ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2018年4月1日 不動堂山

  1. 2018/06/08(金) 01:15:03|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
段々暑くなってきましたなぁ(;´Д`)
お花がいっぱい咲くのはうれしいけど、暑いのは嫌い( ̄ω ̄;)



4月第一週、この日はちょっとやってみたい遊びがあったのに、例の寝坊で・・・( ´_ゝ`)プッ
それでもちょっと行ってみようと登山口まで行ってみましたが、珍しく車が3台も停まってて撤退(((( ;゚д゚))))アワワワワ
多分、登山じゃなくて渓流釣りの人たちの車だと思うのですが、別のとこに行こうと移動キュィーン ……ε( o・ェ・)o

春先になると来たくなる、不動堂山にやって来ました。
今回は時計回りじゃなく、反時計回りの福連寺山から不動堂山を目指してみましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
8:12、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

すぐにエンレイソウがお出迎えしてくれました♪
2_201806080009014d9.jpg

そしてスタートしてすぐの杉林が大変な事に(;゚Д゚)
今年は雪が多かったから、そのせいかのか?
3_2018060800090211b.jpg

福連寺の斜面は勝手に後ろにズリ落ちてくほど急斜面だというのに、倒木が邪魔して進めない└(:3」┌)┘))ジタバタ
一歩を早く出さなないと、勝手に後退するってのww
4_20180608000903364.jpg

今年は来るのがちょっと早かったかな?って思ってたので、カタクリもまだだろうなぁ。。。って思ってたら、全盛期でした。
今年の花は一週間ほど早い風。
5_201806080009055ec.jpg

わざわざ混んでる場所に出かけなくても、静かに一人でこんな景色が見れる場所がある事がうれしい。
6_20180608001309049.jpg

7_20180608001310b17.jpg

エンゴサクも今年初めて。
8_2018060800131273a.jpg

踏みつけないようにしたいけど、登山道に生えてるもんだからちょっと踏んじゃったかも(;´∀`)
10_20180608001316233.jpg

9_20180608001314adc.jpg

大した距離ではないんだけど、斜度がきつすぎてなかなか進まない(;^ω^)
とりあえず膝まづいて体を固定しないと、写真なんて撮れないのです(;´∀`)アハハ
11_2018060800161376d.jpg

12_20180608001614881.jpg

13_201806080016162f5.jpg

14_201806080016186b9.jpg

カタクリの花が少なくなってくると、もうすぐ山頂。
そこが最も斜度がきつい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そこら辺にある木という木、枝という枝全てにしがみつきながら這い上がる(;´∀`)16_2018060800174046a.jpg

ギャーとかう゛ーとか言いながら、8:57福連寺山着。
18_20180608001744a72.jpg

17_20180608001742bda.jpg

既に汗だくなので、給水タイムを取ってから先に進む。
福連寺からの下りも急斜面。。。
19_201806080017463fe.jpg

途中の鉄塔から白山が見えた。
今日は山開きです。
20_20180608001746ae6.jpg

小屋も見えたぞ♪
21_201806080024279a3.jpg

それにしても、花粉がすご過ぎてくしゃみが止まらない( >д<)、;´.・ ィクシッ
スタートして30分位なのに、くしゃみが酷過ぎて帰ろうか思案するくらいでした(;´Д`)
くしゃみ5連発とか当たり前で、最高7連発とか。。。

花粉症でめまいでもして来たら戻ろうと思い、とりあえず進む。
春先の縦走路は、何となく晩秋っぽい。
22_201806080024284df.jpg

でも着々と春。
23_20180608002429893.jpg

傷んでない椿も見れた(。・w・。) ププッ
24_20180608002431e80.jpg

そして、コシノカンアオイの葉っぱがあちこちにあったので、落ち葉をほじくり返してみました。
ありましたありました、カンアオイの花。
特別キレイではないんだけど・・・w
25_20180608002431b5f.jpg

ショウジョウバカマとイワウチワも咲き始めていました。
26_2018060800271799e.jpg

27_20180608002718ba6.jpg
もっとゆっくりじっくり撮りたかったんだけど、くしゃみと鼻水大噴出で撮影に集中できません・・・

途中のかわいいベンチで休憩。
息苦しいせいだけではないと思うんだけど、反時計周りにしたら超つらい。。。
28_20180608002721ed7.jpg

これでもかっていうくらいの大音量のくしゃみを連発する度に、歩みも止まるブッ(´→з←):;*.:;
こんだけの大音量なら、黒プーもビックリして逃げ去るでしょう( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
頭がボヤーっとしてきたので休憩・・・
31_20180608003135395.jpg

P342を過ぎると、登りが始まる。
下りでしか使った事がない&ビックリするくらい今年は雪がない(;´Д`)
この時期より遅い時期に登ったって、この斜面は雪を踏んで歩いてたのに、全く雪がない。。。
初めて夏道を歩いた感じです(;^ω^)
32_20180608003137608.jpg

初めて見る、何か。
ちっちゃい花なんだろうか?
33_2018060800313839f.jpg

山頂に向けてゲーゲー言いながら登ってたら、まさかの第一登山者のおじさまと遭遇∑(´Д`*)ノノ!!
この山で人と会うとは。。。
鉄塔巡視路からのルートに咲いてた花などを教えてもらい、逆回りはきついよ~なんて言われながら、だよね・・・なんて感じで別れました(;'∀')
34_20180608003140247.jpg

夏道は結構荒れてるんですね。
35_20180608003141588.jpg

荒れてるんですね( ̄ω ̄;)
36_20180608003827cc7.jpg

山頂近くになるとやっと雪が出てくるよっておじさまが教えてくれたんだけど、ほんとそこまでしっかりと夏道でした。
37_20180608003830444.jpg

風越が見えた。
39_201806080038313b0.jpg

もうすぐ山頂。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
38_201806080038316b7.jpg

大蔵も見えたけど、誰もいない。
40_20180608003833901.jpg

11:40、山頂着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
今日はビックリすることだらけ。。。
山頂にもお二方先客さんが居た(;゚Д゚)
不動堂、今日は大繁盛。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
41_20180608004255c3e.jpg

42_20180608004256386.jpg

挨拶をして、飯だ飯だー✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
今日はパスタ。
43_20180608004257af7.jpg

イマイチだった・・・w
44_20180608004259a15.jpg

先客さんは先に下りて行ったので、40分ほどのんびりして、私も下山開始。
急がないとティッシュがなくなる。。。(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
鼻水噴出し過ぎなので。。。

下山ルートにはショッキングピンクのイワウチワが咲いていました(*´ω`*)
45_20180608004301774.jpg

山頂付近は結構細尾根。
46_20180608004752b39.jpg

早歩きε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!
47_20180608004754882.jpg

クマよけの鐘があったので、盛大に鳴らす(*・з・)ぷッ
48_20180608004755b10.jpg

今年初のキクザキイチゲ♪
白が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
49_201806080047567e0.jpg

紫も咲いてたけど。
50_20180608004758705.jpg

毎年初めての山桜は、ここで見てるかもしれないな。
51_20180608005009648.jpg

シンプルな美しさ(人´∀`).☆.。.:*・°
53_20180608005012a70.jpg

うっとりしてる場合じゃねぇ!
5ポケット持ってきたポケットティッシュが、もはやラストポケットになっている!!
早く下りてぇぇええぇえええアタ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))フタ
54_201806080050137d3.jpg

でも桜が・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
55_2018060800501694e.jpg

ティッシュが心配過ぎたのか、おじさまから教えてもらった花を一つも見つける事が出来ず┌┛┌┛ズコ!
57_20180608005214c4a.jpg

ナニワズ
58_20180608005215498.jpg

もうすぐ林道に下り立つところでもカタクリが咲いてたんだけど、ちょこっと撮って早歩き((((((((((`ω´;)サササッ
家に戻ってPCで見てみたら、メチャクチャな写真が撮れてました( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
59_20180608005217305.jpg

13:09、登山口着。
60_20180608005218c11.jpg

あとは林道を歩くだけなので、ちょっと気持ちに余裕が出てきた。
ティッシュにも残りがある(*`艸´)ウシシシ
キクザキイチゲいっぱい。
61_2018060800522083e.jpg

オトメエンゴサクの青が好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
62_20180608005619e1d.jpg

もう焦る必要がない。
ゆっくり写真を撮ってから帰ろう♪
63_2018060800562094d.jpg

64_201806080056213e8.jpg

最後は沢でエチゴブーツを洗って、急いで家に戻りました。
花粉から遠ざかりたかったんです。。。
65_20180608005623a8e.jpg
薬を飲んで家を出たのに、今年の花粉は超強烈だったみたいです( >д<)、;´.・ ィクシッ
来年は酷くなりませんように(* ̄ii ̄)ブー



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

2018年3月18日 神戸山

  1. 2018/05/20(日) 17:08:06|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ダルダル~_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
東北遠征に行ってるはずが、日曜に急用が入り、昨日からヒッキーです・・・
今日の夜に用事を足しに行かなければならず、中日に拘束されるって事は、動くに動けずです。。。
せめて昨日に用が足せたなら、その後から夜にでも出発できたのですが。
全く意味のない三連休になりました_ノ乙(、ン、)_
ヒッキーしてるので、停滞ネタでも更新します。




今年最初の山岳会での担当の会山行。
初めて行ったのは藪の時期でしたが、本来、普通に人が訪れる雪のある時期に、神戸山に行ってみました((´∀`*))ヶラヶラ
3月は皆さん、なかなか町内会の仕事だったりが多いらしく、参加者は私含め4名の少人数でした。

8:15、黄金の里の駐車場スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
100mほど進んでスマホを忘れた事に気づき、ダッシュで車に戻り、またダッシュでみんなを追いかけるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
本日、私以外はエチゴブーツ(*・з・)ぷッ
これ、森林組合の人が履くピン長だそうで、ピンが抜けないんだそうです。
1_2018052016072327e.jpg

とりあえず、慈光寺でお参りしようかと思いましたら・・・
2_201805201607243a7.jpg

本堂に近づけません(;'∀')アハハ
両脇の屋内通路みたいなとこから行くしかないようです。
結局、遠くから参拝(-人-)
3_20180520160726030.jpg

本日は、田村線から上がり、神戸山へ向かいます。
天狗神社の鳥居から上がろうと思ったら、トレースがありませんΣ(゚д゚lll)
この時期にトレースがないって事はあり得ない・・・
と思ったら、鳥居の脇にありました┌┛┌┛ズコ!
4_20180520160727879.jpg

ここでも参拝(-人-)
白山は、あまり私と相性のいい山ではないので、年に一回来るか来ないかで。
たまたま前回は秋の神戸からここを経由したので、数か月ぶりの参拝です(-人-)
5_20180520160728077.jpg

田村線を登りで使うのは初めてで、尾根線よりきついんだろうな・・・と思いながら進みます。
この日も朝は結構冷え込んでたので、ツボ足で進んで行けました。
ここではちらほらと、マンサクが咲き始めたばかりでした。
7_20180520161232a28.jpg

4合目位かな。
下りの時に、いつも叫びながら下って来る急斜面。
ここは四つん這いで這い上がりました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
8_20180520161233fc4.jpg

