FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
土曜だけは天気が良かったので、何年か前から行きたかった場所へ。
ブナの新緑が美しくて、歓声を上げるほど。
63_20210425234322702.jpg

ワクワクするような、そんないい季節になりました。
ものすごく暑かったけど・・・
62_20210425234316962.jpg

感動して歓声を上げた後は、なぜかこうなる。
64_202104252351145dd.jpg
静かな山歩きになるかと思いましたが、思いがけずにずっと会ってみたかった方にお会いでき、お礼を言う事が出来ました。

今日は久々に友達とちょこっとお出かけ。
早い時間の行動だったので、お店も空いていてよかった(山でも早い行動をお願いします)
バエる飯と、バエまくるドリンク。
バエバエ言ってても、インスタなんてやってませんけど((´∀`*))ヶラヶラ
60_20210425234309c3f.jpg

そしてセルフ片山に行ったら、かわいい柄の付いたワンカップ。
カップ欲しさにうっかり買っちゃったけど、ぶっちゃけポン酒はおちょこくらいしか飲めないので、開けられずにいる・・・
61_20210425234310f14.jpg





ジジイとKさん御一行が銀太へ向かって姿が見えなくなったので、第一候補の展望広場脇にテントを張ろうかと思いましたが、何だか地味に風が吹いてきました。
どこか風の弱い場所はないかなぁと、少し近所を散策してみる事にしました。
夏道の方まで下がったら、ボウル状に近い形になってるせいか、無風でよかったんだけど、逆に暑すぎるのと景色がイマイチだったので、結局元に戻ってテントを張る事に。
35_20210426000412c75.jpg

テントを張り終え、我慢に我慢を重ねたうえでの御褒美(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
36_2021042600041250f.jpg

朝ごはん&行動食用に持って来て余ったおにぎりをお供、に焼肉ランチ。
38_20210426000414dc2.jpg

テントから見える景色は、まだ芽吹き前のブナ。
39_20210426000417c06.jpg

無駄に早起きしたせいで、眠くて眠くてしょうがない。
夜に向けて昼寝でもしようかなと思い始める。
前回のマットの故障により、新しいマットに更新。
お店に現物を見に行ったら、欲しい物の現物は取り寄せとの事で他の物を見せてもらったけど、すぐに出て来たのがまるきり同じ形&質感&色まで!って事で「これパクリ?」と店員さんに言ったら、苦笑いしてました(パクリっぽい様子でした(;^ω^)
テントも中途半端な物を出してるって私は思ってるので、そのブランドはいらないって感じで、当初の予定の物をお取り寄せとなりました。
37_202104260004130b4.jpg
このブランドでバルブの故障は聞いたことがないとジジイもおススメしてたので、私にはオーバースペックかもしれないこのマットをゲット。
なんていうのか・・・逆に背中があっちぇーよ(꒪ȏ꒪)
テントも入り口を閉めると、もうポカポカでシュラフなんていらないくらいで2時間ほど昼寝( ˘ω˘ ) スヤァ…

そして6時頃、モソモソっと目が覚めて外に出てみると、すっかり日も落ちかけていた。
41_202104260004193d3.jpg
そしてなぜか、二度寝に入る・・・Zz(´-ω-`*)

そして陽が落ちて真っ暗になってた事にビックリして起きると、外は満天の星空。
新月に近い日だったので、ほんとに星空がきれいで、今日はこの為のテント泊でした。
3月末の超ペイペイ祭で、ほぼ半額に近い値段で新しいレンズを買えたので、その試し撃ち。
前回のテン泊で星もきれいに撮れるレンズが欲しいなぁと思ったので、昔から気にはなってたんだけど買わずにいたままのレンズがリニューアルされたとの事で、それも後押しとなってのSAMYANG MF 14mm F2.8 MK2
でもちょっとまだいじり方が下手くそで、ちょっとピンがボケてしまいました(;´∀`)アハハハハハ
42_2021042600042011a.jpg

星空撮影で明るく撮り過ぎて、昼なのか夜なのか分からないような写真も見た事がありますが、私は夜は夜っぽく暗く撮りたいので、設定もまだまだ試行錯誤ですね。
明かりのある所での夜景撮影ならまだしも、私が撮ってるのは明かりが影響しない山の中ですからねぇ。
なので今回は明るさをちょっといじって落としたりもしてます。
43_20210426000422357.jpg
ちょっと失敗のピンボケのおかげで?何となくメルヘンチックに撮れたと勝手に思っている。
私は山で藪だったりでカメラのボディーを傷つけてしまうので、シリコンのケースを着せてあげてるのですが、このサムヤンのレンズ、シリコンケースを着けたままだとケースのフチが邪魔してレンズが装着できません(;´Д`A “
なので5㎜位カットしました・・・
これで問題なくスムーズにレンズ交換ができるようになりました。

