2017_03
24
(Fri)01:00

2017年1月22日 新年会前に名無しピーク散歩

土曜はお天気いい感じだけど、日曜がイマイチだぞ。
地元で遊ぶのも、そろそろ終盤。
しっかり遊ばせれ( ̄ω ̄;)
って事で、ほんのりご機嫌ななめになって、飲み忘れてたスパークリングワインを一杯だけ飲んだら、なんか酔っ払って来たぞ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
家だと酒弱いんです・・・

酔っ払ってるので書くのもダルいんだけど、これ書いとけば残り2座になる。。。
がんばれ自分ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



1月22日、山岳会の新年会。
例年だと正月中に新年会をしていたんだけど、今年はプチ山行も交えての新年会となった。
会場は大蔵山の駐車場手前にある、謎の小屋だったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
なんかの作業小屋なのかな?って思ってたら、個人所有の趣味の小屋らしく、管理されてる方と今回の幹事さんが知り合いで、貸して頂ける事になったのだ。
1_20170324000906245.jpg

小屋に到着するちょっと前、大蔵山に向かって歩いて行く会の女性陣が見えたが、とりあえず小屋に顔を出す。
内部は想像してたよりものすごく立派だったウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
2_20170324000908eb7.jpg

で、シェフたちが料理作りに専念していて、女性陣はみんな1時間くらい行けるとこまで登りに行ったよって事で。。。
雪野さん、登る気が全くありません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
幹事さんが仕留めて来たという、丸裸になった鴨の肉をΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッと覗いてみたり。
かと言って、手伝う訳でもなく、ダラダラしゃべり続ける事に飽き、あ、そうだ!と思い立って、何年か前から探検してみたかった三角点のあるピークまで散歩に行く事にする。
3_20170324000909abc.jpg
「道ないんだけどさぁ」とか言ってんのに、シェフたちに「行って来いフリフリ ヾ(・д・。)」って・・・
誰も心配してくれねーのか( ノД`)シクシク…
て事で、淋しく本日もソロ・・・

地図を見て妄想してたのは、本来は菅名岳の丸山尾根から下りて来て、どっぱらや巾沢から沢に降りず、かといって激下りの階段を下りる訳でもなく、そのまま尾根を突進し続けるというルートを妄想してました。
どう考えたって、地形的にルートがないってのがおかしいだろ?ってくらい、感じのよさそうな尾根が続いてるんですけど、たまたま同じ考えだったらしい山友さんが、秋にこの尾根を突進してみたら、地味にルートがあったらしく。。。
林野庁とかの巡視路なんだと思われます。
地形的に、この小屋裏に降りてくるのが一番歩きやすいって思ってたんですが、いざ小屋から斜面へ向かって突進して行ったら・・・
4_20170324000910c36.jpg
沢に遮断されて、、向こう岸に渡れず┌┛┌┛ズコ!
無理矢理沢に降りて向こう側に渡るか?って思ったんだけど、這い上がる時にコケてズブ濡れとかシャレにならんって事で、通常ルートに戻り、そこから向こう岸に渡れそうな場所を探した。
沢がコンクリートのトンネルになってるとこを使って、向こう岸に渡る。
5_20170324000912312.jpg

当然、こんなとこ歩いてる人なんている訳もなく、ここにある踏み跡はカモシカのみ・・・
6_20170324002130d45.jpg

雪の量的には膝ちょっと下ぐらい。
ツボ足で行けっかなー?って思ったんだけど、全然行けないので素直にワカン装着w
8_20170324002133cb0.jpg

一番緩い斜面のはずだけど、結構急だった。
雪がグズグズなので、足を置いた瞬間にズルッと滑り落ちるを繰り返しながら這い上がる。
7_201703240021318e7.jpg

何とか尾根に乗り上げた。
9_20170324002134a0c.jpg

この尾根をちょっと進んだら、平坦な場所に着いた。
平坦な場所、大好き゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
10_20170324002136491.jpg

ガシガシやられてます(;´∀`)
11_20170324002513dd6.jpg

杉に囲まれた、大きな桜の木に出会った。
周りの杉の木もデカいから、多分外からは見えない場所だと思う。
春になると、ひっそり咲いてるのかなぁ?って思ったら、なんだか咲いてるところを見たくなった(。・w・。) ププッ
12_201703240025140b2.jpg

小屋を出てからちょうど1時間の10:18、マーキングのリボンを発見。
山友さんが降りてっただろう斜面に向かって、リボンが続いている。
というか、往復1時間で帰れるだろうって思ってたのに、1時間経過してもまだ三角点に辿り着いていなかった。。。
13_20170324002516928.jpg

自分の足跡を振り返る。
このリボンが出てきた辺りから、雪が強くなって来て、顔に当たる雪が痛かった(;´Д`)
14_20170324002518149.jpg

無雪期、しっかり道がありそうな感じ♪
15_20170324002520eb3.jpg

杉林が終わってブナに変わる。
無雪期でも、どう考えても人が居なさそうだから、ここ雪が融けたら歩いてみたい。。。(現在溶けてるだろうけどww)
16_201703240031298a3.jpg

三角点までもうちょっとって所で、カモシカの足跡大乱舞ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
しかも今逃げたばかりって感じの、新鮮な奴。。。
17_20170324003130397.jpg

18_201703240031323f0.jpg

10:29、GPS上ではこの辺に三角点。
19_20170324003134d0a.jpg
やばい、予定よりだいぶ時間がかかってる(;´Д`)
私の到着を待って乾杯が遅れてたら困るって思って、先に始めててくださいと、Sさんにラインを入れておく。
出も急いで降りるε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!

下山はマーキング通りに降りてみる。
山友さんが激下りで手こずった的な事を言ってたんだけど、これは大変だったろうなって言う斜度ww
私は雪があったおかげで楽して降りて来れたけど、無雪期で濡れてたら最悪な感じ(;´∀`)
20_2017032400313519e.jpg

21_2017032400361010e.jpg

明らかに林道に出ました。
GPS見てても、頭がパニックでここがどこか分かりません。
だって沢があるから向こう岸に渡れないんだもんwww
多分、途中でリボン無視して適当に降りてきたせいです・・・
↓でも、渡れないのに赤いリボンあるんだよねww
22_201703240036110d4.jpg

自分的には三五郎橋の辺りに降りたつもりが、全然駐車場の近くでした・・・ww
結局、行きで渡ったとこから向こう岸に無事戻る。
一瞬の青空が見えました。
23_201703240036130a5.jpg

11:03、小屋に戻ったら女性陣もすっかり戻っていて、準備が整っておりまして・・・
雪野さん、上げ膳据え膳です(;´∀`)アハハ
皆さん、今年もドォゾ┗【*´Д`】┛≡≡┏【 *_ _】┓ヨロシク

エビのお腹に味噌が入っていて、超うまかった(゚д゚)ウマー
27_20170324004016840.jpg

毎年恒例の、ブリ刺し。
28_201703240040171e5.jpg

鴨鍋。
30_201703240040206da.jpg

ノンアル・・・
29_20170324004019e7d.jpg

皆さんの元気な笑い声を聞いてるだけで、楽しいですね♪
そうこうしているうちに、雪が本降りになって来ました。
24_20170324004143f68.jpg

25_20170324003616c9a.jpg

2~3時間おしゃべりしてたのかな?
女性陣が先に退散しましたが、私ほぼ男性陣の方なので・・・ww
それから小一時間おしゃべりし、戸締りをして解散。
って、戸締りも男性陣がしましたけど(;´∀`)
使わせていただき、アリガトウゴザイマシタ彡:D)8┓ペコリ
26_201703240045331e4.jpg


33_20170324004535421.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト
2017_03
23
(Thu)00:58

2017年1月8日 風越山

早く定時で帰らせろー(_Д_)アウアウアー


今年の花粉は一味違う・・・


( >д<)、;´.・ ィクシッ


(* ̄ii ̄)ブー





さて、ぱぱっと通常更新で駆け抜けましょうε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
まじか?ww


