FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
昨日はブログを更新しようと準備してたのですが、地震がありそんな場合でもなくなってしまい。
県外のお友達が安否確認の連絡をくれたりで、ちょっとお話したりしてたので。
今日も県外のお友達が連絡をくれたりで、心配してくれてありがとうって感じです。

雪野地方は揺れただけで特に被害はありませんでした(;^ω^)
その時、私自身は、風呂の中で泡まみれになってる途中で、変な音がして来たぞ、やばい・゚・(。✖д✖。)・゚・
なんて思ってるうちにグラグラと揺れ始め・・・
足を踏ん張ったまま泡を洗い流す作業に真剣に挑んでました。
そのまま外に飛び出せません(;´Д`)
ほんとは飛び出さないとダメなんですよね(;´∀`)
いつまで揺れるのかな、もっと激しくなるのかななんて思いながらでしたが、しばらくして収まったのでよかったです。
シャワーの最中もスマホが鳴り響いてるし、防災無線で震度6強とか言ってるし。
6強の割に立ってられたぞ?なんて思ってましたが、地元は震度4で、新潟と山形の県境が震源だったようですね。
今の所、大きな余震が起きてないのが逆に怖い所なのですが、このまま静かに収まってくれればいいなと思います。

そんな山形に、先日は仕事がらみとプライベートと、4日連続で鶴岡に滞在してました。
くらげ見たり。
64_20190620003620895.jpg

何かの魚、入り過ぎだよ!きめーよ!!キモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!
65_20190620003622ba8.jpg

で、日付変わって、石段踏破してみたり。
66_201906200036238cf.jpg

珍しく、肉なし精進料理を頂いてみたり。
68_201906200036250f7.jpg
山形堪能の4日間でした。



GW岩手の旅の2日目の朝。
テントが凍っていましたΣ(゚д゚lll)
1_20190617233432b29.jpg

放射冷却ですかね、いい朝です。
3_20190617233435284.jpg

山じゃないので、早起きしてる人もまばら。
2_20190617233434b46.jpg

前日のうちにコシアブラのふりかけを作っておいたので、混ぜご飯にして厚切りハムを焼いての朝ごはん。
4_20190617233437d19.jpg

そして八幡平に向けて車を走らせていましたが、3日目は天候が悪くなるって事で、この日がこの旅最後の山の予定で。
私は登った事があったんだけど、他の皆さんが姫神山は気になってるけど登った事がないとの事で、じゃあ姫神にしようよって事で途中から進路変更。
せっかくのお天気なので、皆さんの登ってみたい所に登った方がいいです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

という事で、何年ぶりかに一本杉登山口着。
5_20190617233438f49.jpg

9:30、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
明日、天気が崩れるなんて嘘みたい。
6_20190620004834d8b.jpg

岩手山もよく見えてます(*´ω`*)
7_20190620004835657.jpg

登山口の名前にもなってる大きな杉を眺めた後は、ざんげ坂の出現。
大した事なさそうに見えて、じわじわ来る(;´Д`)
8_20190620004837f1b.jpg

まってー_(。゚⊿ 」∠)_
9_201906200048397d9.jpg

ざんげ坂を上がった所で小休止し、ここからは多少緩くなります、って言っても坂道です( ̄ω ̄;)
10_2019062000484108e.jpg

前に来た時は5月の半ばちょい過ぎだったと思うのですが、新緑がキレイだった記憶があります。
GWは枯草の世界ですね(;´∀`)
11_20190620005153527.jpg

8合目の辺りから残雪が出てきました。
14_201906200051573c3.jpg

8合目をちょっと進むと、絶妙な岩が出てきます(。・w・。) ププッ
15_20190620005159bf6.jpg

触ったら崩れそう。
16_201906200056431b3.jpg

8合目辺りから、下って来る方たちとのスライドが始まりましたが、地元のオジサンが「今日は最高の天気だよ。鳥海山まで見えた!年に何度もないよ!」って言ってたので、それを楽しみに頑張って登りました。
ほんといい天気。
17_20190620005645352.jpg