レリーズで1時間くらいの連続撮影を設定して、比較明合成。
またそのうち、今度はボケないように撮りたいと思います(¯∇¯٥)
44_20210426004355ca9.jpg
銀次郎か奈羅無登か、景色を探しながらの幕営地探しでしたが、今回はここでよかったなと思いました。
こちら側のルートは人の出入りが多いので、もう訪れる事はないかもしれませんが、いつかまた今度は奈羅無登山で撮ってみたくなったら来るかもしれませんね。

その後も寝たり起きたりで、最終的に12時に寝ました。
昼寝から始まり、ずいぶんと寝たもんです(;´Д`A “
昼寝しすぎて寝れないかと思いましたが、超寝ました・・・
でも山の朝は早く、日の出前から鳥の鳴き声で目覚めます。
それでも無駄に寝ようとして、うとうとしながら御来光風の明かりがテント越しでも分かったので、モソモソと外に出た。
45_20210426004356b5c.jpg

今日もいい天気になりそう(*・ェ・*)ノ~☆オハヨウ♪
ジジイもKさんも、今日は無事に行程をこなす事が出来ますように(-人-)
46_20210426004358703.jpg

朝食はうどんと、辛すぎて激怒してしまったキムチ味の鍋キューブを減らすべく、2キューブだと辛すぎるのでうっかり賞味期限の切れた揚げナス入りのドライ味噌汁とブレンドして食べました。
47_20210426004358995.jpg
それでも何だかちょっと辛かったな。。。

テントはちょっと凍っていたかと思います。
雪面もガチガチで、デブの私が歩いても沈む事なく(*´∀`)アハハン♪
48_20210426004400b7b.jpg
テントはちょっと斜面の所を整地して張ったのですが、寝床部分だけ平らで、あとは少し斜めってたらしく、寝ぼけて起きた時にうっかりリビングの方に体が落ちたらそのまま起き上がれずに、1分位もがいてました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
自分でウケた((´∀`))ケラケラ

そんな寒い朝だったので、いつもの8時くらいに下山を開始しようと思ってたのですが、1時間遅らせて9時位に下山開始。
それでも硬かった。
見納めのテン場付近の景色。
49_2021042600440108d.jpg

七郎平は気持ちいい歩きが出来るので、あちこち好き勝手しながら歩きました。
51_20210426004405b31.jpg

そして七郎平を下る急斜面、これはマズいと結構ビビって、脇の藪尾根に突入しようかとも思いましたが、ビビりながら下山。
52_20210426004406793.jpg
前日の誰かの滑落痕を眺めながら、ここは要注意だと思って進みましたが、すっかり滑落しました(;´∀`)
3mくらい・・・
冷え込んだとは思ってましたが、滑らないって事はやっぱりもう春なんだなぁと思いました。
まぁ、軽アイゼンぐらいでいいと思いますが、あった方がいいかもね(¯∇¯٥)
でもこんな時期に、地元の山で使った事ないですが・・・

こんなにいい天気なのに誰も登って来ないなぁなんて思ってたら、途中でパーティーさんに遭遇し、少しお話をしました。
皆さんは銀次まで行くとの事で、今日は天気もいいし気持ちのいい歩きが出来ただろうなと思いました。
私は久々のソロテン泊装備だったので、もう体がガチガチでした(;^ω^)
軽量化より快適性を求めるので、なかなかザックも軽くなりませんね。
それでも帰りは時間に余裕があるので、昨日ションボリしてた花をゆっくり眺めながら下山しました。
53_202104260044071fe.jpg

川内の新緑もきれいなんだよねぇ。
まだ丸坊主だけど・・・
54_20210426012054199.jpg

バイバイ、奈羅無登( ゚д゚)ノシ サラバジャー
56_202104260120579e3.jpg

仏峠付近のカタクリはもう終わりでしたが、木六の辺りはまだきれいでした。
57_20210426012059a3b.jpg

水無平のキクザキイチゲはとても小さい。
58_202104260121006a5.jpg
いいのか悪いのか、こんな山の中でもスマホの電波が入る時代になってしまい、とりあえず仏峠の辺りでジジイに下山連絡。
五剣谷にいるジジイに届くんですから、すごいけどスマホが通じる安心感で油断する人がいないようにはしてもらいたいですよね。
ちょっと場所が変われば通じない場所も出てくるわけですから。