新年新潟初遊びは、最近お気に入りの風越でした(。・w・。) ププッ
この先しばらくない2連休だったので、この2連休は張り切って、白山の山頂にテント張って夜景撮るぜーとか妄想して準備してたのですが、週末に向けてお天気がどんどん悪くなり・・・
いざとなったら小屋に逃げ込めるしって安心してたんだけど、そもそも小屋にも行けないだろうってお天気に変わっていきます。
それでもゴロゴロしてるとブタになってくだけなので、お天気が半日くらいは持ちそうな、日曜にサクッと風越へ(。・w・。) ププッ

で、午前中にサクッとの予定が、これまた毎度の寝坊で(;'∀')アハハ
大蔵遺跡についてビックリ。
車が一台停まってますΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
この山に人が居るとは。。。マニアックすぎる( ̄ω ̄;)
寝坊すぎます・・・10:36、スタート・・・
1_20170323002837225.jpg

お正月は新潟も暖かかったのでしょうか、雪椿が狂い咲きしてました。
残骸ですけど・・・
2_201703230028381cf.jpg

色のない時期に貴重な黄色( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_20170323002840d49.jpg

400mくらいからちょっとづつ雪が出てきましたが、地味に融けたりしてるので、急斜面は滑って大変でした(;´Д`)
4_20170323002841a71.jpg

大好きな場所も、雪はバラまいた程度。
5_20170323002843a53.jpg

一応青空だけど、風が強くなってきました。
6_20170323003245307.jpg

風は強いけどお天気はいいから、大蔵は混んでるのかな?
7_20170323003246332.jpg

所々、雪が掘られていました。
獣様の仕業なんだろうか?
8_201703230032483e9.jpg

12:05、五合目。
雪の量が増えた。
9_201703230032491d4.jpg

五合目に踏み散らかした跡。
10_20170323003455d2e.jpg

なんだ?って思ったら、カモシカの足跡だった┌┛┌┛ズコ!
11_20170323003457544.jpg

ウサギの足跡も(ノε`*)ンププ
12_20170323003458887.jpg

先行者さんが居る幸せ・・・
トレースがしっかりありました(。→ˇ艸←)プククッ☆
13_201703230035004e8.jpg

キラキラ氷の残骸。
もっと早起きしていたら、キレイな氷が見れたんだろうか・・・
16_2017032300364652d.jpg

やっぱりお天気は下降しますかね。。。
17_2017032300364747e.jpg

氷の中で、春待つ命。
18_20170323003649af0.jpg

途中で先行者さんとスライド。
50代くらいの御夫婦かな?な、お二人でした。
山頂近くになると、雪が膝下真ん中くらいかな。
今日は無駄にツボ足で歩こうがテーマなので、ワカンは付けない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

もうちょっとで山頂に抜けるぞ゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
19_20170323003650360.jpg

13:15、ハイ、ポンッって、爆風ぅぅぅうううううううう_(:3」∠)_
風に煽られて、一瞬よろめきましたww
20_2017032300365244f.jpg

動画見てもらうのが一番分かりやすいな(;^ω^)


長居できないくらいだったんですが、ほんとのこの山、川内が一望でいい景色なんですよねぇ。
大蔵からも見えるんだけど、あそこはこの風越の尾根が目の前にバーンって威圧感があるので、何も遮る物がない、この風越から見るのが好きです(。・w・。) ププッ
ちっとズレてる山もあるけど山座同定してみました(;´∀`)
21_201703230041084f8.jpg

で、景色だけ眺めて即下山└(:3」┌)┘))ジタバタ
これじゃあバーナーの火も点かない、昼飯は諦めようって小走りで下山してたんだけど、五合目ちょっと手前、奇跡的に風がそよ風程度になってる場所があったので、そこでランチ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
今日はおでんとおにぎり♪
人のいない山なので、前回同様、登山道のど真ん中でランチブッ(´→з←):;*.:;
22_20170323004109ff1.jpg

ランチを終えて、滑る急斜面をへっぴり腰で下りながら、14:56、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
あぶねぇ・・・冬時間は15時下山完了にしてるので、ギリギリセーフ(;^ω^)
ちゃんと早起きしましょう。。。

車を停めている大蔵遺跡に向かう。
よく見た事がなかったなぁって思って、駐車場グルグル。
24_20170323004112c15.jpg

何もない( ̄ω ̄;)
25_2017032300411459f.jpg

何だよ、とか思いながら、家に戻りました(;´Д`)
右から2つ目の、ダラーっとした山が、風越山です(。・w・。) ププッ
26_201703230050283a4.jpg

日曜爆風、月曜土砂降り。
泊りで白山に行かなくて良かった(;´∀`)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017_03
21
(Tue)01:40

2017年2月26日 猫魔ヶ岳Part2

なんかがんばったら、記事がリアルタイムに追いつけそうな予感がする☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
まぁ、予感なんてもんは、大概外れるんだけどな・・・

今日は友達サービスデーで、最近できた「いきなりステーキ」って店へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
リブロース300gの予定が、ここ店員さんが目分量で切るので、きっちり300gにはならない訳。
で、320gになっちゃったんだけど「カットします?」って聞かれて「いえ、そのままで(`・ω・´)」で320g頂きました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも、脂身の多い方でってオーダーしたら、友達大ウケ(;'∀')
普通は少ない方行くんかな・・・ww
51_20170321001833824.jpg
320gとか、全然余裕でした。。。
サラダとスープのセットも付けましたが、お値段の割には。。。だったので、いらないかも(;^ω^)
ゆるゆる糖質制限中なので、ライスなし。

で、お茶したり。
52_20170321001834309.jpg

お茶したり。(ケーキ2つ)
53_2017032100183664a.jpg

ダイエット中ちゃうんかい!!!

友達と一緒の時くらい、ストレス発散させてください・・・
週末だけは、暴走しない程度にいい感じで食べます((´∀`*))ヶラヶラ

そして、遅ればせながらのホワイトデーのお返しを、帰って来てから必死に作りましたが、事故が起きました。。。
大惨事です。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
54_20170321001837d68.jpg
後輩が私の作るマドレーヌが大好きなので、ホワイトデーは毎年マドレーヌって決まってるのですが、100均で買った型が柔らかすぎて、生地が流れ出たようです。。。
こんなん人様に食べさせられないし・・・自己処理しなくちゃって思うと、憂鬱です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
失敗品は冷凍保存でちょびちょび食べるとして、プレ用はまた作り直しですね。。。(_Д_)アウアウアー



猫魔ヶ岳のつづき



山頂目前、うっすら日が差してきましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
24_201703192227423ab.jpg

陽が差したというか、青空出て来たぞ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
25_20170319222744cc9.jpg

11:52、またガスったけど登頂(。・w・。) ププッ
26_201703210054132e2.jpg

そしてここから先の縦走路は、先頭を歩けとリーダーから指令が出て( ̄ω ̄;)
ずっとT先生が先頭歩いてたんで「疲れた!」らしい・・・
ほんの5分くらいの滞在で、再スタート。
先が見えない縦走路。。。
27_20170321005414239.jpg

先が見えないのには訳があり、超激下りの急斜面;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
でもここからは、アルツから上がって来た人のトレースがありました。
トレースがあれば楽できるのかと思ったけど、逆に歩きにくくて怖かった・・・
28_20170321005416fa4.jpg

今日は青と白は諦めて、モノクロームの世界を堪能しましょう。。。
意外と幻想的で気に入りました(。・w・。) ププッ
29_2017032100541849a.jpg

これ、写真で見るより急斜面なんですよ。
我が山岳会はみんなワカンなんで問題ないんですが、スキーヤーさんはスノーシューを履いていたので、この下りがすごく心配でした。
シューは激下り苦手なんですよね。
30_20170321010034868.jpg
何とか皆さん無事にクリアー。

