ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2018年5月26~27日 源太ヶ岳~三ツ石山周回Part3

  1. 2018/06/04(月) 02:02:54|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末は、奥胎内のゲートが開きましたが、体が言う事を聞かず(;´Д`)
サトルくん&ともちゃんが飯豊入りするのでお誘いを受けたのですが、どうも岩手遠征の疲れが抜けずで、足ノ松すら上がれる気がしなかったもんで、今回は泣く泣くお断りしました( ノД`)シクシク…
2人には会いたかったんだけど。。。
ゲートが1日か8日のどっちかに開くという情報は前からもらってたんだけど、今回は自分が入らないもんで1日に開くのか聞いてませんで。。。
2人が西俣から入るというので、慌てて足ノ松の開通をお知らせして、無事楽しんで来たみたいです。
今年も飯豊で会いたいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

かと言って、歩かないと益々体が怠けて行くもんで、日帰りお花見観光でタラッタラと歩いて来ました。
ただ、日帰り遠征するにはちと遠かったらしく、先週の睡眠不足に上乗せした形になってしまい、今日はほぼ昼まで寝てました(;´∀`)
それでも、夏のお花がキレイに咲き初め、いい季節になったなと思いました。
会えると思ってなかったチングルマの花は最高の状態でした(。・w・。) ププッ
111_20180604001624521.jpg

飯豊には負けるけど、イチゲも一番いい状態だったかな。
112_201806040016250f0.jpg

観光登山って言っても、この一部分だけ結構つらい(;^ω^)
113_20180604001627cb1.jpg

一番お目当てだった花は、もう終盤でした・・・
見頃の子は、咲いてる数の半分以下くらいだったかな(;'∀')
今年は花が早いです。
114_2018060400162888e.jpg



三ツ石の続き。


三角点を出発し、三ツ石山に向かいます/ヽァ…/ヽァ…ε~il||li┌(i|i|i´Д`)ノil||li
途中、池塘がありました。
これからワタスゲとか咲くんだろうか?
33_20180604003010531.jpg

ちょっとした雪渓を横切り。
なかなか近づかない三ツ石山。
34_20180604003011834.jpg

とその時、脇でザザザザッと音がしたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
黒プーが走り去ってくぅうううぅううう└(:3」┌)┘))ジタバタ
と、すぐテンパる私ですが、こんな雪のある山の上に柴犬がいたようです(´ェ`)ン-・・
35_20180604003013b62.jpg

36_2018060400301450c.jpg

地味な登りをゲーゲー言いながら登り、あともうちょっと・・・
37_2018060400301644c.jpg

山頂着いてから撮ればいいものを、また撮るふりして休む。
あっちから歩いて来た訳だけど、いい縦走路だなって思う。
標高1500m程度でこんな景色が見れるのも、東北の山ならではと思う。
これが西の方に行ったら、ジャングルです( ̄ω ̄;)
38_20180604003310d2d.jpg

ふと横を見ると、ずっと秋田駒があそこにあるけど。。。って探してた乳頭山が、やっと見つけられました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ここまで来ないと、あの尖った形は見れないんだね(;'∀')
この山も行ってみたい山。
パイ山ハンターとしては、一度行っておきたい・・・ブッ(´→з←):;*.:;
39_20180604003311ac2.jpg

遠くからでもよく分かる、山頂の岩の脇まで来ました。
登山道は、この岩の脇にあって、ちょっと見にくかった。
40_20180604003313e1a.jpg

回り込む。
41_201806040033143af.jpg

正面到着。
どうせなら立ち入り禁止のロープでも張ってあればよかったのに・・・って思った。
ウェルカム状態で張ってあると、行かなければいけないじゃないか。。。
42_2018060400331788f.jpg

普段は意地でもザックを担いで上がるんだけど、もう疲れてたので禁断のザックを下ろした。。。
ちょっと進んだとこでGPSを持ってくるのを忘れた事に気づいたけど、もはや1mmたりとも戻りたくなかったので、山頂へ行ったログは取れなかった(´・ω:;.:...
それにしても、いい眺め(*´ω`*)
43_201806040040118b6.jpg

15:05、三ツ石山着。
44_20180604004013835.jpg

どうせなら末端まで行こうと思い、岩を登る。
46_201806040040166e8.jpg

ログは残ってないけど、ちゃんと行ってるから!!!!
ほれ!!!
45_2018060400401703d.jpg
もはや、行ったのかどうか分からん写真である。

東北らしい、優しい表情の山。
お気に入りの山の一つになりました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
秋にはここ一帯が、真っ赤に染まるんだねぇ。
平日じゃなければ、とても秋には来れそうにありません(;^ω^)
47_201806040040188d2.jpg

ザックを投げ捨てた場所に戻る途中、意地悪な顔をした鳥っぽい岩を|´・д・)σ 発見!
悪巧み中。。。みたいな(*・з・)ぷッ
48_20180604004535bf6.jpg

さ、あとはホテルに移動するのみo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
山頂付近から下を覗き込む。
ホテル(`・д『☆』 発見!!
49_201806040045366b1.jpg

池塘の真ん中にあるって、すごいよね(;^ω^)
50_2018060400453827d.jpg

それにしても雪がない。。。って思ったら、岩場を超えたとこでどっさりと急斜面∑(´Д`*)ノノ!!
オホホホと、恐怖で引きつり笑いしながら、滑落しないように必死です。
結構雪が固くなっていて、踵が良く刺さらないのであります。。。
51_201806040045401ea.jpg

夏道を発見し、雪渓から夏道の入り口を上から確認したにも関わらず、滑落しないようにあちこちジグザグに歩いてたら、夏道の入り口がどこだったのか分からなくなってしまい┌┛┌┛ズコ!
入口が見つからなかったら、たかが笹の藪だし漕いでも大した事ねーとは思ったけど、なんとか入口を発見して無事着地。。。
52_20180604004541357.jpg

登山道はジャンジャンと沢になっていました。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いざとなったら、ここで水を汲もう( ´_ゝ`)プッ
53_20180604005207dfd.jpg

ホテルが見えてきました゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
54_20180604005209248.jpg

15:33、三ツ石山荘着。
ビックリな事に、ドアが開かない。。。
マジか、もう雪もないというのに、二階から入るのか(;´Д`)
55_2018060400521088c.jpg

アホザックでこの梯子を上がるのは厳しかった・・・
56_201806040052128ea.jpg

冬期入口から荷物を投げ入れ、1階の鍵を開けようと1階までアホザックを担いで梯子を下りるのが、これまた怖かった。。。
そして再度、最強にビックリしたのは、1階のドアに鍵がなく、スライドドアで横開きした。。。
私は必死に1階のドアを押して開けようとしてたのだった。。。(_Д_)アウアウアー

という事で、無事ドア問題も解決し、小屋の中にはトイレもあってまだ新しい小屋なのか、木の匂いもして素敵な小屋でした。
なぜか内部の写真がありませんが、そんな事は自分でググれ。
テラスも付いてたりして、なんだかリゾート気分ですねぇ。
ここでディナーにしようかな。
57_20180604005214e0e.jpg

とてもキレイに使われている小屋で、寝床セッティングの前の掃除をする必要がないくらいでした。
小屋脇にちょっと残った雪の中に酎ハイをぶち込み、寝床のセッティング。
4時も過ぎたし、今日は貸し切りか~と思いながら、セッティングも終わり酎ハイを取りに外に出た所で、お泊りパーティーさんが上がって来ました。
結構堂々と荷物を広げてたので、急いで端っこに寄せて(;^ω^)

地元岩手の6人パーティーさんで、水場を探しに行ったけど雪の下で分からないとかで、一番年上の方が水場の位置を知ってる方らしく、スコップで掘り起こして来てくださったみたいです。
この時期は、水場の問題があるので、源太の方から縦走してくる人は少ないそうで。。。w

他人がいるから遠慮して宴会出来ないと申し訳ないなぁなんて思ってたら、一緒に仲間に入れて下さって、楽しい夜となりました(人''▽`)ありがとう☆
キノコ鍋を頂きました( ゚Д゚)ウマー
58_20180604010231510.jpg

二回戦は、同じ具に岩手の麺なんでしょうね、ぺろっこうどん投入ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_201806040102328d6.jpg

これが巾2㎝くらいありまして、なかなか食べ応えがありました。
60_20180604010235fcd.jpg

私は行きのSAで牛タンを買って来たので、それを振舞いました。
ほいどこなもんでソロなのに200gの牛タンを買って、結果的にはいっぱい入ってるやつを買って良かったです(;^ω^)
酒飲んでたんで画像ないな。。。
あとは前にジジイからもらった、デスソースの柿の種を差し出し・・・www
「一粒ずつ食べてね」って注意はしたんですが、一粒でもキタらしいです(;´∀`)
皆さん会社のお友達で、一番上の方が私の一歳上で、あとは皆さん後輩だそうで、大雑把に言うと年齢が近かったので話しやすくてよかったです。
うちの会社も、社員同士は比較的仲が良くてプライベートでも一緒に出掛けるけど、誰一人山には一緒に来てくれない。
皆さん、仲良しでいいですね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
しかも皆さん、それぞれに薪を担いで来て下さったので、薪ストーブで暖かい夜・・・

あっちぇ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

って事で、上下来てたダウンを脱ぎ、宴会の途中で小屋の窓を開け放ち( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
「ストーブ焚いて窓開けて贅沢だな・・・」って誰かがポロっと言ってましたww
ほんとですねブッ(´→з←):;*.:;

女の子が一人いたのですが、かわいらしい子で、お酒もちょっとしか飲めないという事で、私もこんなかわいらしい女子になりたいもんだと思いながら、男性軍と一緒になってぐっつら飲みました( ̄ω ̄;)
一人だと350ml飲むと疲れでそのまま寝ちゃうんだけど、人が居るとダメですねぇ。
その後に20度の梅酒を350ml空けましたが、若干足りないくらいでした。。。
ふと気づいたら11時半。
急いでみんなで就寝です。

5時半くらいでしょうか。
なんとなく目が覚めたので外を見たら、今日もいいお天気のようです。
皆さんまだ寝てるので、私もゴロゴロしてました。
暖かい夜だったので、ほぼ半身シュラフから体が出てましたブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず私は新潟まで帰らなくちゃいけないので、6時頃から静かに荷物をザックに詰め込む作業を始めました。
何時だったかなぁ?7時前だと思うけど、本日の第一登山者さん登場Σ(゚д゚lll)
小屋の中はまだみんな寝てたので、ビックリして出て行かれました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私は起きてたので、頭だけ下げて(。・w・。) ププッ
そのうちみんなも起き始めたので、荷物をまとめて。
寝て起きたのに、お腹がいっぱいで朝ごはんを食べたくないんです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
皆さんもそう言ってましたww
ぺろっこ鍋、恐るべし・・・
皆さんにありがとうの挨拶をして、7時半頃小屋を出ました。
毎年皆さん遊びに来てるようで、来年の上がってくる時期も聞きましたので、また会えたらいいですね(。→ˇ艸←)プククッ☆
結局朝食は食べずにスタートという、山を始めて以来の珍事件となりました(。→∀←。)

三ツ石ホテルと岩手の皆さん、ありがとうヾ(*'-'*)マタネー♪
61_20180604010236c23.jpg

今日も快晴で、いい景色が楽しめそうです。
62_2018060401023766c.jpg

下山ルートは、だだっ広い緩い斜度で下って行くので、これまた迷いそうなコースですが、いい距離でピンクテープがぶら下がっていたので有難かったです。
源太ヶ岳の方は、そこまでテープはぶら下がってないかも。
64_20180604012108494.jpg

途中から夏道も出て来て。
65_20180604012108efb.jpg

これからグリーンシーズンの本番が始まるんですねぇ。
67_201806040121116fb.jpg

途中、岩手山が良く見えましたが。。。
68_20180604012551acc.jpg

すぐ巻かれてしまいました・・・がーすー( ̄ω ̄;)
69_20180604012553713.jpg

全体的にゆるゆるっとした斜度で快適に下り、登山口近くだけガツッと急斜面でした。
8:48、登山口着。
70_20180604012554069.jpg

この後、松川温泉に入り、八幡平でも観光して帰ろうと思ったのですが、駐車料金が500円だか600円もしたのでUターンして帰って来ましたヽ(・、 .)ノズルッ!!
そんな大金は持ち合わせてない。。。

そして、乗り降り自由な東北フリーパスなので、途中下車で利久の牛タンを食べて帰りました♪
岩手の女の子に「牛タン食べるなら司がオススメ!」って言われたんだけど、どうやら仙台の町中にあるお店みたいなので断念。。。
だって仙台は都会だから、車線が6車線もあってチビってしまうから(((((((;´д`)))))))
いつか行ってみたいけど、今回は利久で(。・w・。) ププッ
そんな自分に覚書。
極定食、3枚じゃ少ない、4枚行け!

mi.jpg


おい、YUIMETALが居ないって騒ぎになってんだが、ゆいちゃんどこいったんだよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2018年5月26日~27日 源太ヶ岳~三ツ石山周回Part2

  1. 2018/06/01(金) 00:43:12|
  2. 岩手の山
なんか最近、仕事中に寝落ちしそうになります(*ㅎωㅎ)
春ですね(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