山頂までもうちょいになると、岩場になります。
岩の間に溶けてガチガチになった残雪が残り、ギャーギャー言いながら這い上がります。
だって、滑るんだもん。
18_20190620005646ff0.jpg
その先の岩場では前回と同じく、歩く場所が分からなくなり、岩場で迷子になります(;´∀`)
前回は一人で頑張ったのですが、今回は人がいっぱいだったので、後ろから来た地元の方について行きました・・・

ここまで来れば大丈夫(;^ω^)
19_201906200056487d7.jpg

山頂手前、右の方には広くて気持ちよさそうな景色。
20_2019062000564947e.jpg

11:28、山頂着。
人がいっぱいΣ(゚д゚lll)
神様、お久しぶりです(-人-)
21_20190620010332121.jpg

22_20190620015041b4c.jpg

ここの三角点はおもしろい。
23_20190620010335f47.jpg

皆さん、快晴の景色に見とれてました。
24_201906200150423f7.jpg

そんで、地元のオジサンが行ってた鳥海を探すのですが、全く見えず(;´Д`)
よーくよ~~~~くカメラをズームして見てみたら、すっげー薄く鳥海が見えた(;^ω^)
見えたよ!って聞いてなかったら気づかなかったかも。
中央奥を目を凝らしてみてみてください(笑)
25_20190620010338e5c.jpg

急ぐ旅でもないので、のんびりパンを食べたりお茶を飲んだり1時間も山頂に居たようです。
Tさんがバタフライピーとかいうブルーのハーブティーを持って来てくれたので、前の日から飲んでたのですが、透明とか白のカップじゃなかったので、せっかくのブルーが全く目立たず(´・ω:;.:...
美肌に良いお茶との事で、がぶ飲みしてみる.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
そんなこんなで、12:36、やっとこ下山。
下りはコワ坂から。
26_201906200107266f8.jpg

コワ坂は・・・
怖かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
中途半端な雪が張り付いてるのに、踏まれ過ぎてるのでツルツルだし、超急斜面だしガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ
オラ、滑落するーって事で、ノントレースの所を歩きました。
ズボりながらもトレース踏むより確実に安全な気がしました。。。
27_201906200107284c7.jpg

道が平坦になると雪も消え、快適です(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
28_20190620010729bda.jpg

雪が消えた所には、カタクリが咲き始めてました。
29_20190620010730c3b.jpg

もうすぐ車道という所まで下りると、岩手山がバーンッ
30_20190620010732e58.jpg

コワ坂コース、唯一の展望台ですかね。
31_201906200113454c8.jpg

ここから5分位で車道に着地。
コワ坂コースはニリンソウだかイチリンソウがどっさり咲いてた記憶があるのですが、今回はまだまだ早かったです。
その代り、道路脇に咲いていてくれました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
32_2019062001134689f.jpg

13:58、登山口になっているキャンプ場に戻りました。
朝とは違うテントになってるΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
33_20190620011348cb4.jpg

14:13、駐車場着。
ここからトイレに貼ってあったポスターを見て、ユートランド姫神に移動。
移動中、まさかの民家脇に・・・
34_20190620011349282.jpg

ししがみさまぁぁあああああああΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
35_201906200113517f0.jpg
って、すげーな、民家すぐそこなのに(;´∀`)

で、3泊目は天気が悪いので、行き当たりばったりで空いててラッキーだったユートランド姫神の宿をそこで予約し、キャンプ場に帰宅(;^ω^)
途中見えた岩手山。
麓に見えるイボみたいなの、多分掛鞍山・・・かわいい(;^ω^)
36_2019062001191348b.jpg

キャンプ場に戻ると、前日より少しテントが増えてましたが、やっぱり広々としてました。
37_20190620011915eff.jpg

戻る途中にスーパーで買い出ししたので、今夜はご馳走です。
39_201906200119168bf.jpg

40_20190620012221e07.jpg

42_201906200122233ee.jpg

43_20190620012224907.jpg

44_20190620012226187.jpg

45_20190620012227e7c.jpg

翌朝、予報通り空はどんよりでした。
47_20190620012420730.jpg

ちゃちゃっとテントを畳んで車に乗り込むと、雨がパラパラ。。。
3日目は観光に変更です。
龍泉洞に行き(初日のランチはここをイメージして?のランチだったみたい)
三脚ねーと、とても撮れませんでした(;^ω^)
48_201906200124219cb.jpg

