全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
2日がかりでパッキング終了・・・パッキング嫌い_ノ乙(、ン、)_
忘れ物がひどい時期があったので、最近はリスト見ながら詰め込むんだけど、それでも何か忘れてるんじゃないかって不安になるよね(;´∀`)
お天気も不安定なんで、そこも不安。。。
どうか風が穏やかで晴れますように(-人-)




さて、梶川峰を過ぎると、徐々にお花も増えて行きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
イワショウブ
39_20170811021434d4a.jpg

小さな池塘がお目見えするのですが、今年初のモウセンちゃんの花を確認。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ちっこいので、クローズアップレンズの10倍を装着して撮りました。
41_20170811021437b9e.jpg

モウセンちゃん、わしゃわしゃ
42_20170812011433500.jpg

ずーむ。
キッショヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
43_20170812011434bf3.jpg

キンコウカがキレイでした♪
44_2017081201143601b.jpg

ネバリノギランもあちらこちらに。
45_20170812011437a2a.jpg

束になってると案外キレイなシロバナニガナ。
46_201708120114399b6.jpg

この辺から、富山のお兄さんと一緒にお花を撮りながら歩きました。
お兄さんゆーても、下手すると年下だ(;´Д`)
転勤職のお仕事らしく、富山に行ったのはここ1年くらい前で、それまでは10年くらい新潟に居たとのことォオー!!(゚д゚屮)屮
だから親近感が湧いて、お話も楽しかったです(。・w・。) ププッ
新潟に居る時はなかなか連休とかなかったので、ここも来た事がなかったそうなのですが「ここ、日帰りできるんですね。。。もっといろんな山に登っておけばよかったなぁ」って言ってました(;^ω^)
47_20170812011614d14.jpg

ガスが割れて、大きな雲が沸き上がって来る。
48_20170812011616cc0.jpg

今年初のハクサンフウロ。
49_2017081201161784d.jpg

マツムシソウロードの入り口、第一マツムシソウがまだ蕾だったので、今年は早すぎたか。。。って思ったら、その先はいっぱい咲いててくれました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
でもまだまだ蕾も多し。
51_201708120116219ea.jpg

マツムシソウにはいつもハチが群がってるってイメージがあるのですが、おいしいのでしょうか(;´∀`)
50_20170812011619bdc.jpg

クルマユリ。
今回はもう疲れ切っちゃって、PLフィルターをつけて減光する事すらめんどくさくて。。。
クルマユリの花弁はテカッてるので、反射しまくりです(;^ω^)
52_201708120121412da.jpg

チシマギキョウを一輪だけ見つけました。
53_20170812012143574.jpg

キンコウカ団地。
54_20170812012145de3.jpg

青空が出そうで出ない。
お兄さんと「ここまで来たら青空出て欲しいー」と願いながら進みます。
55_20170812012146b6a.jpg

梶川峰を過ぎた辺りから、腿が攣りそうになって騙し騙し歩く。
だからしゃがんで撮りたくなくて。。。ピンボケ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「これがイイデリンドウ?」とお兄さんに質問されたけど、これはミヤマリンドウ。
今夜は門内泊だと言ってたので、門内~北股間に5枚花びらのイイデリンドウがいっぱい咲いてるよとアドバイス。
56_201708120121470eb.jpg

途中、滝見場で会った男性2人が下りて来たので「早い!」って言ったら、どうやらこの暑さで体調がイマイチで、扇の地紙まで行って下りて来たのだそうで。
地紙手前にチングルマの花がいっぱい咲いてるよ!と教えてもらって、それを楽しみに進みます。
もうすぐ稜線。
先ほどの男性が教えてくれたように、チングルマの花もいっぱいだけど、穂もいっぱい。
穂の向こう側に花。
57_20170812012411d2a.jpg

お兄さんにヒメサユリを見せたかったので、それも楽しみに登ってたのですが、今年は雪が多かったので、去年と同じ場所はまだ花が少なかったです。
58_20170812012412a96.jpg

門内小屋(`・д『☆』 発見!!
59_2017081201241435f.jpg

地神山が見えた。
60_20170812012415533.jpg

稜線が見えてきました。
そして青空も見えてきました。
テンションも上がりますイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
61_20170812012417d75.jpg

ハリブキの実。
63_20170812013040f5b.jpg

飯豊はやっぱ、この青い空と白い雲と草原の緑が最高✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
でも腿攣りそうだよー┌┛┌┛ズコ!
64_201708120130427ab.jpg

キスゲwithイワイチョウwithヨツバシオガマ
65_20170812013043313.jpg

今年はヨツバシオガマが妙に痛んでいて、ズームして撮るに堪えないぐらいで・・・
トンボはいっぱい先っちょに止まってたんですがブッ(´→з←):;*.:;
66_20170812013045662.jpg

地神が飲まれたー
67_20170812013323192.jpg

止まりやすいんかな・・・必死っぽく見えるけど(;´∀`)
68_20170812013324cbf.jpg

地神の山頂広場に、団体さんが見えた。
「今日はにぎやかだねぇ」と話しながら進む。
ここもチングルマが真っ盛り♪ ٩( ´ω` )و ♪
69_20170812013326a27.jpg

70_20170812013327cd0.jpg

団体さんが雪渓の上に乗っかったりして、何してるんかなぁ?と思いながら近づく。
一人の男性がすごく笑いかけてくれたので、先ほどの水場の方みたいに「どこかで会いましたよね?」的なアレか?って思ったら・・・

「雪野さーん!」

この声は。。。

(´ェ`)ン-・・

わらさんでしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
「ニコラスだよ!」って、そうだ、笑いかけてくれた男性はニコラスだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
わらさんは何度も会ってるので声だけで分かるけど、ニコラスは一回しか会った事がなくて、しかも何年ぶりだったのでうっかりしてました、すいません。
全て暑さのせいです(;´Д`)
山岳会で上がって来てたのかと思ったら、お友達の皆さんと梅花皮小屋泊して来たそうで、新潟の有名な山女さんの、いっちゃんさんも紹介して頂きました。
が、何だか自分の心の雄叫びを声に出して叫んだだけで、皆さんにきちんとした御挨拶をしてなかったような気がします└(:3」┌)┘))ジタバタ
それも全て、暑さのせいです。
何叫んだかっって「あっちぇーよ!」と「腿攣りそうだよ!」です・・・
皆さん、雪渓で何してたんかと思ったら、雪掘りだしてかき氷中だったらしいです( ̄ω ̄;)
はっけのいいな。。。
「もっと早く来れば食べられたのに~」ってわらさんに言われましたが、1秒たりともスピードは上がらんかったのだぞ( ̄ω ̄;)
はっけ氷を食べてる皆さんが恨めしすぎるので「門内行って麦汁飲んで来るヾ(*`ェ´*)ノフンガ~」って事でバイバイです。
またね~フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
そして記念撮影(。・w・。) ププッ
71_201708120133296fe.jpg

扇の地紙の巻道を進むと、地紙の稜線に上がったお兄さんが巻道へ下りてきました。
巻道の方がキスゲが良く見えるとの事で、また撮りながら進みます。
72_20170812015052c60.jpg

11:41、胎内山。
何度見ても立派な標柱。
梶川峰を過ぎてから、やっとまともなスピードで歩けるようになりました。
腿は攣りかけてましたけど・・・w
73_20170812015054d17.jpg

このお兄さん、パワフルです。
最初に見た水場の時から、ずっとウエストベルトしないで歩いてるんですよ(;´Д`)
肩だけでこの重さを支えてるって、すごいです。
しかもこんな細身なのに。。。
74_2017081201505533d.jpg

ここは初めて来たって事で、秋にここから見える門内小屋と門内の景色が最高なんだと話ました。
75_2017081201505710f.jpg

新潟側の谷に目をやれば、おっきな夏の雲。
76_20170812015058afb.jpg

ここから小屋まで、お約束の夏の花が咲き乱れます(。→ˇ艸←)プククッ☆
今回は辛かったけど、ほんと来てよかった。
77_20170812015427aff.jpg

78_20170812015429a7f.jpg

79_201708120154308ca.jpg

80_20170812015432681.jpg

そして、この斜面を登り切れば小屋です.゚+.(´∀`*).+゚.
82_20170812015606555.jpg

11:54、門内小屋着✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
小屋番さんを探しに小屋を覗き込みますが、小屋番さんがいません。
朝、湯沢峰で追い越されたトレランのパーティーさんたちが小屋を占領状態です(;゚Д゚)
他のお客様も上がって来ますから、仲間内でまとまって場所空けておきましょう・・・
とりあえずお兄さんも道具を広げるスペースがないので、ザックだけ置いて小屋番さん探しをします。
登山道から管理棟をガン見するも、人の気配がないので、どこだーと探しますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
そしたら管理棟の中でうごめく人影。
「あ、居たみたい」と中から出て来たのは、飯豊遭遇率№1の長谷川さんでした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
「長谷川さーんキャー♡╰(*゚x゚​*)╯」←ほんとこの状態です。両手ブンブン振ってます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「おぉ~」と長谷川さん、ニコニコです。
「今日は日帰りだよ( ノД`)シクシク…」って言ったら「有給取って泊まってけ」って事で、ここは携帯の電波入るん?てな話にまで発展し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あぁ、無職になって、好きな事だけして生きていきたい。。。
89_20170812015608221.jpg
帰り際に撮影したやつですが。
自分の顔はモザイクで、長谷川さんは丸だしという(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
一応、載せるよとは言っといたんで(。・w・。) ププッ
超男前に撮れてるんで、OKだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
お兄さんが撮ってくれました♪
雪野さんは嫁入り前なので、ネットに顔は出せません。
嫁に行っても出しませんけど。
嫁に行く予定はないんですけど(o_□_)oドテッ

まさかの長谷川さん登場で、変にテンション上がってしまいましたが、ふと正気に戻ります。
「長谷川さん、麦汁ちょーだい( ̄ω ̄;)」
「ダメだ、先に上行って来い!」とダメだしをくらい、ションボリしながら先に山頂へ向かわされました(_Д_)アウアウアー
お兄さんと一緒に山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




スポンサーサイト

【2017/08/12 02:23】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

わらさん♪
雪野
熱中症手前でダルっダルで歩いてた時のまさかのバッタリ、こちらもうれしかったし、いい気分転換になりました♪
ほんと辛かったんだよ、三本カンバまで(;´Д`)
暑い日だったから、わら御一行のかき氷、超うらやましかったよ( ̄ω ̄;)
そして泊りもうらやましかった。
私は秋まで連休が無くなるから、しばらく飯豊には泊まりに行けないんだ( ノД`)シクシク…
わらさんに、ギルダの花がすごいから行きなって言われたけど。。。
Part3で事実が分かります((´∀`*))ヶラヶラ
今年は飯豊のゲートが閉まるまるギリギリまで遊ぼうと思ってます゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
ニコラス初め、皆さんによろしく♪

これから車に荷を乗せて、出発します(`・ω・´)シャキーン
☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!


