらが散っちゃって、丸坊主って子も多くてかわいそうでした。
7_20170628005747400.jpg

前日、このイチゲ畑を見に小屋を出たのに、ガスに襲われて見ないまま戻って来たI夫妻。
今日はキレイに見れて良かったね♪
旦那さんも写真を撮る人なので、楽しそうでした。
11_20170628010539102.jpg

9_20170628010537146.jpg

私も会山行などで先頭を歩く時がありますが、矢沢さんのペース取りは、本当に勉強になりました。
斜度が付いてくると、意図的にスピードを落とす。
私、前日の飲み会の時から「鉾立嫌い。あれがなければいいのに」とか申しておりましたが、その鉾立の斜度も気にならない絶妙なペースで進んで行きます。
鉾立へ向かう途中で見えた二王子。
12_20170628010540085.jpg

エブリの小屋が近づいて来た。
まだ雪結構ついてるなぁ。
14_20170628010543ce6.jpg

鉾立への最後の登り。
15_20170628011256e32.jpg

10:54、鉾立峰着。
16_20170628011258b15.jpg

「こんな悪天候の日、誰も登って来ませんよ」なんて、4人でずっと話してたんだけど、まさかのエブリから戻ってきた第一登山者さんが、鉾立への最後の岩場に張り付いていた。
風が強いので、なかなか厳しそうに這い上がって来たけど、ほんと風が風だったので、ゆっくり話す事も出来ないまま、お互い先へ進む。
またじんわり登り返して・・・
17_20170628011259bef.jpg

レリーフ
18_201706280113011dc.jpg

ハタザオ・・・なんだろうか(;´∀`)
19_2017062801130254d.jpg

全く疲れないペースで、歩いてくださいました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
20_20170628012004b6a.jpg

シラネアオイが咲いていました。
I夫妻はお花も好きで、旦那様もお花の名前をサラッと口に出すので、そういう男性はいいですよね♪
普通、男性はお花の名前は知りませんから(;'∀')
お花に興味のない女子は、私、お友達になれません(;´∀`)アハハ
21_201706280120057a4.jpg

ゴゼンタチバナの白くなる前。
22_20170628012007db5.jpg

もうちょっと。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
23_20170628012008ce1.jpg

第一ゴールを目の前に、ゴールせずに遊ぶブッ(´→з←):;*.:;
24_20170628012010183.jpg

11:26、杁差岳避難小屋着。
先に山頂へ行こうかと思ったら、まさかの小屋のドアが開き、中から男性が出て来ておいでおいでと手招きをするので、ちょとだけ小屋に入ってみる。
25_201706280124121e4.jpg

「ねぇ?五泉のしょだよね?五泉だろ?」とマスクをかけた男性が私に話しかける。。。
なぜ私を知ってる、いったい誰だよ( ̄ω ̄;)



つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2017/06/28 01:42】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
放置したなー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

先週末は、東北へお泊りにo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
大絶景を頂いた上に、またまたビックリな再会もあり。。。
遠かったけど、楽しい2日間でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
94_2017062300461742e.jpg

100_20170623004618310.jpg

大好きなヒナちゃんにも会えました(。→ˇ艸←)プククッ☆
89_20170623004615b5d.jpg
遊び過ぎてさすがに疲れて来たから、今週末はお泊りはなしかな。。。
完全週休二日の最後の連休なのに。。。(;´Д`)
世の中、週休3日制になろうかというこの御時世に、二日制にもなってないという、何時代だ、これ(;'∀')アハハ



飯豊のつづき

ニセ大石手前、大石名物のヒメ様が準備中でした♪
楽しみだけど、まだ咲いたって知らせが届かないですね。
咲いても行けなそうですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
59_201706160115263c0.jpg
この辺で、日帰りさんとスライド。
どうやら今日は、頼母木小屋に中条山の会の方々がいらっしゃるとの事で「にぎやかですよ」と言われたが・・・
いつもなら、それならとエブリに逃げるんだろうけど、今日の目的はまだ泊まった事のない頼母木小屋に泊まる事だし、鉾立を超える元気がもうない|||||(´ω`;)|||||

お花を見ながら・・・
ツクバネソウやら
60_201706160115270c6.jpg

エンレイソウ
61_20170616011528771.jpg

シラネアオイ
64_20170623005249a83.jpg

ニセ大石に乗り上げたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
あともうちょっと・・・
63_2017062300524806a.jpg

13:37、激しいとこ終わり(ヽ´ω`)グッタリ
65_20170623005251a07.jpg

本日のホテルまでもうちょっとなのですが、激しい疲労感が_(。゚⊿ 」∠)_
もうちょっとなのに、パンを食べ始める(*・з・)ぷッ
66_20170623005252bf1.jpg

20分近くも大休止して、ホテルに向けてスタートo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
67_20170623005254683.jpg

エブリも鉾立がなければ登りやすいのに・・・w
エブリは気が向いたら最終日に・・・
68_20170623005816148.jpg

そして、お目当てのイチゲ畑に到着しました。
69_201706230058182dd.jpg

70_20170623005819861.jpg

71_2017062300582188c.jpg

平日貸し切りサイコー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
これが土日だったら、渋滞しそうな勢いなんだろうな(;'∀')
明日は悪天候なので、登って来る方もいないでしょう。
72_201706230058222fe.jpg
前の週に雹が降ったので、だいぶ傷んだって話でしたが、やっぱちょっと痛んでたかも(;´Д`)
それでも十分な見ごたえでした。