源太ヶ岳の山頂を過ぎてすぐ、ケルンがあった。
もしかして、こっちの方が標高高い気がするぞ??
1_2018053123492576a.jpg

時々、背の高い笹薮が生えてるとこを除き、ひたすら展望のいい縦走路を歩きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
目の前には八幡平。
2_20180531234927977.jpg

振り返れば源太ヶ岳越しに岩手山。
3_20180531234928039.jpg

左を向けば、これから歩く縦走路越しに秋田駒。
4_201805312349294ae.jpg

左前方には森吉山。
5_20180531234930141.jpg

足元には、まだ少ないけど高山植物のお花が咲き始めてました。
ほんの一株だけ、ミツバオウレン。
6_2018053123551571a.jpg

イワナシ。
10_20180531235521ee2.jpg

避けて通れぬ沼化した登山道。。。
7_20180531235516584.jpg

今回、一番咲いていたのは、このヒメイチゲ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ちっこいお花は大好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
お天気が良すぎて、花が反射しちゃってダメですね。。。
9_201805312355200b3.jpg

とにかく、ずっとこんなヒメイチゲの塊が登山道脇にいっぱい咲いていました。
8_20180531235519cae.jpg

そして、花びらに見える白いのはガクだそうで。
基本、このガクは5枚だと思うんだけど、たまに6枚があったり。
14_201805312359058b7.jpg

これなんて何枚よ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
13_201805312359038cc.jpg

という事で、12:32、大深岳着。
このちょっと手前に分岐があって、分岐から20分ほど下ると大深岳山荘があるらしいんだけど、そっちに泊まるか三石山荘に泊まるか悩んだのですが、帰りの事を考えると、ちょっとでも先に泊まった方がいいなって事で三石山荘に泊まる事にしました。
11_2018053123590069c.jpg

12_20180531235902c39.jpg

この辺りは、秋になると真っ赤に紅葉するそうで、トップシーズンの人出は相当な物らしく。
だからあえて、この地味な季節に来れば人が居ないだろうとの目論みは成功したのですが、情報が少なすぎて、その点では大変でしたね(;^ω^)
15_201805312359069f7.jpg

大深岳を下ってる途中で振り返る。
右端が源太ヶ岳。
17_2018060100075163c.jpg

今回の旅の間「ゲンタガダケ」ってちゃんと言えたり「ゲンガタケ」って間違って言ったり、久々にアウェイに来ると大変です( ´_ゝ`)プッ
この動画は後者で間違って言ってます、かんべね(´∀`*)ウフフ

まぁ、とにかくこの日も暑くて・・・
東北だから、もしかして寒くね?って思って、泣く泣くズボンをはいて行ったのに・・・
暑すぎた_(:3」∠)_
山スカでチャラチャラ歩きたい・・・
今年は一度だけ、ほんの散歩ではいただけで、まだちゃんとはいてないのです。。。
藪遊びばかりしてたので、スカートはけませんでした( ノД`)シクシク…


進行方向。
何だか見た事のある景色だぞ・・・
この景色は、エブリと鉾立の景色にそっくりじゃないか(;´Д`)
18_201806010007528c5.jpg

鉾立風の山は、小畚山。
コモッコと読みます(;´∀`)
コモッコの山頂に、本日の第一登山者|´・д・)σ 発見!
19_20180601000754e99.jpg

ジグザグの登山道を下り、鞍部に下り立つと、まだ雪渓が残ってました。
これからコモッコの急登を登らなければいけないと思うと、憂鬱で歩く気が失せます。
なので、シラビソの木陰に座っちゃって、大休止を始めました(*´ω`*)
現実逃避が大好きです(キッパリ
20_20180601000756428.jpg
休憩している途中、熊鈴の音が近づいてきて、どうやら先ほど山頂に居た2人組さんだったらしい。
挨拶をして、特に会話はナシ。

10分くらい無駄に休憩した後、イヤイヤ歩き始める。
ミネザクラが咲き始めていた。
21_20180601000758046.jpg

22_201806010016565ca.jpg

近づいたようで使づいてないハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
23_20180601001658d14.jpg

今年初のタケシマラン♪
24_201806010017002f9.jpg

何度も無駄に振り返る。
山頂に着いてから解放的に撮ればいいのに、撮ってるフリして休憩するの上級スキル発動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ソロなんだから、好きに休めよ・・・
25_201806010017021bc.jpg

13:48、小畚山着。
疲れた_ノフ○ グッタリ
26_201806010017030d4.jpg

小畚山は辛い思い出しかないようなので、特に長居せずに進む。
景色が雄大なので、近そうに見えて遠いパターンだな、これ…とか思いながら進む(´・ω:;.:...
27_20180601001925de6.jpg

この赤っぽくなってる枝が全部、紅葉の時は真っ赤に染まるんだろうなぁ。
ハイマツとのコントラストが美しいんだろうな(。・w・。) ププッ
29_20180601001928b17.jpg

黄色い系はよく分からぬのです。
30_20180601001929f54.jpg

14:13、三角点着。
31_20180601001931a83.jpg

ここでワタシク雪野、ゴールまでいくらもないというのに、腹が減って戦が出来なくなります。
食べなはれ。。。という天の声に従い、ランチパックを一気食いしてやった(`・ω・´)シャキーン
何とか4時前に着けそうって事で、ダラダラ度が更にUPする_ノ乙(、ン、)_
10分くらい休憩して、再スタート。
残すは三ツ石山のみ。
ファイト٩( 'ω' )و ガンバル
32_20180601002346c2e.jpg


本日は寝落ちしそうなのでここまで。
明日の夜から遠征に出ますので、そうなると水場情報のネタ放出が間に合いません。
とりあえず、三ツ石山荘の水場は、水が出ているはずです( *´ノェ`)コチョーリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2018年5月26日~27日 源太ヶ岳~三ツ石山周回

  1. 2018/05/29(火) 02:04:30|
  2. 岩手の山
GWネタでも書こうかと思ってたんだけど、今回の遠征場所の情報が少なすぎて、なかなか大変だったので、これからいいシーズンにもなるしという事で、情報発信の意味も込めて、先に上げましょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

先週、せっかくの3連休だったというのに家を空ける事が出来ずで、この山は来年に繰り越しって思ったのですが、やっぱり景色を見に行きたくて、リベンジ決行へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
GWが終わって、少し抜け殻になった後は、毎年恒例の東北遠征が始まります。
先週キャンセルした、東北フリーパスを再度申し込み。
でも今回は2日間の利用にしたので、26日に日付が変更しなければ適応にならないので、西会津で仮眠して、2時頃に高速に乗ろうと思いましたが、西会津の道の駅はトラックがうるさすぎて無理でした。。。
なので、毎度の猪苗代の道の駅へ。
ほんとここは静か。
10台も停まってなかったので、11時頃、静かに就寝。
で、すぐにやってくる深夜2時半。
もうそのまま高速に乗って出発です。
東北道を走ってる時に分かったのですが、AM3時を過ぎると、空が明らかに漆黒ではなくなります。
4時は普通にまぶしいです(;´Д`)
悪い時期になりました・・・
早起きしなければ御来光は拝めないようです(_Д_)アウアウアー

途中、長者原SAで朝ごはん。
ラーチャンセット( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だってこれから過酷な歩きが待ってますもん。。。食べておかないと(言い訳
ここでちょっと買い出しもして、再度出発。
八幡平のIC手前のPAで、やっと顔を洗ったり歯磨きをしたりして、松川温泉の駐車場に着いたのは7時半前だったでしょうか。
びっくりです、一台も停まっていません∑(´Д`*)ノノ!!
私が出発するまで、誰も来ませんでした・・・

今回は源太ヶ岳から三ツ石山へ縦走します。
いろいろコースを思案したのですが、岩手山を進行方向に見ながら歩いた方がテンション上がりそうなので。
1_20180529005926c1f.jpg

8:10、駐車場スタート。
GW以来のほぼ一か月ぶりの山歩きです。
それでも、テントとスコップが入ってないだけで、超軽い。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
重さは計ってませんが、20㌔は行ってないと思います。
その代り、デジイチぶら下げてますが、これからのシーズンは、またそんなスタイルになりますかね。
20㌔切ると、こんなに幸せになれるのか。。。と、しみじみブッ(´→з←):;*.:;

駐車場から5分ほど歩いて、源太ヶ岳の登山口。
ここに車が一台停まってました。
登山者なのか山菜取りなのか。
2_201805290059287ae.jpg

沢沿いをずっと歩いて行くコースで、ゆるゆると気持ちのいいコースでした。
3_20180529005929f49.jpg

緑に吸い込まれる季節です(*´ω`*)
4_20180529005931838.jpg

土曜は怖いくらいに空が青かったです。
前日に雨でも降ったのかな?
5_20180529005932fda.jpg

今年はあまり山に入ろうという気がせず、春の花もほとんど撮れませんでしたが、東北の春は今が盛りの様で(。・w・。) ププッ
6_2018052901032098b.jpg

とにかくあまり登ってる感じがしないくらいにゆるいコースでありがたかったのですが、一応温泉から源太ヶ岳の山頂まで標高的には700m登らないといけないのに、この状態で700m上がれるの?って不安になるくらい緩い。
不安だとか言ってる割には、なぜか9時にラジオから流れて来るラジオ体操を、登山道のど真ん中で第二までやってみたり( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
この山は誰も来ないんだなっていう思い込みもあり、ブナの新緑も気持ちよかったし、なんだかご機嫌だったのでラジオ体操してみました((´∀`*))ヶラヶラ
でも第二がほぼ分からなかった_(:3」∠)_

2か月前に地元で見た水芭蕉が、ここでは今咲き初めでした。
8_201805290103232a6.jpg

でーーーーっかい迫力のある木。
9_20180529010324a8c.jpg

シラネアオイが一輪、でも苦手な花。
10_20180529010326235.jpg

9:22、丸森川着。
いつものノロノロに加え、遊び過ぎです。
健脚さんなら源太ヶ岳に登頂している時間です。
11_201805290113462b2.jpg

ここでちょっと悩んだのですが、上の雪の状況が分からなく、水場は雪の下かもしれないので、沢の水を汲んで上がる事にしました。
2ℓ追加したので、ここでやっと20㌔超えたかもしれません。

沢で10分ほど休憩し、先を進むと雪が出てきました。
どうやら先行者さんが一名いるようで、登山口にあった車の主のようです。
12_2018052901134892e.jpg

時々雪も切れますが、ほぼ雪の上を歩くようになり。
13_201805290113498fa.jpg

奥に源太ヶ岳の山頂付近らしいピークが見えて来た。
14_20180529011351036.jpg

鳥はよく分からないのですが、何か居ました。
15_201805290113529af.jpg

そして、ここは川内か?ってツッコみたくなるような、なんとも際どい残骸の上を歩きます。
16_201805290119143b7.jpg

このへつりが終わると、しばらく夏道で歩けました。
キスミレはGWも見たんだけど、多分撮ってないと思う(;^ω^)
17_20180529011916bad.jpg

上倉沼が見えました。
きれいなターコイズですが、カルデラ湖なんでしょうか?
ダケカンバがすっごくきれいでした,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
18_201805290119173f1.jpg

そして遠くに岩手山が見えた。
19_201805290119194de.jpg

途中、地図には表記がなかったのですが、水場がありました。
下で汲まなければよかった。。。という思いもありましたが、これが今回、情報がなくて困った水場問題でした。
なので、急いでネタ放出してる訳です。
20_201805290119205ed.jpg

勢いはよくないですが、汲むには十分な水量でした。
水も減ってないのですが、飲んだ分だけポットに追加してスタート。
21_201805290124247dd.jpg

途中、トゲトゲの倒木があり、潜れないので乗り越えたいんだけど、このトゲが痛くて乗り越えられないというアクシデントに見舞われΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
22_20180529012425c59.jpg

木をブンブン上下させたら、多少雪から枝が浮き上がったので、何とか潜って難を逃れ。。。
ねぇよ!!
刺さりまくって痛えのなんのってwww
自分の痛みもそうだけど、ザックが引きちぎれてないか心配だったブッ(´→з←):;*.:;

向かい側に三ツ石山が見えた。
23_201805290124283db.jpg

沼から地味に登りが続いてたんだけど、一旦平らになったあたりから、どっさりと雪が残り。
しかもかなり平坦で広い場所だったので、油断すると迷子になります。
でもシラビソの森で、甘くていい香りがしたので気持ちよかった(人´∀`).☆.。.:*・°
24_201805290124296bc.jpg

気が張り詰めてたせいか、腹が減りました(絶対張ってねーよな。。。)
つか、ラーチャン食ってから5時間以上経ってる訳だから、そりゃ腹も減るよ┌┛┌┛ズコ!
て事で、メロンパン食うぜーと張り切ったら、圧縮パンになっていた無念・・・
25_2018052901243073c.jpg

今回は都会の山なので、軍手は下ろしたたてピカピカです(。→∀←。)キャハ♡
せっかくピカピカなのに、誰もいません。。。
虚しい。。。
26_20180529013244653.jpg

シラビソの森を抜けたら、目の前に嫌な景色が広がって来た。。。
27_20180529013246c4d.jpg

雪渓デカすぎ急過ぎ、めんどくせーよ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
29_20180529013249f7b.jpg

この標柱を直登するように夏道が走ってるようだけど、夏道で上がると上部の雪が内側に入り込んでるので、上がれる訳もなく。
28_20180529013247529.jpg

登山道は直登で上がった後、左側に伸びているようなので、左側から詰める事にしました。
途中で先行者さんのトレースもあり、なんとなくほっとする。
30_20180529013250940.jpg

結構急斜面だったので、ザックの重さで重心が後ろに取られないように気をつけた。
時々、足がズルッとなって怖かったぞ。。。
32_20180529013926557.jpg

やっぱり、岩手山を眺めながら歩くコースにしてよかったなぁ。
31_20180529013924933.jpg

雪渓の上部に近づいたら、夏道発見でホッとする。
これで緊張から解放される_(。゚⊿ 」∠)_
33_20180529013928c80.jpg

ここは梶川峰から主稜線に上がるワクワク感に似ていた。
小一時間歩けば稜線歩きだ゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
34_20180529013930a9d.jpg


・・・


・・・




35_201805290139312a3.jpg



・・・(。´・ω・)?