モノクロの花火みたい。
すごくキレイ・・・
31_20170321010036c49.jpg

ガスが薄くなって、アルツが見えて来た。
もう何十年も前に、仲間たちとお泊りで滑りに来たなぁ。
32_20170321010037e4a.jpg

ゲレンデトップが見えた。
33_20170321010038afa.jpg

あ・お・ぞ・ら・キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
34_20170321010040383.jpg

もっと(屮゚Д゚)屮カマァァァァン
35_201703210107236e1.jpg

会長へのプレゼント。
青空バースデー。
76歳゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚
36_201703210107242f8.jpg

青空が出て来てキャーキャー悲鳴を上げたりしてますが、ラッセル辛い。。。
37_20170321010726223.jpg

T先生に、ゲレンデから見えないギリギリのとこ歩いてって言われる。
滑ってる方たちが私たちを見て、軽い気持ちでこっちに入って来ないようにとの配慮なのかな?
だから見えないように歩く。
39_201703210107294c5.jpg
そしていつも通りに、トラバースしながら歩く尾根に下降しようとしたら「高度保って!」って怒られた(;'∀')アハハ
慣れない人が居る場合は、トラバースは危険でしたね(;´Д`)

下りる尾根のトップ辺りに到着し、すごく平らできれいだったので、本日もティータイム( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日からN先生がロープワークの指導をしてくれるって言ってたので、ロープ出て来たぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
40_201703210114098bc.jpg

が、風が結構あったので、風避けツェルトを張るのにロープ使っちゃった┌┛┌┛ズコ!
43_201703210114144d8.jpg

本日のティールームは大絶景゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
41_20170321011411e60.jpg

超寒いんだけど、幸せな時間でした・・・
42_20170321011412199.jpg

45分くらいティータイムをしてたようですが(;'∀')
本日もデジャブでしょうか。。。
会長のザックが。。。
44_201703210114150c0.jpg
ウエストベルトのバックルに雪が詰まって止められないとか騒いで( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
あれやこれやと試行錯誤した挙句、最終的にはお湯をかけて解決しました(;^ω^)
会長ウケるww
来年のデジャブにも期待www

下山を始めたら、またグレーの景色。
ほんの1時間ほどの疑似晴天でしたが、見れて良かった。
45_20170321011848fb2.jpg

青空もいいけど、この日のこの色は、ほんとキレイな色だった。
46_20170321011850168.jpg

ふわふわのノントレースの雪を踏む気持ちよさ。
47_20170321011851670.jpg
とかいいつつ、ずっと先頭だったので、マジ疲れたぞ(;´Д`)

またゲレンデから見えないように、端っこをそーっと((((((((((`ω´;)サササッ
48_20170321011853ec5.jpg
でも結局、、ゲレンデの横の林の中を歩いて下りて来ました。
リフトの見える場所を歩いてた方が、迷子にならないので。。。w
ほんとはもうちょっと奥の、平らなとこから下りれば楽に降りれたんだろうけど、リフトの脇の斜面は結構急で怖かった(;^ω^)
次は平らなとこから歩いて下りたいな。。。
14:11、下山完了。
ここで仙台のスキーヤーさんともお別れ。
楽しい山スキーライフを送ってください☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

私のわがままから歩く事になった猫魔でしたが、皆さん気に入ったようで、来年のお泊り山行はここをベースに計画を立てたいって先生方が言ってました(。・w・。) ププッ
来年はもっとたくさんの会の方が参加できたらいいな♪

ほんとに、キレイな景色をありがとう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

49_20170321011854b52.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
19
(Sun)22:35

2017年2月26日 猫魔ヶ岳

今日は大好きな人に会ってきました(*'∀'人)♥*+
ひっさしぶりに直接会ったんで、ちょっともう目とか潤んじゃって。。。(´;ω;`)ウゥゥ
ほんとに大好きな人が目の前にいると、泣きそうになるんだなとか思いつつ。。。



      


      


      


      


      







大好きな米先生に会ってきました:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
一昨年、まさかのうちの地元のフォトコンの審査員として先生がいらっしゃって、その時以来なので一年半ぶりくらい。。。
そして去年の福島潟のこのセミナーは、電話受付の先着順で、平日昼間に電話なんてかけられる訳もなく、あえなく敗退。。。
てか、受付開始ほんの数時間で人が埋まってしまったらしく、今年ははがきでの応募で抽選と言う形式をとってくれたおかげで、平等になりました。
運よく1/2の確率で当選して、無事セミナーを受ける事が出来ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
5_201703192031431f2.jpg
先生、相変わらずほっそい。。。
よくあんな細さで15キロ近くもあるザック担いで山歩いてんよな。。。
私自身は、コンテストには応募してません(;'∀')
応募自体、去年の6月が最後かな。。。
何かまだ、受賞すると作品が自分の手から離れてしまうっていう事に慣れてなくて。
作品は自分の子供みたいなもんですからね、離れて行ってしまうのは淋しい訳です。
その辺を割り切れるようにならないと、応募できないんだろうなぁ。。。って。
まぁ、1年で2作品受賞したんだから、それは大変な事であって。。。
でも、ちょっとお休みです。

そして、ここで買おうと思って待ってたんです、先生の新しい写真集。
桜の写真集で、セミナーでも何作品か使ってお勉強させてもらいました。
この写真集発売に合わせて、自己満でネイルも桜仕様にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20170319203146903.jpg
先生がこの桜だけの写真集を出したのは、東日本大震災の時に自分もショックを受け、撮る気力がなくなってしまって、その時に近所の桜を見て力をもらって、桜にはこんなに人を元気にする力があるんだって事に気づいて、桜を撮りためたと仰ってました。
前に見た蜷川実花さんの写真展でも、やっぱり同じ理由で桜のコーナーがありました。
そして私も、2011年のその時から、カメラを持って桜を撮りに行った事が山に入るきっかけとなりました。
雪国では、長い冬を終えて、花が咲き始めるその頃に、心がフワッと軽くなるような、そんな気持ちになります。
桜の淡いピンク色が、強く優しく、心に元気と勇気をくれるのだと思います。
私が風景を撮る理由の、誰かの心にフッと残るような、そんな何かを贈れたらいいなって事は、これからもずっと変わらない想いであり続けるんだろうなと思います。

そして福島潟から見えた空、ドヨ~~ン(;´Д`)
6_201703192031447dc.jpg
昨日の夜は、我が地元は雷雨でした。
これが先週だったら、テントの中で号泣してましたね、私( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁその前に、お天気悪い予報だったんで、今日の空模様なら山には入りませんわ。



さて、冬のお泊り遠征2日目。

外が超明るくて、ヤバイ、寝坊じゃね?って思ったら、まだ6時で。。。
うちの地元じゃ明るくなるのは7時過ぎなので、ビックリしたのだ(;^ω^)
ここは日の出を遮るものがないから、ダイレクトに朝日が届くけど、うちの地元は裏山が邪魔してるので、日の出が遅い。。。

起きがけに一発、新潟女性組貸し切りで朝風呂です(*´ω`*)
ここは安達太良界隈のお湯、私の大好きな酸性湯です.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
前日、久しぶりに、温泉リンスをしたので、髪はサラッサラです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして朝ごはんは、前日の鍋の残りにうどんを投げ入れ(。・ω・)σ ⌒*
これがうまいんだよね( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
がっつり三杯位行っときます(*・з・)ぷッ
1_2017031921562947f.jpg

そして宿を出発し、この時点では青空でしたが、また山の裾野を走り、山越えをしてるうちに雪( ̄ω ̄;)
この日はお約束のイエロー・フォールの予定でしたが、もう何度か行ってるので飽きたー、ヤダー、箕輪か猫魔がいいーとワガママ大炸裂で猫魔に決定(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
2月中にね、ずっと狙ってたんですよ、この2座・・・
でもお天気が全く味方しませんでした。。。

さて、初めての猫魔スキー場です。
ここは星野リゾートになったらしく、山向こうにあるアルツ磐梯も星野リゾート。。。すげぇ(゚Д゚;)
登山届はリフト券売り場でもらって、パトロールのとこに出すのかな?
リーダーがやってくれたので(;'∀')アハハ
2_20170319215631dd2.jpg

