FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今朝は雨が残りそうだけど、奇跡を信じて・・・早起きしたら奇跡起きず( ̄ω ̄;)
結局中止にし、寝続けた所、いきなり晴れて来て<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

って事で、中止→決行にし。
ただ、スタートが2時間遅れてるので、途中までの偵察としました。

夏場はシーズンオフのジジイが、じわじわとテンション上がってくる季節になったので、本日同行。
藪に助けられながら、超急斜面を這い上がってる最中です(;´Д`)
土下座してるみたいに見えるけど・・・(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
1_20181028231336acb.jpg

なかなかの細尾根なので、なんにせよ転げ落ちないように(;^ω^)
急斜面を這い上がると、藪も濃くなりましたが。
2_201810282313378af.jpg

今日は全行程の2/5辺りのピークで停止の予定だったので、もうすぐだよーと後ろを振り返ると、ジジイが藪に埋もれてた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私も埋もれてるけど・・・┌┛┌┛ズコ!
3_20181030231957e61.jpg

本日のゴールに着きました。
目の前の景色です((´∀`*))ヶラヶラ
4_20181028231340b55.jpg
藪のど真ん中でおにぎりとかパンを食べて、予定してたスタート時間ではクリアー出来ないかもねっていうのが分かっただけでも、今回は途中まで行っておいてよかったかなと思います。

帰りも当然、藪な訳ですが、紅葉がキレイで良かったです(*´∀`)アハハン♪
ちなみに進行方向です٩( 'ω' )و ガンバル
5_201810282313418a6.jpg

藪は同行者が居たからって助けてもらえる訳ではないので、本来の目的地への最後の登りが自分の力で這い上がれないような場所だったら、ジジイだけ上がってもらって私は寸止め登山となる予定です。
ちょっと手強いんですよね、ラスボスの最後の最後が。
という事で、同行してるからって相手を構ってる場合ではないので、ジジイ下る。
6_201810282333189e4.jpg

そのうち藪の藻屑になって消えた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20181028233319167.jpg

本来は残雪期に行く予定だったのですが、無雪期に行ける可能性をつい発見してしまい、ジジイと暗黙の了解で( ̄ー ̄)ニヤリ
ただ、スケジュール的にチャンスはあと一回しか残ってなく、その日が雨だったら今年はもう無理ですねぇ。

一つ目の難所を無事下りて、ほっとしました。
下山の途中から空の色がよろしくなくなって来てたので、難所通過中に雨に降られるのだけが怖かったのですが、降られなくて良かった(;´Д`)
8_2018102823332148b.jpg

一つ目の難所。
右側の斜面を這い上がるんだけど、途中の岩場が足をかける所もなく、なんとか藪につかまりながら登りました。
細尾根の両脇崖的なとこで、本日一番緊張したところです(((((((;´д`)))))))
10_20181028233324f6f.jpg

ラスボスは、一つ目の難所より厳しいっぽいけど、あとは藪と足場の状況により、難易度が変わります。
登りも怖いが下りも怖いので、そのまま目的地を通過して、別尾根から下りるって事も思案中ですが、どうなりますかねぇ。
11_20181028234520872.jpg
予定日が雨だったら、この計画は来年に持ち越しになるので、記事は書きません(;^ω^)
偵察に行った余韻が消えない今年のうちに、リベンジできたらいいなと思います。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト




年に一回位は当たるんですよね。
まだ読んでもないのにどこ行ったろ・・・(;´∀`)
狭い我が家で行方不明だ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_201710190023058b6.jpg

そして我が家に・・・
75ℓザックが舞い込んできたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
5_20171019002307cd5.jpg
1回使ったままで寝ているとの事で、頂いてしまいました。。。
75ℓとか、どこに向かっているのであろうか、ワタクシ・・・
まぁ実際問題、現在メインで使ってる65ℓだと、いざ天候が荒れた時にカメラを仕舞うスペースってのがほぼないんですよ(;^ω^)
だから内容量が増えるというよりは、体にまとってる物を仕舞えるスペースが出来たって事がありがたい(人´∀`).☆.。.:*・°
これから積雪期ソロテン泊ってなったら、荷物溢れまくりなので、このザックがあれば今までより楽になるでしょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
まだMAX積んで担いではないので、その辺実験ですねぇ。
同じエーリエルって言っても、また若干違うかもしれないので、微調整とかあれこれ必死になってみたいと思いますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