11:54、小一時間どころか、ものの5分で山頂だった。。。
急に標柱出て来て何事かと思ったら、山頂だった。。。
スキップしそうなくらいだったこのテンションを、どうしてくれる。・゚・(´□`*)・゚・。

なんだかポカーンとしてしまいましたが、とりあえず稜線歩きが始まる事には変わりないので、先を急ぎましょう。
だって、ここまで4時間近くかかってる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
コースタイムは2時間半です。。。w
この遅れは、ラジオ体操が悪かったのでしょうか?
きっとそうに違いないです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

ここからは、見たかった景色が見れますワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
一つ一つの景色を、しっかり目に焼き付けて歩きましょう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2015年5月24日 岩手遠征第三座・早池峰山Part2

  1. 2015/07/07(火) 00:47:34|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
みっともねぇなぁ。
うっとおしいわ・・・って独り言です(*・з・)ぷッ


山からすっかり生活が離れてるので、ここが途中で止まってたのも忘れてた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
自分が生きて来た時間の一部なので、とりあえず記録しときましょう。

そんなこんなで、特に最新報告はないんだけど、先週は超パワーダウンして、みなみるとMSRに緊急パワーを注入してもらったら、注入され過ぎて、今度は元気になりすぎて、怒りMAXモードになってグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
二人のおかげで笑えてるんだから、Deleteボタン押しましょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
MSRのパワー注入が一番強烈ですが、この前は電話で話してたら、ヘンタイ君て新キャラが出来上がり、ほんっと気持ち悪いから辞めてくれって言っても辞めないんですわ、これが( ̄ω ̄;)
やっと辞めてくれて、忘れかけた頃にまた出してきて「忘れた頃に来るんだぞ((´∀`))ケラケラ」と・・・(乂∀`)┌┛)`д);∴
3時間でも4時間でも話し始めると止まらない訳ですが、さすがに土曜仕事の始まった先週の金曜深夜は「いい加減寝ろよ」と怒られて、しょうがなく電話を切りましたが・・・
脳内アドレナリンが噴出してるので、結局1時間近く寝れないのでありました(*ㅎωㅎ)
電話を切ったのが深夜2時なので・・・ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・
まぁ、ほんとは私がパワーもらうんじゃなくて、MSRにパワーあげないとダメな状況なんですが、毎度毎度引っ張り上げてもらってますヽ(冫、)ノ
とりあえず今一番の悩みは、MSRがどうやったらきちんとご飯食べてくれるのかっていう、身内問題のみです( ̄ω ̄;)




早池峰の続き

早池峰の山頂より大好きな場所、剣ヶ峰へと向かいます。
この稜線の見える景色が大好きなんです。
人も居ないし、景色はきれいだし、やっと山に来たって感じる瞬間。
80_201507062314583a7.jpg

山頂の騒がしい大きな声、人間の声って、びっくりするほどどこまでも響き渡るんだなぁと、認識した日でした。
残雪の出始めた小さな林を抜け、雪渓のある場所に出た所で、やっと声が消えました。
山頂から25分ほど歩いた場所。
82_20150706231500479.jpg

剣ヶ峰の山頂でご飯にしようかなぁって思ってましたが、やっぱ剣ヶ峰への稜線が見える&雪渓の上で涼しいので、林を抜けてすぐの所でランチタイム。
前の日に、地元のたもりさんというスーパーで夕ご飯お惣菜などを買ったんですが、完全手作り風でおいしかったんですよ。
おにぎりは手で握った爆弾おにぎりだしww
83_20150706231502ab4.jpg

前日に食べ散らかした山盛りから揚げは、めっさ安いしwww
地元ならこの量だと、400円超えるんじゃないかな・・・
新潟に欲しいスーパーさんでした(p´I `;*)ウウウウ
84_2015070623150344e.jpg

のんびりと好きな景色を見ながら、あぁ今回も時間切れで薬師外すぜー、薬師目当てに来たのに、また薬師外すぜーwwwとか思いながら、横目ですぐ向かいにある薬師を覗きながら、薬師行かないって決めたなら、もうのんびりでいいじゃない、と、おにぎり2個も食べてご満悦(*´ω`*)

40分くらいダラダラと休憩した後、やっとこスタートします。
こちらは早池峰と違って、あんまり整備はされてないので、プチ樹林帯に入るともう大変(;´Д`)
86_20150706232634e85.jpg

樹林帯を抜ければ、大好きなこの稜線に上がれます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
87_20150706232636199.jpg

薬師、ほんっとごめんw
今度来る時は、一泊二日で早池峰と薬師のプランにするよww(疲れるので1Day2座はしない)
88_20150706232636891.jpg

初めてここに来た時、ほんとに純粋に、ただただ山を歩いて空と景色と花を見るのが楽しかった頃、この剣ヶ峰の稜線を歩いて、遠かったけどここに来て良かったと思いました。
あの頃が一番、山をやっていて楽しかったピークだと思う。
89_20150706232638235.jpg

前回とはやっぱり花の時期がだいぶズレているみたいで、花が全く見つからない。
そして、朝、息が白くなって、車のガラスも結露するくらい寒かったので、パジャマ代わりに履いていた、毛糸のタイツをそのまま山タイツとして履いて来たのが大失敗で、とにかく猛烈に暑い( ̄ω ̄;)
脱水症状になって死ぬんじゃないか?ってくらい、暑い( ̄ω ̄;)
判断ミスであった( ̄ω ̄;)

山頂が近づいて来た。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
90_20150706232640958.jpg

10:05、剣ヶ峰山頂着。
誰もいない、静かな山頂。
92_20150706233305c5f.jpg

94_20150706233308941.jpg


ここも修験道の山(-人-)
93_201507062333069ac.jpg

数十分前にランチ休憩をしたばかりなのに、今度はここでティータイム
薬師の登山道ってどうなってんのかな?って、地図を見ながら望遠かましてみると、おぉ、あったあった。
山頂直下辺りからは雪はなしで、でもそこまでの間が踏み抜き地獄そうって感じ(;^ω^)
95_201507062333106d7.jpg

20分くらいのティータイムの間、若者が2人来ただけで、ほぼ貸し切りでした。
多分、私がこっちへ歩いてるのを見て、山頂から来た子たちだと思う。

さて、残念ですが、遠い岩手に居るので、昼には下山して帰り支度をせねばなりません・・・
ばいばい剣ヶ峰、きっとまたいつか来るよ。
遠いから簡単に来れないって、初めて来た時、そう言い残してここを去ったけど、結局2年後にまた来たもんね。
大好きな場所ヾ(*'-'*)マタネー♪
96_20150706233311f16.jpg

帰りはじっくり足元を見ながら歩いたら、もう終わりがけだったけど、最初の年に見つけた、小さなコメバツガザクラを見る事が出来た。
97_2015070623402654a.jpg

その近くに、これも2年前に初めて見た、ウラシマツツジも咲いていた。
98_20150706234027b19.jpg

イワウメの葉はたくさんあったけど、花には早すぎたようです。

11:12、分岐着。
ここからは本格的に下山コース。
100_201507062340300fb.jpg

こちらのコースも、ヒメ乱舞中
ヒメとミヤマキンバイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
101_20150706234031a06.jpg

こちらのコースは、河原ノ坊より危なくない岩です。
まぁ、岩は岩だから、あぶないですけどw
102_2015070623445850f.jpg

滑るんですよね、この山の岩。
105_20150706234503e0a.jpg

小田越名物の梯子ですw
142_20150706235147fa2.jpg

前来た時は怖くなかったんだけど、今回はなんか怖かったですw
足を乗せると爪先が岩にぶつかって、爪先が梯子に良くかからないんですよ(;´Д`)
前、こんなじゃなかったよな?
めっさ怖かった(((((((;´д`)))))))
143_201507062351491b5.jpg

2目の梯子を下り、やっと安心(;´Д`)
上のW梯子は、よく見えないんだなぁ。
144_20150706235151554.jpg

ピントが葉っぱに合ってるとか、残念過ぎるww
もう老眼かのぅ( ̄ω ̄;)
104_201507062345024b8.jpg

薬師に向かって歩く。
いい景色ですよ。
107_20150706234752beb.jpg

108_20150706234754fb0.jpg

登りも下りもこちらを使えば、結構楽だと思います。
109_201507062347559ae.jpg

こちらはキンバイとヒメのコースでした。
110_2015070623475715e.jpg

111_20150706234759b05.jpg

112_20150706235527fab.jpg

イヌナズナさんも、こっそりと、でも主張してたけどw
113_201507062355281cd.jpg

114_20150706235530e86.jpg

12:17、二合目。
この山は、ここから登山口までが異様に長い└(:3」┌)┘))ジタバタ
115_201507062355316d5.jpg

前回と同じあたりから、残雪出現。
116_201507062355337b9.jpg

でも、明らかに残ってる量が多いΣ(゚д゚lll)
咲いてる花は早いが、雪はたくさん残っている(´ε`;)ウーン…
117_2015070623581174c.jpg

118_20150706235812a44.jpg

三里(ノд`ι)ウーン
119_20150706235814406.jpg

枝をそのまま足にした、かわいいベンチ(๑→ܫ←๑)
120_20150706235817e01.jpg

かわいい市松模様の木道。
122_20150707001254783.jpg

前回見た花が、ちらほらと見え始めた♪
タケシマラン
121_20150706235817932.jpg

セリバオウレン
145_201507070003205c6.jpg

カタバミ
123_20150707000201f45.jpg

オサバグサ
124_201507070002036e2.jpg

ミツバオウレン
125_20150707000204da2.jpg

ヒメイチゲ
126_20150707000205357.jpg

13:02、小田越コース登山口着。
127_20150707000207cdc.jpg

無念、今回も薬師は断念だ。
初日だったら行けてたのに・・・
私は新潟へ帰らねばならぬのだ( ̄ω ̄;)
左のおじさんは、2年前に話したおじさんだと思う、多分。
早池峰の地形は、谷川と似てるんだよ~って教えてくれたおじさんかな。
128_20150707001500769.jpg

今回もありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
129_20150707001501be6.jpg

ここから40分くらい、車道歩きです。
笹薮の下に、ネギ坊主みたいなポンポンの白い花(。・w・。) ププッ
藪をかき分けてみてたら、3合目位から一緒だった御夫婦が「よく見つけるねぇ」ってコソッと笑っていた(*・з・)ぷッ
130_201507070015036a6.jpg

131_201507070015045bb.jpg

13:39、河原ノ坊登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
136_20150707001858142.jpg

帰りは、前回寄れなかった早池峰神社で参拝して(-人-)
137_20150707001900e1a.jpg

140_20150707002133dc7.jpg

141_201507070021358b0.jpg

近くに温泉がないので、1時間ほど走った高速のICの近くにある温泉に入り
146_20150707002356b1a.jpg

乗り降り自由プランで高速を走れるので、IC近くの利久。。。って探したけどないので、諦めてSAのレストランで牛タン定食。
んと、泣けたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
147_20150707002357462.jpg

148_201507070023599de.jpg

やっぱ牛タンは利久だよねえええええええ。゚(゚つд´゚)゚。
と、毎度懲りずに思うのでした_ノフ○ グッタリ


長い眠りから覚めて、小さな花を咲かすこの遠い地の花のように
133_201507070031304b5.jpg

君が目を覚ましたら、みんなの心に笑顔の花が咲く
135_20150707001856c89.jpg

がんばれ、がんばれ、明日、輝く花よ
106_20150706234504cdc.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2015年5月24日 岩手遠征第三座・早池峰山

  1. 2015/06/24(水) 23:10:26|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
頼母木泊まりで、大石山のヒメサユリを見に行くか~と予定してましたが、山に行く気にならんわ~と、寝ぼけながら起きたこの前の土曜朝。
布団の中でゴロゴロしながら、ナナちゃんにメールしてみたら、ナナちゃんも予定が空いてたらしく、遊んでくれると言う
てことで、こっそり押しかけました、プチフルール(´∀`*)ウフフ

行列できちゃうんで、開店30分前に現着。
まだ誰もいないようだ| 冫、)ジー
で、車の中で待機してたら、2~3組並んじゃったので、並んでみる。
開店時間に店主がドアを開け、ブログでおなじみの撮影に入っていた(*・з・)ぷッ
どうやら店主は、我がいる事に気づいてない((´∀`))ケラケラ