9:57、神戸山への分岐着。
お一人様のトレースあり。
9_20180520161234f42.jpg

ここからは、2名様が初めて歩くルートです♪
今日は、川内の山に詳しい先輩が参加して下さってるので、心強かったです(。・w・。) ププッ
10_20180520161236b10.jpg

これはどうなってるんだ・・・(´ε`;)ウーン…
11_20180520161900fb9.jpg

お天気もいいし、景色もきれいで、皆さん、喜んで歩いてくれて良かったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
P684を乗り越えていくのが面倒だったので、トラバースする(;'∀')
12_201805201619029bb.jpg

P648を過ぎると、先行者のトレースが消えた。
ここで引き返して行ったのだろうか・・・
でもよくよく考えると、戻って行く足跡はなかったのだが・・・
14_201805201619055b7.jpg

細めだけど真っ白なきれいなノントレースの雪の上を歩けて、みんなはしゃいでます(´∀`*)ウフフ
でも端っこ寄り過ぎちゃうと、危険です。
15_20180520161906526.jpg

川内もよく見えるルートです。
16_20180520162416429.jpg

来週行く予定の毛石山。
山頂の雪が心配になってズームしてみましたが・・・
去年よりよろしくない崩れ方してます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ここから1週間で、どんだけ崩れるだろう。。。と、憂鬱_(:3」∠)_
17_20180520162417e5d.jpg

飯豊もよく見えました(*´ω`*)
18_20180520162418273.jpg

途中、みんなでキャッキャ言いながら歩いてたら、なんだか変な感じ。
川内の先輩Iさんに、隣に見えてるでかいピークは何だろう?なんて悩みながら進んで行くと、前方から10人位のパーティーさんがやって来ました。
もう神戸に行って来たのだろうか。。。と思ったら、逆に「もう行って来たの?」と言われ、ハッとしました∑(´Д`*)ノノ!!
尾根一本間違った(_Д_)アウアウアー
でかいピークこそが神戸山・・・
それでも皆さん優しいので、戻ろうと言って下さり。

直進しなければいけないのに、この雪庇の残骸で尾根が全く見えませんでした。
で、下りで使う尾根の流れに吸い込まれてしまったようで・・・_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
19_201805201624190af.jpg

この分岐からの尾根は、なかなか細い上に雪が崩れていて大変でした(;´Д`)
危なくないルート取りを考えながら、後ろにもよその団体さんがいるので、きっとトレース辿って来るよな、なんて思いながらの、ルート取りをしました。

11:24、神戸山着。
先輩方のうち2名は、神戸山の存在も知らなかったとの事で、大喜びして下さいました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
一番乗りで気持ちいい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
という事で、速攻飯です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
御馳走がいっぱい回って来ました(*`艸´)ウシシシ
20_201805201624212bd.jpg

私はおやつを持って行きました。
季節のお菓子です(前日作った時の画像)
21_2018052016355706b.jpg

12:03、下山開始。
団体さんも皆さん楽しそうでした。
22_2018052017045650f.jpg

どんどん春が近づいています。
24_2018052016360132d.jpg

お天気は崩れていきそうです。
25_20180520163603f8b.jpg

神戸山越しに飯豊。
今度は正しい下山ルートを下山で歩いてます(;´∀`)アハハ
26_20180520163848f2f.jpg

途中、広くて平らな場所があった。
ここでテント張っても楽しそうだなぁ。
27_20180520163849328.jpg

広さは十分(。・w・。) ププッ
28_20180520163851b3d.jpg

登山道はないルートなのですが、たまに「これ道だよね?」なんて薄い踏み跡のある場所も出てきました。
この時期、結構入ってる人もいるだろうし、例の熊撃ちの人とかね。
29_20180520163852657.jpg

30_2018052016385434d.jpg

下山ルートの半分くらいになると、もう雪も踏めなくなり、藪に入ったり、また雪を踏んだりの繰り返し。
こんなくぼんでる場所に、熊さんが休憩しているそうで。。。
こういう場所にテント張っちゃうんだけど、私(;'∀')
31_2018052016451515b.jpg

これ、みんなで騒いだ木。
ダケカンバだよね??って。
地元でダケカンバってみた事がないです。
しかも一本だけ。
32_20180520164517a43.jpg

途中、鉄塔巡視路にぶつかりました。
使おうと思ってた尾根が変な雪の付き方をしている感じだったので、別ルートで下りる事にしました。
33_20180520164518900.jpg

鉄塔巡視路なので素敵な道です(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
34_20180520164520b85.jpg

が、それもいくらも続かず。。。
どこに消えたのだ( ̄ω ̄;)
35_2018052016452236f.jpg

P274から駐車所を目指します。
完全藪になりました。
36_201805201648356a7.jpg

それでも、結構使われている支尾根なのか、ピンクのテープがいっぱい付いていて有難かったです。
斜度すごかったので滑り落ちて行きましたが・・・
途中、使おうと思ってた尾根から繋がってる、工事用の林道が見えた。
あっち使おうと思ってたんだよねぇなんて言ってましたが、みんなで「藪行こ!」って事で( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁせっかく登山道のない山を歩いてるのに、あそこ歩いたらちょっと残念だなと思い、みんなも喜んでるのでルート変更してよかった( ´_ゝ`)プッ
37_20180520164836c6c.jpg

最後は駐車場の真上に下りて来たので、ちょっと横移動して14:00、無事着地✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
ちょうど下山されてきたらしい男女ペアさんに「どこ登って来られたんですかΣ(゚д゚lll)」と声をかけられ「田村線の五合目からちょっと曲がって。。。ww」と誤魔化し。
登山道のない山は、遊び感覚では入って欲しくないので、個人でそれなりの準備をしてほしいと思います。

38_20180520164837ab3.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年3月11日 芝倉山

  1. 2018/05/18(金) 01:16:58|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今週末は、毎年恒例みたいになってる三連休♪ ٩( ´ω` )و ♪
久々の東北遠征の予定で、東北フリーパスの申し込みも無事終わり。
天気悪いですけどね。
そしたらグルメ&観光でもしてきますよŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

GWネタの準備は何もできてないので((´∀`*))ヶラヶラ
プライベートが忙しくて、写真の編集してる時間がありません(;´∀`)
今週末の旅の準備も出来てませんが・・・



3月に入り、そろそろ川内が控えてるから、ちゃんと歩いておかないと・・・と焦り始める時期です( ̄ω ̄;)
だがしかし、第一週は山岳会の総会があり、青空の下、室内で総会。
翌週、ひっさびさにMr.タナカジジイとキュウリ同盟散歩です。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
ジジイの登りたい山と私の登りたい山が重なってたのが、登山道のないこの芝倉山でした。
ので、ちょこっと出かけてみる。

この日は朝からいいお天気。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
見えてる山は芝倉山ではなく、隣の蕗山です(*・з・)ぷッ
9:29、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201805172327507aa.jpg

「先行くとどうせ怒るんだから、前歩きなよ・・・」と、ジジイにしてはよく分かっておりますな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
が、いきなり取り付きがこの斜度です。
「あぶねーじゃねぇか!先行かせるのかよ(`Д´) ムキー!」
どっちにせよ、怒るようです。
しかもこの日は、超冷え込んでいて、雪面がガッチガチです。
ここ滑っちゃうと、画像では見えてない川にまっしぐらです(((((((;´д`)))))))
2_20180517232751c61.jpg

しょっぱなの急斜面を無事登り終えると、何だか今日っぽいトレースが一人分。
とりあえず先行者さんの跡を辿りましょう。
3_201805172327535da.jpg

謎の人工建造物。
4_20180517232755432.jpg

スタート地点から芝倉山までは、尾根をグネグネと歩くようです。
ジジイと、山頂へ向かう尾根はどれなんだ?と芝倉山を見ます。
5_20180517232757932.jpg
「まさか右側のじゃないよね?急過ぎだもんね((´∀`*))ヶラヶラ」
「あれは違うだろうなぁ」
って事で、相変わらず先行者さんのトレースを辿る。
そのうちどこかでスライドするでしょう。

今シーズン初の、春の訪れを感じます(*´ω`*)
6_20180517232810530.jpg

しょっぱなが急斜面だったり、細尾根だったりでビクビクしながら歩きましたが、途中からすごく気持ちのいい緩いアップダウンの尾根になりました。
途中、これから向かう芝倉山の直下の斜面を、大量のマンキーが大暴走していた。
まだ遠かったから良かったけど、怖いくらいの大群でしたカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
7_201805172328122ec.jpg

蕗山・・・より、P645の方が魅惑,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
8_20180517232812af0.jpg

途中、眼下に広がる気持ちよさそうな雪原。
「あそこでテント張りたい~」って叫んではみたものの、雪崩は起きてるし、ジジイ的には沢筋通って帰れるのか謎だよ?って事で、テントの夢は消え去る。
9_20180517232814470.jpg

タラタラッと歩いて行くと、先ほどの大量マンキーの足跡がΣ(゚д゚lll)
人の気配にビックリして、走り去ってる感が満載でした(*・з・)ぷッ
10_2018051723281593f.jpg

芝倉山が目の前にバーンと広がります。
おいマジか?マジなのか?
あそこじゃないよって言ってた、右の尾根から上がるようです。
急過ぎます(((( ;゚д゚))))アワワワワ
画像じゃそう見えないんだけど。。。
20_201805180032549ea.jpg

最初は雪の上を歩いてたのですが、ワカンを着けててもよく刺さらないくらいに雪面が凍っていて、そのうち滑落するんじゃないかと怖くなって来たので、私はワカンを脱いで藪に突入しました。
ジジイは雪を上がってくようです。
そろそろ藪の季節でもありますし、いいトレーニングになるでしょう(;´∀`)アハハ
11_2018051800293045d.jpg

「山頂はまだかー」と、油断すると後ろにズリ落ちちゃうような急斜面を、藪につかまりながら這い上がって、11:36、山頂着。
登山道のない山なので、まるで何もない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
12_20180518002933838.jpg

先行者さんのトレースは、尾根の先っぽまで続いてるけど、ジジイは山頂からどんな景色が見えるのかチェック中だったので、先っぽ偵察に出向いてみる。
そしてまたもや、股まで踏み抜く。
ジジイと一緒の時は、必ず踏み抜く( ̄ω ̄;)

山頂から100mくらいかな?
目の前に守門がドバーンと見えました。
かなり展望のいい場所なので、ランチ会場はここだな、って事で、ジジイに教えに行く。
111_20180518011256c77.jpg


川内方面なんだけど、角度が変わると訳が分からん(;´Д`)
15_20180518002937d52.jpg

ジジイはまだ写真を撮ってるようで山頂には不在。
16_2018051800411526a.jpg

雪野さんエライので、スコップ持参してたからベンチ作りました。
そしてランチ。
いいソーセージと、いいおでん。
またおでんうどんにするって言ってた割に、途中のコンビニでうどんを買うのを忘れてた・・・(;'∀')
とりあえずお腹いっぱいになって良かった(;^ω^)
17_201805180041178e3.jpg