73_201706230100579d5.jpg

似たような写真ばかりですが(;'∀')
74_201706230100586f7.jpg

75_2017062301010071f.jpg

ここが一番大きな団地かな?
76_20170623010102c7a.jpg

定番のフレーミング。
77_20170623010103b13.jpg

黄色いやつ。
78_20170623010343895.jpg

たまに八重が混じってるからおもしろい(。・w・。) ププッ
だからイチゲだけじゃなく、他のお花も見ましょう♪
79_20170623010345872.jpg

地神山。
81_201706230103484bb.jpg

ドドーン
82_20170623010349efe.jpg

ホテルが近づかないー_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
83_20170623010512f01.jpg

カタバミ
84_20170623010514d87.jpg

朝日連峰が見えた。
85_2017062301051544e.jpg

ミツバオウレン
86_20170623010516f53.jpg

佐渡もよく見えた。
87_20170623010518be8.jpg

もうちょっとなのに近づかない(_Д_)アウアウアー
88_20170623010623668.jpg

14:38、大石山から49分もかかって、やっとこホテル着_ノフ○ グッタリ
89_201706230106253a7.jpg

ちょうど山岳会の方々が、トイレの整備などなさっていたので、挨拶をしようとガン見してみたけど、なかなか気づいてくれない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
御一方、やっと気づいてくださったので挨拶をして「泊る?二階空いてるよ」って言われたので、小屋内へ・・・
外でちょっと準備をしていたら、まだ小屋の水は出ていないので、ちょっと離れた所にある水場から戻って来た、同居人となる登山者カップルさんの女性に「泊まりの方ですか?」と聞かれ、挨拶をしてやっと小屋内へ・・・

小屋の中に入って失神しそうでした・・・
いきなり飯豊の有名人、亀山さんがいらっしゃりヽ(冫、)ノ
挨拶をして緊張しながら二階に上がろうと思いましたが、二階への梯子の傾斜が手前に出ていて、アホザックだと這い上がれません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
会の方がいらっしゃって、持ち上げて下さったんだけど、引っ張り上げれず┌┛┌┛ズコ!
カップルさんの男性が引っ張り上げて下さって、無事に居場所確保できました、ありがとうございました(;´∀`)

そして遅いランチを外で食べる事に。
そしてガスに飲まれるエブリ。
☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
90_20170623010626fb6.jpg

やっとお楽しみタイム。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
91_201706230106280d4.jpg

肉です( ̄ω ̄;)
やっと肉です( ̄ω ̄;)
92_20170623010629bbc.jpg

そして肉を食べながら、整備を終えた会の方が外に出てきたりしてたので、お一人見覚えのある方がいらっしゃり。。。
近くに来た時に声をかけてみました。
「門内で小屋番さんとかやってますよね?」って、初めて門内に泊まった時の小屋番さんでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
「足袋も履いてらっしゃいますよね?」って聞いたら、爆笑してましたブッ(´→з←):;*.:;

食うだけ食って中に入る。
同居人のカップルは、千葉からいらっしゃったという御夫婦でΣ(゚д゚lll)
遠路遥々、飯豊へようこそ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
登りは丸森から上がって来たとの事で、大石までイチゲを見に行くと出かけて行きましたイッテラッシャイ♪ヾ(*^ー^*)o尸~~

私もその間、水を汲みに行きました。
雪渓をちょっと渡って、水場への道を歩いて。
ちょど門内の小屋番さんが、雪渓に足場を作っていて下さり(人''▽`)ありがとうございます☆
「水の音するからすぐ分かるよ~」と言われたので、道を進みます。
途中、チョロチョロと水の音がするんだけど、音は笹薮の中から。。。(;'∀')
山岳会の方が背負子にポリタンクいっぱいの水を背負って「もうちょっとだよ~」って教えて下さったので、進んでみる。
笹薮の間から、チョロチョロと水が流れていて「え?これ??(;'∀')」ってくらい細い水。。。
ほぼ地面を流れてる水(;´∀`)
まぁいいやって、その辺はおおらかなので、ゴミ入りの水を汲みました((´∀`*))ヶラヶラ
後ほど、千葉の御夫婦に聞いたら、もっと奥に滝状態でジャージャー流れてる水場があったと・・・( ̄ω ̄;)

((´∀`))ケラケラ


小屋に戻ると、千葉の御夫婦がまだ帰って来てないというのに、この辺一帯ガスまみれΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ほどなくして奥さまが帰って来て「山岳会の方たちが一緒にどうぞって言ってますよ」との事で、2人で一階に降りて一緒に宴会です・・・キンチョーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
が、酒が入ってるので、すぐにバカ笑いです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
水汲みから帰ってらっしゃった千葉の旦那様も混じり、本日小屋にいる人間全員で宴会開始☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
中条山の会と下山者さんから聞いてましたが、下越山岳会の方も居たり、小屋の管理をなさってる方が集まって、更に飯豊の会みたいな方々なんだそうです。