さて私の方は、自分の仕事自体は落ち着きましたが、関連部署がまだ忙しいのでお手伝い残業をしてます。
が、お手伝いし続けてるとすぐ我が部署の次の波がやって来て、永遠に帰れなくなるので、帰れる時に帰りましょうと我が部署のマネージャーが言ってくれるので、それなりに帰ろうと思います。
この前の写真の現像すら終わってないのですが、今までみたいにもう必死に現像しなくていいように、自分で方向転換させました。
山の最新情報を発信する為に、山の情報交換サイトを今まで利用して記録も上げたりしてたのですが、もはやそこは情報交換サイトと言うより、単なるSNSに転落している気がしてならなくなり、サイトの方向性が自分に合ってないと感じるようになっていました。
某レコは山に特化したサイトですが、私が利用していた所は方向性がおかしくなってきました。
私自身、SNSが嫌いなので、居続ける事も無理な感じです。
そういう場所で一緒に歩く仲間を探してる訳でもないので、必死に続ける理由もありません。

その他もろもろありますが、それを目にする度にストレスがどんどん溜まって行ってしんどくなって来てたので、数人の仲間だけには辞めるかもとは軽く言ってたのですが、その時が来てしまいました。
ちょっと休んだら戻りたくなるのだろうか?と様子を見てみましたが、全く戻りたいという衝動が起きて来ないので、このままログインする事はなさそうです。
愛するヘンタイどもよ・・・ゴメン、無理_ノ乙(、ン、)_
まぁ、用事あったら直接メールでも下さい(´・ω:;.:...

写真の現像が終わってないので、通常更新にしようと思ったけど、現在結構健康的な生活をしているので、日付が変更すると眠くなります。。。って、それは普通に当たり前の事なんだと気が付いて衝撃∑(´Д`*)ノノ!!
今まで平気で2時3時まで起きてました(;^ω^)
今日は既に1時に行きそうな勢いなので、明日多分死んでると思います・・・
なので通常更新にせよ写真の現像にせよ、明日からがんばろう。。。

で、いつだったかブロ友の目目連さんが、自身のブログにヘルスケアコーナーを新設して下さった時、いい睡眠を撮る為にグリシンというサプリを粉の状態で買えば安いと教えて下さったので、探し出して買いました。
1㌔で1000円ちょい位だったと思います(*`艸´)ウシシシ
6_20171019005610a4f.jpg
これを買うまでの2~3か月、同じ布団、同じ枕で寝てるのに、朝起きる時に後頭部から首、肩にかけて、痺れとずっしりした痛みがあってサッと起きれなかったんです。
一旦体を横に向けて休憩して態勢を整えて起きるという日々を繰り返してました。
それこそ疲れとストレスでよく眠れてなかったんだと思います。
で、グリシンを薦めてもらったので、飲み始めました。
しかしまぁ、恐ろしく甘いです(;^ω^)
注意書きに、糖分ではなくグリシン自体の味ですとか書いてあるけど、料理に使いたいくらい甘いです(;´∀`)
太らないのだろうかと心配です。。。
やっとベスト体重まで2㌔~1・5㌔ってとこまで減らしたのに。
春先より4㌔ちょい痩せたって事ですね、って報告は置いといて、これ飲み始めてから、起床時の後頭部の痺れと痛みはなくなりました。
目目連さん、いつもサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
またいい白い粉あったらよろしくね(*´益`*)ニタァ

粉祭って言うからには他にもあってですね・・・
美容の為にコラーゲンも粉末で一緒に飲んでる訳です,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
年を取ると、自力で何とかできなくなるので、金がかかってしょうがないですね_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

がんばれ自分(_Д_)アウアウアー


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2017/10/19 01:15】 | 未分類
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
外付けをしないでスマートに行きたくても、どうにも65ℓでは納めきれず。。。
この前泊った山で、3泊4日のソロテン泊女子は、48ℓのザックで移動してたそうで。。。
私と何が違うのだろうと真剣に悩もうかと思いましたが、すぐに酔っぱらって忘れてしまいました(´∀`*)ヶラヶラ

グリシン、快適であります♪
何グラム飲んでるのか謎なんですが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
適当に小匙一杯って感じで飲んでるんですが、もうちょっと多くしたら、仕事中の眠気も消えるでしょうか(*ㅎωㅎ)
それは単に、仕事アレルギーな気がしないでもない。。。(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

筋肉づくりサポートって文字にちょっと反応してしまいましたが、これ以上ゴツゴツの体になるのは避けたい気分です。。。
昔の写真を見ると、当時は決して痩せてはいなかったのに、超ガリガリで華奢に見えて仕方ないです( ノД`)シクシク…

私は最近また、BUCK-TICKブーム到来ですブッ(´→з←):;*.:;

tomさん♪
雪野
おや、スポンサーサイトには何が映ってたんでしょう(´ェ`)ン-・・
私はなんだかオンラインゲームが表示されてました┌┛┌┛ズコ!