おやつ!
18_20180518004118379.jpg

天気がよかったので1時間ちょいグダグダしてたようです。
そろそろ下山しましょう。
雪野作ベンチです(`・ω・´)シャキーン
19_201805180041205d9.jpg

登りは藪につかまりながら這い上がったという事は、下りも激下りな訳で、ギャーギャー言いながら滑り落ちます。
ジジイはさすが慣れたもんで、後ろ向きに下りる雪野さんをよそに、普通に前向きで下りて行きます。。。
昼も過ぎたので雪もいくらか緩み、急斜面も雪の上を歩いて帰れました。
この辺の山はあまり歩いた事がなかったので、来年の雪のシーズンは、ちょっと遊びに来てみようかなと思います。

下界が見えてきました。
下山は、行きとちょっとズレた場所を下りてみましたが、危険個所もなく、14:23、無事下山。
21_201805180046554e1.jpg

その日の夜、お友達の山行報告などを読んで画面のこっちで吹いてしまいました。
スライドする事もなく、途中で下山のトレースも消えてしまった謎の先行者さんは、お友達のひらさんでした(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ひらさんに、トレースありがとうって伝えたら「なぜこの山(笑)」と返って来ました・・・w
どうやら、ものすごく早い時間にスタートし、別尾根から下山したので、途中で下山のトレースが消えてたようです(;´∀`)
どうりでスライドしなかった訳だ・・・

そもそも、芝倉山に行きたいって思ったのは、最初にひらさんが無雪期に登った芝倉山の写真が強烈すぎて、この藪山、絶対行こう♪って思ったのがきっかけ。
山頂でのランチ風景が藪の中のカップラーメンと言う、シュール過ぎる画像で、それがツボったのですブッ(´→з←):;*.:;
で、ひらさんに冬は最高の景色だったよ!って自慢しようと思ってたのに、先に見られてしまってたようです(*゚ε´*)チッ
でもせっかくなので会いたかったなぁって思って、それが残念でした(´・ω・`)

キュウリ同盟も、ここでまた一旦休止。
ジジイは登山道のない山を歩く人なので、残雪期が勝負。
雪が残ってるうちに、歩きたい山がいろいろあるようなので。
私もそろそろ川内に戻る時期だし、本来お互いソロの人なので、その辺は邪魔しないように。
雪が消えてしまったらシーズンオフになるそうなので・・・
って言うか、雪が消えたら逆に私はシーズンインなのですが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
夏のお花の季節がやって来ます♪
楽しみですねワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

22_201805180114411ca.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2017年12月10日 風越山

  1. 2018/03/28(水) 00:48:26|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今年の

花粉は

ハンパねぇ!!!!!


っつー事で、結構瀕死です*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

( >д<)、;´.・ ィクシッ

(* ̄ii ̄)ブー



この土日は、ひっさしぶりの完ソロでした_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
改めましてよくよく考えてみますと、お盆以来のソロ・・・
あ、お盆のネタは長くなりそうなので、小ネタこなして行ってから書こうと思います(;^ω^)
ほんとは2月に散歩程度の歩きはソロではしたんだけど、それはカウントされてないので、ソロの私にしては人とばかり歩いていたという、珍しい半年となりました。
と言っても、2ヶ月は全然歩いてなかったけど((´∀`*))ヶラヶラ
サボり明けのアホザックは、ちょっと疲れましたけど、やっぱ楽しかったです。

酔っ払って外に出て撮る気もねぇわ、明るいうちに爆睡するわ。
5_20180327234928dfe.jpg

今年はドカ雪が降ったんだけれど、山に潜入してみたら、去年より全然少なかったです。
お陰様で雪が踏めなくて藪・・・
2_20180327234923d8b.jpg

素敵に藪でした。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
3_2018032723492502c.jpg

それでも、まだ早いと思ってた春に出会えました。
4_20180327234926663.jpg

貸し切りの川内は、ただただ贅沢でした(*´ω`*)



さて、今年の冬の入り口は、後輩の結婚式の準備で忙しく、山に入る時間はあまりありませんでした。
お天気も悪かった気もしますし。
後輩の結婚式が終わり、ほっとした翌日、ジジイMr.タナカが五泉の山はあまり登った事がないというので、雪野さんお約束の風越へと案内しました。
が、集合場所での風景。
虹はキレイだけどグレー過ぎる( ̄ω ̄;)
1_20180327235905094.jpg

て事で、風越は取りやめにして、Mrが行った事がないという猿毛岳にでもしようかと思いました。
だって小屋あるし。
とりあえず風越の登山口だけ教える為に車を走らせていると、なんとなく空が明るくなってきたような、そうでもないような。
ちょっと待ってみる?と、大蔵遺跡に車を停めて、空とにらめっこ。
なんとなく空に勝てそうだったので、やっぱり風越にしてみた(*・з・)ぷッ
2_20180327235907118.jpg

降りたての雪が融けて、ドロドロ・・・
3_20180327235909ebd.jpg

「ねぇねぇMr、これってさぁ・・・」
「うん、そうだよ」
4_20180327235910989.jpg

黒プー、本日出来立て。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

はよ寝ろよ・・・

標高300m辺りから、完全に雪になりました。
空もいい感じに青くなって来てますルンルン((´I `*))♪
5_20180327235912958.jpg

お気に入りの場所。
6_20180328000547dc7.jpg

大好きな色(。→ˇ艸←)プククッ☆
7_201803280005497fa.jpg

そしてワタクシ雪野、シメジを発見しました(`・ω・´)シャキーン
8_201803280005502e0.jpg
ソロvsソロな2人なので、もう途中からはほぼ一緒に歩いてません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
勝手に歩いてキノコ探してます((´∀`*))ヶラヶラ
ただ私はキノコがよく分からないので、発見すると大声でMrを呼びつけます。
Mrもクリタケだったかを見つけたので、ちょこっと取って進みます。

五合目を過ぎると、どんどん雪が深くなり、それでもせっかくの初雪なので、ワカン禁止令を発令します。
自分でこざいて山頂まで行きましょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
10_20180328000553c5a.jpg

雪の量が中途半端で、倒れかけた枝が邪魔で、なかなか先に進めない└(:3」┌)┘))ジタバタ
11_20180328001246d85.jpg

もう7合目過ぎからは、Mrのスピードに着いて行けず、着いて行く気もないので雪野スピードで歩くのですが、3歩歩くと股までズボるという、何かのトラップに引っかかりまくって先に進めません( ̄ω ̄;)
途中でそれを見ていたMrが「何でそんなに落ちるの??www」と爆笑してますが「これタナカトラップだろ!わざと仕組んでるだろ!!」と超激怒し、フンフン言いながら低速で進みます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
疲れたのでMrのトレースを辿ってたのですが、2番手の罠ってのがあるらしく、踏み抜きまくりです。。。
それにしても雪野さんの短い足換算だとしても、12月の頭で股までの雪があるってすごい。。。
先シーズンは正月明けでもこれより少なかった。

途中、大蔵方面の展望が開ける。
山頂の鐘は十分露出している。
人はいないようだ。
12_201803280012494db.jpg

猿毛に行かなくて良かった(;^ω^)
風もなく快晴♪
13_20180328001250b52.jpg

トラップに引っかかりまくってもがいたので、無駄に疲れた_ノフ○ グッタリ
Mrに「普通ワカン着けるレベルの雪でしょう・・・」とは言われたが、聞こえぬフリをする。
4時間超かかって山頂着(ヽ´ω`)グッタリ
14_2018032800125196d.jpg

川内方面、ちょっとグレー。
15_201803280012523b2.jpg

青里の奥に矢筈が見えた。
16_201803280021167ad.jpg

止まるとやっぱ少し寒いねぇ・・・って、おいあんた!何着てるんだよカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
半纏着てらっしゃいました・・・またの名をちゃんちゃんこ・・・しかも赤系で超ド派手・・・
「軽いしかさばらないし、いいよね((´∀`*))」
思い切りかさ張るだろうが!!!
このおっさん、ツッコミどころ満載で疲れる( ̄ω ̄;)

ズボりから這い出るのに疲れ果てたけど、Mrから厚切りベーコンというエサを与えられ御満悦(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
17_201803280021171e7.jpg

取って来たキノコ入りのおでんうどん。
おでんにうどんを入れるという雑な料理を作ってしまった・・・ww
18_20180328002119d4f.jpg

大判焼きなエサももらった(๑´ڡ`๑)
これもちゃんと網で焼いてくれたので、あったかパリパリでおいしかった,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
19_201803280021226aa.jpg

が、こちらもエサ返し。
前日の引き出物の中に入っていたケーキ。
「Aちゃんゴメン!」と言いながら、真っ二つに切ってやった・・・(・∀・)ニヤニヤ
20_20180328002122e5a.jpg
ルーテシアのケーキだったので、おいしかったなぁ+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚

川内の景色を見ながら、あそこが雷山とか教えて、どうやらMrは雷は道のない山だと思っていたらしく。
確かに数年前・・・十数年前?まではなかったみたいなんだけど、切り開いて小屋もあるよなんて話をしたら、衝撃を受けていた(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

風越にしては風もなく、いいお天気で心地よかったので、1時間半くらいダラダラしてたようです。
下山は更にドロドロになった急斜面をコケないように必死に下り、おいしいたこ焼き屋があるんだよと、たこ焼きたこちゃんに行ってたこ焼きを食べて解散しました。
完全カロリーオーバーな一日となりましたな(´∀`*)ヶラヶラ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年11月11~12日 梁山泊

  1. 2017/12/05(火) 02:30:17|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
先週の金曜は定時で上がれたので、会社の仲間たちと地元のたこ焼き屋さんへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
4月に一度訪れたのですが、その時はお店がお休みで、リベンジするのに半年かかりました(;'∀')
23_20171205001837ab0.jpg
大きめのたこ焼き8個。
箸でつかむと崩れる程やわらかいたこ焼きでおいしかったです。
ソースが4種類あるのですが、4人で行ったので4種類オーダーし「チーズ半分がけ」という、4個はチーズのソースもかかってます。
みんなで分け合う事によって、全部の味を制覇です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
お座敷に上がって食べるスペースもあるので、ここで出来立てを食べた方がいいかな?って思います(*´ω`*)

お店のHP→たこ焼き たこちゃん

また行こう♪

そしてこの週末も、山には行かずデパートトレッキング。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
結婚式のギアがやっと揃いました(;´Д`)
久々すぎて、お呼ばれする方も大変だな(;^ω^)
んでついでに好日も行ったんだけど、未だにスノーシューが未入荷で。
やっと最近、メンズは入荷したらしいんだけど、レディースがね(;'∀')アハハ
ICIは入荷済みです。。。

土曜と日曜と同行者が違ったんだけど、2日連チャンで好日に寄ってみたら、ワゴンの中に土曜になかった帽子が。。。
ひとめぼれして買ってしまった。。。夏用なのに(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
24_20171205002842938.jpg
チャラ服大好きな私の好きなブランドです(*´益`*)ニタァ
これ超かわいい・・・帽子かぶった私がね。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
早く春来い((o(´∀`)o))ワクワク