まさかの圧力鍋で炊く、熱々ご飯が出てきました。。。∑(´Д`*)ノノ!!
93_20170623011646a0b.jpg

激ウマ感動です( ノД`)シクシク…
おかずも2種類頂いたんですが、ガッツリ食べちゃって写真を撮るのを忘れていました|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
94_2017062301164885b.jpg

飲んで食って飲んで食ってしてたら「カメラマン!外に出ろ!」と言われ出てみると、日本海がテッカテカ
96_20170623011650c39.jpg

日が暮れて、小屋内も暗くなってまいりました・・・
スナック他母戯、オープンです(レジ袋ライトw)
97_2017062301165271e.jpg

千葉の御夫婦、I夫妻は、私と山を始めた時期が同じくらいらしく、同年代でお話ししやすい2人で良かったです(*´ω`*)
そして2人は間違いなく、飯豊中毒者ですな(;'∀')
そして、越後の山にしょっちゅう来てるみたいで、ありがとう彡:D)8┓ペコリ
多分、私より越後の山に登ってる(;´∀`)

小屋内も冷え込んで来てるので、ストーブ点火Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
98_20170623014951f6f.jpg

そして、門内の小屋番さんに一言・・・
「前に、足袋撮らせてくれって言って、足袋撮らせてもらいましたw」って言ったら「おぉ!越後屋に行かなくちゃいけないから、早く下山するんだって言ってたあの時の!」「そうです、あれ私です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」と、覚えていてくださいました(。・w・。) ププッ
その時の記事→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
足袋のオジサマは長谷川さんとおっしゃるそうで(てか、なんとなくネット見てて分かってたブッ(´→з←):;*.:;)
そして長靴の話になり、亀山さんは長靴を8足持ってるとかで(;´∀`)
いろんなお話を聞かせて頂きました(。・w・。) ププッ
そして、飯豊の会にスカウトされ、各山岳会にスカウトされ(;'∀')アハハ
恐れ多くてお断りましたけど(;´∀`)
お酒の席のノリだとしても、お誘い頂いただけで光栄でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして皆さん、酒量がハンパない。。。
酒が無くなると、どこかから湧いて出てくるお酒たち・・・
いつまでもどこまでも飲んでそうでしたが、「今日は消灯9時!」の掛け声で、しっかりみんなで9時前に片づけ始め、9時に寝ました(。・w・。) ププッ

登りはすごいきつかったけど、山の会の方たちもいい方ばかり、一緒になったI夫妻もいい方たちで、完全貸し切りソロ泊だと思ってたお泊りが、にぎやかで楽しい初日になりました.゚+.(´∀`*).+゚.

それでは消灯です。。。(*´ω`)o【オヤスミ♪】o



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/06/23 02:08】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
今週は、この前の疲れも若干まだ残ってるので、日帰りで遊ぼうかと思ったけれど。。。
休みの少ない私は、貧乏性なもんで、2連休を無駄には出来ないと、結局泊まりの準備でパッキングしてしまった(;´Д`)
明日の夜、遠征に旅立ちます(;'∀')


さて、先週末は、何年ぶりになるのかなぁ・・・
飯豊に泊まって来ました。
去年のこの時期も3連休だったので行こうと企んだんだけど、ゲートが開かなかったんで、船形山に行っちゃったんだよね(;^ω^)
今年は運よく、3連休で休めるうちにゲートが開いたので。。。

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ほんとは前泊しようと思ったのに、うっかり酒を飲んでしまって。。。4時に早起きして頑張りました( ノД`)シクシク…
6時にはスタートしたいって思ってる人が、4時起床ってのはすでに遅いんだけど・・・ww

奥胎内ヒュッテに着いたのは、6時半前くらいかな?
すでに駐車場には車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
平日なのに、車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
そして、乗り合いタクシーが出てない時に歩くのは初めてで、チャリもないので徒歩ります。。。
6:55、頼母木ホテルに向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

1_20170616003043e53.jpg

タクシーに乗りたい・・・
2_201706160030450c5.jpg

歩いてる時に見えた、飯豊のどっかの稜線。
3_2017061600304567f.jpg

舗装道路が終わり、砂利道に。
林の中だったから、結構涼しかった(。・w・。) ププッ
4_201706160030471d6.jpg

登山口手前の橋で、おにぎりタイム。
一回登り始めたら、姫子ノ峰までおにぎり食べれる場所なんてないぞ?って思ったので、橋の上で(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
足の松尾根も、見てるだけならそんな厳しくなさげに見えるんだけど・・・
5_20170616003048fbc.jpg

さて、本日ワタクシ、ザックは20.5㌔となっております。。。
軽量化に成功したー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って、家に居る時は19㌔で、20㌔切った事に大喜びだったんですが、その時まだ、肉とハンバーグとカメラが装備されていない事に、おバカさんの雪野さんは気づいていなかった・・・
相手は飯豊だから、20㌔超はヤバイだろ∑(´Д`*)ノノ!!って思ったけど、もう遅い。。。
これでもがんばって、酒の量は減らしたのだ。
だけど2泊なので、結局量は変わらず┌┛┌┛ズコ!