スキー場に着くまでは、奇跡の青空がバーッと広がっていて大興奮でしたが、いざリフトに乗ろうとしたら・・・
3_20170319215632a40.jpg

トリプルリフトでゲレンデトップまで。
今回の行程は、前日より更にらくちんコースです(。・w・。) ププッ
リフトって苦手なんです。
支柱を通り過ぎる時、ガタガタって揺れるから;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
4_20170319215633e07.jpg

安達太良と違い、もっさりな雪の量Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
5_20170319215635a82.jpg

10:35、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_20170319220811bdc.jpg

キャー、枝が白い└(:3」┌)┘))ジタバタ
今年はこんな白い枝が全然見れてなかったので、大興奮です
それが例え、真っ白ながーすーの世界でも( ̄ω ̄;)
7_20170319220812ef9.jpg

スタート直後、迷子になります(;'∀')
最初にスキーのトレース辿っちゃったんですよね、そしたら何かおかしいって事で、あっち行ってこっち行って、T先生、S先生、そして調子こいて雪野さんと3人で何とか軌道修正します。
T先生が「うわっ、リングワンダリングしかけてたねww」って、家に帰って私も軌跡を見てみたら、もうちょっとできれいな丸になるとこだったww
ほんとになるんだねぇ(;^ω^)
50_201703192213565b0.jpg

そしてここで、山スキーの男性が一名、同行させて欲しいとの事で承諾する。
仙台からいらっしゃった方で、イエローフォールレベルかと思ったら全然違ってたので、誰も居なかったら下山するつもりだったと。
山スキーを始めたばかりらしく、まだ経験が浅かったようです。
うちらが居て、ラッキーだったかも(。・w・。) ププッ
8_201703192208148d6.jpg

どこまでも白い枝| 冫、)ジー
9_2017031922081517c.jpg

この日、とにかく真っ白です。
ホワイトアウトはしてませんが、視界は悪いです。
でもフワッフワでみんな大興奮ですww
10_20170319220817b34.jpg

本日のリーダー、T先生。
11_20170319221743fb4.jpg

会長
って、この前、会長が退陣させて欲しいって事で、今は会長は居ない状態なのであります。。。
ちょっと前からそんな話は出てたんだけど、何とか続けてもらってたので、しょうがないですね。
山も会も辞める訳ではないので、さほど変わらないとは思うんですが。
12_20170319221744afe.jpg

会のシェフでもあるS先生。
いつもごちそうさま(*´ω`*)
13_201703192217462fc.jpg

真っ白がーすーだけど、すごく幻想的でした。
14_20170319221747f1b.jpg

そしてすぐに腹が減るのです(`・ω・´)シャキーン
シャリシャリシュガーが。。。とかかなり推してたので、買ってみました。
うまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
15_20170319221749bdf.jpg

N先生。
何かと背中を追っかけてる山女さん。
結局、N先生のマネして車中泊の一人旅が続いています(;^ω^)
最初は「出来ない、ムリです」って言ってたのに、この有様です。。。
16_20170319222344a4b.jpg

もう、メルヘンの世界にいるようでした(人´∀`).☆.。.:*・°
19_2017031922234890c.jpg

でも現実はがーすー( ̄ω ̄;)
20_2017031922235086b.jpg

森林限界に突入する頃、風も少し出て来て、雲の流れというかガスの流れも早くなります。
そのおかげか、太陽がのぞき始めます。
何だかワクワクな予感♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
21_201703192227371af.jpg

だいぶ濃いガスでしたが、先生も何人も居たので、私もルーファイの勉強がてら、地図を読みながら進みます。
22_20170319222739e5a.jpg

先頭を歩いているT先生が「もうすぐだよー」って叫びます。
仙台のスキーーヤーさんも含め、みんな無事登頂できそうです(。→ˇ艸←)プククッ☆
23_20170319222740de9.jpg

山頂では、どんな景色が待っているのか・・・


つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
17
(Fri)00:19

2017年2月25日 安達太良山Part2

GW・・・

先生方が遊んでくれるってー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
行先が・・・ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
コウフンしすぎて寝れない(;´Д`)
寝るけど・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ



安達太良のつづき。


よさげなティールームを発見し、パーティーの準備を始めようとしたら、和尚山がその姿を現しました。
カッコイイな、おい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
18_20170315002627bb9.jpg

そしてワタクシ雪野、一仕事します(`・ω・´)シャキーン
19_2017031500262978e.jpg



ドスンッ
20_2017031500263089d.jpg

ブロックの切り出し方が分からなくて、S先生に掘ってもらったんだけどもwww
これでひとつお利口になりましたので、先日のテント泊の時に要塞を作ってみた訳です(*・з・)ぷッ

ティールームが出来上がりました。
壁を作ったんだけど、雪野さんが座ってるとこにはバンバン風が吹き込んできます( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
21_20170316233424f90.jpg
この時に思ったんだけどねぇ、私、ソロでノンストップ用の衣類の着込み方なんだよね。
行動中はマイナスの世界でも寒くないから、実は普通の長袖Tシャツ一枚の上に、ハードシェルのみなんですww
着込んで汗冷えの方が怖いんで、そんなスタイルになったんですが(寒さに強いんで、これで全然生きて来てます)
同行者がいると、こんなパーティーがあったりして、停止時間もあったりするから、体が冷えてくんだって今更わかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今後は同行者がいる時は、インナーを考えないとだめですな・・・
そしてこの日は、行動食にランチパックのホイップ&カスタードみたいなやつを持って来てたんですが、食べた先からカスタードがシャリシャリになっていく(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
いや、初めての体験でした。
最近、お友達がカステラばかり食べてるのは、凍らないからって理由らしいけど、よく分かりました、ハイ。

そして、新しいプロフ画のネタが欲しかったので、S先生にカメラマンになってもらう。
ハイ、そっち行け!ハイ、あっち行け!と指令が下り。
22_2017031623342529b.jpg

これがお気に入りだな♪
和尚に向かってる感、満載だけど、ここからはまったくルート繋がってません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
23_20170316233427bbf.jpg
いやちょっとこの後ろ姿見て衝撃を受け、現在ゆるゆる糖質制限ダイエット慣行中です_(:3」∠)_
ハードにやると食べる物がなくなってしまうので、ゆるゆるで。。。
大体、休止中に8㌔太って、まだ3㌔しか痩せてない訳ですよ(;´Д`)
5㌔と言う重い荷物を余計に背負って歩いてるのと一緒だから、前みたいに歩けないんだなってのが最近思った事。
何とか前のベスト体重に戻したい。

さて、下山はまたまた好き勝手なとこ歩きます。
春に向けて藪の練習ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
24_20170316233428311.jpg
楽しかった((´∀`*))ヶラヶラ

意外と駅が遠い。。。
25_20170316233430cd9.jpg

薬師岳でプチ休憩。
安達太良の山頂が見えましたが、やっぱり風が強そう。
28_2017031623503805e.jpg

鉄山。
30_201703162350419c0.jpg

蔵王もものすごくキレイに見えました♪
29_20170316235040ea8.jpg

残念感満載です。
薄ら青空なんかも見えちゃってるので(*・з・)ぷッ
31_201703162350435d2.jpg

でもズームしてみると、やっぱイマイチやばそうですよね。
こんな日は、無理して上がってもいい思い出は残りません。
32_2017031623504490c.jpg

無事ゲレンデトップに戻り、そこからはゲレンデ脇の林の中をトレッキングです∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
カラマツの真っすぐがキレイ(。・w・。) ププッ
33_201703162353167bb.jpg

誰も踏んでないフワフワの場所を歩く幸せ(人´∀`).☆.。.:*・°
34_201703162353184df.jpg

影落ちる。
35_201703162353192de.jpg

みなさん、ゲレンデの端っこを歩いてたので「こっちおいでよ(屮゚Д゚)屮カマァァァァン」と呼ぶ(。・w・。) ププッ
36_20170316235321948.jpg

