FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
この前の週末は、毎年恒例、山岳会のお泊り忘年会♪ ٩( ´ω` )و ♪
今年も阿賀町の赤湯のコテージを借りてやりました。
原信で買出しして(*・з・)ぷッ
55_201912110001278d3.jpg

海鮮鍋とチゲ鍋の2種類を作りました、シェフ♂がブッ(´→з←):;*.:;
酔っ払っててチゲ鍋の画像なし(;´∀`)
54_201912110001257f2.jpg

今年は運よく温泉付きの部屋を2棟借りれたんだけど、自炊するなら温泉なしの部屋の方がいいみたいです(;^ω^)
温泉付きの方は火気厳禁みたいで、IHコンロが1つだけ、鍋もそれ対応の小さい鍋とフライパンしかなく、画像の鍋もフライパンで作ってます(;'∀')アハハ
デカ鍋持参で行くか、ガスコンロのある一般棟がいいかなと思います。
大人数の食べ物を調理するとなると、コンロ1台じゃ足りない( ̄ω ̄;)
自作料理も持って行きましたが、皆さんに好評でよかったです。
かぼちゃが嫌いな男性って多いらしいのですが、ピリ辛なので大丈夫だったようです。
うーらさんレシピのカボチリ。
56_20191211000128386.jpg

肝心の温泉は源泉かけ流しで出しっぱにしておいてくれとの事で、漏れまくり状態です(;'∀')
ユニットバスな感じで温泉感はさっぱりですが、さすが赤湯です。
熱い_(꒪ཀ꒪」∠)_
57_20191211000130bdb.jpg

デザートは、仲良くしてもらってる五泉のシフォンケーキ屋さん、かのんさんのコーヒーシフォンを差し入れで持って行きました。
こんな撮り方あるだろうか。。。ごめんね、オーナー・・・酔っ払ってたもんで・・・
ホール買いしたいという先輩に、これくらいの大きさだよってのをティッシュで表現したかったみたいです・・・
あまりにも酷いので、素敵なHPをご覧ください(;´∀`)→お菓子の家かのん
58_201912110001317dd.jpg
今年も無事、食い倒れて終われて良かったです((´∀`*))ヶラヶラ



今年のジジイの管理人業務は、9月後半の3連休でした。
3連休あれば、中日に掃除をガッツリできるので、今年も雑巾やら用意してその日を待ってた訳ですが、今年の台風は見事なほどに週末めがけてやってきます(;´Д`)
どうか逸れてくれとの願いも空しく、3連休直撃です。。。
今年はダメだったかとガッカリしていたら、少しだけ遅れる予報に。
それでも3日間の滞在は無理だし、晴天も望めない、どちらかと言うとカッパ山行になりそうです。
サトルくんとともちゃんも遊びに来る予定でしたが、遠方から雨降り山行に来るのも何なので、2人は山行中止。
で、私たちは結局、一泊で行って来る事にしました。

当日朝は、安定の小玉川超ガースーの世界でしたが、天狗平に着くと、なぜかチラチラと青空が覗く始末。
6:11にスタートし、今日はお客さんも居ないだろという事で、いつも以上にダラダラと歩きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ただ7名様が一泊で上がってくるという連絡はジジイの方に来てたので、全く居ない訳ではなかったのですが。
あ、ちなみに営業小屋ではないので、予約は受け付けてないようです。

で、去年はあちこちにアホみたいに生えてたナラタケが全く生えてません。
おかげでジジイのテンションも上がりません。
湯沢峰を過ぎた辺りで、下山中の梅花皮の管理人さんとお話。
ちらほらと下山中の縦走組らしき方が多数名とすれ違っただけで、3連休の飯豊とは思えないくらい静かな梶川尾根でした。
て事で、11:50、いきなりですが梶川峰に飛び出しました。
紅葉も遅いので、撮る物がないのです(;'∀')アハハ
ここなんてトリコロールの景色が広がる場所なのに・・・
1_201912110033391b2.jpg

草紅葉だけは始まってました。
2_20191211003340554.jpg

3_20191211003342c81.jpg

扇の地紙を過ぎ、いつもきれいな赤と緑の斜面が見える胎内側の斜面も、この通り・・・
5_2019121100334514f.jpg
ここの紅葉が見たいがゆえに、秋の飯豊は何としても来たいって思うのに(;´Д`)
今までで一番最悪の紅葉です(すでに紅葉ではない)