8:01、足の松尾根登山口着。
6_20170616004035926.jpg

御用平はきれいでうっとりするんだけど、ほんの数分で現実にブチ当たる。。。
7_201706160040364d3.jpg

この壁のせいだ(;´Д`)
8_20170616004038bd5.jpg

相変わらずだな、コンチクショー
飯豊に来ました♪っていう道。。。
それでもこの足の松は、小国口から見たら優しい方だ。。。
10_20170616004041e75.jpg

最初の岩場。
11_20170616004643a82.jpg

再度言う、飯豊の中では歩きやすいルートです(;´∀`)
12_20170616004645a2d.jpg

あんまり赤くなってない、サラサドウダン
13_201706160046469f2.jpg

稜線見えたー|д´)チラッ
小屋見えたー|д´)チラッ
14_201706160046488bb.jpg

私はこの時、ひとつの勘違いを犯す。
ここから見えてた小屋を、頼母木小屋だと信じ切っていたのだ。
よく見ると分かるけど、小屋の脇がすぐ山頂なのは門内だ。。。ww
15_2017061600464954f.jpg

9:21、姫子ノ峰着。
こんなに遠かったっけ・・・
16_20170616004919082.jpg

一面新緑で、景色がきれいなのが救いだった・・・
ザックが重い。。。
それなりの山なら、20㌔のザックも担いで歩いて来たけれど、やっぱ飯豊は超ザックで来てはいけなかったヽ(冫、)ノ
17_20170616004921978.jpg

途中、新しい道が出来ていた。
確かにここは、落石多かったかもね(;^ω^)
18_201706160049224dc.jpg

新しい道は、まだできたばかりなのか、フカフカな感じだった。
19_20170616004924082.jpg

ガクウラジロヨウラク
20_20170616004926060.jpg

ニセ大石と鉾立見えたあぁぁああああ(ノ`Д´)ノ キィィィ
遠いぞ、ニセ大石・・・
21_20170616005243c65.jpg

結構うつむき加減に歩く事が多かったけど、それでも空の色はしっかり察知する訳で。。。(*・з・)ぷッ
門内小屋の上を、虹色の龍が通過中Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
ほんとに空がきれいな日。
22_201706160052459f5.jpg

23_20170616005246d0b.jpg

足の松名物の岩場着。
今日はザックでバランスを失いがちなので、慎重に・・・
24_20170616005248595.jpg

両足2つ分くらいの幅はあるので、ふざけなければ大丈夫。
25_201706160052490e6.jpg

そんなに暑い日ではなかったんだけど、荷が重いので汗がダラダラ出てきます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
脳内吹き出しには、毎度の「どうしてこうなった」とか「バカだろ自分」とか、そんな文字が飛び交います。
それでもやっぱ逃さない。
今度は虹色の彗星Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
26_20170616005642440.jpg

27_20170616005644016.jpg

今日はこんな空だけど、明日は大荒れの予報だもんね(;^ω^)
まぁ、それを見込んでの頼母木小屋泊。
土曜が荒れるなら、泊り客は来ないって事で。
この時期のこのエリアは、アホみたいに激混みするって話なので、あえて避けてたんですよね。
今回は土曜が荒れるって事で、土曜を無駄にしても今日絶景が見れるなら。。。のチョイスです。
すでにこんなキレイな空が見れた訳です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
28_20170616005645cf6.jpg

ヒメシャガ数輪。
29_201706160056478be.jpg

10:24、滝見場。
いつになっても滝見場が出て来ないから、知らない間になくなったんだって思ってた┌┛┌┛ズコ!
30_201706160056483e6.jpg

31_20170616010241c42.jpg

二王子見えたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
32_201706160102432b1.jpg

超ズーム
青春の鐘とかまぼこの頭がちょびっと見えた
33_2017061601024406d.jpg

かまぼこからほんのちょびっと、英三ノ峰。
34_20170616010245bb2.jpg

歩いても歩いても、ニセ大石が近づかない・・・
35_201706160102477c5.jpg

白っぽいイワカガミ
36_20170616010529db7.jpg

サラサドウダン
38_20170616010531e2f.jpg

今度こそ、今日のホテルが見えたー゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
これが見えるまで、ずっと見えてた門内の小屋を頼母木だと思ってたので、歩いても歩いても一向に近づかない小屋の景色に、実は焦っていました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
頼母木はちゃんと射程圏内に入りましたブッ(´→з←):;*.:;
40_20170616010534241.jpg

41_201706160105354d1.jpg

そして残雪が出てきました。
42_2017061601071627d.jpg

ここはやっと春が来たばかり。
マンサクが咲いてます♪
43_201706160107172e5.jpg

イワウチワもカタクリも(。→ˇ艸←)プククッ☆
44_20170616010718f47.jpg

45_20170616010720115.jpg

46_201706160107215bd.jpg

この雪の場所も新しいルートで、初めて歩きました(;^ω^)
旧道はあの崖の上。
48_20170616010855bfa.jpg

オオバキスミレ
49_20170616010856007.jpg

水場の分岐はまだまだ雪が多かったです。
そしてふと振り返ると、マンキーがいっぱいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
50_20170616010858422.jpg

51_20170616010859cf6.jpg
私が通過するのを待って、出て来たみたいです。。。

空が好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
52_20170616010901012.jpg

雪虫がいっぱい飛んでました∑(´Д`*)ノノ!!
53_2017061601123916a.jpg

大石への登りが始まって、林の中に1箇所休める広場があるので大休止。
エネチャージしないと登り切れない(;´Д`)
54_20170616011241726.jpg

ショウジョウバカマ
55_20170616011242672.jpg

12:24、イチジ峰
時間が。。。ヤバイ(;´Д`)
日帰りだと大石まで3時間半で上がれたと思うんだけど・・・
既に登山口からで4時間半。。。
ザックの重さというのは、時間に比例しますな。。。
56_20170616011245f4f.jpg

オオカメノキ
57_20170616011246267.jpg

ここを登り切って、ちょっと行けば大石だ!!!
頑張れ自分ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

・・・

_ノフ○ グッタリ

ほんとにもうちょっと、がんばれ。。。自分_(:3」∠)_
58_201706160115245b5.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




【2017/06/16 01:32】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!