何だかんだ言っても、春はもうすぐそこ。
37_201703162353227e6.jpg

ダイヤモンドの輝き。
38_20170316235642f01.jpg

15:20、無事下山完了。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
そこから本日の宿に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
本日のお宿は。。。
39_201703162356435a6.jpg

私ここ、日帰り温泉だと思ってたので(って人が多いと思うけど。。。)
実は素泊まりできるって事で、先生方はいろいろ知ってるから、安くていいとこに泊まれました。
6人で3部屋も頂いてしまい。。。
真ん中の部屋を宴会場にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして私たち、自炊です(*´∀`)アハハン♪
旅先でまで自炊してる人ってほぼいないので、自炊室も貸し切りでした♪
調理器具も食器も全部あります。
40_2017031623564533e.jpg

そしてネットで調べてる時から気になっていた昭和テイスト満載の謎の機械・・・
41_20170316235646239.jpg

10円で3分、ガスが使えます∑(´Д`*)ノノ!!
弱火でも強火でも3分です。
強火で行きましょうww
42_2017031623564813e.jpg

そして立ち飲みが始まります。
43_20170317000234c4d.jpg

立ち飲みしながら、最初はしっかり調理場でしたが。。。
44_20170317000236cc4.jpg

段々おかしな事になり・・・
45_201703170002370e9.jpg

ダメだ、うちの会www
46_20170317000239fdd.jpg

それでもシェフががんばって鴨鍋を大鍋で仕込んでくれて✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
47_20170317000240a0e.jpg

生姜焼きもありました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
48_20170317000415271.jpg

そして宴会部屋に戻って、大宴会が始まります,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
お隣さんとは3部屋位離れてたので、周りを気にする事なく、遅くまで飲んでられました(・∀・)ニヤニヤ
49_20170317000417586.jpg

そしてこの日は、会長のバースデーイブ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
バースデーケーキを持って行きました。
遠出しても崩れないケーキ限定なので、今回はチーズケーキ。
雪野式チーズケーキは、結構評判がいいのであります(*・з・)ぷッ
50_20170317000418250.jpg

そしてお部屋に、謎のステップダン(´ェ`)ン-・・
51_201703170004203e2.jpg

避難ザイル(`・ω・´)シャキーン
N先生に、これで下りてみろって・・・
度数4%500ml×1、8%350ml×3、その他梅酒に手を出してる酔っぱらいに、これで下りろとはwww
お断るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
52_20170317000421dac.jpg

そんな感じで、日付が変更するまで飲んでました。。。
そして2日目は、私のわがままで当初の予定から行先変更となります(´∀`*)ヶラヶラ
スイマセン、わがままで(;'∀')


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
15
(Wed)00:38

2017年2月25日 安達太良山

今週末は、一年半ぶりに大好きな人に会えるんです
一年半って長すぎだよね・・・_(:3」∠)_
うれしいのと緊張で、今日は夢を見て(*´ω`*)
楽しみ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして、順番通り1月の遊びを上げて行こうかと思いましたが、N先生に「お泊りはまだか!」と催促されましたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
先生の言う事は絶対です。。。
1月すっ飛ばして2月行きます!!!グハッ!!( ゚∀゚)・∵.




今年の2月は、何だかお天気がダメな日ばかりで、ずっと下界に居ました。
グレーの景色も場合によっちゃ神秘的なのが撮れるんだけど、あえてグレーに突進していく情熱と元気がありません。。。ww
なので結局、一ヶ月も山に行かないまま迎えたお泊り会山行・・・
ちゃんと歩けるのか、ちょっと心配でした( ̄ω ̄;)

今回は6名での山行。
新潟を出る時はどんよりよろしくない空・・・
安達太良は分水嶺の山だから、日本海側の天気が勝つか、太平洋側の天気が勝つか。
東北道に出た時は、さすが太平洋側っていうお天気。
1_20170314235205d85.jpg

このままお天気持って~って思いますが、左側の目的地方面を見ると・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

裾野しか見えません。。。
日本海側の勝ち+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

9時頃、スキー場に着いて支度をします。
出発時、去年も見たような・・・デジャブなのか・・・
もはやこれはもう、安達太良お泊り会の恒例行事なのか???
会長のザックの不具合で、皆さんプチ会議です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_20170314235207fd5.jpg

なんとかザック事件も解決し、9:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今回はズルして、二本リフトを乗り継いで上がります(*´∀`)アハハン♪
でも雪野さん、リフトは揺れるから怖いの(((((((;´д`)))))))
3_20170314235208156.jpg

そして、リフトから下りる時がもっと怖い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ツルツルで滑るじゃん。。。
こゆ時に簡易アイゼンなんだね。。。もう遅いけど( ´_ゝ`)プッ

10:13、ゲレンデトップから薬師岳に向かって登ります。
4_20170314235209f89.jpg

微妙な急登をブーブー言いながら登り。
やっぱお天気は微妙。
5_20170314235211568.jpg

たまに休憩を挟みつつ、10:48、薬師岳が見えて来た。
6_201703150000064b8.jpg

薬師岳までボチボチ登るんだねぇってボヤキつつ、雪があるから巻いて行けないか?とか先生方に言ってみるが、地形的に無理そうだとの事で諦める( ノД`)シクシク…
そしてお腹が空いて来た(´;ω;`)ウゥゥ

腹減ったーとか叫びつつ、11:12、薬師岳着。
7_20170315000007665.jpg

本日のほんとうの空の色は、こんな色です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ここで少し行動食など食べて再スタートです。
8_20170315000009d85.jpg

そして安達太良が暴れ始めます。
風が強くなってきました。。。まさに安達太良( ̄ω ̄;)
9_20170315000010b56.jpg

時折、うっすらと日差しが差し込むものの、すぐにグレーの世界に変わります┌┛┌┛ズコ!
途中、会長のワカンのベルトが壊れたとか騒いでたら、ベルトの一つが取れて紛失していて、会長が「あ、さっきおしっこした場所に何かあるなって思ったなぁ((´∀`*))ヶラヶラ」って事で、雪野さん、おしっこポイントまで走って戻るブッ(´→з←):;*.:;
無事ありました、黒いパーツが・・・wwww
無事装着完了で、再スタート(;^ω^)

それから40分後くらい。
普段、マイナスの世界に来ても寒くないって言ってる私が寒さを感じ始めます。
風も風速15mは余裕で超えてる感じです。
10_201703150000127ca.jpg

この斜面を登り切れば、山頂を目視で捉える事が出来るか?ってとこだったんだけど、もう風がハンパないです。
顔に当たる雪が痛いんです(;´Д`)
時計を見れば、時すでに12時半近く・・・山頂はまだ先・・・
リーダーに「もうすぐ12時半だよ、風ヒドイよ」ってブツブツ言うと「どっちにしろあと30分で撤退する」って事でもうちょっと進んでみるけど、数分後に撤退命令。
11_2017031500153834f.jpg
この日、初めてワカンを着けるくらい雪山初心者の方も居たんですが「えー、もうすぐ山頂なのに!」って言うので、リーダーがこのまま稜線に上がっても風に煽られて危険って事と、山頂までまだ距離があるって事で納得してもらいました。
この時点で風速は20m超えてます。
私はこういう状況に慣れてない方には、逆に撤退する状況を体験してもらった方がいいと思います。
撤退する事の意味、それが大事な経験になると思うので。
私の史上最大の爆風は、この安達太良なので、風速20mとか超えてくると怖くて嫌なんですよね。
先生方も安達太良の爆風を体験してらっしゃるので、今回は撤退という事で。
山頂に立つ事だけが登山ではありません。
無事、事故を起こさず下りて来る事、それが一番大事。

今年は去年に増して、雪が少ない印象です・・・
12_20170315001540570.jpg

安達太良連峰で唯一未踏の和尚山が見え始めました。
なにげにかっこいいな。。。
今シーズンは和尚~安達太良間を埋めて稜線繋げようか。。。(*・з・)ぷッ
13_201703150015414b1.jpg