悪場峠に降りてからは、疲れてるのに春の誘惑に勝てずに1時間半も遅れて駐車場着(;´∀`)アハハハハハ
まだどこかにテント担いで行きたいけど、雪解けが早かったり今のところGWも天気が悪そうだし、引きこもりですかね( ̄ω ̄;)
なまらないように家で筋トレ・・・も、ずいぶんしてないから太るんだけどね(;´Д`)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2021/04/26 02:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
明日は天気が悪いので、1年分の大量味噌を仕込みます。
だから寝坊OKなので、夜更かし(*´罒`*)ニヒヒ

カレーを頂いてみました。
江南区のMayaaさん。
移転前に一度行った事があったのですが、移転後行きたいと思いつつ数年が経ち、やっとこ。
朝一に乗り込まないとだいぶ混むので、開店30分前から駐車場でスタンバイ。
デラックスというのをオーダーしましたが、ヤバいです、ギリギリ食べ切りました(;´∀`)
普通の女子は無理だと思います(;´∀`)アハハハハハ
37_20201213010021729.jpg
肝心の味の方は激ウマです。
特にナンがチーズナンなんだけど、これがウマすぎる。
でもこのチーズナンがお腹に溜まり過ぎて唸りそう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でもこのチーズナンは絶対食べた方がいいから、量の少ないコースにして、チーズナン別オーダーとかでいいかもって思った。

次は三条にある三条スパイス研究所。
ここもすごく混むらしいけど、たまたま友達と平日休みが合ったので、一緒に行ってきました。
38_20201213010025d96.jpg
ビリヤニセット。
ビリヤニっていうスパイスの炊き込みご飯らしいです。
おいしいんだけどカレーの量がもうちょっとあったらなぁって感じ。
お値段もそんなに安くないので・・・(;´∀`)

で、ほいどこな私は、胎内市の誠福亭さんへ。
ごはんの量が多くて、お替りできませんでした(;´Д`A “
味噌汁はお替りしたけど( ´_ゝ`)プッ
39_20201213010027c95.jpg
地元の半身揚げがまずくて食べれない&元祖の味を守っていたお持ち帰り店は週末しか営業してないという又聞きの情報しかないので、しばらく食べてませんでした。
で、よその街で見つけたので食べてみたら、いまだにげっぷがガーリック風味ですブッ(´→з←):;*.:;
これぞ半身揚げです((´∀`*))ヶラヶラ



11月半ば、午後から天気が下り坂という事で、昼位には下山開始できる山は?で、ジジイ未踏の下田白根山に行く事にしました。
珍しく駐車場には先客さんらしい車が1台。
長くて飽きちゃう林道をテクテク歩きます。
なんだかんだ登山口まで20分位かかりますかね。
0_20201213012114885.jpg

歩いてると鉄砲のような発砲音がものすごい。
何発も何発も、もしかして去年猿ヶ城で会った熊撃ちのおじさんたちが熊撃ってるのかな?って話すくらい、ものすごい発砲音。
杉林を抜けると木々も落葉し、ものすごく視界がいい。
今まで見えなかった滝を発見。
1_20201213012114695.jpg

そして途中で、大きな岩も発見。
奥の方の藪の向こうにうっすら写ってる奴。
2_20201213012115949.jpg

そして、岩の頭の辺りを通過中、よく見ると踏み跡が見えます。
無駄に行ってみる事にした。
↓踏み跡あるって( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_202012130121163b2.jpg

ここが先端だ!これ以上行くと崩れて落ちる!と訴えたんだけど、ジジイはもっと先まで行けと言う(;´Д`A “
4_202012130121170b3.jpg

こえぇぇええええきゃ━(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!
5_202012130121192cc.jpg
高いところはあんまり得意ではない(`・ω・´)キッパリ

でも岩の上からは景気が良く見えた。
6_202012130121204b9.jpg

隣の烏帽子山も。
7_20201213012121bda.jpg

と、ジジイが鉈で切った跡を見つけた。
8_20201213012123caa.jpg

あと謎のワイヤー(¯∇¯٥)
9_202012130121249fe.jpg

もうスカートは無理だろうなって思ってズボンにしたのに、ポカポカ陽気で暑い(;´Д`A “
腕まくりして歩きました。

かわいいポンポン。
19_20201213013103353.jpg

何度来ても急登な山ですが、見晴らしがよくなったので、これはこれで楽しかったです。
20_20201213013106d4b.jpg

途中、ナラタケを見つけたのですが、とても上の方に生えていて・・・
21_20201213013107625.jpg

山繭も見ぃーっけ(`・д『☆』 発見!!
脱出済みです。
23_20201213013110b5b.jpg

で、やっとこ熊狩の眺め場に登りつき、裏粟ヶ岳ドカーン。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
24_20201213013111007.jpg