私たちの順番が来て、ナナちゃんが「どうも~」って入って行って、私も覗きこんだら、茶々さん「どうして並んでるん!」とビックリ顔( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いや、その反応が見たかっただけですブッ(´→з←):;*.:;
サプライズ好きなんでww
5_20150624225908281.jpg

どうしてもこれが食べたかったんだよねぇルンルン((´I `*))♪
イチゴショート
ナナちゃんの車の中で、バクバク食べましたw
ナナちゃんにも、ちょこっと食べさせたけどw
んまかったです(*´ω`*)
6_20150624225910c0b.jpg

他にも4個買ったんだけど、おまけでラムレーズンを頂いて。
このラムレーズンが、超絶品で、また買いに行きたいです、激しくハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
13_2015062422591251b.jpg
「あ、うめぇ」と、翌日日曜までには合計6個、キレイに完食しました。
何も動いてないのに、でーぶー

あ、土曜にアピタに行って、生クリームのみのクレープも食べたんだった((´∀`))ケラケラ
9_20150624225911763.jpg





んで帰って来たら、一応引っ越し作業の終わったMSRに事件が起こった。
冷蔵庫がデカすぎて、はみ出てると言う。
送られてきた写真を見ると、シンクぽいとこから冷蔵庫がはみ出てたけど、どれくらいはみ出てるのかが想像つかず(´ェ`)ン-・・
「40cmな」
メジャーを引っ張り出して40cmを確認する。

( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

5ドア、標高180㎝の冷蔵庫、キミの家は何人家族?(ソロです)

他にもいろいろやらかしてるらしいですが、何買うにしてもデカいのを買うんですよ。
前の住処が大きめのとこだったんで大丈夫だったんだろうけど、今回は狭いらしいので(てか、シングルさん用としては普通なんだろうけど)、今までのを持って来たら、はみ出たって感じ?
はみ出すぎて、レンジラックとかが置けず、レンジが下駄箱の上にあるとかで、さすがにそれはまずいかと( ̄ω ̄;)
んで、明日冷蔵庫を買いに行くそうでず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
今使ってるやつやるぞって言われたけど、うちも入りません┌┛┌┛ズコ!
リビングと寝室の写真も見たけど、足の踏み場はあるようなので、安心です。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



いい加減、書いてしまいましょう、岩手遠征ラストです。

岩手2日目は、二度目の早池峰山。
ほんとはここメインね。
ただ、初日の風が強すぎる予報だったので、2日目に回しました。

前回は6月第一週にお邪魔した訳ですが、その時は咲き始めたばかりで、あまり多くは見られなかったヒメコザクラが、この5月半ばにすでに咲き始めてたとの情報を得、急いで岩手入り。
やっぱり会いたいんですよ、岩手のヒメに

今回も前回と同じく、河原ノ坊の駐車場で車中泊。
7時前には寝ちゃいそうな勢いでしたが、前泊しているよそのおっさんの咳払いがうるさくて、寝るに寝れず。
なんでおっさんって、咳払いすんの?www
睡魔が勝った所で、やっと就寝Zzz....(_ _*)・.。*

日曜早朝、この日は目覚ましが鳴るまで寝続けてたなぁ。
岩手に移動中、夜食~と宮城のどこかのSAでチーズまんじゅうを買い、その時に見つけた新作てるぼー。
「た、たくあん??????Σ(゚д゚lll)」と思った、たくあんてるぼーではなく、伊達政宗てるぼー
1_20150624225831152.jpg

まさむねてるぼーを付けて、5:23、河原ノ坊登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_2015062422583274d.jpg

はい、もう陽が差してるー
3_20150624225834df7.jpg

よその山域の植物の種を進入させないように、靴底をきれいに。
なんせ前日、別の山に入ってますからね。
4_20150624225835e98.jpg

でも、種がしっかり取れてないかもって不安もあったので、スタートしてすぐの渡渉地点で、自発的にドボン( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
靴底、洗わせて頂きました。
5_20150624225837ddb.jpg

二色!
6_201506242346042fa.jpg

ツツジが満開でした
7_20150624234605d88.jpg

カワウソがいる!って、遠目で見てびっくりしたコケ付きの倒木(;^ω^)
9_201506242346060f2.jpg

ヒメイチゲおねむ中(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
10_20150624234607f60.jpg

第二渡渉
11_20150624234609133.jpg

岩が苔だらけで、間違いなく滑ると予想ww
12_20150624234906b59.jpg

落ちたらテンション下がる深さ( ̄ω ̄;)
13_20150624234908972.jpg

しかも、ロープは手の届かない場所ってwww
14_201506242349083cc.jpg

第三渡渉
とにかく、次から次へと渡渉地点が出てくる( ̄ω ̄;)
渡渉は苦手なのだ。
15_201506242349104a4.jpg

途中、水場があった。
こんなに流れてるなら、水買わないでここで汲めばよかった・・・
16_20150624234911c8c.jpg

17_2015062423520394d.jpg

見えて

来た

ぞおおおおおおお

_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

18_20150624235204702.jpg

19_2015062423520500c.jpg

第四渡渉(って言ってるけど、もしかしたら何ヶ所か飛ばしてるかも)
水量減った
20_20150624235207eeb.jpg

岩だー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
21_201506242352085f6.jpg

22_20150624235437306.jpg

振り向くと薬師岳。
後で行くぜ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
25_20150624235441be2.jpg

岩場に入り始めたら、チシマアマナさん(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
26_2015062423571141d.jpg

そんでもって( ̄ェ ̄;) エッ?
27_2015062423571211a.jpg

まだ5月半ばちょい過ぎですけど( ̄ェ ̄;) エッ?
29_201506242357151e4.jpg

まぢかーウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
30_201506242357177ca.jpg
チングルマが咲いとる(* Д ) ゚ ゚

6:36、コウベゴオリ
28_20150624235714019.jpg

コウベゴオリからの岩の斜面に入ると、雪野さんめっさ疲れてきました(;´Д`)
前回は☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪言いながら駆け上がりましたが(嘘です)
2年分、年取りましたなぁ(_Д_)アウアウアー
31_201506250008528de.jpg

目玉焼きも、ボンボコ咲いています。
まさか今年初のチングルマを、岩手で見ると思いませんでした(;^ω^)
32_201506250008535ee.jpg

’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ
33_20150625000854b40.jpg

たまらんくらい、うれしい景色なんですけどね。
初日だったら、もうちっと元気だったんだろうか(´ε`;)ウーン…
34_20150625000855cff.jpg

そして・・・

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

岩手のヒメ、キタ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
35_20150625000857237.jpg

しかも、あちこちにいっぱい咲いてる((o(´∀`)o))ワクワク
でも苦手なタムロンのレンズで、まともに撮れてるのがねーっていうwww

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

花を撮る時は標準レンズって決めてるのに、なんで標準にしねかった?って、あぁそうか、オートフォーカスが壊れてたんで、辞めたんだった(現在入院中)
37_201506250012271d2.jpg

ヒメの大きさ
このちっこさといい、白っていう色といい、この花を最初に見たから、コザクラ系は白じゃないとときめかない,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
ハクサンコザクラ的な、ショッキングピンクのコザクラは、実は苦手です(;^ω^)
38_20150625001228ec2.jpg

ヒメと間違いそうになるのが、チシマアマナさん
36_201506250012257d8.jpg

そして、早池峰固有種のナンブイヌナズナさんも見え始めました(=°ω°)ノぃょぅ
39_2015062500122991d.jpg

この子も小さいけど、ブーケみたいにこんもりしてるのでw
40_20150625001231e5b.jpg

あちこちにこの3人衆が咲いてるので、もう足が止まってどうしようもありません・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
ほんと時期が良かった、ヒメの数が前回の比じゃなかった。
41_20150625001717107.jpg

この日も沢山の人に追い越されました(*”ー”*)フフッ♪
42_201506250017195af.jpg

浮石も小砂利も多いので、こっちのコースは登りで使うのがベストかと思われます。
43_20150625001720064.jpg

7:23、御座走り。
44_20150625001721c25.jpg

走るぜええええ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
45_201506250017237d5.jpg

46_20150625001954f41.jpg



薬師岳、ちっと待ってれ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
47_201506250019558c7.jpg

打石が見えて来た。
48_20150625001956230.jpg

ミネザクラは咲き始め
49_201506250019571e5.jpg

7:44、打石
50_20150625001958843.jpg

ミヤマキンバイ
51_20150625002413d8c.jpg

さんちょーはまだかー└(:3」┌)┘))ジタバタ
52_20150625002414e8f.jpg

疲れてるけど、やっぱ楽しい山だわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
54_20150625002416947.jpg

ヒメの花の付きがいい・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
55_20150625002418a59.jpg

なんだろな、このかわいさ
ちっこすぎるからなのか(*´ω`*)
56_20150625002559b6d.jpg

山頂まだくせぇ┌┛┌┛ズコ!
60_201506250026041fe.jpg

ナンブイヌナズナがワシャワシャw
59_20150625002729564.jpg

もうちょっとなはずと思ってた山頂が、まったく見えてこないww
60_20150625002730407.jpg

ああ、なぜ今日はこんなにダメなんだ・・・
そうだ!
えねちゃーじ
61_20150625002731fef.jpg

ヒメが、ヒメがあああああハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
62_201506250027334de.jpg

63_20150625002735ae6.jpg

んでね、一株だけ、うっすらピンクのヒメを見つけたのですよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
変種?
気まぐれ?
照れてるの?
恋してるの?
キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
64_20150625003002956.jpg

ピンボケだけど、普通の白と比べてみて下さい。
65_20150625003003316.jpg
これくらいのピンクなら、かわいい範囲ですな(人´∀`).☆.。.:*・°

8:13、唯一の鎖場キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
66_20150625003004de9.jpg

岩にステップ作ってあるんだけど、滑る岩なんだよねぇ、ここ。
67_20150625003006ce6.jpg

ガシッと行くぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
68_20150625003007bce.jpg

鎖を登り切り、フリーズ
この日はフリーズ度が普段より高し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
高山病だな(ぜってー違う)
69_2015062500334479c.jpg

岩に腰かけてる人が見える。
山頂だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
70_20150625003346114.jpg

8:30、早池峰山頂着_ノフ○ グッタリ
73_20150625003346ed1.jpg

ここの山頂の御社で参拝しようと思いましたが、登ってる時から小田越コースでヤッホーと叫んだり大声出してる団体がいっぱいいて、なんだ今日は?って思ってたら、若い超団体さんたちが山頂占領状態で、まだまだ後から湧いてくる(;´Д`)
これはゆっくり神様に話しかけるなんて無理だと思い、帰りに里宮寄るんでと、神様にゴメンナサイして、早々に立ち去る。

山頂には立派な避難小屋がありますが、あくまで避難小屋なので、宿泊はご遠慮くださいとの事です。
74_20150625003348789.jpg

76_20150625003349f90.jpg

携帯トイレが有名との事で、前回はこんなオープンしてなかったんですが、今回は御開帳してましてww
椅子に携帯トイレ受けみたいな網が、ご丁寧に設置されてます.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。
75_201506250040375a6.jpg

雪渓は2年前より小さかったです。
77_20150625004038f49.jpg

もう、こんな状態です(;^ω^)
百名山だからしょうがないのかな・・・
よじ登ってんの、御神体ぽい岩かもしれんのですけどね。
78_20150625004039721.jpg

さて、ワイワイガヤガヤの声から逃げるように、私が目指す所はこの先です。
早池峰の山頂より好きな場所へと向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
79_201506250040401e0.jpg


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2015年5月23日 岩手遠征第二座・七時雨山

  1. 2015/06/13(土) 00:15:22|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
今週末は天気が持っても、風が強いんよねぇ・・・今週末もヒッキーすっかなぁって思ってたんだけど、いいこと思いついたんで、外に出ることにした(´∀`*)ウフフ

そんで、また消えちゃうポイントが3500Pもあったので、ポイント使って帽子をこーた。
先月、ナナちゃんとICIに行っておにゅーの帽子を買ったんだけど、その後に行った好日で、こっちのデザインの方が好きー└(:3」┌)┘))ジタバタとなった帽子。
高いんで現金は出したくないんだけど、ポイントなら・・・で(*・з・)ぷッ
帽子4つ目・・・
服もいっぱいあるけど、帽子4つとか何すんだろポカ―(*゚ д、゚*)―ン
4_201506122218161bd.jpg

そして、引っ越し作業中のMSR。
結局、会社の近くに引っ越す為の今回の動きですが、昨日はほぼ何もない新居に居たらしく、ご飯を買って帰るのを忘れたと言う。
「買いに行って食え!」と言うが「めんどくさい」らしい。
雪野さんも最近、物忘れが激しいので、アルツハイマーが始まったのか?と不安になりますが、ご飯を食べる行為を忘れるって事はあり得ない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
万が一、買って帰る事を忘れても、絶対買いに行くわー└(:3」┌)┘))ジタバタ
その結果、ここで体型の差が出ます。
MSR激しくスリム、雪野さんでーぶー




さて、姫神山を後にし、ちょっとだけ北上します。
車で一時間、本日二座目、七時雨山の登山口に着きました_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
「ななしぐれ」
その文字を見た時、言葉の響きにウットリしちゃって、二座目決定(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
ほんとはそれだけ、お天気がコロコロ変わる山って意味らしいんだけど(;^ω^)
山頂でお昼にするかなぁ?って思ったんだけど、二座目だし、翌日も控えてるし、体に負担掛けないようにしようと思って、駐車場でマル塩タイム(*・з・)ぷッ