11月第2週は2連休でした。
3日に神戸山プレゼンツを雪野さんがやったので、Mr.タナカからお返しで門内泊をする予定でしたが、お天気が全く味方せず。。。
北股で風速30m近く行く予報な時点で、雪野さんアウトです(;´Д`)
風コワイ・・・
で、第二案としてた梁山泊で宴会をする事に。
登山口は東俣彫刻公園手前の林道を左へ入って行きます。
車はこのちょっと手前の広くなっている所に停めました。
紅葉も終わり天気も期待できないので、今回はデジイチ持って行ってません。
1_201712050018326d3.jpg

ここを管理なさってる方、何名様かとMr.タナカがお知り合いだった事もあって、有難い事にあれこれご配慮頂きましたが、自分で使う荷物は自分で担ぎ上げるが基本でありますので、今回もザックがアホな大きさになりました(´ε`;)ウーン…
2_20171205001833c1e.jpg
Mr.タナカのザックは105ℓです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
3桁って何だろうグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
車のドアを開けた瞬間、ザックのデカさにも笑ったが、一番笑ったのがMr.タナカが普通の服を着ていた事ププ―(◎゚艸゚)―ププ!!
「作業服じゃない!!!」と言ったら、作業服は冬は普通に寒いんだそうで、自分自身も落ち着かない服なんだそうですが、一般的な山服を着てました( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
それが今回、一番衝撃的だったかもね。。。w

道はゆるゆるっと、車は絶対通れないというえぐれた林道を歩き。
昔は橋が渡ってたんかな?という沢を渡渉し。
3_20171205001835826.jpg

キノコを探しながらダラダラ一時間ほど歩きます。
私はカッパを着てなかったのですが、Mr.タナカはゲイターを忘れたとかでズボンだけカッパを履いてましたが。。。
得意げに「ひらせいで1980円のカッパ」って言ってました( ̄ω ̄;)
途中で「蒸れる!」って吠えてましたが、ゴアでも蒸れるのに当たり前だろ。。。というツッコミはしませんでした。
4_20171205004619932.jpg

今回も一生懸命キノコとムカゴを探しましたが、恐ろしいほどに全く見つかりません(((´゚ω゚`)))ガタガタ
そして荷物が重いので、本来大した距離ではないのに「まだ着かないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン」とGPSを見ながらテンションの下がる人たちであった。。。
1時間ちょいで小屋が見えてきました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
5_20171205004622845.jpg

小屋ちょい手前。
左から鐘、首つりロープ&首つりロープ。
ʅ(。◔‸◔。)ʃ…What?
6_201712050046236b5.jpg
後日談で、首つりロープはブランコをぶら下げるロープだそうで、謎が解ければ楽しそうなアイテムですね(。・w・。) ププッ

小屋の入り口に着くと、トイレと言う看板があったので覗きに行きます。
7_2017120500462535b.jpg

あまりお堀は深くないトイレがありました(;^ω^)
8_2017120500462552c.jpg

さて、中に潜入しましょうキュィーン ……ε( o・ェ・)o
Mr.のザックアホですね。。。
体の半分の大きさよりでかいかも(;'∀')
頭2つ分くらい飛び出てますからね。。。
9_2017120500574130f.jpg

私も今回は75ℓで参加です。
前日の時点で重さは18㌔だったので、そんな訳ないと何度もザックをひっくり返して荷物を見直しましたが、漏れはなく。。。
当日、食材を積んだらなぜか22キロになりました(;゚Д゚)
何が起こった・・・
Mr.タナカはストーブ用の薪も積んで来てくれたので、30㌔は行ってないと思うけどって言ってました。
中に入ってから担がせてもらったら、さすがに自分で担ぐ事が出来ず(;´∀`)
持ち上げてもらって担いでみたら、担げたは担げたけど、どれくらい歩けるのはか不明。。。
平坦ならまだしも、登りの坂道は厳しいな( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

中に入って窓を開けてちょっと空気の入れ替えをしてから、ストーブをお借りしてヌクヌク過ごす事が出来ました。
小屋の入り口の壁に便所コオロギ様が4匹ほどいらっしゃって(*・з・)ぷッ
Mr.タナカはヘビは平気で掴むのに、この手の虫は苦手らしく、弱点を見つけてしまいました(*`艸´)ウシシシ
私は全然平気です(´∀`*)ヶラヶラ
それにしても、かなり巨大な便所コオロギでした。。。

今回は、なければ飲むけど、基本的には飲まない高級ビールが我が家にゴロゴロしてたので、Mr.タナカ用に持ってきました。
今回は小屋の近くに水場があったので、水は持って来てない代わりに、これだけの酒を担ぐ事が出来ました♪
10_20171205005743dc4.jpg

大事な物は神棚と呼んでいる壁にお供えします((´∀`*))ヶラヶラ
11_2017120500574464c.jpg

13時半くらいから飲み始めたようです。
昼の酒は罪悪感があってよろしい(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ
今回はまた耐久戦になる予定だったので、エサの運び方もすごいです(;^ω^)
お酒の方も、友遊小屋で9%を1.5㍑飲んだらいつの間にか気絶してたので、今回は6%くらいをどっさり持ってきました。
長く飲もうと思ったら、ストロング酎ハイはダメだと悟りました(;´Д`)

手作りのテーブルもお借りして、宴会開始カンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ
オサレだろ。。。スモークサーモンのマリネですよ( ^ิω^ิ)y-~~ホホ
Mr.タナカからはワイルドに、ドスンと肉が出てきました∑(´Д`*)ノノ!!
高級女川ハムです☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
12_20171205005746b2d.jpg

そしてMr.タナカが山フライパンを持って来てくれましたが、どう見ても家庭用26㎝フライパンです( ̄ω ̄;)
でもこれが重宝しまして、冷凍ピザを薪ストーブで焼くのに、火加減もちょうど良くて、キレイに焼けました♪
いや、私の焼き方がうまかったに違いないヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
この辺ですでに酔っ払ってきてるので、食い散らかしてから写真撮ってない事に気づきました。。。w
13_201712050057478f3.jpg

飲む食うをエンドレスで繰り返し・・・
それでもまだまだ出てきます。。。エサ(;´Д`)
鶏のささ身揚げ(ピンボケ)
14_20171205011702858.jpg

そして、いいハムと牛タンなんだから温めるな!って言ってるのに温めると言って聞かないMr.タナカは、高級品を無造作ににコッヘルへと投げ入れます。
15_201712050117030c3.jpg
温めるのにはないだろ、は。。。( ̄ェ ̄;)
私もかなり雑なのですが、更に雑な人のようです。。。

そして、スーパーで買ったキノコをどうにかしてくれとの事で、高級ベーコンと一緒にホイル焼きにしました。
17_20171205011704475.jpg

極めつけにまだ出てくる肉祭。
イタリア展で買ったサルシッチャ。
18_20171205011706d9d.jpg

山について熱く語り合うのか?って言ったら、多分まるで語ってません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
くだらない事を熱く語ってたような気もしないでもありません( ̄ω ̄;)
そしてPM7時半ちょっと前、Mr.タナカがうつらうつら始めます(*ㅎωㅎ)
寝なよと言ってみましたが、まだ早いから寝ないと言い張るMr.。
今回も朝までコースの予定だったらしいです(;^ω^)
黙って放置してみると、また座ったまま寝始めます。
男の人を引きずって寝袋に押し込める力は、さすがの私にもなさそうだ。。。
かと言って放置したままでは風邪ひくし・・・と思い

「寝ろよジジイ!!」

と、最高に優しい言葉をかけてあげました*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
年齢的にはジジイではないのですが、言動がジジイな時があるので、たまにジジイと呼びますブッ(´→з←):;*.:;
ジジイと呼ばれるのは嫌らしく、瞬間的にシャキーンとします。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
なんとか自力で寝袋に入ってもらい、だいぶ早いですが7時半就寝。
寝てる時、頭の上や顔に、時折なにかがピョーンとジャンプして行きましたが。。。
きっと気のせいです(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
そして深夜、あまりの暑さにうなされ、上半身を寝袋から出して寝ました。

夜中に起きたらまた飲み直すから起こしていいよって言ったまま、起こされる事もなく朝を迎えます(寝すぎ)
どうやらMr.タナカも暑さでうなされたらしく。
まぁ、私の-10度対応シュラフの上を行く-15度対応で寝てるんだから、うなされるに決まってる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

外からバチバチと音がしたので出てみると、霰が降ったようです。
これがほんとの初雪??
19_20171205011708d1c.jpg

朝食は、前日食べなかった鍋の材料を使って、煮込みうどんにしました。
Mr.タナカのバカ話が強烈すぎて、写真を撮ってないようです。
「俺たち同士じゃん!」と言うので、こんなヘンタイ中のヘンタイと同士って事はねーだろ。。。と思ったら「キュウリの話よくするじゃん!」って、キュウリの話してるのあんただけだろ( ̄ω ̄;)って思ったけど、しょうがないので話を繋げて、キュウリ同盟を組み、キュウリのカクテルのレシピを作り上げました。
ついでにたくあんカクテルのレシピも( ´_ゝ`)プッ

こんな日誰も来ねーよな天気だったので、昼までゴロゴロし、しょうがないのでパッキングをして下山開始。。。
前日はこんな森の中でもゴーッと音がするくらい風が吹いてたのですが、今日はいくらか収まり、単にガスがかかってるだけ。。。
下山もしつこくキノコを探しますが、驚くほどにかけらもありませんでした(;'∀')
紅葉は少しだけ残っていて、今年最後になりました。
20_201712050146491e2.jpg

帰りに雲母温泉に連れて行ってもらったのですが、まさかの詰めが甘いスキル発動。。。
車の中に温泉道具がありません_(。゚⊿ 」∠)_
出発時、Mr.タナカのアホザックに大笑いしたまま、温泉道具を詰め込むのを忘れて出発したようです。。。
せっかく寄ってもらったのに( ノД`)シクシク…

帰り道某所「ほらあれとMr.が指さします。
そこには建物があり、ニョロ様の絵が描かれていました。。。
何年も何度もこの道を通っていたけど、全然気づかず過ごしていたのに。。。
頭に来たのではたきつけました( ̄ω ̄;)
ニョロ様ネタは度が行きすぎたら絶交な!と言い渡してあるので、あとは本人次第です( ̄ω ̄;)
ソロの人とつるむのは気分的に楽なので、今後もたまにつるむ事があるだろうと思いますが、Mr.タナカが全くここに出て来なくなったら、絶交したなと思って下さい*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

21_201712050146504a6.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年11月5日 下田白根山

  1. 2017/11/28(火) 01:49:43|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末は、山岳会の忘年会で阿賀町の赤湯温泉のコテージでお泊り会(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
行く前に原信で惣菜と酒を買い込んで行きました(。・w・。) ププッ
会から補助も出ましたが、会費3000円(;'∀')
何をするにも安く上げるのが我が会のいい所、お財布が痛くない(。→ˇ艸←)プククッ☆
前日が会社の忘年会だったので、雪野飯&ケーキの差し入れはほぼ出来なかったけど、赤かぶ漬けだけ持って行きました。
食卓テーブルはビュッフェ方式・・・w
52_2017112700223440e.jpg

和室の宴会テーブルww
51_20171127002233412.jpg

山の中なので、カメ子が紛れ込んでました(;^ω^)
未だにカメ子臭ってのが分からないんだよね。。。
53_20171127002236668.jpg

今年の初雪は、山の上じゃなく下界でした。。。_(:3」∠)_
54_201711270022382fd.jpg

週末の天気が悪いってのもあるけれど、12月は何かと忙しくて何回山に行けるかな(;'∀')
後輩の結婚式にお呼ばれしてるので、いろいろ準備とかあるんですよ、女子は。
正月の遠征前に、一回登っておきたいんですけどね。。。



11月第1週の日曜は、4月以来の会山行のリーダーをやりました。
会の予定としては高坪山だったのですが、私の独断で下田白根山に変更(;'∀')アハハ
高坪山は行った事がないけれど、ブナがキレイな山だとの事で、きっと紅葉は最高だったんだろうと思いますが、我が山岳会の先輩方には、ちょっとパンチが足りないんじゃないかと言う雪野的見解で。。。w
今回は人数があまり集まらず、少人数だったのでこんな好き勝手も出来たのですが(;^ω^)

早朝6時、女子4名、N先生の車で地元を出発。
N先生に「雪野さん、集合早いわよ!」と言われ(;'∀')
確かに皆さんに連絡した後に「ちっと早いな・・・」とか自分でも思ったんですがグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
登山口へもスムーズに到着し、7:09、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
駐車場がアホみたいに広い、マイナーな山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ここは山友のひらさんが、たまに登ってる山だったので知ってました♪
ちょうど一週間前に、ひらさんと友遊小屋に泊まったので、白根山行ってくるよなんて話をし、結構な急登だからねとのアドバイスももらい。
1_20171127004229718.jpg

20分ほど林道を歩き、いよいよ急登が始まります。
2_20171127004231b52.jpg

しょっぱなから、あ゛ーとかう゛ーとか叫んでます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まず登山口の洗礼からww
雨上がりなので滑るんです(;´Д`)
55_20171127004540b6d.jpg

登山口から15分ほどで、ひらさんのレポでよく見てた山の神。
3_20171127004232931.jpg

ほんとになかなかの急登です( ̄ω ̄;)
涼しい日だったのですが、汗がダーダー出てきます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
そして後ろに滑る。。。

スギゴケとやらを(`・д『☆』 発見!!
今は食用として推奨されてないとの事ですが「昔は食べてたのよ!」と、N先生、帰りに収穫するそうで。。。
4_20171127004234f47.jpg

隣の尾根が、最高の色に染まってます(*´ω`*)
スタート時はグレーだった空も、青に変わって来ました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
5_201711270042357c7.jpg

熊床なのだろうか。。。?
6_20171127005015261.jpg

登山道にはリンドウがいっぱいΣ(゚д゚lll)
実が見えてるから、咲き終わった後なんだけど、咲いてるのもチラホラ。
7_201711270050176a7.jpg

食べれるのか食べれないのか謎ですが、キノコがありました*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
8_20171127005018b23.jpg

もうちょっとで急登も終わるだろうかハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
9_201711270050201e8.jpg

ポンッと平坦な場所に乗り上げ、一旦急登は終わりです♪ ٩( ´ω` )و ♪
そしてみんなで裏粟ヶ岳に感動しますΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
すごく荒々しくてかっこいい。。。
そして山頂には雪が積もってる様子ですΣ(゚д゚lll)
ここで少し休憩。
10_201711270052368b2.jpg

そして向かう白根山の山頂。
でも山頂はこれ見えてないです。
11_20171127005237c45.jpg

どんぐりかわいい♪
12_20171127005239209.jpg

で、ほんのちょっと先に進んだら、熊狩りの眺め場・・・
ここで休憩すればよかった・・・
ものすごく眺めがいいヽ(冫、)ノ
13_2017112700524051c.jpg

14_2017112700524285d.jpg

時間が早いせいもあるけれど、誰もいません。。。
時間が遅くても、あまり人の入らない山だってのは、ひらさんの山行から察してましたが(;'∀')
素敵な山なんですけどねぇ。
先輩方もものすごく感動してくれて、来年もここを会山行に入れようとか、言って下さって、山を変更してよかったです♪
大先輩のWさんに至っては、忘年会の時も「今年行った山で感動したのは、北岳と白根山」って言うほど気に入って下さったようで゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
最初から最後まで、皆さん「今日は最高」って言って下さってました(。→ˇ艸←)プククッ☆

熊狩りの眺め場を過ぎると、前白根であろう場所が見えてきました。
山頂は前白根の向こう側なので、現在見えておりません。
くっそ、登り返すな・・・
15_20171128003957ebd.jpg

この小ピーク近辺、なかなかの細尾根になっておりますが、先輩方スリルがあるとか言って喜んでおります(;'∀')
踏み外すと崖下に落下なので注意。
16_20171128003959200.jpg

紅葉の加減も幻想的な景色が多くて、私自身も感動しました*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
17_2017112800400044f.jpg

18_2017112800400271b.jpg

さーて、最後の大きな登りになります。
ここに乗り上げれば前白根(`・ω・´)シャキーン
道中ずっと、綿あめのような甘い桂の香りが漂い、それが癒しとなりながら4人で歩きました(*´ω`*)
19_20171128004004ff4.jpg

紅葉は、日が差すと一気に色が濃くなりますね。
20_20171128004751cfa.jpg

さて、↓ここが最後の急斜面。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
21_201711280047537bf.jpg

つか、急登過ぎてみんなで悲鳴上げながら進みますwww
これは下りヤバイ!!とか言いながら( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
しかしまぁ先輩方、Wさんなんて私の親くらいなんだけど、ガシガシ登って来ますからねΣ(゚д゚lll)
22_2017112800475367f.jpg

もうちょっと(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
23_20171128004755575.jpg

9:57、前白根着。
24_201711280047563c2.jpg

前白根から山頂まで、思ったより距離と斜度があった(;´∀`)
26_20171128005213135.jpg

25_2017112800521260a.jpg

山頂へのほんとの最後の斜面に取りついてる時、まさかのイワカガミΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
27_201711280052147de.jpg

そしてイワウチワΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
28_20171128005215359.jpg

そして山頂Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
10:19着です(。・w・。) ププッ
29_20171128005217cb0.jpg

30_201711280054025bf.jpg

初めて見る角度の青里(左)と矢筈(右)そして、その鞍部の奥に御神楽岳(中央奥)
31_2017112800540429d.jpg

青里から視線を左へやると、多分、灰ヶ岳なんだろうなという山。
入り組んでるなぁ(;^ω^)
32_20171128005404a60.jpg

そして裏粟へ続く尾根。
残雪期にひらさんが、この尾根辿って粟へ行きました。
かなりスリリングでしたな(;'∀')
33_2017112800540642a.jpg

ランチ前に記念撮影♪
最高の青空です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
34_2017112800540809b.jpg

そしてランチランチー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
本日の雪野飯は、ナスとツナのパスタ(´∀`*)ウフフ
35_2017112800583226f.jpg

前日、時間がなくて振る舞い物は既製品のおやつにしちゃったんだけど、皆さんからあれこれ頂きました(゚д゚)ウマー
36_20171128005834f20.jpg

貸し切りだし激しくのんびりしよう!って言ってましたが、微妙な風が寒すぎて、結局1時間弱の11:12下山開始(;^ω^)
これは食べれないんだよね・・・w
38_20171128005835461.jpg

今日はいい日でした✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
39_20171128005836fba.jpg

下山時、本白根の急斜面を下ってる途中辺りから、登山者さんたちとスライドが始まりました。
登って来る方々には、私たちの悲鳴しか聞こえなかったと思います、なんせ滑り落ちてきましたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
正面に烏帽子岳。
40_20171128010350b1c.jpg

熊狩りの眺め場手前、男性の団体さんとスライドしましたが、死にそうな顔をしていてちょっと心配になりました(;^ω^)
「山頂まだですかハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ」と聞かれたので「あと1時間くらいかかるかな(;^ω^)」と答え・・・w
私はとにかく登りではペースアップしないので、N先生にも「いいペースだから喘ぎもしないw」と褒められ?wwるくらいのスピードなので、誰も疲れないんですよ(*・з・)ぷッ
この方たち、ハイスピードで上がって来られたのかな?って、もしくは先輩方が異常に健脚。。。あ、後者でした*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
41_20171128010352a32.jpg

下山開始から、大きな雲が湧き始めて、粟の山頂が隠れたりし始めました。
雲の切れ間から陽が差し込むと、これまたキレイ(*´ω`*)
42_20171128010353974.jpg

43_20171128010355bde.jpg

そして熊狩りの眺め場を過ぎ、また登山口までの急斜面をギャーギャー言いながら滑り落ちてる途中、N先生がスミレを見つけましたΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
今日は春の花がいっぱいw
44_20171128010356f10.jpg

これはツルリンドウなのかしら・・・よく見なかったな(;^ω^)
45_2017112801110746b.jpg

N先生はしっかりスギゴケをゲットし、私はムカゴを2粒。。。
46_20171128011109a14.jpg

登山口手前、本日一番の紅葉を|´・д・)σ 発見!
47_2017112801111039b.jpg

13:10、登山口着(_´Д`)ノ~~オツカレー
48_20171128011112d3c.jpg

ここからまた林道を20分歩き、無事下山完了。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
天気がちょっと心配な日ではありましたが、いい一日で終わりました♪
結局、うちらを含めてこの日の入山者は10名くらい。
ほんと静かな山。
残雪期にここを会山行でという声もあるのですが、かなり細尾根の部分があるので、残雪期は雪がまずい付き方になってるんだろうなというのが予想され、とりあえず秋でと言う話に(;^ω^)
春先に会山行でどうだろう?って私自身も今年の春先にひらさんに相談した事があったのですが、やっぱり雪が変な残り方するって言ってたので、よろしくないかなと思います(;´Д`)
ま、その残雪期に、ちょっと偵察に行ってみたいなと思います。

家に戻り、神戸山に行った時のムカゴもプラスし・・・
バター炒めする!って、フライパンに入れたらムカゴがどこかに吹っ飛んで行きそうだったので、レンチンしました。。。
49_201711280111145c9.jpg
初めてのムカゴの味は、小さすぎてなんだかよく分かりませんでしたが、不思議な香りがしたようながしますww
こんな大きさ+数で、味も香りも分からんて。。。
来年はムカゴ収穫大作戦、頑張ろうと思います(`・ω・´)シャキーン

50_201711280123487fc.jpg



この人の声に惚れすぎて・・・
引き込まれる声です,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

花の唄/Aimer



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年11月3日 無雪期チャレンジ・神戸山Part2

  1. 2017/11/07(火) 01:18:34|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日は7か月ぶりの会山行♪ ٩( ´ω` )و ♪
これまた7か月ぶりのリーダーだったのですが(。・w・。) ププッ
会の予定で決まってた山を蹴っ飛ばし、勝手に変更しました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
人数少なかったので、皆さんの承諾を得ての素敵なお山でした。
皆さん、異常に気に入って下さったらしく、来年もこの山を予定に入れてくれ!だそうです。
よかった(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
3_20171107000101708.jpg