落葉してブナのグレーの肌が見えるこんな景色、結構好きです(*´∨`*)
25_2020121301311398c.jpg

しばらく平坦で気持ちのいい歩きが出来ますが、岩場のへつり道がちょびっとあったり、おふざけはしないように歩きます。
そしてここ一番の急登が出てきます(((((((;´д`)))))))
長いんですよね、結構((( °ω° ;)))
26_20201213013115f2d.jpg


急登過ぎるとさすがに歌う余裕がないので、この日は比較的静かだったと思います( ゚ェ゚)・;’.、ゴフッ
前白根にやっとこ乗り上げ、山頂まであんなに離れてたっけ?という、前2回の記憶がほぼ薄らいでいました・・・
そして最後の登り。
27_202012130131167df.jpg
この辺で下山者のお母さんとちょっとお話して、その後に3名すれ違いましたかね。
1人は途中で追い越されたのですが、それを引いても車が1台でバラバラに歩いてたのが3名?って、ジジイと(*゚ω゚*)ん?ってなりましたが、まぁいいやって事で(´∀`*)ヶラヶラ

もうすぐ山頂ってとこに、カマキリの卵。。。
こんな山の上にカマキリが居たって事が驚きです。。。
28_20201213013117d3d.jpg

なげーよ、まだつかねーよ・・・とかブツブツ言いながら、やっとこ山頂着。
前白根からこんなに長かったっけな(;´∀`)
29_20201213014243452.jpg

青理と矢筈の間から、御神楽の頭だけピョッコリ。
こんな真っ青な空で、ほんとに午後から崩れるのか???
30_20201213014245654.jpg

今日のランチは焼肉とから揚げと白湯鍋風うどん。
31_2020121301424667b.jpg

32_20201213014248018.jpg

恒例の、雪野デブ化作戦の一環のおやつ配給。
変な石ころとか葉っぱは、晩秋の風情を出してる風ですが。。。
33_20201213014250a48.jpg
本人、すごく芸術家気取りなのですが、まるで・・・ですブッ(´→з←):;*.:;
いつか門内で絵の個展を開くのが夢なようです(´∀`*)ヶラヶラ

この後から誰か上がって来る事はなかったので、のんびり1時間半くらい居たかもしれません。
登りは急登だったって事は、下りは激下りε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(๑ʘ∀ʘ)┘
ギャーギャー言いながら枝さんのお世話になりつつの下山。
35_20201213014253035.jpg

こんな平穏な所ばかりだといいのですが、そっちの方が少ないお山です(((;꒪ꈊ꒪;))):
下山する頃には、やっとこ空がグレーになって来て、今日は予想外に儲けもんの一日だったねって感じでした。
鉄砲の発砲音も一日中鳴ってたんだけど、途中でジジイがクマ避けに定期的に音鳴らしてるのかもねって言ってました。
36_20201213014255cb0.jpg

前に比べると登山者が増えたのは、新潟百名山+10山の10に入ったからかもなぁって思いました。
人が入りすぎると、このきれいな苔のふわふわの登山道も、いずれなくなってしまうのでしょうか・・・
静かな山は静かな山として残しておいて欲しいなって思いました。
そもそも100名山ってもう決まってるんなら、110山にする必要ない気がします。
34_20201213014251c34.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2020/12/13 02:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
この週末は、今年初めての門内へ。
コロナの関係もあって、今年は上がれないかと思ってましたが、上がれる事になり。
で、記事は順番に書こうと思ってるのですが、小屋の2階に登山者さんの忘れ物があったので、ジジイの代わりにお知らせです。
登山用の衣類一式を2階に干したまま忘れた方がいるようで、しばらくはそのまま置いておきますが、持ち主が現れなかった場合、焼却処分となるそうです。
お心当たりのある方は、胎内市役所の観光課でいいかと思いますが、連絡していただければと思います。
とは言っても、訪問客の少ないブログなので、当人様に見つけてもらえるといいのですが。。。(;^ω^)