地底湖なんだけど・・・無理、撮れない。゚(゚´Д`゚)゚。
49_201906200124238e4.jpg

そして宮古まで出て海鮮丼。
宮古の町も何年ぶりですね。
海岸線には大きなコンクリートの壁が出来ていました。
景色が見えなくて進撃の巨人の要塞のみたいになってました。
50_20190620012424c5e.jpg

ほんでお宿のユートランド姫神に着き。
51_20190620012740dbc.jpg

今日も乾杯(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
52_20190620012742b3a.jpg

53_201906200127430aa.jpg

54_20190620012745336.jpg

急な宿泊予約だったので、夕ご飯は用意出来なかった訳で、食堂の単品料理を食べたのですが、朝はバイキングでどっつりと(人´∀`).☆.。.:*・°
55_20190620012746e9c.jpg

そのまま下道で新潟まで移動。
途中で急遽立ち寄った湿原。
56_2019062001294999b.jpg

水芭蕉はほぼ終わりでしたが、初めてザゼンソウを見ました。
なかなかいい位置になくて(;^ω^)
57_20190620012951340.jpg

57-1_201906200129527bc.jpg

いぶりがっこアイスを食べ。
60_20190620012953290.jpg

途中の峠の茶屋的な所でイワナ定食を頂き。
これで850円位だったと思うΣ(゚д゚lll)
また行きたいと思うんだけど、店の名前が分からない。
でも秋田駒に行く道路沿いだという事は覚えてるので、まぁそのうち。。。
61_201906200129551f0.jpg

そんな感じで、今年のGW遠征は終わりました。
来年は通常の飛び石なGWに戻ると思うので、超連休になる私は、ここぞとばかりにフラフラ混む山に遊びに行こうかなって思ってます♪


67_201906200133031eb.jpg

歩行距離5.5㌔ 標高差657m  累計↗686m ↘633m
登り1時間58分 下り1時間20分



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト




【2019/06/20 01:56】 | 岩手の山
トラックバック(0) |
久々の更新✿*.╰(๑′∀ ‵๑)╯✿*.
書こうと思ったら写真現像してないとか、めんどくさいし忙しいしで放置ブッ(´→з←):;*.:;

前回は赤を見に行ったから、今度は白で(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
62_20190613235300309.jpg

って、この時期の飯豊の白は平日絡まないと見に行きたくない( ̄ω ̄;)
人の波に溺れて具合悪くなりたくない。
なので、イチゲは我が家の便所ギャラリーで鑑賞する事にして、赤の次は白と言えばシロヤシオ。
今年は裏年との事で、残念な感じでしたが・・・
20_20190613235258384.jpg

代わりにまさかのアサギマダラが見れちゃったりしてビックリ。
18_201906132352554e3.jpg

ブヨに耳をかじられ、10日過ぎてやっと耳汁が出なくなってきましたが・・・( ´_ゝ`)プッ
まだ痒いですね(;´Д`)
19_201906132352579db.jpg
この日は初めての山に行きましたが、私にしては珍しく、人と群れてみたりな、楽しいハプニングがあったおかしな日でした。



4月28日、GW初日。
今年は全国的に10連休とかで、どこも混みそうだけど、それでも空いてそうな東北の旅へ2年ぶりに山岳会の先輩方と遠征。
岩手の滝沢PAにて、ブランチのようなランチのような。。。
龍泉洞黒豚プレート。
0_20190614001148e7a.jpg
みんな麺類でチャチャっと食べてたのに、私だけ調子こいてガッツリ食べてたので遅れを取り(;´Д`)
でも食べたい(๑´ڡ`๑)

そして今回は、キャンプ場をベースとして、あちこちの山に登る予定。
今回のベースキャンプは、相の沢キャンプ場。
東北は無料のキャンプ場が充実していて、このキャンプ場は最高でした。
トイレに募金箱があるので、そこに協力金をチャリンで運営されているというシステム。