門内が見えてきました。
山頂をちょっと下った辺りから、にぎやかな声がします。
梅花皮の管理人さんが知り合いに会ったのかな?なんて話ながら進みました。
6_201912110048271f8.jpg

お花もまだ少し残っていました。
トリカブト
7_20191211004829c5f.jpg

マツムシソウ
9_2019121100483286f.jpg

ハクサンイチゲ
10_20191211004833f5b.jpg

ミヤマコゴメグサ
11_20191211005105afc.jpg

ジジイは脳内レベルが上がったので、私の先を歩く事はほぼないのですが「もう小屋すぐそこだから先行っていいよ~(ヽ´ω`)グッタリ 」と言ったら、ものすごいスピードで上がって行きました・・・
若干イラッとした( ̄ω ̄;)
12_201912110051088ed.jpg

私はゴールまであと一歩ががんばれない人なので、最後の登りから更に遊び始める。
秋(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
13_20191211005108222.jpg

13:35、珍しく2時前に着きました(;´∀`)
空の色はグレーですが、台風間近の割に風がありません。。。
というか、普段より全然ありません(;´Д`)
これが嵐の前の静けさってやつなんですね。。。
小屋の中には本山からの縦走者さんが一名到着してらっしゃいました。
14_20191211005109ebd.jpg
そして管理棟の外であれこれしていたら、下山中の小国山岳会の方がいらっしゃったので、ジジイがお話をしていました。
どうやらにぎやかな声が聞こえた原因は、北股を下りてる途中で黒プーさんと遭遇したらしく、それを梅花皮に向かう管理人さんとお話してたようです。
ギルダ原にはクマが出るとは聞いてはいるのですが、ホントに出るんですね(;^ω^)

あれこれ整理も終わり、神様に挨拶(-人-)
15_20191211005111253.jpg

そして今年こそはと、やっとこ門内清水を汲みに行きました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
何度も門内に来ているのに、水場に行った事がなかったという・・・
汲んでもいつも、テン場下の雪渓の融雪水でした(;^ω^)
テン場の脇を通って旗に沿って行けば、ほんの200m位で水場でした。
ものすごく遠いと思って今まで行ってなかったのですが、五郎清水から担ぎ上げるより全然マシに決まってる(;´∀`)
16_20191211005946819.jpg

水は結構細かったですが、一泊分なのでそんなにたくさん汲みませんでした。
17_20191211005947667.jpg

一応、こんな風に整備されてました。
18_201912110059513f5.jpg

8月くらいに掘り起こしてやっと出て来る水場なので、花も咲き始めるのが遅いらしく、ここだけ夏の花が咲いていました。
19_20191211005952361.jpg

20_20191211005952085.jpg

21_20191211010722333.jpg

61_20191211010735b01.jpg

63_2019121101073881d.jpg

管理棟に戻って、微妙な時間だったのですがランチは芋煮うどん。
月山筍入りの山菜の水煮もどっさり入れて(人´∀`).☆.。.:*・°
62_201912110107369be.jpg

で、ジジイは小屋の一階も二階も窓が壊れかけてるので、そのチェックをしたりしてました。
来年もまた、修理しないとダメなようです。
門内の小屋は特に気象の厳しい場所に建ってるそうで、小屋の痛みが激しいようです。
ジジイが仕事中、私はうたたねタイム。
半落ちしているところに、7名パーティーさんが雨に打たれて到着。
いつの間にやら雨が降っていたようです。

でも日が落ちる頃には雨も止み、小屋の皆さんたちも楽しく宴会されてたようです。
24_20191211010724de1.jpg

外の景色がキレイだったので、私も悲鳴を上げてたら、皆さんも外に出て来て全員で同じ景色を眺めました。
先の縦走者さんは関東からいらしたとの事で、7名パーティーさん含め新潟県民勢揃いだったので、あれが佐渡です、あれが粟島ですなんて説明しながら(。・w・。) ププッ
雨上がりなので、二ツ峰もよく見えた。
23_20191211010723a2e.jpg

明日の景色はどんなだろうなぁ。。。
起きたら爆風とかやだな(;´Д`)
25_20191211010719950.jpg
長時間外にいると寒いので、皆さん小屋に出たり入ったり、私たちもですが。
その後も、夜景を見たり忙しかったです(;^ω^)