わら
雪野さ~~~ん。
会えてうれしかったよ~~。
ニコラスは帽子で全然別人になるから('◇')ゞ、そんな、気にしなくていいですよ。

飯豊は余韻が残るから(身にも)、1週間たってやっと落ち着きました。

いくら暑くても、(日帰りでも)、この時期は行っちゃいうね。よかったよね~~。飯豊の稜線。思い出して、いつまでも楽しめるから、難儀しても、また行きたくなるんだよね。


明日から、出動との事。気をつけて行ってらっしゃい。


コメントを閉じる▲
あらヤダ、雨が降って来ましたねΣ(゚д゚lll)
世の中、明日からお盆休みに突入らしいですが、中小企業の雪野さんは13日からです(ショボッ)
しかも12日は飲み会が入ってしまったので、13日からの入山は到底無理で(;^ω^)
断るっていう選択もあったんですが、お付き合いも大事ですし(;´∀`)
14日から三泊四日でテント泊の予定です∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
中一日は多分、天気悪くて停滞になると思うんだけどね。
当初は小屋泊の予定でしたが、よくよく考えたら貧乏でした。。。
でもテント泊に変更したおかげで、一日滞在が伸びました。
いいのか悪いのか(;´∀`)



さて、今回は繰り上げ更新。
だって飯豊だから((´∀`*))ヶラヶラ


8月に入るとめっきり連休が無くなるので、7月中の連休は全て飯豊ともう一か所、行きたいとこがあったので、その2つプランの予定を入れる。
方向が違うので、どちらか晴れた方に行こう作戦だ。
だがしかし、全く持って飯豊は週末悪天候で、最終の連休であった22~23日もダメだったので、別の場所に行って来た。
ほんとはその日、山岳会の夏の遠征で、白馬大池泊の小蓮華だったんだけど、自分の見たい景色ランキングからチョイスしてくと、どうしても小蓮華は食い込んでこずで、今年は不参加しました(;'∀')
一回絶景の日に行ってるので、それでもう終わっちゃってたのかもしれません(;^ω^)
で、7月最終週は日曜しか休みじゃありませんでしたが、6月の頼母木でお世話になった矢沢さんが小屋番で門内に入ってるはずなので、お礼がてら遊びに行こうと思いましたが、これまたお天気は微妙だったので、下界ショッピングに出かけてしまいました。
今年は梅雨明けが長引きましたよね。。。
で、この日曜も、天気どうなるかな?って感じでしたが、雲はあれど何とか大丈夫そうなので、門内へ行く事にしました。
前泊しようかとも思ったんですが、標高高いとこで寝れるんじゃないと、もはや窓を閉めた車の中では煮えてしまいます(;´Д`)
ムリよねぇ。。。って思って、家で4時間くらい寝てから小国へ向かいました。

4時にスタートしたかったんですが、やっぱ眠気が勝り・・・ので、4:45スタート(;^ω^)
1_20170811013531ec7.jpg

すぐ始まる激登りに、既に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
2_20170811013532afd.jpg

3_20170811013533410.jpg

もうこれなんて、何が撮りたくて撮ったのか記憶すらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_20170811013535b1b.jpg

丸森に陽が差し始める・・・あづい_ノフ○ グッタリ
登山口では24度だったけど、じわじわ上がって来た・・・
5_20170811013536e72.jpg

そして私は、写真家のプライドを投げ捨てて、カメラをザックに仕舞ってしまった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんかもうほんとしんどい日で、何だろう?って思ったら、いつもつけてるカメラベルトを新調したんだけど、新しいからゴムがきつすぎて、お腹が締め付けられ、その締め付けで気持ち悪くなってきたのだ・・・
だからベルトを外したくて、カメラも一緒に仕舞っちゃいました。
アホザックを担いで歩けるようにもなって来たし、どれくらいレベルが戻ってるかな?を確かめるための梶川登りでしたが、体調がそれどころじゃなく、もう湯沢峰でリタイヤするかどうするか?なんてことを考えるくらいでした。
当初は2時間以内に通過できればいいなって思ってた湯沢峰も、2時間20分もかかってしまい、既に大休止。
7_20170811013740b9a.jpg

こんだけ山がくっきり見えるって事は、湿度も高いんだろうよ・・・
6_201708110137382ff.jpg

今日は本山に、サトルくんとトモちゃんが行ってるはず+。:.゚オ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
8_2017081101374144f.jpg
って信じ切ってたんだけど、本山どころか初日のうちに御西に行っちゃって、御西2泊してたらしい∑(´Д`*)ノノ!!
パワフルすぎんだろ。。。(;´Д`)

湯沢峰を過ぎると、しばらく急登はなくなるので、ゆっくりと進む。
森林限界を超える目印である、三本カンバはまだ遠い。
9_20170811013743aab.jpg

いい空には間違いないんだけど、無風・・・微風ですらない無風;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_20170811013744698.jpg

ミヤマママコナ
11_20170811014545e41.jpg

7:55、滝見場。
三本カンバ、全く近づかず( ̄ω ̄;)
12_2017081101454753d.jpg

滝見場には、途中で追い越された男性2名さんが写真を撮っていた。
滝見場というより、石転びしか見えん┌┛┌┛ズコ!
13_20170811014548289.jpg

14_20170811014550a21.jpg

滝どこだっけ?って必死に探して、やっと撮れた(;´∀`)アハハ
15_20170811014551fb3.jpg

梶川尾根はツルアリドウシが多い。
16_20170811020057f88.jpg

日陰にカラマツソウがひっそりと・・・
17_20170811020058465.jpg

エゾアジサイかな?
18_20170811020100482.jpg

8:53、やっとの思いで水場到着_ノフ○ グッタリ
ちょっと手前で、下山して来たお泊りさんに「もうちょとで水場だよ!」と励まされ「暑くてバテバテです(ヽ´ω`)グッタリ 」と答えました。
19_20170811020101f10.jpg

スタート時は、水場に寄るのがめんどくさいんで寄らない方向だったんだけど、冷たい水が飲みたい一心で下りるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
水場にて無事冷たい水を500ml一気飲みし、さらに500mlをボトルに入れて戻る。
私より先に休憩していた男女ペアさんの男性が下りて来て「あれ?どこかで会いませんでした?」と言われたが、全く身に覚えがなく(;'∀')
どこにでもある顔です_(:3」∠)_
水場で10分くらい休憩したかなぁ・・・
本日のお泊りさんのソロの男性が上がって来たとこで、挨拶をして再スタート。

ヨツバヒヨドリ開花前。
20_20170811020103f36.jpg

水場を過ぎると、三本カンバも射程圏内に入る(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
21_20170811020714ae8.jpg

ノウゴウイチゴ??
いっぱいありました。
22_20170811020716be7.jpg

またカラマツソウを撮ってみたけど、なんだかキモいんだ、これ(;´∀`)
23_201708110207175e7.jpg

そして、ガスに巻かれ始めます。
でもちょっと涼しいw
24_201708110207199a4.jpg

コウゾリナ
25_201708110207207b9.jpg

ヤマハハコwithコウゾリナ
26_2017081102092246d.jpg

この岩場を抜けたら・・・
27_201708110209245a3.jpg

なんて岩を這い上がってたら、ツルリンドウ|´・д・)σ 発見!
だがしかし、まともに撮ろうという気力がもうなく、こんな画に( ̄ω ̄;)
28_2017081102092571c.jpg

9:50、三本カンバ着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
すでに5時間経過・・・最長記録です_ノ乙(、ン、)_
29_201708110209261aa.jpg

三本カンバをちょっと上がった所で、おにぎりタイム。
もはや疲れすぎて気持ち悪くなってきた気がするんだけど、とりあえず食べる。

エゾシオガマ
30_20170811020928e2d.jpg

雪深い飯豊にしては、とても立派な大きいダケカンバ。
32_20170811021226129.jpg

梶川峰が見えて来た。
そしてガスも薄くなって来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
33_2017081102122789a.jpg

34_20170811021228a1b.jpg

山はもう秋、オヤマリンドウが蕾になっていました。
35_201708110212302e5.jpg

飯豊にも居たんだね、多分コイチヨウラン。
36_20170811021231676.jpg

10:29、梶川峰着。
5時間35分・・・ありえない(((( ;゚д゚))))アワワワワ
もはや門内まで行くと下山が遅くなる・・・ヤバイ・・・
おにぎりタイムで追い越された泊りのお兄さんも、ここで休憩してたので、先に出発。
37_201708110214320cf.jpg

いやぁ、こんな時間だから、このまま地神コースかな・・・



つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/08/11 01:04】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
ワタクシ雪野、現在ナスDに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
大泉洋以来の衝撃です。
ナスDの肌は日本人の肌の色に戻るのか?それが気になる所です( ̄ω ̄;)




さて、比良岳から次の山に向かいますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
すぐに大岩に着きます、分かりやすい。。。
25_20170802005741bae.jpg