とにかく尋常じゃないくらい暑い日でしたが、何とか門内に辿り着く事ができました(((((((;´д`)))))))
まともに長距離を歩いてない上に、泊り装備で歩けるのか?って、正直どこでリタイヤするだろうと思ってましたが、辿り着けてよかったです(;´∀`)アハハハハハ
山の日に小屋の工事でジジイは門内に上がってるのですが、その時より暑いと言って、タオルを絞ってました。。。
シャツの裾とかも絞ってました・・・絞った個所からジャバジャバと水玉が落ちていきます・・・汗です、マジかよ(((;꒪ꈊ꒪;))):
って、私のタオルマフラーも汗を吸って重いまま、一向に乾く事がないままにゴールしました(;^ω^)
でも全く痩せてない現在です( ̄ω ̄;)

そんなに暑くても、山はすっかり秋の気配です。
ジワジワと紅葉が始まってました。
1_2020083023020267f.jpg

今年は全く高山には行ってないので、夏の花も諦めてましたが、何とか見る事ができました。
2_20200830230204b09.jpg

コロナの影響で小屋泊の方は少ないようです。
今回は0人でした。
4_20200830230208722.jpg

そして、胎内山~門内小屋の間と、門内のテン場に下りる道の2か所、クマの糞が落ちてました。
姿は見てないですが、確実にこの辺にもいるようです。
クマさんを刺激せぬよう、先に気づいて逃げてもらえるよう、気を付けて頂ければと思います。
3_20200830230208e9b.jpg

で、本来ならコロナ対策の為、土日祝日には管理人は小屋に入らないで平日に巡回当番という事になってるのですが、今回は特別に許可をもらってジジイが管理人として上がってます。(私もボスに許可を頂いてます)
小屋の外壁がまた壊れてる箇所があり、平日に修理して下さる会の方に修理道具を用意するという準備もあったりで。
会の方たちも大変だと思います。
不具合があったといえば、緊急に小屋に上がって修理やら整備やらをして、またすぐ下山なので、例年通りに時間を気にせずに小屋に入れるなら楽なのでしょうが、平日に日帰りや一泊や二泊などで、修理し切れない場合もあるようです。
今回もまた後日に、修理して下さる方が上がるのだと思います。

コロナの関係上、小屋やトイレの掃除も控えるように言われていて、例年なら小屋掃除は私が上がった時の仕事的にやってたのですが、今年は小屋の中を確認しただけで、それ以外は中に入ってません。
トイレも小屋掃除も、ものすごく汚れていた場合やこれはヤバい・・・という緊急事態と判断された場合のみ、掃除をしようと思ったのですが、今回は小屋もトイレもきれいだったので、巡回当番であるジジイが、今回は掃除はナシとの判断だったので、私が勝手に掃除する事はできないので、今回はなにもせずに下山です。
勝手な事をして仮に感染となったら大変な事になるし、ボスを初め、会の方にも迷惑もかけるので、管理人でもなく会員でもない私は、管理人の指示に従いました。
小屋に関するいろんな業務は、今年は巡回当番の管理人さんに全て委ねられているので、その他の人は勝手な事が出来ないようです。
なので、久々にジジイの言う事を聞いてみましたが、することないので10時間も爆睡してしまいました(´∀`*)ヶラヶラ
管理人命令以外のところでは、相変わらずクソジジイ連呼です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

それでも今回、沈みゆく夕日を、微妙な距離を保ちつつでしたが、登山者さんたちと一緒に見て感動できた事は、こんな時代だからこそ忘れがたい思い出になったかもしれません。
コロナ前の世界には戻れないと言われてますが、気兼ねなく誰とでも近くでおしゃべりしたり大笑いしたり、そんな時代がどうにかして早く来ればいいなと思います。
山小屋にも気兼ねなく泊まれるような・・・
飯豊のテント泊はソロ女子にはなかなか厳しいので・・・だから私は飯豊でテン泊した事がない(;´∀`)アハハハハハ
飯豊は泊りでゆっくり過ごしたい場所。
だからこそ、コロナと共存するにはどうすればという解決法が、早く見つかるといいなと思います。

写真ではモヤッてて微妙だな(´・ω:;.:...
5_20200831003120ce7.jpg

あと、小屋やテン場を利用された方は、小屋に協力金を入れる箱が設置されてますので、協力金の方をぜひ入れて頂けると有り難いです。
今年も小屋も管理棟も工事が入ってます、今後も入ります。
消毒液なども県から委託され、会の方が担ぎ上げてます。
小屋の維持費になりますので、協力をお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2020/08/31 00:43】 | 未分類
トラックバック(0) |