10:17、二座目のスタートですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
駐車場から見える七時雨山。
山の取りつきまで、めっさ遠いw
1_201506122219129ed.jpg

2_201506122219144de.jpg

登山口に向かうには、まずゲートをくぐるのです。
3_20150612221915dda.jpg

ゲートの向こうの木に、いっぱい咲いてた花。
4_201506122219166bc.jpg

そして、足元の草わらの中に、ゴミいっぱい落ちてんなぁって思ったら、フデリンドウさんじゃないか∑(´Д`*)ノノ!!
お久しぶり~(*´ω`)o
ほんと、ちっこくてかわいい
5_20150612221918f6b.jpg

とりあえず歩く。
これはこれで、かき分ける草がなく、スムーズに歩けて優雅だ.゚+.(´∀`*).+゚.
6_201506122246262a6.jpg

立派な標柱。
7_2015061222462841a.jpg

林の中に突入。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
新緑がまぶしい(๑→ܫ←๑)
8_20150612224629505.jpg

コバイケイソウかバイケイソウか、とにかく咲いたらすごいだろうな、これって思った場所。
9_20150612224630b56.jpg

ズダヤクシュもいっぱい。
10_20150612224631f30.jpg

林は5分くらいで抜ける。
11_201506122249490e1.jpg

この辺から、不穏な空気が漂ってくる。。。
固形地雷
12_201506122249517bd.jpg

液体地雷
13_20150612224952627.jpg

ふと振り返ると、稜線歩きをしたら気持ちよさそうな山が背後にある事に気づく。
地図を見たら、田代山という名前らしい。
14_2015061222495378f.jpg

地味に進んで行くと、地雷を埋めた張本人たちに出会う(((((((;´д`)))))))
15_20150612224954e84.jpg
はいここは、放牧地の中を通過して、山へ登るのです(;´Д`)
だから、あちこちに地雷が埋もってます(;´Д`)
地雷を踏むと、その後の車中泊が切ない事になるので、注意しながら歩きます(;´Д`)

車道を横切った。
放牧地の中にも、車が走った跡がある。
16_20150612225234f0f.jpg

いいお天気で、緑もきれいで。
向かう七時雨山が見えて来たけど、あれは山頂ではありません。
手前の別ピークだと思う。
17_20150612225236aa8.jpg

途中、ニリンソウが群生していて、思わず駆け寄る。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
うっかり地雷の事を忘れた瞬間であった・・・
18_20150612225237acc.jpg

19_2015061222523883f.jpg

10:51、二合目の看板、遠いww
21_20150612225603776.jpg

足元に咲いていた、ちーっさい青い花。
地雷に注意しながら、トリニティーポーズで撮影。
歩く事より、撮る事の方がめっさ疲れる_ノフ○ グッタリ
22_20150612225604d5a.jpg

どうしても気になる田代山。
歩けるんだろ?あの山?って気になって、目を凝らす。
23_20150612225606463.jpg

あー、あるねあるね、ジグザグの登山道見えたね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
24_20150612225607538.jpg

(●`エ´)ノ ‘`-ィ
25_20150612225609d2c.jpg

と、案内板があったにもかかわらず、藪へ突進しようとしたその時、ゲートからお姉さんが湧いて出て来た。
「あれ?登山道そっち??」って聞いたら「こっちですよとお姉さん。
お姉さんに地元の人間か確認したら、岩手の方だと言うので、田代山の事を聞いてみる。
お姉さんはトレラン姉さんらしく、田代山を走ってから、七時雨を走り終えて下りて来たらしいΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
どうやら、向かって左端から右へ向かっても登山道が走ってるらしく、次は田代山に行きたいなーと思った(´∀`*)ウフフ
トレラン姉さんと別れて、先へ進む。
26_20150612230300e1c.jpg

放牧地を歩いている時から目が痛かったけど、この畑の土ぼこりが舞って目に入っていたんだなつД`)
今度は畑の横を歩く。
27_2015061223030251f.jpg

ゲートから200mくらいかな、やっと本格的な山道に入る。
11:01、三合目
28_201506122303035e5.jpg

29_2015061223030564f.jpg

葉っぱの上で、死んだように固まって動かないハルゼミ( ̄ω ̄;)
30_20150612230306639.jpg

スタート地点から、いきなりブナ林ってのが、杉林の地元の山で育った私には、超新鮮ww
明るいんですよ、景色がw
31_201506122305209b5.jpg

32_201506122305220f2.jpg

枯葉の間に、フデリンドウ。
アンテナ張ってないと、見逃しちゃう小ささ(*´ω`*)
33_20150612230524251.jpg

ユキザサ
34_20150612230524f8c.jpg

ここは、よく見るエンレイソウ。
35_20150612230526ec2.jpg

ズダヤクシュ
36_20150612230745859.jpg

チゴユリ
38_20150612230749317.jpg

11:24、五合目。
39_20150612230750d55.jpg

え?さっき五合目だったよね???(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
五合目から2分、六合目・・・(;´・ω・)
40_20150612230751cbb.jpg

緩急織り交ぜながらの登山道です。
既に下りて来る方も結構いて、うちの裏山みたいな感じなんだろうなって思いました。
41_201506122310329f2.jpg

今年初のカラマツソウ
42_20150612231033cb1.jpg

11:41、七合目
43_201506122310342fa.jpg

途中、上にぶら下がってた、奇妙な枝に気づく。
どうしてこうなった( ̄ω ̄;)
いったん下がって、また上に這い上がったなw
44_2015061223103628e.jpg

新緑の木陰の道が、ほんと心地いい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
45_20150612231037b03.jpg

11:52、八合目。
46_20150612232058555.jpg

山頂は右端のピークかなぁ?
47_201506122321002ac.jpg

ここを抜ければ、稜線に上がるかな(。・w・。) ププッ
48_20150612232101c5a.jpg

稜線に上がると、結構風が強い( ̄ω ̄;)
49_201506122321032ee.jpg

ウワミズザクラの蕾が萎れてた。
50_20150612232104a1b.jpg

お宝もあるんだけど、どうにもこうにも今日は初日・・・
51_201506122322573be.jpg

これが昔からわからねぇ(多分、調べてもないのだろうww)
52_20150612232258e16.jpg

キャー、ここでもヒメイチゲ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
53_201506122323006d1.jpg

よーし、抜けるぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
54_20150612232302a46.jpg

12:16、七時雨山山頂着。
55_2015061223230389d.jpg

何か色流し込んだ??的な、ものすごく文字が良く見える一等三角点ww
56_20150612232452fb4.jpg

日本山岳会さんが立てたらしい標柱。
57_201506122324530d8.jpg

右に岩手山、左に姫神山
58_20150612232454732.jpg

もう一つピークがあるので、大体の方は縦走いたします。
59_20150612232456deb.jpg

ちょっと藪がうるさかったけど、距離が短いので。
60_20150612232458204.jpg

白いキクザキイチゲ
61_2015061223282810f.jpg

13分で、南峰着。
62_20150612232830aed.jpg

祠があったので、ご挨拶(-人-)
63_2015061223283240a.jpg

結構広めの山頂で、岩手山が良く見える(この日は霞んでいた)
63-2.jpg

ぺっちゃんこに潰れたパンを、涙ながらに食べて、1:00下山開始。゚(゚´Д`゚)゚。
北峰手前、雪野さんの目の前を横切る、2015年度初ニョロ様((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
「はぅぅぅううううううう」と、マジ声出ました_ノ乙(、ン、)_
1分ほどフリーズし、猛ダッシュで斜面を這い上がるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

北峰に戻ると、若いお兄さんが南峰を見て「あっちにも何かあるんですか?」と聞くので「あっちも山頂」と教えたが、どうも行かない雰囲気。
ここまで来て行かないとはもったいない(;´Д`)

そして北峰から10分くらい行った所だっただろうか・・・
2015年度、二度目のニョロ様横断中ガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ
もはやフリーズして動かない雪野さん。
誰かが来るのを待つ。
すぐに後ろからおじさんがやって来た。
「ヘビ!ヘビがいた!」
「えっ、ヘビがいたΣ(`д`ノ)ノ 」と、おじさんも驚いてる風だったが、ストックで藪をバンバン叩いて、威嚇していたww
おじさんの後ろを歩けば、ニョロ様には会わないな´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…と思い、おじさんの後ろを歩こうとするも、おじさん超速で消えてった┌┛┌┛ズコ!

そして疲れて来たので、七時雨産仙人棒を拾う。
ニョロ様対策として、杖先がY字だぜぇ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
そもそもニョロ様の姿が見れないんだから、挟めないだろうよ・・・
64_20150612233320700.jpg

行きより景色が明るくなる。
65_20150612233322313.jpg

66_20150612233323b26.jpg

七時雨産の仙人棒は、ちょっと使い心地が悪かったので、他人様のマネをして、三合目で寄付( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
他人様の仙人棒、でかずぎww
67_201506122333246db.jpg

なんか、色が気持ちのいい山でした♪ ٩( ´ω` )و ♪
68_201506122344207d0.jpg

そして、敵がたわむれるゾーンへ突入( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
左の牛が、めっさ見てる。
69_20150612234422f02.jpg

黒いのがこっち見てた(ノ`Д´)ノ キィィィ
70_20150612234424586.jpg

まぁ、特に何も起こらず(*´ェ`*)ボー
71_20150612234621049.jpg

14:17、ゴールのゲートをくぐる+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
72_20150612234623b45.jpg

きちんと守りましょう(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
73_20150612234625dac.jpg

お手軽で楽しい山でした
次はぜひ、田代山とセットで(*´∀`)アハハン♪


道沿いにあった温泉に入り、2日目の山へ向かう。
どこかでおいしそうなディナーをと思うが、山に向かう時って、意外と店がない_(:3」∠)_
結局、地元のスーパーで惣菜なんかを買って、途中のダムでおにぎり食べながらボケーっとする。
ダムが好きなんですわ。
ダム湖自体は、そんなに興味がない。
ダムが好きです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
75_20150612234627057.jpg
手作りフキのピリ辛煮ってのが、予想外にピリ辛で、唇腫れる勢いで、ダムの向こうに見える、明日登る山を見ながら、爆弾おにぎりを食べるのでありました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2015年5月23日 岩手遠征第一座・姫神山

  1. 2015/06/11(木) 01:04:37|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
一週間くらい、ぐならぐならと生気がないまま過ごしておりました_ノフ○ グッタリ
近しい人にだけ、ぐなぐなの原因を話しましたが、もうちょっとぐなぐなかな_ノ乙(、ン、)_

そんなこんなで、集中力が全く持って0の状態だったので、先週末の石転びはキャンセルさせてもらい。
進行方向に100%の意識を集中させなくちゃいけない場所なのに、意識は別の場所に飛んじゃってる状態なので(;´Д`)
これ、2日間とも超快晴だったら、kyazuさんに申し訳ないとこだったけど、土曜が悪天候だったので、若干救われた(;^ω^)

そんでもって、命について考える事も多かった最近ですが、生きるという意味で、決断。
と思ったら、kyazuさんから連絡。
雪渓の状態が悪すぎるので、今年の石転びは見送り。
私も同じ事を、連絡しようとしてた所でした。

去年より2週間早い段階で、去年の私たちが石転びに入った時より、雪渓の状態があからさまに悪くなっていました。
「今の時点でこれか?」って不安が募ったまま、どんどん雪渓は融けて行き、この前の週末に石転びに入った方のレポを見ると、去年、雪渓に取りついた場所にはもう雪がなく、取りつき場所で雪に埋まっていた大岩は完全にむき出しになっており、その先の雪の厚さも、想像がつきます。
もう、私レベルで入って行ける場所ではなくなっていました。
おとといですか、すでに石転びで滑落遭難の事故も起こっています。
私が「いやだなぁ・・・」って思ってた、小屋下のクレパスに落ちたらしいです。
怪我はしたけど、命が助かって、良かったなぁと思います。

これからまた一週間経ち・・・の雪渓は、もう想像がつきません。
経験値が高く、石転びの雪渓を見極められる人なら、正しいルート取りをしながら注意して登って行かれるんでしょうけど、私は素人なんで、あの状態の雪渓を登る勇気はありません。
ドのつく素人なら、多分怖さが分からないので、上がって行くでしょうけどね(笑)

飯豊に関しては「今が行く時」は通用しません。
そんな事で、今年の飯豊は、単純に空と花を楽しむ目的で遊ばせてもらおうと思います(๑→ܫ←๑)



5月に入ってから、毎週毎週、蝶ヶ岳~常念岳縦走の計画を立てるも、どうも気分が盛り上がらない。
人ごみ嫌いの私がアルプスに入れる、唯一の微妙な時期だと言うのに、やっぱアルプスってテンションが上がらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あ、立山はもはやアルプス縛りじゃないので、あそこはテンション上がりまくりです
で、結局今年も、東北フリーパスを使って、東北遠征させてもらいました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
東北にしよう!って決めたら、めっさテンション上がって大変だったw
今回のメインは、姫神山。
だって、姫の神の山ですよ?
何かあるべ((o(´∀`)o))ワクワク
最初に岩手を訪れた時、早池峰と岩手山に登った訳ですが、こんな神話があり→神話
これを読んだら、姫神に行かない訳にはいかないでしょ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