夕ご飯はバターチキンカレーの種を仕込んで行ったので、門内清水で煮込んで食べました。
種の状態だと、ウンチョスみたい・・・( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
26_20191211011728740.jpg

すでに酔っ払ってるので、スマホなのにまともに撮れず(;´∀`)
27_20191211011730d87.jpg

で、酒を飲んだらすぐ眠くなる訳で。
もはやジジイと語り合う事もないので、すぐ眠くなります(うД`)+゜zZZ
ので、1時間寝かせてくれと言いつつ、2時間夕寝したようです。
ジジイも暇だったらしく、寝落ちしてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
意識が戻ったら外は真っ暗で8時過ぎてました。
皆さんまた夜景を見たりしてたので、私も漁船の灯りを見たりして、9時位には一斉就寝したような気がします(;^ω^)

思ったより天候も荒れず、夜景も見れるくらいの状態で、ほんと良かったなぁと思いました。
明日は早起きして掃除して、ササっと下山しなければなりません。
明日の朝も荒れてない事を祈って(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪






3連休は、また台風にやられてしまいましたね・゚・(。✖д✖。)・゚・
この3連休は、ジジイが門内に管理人で入る予定だったので、今年も一緒に門内に上がって来ましたが、台風が来る予定だったので一泊で下山して来ました。
御西より向こうは分かりませんが、御西からこちら側は管理人一斉に、昨日下山となりました。
どちらの日も雨に打たれる覚悟でしたが、嵐の前の静けさで、雨にも打たれずいつもより全然風も吹いてないという(;^ω^)
今年の紅葉は遅いようです。
この時期に門内に行くのは4回目ですが、一番紅葉してませんでした。
キレイに楽しめるのは、来週以降になりますかね。
72_20190923234459f07.jpg

頼母木はその後なので、今後の気温にもよるけれど、まだまだ後まで飯豊の紅葉は楽しめそうです。
71_201909232344575ba.jpg

門内清水の水も、細いですがまだ十分取れました。
実は今まで一度も行った事がなかったのですが、距離を測ったら小屋から片道200mでした。
遠くてめんどくさいと思ってたのですが、そんなに遠くなかったです┌┛┌┛ズコ!
73_20190923235343c50.jpg

32_20190924010130476.jpg

これからカラフルな紅葉の季節がやって来ます。
撮るには秋が一番派手な色があって楽しいと思うので、ワクワクしてます(。・w・。) ププッ



夏の門内の続き。


管理棟の前に来ると、中から長谷川さんが出てきました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
私の中のMr.門内(´∀`*)ウフフ
何度か来てる小屋なのに、門内の管理人さんは、長谷川さんとジジイにしか会った事がないという衝撃(;´∀`)
まだ誰も宿泊客が来てないので、好きなとこ使えと言ってもらったので、入り口脇の角っこにひっそりと。。。
寝床のセッティングをして、協力金とビールを買ってダラダラしているうちに、ガスも抜けて青空が出てきました。
テン泊さんが2名。
水場はまだ門内清水を掘り起こしてないので、テン場下の融雪水を汲む。
が、めんどくさいので初日は汲みに行かなかった(;´∀`)
60_201909240009009df.jpg

小屋前のキンポウゲも満開。
61_20190924000902032.jpg

ここに来れて、この景色を見れる事が何よりの幸せです。
いくつまで登って来れるのかなぁという不安もあったり。
62_20190924000903bd2.jpg

63_2019092400090583a.jpg

5時頃には、すっかりいいお天気になりました。
長谷川さんには、仕事の合間におしゃべりの相手をしてもらったりしながら、ゆっくりした時間を過ごしました。
64_201909240009063b9.jpg

夕暮れ時、佐渡が見えたり。
65_20190924001532db4.jpg

粟島が見えたり。
66_201909240015343cc.jpg

なんだか幻想的な夕暮れの景色となりました。
68_20190924001535347.jpg

69_201909240015376ff.jpg

70_201909240015389c1.jpg

初日は単独のオジサマと、3人パーティーさんの計5名でした。
パーティーさんは4時半には出発して縦走するとの事で、朝早くに出て行かれましたが「雨だ」とかの声が聞こえて、2日目は引きこもりに決定(;'∀')
一般人が起きる時刻には、雨も上がったけれど濃いガス。
1_201909240017562c9.jpg