GWって言っても、そんなにテントを張っている人もおらず、キャンプ場自体も大きいので、ご近所さんとのスペースも十分です。
寝床は山岳テント(;´∀`)
Sさんがキャンプを楽しんでた時代の大きなテントを持って来てくれましたので、それを宴会場として建ててくれました。
1_2019061400231085a.jpg

テントの設営が終わったら、1:38、そのまま鞍掛山へ。
このキャンプ場が登山口になってるので、そのまま出かけられましたo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
2_2019061400115155b.jpg

東北はやっと春が来たようで、キクザキイチゲが咲いていました。
3_20190614001153448.jpg

10分くらい林道を歩くと登山口に着きました。
4_20190614001155cae.jpg

その後も歩きやすい道を九十九折りに進みます。
だからゆるゆると進むので、登り嫌いの私でも歩けます(;´∀`)
5_2019061400231291c.jpg

キャンプ場の脇は、大きな牧場です。
だからキャンプしながらまったりしてると、モーモーさんの視線を感じながらって事もあったりするらしいのですが、私が行った時はモーモーさんはいませんでした。
6_2019061400231314e.jpg

スタートからちょうど1時間くらいでしょうか、雪が出てきました。
ドロドロに溶けてエライ事になってます(;´Д`)
ズボンを汚さないように必死に歩きますが・・・汚れます( ̄ω ̄;)
7_20190614002315b31.jpg

お散歩程度の山なので、のんびり歩いても1時間22分で山頂に着きました。
山頂に突き出た瞬間の景色は、悲鳴上げる程の絶景でしたがΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
8_201906140023162ab.jpg

岩手山展望の山なんですね、それにしてもすごすぎる。
三等三角点。
9_201906140032059be.jpg

お手軽に登れる山のせいか、自分たちがこの日の最終登山者だと思ってたのですが、後からもちらほらと登って来られる方が居ました。
10_20190614003206946.jpg

もー、見るもん見たし、頑張って登ったし、下りる!
下りもぐっちゃぐちゃで、登りより大変(;'∀')
だけど頭の中は
Sさんと「ビール!ビール!」と叫びながら駆け下ります∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
展望の開けた場所からは、滞在中に登る予定の山も見えました。
11_20190614003207905.jpg

カタクリも少し咲いていました。
12_20190614003209d59.jpg

下りは40分・・・
酒の力はすごい(;^ω^)
靴を脱いで着替える前にまずプシュ
13_20190614003211ecb.jpg

この日はめんどくさがって、温泉行きませんでした(;'∀')
早く酒が飲みたかったせいもあるかもしれません(;'∀')
ダメな大人の集団です(;'∀')
14_20190614003659cf1.jpg

大好きなウドが出てきました(人´∀`).☆.。.:*・°
15_201906140037008d7.jpg

この日のメインはポトフ。
オシャレだな。。。
16_201906140037027cf.jpg

Nさんのパンをもらって、オサレディナー(*´ω`*)
17_201906140037031ad.jpg

山のキャンプ場と違い、みなさん早寝する事はないのでのんびりと酒を飲みながら、それでも10時位には寝たでしょうか。
翌日は晴れ予報です。
いい景色が見れますように(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

21_20190614003705016.jpg

歩行距離5.3㌔ 標高差368m  累計↗375m ↘385m
登り1時間22分 下り40分



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2019/06/14 01:01】 | 岩手の山
トラックバック(0) |
この週末は、奥胎内のゲートが開きましたが、体が言う事を聞かず(;´Д`)
サトルくん&ともちゃんが飯豊入りするのでお誘いを受けたのですが、どうも岩手遠征の疲れが抜けずで、足ノ松すら上がれる気がしなかったもんで、今回は泣く泣くお断りしました( ノД`)シクシク…
2人には会いたかったんだけど。。。
ゲートが1日か8日のどっちかに開くという情報は前からもらってたんだけど、今回は自分が入らないもんで1日に開くのか聞いてませんで。。。
2人が西俣から入るというので、慌てて足ノ松の開通をお知らせして、無事楽しんで来たみたいです。
今年も飯豊で会いたいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