さっきまでいい空だったのに、またガスって来ました。
でも神秘的(人´∀`).☆.。.:*・°
26_20170802005742329.jpg

ショッキングピンクのイワカガミ
28_201708020057453ca.jpg

鳥谷山への最後の登りがきつかった(;´Д`)
29_20170802005747ffc.jpg

比良岳から50分弱で鳥谷山着。
30_20170802005919bb5.jpg

そして貸し切りだと思ってたら、先客のオジサマ一名。
お互いビックリ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「今日は俺だけの貸し切りだと思ったのに・・・」って、そのセリフお返しします((´∀`))ケラケラ
新潟から来たって言ったら、超ビックリしてましたブッ(´→з←):;*.:;
そして、全く景色が見えなかったのに、私が到着したらガスが消えて来たとの事で。。。w
琵琶湖が見え始めました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
31_2017080200592152f.jpg

32_201708020059223b0.jpg

遠くに山頂駅も見えた。
思ったより遠い・・・
あそこへ戻らなくては( ̄ω ̄;)
33_20170802005924914.jpg

そして、ここまで来たんだから武奈ヶ岳まで行けと言われたが、どう考えたってピストンできねーって言ったら、そのまま下りてバスで戻って来いと。。。
公共の乗り物が非常に苦手な私に、バスで戻れとは・・・
その手段だとしても、戻れる気がしなかったブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず武奈ヶ岳方面の縦走路を行くと、お花がいっぱい咲いてるとの事で行ってみる。
おじさん、ありがとう彡:D)8┓ペコリ

お花はすぐに出てきました。
サラサドウダン
34_20170802005925dc2.jpg

ヤマツツジ
35_20170802010557d53.jpg

そしてこれが見れて良かった。
シロヤシオ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
36_20170802010558253.jpg

37_2017080201060036c.jpg
って、シロヤシオを見てる時、10m先位を野ウサギが猛スピードで駆け抜けてった・・・

いいとこお花も見たので、山頂に戻ってランチです((o(´∀`)o))ワクワク
38_2017080201060118b.jpg

山頂に戻ると、さっきのおじさまはもういなくなっていました。
そしてガスの向こうに見えるのが武奈ヶ岳かな?
明日行こうと思ってるんだけど、遠いなぁ。。。
39_20170802010603c15.jpg

三角点の近くにアカモノが咲いていました♪
40_201708020110283a5.jpg

本日はてきとーコンビニランチです(;´∀`)
41_201708020110295c8.jpg

42_201708020110315a3.jpg

43_201708020110321b7.jpg
あからさまに食い過ぎですΣ(゚д゚lll)

琵琶湖がきれーいに見えてます゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
44_2017080201103488f.jpg

半年前に対岸から見ていた場所に、今日は来てるんだなぁ(。・w・。) ププッ
45_2017080201121692a.jpg

ちょうど昼時だったので、友達に「琵琶湖見えてる」とかLINE送って、どこまで遠征してんだと大騒ぎになってました(;´∀`)
そして、パンを食べてた時、いきなり左側からちっこい野ウサギが飛び出してきて、うっすら横目で私を見てるんだけど、何事もなかったかのようにやり過ごそう感がハンパなく。。。
さーっと走り去っていきましたΣ(゚д゚lll)
雪野さん、しっかり気づいてますから!!!
あれきっと、シロヤシオを見てた時に逃げてった野ウサギだな。。。

食うだけ食って駅に戻りますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
鳥谷山から戻る途中見えた、比良岳・・・超登り返すな、これ( ̄ω ̄;)
46_20170802011217753.jpg

鞍部に下り立って、一気登りの斜度に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
47_20170802011219379.jpg

ちょっと癒されよう・・・
48_20170802011220956.jpg

何とか這い上がって、大岩の辺りで先ほどのオジサマと遭遇。
比良岳に行って来たのかな?
で「あんた、武奈ヶ岳に行かないで戻って来たんかい!」と言われ、気を付けて帰るんだよと心配され、サヨナラしました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

ずっとこんな道ならいいのにねぇ(*´ω`*)
49_2017080201122278f.jpg

ゲレンデの分岐で、テン泊さんたちとすれ違う。
そう、私もほんとは八雲ヶ原でテン泊して武奈ヶ岳に行きたかった。。。
でも2週連続、泊り装備で歩くのがきつかったんだよねぇ・・・
50_2017080201172698b.jpg

ゲレンデの急斜面を何とか回避する術はないかと、リフト下に続く踏み跡があったので行ってみるも、登山道ではなく。。。なんてのを繰り返し、結局ゲレンデを歩くのが一番明瞭と。。。辛かった( ノД`)シクシク…
そして駅に着くと。。。
グレー( ̄ω ̄;)
帰りは歩いて下まで行きます。
なのでまずは蓬莱山へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20170802011728651.jpg

観光地ですね。。。
52_201708020117297a6.jpg

謎のオブジェもいっぱいあります。
53_20170802011731342.jpg

蓬莱山に着くと、ハンモックもありました・・・
54_20170802011732e69.jpg

14:59、蓬莱山着。
一等三角点。
55_201708020122268db.jpg

何も見えませんが。。。
56_20170802012228700.jpg

こんなんもありました。
57_20170802012229208.jpg

5時までに下山せねばなりません。
残り2時間しかないので、もはや金で解決してロープウェーに乗ろうとも思いましたが、急げ急げで徒歩ります。
58_20170802012231bdc.jpg

観光地から登山道へ。
59_20170802012232693.jpg

とにかくイワカガミだらけの登山道でした。
ほんと、ビックリするくらいの量で。
60_20170802012432262.jpg

ガス帯を抜けたらしく、琵琶湖がきれいに見えました。
61_201708020124347b7.jpg

15:25、金ピラ峠。
焦る、非常に焦る・・・5時までに駅へ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
62_201708020124352d5.jpg

下界に近づくと、とてもきれいな登山道に。
63_20170802012437f3c.jpg

そしていきなりポンと抜け出たとこ。。。
ここどこキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
目の前にあるルートが見つけられませんでした(;^ω^)
64_2017080201243874b.jpg

自分が下りて来た取り付きには、こんな分かりやすい看板があるので登りで使うにはわかりやすいんですが(;´∀`)
65_20170802012847abe.jpg

舗装道路に出て、一安心。
足が結構疲れてたので、舗装道路がきつかった(;´∀`)
道路脇にあった、なんかかっこいい木。
66_20170802012849c99.jpg

途中、見た事ないキレイな花が咲いていました。
67_20170802012849df6.jpg

16:28、間に合いました。。。
+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
68_20170802012851461.jpg

自分土産に滋賀名物、とびだしとび太グッズを購入(。・w・。) ププッ
あとはポン酒。
69_2017080201285245f.jpg

下山後は比良トピアという温泉にドボンし、また源氏浜に戻って就寝。
お気に入りの駐車場です(*´∀`)アハハン♪
そして2日目へZzz....(_ _*)・.。*

hira.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/08/02 01:43】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
今日は10時間寝たー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
どうも最近は、週末悪天候のループで楽しくないですねぇ。。。
土曜の時点で行きたいとこはどちらかというと雨が降る予報だったので、無理して出かけませんでした。
休みのうちにやっておきたい事もあったので。。。
71_20170730232231e6b.jpg

靴こーたんです( ̄ω ̄;)
だから靴のフィッティングに出かけたかったんです。
金持ちしか手を出しちゃいけないマムート様の靴ですよ∑(´Д`*)ノノ!!
なんか好日で安売りしてたんです。
しかも今日だか明日まで10%offだそうで。
そして、好日の200円の冊子を買うと、1000円引きのクーポンが付いてるのでと乗せられ、冊子を購入。
税金入れまして32000円ちょいでした。
でも持ち合わせの商品券を30000円使ったので、実際、財布から出たのは2000円ちょい。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4万~5万の予定で出かけたので、ちょっとだけ得した気分です♪
小屋泊まりでもテン泊並みの重量を担ぐので、ハイカットの靴を新調しました。

急いで新調したのには訳があり、先日の山行で、帰りは土砂降りの沢化した登山道を歩いて帰って来たのですが、靴が浸水事件を起こしまして。。。
先月、I登山部と谷地平に行った時にジャブジャブ渡渉をした際には問題なかったのですが、さすがに何時間もジャブジャブ歩くのには耐えられないらしく。
まぁ、4年履きましたからねぇ(;^ω^)
甲に当たる部分の皮と布の境目に穴がいくつか開いてました。
ソールなどの点検は頻繁にやってましたけど、ここは落とし穴でした(;´Д`)
72_20170730232232edc.jpg
歩いてる時、右と左で浸水度が違うぞ?って思ってたんだけど、左にいっぱい穴が開いていて、右は一か所。
布自体はどうでもいい事だと思うんです、穴が開いてようが開いてまいが。
その下にあるゴアの布が傷んでるんじゃないかと思います。
まぁ、ゴアだって言ったって100%ではないと思うし、ほぼ毎週歩きを4年も履いてりゃねぇ・・・
内側を張り替える方がお金かかるって前に友達が言ってた記憶があるので、新調しました。

どうせクリーム塗り込むんだから、オールレザーの靴が欲しかったんだけど、今はほとんどないんですねぇ・・・
レザーはSIRIOがありましたが、昔フィッティングした時、合わなかった記憶があるので、一番しっくりきたマムート様になりました。
一応これもスエードなんで、これからクリーム塗る次第ですが、布を避けてクリーム塗るのがめんどくさいんですよね。。。
だからオールレザーが良かった。。。
完全ピーカン山行の時は、今までの靴も活躍すると思います(*´∀`)アハハン♪
なので、今日も栄養剤添付中です。
これからも( ゚Д゚)<ヨロシク!!
73_201707302322349f1.jpg