初日に予定してた山は、風速が20m近い事になってたので、これを2日目に回す。
2日目に予定してた姫神山の方が、まぁ風は強い予報だけど、風速13mとか4mだったので、まだマシだなと・・・w

22日の夜、がんばって7時くらいには家を出て、途中で大変な事に気が付いた。
20時になると、西会津~会津坂下間で高速が封鎖になるんだったΣ(`д`ノ)ノ
20時前に西会津を抜けねば・・・と、必死に頑張る軽自動車。
なんとか10分前に通過(;´Д`)

遠征に行く時は、もう出発した時点から眠くなるので、きっとエンジンをかけた瞬間から、山時間になるんだと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
東北道も見慣れたもんで、宮城手前くらいまでは眠くてしょうがなかったww
宮城を過ぎると、今度は目がらんらんとして来て、ある意味安心?
時々、SAに入っては、おやつ物色で夜食のような
で、今回は日付が変更する前に高速を下りれたので、高速料金は8000円弱だったっけ・・・
東北フリーパスが6500円なので、この時点で元を取りましたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

高速を走っている時は、全然風がなくて、道路上の表示も風速0mとかになってたんだけど、姫神山の駐車場へ向かい始めたら、枯葉が舞ったり不穏な空気( ̄ω ̄;)
駐車場のある、一本杉園地キャンプ場に着いたら、結構な風ではありましたが、さすがに12時過ぎたのでひたすら眠い。
速攻寝ましたブッ(´→з←):;*.:;

早朝、目覚ましは5時にセットしていたんだけど、何か4時に起きちゃったので、そのままご飯を食べて支度をする。
かなり大きい駐車場だったけど、私の他に誰もいない。
そんなにきつい山じゃないので、多分みなさん、スタートは遅いのかと思われました(。・w・。) ププッ

5:18、トイレの脇からスタート。
このトイレの中に、登山届がありますが、個人情報が丸見えタイプの登山届、どうにかしてもらいたいもんだ・・・

1_20150610235227693.jpg

2_20150610235229b38.jpg

キャンプ場を横断して進むのですが、キャンプ地内に、見た事のない青いちっこい花を(`・д『☆』 発見!!
kyazuさん情報で「ホタルカズラ」
3_2015061023523002e.jpg

そして、いい匂いがする~(*´ω`*)と思ったら、スズラン畑。
間違いなく畑ですよ!
4_201506102352328d5.jpg

いい香り・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
5_20150610235233f07.jpg

お宝もありましたが、初日なので。。。
6_201506102359390e8.jpg

振り返ると、遠くに岩手山。
7_20150610235941b2c.jpg

キャンプ場を抜けると、本当の登山口?
8_201506102359428a3.jpg

登山口からは、新潟ではもう終わっている花が、まだまだ盛りで
ほんと山は場所をかえると、咲いてる花が行ったり来たりで、季節の感覚がおかしくなる(;^ω^)
9_2015061023594371b.jpg

謎の花?葉っぱ?
これ、飯豊でも見たっけ・・・
kyazuさん情報で「ハナイカダ」
10_20150610235945fdd.jpg

ちょっと気持ち悪いけどww
11_201506110006114a4.jpg

今年初のホウチャクソウ
12_201506110006136a0.jpg

登山道は迷子になりようがないくらい、明瞭かつ整備されています。
13_201506110006147d3.jpg

チゴユリ
14_20150611000616bae.jpg

そして、ピンクっぽいエンレイソウΣ(゚д゚lll)
間違いなく、白ではない。
15_2015061100061713f.jpg

登山道に落ちていた、ワシャワシャした花。
17_20150611000833d31.jpg

名前がよろしくない、マムシグサ( ̄ω ̄;)
18_201506110008345f1.jpg

ここのイカリソウは黄色いと書いてる人がいたが、どうなんだろう。。。
イカリソウは、この1株しか見つけられませんでした。
19_20150611000836a9c.jpg

5:47、コースの名前になっている、一本杉着。
でかいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
20_201506110008387a1.jpg

そこから数分。
21_201506110008400e8.jpg

なにがザンゲ?って、ザンゲしたくなるくらい、延々となんですよ・・・
22_201506110011023de.jpg

23_20150611001104153.jpg

24_201506110011055ba.jpg

何度もフリーズしながら着いた五合目。
6:04、1時間もしないうちに五合目って、素敵だな(*´ω`*)
25_201506110011089fd.jpg

五合目からは、朝日に照らされた緩やかな新緑の道を歩きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
26_20150611001108c79.jpg

27_201506110014018ce.jpg

たまに名残が出てきます└(:3」┌)┘))ジタバタ
29_20150611001403c8e.jpg

やっぱりピンク。
そして、このピンクしか咲いてない。
30_201506110014039cd.jpg

31_20150611001405a86.jpg

6:34、八合目。
この辺から、暴風区域突入ww
33_20150611001407ad7.jpg

これまた絶妙なバランスΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
35_2015061100162634e.jpg

上から見たら、ドミノ倒しになっていた。
36_201506110016289c7.jpg

森林限界に突入。
暴風(*・з・)ぷッ
37_20150611001630984.jpg

霞んだ空の向こうに、岩手山。
38_20150611001630a20.jpg

風が強いしなぁ。。。と思ったけど、やっぱり右の岩場コースへ行ってしまう(;^ω^)
39_20150611001632a0d.jpg

ここの岩場はマーキングがないので、ルートファインディングが必要。
ルート取りを間違うと、ドツボにはまるんじゃないかな?と思われましたw
40_20150611001822348.jpg

岩場の端っこで、城内口コースとぶつかる。
41_20150611001823b9e.jpg

7:08、ほどなく山頂。
42_20150611001825c9d.jpg

見晴らしのいい山頂なんだけど、空が霞んでるのでイマイチ。
43_201506110018261a4.jpg

姫神の神様にご挨拶をして(-人-)
祠の脇に咲いていた、アズマギク。
44_2015061100182723a.jpg

初めて見るタイプの、一等三角点。
埋め込み式??
45_20150611002132d81.jpg

46_20150611002134483.jpg

47_20150611002135560.jpg

姫神山山頂から、岩手山。
48_201506110021379b9.jpg

多分、風つぇ~とか言ってるんだと思われます。


7:14、風が強いので退散!
下山はコワ坂コースから。
49_20150611002138c9b.jpg

今年初のサンカヨウ
50_20150611002500fab.jpg

ちっこい
51_201506110025026e9.jpg

ツツジも見頃
52_201506110025034c7.jpg

今度は、正真正銘、白いエンレイソウ
53_20150611002505382.jpg

の背後に、よく見る黒いエンレイソウ
54_20150611002507006.jpg

カタクリも元気(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
56_20150611002731d7b.jpg

桜もまだまだキレイ
57_201506110027321b2.jpg

これは・・・?
ヒメイチゲ♪ ٩( ´ω` )و ♪
ちっこい、かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
58_20150611002734230.jpg

何の木か、私が聞きたい( ̄ω ̄;)
59_20150611002736753.jpg

こちらのコースの方が、緩やかですって書いてあったのに、ロープがバンバンぶら下がってるじゃねーか!!
60_20150611002737aec.jpg

ある程度行ったら、すぐに緩やか快適トレッキングルートになった.゚+.(´∀`*).+゚.
62_20150611003020b86.jpg

ツクバネソウ
61_2015061100301865c.jpg

と、ここで事件が起きた。



ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


これが分からないのねぇ。
ヒメイチゲみたくちっこいんだけどw
kyazuさん情報で「クルマバソウ」
63_20150611003021bc8.jpg

緩い。。。緩すぎて気持ちいい_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
64_2015061100302369d.jpg

65_20150611003024d51.jpg

巨大ダケカンバ(デカさが伝わらないのが悔しい
66_20150611003326452.jpg

このコースは、とにかくニリンソウが群生していてすごかった。
そのなかで一輪だけ、八重のニリンソウを|´・д・)σ 発見!
67_20150611003327f8f.jpg

ユキザサ
68_201506110033296ee.jpg

そしてビックリ現場に遭遇


だから教えてくれっつーの└(:3」┌)┘))ジタバタ
69_20150611003330692.jpg

何の木のコブ(* Д ) ゚ ゚
70_20150611003333a20.jpg

8:10、展望が開ける。
道がよすぎて、一回も地図出してないわΣ(゚д゚lll)
って気づいたので、ここで地図を開く。
向こうから別尾根がなだれ込んでるから、現在地はこの辺で、じき車道に下りますな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
72_20150611003553530.jpg

山頂より岩手山が近く見える。
73_20150611003555c8d.jpg

ちっこい花
74_20150611003556334.jpg

車道見えたあああああヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
75_20150611003558169.jpg

8:21、コワ坂登山口着
76_20150611003559804.jpg

ここからキャンプ場まで、20分の車道歩きになります。
駐車場がないってのもあるけれど、こちらから登って行かれた方は、2名様だけだったかな?
キャンプ場着。
77_2015061100404642a.jpg

もう下りて来たの?とか、これから登る方々に声をかけられ(;^ω^)
トイレの近くに居た地元の御夫婦にも、何時に登り始めたんだ?とかいろいろ聞かれw
東北が好きで、毎年新潟から登りに来るの~とか話をし。
これから行く山の話とか、岩手弁vs新潟弁の、熱き戦いであった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:46、駐車場着。
78_20150611004048298.jpg

ここは多分、岩手県民憩いの山かと思われますw
駐車場はほぼ満車にになっていました。
79_20150611004049a6a.jpg

姫の名にふさわしい、穏やかで優しい山容でありました。
80_201506110040501d0.jpg


さて、姫神だけじゃ初日の時間を持て余してしまいます。
では二座目、行きましょかo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2013年6月2日 岩手山Part2

  1. 2015/04/05(日) 23:01:24|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
青空を求めた結果・・・
先週末もダメー、今週末もダメーって事で、今年も出社前撮影の木曜日早朝Zzz....(_ _*)・.。*
いいタイミングで、満開だった(と思うww)
5_201504052244529ab.jpg

8_20150405224454ee8.jpg

10_20150405224455199.jpg

21_20150405224457d2d.jpg
眠てかったです(*ㅎωㅎ)


昨日はkyazuさんと、雪の具合の偵察のつもりが・・・
大冒険となり( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まだ編集が終わり切ってないので、記事は後日。
つか、昨日から山スカしーずんいん(*´˘`*)♡
それが激しくうれしい(服はチャラいのが好きですww)
keisi (64)
無風でいい山行だったのに、下山時風が吹き始めて、お陰様で純度100%の黄色い粉をいっぱい吸い込んだおかげで、ゴール手前からくしゃみと鼻水が止まらずww
鼻水と言うか、鼻の穴から水がジャージャー流れてる状態ww
薬飲んで出かけたのに、薬すらを撥ね退ける、純度の高い悪魔( ̄ω ̄;)

だけど、真っ青な空、大好きな山域の中、それだけで幸せでしょ(。・w・。) ププッ
keisi (49)

んで、この連休はテント泊。
家でな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
3_201504051944291c9.jpg

枕だけ膨らますの面倒だったんで、普段使いのまくらで(*・з・)ぷッ
4_20150405194430d41.jpg
kyazuさんに言ったら爆笑されたけど、ぶっつけ本番って言葉が我の中にはないので、いつだって予行演習ですよ。
て事で、ザックも昨日は、多少重くしてやった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そして今、ヤク中です(;´Д`)
2_20150405194428d4c.jpg
左はアレルギー薬、その他3つは過敏性腸症候群と診断され、そのお薬( ̄ω ̄;)
ストレス性の病気らしいです(またかよww)
去年の夏前から地味に兆候があったんだけど、今年の初めくらいから本格化してきて(多分、あれこれ積み重なって、最終的に爆発した)所構わず腹痛&ゲーリーが襲ってくるので、しばらくストッパEXで誤魔化してましたが、諦めて医者に行ったらこんな事にww
薬の副作用で、3日くらいちょっと座り込みたくなるような腹痛に襲われてましたが、やっと順応したようです(* ̄∇ ̄*)
山に入ってる時が一番困るので、とにかく飲むしかないです(_Д_)アウアウアー



岩手山の続き。


9:44、避難小屋から山頂へ向かう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
88_2015040520292799a.jpg

小屋から10分、分岐。
標識が3つw
八合五夕って、8・5合目って事なんだろうなぁ。
96_20150405205850bbd.jpg

97_20150405202929f03.jpg

98_20150405202931f63.jpg

左に不動平避難小屋が見えた。
この小屋は、夏場も無人で結構きれいらしい
99_201504052029316a0.jpg

鬼ヶ城の名の付くピーク
100_20150405210435309.jpg



ハロでた
102_20150405210437d94.jpg

よーし、行くべヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
てか、右と左と別れてるな。。。
なんとなく、右に行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
103_20150405210439427.jpg

10:19、登りついたら、祠があった(-人-)
107_20150405212133446.jpg

109_201504052121365b1.jpg

おぉ、お釜の中も入れるのかΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
108_201504052121357b8.jpg

でもとりあえず、右回りでお釜めぐりo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
110_20150405212137dea.jpg

お釜の縁に点々と三十三観音石像
数体だけ内側に向いてたけど、ほとんどが街に向くように置かれていました。
111_201504052121390d2.jpg
信仰の山なんだなぁ・・・なんてしんみりしてるとこに、自衛隊の大砲がドーッン

テンション下がるわっ!!