さすがに80ℓだと、行くとこまで行ってしまった感があるんですよ、自分的に(;´Д`)
80切ってるから大丈夫です!
現在メインで活躍しているオスプレー、65ℓって言っても背中が湾曲してるので、実際は60ℓ分も入らない気がするんです(;´・ω・)
GWに山岳会の先生も65ℓのザックを担いでましたが、全然積載量が違う感じでした。
とにかく何が何でもカメラを守りたいので、荷室が大きくなるのはうれしい限りです♪
今までは、晴れてるのにザックカバーをかけて、その中に放り込めるのは放り込んで、カメラ保管用のスペースを開けてましたから。。。(;´∀`)


目目連
雪野さん

75Lですか。
75あると、積雪期でもマットを外付けするくらいで十分ですね。
私は積雪期には大きめのザックで余裕のあるものを持って行っています。
元々、外付けはあんまし好きではないし。

グリシンいかがです??
味の素のグリナだと
3gが30本=90gで¥7,000なので、グリナで1kg買うと約¥77,000くらいになるのですかな?

あと、流行りの『筋肉づくりサポート』なーんて言ってる『アミノエール』なんかも、以前私が紹介した『BCAA』ですからね。まんま。
ばっかみたいですね。
年寄りからお金を巻き上げる魂胆ですな。

私はグリシンは5g摂っているので、雪野さんも・・・・。
いや、もとい。
雪野さんは3gくらいでいいのかな。

ぐっすり眠って、モリモリ食べて、元気いっぱいなレポを上げてください。

・・・・・。
バックミュージックはまたまた「Fall Out Boy - 27』でした。
雪野さんのブログを見る時のテーマソング化してます。


“白い粉祭”ってタイトルもスゴイけど、スポンサーサイトも… !!( ; ロ)゚ ゚
tom
ザックの話しになりますが、75ℓの巨大ザックって山で生活するレベルの方々の持ち物としか思えません (/-\*)
【雪野さん自身も、薄々は気づいていられると思いますが...】

ショップに行っても60ℓオーバーのデカザックって高い所に飾ってあるイメージであまり想像がつかないのですが、雪野さんは言ってる様に『体にまとってる物を仕舞えるスペースが…』って山に籠る人にとっては大切なんでしょうね!?


お身体を大切に! そして、オバケザックを背負ったタクマシイ姿のUPを楽しみにしてま~すd(⌒ー⌒)!

コメントを閉じる▲
今朝の目覚ましはないわー_(:3」∠)_
サイレンの音と共に「ミサイルが発射されました」って、寝ぼけてるのかと思った(* Д ) ゚ ゚
でもさ、頑丈な建物に避難しろとか、気を付けろって言われても、避難したところでミサイルが落ちて来たら、頑丈な建物だったとしてもムリじゃね?
だから諦めて寝ました。
何かあったら、それも運命かなって思います。
まぁどうでもいいけど、変なの飛ばさんでくれ・・・



通常更新します。


比良岳を下りて、前日の源氏浜が静かで寝やすかったので、またそこに行って寝る。
明日は武奈ヶ岳の予定。
が、気分が乗らない。
武奈ヶ岳=八雲ヶ原でテン泊って脳内妄想が組み上がっていたので、日帰りで行くのはテンションが上がらなかったのだ。。。
お天気の都合で予定外に西に来てるので、ここも繰り上げで来たもんで。
前の週に泊まりやってるので、2週連続で重装備で歩きたくなかったんで、テン泊はしなかったんです。
でもここはテン泊したい。
で、何か急に思い立って・・・

そうだ、京都に行こう♪


で、京都で一番行きたいとこって大原だったんだけど、調べたらここから一番近い京都への入り口が大原で、もう速攻でスケジュール変更です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
大原に行くって思ったら、テンション上がっちゃってもう寝れません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
寝たけど。。。┌┛┌┛ズコ!
起きたら目の前に見える景色。
琵琶湖越しに伊吹山。
1_2017083000241007d.jpg


8時前には大原入りしたかったので、6時には源氏浜を出たかなぁ?
途中、前日歩いたロープウェー駅~比良岳~鳥谷山の稜線が見えた。
2_201708300024119a5.jpg