さて5月最終週。
代休をくっつけて三連休にしてました。
去年同様、青森に行こうと思ってました。
ただ、去年より一日少ないので、奥入瀬は行けないスケジュールでしたが、楽しみに計画してたのも天気に邪魔され・・・
北がダメなら南へ!!!
で、また琵琶湖近辺まで行ってしまいました(;´∀`)アハハ

年末に伊吹山に行った際、対岸に見えるキレイな山を「比良山系」と打ったのがきっかけで、去年の12月に、地元白山の避難小屋で一緒に宴会した、山友の「ひらさん」と打つ度に「比良山」と変換するようになり。。。
雪野さんの雪野山があったように、なぜか私がひらさんの比良山に会いに行こうというネタ山行となってしまいました( ̄ω ̄;)

うちから琵琶湖まで、順調に走って6時間くらい。
とにかく静かに寝れる場所ってのが大事なので、これ愛用してます→みんなでつくる 車中泊マップ
実際、泊られた方が、静かだったとかうるさいとか、コメント入れてくれてるので、かなり重宝しています。
で、今回は源氏浜という駐車場で就寝。
ほんと、静かで良かったです。
2時過ぎくらいに寝始めたので、早起きなんてできる訳もなく、今回はロープウェーを使ってのお気楽散歩です♪
まずはびわ湖バレイという道路へ向かいました。
一番乗りした私の目に飛び込んだ衝撃・・・
有料道路でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ロープウェイでもお金かかるのに、道路を走るにもお金がかかるだなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも開門閉門の時間制限もある・・・
とりあえず時間制限付きだと頭に入れて、ロープウェーに乗り込みます・・・
1_2017073100020870e.jpg

2_201707310002103c3.jpg

ロープウェーに乗り込むと、スタッフのお兄さんが「山頂駅は雲の上です!」とワクワクするような言葉を発しました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
3_201707310002115ed.jpg

が、駅に着いたら。。。
がーすー( ̄ω ̄;)
4_201707310002122a3.jpg

駅の外に出ても。。。がーすー( ̄ω ̄;)
6_20170731000437f10.jpg

駅近くにある、オサレなテラスへ行ってみるも・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
7_20170731000438818.jpg
ここから琵琶湖が一望らしいが、もはや。。。

10:10、諦めて比良岳に向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
すぐに打見山の山頂です┌┛┌┛ズコ!
8_201707310004406ee.jpg

ここからのルートが地図を見ても入り口がイマイチ分からず、ゲレンデを下る事にしました。
それで合ってたのだろうか・・・
菜の花的な黄色いのがいっぱい。
9_20170731000441920.jpg

そんでイカツイ系のが一羽。
10_20170731000443ea9.jpg

おっと、マジか!晴れて来た☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
そして、このゲレンデ歩きが非常に長く激下りである。。。
帰りはここを登るという事だ(;´Д`)
11_20170731001206dfc.jpg

10:27、分岐。
12_201707310012084c1.jpg

分岐からすぐに、クリンソウが咲いていました。
こちらでは見る事のない花なので、うれしい(人´∀`).☆.。.:*・°
ピント合ってないけど・・・
13_20170731002032e4d.jpg

またまた分岐。
14_20170731001211537.jpg

イワカガミがいっぱい咲いていました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
15_20170731001212717.jpg

18_20170731001614088.jpg

一本だけ咲いてたヤマツツジが、妙に目立つ。
16_201707310016113d9.jpg

分岐からのルートは、平坦で樹林帯の中を歩く感じだったので、とにかく気持ちが良かった♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
樹林帯の中なので、涼しいし゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
17_2017073100161279b.jpg

ひらさん方向へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19_20170731001615039.jpg

そしてこの辺から、明瞭だった道が急に不明瞭になりだします。。。
最終的にロストしました( ̄ω ̄;)
なんとなく踏み跡が見えたのでそっちに向かってる途中、GPSを見ると、間違いなくルート外れてますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
が、比良岳の山頂へ向かってる事には間違いなかったので、そのまま進む。
20_2017073100161765e.jpg

暑いくらいになって来ました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
21_20170731003100ac0.jpg

11:02、比良岳山頂着。
何もない( ̄ω ̄;)
22_20170731003102703.jpg

どん足会・・・入りたい( ̄ω ̄;)
23_20170731003103a8c.jpg

とりあえず今回の目的であった「ひらさん」には会えましたが、これではあまりに早く終わってしまうので、隣の山にも行ってみましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
そこから正規ルートへ向かうルートも、地味に不明瞭ではありますが、今来た道よりは見えます。

5分くらい歩いて、正規ルートと合流。
本来、こっちから比良岳の山頂へ向かうらしい。
でもこの看板見ると、ここが比良岳の山頂に見えるよね(;´Д`)
看板の向かい側に地味にルートがあるので、比良岳へ向かう方はそちらへどうぞ。
24_201707310031045c0.jpg

さて、隣の山へ行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/07/31 00:49】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
この週末は、最後の2連休・・・
お盆を除いて、もう9月まで連休がありません、中小企業_(:3」∠)_
だから天気がまだマシだった西に逃げました。
3時間半歩いてバーンと飛び込んできた景色。
デカすぎて圧巻・゚・(。✖д✖。)・゚・
49_20170727231945d99.jpg

お花もいっぱいな山で、幸せな時間を過ごす事が出来ました。
53-1_20170727231947d2d.jpg

77_20170727231948611.jpg
お土産は、毎度のブヨに噛みつかれ、耳が腫れあがるという。。。
去年の塗り薬があったので、2日位で治まりました。
そして毎日眠くて眠くて、昨日は帰って来てから寝落ちしてしまって、起きたら10時でビックリしました(;´∀`)
今日は久々に、ここ更新しとこ(;´∀`)



杢蔵山の続き。

さて、山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
小屋脇から山頂へ向かうとすぐに、残雪が出始めました。
54_20170727232431447.jpg

前日、パーティーさんが残雪で手こずったと言ってた場所は、こんな小屋の近くだったか・・・(;´Д`)
何が手こずったのかというと、夏道へと続く壁がほぼ垂直の壁で、どうやって下りればいいのか分からないのだ。。。
55_20170727232432662.jpg
夏道はこの真下。
壁は3mくらいだろうか。
帰りの事を考えて、ステップを作りながら降りようとするが、それもなかなかうまく進めず、もう一回上に乗り上げて、雪の末端まで行って雪が一番残ってない場所から藪経由で下りる事にしたブッ(´→з←):;*.:;
案の定、途中で藪滑落し、1m流れてみる(;'∀')
そして、無事夏道に下り立った(*´ω`*)

小屋から一旦鞍部に下り立ち、芽吹いたばかりのブナ林の間を歩いて行きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
56_20170727232434d2b.jpg

57_20170727232435e1e.jpg

早朝に行かないでと言われてた金杢水。
小屋から10分くらい。
もう8時だからいいよね(;^ω^)
58_2017072723243702e.jpg

これも不思議生物の一種だな、タケシマラン(。・w・。) ププッ
59_201707280021010d8.jpg

キクザキイチゲも、まだ咲いていました。
60_20170728002102b7a.jpg

カタクリも。
山形は新潟に負けず劣らず、雪深いようです。
61_20170728002104002.jpg

63_201707280021070fa.jpg

さて、もうすぐ稜線に上がります゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
大した距離じゃないんだけど、ザックが重いので疲れた_(:3」∠)_
やっぱ置いて来るべきだったのだろうか。。。(;´Д`)
64_20170728002519ed2.jpg

稜線に上がると、進行方向に八森山見えたー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
65_2017072800252161a.jpg

稜線に上がったら、今年初のイワカガミ♪
66_201707280025222b8.jpg

キジムロ。
黄色い花はテカッちゃって撮るのが難しい。
67_201707280025247a0.jpg

あそこを超えたら・・・
68_2017072800252533f.jpg

なんて期待させるニセピークをいくつか超えて( ̄ω ̄;)
69_201707280028594f6.jpg

8:33、杢蔵山山頂着。
70_20170728002900db3.jpg

71_201707280029020b9.jpg

神室連峰は端と端にしか小屋がないので、なかなか一気に縦走するのは大変で。。。
みちのくアルプスをいつか歩いてみたいとは思うんだけど・・・無理だな( ̄ω ̄;)
72_20170728002904ee9.jpg

さて、新潟に向けて下山しましょう。
74_2017072800331029f.jpg

小屋までに2人の方とスライドし、9:15、星空撮影現場より+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
75_2017072800331113c.jpg

下山は三角山経由で帰ります。
76_201707280033130f8.jpg

ショウジョウバカマも咲いてました。
77_20170728003315c24.jpg

オオカメノキ
78_20170728003317409.jpg

三角山へのルートは、ほぼ平坦で気持ちのいいルートでした。
途中で見えた杢蔵山荘、いい場所に建ってるね(。・w・。) ププッ
79_20170728003555c4b.jpg

時間の経過とともに、暑くなってきました(;´Д`)
80_2017072800355785d.jpg

こちらのルートはサンカヨウの多いルートでした。
81_20170728003558123.jpg

9:39、三角山の電波塔着。
NHKって書いてあったねΣ(゚д゚lll)
82_201707280036003f4.jpg

そして衝撃の事実。。。
山菜取りのおじさんたちが、この電波塔近くまで車で上がって来てた・・・
車で上がれるんな。。。_(。゚⊿ 」∠)_
そして、車道の方が歩きやすくて疲れないだろうと思ったけれど、気が遠くなるほど長くて、泣きそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。
山菜取りながらっていう楽しみがなかったら、行き倒れそうでした。。。
84_20170728004159af6.jpg

ニリンソウがいっぱい。
85_201707280042018b1.jpg

見逃してしまいそうな、ちっこいフデリンドウも発見゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
86_2017072800420256b.jpg

ラジオが最高気温30度を超えるなどと言ってるなか、やっとこ駐車場に着きました。。。
11:54、2日間の旅終了+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
87_201707280042042af.jpg

帰りに見えた杢蔵山と三角山。
のんびり楽しめた、いいお山でした。
また遊びに来ますヾ(*'-'*)マタネー♪
88_201707280042067dc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