かと言って、歩かないと益々体が怠けて行くもんで、日帰りお花見観光でタラッタラと歩いて来ました。
ただ、日帰り遠征するにはちと遠かったらしく、先週の睡眠不足に上乗せした形になってしまい、今日はほぼ昼まで寝てました(;´∀`)
それでも、夏のお花がキレイに咲き初め、いい季節になったなと思いました。
会えると思ってなかったチングルマの花は最高の状態でした(。・w・。) ププッ
111_20180604001624521.jpg

飯豊には負けるけど、イチゲも一番いい状態だったかな。
112_201806040016250f0.jpg

観光登山って言っても、この一部分だけ結構つらい(;^ω^)
113_20180604001627cb1.jpg

一番お目当てだった花は、もう終盤でした・・・
見頃の子は、咲いてる数の半分以下くらいだったかな(;'∀')
今年は花が早いです。
114_2018060400162888e.jpg



三ツ石の続き。


三角点を出発し、三ツ石山に向かいます/ヽァ…/ヽァ…ε~il||li┌(i|i|i´Д`)ノil||li
途中、池塘がありました。
これからワタスゲとか咲くんだろうか?
33_20180604003010531.jpg

ちょっとした雪渓を横切り。
なかなか近づかない三ツ石山。
34_20180604003011834.jpg

とその時、脇でザザザザッと音がしたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
黒プーが走り去ってくぅうううぅううう└(:3」┌)┘))ジタバタ
と、すぐテンパる私ですが、こんな雪のある山の上に柴犬がいたようです(´ェ`)ン-・・
35_20180604003013b62.jpg

36_2018060400301450c.jpg

地味な登りをゲーゲー言いながら登り、あともうちょっと・・・
37_2018060400301644c.jpg

山頂着いてから撮ればいいものを、また撮るふりして休む。
あっちから歩いて来た訳だけど、いい縦走路だなって思う。
標高1500m程度でこんな景色が見れるのも、東北の山ならではと思う。
これが西の方に行ったら、ジャングルです( ̄ω ̄;)
38_20180604003310d2d.jpg

ふと横を見ると、ずっと秋田駒があそこにあるけど。。。って探してた乳頭山が、やっと見つけられました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ここまで来ないと、あの尖った形は見れないんだね(;'∀')
この山も行ってみたい山。
パイ山ハンターとしては、一度行っておきたい・・・ブッ(´→з←):;*.:;
39_20180604003311ac2.jpg

遠くからでもよく分かる、山頂の岩の脇まで来ました。
登山道は、この岩の脇にあって、ちょっと見にくかった。
40_20180604003313e1a.jpg

回り込む。
41_201806040033143af.jpg

正面到着。
どうせなら立ち入り禁止のロープでも張ってあればよかったのに・・・って思った。
ウェルカム状態で張ってあると、行かなければいけないじゃないか。。。
42_2018060400331788f.jpg

普段は意地でもザックを担いで上がるんだけど、もう疲れてたので禁断のザックを下ろした。。。
ちょっと進んだとこでGPSを持ってくるのを忘れた事に気づいたけど、もはや1mmたりとも戻りたくなかったので、山頂へ行ったログは取れなかった(´・ω:;.:...
それにしても、いい眺め(*´ω`*)
43_201806040040118b6.jpg

15:05、三ツ石山着。
44_20180604004013835.jpg

どうせなら末端まで行こうと思い、岩を登る。
46_201806040040166e8.jpg

ログは残ってないけど、ちゃんと行ってるから!!!!
ほれ!!!
45_2018060400401703d.jpg
もはや、行ったのかどうか分からん写真である。

東北らしい、優しい表情の山。
お気に入りの山の一つになりました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
秋にはここ一帯が、真っ赤に染まるんだねぇ。
平日じゃなければ、とても秋には来れそうにありません(;^ω^)
47_201806040040188d2.jpg

ザックを投げ捨てた場所に戻る途中、意地悪な顔をした鳥っぽい岩を|´・д・)σ 発見!
悪巧み中。。。みたいな(*・з・)ぷッ
48_20180604004535bf6.jpg

さ、あとはホテルに移動するのみo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
山頂付近から下を覗き込む。
ホテル(`・д『☆』 発見!!
49_201806040045366b1.jpg