7時頃、大原に着いちゃって時間を持て余す(;'∀')アハハ
あちこち8時開門とかなので、それまで大原をグルグル回ってみる。
途中にあった人工滝、きれいだったので。
できれば右端に散り過ぎてるタニウツギが、もうちょっと残っててくれたらいい画になったのに(;^ω^)
いい景色に出会うのは運なので、運がありませんでした。。。
3_201708300024134ca.jpg

それでも時間を持て余し、8時前に三千院最寄りの駐車場に行く。
受付の人が居なかったけど、お金を入れるポストがあったので、お金を入れて出かける。
観光客で溢れ返るもんだと思ってたけど、案外静かだった。
お天気も最高です(。→ˇ艸←)プククッ☆
4_201708300024149d9.jpg

三千院にやって来ました。
緊張します(((((((;´д`)))))))
5_20170830002416be5.jpg

6_20170830003238572.jpg

7_20170830003240b0b.jpg

撮影OKという場所だけ撮らせてもらいます。
ここは間違いなく、紅葉の時期に来たいですねぇ。
8_20170830003241a32.jpg

三千院の本堂でおみくじを引いてみます。
普段、参拝って言ったら神社ばかりなので、お寺は久しぶりかな。
10_20170830003244f92.jpg

11_2017083000345319e.jpg

静寂なる境内で「まじかよっ!」って叫びたくなる、人生初めての凶・・・www
私、周りが怖がるくらい大吉しか出ない人なのですが。。。
自分でも怖かったので、もういいですって毎年言い続けてたら、やっと最近、普通のが出るようになりました(;´Д`)
それでも、新年に引く弥彦神社でのおみくじは、相変わらず大吉が出続けてます。
もう何年くらい引いてるかなぁ。。。
じき、10年にはなるかと思います。

苔の庭園を歩いてると、カメラマンさんが何かを撮ってます。
かわいいお地蔵様ですね(。・w・。) ププッ
13_201708300034567e0.jpg

ネットなんかで三千院の記事なんかを読むと、上の二人ペアのお地蔵様がよく載ってるんですが、私的にはこのアンニュイなお地蔵様がツボです゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
14_201708300034579de.jpg

12_20170830003454cb3.jpg

ミヤマヨメナ。
大原菊って言うそうです。
15_20170830003459111.jpg

所々に、こんなかわいらしいお地蔵様がいらっしゃいます。
16_20170830004045401.jpg

43_20170830005705a6d.jpg

44_20170830005707473.jpg

45_2017083000570863f.jpg

京都の中央と違って、ほんと大原は静かでした。
17_2017083000404633c.jpg

ユキノシタ
18_20170830004048af3.jpg

沢の脇に咲いてるキュウリグサ、ちっこい(。・w・。) ププッ
19_20170830004049b66.jpg

一足お先に、アジサイも咲いていました。
20_20170830004051653.jpg

そして、この後ワラワラと観光客が来るんじゃね?って心配もあったので、参道沿いのお店で、10時ごろランチを食べます。
限定の湯葉御前です(*´∀`)アハハン♪
21_20170830004313daa.jpg

生湯葉が最高でした。
贅沢(*`艸´)ウシシシ
22_20170830004314f3f.jpg

それからまた散策。
宝泉院の入り口に咲いてた花。
他の木に寄生して咲いてる風な感じだった。
23_201708300043160cc.jpg

ここでお抹茶頂きました。
なんだか京都って感じ(*”ー”*)フフッ♪
24_2017083000431850c.jpg

25_20170830004320d23.jpg

薄桃色のかわいいお花。
26_20170830004655f26.jpg

お庭の写真を撮っていたら、住職様に当たるんだろうか。。。
話しかけて下さって、この庭は秋がキレイだから、またいらっしゃいと。
簡単に来れたらいいんだけどなぁ。。。
27_20170830004657f1e.jpg

お庭を散策していたら、初夏と秋が入り乱れているかのような風景。
28_201708300046580a6.jpg

外に出ました。
30_20170830004701cb5.jpg

勝林院も行きました。
48_201708300100227fe.jpg

そしてすぐに実光院へ。
行けるとこは全部行っときたい(。・w・。) ププッ
29_20170830004700e82.jpg

お抹茶付き∑(´Д`*)ノノ!!
ほんのさっき頂いたばかりです・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
お抹茶ついてない入場券もあるんですが。。。w
32_20170830005022d1b.jpg