【2017/07/28 01:00】 | 山形の山
トラックバック(0) |
昨日はビュー福島潟へ「日本の自然」という写真展を見に行った来ました。
展示が今日までだったので、滑り込みセーフ_(:3」∠)_
人間とか動物の写ってる写真を撮る事も見る事もあまりないので、新鮮ではありましたが、動物が写り込む事はあっても、やっぱ人間や人工的な物は、私は今後も撮らないだろうなぁ(;^ω^)
それを撮る時は、単なる記録的なもので、スナップ感覚かな。
昨日は瞬間的にものすごい雨が降って、I登山部が飯豊入りしてたので心配ではありましたが、2泊の予定を1泊に変更して、雨が降り出す前に下山出来たとの連絡をもらったので一安心♪
日曜の天気が良ければ、私も後を追って飯豊入りするつもりでしたが、肝心の日曜が一番悪かったので諦め・・・
またそのうち、一緒に遊びたいと思います(。・w・。) ププッ

そして今日は、外明るいなぁって目が覚めて、青空じゃん!って思いましたが、裏山を見ると標高1000m切れてる山が、真っ白いガスに包まれて何も見えません(;´∀`)
山日和ではありませんでしたねぇ。
菩提寺山位なら行けそうでしたが、撮るも物もなさそうだし暑いしで、家事をして美容院へ。
行きつけの美容院が知らない間に閉店していて、安くてよさげな店を隣町に見つけ、そこに行って来ました。
ヘアーリセッターなる新技術体験を前髪だけしてみたけど、髪を痛めないで髪質改善的な感じでしょうか・・・
何かおもしろいので、髪を痛めずストレートにしたい先輩に薦めてみようと思います(。・w・。) ププッ




杢蔵山の続き。


さて、小屋に潜入してみましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

途中で追い越された、ここを管理なさってる山岳会の方が「お客様が来る前に掃除しておけばいいのに、すいません(;^ω^)」と仰って、床を雑巾がけしてらっしゃいました。
営業小屋でもないのに雑巾がけをして下さり、登山者を「お客様」と呼んで下さった事に感動しました(p´I `;*)ウウウウ
私が泊まる事は途中で会った時に話したので、すぐに招き入れて下さり、テーブルまで出して頂きました(;^ω^)
38_20170717215743c06.jpg

途中から団体さんも来て、朝会った女の子も山頂から下山して来て、皆さんとお話ししてたら、すでに初日に山頂に行く予定は消え去りましたブッ(´→з←):;*.:;
小屋の方には、早朝に山頂方面にある水場、金杢水には行かないでねと言われました。
何人か熊を見ているそうです。
そして1時くらいになったら、みんな下山して行ってしまって、こんな早い時間から一人ですΣ(゚д゚lll)
小屋前からは、新庄の町が見下ろせました。
39_2017071721574586e.jpg

青い鐘も。
40_201707172157469df.jpg

そして、小屋からちょっと離れた所に広場があって、見晴がいいので夜はここから星空を撮りましょう。
41_201707172157477e0.jpg

42_20170717215749cdd.jpg

ちょうど2週間前、山形ボーイズのDさんとDaさんがここに来てましたが、ブナは全く芽吹いておらず、根明け途中の残雪があったので、その残雪と新緑とを狙って来たのですが・・・
44_20170717232027cb4.jpg
まぁ、緑はいいさね。
雪が全く残ってねぇ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
残念過ぎる・・・自然相手なので、思うようには行きませんわな(_Д_)アウアウアー

小屋近辺には、数ルート走ってるので、別の道を歩いて戻ってみる。
ノウゴウイチゴでしょうか。。。
45_20170717232029e89.jpg

スミレとか
46_2017071723203003c.jpg

そして小屋に戻って肉です(`・ω・´)シャキーン
47_2017071723203264b.jpg
運よくインスタント味噌汁の生味噌タイプを持ってたので、ミズの叩きを作りました。
ウドはそのまま皮をむいて、がぶりと。。。w

友達にごっそり持たされたツマミ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
14800997.jpg
ストロング酎ハイ1ℓを飲んで限界が来たので一旦落ち。。。Zzz....(_ _*)・.。*

そしてこの日は、月のない夜だったので、星空を撮るには絶好のチャンスだったのに。。。
夕方にピント合わせまでしたのに、小屋に戻る途中でピントが狂ったのか、結果的にピンボケでした。
49_20170717233338b80.jpg
しかもあれこれ設定できるレリーズを新調したんだけど、使い方がイマイチ分かってなかったらしく、軌跡の所々に空間が開いてしまいました。
フレーミングの狙いはバッチリだっただけに、くやしい_(。゚⊿ 」∠)_
新しいアイテムを買ったら、とりあえずちゃんと使い方をマスターしましょう(;´∀`)
まぁ、星空撮影の一番の思い出は、撮影場所で露崎春女の「agape」を大音量で1フレーズ歌ってやりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
気持ちよかった((´∀`*))ヶラヶラ
カメラは2時間放置で仮眠し、その後回収してマジ寝。

朝6時起床。
すっかり太陽は登ってる時間。
前は星空は撮らなかったので、陽が沈めばすぐ寝てたんだけど、最近は星空撮影が楽しいので、なかなか早起きが出来ず。。。
50_201707172333402a0.jpg

小屋の利用者は、500円を維持費として納めましょう。
51_201707172333415c0.jpg
先日の頼母木でも、私と入れ違いで泊まられた方が後日教えてくださいました。
その日は9人泊まってたのに、自分たち以外小屋の使用料を納めてなかったと。
「避難小屋って表記だからなんですかね・・・」と残念そうでした。
協力金を納める為の箱も設置され、その旨の張り紙もしてあるのですから、小屋番さんがいらっしゃらなくても使用料は納めて頂きたいですね。
トイレの協力金も同じですね。
どこの小屋でも共通ですが、協力金のお願いをしてある場所では、指示通り使用料を納める。
結果、それが小屋の管理維持費になるのですから。

7:39、さて、前日うっかり飲んでしまって山頂を後回しにしてしまったので、山頂へ向かいましょう。
きっと普通はザックを小屋にデポして向かうのでしょうが、私、あまり人間を信じておりませんので担いで出かけます(;´∀`)
ちょうどブロ友の目目連さんが、ほんの1000円程度の座布団を盗まれた・・・ってお話してたのも頭にあったんだと思いますが、ほんと手癖の悪い人が居たら。。。ってのが常に頭にあって、なかなか荷物を置いて行けません(;^ω^)

また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
52_2017071723334373c.jpg

さーて、見た目に一番高くなってるとこがピークなんでしょうか?
53_20170717233344125.jpg

続きを書きたいのですが、もう眠いのでオヤスミナサイ・・・Zzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/18 00:07】 | 山形の山
トラックバック(0) |
今週末は、しっかり梅雨空になるみたいですねぇ。。。
行きたいとこがあったけど、空がイマイチなもんで、今週末はお休みです(;´∀`)
諦めつくように、美容院の予約を入れました((´∀`*))ヶラヶラ
これも、行ける時に行っておかないと、行く時間がないので。。。てか既に、ボサボサになって来てるんだけど( ̄ω ̄;)



さて、GWが開けると、東北遠征が始まります。
今年の一発目は、たまに遊んでもらってる山形ボーイズのお膝元、杢蔵山。
山頂に近い場所に小屋があるので、泊ってみたかったんです(。・w・。) ププッ

仕事を終えてちょっとダラッとして、毎度の8時過ぎに家を出る。。。
もっとはよ出れば、寝る時間も多くなるのに、8時出発が定番になってます(;´Д`)
一番静かで寝やすそうだった、戸沢村の道の駅で1時くらいに就寝。
静かで良かったですZzz....(_ _*)・.。*
で、6時に目覚ましをかけたんだけど、5時ごろ目が覚め(;´Д`)
二度寝しようと思ったけど、なんか興奮してるのか寝れなかったので、そのまま現地へと向かう。

迷う事なくすんなり登山口について、支度をして7:27スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
本日、裏山の大蔵山程度のコースなので、三脚も担ぎました(`・ω・´)シャキーン
ので絶好調、体にまとわりついてる重量は、22㌔くらい行ってます( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
1_20170714235311066.jpg

今まで、まともに撮った事がなかったヒトリシズカがいきなりお出迎えで、やっと撮れて興奮ですハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
2_20170714235313205.jpg
今まで2回しか見た事がなくて、一回目はまだ咲きかけのが一輪だけ、二回目は咲いてたのにデジイチ持ってなくてスマホで撮った汚いのしか残っておらず。。。
今回初めて、ワサワサのを撮れました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

登山道って方へ。
3_20170714235314fd6.jpg

地元で見逃したチゴユリが、まだキレイに咲いてました。
地元より雪深いんだねぇ。
4_20170714235315c8c.jpg

イカリソウも今年初Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
私、今年は地元で何してたんだろう(;´∀`)
5_201707142353179c1.jpg

最初の分岐を過ぎた辺りから、ワラビがポツポツ生えてたり、タラの芽が生えてたりで、雪野さん大フィーバーです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
このルート、沢沿いをしばらく歩きます。
沢の音を聞きながらなので、なんだかサワヤカ(人´∀`).☆.。.:*・°
8_20170715000417512.jpg

一の滝手前、かわいい山ガールさん2名に追い越される。
「私たちも山頂まで行きます!」と元気に宣言し、さっそうと行ってしまった。
雪野さんはダルダルです_(。゚⊿ 」∠)_
せっかくなので、一ノ滝へ探検に行きます。
下ります・・・
9_201707150004191ee.jpg

ここでいっかな?と思ったけど、またいつ来れるか分からないので、一番下の滝壺まで下りる事にした。。。
あとで登らなくちゃいけなくなるのに・・・
10_201707150004200e3.jpg