池塘の真ん中にあるって、すごいよね(;^ω^)
50_2018060400453827d.jpg

それにしても雪がない。。。って思ったら、岩場を超えたとこでどっさりと急斜面∑(´Д`*)ノノ!!
オホホホと、恐怖で引きつり笑いしながら、滑落しないように必死です。
結構雪が固くなっていて、踵が良く刺さらないのであります。。。
51_201806040045401ea.jpg

夏道を発見し、雪渓から夏道の入り口を上から確認したにも関わらず、滑落しないようにあちこちジグザグに歩いてたら、夏道の入り口がどこだったのか分からなくなってしまい┌┛┌┛ズコ!
入口が見つからなかったら、たかが笹の藪だし漕いでも大した事ねーとは思ったけど、なんとか入口を発見して無事着地。。。
52_20180604004541357.jpg

登山道はジャンジャンと沢になっていました。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いざとなったら、ここで水を汲もう( ´_ゝ`)プッ
53_20180604005207dfd.jpg

ホテルが見えてきました゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
54_20180604005209248.jpg

15:33、三ツ石山荘着。
ビックリな事に、ドアが開かない。。。
マジか、もう雪もないというのに、二階から入るのか(;´Д`)
55_2018060400521088c.jpg

アホザックでこの梯子を上がるのは厳しかった・・・
56_201806040052128ea.jpg

冬期入口から荷物を投げ入れ、1階の鍵を開けようと1階までアホザックを担いで梯子を下りるのが、これまた怖かった。。。
そして再度、最強にビックリしたのは、1階のドアに鍵がなく、スライドドアで横開きした。。。
私は必死に1階のドアを押して開けようとしてたのだった。。。(_Д_)アウアウアー

という事で、無事ドア問題も解決し、小屋の中にはトイレもあってまだ新しい小屋なのか、木の匂いもして素敵な小屋でした。
なぜか内部の写真がありませんが、そんな事は自分でググれ。
テラスも付いてたりして、なんだかリゾート気分ですねぇ。
ここでディナーにしようかな。
57_20180604005214e0e.jpg

とてもキレイに使われている小屋で、寝床セッティングの前の掃除をする必要がないくらいでした。
小屋脇にちょっと残った雪の中に酎ハイをぶち込み、寝床のセッティング。
4時も過ぎたし、今日は貸し切りか~と思いながら、セッティングも終わり酎ハイを取りに外に出た所で、お泊りパーティーさんが上がって来ました。
結構堂々と荷物を広げてたので、急いで端っこに寄せて(;^ω^)

地元岩手の6人パーティーさんで、水場を探しに行ったけど雪の下で分からないとかで、一番年上の方が水場の位置を知ってる方らしく、スコップで掘り起こして来てくださったみたいです。
この時期は、水場の問題があるので、源太の方から縦走してくる人は少ないそうで。。。w

他人がいるから遠慮して宴会出来ないと申し訳ないなぁなんて思ってたら、一緒に仲間に入れて下さって、楽しい夜となりました(人''▽`)ありがとう☆
キノコ鍋を頂きました( ゚Д゚)ウマー
58_20180604010231510.jpg

二回戦は、同じ具に岩手の麺なんでしょうね、ぺろっこうどん投入ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_201806040102328d6.jpg

これが巾2㎝くらいありまして、なかなか食べ応えがありました。
60_20180604010235fcd.jpg

私は行きのSAで牛タンを買って来たので、それを振舞いました。
ほいどこなもんでソロなのに200gの牛タンを買って、結果的にはいっぱい入ってるやつを買って良かったです(;^ω^)
酒飲んでたんで画像ないな。。。
あとは前にジジイからもらった、デスソースの柿の種を差し出し・・・www
「一粒ずつ食べてね」って注意はしたんですが、一粒でもキタらしいです(;´∀`)
皆さん会社のお友達で、一番上の方が私の一歳上で、あとは皆さん後輩だそうで、大雑把に言うと年齢が近かったので話しやすくてよかったです。
うちの会社も、社員同士は比較的仲が良くてプライベートでも一緒に出掛けるけど、誰一人山には一緒に来てくれない。
皆さん、仲良しでいいですね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
しかも皆さん、それぞれに薪を担いで来て下さったので、薪ストーブで暖かい夜・・・