33_20170830005024fa0.jpg

ここもお庭に出れるので、散策です。
蓮なんでしょうか?
この手の花はさっぱりです(;^ω^)
34_20170830005025aa5.jpg

46_20170830005914eaf.jpg

47_20170830005915ee0.jpg

この後、うっかりお土産を買ってしまいます。
お土産を買った後に、まだこのエリアで回ってないお寺がある事に気づき、一旦駐車場へ。
駐車場に店番の方がいらっしゃったので、ポストにお金を入れておいたことを伝え、再度出発o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
次のお寺は、ちょっと奥まった場所にありました。
49_20170830010713d66.jpg

こっから比叡山行けるんだ・・・
50_20170830010715011.jpg

来迎院
51_20170830010716af4.jpg

結構歩いて暑くなったので、本堂の階段でまったり休憩。
35_20170830010712d32.jpg

クールダウンしてから、更に奥にある音なしの滝へ向かいます。
52_201708300107188f3.jpg

53_201708300110123f5.jpg

来迎院から5分ちょい位かな・・・?
音なしの滝です。
結構大きかったです。
36_201708300110114e2.jpg

そして滝の上部に行けそうな道があったので、よじ登る。
結構滑る斜面です(;'∀')
鎖もあったし・・・w
54_2017083001111356a.jpg

その割に、上から見てもさほど。。。でした。
55_20170830011114ef9.jpg

三千院から徒歩20分ってなってたかな。。。
寂光院へ向かいます。
車で向かうか歩くか悩みましたが、歩きました(;^ω^)
37_2017083001132428a.jpg

あちこちに案内の看板があるので、迷子にはなり・・・ましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
グーグルマップさんの嘘つきです。。。
グーグルマップさんを無視し、看板通りに歩いて、無事着きました(;^ω^)
56_20170830011501926.jpg

38_20170830011325ad1.jpg

57_20170830011727962.jpg


ここには白い大原菊。
39_20170830011327b97.jpg

寂光院を出てから、行く時に気になっていた白みそアイスを食べ。
いい感じに融けるまで、ちょっと時間がかかった(;^ω^)
おいしかったです♪
40_20170830011328047.jpg

のどかでいいなぁ・・・
41_201708300113306b7.jpg

駐車場に戻る途中、ものすごい消防車の音。
どこかで火事だったのかな。

この辺はあちこちに飛び出しとび太・・・の、これ偽物だな(;'∀')
42_20170830011725826.jpg

友達にお土産で買ったドレッシングが大好評で、友達が通販リピートしたので、乗っかってみんなで買いました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
現地で自分用に買ったのは、赤ジソドレッシングだったのですが、爽やかで甘くておいしいです♪
冷ややっこにかけたりしますが、ドレッシング飲んじゃいます(;´∀`)
通販で買ったのは、ゆずとみかんポン酢とオニオンガーリックだったかな?
現地では、6種類くらい試食させてもらって、お腹がいっぱいになりそうだったおバカさんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
友達にはゆず白みそあげたんだけど、ドはまりして通販の運びとなりました(´∀`*)ヶラヶラ

味工房 志野

新潟にも店舗あればいいんだけどなぁ・・・



憧れの大原で、ゆったりした時間を過ごす事が出来ました。
終日、駐車場が満タンになったり、渋滞が出来るという事もなく、ほんと静かな町でした。
また再訪したい場所。
だけど次は、宇治と天橋立に行きたいです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
生きてる間に、どれだけの景色が見れるだろうって、そう思うと、見たい景色をたくさん見ておきたいなって、本当に思います。
特に、今朝みたいな命に係わりそうな事件があると、なおさらそんな風に思うのです。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/08/30 01:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
明けましておめでとうございます彡:D)8┓ペコリ

今年も歩きはノロノロ、ここの更新もノロノロ、撮影だけは素早く、な精神で参ろうと思います((´∀`*))ヶラヶラ

ドォゾ┗【*´Д`】┛≡≡┏【 *_ _】┓ヨロシク


2_20170104172437360.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/01/04 17:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
ネタだけ溜まってくー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

代休くっつけて4連休でした(´∀`*)ヶラヶラ
こゆ時じゃなければ行けないとこに行って来ましたけど、4泊5日の車中泊生活は、特別辛くはなかったけど、戻って来たら気が抜けて、さすがに眠いらしい( ´_ゝ`)プッ
ので、遊んできた触りだけ(´∀`*)ウフフ
4_20160524231615135.jpg

5_20160524231616586.jpg

7_20160524231619b23.jpg

8_20160524231621cf0.jpg

6_20160524231618af1.jpg


週末は今度、普通に下界の旅に出るので、引き続き更新はしません。。。ね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2016/05/24 23:19】 | 未分類
トラックバック(0) |