マイナスイオンを浴びた後、ズルズル滑りながら登山道へ復帰する、疲れた_ノフ○ グッタリ
それでも、芽吹いたばかりのブナの新緑と、初夏の花々が気を紛らわせてくれた。
ラショウモンカズラ
11_201707150011465b2.jpg

クルマムグラ
12_20170715001147cb2.jpg

そして緑(*´ω`*)
13_20170715001149229.jpg

あなた地味すぎて見落とすとこだったよブッ(´→з←):;*.:;
シュンラン、2株だけでした。
14_20170715001150b54.jpg

ニリンソウ
16_20170715001518937.jpg

山友さんが歯ブラシって言った、ヒトリシズカw
15_201707150011516e5.jpg

ワサビ系???
17_20170715001520d9c.jpg

三の滝は立ち入り禁止らしい・・・
って、二の滝どこ!
18_2017071500152116b.jpg

途中のこの間から、三の滝。
19_201707150015228cf.jpg

オトメエンゴサク゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
20_20170715001523b71.jpg

裏山より、緩やかな場所が多かったので、あまり疲れずに歩けました。
なによりこの緑が気持ちよかったので(。・w・。) ププッ
21_20170715001922df9.jpg

今回、ずっと沢沿いに歩くし、途中に水場があるとの事で、水は控えめにスタートしました。
ここで2ℓ追加です。。。さすがに重かった(ヽ´ω`)グッタリ
22_20170715001923f1f.jpg

今年初のシラネアオイ。
でもそんなに好きじゃない(;´∀`)
24_20170715001926213.jpg

オオカメノキの花は、あまり見ないまま終わってしまった・・・
25_20170715001928f84.jpg

緑に押しつぶされるー(๑´ω`๑)
26_20170715002233d5f.jpg

柔らかい緑で、気持ちがいい。
27_2017071500223549c.jpg

沢のフチにアズマシロカネソウ
ここで本日の登山者さん第二号に追いつかれたけど、休憩するようだったので挨拶をして先を急ぐ。
28_2017071500223650f.jpg

道中、ウドを二本ゲットし、沢が終わる前に、今日食べる分のミズもゲット.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
これで野菜は完璧だ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

この坂の辺りで、先ほどの登山者さんに追いつかれ、ちょっとお話をする。
見るからに泊り客だったので声をかけたのだろう。
小屋の管理をなさってる山岳会の方でした。
新潟から来たって言ってたらビックリしてたけど、喜んでくださいました。
お掃除して待ってますよと声をかけて頂き、私はダラダラペースで。。。(ザック重すぎ・・・)
29_20170715002237284.jpg

サンカヨウも今年初♪
今年初の多い山でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
30_201707150022387ad.jpg

結構大変的な感じで書かれてる方が多いので、ビビりながら進みますが、五泉産の山に比べたら、平気レベルでした(;^ω^)
ま、それでもノロノロペースでしか歩けないことには変わりないのですが・・・w
31_2017071500293046a.jpg

さ~て、もうすぐ抜けそうですなワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
32_201707150029321ef.jpg

本日のホテル、杢蔵山荘が見えましたヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
なかなか気持ちのいいルートでしたな。
33_2017071500293375a.jpg

小屋までの間に、鳥海が見え。
34_20170715002934790.jpg

三角山越しに月山が見え。
35_20170715002936574.jpg
山形ボーイズは、いつもこの2つのお山を見ながら住んでるのか?って思うと、うらやましいような、目の毒なような・・・w

3時30分でホテルへ。
本来、2時間半くらいのコースかと思われます(`L_` )ククク
37_20170715003504546.jpg

小屋の前からは、新庄の町が見えました。
36_201707150035027b6.jpg
ではでは、本日お世話になります彡:D)8┓ペコリ
お邪魔しまーす゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/07/15 00:44】 | 山形の山
トラックバック(0) |
あづい、あづずぎるぅーーーー_(。゚⊿ 」∠)_
いきなり暑くなるのは反則です_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

この週末は、I登山部が谷地平のワタスゲが見たーいって事で、一緒に乗っかって来ました(。・w・。) ププッ
浄土平のワタスゲは、ほぼ抜けて来て、じき終わりですねぇ。
3_20170712000257e00.jpg

谷地平の方は、2週間前とは打って変わって、緑の草原にワタスゲゆらゆら、再訪してよかったです(。・w・。) ププッ
サトルくんからのもらい画、SONYの一眼も、キレイな発色しますなΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
155_20170712000258621.jpg
遠い場所に住んでるから、なかなか会えないかな?って思ってたんだけど、このI夫妻のサトルくんとトモちゃんも、私並みに遠征度がすごいんで、こんな感じで遊ぶ事がこれからもありそうです(。・w・。) ププッ
泊るのも好きだし、花も写真も好きなので、方向性が一緒だから、遊んでて楽しいですね(。→ˇ艸←)プククッ☆



さて、いい加減、放置ネタ更新しないと焦りますな。。。ww


GW明けてから、立山に籠り過ぎて燃え尽き症候群。
そして気だるい朝を迎えた日曜の朝。
そうだ、山菜取りに行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ついでに、秋~冬に散々お世話になった、風越山のグリーンの季節はどんななんだろう?と、それも偵察に。
この時期に地元の山に入るのは、ちょっと怖かったんだけど、意を決して(だって遠征する元気はなかったから)

登山口、すっかり緑です∑(´Д`*)ノノ!!
10:23スターとヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201707120016309c1.jpg

すごく・・・濃い( ̄ω ̄;)
2_20170712001632623.jpg

マムシグサ・・・名前が嫌い( ̄ω ̄;)
3_20170712001633acb.jpg

湿度が高いので、周りの景色がよ~見えました。
4_20170712001635e9c.jpg

それにしても。。。濃い( ̄ω ̄;)
5_201707120016377c8.jpg

GW明けに地元の山に入るって事がないので、こんな花が咲くんだなんて知りませんでしたΣ(゚д゚lll)
6_201707120020271fa.jpg

8_20170712002030698.jpg

隣接県はお天気がイマイチの予報だった気がしますが、地元は快晴。
新緑がキレイ(*´ω`*)
7_20170712002029275.jpg

ピヨさんも楽しげです(。・w・。) ププッ
8-1.jpg

初冬の植物の勢いが収まってる時でも、結構ジャングル感のある登山道だったので、この植物の勢いがある時期は、ほんとすごい(;´∀`)
9_20170712002033953.jpg

お気に入りの場所は、緑になってもやっぱきれいだった(*´ω`*)
10_20170712002408834.jpg

五合目にも辿り着かないうちに、暑いし山菜はもう終わってるし、飽きちゃって登山道の真ん中でランチブッ(´→з←):;*.:;
11_20170712002409c88.jpg

下山も。。。ジャングル( ̄ω ̄;)
12_2017071200241106a.jpg

かわいい花が落ちていました。
13_2017071200241369f.jpg

ミツバツツジ
14_201707120024145a0.jpg

子供の頃、この虫が大好きだった(。・w・。) ププッ
今回は背中が黒いのしかいなかったけど、金色の子もいるんだよ。
ジンガサハムシ
15_20170712002912a7f.jpg

地元ではチゴユリも終盤。
16_20170712002913827.jpg

青が濃いー。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
18_2017071200291637b.jpg

白いスミレ
19_20170712002918e1d.jpg

さて、前から目をつけていた場所へ潜入してみる。
ありましたありました、ミズがいっぱいハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
スーパーの大きな袋にいっぱいに取れました゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
満足満足,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

田んぼ脇には、初夏の花。
ハルジオン
21_201707120033328c9.jpg

今日はのんびりな一日でよかったね.゚+.(´∀`*).+゚.
22_20170712003333af6.jpg

キモカワなチャルメルソウの残骸もいたよΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
23_2017071200333534b.jpg

家に戻ってトイレに入って、おパンツを下ろした瞬間、ボテッって音がして何かが床に落ちました。
ジーッと見てみると。。。| 冫、)ジー

Oh,No!!!!!!

丸々太ったヒルぅぅううううう<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

パニックになるもんだと思いましたが、案外冷静で、こんなに太ってんのに動きは機敏なんだなとか、妙に観察しちゃって( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ふと我に返り、ティッシュで包んでトイレに投げ入れてみたら、便器を這い上がって来て・・・
掃除ついでにサンポール噴射してあげたら、そのままポチャンと水の中に落ちました。
無駄に殺めてしまいました、ゴメンナサイ。

それにしても、噂通り血が数時間止まりませんでしたねぇ。
あれから2ヶ月経ってますが、まだ時々痒みます(;´∀`)
そうだよね、この時期の地元でヒルが出てない訳ないんだよね。
しかもミズ畑の中ワサワサ入って行って。。。(;´∀`)

これの為に、吸われました、ありがとうございました彡:D)8┓ペコリ
24_20170712003336585.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/07/12 00:48】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
雨、まだ降るんでしょうか( ̄ω ̄;)
地元は避難準備指示の出ている所もありますが、とりあえず被害はまだ出てないみたい。
被害が出る前に収まって欲しいもんです。

この前の日曜は、健康の為に歩きたいと言い出した友達を連れ、アジサイの山に。
肉食ってる途中で雨にやられて、初めて茶屋に入りました(;'∀')
11_20170705012753e59.jpg

13_2017070501275416c.jpg

37_201707050127560e1.jpg

なんとか撮って帰って来たけど、カロリーオーバーの日でした。
全く健康の為になっていない(;'∀')アハハ
47_201707050127572c2.jpg




飯豊最終章。


15:18、なんとか頼母木小屋に着きました。
マジメに歩くと、大石から30分かからないんですね┌┛┌┛ズコ!
そして小屋の第一ドアを開けると、ポールが置いてありました。
「やっぱお客さんいますよ( *´ノェ`)コチョーリ」と矢沢さんに伝える。
中に入ると3名様がいらっしゃいました。
誰も来ないと思って散乱させたまま小屋を出てしまったので、急いで通常にまとめます_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
他のお客様がいらっしゃったので、矢沢さんは管理棟へ移動しました。
が、10分くらいでI旦那様が呼び戻し、宴会開始ですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