風はまだ強いですが、のんびり下山します∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
14_201703150015431fa.jpg

この日はフワフワの場所とクラストしてる場所と混じってたので、調子こいてパウダーだーって喜んで走ると、急にクラストしてるとこに足を取られてコケそうになる感じだったので、あまりはしゃげず。。。
15_201703150015442f0.jpg

安達太良は何回か来てるけど、撤退は初めてでしたねぇ。
今回実は、12月頭の時点でくろがね小屋が満室で取れなかったんです。
もし、小屋泊まりだったら、無理矢理山頂経由で行かないと小屋に辿り着けなかった訳だから、小屋泊まりじゃなくて良かったね。。。って話になりました。
小屋泊まりをする方は、まず小屋経由で山頂に向かった方が安全かもしれません。
天気予報やスタート地点がどうであれ、山の上はどうなってるか分かりませんので。
16_20170315002624fee.jpg

さて、せっかくここまで来たので、ちょっとゆっくりして行こうよってN先生の言葉で、恒例のティーパーティーが始まります。
ティールーム探しを始めましょう探すキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
下に来ると青空出るな( ´_ゝ`)プッ
17_201703150026260c2.jpg



つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
13
(Mon)01:39

2017年1月1日 雪野山Part5

一週間、なんだかグスグスしてましたが、この週末は意を決して山籠もり。
山に入る事が、長老への感謝の印になるかなって思ったので。
だから地元の山をチョイス。
が、長老のお通夜の日から雪がボサボサ4日も降り続け、マイナールートの選択をしてたので、ラッセルだと思うと気が重い。。。
重雪膝ラッセル。。。所により腰_(。゚⊿ 」∠)_
14_2017031300491329a.jpg

初日の行程の1/3にも満たない場所でタイムアップ・・・
19_20170313004409c93.jpg

夕焼けがとてもきれいでした(*´ω`*)
20_20170313005540b1a.jpg


2日目、もっと雪が重くなっていて、通過点であるはずの一つ目のピークすら無理だと諦めてた所に、まさかの後続者さんがΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
山頂まで先頭を歩いてもらって、かなり楽させてもらいました(人''▽`)ありがとう☆
33_20170313004412dd5.jpg

43_20170313004413969.jpg

で、あれ。。。(´ェ`)ン-・・
って山頂で聞いてみたら、中学の同窓生だった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
学生時代の絡みはないんですが、何となく面影が残っていて。
風も弱くて気持ちのいい日だったので、2時間くらいおしゃべりしてました。
ザックから出てくるあれこれを頂いて、コーヒーも頂いたので眠れない現在です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
普段飲まないので、飲むと寝れなくなるというお子様・・・

この日は向かいの山に、会山行で皆さんも登って来るので、そこで合流したかったんですが、雪がこの状態で無理だったんで、土曜と日曜にN先生にメールして、対岸に居るという連絡だけして(。・w・。) ププッ
数名様を写真に収める事が出来ました(ノε`*)ンププ
これからも元気に、キレイな景色を撮り続けます。




さて、雪野山も最終章です。


最短ルートの急階段を登ってる途中、下にあった八幡神社の本殿跡を発見。
一応、手を合わす(-人-)
95_20170313010305d1f.jpg

そして15分で稜線に上がる・・・マジかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
96_20170313010306c2e.jpg

そしてすぐ下る( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
稜線から12分でイノシシゲート(;´Д`)
97_20170313010308ebe.jpg

ここから車道をしばらく歩きます。
で、ビックリΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
桜が咲いていました。
この時は寒桜かな?って思ったんだけど、イヌフグリが咲いてるんだから、普通の桜かも・・・
でもやっぱ日本人なので、桜を見るとうれしくなりますね((o(´∀`)o))ワクワク
98_201703130103096b4.jpg

これも春に見る花。
99_20170313010311470.jpg

朝通った神社まで戻り、そこから更に奥に進む。
大岩から雪野山って、結構登り返してたんだなぁ。
100_20170313010801f79.jpg

14:32、再度イノシシゲートにIN_ノフ○ グッタリ
ここの鍵がなかなかかからなくて(;'∀')
101_20170313010802ab1.jpg

途中、命が尽きかけ、まだ持っていたDさんからもらった最後のかぼちゃパイを食べる(`・ω・´)シャキーン
102_20170313010803c74.jpg

で、再スタートし、ルートミスで50m戻る。
そこから行ってもよかったんだけど、朝通ったルートになっちゃうので、歩いてないとこ歩こうと思うと、戻るしかなく・・・ww
103_20170313010805650.jpg

15:06、稜線に上がる。
頂上まで50mな訳ねーべや!!って思ったら、4の文字が消えていた(;'∀')
104_201703130108074d8.jpg

再度大岩へ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
大岩の東屋でちょっとだけ休憩。
山のあちこちに、消火用の水が置いてあったけど、まず山に灰皿置いちゃだめだと思う。。。
105_20170313011758974.jpg

15:11、よし、あっち側へ下りれば今日の行程は完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
106_20170313011800bfa.jpg

なんだか・・・藪だぞ(;´Д`)
107_2017031301180188a.jpg

すごく・・・藪だぞ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
108_20170313011803725.jpg
またルート間違った(_Д_)アウアウアー
地図に載ってない非公式ルートがいっぱいあるんです、この山・・・

非公式ルートだから、ゲートの鍵は開くんだろうか。。。って、それが心配になって来て。
ゲートが見えた時はヒヤヒヤしてました。。。
109_20170313011804693.jpg

15:24 ,開かなかったらよじ登る!って思ってたんだけど、無事開いて一安心(;^ω^)
110_201703130122270d7.jpg

ゲートからすぐ、こんなに大きな駐車場が。。。
このルートもきれいに整備すればいいのに。
111_2017031301222830f.jpg

あとは車道をテクテク歩いて駐車場まで∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
滋賀にはこの子がいっぱいいました(。・w・。) ププッ
112_20170313012230700.jpg

15:42、無事、駐車場着(_´Д`)ノ~~オツカレー
前日入れなかった温泉にのんびり浸かり、この日に新潟に戻れるはずもなかったので、無駄に一泊。
道の駅みくにという福井の静かな場所で爆睡。
の~んびり下道で新潟に戻って来ましたが、上越をちょっと過ぎた所でさすがに飽きて来て、高速に乗りました(;'∀')
青空快晴の世界から、ドンヨリどす黒い新潟へ。。。
113_2017031301223155c.jpg

だいぶ走ったけど、青森に行った時の方がちょっとだけ距離多かったんで、今回は遠征第二位です((´∀`*))ヶラヶラ

今年初の山遊びは、自分の名前の山。
いい始まりでした♪
でも非公式ルートも含め、歩けてないルートがまだ数本残ってるので、またいつか行くかもしれません。。。w
この後、山友さんたちが自分の名前の山を探しまくったのは言うまでもあるまい(;^ω^)

yukino_201703130202183ae.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017_03
08
(Wed)01:25

2017年1月1日 雪野山Part4

今日は、もっさもさと雪が降っていた、我が地元ですΣ(゚д゚lll)
って、毎年この時期、最後のあがきのように、もっさり降るんだよね(;´∀`)
下界の木々も、山の上の木のように、枝が真っ白になってキレイでしたよ(。・w・。) ププッ
山の雪もだいぶ減ったみたいなんで、ちょっと追加でいい感じかな・・・
でも、積もり過ぎると、また遊ぶの大変だしなぁ・・・
って、今度は雪崩が怖いんだけど( ̄ω ̄;)



無駄に第四章までつなげました、雪野山( ´_ゝ`)プッ


雪野山系末端のピーク、杓子山へ向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
道路が挟まってたので、抜けなければいけないイノシシゲートが2ヶ所。。。
ほんとに一か所一か所、ゲートの鍵の形容が違ったりするので、大変(しかも超開け閉めしにくい所がある)
81_201703080021488fd.jpg

ゲートから10分、ゴロゴロとデカい岩が出て来た。
114_201703080025219cf.jpg

115_20170308002523121.jpg

12:36、分岐着。
82_20170308002149963.jpg

分岐から1~2分、ベンチのあるここが杓子山になるのかしら?
83_20170308002151297.jpg

そして、道は末端へとまっすぐ続いてるんだけど、看板でここが行き止まりって注意書きがあったので、諦める。。。
ダメって言われてるとこは行かないよい子です(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
84_20170308002152b17.jpg
でも行きたかった・・・
なんで通行禁止なのか、理由が知りたい( ノД`)シクシク…

さて、分岐へ戻って下界に降ります。
川沿いの砂利道を歩きました∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
85_20170308002153172.jpg

まさかの・・・
里に春を知らせるイヌフグリが咲いているとはΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ここはもう新潟で言う4月。。。
86_20170308003334f03.jpg

神社があったのでお参りします(-人-)
87_201703080033353ac.jpg

そして結局、また先ほどのイノシシゲートを通過して、車道を歩く事になりました_(:3」∠)_
車道歩きって、結構疲れるん。。。
88_20170308003337beb.jpg

春を見たかと思えば、寂しげな色のもふもふがいっぱい( ゚д゚)
89_20170308003338065.jpg

13:27、駐車場のある雪野山公園に戻って来ました。
90_20170308003340c78.jpg

なんか疲れたよね。。。
もういいよね?いやだめだヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、いろんな雪野さんが頭の中で言い合いしてました(;´Д`)
とりあえず公園のトイレに寄って、一人プチ会議です。
なかなか来れない自分の名前の山だよ?って事で、更にグルグルする事になりました。
間違いなく自爆コースです;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
とりあえず、行動食だけをザックに残し、もうラーメンだの火器だのは車に置いて行きます。
普段やらない超軽量化ってやつをやってみました(`・ω・´)シャキーン

ではでは、再度イノシシゲート内に侵入し、最短ルートで稜線に上がりましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
91_201703080039263a3.jpg

通過途中に古墳群があったので、意を決して覗いてみる| 冫、)ジー
92_20170308003928d70.jpg
お墓なんだからコワイー(((´゚ω゚`)))ガタガタ

このでこぼこ、全部古墳だそうで。。。
写ってないだけで、もっといっぱいあります(;^ω^)
93_20170308003929efb.jpg

敷地内に神社があって、参拝客さんが数名いた。
そして稜線へ上がる直登階段。。。
ゲッソリーヌです_ノフ○ グッタリ
94_20170308003931a21.jpg

がん・・・ば・・・れ・・・ジ・・・ブ・・・ン・・・(_д_)。o0○ モァアーン


yukino.jpg



日曜に、山岳会の総会がありました。
私が入会させてもらってから、5年ちょいが過ぎ、会としてはもうじき発足してから30年になるんだと改めて知ってΣ(゚д゚lll)
毎年恒例の、救命講習を受けさせてもらい(でもすぐ忘れる(;'∀'))懇親会の後、福島潟まで出向いて、日本写真家連盟の写真展の後期を見て美容院に行ってって、忙しくした後、家に戻りました。
その後、会の方から連絡があり、この会を作ってくれた方が亡くなったとの連絡を受けました。
このブログでは長老なんて呼んでましたが(笑)
体を悪くして、ここ数年は山から離れていらっしゃいました。
今日、最後のお別れに行って来て、すーっと眠るような、安らかな顔でした。

長老と一緒に遊ばせてもらったのは、たった3年ちょいでしたが、ここに拾ってもらえたのも、長老が声をかけてくれたからで、初めての北アルプスも、行きたいんだけど2年生になったばかりで自信がなくて、長老に相談したら「お前なら大丈夫、行って来い!」って背中を押してもらったので、初めての雪渓を超えて2座登る事が出来ました。
私の事を「うちの会の元気だ」ってニコニコ笑って言って下さったのを、今でも忘れられません。
この会に拾ってもらって、山に登る事に徹底するんじゃなく、遊んで楽しむ事を徹底するというスタイルを教えてもらいました。
そして、自分が先頭を歩く時、後続を疲れさせない歩き方をするっていうのは、長老を見て研究しました。
決して遅くはないんだけど、疲れないという絶妙なペースを作り出す方でした。
会の皆さんは、山の中の父であり母であり、兄であり姉であり、末っ子の私は、ただただかわいがって頂いてるだけです。
いつも一人でプラプラしている私が、フラーっと戻る山の中の実家。
そんな場所に私を招いてくれた事、長老に感謝したいと思います。
私はたった3年のお付き合いでしたが、皆さんからお話を伺って、山に生きた方なんだなぁって思います。
これからも長老が残して下さったこの会で、皆さんと楽しく新しい景色を見たいと思います。

私に新しい家族が出来た日。

2011年10月23日。

長老、楽しい時間といろんな景色を見せて下さって、ありがとうございました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2017_03
05
(Sun)00:58

2017年1月1日 雪野山Part3

激務は後二週間って噂だが・・・そううまく行く気がしないぞ( ̄ω ̄;)

先週末は会山行でお泊り会♪
2日目の記憶が強烈で(;´∀`)

濃いがーすー( ̄ω ̄;)
でも、ふわっふわの雪で、みんな楽しそうです(。・w・。) ププッ
10_2017030500103033f.jpg

枝が白いと、がーすーも幻想的って呼び方に変わる訳ですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_201703050010326fa.jpg

メルヘン街道でしたねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
19_20170305001034262.jpg

暗いけど、美しかったです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
31_20170305001035370.jpg

途中、一瞬の青空のプレゼントをもらいました(。→ˇ艸←)プククッ☆
36_20170305001036541.jpg

明日ってか今日は、お天気いいぽいのに下界です・・・
今年は雪景色をほぼ撮れてないので、撮影に行きたい・・・(_Д_)アウアウアー



無駄に引っ張って超大作にしようと思ってます、雪野山((´∀`*))ヶラヶラ


10:23、3つ目のイノシシゲートをくぐって、再度稜線へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
キレイに刈り払いしてありましたが、ドロドロでした。。。
長靴大活躍(;´∀`)
62_2017030500174009f.jpg

そして階段でした・・・階段は好きじゃない_(:3」∠)_
63_20170305001742f05.jpg

観光MAPによると、このコースの途中にも古墳があるっぽく書いてあったんだけど、それらしき看板も古墳も見当たらない・・・
そんな事してるうちに、稜線が近くなって来たΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
途中、早く稜線に乗れそうな旧道を見つけたので、そこから上がってみる。
64_201703050017433f5.jpg

稜線に上がると、鉄塔が見えた。
ルートを繋ぐ為、再度山頂へと向かうブッ(´→з←):;*.:;
とにかく、ただただMAP上のルートを塗りつぶしたかったのだ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
65_20170305001745e6c.jpg

10:59、2度目の山頂。
相変わらず誰も居ない・・・ww
66_2017030500174624a.jpg

これでやっとルートが繋がったので、予定通り稜線歩きの縦走に取りかかるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
途中、雪野山公園から上がってきたぽい、一般のファミリーが居たので「おはようございます♪」と言ったら「おめでとうございます(*´∀`)」と返された。
あぁ、元旦でしたね(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
前日の山では、こんな挨拶頂けなかったけど、ここでは気持ちのいい挨拶をしてもらえたので、決して挨拶なしは西のスタイルではなかったんだと思った(;^ω^)

縦走は好きなので、やっぱどんな山であれ、楽しいです(。→ˇ艸←)プククッ☆
でも階段に使ってる、ガーデニング用の土留めが、すっごい歩き辛くて。。。
土は削れて沈んでくのに、土留めだけ飛び出てるので、どうやって足を置けばいいのかってのが大変でした(;´Д`)
67_2017030500261821f.jpg
結構な急斜面だったんで、滑り落ちながら下りて行きました(;´∀`)
そしてこっち側は、人の気配は全くなし・・・