よいこのよっちゃんさん♪
雪野
こんばんは♪

私の撮り方は、全く写真を勉強とかしてない所から始まってるので、定番の構図とか、そういうお約束みたいなのがないので、逆にそれが面白いのかな?って思います(笑)
お約束をやっちゃうと、ありきたりの物になっちゃうし、構図なんか真剣に考えると、狙い過ぎ感が写真に滲み出て、イマイチになるんじゃないかな?って思います。
自分が見た時「あぁ、キレイ」って単純に思った景色を撮れば、それが一番きれいな写真になると思いますよ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

場所のネタは記事にするまで明かさない主義なので、いずれその時まで♪(いつになるの??(笑)


よいこのよっちゃん
お久しぶりです…

写真、本当に綺麗です。
雪野さんの撮り方、いつも参考にしてるんですよ^^

尾瀬と、奥入瀬ですか?

目目連さん♪
雪野
もー、お腹いっぱいですね(。・w・。) ププッ
土曜に旅から戻るので、日曜は空いてるんですが、さすがに疲れ休み取らないとです(;^ω^)
写真の編集もしなくちゃだし(;´Д`)
家の中も超散乱ですし。。。ブッ(´→з←):;*.:;

写真も撮り始めると楽しいですよ(*´ω`*)
楽しすぎて、下山が遅くなります(;´Д`)
遅くなるのが分かってるんだから、早くスタートしないとですね( ̄ω ̄;)


目目連
雪野さん

4泊だと腹いっぱい遊べたって感じでしょう。
下界の旅・・・もう一段ネタが溜まってっちゃうわけですね。

・・・。
写真。
上手ですね。
私も勉強しよ。

コメントを閉じる▲
4月24日が周年祭なのに、勘違いして終わってしまったヽ(冫、)ノ

4年~5年は、なかなか苦しい2年で、真剣に山を下りる覚悟まで決めるくらいしんどかったけれど、苦しいと同時進行で、ほんとに自分がやりたい事を再確認したり、それを認めて頂いたり、初めて登った桜の山の、あの頃と全く同じ状況になってしまったおかげで、やっぱり自分が届けられるものは、ずっと届け続けなくちゃいけないんだと、今まさに、大事な友達に季節の色を送っている最中です。
3_20160425010212b9d.jpg


それはきっと、山という場所に限らないって事になって行くと思うけれど
9_201604250040526e3.jpg

季節の移ろいが、一番顕著に表れているのが、山っていう場所な気がするから
12_20160425004054df7.jpg

今はとにかく、たった一人に気持ちを届ける事しか頭になくて、沢山の人へと気持ちを届ける事は、正直出来ていないけど
16_20160425004055012.jpg

いつか絶対、私の地元に遊びに行くって言ってくれたキミに、いろんな色を見せたいから
17_2016042500405610e.jpg

どこまでも続く、真っ直ぐな道を見せたいから、ずっと待ってるよ
22_20160425004702795.jpg

6年目、完全に初心の頃の気持ちに戻った私に、自然に息づく命たちは、何を見せてくれるだろうか。
8_201604250057061bb.jpg

そんな事を想いながら、新しい一年を迎える。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

4月10日、始まりの場所へ行った。
2011年以来、葉桜だったりで見れてなかった、満開の彼岸桜を見る事が出来た。
初めて来た時は、東日本大震災の傷が癒えず、いろんな思いを抱えて、この場所に来た。
今年は単純に、満開の彼岸桜に出会えて、あぁ良かったなぁって思っていた。
15_20160416235116d0b.jpg

2016年4月14日。
PCの画面に、熊本で震度7の文字を見て目を疑う。
見間違いかと思ってニュースを開く。
見間違いではなく、心臓がバクバクした。

私には、たった一度しか会った事がないけれど、一緒に山を歩いた事のある、10歳下のかわいい妹みたいな友達、Aちゃんが熊本いた。
今月頭にお嫁に行ったばかりで、送ってくれた写真の中に婚姻届けの写真があったので、画像を拡大して新居のある町の名前を調べた。
震源地に近すぎる・・・
怖くなってどうしたらいいのか悩んだけど・・・ほんとは現状が見えるまでやっちゃいけないんだけど、メールを送ってみた。
数分後「大丈夫!今、ザックにいろいろ詰め込んでる」と返信が来た。
首にはヘッドランプをぶら下げて、この手の場合、山屋は強いなぁって思って、少し安心した。
この日は旦那さんが仕事でいなくて、一人で不安だと言う。
とりあえずライフラインは通ってたので、スマホのバッテリーが減らないように、電源を刺しっぱなしにして、ちょっとだけメールのやり取りをした。