I夫妻はいつも2人で歩いているので、こんな風に他の人や大人数(ってほどでもないけど)と歩くのは普段ないので、楽しかったと喜んでいました。
I登山部なんて名前を付けてるらしく、なんだかかわいらしい御夫婦ですよ(。・w・。) ププッ
同じ趣味を持ってる御夫婦って、うらやましいですよねぇ。

そして、2日目ともなると食材も乏しくなるはずなのですが、I登山部のザックからはあれやこれやと湧いて出てきます(;´Д`)
どんだけ積んできたん(;゚Д゚)
人のことは言えないが、2人ともでっかいザック担いで来てるんですよ。。。
30_20170705013040cf0.jpg
↑真空パックの炭火焼鳥。
Tちゃんに「肉って2日目もまだ保冷とか大丈夫なの?」って聞いたら「真空パックなら2日位なんとかなるから(´∀`*)ウフフ」って、あぁそうだよねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
と、妙に新発見をし、今後の山は真空パック生活が始まる事と思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

途中、びしょ濡れになった登山者さん2名様が到着し、2階行きに。
寒そうでした(;´Д`)

そして、I登山部からレタス鍋も頂きました(また新たに出て来たぞ)
レタスに豚肉とニンニクと鷹の爪と入っていて、激ウマ( ゚Д゚)ウマー
この二人は、私の山食の意識を改革するのではないだろうか・・・
って、私も昔はもっと一生懸命作ってた気がしないでもないが(;´∀`)
いつの間にか、肉しか食べなくなっていた。。。┌┛┌┛ズコ!
31_201707050130419b9.jpg
私の方はと言えば、4Pチーズ×2種類を出し、ちょうど人数的にいいわ♪って思ってたら、Tちゃんに「雪野さん・・・これはみんなで食べようと思って持って来たんですよね?」と言われ・・・


・・・



・・・


小屋は貸し切りのつもりだったので、一人で食べ切るつもりでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
お天気が良かったら土曜はこの頼母木小屋も混むので、土曜は門内に逃げるつもりだったんですよ。
でも天気悪かったので停滞した訳で(;^ω^)
おかげで楽しい時間を過ごせました(*”ー”*)フフッ♪

前日の酒豪の猛者達にまみれてたので、同じかと思っていたんだけど、矢沢さんはそんなにお酒が飲めないとかで∑(´Д`*)ノノ!!
ビックリ発言です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だから2日目分のストロング9%缶酎ハイ350ml1本&20度の梅酒250mlを飲み始めた私を見て「それ全部飲んじゃうんだよね?・・・」と・・・(;'∀')
矢沢さんのお話の中でおもしろかったのは、とにかく歩いても歩いても疲れない男って話で「頭がボケて疲れを感じないと言われた」的な話をしていて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それなら私もボケたいです。。。
ウンコ座り一回しただけで、腿が痛いです。。。

矢沢さんが一足お先に管理棟へ戻り、I登山部のザックから出てきたミニワイン(また出て来たぞww)をちょびっと頂いて、私たちもいいとこで就寝。
32_20170705013043a37.jpg

何時間くらい寝たかなぁ。
ふと目が覚める。
外の爆風の音がすごくて、それからなかなか寝れなかった。
このまま朝になるんじゃないかってくらい寝れなかったけど、やっとうつらうつらし、他の登山者さんが起きるまで寝れた。
起床は4時位なんだろうか?
ほんとは前日の夕方には天気が好転する予定だったんだけど、全く持って外はがーすー( ̄ω ̄;)
風もぼーふー( ̄ω ̄;)

シュラフから出たくもないけど、ダラダラっと這い出て朝ごはん。
定番トマトスープを使ったリゾットと、前日、Tちゃんの真空パック安全説に新世界が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
なんて思ってた割に、自分の保冷バッグからも、常温の真空パックハンバーグが出て来たという。。。
33_20170705013044a2a.jpg

5時過ぎだっただろうか。
女の子が一人小屋に入って来た。
おい、今何時だ、オイラ寝ぼけてるのか∑(´Д`*)ノノ!!
って思ったけど、夜中の1時半だかにスタートしたとかいう、なんちゅー子だΣ(゚д゚lll)
雪野さんなら間違いなく、登山口手前で寝落ちします(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
って、飯も食ったのでマヂ眠くてしょうがなかったんだけど、下山してからその女の子は、昔安達太良で声をかけてくれたcheeちゃんだったと判明。
確信がなかったので声をかけられませんでしたとメッセージをくれました。
何年ぶりかの再会だったけど、残念でした。
またいつか、どこかで会いましょうヾ(*'-'*)

天気が好転するのを待っていたけど、どうやら好転しそうもありません。
冷え込んだ上に暴風なので、雪渓はガチガチになってるんじゃないか?って、丸森を下山して行くI登山部も心配だったし、下山後はどうせ例のごとく、私は小国へ向かうので、一緒に足の松下りて行ってもいいよって話もあったんだけど、2人は丸森へ向かう事に。
8時ちょっと前、小屋を出ました。
矢沢さんもいらっしゃったので、3日間のお礼を言って。
ありがとう、I登山部!
またどこかで会いましょう(。→ˇ艸←)プククッ☆
34_20170705013046e39.jpg

雪野さんはいつものものぐさで、パジャマタイツのまま下山します(;´∀`)
膝に穴開いてん( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
35_20170705020807e70.jpg

矢沢さん、I登山部、フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

名残惜しいですが、足の松に向かって下りましょう。
進行方向!

見えん( ̄ω ̄;)
視界10mもあれば十分だが( ̄ω ̄;)
36_20170705020809e09.jpg

帰りはお花でも撮りながら♪
37_2017070502081057c.jpg

39_20170705020813635.jpg

前日からの爆風で、イチゲもハゲちゃったよウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
40_20170705021124965.jpg

なんとか残ってるとこを・・・
38_201707050208127f1.jpg

42_20170705021127260.jpg

空の色も暗いので、なるべく写らないように、かつ、花が落ちちゃってるとこはぼかして誤魔化す。。。
41_20170705021125cb9.jpg

白っぽいイワカガミ。
43_20170705021128582.jpg

大石辺りまで来ると、チラホラ本日の登山者さんたちとスライドが始まります。
登山者さんに「下もガス?」って聞いたら、1000mくらいからはガスがかかってないようで。
確かに、高度が下がったら視界が良くなって来た。
44_2017070502113058f.jpg

クリアーにはなったけど、二王子は頭を隠して。
45_20170705021505f73.jpg

今年はタムシバをあまり見なかったな。
46_201707050215063be.jpg

ムラサキヤシオ
47_20170705021508462.jpg

さすがイチゲの時期。
次から次へと人が上がって来ます(;'∀')
途中、お話したパーティーさんの女の子は、一人で飯豊に泊まって来たソロ女子って事で「かっこいい」って言ってましたが・・・
やっぱ変わった事してんだな、私( ̄ω ̄;)って思った。

沢山の人が上がって行ったから、せめて少しでも稜線のガスが取れますようにと、久々にガス取れろの呪いをかける。

がーすーとれろー( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

ほんとマジで、青空見えてくれるといいな。
48_20170705021509853.jpg

金曜にはなかった雪塊。
上から落ちて来たんだろうけど、当たったら痛い(では済まない)
49_20170705021511834.jpg

足の松の威力を見せ始める、登山道の根っこが出始めると、なかなか大変だった。
前日の雨で濡れた根っこは、滑る滑る。。。
一度、滑って斜面を転げて、危機一髪でした。。。
止まったとこのすぐ脇が斜面でした。。。
51_20170705021945d78.jpg

そして、登る(;´Д`)
52_20170705021947a3c.jpg

稜線のガス取れたかな??
門内の方は絶望的みたいだけど(;^ω^)
53_2017070502194890f.jpg

御用平が見えて来た。
もうちょっと、がんばれ自分(`・ω・´)シャキーン
54_201707050219499b6.jpg

御用平へ下りたつ手前の斜面に、キモカワちゃんがニョロニョロと(人´∀`).☆.。.:*・°
55_201707050224020a2.jpg

56_20170705022404e22.jpg

58_20170705022407a1f.jpg

御用平へ下り立ちました。
とりあえず一安心。
57_20170705022405f91.jpg

11:39、登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
行きにはなかった登山届箱が設置されてました。
59_20170705022408e5e.jpg

今回初めてヒュッテから歩いて、チャリ欲しいなって思いました。。。
だけど20キロオーバーのザックを背負って、チャリを乗りこなす自信がありません└(:3」┌)┘))ジタバタ
60_2017070502274085b.jpg

晴れてるけど、稜線はガスに飲まれてる。
61_20170705022741030.jpg

ここからヒュッテまで、山菜を取りながら歩きます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
行きでチェックしてたんですよ、ミズがいっぱい生えてるなって。。。(;´∀`)
初めて青ミズを採りました。
赤ミズと一緒に生えてたんだけど、見てすぐ分かるもんですねぇ。
そして柔らかいから、ポキポキ折れる。
徒歩じゃないとなかなか来れない、水場も下りてみました。
ここは巨大ミズの群生地でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
63_20170705022744c69.jpg

まだ夏手前なんだね、ここ。
62_201707050227434ff.jpg

12:45、無事ゴール(_´Д`)ノ~~オツカレー
お土産もどっさり取れました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
登山者の車もどっさりでした(;´∀`)

さて私はここから、小国へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
目的は当たり前ですが、越後屋ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
地神辺りは見えませんね(;´∀`)
64_2017070502274501e.jpg

もしかしたら、丸森を下りて来たI登山部と数時間ぶりの再会が出来るかも♪と、梅花皮荘の温泉に入ってみるもおらず。
丸森だから手こずってるかな。。。なんて心配し、越後屋に行ってみてもおらず。
とりあえず、任務遂行です。
65_20170705023346409.jpg
大盛りで、無事、任務完了(`・ω・´)シャキーン