小さい山ですが、雪野山系と呼ばれてるらしく、アップダウンを繰り返しながら、小さなピークをいくつか超えて行く事になります。
68_20170305002619485.jpg

途中、東屋があったので、行動食タイム。
お腹すくよ、11時半だもん( ´_ゝ`)プッ
69_20170305002621f6c.jpg
この日は暑かった。
10度あったもん(*・з・)ぷッ
ミニクリームパンを2個食べ、先へ進みます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

11:53、溜池展望台。
71_201703050026247b4.jpg

11:59、盆の木跡展望台。
ここから5分くらい先にも、同じ名前の展望台があった。
72_20170305003947e83.jpg

お正月じゃないみたいな景色(。・w・。) ププッ
73_20170305003949a0a.jpg

12:08、げしめ展望台。
げしめって何・・・
そして、消化用の水をためた、ドラム缶がいっぱいありました。
74_201703050039500c3.jpg

雪野山が遠くなった。
75_20170305003952ba5.jpg

大岩展望台。
ぐるぐるアホ縦走をしなかったら、向かいに見えてる山に登って帰る予定でした。
76_201703050039537c6.jpg

琵琶湖越しに見える山は比良山系だそうで、昨日より雪が少なくなったように見えた。
77_20170305004520ba0.jpg

静かな時間を過ごす事が、何より贅沢な時間です.゚+.(´∀`*).+゚.
78_201703050045225d9.jpg

12:16、腰越山展望台。
79_2017030500452330d.jpg

最後のピークが見えてきました。
でも旅は、まだまだ中盤と言う恐ろしさです・゚・(。✖д✖。)・゚・
80_20170305004525c0b.jpg


まだ引っ張るぜ(`・ω・´)シャキーン

つづく。


yukino_20170305080918131.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017_02
25
(Sat)00:48

2017年1月1日 雪野山Part2

どよ~~~ん(;´Д`)

新潟の冬空ですね。。。
4_20170224235443ae3.jpg

明日は休日出勤の日なんだけど、それ蹴っちゃったんで必死に仕事して_ノフ○ グッタリ
今日こそは定時で!って・・・しっかり残業して来たけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
明日はお泊り会(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
初日と2日目と別のとこ歩くんで、久々に青空だったらいいな(人´∀`).☆.。.:*・°




雪野山のつづき。


朝ごはんを食べ終え、8:31、再スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
獣道のような登山道、地味~にアップダウンをかまし、8:41野寺城址着。
32_20170224235801ae5.jpg

小さいと言えど山の山頂。
井戸って・・・水出るもんなん???
33_201702242358033bb.jpg

城址から先は、登山道もものすごくきれいに整備され、10m置きに「野寺城址」の看板が(;'∀')
一般の登山者は、妹尾の里辺りから、ここまでしか上がって来ないんですね(;^ω^)
34_201702242358043b0.jpg

とにかく道がきれい・・・ww
36_201702242358067e9.jpg

次なる目的地、大岩まではまた急登を歩く事になり(;´Д`)
さっき居た野寺城址が、あんな低い場所に。
37_201702250005372bd.jpg

9:05、大岩着。
38_201702250005392e6.jpg

歩いて来た稜線。
朝は微妙だったけど、いい空になりました((o(´∀`)o))ワクワク
39_2017022500054010a.jpg

そして、山の上なのに、超立派な東屋。。。
40_20170225000542f13.jpg

少し休憩しながら、進むルートを見ると。。。
41_201702250005436fe.jpg

雪野山が見えましたが、これまた急斜面を直登してます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
なんたる地獄(_Д_)アウアウアー

ガッカリしても、それでも進むしかないんです。。。(ヽ´ω`)グッタリ
登山道脇に、何かの花の穂?
薄いピンクでかわいかったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
42_20170225001156710.jpg

43_2017022500115764c.jpg

そして何と!
ツツジが咲いてましたΣ(゚д゚lll)
えと、2017年元旦ですww
44_20170225001159b68.jpg

途中、雪野さんの大好きなケルンがありまして・・・
それぞれに1個づつ追加(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
45_20170225001200b4c.jpg
大雪が降った時、このケルンで助かるといいですね(*´ω`*)
そんな降らねーだろ・・・w

山頂手前。
雪野山古墳の看板がありました。
相当デカイって事だけ分かりました☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
46_20170225001202fcd.jpg


9:33、雪野さんと雪野さんの御対面です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
47_20170225001517c3f.jpg

会いたかったわ、雪野さん(●´з`人´ε`●)

アホの雪野さんと一緒で、チビさんなお山です(。・w・。) ププッ
なので、単純に1ルートピストンで歩くと、往復1時間ちょい位で旅が終わっちゃうので、今回は先端から末端までの大縦走をしますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
とりあえず時間もちょうどいい感じだったので、お友達にあけおめLINEを送りつつ大休止。
元旦です。。。
山頂は誰も居ません(;^ω^)

さて、今日は結構長くなるかもです。
9:45、三角点を撮ってから再スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
49_201702250015201f8.jpg

三角点ではない何か。
50_20170225001521a11.jpg

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

あれっ(´ε`;)ウーン…

下ってる???( ̄ω ̄;)

51_2017022500152306b.jpg


ルート間違った_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


今ならまだ戻れる。。。って思ったんですが、このルートを下りると下に神社と古墳群があって、ほんとは末端に着いたらここに戻って参拝して、また稜線に上がって向こう側の駐車場へ。。。って思ってたんですが。
既に下り始めちゃったんで。。。

ここから大暴走( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

あるだけのルート、全部グルグルしてやるわぁぁああああ

ʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ

て事で、そのまま下山します(*゚ε´*)プゥ.

下り始めてすぐ、本日初の登山者さんと遭遇。
(+´ェ`+)/【コンニチワ】ヽ(+´ェ`+)

いや実はですね、前日の伊吹山で出会った登山者さんって30名くらいいたかなぁ?
その半分くらいは、挨拶しても無視だったんですよね。
西では山で会ったら挨拶するって風習がないのかな?って思ってたんですが、そうじゃなくて安心しました_(:3」∠)_


途中にいらっしゃった観音様。。。
52_20170225002450eac.jpg

山頂から15分、山の神(-人-)
53_20170225002452b32.jpg

山の神からすぐ、古墳群。
54_201702250024536fd.jpg

| 冫、)ジー
55_20170225002455da4.jpg

三行以上の文字は読めぬ。
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

数十メートル奥に進んだとこに|´・д・)σ 発見!
56_20170225002456642.jpg

他にもいっぱいあるらしいんだけど、あちこちかってに踏み荒らしていいものか、てかまずこの看板持ち歩かないと探せない(;^ω^)
特に、ここだよ的な標識がある訳じゃないので。。。
57_20170225002823017.jpg

古墳は一つ見たので、もういいやと先へ進む┌┛┌┛ズコ!
10:10、第二イノシシゲートを抜け、下界へ。
58_201702250028256a6.jpg

神社がありました。
参拝者さんで賑わっています。
帰りにここに参拝する予定を組んでいたのに、その予定が狂ってしまったもんで、すっかり参拝せずに通り過ぎてしまいました(;´Д`)
アホですね。
59_201702250028265c7.jpg

神社の隣には、龍王寺。
60_201702250028288bb.jpg


テクテク車道を歩く事10分。
隣のルートを|´・д・)σ 発見!
このルートの途中にも古墳があるらしいので、ここを登りますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
61_2017022500282970c.jpg

どこに行っても雪野の文字が飛び交って、ぶっちゃけ恥ずかしいくらいでした(;'∀')アハハ

10:23、第三イノシシゲートを抜け、再度稜線を目指します癶(癶;:゜;益;゜;)癶
62_20170225003405504.jpg

が、私は明日早起きなので、||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆

3_2017022501125438e.jpg




すーちゃんの声が透明過ぎて、泣いちゃうつД`)・゚・。・゚゚・*:.。






参加中です。クリックよろしくお願いします♪