まだ神様にも挨拶してなかったので、山頂へ出かける。
ガクウラジロヨウラク
2_20190924001758ce2.jpg

マツムシソウは準備中。
3_2019092400175989d.jpg

神様、今年も無事、遊びに来る事が出来ました(-人-)
4_20190924001801240.jpg

ん・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

5_201909240018030b8.jpg

単独のオジサマは、別の小屋でもう一泊しようかなんて悩んでましたが、結局下山されて行きました。
ヒッキーの私は、する事もないので小屋掃除。
自分の部屋の掃除は嫌いですが、小屋掃除は好きですブッ(´→з←):;*.:;

掃除が終わって外に出ると、テン場すら薄っすらとしか見えないようなガス(;´∀`)
そのガスの中からカーンカーンと金属音。
朝、水を汲みに行ったら、既に前日の水場で水が汲めなくなってしまっていたので、長谷川さんに報告すると、なに!と言いながら、新しい水場を作りに下りて行ったようです。
仕事熱心な管理人さんです(;´∀`)
この時期は、毎日水場の場所が変わるとの事で、大変だなぁと思いました。

そんな金属音を聞きながら、小屋付近を散歩。
ツマトリソウ。
6_201909240022138f1.jpg

ヨツバシオガマ。
7_201909240022148e3.jpg

ネバリノギランはなぜかちょっと紅葉中。
夏なのに、とても寒い日で、3日間ずっとフリースを着ていました。
8_20190924002216290.jpg

青空が欲しい。
9_20190924002217cbb.jpg

本日も小屋前の・・・
10_20190924002219551.jpg

この日は午前中に、仙台の山岳会のパーティーさんが4名、エブリから来られました。
どうしようか迷ったそうですが、雨が上がったので門内まで来たとの事で。
せっかくだから稜線歩きたいですよねなんてお話して、皆さんとても楽しそうに過ごしておられました。
お昼頃には頼母木から会の方が数名いらっしゃって、一緒にお話に混ぜてもらいました。
ちょうど頼母木でリピート山中さんの音楽祭をやっていたので、会の方に一緒に来ませんか?と誘って頂いたのですが、なんせめんどくさがりな上に、門内に根っこが生えてるので、そのまま居座り( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
途中で青森からの単独さんが到着。
夕方には関東からのパーティーさんが、ずぶ濡れになって到着。
あまり天気のいい日ではなかったので、皆さん無事で良かった。

3日目。
青森の方は早々に出発して行かれた。
そして関東のパーティーさん、仙台のパーティーさんと、遠くの方々から順々に出発。
私は最終日もダラダラ(;´∀`)
この日の朝も、なんだか雲の厚い日だった。
11_20190924002817fc6.jpg

12_201909240028183d2.jpg

この日も空になった小屋を掃除をして、ジジイと来る時にみっちりと掃除をしなくてはいけない箇所をチェック| 冫、)ジー
名残惜しいですが、7時半に門内を出発です。
長谷川さんは門内清水を掘り起こす大仕事があるので、雪渓を何メートルも掘って清水を掘り出した事でしょう(;´Д`)
「また来るねーヾ(*'-'*)マタネー♪」と見送ってくれた長谷川さんに手を振って、今年の任務は完了です。
年に一度は長谷川さんに会う事を目標にしてます(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

前日の雨がまだ残るシモツケ。
13_20190924002820086.jpg

時々、青空も見えるようになりました。
14_2019092400282137b.jpg

振り返ってもう一度☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

って、オイ!!!

15_20190924002823a75.jpg

┌┛┌┛ズコ!

何度か振り返りましたが、ガスは結局消えず・・・
前日に会の人が、地神付近のイイデリンドウが咲いていたと教えてくれたので楽しみにしてたのですが、こんな天気で花は開いてるか心配になって来ました。。。
22_20190924004425e5c.jpg

地神山を下り始めてすぐ、終盤ではありましたが初めて見るお花。
ヤダナニコレ| 冫、)ジー
24_20190924004428aa6.jpg

お目当てのデリンちゃんには、何とか無事開いてる数輪を見つける事が出来ました。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
去年は見れずじまいだったので、無事見れて良かった・・・
25_20190924004430fb5.jpg

26_2019092400443138f.jpg
蕾はいっぱいあったので、天気さえよければもっといっぱい見れたんだろうなぁ。
また夏に来ようって思っての8月に、暑さでダウンして、結局そのまま見れずに終わってしまいました(;^ω^)