あっちぇ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

って事で、上下来てたダウンを脱ぎ、宴会の途中で小屋の窓を開け放ち( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
「ストーブ焚いて窓開けて贅沢だな・・・」って誰かがポロっと言ってましたww
ほんとですねブッ(´→з←):;*.:;

女の子が一人いたのですが、かわいらしい子で、お酒もちょっとしか飲めないという事で、私もこんなかわいらしい女子になりたいもんだと思いながら、男性軍と一緒になってぐっつら飲みました( ̄ω ̄;)
一人だと350ml飲むと疲れでそのまま寝ちゃうんだけど、人が居るとダメですねぇ。
その後に20度の梅酒を350ml空けましたが、若干足りないくらいでした。。。
ふと気づいたら11時半。
急いでみんなで就寝です。

5時半くらいでしょうか。
なんとなく目が覚めたので外を見たら、今日もいいお天気のようです。
皆さんまだ寝てるので、私もゴロゴロしてました。
暖かい夜だったので、ほぼ半身シュラフから体が出てましたブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず私は新潟まで帰らなくちゃいけないので、6時頃から静かに荷物をザックに詰め込む作業を始めました。
何時だったかなぁ?7時前だと思うけど、本日の第一登山者さん登場Σ(゚д゚lll)
小屋の中はまだみんな寝てたので、ビックリして出て行かれました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私は起きてたので、頭だけ下げて(。・w・。) ププッ
そのうちみんなも起き始めたので、荷物をまとめて。
寝て起きたのに、お腹がいっぱいで朝ごはんを食べたくないんです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
皆さんもそう言ってましたww
ぺろっこ鍋、恐るべし・・・
皆さんにありがとうの挨拶をして、7時半頃小屋を出ました。
毎年皆さん遊びに来てるようで、来年の上がってくる時期も聞きましたので、また会えたらいいですね(。→ˇ艸←)プククッ☆
結局朝食は食べずにスタートという、山を始めて以来の珍事件となりました(。→∀←。)

三ツ石ホテルと岩手の皆さん、ありがとうヾ(*'-'*)マタネー♪
61_20180604010236c23.jpg

今日も快晴で、いい景色が楽しめそうです。
62_2018060401023766c.jpg

下山ルートは、だだっ広い緩い斜度で下って行くので、これまた迷いそうなコースですが、いい距離でピンクテープがぶら下がっていたので有難かったです。
源太ヶ岳の方は、そこまでテープはぶら下がってないかも。
64_20180604012108494.jpg

途中から夏道も出て来て。
65_20180604012108efb.jpg

これからグリーンシーズンの本番が始まるんですねぇ。
67_201806040121116fb.jpg

途中、岩手山が良く見えましたが。。。
68_20180604012551acc.jpg

すぐ巻かれてしまいました・・・がーすー( ̄ω ̄;)
69_20180604012553713.jpg

全体的にゆるゆるっとした斜度で快適に下り、登山口近くだけガツッと急斜面でした。
8:48、登山口着。
70_20180604012554069.jpg

この後、松川温泉に入り、八幡平でも観光して帰ろうと思ったのですが、駐車料金が500円だか600円もしたのでUターンして帰って来ましたヽ(・、 .)ノズルッ!!
そんな大金は持ち合わせてない。。。

そして、乗り降り自由な東北フリーパスなので、途中下車で利久の牛タンを食べて帰りました♪
岩手の女の子に「牛タン食べるなら司がオススメ!」って言われたんだけど、どうやら仙台の町中にあるお店みたいなので断念。。。
だって仙台は都会だから、車線が6車線もあってチビってしまうから(((((((;´д`)))))))
いつか行ってみたいけど、今回は利久で(。・w・。) ププッ
そんな自分に覚書。
極定食、3枚じゃ少ない、4枚行け!

mi.jpg


おい、YUIMETALが居ないって騒ぎになってんだが、ゆいちゃんどこいったんだよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2018/06/04 02:02】 | 岩手の山
トラックバック(0) |