が、今週は予定が結構入っているので、現像は無理だな(;'∀')
年末の足音が聞こえてくると、年内のネタは年内に終わらせたいとは思うのですが。。。

(;'∀')アハハハハハ




分岐で大休止しながら、おやつボリボリ。
山でのつまみも行動食も、サラダホープが多いです(´∀`*)ウフフ
Mr.は、普段行動中は何も食べずに動き回るという、ヘンタイ中のヘンタイでありますが、残念ながら本日は、ずっと食べてる雪野さんと一緒ですので、サラダホープを食えと渡します。
食ってました(´∀`*)ヶラヶラ
そして、結局下山ルートに使おうと思ってた尾根は下りずに、白山の五合目まで突き抜ける事にしました。
ほんとは距離があるので、藪だから時間的に厳しいかな?って事で、手前で下りる事にしてたのですが、行けそうだねって事で直進o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ここも所々、踏み跡があります。
藪もうるさくありません。
19_20171106235525853.jpg

晴れ時々曇り位の予報でしたが、超快晴、気持ちいい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
20_20171106235527aed.jpg

一応、灌木帯なのですが、厳しかったという記憶はなく。。。(;´∀`)
21_2017110623552832a.jpg


P684付近、紅葉が素晴らしかったです(人´∀`).☆.。.:*・°
22_20171106235529b4e.jpg

23_20171106235531708.jpg

紅葉に見とれてウットリしてたら、いきなり藪の中のオアシスが出現しましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
ちょっと整地して、ここをランチ会場とするヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_201711070030362dd.jpg

本日の雪野飯は、何年ぶりかに作ったジャンバラヤ♪
これは4月第二週の山飯って変なルールを作って何年か続けてましたが、いつの間にやら忘れ去られ。。。w
久々です。
トロトロ卵、殻がキレイに剥けず。。。
25_2017110700303885a.jpg

Mr.からは村上牛が出てきましたハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
肉祭開催です_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
26_2017110700303930f.jpg
わさび醤油と塩コショウで頂きました。
シアワセ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そしてデブの素も頂きました。
お返しにデブの素をあげました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
27_20171107003041c9f.jpg

小一時間ランチをして、整地をしてた時から気になっていた小さな何か。
「冬虫夏草じゃない?」って事で掘り起こしてみましたが、何も出て来ず( ̄ω ̄;)
28_201711070030428e0.jpg

オアシスからは杉林とこんな感じで、ここも難なくクリアー。
29_201711070042138c2.jpg

オアシスから20分くらいで、一般登山道に飛び出ました。
ここからは、何食わぬ顔で一般登山者のフリをしなければいけません( ̄ω ̄;)
30_20171107004215c13.jpg

32_20171107004218e57.jpg


それにしても・・・
藪レベルは10段階中、2だなこれ・・・_(:3」∠)_
とは言っても、これは今回歩いた私たちの主観でありますので、道のない藪である事には変わりません。
一般登山道レベルの気楽な感じでは考えないで下さい。

五合目の景色。
31_20171107004217de0.jpg

紅葉がキレイだったので、ここでやっとMr.も一眼を取り出して撮り始めます。
フルサイズ持って来てるのに、やっと撮り始めたとは。。。(藪でフルサイズ振り回せないよなww)
五合目からの紅葉も、とてもキレイでした。
34_20171107005222471.jpg

35_20171107005224ecf.jpg

秋の白山は3回目かな?
今回が一番、紅葉がキレイでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
まぁ撮りつつも、目線はキノコを探しています( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_20171107005225644.jpg

37_20171107005227376.jpg

高度が下がると、木々が緑を取り戻し始めました。
これはこれでキレイだよねぇ(*´ω`*)
38_201711070052293f8.jpg

途中でいくつかキノコを見つけましたが、私が発見した物の中には毒キノコもあり(;'∀')
やっぱダメだな、キノコは。。。
ハチノスタケ
40_20171107005802907.jpg
固くて食べられないらしいんだけど、出汁が出るんだそうで。。。

空はこれから下り坂。
嫌な色になって来ました(;´Д`)
41_20171107005803b15.jpg

鉄塔を過ぎ、今回は巡視路にこだわろうという事で、途中から巡視路を下ります。
途中、おかしなオブジェが(;'∀')
42_20171107005805cb5.jpg

慈光寺ちょっと過ぎに飛び出しました。
43_20171107005806ce6.jpg

ここでやっとムカゴを(`・д『☆』 発見!!
1個・・・
その後、超ちっこいの1個・・・
終了_(。゚⊿ 」∠)_
44_20171107005808750.jpg

ミズも生えてたので、Mr.は実を取っていました。
慈光寺は大賑わいで、観光客参拝客でにぎやかでした。


15:27、黄金の里着(_´Д`)ノ~~オツカレー
黄金の里の駐車場に着いて、神戸への正規ルートの尾根チェックでもしようと思いましたが、いつの間にやらトイレ脇に作業用道路が出来てたりで衝撃です(;゚Д゚)
そこ歩けば、サクッと尾根に乗れます。。。
でも、立ち入り禁止の看板があったので、入りにくい(;'∀')
そして、神戸沢まで車の回収に行って、本日の任務終了ですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

やっぱり冒険は楽しいな♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
次は冬の神戸を歩いてみたいと思います(それが一般的ブッ(´→з←):;*.:;)

Mr.タナカ、一緒に藪遊びしてくれて(人''▽`)ありがとう☆

ストレスフリーでGPSを使う方法を発見した(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
46_20171107010407f61.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年11月3日 無雪期チャレンジ・神戸山

  1. 2017/11/05(日) 01:04:49|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最近また、寝落ち度UPですごいです(;´Д`)
秋だから?なの??


さて、昨日の文化の日は、久々に地元に戻ってきた感じで。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
とは言っても、今年はそんなに遠征続きでもなかったような。。。
そもそも週末悪天候のループに飲まれ、山もさほど行ってないしね(;´∀`)
もうすっかり地元モードなので、今回はどっぷりと地元の山です(`・ω・´)シャキーン

本日同行者ありで。。。
1_20171104232826bc8.jpg

作業着のハイパーヤブコギスト、Mr.タナカです(;´∀`)
山服=作業着、生で見れた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

門内でお話した時、田中さんが「白山の隣にね」って、ふと言い「あぁ、神戸ですね」ってサラッと言ったのが大ウケしてしまい。
私もよくよく考えれば、一般的に白山の隣は宝蔵山って答えると思うんですよ。
なんで迷いなく神戸って言ってしまったのかとグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

自分の思考が神戸側にしかないからです(キッパリ

田中さんが神戸に行ってみたいんだよねって話から、私が去年から温めてた「無雪期に神戸山を踏破する」の策略を話したところで、今回のプロジェクトが発足(´∀`*)ヶラヶラ
神戸山というのは、積雪期に歩かれる山です。
だって、登山道がないから(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

一般的には、白山五合目から神戸の稜線に入るか、黄金の里駐車場から田村線の隣の尾根へ取り付くかになるんですが、今回のチョイスは、神戸山の向かって一番左端の尾根から取り付くコース。
このルートで歩かれてる方の記事は、ネットに一件しか落ちておらず、しかも無雪期に歩いた記事は一つも見つからず、どうしたもんかと悩んだ挙句、川内=矢筈山岳会て事で、矢筈の知り合いTさんに相談してみたら、神戸沢からだとちょっと遠いかもって返信が来たんだけど、結局は当初の予定通り神戸沢から入りました。

現在、時期的に大賑わいの銀杏茶屋脇の林道を鎖の張ってある場所まで突き進み、そこからは徒歩で林道終点まで行きます。
2_20171104232827832.jpg

終点からは鉄塔巡視路を辿るので、すこぶるキレイな道を歩けます(*`艸´)ウシシシ
3_20171104232829457.jpg

4_2017110423283032c.jpg

キレイな道なんですが、激しく急登です_(:3」∠)_
途中、どう考えても電線だろうというぶっとい線が急登の斜面にぶら下がって来てたんですが、下手に触って感電したら・゚・(。✖д✖。)・゚・
なんてことも考えて怖かったのですが、単純にロープの代わりに電線を再利用した、お助けアイテムでした。
が、あんなん痛くて握ってられん(;´Д`)
5_20171104232832427.jpg

どんぐり帽子がいっぱい(。→ˇ艸←)プククッ☆
6_20171105000107719.jpg

巡視路マップが欲しい。。。
7_2017110500010873b.jpg

もうすぐ抜けそう♪
8_20171105000110c95.jpg

鎖の駐車場から1時間弱、鉄塔着。
思ったより白山は遠い。
間に見えてる尾根が、下りで使おうと思ってる黄金の里に続く尾根。
9_2017110500011139f.jpg

鉄塔の真下が大好きです(*´ω`*)
10_20171105000113f2e.jpg

そしてこの二人、スタート時から歩く事よりキノコやらムカゴやらを探す方が忙しいようで、鉄塔に着いた時もMr.タナカが「ワラビがないなぁ」と┌┛┌┛ズコ!
確かに、これだけ日当たりがいい場所なのに、ワラビの残骸が全く見当たらない。。。
しょうがないので先へ進みます(´・ω・`) ショボーン

鉄塔からすぐに、稜線のTOPに着きました。
巡視路は稜線を超え、向こう側へ下る感じで続いていました。
どこまで続いてるんだろう。。。♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬(多分、仙見の方)
11_20171105001810c21.jpg

そこからはお待ちかねの藪に突入です゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
藪なのでデジイチはザックに仕舞い、コンデジ持ってくればよかったなぁなんて思いながら、スマホで撮る事にしました。
この日、Mr.タナカはおニューの靴でしたが「藪靴に藪用ザック(*´∀`)」
聞いた事ねぇ、そんなワード( ̄ω ̄;)

スタート時の藪は、思ったよりうるさくなく、結構サクサク進んで行きます。
途中、天然山椒の木を発見し、赤い実がついてましたが、なんせ先日のマーボー豆腐で、やっぱ山椒苦手だと思った雪野さんは、食べ物なのに持って帰ろうという思いも皆無で。
スルーで通り過ぎます。
13_201711050018119cc.jpg

途中、要所要所に青いテープがぶら下がり、テープからして「新しいテープだねぇ」との事で、ちょっと冒険度がダウンです。
14_2017110500181334d.jpg

紅葉もいい感じだったのですが、なんせスマホなもんで、若干イラつきが始まります(;'∀')アハハ
途中、ツルに引っかかったりもしましたが、どう考えても歩きやすい藪です。。。(;´∀`)

今年はキノコが不作との事で、ほんとにこれだけ人の入らない藪の中を歩いているのに、全くキノコが見当たりません。
途中、ちょっとだけクリタケだったか?を見つけた時のMr.の顔は、とてもうれしそうでした(。・w・。) ププッ
それでも5本くらい( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