15日、とにかく水が大事だから、浴槽に水入れとくかと話しながら、少しずつ間隔の開いて行く余震に、なんとなく安心してた。

16日朝、起きてからニュースを見ると「16日が本震」の文字。
は??と思って震源地の地震記録のページを開く。
ひっきりなしに起こっていた余震の記録。
そして新たに大分の地震。
大分には、10年来のネッ友、Jが住んでいる。
たった2人しかいない九州の友達が、ピンポイントの二ヶ所に居た・・・

前震と言われている震度7の時は大丈夫そうだったのに、Aちゃんがこの朝送ってきた画像は、あれもこれもひっくり返したように散乱した、新居の画像。
浴槽に貯めた水は、全部飛び出してしまったらしい。
この日は旦那さんが居たので、駐車場で車中泊をしたらしい。
このまま旦那さんの実家に避難するとの連絡。
旦那さんの実家と言っても、やはり被災地にあるんだろうけど、家族で居た方が心強い。
ずっと一人暮らしをしていたAちゃん、新しい家族が出来た後の今回の事で、一人でいる時じゃなかった事が、せめてもの不幸中の幸いだったと、私は思った。
今日は旦那さんの実家で、温かいご飯を食べ、お風呂に入って、なにげない事が幸せだと感じたと言っていた。
余震は続いてるから熟睡は出来ないと思うけど、今日はゆっくり寝れてたらいいな。

18_20160416235117e56.jpg

いつ収まるか分からない余震に、また5年前のように、しばらくは心配し続ける日々が続くんだろう。
すぐ飛んで行くから!なんて言えない距離だし、遠くから友の無事と早く地震が収まって欲しいと願うしかなく。
それでも、あなたたちに元気を届ける為に、私自身が元気でいなければいけない。

力強く生き続ける、原種のこの桜のように、強く強く頑張ってほしい。
20_20160416235118e19.jpg

満開の彼岸桜を、また被災地へ向けてがんばれと送らなければいけない事に、少し苦しさを感じてしまうけれど。

遠い新潟から、大切な人を想う。

がんばれAちゃん!
がんばれJ!
30_20160416235120a42.jpg

随分、長い時間が経った気がしてたけど、まだ5年。
カメラを持って、5年と少し。
山に入り始めて、もうすぐ5年。
色んなことを始めた、2011年は、そんな年だった。

被災地に居る友と、被災地へと向かう友と、2人を想うと、ただただ心配で怖くて、でもどうしようもなくて。
2人を想いながらも、どうしていいか分からずに、ただ空を撮り続けていたあの時。
7_201603110142579a3.jpg

空は一日中、七色に染まり。
8_201603110142598d0.jpg

あの時、空から受け取ったメッセージは「人間よ、強く羽ばたけ」
6_2016031101425646c.jpg

真実を写すと書いて、写真という文字になる。
確かに、見たものを記録として、そこに焼き付けるのが写真だ。

だけど私の写真は、心を写すと書いて、写心という文字になる。
何度か載せてる写真だけど、ここに私の見た全てがある。
9_20160311014619b7c.jpg

月日が流れて、少しづつ、大切な何かを忘れていっている気がするけれど。
それでも決して、忘れないように。

3.11



小さな応援
http://fukko.yahoo.co.jp/

朱に染まる、参道を歩く。
18_201509292305015d8.jpg

正直、こういう場所に来るのは、私にとってはまだ早すぎた。
何度も家に引き返そうとし、歩き出してもめまいがして、足を止めるくらいだった。
21_201509292305030f1.jpg
山に来た訳じゃない。
神様に会いに来た。
そう、自分に言い聞かせて。

時間はどんどん流れて行き、最後の時への時間が迫っていた。
26_201509292305031d7.jpg

人は生を全うし、四十と九日を過ぎた頃、肉体なき魂は、天の国へと昇ると言う。
その、期限が近づいていた。
72_20150929230506de5.jpg

この世を去るには早すぎて、しばらくは時間の感覚が狂ってしまった。
心はそれを、受け入れていなかったから。
78_20150929230640654.jpg

そしてこの日、私は、大切なものを背負っていた。
大切な人の魂が、その空へとまっすぐ上がれるように。
そう、神様にお願いに来た。
95_20150929230645ae4.jpg