内側向いてる石像
112_201504052128385c0.jpg

赤茶の山頂。
ここで気づく。
逆回りだ、こっち・・・とw
一周するにしたって、時計回りの方が楽に山頂を踏めた_ノ乙(、ン、)_
113_20150405212839fbb.jpg

ここの火口は面白くて、お釜の中にピークがあるのw
そして、かなり美乳ww
114_201504052128403c4.jpg

山頂手前、超急登_ノフ○ グッタリ
116_20150405212842f25.jpg

雲が襲ってくる
117_20150405212843dd7.jpg

おぉ、ワンダホー(な美乳。しかも2つww
118_20150405213133e5a.jpg

10:51、山頂着٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
119_201504052131347eb.jpg

一等三角点げっとー
120_201504052131367aa.jpg

ん???

| 冫、)ジー

121_2015040521313897a.jpg


<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

122_2015040521313984d.jpg

なぜー
ここは標高2000m(((((((;´д`)))))))


テントウムシってかわいいけど、あれだけかたまってるとキモくて早急に去るww
123_2015040521345506e.jpg

2年前の雪野さん、元気だなww


どんな爆発の仕方したんだろうなぁ。
124_201504052134575b1.jpg



とにかく縁を一周する為に、後回しにした場所へと行ってみる。
火口の中に下ります。
125_20150405213458cd1.jpg

火口の中に、岩手山神社の奥宮があるのです。
126_20150405213459131.jpg

鳥居が倒れていました。
震災の時に倒れたのかなぁ?って思いながら。
127_20150405213501303.jpg

128_2015040521382465a.jpg

奥宮です。
129_20150405213826513.jpg

神様が割れていらっしゃいました。
130_20150405213827282.jpg
東北の方々、岩手の方々を見守って頂けるよう、手を合わせて来ました。

奥宮の脇には、宝剣が岩に刺さっています。
131_2015040521382814c.jpg

参拝を済ませ、またお釜の縁に上がり、避難小屋へと向かいます。
132_20150405213829d78.jpg

11:37、避難小屋着。
ランチタイム
レトルト牛丼、激マズすぎて泣けたww
もらいもんのコーヒーがあったので、普段飲まないんだけど、かっこつけて飲んでみる(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
133_2015040522143775d.jpg

12:19、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
快晴青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
135_20150405221412337.jpg

132_20150405213829d78.jpg
下山は、やっぱり残雪歩きの道迷いが怖かったので、来た通りの新道を使って下りる。
新道なら、迷いそうな箇所の景色も覚えてるので、安全に下れるはず。

途中、早池峰でも私の周りをゆらゆら飛んで着いて来たのと同じ蝶が、岩手山でも着いて来た。
そして、じーっと止まって写真を撮らせてくれた(๑→ܫ←๑)
キベリタテハだそうです
136_20150405221413487.jpg

登る時、絶対下りで滑って転ぶわ~と思ってた二合目でまんまとスライディングしww
そして相変わらず、大砲うっせー(ノ`Д´)ノ キィィィ


13:42、最後の最後、雪も無くなった事だし、安心して一合分(というか0・5号分か)だけ旧道を歩いてみる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
137_201504052214152a7.jpg

登山道が細い!
そして、6月頭だってのに、セミの声がうるさい!


14:46、無事下山しました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

登山口で、岩手山に向かって一礼し、駐車場へ向かう。
なんせ帰り道は、行きより時間がかかるので、先を急がねばww

駐車場に着いて空を見上げれば、鳳凰が三体
141_20150405223537c9e.jpg

前日と同じく、近くのお山の湯って温泉にドボンして、帰り道に岩手山神社の里宮に寄り
143_201504052235407a8.jpg

148_2015040522382335d.jpg

カラスにお見送りされ+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
150_2015040522382503c.jpg

どこかのSAでプリンを買って食べた゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
151_201504052238257aa.jpg

でかかった岩手山。
ものすごい迫力だった山頂の景色。
また来るよって思ったけど、あまりに遠い場所なので、一年後にまた来れるとは、この時全く思ってませんでしたw
142_201504052235386e8.jpg
私の好きな岩手山の景色は、やっぱコマクサが咲いてからの方が楽しいかなと思いますコマクサの岩手山

岩手山ヾ(*'-'*)マタネー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2013年6月2日 岩手山

  1. 2015/03/30(月) 00:02:57|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
今日は、粟の三合目で会ったおっちゃんから聞いた、某山が楽しそうだなと思ったので、そこに行こうと思ってたんだけど、天気が微妙すぎてねぇ。
風速10m超えてたし、昼過ぎから雨の予報だったので、雨は早まるだろうと予想して、寝続けたZzz....(_ _*)・.。*
風速10mって歩ける範囲なんだけど、分かってるのに歩く気にはなれない、雪野さんのボーダーライン(*・з・)ぷッ

平日、残業帰りに買い物に行くのがしんどいので、スーパーが混むのを避け、9時半前に買い物を済ませ(下界でも人混みが嫌いですww)
雨は10時には降ってましたね(予想正解)

そんでブランチ代わりに、スーパーで買ったたこ焼き(つい買ってしまう)を食べたら、なんか吐きそうになって来て(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・
たこ焼きが悪いんじゃなくて、多分疲れが溜まりすぎてるせい??
薬飲まずに外でたんで、悪魔の粉を吸ったせいもあるかもだけど。
で、午後から寝落ちで起きたら夕方┌(_Д_┌ )┐
途中途中で目は覚めるんだけど、起きれないんだよね、だるくて。
今週もハードスケジュールらしく、なんか楽しくないなぁ。。。
いい加減、解放してもらいたい・・・



最新ネタもないので、停滞ネタの岩手遠征。
2013年は、ほんと遠征三昧の年だったなぁ。
まだ高速も半額で走れたし、アクティブに動く気があるうちに、行けるとこは行っておこうと思ってたんだろうな。
年取って動くのが怠くなれば、多分遠征とか行かなくなると思ったので、遠征しまくってた(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

一泊二日の強行で行ける、東北フリーパス内の最北が岩手だと思ったので、まずは岩手山。
そしてそのついでだった早池峰が、あまりにもいい山だったので、チョイスした自分を褒めてあげたい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

早池峰から岩手山の馬返し登山口へ向かい、そこで車中泊。
前の日がよく眠れてないので、車中泊の割にはよく寝た方だと思う(;^ω^)
早朝4時起床。
駐車場から見えたその姿に、愕然(゚Д゚;)
でかいのだ。
向かう山がでかいのだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
1_20150329225208e01.jpg

これ、私の足で日帰り出来るんかなぁ。。。と不安になりながら、駐車場で早朝カレーなどを食べて支度をする。
5:16、駐車場発。
ここは登山口ではないですw
奥に見えてる赤い屋根は、トイレです。
2_20150329225210bfd.jpg

しばらくは整地された、キャンプ場内を歩いて行きます。
3_20150329225212bb6.jpg

マイヅルソウがたくさん
4_20150329225213780.jpg

5_20150329225214716.jpg

キャンプ場を抜けると、水がゴンゴンと流れてる場所に出ます。
こっちにあるトイレの方がキレイです。
6_20150329225718bc7.jpg

水場の奥に登山口。
登山届を出して、5:29、すたーとヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
7_20150329225720adf.jpg

(*`д´)b OK!
8_201503292257210f1.jpg

スタート地点が杉林じゃないってのが、何か新鮮な越後人ですww
9_20150329225723a2a.jpg

チゴユリ
10_2015032922572449f.jpg

(●`エ´)ノ ‘`-ィ
つか、演習場との境界を歩いてるのかよw
11_20150329230043b87.jpg

キスミレ
12_20150329230045030.jpg

足元は根っこだらけw
引っかからないように注意。
13_20150329230046dff.jpg

ツクバネソウ
15_20150329230049db3.jpg

登山口を出てからだいぶ経つが、一合目はまだなのか・・・(;´Д`)
16_20150329230407161.jpg

やったー、一合目だああああ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って思ったら、0・5合目┌┛┌┛ズコ!
0・5合換算の山、初めてだわww
6:00ジャスト・・・駐車場を出てから45分も経ってるのに0・5合目
17_20150329230409c39.jpg

ツバメオモト
18_20150329230411cf8.jpg

19_20150329230411e9e.jpg

6:17、念願の一合目_ノフ○ グッタリ
0・5合目までが長すぎるだろww
20_20150329230413f7f.jpg

右が盛岡で左が一本木(滝沢市)らしい
21_20150329230800e37.jpg

神様にご挨拶をして(-人-)
22_20150329230802734.jpg

シラネアオイが咲いていた。
色とデカさが、あんまり得意な花じゃない(;^ω^)
23_20150329230804cb5.jpg

整備された階段が、ちょっとだけ続く。
24_20150329230804587.jpg

豆腐岩
25_20150329230806858.jpg

ミネザクラ
26_20150329231025e81.jpg

まだ2合目にも着かないのに、結構登った感じ。
27_20150329231028c21.jpg

6:34、二合目着。
二合目ですでに、地元菅名岳を抜いているΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
28_20150329231029359.jpg

新道旧道の分かれ道。
新道の方が楽だと書いてる人が多かったので、迷わず新道へ。
2014年、山岳会で再訪した時は、旧道を通りました→2014年度の記録
29_201503292310319ff.jpg

シラネアオイが沢山咲いていた。
群生を見るのは、初めてかもしれない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
30_20150329231032d8a.jpg

ツバキも
31_20150329231457092.jpg

ツバメオモトが一番かわいかったなぁ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
多分、初めて見たと思うw
33_20150329231500063.jpg

32_201503292314598a4.jpg

とにかくだ。
シラネアオイがいっぱい咲いてる(゚Д゚;)
好きな人にはたまらん光景だろうけどw
34_20150329231502d50.jpg

35_20150329231503a6f.jpg

36_2015032923170271d.jpg

登山道は結構岩っぽい。
37_2015032923170388f.jpg

ショッキングピンクのショウジョウバカマ
38_20150329231704893.jpg

6:59、三合目。
39_20150329231707fe6.jpg

三合目を過ぎると、残雪が出て来た。
山開き前だからなのか、テープなどのマーキングも見当たらず、ルートファインディングが難しかった。
40_2015032923170841b.jpg

三合目過ぎからは、ショウジョウバカマが大乱舞
紫って色も得意じゃないんだけど、この花は花火みたいで好きなのだw
41_201503292318464fe.jpg

ピンクのスミレもいた
42_201503292318483b0.jpg

キブシ
43_20150329231849134.jpg

先行者の足跡もなく、とにかく道が分からない└(:3」┌)┘))ジタバタ
先も行きどまりで、よく探したら右側に夏道あり。
44_20150329231851d0b.jpg

この山のショウジョウバカマは、ピンクっぽい子が多かった
45_20150329231852be7.jpg

7:21、四合目
ひたすら新道を行く。
47_20150329232525a38.jpg

ミネザクラ満開。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
48_201503292325272e1.jpg

岩が激しくなってきた((o(´∀`)o))ワクワク
49_20150329232528171.jpg

50_2015032923252825e.jpg

この年初のサンカヨウかな?
51_20150329232530769.jpg

二合目辺りではガスが出たりでどうなるかと思ったけれど、この青空(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
52_20150329232657ad4.jpg

ウ、ウン・・・
53_2015032923265981c.jpg

燃えて来たああああああ
54_2015032923270112f.jpg

_(:3」∠)_
55_201503292327028aa.jpg

ミネザクラのトンネルを通って
57_20150329232920694.jpg

7:49、やっと五合目(ヽ´ω`)グッタリ
58_2015032923284174f.jpg

ここでちょっと、チューチュータイム
59_20150329232843f42.jpg

彩雲でた♪ ٩( ´ω` )و ♪
60_2015032923284394c.jpg

61_20150329232845d98.jpg

再スタートすると、シロバナエンレイソウが。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
撮りにくい場所に咲いていて、こんなんしか撮れなかった(;´Д`)
62_201503292328465f6.jpg

お花見しながら歩きます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
63_20150329233150591.jpg

64_2015032923315289c.jpg

岩もいっぱいハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
65_20150329233153215.jpg

またもや道を見失う( ̄ω ̄;)
うっすら残った踏み跡が左側にあったので進んでみるが、間違いなくそっちではない臭いがして、戻って良く見たら、またもや右側に夏道露出( ̄ω ̄;)
66_20150329233154ccc.jpg

ンコ
67_201503292331557cf.jpg

夏道露出しまくってる箇所も多いんだけどね。
68_20150329233434d91.jpg

木の高さが低くなってきた(๑→ܫ←๑)
69_20150329233436be2.jpg

ハロ出た~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
70_2015032923343674e.jpg

雪渓を挟んで向こう側に、旧道を歩く人が見えた。
結構近いんだな。
71_20150329233438bc0.jpg

この雪渓をトラバースして、合流する。
斜度がヤバイ・・・
72_20150329233439be5.jpg

結構上がったなぁ。
73_2015032923365417c.jpg

8:39、六合目
74_20150329233655697.jpg

森林限界を迎えたようだ。
75_2015032923365709d.jpg

合流地点に向けて、トラバースする場所に出た。
落ちたら間違いなくアウトだな。。。
76_20150329233658605.jpg

この時、落ちる事ばかりが頭にあって、雪渓取りつきからすぐにトラバースしなければいけないのを、前ばかり見ていて直進してしまう。
77_201503292341443db.jpg