毎週金曜夜はダメです。゚(゚´Д`゚)゚。
テレビは見ないんだけど、オンデマンドでドラマは見るから「はじめまして、愛してます」を毎週見てて、もうダメです。゚(゚´Д`゚)゚。
50分の内容だったら、40分は泣いてるかも( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
子役のはじめくんがかわいすぎて、おばちゃん泣きながら溶けてます(*´ω`*)
「ふれなば おちん」もハマってて、一昨日?最終回だったけど、結構衝撃的な終わり方だったな。。。(p´I `;*)ウウウウ

そして今年は、漬物を漬けるという行為にハマっていて、結構難しいんなぁ(;´Д`)
農家な先輩から、新鮮野菜を安く譲ってもらったり、頂いたりするので、それを漬けて会社のお友達とお昼ご飯の時に食べています(。・w・。) ププッ
今日はキュウリを頂いたので、キュウリの辛子漬け・・・既製品の素で( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
量を間違えると、悶絶級の鼻から抜ける辛さになるので、今回はどんな仕上がりか(´∀`*)ウフフ





7月最終週。
この日は本当は、下界で友達とホームパーティー開催の予定でしたが、ふと中止になったので、うっかり一日予定が空いたぞ!って勘違いをし、山に向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
よくよく考えれば、9月の会山行のリーダーなので、案内とかを作らなくちゃいけなかったのに、飯豊に行こうって思ったら、テンソン上がり過ぎて、うっかりその用事を忘れてしまって現在自爆(;´Д`)

4時に歩き出そうとは思っていたんだけど、毎度の事で・・・Zzz....(_ _*)・.。*
かっこいいから、ナイス棒を外付けしてやるぜ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ってザックの外に着けてたのが仇になり、ナイス棒がパッカリ割れて、ナイスじゃなくなっていた( ̄ω ̄;)
1_201608200053285fb.jpg

空がうすら明るくなってきた
3_201608200053323c7.jpg

橋の所で写真を撮っていたら「登山届出した?」って声をかけられ。
挨拶をしたら、天狗平ロッヂの管理人さんでした。(HP見てるからすぐ分かった)
で、ちょこっとお話をして、今日の行程とかも話をして、送り出してもらう☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
多分、アホの子がフラフラッと飯豊に紛れ込んで来たって思われたのかもしれない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

4:51、懐かしい登山口。
4_201608200053336ea.jpg

いきなりこれなんで、5分で汗がダーダー
5時なのに、すでに25度( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
5_201608200053349f8.jpg

丸森の斜度もえげつないですな(´∀`*)ヶラヶラ
8_20160820010030373.jpg

登るぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
9_20160820010031a67.jpg

10_20160820010033f64.jpg

コメツツジ
11_20160820010034fea.jpg

途中、小屋泊まりをするという後続者さんに追い越されるが、彼もやはり、涼しい時間に登り始めようと思ったのに、暑すぎると言いながら歩いて行きました(;´Д`)
12_20160820010036d56.jpg

暑いダルイ暑いダルイ_(。゚⊿ 」∠)_
13_201608200102575e1.jpg

こゆ景色を見ると、あぁ飯豊だなぁって思いだして・・・死亡_ノ乙(、ン、)_
14_2016082001025809a.jpg

太陽が昇って来た。
15_20160820010300892.jpg

ヨツバヒヨドリ
16_20160820010301d6b.jpg

丸森は下山で・・・ずっと登りだな、あれww
20_2016082001051151c.jpg

赤い実を見ると、秋っぽいw
21_20160820010513039.jpg

梶川は、激急登だけど、時々こうやってクールダウンできる平坦なルートが現れるから、登りはこっちが好きかも。
但し、日帰り装備の場合(泊り装備で登った事がないからな。。。
22_20160820010515542.jpg

オクモミジハグマ
23_201608200105173ca.jpg

ホツツジ
25_20160820010758aa7.jpg

6:39、湯沢峰着。
27_20160820010802ee7.jpg

梅花皮小屋(`・д『☆』 発見!!
手前はこれから歩く尾根です。
28_201608200108038e4.jpg

振り返ると雲海・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
29_201608200108041cb.jpg

ツルアリドウシ
30_20160820011137938.jpg

あぁ、先週に続き、本日も絶景(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
35_20160820011136763.jpg

三本樺(`・д『☆』 発見!!
まずはあそこ(`・ω・´)シャキーン
31_2016082001113928e.jpg

33_20160820011140e8f.jpg

この梯子を過ぎた所に、スズメバチの巣があるとHPに載っていて、ビクビクしながら進む(;´Д`)
(後日、巣はなかったと載っていました)
34_20160820011142a62.jpg