応えるように、空には鳳凰が舞い。
80_2015092923064200e.jpg

空を彩る虹色は、いつまでも消える事なく。
90_20150929230643844.jpg

小さな命たちも、最後の瞬間まで、力強く生きていた。
13_20150929230746ca7.jpg

32_20150929230748b5e.jpg

58_20150929230749e81.jpg

86_20150929230751022.jpg

49_20150929232955265.jpg

魂集いし、黄泉の国。
闇の神が護りし、月の山。
59_201509292327260c4.jpg

私もいつか、ここから上がる。
だからキミも、真っ直ぐ上がれ。
67_20150929232728cff.jpg

次の世界で、会えるまで。
その時まで、またね。

往復600キロの旅。
普段なら、うんざりしそうな距離だけど、辿り着いた先に誰かが待っててくれるのだと思えば、それは長い旅ではあらず。
私の守り神とされてる神が、優しく見守る街まで。
新しい風の吹く街で、毎日元気で、幸せでありますように。
4_201507222328043ce.jpg


さて、私の方はというと、完全に山の方は休止いたしました。
疲れたというかうんざりしたと言うか、まぁ5年間、ほぼノンストップで来てしまいましたから、飽きやすい私がここまで続いた事が奇跡ですわ。
本来は、登拝目的で山歩きをしてた訳ですから、去年の加賀白山で登拝を終えた時点で、自分の目的は達成したので、私の山旅は終わってもよかったんですよね。
ただ、惰性で歩き続けてただけなんですけど。
その登拝という目的から、どんどん外れて来てた気もするし、私のやりたかったことはこれだったっけ?というズレも生じてきたりして。

キレイな景色もいっぱい見れたけど、嫌な事もいっぱいあったし、気持ち的にはそっちの方が勝ってしまった現状なので、休止しました。
一番イヤなんは、私が女性であるゆえのセクハラってやつですかね。
山を出会い系と勘違いしてる人や、普通に手を出してくる人も居ますし。
そんな事する人は、ほんっと一握りもいないはずだと思ってるんですが、5年間の中でボチボチいたと思います、えぇ。
私、運が悪い方なんでw
昔は、山に登る人は全部いい人でサワヤカな人ばかりだなんて思ってましたが、なんのなんのw
冷静に考えれば、下界の人間が山に入って来ただけですからねw
山に入るとお酒飲んだりしますから、気持ちが大きくなってしまってるのか知らないけど、足を触られたり、振り払う手が遅れたせいで、胸をわしづかみにされた事もありましたし、唖然ですよ。←これは完全お触り狙いでした。他人だっていうのにアリエナイ。
どんな理由であれ、男性は女性に軽々しく触れるべきではないと思います。
私は、自分に触れていい男性ってのは、世界で一人だけでいいと思ってます。
ま、ずっと書かずに心にとどめて置いた事ですが、女性の山屋さんたちに、ほんとに気をつけて下さいとの願いをこめて。
ブロ友の目目連さんなんかも、山ガールさん気をつけてって、そんな記事を書かれてます。
目目連さんみたいに、女性の味方な男性山屋さんばかりじゃないのが、残念ではありますね。

山の休止理由は、まぁ昔の仲間には話しましたが、セクハラ話は今初めてしたので、ビックリさせたかと思いますが、その時その時に報告してたら、きっと入山禁止令が下りてたと思うので、とりあえず山に行きたかった私は、当時はそれも嫌だったんですよww
まだそーゆー嫌な気持ちも、吹き飛ばすパワーがあったので。
今はもう休むって決めたので、女性の皆さんに警鐘するいいチャンスかなと思って。
休止しようが再開しようが、そこは自分次第のお気楽なソロなんで、ソロでよかったと思う瞬間ではありますが、ソロゆえに事件が起こるのか?と思うと、パートナーも必要なのだろうかとも思うんですが、女性のパートナーならいいけど、男性の赤の他人のパートナーはいらないかな。めんどくさい。
旦那さんや彼氏とパートナー組んでる山友さんが何人か居るけど、やっぱそんなスタイルが一番安心安全だと思います。

山には行かないので、自分の思い出日記の為に、今後は停滞ネタを更新して行くと思います。
2013年度のネタが止まってるので、それかな。
一番山が楽しかった頃のネタなので、それを書きながら気持ちが復活するのかしないのかって所ですかねぇ。

この記事については、コメント、メッセージはお控えください。
書きながらも決して気分がいい訳ではないので、お返事するのはしんどいです。
頂いても完全無視になります( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

女性の皆さん、安全で楽しい山旅をヾ(*'-'*)