雪渓を登ると、右手にお釜の縁が見えて来たけど、当然行き止まりになっていて先に行けないww
そこでやっと間違った事に気づき、戻る事となる。
急斜面の雪渓を100mくらい下りなければいけないので、ものすごく怖かった(;´Д`)
焦らず周りをよく見ましょう。。。
78_20150329234146ce8.jpg

それでも、こんな青空を見せてもらえて、段々テンションが上がって来る+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
79_2015032923414783d.jpg

無事、合流地点に着き、山頂へと向かう。
80_2015032923414922e.jpg

9:31、七合目
81_20150329234151c9f.jpg

空がキレイ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
82_201503292349005bd.jpg

避難小屋が見えて来た+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
83_20150329234902fe2.jpg

お釜も見えた٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
84_20150329234903d1b.jpg

9:39、八合目避難小屋着
85_20150329234905b41.jpg

水がジャージャー出てたw
86_20150329234906202.jpg

さ、休んでる時間はないのだ。
お釜に向かってo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
87_20150329235103656.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2013年6月1日 早池峰山Part2

  1. 2015/03/18(水) 02:14:50|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
やっと給湯器が新品になって、めっさ静音_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
しかも点検に来てくれた兄さんが超イケメンで、土曜の朝からハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
土曜に直るもんだとばっかり思ってたんだけど、今日直った(;^ω^)
て事で、今日もイケメン兄さんに会った(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
いい目の保養であった

そんな感じで土曜は家を出られなかったので、マドレーヌ大量生産。
日曜の山岳会の総会用&会社用に44個。
うちの一番でかいボール、ギリギリの量の生地が出来て、溢れる一歩手前で危なかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_20150317235932df9.jpg

そしてランチには、待ちに待ったお取り寄せの富山ブラックを
2_201503172359311f3.jpg
チャーシュー乗せ過ぎで、大事なブラックのスープが何も見えてませんがww
お味の方は(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

普通にうまいんですけどww
しょっぺくねーよ!!!
と、これを薦めたMSRに文句を言うヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
「うまいでしょw」とご機嫌なMSRだが「オイラは悶絶したいのだ(ノ`Д´)ノ キィィィ」
なので次のお取り寄せはこれだ。→http://item.rakuten.co.jp/toyamaya/bkyuu-0033/
これは兵器の方みたいなので、きっと悶絶できるはずだ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
夜はMSRが新しい服が欲しいというので、楽天で服探しをしてみる。
男物の服なんて、そうそうじっくり見る事もない訳ですが、最近は結構デザインも男女関係ない感じになってるんですかねぇ。
え?このデザイン、紳士物でも使うんだΣ(゚д゚lll)って、驚く事が多かった、ファッション業界の端っこで生きてる雪野さんです(*・з・)ぷッ
結局、意見の一致した、すこーんっと抜けた青空みたいなキレイな青のジャケットを購入したっぽいです
昔からどこか似てるとこがあったりする人なので、こゆのはそんなに難しいお手伝いではなかったなと(。・w・。) ププッ
でもあいつの普段着、着物なんだってさ・・・( ̄ω ̄;)
町も歩いちゃうんだってさ( ̄ω ̄;)
遠くから写メ撮られちゃうんだってさ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ


そんなこんなでドタバタな土曜を過ごし、日曜は朝から総会へε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
消防署の方に来て頂いて、救命法の講義など受けてφ(・ω・*)メモメモ
三角巾でぐるぐる巻きになってみたり
5_20150317235933439.jpg

三角巾のたたみ方を教えてもらうが、雪野さん既に頭がごちゃごちゃに( ̄ω ̄;)

多分、一回出したら、丸めてポイってザックに投げ入れる事であろう( ̄ω ̄;)
三角巾は重さもほとんどないし、自分の救急グッズに入れようと思いました(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

そして、山岳会の中でも猛者中の猛者、私は多分、この人の後ろを追っかけてるんだと思いますw
女一人で車中泊とか遠征とか、怖いよ絶対無理!って会に入った頃に言ってたのに、すっかり同じ道を歩んでる訳ですが。。。(;´Д`)
そんなNさん♀と山談義。
ロープワークの実践講座してよ~とのお願いをしたら、どこか探してくれるって話から、最終的に「日本山岳会に推薦してあげるから入りなさい!」という恐ろしい話に移動し(((((((;´д`)))))))
「いやです、ムリです」とお断りした。
だって、年会費高いんだもん。←そこか???( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
推薦がないとなかなか入れないらしいんだけど「雪野さんならいつでも推薦するから、その気になったら言ってね!」との事で・・・
いや、税金が上がる前に車買うから金がねぇ( ̄ω ̄;)
でも前に、一緒にどこか行こうよって言ったら「面倒見るのめんどくさいからやだww」って言われたんだけど、今回誘ってみたら「いいねぇ」と言われたので、Nさんに多少なりとも、認めてもらえるレベルには上がって来たのかなぁ・・・って事が、うれしかったです

そのまま夜は、隣町にできたレストランで女子会。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
8_20150317235936be7.jpg

10_20150317235959baa.jpg

13_20150318000001ff2.jpg
軽めのコースで1800円。
この他にパンとスープとデザートとドリンクが付きます。
おいしゅうございました・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:



さて、早池峰の続き。
まだ8時過ぎたばっかだよ~、飯には早いけど、下りたら食べるタイミングもないよ~て事で、しょうがなく食べる事にする。
今度は小田越コースへ向かって進む。
山頂直下はまだまだ雪が残っていて楽しかったヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
60-1.jpg

雪の少ない低木の間に挟まって、地味にマル塩タイム。
ちゃんと鶏ハム持参して行ってたらしいww
61_20150318004759f7b.jpg

だがしかし、やはり早すぎたようだ。
しかも寝不足で、若干胃も重いのに。
食べた後、具合が悪くなった_ノフ○ グッタリ

雪渓横断中。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
62_20150318004800f8e.jpg


食後はそのまま下山せず、剣ヶ峰へ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
剣ヶ峰への分岐には案内がないとの事で心配だったけど、ものっそ分かりやすかったですw
剣ヶ峰の文字はないけれど、小田越への標柱があるので、そこを左に。
しっかりロープが張ってあるので、見れば分かります(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
8:58
63_201503180048029bf.jpg

岩だらけの登山道、岩を這い上がったり下りたりしながら進むと・・・
剣ヶ峰、かっこよすぎるだろおおおおおwww
64_20150318004804ee1.jpg

超細尾根で、こゆのワクワクする年頃でした(@2年前)
65_20150318010013a86.jpg

そして所々雪が残っていて、踏み抜いたりで大変でした(;´Д`)
藪漕ぎかっ!ってとこもあるし。
121_2015031801080557e.jpg

コメバツガザクラ(白)とウラシマツツジ(黄緑)
66_20150318010015a03.jpg

初めて見たねぇ、これ
67_20150318010016135.jpg

振り返る(*´ω`)っ
68_2015031801001770a.jpg

9:29、剣ヶ峰着。
69_20150318010019e7f.jpg
失敗したねぇ。
もうちょっと先に行くと、三角点があったらしい・・・
あと、悪霊払いをした時に刺した剣だか何かが、まだ刺さってるとかないとか、帰って来てからどこかで見た気がしたので、それも失敗した(´・ω・`)

長めの雪渓を登って戻ります。
いい空。
70_20150318011035088.jpg

71_20150318011036d84.jpg

分岐までの岩登りが結構楽しくて、這い上がった岩のてっぺんでぼーっと休憩中の兄さんが居たりw
気持ちはよく分かりますww
誰よりも高いとこに登ると、爽快だもんねw

10:10、分岐着。
小田越へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
岩岩の下りw
72_2015031801103810d.jpg

73_20150318011040456.jpg

何か下るのがもったいなくて、何度も振り返った。
74_201503180110407f2.jpg

ヒメもいっぱい咲いていた(*´˘`*)♡
75_20150318011346691.jpg

そして。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
早池峰小田越名物のロング梯子wwwww
76_201503180113488b3.jpg

笑いをこらえるのに必死だったwww
77_20150318011349279.jpg

上に居るおじさん、正面向いて下りて来てたしww
強者だと思ったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
78_20150318011350b9d.jpg

時間も時間なので、登って来る方が増えて来た。
79_2015031801135216b.jpg

ミヤマキンバイ
80_201503180117310e4.jpg

何でこの山、近所にないかなil||li (つω-`*)il||li
81_2015031801173309d.jpg

誰が積み重ねたんw
83_20150318011735448.jpg

ヒメ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
84_20150318011736f49.jpg

大きなザックを担いで登って来たおじさんに話しかけられる。
どうやら、この山の管轄の山岳会のおじさんなのか、何日かかけて、来週の山開き用のビールを担ぎ上げてるんだと言っていた。
そりゃ重いわ(;^ω^)
新潟から来たと知ったら、驚いてたな(。・w・。) ププッ
85_201503180119007ff.jpg

87_201503180119030a7.jpg

山開きを避けたくて、急遽この日に訪れたのです、私。
来週になると、シャトルバスに乗らないと入れなくなる山なので、そうなると好きな時間にスタートできないじゃないですか。

岩タノシイネー
下の方に、建物が見えた。
あそこまで下りるのか( ̄ω ̄;)
結構遠い。
88_20150318011905f87.jpg

雪解け水で、登山道が沢になっていた。
89_20150318011906695.jpg

こっちは普通のエンレイソウなんだねぇ。
90_201503180122353a7.jpg

天然の枝を利用したベンチ。
何かオサレ
91_20150318012236bd4.jpg

スミレ(スミレは種類が一杯なので、更に覚える気なしww)
92_2015031801223853f.jpg

オウレンの終わりがけな感じなのかしら??
93_20150318012239125.jpg

木道が市松模様でかわいい
95_20150318012956e91.jpg

謎。
前に調べたんだけど、名前載せたとこ潰しちゃったからまた謎にw
94_20150318012240792.jpg

97_20150318012958348.jpg

オサバグサ
98_20150318013000623.jpg

ミツバオウレンかな
99_20150318013001353.jpg

オオカメノキ
101_20150318013821cf6.jpg

そして、登山口で解明した。
謎の数字は、山頂が100って事らしい。
ここは合じゃないんだね。
102_201503180137540b5.jpg

11:39、ゴール。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
103_201503180137551b2.jpg

真向かいに、薬師岳の登山口。
このまま行くと言う手もあるんだけど、この日は行くところがあったので。
登らなかったのは、だいぶもったいない事なんだけどねw
104_20150318013758ae2.jpg

ここは駐車禁止なので、警備のおじさんが居ました。
話したら、あちこち登ってらっしゃるオジサマで、新潟も巻機とか登ったって言ってたっけな?
そしてこの早池峰は、地図を見ると谷川と同じような地形をしてるんだと教えてくれました。
薬師はいかね~のか?と言われたけど、先を急いでるので。゚(゚´Д`゚)゚。と。
この時期は踏み抜き多発で、なかなかの山になるらしいですw
このオジサマにも、新潟人だと言ったら「はぁ(* Д ) ゚ ゚」と驚かれたw
105_2015031801375814b.jpg

駐車場までは、車道歩きです。
新緑と青空が、爽やかでした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
111_2015031801455875c.jpg

112_20150318014601f77.jpg

113_20150318014601594.jpg

車道脇に、カタバミさんが
114_20150318014603b2f.jpg

遠かったけど、来てよかったね(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
115_2015031801460431c.jpg

ずっとこの蝶々が着いて来ましたw
116_2015031801474126b.jpg

12:30、河原ノ坊登山口着+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
岩山で荒々しい感じなんだけど、なんだかとても優しい雰囲気の山でした(๑→ܫ←๑)
117_20150318014743965.jpg

温泉に入る前に、岩手に来た本当の目的を。
早池峰から2時間くらいかけて、宮古の海へ。
海まで10分くらいって所まで来たら、海方面からモクモクと煙が迫って来てビックリしたんです。
何が起こったのかと思って進むと、海から上がるガスの塊。
それが内陸にどんどん流れ込んで来てたのでした。
遊覧船が出るような場所に着く頃には、海はほとんど見えず。
119_2015031801474557d.jpg


被災地の海を見たかった。
だけど海はそっと姿を隠し、海の事は伝えなくていいと言われたような気がしました。
ただ宮古の町を走っていて頭に浮かんだのは、活気という言葉。
流された建物の痕とかいっぱいあったんだけど、人間の生きる強さを感じた、そんな場所でした。
みんな頑張ってるって事を伝えてと言ってるかのような、そんな気がしました。
まぁ、あれから2年も経っちゃったけどね(;^ω^)

そこからまた4時間くらい走って、翌日の山へ移動。
岩手でかいです。゚(゚´Д`゚)゚。
すっげ移動時間がかかります。゚(゚´Д`゚)゚。

そして翌日の山を見て、やっぱデカすぎる、ヤバイ・・・と真剣に悩みながら、ウシ、こっち見んな!!!!と、ウシと睨み合いをする雪野さんでありました( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
120_20150318014745a8f.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>