巣はなかったらしいけれど、スズメバチの特攻見回り隊長に、何度か絡まれました。。。(;´Д`)
35_2016082001143298e.jpg


36_20160820011433f17.jpg

朽ちかけギンリョウソウ(((( ;゚д゚))))アワワワワ
38_20160820011435672.jpg

7:29、滝見場着。
滝見場より石転びを眺めてみる。
もう全然雪渓に雪がないし、ズタズタだった。
39_20160820011437a0c.jpg

40_20160820011438aae.jpg
後日この写真を見て、お友達が「ここをこう通って。。。」とか妄想してハァハァしてましたが「行くなよ(乂∀`)┌┛)`д);∴」て事で(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
多分、行けるんですよ、そのお友達なら。
今まで出会った山屋さんの中で、一番レベルの高い方かな?って思っているので。
他人ならどこでどうなろうと気にならないけど、お友達になっちゃうと他人ではないので、やっぱ事故とかは心配になってしまいますよね。
それに、こんな状態だって分かってるのに、ここに入っていっても、拍手は出来ないかな。
お友達は「また来年」って言って終わりましたけど。。。つか、ゲート開いてすぐに一回登ってるしな┌┛┌┛ズコ!

登山道は前日に刈り払いして下さったかなぁ?って感じで、きれいになっていました(人''▽`)ありがとうございます☆
42_20160820012754ac9.jpg

見た目1mm近づいた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
43_20160820012756322.jpg

オトギリソウ
44_2016082001275717d.jpg

サンカヨウの実
45_201608200127583b7.jpg

カラマツソウ
46_2016082001275949b.jpg

ヤマアジサ。。。イ?w
47_2016082001325757e.jpg

タマガワホトトギス
48_2016082001325851e.jpg

青空キレイ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
49_20160820013300a4b.jpg

コウゾリナ
50_20160820013301617.jpg

52_20160820013303f69.jpg

シロバナニガナ
53_2016082001345959b.jpg

五郎清水
ここは水場に降りた事がないので、探検に行ってみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
54_20160820013501c82.jpg

めっさ下った( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ほんとの水場はもっと下とか、よくネットで見るけれど、オラもう偽物で結構です( ̄ω ̄;)
55_2016082001350342d.jpg

三本樺、いよいよ射程圏内ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_201608200135062f1.jpg

ガスが上がって来たかなぁ。。。
61_2016082001375491c.jpg

そういえば、滝見場で滝じゃなく雪渓ばかり見てたのでブッ(´→з←):;*.:;
これが梅花皮滝なのかな?
62_201608200137568de.jpg

ミヤマクルマバナ
63_20160820013757f3b.jpg

三本樺キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
64_201608200137597ef.jpg

65_201608200140404ec.jpg

エゾシオガマ
67_201608200140423ce.jpg

大好物な青空と白い雲(*'∀'人)♥*+
68_20160820014044d89.jpg

山のお花は、もう秋です。
オヤマリンドウ
69_20160820014045afb.jpg

9:42、梶川峰。
ここまで5時間弱。
前は3時間半で上がってたんだから、弱りっぷりは明白。
昔と同じ事は出来んのだなぁって思った_(:3」∠)_
70_20160820014225178.jpg

さ、ここからはフラワーロード。
のんびり撮影しながら進みましょう(。→ˇ艸←)プククッ☆


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/08/20 01:52】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
また一ケ月更新されてないなんちゃらでって、広告が出てたな~Zzz....(_ _*)・.。*
ブログ更新する余裕はないです、ハイ。
会社に殺されそうな勢いなんで・・・_ノフ○ グッタリ

それでも10月は、半年ぶりに山岳会の山行に出てみたり。
皆さんに、ソロで遊びまくってんだろうと思われてたらしく(今までを思えば、そりゃそうだ・・・w)
まぁ、体は弱りまくってたので、自分でウケる程のヨレヨレ山行でした_(:3」∠)_
5_20151101232633049.jpg
それでも、山の上での、ここが私の実家なので、久々に戻れて気持ちが落ち着いたというか。
保護者みたいな人ばかりなので、安心していられるというか。
ゆっくり実家で、リハビリしようかなって思ってます。
今週末にある、会山行の後期打ち合わせに、今回から参加する事になり(前から呼ばれてたんだけど、めんどくさいので逃げてたww)
会長、役員さん、会山行でのリーダーさんの大変さを見て、大役過ぎるから断ってたんだけど、それでもちょっとでもお手伝い出来ればなって気持ちもあるので、参加する事にしました。
ただ問題は、いつの日か仮にリーダーやったとしても、今の状態だと参加者より先にバテそうな予感が激しくする( ̄ω ̄;)
まぁとにかく、月一の会山行は、リハビリがてら参加しようかなって思いました。
若手隊員も募集したいんですけどねぇ(協調性&団体行動のできる人に限る。←ここ、激しく大事。)

山に入るのは、まだちょっと怖いんですよ。
今日はこの山に、誰が入山してるんだろうとか考えると、いろいろ怖いです。
地味で微妙な山に入ってれば、人が少ないので、山人恐怖症は避けられるかなと(笑)
それでも、休止か引退かって悩んでた時、最初に山に入った目的は?ってのを思い出させるような出来事があって、カメラだけは離すなよって言われてるような。
それでも何か月も、デジイチは持てませんでしたけどね。
まぁ、ビックリな出来事でしたが、それはそのうちお話しできたらいいかな。

そのおかげで、NEWあいてむゲット。
お手頃価格の、超広角レンズですね。
07.jpg

チャラいんで、フィルターは赤にしてやりましたブッ(´→з←):;*.:;
これが結構、かわいいです
1_201511012326592c5.jpg

今日はその試し撃ちをしたくて、光合成がしたいと言う、山に登らない友達と一緒に、
温身平へ紅葉狩りo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
ここは秋に来てみたかった場所。
前日まで、お天気が二転三転してたので、一度は中止にしたんだけど、心配する友達をよそに、私を信じろとばかりに決行通知。
カメラ持って雨の日に歩く事は考えてないので、ほんと私の感を信じろ!でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

お陰様で、超快晴。
つか、飯豊が予想以上に雪が積もっててビックリ∑(´Д`*)ノノ!!
山に入らないおかげで、季節感がなくなったようです。
3_20151102000736c91.jpg

巨木さん。
8_20151101232702a0a.jpg

温身平のセラピーロードをぐるっと周遊してやるぜーと、誰も歩いてない風の、はなれ山歩道へと進む。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
この道は、地面がグッシャグシャだった・゚・(。✖д✖。)・゚・
長靴で来いと友達に言っておいてよかった。
35_20151102001452a70.jpg

おかげでコケがいっぱい。
11_20151101232703307.jpg

12_20151101232705698.jpg

気持ち悪いキノコの群生を見たり└(:3」┌)┘))ジタバタ
16_20151101235756ab2.jpg

怖いほどに、子供がいっぱい生えてたり└(:3」┌)┘))ジタバタ
18_201511012357573ab.jpg

残念ながら、肝心の葉っぱの方は、半分くらいは落ちちゃってたのかなぁ?
20_20151101235759295.jpg

21_20151101235800889.jpg

そんでもって、超広角?なの?これ?的な、何だかよく分からない始末で┌┛┌┛ズコ!
でも、これだと分かりやすく映ってるのかな。
22_20151101235802193.jpg
扱いが難しいらしいけど、広角のズームも欲しくなってしまう・・・
これ、ほぼズームしないので、いつものように寄れなくて、若干ヤキモキした└(:3」┌)┘))ジタバタ
あとまぁ、2つ上の落ち葉の写真見ると分かるように、ゴースト発生しまくり。
これも広角の仕方ない部分であるみたいですが。
ズームが欲しい・・・
だけど、さすがに大金過ぎる(_Д_)アウアウアー

友達は元気なので、石転びへと向かうプチダムまで来てみました。
特に何もないので、即退散ヽ(・、 .)ノズルッ!!
29_201511020007396cc.jpg

コブコブの木
30_20151102000740a73.jpg

温身平の展望広場に戻った頃は、12時ちょい過ぎだったので、もう山が霞んでテカっちゃって、よく見えませんでした(´・ω・`) ショボーン
それでも、梅花皮小屋が見えたので、友達に説明したんだけど、ちゃんと見つけたのかなぁ?
31_20151102000741b2a.jpg

そこから、けもの歩道経由で歩きました。
水で沈みそうな木道があって、なんなんだ!って思ったら、池があったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
ひっそりと、紅葉が写り込んでキレイでした
33_20151102000743fa1.jpg

1人だけ主張している赤。
36_20151102001453544.jpg

要所要所に、こんな看板が。
めっさ風を感じて、寒かったですww
37_201511020017328d0.jpg

涼しさコーナー。
でも、風の感触コーナーの方が寒かったww
38_20151102001735bd3.jpg

半分くらい葉は落ちてたけど、十分だったな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
39_20151102001736b4e.jpg

歩き出しそうな、ミズナラの巨木。
威圧感w
42_201511020017384bc.jpg

ミズナラ近辺でティータイム。
44_2015110200203539f.jpg

45_20151102002036fb4.jpg

47_2015110200203628e.jpg

ま~ったりお茶を飲んで、上を見れば、キレイな色が混ざり合っていて。
48_20151102002039bd0.jpg

秋色の日。
50_2015110200220654e.jpg

ティータイム後、なぜか気忙しかったのは。。。

結局、食い気┌┛┌┛ズコ!
大好きな越後屋さんで゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
54_20151102002210b10.jpg

さすがに寒いので、温かいイワナそばを頂き(*´ω`*)
53_20151102002208dd5.jpg

目が怖いwww
55_201511020022114c7.jpg
「もう思い残す事はない。これ、今年の年越そばだよ」とか言ったら、友達爆笑してたけどw
友達もそばと言うより、イワナにハマったと、私と同じセリフを吐き・・・ww
越後屋さんのお父さんも元気そうで、良かった良かった♪

そして、なぜか越後屋さんで、巨大大根二本ゲット(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
マコモダケもゲット( *´ノェ`)コチョーリ
56_2015110200251657a.jpg
今年は無理かなぁ・・・って思ってた、越後屋さんにも来れて満足でした・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:


帰り際、人がいっぱい溜まってたので、べすとびゅーすぽっとね!と、無駄に参加し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
52_20151102002208cfd.jpg

帰りに道の駅で、赤かぶとゴボウを買ったら、おばちゃんに食用菊をもらった。
おばちゃん、サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