9:39、予定より早すぎる山頂着です(;´Д`)
そして山頂付近が、ここぞとばかりの猛藪です。。。楽しい,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
15_20171105001814bb3.jpg

矢筈のTさんに「山頂付近に水瓶と呼ばれてる遺跡があるよ」って言われてたのですが「山頂付近」を「山頂」だと勘違いし、激しく探し回った挙句「ない( ̄ω ̄;)」と諦め、次なる方向へと歩きだしますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
川内が本気出してキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
川内の藪なのだから、これくらいじゃなければイケマセン(`・ω・´)シャキーン
16_20171105001816bef.jpg
山頂をスタートしてすぐ、Mr.タナカが地図とコンパスで方向を探り始めますが「白山の方行けばいいがね!」という適当さ・・・
そのうち死ぬと思います*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

が、結構早い段階でまた歩きやすい藪となり。。。
というか、踏み跡まで見えだす始末です。
まぁ、三角点もありますし、こちら側からは誰かしら入っているのでしょう。
紅葉と藪とMr.タナカ
17_2017110500401726e.jpg

紅葉は、この600m付近が盛りだったかもしれません。
今年はいい時期にいいラインで歩いてます♪
なんてうっとりしてましたが、Mr.は足元にしか興味がないようで、いきなり脇へ飛び出したりします。
どうやらキノコアンテナが作動するらしいのですが、全くキノコが見つかりません。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

山頂から1時間程度で、下山ルートである尾根の分岐着。
下山ルートの藪も、さほどでもない様子。
18_20171105004020f5d.jpg

まだ10時半位。
予定より早く山頂に着きそうだから、藪の山頂でランチして、昼寝でもかますかくらいの勢いだったんだけど、山頂だけ藪過ぎて、山火事起こす&昼寝どころじゃなかったので、そのままランチ会場を探しながら縦走してきたわけですけれども、ランチ適地が見当たりません( ̄ω ̄;)
このままでは、黄金の里の駐車場でランチになってしまいます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
人目もある事ですし、それはぜひ避けたい。
まぁとりあえず、スタートしてから3時間、あまり休憩も取ってなかったので、分岐で大休止しながら、プチ会議でもしますか(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
結局会議どころかアホ話しかしないまま、ランチ会場は無事見つかるのでしょうか・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





2017年10月28~29日 友遊小屋泊

  1. 2017/11/02(木) 02:03:22|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日は中田に水曜限定食べに行って来た~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
特製豚そば
チャーシューどっさり入ってます(;´∀`)
26_20171102005708811.jpg
今朝の時点でベスト体重まであと1㌔まで落としましたが・・・
間違いなくまたUPしてるであろう予感( ̄ω ̄;)



さて、先週末は、前回の冒頭でチラ見せした通り、ひらさん、Sさんとお泊り宴会をしてきました(。・w・。) ププッ
今回は長岡の三ノ垰山のちょい下にある、友遊小屋泊です(。→ˇ艸←)プククッ☆
この小屋がどこにあるかは知らなかったけど、名前だけはしっかり知っていました。
ほんとは別の小屋で予定してたんだけど、急遽Sさんが昼まで仕事になり、ひらさんの案で、なんとか夕方までには来れそうなこの小屋をチョイス。

という事で、私とひらさんは三条で買い出しして先発隊としてスタートしますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ひらさん、普段は重いものを担がないというので、デカザックはレア画像となります。
っていっても40ℓのザックに収めるすばらしさ。。。
17㌔って言ってたかな?
1_2017110200570251c.jpg

私も写真を撮ってもらえばよかったと、現在後悔中ですが、この日は先日頂いた75ℓのザックの初担ぎでした。
ザック単体で20㌔だったので、そこにカメラと肉とおつまみと・・・を放り込むと、22㌔超えてたと思います(;^ω^)
それでも片道1時間かからないって事で、担ぎ試しにはちょうどいいなって事で。

10:39、東山ファミリーランドという牧場からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
遠くに角田・弥彦が島みたいに浮かんでた。
2_2017110200570498b.jpg

牧場を抜け、このルートから進みますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
3_20171102005705094.jpg

きれいに整備されていて、しばらくは結構緩い斜面で歩きやすかったです。
ただ、あちこちに脇道的なルートが散乱していて、これは暗くなるとよろしくないねぇ、迷いそう。。。なんて話ながら進みます。
一応、そんなルートには、刈られた木の枝で塞いであるんですが、初めて来た私たちは遅くに来るSさんの事を妄想しながら進みます。
4_201711020057064a9.jpg

そして、ザックがまだベスポジ設定になってないらしく、どうにも肩が重い。
22キロはゆっくり歩けば全然担げる範囲の重さなのに、重い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
「この杉抜ければ小屋だよ」って言われたけど「いや、休む( ̄ω ̄;)」と歩みを止める雪野さん。
紫式部の実を見ると、秋も終わるなぁって思う。
5_201711020107588b1.jpg

小屋手前のベンチ広場。
向かいの山が見えたが、まだちょっと紅葉には早そう。
今週末辺りがいいかしら?
6_201711020107591c8.jpg

11:31、友遊小屋着。
7_20171102010801c8f.jpg

中には男性が一人いらっしゃって、オカリナではないという笛を吹いていた。
帰りに撮った写真。
こじんまりとしてるけど、とてもきれいな小屋でした。
25_2017110201132790e.jpg
中央の柱の下部に協力金を入れる箱があるので、英世さんを一名投入して、いらない荷物を小屋にデポして、ゆらゆら散歩に出かけます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

11:47、10分も歩かないうちに、三ノ垰山着。
8_201711020108022ef.jpg

9_20171102010804c1a.jpg

もういいろ?って雪野さんは思う訳ですが、ひらさんは「今から飲んじゃ酒が無くなる」と許してくれません( ノД`)シクシク…
このまま萱峠とやらまで連行されるらしいです。。。
ただこのお山、道はキレイだしゆるゆるだし、雪野さん向けの登山道でありました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
三ノ垰山を進んですぐに、小屋の管理の方々と遭遇し、今夜お世話になる挨拶をしました。

道中、ムカゴを取って仕事帰りのSさんにご馳走をしようと思ってたのですが、ムカゴもキノコもまるでない。
既に捕獲された後だったのだろうか・・・

紅葉が徐々に始まってましたが、お花もちょっとだけ。
10_2017110201201409d.jpg

途中、スライドした男女ペアが「桝形山のブナが最高にキレイだった」と言っていたので、どこだそれ?と思いながら進む。
そして、ひらさんはザックを担いでいたけれど、私は75ℓと言うアホサイズのザックだったので、スーパーの買い物袋に行動食とかカッパとか入れて手持ちで歩いていた訳で・・・
スライドする人の視線が、なんだかちょっと痛いのです。
下から上までなめるように見る方もいらっしゃいましたし。
「ひらさん、もしかしていま私、ひらさんに荷物担がせて空身で歩いてるバカ女に見えてるろっかね???(;´∀`)」
「あ、そうかも・・・www」
多分きっと、周りから見たらその構図であったと思いますヽ(冫、)ノ

途中、雪野さんの山菜レーダーが反応する。
「ミズ見っけた!」

って事で、初めてのミズの実を2人で必死に捕獲する。
Sさんの為です。
決して山菜取りがおもしろかっただけっていう理由ではありません(`・ω・´)シャキーン

取るミズが無くなり、ちょっと先の水場で水をがぶ飲み。
枯れているっていう情報もありましたが、この日はジャンジャン出ていました。
小屋付近に水場がないので、この日は4㍑担いできたのですが、ここで汲みたかったな(;´∀`)

萱峠はあそこ超えるんだろーっていう場所に出た。
紅葉いい感じだね((o(´∀`)o))ワクワク
11_20171102012016068.jpg

途中、萱峠の分岐に出たら、どうやらこの紅葉している山が桝形山らしい。
萱峠は直進ルートが通行禁止になっていたので、桝形山に目的地を変更ですo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ちょっと早かったけど、ブナの紅葉が美しい。
12_2017110201201729e.jpg

縦撮りは苦手なんだけど、そうしないと色が入らない(;'∀')
13_20171102012019774.jpg

13:50、桝形山着。
展望は全くなし┌┛┌┛ズコ!
14_201711020120205b4.jpg

15_2017110201305763e.jpg

ここでパンタイムを取って、そろそろ帰らないとSさん来るな・゚・(。✖д✖。)・゚・と焦りながら下山。
とにかくキレイだった、桝形山(。・w・。) ププッ
16_2017110201305817a.jpg

17_20171102013100f13.jpg

途中、山古志の棚田が見えたんだけど、遠すぎてイマイチ(;´∀`)
18_20171102013101145.jpg

帰りも1時間くらいで帰ったんだろうか。。。
ログ取ってないもんで、分かりません(;´∀`)
そして、今度こそは。。。プシュ
ひらさんが巨大ベーコン一本物を買ったので、それをワイルドに温めてくれました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも焼き鳥入り。。。w
19_201711020131032e9.jpg

私は塊ステーキを焼いたんだけど、写真がないようです(;´∀`)
そしてミズ作業です。
実は赤いのですが。。。
20_20171102013524872.jpg

火を通すと緑色にΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
なんか大豆みたいな味がして、おもしろかった(。・w・。) ププッ
油で炒めて、ダシ醤油と塩で味付けしました。
21_20171102013526f69.jpg

そして日も陰って来た頃、Sさんから下の駐車場に着いたと連絡が来た。
迷子で遭難するな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
ひらさん、迎えに行きなはれ。
って事で、ひらさんが迎えに行く。

そして次に気が付いた時には、既にSさんから小屋に居た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
寝落ちしてたらしい。。。
そして、去年の12月、このメンバーで最初の宴会をした時に食べ逃した、S製炒飯を食べるのが一年越しの願いだったが、出て来たのはラーメンだった┌┛┌┛ズコ!
22_2017110201352722a.jpg
おいしかった、棒ラーメン。
でも炒飯!と叫ぶ私に、次回はちゃんと炒飯を差し出してくれるのだろうか(´ェ`)ン-・・

ひらさんからはお鍋を頂いた♪
23_20171102013529392.jpg

私は先日のイタリア展で買ったピザを出したんだけど、どうにも酔っ払って写真を撮ってないらしい。。。
そんなこんなしてるうちに、また気が付いたら寝落ちしてたらしく、起きたら2人とも寝てた。。。

深酒をしたせいで、熟睡できなくて、何度か目が覚める&喉が渇く。
なんだろね、酒を飲んだ後に妙に喉が渇くの(;´∀`)
二人が寝てるとこでポットしゅぽっと開けてガブガブ言わせんのも悪いので、ポットを持って外に出る。
日曜に台風が近づく予定なので、すでに雨は降っていたんだけど、小屋からは長岡市の夜景が一望で、入口の軒下に腰掛けながら夜景を見る。
そして気づくと、外で寝落ちして寒さで目が覚めるという( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そんなことを何度か繰り返し、気づけば朝6時。
二人は何とも早起きで、一応起きたふりはするんだけど、また寝る私。
誰よりもぐうたらでした(;´∀`)
「また寝てるし。。。」というSさんのセリフが、聞こえたような聞こえないような・・・(;´∀`)

そして「パッキング嫌い~」と毎度のセリフを吐いたら「荷物多すぎるからだろ」という、ひらさんの鋭い指摘(;´∀`)

負けるもんか( ̄ω ̄;)

台風の予報だったおかげか、日帰りの山だからか、3人で貸し切りに出来て良かったです♪
ただ、ほぼ寝落ちしていてまともにしゃべってない気がするんだけど大丈夫だっただろうか(;´∀`)
でも1.5ℓの酒は空いてたので、何かしゃべってたんだろうな。。。
おいおい、記憶喪失かよ( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

そして雨の中、30分か40分くらいで下山完了。
温泉に入るにも時間が早すぎて開いてないので、ここで解散。
ひらさんに三条まで送ってもらってヾ(*'-'*)マタネー♪

さて、次回はどこの小屋になるんだろうな・・・(*`艸´)ウシシシ




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年7月2日 護摩堂山

  1. 2017/10/12(木) 00:44:07|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
友達思いの私は、先日行って来ました。
ディナーとか言いつつ、中田製作所でラーメン( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_201710120042554bf.jpg
二郎系との事で、カロリー満載です(´∀`*)ヶラヶラ
高カロリーの食べ物はうまい・・・


そして・・・

キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!


キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!


キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

これ→https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=136

今年もモデルチェンジなしかーって流そうと思ってたんだけど、いつの間にやらニューモデルが出てた(;´∀`)
色的には完全こっちの方が好みだけど→https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=403

だがしかし、どう考えても、私は赤がよく似合う( ̄ω ̄;)
そして、金もねぇ。
って思ったけど、これ分の残業をしたはずなので、買える事は買えるけど・・・だから金が貯まらない_(:3」∠)_


そんでもって、この週末は、有給取ってお泊りへ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
絶景頂きましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_2017101123121919d.jpg

2_20171011231217ceb.jpg

仕事も目途はついて来ましたが、現像する時間がないので更新はもうちょっと(;´∀`)
有給取った日も、なぜか会社全体の休日出勤扱いになり、我が部署は21日が休業日となりました。。。
せっかっく連休になりましたが、既に22日は予定が入ってるので、お泊りでは出かけられず。。。
友達サービスデーに当てました。
人の波に飲まれてきます(;'∀')
今週末も北上するか?って思ってましたが、天気悪い上に早い紅葉でいろいろ狂ってしまったので、多分目的地の紅葉は終わってる予感。
ので、天気悪いしヒッキーかな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
今年はまともに写真と向き合ってない感満載です。。。
三脚出して撮影したの、片手で足りる感じ。。。(;´∀`)


7月第一週。
この日は、GWに立山から帰って来てから遊んだ友達が「健康の為に歩きたいんだけど」と言うので「じゃあ7月に入ったら護摩堂山に行こう」って約束をしました。
ただこの友達、7月になるまでに2回ほど、ソロで護摩堂山に行って来たと、なかなか行動力とやる気のある友達で、そんな人にはしっかり山を楽しんでもらいたいなって事で、アジサイが見頃になるのを見計らって、誘ってみました。

ダラッと歩いても1時間で山頂に着いちゃうので、遅めに家を出て。
最寄り駐車場はどう考えても停められないと思ったので、臨時駐車場になってる温泉の駐車場から9時ちょい過ぎにスタート。
1_20171011233207b2b.jpg

時間も時間なので、人であふれてます(;^ω^)
久しぶりに混雑した山です(;^ω^)
2_201710112332082ff.jpg
アジサイなので、ちょとくらい降ってる方が雰囲気出るなぁって思ってたんだけど、スタート時は降っておらず。
でも降る予報ではあったので、傘は持参していました&友達には長靴履いて来いとブッ(´→з←):;*.:;

標高は低いけど、山の花はちゃんと咲いてるんですよ(。・w・。) ププッ
ホタルブクロ
4_201710112332118fb.jpg

とにかく初心者なので、ゆっくり歩かせます。
前にソロで来た時は、疲れて山頂まで行かずに茶屋で休んだとの事で。
多分、歩くペースが分からずに、オーバーペースになっていたんだと思います。
だからゆっくり歩き、様子を見ながら行けそうなので「三角点見てみる?」って聞いたら「見てみたい!」って事で、初めて歩くルートを進んでみました。
結構あちこち細いルートが走ってるんだなって思いました(;^ω^)
途中、獣道みたいなところがあったので進んでみたら、小さな祠のある大岩に出ました。
友達からのもらい画ですが、この日も肉をどっさり積んでおります(*`艸´)ウシシシ
S__90226690.jpg

分岐から進んで、結構すぐに斜度きついかなぁ?なんて思うシーンもありましたが「一人で歩いた時より全然疲れない。雪野、結構サーッと行ってしまうのかと思って心配してた(;^ω^)」って言われました(;´∀`)
私は初期の頃にそれをやられて辛い思いをしたので、必ず遅い人の速度に合わせます。
前にも書いたけど、その時に「着いて行かなくていい。ゆっくり歩こう」って言ってくれた人が居たから、その後も何とか山を嫌いにならずに、続ける事が出来ました。
山岳会でもそれをしないと、パーティーは壊滅してしまいますので、ペース取りはなかなか難しいものですが、今日は初心者なので、必要以上に遅く歩けばいいって事でブッ(´→з←):;*.:;

三角点への分岐に来ました。
山に入り始めて5回目位の登山だったでしょうか?
その時にこの護摩堂山に来て、三角点探しに行った時は、山頂への観光ルートと違い、細くて荒れた登山道だった記憶があったので、友達の様子を見ながら進みましたが、昔に比べて道はキレイになり、薄暗く木々が生い茂っていた三角点のある場所も、きれいに枝は刈り払われ、すごく明るい場所になってました∑(´Д`*)ノノ!!
しかしまぁ、まるで視界はない場所なんですが、どうやって測量したんでしょう。。。
昔はこの広場に、木はなかったのかな(;´∀`)
しかも一等です。
5_20171011233213fea.jpg

前に護摩堂山に来た時、いい香りを放っていた花がまた咲いていました。
甘酸っぱくていい香り(*´ω`*)
家に帰ってから調べたら、ムラサキシキブの花なんだそうです。
6_20171011235414f64.jpg

三角点も見たし、あとは肉祭です((´∀`*))ヶラヶラ
山頂へ向かう途中、また変なルートを発見したので、無理矢理そっちに行く( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
急に鉄塔みたいなものが出て来て・・・
6-2.jpg

前をふさぐ倒木∑(´Д`*)ノノ!!
S__90202114.jpg

山頂着は11:15分くらいなんかなぁ?
人で溢れ返ってましたが、何とか空いてるベンチに滑り込み。

カンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ


7_201710112354186fe.jpg

友達はあれもこれも初めての事なので、張り切って写真撮りまくってました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
バーナーに点火するだけで大騒ぎです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
そしてがんばったご褒美です♪
8_201710112354196f6.jpg

一応、健康の事も考えて、野菜に乗せてみました。
何て友達思いなんだろう、私(人´∀`).☆.。.:*・°
9_20171011235420c62.jpg

そして第二弾の肉でも焼く?と今度は牛肉を出そうとした時、ポツポツと雨が降り出して来た。
調子こいて「大した事ねーよ(´∀`*)ヶラヶラ」なんて傘を差しながら食べ続けてたら、ガチ降りして来た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
さすがにまずいくらい降って来たので、急いでザックにすべてぶち込んで、東屋に逃げ込もうと思った時には東屋は人で溢れ返り┌┛┌┛ズコ!
どうせこの後、茶屋に行く予定だったので、そのまま茶屋へ向かいながらアジサイ鑑賞
ピンクの壁は、まだちょっと早かったかなぁ?
10_20171012000453e1b.jpg

青の壁は、まぁまぁ。
12_2017101200045614f.jpg

ピンクはやっぱ、かわいげ(*´ω`*)
11_20171012000455764.jpg

でも青が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
13_20171012000458a9c.jpg

傘さしでの片手撮影は、やっぱきつかった・・・
S__90202115.jpg

この日はそもそも、アジサイ茶屋に寄る予定でした。
ここでジュースの一本でもいいので購入すると、茶屋裏の隠れアジサイ園に行く権利をゲットできるのです。
これを知ったのは去年だったかな・・・
だがしかし、食べ足りぬ我らはおでんを購入・・・
14_20171012001051944.jpg

そして雨も止んだし、権利ゲットで裏庭園に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
いきなり真っ赤なアジサイですΣ(゚д゚lll)
16_201710120010547be.jpg

そしてこれ、何だか分かるかしら?
八重のドクダミです(。・w・。) ププッ
ドクダミも八重だとかわいいでしょ.゚+.(´∀`*).+゚.
17_20171012001055d5a.jpg

ダイモンジソウかと思ったら、これはユキノシタ。
18_20171012001057cc4.jpg

見た事ないガクアジサイ。。。
裏庭園は、絶対行った方がいいです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
21_201710120018422aa.jpg

画用紙並みの白でしたブッ(´→з←):;*.:;
22_201710120018434a5.jpg

23_20171012001845c8e.jpg

バラみたいなアジサイも*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
24_20171012001846e42.jpg

この色のグラデーション、好き(*'∀'人)♥*+
25_20171012002056c56.jpg

もはやアジサイではない(;´∀`)
29_20171012002102b35.jpg

30_20171012002215111.jpg

茶屋のオジサン曰く、来週の方がいいって話だけど(;^ω^)
32_2017101200221801c.jpg

紫は苦手(;´∀`)
33_20171012002219f1e.jpg

クローズアップレンズ持ってくればよかった。。。
31_201710120022165f8.jpg

ガクのフチがギザギザなタイプ。
34_20171012002221cff.jpg

華やか゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
35_201710120024072ce.jpg

定番ブルーが一番きれいかも♪
36_2017101200240869d.jpg

このタイプが一番のお気に入りになりました。
37_20171012002410a7a.jpg

プリンセス・マサコの名前がついてました。
雅子さまの品種なんだろうねぇ。
バラは必ず姫様の品種を作るから、アジサイもあってもおかしくない。
38_201710120024116b3.jpg

これはグリーンティーの名前がついてました。
なんかうまそう+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
39_20171012002413db2.jpg

そして茶屋を出て、青の壁と名付けたアジサイの壁を見て。
43_20171012002653cd7.jpg

小路を通って下山。
44_20171012002654eef.jpg

友達はスマホのバッテリーがなくなるまで撮り続けてましたが、楽しかったようで良かったです♪
どうも迷子になりやすいタイプらしいので、あまり入り組んだ山は修業が必要ですが、護摩堂山なら迷いようがないので、たまに散歩に来ると健康的になれていいかもしれません。

なんて言いつつ、温泉帰りに過剰なカロリー摂取で、もはや消費カロリーより摂取カロリーの方が上回ってる事に、あえて気づかないふりをした2人でした。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
でもこの日は遠慮して、タレカツ一枚別オーダーしてないからね、我慢した(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
47_20171012002656a6b.jpg

だがしかし、氷パインはどうしても外せません(100円)
48_201710120026572fe.jpg





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>