早くに下山を開始できたので、そうだ、このまま美容院に行こうと必死に歩きました。
北地神を下り始めると、だいぶ前に門内を通過した15名くらいのパーティーさんに追いついてしまい、なかなか先を譲ってくれません(;´Д`)
美容院に行きたい。。。今日行きたい(;´Д`)
が、ほんの10m位の雪渓をトラバースするのを躊躇してる方も何名かいらっしゃって、益々先に進めません(;´Д`)
そのうち、雪渓過ぎの砂利で滑落して雪渓に落ちる方もおられましたが、雪が腐ってるのですぐ止まりました。
そんなこんなで騒いでる最中に追い越して、次の雪渓は爆走して丸森峰へ。
途中、倒木を跨いだりしながら。
この日は越後屋さんにも寄らず、温泉だけ入って何とかギリギリ美容院に行く事が出来ました(;´∀`)
31_201909240101287ea.jpg

お天気は悪かったけれど、カッパを着る事もなく3日間のんびり滞在できた事は、いい時間だったと思います。
今年はなかなか週末のお天気が良くない年ですが、来年の夏は、お花いっぱいの青空の門内で遊びたいなぁと思います。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2019/09/24 01:19】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
ともちゃんたち、無事でした。
とりあえず一安心です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして、暑い!って思ったら寒い!!
にしても、日曜は暑かった(;´Д`)
世の中3連休でしたが私は日曜だけの一連休。。。
あ、連休じゃねぇ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
って事で、この時期は季節的に微妙な時期なので、特に行きたい所もなく。。。
って事で、前から気になってた場所に行って来ましたが・・・
事故起き過ぎだろ、これ!!
71_20190918003059760.jpg

道どこじゃぁぁああああああ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
72_2019091800310058f.jpg
こんなはずじゃなかったのにヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
お陰様で、自分で確認できるだけで、蚊に刺された箇所45ヶ所。
蚊と関係あるのかないのか、右膝、左足の付け根、左脇腹の3エリアに分かれて小さな湿疹がブワーっと・・・
あと全身にポツポツと湿疹・・・
痒い・・・

_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆






梶川峰を過ぎ、本山方面を見ると・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

33_20190918003750872.jpg

正面を見ると・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

34_20190918003752117.jpg
でも歩くには支障のない程度なので、問題なし。

キスゲもちらほら咲いていた。
36_2019091800375523d.jpg

コラボ
37_201909180037579fa.jpg

可憐だけど逞しい。
38_20190918004836278.jpg

ショッキングピンク過ぎてビックリΣ(゚д゚lll)
39_201909180048382a7.jpg

ケルンの下に咲いてた、チシマギキョウ。。。かな?
近づけなくて確認できず。
40_20190918004840f97.jpg

アカモノ。
41_2019091800484162c.jpg

すごい(;´∀`)
42_20190918004842cae.jpg

43_201909180052237d0.jpg

途中、30㎝×30㎝位のエリアの中にだけ、トキソウがいっぱい咲いていた∑(´Д`*)ノノ!!
でもみんな花は閉じていた(;^ω^)
44_2019091800522429c.jpg

ヨツバシオガマ
45_20190918005226162.jpg

この日、唯一の雪渓が見えて来た。
ほんのちょっとだけね。
46_20190918005227b89.jpg

ピンクだらけ(人´∀`).☆.。.:*・°
メルヘン☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
47_20190918005229d39.jpg

ほんの10m位。
48_20190918005548b1e.jpg

扇ノ地紙・・・見えない(;'∀')アハハ
49_201909180055492d6.jpg

13:41、扇の地紙着。
8時間弱もかかってる、道中何してたんだろう(;´∀`)
なのにゴールを目の前に、またもやダラダラと10分くらい休憩するブッ(´→з←):;*.:;
50_20190918005551d13.jpg

巻道はまだ雪渓が残ってたので、致し方なくメインルートへ上がる。
この看板も落ちちゃったか。
51_20190918005553779.jpg

小屋までもうすぐ。
55_20190918010346b93.jpg

が、お花が歩くのを邪魔する(。・w・。) ププッ
56_201909180103480b4.jpg

最後の登り。
テン場にテン泊さんが一名。
門内で一度はテントを張ってみたいとは思うけど、なかなか担いで行ってみようという気が起きない(;´∀`)
57_20190918010349734.jpg

2:20、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
やっと酒が飲めるー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
その前に受付受付・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