菊、食べないんだけど、がんばって食べるよ・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/11/02 00:39】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

Zakelさん♪
雪野
技術0ですけど、感性で撮ってる分、そこがレベルダウンしない限り、今まで通り撮れそうです(;^ω^)
山の方は、筋力0に等しい事になって、ものすごいレベルダウン中ですi-195

忘年会、前日が会社の忘年会だと言うSさんに大爆笑してたら、自分も会社の忘年会になりました・・・
さすがに2日連続飲み会とか、超テンション下がってます(_Д_)アウアウアー


Zakel
お帰りなさい。写真の腕は落ちて無くて流石ですね。10月は私はパスしたので会えなかったのが残念でした。忘年会は宜しくです。慌てずゆっくり無理しないでが一番ですから。

ぷすけさん♪
雪野
ぷすけさーーーん゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪

溜まりに溜まったものが爆発して、緊急停止しておりました(_Д_)アウアウアー
未だにエンジンはかかり切っておらぬのですが_(:3」∠)_

ぷすけさんのヘンタイは、Welcomeなヘンタイでございますよ( ´_ゝ`)プッ
人に迷惑をかけるヘンタイは、ほんとに最悪でございます。

ほんと実行できなかったけど、蝶~常念は、偶然過ぎる一致で残念だった(;´Д`)
でもやっぱ、北アとかそんなこじゃれた大都会で、初めての握手はしちゃいかんのですな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
これから雪が降りてくると、地元の山が楽しすぎるので、今度こそヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

ヤマレコたまに覗いてるんだけど、書きたい事もあるんだけど、寝るのが優先になっててww
仕事が落ち着いたら、遊びに行くねん(*´ω`*)

No title
ぷすけ
まぁ、広角レンズって裏山杉~(´・ω・`)!
ワタシなんて10年前のオリンパスが埃被ってて...


雪野さん、こんちゃ~!
十分に注意してください、地味で微妙な山ばっかを狙ってるヘンタイもたまにいますからΣ(゚Д゚)がーん!
誰だーっ、人をヘンタイ呼ばわりするのはw
いや、ワタシ達は北アで出逢ってはイケなかったんですよ。
そーれす、やはり藪か里山で逢うべきなのでしょう(謎

とか言って蝶~常念の稜線で晩酌は惜しかったぁぁぁ!
取り急ぎ、おかえりなさい(´◡`๑)

文太郎さん♪
雪野
+。:.゜こんばんゎヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

先日は、多分別のルートで並走してたんだろうと思われますです(;´Д`)
ニアミスしてたのに、残念でしたil||li (つω-`*)il||li
つか、年末に白山にもおったでしょ| 冫、)ジー

この日も落葉のオレンジがきれいだったけど、一昨年だったか文太郎さんが行った時みたいな、全盛期の温身平の紅葉が見たいんだよねぇi-189

今度小国に行ったら、越後屋でイワナの天ぷらを食べるべし(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
大根も超おいしかったよ(๑→ܫ←๑)

No title
文太郎
こんばんは!

両手に大根! そのたたたずまい
たくましいです(^_-)-☆

目目連さん♪
雪野
ヽ(*´∀`)ノ゙ タダィマァ♪!

って、まだハッキリ言いきれない感じではありますが、ただいまです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ネタが無くなる前に戻ってねって言われてたのに、その停滞ネタすら、さらに停滞させてしまい、ごめんなさい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

飯豊の中でも、特に好きな登山口がある場所を、今回横目で見ながら歩きました。
大好きなイイデリンドウに今年は会えなかったので、やっぱり来年は会いに行きたいなって思いました。
が、比較的歩ける体の人間であっても、かなりきつい飯豊なので、今の状態だと1合目すら危ういです∑(´Д`*)ノノ!!

苦痛にならない程度に、またちょっとずつ歩き始めようと思ってます(でも気力がなかなか着いてかない└(:3」┌)┘))ジタバタ)

みなみる♪
雪野
んむ、お主のフォースを感じたので、大丈夫であるぞ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

入れ忘れんなよ( *´Д`)・∵.・∵.・∵. ・∵.・∵.・∵. ガッッッハァァーーッン!!!!

花火星人さん♪
雪野
初めての広角だったので、どんなもんかなぁ?って思ってたんだけど、奥行き感とか広がりは気に入ったので、これはこれであり・・・とは思うんだけど、ズームなしだと山では使えない感じです(_д_)。o0○ モァアーン
結局、買った時について来たキットレンズの15-55が一番使い勝手がいいらしい(意外と寄れるし花の撮影にもってこい)
タムロンの15-200は、望遠は問題ないんだけど、画質がぼやけすぎてて、キットレンズより寄れないので苦手です(_Д_)アウアウアー

軽くて望遠効くのに超寄れて、広がりもあって発色もキレイで、価格が手ごろっていう、夢のレンズが出たら速攻買おうと思います(でねーよ┌┛┌┛ズコ!)

No title
目目連
雪野さん

久々に長靴と( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッを見て、
山を再開した?のか?な?っと、
ちょっとだけ安心しました。

ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
あたりが出てくると完全復帰かな。

おかえりなさいにはちょっと早いでしょうけど、
気長に待ってますね。

コメントを閉じる▲