日付が変わってちょっとした頃、Tちゃんから無事帰宅しましたとメールが届きました。
千葉から来てるんだから、どう考えても私より先に小国を脱出してますな(;´∀`)
そうだよな、初日もスタート一緒位の時間だったみたいだけど、丸森登って来たのに私より先に小屋に着いてたからな。。。
I登山部。。。只者じゃねぇ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

ソロで毎度のごとく、ほぼ人と絡まず3日間を過ごしてくる予定でしたが、いろんな出会いがあり再会があり、楽しかったなって思います。
特にI夫妻は、お花が好き、旦那さんが三脚担いで来ようかと思ったって言うくらい写真を撮るのが好きな人なので、なんだか同じ匂いがします(でも私は飯豊に三脚担いでこない、辛いから(;´∀`)
だから一緒に居て楽しかったんだろうな。
またいつか、一緒に同じ景色が見れますように(-人-)

3日間を飯豊で過ごすという贅沢な時間が終わりました。
来年も、代休フルに使って、贅沢な時間を作ろうと思います(だから冬休日出勤すんぞ)

いやぁ、今回のお話も長かった(*´∀`)アハハン♪
私の思い出日記にお付き合い下さり、ありがとうございましたZzz....(_ _*)・.。*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/05 03:00】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

tomさん♪
雪野
こんばんは^^

飯豊は積み荷をできるだけ軽量化するのが正解ですね(;^ω^)
軽量化したつもりが、なぜかいつも20㌔超えちゃうので、自爆コースです。
昔は小屋泊まりで14㌔くらいの時もあったんですが、あれから何の6㌔が積まれてるんだろうって謎です( ̄ω ̄;)


tom
雪野 様、いつも楽しくブログを拝見しております<(_ _)>

20㌔超のデカザックを背負って飯豊とは、さすがにビックラポンです ゚+(艸゚Д°)シュテキッ★

これからも、綺麗な画像と素敵な山行のUPを楽しみにしております♪

コメントを閉じる▲
すっかり梅雨入りした様子で、どんよりと湿度が高いです(;´Д`)
土曜出勤&残業も始まり、気分もドンヨリです(_Д_)アウアウアー
今週は寝落ちしまくって、ブログの更新も相変わらず滞り(;'∀')アハハ




エブリの続き。


小屋の入り口に入って、マスクをかけた男性がマスクを外す。

雪野さんthinking☆time・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・


アイアーイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


アイアイとは・・・ここクリック
(この頃から、姫子ノ峰から見える小屋を、頼母木小屋だと勘違いしてたようですグハッ!!( ゚∀゚)・∵.)

飯豊で会うのは、これで3回目。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
前より少しほっそりした感じで、すぐに気づけませんでした(;^ω^)
アイアイに会うのは、デリンちゃんに会うのと同じくらい、テンションが上がる瞬間です、マジで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
超握手をして、とりあえず山頂に行ってから小屋で休憩する事に。
エブリは小屋から山頂まで、ものすごく近くていいですな(。・w・。) ププッ
山頂に向かう途中、アイアイが小屋の2階から「ヤッホー」って叫びました。
26_2017070200282352a.jpg
4年前、アイアイと初めて会った時の2日目の朝は、私たち一行の方が先に小屋を出たんだけど、その時も「ヤッホー」って手を振ってくれたのを思い出しました。
私も4年前を思い出して、精一杯手を振りましたヾ(*’-'*)

スーパーガイド矢沢さんとTちゃんと(*´˘`*)♡
27_20170702002825ba4.jpg

I夫妻と(*´˘`*)♡
28_20170702002826c64.jpg

飯豊の猛者さんたち、ネット上に顔も名前もバンバン出てるんだけど、顔出しの了承もらうの忘れてたんで、一応隠してみたり(;´∀`)
名前は隠してもしょうがないくらい、有名な方ばかりなので(;'∀')

前の日から、エブリに行くなら長者原に行かないと・・・的な事を猛者さんたちに言われてたんだけど、それどころの話じゃなくww
爆風過ぎるので速攻小屋に。゚(゚´Д`゚)゚。

小屋に入って、アイアイと久しぶりのガッツリ再会イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
頼母木の小屋でも、エブリに来る道中でも、初めてエブリに来た時、小屋のすぐ手前で雷に遭って・・・って話をしてたので「その時にこの小屋で一緒になったの(๑→ܫ←๑) 」っていう説明をして、ずっとアイアイを歌ってたという話も((´∀`))ケラケラ
二回目に会った時はシャボン玉を吹いてくれてって話もしたリの。
そして、飲め飲めと言うので、ウィスキーをちょろっともらってカンパ━━━━(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)━━━━イ
ちょびっとだけど、やっと一緒に飲めました(。・w・。) ププッ
そしてそれと同じ新しいウィスキを、一本頂いてしまいました(人''▽`)ありがとう☆
そこからは、アイアイの単独ライブです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
風邪をひいてたんだけど、ここ来ると治ると思って、やっぱ治った!って言ってました(だからマスクww)
もう、久しぶりにあのハイテンショントークを聞けて、ほんと良かったです(ノε`*)ンププ
超絶トークをほぼ一人でしゃべり倒した後「ちょっと昼寝するんで」って二階に消えてきました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
みんなに、あんなに親しそうなのに、ほんとに本名知らないの?と不思議顔されました(;'∀')
知らないんです。。。ブッ(´→з←):;*.:;

私たちの方は、風がどんどん強くなって行って、雨も降り始めたので緊急避難です。
だって、避難小屋だから。
避難小屋の正しい使い方ですよ。
一回、矢沢さんとI旦那様が窓の外を見てたら、雷が光ったらしいけど、音がしなかったので遠くだろうという話で。
私はほぼごろ寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
矢沢さんマジ寝(:3[____]
風は弱まらないけど、雨がな~んとなく弱まった感じな2時ちょっと前、頼母木に向けて戻る事に。
そして、すごいタイミングでアイアイが二階から下りて来て「ほんとにムリだったら戻って来てね」と言ってくれて。
「おなごしょ(女性陣)の寝袋と、みんなにおにぎり1個ずつくらいは分けれるから」と言ってくれました( ノД`)シクシク…
どうやらお天気が良ければ、この日は妹さんがお友達を連れて上がってくるらしかったんだけど、お天気が・・・で、来なくなったのかな?
最初の時からそうだけど、女性陣が一緒の時は、何週にも分けて荷物をデポしにここに通ってるらしいんですよねぇ。
実は、すごい紳士∑(´Д`*)ノノ!!
だからその分の道具があったのかも。
そしてつい先日、下山後も連絡を取り合ってるTちゃんからラインが来て、アイアイが載ってる!って、飯豊の登山者情報に。。。
どうやら、エブリの小屋のボランティアスタッフ的な事をしてるみたいです。
どうりで私たちが着いた時、トイレ掃除しておいたからねって言ってくれたんですよ。
エブリだけが管理人の入らない小屋なので、こんな風に有志の方がお掃除しに来てくれてるって話は聞いてたんだけど、まさかのアイアイだったとは。。。
すげー感謝+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ
小屋を出る時に「また4回目に!!」ってがっつり握手をして別れました。
また、この北飯豊に来る時は、最初に会った時のアイアイ御一行の写真を持ってこようと思います。
私あまり人間を撮らないんだけど、アイアイ御一行のみんなが楽しそうに笑っている写真を撮って、その写真が好きなんですよ。
それをずっと皆さんに渡したいって思ってたんだけど、ここに来れば会える確率高そうです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

さて、頼母木に向けて出発。
爆風です・・・相変わらずの爆風です└(:3」┌)┘))ジタバタ
それでも笹薮っていい仕事してるんだなって感じで、藪に覆われてる場所は風が弱いんですよね。
風は強いけど、思ったほど雨が降ってなかったので助かりました。
恐怖の鉾立手前、顔が痛い(;´Д`)
体も痛い(;´Д`)
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
が降ってるウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
雹がバチバチ体に顔に当たって、超痛い(;´Д`)
そして鉾立の山頂までもうちょっとってとこで、爆風に耐えて踏ん張ってるのに、どんどん左に体が持って行かれます。
「なんかヤベェ(((( ;゚д゚))))アワワワワ」って思った時、矢沢さんが私の腕をガシッと掴み、引っ張り上げてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。
行きで会った登山者さんが手こずってたらしい場所だったようです。。。
マジ焦ったけど、矢沢さんも焦ったらしく「そっち側、崖なんだよ(;´Д`)」って。
ご心配おかけしまして(;´Д`)
雪野的史上最強の爆風は、安達太良を岩に掴まりながら下りて来たのが№1だけど、瞬間風速はあの時を超えてたかもしれないカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
エブリ~大石の登り返しはやっぱ疲れたけど、14:47、なんとか大石着。
片道1時間かからないんだねぇって、今回分かった(;´∀`)
休憩する?って矢沢さんが言って下さったんだけど、ノンストップで小屋に向かう.
多分みんな、早く小屋に戻ってホッとしたかったんだろうな(;^ω^)

さて、朝の時点では「こんな日、誰も登って来ないよ」なんて言ってたけど、エブリまでの間にアイアイ含め2名の登山者さんに会いました。
「この様子だと、頼母木も誰かしら来てそうですよ(。・w・。) ププッ」なんて話ながら、誰も来ないと思って、小屋を大バラにして出て来てしまったなぁ。。。って心配しながら、小屋へと急ぎました。

悪天候につき、今回のお話は写真少なめ(;^ω^)


つづく


本日のBGM
子供の頃に、よ~聞いてた。。。マセガキ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なぜアイドルじゃなく、こっち方面に行ってしまったのか謎(;'∀')
一生懸命おこずかい溜めて、コンサート行ったり。
一緒にコンサート行ってた友達と、明日はお出かけです(こんなん見てたって言ったら、懐かしがるだろうな(;^ω^))




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/02 01:38】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |